5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆  南京大虐殺は本当にあったの?2   ◆◆

1 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 19:39:57 0

物的証拠なし、目撃証拠なしの「南京大虐殺」について語ろう!
証拠写真の検証は以下の動画です。 ※初めての方は必見


◆たかじんのそこまで言って委員会
http://joseino.hp.infoseek.co.jp/20050306_takajin.wmv

亜細亜大学 東中野教授「証拠として通用する写真は一枚もなかった」
大虐殺あった派 デーブファビョる、遙洋子もファビョる。
デーブが論破され、最後は「無かった」と意見が変わる。


<出演>

<大虐殺あった派>
落語家:桂ざこば ・・・ 「大」虐殺とは言わないまでも少しはあったのでは
椙山女学院大学教授:川崎泰資(元NHK) ・・・ 外電は伝えていた、無かったなんて言ったら大問題
作家・タレント:遥洋子 ・・・ 証拠が多い
TVプロデューサー:デーブスペクター ・・・ 言うまでも無い


<大虐殺無かった派>
評論家:宮崎哲弥 ・・・ 南京陥落はあったが、南京大虐殺は無い
前台湾総統府国策顧問:金美齢 ・・・ 同上、日本人はそんなことしない
政治評論家:三宅久之  ・・・ 民間人を誤って処刑した程度
民主党衆議院議員:西村眞悟 ・・・ 南京には20万人も人がいない



2 :1:2007/01/10(水) 19:40:21 0

南京大虐殺「あった派」の方へ

・ウソの証拠を大量に持ってきても歴史的事実とはなりません。本物の証拠と思うものだけを提示しましょう。

・「なかった派」になりすまして、「南京大虐殺と同様、東京大空襲、チベット虐殺もありませんでした」と言った
 書き込みは痛々しいだけです。今までウソの証拠を大量に出してきた正当な理由を答えなさい。

前スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1167466220/


3 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 19:48:46 0
3ゲト

4 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 01:23:27 0
>>1

まだ前の糞スレが954なのに、また糞スレ立てるなよ。



5 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 02:18:18 0
甘やかされて、ネット漬けで分不相応に自意識を肥大させて、自分が愛国者で大人だと思い込んでいる。

本来なら、権利は自立した人間が主張できるものなのに、批判されるとやたらと人権問題などを持ち出し
たりして、不自然な人間愛に目覚める。

親の金で生活することが大好物なので、自分を甘やかしてくれる親や社会から切り捨てられそうになると
急に怒りだす。親の金にしがみついて親の生活を犠牲にしても親が亡くなれば、親戚にはそれぞれ生活が
あるから相手にされなく浮浪者になるしかなくなる。

ニートへの批判的なレスが多いと関係のない話をしたり、急に他の問題に結びつけて問題をそらす。

自分の家を城だと思い込み家の中やネットでは威勢がいいが、実社会では自分の意見を言えない。
言えても現実と思い込みの区別がつかない主張は手前勝手で的外れなので、誰にも相手にされない。

自分は才能・能力があると強弁し、目標を語ることはあるけれどその為に必要な努力はしない。
してもすぐ諦める。

自立することには熱心ではないのに、自分がいかに不幸であるのかを他人に力説することだけは熱心。
社会保障が破綻寸前で国民の税負担が更に重くなり、障害年金や生活保護の審査基準も上がってるのに、
生活に困ったら社会保障にしがみつこうと画策し、自分が認定されると都合よく思い込んでいる。

不幸な境遇にある人すべてが堕落するわけではないし、今の自分を作ったのも結局は本人の問題だけれど、
恥知らずなので自分が不幸なのはすべて社会や親のせいなど常に誰かのせいにする。

6 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 03:18:13 0
                 ,.. --―ー- .、、
              ,,. ''"         `ヽ、
            ,. '"             `::.、 ゙:.、
          / ,  ,. ,:'           ゙:::..  ゙:、
            /  / / ; 、ヽ ヽ、      ゙:::.   ゙:、
        / /, /,' ; /゙l :l ト、N゙、 ヽ ゙    ::.  ゙:.
        /,//',イ',' ,'; ,'|l゙l| ! ゙!':ヾ:、゙、ヽ ゙、    :. . ゙:.
          l:,' ,';': l l| 」_l l| l | ゙!l !l ! | l゙i   l::. . ゙;
       l l l l川 ::N: |、!| !|-‐l厂l| ノ'l l | l   l::. :  ;
        l ;' l l:'::':.:':.l ;f''リ  ゙  ,;r‐┬、l l レ‐|   l::. :. ゙;   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |!';'|.l'::.::.::;' i ゙:;;!    ┌'::::l l/ ;''l  : l:::. :.゙、 <  >>1 糞スレ立てんな、蛆虫、氏ね!
          ヾ! ゙:'.:::::!、 、     `ーツ"' ,:'"l  :. ゙l:::. ::.゙、.. \_______
          `、 ゙:.'::.:ヽ、 ‐っ      /::l、゙、. ゙:::. ゙l:::. '::.`:、
            }:':.::.:':::;`;..、__,,,...、..::'    \::..゙:::...`:::. ゙、ヾ:、
              |: ':::;゙;'l:: ; i'´ f ヾ::    ,.. `丶ミ、 ゙:、゙:、ヾ:、
               l' :::;': !:゙:..!  ll  '     /     ゙i:'::::....`:、 ` ヾ:、
            !  :;:: ゙l、 :|  》     i       l.::::::',  ゙:.、   `
                !  :::' ゙':、l |lヽ    i        l:;::::::',  ':;゙:.、
               ゙l ':::.   | l| |  . r:ー- 、、/  !:'::::::',   ';::゙:.、
             ゙:、゙':.、  ! `!!、 ,'.:'"厂``ー、_`ー- 、、,:::,   ;':,:::゙:、
              ` 、 ゛:、!  |l,>',.ィ'/   /、``┬ァr'::::,  ;::l'::::::;

7 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 11:51:58 0
 /
│ 糞スレ立てんなって
 \______  __/
            ∨ ∧_∧
             (´∀` )
             (Uソ  )
     \  \\ /| ∧ \
           /  (_)(__ )
        \/
      ,へ/
       ̄        @
                T

                                 l
 /                             ─+─
│ 言っただろうが!                     l 》
 \______  __/                //
          \ ∨∧_∧               / /
           \(   ´)   ミ   .    / /
             (    )      ミ  ..人 /  /
              | 〇 ヽ       > .::..ゝ  /
              (_)(__)    彡  T ´

8 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 14:57:14 O
いまさらすぎるだろ

9 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 17:58:08 0
  |─- 、  
  | : : : : : \ 
  | : : : : : : : ヽ 
  |-…-ミ: : : : :',
  |  '⌒' i: : : : :}
  | ェェ  |: : : : :} 
  |,.、   |:: : : :;! 
  |ニ-┐ | : : :ノ  
  |二゛ノ イゞ‐′  
  |一'´丿 \ 
あんまり糞スレ立てるとハソバーガーにしちゃうぞ

10 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 18:28:37 0

                        \ | /
 ⊂⌒⊃        ⊂⌒⊃     ―‐ ● ―‐  ⊂⌒⊃
         ⊂⊃                 / | \          ⊂⊃
                  ⊂⊃
/~\へ/~\へへ/~\/~\へ/~\へ/~\へ/~\へヘ/~\/~\
,、,,,,,、,,,,、,,,、,,,,,,,,,,、,,,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_________
,, ,,,,,, ,,,, ,, ,,,, ,,,,,| 立った立った!クララが立った! |            \
 ,,,, ,,, ,,,,, ,,,,,,, ,,,, , \ _____________/  糞スレも立った!  |
||=||=||=||=||=||∨=||=||=||=||=||=||=||=||\__  ______/
,,,,,,, ,,,,, ,,, ,, ,,,, ,,, ∧_∧ ,, , ∧_∧,, ,,,,, ,, __ ,,,, ,,,,,  ∨  ,,,,, ,,,, ,, ,, ,,,,
,, e@@e ,,,,,, ,,, ( o´∀`) ,,,,, (∀・ ; ) ,,, , , |   || ,,, ,,,, e@@e , ,,,, ,,, ,, , ,,
,,, (,・∀・) ,,, ,,⊂   ⊃,,, ,,⊂⊂⌒ヽ、, ,,, |!____i|| , ,,,♪ (・∀・,)_ノ ,,,,, ,,,, ,, ,
,〜((  ,,), ,,,, ,,,○(   ノ ,,,, プル ))   )○/_/) ,,,, ,, とと,,__つ , ,, ,, ,,
,,,, ,UUU ,,, ,,, ,,,,,, )__)_) ,, ,,, ,(( (_(_ノ ))プル,,,,◎ ,, ,,, ,, ,,,,, ,,,,, ,,, ミ ピョン
| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |
| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |


11 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 18:32:52 0

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~ /|    タカクカイマース
         /           /組 .|
        /           / り  |
      /           / ぎ    | ∩
    【◎ 】      【◎ 】/ に  /■\// / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| お  ( ´∀`)< いらないクソスレはありませんか〜?
 ∩/|   廃品回収    |  /■\∩  )  \
 \( |_________| ( ´∀`)///|     \__________
   (/≡≡≡≡≡≡≡≡≡7/   )/ /
   ///■\廿/■\  //| U /  /| クソスレ回収に参りました〜
  //(´∀` )(´∀` ) // | /  /||||
[]_// ((⌒) )(    )//[]ノ/  /
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    /
 |     (O)       |   /
 |品○_____○__品|  /
 (__________)

12 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 02:29:45 0
>>1ノ宗主国ヨリ各国当局者ニ通達

モトヨリ>>1ハ我ガ帝国ノ庇護下ニアルモノトハ言エドモ、ソノ対外言辞ノ全般ニ
帝国ガ責務ヲ負フモノニハアラズ
既ニ>>1ノ財政困窮ニアタリ、帝国ハ数次ニ亘リ債務保証限度ヲ引上ゲ、
各国ノ危険負担軽減ニ努メ、モッテ>>1ノ経済再建ニ資スルタメ、
サラニ応分ノ負担ヲ引請ケル旨ヲ宣シタリ
然ルニ、>>1ハ依然トシテソノ蒙ヲ啓カズ、資源ヲ浪費シテ社会全般ノ衰退ヲ
招クコト久シクシテ、餓死者ヲモ現出セリ
本来帝国ニ外交権ヲ負託シアルニ、>>1ハ各国ニ対シ、直接ニ債務支払拒否ヲ
宣スルニ止マラズ、責任ヲ諸国ニ転嫁スルガ如キ詭弁ヲ弄スルニ到ル
是、宗主国タル帝国ノ意図スル処ニアラズ。
国家運営ニ窮セシ>>1ノ迷辞トシテ、各国当局者ノ寛恕ヲ求メルト共ニ、
再度、>>1ノ発行セル対外諸宣言ノ無効ナルコトヲ宣ス
既ニ帝国ハ、>>1ヲ指導スルタメ、直隷都督ヲ任シ派遣軍編成ヲ下命セリ
願ワクバ、宜シク兵ヲ収メ、>>1ニ戦ヲ宣スル事無ク、事態ヲ静観セラレタシ

   宗主国皇帝   夏宮ニテ御名ヲ印シ璽ヲ置カセタラレ賜フ

13 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 02:38:24 0

      ∧_∧      ∧_∧
     _( ´∀`)    (´∀` )
  三(⌒),    ノ⊃    ( >>1 )   糞スレは・・
     ̄/ /)  )      | |  |
    . 〈_)\_)      (__(___)

         ∧_∧  .∧_∧
         (  ´∀) (´∀` )
       ≡≡三 三ニ⌒) >>1 .)    立てんなって
        /  /)  )  ̄.| |  |
        〈__)__)  (__(___)

           ∧_∧  ,__ ∧_∧
          (    ´)ノ ):;:;)∀`)
          /    ̄,ノ'' >>1  )   言ったろうが
         C   /~ / /   /
         /   / 〉 (__(__./
         \__)\)
                      ヽ l //
            ∧_∧(⌒) ―― ★ ―――
            (    ) /|l  // | ヽ   ヴォケがーー!
           (/     ノl|ll / / |  ヽ
            (O  ノ 彡''   /  .|
            /  ./ 〉
            \__)_)

14 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:11:31 0
>>13
糞スレだという物証が無いから良スレ

15 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:13:18 0
戦闘詳報、陣中日記は証拠になりません。

そもそも、日中戦争の
南京虐殺はもちろんのこと、
これらの大会戦じたい行われていない。

第二次上海事変、河北作戦、南京攻略戦、徐州作戦、武漢攻略作戦、広東攻略戦
南昌攻略戦、棗東作戦、かん湘作戦、南寧攻略戦、翁英作戦、賓陽作戦、宜昌作戦
中原会戦、北支の対共産匪・粛清作戦、第一次長沙作戦、101号作戦、浙かん作戦、
江北殲滅作戦、江南殲滅作戦、常徳殲滅作戦、大陸打通作戦

日中戦争は小規模なもので人はほとんど死んでいません。

全て嘘だよ。
いまだにこんな嘘にだまされている人がいるとは…やれやれ。

嘘で有名な「戦史叢書」なんて信じている歴史オタクは馬鹿だね^^
「戦史叢書」は捏造書。

16 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:13:55 0
火のないところに煙は立たず。
南京大虐殺はありました。


17 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:14:52 0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |>>※!糞スレ立てやがって!終いにゃ耕すぞ!ゴルァ!  |      ................:::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
 \____  _________________/   ............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..............
         |/     ミ          __________
              ヽ .\         ////\|//////\
               / \ \    ////|___|./////:::::\\
       ∧_∧/     ̄   /∠∠∠∠∠ ∠∠∠∠/:::::::::::::::\\
      (;´Д`)     i i i     ̄| ┌┬┐┌┬┐  |::::::::::::::::::::::::::::| ̄
''""~"'''"/    ヽ''"~"__i i i--i   | ├┼┤├┼┤  |::::::::||||||||||:::::::|
    ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|    | └┴┘└┴┘  |::::::::||||||||||:::::::|
iiiiiiiiiiiii/ \ヽ/| |iiiiiiiiiiiiii::..  ノ__ノ  || ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||  |::::::::||||||||||:::::::|
   /   \\| |            ||_||_||_||_||_||_|::::::::||||||||||:::::::|
   / /⌒\ し(メ    .i i i    .|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ||  ||乃三三-_
 / /    > ) \  ノノノ
/ /     / /    .\_  ザックザック
し'     (_つ   /:::::/::...  ザックザック
            ノ・ ./∴:・:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~( ゚∀゚)アヒャヒャアヒャヒャ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

18 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:14:59 0
>>16
火のないところに煙は立たず。
サンタクロースはいました。

19 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:16:45 0
      ∩___∩          
      | ノ  _,  ,_ ヽ      
     /  ●   ● |        
     |    ( _●_)  ミ  
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

20 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:16:43 0
>>17
糞スレだという物証が無いから良スレ

21 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:17:24 0
          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1が糞スレ             ,,,ィf...,,,__
          )~~(             立てている間に   _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /

22 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:19:06 0
>>15
ですよね〜。
嘘で有名な「戦史叢書」なんて信じている歴史オタクは馬鹿だね〜
「戦史叢書」は捏造書。
「戦史叢書」はノモンハン戦における死傷者数を、
当時の陸軍の公式発表をそのままのせている電波本。

こんなオカルト本をありがたがる歴史ヲタクや戦史マニアの軍ヲタは馬鹿だね〜

23 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:19:10 0
>>16
具体的に。

24 :1:2007/01/12(金) 22:20:36 0
>>21
糞スレだという物証が無いから良スレだ!!
このスレは俺が立てたスレだ!!
これから良スレになるんだ!
このスレによって南京大虐殺が捏造だということを世界に示すんだ!!
わかったか!

25 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:27:02 0
>>24
あなたが>>1という物証は?

26 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:35:06 0
南京大虐殺の存在は宇宙人やサンタクロースの存在と同じ。
物証が無い憶測に過ぎない。
南京大虐殺があったという史学者たちの本はオカルト本と大差が無いよ。

よって、笠原や秦はオカルト本の著者と同レベル。

つまり秦郁彦の
「統帥権と帝国陸海軍の時代」「軍ファシズム運動史」「昭和史の謎を追う」
「実録第二次世界大戦」「なぜ日本は敗れたのか」「『慰安婦と戦場の性」
これらの本も電波本だ。
もちろん、
「検証・真珠湾の謎と真実」も電波本だから。
真珠湾奇襲攻撃はアメリカの陰謀。


こんな電波本を信じる歴史マニアたちは馬鹿だね。



27 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:46:37 0
   ||
 Λ||Λ
( / ⌒ヽ
 | |>>1|
 ∪ 亅|
  | | |
  ∪∪

   ,,,,,,,,,,,,,,
   [,|,,,●,,|]   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (  ゜Д゜)<糞スレ立て罪により、絞首刑!
  (”  :”)  \_____________
   |./___.:._|
   (__)__)

28 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:49:19 0
  ズルッ!
A君の手によって、とうとう1のパンツがおろされました。
  プルルン!
1のオチンチンが、外気と人目にさらされます。
瞬間、
「ギャハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ」
クラス中に、大爆笑が起こりました。
1のオチンチンは、典型的な短小真性包茎だったのです。しかもオチンチンというよりも
できものって感じでした。異臭すら放っていました。僕は少しだけ1に同情しました。
周りをよく見ると、女子たち全員も、1のオチンチンを見つめて、指をさしながら笑っていました。
「キャー、いやだ〜」
「あんなんなっているんだ〜」
「きもちわるい〜」
と言葉を口々にしながら。
1がパンツを脱がされる瞬間に、願っていたであろう事は、粉微塵に砕かれたのです。
耐え切れない羞恥心と屈辱感で、1は泣いていました。それこそ、狂ったように。
いえ、本当に狂ってしまったのかもしれません。

あの日以来、1は学校に来ません。
僕たちは、来年、高校受験という人生の大切な節目を迎えます。
みなさん、1に言ってあげてください。励ましてあげてください。
辛いのは、君だけじゃない! (僕もこの間、道を歩いていたら10円落としました)
来週の月曜からでいいから、きちんと学校へ来い!・・・・・と

29 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:52:52 0
         /ヽ           /\
  _∧_∧/  \__/\_/   \__∧/|__/\
  \     クソスレを牛耳るわれらこそ・・・・・・・・・・     \
  <     王っ・・・・!                      /
  /     築くんだっ・・・・・・・・!王国をっ・・・・・・!     \
  |/\   / ̄ ̄V ̄\/ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄V ̄V\| ̄
      \/              \/
  ::::::::::::::::::::                        ::::::::::/ ):::::::::
:::::(\:::::::               _人           / / ):::::::::::
:::::/\\             ノ⌒ 丿        /  / /ヽ::::::::::::
:::: ヽ \\         _/   ::(        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\      /     :::::::\      l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ     (     :::::::;;;;;;;)    /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ    \_―― ̄ ̄::::::::::  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ  ノ ̄     :::::::::::::: //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ ( ´Д`  ::::::::::::::;;;;//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ/ ̄――――― ̄ ̄::::::::\ ニ ___ノ +   + ....:::::::::
        ヽニ -‐(        :::::::::::::::::::::::::::::::::≡ __ノ+ ┼ *:::::::::
         ヽ---\__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_ +  ┼  .::::::::::
 :::::...     + ┼ +   +    ー-、___~'''''ー-、   :....::::::::::::
  :::::::....     + ┼    *+     +~~'''ヽ ..:...::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::.....    +   * .   ┼  :....:::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::....: + *     +   .....:::::::::::::::::

30 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:54:03 0
どうやら物証が出せない、歴史マニアたちが荒らし始めたみたいだなww

31 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:54:53 0
      ∧_∧      ∧_∧                       ∧_∧  ∧_∧
     _( ´∀`)    (゚∀゚  )                     (  ´∀) (゚∀゚  )
  三(⌒),    ノ⊃    ( >>1 )   糞スレは            .≡≡三 三ニ⌒)    )   立てるなって
     ̄/ /)  )      | |  |                      /  /)  )  ̄.| |  |           
    . 〈_)\_)      (__(___)   1                 〈__)__)  (__(___)    2

         ∧_∧  ,__ ∧_∧                           ヽ l //
        (    ´)ノ ):;:;)∀'''')                ∧_∧(⌒) ―― * ―――
        /    ̄,ノ'' バ  )   言っただろうが.      (    ) /|l  // | ヽ   ヴォケー!!
       C   /~ / /   /                  (/     ノl|ll / / |  ヽ
       /   / 〉 (__(__./      3             (O  ノ 彡''   /  .|        4
       \__)\)                        /  ./ 〉
                                    \__)_)

32 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:55:59 0
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||<
||||||..||||||||||..|||||..|||||///||||||....|....||||||||||<
||||^^~|^^||^~|||^||||^|^||||..||||||||||..|||||||/           
|||,,,||,,|||||,,,||||||,,,||||||||,,||||||||||||,,,||||/            
|||||||||||||||,|||||||||||||||    ^^|||<       糞     パ
|||||||||||||||||||||||||         lll\     ..ス    . タ
||    |||||||           ;lllll|\   . レ     ..|
||||  ,,|| |||~|    ,,;;;-----,,,llllllllll|<   ...で     .ン
|||||,,,,,,   | |   ,,l,,,,,,,,,,,,,,,lllllllll  l.| \  す     青
+|||,, ''''--jjj  ,,llll-;~~0 ;;;;|..||    ll|  >  !!     !
...|||||^^|~~0||llll|||||  ;;;U;;;  ||    ll;; /
  || ";;;:..U ||^^^k,,,,,,,,,,lllllllll    lll;;;<
  .~~llll,,,,,,,,llll||           lllll  >
     |,,,  |,,,,- ,,-~~~l,    llll  <
    ,,|~~- ,,  llll;;;;;;;;;;;;;l   ll~~   >   
  ./~::|::::::::::||~-;  |;;;;;;;;;;|  ll~~   /<      /\
...|~~:::::::|:::::::::||  ~-;, ~~~ ,,lll~   /  \   /   丶
 |;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|l    ====|||||||||k   /   \/     \
 |;;;;;;;;;;||l;::::::|    /  |||^^^^^||||--~~~~;
 |;;;;:::|||;::::::::|   /    |||||||| /
 ..|;;;;;;;;;|;;;;;;;|  /     ..||||| / ;;;;
  |;;;;;;;|;;;;;;;;| /      ..|||../,;;;;;;
  ...|;;;;;;|;;;;;;;|/       | |.

