5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆  南京大虐殺は本当にあったの?3   ◆◆

1 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 01:25:35 0

物的証拠なし、目撃証拠なしの「南京大虐殺」について語ろう!
証拠写真の検証は以下の動画です。 ※初めての方は必見


◆たかじんのそこまで言って委員会
http://joseino.hp.infoseek.co.jp/20050306_takajin.wmv

亜細亜大学 東中野教授「証拠として通用する写真は一枚もなかった」
大虐殺あった派 デーブファビョる、遙洋子もファビョる。
デーブが論破され、最後は「無かった」と意見が変わる。


<出演>

<大虐殺あった派>
落語家:桂ざこば ・・・ 「大」虐殺とは言わないまでも少しはあったのでは
椙山女学院大学教授:川崎泰資(元NHK) ・・・ 外電は伝えていた、無かったなんて言ったら大問題
作家・タレント:遥洋子 ・・・ 証拠が多い
TVプロデューサー:デーブスペクター ・・・ 言うまでも無い


<大虐殺無かった派>
評論家:宮崎哲弥 ・・・ 南京陥落はあったが、南京大虐殺は無い
前台湾総統府国策顧問:金美齢 ・・・ 同上、日本人はそんなことしない
政治評論家:三宅久之  ・・・ 民間人を誤って処刑した程度
民主党衆議院議員:西村眞悟 ・・・ 南京には20万人も人がいない


2 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 01:27:07 0
前スレ
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1168425597/ Part2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1167466220/ Part1


3 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 01:46:05 0
○曖昧さの回避○

このページは曖昧さ回避のためのページです。
一つの言葉や名前が二つ以上の意味や物に用いられている場合の水先案内のために、
異なる用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事を選んで下さい。

1、三国呉・建業だったとき晋によって滅ぼされたときの南京大虐殺
2、南朝斉・廃帝宝巻(東昏侯)の南京大虐殺
3、南朝梁・宇宙大将軍侯景の乱の南京大虐殺
4、南朝陳が隋に滅ぼされたときの南京大虐殺
5、南宋が元に滅ぼされたときの南京大虐殺
6、明が清に滅ぼされたときの南京大虐殺
7、太平天国の乱のときの南京大虐殺
8、日中戦争のときの南京大虐殺
9、国共内戦のときの南京大虐殺
10、大躍進政策のときの南京大虐殺
11、文化大革命のときの南京大虐殺
12、その他の南京大虐殺

4 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 10:10:06 0
南京事件FAQ
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage
陥落前の南京の人口
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b4%d9%cd%ee%c1%b0%a4%ce%c6%ee%b5%fe%a4%ce%bf%cd%b8%fd
虐殺の定義
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b5%d4%bb%a6%a4%ce%c4%ea%b5%c1
虐殺記事は国民党のエージェントが書いた
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b5%d4%bb%a6%b5%ad%bb%f6%a4%cf%b9%f1%cc%b1%c5%de%a4%ce%a5%a8%a1%bc%a5%b8%a5%a7%a5%f3%a5%c8%a4%ac%bd%f1%a4%a4%a4%bf
紅卍字会の報告
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b9%c8%d2%c4%bb%fa%b2%f1%a4%ce%ca%f3%b9%f0
崇善堂の埋葬活動
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%bf%f2%c1%b1%c6%b2%a4%ce%cb%e4%c1%f2%b3%e8%c6%b0
たとえば石川達三は昭和13年に南京攻略戦後に南京に入城し、そこでの見聞を小説「生きてゐる兵隊」として雑誌「中央公論」に発表し、「新聞紙法違反」に問われて、発禁処分、禁固4ヶ月の判決を受けた。
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%c6%fc%cb%dc%bf%cd%b5%ad%bc%d4%a4%cb%e4%af%b8%fd%ce%e1%a4%cf%a4%b7%a4%ab%a4%ec%a4%c6%a4%a4%a4%ca%a4%ab%a4%c3%a4%bf
本土空襲の指揮を取っていたカーティス・E・ルメイ少将は、明かに非戦闘員を狙ったとする批判に対して、戦後の回想録のなかで次の様に述べている。
「私は日本の民間人を殺したのではない。
日本の軍需工場を破壊していたのだ。
日本の都市の民家は全て軍需工場だった。
ある家がボルトを作り、隣の家がナットを作り、向かいの家がワッシャを作っていた。
木と紙でできた民家の一軒一軒が、全て我々を攻撃する武器の工場になっていたのだ。
これをやっつけて何が悪いのか…」
これを、「こじつけ」、あるいは「強弁」、もしくは「責任転嫁」という。
まったく反省していないどころか、罪の意識のカケラも感じられない。
我々日本人(有色人種)を見下した態度は、傲岸不遜そのものである。
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/03/post_05de.html

5 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 10:10:37 0
蒋介石も言っていない
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%be%d5%b2%f0%c0%d0%a4%e2%b8%c0%a4%c3%a4%c6%a4%a4%a4%ca%a4%a4
欧米のマスコミも取り上げていない
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b2%a4%ca%c6%a4%ce%a5%de%a5%b9%a5%b3%a5%df%a4%e2%bc%e8%a4%ea%be%e5%a4%b2%a4%c6%a4%a4%a4%ca%a4%a4
日本人記者や文化人の証言
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%c6%fc%cb%dc%bf%cd%b5%ad%bc%d4%a4%e4%ca%b8%b2%bd%bf%cd%a4%ce%be%da%b8%c0
日本人記者に箝口令はしかれていなかった
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%c6%fc%cb%dc%bf%cd%b5%ad%bc%d4%a4%cb%e4%af%b8%fd%ce%e1%a4%cf%a4%b7%a4%ab%a4%ec%a4%c6%a4%a4%a4%ca%a4%ab%a4%c3%a4%bf
「30万人殺せない」という結論は出ない
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%a1%d630%cb%fc%bf%cd%bb%a6%a4%bb%a4%ca%a4%a4%a1%d7%a4%c8%a4%a4%a4%a6%b7%eb%cf%c0%a4%cf%bd%d0%a4%ca%a4%a4
南京大虐殺関連
Q:南京の人口は20万人だったのに、30万人も殺せるわけがない。
Q:南京事件の被害者には便衣兵が含まれているが、便衣兵は殺しても正当防衛なのだから、虐殺に含めるのはおかしい。
Q:規律正しい日本軍が、略奪とか、強姦とか、放火とかそんな狼藉をするはずがない。
Q:30万人の虐殺なんて原爆でも使わない限りムリで、貧弱な日本軍の武装なんかで出来るわけがない。
Q:平和な南京の情景を映した映画や写真が残っている。それをみても、そんなひどい事件があったとは思えない。
Q:南京事件は東京裁判ででっち上げられたものだ。それまで国内はおろか海外でも報道すらされていない。
Q:南京郊外で100人斬りをやったなどといってるが、日本刀でそんなに斬れるわけがないし、白兵戦で100人も斬れるハズがない。
Q:最初は民間人虐殺だけだったのに、いつの間にか捕虜を含めるようになっている。そうまでしないと事件があったといえなくなるのだから、やはり胡散臭い。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/anti_faq.html


