5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■世界史に出しても恥ずかしくない日本人■■

1 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 09:07:30 0
実力が世界の偉人と比較して引けをとらない
外国人に対しての知名度

どれか1つでも備えている日本人



2 :五二六 ◆uqUGovZl.s :2007/01/16(火) 09:45:24 O
( ・´ー・`)知名度は昭和天皇。
実力は信長、家康辺りから沢山いると思うけど。

3 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 10:58:46 0
東郷平八郎

4 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 12:31:16 O
品川さん

5 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 18:06:52 0
空海、紫式部、親鸞、道元、仁斎、白石、徂徠、宣長

6 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 18:18:59 0
やっぱ妥当なところで伊藤博文とかかな
維新の立役者、新政府の要職歴任、日本の初代内閣総理大臣、
アジアで最初の憲法(ミドハト憲法除く)制定に尽力
日本の世界史はここから始まったようなもんだし

7 : ◆Vox57gcM96 :2007/01/16(火) 19:23:47 0

北条時宗でいいんじゃね?

海と神風に助けられたとはいえ
ヨーロッパボコボコにしたモンゴルを
二度にわたって撃退している。

ヨーロッパではいまだにモンゴルに対する
悪いイメージがあるから
「そいつをやっつけた」
て言えばいい。

8 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 21:52:04 0
明治天皇・昭和天皇・東条英機・吉田茂・小泉純一郎
外国に世界史があれば日本人で紹介されるのはこの5人じゃないか?

9 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 22:30:16 O
聖徳太子・豊臣秀吉・紫式部・千利休・松尾芭蕉・葛飾北斎・東郷平八郎・野口英世・三島由紀夫・黒沢年男・手塚治・王貞治

10 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 22:40:31 O

黒沢明か

11 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 22:44:56 0
新渡戸稲造。

何で5000円札から消してしまったのか。

12 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 22:52:10 0
親鸞、宮本武蔵とかの精神性は人間の普遍的な部分に
触れているからなにかしらの形で評価されるはず。
親鸞と武蔵は同列にはできないがな。

13 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 23:14:19 0
池田大作・土井たか子・福島瑞穂・辻元清美・大江健三郎・太田光

14 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 23:17:45 0
千利休・松尾芭蕉は外人には理解されないだろうな。

15 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 23:25:17 O
HAIKUはアメリカの国語の授業でも教えてるらしいよ。

16 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 23:32:04 O
三行詩の形式は、世界的な発明ですよ

17 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 23:40:11 0
日本画家の小林古径と福田平八郎

18 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 01:06:48 O
杉原千畝よくね?

19 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 03:17:09 0
デーブ・スペクターだろ

あとケント・デリカットとか

20 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 06:40:35 0
>>9
北斎よりもUtamaroのほうが高名かと
>>13>>19
外人じゃねーかYo!ヽ(`Д´)ノ

21 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 14:48:32 0
日本人傭兵は強いと評判だったらしい

22 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 17:16:46 O
伊藤博文と山縣有朋

23 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2007/01/17(水) 17:24:41 0
運慶、覚猷、常盤光長、等楊、夫泉、啓孫、真相、若冲、円山応挙、呉春、
森徹山、柴田是真、藤原香子、清原諾子、藤原行長、長明、兼好、小島法師、
平山藤五、杉森信盛、松尾宗房、小林弥太郎、利休、古田重然、道慈、空海、
最澄、源信、凝然、光宗、師錬、道暁、慶安、了意、策伝、源頼朝、北条泰時、
足利尊氏、毛利元就、羽柴秀吉、徳川家康、

本名ないしは法諱で記しました。その時代に名字がある場合、姓の代りに記
してあります。通称のみで諱が無い場合には、通称で代用。
また、若冲や利休は居士号ですが、僧侶の法諱と並べておきました。
ただし、本名説には異論のあるもの、本当にその業績をなした人かどうか疑
問をもたれているものも含んでいます。

24 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 17:32:55 0
山野的には円山応挙より伊藤若冲のがいいんじゃね?