33 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:56:45 0
 ∠__::::::::::::::....  ::::::' ノノ.:::/         \
    ̄7ー-、:::::::   ´.:::/ .:::::..           \
    l::..ラ´.::. .:: .:::::::``ヽ:.::::.::::..:. :. :. :.  ::.. :.   \
     l/::::/:: .::: .:::::/-!:: :::. :: ::.::.:::::.:::.::. ::::.::.:. ト-ヽ、
.    /.::,.イ::: :: ::.:::‐ナ‐-、|:.::::. ..:. ::!::ハ::::::!:::::::::l::::::!
   //!::i:.:.:./::::// ,r==、ヽト、:::.:::|:,r=、:::|:::!:::::!::::/
  ´  l::!:::::l::::/l::::!/ ,r=、`  ヽ:::|,=、 }イ:/:::/|:/
     l|:::::ハ/::!l:::l 、 {{ o}}.:.:::::::::ソ{o}}, '/イl::/。´
    。 ヽ|::::::::l:ヽヽ` ̄ _   、  ̄ j:::メ'、 o  _,. -‐  >>1 糞スレ立てんな、蛆虫、氏ね。
   ○ ゚ lハ:::::ヽ::`ド‐ /‐`=ァ _, ィ´::ノ二 -‐_二 -‐:::
     ,. '´ ̄``丶ヽ!``゙'==彳_:⊥'-‐´_, ィ´::::::::::::::: .::
   /       ヽ、ー_.. -‐'´ _..-‐'´-_'´-― 、   .:
. /、      ..:::_,. -‐'´.::::: _,. '´ ̄ ̄`ヽ:::::::::::.. j .::: /
´  ヽ:....:::,. -‐'´..::::....::,. <        ` ー 、:/..::/
     }/!`ヽニー-,. '´   \         ⌒ ヽ、-、
   / /  ,.イこラ`ヽ     ヽ       ::::::::::::::::ヽ:ノ
 /  /  i::::`ー'::::::::ヾ     ',       :::::::::::::::::::::!
'´    !  !:::::::::::::::::::,.'      !        ::::;:::::::::/
     !   `    '       !          ''''´イ
     ヽ              / }\         /
      \          /    \     /
       ` 、     _,.イ       ヽr―‐ '
           ̄} ̄          ハ
             /          {!    ト、

34 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:57:01 0
せっかくだからもっと真面目に議論しようよ。

35 :1:2007/01/12(金) 22:57:38 0
糞スレだという物証が無いから良スレだ!!
荒らしは出て行け!!

36 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:58:16 0
>>34
もう物証が無いから捏造だと結果は出ているよ。

37 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 22:59:39 0

結論:捏造でした

 結論が出たのでこのスレは終了します。

38 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:00:35 0
                 __======= =...__ _  |
          __=== ̄ ̄  |:|              十-===
   __=== ̄ ̄        r,┴'─ 、__            |
== ̄ ̄           __/ュ  __\_`ー--、       |
            , -‐'',∧__∧ヽ ̄  ||    |_::::::::::ヽ      ヘ
          /-‐/.(・∀・).:|   |L_  ト::::::::::::::|)    / |
          _/___/ ,.ゝ---─'j   |_`ニヽ-':::::::::/    /......|
         l"´ └--'_ _ _ _ _ _j_ _ _ _ゝ/ ̄ ̄ナ'''''  ̄ ̄ ̄_.......|
 ━ ━ ==l二二l............. ___|  || ヽヽ: : : ;ヽ  - ‐_ 二-一'、ゝ
           └┐:::n一<:::::::::::|.....|...!  |_「‐--`-‐ ̄
            L::::l」_`ー一┘:┴、-\-〜"´\
                               \
                                \
                                  \
                                   \  ウワァァァン!!  
                                  ヽ(`Д´)ノ
                                   ( >>1
                                    ∪ ∪ 

39 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:01:19 0
         /ヽ           /\
  _∧_∧/  \__/\_/   \__∧/|__/\
  \     クソスレを牛耳るわれらこそ・・・・・・・・・・     \
  <     王っ・・・・!                      /
  /     築くんだっ・・・・・・・・!王国をっ・・・・・・!     \
  |/\   / ̄ ̄V ̄\/ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄V ̄V\| ̄
      \/              \/
  ::::::::::::::::::::                        ::::::::::/ ):::::::::
:::::(\:::::::               _人           / / ):::::::::::
:::::/\\             ノ⌒ 丿        /  / /ヽ::::::::::::
:::: ヽ \\         _/   ::(        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\      /     :::::::\      l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ     (     :::::::;;;;;;;)    /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ    \_―― ̄ ̄::::::::::  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ  ノ ̄     :::::::::::::: //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ ( ´Д`  ::::::::::::::;;;;//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ/ ̄――――― ̄ ̄::::::::\ ニ ___ノ +   + ....:::::::::
        ヽニ -‐(        :::::::::::::::::::::::::::::::::≡ __ノ+ ┼ *:::::::::
         ヽ---\__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_ +  ┼  .::::::::::
 :::::...     + ┼ +   +    ー-、___~'''''ー-、   :....::::::::::::
  :::::::....     + ┼    *+     +~~'''ヽ ..:...::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::.....    +   * .   ┼  :....:::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::....: + *     +   .....:::::::::::::::::

40 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:01:58 0
南京大虐殺は捏造だよ。
史学者や歴史マニアたちが何を言おうと、
もう捏造なのは明らかなんだよ。

41 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:02:39 0
>>26
>よって、笠原や秦はオカルト本の著者と同レベル。

秦郁彦氏は、新しい教科書をつくる会の味方なんだよ。国粋主義者だ。
日中戦争の死者1000万人説も否定しているし、
むしろ仕方なしに南京大虐殺の存在を認めている傾向があるだろう。
笠原もオカルト著者なら中国政府と一緒に30万人説を支持しているだろう。

>「検証・真珠湾の謎と真実」も電波本だから。

秦氏はペリーの白旗伝説でもつくる会に味方しているから親米ポチでないことは確かだろ。
「検証・真珠湾の謎と真実」も中立の視点で陰謀を否定している。
真珠湾攻撃の陰謀論はアポロ疑惑並のトンデモですよ。


42 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:02:54 0
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ∧__   __∧   | 糞スレ立てると、ののが . |
      ,ゝ、)`Y´(_ノ  /   ようしゃしないれすよ   |
     ∠XoノハヽXフ  ̄\__________/
       从 ´D`)||
    <^(_●Y●_>   /))
    < < 〉】爻【ヽヽ,/ ((
.     (_ノl^~▼〕 じ    ))
      / /|´ |     ((
     イ / | l        ))
       し!  ヾ_)     ν

43 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:03:45 0
               ヽ(゚`Д´) ノ ウワァァァン!!        
   ___ 、     」」( >>1
       , /   ―:┌ ノ ヽ        _|   /
     /        |     ―――┘     /   
    _/      _」. | _」 ヾ⌒)⌒`;;`    _/,。   ,。
              (´⌒;;ノ⌒)`);ゝ;;⌒)ノ`,   ;,;ノ;;)  
              ,;´⌒:;i⌒`;,∴ヾ;;゙ノ;))、  `                
.       ,,,,,,------:ミ(´⌒ノ;;ヾ´⌒ノ;;;,、,,;.、   ;;;;;;,,,;ノソ;;)
'''''''─''''""'''''''─'''',,,,,,'"(´(⌒;人;゙ノ从;⌒`;;ノ⌒)`;、  
           (;´;:・`ヾ∴从;;ノ;;⌒`));;;⌒゙〜')               
        __/ ̄/ ̄ ̄/ ̄ ̄/_γ;;;;;;;\:::::::::::::::::::::::::::::::
       ◎_| ≡|二二|≡;;;;;|;;◎_) ヽ ;;;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::
      ◎◎_\__\__\__◎◎ )ノ;;;;;;;ノ :::::::::::::::::::::::::::::::
     /====/_/_/○//__/==/ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;\:::::::::::::::::::::::::::::::
    |====7____----~---__/==/◎~(()~(()~◎ \:::::::::::::::::::::::::::::::
    ヽ===|________V≡≡|~)~~|√|√|√~(()\:::::::::::::::::::::::::::::::
__... ..ヽ==\_______V===7|◎ |√|√|√|~◎ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.__
      ヽ===√λλλλλV===/λλλλλλ/

44 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:04:28 0
>>41
>真珠湾攻撃の陰謀論はアポロ疑惑並のトンデモですよ。

いや、「第三の選択」並かな。


45 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:04:58 0
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |     今から糞スレの>>1を砲撃するぞ!
         \__________  _______
                          ∨   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |             , |  廃墟になるまで撃て!
              |          ∧,,∧   \__________   ______
              |         ミ,,゚Д゚彡つ                 ∨
              |       ((○ミ”つ ,,ノ   n___           ______
              |   /ー─┴┴──┴─-(___(>        /    。。 ヽ
              |   /  ooo.    ヽ  l (_(二二二二二==========(O___ミ■ミ|
   ___ロ_ロ_ロ_|_/  ////     ヽ└─┘\_____  ___└||;´∀`∩ミ___
   /              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ■ミ   ((○     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (○
   | ̄ ̄ ̄O) ̄O) ̄O) ̄ ̄ ̄Y ̄Y ̄ ̄Y ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ____________ヽ
  / 二l二l二l二l二l二l二l二l二l二l二l二l二l二l二l二l二l二l二\     /                   /
  (                                   \.. /  ⌒     _      ⌒ /
   ̄\_____________________    |/        / /     ./
     | ()<| | |/ ヽヽ /  ヽヽ/ ヽヽ / ヽヽ / ヽヽ / ヽヽ(\_./_         ̄   __/
     \.lノノノ| () | | | () | | | () | | | () | | | () | | | () | | ~/==/________/==/
      \. λ  ノノλ  ノノλ  ノノλ  ノノλ  ノノλ  ノノ./==/~ノノλ  ノノλ  ノノ/==/

46 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:06:00 0
>>41
>日中戦争の死者1000万人説も否定しているし、
秦さんが、どういう風に否定してるの?

47 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:06:40 0
_________________________
    <○√
     ‖ 
     くく
しまった!ここは糞スレだ!
オレが止めているうちに他スレへ逃げろ!
早く!早く!オレに構わず逃げろ!

48 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:07:31 0
         クソスレワッショイ!!
     \\  クソレスワッショイ!! //
 +   + \\ クソスレワッショイ!!/+
       /⌒\                    +
      //'⌒'ヽ / 糞 )(\_/)  +
.   /\( (● ,,●)川. ◆◆()(I) (I)
   | / \ ヽ冊<∩ (  曲∩ ヽ Д)
 +. ヽ| (つ   ノ (つ  丿(つ  つ ))  +
     (( ヽ\( ノ .( ヽノ  ) ) )
       (_)し'  し(_) (_)_)
    モウカンベンシテ...     イイカゲンヤスマセロヨ...

49 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:08:15 0
         /ヽ           /\
  _∧_∧/  \__/\_/   \__∧/|__/\
  \     クソスレを牛耳るわれらこそ・・・・・・・・・・     \
  <     王っ・・・・!                      /
  /     築くんだっ・・・・・・・・!王国をっ・・・・・・!     \
  |/\   / ̄ ̄V ̄\/ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄V ̄V\| ̄
      \/              \/
  ::::::::::::::::::::                        ::::::::::/ ):::::::::
:::::(\:::::::               _人           / / ):::::::::::
:::::/\\             ノ⌒ 丿        /  / /ヽ::::::::::::
:::: ヽ \\         _/   ::(        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\      /     :::::::\      l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ     (     :::::::;;;;;;;)    /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ    \_―― ̄ ̄::::::::::  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ  ノ ̄     :::::::::::::: //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ ( ´Д`  ::::::::::::::;;;;//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ/ ̄――――― ̄ ̄::::::::\ ニ ___ノ +   + ....:::::::::
        ヽニ -‐(        :::::::::::::::::::::::::::::::::≡ __ノ+ ┼ *:::::::::
         ヽ---\__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_ +  ┼  .::::::::::
 :::::...     + ┼ +   +    ー-、___~'''''ー-、   :....::::::::::::
  :::::::....     + ┼    *+     +~~'''ヽ ..:...::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::.....    +   * .   ┼  :....:::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::....: + *     +   .....:::::::::::::::::


50 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:09:30 0
 .          ┌┬┬┬┐
  .―――――┴┴┴┴┴―――、       ______________
 || ̄ ̄ ̄||  ̄||| ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ヽ     /
 || アヒャヒャ| |  ||| アヒャ || |_∧  ヽ   / では・・・を
 ||(・∀・)_| |・∀||(・∀・)|| |  )  [ ] <  引き取らせていただきまーす
 ||_ ̄ ̄_|_|_/ | ̄ ̄ ̄.|| | ̄ ̄ ̄ ||  \_____________
  l O| ―-.|O゜| 東京精神病|.|院 ニニ .||
  |_  ̄口 ̄  l_l⌒l|____|.|l⌒l_||_|__|  ブロロ-‥‥
   `ー' ̄ ̄ ̄`ー'  `ー'   `ー'



51 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:10:08 0
         _____________________
         |
         | 東京都立松沢病院ですが何か?。
         |  _____________________
         |  / ⊆ニ(二(ニニ⊇――――'          (●ヽ
         | / ̄ ̄ ̄ ̄http://ime.nu/www.matsuzawa-hp.metro.tokyo.jp/
       /| /______________________ヽ
      ,/ ̄V ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. ( ゚Д゚ ) | :::|//  ( ゚Д゚ ) <>>1を迎え入れに来ました。
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ ||\______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,都立松沢病院,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ ̄ ̄


52 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:10:43 0
┌───────────────────
│あ、どうもスイマセン、>>1がお騒がせしました・・・
└───v───────────────
     /⌒\ っ   /\
    /'⌒'ヽ \ っ/\  |
    (●.●) )/   |: | すぐ連れて逝きますんで・・・
     >冊/  ./     |: /
   /⌒   ミミ \   〆
   /   / |::|λ|    |
   |√7ミ   |::|  ト、   |
   |:/    V_ハ   |
  /| i         | ∧|∧
   и .i      N /⌒ ヽ) >>1
    λヘ、| i .NV  |   | |
      V\W   ( 、 ∪
              || |
              ∪∪

53 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:11:40 0
   .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i     ;,,_,,;;;;;;;;,,..;_   、     ,.__..,;_,,,;;;,,;;;;;;;;__,,___  ....;;;;;;;;;;;;;;;;;
   :!;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ;'"゙゙゙゙゙゙゙゙゙~~ ̄゛  `!i、            ̄´  ̄ .`''‐  i;;;;;;;;;;;;;;;;
   . l;;;;;;;;;彡;;;;;ゝ .if'=====ー゙  ::          ,.========r    ゙i;|.l;;;;;;;;;;
    ヽ;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;  .`''`-ヽ--''゙゙゙  ;;         '゙ゝヽ-ノ-‐'゙´   ;.i;;;;;;i.フ;;;;;;l′
      ゙l;;;;;;;;;;;;`、         ,!                   : ,、|ll/ ;;;;;;;;r" そんなふうに考えていた時期が
      i;;;;;;;;;;;;;;l、           /   ;:;:              :.゛゛:l ;;;;;;;;./
       '';;;;;;;;;;;;;i         i;;;;;;.;:;:;;;;;;;:                 .i;;;;;;;;;;;;;;;    俺にもありました
         /;;;ゝ       ./´:::: ´;:;:;;;;;;                ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;i
           ミ;;;;'!       .ヽ;;、_;.::__::::;;::              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
       : 、.-、/;;;|l            `;:;:;:               ,.ノ.::: :lく;;;;;;;;l゙゙′
      ''";;;;;;;;;;;;;'l、     .,,   :::::::::___   ・         ,'" ::::::  .ヽ;;;;;丶;
       ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,    ゙゙--= ゙̄~゛`''>,,._,..,r;"      ,,l゙ ::::::::::::   i;;;;;;
       .`";'"゙;;;;;;;;;;;;;i、    ヽ_ ゙̄ ̄゛_、        __r:::::::::::::::::    ヽ
            ;;.'ミ;;;;;;;;;:'.、    ゙゙゙゙"'''"~        ‐""::::::::::::::::::::    i

54 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:12:45 0
         /ヽ           /\
  _∧_∧/  \__/\_/   \__∧/|__/\
  \     クソスレを牛耳るわれらこそ・・・・・・・・・・     \
  <     王っ・・・・!                      /
  /     築くんだっ・・・・・・・・!王国をっ・・・・・・!     \
  |/\   / ̄ ̄V ̄\/ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄V ̄V\| ̄
      \/              \/
  ::::::::::::::::::::                        ::::::::::/ ):::::::::
:::::(\:::::::               _人           / / ):::::::::::
:::::/\\             ノ⌒ 丿        /  / /ヽ::::::::::::
:::: ヽ \\         _/   ::(        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\      /     :::::::\      l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ     (     :::::::;;;;;;;)    /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ    \_―― ̄ ̄::::::::::  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ  ノ ̄     :::::::::::::: //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ ( ´Д`  ::::::::::::::;;;;//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ/ ̄――――― ̄ ̄::::::::\ ニ ___ノ +   + ....:::::::::
        ヽニ -‐(        :::::::::::::::::::::::::::::::::≡ __ノ+ ┼ *:::::::::
         ヽ---\__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_ +  ┼  .::::::::::
 :::::...     + ┼ +   +    ー-、___~'''''ー-、   :....::::::::::::
  :::::::....     + ┼    *+     +~~'''ヽ ..:...::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::.....    +   * .   ┼  :....:::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::....: + *     +   .....:::::::::::::::::


55 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:15:19 0
>>41
秦さんは、
国粋的ではあるが、つくる会の味方ではないだろ。
ただ、日本の教科書が自虐的なのが多いから、
逆のベクトルの自慰的なのがあってもいいから認めただけで、
つくる会の歴史認識を支持しているわけでは無いだろう。

56 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:20:05 0
         /ヽ           /\
  _∧_∧/  \__/\_/   \__∧/|__/\
  \     クソスレを牛耳るわれらこそ・・・・・・・・・・     \
  <     王っ・・・・!                      /
  /     築くんだっ・・・・・・・・!王国をっ・・・・・・!     \
  |/\   / ̄ ̄V ̄\/ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄V ̄V\| ̄
      \/              \/
  ::::::::::::::::::::                        ::::::::::/ ):::::::::
:::::(\:::::::               _人           / / ):::::::::::
:::::/\\             ノ⌒ 丿        /  / /ヽ::::::::::::
:::: ヽ \\         _/   ::(        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\      /     :::::::\      l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ     (     :::::::;;;;;;;)    /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ    \_―― ̄ ̄::::::::::  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ  ノ ̄     :::::::::::::: //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ ( ´Д`  ::::::::::::::;;;;//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ/ ̄――――― ̄ ̄::::::::\ ニ ___ノ +   + ....:::::::::
        ヽニ -‐(        :::::::::::::::::::::::::::::::::≡ __ノ+ ┼ *:::::::::
         ヽ---\__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_ +  ┼  .::::::::::
 :::::...     + ┼ +   +    ー-、___~'''''ー-、   :....::::::::::::
  :::::::....     + ┼    *+     +~~'''ヽ ..:...::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::.....    +   * .   ┼  :....:::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::....: + *     +   .....:::::::::::::::::


57 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:25:07 0
>>44
ちがう!
真珠湾奇襲はルーズベルトの陰謀だ!

南京大虐殺こそオカルトなんだ!!

そんなこと言うとゆるさないぞー!

58 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:32:17 0
         /ヽ           /\
  _∧_∧/  \__/\_/   \__∧/|__/\
  \     クソスレを牛耳るわれらこそ・・・・・・・・・・     \
  <     王っ・・・・!                      /
  /     築くんだっ・・・・・・・・!王国をっ・・・・・・!     \
  |/\   / ̄ ̄V ̄\/ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄V ̄V\| ̄
      \/              \/
  ::::::::::::::::::::                        ::::::::::/ ):::::::::
:::::(\:::::::               _人           / / ):::::::::::
:::::/\\             ノ⌒ 丿        /  / /ヽ::::::::::::
:::: ヽ \\         _/   ::(        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\      /     :::::::\      l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ     (     :::::::;;;;;;;)    /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ    \_―― ̄ ̄::::::::::  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ  ノ ̄     :::::::::::::: //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ ( ´Д`  ::::::::::::::;;;;//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ/ ̄――――― ̄ ̄::::::::\ ニ ___ノ +   + ....:::::::::
        ヽニ -‐(        :::::::::::::::::::::::::::::::::≡ __ノ+ ┼ *:::::::::
         ヽ---\__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_ +  ┼  .::::::::::
 :::::...     + ┼ +   +    ー-、___~'''''ー-、   :....::::::::::::
  :::::::....     + ┼    *+     +~~'''ヽ ..:...::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::.....    +   * .   ┼  :....:::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::....: + *     +   .....:::::::::::::::::

59 :1:2007/01/12(金) 23:33:31 0
肯定派はついに荒らすしかできなくなったみたいだなw
俺の勝ちだなw

60 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:49:00 0

* ママ〜 2chで変なスレがあるよー
 \__  ______
      ∨    ∧_∧
           " ,  、 ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ゝ∀ く  < 糞スレでしょ、削除依頼出しとくわね
           ∧_∧  |   \_____
        三  (    とノ
      三   /   つ |
     三  _ ( _  /|  |
        (_ソ(_ソ(_ )

61 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 02:32:27 0
>>57
ルーズベルトに予知能力がないと真珠湾の陰謀は無理w
それに物的証拠が一切なし。
真珠湾の陰謀説はハワイ防衛に失敗した将軍たちが
ルーズベルトに責任転嫁したことからはじまった。
その後フーバー元大統領らルーズベルトの政敵たちが躍起になって
陰謀の証拠探しをしたが、結局発見できなかった経緯があるので、
これで物的証拠がないでは陰謀説こそトンデモだろう。
http://images-jp.amazon.com/images/P/4062583062.09.LZZZZZZZ.jpg

そもそも日本人は奇襲のつもりで攻撃したのだから
これで陰謀だったら日本軍はサルですよ。
最初から日本軍は孫悟空のようにルーズベルトの手のひらの上で
くるくる回っていただけということになる。まさにサルです。

62 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 02:35:52 0
>>61
とにかく、真珠湾はアメリカの陰謀だ!
ルーズベルトは天才だから予知していたんだ。
日本軍はどう見てもサルです。本当にありがとうございました。

63 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 06:00:18 0
ちょwwww>>1って超おもしろいんだけどwwww
このスレ開いた瞬間、カクテルパートナー吹いたwwwうぇうぇwwwww
ここまでおもしろいことかける人なかなかいないよ。
あっ・・・!>>1様どうか腐れ下僕の私にレスしてください。
なんでもいんです、>>1様にレスされただけで一生自慢できるくらいです。
お願いします。>>1様お願いします。どうかお願いよろしくですm(ーー)m

64 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 07:53:29 0
>>62
「とにかく」なんて結果ありきで考えてる証拠やんけ


65 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 09:45:34 0
子供の頃に社会科の資料集で、南京では老若男女の区別なく無差別に
20万人が殺害されたとか書いてあってショックを受けたことがあった。
その頃読んだ西谷史の小説にも、南京は大義も理由もなく大虐殺を行なった
世界史上唯一の例で、日本人は本質的に救われない民族(戦争に関係しない女性は別)
と書いてあり、日本人であることが本気で嫌になって日本史も学びたくなくなったが。

けどなんのことはない。ゲリラの摘発の話だったわけだ。
そんなもん近代戦争に限っても摘発のプロセスで民間人が犠牲になるようなことなら
欧州戦線でも朝鮮戦争でもベトナム戦争でも湾岸戦争でも普通にあったことだが。
なんかもう騙されちゃったよな。ほんと騙されたよ。

66 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 13:08:26 0
まあどれだけ頑張って反日キャンペーン張っても騙せるのはガキだけ。
そのガキもいずれ実際はどうだったのかを知る事になるだろうしな。