6 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 10:11:11 0
南京大虐殺と「証拠写真」
「南京事件『証拠写真』を検証する」を検証する
はじめに
教授は、「刺殺訓練」や「斬首」などの場面を撮影をすることができなかった「はず」だと繰り返します。
その「はず」を覆す写真が、この本の中では、この タテ17mm、ヨコ15mm の写真です。
この写真に、斬首を撮影する日本兵が数人写っています。
<more>・・・これは一例です。
http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/143/index3.html

《第1テーマ ここがメニューページです》
「南京事件」143枚の写真
"南京大虐殺"はウソか?
噛めばかむほど味が出てくる写真集

1回目に読んだときは、「肯定派の写真の使い方は随分乱暴だな」と著者の主張にうなづき、『やっぱり南京大虐殺は無かったかもしれないな』と思います。
2回目に読んだときは、「だが待てよ、著者が立てる前提は確かかな」と思い、少し疑問が生まれます。
3回目に読んだときは、「この写真、撮影可能な人間はだれなのだろうか」を一枚々々について考え、日本人が撮影した写真が殆どであることに気がつきます。
4回目はそうして、中国側の陰謀的『撮影工作』による捏造なのか、それとも本当に当時の中支派遣軍が為した残虐行為なのか、一枚々々の写真検討の蓄積が問われます。

0、そもそも『公開処刑』という言葉が、東中野氏のトリックでした。
『公開処刑』というと多くの人は、12月の南京攻略時の投降した中国軍守備隊の虐殺を思い浮かべます。
東中野氏は読者に『公開処刑』という言葉を焼き付けた上で、おもむろにそれを否定します。
それが左に紹介した彼の「否定根拠」です。

私もこうした否定根拠を論破したつもりになっていましたが、まんまと東中野氏のトリックに引っかかっていたようです。
皆さんも⇒msqさんの警告を是非読んで下さい。
南京攻略戦直後の『公開処刑』ではなく、翌年の春か夏に行なわれた『銃剣訓練』あるいは『日本刀訓練』だったとすれば、それだけで矛盾点が氷解するのです。
⇒刺戳(したく)=刺殺(n-012-3)
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/#syashin

7 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 11:35:05 0
前スレのまとめ

証拠写真はない。
証拠死体はない。
そのほかの物的証拠もありません。
便衣兵は頃しても虐殺じゃない

8 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 11:55:35 0
84章 「「南京事件」と「ホロコースト」は全く違う」
 南京事件だけでなく、日中戦争全般を通して日本人が無法に殺害した中国人の非戦闘員、捕虜は1000万人を超えるとされているのだけど。
計画的だったか、そうでなかったかの違いに一体どんな意味があるのか?
 すでに「戦争論」の4章に対する批判で述べたように、事件直前の南京市の人口は軍民あわせて50万人近くいたし、南京攻略戦に投入された日本軍将兵は20万人程度いたわけである。
南京陥落の12月13日から、日本による傀儡政権である、中華民国維新政府の成立する、翌3月までの3ヶ月あまりにわたって、継続的に行なわれた行為であることを考えれば、小林の南京事件を否定する根拠がいかに薄っぺらいものであるか分かるだろう。
また、南京市のみで殺戮、強姦、略奪が行なわれたわけではなく、事件を上海攻略戦から、南京制圧にいたるまでの流れとして捉えるならば、被害者の数は30万人を超えるのはまちがいないだろう。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/antigo84.html

「第4章 東京裁判洗脳されっ子の個人主義」
「東京裁判で捏造された 日本の犯罪の一つが 南京虐殺である」
 この珍妙な説はおそらく藤岡の受け売りだろう。
他にもこういった主張をする輩が多いのだけどこれ、少し資料を調べればあっけなく破綻する説なんである。
 まず、南京の人口だが、20万とあるのは、あくまでも安全区内の難民の総人口であって、南京の総人口ではない。
 安全区というのは、当時南京城市(南京は昔からの重要都市で、主要部は城郭に囲まれていた)にあって中国人たちの危難を救うべく奔走した外国人たちが日本軍との交渉のすえ確保した、一応の非戦区域のことである。
当然のことながら、多数の中国人が難を逃れるため、安全区に流入し、様々な資料によると、大体20万人程度の人口がいたらしい。
しかし、安全区以外が無人だったかというとそんなことは無いし、事件発生当初は民間人以外に中国軍将兵も多数城内に取り残されていたのである。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/war4.html

9 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 12:39:10 0
まとめ

このスレに生息してるコピペ厨の大虐殺派は馬鹿。

10 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 15:26:49 0
一人の少尉が帰郷の際に小学校で内実を語っている。

「郷土出身の勇士とか、百人斬り競争の勇士とか新聞が書いているのは私のことだ……実際に突撃して
いって白兵戦の中で斬ったのは四、五人しかいない……
 占領した敵の塹壕に向かって『ニーライライ』とよびかけるとシナ兵はバカだから、ぞろぞろと出て
こちらへやってくる。それを並ばせておいて片っぱしから斬る……
 百人斬りと評判になったけれども、本当はこうして斬ったものが殆どだ……
 二人で競争したのだが、あとで何ともないかとよく聞かれるが、私は何ともない……」
(この話を直接聞いた志士目彰氏の証言/月刊誌「中国」1971年12月号掲載)

 戦闘行為で斬ったわけではなく、投降した無抵抗な捕虜を並べておいて据えもの斬りにしていたと
いうことである。つまりこれは国際法を無視した残忍な方法での虐殺である。


11 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 16:07:13 O
おい、虐殺肯定派は前スレのwikiから決定的な証拠を抜粋してこいよ。