25 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2007/01/17(水) 18:15:22 0
そうですね。若冲の方が好きです。
ただ、円山四条派というジャンル自体が好きですので。
近現代に至るまで、数多くの個性的な絵師を輩出しておりますから。
海外で高評価を得た柴田是真やその弟子の十哲(弟子×10人)も、この
流れの中に位置しています。応挙なら数百万円しますが、五〜六代も後の
弟子になると、なんとか買える金額になり、愛好する人も多い。
間接的なものですが、一般人にも比較的近い文化系の偉人と言えましょう。

26 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 20:14:16 0
よく知ってるなおまえ。

27 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 20:41:33 0
このスレはまともな日本人が日本の栄光である大日本帝国の偉人を称えるスレだから
変な歴史ヲタの糞サヨの中身のない長文(というか文字の羅列)をされても困るね。

以下、涙目になったブサヨの支離滅裂な反論開始↓

28 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 23:50:58 0
え?!サヨの立場で書くの?

なら、モスクワ赤の広場に埋葬された唯一の日本人、片山潜。

29 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 00:16:24 0
戦後の政治家で世界史に名前を残しそうなのは誰だろうと考えてみて気付いたのだが・・・。
歴史に名前を残すには、戦争をするか、積極的に外国の内政に干渉しないと難しい。

30 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 03:02:23 0
>>28赤の広場って単に立派な広場っていう意味だろ。政治思想のアカじゃない。
>>29戦後は吉田茂と田中角栄と中曽根じゃねーの。田中はアメリカの言うことを
きかないとこうなりますよ、っていう傀儡国家・日本の立場を改めて認識させた
政治家だし、吉田は戦略を持って戦後復興を行ったが、中曽根は単に服従のための
服従をしてバブルを招いた無能として。

31 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 05:49:35 0
>>30
何が言いたいかよくわからんが、片山潜はロシア帝国かロシア共和国によって顕彰されたいうわけかw
またまたご冗談を(AA略

32 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 02:47:41 0
>>1以外全て

33 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 00:31:08 0
センポ・スギハーラ

34 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 01:08:55 0
ネルソンがでるなら東郷がでてもおかしくない。

35 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 04:47:06 0
大久保利通と伊藤博文はどこに出しても恥ずかしくないな。
この二人がいなければ未だに世界は欧米列強の植民地だったのかも知れないし
世界史に与えた影響はビスマルク級だろ。

36 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 04:56:22 0
原敬はパリ講和会議時の首相だから向こうの教科書に掲載されてもおかしくないな。

37 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 15:43:50 0
kakuei tanaka!


38 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 17:14:26 0
俺。

39 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 19:27:48 0
紫式部
葛飾北斎
松尾芭蕉

40 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 19:36:10 0
むかしネットで見た文でイギリス人が、おもいっきり芭蕉の句をバカにしてるのがあった。
情緒的なものは彼らはわからんよ。

41 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 19:44:00 0
>>42さんが最高だと思います。

42 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 19:50:31 0


43 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2007/01/20(土) 20:58:57 0
>>23
死ぬ前に日記を焼いた大江匡房、同時代の三善為康、死ぬ前に原稿を井戸に
投じた上田東作、原稿をまとめて川に投じた永井壮吉も加えておきます。
絵画ではまず鉄蔵こと北斎が挙げられますが、日本画で代表に挙げられると
少々疑問が浮かびますね。浮世絵ならまだ分かりますが。

44 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 22:50:42 0
>>38 >>42  痴w

45 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 22:54:14 0
東郷平八郎だろ
フィンランドのビールに顔が登場してるし

46 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 00:05:49 0
>>45
ケンタッキーのカーネル=サンダースみたいなもんだろ>東郷ビール
日本も国際的な場にはまだまだ出たばっかりだから、まだまだ世界史レベルは少ない。
明確なのはせいぜい明治帝と昭和帝ぐらいか。家康とか信長とかどうみてもローカルw
海外から見たら日本史なんて、漏れらが受験したときの中世アフリカとか古代アメリカ
とか東南アジア史ぐらいの扱いだろ。それ以下だとも十分考えられるが。