67 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 17:27:29 0
人間、信じたい方を信じるんだよ。気に食わない情報は全て捏造にしたがる。
アポロ疑惑と同じで、月面着陸の物的証拠が大量にあっても捏造を信じたがる香具師は
後を絶たない。

68 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 17:28:09 0
南京大虐殺否定派の人々を見ていたら、ブラジル移民の勝ち組・負け組論争を思い出す。
ブラジル移民の中で、日本の敗戦を信じられず、どんな証拠を見せられても「日本が負ける
はずがない」の一点張りで、反論もできず、むろん証拠も出せない。しかし、「何であろうと
日本が勝った」のだとの主張は曲げない「勝ち組」と呼ばれる人々がいた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E3%81%A1%E7%B5%84
その逆で日本が負けたと思っていた人たちは負け組と呼ばれた。日本の敗戦後も祖国の戦勝を
信じ続ける「勝ち組」の過激派は敗戦を伝えようとする「負け組」の人たちにテロ活動を行い、
数十名の犠牲者を出している。抗争は「勝ち組」が優勢になり、「負け組」を迫害した。
職場追放・リンチ・暗殺などの迫害は今もなお日系ブラジル移民史の汚点とされる。
戦後しばらく経ってから「勝ち組」の人が東京を訪れたことがあったが、その人は、「もし日
本が戦争に負けたのなら、東京がこんな立派な都市になっているはずがないし、第一、天皇陛
下がいらっしゃるはずがない」と言って、「日本は勝った」という確信をますます深めて南米
に帰って行った。つまり、そういう人々には、どんな証拠を見せようとも、その主張の間違いを
懇切丁寧に説いても絶対に認めようとはしない。東京がどのような経緯で「立派な都市」と
なったか・天皇の地位はどのような変遷を経たかを説明しても無視する。そして、自説の正し
さを証明できる「確たる証拠」は何もない。南京大虐殺否定派もそれに近い存在だと思う。

69 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 17:35:04 0
>>66
>まあどれだけ頑張って反日キャンペーン張っても騙せるのはガキだけ。

詭弁のガイドライン その11
 レッテル貼りをする

>そのガキもいずれ実際はどうだったのかを知る事になるだろうしな。

詭弁のガイドライン その3
 自分に有利な将来像を予想する


70 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 17:45:58 0
>>66
>まあどれだけ頑張って反日キャンペーン張っても騙せるのはガキだけ。

現状では、中国人や中立国の子供たちは肯定説を信じるだろう。
実行犯(日本軍人)から虐殺の証言が複数出ていちゃ中立の視点で
見てる人は肯定説を信用する。
否定説を信じるのは、よほど日本贔屓な文化人だけだろう。

71 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 17:48:34 0
>南京大虐殺否定派の人々を見ていたら、ブラジル移民の勝ち組・負け組論争を思い出す。

詭弁のガイドライン その6
 一見、関係がありそうで関係のない話を始める

>南京大虐殺否定派もそれに近い存在だと思う。

詭弁のガイドライン その4
 主観で決め付ける

詭弁のガイドライン その9
 自分の見解を述べずに人格批判をする

詭弁のガイドライン その11
 レッテル貼りをする

72 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 17:57:43 0
例えば、真珠湾攻撃のルーズベルト陰謀説。
未だに物的証拠はおろか信憑性のある証言すら発見されていないが、
もし真珠湾攻撃の暗号を傍受し解読にあたった元諜報員から、
「大統領に報告した」なんて日記が発見されたら、
陰謀論者は鬼の首でも取ったように勝利宣言するだろうが、
日本軍人の南京大虐殺の日記はそれと同じぐらいの信憑性があるのだ。
中立の視点で見ている歴史学者は誰だって肯定説をとる。


73 :詭弁くん ◆AvAaz5yv9U :2007/01/13(土) 18:02:21 0
>>72
詭弁のガイドライン その6
 一見、関係がありそうで関係のない話を始める

>中立の視点で見ている歴史学者は誰だって肯定説をとる。
詭弁のガイドライン その4
 主観で決め付ける

74 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:02:50 0
>>70
まあなあ。
日本にはやってもいない残虐行為をさもやったかのように創作して話す
詐話師というのがいっぱいいるからな。
有名所では吉田清治の慰安婦を強制連行したって話が与太話だと分かったし、
南京大虐殺を証言していた曽根一夫も調べてみれば経歴その他がデタラメだったしな。
旧日本を貶めれば評価されるという風潮は日本独自のものだろうし、
確かに、その辺の事情は外国人には全く理解できないかもしれないな。

75 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:02:53 0
>>72
物証が無いから捏造

76 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:09:30 0
>>74
>有名所では吉田清治の慰安婦を強制連行したって話が与太話だと分かったし、

詭弁のガイドライン その6
 一見、関係がありそうで関係のない話を始める

>日本にはやってもいない残虐行為をさもやったかのように創作して話す
>詐話師というのがいっぱいいるからな。

詭弁のガイドライン その4
 主観で決め付ける


77 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:14:13 0
>>76
>有名所では吉田清治の慰安婦を強制連行したって話が与太話だと分かったし、

これは

>日本にはやってもいない残虐行為をさもやったかのように創作して話す
>詐話師というのがいっぱいいるからな。

の根拠だろ。主観でなく根拠が述べてあり、
論理的に立論と結論が繋がっているんだがな。
どうもお前は頭が悪いようだな。おっとこれはレッテル張りじゃなく分析な。

78 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:18:36 0
>>74
だよな。
日本には反日的なことを言うと評価される傾向があるから、
ありもしない南京大虐殺があったという人が多すぎる。

奥宮正武まで南京虐殺は事実といったりするからなあ。

当時書かれた、
旧軍の陣中日記、戦闘詳報や、
外人の日記や外交文書
第三国の外国人や日本の軍人、民間人、南京の市民などの証言も、
すべて物証とはいえない。

旧軍の陣中日記、戦闘詳報も旧日本を貶めれば評価されるという風潮が日本にはあるから、
評価されるために近年に書き換えたのは有名な話し出し。

79 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:20:49 0
>>77
ですよね〜>>76はばかだね。
旧日本を貶めれば評価されるという風潮があるから、
日本をとがめる詐欺師とかいっぱいいるし。

田中正明とかもそういった反日工作員の南京虐殺否定派を貶めるための工作だということが、
近年明らかになったしな。

80 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:22:19 0
なんで肯定派は、
当時書かれた、
旧軍の陣中日記、戦闘詳報や、
外人の日記や外交文書
第三国の外国人や日本の軍人、民間人、南京の市民などの証言とか、
嘘の証拠を大量に出すの?


真実の証拠だけ出せばいいだろ。

81 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:22:39 0
奥宮正武は捕虜の殺害なら目撃したが、
それと南京大虐殺は別だと言ってるんだがな。根拠は正確に。

82 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:24:04 0
>>72
前スレのこの名言を読め!

>372 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/01/03(水) 21:24:43 O
>物証って何?
>って、お前バカ?
>凶器や遺体の事だろうが。


物証の定義は凶器や遺体。
凶器や遺体など以外の物証ではないものは証拠ではないのは常識だよ。

日記は証拠にならない。
だから南京虐殺は無い。

83 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:25:48 0
>>81
それが、南京虐殺じゃん。
奥宮正武も秦の説とってるし反日工作員だよ。

84 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:27:39 0
しかし否定派って旗色が悪くなると肯定派を騙るバカが多いようだな。

当時書かれた旧軍の陣中日記、戦闘詳報や、外人の日記や外交文書は一級の資料だろ。
もっともそんなんに虐殺の証拠が書かれたものなんてみたことがないがな。

85 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:28:08 0
史学者や歴史マニアたちはいつまでこのオカルトを信じるの?
物証が無いのに。
馬鹿なの?

86 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:28:58 0
>>84
そんなの物証ではないだろ。
馬鹿か。

87 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:29:36 0
>>83
「捕虜の殺害が無かった」なんて言ってる否定派がいたらお目にかかりたいもんだがな。

88 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:30:21 0
>>85
俺は史学者が完全否定派にはなれない、と思ってる。
大学の史学部でも研究室に身を置いたことのあるものなら理解できるが、
アレは完全に「宗教団体」だ。師(教祖)の説を完全否定することは不可能に近い。
学者を「学究の徒」と勘違いしてる奴が多いがあれは宗教だよ?
師の説や学会で「定説」とされていることに真っ向から反対することは信者としてありえない。
信仰してるんだよ。だから否定できん。

否定派の多くが史学会以外の知識人から出ていることは偶然ではない。
俺に言わせれば当然。
否定派の東野中の先生は立派な学者だよ。
真実を見極めようとするなら、出自に関わらずその説の説得力、
合理性、傍証の豊富さだけを見るべきだよ。

東中野先生曰く
「捕虜の殺害が違法である証拠は無い」
まったくそのとおりだ、捕虜の殺害が違法である物象は無い。
東中野先生の名著「南京事件「証拠写真」を検証する」は、
35000点もの写真から中から143点の南京事件の写真と思われる写真を抽出しすべてが全て捏造だったと暴いた。
南京事件の写真は捏造だらけだよ。
たとえば日本兵と中国捕虜に同一人物がいることを暴きました。
どうやって同一人物と判断したのだろう?
さすが東中野先生だ。分析能力が優れている。
この本で取り上げられている写真で一番有名なのは、
「写真138」の村瀬守保氏の写真ではないかと思うが、
東中野氏の分析によると、「虐殺死体という証拠はどこにもなく、
軍服を脱いだ兵士の戦死体という可能性が極めて濃厚」だそうだ。

東野中先生の本で真実の歴史を勉強すべきだよ。

89 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:30:40 0
そうそう。この調子で大急ぎで埋め尽くせ。この糞スレをな。

90 :>>86:2007/01/13(土) 18:31:58 0
誰が何時、何の目的で書いたかがわかっていて、
その記述の妥当性が認められれば一級の史料だろ

91 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:35:32 0
>>90
捏造された可能性があるから物証ではない。
物証は凶器や遺体のこと。

92 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:39:59 0
>>84
そんなもの証拠になるかよww

お前は前スレのこの名言を読め!

>480 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2007/01/04(木) 17:25:21 0
>落ち着いて考えて見てくれ。まず肯定派の論拠となる資料だが、ほとんどが
>各種の証言を元に組立てられたものだ。書面になったからといって信憑性
>そのものが高まるわけではない。それでは「活字マジック」にはまってるだけだ。
>通常は証言の「裏を取る」わけで、証言が客観的事実と照らし合わせどのくらいの
>信頼を置けるものかを判断する。しかし中国側が現地調査を拒んでいる限りそれは
>不可能だ。特に戦時プロパガンダを多く含むであろう当時の証言類は信憑性がかなり
>低いと考えざるを得ない。日本の大本営発表を考えればよい。


陣中日記も外交文書も戦闘詳報も関東憲兵隊の内部文書も捏造された可能性があるので証拠ではないのは常識。

93 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:40:25 0
83みたいに肯定派は南京大虐殺は捕虜の殺害やゲリラの摘出だってことは
わかってるみたいだが、
中国は捕虜を拷問して無残な死体を人目につくように晒したりしてるだろ。
これは陣中日記にも書いてあることだな。

国際法では報復行為は認められているし、
普通に考えて相手国が普通にやってることを日本がやったとして、
なんで責められなきゃいけないのか全然わからんな。

まあ老若男女の別なく無差別にって言われてたのが、
捕虜の殺害だったまでトーンダウンしてきたわけだし。
それだけでも十分ましになったと言うべきだな。

94 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:42:01 0
史学科の人間の特徴

他人とまともに会話できない人
人のいう事をすべて否定する人
挨拶と礼儀を知らない人
図書館に行くのが日課の人
パニック障害の人 
極端に気の短い人
朝の10時に昼食を食べる人
友達のいない人
まったく趣味のない人
執念深く、逆恨みする人
とにかく誰にも相手にされない人

口癖は「史料を見せたまえ、戦史叢書は読んだのか?」



史学科ってどっちかというとオカルト科だよね^^

95 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:43:37 0
戦史叢書に書いてあるのは嘘ばかりだ。
史学科の人間や史学者はこあんなオカルト本をありがたがるから滑稽www
戦史叢書はオカルト本。


南京大虐殺が捏造なのはもはや常識だろ。

96 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:50:01 0
>>77って読解力がないw


97 :詭弁くん ◆AvAaz5yv9U :2007/01/13(土) 18:51:10 0
>>96
>>77って読解力がないw

詭弁のガイドライン その4
 主観で決め付ける

詭弁のガイドライン その11
 レッテル貼りをする

98 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:51:53 0
>>95
>南京大虐殺が捏造なのはもはや常識だろ。

詭弁のガイドライン その5
 資料を示さず自論が支持されていると思わせる


99 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:55:44 0
南京大虐殺は宗教だよ。
物証が無いから捏造。

100 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:56:49 0
>>92
ああなるほど。
肯定派が、陣中日記や外交文書や戦闘詳報や関東憲兵隊の内部文書など、
虐殺の証拠が書かれてもいない一級史料をさも否定派が否定しているかのように
強弁しているわけがわかったよ。

証言や資料があったとして、
その信憑性がどれほどのものか分析するのは当たり前の話だ。
裁判でも信憑性がないと判断される証言は証拠にならないが、
(例えば被告にしか知りえない事実や裏づけ調査によって)信憑性が認められて
初めて証拠になりうるわけだ。
戦闘詳報なら、そんなのに虐殺したなんて詐話を書く妥当性がないからな。
後に捏造されているかどうかなんて調べればわかることだ。
信憑性があると判断される証言なら十分証拠なんで、
前スレの480ってやつもそんなことを否定してるわけじゃないだろ。

101 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 18:58:22 0
いいか?何百年も前の話なら、文献や史料しか頼るものがない。
だから、史料の信憑性に留意しながら複数の史料を付け合せた上で、
「史実と思われる」ものを構築していかざるを得ない。
それだって誰にも100%確定することなどできん。
たかだか何十年前、映像も写真も遺体鑑定の技術も地質調査も出来る時代になって
何だって馬鹿な史学者どもの言うとおり当時書かれた旧軍の戦闘詳報、陣中日記などや、
第三国外国人による日記・記録・外交文書、中国・日本・第三国人の関係者の証言の分析から歴史を構築せにゃならんのだ?
しかも3級史料ばっかりで。
肯定派も中国を非難せにゃならんだろ?
現地調査をさせろ、と。そうじゃなきゃ調べられると都合悪いと思われても仕方ないぞ??

いい加減に、そういう陣中日記とかいう
物証ではないわけのわからん文書を証拠として扱うのはやめろ!!
頭おかしいのか?!

102 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 19:02:47 0
だから旧軍の戦闘詳報、陣中日記などや、 第三国外国人による日記・記録・外交文書
これらに南京大虐殺の証拠が書かれたものなんてあるのかよ。
あったらまず見せてみろよ。
第三国人の日記ってラーべやマギー神父のことなんだろうが、
まあいいからとりあえずソース出せっての。

103 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 19:08:48 0
>>100
実際、肯定派が根拠にする
日記とかも捏造ばっかだろ。

ラーべの日記が改竄された捏造書なのは有名な話だし、
肯定派が引用する、陣中日記も捏造ばっかだし。



南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち
第十三師団山田支隊兵士の陣中日記
http://item.rakuten.co.jp/book/790635/

こういう本も信じるのか??

104 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 19:13:44 0
>>102
ttp://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada.html
ttp://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/114D.html
ttp://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/16D.html
ttp://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/9D.html
ttp://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/6D.html
ttp://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/3D.html

左翼サイトにいくつかあるけど、
どうみても捏造だろ?
こんなの根拠にはならんよ。

遺体とかなら証拠になるが

105 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 19:13:50 0

もう、結論は出たな

 完全に捏造でした。



106 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 19:14:25 0
>>105
だな。

どう見ても捏造です。
本当にありがとうございました。

107 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 19:15:08 0
>>104
なんで肯定派は、こういう
証拠にならない
嘘の証拠を大量に出すの?

真実の証拠だけ出せばいいだろ。

108 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 19:19:37 0
     結論

 完全に捏造でした。


                   終わり

109 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 19:22:36 0
捏造です。
本当にありがとうございました。

110 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 19:24:01 0
>>93
まあ日本は捕虜を殺害したと言っても拷問してるわけじゃないからな。

米軍はリンドバーグ日記によれば、
日本の投降兵を片っ端から射殺して死体を残飯入れに捨てていた。
それを見てショックを受けたリンドバーグが
捕虜を殺せば日本軍の抵抗が厳しくなると米軍司令官に訴えても
「しかし味方が白旗を揚げて出てきたところを一斉射撃されたのを見た
日本兵が、もう投降してくるとは思えない。」
などと平気で嘯かれている。
また英軍の日本兵に対する暴行や殺害も知られていると思うが、
なんで「南京事件」だけがクローズアップされるのか。
日本軍の場合はただの戦闘と違いゲリラの摘発という特殊事例だったわけだが、
それをあえて無視したとしても、
なんで連合国も平気で捕虜を殺しているのをスルーして
日本だけ非難したがるやつが多いのか理解できんよな。

111 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 19:24:07 0
2スレ目にはいり肯定派は絶滅した。

     結論

 完全に捏造でした。

112 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 19:30:01 0
>>110
俺は、どっちも悪くないと思うよ。
俺も戦争になったら、捕虜虐殺や民間人虐殺や略奪強姦とかするしwww

113 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 19:44:28 O
否定派がよくいう決定的な証拠とは具体的に何?

114 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 19:45:36 0
>>103>>104
山田支隊とか捕虜の処遇の問題だろ。
なんで南京大虐殺みたいな民間人が無差別に殺される事に繋がるんだよ。

115 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 19:47:40 0
>>113
遺体とかだろ。
調査させろよ。
そうすればはっきりするだろ?

116 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 19:48:17 0
>>113
俺のウンコ。送ってやると言ってるのに適当な言い訳して逃げるんだよ。

117 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 19:48:50 0
>>113
形容矛盾だな。
無い(と少なくとも思っている)ものの証拠なんて上がってくるないだろ。

118 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 19:49:12 0
>>114
だよなー。
これを、根拠にする肯定派たちは頭悪いな。
そもそも、日記なんて証拠として適用するようなモンじゃないし。

119 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 19:50:38 0
自分は肯定派だったけど、
このスレを見て南京虐殺が嘘だという
真実の歴史に目覚めました。

120 :中間〜否定派研究者:2007/01/13(土) 19:51:06 0
(秦氏)4万
捕虜殺害(戦闘詳報等)を全て違法
民間被害(スマイス報告等)に関しては割引

(板倉氏)一万〜二万
戦闘詳報やスマイス報告等の資料から
不可抗力を考慮して割り引き

(畝本氏)三千〜六千
便衣兵掃討などで市民被害(スマイス報告等)を数に含めず
日本側資料に日本側証言を考慮

(東中野氏)
一般兵の捕虜資格にも疑念(ハーグ規定解釈)


http://www.geocities.jp/nankin1937jp/page025.html
国際法の解釈を変更すると、0人説は小虐殺説や中間説にもなりうるわけです。
史実として実際に発生した事件の規模については、中間派もまぼろし派も0人説もそんなに大きな差はないという事です。


121 :対立の構図:2007/01/13(土) 19:52:11 0
デムパサヨ?(30万無差別大虐殺 中共の主張を鵜呑み)
            VS
中間〜右派の研究者、旧日本陸軍出身者団体(一定数の不法殺害 日本側公文書等の検証)
            VS
一部否定派研究者(敵の捕虜資格への疑念 司令官逃走後の混乱等に依る統率者事項に関する法解釈)
            VS
アホウヨ?(行為自体の否定 戦闘詳報等に基づく研究者の検証を否定)


122 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 20:00:43 0
>>120
さすがは、有名な南京否定論者のグースさんの意見だな。
論理的だ。感動した。


123 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 20:04:59 0
虐殺肯定説が「感情的」なのに対し、否定説は「論理的」です。

物証が無いからあったとはいえない。

124 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 20:07:18 0
>>120
結局、昔言われてたような無差別の虐殺なんてなかったと。
結局は南京事件て捕虜の処遇がどうなのかという論点なわけだ。

ならどう考えても、軍人やゲリラではなく
民間人を無差別に殺す無差別都市爆撃や原爆のほうがよっぽど大虐殺だな。
日本も重慶爆撃とかしてるからお互い様だが、
まだ重慶は戦略施設が攻撃目標で、市街地に爆撃したのも重慶は武装都市で
市街地に高射砲陣地が設置されていたという理由による最低限度の酌量の余地はあった。
しかし米空軍の都市爆撃は見境もなく人が住んでるところは手当たり次第だからな。
欧州戦線でも似たようなもんだが。

125 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 20:07:25 0
>>121
単なる煽りもいる。

126 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 20:12:32 0
>>120
そういわれてみると秦郁彦は東中野と大差ないし同レベルだな。


つまり秦郁彦の
「統帥権と帝国陸海軍の時代」「軍ファシズム運動史」「昭和史の謎を追う」
「実録第二次世界大戦」「なぜ日本は敗れたのか」「『慰安婦と戦場の性」
これらの本も東中野の本と似たようなものだ。

もちろん、
「検証・真珠湾の謎と真実」もそうだ。
秦郁彦のスティネット批判はあてにならないということだ。


>>61!わかったか!
スティネットさんは立派な人だ!!

127 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 20:16:22 0
自分も肯定派だったけど、
このスレを見て南京虐殺が嘘だということがわかりました。
どうやら東中野さんという方の本がいいみたいですね。

128 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 20:41:10 0
>>127
>東中野

便衣兵でない一般兵の投降時殺害でさえ
不法殺害と認めない立場だがな

-----------
●歩兵第33連隊戦闘詳報
「敵の遺棄死体」
12月13日「五、五〇〇」
備考
「俘虜は処断す」
「十二月十三日の分は処決せし敗残兵を含む」

●『南京戦史』による同事件の調査
激高した将兵が投降兵を殺害

129 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 20:56:30 0
南京事件なんて、
「無差別殺戮なんてデタラメだね。捕虜の処刑ならあったが、中国は捕虜を拷問した上で殺してるよね」
って言っておけば東京裁判も中共の公式見解も粉砕できて、
南京大虐殺の否定としては十分だと思うんだが。
なんで捕虜の殺害は違法だ合法だと定義を巡ってウジウジやってるのかわからんな。

130 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 21:21:46 0
>>126
あのな、スティネットのデタラメを指摘してるのは秦氏だけじゃないんだよ。



131 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 21:32:13 0
>>126
アメリカは、真珠湾攻撃時点では日本海軍のD暗号(JN-25b)を解読できていなかった。
米軍がこの暗号の解読に成功したのは1942年春で、真珠湾攻撃後というのが通説である。
事実、日本がミッドウェー海戦(1942年6月5日-7日)で惨敗したのはこのためである。
1942年春以前に解読ができていたことを示すいかなる直接証拠もいまだ見つかっていない。
陰謀派は、日本軍の攻撃対象が真珠湾であることをルーズベルトは知らなかったという
通説を覆すだけの証拠を提示できない。
スティネット『真珠湾の真実』などは、1946年4月24日解読と明記してある解読文書を、
それも写真つきで挙げて、1941年12月7日(米国時間)の真珠湾攻撃までに
JN-25bが解読されていた証拠とする滅茶苦茶ぶりである。


132 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 21:34:17 0
もし真珠湾攻撃がアメリカの陰謀なら、日本人は物量だけでなく
頭脳戦でもアメリカに負けていたことになる。


133 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 22:01:51 0
ルーズベルトはどこかに奇襲攻撃があることは
外交電報の解読など事前の兆候からある程度察知していたが、
それが真珠湾であることまでは予知できていなかったというのが通説じゃないのか。

134 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 22:27:05 0
南京みたいな理不尽さは日本だけじゃないからな。
ドイツもある事ない事報復裁判によってかなり「事実」にされてしまってる。

135 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 00:24:58 0
火のないところに煙は立たず。


136 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 00:41:19 0
まあなんだ。SARS華やかなりし頃、中国板で「水谷尚子は"あった派"なんだよ」と喚いてた支那蓄デマゴーグは元気だろうか?
確かに彼女は"なかった派"ではないが、支那の"もっともっとあった派"からも叩かれてるわけだから、
そんな言い方ないのにな、と思った記憶がある。
なんとなくこのスレは、支那蓄と連衡合従して「オールorナッシング」を主張する工作員がいるようなので、どうでもいいけどあえて書いておく。


137 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 00:46:11 0
結論として、捏造なのは明らかなのに
わざわざ無駄な議論を続けたい厨房が居るな。

世界史はもっと多くの物事があるのだから、こんな下らぬ自称「事件」に
拘泥していないで、幅広い議論に参加して欲しい。

138 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 00:52:32 0
>>137
捏造の主語は田中正明?