そもそもあのwikiは否定派の主張に対して反論してるだけで
まともなソースないけどなw

12 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 16:11:36 0
>>10
>『ニーライライ』とよびかけるとシナ兵はバカだから

アホが頭脳戦に敗れて、騙されて殺されただけだろ。
投降して捕虜になったというわけではないように読める。

13 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 16:15:27 0

■ネットウヨ完全論破テンプレ2006■
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1159660498/
■ネットサヨ完全論破テンプレ2667■
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1170054276/


14 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 16:17:24 0

「自虐史観」のせいで日本人には愛国心が芽生えない
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1140781758/
みんなが自虐史観から解放されたきっかけは?
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1139789242/
【人でなし】 人肉喰ってた日本軍 【真の自虐】
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1136740854/
陰謀史観は自虐史観の劣化コピー
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1157338256/
「皇国史観」こそ自虐史観である。
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1136509927/


15 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 16:20:31 0
>>10
なによりも“ニーライライ”がありふれた言葉であるのなら、志々目氏が野田少尉から
聞いて強く記憶したという根拠がゆらぐのではないか。
野田少尉以外から聞いて記憶の混同が起こっているのではないのか。何度でも繰り返すが
『志々目証言』にはかねてより、一緒に講演を聞いた筈の同級生が誰一人記憶していないと
いう反論があることを忘れてはならない。
http://www.k4.dion.ne.jp/~nouveau/honron32.html

16 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 16:21:06 0

論破してやるナリ〜♪
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/campus/1171782410/
★☆★みんなで左翼に問い詰めよう★☆★
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1148622883/


17 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 16:21:40 0

デーブスペクター「南京大虐殺は無い」と言った動画
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1133087228/
■伝えたい「南京の真実」保守系有志ら映画製作へ
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1169378698/
【日中戦争】懲独!ドイツ許すまじ!【南京大虐殺】
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1155479839/


18 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 16:21:41 0
「原爆でも使わない限り30万人も殺せるわけがない!」といった
否定派の主張について反論します。日本人の肯定派で20〜30万人説を
支持している人物など1人もいない。一番多い笠原氏でも10数万人説だ。
そして南京戦に投入された日本軍の兵力は20万人です。
日本軍は3か月にわたって虐殺行為をおこなったわけです。
刀を使って捕虜となった中国人を殺していけば、3か月以内に5〜10万人を
虐殺することは十分に可能です。


19 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 16:30:34 0
>>18
戦火は華北から華中に拡大し、日本軍は、同年末に首都南京を占領しました。その過程で
女性やこどもをふくむ中国人を大量に殺害しました(南京事件)(170)
この事件は。南京大虐殺として国際的に避難されましたが国民には知らされませんでした。
(170)
(写真)「日本軍による犠牲者の記念碑」
シンガポールでは、非協力的だとして、多くの中国系市民が殺害されました。(175)
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/kyokasyohikaku3.html

やっぱり訂正されない「南京大虐殺30万人」
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/02_maso_01.html

2003/04/09 (産経新聞朝刊)
高校教科書検定 歴史なお自虐的トーン 理数系に「発展的記述」

 南京事件は日本史、世界史二十一種類すべてで取り上げられ、うち十種類が犠牲者数を
「三十万」「十数万人」「二十万人以上」などと中国側の誇大な主張や東京裁判史観に
依拠している。
 慰安婦は十七種類で扱われ、うち五種類は破(は)綻(たん)した「強制連行」説に基づき
記述された。
http://kaz19100.hp.infoseek.co.jp/siryo/kyo150409.html

(5)平成14年検定の高校教科書は「従軍慰安婦」が継続、南京は「40万人」

 また、中学教科書とは違い、「従軍慰安婦」の表記が幅をきかせている上、「性奴隷」
「彼女たちを辱め」といった描写がフリーパス。多くの論議のある南京事件について、犠牲者に
40万人という数字を挙げた日本史教科書(山川出版社)の記述は、検定意見が付かない
まま通過した。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid5.html

20 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 16:39:14 0
>>18-19
月刊WiLL  2007年03月号
http://web-will.jp/latest/index.html
   ↑
この雑誌の南京関連の記事に書いてあったと思うけど、
三省堂の歴史教科書で、南京事件の犠牲者数について、「20万人説が有力となっている」
というような記述が検定通過したことについて、文部科学省教科書課長の見解として、
「研究者の間でそういう立場の人が多い」と、歴史家数名の実名を挙げていた。
ただし、その多くが故人だが、存命中の人物も含まれていた。


21 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 17:03:46 0
『諸君!』 2007年3月号

『マオ』を凌ぐ『周恩来秘録』に「本当の歴史」がある!
もはや「日中歴史共同研究」は不毛だ 上村幸治(獨協大学教授)
周恩来の「過去」をいたぶった毛沢東の姿勢を踏襲する中共と歴史を議論する愚に気づけ
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

上村氏によると、欧米の歴史家、専門家の間でも30万人虐殺説について否定的な
見方が広まっているらしい。
また、北京档案(とうあん)館(資料館)、南京の第二档案館には、南京国民政府、南京・汪兆銘政府
についてや、南京事件についての膨大な資料が保存されているが、中国政府は公開
しようとしないんだって。真実が明るみになるのを恐れているらしい。


「歴史共同研究」「日中の相互理解は深まるか」:読売社説

 そうした困難に加え、日中戦争の歴史解釈を巡っては様々な論争がある。
 1937年の「南京事件」の犠牲者数も、中国政府は「30万人以上」が公式見解だ。
推定20〜25万人とされる当時の南京の総人口を上回る犠牲者がいたとは考えにくい
との批判は、日本国内だけでなく欧米の研究者にも根強い。
http://ameblo.jp/lancer1/entry-10022204641.html

22 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 17:23:50 0
一言で言うと虐殺の物的証拠はない。
被害者の死体もない。

23 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 17:33:14 0
百人斬り訴訟東京高裁判決

1本の日本刀の剛性ないし近代戦争における戦闘武器としての有用性等に照らしても,
本件日日記事にある「百人斬り競争」の実体及びその殺傷数について,同記事の内容を
信じることはできないのであって,同記事の「百人斬り」の戦闘戦果は甚だ疑わしいものと
考えるのが合理的である。
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin/Kousaihanketu9.htm

24 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 17:38:38 0
>>23
本件事実摘示に含まれる両少尉の社会的評価を低下させることとなる本件摘示事実が,
その重要な部分において全くの虚偽であると認めることはできないというべきである。

25 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 17:43:25 0
否定派は、いい加減に諦めなよ。
身贔屓な日本人は騙せても世界は騙せないよ。


26 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 18:02:38 0
根拠のない大虐殺を信じる事はできないのが普通。

27 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 19:15:34 O
>>25みたいにときどき思い出したように
勝利宣言する肯定派はなんなんだ?