47 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 00:28:46 0
西郷隆盛だろうな・・・
司馬遼太郎が「世界史に西郷に相当する人物はいない」
と言っていた。

あえて言うと魏の曹操がこれに近いが・・遠い

48 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 00:58:51 0
それは、オギノ式を開発した、荻野久作博士

49 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 02:06:26 0
>>45
それ、デマだよ。

50 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 02:36:42 0
>>49
東郷ビールはあるよ。
ただし、「日露戦争の勝利記念」とか「東郷提督を敬愛して」ではなくて
第二次大戦後「提督シリーズビール」の一つとして発売された。
参考
「東郷ビール」という伝説
ttp://suomi.racco.mikeneko.jp/Elama/togo-j.html


51 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 10:06:49 O
文化人と軍人と日本ローカルのフィクション小説のヒーローばかりなところに、日本の限界を感じるな。

52 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 10:17:31 0
日本って有名な発明家も思想家もいないししかたない。
欧米列強とは違う。

53 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 10:31:40 0
日本って有名な学者もいないししかたない。
いても干されるだけ(例 珍しく世界的評価を受け、オックスフォード大学の選書に誘いがきたのに断った哲学者・安藤孝行
欧米列強とは違う。

54 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 11:25:37 0
確か、アメリカの高校で使ってた世界史の教科書には昭和天皇が出て来てた。
他はかろうじて「徳川幕府」という単語は出てた気がするが、
人名は出てなかったなぁ。

世界史って大まかには
古代エジプト、ギリシャ、ローマ、イスラム圏、中世ヨーロッパ、大航海時代、
帝国主義時代、第一次・第二次世界大戦の流れを勉強するでしょ。
この流れに組み込まれてない限り、どんな素晴らしい人でも取り上げられないんだよね。
だから、紫式部とか西郷どんとか出て来ようがない

55 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 11:31:40 O
紫式部はともかく西郷隆盛は普通に違うだろ。ブシドー自己啓発小説用。

56 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 11:36:33 O
吉田兼行
夏目漱石

57 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 18:57:25 O
学者では北里柴三郎先生最強伝説だな。
第一回ノーベル賞を逃したのは惜しい。
受賞していたら知名度は相当上がった。
つか日本人の名前は覚えにくいのでは。

58 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 19:06:52 0
>>51
世界史クラスの偉人に匹敵する力量を持つ君主や武将がいても
孤立した島国では世界トップレベルの力量があるのを
証明する機会に乏しいからな

個人的には信長・秀吉・家康の方が項羽と劉邦より
君主としての力量があるとは思っているがな
日本の三人組が凄いというより項羽と劉邦のレベルが低いからwww

戦闘馬鹿の項羽と人使いは上手くても政策立案能力の無い劉邦
世界史に巨大な影響を与えた中国史上の重要人物にしてぱ
お粗末な連中だ

59 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 00:34:13 0
そりゃ〜中国の歴史家は大袈裟に描く事が多いからではないのか?


60 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 05:57:30 0
欧州の科学革命なんてのは結局ムスリムの帝国やそれ以前のエジプト・メソポタミアの人々が
成立させた科学知識に基づいてより発展させたに過ぎないよ。「日本はオリジナリティが全くない」
なんて戯言もいいところ。

61 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 05:58:38 0
>>1
いるの?

62 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 14:17:38 0
中臣鎌足はどう?
詳しく知れば知るほど「こいつやるじゃん」と思うようになるが。

63 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 00:56:09 0
>>57
鈴木梅太郎や志賀潔も。

64 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 01:09:43 0
思想家で鈴木大拙

65 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 02:03:54 O











66 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 02:05:33 0
>>64
それは禿同。うっかりしていた。

67 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 10:05:40 O
海軍の戦史に戦術の名前で個人名があるのは、ネルソンタッチとトーゴーターンぐらいだそうだ。東郷に一票入れます。

68 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 14:16:30 0
西田幾多郎。井筒俊彦。廣松渉。

69 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 22:46:46 0
江頭

70 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 00:11:31 0
いない

71 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 00:27:14 0
卑弥呼かな。
歴史に登場する最初の君主が女性というのは、かなり珍しいのでは。