139 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 01:14:35 0
>>138
ちゃんとした証拠があれば、否定派は存在しない。

140 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 01:48:22 0

    結論

    捏造


141 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 01:57:07 0
>>139
田中正明が捏造したちゃんとした証拠があるから、否定派は存在しないってこと?

142 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 01:57:40 0

    結論

    捏造





143 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 03:45:27 0
やましいところがなければ、なんで田中正明はあんな捏造やったんだろう。


144 :こっちのスレにはまだ這ってなかったかw:2007/01/14(日) 03:48:41 0

「中島師団婦人方面、殺人、不軍紀行為は、国民的道義心の廃退、戦況悲惨より来るものにして
言語に絶するものあり」(阿南惟幾 元陸軍大臣 S12.12.22陸軍省局長会報におけるメモ)

(上海派遣軍を視察してきた江藤源九郎予備役少将からの報告を聞いて)
「同君は自ら日露戦争の苦き実験あり、今回も主なる責任者の談を交えて研究せり。従って同君
の意見は相当に権威あるものと云はざるべからず。之によれば一言にして云はば軍紀風紀頽廃し、
これを建て直さざれば真面目の戦闘に耐えずということに帰着せり。強盗、強姦、掠奪、聞くに
忍びざるものありたり」(真崎甚三郎 元陸軍教育総監『真崎甚三郎日記』S13.1.28)

「南京への進入にあたって松井大将が隷下に与えた訓示は、ある部分、ある層以下には、浸透し
なかったらしい。外国系の報道の中にはかなりの誇張や中傷の事実は認められたし、特に中国軍
の特質などから、避け得なかった事情もあったようであるが、いずれにせよ、後日戦犯裁判に大き
く取り扱われ、松井大将の絞首刑の重大理由をなしたような事実が現われた」
 (河辺虎四郎 元陸軍参謀次長『市ヶ谷台より市ヶ谷台へ』)

「しかし、駐支大使として南京に赴任(一九四二、一)して南京事件の実相を知るに及んで、我軍隊
の素質、日本民族の堕落に憤りを発せざるを得なかった」(重光葵 元副総理『続 重光葵手記』)

「電信専門の(外務省)官補時代に最もショックを受けたのは、南京事件(後述)であった。敗走する
中国軍を追って南京を占領(昭和十二年十二月十三日)した日本軍が、筆舌を絶する乱暴を働いた
事実である。あまりに乱暴狼藉がひどいので、石射猪太郎東亜局長が陸軍軍務局長に軍紀の是正
を求め、広田外相も陸軍大臣に強く注意して自制を求めた。軍は参謀本部二部長・本間少将を現地
に送って、ようやく事態は沈静に向かった」(法眼晋作 元外務政務次官『外交の真髄を求めて』)

「昭和十二年の南京占領の時、日本軍がひどいことをしたということは、私は当時から知っていました。
(中略)南京虐殺があったとかなかったとか論争があるようですが、当時も関係者の多くは事実を知っ
ていたんです」(徳川義寛 元侍従長『侍従長の遺言』)

145 :なんだよ「這って」ってw・・・失礼しますた:2007/01/14(日) 03:53:34 0

「筆者は48年昔のこの事件のあった頃、陸軍大学校の学生であったが、すでに南京戦線である種の
「不法行為」の行われたことを耳にしていた。大学校の学生の耳にも洩れてくるほどこの問題は軍中央
部を悩ましたのであったのだった。従っていわゆる「南京事件」については日本軍が「シロ」であったとは、
筆者は初めから認識していない」(加登川幸太郎 元陸軍参謀・軍事評論家『偕行』掲載「証言による南京戦史」)

域が逐次拡大し、作戦兵力の増大に伴って、その要員の多数が教育不十分な新募又は召集の将兵
を以って充たされるようになると、思いがけぬ非行が益々無雑作に行われるようになる。これには、指揮
統率者の責任は固よりのことだが、わが国民の一般的教養の如何に低いかを痛感させられた。
 皇軍々々と叫ばれていたが、これでは皇軍が聞いてあきれる状態であったので、憲兵は一地を占領す
る都度、その都市村落の入口や要所に露骨な字句や、敵に逆用される虞れある文句を避けて、婉曲に
日本兵に告ぐと題し、火災予防、盗難排除、住民愛護の三項を大きく書いて掲示した」
(上砂勝七 元柳川軍憲兵隊長『憲兵三十一年』)

「南京占領後における日本軍の南京市民に加へた暴行が相当にひどいものであつたことは、蔽ひ難き
事実である。当時私は北京に住んでゐたが、南京虐殺の噂があまり高いので、昭和十三年の夏、津浦
線を通つて南京に旅行した。南京市街の民家が概ね焼けてゐるので、私は日本軍の爆撃によつて焼
かれたものと考へ、空爆の威力に驚いてゐたが、よく訊いてみると、それらの民家は、いづれも南京陥
落後、日本兵の放火によつて焼かれたものであつた」(滝川政次郎 法学者・東京裁判日本側弁護人『東京裁判をさばく(下)』)

「そして一度残虐な行為が始まると自然残虐なことに慣れ、また一種の嗜虐的心理になるらしい。戦争
がすんでホッとしたときに、食料はないし、燃料もない。みんなが勝手に徴発を始める。床をはがして
燃やす前に、床そのものに火をつける。荷物を市民に運ばせて、用が済むと「御苦労さん」という代りに
撃ち殺してしまう。不感症になっていて、たいして驚かないという有様であった」
 (日高信六郎 元イタリア大使(当時、南京駐在参事官)広田弘毅伝記刊行会編 『広田弘毅』)


146 :運動員ってなんで同じテーマのスレ幾つもたてるかな:2007/01/14(日) 03:56:48 0

「入城式におくれて正月私が南京へ着いたとき街上は死屍累々大変なものだつた、大きな建物へ一般
の中国人数千をおしこめて床へ手榴弾をおき、油を流して火をつけ焦熱地獄の中で悶死させた
 また武装解除した捕虜を練兵場へあつめて機銃の一斉射撃で葬つた、しまひには弾丸を使ふのは
もつたいないとあつて、揚子江へ長い桟橋を作り、河中へ行くほど低くなるやうにしておいて、この上へ
中国人を行列させ、先頭から順々に日本刀で首を切つて河中へつきおとしたり、逃げ口をふさがれた
黒山のやうな捕虜が戸板や机へつかまつて川を流れて行くのを下流で待ちかまへた駆逐艦が機銃の
いつせい掃射で片ツぱしから殺害した」 (石川達三 作家『読売新聞』掲載「裁かれる残虐『南京事件』」)

「見たもの全部を撮ったわけではない。また撮ったものも切られたものがある。(中略)私は揚子江でも
銃殺を見た。他の場所でも銃殺をされるであろう人々を沢山見たが余りにも残酷な物語はこれ以上書き
たくない」 (白井茂 映画カメラマン(東宝記録映画『南京』撮影者)『カメラと人生』)

「当時の日本人というのは少しいかれてるから、自分の悪いこと、日本の首をしめるような写真をどん
どんとって得意になっている。それをこともあろうに中国人の写真屋に現像してもらう。そういう間抜けな
ところがある」「しかし、入城前後、入城までの過程において相当の大虐殺があったことは事実だと思う。
三十万とか、建物の三分の一とか、数字はちょっと信用できないけどね。まあ相当の大規模の虐殺が
あったということは、私も目撃者として充分いえるね」
(大宅壮一 ジャーナリスト『サンデー毎日』掲載「大宅考察組の中共報告」)

参考

「谷大佐の陸戦術は、興味と教訓の多い名講義だったが、ただひとつ私の心に引っかかったのは、 「勝ち
戦の後や、追撃戦のとき、略奪、強盗、強姦は かえって士気を旺盛にする、・・・・」 という所見だった。後日、
日華事変で柳川兵団(第十軍)に付属した谷師団長が、 南京残虐事件に連座されたことは周知のことで
あるが、残念でならない」(高木惣吉 元海軍少将(海軍大学校時代の回顧)実松譲『海軍大学教育』)


147 :それでも報道管制は無かったって言い張るんだよなw:2007/01/14(日) 03:59:35 0


新聞掲載事項拒否判定要領(昭和十二年九月九日・陸軍省報道検閲係)


 三、左に列記する事項は掲載を許可す
   (4) 明朗なる召集美談
   (5) 銃後の美談

 四、左に列記するものは掲載を許可せず
   (12) 我軍に不利なる記事写真
   (13) 支那兵又は支那人逮捕尋問等の記事写真中虐待の感を与ふる虞あるもの
   (14) 惨虐なる写真但し支那兵又は支那人の惨虐性に関する記事は差支なし

 五、映画は本要領に準じ検閲するものとす



148 :それでも武器弾薬は無かったって言い張るんだよなw :2007/01/14(日) 04:01:52 0


「鹵獲品は相当多数の見込みなるも未だ調査完了せす」
  (飯沼守少将の陣中日誌 12月17日)



「鹵獲軍需品及び兵器は二十四榴以下、各種火砲、小銃、弾薬其他莫大なり」 
  (12月18日軍発表)



149 :参考資料 シンガポールの場合:2007/01/14(日) 04:09:10 0
藤原岩市(元陸軍参謀・対インド工作組織「F機関」統括責任者・元陸上自衛隊調査学校長)
  「この頃、シンガポールにおいて、国軍の歴史に拭うことのできない不祥事が展開されていた。
  二月二一日の午下りであったろうか。シンガポールIIL(インド独立連盟)支部長ローヤル・ゴー
  ホー氏が血相を変えて、F機関の本部に私を訪ねてきた。ゴーホー氏の夫人は華僑の娘で
  あった。同氏は挨拶もそこそこに「少佐!日本軍がシンガポールの華僑を、片端から引っ立て、
  大虐殺をやっていることを知っているか。その惨虐は眼を覆うものがある。一体日本軍は何を
  血迷ったのか。既に英軍が降服して、戦火は熄んだと云うのに」と哀訴するのであった。(中略)
   私は田代氏、米村少尉を初め、二、三名の機関員に命じて、その状況を偵察させた。その
  報告は、ゴーホー氏の訴えに優る戦慄すぺき状況の実在であった。イッポー以来、私が心密か
  に心配していたことが、こんな形になって爆発してしまった。私は早速軍司令部に杉田参謀を
  訪ねて、これが軍の命令によって行われているのかと質した。参謀は暗然たる面持ちで、同
  参謀等の反対意見がしりぞけられ、一部の激越な参謀の意見に左右されて、抗日華僑粛清の
  嵐が、戦火の余燼消えやらぬ環境の間にと、強行されているのだと嘆じた。私はこの結果が、
  日本軍の名誉のためにも、又現住民の民心把握、軍政の円滑な施行の上にも、決して良い
  結果をもたらさないことを強調した。特に私の印度人(兵)工作に、大きな影響があると指摘して
  速急に善処を願った。この粛正作戦は翌日一段落となった。しかし無辜の民との弁別も厳重
  に行わず、軍機裁判にも附せず、善悪混淆珠数つなぎにして、海岸で、ゴム林で、或は
  ジャングルの中で執行された大量殺人は、非人道極まる虐殺と非難されても、抗弁の余地が
  ない。たとえ、一部華僑の義勇軍参加、抗日協カの事実をもってしても。後日、ビルマ戦線に
  転進した第一八師団の若い将校が、私に(当時筆者は第一五軍参謀に転じていた)、
  ジョホールバルで、同師団が強行した華僑粛正の寝ざめの悪い、無惨な思い出を語って、
  心が痛むと漏したことがあった」

     (藤原岩市『F機関』)

150 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 04:35:38 0
火のないところに煙は立たず。


151 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 05:34:49 0
>>126
逆に考えろよ。
秦郁彦は東中野と大差ないし同レベルじゃなくて、
東中野は秦郁彦と同レベルと。

秦郁彦の著書は日本の近代史、特に軍事関係の著作の参考文献によく使われている。

東中野の著作もそれと同レベルなんだ。
よって東中野の著作は電波本ではない。

南京大虐殺は捏造。

152 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 05:36:10 0
>>143
田中正明は中国の工作員だからだ!!

153 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 05:36:58 0
>>149
証言や日記などは証拠ではない。
よって捏造。

154 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 05:40:49 0
>>148
いや、鹵獲品なんて無くても、
武器弾薬は数万の捕虜殺すくらい十分ある。
南京攻略戦のころは皇軍は別に貧しく無いし。

155 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 05:46:13 0
だから、当時書かれたという旧軍の陣中日記、戦闘詳報や、
外人の日記や外交文書や、
第三国の外国人や日本の軍人、民間人、南京の市民などの証言も、
すべて史料にはならない。なぜなら捏造された可能性があるから。

よって南京事件はありません。
日本の史学者が南京事件はあったというのは中国に金をもらっているからです。

156 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 05:48:01 O
ていうかゲリラが紛れ込んだら市民も殺しても罪にならないんじゃない?
ベトナム・イラク・アフガン・南北朝鮮・ソマリア等ではその方法でゲリラ狩りしてるよ。

157 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 06:00:07 0
>>156
うん。
罪になら無いよ。
罪になるって物証が無いし。

158 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 06:40:23 0
>>155
>日本の史学者が南京事件はあったというのは中国に金をもらっているからです。

2ちゃんねるだな。


159 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 06:43:23 0
日本の史学者が南京事件はあったというのは2ちゃんねるに金をもらっているからです。

160 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 06:45:41 0
僕も貴方も何者かの捏造です。郵便ポストが赤いのも何者かの捏造。

161 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 06:51:53 0
僕が南京事件肯定派なのは中国様からお金を貰ったからです。
2chで左翼的なレスを一つつけるごとに300円貰えます。

この事実を暴露した僕は今日中に抹殺されるでしょう。さようなら皆さん。

162 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 07:35:57 0
>>161
僕は左翼的レスを一レスすると20円ですよ。
どうしたら300円ももらえるんですか?

163 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 07:44:12 0
南京大虐殺は虚構であって欲しい。
これが大部分の日本人の本心だろう。
だから書店に山積みされるのは否定派の本がよく売れる。
だが、嘘をつけない人間は必ず存在するのだ。


164 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 07:53:30 0
>>163
そうか?
このスレで必死に自作自演しまくっている肯定派を眺めても
そんな本心が日本人に扶植されているようには思えないがな

165 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 08:00:48 0
この不毛の論争は100年たっても決着はつかないだろう。
双方がイデオロギー丸出しで、都合の悪い情報を捏造と言うからだ。
現状では、中国人や中立国は大虐殺があったとも思うだろう。


166 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 10:43:07 0
良心的な外国人はアイリス・チャンのいう
天皇の命令で老若男女問わず無差別に30万殺されて、
女性は2万から8万人が強姦されたっていう話を額面通り信じて
涙を流して憤ってるわけだろ。

日本では右が読んでも左が読んでも悪質なデマだってのはわかるはずなのに、
デマを是正するような働きかけもせずに、
捕虜の処刑は違法だ合法だとか程度の低い罵り合いしかしてないんだからな。

167 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 10:51:04 0
つーか、南京大虐殺って、定義は何だよ。

世界的には南京で起きた30万人虐殺のはずなのに、肯定派の意見はコロコロと変わる。
曰く、南京とその郊外で起きた虐殺。
曰く、30万人だろうが、1万人だろうが、変わらない。
曰く、死体は日本軍が焼いて捨てた。証拠は全て日本軍が処分した。

etc

168 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 17:50:46 0
>>162
俺のところに来た依頼では、コピペは20円、オリジナルの文書は300円という報酬だったよ。
俺は断ったけどね。

169 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 17:57:40 0
お前等の疑問。全部答えが書いてあったYO!
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage

170 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 17:59:19 0
物的証拠は全て日本軍が処分した。

171 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 18:03:06 0
>>167
>世界的には南京で起きた30万人虐殺のはずなのに、肯定派の意見はコロコロと変わる。

「30万人でなければ南京大虐殺ではない」というのは否定派お得意の詭弁だな。
だったら4万人説の秦郁彦氏も否定派になってしまう。


172 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 18:23:47 0
いいか、よく聞けよ。
一番大事なことは、歴史的事実がどうであったかということではなく、
日本にとって望ましい歴史とはどうあるべきかってことだ。

愛国心のある日本人なら、そこんとこわかるだろ。
問題なのは事実がどうだったかってことじゃない。
日本人にふさわしい日本に誇りを持てる歴史を書くってこと。

173 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 18:26:03 0
>>167
>世界的には南京で起きた30万人虐殺のはずなのに、肯定派の意見はコロコロと変わる。

肯定派の史学者が中国から金をもらって捏造に加担しているのなら、
全員が中国政府と一緒になって30万人説を支持していることだろう。


174 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 18:26:57 0
>>172
コピペうざい


175 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 18:46:22 0
>>172
それってお隣のことですか

176 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 18:49:52 0
>>173
金貰ってる云々は肯定派の自作自演だからスルーで。


177 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 19:02:01 0
>>176
「否定派の自作自演」の間違いだろう?
そんなで300円も貰えるのなら喜んでやってやるよw

178 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 19:02:26 0
>>176
オマエに真面目に忠告してもらうまでもないと思うぞwww

179 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 19:15:28 0
それにしても177の反応は見事に痛々しいな

180 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 19:22:43 0
>>179
へいへい。左様ですか。

181 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 19:33:28 0
左様で御座います

182 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 19:55:10 0
肯定派は社民や朝日みたいな売国野郎も多いが、
否定派も戦前賛美のネオナチと同類みたいなバカウヨが多い。

どうして中庸で考えることができんのか。

183 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 20:01:30 0
>>182
肯定派は自分より右にいる香具師みな右翼
否定派は自分より左にいる香具師みな左翼

中庸で考えることが出来るわけがない

184 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 20:03:04 0
帝国陸軍が南京に進出したときの民衆の被害者は千人以下だったはず。
しかしその後人民解放軍が南京を侵略して解放したときには逃げ遅れた人物は
全て虐殺されてしまった、だから「白い白鳥」に書かれているように
無人の南京で記録映画を撮るのに共産党員がエキストラとして大衆の代わりに
出演しなければならなかった。

185 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 20:11:40 0
>>182
どっちもネタで頭の悪さを競ってるから。

186 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 20:13:07 0
一人の少尉が帰郷の際に小学校で内実を語っている。

「郷土出身の勇士とか、百人斬り競争の勇士とか新聞が書いているのは私のことだ……実際に突撃して
いって白兵戦の中で斬ったのは四、五人しかいない……
 占領した敵の塹壕に向かって『ニーライライ』とよびかけるとシナ兵はバカだから、ぞろぞろと出て
こちらへやってくる。それを並ばせておいて片っぱしから斬る……
 百人斬りと評判になったけれども、本当はこうして斬ったものが殆どだ……
 二人で競争したのだが、あとで何ともないかとよく聞かれるが、私は何ともない……」
(この話を直接聞いた志士目彰氏の証言/月刊誌「中国」1971年12月号掲載)

 戦闘行為で斬ったわけではなく、投降した無抵抗な捕虜を並べておいて据えもの斬りにしていたと
いうことである。つまりこれは国際法を無視した残忍な方法での虐殺である。


187 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 20:16:04 0
>>182
>どうして中庸で考えることができんのか。

日本人であるにもかかわらず南京大虐殺があったと分析する日本人は中庸だろう。
それは中国人であるにもかかわらず南京大虐殺を捏造とする人物がいたら
日本の否定派は鬼の首でも取ったような気分になるだろうが、それと同じ。
否定派たちは日本人の肯定派を売国とか自虐とかレッテル貼りするけれど、
大虐殺の証言をしていた日本軍人の多くは>>186のような日中戦争肯定派なのだ。


188 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 20:19:46 0
マイケル・ムーアもアメリカ人の愛国者から見れば自虐か売国奴だ。


189 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 20:36:30 0
>>187
ウヨにはそれがわからない。


190 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 20:52:15 0
電信専門の官補時代に最もショックを受けたのは、南京事件(後述)であった。
敗走する中国軍を追って南京を占領(昭和十二年一二月十三日)した日本軍が、
筆舌を絶する乱暴を働いた事実である。あまりに乱暴狼藉がひどいので、
石射猪太郎東亜局長が陸軍軍務局長に軍紀の是正を求め、広田外相も
陸軍大臣に強く注意して自制を求めた。軍は参謀本部二部長・本間少将を現地に送って、
ようやく事態は沈静に向かった。

 戦後現在に至って、南京事件の事実を否定し、これがため著書を発行したり、
事実無根との訴訟を起こす者も出てきた。また、被害者の数を問題にする者もいる。
残虐行為は被害者の数が問題なのではない。私に理解できぬのは、この世界を震駭し、
知らぬは日本人ばかりなり(当時、報道が軍の厳重な統制下にあった)と言われた大事件を、
如何なる魂胆かは知らぬが否定し、訴訟まで起こす者のいることで、このようなことはまことに不正明な
ことと言わねばならぬ。盗人猛々しいくらいの形容詞では足りぬ。
歴史的事実はいかなるものであれ、事実として認めるほうが宜しい。
さもなくば、日本は事実を秘匿し始めた、将来またやるかも知れぬ、
と案じる外国人も出てこよう。この未曾有の事件を否定すればするほど、
日本の恥の上塗りとなるくらいのことは、常識であると思う。

法眼晋作回顧録「外交の真髄を求めて」



法眼晋作
明治43年和歌山県に生まれる。昭和8年東京大学法学部卒業後、12年外務省に入る。
34年在ソヴィエト連邦日本大使館参事官、36年欧亜局長となる。
以後、オーストラリア国駐剳特命全権大使、外務審議官、外務事務次官、外務省顧問を歴任。
49年国際協力事業団総裁に就任(現顧問)、58年から国策研究会理事長を務めている。