まったく空気読めてないし、反論せずに煽りばかりだし、
もう明らかにホロン部にしか見えないんだが。
やっぱり世界史板が左寄りなのにはこういうワケがあるのかね。

28 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 20:55:53 O
ま、どうせ肯定派終わってるし、世間に醜態晒させときましょ


29 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 22:30:55 0
>>27
日本なんて狭いし汚いしファッキューだぜ。
と思っているから世界史に走るという精神構造なんだろう。
ことさら日本を貶めることに使命感を感じ、
自分の妄想上の「世界」とやらに精神を仮託させ
「世界では世界では」と九官鳥のように繰り返す端的なキチガイを見る限りはな。

30 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 23:03:55 O
世界のどこに居ようが、そこはやはりどこかの「国」であり、世界なんて国は存在しない。
世界には、たくさんの国があるだけ。
そして我々も、その世界の中の、一つの国に住んでいる。
国家を否定して、世界を語る事はできない。

31 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 00:39:34 0
市民を無差別に殺したような大虐殺はなかった。
と言える。

当然、数十万人どころか、数万人の犠牲者、などという根拠も無い。

32 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 04:12:07 0
君達のようなキチガイにとっておきのHPがあるお

http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage

南京事件FAQサイトの趣旨
南京事件は歴史的事実です。これを否定する「歴史修正主義」は中国人被害者を傷つける「セカンド・レイプ」であり、中国国民に対する侮辱です。
また、南京事件に対する否定論を放置することは再び同じような過ちを犯すことにつながるとして、諸外国から懸念と疑いの目で見られるでしょう。
このため、ネットでよく見かける否定論に対して、ただちに反論できるようにFAQを作りました。事実と論理に基づいて否定論に反撃します。
また、独自の資料庫やリンクを充実させて、反論の基礎を作ります。

33 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 06:01:26 0
>>32
そのページを見て、大虐殺の証拠が一つもないことが分かりました。

34 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 06:08:40 0
またWikiかよ。この手の馬鹿は定期的に沸くようだな

35 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 07:25:38 O
うん、やっぱりだめだわこいつら。32で確定したよ。
否定派が映像を提示してこれを調べれば証拠になる、と言っても徹底無視。
否定派が証拠を抜粋しろ、と言っても否定派に対して煽りや罵倒しかせずまともに議論できない。

つまり肯定派はホロン部。煽りでも何でもなくホロン部。
おれもこんなことは言いたくないが、多分肯定派には在日が混じってると思う。
だからもう相手にしないほうがいいよ、お前ら。

否定派は確たる証拠を探すことにしよう。

まあ、否定派は悪魔の証明を強要されてるわけだから、この時点で
虐殺はなかったとはっきり言えるわけだがな。

36 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 08:38:55 0
http://up00.hyperbit.info/up/trash-box/file/20070220014517228.jpg

37 :中間〜否定派研究者:2007/02/20(火) 08:51:12 0
(秦氏)4万
捕虜殺害(戦闘詳報等)を全て違法
民間被害(スマイス報告等)に関しては割引

(板倉氏)一万〜二万
戦闘詳報やスマイス報告等の資料から
不可抗力を考慮して割り引き

(畝本氏)三千〜六千
便衣兵掃討などで市民被害(スマイス報告等)を数に含めず
日本側資料に日本側証言を考慮

(東中野氏)
一般兵の捕虜資格にも疑念(ハーグ規定解釈)


http://www.geocities.jp/nankin1937jp/page025.html
国際法の解釈を変更すると、0人説は小虐殺説や中間説にもなりうるわけです。
史実として実際に発生した事件の規模については、中間派もまぼろし派も0人説もそんなに大きな差はないという事です。


38 :対立の構図:2007/02/20(火) 08:51:49 0
デムパサヨ?(30万無差別大虐殺 中共の主張を鵜呑み)
            VS
中間〜右派の研究者、旧日本陸軍出身者団体(一定数の不法殺害 日本側公文書等の検証)
            VS
一部否定派研究者(敵の捕虜資格への疑念 司令官逃走後の混乱等に依る統率者事項に関する法解釈)
            VS
アホウヨ?(行為自体の否定 戦闘詳報等に基づく研究者の検証を否定)


39 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 10:52:47 O
>>38
レッテル貼ろうと必死だが、
アホウヨじゃなく一般人。


証拠のひとつも出せないのによくアホウヨとか言えるよな。
電波はおまえだろ。

40 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 11:43:07 0
無差別大虐殺を言ってるサヨも変だけど、
完全否定派も自分たちの矛盾に気付かないのかね?

よく持ち出してくる平和な南京映像。
それは陥落〜入城式間の徹底した敗残兵掃討によるもの。

「南京戦史」でも投降時や拘束後に殺害した記述がある。
これは不法殺害の疑いが強い。
当時の日本側新聞記事や手記等でも、市民間敵兵摘発の手荒さが示されている。

平和な南京映像を撮った白井茂氏は、虐殺を見たと言っている。
撮ったのに切られた部分があるとも。
まあ30万皆殺し虐殺がなかった証拠にはなる。

良民証を配ったのも、落ち着いてきてからの話。


41 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 11:49:46 0
>>39
>アホウヨじゃなく一般人。

当事者団体も日本側研究者も全て無視する変な一般人ねw

42 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 11:59:49 0

電波史観 陰謀論 総合スレ
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1162974977/
【電波】知識人と政治の関係史【堕落】
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1169301481/


43 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 12:17:08 O
>>40

> 「南京戦史」でも投降時や拘束後に殺害した記述がある。
> これは不法殺害の疑いが強い。
> 当時の日本側新聞記事や手記等でも、市民間敵兵摘発の手荒さが示されている。

つまり、不法殺害の疑いが強い便衣兵容疑者の処刑以外、な〜んも無かったって、ことね!