72 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 06:22:55 0
中大兄皇子こと天智天皇
20歳で国政を牛耳り律令国家の基礎を築いた傑物

73 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 11:09:00 0
>>71
エジプト

74 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 15:10:13 0
卑弥呼←姫巫女
魏の連中は農民達が日本に逃げ込まないように漢字で「卑弥呼」の「卑」や
「邪馬台国」の「邪」というような良くない漢字を使って、印象を悪くした。


75 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 21:06:40 0
ニートは恥ずかしいね

76 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 10:55:42 0
自分を責めるなよ。

77 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 12:34:15 0
東郷平八郎と児玉源太郎ぐらいは世界史に出しても問題ないだろ

78 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 00:26:07 O
江頭2:50
たった1日でトルコの対日感情を悪化させた偉業を成し遂げた

79 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 02:16:53 0
南部陽一郎

ひも理論の創始者

80 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 06:26:18 0
やはり一般の技術者だろ
そいつらが日本を先進国にした、日本に適う国なんてアメリカぐらいしかないほどにしたのは
なもない一般技術者

81 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 07:23:38 0


82 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 07:31:22 0


83 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 07:36:34 0


84 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 07:43:13 0


85 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 07:56:13 0


86 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 09:06:58 O
中田有紀様

87 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 11:49:21 0
涼宮ハルヒとか綾波レイとかドラえもんとかポケモンとかは駄目?

88 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 20:38:35 0
だしても恥ずかしくないというより、すでに外国の教科書に出ているやつも挙げようよ。

89 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 22:41:26 0
ケネディは一体どこで上杉鷹山の名を知ったのだろう。
日本人でも知らない人は多いだろうに。

90 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2007/01/28(日) 23:17:13 0
そもそも、例の逸話自体出所がはっきりしないのでは。

91 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 23:48:05 0
>>73
歴史に登場する最初の君主が女性=エジプト

って本当?

92 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 23:49:51 0
大統領のスピーチとかは事前にスタッフが準備するんだろ。
だったらライシャワーあたりの知日派が用意した簡単な資料でも読んで、
適当にリップサービスしたんじゃないのかね。

93 :世界@名無史さん:2007/01/29(月) 00:47:22 0
犬神佐清

94 :世界@名無史さん:2007/01/29(月) 00:58:10 0
>>88
じゃあ中国の教科書に出てくる藤野儼九郎。
世界史に出しても恥ずかしくない立派な人物であることは確か。

95 :世界@名無史さん:2007/01/30(火) 02:06:12 0
いない

96 :世界@名無史さん:2007/01/30(火) 02:38:03 0
>>94
藤野儼九郎は魯迅がらみか。
ttp://www.ifsa.jp/kiji-nihonryugaku-lojin.htm
日本から見て華々しくなくとも海外からは逆な一例だね。
ググッてもこれしかなかった。

97 :世界@名無史さん:2007/01/30(火) 04:46:55 0
>>96
「藤野厳九郎」でクグったら?

98 :世界@名無史さん:2007/01/30(火) 12:19:53 0
>>79
南部陽一郎はアメリカ人

99 :世界@名無史さん:2007/01/30(火) 12:23:19 0
南部麒次郎

100 :世界@名無史さん:2007/01/31(水) 14:54:20 0
秋山好古

101 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 11:28:37 0
Pearson PLCのThe Heritage of World Civilizationsという世界史の教科書
(高校の世界史〜大学の教養科目向け)で本文に記述の有る日本人は以下の通り

天武天皇、持統天皇、白河天皇、平清盛、紫式部、清少納言、最澄、空海、
源頼朝、足利尊氏、法然、親鸞、日蓮、雪舟、豊臣秀吉、徳川家康、尾形光琳、白隠、
井原西鶴、近松門左衛門、徳川吉宗、伊藤博文、山県有朋、板垣退助、東郷平八郎、
西園寺公望、原敬、桂太郎、東条英機、昭和天皇

ただ豊臣秀吉と戦前の軍人を除けばどれも世界史というよりは各国史の偉人という扱いだな
当然といえば当然だが

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)