191 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 20:53:16 0
■秦郁彦先生のお言葉■

 「日本が満州事変いらい十数年にわたって中因を侵略し、南京事件をふくめ中国国民に
多大の苦痛と損害を与えたのは、厳たる歴史的事実である。それにもかかわらず、中国
は第二次大戦終結後、百万を越える敗戦の日本兵と在留邦人にあえて報復せず、故国
への引きあげを許した。昭和四十七年の日中国交回復に際し、日本側が予期していた
賠償要求もしなかった。当時を知る日本人なら、この二つの負い目を決して忘れていない
はずである。

 それを失念してか、第一次史料を改竄してまで、「南京”大虐殺”はなかった」といい張り、
中国政府が堅持する「三十万人」や「四十万人」という象徴的数字をあげつらう心ない人々
がいる。

 もしアメリカの反日団体が日本の教科書に出ている原爆の死者数(実数は今でも不明確だが)
が「多すぎる」とか、「まぼろし」だとキャンペーンを始めたら、被害者はどう感じるだろうか。

 数字の幅に諸論があるとはいえ、南京で日本軍による大量の「虐殺」と各種の非行事件が
起きた事は動かせぬ事実であり、筆者も同じ日本人の一人として、中国国民に心からお詫び
したい。そして、この認識なしに、今後の日中友好はありえない、と確信する。」

(『南京事件』中公新書 p244)

192 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 20:54:38 0
勝負はとっくに決着がついてるw
南京大虐殺論争
南京大虐殺事件を日本人が知ったのは敗戦後の東京裁判におい
てである。この事件が「論争」となるのは、日本が高度成長を遂
げ公然と十五年戦争が肯定されるようになってからである。論
点は虐殺事件の存否、組織性、犠牲者の数であり、七〇年代の
第一次論争、八〇年代の第二次論争がある。この事件を六〇年代
から本格的に研究したのは洞富雄であり、事件を世に広めた
のは本多勝一『中国の旅』(七二年)である。第一次論争は七二
年の鈴木明「『南京大虐殺』のまぼろし」が事件の存在に疑問を
呈してはじまった。第二次論争では田中正明『?南京事件″の虚
構』が事件の存在を否定したために中国を巻き込む論争に発展
した。しかし、論争の過程で多くの新資料が発掘・発表され、
旧陸軍将校の親睦団体偕行社が機関誌『偕行』で「証言による『南
京戦史』」を連載し、事件の存在を認め中国人民にわびたことを
もって事件の存否に関する論争は収束した。
第二次論争の時期に事件の非組織性を主張したのは文部省であ
り、教科書検定で「混乱の中で」と書き込ませた。しかし、南京
攻略戦参加部隊の「戦闘詳報」などの資料や藤原彰『南京大虐殺』
(八五年)、吉田裕『天皇の軍隊と南京事件』(同年)などによっ
て日本軍の組織的虐殺であることが明確になった。中国人犠牲
者の数の問題に関しては、中国では八五年に開館した侵華日軍
南京大屠殺遭難同胞紀念館に明示するように三〇万人を主張す
る。これに対し事件の存在を認めざるをえなくなった人々は三
〇〇〇人から四万二〇〇〇人という数を提示、偕行社刊『南京
戦史』でも約三万人という。しかし、洞は『決定版・南京大虐
殺』(八二年)で二〇万を下らない数といい、『南京大虐殺の証
明』(八六年)で少数説の誤りを指摘した。実証の厳密さからも
洞・藤原などの主張には説得力があり、論争はほぼ決着がつい
た。(三省堂『戦後史大事典』より)

193 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 21:11:03 0
>>187
それはその兵士個人の行為であり、南京大虐殺そのもののことではない。
サヨはなんでそのことが分からないのか。

194 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 21:13:15 0
>>187

>日本人であるにもかかわらず南京大虐殺があったと分析する日本人は中庸だろう。

南京事件を肯定する日本人と否定する中国人が中庸というのは、
立場によって事実の解釈すら左右させるべきと言い放っているに均しい。
分析の「結論」そのものを主張の正当性に結びつける考え方で、
これでは往々にして、全ての根拠は自分が望ましいと思う結論を導くための
バイアスのかかった解釈しかできなる。
ようするにこれを「結論先にありき」という。

しかし思想信条とは別に、事実は事実であり虚構は虚構でしかない。
このような予断と偏見に満ち満ちた考え方は、答えを導くうえで、
知的誠実とは逆ベクトルの唾棄すべき姿勢でしかない。

195 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 21:18:02 0
まあ、常識で考えて、どこの国の軍隊であれ、戦場で残虐行為や暴行がゼロってことはないだろ。
民主主義の国を標榜するアメリカでさえ、あの体たらくなんだから。

しかも、日本人は国内戦の長州征伐や戊辰戦争ですら、幕軍官軍ともに敵に残酷なことやってるし、
まして国外で日本人以外に対してそれがなかったとはいえんだろ。

196 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 21:26:43 0
>>183

つまり秦は左翼だな。

197 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 21:29:39 0
今日、VIPで親中左翼スレ立てて5000円儲けたぞ^^

198 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 21:35:27 0
>>192
洞・藤原ってど左翼じゃん。

秦と笠原の著書のほうが説得力ある。
秦は国粋的で笠原は左翼的で二人とも偏ってはいるが。

199 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 21:39:49 0
>>187
ああなるほどね
肯定派って根拠なんてどうでもよくて、
ただ非難したいから結論先にありきで自演まで必死にやって騒いでたわけだ
国に帰属心なんてちっともないし、
自分が中庸で正義の味方気分になれるなら、
日本や祖父の世代を貶めることなんて安いもんだわな。

しかし小林よしのりのいう日本を非難する日本人のメンタリティって
マジ当たってるよな。薄ら寒いわ。

200 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 21:48:35 0
中国兵「支那語が話せるか?それから帝国陸軍式敬礼をするのはやめてもらいたいものだ」

岡村寧次「自分は日本人だ。支那語が話せたって、日本語以外はしゃべろうと思わない。
どんな敬礼をしようと君らの知ったことではあるまい。
われわれは帝国陸軍人としての敬礼法を教わり、それをそのままやっているだけの話だ。
皇軍は大陸の戦いで破れはせぬ。われわれは囚人ではない。
日本兵はすべての戦闘に負けたものではなく、ただ物量の重圧に屈したにすぎない。
・・・・ま、そんなことはどうでもいい、身体を洗わしてもらいたい。それから何か食べ物がほしい」
(終戦時、国府軍に投降したときのやりとり)



アメリカ兵「お前達は罪もない支那人をたくさん殺した!」

岡村寧次「そんな事実は知らない。だが戦の常だ。君らが爆撃した都市でも死体は山ほどあったが?」

201 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 21:56:12 O
南京事件の真偽はわからんが、再びこのような誤解を招かぬよう軍規を正し、偉大なる大日本帝国を復活させましょう。

202 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 22:02:34 O
大日本帝国万歳!

203 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 22:07:28 0


糞スレ まだあったのか



204 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 22:11:15 0
>>197
二時間後には連行だな。凌遅三千刀滅九族に処せられるだろう。

205 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 22:11:49 0
>>200
>アメリカ兵「お前達は罪もない支那人をたくさん殺した!」
>岡村寧次「そんな事実は知らない。だが戦の常だ。君らが爆撃した都市でも死体は山ほどあったが?」

岡村寧次は愚か者だ。民間都市の無差別爆撃はアメリカより日本の重慶大空襲のほうが先なのだ。

206 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 22:12:56 0
>>205
改変コピペだよ。

207 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 22:29:51 0
>>195
誰も南京で兵の逸脱行為が無かったなんてことは言ってないし、
何処の国もやってるように捕虜の処刑になんかにしても当然あったんだろ。

だがアメリカ軍が捕虜を片端から殺戮して残飯入れに捨てても、
イギリス軍が輸送機から捕虜投げ捨てて到着した時に捕虜はありませんと報告したり
収容所で捕虜を虐殺しても、中国軍が捕虜を拷問して死体を見せしめに晒しても、
赤軍が占領地で復讐と称して強姦・殺戮・捕虜殺害しても、
また兵個人の逸脱行為が酷かったとしても、
アローン大虐殺とかベルリン大虐殺とかハルピン大虐殺とかミクロネシア大虐殺
とはいわないだろ。

そういうのとは質を異にして南京大虐殺が非難されるのは、
日本軍が集団的に10万を超える民間人を無差別に殺戮したってことで
他国の軍には類例のない残虐行為だと特筆されてるわけだ。
それに対して、そんなことはありえないと否定してるだけの話でしかない。

208 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 22:30:18 O
南京大虐殺はなかった。
これが定説です。

209 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 22:35:38 0
>>205
重慶って武装都市だろうが。
軍事施設の破壊が作戦目標だった日本軍が市街地を爆撃する羽目になったのも、
市街地に多数配置されている高射砲群によって甚大な被害受けてたからだ。
高射砲陣地のみを爆撃するような技術は当時なかったからな。

それに対して米軍の無差別爆撃は民間人そのものをターゲットにしたもんで、
文字通り住民が多い地域を手当たり次第に爆撃してるだろ。
わけが違うんだよ重慶とはよ。

210 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 22:48:41 0
とにかく日本を非難さえしとけば中庸で正しいことだと信じてるようだから、
もう何言っても無駄だと思うがな

211 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 22:54:27 0
★ビルマ(ミャンマー) バーモウ初代首相
「全面戦争、特に外地でそれに従軍しているすべての軍隊と同じようにビルマにおける日本軍は、
さまざまな性格と育ちの者の寄り合いだったということから始めよう。それに加えて、当初の目ざ
ましい勝利は彼らの多くを思いあがらせ、彼ら日本人の悪い略奪的面をあらわにした。ピルマ人
にとって、最も憎むべきだったのは、初めは少人数ではあったが、ビルマで戦うため極東からの
新しい師団の到着により、人数の増えた残忍な征服民族的優越感をもっている軍人たちであった。
私は以前、それらの人々を"朝鮮派"と呼んでいた。なぜなら、彼らは、朝鮮、満洲、中国で植民地
戦争をし、そこの行政にたずさわり、それらの地で、すべてのアジアが屈服すべき大日本の幻想
をつちかったからである。彼らは、勝利と新しい夢と昔からの欲望と習慣で興奮してやって来た。
彼らは彼らのアジアでの使命を固く信じ、どこへ行こうとも、その使命を実現しようと固く決心して
いた。一方、シンガポールに南方軍総司令部が設立されて、彼らの権力は増大した。そしてその
司令部は、 "朝鮮派"によって完全に支配されていた。司令部は、天皇に近い貴族の伯爵寺内
寿一元帥の下にあった。これは結局、日本の軍国主義者たちが全東南アジアで朝鮮的政策を
とることを認めているようなものであった。
 "朝鮮派"は、ビルマ人にピルマを英国から取り戻すために戦うのか、あるいはピルマを日本の
ものとしておくために戦うのか、そこのところをはっきりしていないのに、私はまもなく気がついた。
彼らの多数は、何らかのやり方で、朝鮮や満洲のような形でピルマを日本のものとしておくことを
考えていた。ピルマ人の根本的な歴史的、また政情の相違を全然考慮せず、日本はその植民地
と植民地戦争を扱ったと同じ態度でピルマに接した。日本軍隊のこれらの人種主義者たちは、
すぐに、あらゆる権威、権力を要求し、命令を出して、人を自由に使い、平手打ちをくらわせ拷問
にかけ、財産と労働力を奪い取り、公けに支配者と呼ぱれ、支配者らしく待遇されることを要求する
程度までに征服民族者気どりであった」
            (バー・モウ博士著『ビルマの夜明け』より)

212 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 23:01:21 0
★ビルマ(ミャンマー) バーモウ初代首相
「日本の軍国主義者についていえば、彼らは精神的にあまりにも人種的意識が強く、あまりにも一
方的な考え方をし、その結果として、全く他人を理解することができず、また他人に自分たちを理
解させることもできなかった。こんなことに原因して、東南アジアでの戦時中、彼らがなした多く
の行為、よきにつけ悪しきにつけ、そこの人々には、常に悪となったのだ。軍人は、すべての事柄
を日本人の見方で眺めた。そしてもっと悪いことには、彼らと関係する他の人々すべてに彼らのや
り方をおしつけたのだ。彼らにとって日本人のやり方以外、物事を処するやり方は存在しなかった。
また、日本人にとって、唯一の目的、利益は日本人の利益であり、東アジア諸国の唯一の運命は、
満洲と朝鮮のように永久に日本に結びつけられることであった。このような民族的おしつけは、日本
人とピルマ国民との間の、真の理解を実際にはほとんど不可能にしていた」
            (バー・モウ博士著『ビルマの夜明け』より)


213 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 23:05:54 0
ヤベ、場所間違えたw

214 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 23:08:41 O
大東亜戦争は、亜細亜解放の聖戦でした。
これが定説です。

215 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 23:18:57 0
日本ヲタの独善ぶりには閉口する。

216 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 23:29:28 O
南京大虐殺がなかったのは、歴史的事実です。

217 :世界@名無史さん:2007/01/15(月) 00:48:30 0
もう結論は出ているだろ?

 議論のための議論とは まさにこのスレだな

もしかして、誰か一人で頑張ってるの?

218 :世界@名無史さん:2007/01/15(月) 01:41:52 0
南京大虐殺があったか?
というのはこの板では程度の低い質問だ。
南京の’どこ’でXがあったかどうかというレベルの議論をしたい。
南京の地理の情報は沢山あるのだから。

219 :世界@名無史さん:2007/01/15(月) 09:22:29 0
南京大虐殺があったというのは「歴史的事実」ではない。「政治的事実」だ。
ニュルンベルク裁判の再現を試みた連合国側は、実は日本軍はそれほど、原爆
を用いて制裁しなければならないほどの非人道的行為がないことを知る。
ドイツと同罪といえるほどの証拠もないのにそれ以上の制裁を加えてしまった
ことに理由付けが必要になってしまった。「東京裁判」は正にそれ。後に
裁判に参加した判事の多くが「間違い」を認めている。法律家としての職業的
良心だろう。
終戦後日本はその「政治的事実」を受け入れた。受け入れざるを得なかった。
当時、日本は独立国ではなかった。「独立」を得るための選択だった。
しかし、日本はもはや当時の日本ではない。世界第2位の経済大国であり、世界
に対する責任を全うしてきたことは国連に対する拠出額を見ても明らかだろう。
肯定派の言い分はようは、この政治的事実の容認にしかすぎない。
だから物的証拠となると逃げを打ち、「世界が認めている」と言い出す。
裁判で結果が出たと大はしゃぎすることはすなわち「真実はどうでもいい」という
心理の吐露にすぎない。
問題は当人たちにその自覚が無いこと。「正義」を行っていると勘違いする。
もう1世紀のレベルの過去の洗脳にいつまで縛られているんだ?
切に願う。目覚めて欲しい。どれだけ非論理的な思考をしているか気づいて欲しい。

220 :世界@名無史さん:2007/01/15(月) 15:28:20 0
「ドクトル・ジバゴ」出版は英米情報機関の工作

 【ロンドン=蔭山実】ロシア革命を批判する作品として旧ソ連で長らく発禁処分を受け、
ノーベル文学賞を受賞したロシアの作家、ボリス・パステルナーク氏の長編小説
「ドクトル・ジバゴ」が1957年に初めてイタリアで出版されたのは英米の情報機関の工作
だったと、14日付の英日曜紙サンデー・タイムズがロシアの研究家の話として伝えた。
当時は東西冷戦の真っただ中で、ソ連のイメージ低下を狙ったものとみられる。
 同紙によると、権威あるとされる研究家のイワン・トルストイ氏は「ドクトル・ジバゴ」をめぐる
新著で、米中央情報局(CIA)が英情報機関と連携して作品の草稿を複写する工作に従事
していたことを記した元CIA職員の手紙を発見したことを明らかにした。
 手紙の内容では、パステルナーク氏が作品を完成させた56年以降、西側でロシア語版を
出版しようと、国外の知人らに草稿を送ったところ、CIA工作員らが旅客機をマルタに
強制着陸させ、乗客を2時間待たせる間に預け入れ荷物から草稿を出して写真に撮り、
また荷物に戻したという。
 その後、57年にイタリアでロシア語版が出版されて大評判となった。当時すでに「ドクトル・
ジバゴ」に58年のノーベル文学賞を授与することを検討していたスウェーデン・アカデミーは
作品のロシア語版が届けられて驚いたといわれる。「ドクトル・ジバゴ」は同年のノーベル
文学賞に選ばれている。
 トルストイ氏は同紙で「文学賞決定にCIAが重要な役割を果たしたのは間違いない」と
語っている。パステルナーク氏は授賞式で国外に出ると、祖国に戻れなくなる恐れがあり、
受賞を辞退し、60年に他界した。87年に発禁処分が解除され、89年に同氏の息子が
代理で受賞している。(後略)
ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/world/070115/wld070115003.htm

『レイプ・オブ・南京』出版をプロデュースしたのはCIAだと文芸春秋や産経新聞でも
かつて報じられたが、それが裏づけられた。

221 :世界@名無史さん:2007/01/15(月) 16:09:05 0
肯定派の奴らは本当に科学的な考察と言うものを知らん。
まず30万人だろうが20万人だろうが、大量破壊兵器なしで「虐殺」することは
不可能。ちょうど四国の高知市あたりが人口30万人だが、銃剣で「全員」ひとり
残らず殺しまわることを考えて見ろ?殺されるとなったら子供だって逃げ回る。
それを補足して(ほぼ)全員殺害しおわるまで一体どれくらいの時間と労力がかかる?
1年やそこらでは絶対無理な話だ。しかも都市や城壁がほとんど無傷なままでか?
数千人規模の殺害だって都市の建物にかなりのダメージがないとおかしい。
粛々と殺されたって言うならその「処刑施設」が必ずあるはずだ。
それにしたって何の証拠も証言も無い。
30万人説なんてのは始めから議論の対象にすらならない。それを「公式に」
主張して恥じない国などと、まともに交渉する意味も無い。

南京事件を云々するなら「もう少し信憑性のあることを言え。話はそれからだ。」

222 :世界@名無史さん:2007/01/15(月) 16:54:55 O
いまどき南京大虐殺があったなんて、本気で信じてるヤツなんていねーだろ。
バカサヨは映画ができたって、喜んでるけど、あれってSF映画だろ?
ホント、哀れなヤツらだよな、バカサヨって。

223 :世界@名無史さん:2007/01/15(月) 17:12:08 O
「大虐殺などなかったという証言や証拠もたくさんある」

224 :世界@名無史さん:2007/01/15(月) 21:33:02 0
南京大虐殺がなかったのは常識だよ。
歴史マニアどももいい加減に認めろよ。
史学者の言ってることは嘘だ!!
この権威主義者どもめ!!
物証が無いから捏造だ!!

225 :世界@名無史さん:2007/01/15(月) 21:33:32 0
国のやり方文句つける前に、お前ら先にやる事あるだろ!

最近は、自分の身内も管理出来ない、みっともねぇ馬鹿多すぎるんだよ!
もし俺の息子がニートだったら、飯も電気も止めてやる!
当然説教毎日で、殺されるのも当然覚悟!
俺はまず自分の身内から頑張って行きますよ!
そして現実今も頑張ってる!

ニートなんて存在自体が問題外で、議論する=犯罪=死刑だよ!
俺の身内なら殺してやる!!!
社会に必要ないからな!

人間として社会的責任をまっとうしてからなら、
誰にも文句いわれない!
そして人に意見できる!

順番や常識が解らないくせに、たいそうな事ぬかすなよ!

俺は現実に生きているから、微力でも世間の糧となり今後も頑張るつもりです。

226 :世界@名無史さん:2007/01/15(月) 21:58:05 0
南京大虐殺なんてあるわきゃねーだろ。
ホントにあったと思ってるやつ、今でもいんの?
アホとしか思えねーなwww

歴史学者があると言ってるからあると思ってるのか?
歴史学者より東中野さんの本のほうが正しいのは常識だぞ。

227 :おやおや、南京問題では「証言は証拠ならず」で門前払いのくせにw:2007/01/15(月) 22:29:53 0
96 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2007/01/04(木) 21:13:43 TxTt2Ieg

1959年の「ラサ決起」の後、中国側は叛徒の徹底的な弾圧に乗り出した。この前後に
行われた虐殺行為については国際法律家委員会のメンバーが現地人の証言をまとめ、
「チベットと中華人民共和国」というレポートを出している。
中国がまず標的にしたのは「富裕階級」「地主」「村などのリーダー」だった。それらの
人々は公衆の面前で銃殺されたり、焼き殺されたりしたという。「財産を公開しない」
という理由である者は溺死させられ、ある者は生き埋めにされた。
密告制度が導入され、人民裁判、つまり、公衆の面前で個人を卑し
めたり、その罪状を糾弾させる行為が行われた。これにより、子供
は親の罪状を、親は子供の罪状をあげつらわなければならなくなった。
子供に自分の親を射殺させるなどの行為をさせた。
中国は、3階級の処刑が終わると、今度は僧侶の処刑と寺院の破壊に
着手した。抵抗した僧侶らのうち、ある者は縄で絞め殺された。
その際に、縄で首をしめる道具として仏像が使われたという。
腹を切り裂く、撲殺する、糞尿を食わせる、生きたまま焼き
殺したり生体解剖を行ったりと、残虐を極めた行為で次々と
僧侶たちを処刑していく。経典はマットレスやトイレット
ペーパーに使われた。

228 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 13:15:55 0
a

229 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 18:19:42 0
>>224
>南京大虐殺がなかったのは常識だよ。

詭弁のガイドライン その5
 資料を示さず自論が支持されていると思わせる


230 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 19:50:14 O

常識を知らない引きこもりサヨ

231 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 19:56:42 0
>>230
常識とは、18才までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。(アインシュタイン)


232 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 20:57:33 O
常識=偏見
だそうです
byバカサヨ

233 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 21:17:32 0
常識=多数派の価値観

234 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 21:36:38 0
人間、世間がどう考えているかで物事の価値を決めようとする。
南京大虐殺も、真相はどうでもいい。虐殺はでっち上げだったんだと世間に思わせてしまえば、
こっちのものだってのが、否定派の本音なわけ。


235 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 21:45:22 O
とゆーより、でっちあげというのは、明らかな事実。


236 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 23:44:09 0
>>234
悪いが。それはむしろ肯定派のほうに多く見受けられる態度だと思うが。
ちなみに俺は最近否定派に傾いてきている中道派だ。
幻だ、無かったと断言するのは憚れるが、冷静に見て肯定派は「虐殺」という
マイナスイメージを植えつけて「数など問題ではない」などとおよそ良識ある
大人とは思えん発言をするやつが多いので正直信頼できん。
数は重要だよ。むしろ数こそ事実なんだからね。ビジネスの世界では数字だけが
事実だ。そういう考え方をできんやつは仕事もできん。お花畑職業である教授
なんかはどうかしらんがね。
10万人単位で違うなんてのはとても事実として認識するのは困難だし、1000人でも
虐殺なんてのは真実がどうでもいいということを自ら白状しているようなものだ。

そんなこといってる奴らは学生とかなのか?もし会社とかで重要な仕事してたり
したらつぶれるぞ、その会社。

237 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 23:51:30 0
>>1
ない。

238 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 23:52:09 0
>>234
その通りだと思うよ。
ちなみに俺は236と逆に最近肯定派に傾いてきている中道派だ。
史学の判定なんてそんなもんだし、東中野の説を受け入れると
明日にでも歴史の教科書を真っ白にしないといけなくなるからな。

239 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 00:16:37 0
>>235
>とゆーより、でっちあげというのは、明らかな事実。

否定派はみんなそう言うんですよ。

240 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 00:43:42 0
日本軍人の奥宮正武も南京大虐殺の証言を行っている。
これはオウム信者が麻原の犯罪を認めるようなものだろう。


241 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 01:06:54 O

麻原は実行犯じゃないし、オウム信者は指示を受けたと言ってるだけ。
全然例えになってない。

242 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 10:22:00 0
>>240
馬鹿じゃないのか?一昔前「食うため」に従軍慰安婦の強制連行を「白状」した
おっさんがいただろ。嘘なのがばれまくったけど。金出す(朝日とか)奴がいるん
だからしょうがない。そこから何も学べないおばかさんか?
>>238
東中野教授をトンでも扱いをして説全てを否定する輩が多いが、自分で思考する
脳みそ持っていないのか?少なくとも教授が調査し、多くの「南京大虐殺の証拠」と
呼ばれるものが捏造であったことが判明したのは誰も疑えない「事実」だ。
教授はそこから「南京大虐殺はなかった」という「説」を発表したに過ぎん。
その説に賛否両論あるのは当たり前だし、議論してしかるべきだが「事実は事実」
そこから他の情報も加味して「自分で判断すればいい」
なぜ、東中野氏に限らず誰かの意見を100%受け入れねばならんのだ?
思考能力を持っていないと自ら白状するようなものだ。

243 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 14:11:16 0
>>242
>呼ばれるものが捏造であったことが判明したのは誰も疑えない「事実」だ。
東中野『先生』でも検証していない写真もあるよ。それともそれを「真実」だと認めざる得なかった
のかね?
東中野『先生』が「無視」した「真実の写真」の数々
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/HTML/musi.htm
検証した写真でも検証方法は杜撰そのもの
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/index.html
http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/143/nankin01.html
他人の「研究成果」を奪い取る東中野『先生』
http://www.history.gr.jp/nanking/titile_hiretu_galtukai02.html
これではとても東中野「大先生」を信用できませんな(笑

244 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 14:42:39 0
南京虐殺はありましたが
壬午虐殺も甲申虐殺も済南虐殺も引揚者への虐殺もありました。
その件についての謝罪はまだですか?