44 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 12:19:32 0
>>43
>便衣兵容疑者の処刑以外、な〜んも無かった

これとか便衣兵摘発処刑とは別の件だが

-----------
●歩兵第33連隊戦闘詳報
「敵の遺棄死体」
12月13日「五、五〇〇」
備考
「俘虜は処断す」
「十二月十三日の分は処決せし敗残兵を含む」

●『南京戦史』による同事件の調査
激高した将兵が投降兵を殺害


45 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 12:25:17 0
便衣兵の処刑だけだからOKなんて、東中野氏すら言ってない。
だから、投降兵とかの資格議論を持ち出してくる訳。

「完全否定派」も無差別大虐殺派の様に物語の世界に入りつつある。
真実よりも、信じたい物を信じる人達。


46 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 12:42:40 O
じゃ、便衣兵に限定なしで、捕虜処刑以外にな〜んもなかったったてことでOKだね!

47 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 13:48:36 0
The New York Times: December 18, 1937

Butchery Marked Capture of Nanking

All CAPTIVES SLAIN

Civilians Also Killed as the Japanese Spread Terror in Nanking

U. S. EMBASSY IS RAIDED

Capital's Fall Laid to Poor Tactics of Chiang Kai-shek and Leaders' Fight

By F. Tillman Durdin


48 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 13:49:42 0

Many Civilian Slain

The killing of civilians was widespread. Foreigners who traveled widely
through the city Wednesday found civilians dead on every street.
Some of the victims were aged men, women and children.

Policemen and firemen were special objects of attack. Many victims were
bayoneted and some of the wounds were barbarously cruel.

Any person who ran because of fear or excitement was likely to be killed
on the spot as was any one caught by roving patrols in streets or alleys
after dark. Many slayings were witnessed by foreigners.

The Japanese looting amounted almost to plundering of the entire city.
Nearly every building was entered by Japanese soldiers, often under
the eyes of their officers, and the men took whatever they wanted.
The Japanese soldiers often impressed Chinese to carry their loot.

Food apparently was in first demand. Everything else that was useful or
valuable had its turn. Peculiarly disgraceful was the robbing of refugees
by soldiers who conducted mass searches in the refugee centers and took
money and valuables, often the entire possessions of the unfortunates.

The staff of the American Mission University Hospital was stripped of
cash and watches. Other possessions were taken from the nurses' dormitory.
The faculty houses of American Ginling College were invaded by soldiers who
took food and valuables.

The hospital and the Ginling College buildings were flying American
flags and bore on the doors official proclamations in Chinese from
the United States Embassy denoting American ownership.

49 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 13:55:52 O
しかし支那兵もヒドイ事するもんだ…

50 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 14:08:05 0
    _, ._
  ( ゚ Д゚)      50 >
  ( つ旦O
  と_)_)
    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。


51 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 14:09:14 0
うんこーうんこーうんこーうんこーうんこーうんこー
うんこーうんこーうんこーうんこーうんこーうんこー
うんこーうんこーうんこーうんこーうんこーうんこー
うんこーうんこーうんこーうんこーうんこーうんこー
うんこーうんこーうんこーうんこーうんこーうんこー
うんこーうんこーうんこーうんこーうんこーうんこー
うんこーうんこーうんこーうんこーうんこーうんこー
うんこーうんこーうんこーうんこーうんこーうんこー
うんこーうんこーうんこーうんこーうんこーうんこー
うんこーうんこーうんこーうんこーうんこーうんこー
うんこーうんこーうんこーうんこーうんこーうんこー
うんこーうんこーうんこーうんこーうんこーうんこー
うんこーうんこーうんこーうんこーうんこーうんこー
うんこーうんこーうんこーうんこーうんこーうんこー
うんこーうんこーうんこーうんこーうんこーうんこー
うんこーうんこーうんこーうんこーうんこーうんこー
うんこーうんこーうんこーうんこーうんこーうんこー

52 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 14:10:14 O
>>41
でも物証もできないのに既成化させようと必死な自称市民の在日や
事実よりも民族感情を優先させるどっかの国の人よりはましだよね

53 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 14:24:42 0

関係ないAAに世界史の名言を言わせるスレ 其の十
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1161425767/


54 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 15:40:23 0
チョン=マゲはほりのぶゆきを時代劇的に
理解する髪型である
       ゝ,
     (゚д゚ ム
     (| y |)

この髪型を極めることにより…
      ,メ
     マ ゚д゚) ヨヨヨイヨヨヨイ
     (\/\/ヨヨヨイヨイ

娯楽効果は120%上昇
      ,メ
     マ ゚д゚)
     (\/\オトコノイカーリカ
          \オトコノイカーリカ


ネタ理解面では63%上昇
     ー=y;―
        ゝ,|
      (゚д゚ ム ヘイハチホウ ハッシャ!
 ー=y;_/| y |


チョン=マゲを結ったものは殿様と呼ばれる!
        ,メ
 ヒカエオロウ  マ ゚д゚) コノモンドコロガ
     \/| y |\/固

55 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 23:29:42 0
>>20
月刊WiLLではなくて、『正論』2007年03月号

「支那事変」「南京」70年で過熱する反日宣伝
産経新聞論説委員 石川水穂
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0702/mokji.html

56 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 23:33:17 0
>>20 >>55
下記の内容。

≪「南京犠牲者20万人以上説が最有力」≫
・南京事件の犠牲者数をめぐる日本国内の学説は「二十万人以上」が最有力−とする記述が
高校教科書検定で合格したが、文部科学省が根拠として示した五人の“大虐殺派”学者の
著書は古い資料で、ほとんどの学者が犠牲者数を下方修正していることが産経新聞の調べ
で二十九日分かった。四万人説の“中間派”やゼロだとする“まぼろし派”からも批判の声が
上がっている。(教科書問題取材班)
・南京攻略をめぐっては、戦闘による死者は万単位あっても、民間人の大量虐殺はなかったこと
が判明しつつあるが、今回検定を合格した高校歴史教科書十九種類のうち四種類が
中国政府の政治的宣伝である「三十万人」や「二十万人」という誇大な数字を記述している。
・実教出版の日本史Aは南京大虐殺記念館の犠牲者表示を「30万人以上」として検定をパス
したが、実際は「300000」で、「以上」の文字はない。
・三省堂の世界史Aは検定申請段階で「20万人以上とする説が有力」とし、諸説を配慮するよう
にとの検定意見を受けて「さまざまな説があるが、そのなかでは20万人以上とする説が有力」
と書き換えて合格した。
■1人は10万説
・二十万人以上説が最有力との記述をパスさせた理由について文科省は「日本や東アジアの
近現代史を専門とする学者の中で、二十万人以上説をとる人が相当多い」として、洞富雄
元早大教授(平成十二年死去)▽藤原彰一橋大名誉教授(十五年死去)▽笠原十九司
都留文科大教授▽吉田裕一橋大教授▽江口圭一愛知大名誉教授(十五年死去)−の
五人を挙げた。
・さらに根拠資料として五人の著書を示したが、産経新聞が調べた新しい文献では、笠原、
吉田、江口の三氏は、この十年ほどの間に十万−二十万人に下方修正している。
・笠原氏は一橋出版の世界史A教科書(今回の検定の対象外)を執筆しており、南京事件の
犠牲者について「大量の」とし数値を避けている。
・洞、藤原両氏も、もともと戦死者を含めて二十万人以上としており、不法殺害を二十万人
以上とする歴史学者はいない。
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-308.html

57 :世界@名無史さん:2007/02/20(火) 23:46:52 0
週刊金曜日 第642号 2007年02月16日

P48.歴史修正主義の現在(下)極右派議員による史実に対する挑戦(熊谷伸一郎)
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol642

     ↑
日本会議機関紙『日本の息吹』で富士通元会長が、「外務省に『「南京虐殺」の徹底検証』
(東中野修道著)を教えてあげたら、その英訳本を三千冊購入して配布した」と発言している
ので著者が調べてみると、外務省が執務参考資料として同書を131冊購入して在外公館に
配布しており、それとは別に東京財団が三千冊を購入して、海外の図書館等に配布して
いたそうだ。
日本人有志は頑張ってるのう。

58 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 00:31:24 0
>>21
2007年2月20日 関西・朝日放送 『ムーブ』 
「南京虐殺と日中歴史研究」 上村幸治 出演

(映像)
http://diablo.web.infoseek.co.jp/movie2/video.html

59 :頑張れ、富士通元会長:2007/02/21(水) 01:07:01 0

「中島師団婦人方面、殺人、不軍紀行為は、国民的道義心の廃退、戦況悲惨より来るものにして言語
に絶するものあり」 ( 阿南惟幾 元陸軍大臣 S12.12.22陸軍省局長会報におけるメモ)

(上海派遣軍を視察してきた江藤源九郎予備役少将からの報告を聞いて)
「同君は自ら日露戦争の苦き実験あり、今回も主なる責任者の談を交えて研究せり。従って同君の意
見は相当に権威あるものと云はざるべからず。之によれば一言にして云はば軍紀風紀頽廃し、これを
建て直さざれば真面目の戦闘に耐えずということに帰着せり。強盗、強姦、掠奪、聞くに忍びざるも
のありたり」 ( 真崎甚三郎 元陸軍教育総監 『真崎甚三郎日記』S13.1.28 )

「南京への進入にあたって松井大将が隷下に与えた訓示は、ある部分、ある層以下には、浸透しなか
ったらしい。外国系の報道の中にはかなりの誇張や中傷の事実は認められたし、特に中国軍の特質な
どから、避け得なかった事情もあったようであるが、いずれにせよ、後日戦犯裁判に大きく取り扱わ
れ、松井大将の絞首刑の重大理由をなしたような事実が現われた」
 ( 河辺虎四郎 元陸軍参謀次長 『市ヶ谷台より市ヶ谷台へ』 )

「しかし、駐支大使として南京に赴任(一九四二、一)して南京事件の実相を知るに及んで、我軍隊
の素質、日本民族の堕落に憤りを発せざるを得なかった」 ( 重光葵 元副総理 『続 重光葵手記』 )

「電信専門の(外務省)官補時代に最もショックを受けたのは、南京事件(後述)であった。敗走す
る中国軍を追って南京を占領(昭和十二年十二月十三日)した日本軍が、筆舌を絶する乱暴を働いた事
実である。あまりに乱暴狼藉がひどいので、石射猪太郎東亜局長が陸軍軍務局長に軍紀の是正を求め、
広田外相も陸軍大臣に強く注意して自制を求めた。軍は参謀本部二部長・本間少将を現地に送って、
ようやく事態は沈静に向かった」 ( 法眼晋作 元外務政務次官 『外交の真髄を求めて』 )

「昭和十二年の南京占領の時、日本軍がひどいことをしたということは、私は当時から知っていました。
(中略)南京虐殺があったとかなかったとか論争があるようですが、当時も関係者の多くは事実を知っ
ていたんです」 ( 徳川義寛 元侍従長 『侍従長の遺言』 )


60 :頑張れ、東京財団:2007/02/21(水) 01:10:24 0

「筆者は48年昔のこの事件のあった頃、陸軍大学校の学生であったが、すでに南京戦線である種の
「不法行為」の行われたことを耳にしていた。大学校の学生の耳にも洩れてくるほどこの問題は軍中
央部を悩ましたのであったのだった。従っていわゆる「南京事件」については日本軍が「シロ」であ
ったとは筆者は初めから認識していない」
( 加登川幸太郎 元陸軍参謀・軍事評論家 『偕行』掲載「証言による南京戦史」 )

「戦域が逐次拡大し、作戦兵力の増大に伴って、その要員の多数が教育不十分な新募又は召集の将兵
を以って充たされるようになると、思いがけぬ非行が益々無雑作に行われるようになる。これには、
指揮統率者の責任は固よりのことだが、わが国民の一般的教養の如何に低いかを痛感させられた。
 皇軍々々と叫ばれていたが、これでは皇軍が聞いてあきれる状態であったので、憲兵は一地を占領
する都度、その都市村落の入口や要所に露骨な字句や、敵に逆用される虞れある文句を避けて、婉曲
に日本兵に告ぐと題し、火災予防、盗難排除、住民愛護の三項を大きく書いて掲示した」
 ( 上砂勝七 元柳川軍憲兵隊長 『憲兵三十一年』 )