245 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 14:45:51 0
おまーら全員....本宮しろ志さんに瀉剤汁!!

246 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 15:31:53 0
>>243
オマエラはいつもそうw人の意見をツギハギで引用して印象操作行うのなw
それとも真性の馬鹿か??お前が引用した俺の文の前にわざわざ「多くの」
って入れてるだろが。検証してない写真もあるよって鬼の首とったみたいに
アフォかwww
証拠とされる諸物の相当数が偽物だとわかったら、証拠全体が極めて怪しい
と考えるのが健康な頭脳だよ。
まだこの証拠が残ってるよ?なんて子供の言い訳だろ。それを言うならその
残った証拠の裏を取るぐらいしてからじゃねーと何の説得力も無いんだよw

言っとくが俺は東中野「大」先生の信者じゃねーよw
お前らみたいに事実を見て自分で考えるということを放棄して、人物とか
イメージで物を考える幼稚園児じゃないだけ。
信用できませんなってアフォか。てめーで考えろぼけ

247 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 15:42:53 0
おまーらイ゛加減に汁本宮しろ志センセーオコッとるぞ!!

248 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 15:45:19 0
>>246
>証拠とされる諸物の相当数が偽物だとわかったら、証拠全体が極めて怪しい
>と考えるのが健康な頭脳だよ。
落ち着けよ幼稚園児くんw
そんな事を言ったら否定派だっていっぱい捏造・改竄をしたじゃないですか?
否定をしたいのであれば「すべて」否定をする必要があるのは当然じゃないですか?
一部にが間違いがあっても短絡的に全体を極めて怪しい
と考える事自体健康な頭脳ではないぞ。
ま、どう判断するかは、それはアンタ次第。言っとくがアンタごときに俺の思想を
批判できる正論を吐いていないぞ。坊やw



249 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 15:47:10 0
248の訂正
×言っとくがアンタごときに俺の思想を批判できる正論を吐いていないぞ。坊やw
○言っとくがアンタごときに俺の思想を批判できる程の正論を吐いていないぞ。坊やw



250 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 15:48:04 0
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/images/659tennen2.jpg

251 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 15:50:53 0
http://i.yimg.jp/images/comics/selection/motomiya/profile.jpg

252 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 15:51:37 0
248の追加
一部に間違いがあっても短絡的に全体を極めて怪しいだと考えるのは勝手だが、
それを否定できるほどの証拠は果たしてお持ちなのかね?



253 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 16:00:24 0
ものすごいタブーについて語っておりますが何か? なにか??
なにかあ?

254 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 16:19:31 0
>>252
何が思想だよ、笑わせんなwそれに白状しちゃったな。「真実」じゃなく
「思想」なんだもんなwww
それに俺は否定派じゃねーよ。「極めて疑わしい」と思ってるだけだ。
それが普通の大人の反応。一部に間違いってのも苦しい言い訳だね。間違い
じゃない、明らかに恣意的な引用だろ。捏造といっても過言ではない。
微妙に言葉を言い換えて印象操作をするのはいい加減やめにせんかね?
もう飽きたよ、そのカビのはえた手法ww

255 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 17:56:59 0
>>254
その強がりな言い訳が精一杯かね?
>微妙に言葉を言い換えて印象操作をするのはいい加減やめにせんかね?
>もう飽きたよ、そのカビのはえた手法ww
いや、むしろ君のほうだろう?
一部に間違いがあっても短絡的に全体を極めて怪しいだと考えるのは勝手だが、
それを全否定できるほどの「証拠」は果たしてお持ちなのかね?
証拠は?証拠はいずこに?(笑


256 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 18:14:26 0
南京大虐殺は海外では「ある」が常識
「ない」など言ったらキチガイ扱いされて終わり

日本国内においても、通説は「疑わしい部分がある」程度の修正説
「ない」なんて説が2chでは常識のようにまかり通っているが、正確には「疑わしい」とすべきだな

東京裁判の証言は全てでっち上げではない。
でっちあげがないとは言わないが、中には十分に真実を述べているものもある。
南京住民の証言もまた同様。

また、証言だけではなく日本軍の報告書の中に南京での日本兵が軍律を乱し狼藉を働いていたという報告もある
http://www.nextftp.com/tarari/daikanin.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/tou46/index.html

ウヨ・サヨどちらにも批判的な主張をしている歴史サイト

257 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 19:06:13 0
南京虐殺はありましたが
朝鮮人や中国人による日本人虐殺への謝罪はまだですか?

昨今のニュースを見ると、引揚者への虐殺強姦いついて
朝鮮人は事件の存在すら認めようとしてないようですね。

258 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 19:51:38 O
つまらんな。典型的な火病サヨクばかりで。「外国では〇〇が常識」
と根拠のない言い募り。「お前程度に思想は語らない」と
ていのいい逃げ。池乃めだか師匠も真っ青の「今日はこの辺に
しといたる」だな。

259 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 00:05:24 0
>>244
済南事件の被害者は、領事館の退避勧告を無視して居残っていたモルヒネ・ヘロインブローカーの
連中なんだから、所謂  自  己  責  任  とかいうやつなんじゃないのw


ところでなんで陸軍は、被害者数12人を300人などと  2  5  倍  に  に  も  水  増  し  し  て  発表したの?・・・(笑)

260 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 00:10:30 0
>>259
馬鹿ウヨ現る。

261 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 00:10:32 0
>>255
うはははw飲みに行ってたら典型的な負け惜しみがwっていうかちゃんと
俺のレスよめぼけwお前みたいなやつに君呼ばわりされたくないわ、気色悪い
一部の「間違い」じゃない。恣意的な引用だ。その点は認めざるをえんだろうが?
頭の悪いお前にもわかるように説明してやろうか?
ある殺人事件があったとする。すでに判決が出て有罪が確定してる。
ところが、後になって検察側が証拠としたものの例えば半分が検察側の「恣意的な
誤用」もしくは「捏造」だったことが判明する。
さてこの場合、お前らの理論なら
@まだほかの証拠が残っている。それが偽物だという「証拠」がなければ
 ならない。再審すらしてはならない。
A多くの人が「有罪」と認めているので有罪は確定です。
となる。それが正義かよwwwwww
お前の思想とやらはサタニズムか?wwww
勘違いするなよ、おれはだから「無罪」といってるのではない。
極めて疑わしいので再審すべき、と言ってるんだよ。その俺の極めてまっとうな
意見に対し「無罪なら証拠とやらを出したまえ」とまるでとんちんかんな答えを
してるにすぎない。
確信したよ。おまえ馬鹿だろwwwwwwwwwwwwwwwwwww

262 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 00:24:08 0
>>259
麻薬密売人との確たる証拠は無い。
また避難指示にしたがわなかったから虐殺は正統とはならない。

北伐のときの済南虐殺事件も南京虐殺事件も事実なので
中国は謝罪すべきですね。


263 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 00:30:29 0
ハリウッドで映画されるから、あったが常識なんだろうね。
日本軍人や欧米人の記者からも大量に証言があるんじゃあ、
中立の視点で見た世界中の人は誰だってあったと思うだろう。


264 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 00:31:19 0
火のないところに煙はたたず。


265 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 00:39:11 0
この最初から最後まで格好の政治宣伝の材料となってる事件が
ハリウッドで映画化とは初耳。

266 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 00:39:24 0
>>262
>麻薬密売人との確たる証拠は無い。
>また避難指示にしたがわなかったから虐殺は正統とはならない。

ま、あくまで佐々木到一少将の手記によれば、ですからね。
「同情するには値せず」なる記述もあるそうですが、
ま、あくまで「確たる証拠」、というわけではないですからねw


で、なんで陸軍は被害者数を25倍も水増しして発表したの?


267 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 00:46:49 0
>>266
済南事件の被害者300人はあってるだろ。

268 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 00:50:01 0
266の言う分、
「麻薬密売人で同情するに値せず」で頃しておkなら
「便衣兵やスパイなので同情するに値せず」で頃してもおkなのだろうかw

269 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 01:23:29 0
ポール・バーホーベン監督作、「南京事件」、ハリウッド映画に、出演ジャンクロード・ヴァンダム

旧日本軍による1937年の南京事件を題材にしたハリウッド映画の制作が決まり、来年12月の事件70周年に合わせ、
世界で同時公開されることが明らかになった。
18日付の上海紙「文匯報」が報じた。

同紙や制作協力する江蘇省文化産業グループによると、映画のタイトルは「南京1937〜野獣たちの宴」で、
当時、南京にいた米国人宣教師が、旧日本軍の残虐行為から中国人たちを守るため旧日本軍にたった一人で立ち向かうというアクション映画。

ポール・バーホーベンが監督を務め、人気アクション俳優ジャンクロード・ヴァンダムの出演が予定されている。

すでに3000万ドルが投じられ、総制作費は1億ドルを超える見込み。江蘇省政府が協力し、5月から南京でロケが始まるという。

日本軍の忍者部隊との戦闘シーンでの、今までに無いワイヤーアクションを駆使した斬新なアクションシーンや、
バーホーベン監督ファンにはおなじみの残虐で凄惨な死屍累々の大殺戮のオンパレードなど注目される。

270 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 01:27:47 0
>>269
百人斬りの場面もリアルに映像化してもらいたいもんだ。


271 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 11:14:45 0
忍者部隊・・・・
最強伝説にまた一ページか。

いや笑いどころじゃないな、江蘇省(中共)が協力する
戦時中さながらの反日宣伝。

272 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 12:32:57 0
あう・・・

273 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 12:37:28 0
>>261
いいか? なかった節を吹き鳴らしてる貴様らは、いわば再審請求を
している立場にある。『君』らが「証拠・根拠」を出すのは当たり前w
でも、できないだろう?できないよな。(笑


274 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 12:43:07 0
馬鹿馬鹿しい。それを悪魔の証明っていうんだよ。

275 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 13:24:59 0
科学的証明と裁判的証明のダブルスタンダード
一つの主張の中に科学的証明法と裁判的証明法を混在させ、より有利になるようにその都度証明法
を選択すること。

通常科学的証明においては、一定期間内に必ず結論を出さなければならない制約を課すものではない
ため、研究者がデータを研究しその結果「あるものはある・ないものはない・わからないものは(現
時点では)わからない」との推論を下すことが要求されるのみである(例:地球外生命体が存在するか
否かは不明である=否応どちらの決定的証拠も未発見である)。ただし推論に関しては反証可能性をも
たせ、追試により他の検証を受けはじめて証明と公認される。
対して、

裁判的証明では、裁判は一定期間に必ず結論を出さなければならない制約が存在するため、一方に証明責
任を課し立証できなければ証明責任のない側の主張を事実とし、有効性を認めることが行われる(例:犯
罪の証明ができない場合、無罪とする、疑わしきは罰しない)。

276 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 13:25:48 0
通常、日本の歴史学及び英米の歴史学においては実証的証明が使用される。その中である通説を否定するた
めには十分な検証が課せられるのだが、修正主義においてはその検証をせず、裁判的証明に切り替えて否定
を行う。つまり通説の矛盾点を提出し、それが完全に証明されない限り通説は無効であると主張するのである。
無論近年、日本でも上野千鶴子氏を中心とする「構築主義的」歴史学も登場してきており、史料ではなく当事者
(当事者主権)の声を中心に歴史学を構築すべきであるという意見もある。これにはリベラルな歴史学者たちから
も批判の声があがっている。いかなる歴史学的通説も完全に無矛盾ということは有り得ないのだから、このレトリ
ックを悪用すれば、全ての通説を安易に否定することが可能になる。そのため日本及び英米の歴史学においては裁
判的証明は有効な議論とは認められていない。たとえば「埋葬者記録数の不一致」を言及して虐殺そのものを否定
する、中世暗黒時代(江戸時代含む)を否定する、元寇に於ける神風(台風)を否定するなど。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E4%BF%AE%E6%AD%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9#.E7.A7.91.E5.AD.A6.E7

277 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 13:39:51 O
再審請求どころか、肯定派は初期段階の、「大虐殺事件の立証」すらできてない。
「無かった事を証明しろ」なんて、100万年経っても言えるわきゃねーだろ。

278 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 13:42:58 0
>>276
>中世暗黒時代(江戸時代含む)を否定する、元寇に於ける神風(台風)を否定する

コレって何なんだ?
江戸時代は暗黒時代なのか?


元寇に於ける神風(台風)を否定するってあるが↓これも修正主義か?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E6%B0%B8%E3%81%AE%E5%BD%B9#.E7.A5.9E.E9.A2.A8

279 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 13:43:32 0
>>276
上野千鶴子氏って痛すぎるなww

280 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 13:45:34 O
肯定派お得意の論点逸らしです

281 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 13:45:51 0
     結論

 完全に捏造でした。


                   終わり

282 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 13:51:07 0
世界史板南京虐殺スレ推奨図書↓

東中野修道 「南京虐殺」の徹底検証
東中野修道 1937南京攻略戦の真実
東中野修道 南京「事件」研究の最前線 平成17,18年合併版
東中野修道 南京事件「証拠写真」を検証する
東中野修道 「南京事件」国民党極秘文書から読み解く

283 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 14:19:04 0
>>282

インチキ本を推奨してはいけないな



284 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 15:10:39 0
>>273
まだいってんのか?この馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿×1000w
俺は「なかった派」じゃない。「極めて疑わしい派」だ。要するに無かった、
と限定して言わなければ、お前らは何も言えないんだよw疑わしいのは誰が
見ても疑いの無い事実だからなw再審請求する立場だから証拠が必要?はあ?
脳みそ大丈夫か?結審の証拠として採用されたただのひとつでも「捏造」と
証明されれば再審請求には充分wひとつどこじゃないだろがw
民主主義と法治を真っ向から無視ですか?
お前さあ、何一つ俺に反論できて無いじゃん。悪魔思想も結構だが人前で論じる
最低限の脳みそ用意してからこい。

285 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 15:13:03 0
世界史板南京虐殺スレ推奨図書↓

東中野修道 「南京虐殺」の徹底検証
東中野修道 1937南京攻略戦の真実
東中野修道 南京「事件」研究の最前線 平成17,18年合併版
東中野修道 南京事件「証拠写真」を検証する
東中野修道 「南京事件」国民党極秘文書から読み解く


非推奨の左翼のインチキ本↓

秦郁彦         南京事件―「虐殺」の構造
秦郁彦          昭和史の謎を追う(上) 第8章・論争から見た南京虐殺事件
秦郁彦          日中戦争史
笠原十九司       南京事件
石田勇治        資料 ドイツ外交官の見た南京事件
小野賢二        南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち
ジョン ラーベ      南京の真実
奥宮正武        わたしの見た南京事件
偕行社         南京戦史
防衛研修所戦史室 支那事変陸軍作戦


左翼は馬鹿だな。
ラーべ日記は捏造で有名だし、ベイツは国民党顧問なんだぞ!
当時書かれた旧軍の陣中日記なんかも捏造された形跡があるし証拠にはならない。
東中野修道先生の本で真実を勉強するんだ。
物証が無いからあったとは極めて疑わしいが現在の常識だ!
わかったか?

286 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 15:13:33 0
           結論

物証が無いからあったとは極めて疑わしい

287 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 15:35:18 O
1スレ以上を使っても物証できないのに、
その都度に話題を逸らしたり、煽ったりして、
いまだにしつこく食い下がる肯定派が
なんか妙に思えてきた…。

やっぱこいつら、こんなに必死なのは
絶対になにか裏があるだろ。

288 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 15:37:15 0
           結論

物証が無いからあったとは極めて疑わしい

                       おわり

289 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 15:37:18 O
>>284
落ち着けw

290 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 15:43:33 O
273

再審請求?
裁判に例えるなら、君らの言う「裁判的証明」で、ちゃ〜んと「南京大虐殺」を立証してから言え!
ダブルスタンダードはよくないぞ。


291 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 15:49:47 0
           結論

物証が無いからあったとは極めて疑わしい

                       おわり

292 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 16:06:21 0
>>285
なんで当事者が調査した南京戦史より、
東中野(部外者で専門は文学)の方を信用するんだよ?
人は信じたい物を信じるって奴か。

293 :284:2007/01/18(木) 16:07:09 0
>>289
すまん、ちょっと落ち着いたwだって腹立たしいほど馬鹿なんだもん。
コテも入れずに熱くなっちまったwで、奴は逃げたのか??

294 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 16:09:04 0
>>292
>東中野修道先生の本で真実を勉強するんだ。

以前「諸君」って雑誌で、
投降兵殺害の論争で、
東中野は秦に論破されてたが。


295 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 16:09:43 0
>>292
また馬鹿が出た。当事者=利害得失関係の著しい者 の証言は「参考」に
留めるのが常識。

296 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 16:10:42 0
>>294
論破された物証が無いから東中野先生が秦に論破されてたというのは極めて疑わしい。

297 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 16:12:35 0
>>296
諸君って雑誌は物証じゃないから証拠にならないのかw

298 :284:2007/01/18(木) 16:15:20 0
>>296
幼稚な煽りはやめろ。一緒にされたらかなわん
>>294
全く判でついたように「秦に論破された」レスだが、俺が何度も言うように
だからといって東中野氏が証明した「証拠の捏造」という事実は消えないんだよ。
まあ>>292の信者っぷりも確かに気色悪いがなw

299 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 16:24:20 O
笠原もニセ写真掲載してたから、笠原説はインチキだな。

300 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 16:28:54 0
ラーべ日記は捏造で有名だし、ベイツは国民党顧問だし笠原は偽写真で有名だし。

肯定派はオカルト本を信じる奴と同レベルだよ

301 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 16:32:13 O
ついでに東京裁判もインチキ裁判で有名だ

302 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 16:35:01 0
全部捏造で有名だ。

歴史マニアたちは権威主義なんだよ史学者があったというからあったといってるんだろ?

303 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 16:45:05 0
南京戦史とかデタラメで、東中野だけが正しいって見解もアホ。
無知なまま、なんとなく信じたい物を信じてるだけ。

東中野の無かった説は、微妙な法解釈上の問題だからな。
事実関係に大差ない。


304 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 16:47:18 0
中国、韓国、日本以外の国の「法曹関係者」で東京裁判が法の精神上問題ない、という
人は唯の一人もいません。日本に罪があるかないかは別としてです。
裁判として充分な要件を満たしているか?の問いには絶対NOなのです。
YESは法律家としての自分の死を意味するからです。
文化的、知的後進国である前記2国は仕方ないとしても、我が日本の法曹界にまで
東京裁判有効論を支持する人間が居るのは驚くべきことですよ、みなさん。

法曹関係者でそういうことを言う人がいたら弁護士だろうが判事だろうが絶対
信用してはいけません。彼らは自分たちが職業的に遵守すべき法の精神よりも
自らの思想、イデオロギーを優先させる人たちなのですから。

モンテスキューも地下で泣いていますよ

305 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 17:49:10 O
東京裁判における原告側の証言には、偽証罪は適用されなかったのです。
つまり、どんな嘘でもつき放題。
それによってでっちあげられた南京事件も、つまり捏造。

[結論]

やっぱり南京大虐殺は捏造だった!!!!!!!!!

306 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 19:44:38 0
>>303
たしかに東中野先生の本と、
秦郁彦、南京事件―「虐殺」の構造
笠原十九司、南京事件
とかの左翼本は微妙な法解釈上の問題で、
事実関係に大差ないですね。


307 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 00:16:39 0
>>295
チベット人による「チベット虐殺」の証言のように?

308 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 00:19:34 0
利害関係のある人間の証言は全て参考。
ウヨの発言は全て参考。
サヨの発言も全て参考。


309 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 01:02:18 0
>>307
中国兵がチベット難民を虐殺する映像が出回ったばかりだろ?

310 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 01:10:30 O
>>307
ほーらまた出た
おまえチベット大虐殺を引き合いにだすのこれで何回目だ?
チベット人はついこの間だって雪山で射殺された動画が出回ったばかりです
そんなに同等に扱いたいのなら虐殺してる映像のひとつやふたつ出してみろ

311 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 01:12:13 0
犠牲者数が時代によってくるくる変わる事例にドレスデン大空襲がある。
これも3万人説から20万人説まである。
秦郁彦氏は13万人説を支持するようだったように思う。


312 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 01:26:06 0
秦先生らしい落しどころだ

313 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 01:36:06 0
>>307は恥ずかしいな。
307のような野郎がどんどん発言する事で、南京大虐殺なんて幻、
あったとか言う奴はただの工作員、
って思う奴、思いたがる奴が増える事でしょう。

314 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 04:06:30 0
あったとか言う奴は中共の工作員だろ。
史学ヲタどももいい加減に気づけよ。
これが常識だ。

315 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 04:53:58 0
そもそも大虐殺なんぞあったならマトモな写真なり証拠なり物証が残ってるだろ。
70年前の骨と認定できる物を南京で30万掘り出してみろと。

316 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 04:58:35 0
>>306
秦氏が言うのは「でも侵略して迷惑かけたんだから、そのことは謝罪しようよ!」
ってだけだもんな。そんな「法解釈」で虐殺数が変化するなんて時点で
この話は「ホロコースト」ではない。と。

「戦争をしたこと自体が悪いです!」なんて福島ぬるぽみたいなことは、
現代ならともかく、当時の帝国主義の時代には有り得ない発想だしな。

だったら中国はイギリスやフランスやらにも謝罪と賠償を要求しろと。
イギリスは、アヘン売ったから、アヘンをシャットアウトしたら
戦争ふっかけて侵略だぜ?この方が酷いだろ中国さんよ?

317 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 05:06:20 0
>>303
東中野が死者0人なんて話をしていると思う読解力に間違いがあるな。

そもそも民間人30万人虐殺だったら、国際法の法解釈で変わるわけ無いじゃん。
そしてサヨクは細かいところを強引に突つくだけ。
「せんそーはひさんなんです」って言いたいためだけに、
過去の日本人をいけにえにして。

もう「南京大虐殺30万」の物語が崩れてる時点で何を言ってもな。

318 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 05:19:48 0
>>294
秦みたいに「でも謝ろうよ」みたいなことを言えばな。
だが法解釈として、便衣兵6670人の処刑やら、
戦死者を「虐殺」にカウントするかどうかとか、そういう話じゃん。
どこがジェノサイドなんだ?

朝日新聞すら秦の4万人説に乗っているのは、
どうやっても30万虐殺ってのが立証不能になって、
しょうがなくスライドしたって話なんだよな。

319 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 10:25:13 0
>>318
投降兵殺害ってこの様な例じゃないの?
全部戦死と摘発便衣兵だからOKなんて専門家は居ないし
-----------
●歩兵第33連隊戦闘詳報
「敵の遺棄死体」
12月13日「五、五〇〇」
備考
「俘虜は処断す」
「十二月十三日の分は処決せし敗残兵を含む」

●『南京戦史』による同事件の調査
激高した将兵が投降兵を殺害

320 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 11:56:13 O
結局「南京大虐殺」なんてもんは無く、単なる便衣兵の処刑だったって事だな。

321 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 12:06:37 0
南京30万大虐殺なんてもんはなく、
戦死、便衣兵処刑、捕虜や投降兵殺害、市民巻き添え指摘があるだけ。
後ろ二つの議論が南京事件論争だが、南京大虐殺とイコールではない。

322 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 13:52:21 0
>>318
秦も結局保身のために「謝ろうよ」論展開するのかね・・・・
南京事件があった、なかったに関わらず、講和条約がとっくに成立してるんだから
今さら謝るなんてありえんだろうに。
やはり問題は「歴史的事実」と「政治」と「情緒的謝罪論」をごっちゃにして
考える奴が多すぎることだな。秦もいい例だ。
事実がどうであろうと、今さら謝罪も賠償も無い、ここを出発点にしなけりゃ
真実なんて見えてこないよ

323 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 16:57:25 0
杉山徹宗

324 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 17:39:33 0
いてぇ

325 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 17:42:20 0
当時南京には便衣兵しかいなかったのはあきらかだし。
虐殺じゃないよ

326 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 18:17:21 0
>>325
アホ

327 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 23:35:20 0
南京大虐殺があったと主張する人たちは、死体をどこに処分したと主張するのだろう。

328 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 23:39:00 0
>>327
川に流したんだってさ。

329 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 23:47:58 0
>>328
俺も昔は、揚子江のそばまで連れて行って殺害し揚子江に流したのでは、と思っていた時代もあるんだが、
よく考えてみたら揚子江は隅田川などの下流のように護岸工事がほどこされていたわけじゃない。
てことはだ、川というのは岸からかなりの距離(数十メートル〜数百メートル)浅瀬が続くものだ。
死体が流そうと思えば、その浅瀬を川の中央に向かって運ばなければ流れるものではない。
それがいかに大変な作業であることか。
そんな面倒なことをするくらいなら、やっぱり穴を掘って埋める方が楽だろうに。

330 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 00:48:34 0
川に流したってのは完全に作り話だろう。埋めたっていって後で掘り返される
のを恐れたにすぎん。それにしても下手な嘘だが。
人口に対する虐殺数の不合理性、殺害方法の非常識、死体処理の謎、とこれだけ
の材料が揃っているのに、「それでも虐殺は必ずあった」じゃもう虐殺真理教だよ。
少なくとも、虐殺自体が無かった可能性を否定できるもんじゃない。
答えを先に用意しているものを学術的考察とは呼ばんと思うな・・・

331 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 00:52:11 0
俺は田舎育ちだから土葬を知っているが、
死臭が臭わないようにするために穴は3メートルくらい深く掘るのだよ。
柔らかい土でも大の大人が3人がかりで1日中かかるくらいの重労働。

東京大空襲で殺された10万人の被災者の埋葬だって大変な作業だったわけだし。

332 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 01:21:48 0
>>331
うむ、確かに埋めたほうが楽とは言えんかもしれん。でもだからこそ死体処理
の謎は残るんじゃあるまいか?流そうが埋めようがそりゃあもう大変な作業だ。
大空襲のようにやるほうが一気にやってしまえば、やられたほうは処理するしか
仕方あるまいが、人口を越すような大虐殺(笑)をやっちまったら日本軍が処理
するしか無いじゃん。無駄弾大量に浪費して膨大な死体処理作業創出して、
その目的、動機が、差別と激情ですか?どんだけ昔の日本人馬鹿だったと思ってるんだ?

333 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 01:44:13 0
捏造か・・・

334 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 03:27:28 0
世界最強の詐欺国家(中国共産党の陰謀)
櫻井よしこ 「悪夢のような中国進出の実例」
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2006/12/post_494.html





中国国家が詐欺を先導しており、北京オリンピックもすでに陰謀工作が開始されています。
中国への株の投資や資金投資などは100%危険、自殺行為です。
早いうちに中国から撤退するのが、最大限の安全策です。


<(参考)清水建、「マイカル大連」工事費訴訟で敗訴確定 >

清水&中国 「154億円で契約しましょう」
清水 「今のところ115億5000万しか払ってもらってません。
      残りも38億5000万円支払って下さい」
中国 「うるせーばかおめーが払え」
清水 「え?いや訳わかんないっすよ。契約書もあるんだから払って下さい」
中国 「20億円で許してやんよ」
清水 「駄目だこれ…裁判所に訴えよう」
裁判所 「んーこの建物、95億あれば造れちゃうなあ。中国は払いすぎだよもう。
       え?154億円で契約書を交わしてる?契約書って何?
        清水はちゃんと20億円支払ってね」

これが中国経済の本質
http://www.nikkei.co.jp/china/news/20070117d1d1708m17.html



335 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 03:53:51 0
「日本兵による犯罪や捕虜の殺害はあったが、民間人の大量虐殺はなかった」
というのが結論ではないかな


336 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 05:44:14 0
↑今イラクにいるアメリカみたいな?
ちょと違うか

337 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 09:14:50 0
史学者は、みんなオカルトだ!

結局、証拠は何も無い捏造なんだよ。

ベイツは中華民国顧問だという"真実"を東中野先生が明かしただろ?
東中野先生の研究でラーべが武器商人だったという"真実"もあきらかになっているし
証拠は無いんだよ。

南京大虐殺があったという奴はオカルト。
秦郁彦もオカルトなんだよ。

338 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 09:31:28 0
歴史学者たちは、
南京大虐殺という中国共産党の国益優先の厚顔無恥な捏造による歴史歪曲の片棒をかついで恥じない人品卑しき人なんだ!

339 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 10:31:01 0
シナは食い物にされて終わり。

340 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 17:21:21 0
>史学者は、みんなオカルトだ!

お前はキチガイ

341 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 21:02:50 0



342 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 21:10:32 0
ウヨは、
事実がどうあったよりも日本のために行動している。
日本の国益優先のために捏造による歴史歪曲の片棒をかついで
活躍している愛国者なんだ。

343 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 21:33:16 0
>>342
捏造してるのは中国側なんだけど。

344 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 21:33:16 0
>ベイツは中華民国顧問だという"真実"を東中野先生が明かしただろ?

どっかの新聞の切り抜きにそう書いてあったというのが唯一の根拠。
しかも彼の発見したとする切り抜き記事を載せていた新聞の名前は明らかになっていない。
というかしたくないのだろう。

まああった側の論理も同じようなレベルが多いけどな。

345 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 07:45:14 0
>>343
どっちもどっちだ。日本側にも前科がある。


346 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 09:12:09 0
>>345
その日本側の奴は、
日本の史学者では無いだろ?

347 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 16:43:23 0
a


348 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 16:49:11 0
ていうか、素人同士が議論しても仕方ないだろうに。
あと、東中野はまともな保守派なら敬遠して当たり前のの電波なので要注意。
信じたい説が正しいとは限らないんだよ。


349 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 21:10:48 0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
南京大虐殺と言う虚構が、『奴等』にとって何故必要なのか? [ニュース議論]
足利義教と共に苦難を乗り越えてゆくスレ (三戦版) [三国志・戦国]


350 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 21:47:40 0
>>342
オマエ一体何人だ?歴史歪曲はともかく、日本の国益のために動くのは当然
だろう。日本とはつまり我々や家族のことだぞ?どうもこういう日本と私は
別ですみたいな基地外が多くて困る。日本語しかしゃべれんくせしてw
我々や家族が、1世紀近く前の非常にあやふやな事件で責められ金銭を遠まわし
に請求される。真実を求め抵抗するのは当たり前だろう?

その無責任さはさては納税義務果たしてないな?

死んだ親父が借金をしていた、とやくざみたいな奴らからいいがかりをつけられた。
証文はインチキ。オマエはどうもすいませんって言い値を払うんだなww

351 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 22:55:01 0
a


352 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 23:07:03 O
>>350中国が金銭を請求した事ってあったっけ?

353 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 23:11:51 0
I don't want to read a book with a strong right-wing bias.


354 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 00:26:05 O
>>352
遺棄化学兵器問題
ODA

355 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 00:29:52 0
>>352
おいおい・・・どんだけお花畑なんだよ。もちろん賠償請求はできないこと
は向こうだってわかってる。だからODAやその他の援助金目的で「過去の反省」
持ち出す。また領土問題やガス田開発を有利に持っていこうとする外交戦略
なんだから、それも広義には「金」だな。
中国は日本で情緒的に騒いでるプチサヨなどと違って、実に実利主義だよ。
気持ちの上で謝ってほしいなんてのまさか信じてるのか??
話にならん。

この前テレビでやってた。露天販売禁止地域で中国人が不法に露店を開いている。
テレビ記者が「ここは商売をやってはいけない場所なんですよ。みなさんに
迷惑がかかってますよ」
中国人「関係ないよ。日本人、昔中国の人に迷惑かけたよ。全然反省してないよ」

これがお前らが可憐に謝ろうとしている相手だよ?

356 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 00:31:40 0
>>330-332

浅瀬?
下関の波止場も浅瀬なのかw

穴?
そんなもの最初から掘ってあるじゃん、中国軍自らの手でw


357 :356訂正:2007/01/22(月) 00:39:05 0
>>329-332 にしとこうか


ついでにオマケ史料

早尾乕雄(軍人・陸軍中尉軍医)
 「余ガ南京へ入ツタノハ陥落後一週間デアツタカラ市街ニハ頻々ト放火ガアリ見ル間市内ノ民家日
 本兵ニヨリ荒サレテ行ツタ。下関ニハ支那兵屍体ガ累々ト重リ是ヲ焼キ棄テルタメニ集メラレタノ
 デアル。目ヲ揚子江岸二転ズレバ此処二山ナス屍体デアッタ。其ノ中二正規兵ノ捕虜ノ処置ガ始マ
 リ海軍側ハ機関銃ヲ以テ陸軍ハ惨殺、銃殺ヲ行ヒ其ノ屍体ヲ揚子江へ投ジタ。死二切レナイ者ハ下
 流二泣キ叫ビツ、泳ギユクヲ更二射撃スル。是ヲ見テモ遊戯位ニシカ感ジナイ。中ニハ是非ヤラシ
 テクレト首切リ役ヲ希望スル将兵モアル。
             〔中略〕
 揚子江二沈ンダ正規兵ノ屍体ハ凡二万人位ト言ハレル」
  (『現代歴史学と南京事件』所載 早尾乕雄「戦場心理ノ研究−総論−」)


>>332
>どんだけ昔の日本人馬鹿だったと思ってるんだ?

馬鹿というより一時的に狂ってたんだろう

大宅壮一(ジャーナリスト)
 「当時の日本人というのは少しいかれてるから、自分の悪いこと、日本の首をしめるような写真を
 どんどんとって得意になっている。それをこともあろうに中国人の写真屋に現像してもらう。そう
 いう間抜けなところがある」
   (『サンデー毎日』1966・10・20臨時増刊所載 「大宅考察組の中共報告」 より)

358 :fuんwaか ◆X4bJkcf622 :2007/01/22(月) 00:42:31 0
http://www.tamanegiや.com/nonnbee.html  (や → yaに変換 )
引用: 酒たまねぎ屋URAホームページ

インターネットの人民網日本語版12月18日 のところで、あの支那政府が一生
懸命に捏造している南京大虐殺がカリフォルニアの小中学校教科書に記載す
るように支那系アメリカ人が法案を提出し、州議会に採択されたそうです。
http://j.peopledaily.com.cn/2002/12/18/jp20021218_24411.html
 こういう捏造は支那の大得意で、それに騙されて喜んでいるバカが多いの
も確かです。こういったウソに日本人として、政府も反論していかなければ、
事実とされてしまいます。
だいたいもう藤岡信勝氏、東中野修道氏共著の 「『ザ・レイブ・オプ・南
京』 の研究」をはじめとして何度も何度も何度も論破されているアイリス
・チャンという支那系アメリカ人である嘘つき女が書いた「レイプオブ南京」
でさえ、信じているバカや団体が存在します。そして、鍛冶俊樹氏は月刊正論
1997年7月号で「この十数年間で米国の反日の度合いは確実に増大してい
る。このような状況下で、米国民の心理の中に対日嫌悪感と対中同情心が広が
りつつあるとしたら、事は少なからず重大であろう。 」と書いています。レ
イプオブ南京のようなウソだらけの本でも出したら勝ちになってしまうのです
。(まあ、酒の本も同じです。ほとんどが、ヨイショ本やウソ満載の本です。)

何度もhttp://www.come.or.jp/hshy/j98/04si1.html
何度もhttp://www.jca.apc.org/nmnankin/news6-4.html
信じているバカや団体
http://noz.hp.infoseek.co.jp/DaitoaSenso/chan.html
http://www.geocities.co.jp/Berkeley/5931/sankei16.html

南京大虐殺、その他のウソについては
南京大虐殺はウソだ!http://www.history.gr.jp/nanking/
日本の行為に対する責任http://www.jiyuu-shikan.org/goiken/00/04/gmain.html#1
など山ほどあります。


359 :fuんwaか ◆X4bJkcf622 :2007/01/22(月) 01:29:45 0
管理人 :2007/01/22(月)

日本市民様
>そんな日本日本って言って何にが変わるんだよ?!それよりアンタの家族と仲良く、周りの人と仲良くしなよ!
>それからの話だな…!

いや、別に普通にお付き合いさせていただいてますけど。
あっ、そういえば選挙の度に「公明党に入れてくれ」と鬱陶しい電話をかけてきていた知り合いには「こんな鬱陶しい電話かけてくるな」と怒鳴ってから疎遠になりましたが、そのくらいでしょうか。



酒たま様は近所付き合いも出来る常識人ンンンンンンンンンンンンンンンンーーーーーーー!!!!!!!!!1

馬鹿にするな!!!庶民ンンンンン!!!!!!!!!!!!!!

360 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 02:01:36 0
a

361 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 09:42:17 0
肯定派も否定派も一体何を言ってるんだ?
日本の国としての立場は、南京大虐殺は(政治的に)あった。しかし賠償等は
解決済みであり今さらどうこう言うものではない、でOK。
もちろん真実は別だ。どうもどちらとも、この政治的決着と真実をごっちゃに
しているのではないか?肯定派が中共の政治戦略に乗せられて贖罪意識をあおり
かの国に有利な状況を作り出しているのは言うまでもないが、否定派が政治的
決着の着いたものに対し「無かった」論を展開するから「反省が無い」などと
相手に付け入る隙を与えている。
どちらにしても中共の思う壺だ。
俺は個人的には「虐殺」と呼べるものがあったがどうかは懐疑的だが、仮に
無かったとしてもそれで過去にさかのぼりどうこうではない。
まず日本人としては外交としての「南京大虐殺」はすでに解決済みであり、
その探求は学術的な面に限定する、と言う態度が重要だ。
どちらもいたずらに感情的になるものではない。
子供のような激情体質の大陸人にこちらが合わせてやる必要は微塵もない。

362 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 10:11:18 0
普通の中国人は共産党が大嫌い。
今は出世のために入党する人だけしかいない。
祖父や祖母は共産化で財産を奪われ、強制移住
父や母は文革で強制労働させられたり殺されたり
そんな人たちが今、現役世代。だから反日で洗脳
してまとめないと共産党に牙を剥いてくる。
旧満州の地方で民主化テロが度々勃発、
その規模は年々確実に大きくなっている
一方人民解放軍は・・・
天安門以来最大規模の掃討作戦を模索中だとさ。
最近よく暴動の原因になってるのが、土地の接収
オリンピック施設や発電所みたいな施設を作るために
農地を接収してるんだが、その補償金を共産党幹部
が横領して払わず、抗議した地元農民を反乱分子
扱いして処刑または労働改造(僻地で強制労働、
裁判無しで共産党幹部の裁量で執行できる)という
外道な事を国中でやっている。

そりゃ〜反乱も起きるわなw
http://jun.2chan.net/b/src/1169423256121.jpg


363 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 10:54:02 0
>>361-362 なにを今更

364 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 10:54:24 0
【映画】米映画「南京」は捏造! 保守系有志ら“真実”の映画製作へ★3 [07/01/21]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169425013/

365 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 18:50:35 0
a

366 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 19:11:52 O
>>361
> 日本の国としての立場は、南京大虐殺は(政治的に)あった。

日本の国として、南京大虐殺はあったと認めた事は一度もありません。

367 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 21:29:37 0
朝日系列の関西ローカル番組「ムーブ」って情報番組で、どっかの雑誌か新聞に
掲載されたコラムを読み上げて紹介してたんだが、そのコラムによると、
韓国と中国は高句麗問題でモメてて、ノムたんがこの前のアセアン会議でも
中国に対してその問題を口に出したんだが(ここまでは東亜+住人なら知ってること)、
中国側は年明けから「南京大虐殺をやったのは、日本軍と一緒に戦った韓国軍だ、
韓国軍は、ベトナム戦争でも住民虐殺をやっている」というようなことを
中国国内の多数のブログで書き出しているらしい。
そのことに韓国側はまだ気付いてないけど、気付いたら(韓国の)新聞で
記事になるでしょうね、とスタジオ内のゲスとがコメントしてた。

368 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 23:07:58 O
>>366
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html

369 :眠れない:2007/01/24(水) 02:00:17 0
少なくとも教科書等には昔は参考の写真が結構掲載されていたけど
写真は、どうしても真贋の確認がされるから
偽者や他の写真(中国人同士の虐殺、日本人を虐殺した写真)
ばかりであるということが明らかになって
最近の教科書等には記念碑の写真や漫画ばかりになってしまった。
それだけ規模の大虐殺があったのに、写真ひとつ満足に無い矛盾

戦争だから小規模な犠牲者はいただろうが
中国軍も結構現地の日本人を虐殺しているから
お互い様かと

韓国は朝鮮戦争で中国(義勇軍)に
結構殺されている

戦争と虐殺は切り離せないものだと考える




370 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 02:18:55 0
>>369
大部分はアポロ疑惑並の歪曲なんだよな。

「南京大虐殺でっち上げ説」と「アポロ月面着陸でっち上げ説」の比較

http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/kage_uso.htm


371 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 02:35:08 0
反日プロパガンダ映画による歴史の捏造を暴く
映画「南京の真実」の賛同者に我らがクライン先生が名を連ねています。
同じく賛同者には石原慎太郎都知事、西村眞悟閣下等の大御所から
安倍首相も「憂国の士」と絶賛した稲田朋美女史等豪華なメンバーが揃いぶみです。
このスレのクラインファンの皆さんは必ず政策委員会にカンパするように。
http://www.nankinnoshinjitsu.com/


372 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 02:48:34 0
>>371
石原慎太郎って虐殺自体は認めていただろ。

373 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 03:52:16 0
この流れだと朝鮮兵が南京市民を殺しまくり
正義の憲兵君が朝鮮兵を取り締まって中日友好。
と言うフィクション映画だな。

374 :憂国士(by教授):2007/01/24(水) 09:08:17 0
●南京陥落当時の貴重な映像(1of5)(攻略後?検問?
http://www.youtube.com/watch?v=FMKZzZREqh8&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(2of5)(松井大将の行進・他
http://www.youtube.com/watch?v=JZQTdOfUlck&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(3of5)(演奏・戦地へ行く部隊?
http://www.youtube.com/watch?v=dS1KEvLgRUs&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(4of5)(・・・意外な。。
http://www.youtube.com/watch?v=IpYXmyAW_fw&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(5of5)(正月?モチ作り?・・後半⇒楽し
んでいる子供達
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(6of6)(?証明書作成?
http://www.youtube.com/watch?v=rV66e7xVwt4&mode=related&search=

意外であろう、虐殺の空気が感じられない。中国人の様子・・普通である・・。

●南京陥落当時の貴重な映像(5of5)(正月?モチ作り?・・後半⇒楽し
んでいる子供達
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&mode=related&search=

特に子供の様子を見れば大虐殺など無かった事は一目瞭然である。

大虐殺があったとされるその同じ場所で子供がこんなに無邪気に遊べるだろうか

自己の精神安定の為に戦勝国の威を借る狐、亡国の忌々しき肯定派が
何とかしてあった事に捏造するために単なる胡散臭い元日本兵なる者の証言や
欺瞞史料頼みで偽論に血眼になるのも頷けるというものである。

左翼・社会主義者・マルキスト(偽装右翼)
この忌々しき亡国の輩の欺瞞【所謂南京虐殺・所謂従軍慰安婦】
に二度と操られてはならない。


375 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 09:27:25 0
>>371
これは、ベクトルが逆なだけのキメェものができそうだな

376 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 11:20:46 O
>>368
多くの非戦闘員の殺害や略奪行為等があった事は否定できないと考えている。
            それだけですね。
「南京大虐殺」があったなんて一言も書かれていません。
しかも、人数についても諸説あるので、認定できないとさえ書かれている。
これを根拠に、日本政府が南京大虐殺があった事を認めたと主張するのは、ちょっと無理がありますね。

377 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 11:39:56 O
>>374
それだけでも虐殺が無かった証拠になるのに、
以前にその動画を肯定派につきつけたらなんて言ったか知ってる?


「そんなプロパガンダ映像は証拠にならない」だってさ。
もう笑いを通りこして呆れちゃうよ。

378 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 12:32:00 0
南京大虐殺なんて、安全区に逃げ込んだ便衣兵を
殺したとされる事件なんだから、子供が普通に暮らしてても普通なんじゃね?