「南京占領後における日本軍の南京市民に加へた暴行が相当にひどいものであつたことは、蔽ひ難き
事実である。当時私は北京に住んでゐたが、南京虐殺の噂があまり高いので、昭和十三年の夏、津浦線
を通つて南京に旅行した。南京市街の民家が概ね焼けてゐるので、私は日本軍の爆撃によつて焼かれ
たものと考へ、空爆の威力に驚いてゐたが、よく訊いてみると、それらの民家は、いづれも南京陥落
後、日本兵の放火によつて焼かれたものであつた」
 ( 滝川政次郎 法学者・東京裁判日本側弁護人 『東京裁判をさばく(下)』 )

「そして一度残虐な行為が始まると自然残虐なことに慣れ、また一種の嗜虐的心理になるらしい。戦
争がすんでホッとしたときに、食料はないし、燃料もない。みんなが勝手に徴発を始める。床をはが
して燃やす前に、床そのものに火をつける。荷物を市民に運ばせて、用が済むと「御苦労さん」とい
う代りに撃ち殺してしまう。不感症になっていて、たいして驚かないという有様であった」
 ( 日高信六郎 元イタリア大使 (当時、南京駐在参事官) 広田弘毅伝記刊行会編 『広田弘毅』 )

61 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 01:12:16 0
日経BP 『SAFETY JAPAN』
また「慰安婦」「南京」に悩まされる日本の情けなさ   花岡信昭

 「南京大虐殺」は、日中戦争初期の1937年暮れ、当時の国民党政府の首都、南京を
日本軍が攻略した際に起きたとされる。中国はいまだに「30万虐殺」を主張している。
当時の南京の人口は20万程度だったから、どう見ても「白髪三千丈」のたぐいの話なの
だが、反日テーマとして、「靖国」から「南京」への転換が進行中であるようにも見える。
 首都攻略戦だから、それなりの激しい戦闘行為があったのは事実だ。軍服を脱いで
一般人に紛れ込む便衣兵の掃討作戦もあった。一部に不心得者もいただろう。だが、
アイリス・チャンが書いた「ザ・レイプ・オブ・ナンキン」は、ほとんどが虚構である。その
事実誤認を指摘されたアイリス・チャンは拳銃自殺している。
 いわば、「20世紀最大の謀略戦」が「南京大虐殺」を生み出したといっていい。
ティンパーリーら外国特派員が国民党宣伝部から支援を受けて、英語、中国語の著書を
同時出版し、これが「南京大虐殺の定本」となっていった過程なども、既に研究者によって
明らかにされている。
 とてもではないが、ナチスのホロコーストと同一視されてはたまらない。問題は、
敗戦ショック、東京裁判、「諸国民の公正と正義」に国の将来を委ねる憲法、といった
歴史の過程の中で、国際的な謀略戦に真っ向から立ち向かえなかった日本の脆弱さ
にあるように思える。
 日本国内のメディアの一部に「反日」をあおり立てることを好む勢力が存在するのも
厄介な現実だ。「日中問題」「日韓問題」は、つまるところ「日日問題」にある、という
言い方もできよう。
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/y/47/03.html

62 :頑張れ、松原正:2007/02/21(水) 01:12:45 0

「入城式におくれて正月私が南京へ着いたとき街上は死屍累々大変なものだつた、大きな建物へ一般
の中国人数千をおしこめて床へ手榴弾をおき、油を流して火をつけ焦熱地獄の中で悶死させた
 また武装解除した捕虜を練兵場へあつめて機銃の一斉射撃で葬つた、しまひには弾丸を使ふのは
もつたいないとあつて、揚子江へ長い桟橋を作り、河中へ行くほど低くなるやうにしておいて、この
上へ中国人を行列させ、先頭から順々に日本刀で首を切つて河中へつきおとしたり、逃げ口をふさが
れた黒山のやうな捕虜が戸板や机へつかまつて川を流れて行くのを下流で待ちかまへた駆逐艦が機銃
のいつせい掃射で片ツぱしから殺害した」
 ( 石川達三 作家 『読売新聞』掲載「裁かれる残虐『南京事件』」 )

「見たもの全部を撮ったわけではない。また撮ったものも切られたものがある。(中略)私は揚子江で
も銃殺を見た。他の場所でも銃殺をされるであろう人々を沢山見たが余りにも残酷な物語はこれ以上書
きたくない」 ( 白井茂 映画カメラマン (東宝記録映画『南京』撮影者) 『カメラと人生』 )

「当時の日本人というのは少しいかれてるから、自分の悪いこと、日本の首をしめるような写真をどん
どんとって得意になっている。それをこともあろうに中国人の写真屋に現像してもらう。そういう間抜
けなところがある」「しかし、入城前後、入城までの過程において相当の大虐殺があったことは事実だ
と思う。三十万とか、建物の三分の一とか、数字はちょっと信用できないけどね。まあ相当の大規模の
虐殺があったということは、私も目撃者として充分いえるね」
 ( 大宅壮一 ジャーナリスト 『サンデー毎日』掲載「大宅考察組の中共報告」 )

参考

「谷大佐の陸戦術は、興味と教訓の多い名講義だったが、ただひとつ私の心に引っかかったのは、「勝
ち戦の後や、追撃戦のとき、略奪、強盗、強姦は かえって士気を旺盛にする、・・・・」 という所見
だった。後日、日華事変で柳川兵団(第十軍)に付属した谷師団長が、 南京残虐事件に連座されたこと
は周知のことであるが、残念でならない」
( 高木惣吉 元海軍少将 (海軍大学校時代の回顧) 実松譲 『海軍大学教育』 )


63 :頑張れ、犬なんとか:2007/02/21(水) 01:16:04 0

松井岩根(軍人・当時、中支那方面軍司令官)
 「さういふやうな勢で捕虜も相当出来たけれども、捕虜に食はせるものもない、さういふ状態で戦
 闘しつつ捕虜が出来るから捕虜を始末することが出来ない、それでちょん斬つてしまうといふこと
 になつた」
  (『南京大虐殺の研究』所載 「内外法制研究会 第一三〇号 松井岩根氏談 我が大陸政策と軍」)

岡村寧次(軍人・武漢攻略戦の第十一軍司令官として中国に赴任、後、支那派遣軍総司令官)
 「中支戦場到着後先遣の宮崎参謀、中支派遣軍特務部長原田少将、杭州機関長萩原中佐等より聴取
 する所に依れは従来派遣軍第一線は給養困難を名として俘虜の多くは之を殺すの悪弊あり、南京攻
 略戦に於て約四、五万に上る大殺戮、市民に対する掠奪、強姦多数なりしは事実なるか如し」
  (『現代歴史学と南京事件』所載 「岡村寧次大将陣中感想録」)


早尾乕雄(医師・当時、陸軍軍医中尉として上海に赴任中)
 「余ガ南京へ入ツタノハ陥落後一週間デアツタカラ市街ニハ頻々ト放火ガアリ見ル間市内ノ民家日
 本兵ニヨリ荒サレテ行ツタ。下関ニハ支那兵屍体ガ累々ト重リ是ヲ焼キ棄テルタメニ集メラレタノ
 デアル。目ヲ揚子江岸二転ズレバ此処二山ナス屍体デアッタ。其ノ中二正規兵ノ捕虜ノ処置ガ始マ
 リ海軍側ハ機関銃ヲ以テ陸軍ハ惨殺、銃殺ヲ行ヒ其ノ屍体ヲ揚子江へ投ジタ。死二切レナイ者ハ下
 流二泣キ叫ビツ、泳ギユクヲ更二射撃スル。是ヲ見テモ遊戯位ニシカ感ジナイ。中ニハ是非ヤラシ
 テクレト首切リ役ヲ希望スル将兵モアル。     〔中略〕
 揚子江二沈ンダ正規兵ノ屍体ハ凡二万人位ト言ハレル」
  ( 『現代歴史学と南京事件』所載 早尾乕雄「戦場心理ノ研究−総論−」 )


64 :参考 シンガポールの場合:2007/02/21(水) 01:18:09 0
藤原岩市(元陸軍参謀・対インド工作組織「F機関」統括責任者・元陸上自衛隊調査学校長)
  「この頃、シンガポールにおいて、国軍の歴史に拭うことのできない不祥事が展開されていた。
  二月二一日の午下りであったろうか。シンガポールIIL(インド独立連盟)支部長ローヤル・ゴー
  ホー氏が血相を変えて、F機関の本部に私を訪ねてきた。ゴーホー氏の夫人は華僑の娘で
  あった。同氏は挨拶もそこそこに「少佐!日本軍がシンガポールの華僑を、片端から引っ立て、
  大虐殺をやっていることを知っているか。その惨虐は眼を覆うものがある。一体日本軍は何を
  血迷ったのか。既に英軍が降服して、戦火は熄んだと云うのに」と哀訴するのであった。(中略)
   私は田代氏、米村少尉を初め、二、三名の機関員に命じて、その状況を偵察させた。その
  報告は、ゴーホー氏の訴えに優る戦慄すぺき状況の実在であった。イッポー以来、私が心密か
  に心配していたことが、こんな形になって爆発してしまった。私は早速軍司令部に杉田参謀を
  訪ねて、これが軍の命令によって行われているのかと質した。参謀は暗然たる面持ちで、同
  参謀等の反対意見がしりぞけられ、一部の激越な参謀の意見に左右されて、抗日華僑粛清の
  嵐が、戦火の余燼消えやらぬ環境の間にと、強行されているのだと嘆じた。私はこの結果が、
  日本軍の名誉のためにも、又現住民の民心把握、軍政の円滑な施行の上にも、決して良い
  結果をもたらさないことを強調した。特に私の印度人(兵)工作に、大きな影響があると指摘して
  速急に善処を願った。この粛正作戦は翌日一段落となった。しかし無辜の民との弁別も厳重
  に行わず、軍機裁判にも附せず、善悪混淆珠数つなぎにして、海岸で、ゴム林で、或は
  ジャングルの中で執行された大量殺人は、非人道極まる虐殺と非難されても、抗弁の余地が
  ない。たとえ、一部華僑の義勇軍参加、抗日協カの事実をもってしても。後日、ビルマ戦線に
  転進した第一八師団の若い将校が、私に(当時筆者は第一五軍参謀に転じていた)、
  ジョホールバルで、同師団が強行した華僑粛正の寝ざめの悪い、無惨な思い出を語って、
  心が痛むと漏したことがあった」

     (藤原岩市『F機関』)


65 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 03:58:23 0
もうあったという事にしてもいいんじゃない?
日本は清国から領土と賠償金を取り上げて清国・中国人をたくさん殺したんだから。

日本人は多くの清国・中国人を殺して来たのに、
中傷を受けた程度でギャーギャー騒ぐもんだとは思えないよ。
別に多くの日本兵を殺している訳ではない。
ただ、日本兵の名誉を貶めているだけだ。
日本兵を殺すような奴と日本兵の名誉を貶める奴では、
やっぱり後者の方がマシじゃない?

日本人もして来た事をして来たんだし、
既成事実化させても別に構わないんじゃない?

66 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 05:47:27 O
そうやって中道ぶって既成化させようとしても
きみの正体はバレバレなのよ

67 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 06:19:25 0
既成化<<
まさか虐殺がなかったとでも?

虐殺の規模はともかくあの規模の戦闘があって虐殺が無かったと
考えるのか?

米軍がイラクでしたレイプの数ぐらいは最低でもやっただろ

戦争の常じゃん

68 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 06:51:54 0
南京大虐殺の根拠は?
「戦争の常だから。」

もうキチガイじゃないかとしか言いようがないわな

69 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 07:01:04 O
>>67
おまえ本当にアホか?
米兵のイラク市民レイプは画像や動画の物的証拠がちゃんとあるんだが?
ねつ造が最も容易い証言だけで無理やり既成化しようとしてる南京大虐殺と一緒にすんなよ。

70 :世界@名無史さん:2007/02/21(水) 09:48:20 0
ここまで被害者の氏名なし。
被害者が居ないので無罪。

71 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 00:10:08 0
a

72 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 17:58:42 0
あげとく

73 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 18:08:54 0
【韓国】歴史新教科書、朝鮮半島の青銅器時代を1千年早める[02/23]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172196413/l50


74 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 18:11:33 0
>>69
南京大虐殺の時代と違って技術の進歩で盗撮も楽だからね。
外国人記者も出入りしてるし。アメリカの情報公開法も厳しいし。


75 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 18:15:57 0
動画を隠し撮りしてインターネットで公開なんて
南京大虐殺の時代はできなかったもんね。


47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)