379 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 13:56:47 0

AOL vice chairman Ted Leonsis announced today from the Sundance Film Festival in Utah that he has sold the international rights -- excluding China -- to his documentary film "Nanking" to Fortissimo Films.


380 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 14:01:32 O
>>377
子供が遊んでるから虐殺は無かったって言ってる方も大概だなwww

381 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 15:14:44 O
>>380
映像や写真の証拠出してからモノ言えやw
数万人殺されたとしても一人の死体も見つからないとかどんだけだよwww

382 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 15:37:32 0
中国人が食べたに決まってるだろwww

383 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 17:02:17 0
>>382 そうかwwwwwwww
>>380
アフォ?情報が制限されてるんだから、当時の現地状況は重要な証拠だよ。
「私は見た」証言と食い違う現場写真があったら、普通の刑事裁判でも
証言者疑うだろがw

384 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 17:41:56 O
>>383
おい! 言っておくが俺は生粋の日本人だしチョンやチャンは大嫌いだぞ

おれが言いたいのは、大虐殺があった場所で子供が遊んでる筈がない
て根拠が馬鹿げてるってだけだ。

385 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 17:44:21 O
>>381
俺をチャンだと思ってるのか? 2ch脳だな
お前みたいな低レベルな否定派は騒いでるチャンと同レベルだよ

386 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 17:53:03 O
>>385
子供がいたから虐殺が無かったなんて言えるわけないでしょ。
当時の映像は貴重な証拠になるってことを言ってるんだよ。
そもそも数万人規模の虐殺を展開しておいて、血飛沫の痕跡が全く無いのはおかしすぎる。
中国政府は虐殺が行われた地点を公表してたよね?その地点と、この映像を照らし合わせたら、
それは虐殺が無かったという確たる証拠になりえるんじゃないのかな?

387 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 18:03:57 0
俺は見た。火星人がやってきて東京の人間を500万人殺害したのを。

388 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 18:10:30 0
>>386
映画を撮った監督が虐殺現場を見てるからね。君「検閲」って言葉知っている?
制限されてたのは日本軍に都合の悪い写真・映像なの。

389 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 18:30:49 0
>>388
>映画を撮った監督が虐殺現場を見てるからね。
それは30万人虐殺ですよね?
まさか、一部の軍人が数人殺した事を虐殺とか言っているんじゃないですよね?
少なくとも1000人以上の虐殺を見たのですよね?


ついでに言うと、当時、中国人を殺害した映像を撮るのに何で検閲がいるの?
勇猛なる我が軍によって敗れた中国人兵士の姿とでもナレーションつけていればいいじゃないか。
100人斬りが新聞報道されたのに、変な話ですね。

390 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 18:36:15 0
>>387



君は病院へ行きなさい





391 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 19:04:49 O
>>388
あんたバカ?

392 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 20:22:25 0
朝日系列の関西ローカル番組「ムーブ」って情報番組で、どっかの雑誌か新聞に
掲載されたコラムを読み上げて紹介してたんだが、そのコラムによると、
韓国と中国は高句麗問題でモメてて、ノムたんがこの前のアセアン会議でも
中国に対してその問題を口に出したんだが(ここまでは東亜+住人なら知ってること)、
中国側は年明けから「南京大虐殺をやったのは、日本軍と一緒に戦った韓国軍だ、
韓国軍は、ベトナム戦争でも住民虐殺をやっている」というようなことを
中国国内の多数のブログで書き出しているらしい。
そのことに韓国側はまだ気付いてないけど、気付いたら(韓国の)新聞で
記事になるでしょうね、とスタジオ内のゲスとがコメントしてた。


393 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 20:30:39 0
>>388
検閲された映像だとしても、数万人規模の虐殺をした痕跡を消すのは、
実に70年前の時代で、かつ戦時中である状況下では絶対に不可能。

あと、数万人規模の人数を南京市内でまとめて虐殺するとしたら、
イヤでも市民の間で暴動反乱が起きるだろ。これを鎮圧するのにも
時間はかかるし、南京全体に反乱が広がって、虐殺の証拠はまず隠せない。

つまり、中国政府が公言している虐殺地点が、その(検閲された)映像に
写っていて、何も虐殺した痕跡が無かったとしたなら、虐殺はなかったという説が非常に濃厚になる。

394 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 22:36:57 0
1937年7月13日、内務省警保局図書課「時局に関する記事取扱に関する件」
(下記に該当する報道はすべて厳重な取締の対象となった)

・「反戦又は反軍的言説を為し、或いは軍民離間を招来せしむるが如き事項」
・「我が国民を好戦的国民なりと印象せしむるが如き記事、
或いは我が国の対外国策を侵略主義的なるが如き疑惑を生ぜしむる虞ある事項」
・「外国新聞、特に支那新聞等の論調を紹介するに当り、殊更に我が国を誹謗し、
又は我が国に不利なる記事を転載し、或いは此等を容認又は肯定するが如き言説を為し、
延て一般国民の事変に対する判断を誤らしむる虞ある事項」



1937年8月2日、憲兵司令部警務部長通牒「時局に関する言論、文書取締に関する件」
(以下のような言論、文書を取り締まるよう各憲兵隊に通達している)

・「事変の経過又は戦地の状況等を論議するに当り、
皇軍の名誉威信を損じ又は軍紀の厳正を疑わしむるが如き事項」
・「国境を超越する人類愛又は生命尊重、
肉親愛等を基調として現実を軽蔑する如く強調又は風刺し、
為に犠牲奉公の精神を動揺減退せしむる虞ある事項 」

395 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 22:38:01 0
>>388
君は病院へ行きなさい.
検問なんてものが存在した物証は無い。

396 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 22:53:50 O
検閲があって平和な映像しか撮れないなら、そもそも虐殺の証拠といわれる写真がゾロゾロ出てくる方がおかしいだろう。

397 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 22:54:46 0
>>394
君も病院へ行きなさい.
検問なんてものが存在した物証は無い。


398 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 22:56:29 0
>>396
一枚もないじゃん。

399 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 23:00:16 O
まあ、肯定派が証拠写真と言ってるだけで、決定的な写真はないなわな。


400 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 23:14:53 0
まあ、否定派が捏造写真と言ってるだけで、決定的な捏造はないなわな。


401 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 23:19:11 O
そもそも証拠になりえる写真や映像があったなら
ねつ造写真を南京大虐殺記念館に飾ったりしないだろ。
つまり証言以外は証拠ゼロ。

いくら待っても物証できるものがひとつもなく、
否定派が提示した当時の映像には
プロパガンダ映像だと罵ってばかり。

もう終わってるようなもんだな。

402 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 23:22:19 0
>>400
つまり一枚もないんじゃんw

403 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 23:22:47 O
はあ?
ねつ造を暴いた本まで丁寧に出版されているのに
なんだその言いぐさは。おまえ必死すぎだろw

404 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 23:24:07 0
もはや南京大虐殺が捏造なのは常識。
南京大虐殺があったというのは歴史学者とその信者の歴史マニアだけだよ。
いい加減に真実の歴史を勉強しろ。

ったく、権威主義者は学者の言うことをすぐに信じるから困る。

405 :あーあ、やっちゃったw:2007/01/24(水) 23:25:54 0
それ、東宝記録映画『南京』からの映像ですか?(笑) >>374

白井茂(映画カメラマン・東宝記録映画『南京』撮影者)
 「中山路を揚子江へと向かう大通り、左側の高い柵について中国人が一列に延々と並んでいる。何
 事だろうとそばを通る私をつかまえるようにして、持っているしわくちゃな煙草の袋や、小銭をそ
 えて私に差出し何か悲愴なおももちで哀願する。となりの男も、手前の男も同じように小銭を出し
 たり煙草を出したりして私に哀願する。延々とつづいている。これは何事だろうと思ったら、実は
 この人々はこれから銃殺される人々の列だったのだ。だから命乞いの哀願だったのである。それが
 そうとわかっても、私にはどうしてやることも出来ない。一人の人も救うことは出来ない。
  柵の中の広い原では少しはなれた処に塹壕のようなものが掘ってあって、その上で銃殺が行われ
 ている。一人の兵士は顔が真赤に血で染まって両手を上げて何か叫んでいる。いくら射たれても両
 手を上げて叫び続けて倒れない。何か執念の恐ろしさを見るようだ」
 「見たもの全部を撮ったわけではない。また撮ったものも切られたものがある。(中略)よく聞か
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 れるけれども、撃ってたのを見た事は事実だ。しかし、みんなへたなのが撃つから、弾が当たって
 るのに死なないのだ、なかなか。そこへいくと、海軍の方はスマートというか揚子江へウォーター
 シュートみたいな板をかけて、そこへいきなり蹴飛す。水におぼれるが必ずどっか行くと浮く、浮
 いたところをポンと殺る。揚子江に流れていく。そういうやりかただった。
  戦争とはかくも無惨なものなのか、槍で心臓でも突きぬかれるようなおもいだ、私はこの血だら
 けの顔が、執念の形相がそれから幾日も幾日も心に焼き付けられて忘れることが出来ないで困った。
 私は揚子江でも銃殺を見た。他の場所でも銃殺をされるであろう人々を沢山見たが余りにも残酷な
 物語はこれ以上書きたくない。これが世に伝えられる南京大虐殺事件の私の目にした一駒なのであ
 るが、戦争とはどうしても起る宿命にあるものか、戦争をやらないで世界は共存出来ないものなの
 だろうかとつくづく考えさせられる」  (白井茂『カメラと人生』より)

406 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 23:26:30 0
東中野教授は「大虐殺」に触れた著作物を可能な限り収集、
そこに掲載されていた約三万五千点の写真の中から
「大虐殺」の証拠とされるもの143点を抽出して検証したんだ。

全て捏造写真だったんだ!

407 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 23:30:05 0
>>377
「もう笑いを通りこして呆れ」られちまうのは、おまえのオツムとメディアリテラシーのほうなんじゃないのか (笑 じゃなくて 呆)w


408 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 23:31:15 0
           結論

物証が無いからあったとは極めて疑わしい

                       おわり

409 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 23:42:45 0
>>406
それこそ主観に頼ったアポロ疑惑並みの恣意的な解釈だ。


410 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 23:45:56 0
>>404
>もはや南京大虐殺が捏造なのは常識。

常識とは、18才までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。(アインシュタイン)

>南京大虐殺があったというのは歴史学者とその信者の歴史マニアだけだよ。

人間、信じたいほうを信じるんだよ。中国人や中立国は肯定説を信じるだろう。


411 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 23:47:29 0
>>406
東中野のむなしい「証拠写真」検証を論駁する
ttp://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murasehanron.htm


412 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 00:07:31 0
>>411
で、どれが南京大虐殺の証拠写真なのですか?

413 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 00:19:24 0
>>411
君は病院へ行きなさい.
東中野教授は「大虐殺」に触れた著作物を可能な限り収集、
そこに掲載されていた約三万五千点の写真の中から
「大虐殺」の証拠とされるもの143点を抽出して検証したんだ。
全て捏造写真だったんだ!

414 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 01:54:19 0

2007年1月24日の東中野修道の妄言

「おととしニュー・オーリンズを襲ったハリケーンのときに、強盗、強姦、放火,
暴行が蔓延していると言う噂が拡がった。調べてみるとデマであった。
南京の報道は陥落(1937年12月13日)から三日後に米国の新聞にでたが、
爾後、東京裁判まで一切語られることが無かった。
突如、1946年からの東京裁判で浮上し、1972年本多勝一の『中国の旅』で、
中国側の宣伝キャンペーンが開始された。そこで南京に派遣された、生き残りの
将校に数知れずインタビューしたが、誰もが「このまま(嘘の不名誉がばらまかれた
まま)では死ねない」と言った。
南京陥落から蒋介石軍は、漢口から重慶まで逃げて、その間、じつに300回も
外人記者団との会見を開いたが、ただの一回も南京問題がでてこなかった。
また当時の国民党中央宣伝部の用意したプレス・リリースにも一切現れていない。
国民党報告には、一件の殺人事件さえ報告されていない」。



415 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 11:54:14 0
>>410
中立国とはどこだ?アメリカや旧連合軍は中立じゃないよ。ドイツも違う。
旧日本軍が「悪」であったことでメリットがある国は全て違う。そして現在
そちら側の国と緊密な関係にあり利益を共にするような国もだめだろ。

中立国といえばタイとかビルマ?南米の共産国以外とアフリカの何国か。
自分の意見に都合のいい国を「中立国」と強弁するのはどうかと思うが

416 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 12:04:23 0
>>414
東京日日新聞(現毎日新聞)では

中国兵百人斬りだったものが

戦後、朝日では中国人百人斬りに捏造された。


日本刀で百人斬りっつーのはあり得ないんだが
当時の新聞では戦闘で中国兵を百人斬りしたと書いてある。

それを朝日は中国人百人斬りと書き
南京の記念館でも朝日の記事と同じことに
改変してある。



417 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 12:09:01 0
東中野修道>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>証拠写真出せないここのコピペ厨

418 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 12:16:45 0
陣中日記や外国人や旧軍人の証言を根拠にしている史学者はいないし、
史学者は南京大虐殺を、写真を根拠にあった言ってるのだから、
写真が捏造だから南京大虐殺は無いんだ。

419 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 12:22:45 0

>>418

あんたほんまもんのアホちゃうか



420 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 12:31:46 0
>>419
なんで肯定派は捏造写真ばかり出すわけ?
そのあたりの説明をしてくれる。

421 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 13:38:28 0
>>392
このコピペ、マジネタだったのか!
ttp://www.youtube.com/watch?v=gz3OO2C-W0k

422 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 15:20:21 O
>>420
それはタブーだよ。
肯定派を詰るためにあるスレなんだから。

423 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 21:23:09 0
世界中の歴史学者の目は騙せない。
火のないところに煙は立たず。
南京大虐殺はありました。


424 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 21:30:38 0
映画「南京の真実」製作委員会
http://www.nankinnoshinjitsu.com/index.html#



製作発表記者会見が行われました
平成19年1月24日昼、東京千代田区のホテルニューオータニにて、
映画「南京の真実(仮題)」製作発表記者会見が行われました。
会場には、製作・監督を担当する水島総をはじめ、南京問題の
研究者である東中野修道亜細亜大教授や保守論壇を代表する渡
部昇一氏など三十三名の賛同者が勢ぞろい。
国会議員も超党派で松原仁、稲田朋美議員等12名が「南京の
真実を考える国会議員の会」として参加し、国会議員とほぼ同
数の地方議員も加わる大規模な記者会見となりました。
この問題の国際的影響からか、NHKなどの国内メディアだけ
ではなく、AP、AFP、UPI、ニューヨークタイムス等の
外国メディアも多数ご参加いただきました。
この模様のVTRは近くホームページ上で公開する予定です。
なお、賛同者のお一人宮崎正弘氏のメールマガジン「宮崎正弘の
国際ニュース・早読み」にて、製作発表記者会見のレポートが掲
載されていますので、どうぞごらんください。

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
http://www.melma.com/backnumber_45206_3516958/


425 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 21:34:57 0
>>424
渡部昇一かwww
外国の記者団の前で「日本人は虐殺を嫌う民族だ」なんて本音を言ってくれ。


426 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 21:51:16 0
>>423
そりゃ当然あっただろーさー。
国民党軍による南京大虐殺。

427 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 22:02:56 0

>>424

記者会見をやっても国内の新聞はどこも掲載しなかった。

結局は、どこにも相手にされない内容だった。

大笑いの記者会見だな。





428 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 01:51:22 0
日本の中学生の50%以上が学ぶ東京書籍の歴史教科書

戦火は華北から華中に拡大し、日本軍は、同年末に首都南京を占領しました。その過程で
女性やこどもをふくむ中国人を大量に殺害しました(南京事件)(170)
この事件は。南京大虐殺として国際的に避難されましたが国民には知らされませんでした。
(170)
(写真)「日本軍による犠牲者の記念碑」
シンガポールでは、非協力的だとして、多くの中国系市民が殺害されました。(175)
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/kyokasyohikaku3.html

実はこの東京書籍は文科省官僚の天下り先である。この結果、文科省が教科書をコントロール
できる状況が作り出されつつある。
http://www.assert.jp/data/2005/33203.html

2003/04/09 (産経新聞朝刊)
高校教科書検定 歴史なお自虐的トーン 理数系に「発展的記述」

 南京事件は日本史、世界史二十一種類すべてで取り上げられ、うち十種類が犠牲者数を
「三十万」「十数万人」「二十万人以上」などと中国側の誇大な主張や東京裁判史観に
依拠している。
 慰安婦は十七種類で扱われ、うち五種類は破(は)綻(たん)した「強制連行」説に基づき
記述された。
http://kaz19100.hp.infoseek.co.jp/siryo/kyo150409.html

(5)平成14年検定の高校教科書は「従軍慰安婦」が継続、南京は「40万人」

 また、中学教科書とは違い、「従軍慰安婦」の表記が幅をきかせている上、「性奴隷」
「彼女たちを辱め」といった描写がフリーパス。多くの論議のある南京事件について、犠牲者に
40万人という数字を挙げた日本史教科書(山川出版社)の記述は、検定意見が付かない
まま通過した。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid5.html

429 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 02:11:07 0
「新しい歴史教科書をつくる会」 第187号 平成18年(2006年)12月27日(水) 

藤岡副会長が中川昭一政務調査会長と会談
「河野談話」「南京事件」「教科書採択制度」で要請

 当会の藤岡副会長、鈴木事務局長は12月26日午前、自民党の中川昭一政務調査会長と
党本部で会い、「河野談話」「南京事件」「教科書採択制度」等に関して自民党として積極的
に取り組むよう要請を行いました。
 この会見は、12月20日の中山成彬議連会長との会見に引き続いて行われたもので、
政策責任者である中川政調会長に直接要請したものです。
  会談では、「慰安婦問題」に関するアメリカ議会の動きや「南京事件」に関する映画作成の
動きが話題となり、来年が南京事件70周年の年に当たることから、「つくる会」など民間側の
この問題に対する取り組みの動きを伝えるとともに、自民党としても議連などの動きを中心と
した検討を改めて要請しました。
 また、教科書採択制度の問題については、教育委員会制度の抜本的見直しとも関連して、
採択を県単位で行うなどの可能性も視野に入れて検討するよう求めました。
http://www.tsukurukai.com/01_top_news/file_news/news_061227.htm

やっぱり訂正されない「南京大虐殺30万人」
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/02_maso_01.html

430 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 05:52:15 0
>>424
これはイタイ…

431 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 12:29:34 0
世界中の歴史学者の目は騙せない。
火のないところに煙は立たず。
南京大虐殺はありました。


432 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 14:33:33 0
火のないところに煙がたたなければこの世に
冤罪事件は存在しない。
関係国数カ国の歴史学者を「世界中」とは言わない

433 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 15:14:15 0
>431
じゃあこれも事実ってことか?

【日中友好】ついに中国が韓国潰し開始!【糞朝鮮】
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1169713224/

1/23の朝日系列の関西ローカル番組「ムーブ」って情報番組で、どっかの雑誌か新聞に
掲載されたコラムを読み上げて紹介してたんだが、そのコラムによると、韓国と中国は高句麗問題でモメてて、
ノムたんがこの前のアセアン会議でも中国に対してその問題を口に出したんだが(ここまでは東亜+住人なら知ってること)、
中国側は年明けから「南京大虐殺をやったのは、日本軍と一緒に戦った韓国軍だ!韓国軍は、ベトナム戦争でも住民
虐殺をやっている」というようなことを中国国内の多数のブログで書き出しているらしい。
そのことに韓国側はまだ気付いてないけど、気付いたら(韓国の)新聞で記事になるでしょうね、とスタジオ内の
ゲスとがコメントしてた。

ソース
http://up.nm78.com/old/data/up124055.jpg
http://vista.crap.jp/img/vi6969823496.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=HfK5B0Eo6hw



434 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 15:46:15 0
亜細亜大学の教授に歴史の検証能力が
そもそもあるのかな。


435 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 16:00:57 0
うんこー

436 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 21:03:28 0
南京の真実
http://www.nankinnoshinjitsu.com/index.html#

437 :朝日新聞社プッ:2007/01/26(金) 21:07:10 0
ジャーナリスと宣言、プッ
◆ジャーナリストが捏造するのか?プッ
◆ジャーナリストが中国共産党の検閲をうけるのか?プッ
◆ジャーナリストがサラ金から5000万円収賄するのか?プッ
◆ジャーナリストがプロ市民の「声」だけ載せるのか?プッ
あほか


438 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 23:31:39 0
>>434
>亜細亜大学の教授に歴史の検証能力が
>そもそもあるのかな。

インチキ本書いて訴えられている奴に、検証能力なんてまるっきり無い。


439 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 01:00:55 0
でも結局、証拠写真はない

440 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 01:06:09 0
お前らまだ写真の話してんのか…。

441 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 03:16:24 Q
>>431煙のたたぬところになんとやら、
というなら2ちゃんにこの類のスレが乱立してることも、煙たってませんか?WW

442 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 03:49:02 0
前スレから質問してるのに誰も答えてくれないのは遺憾だ。

中華民国首都地方法院主席検察官陳光廣が一九四六年九月に被屠殺者総数を三十九万一千七百八十五人と発表しているのに、
支那共産党はおろか台湾国民党すらこの数字を採用しないのはなぜなんだろ?


443 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 06:56:29 0
陣中日記や外国人や旧軍人の証言を根拠にしている史学者はいないし、
史学者は南京大虐殺を、写真を根拠にあった言ってるのだから、
写真が捏造だから南京大虐殺は無いんだ。

444 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 06:58:55 O
↑おまえ本当に否定派か?
毎度毎度、文が稚拙だよなw

445 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 10:13:17 0
通常「ホロコースト」と書くとナチス・ドイツのユダヤ人などに対して行われたとされる絶滅計
画を指します。
上記で「ナチス・ドイツ」と表記しましたが、この意味は「ナチスが政権を握っていたドイツ」
という意味です。ナチスとは「国家社会主義ドイツ労働者党」のことです。
大量虐殺と言えば他にはソ連のスターリンによる自国民の大量粛清、中国共産党の毛沢東による
大躍進運動や文化大革命による自国民大量虐殺などがあります。社会主義に対して甘いマスコミ
の偏向報道で文化大革命は、さも「素晴らしいこと」だと180度逆の宣伝が行なわれており、
社会主義者による大量虐殺の歴史はナチスのホロコーストほどには一般に知られていませんが、
ソ連や中共の大量虐殺はナチスのホロコースト以上の大量虐殺なのです。
ソ連とはソビエト社会主義共和国連邦の略称で、ソビエトとはロシア語で協議会とか評議会とい
う意味で、ロシアなどの社会主義政権共和国が複数あつまり連邦国家となったということであり、
ナチス・ドイツと同じ意味での表記なら「ソビエト・ロシア」となります。
政権+地域ということなのです。中国の場合は中国共産党政権支配の支那地域なので中共支那と
いうことになります。社会主義とは「目的は手段を聖化する=目的が正しければ手段は何でも構
わない」という恐ろしい考え方をする国家社会主義者ナチス、社会主義ソビエト、中国共産党な
どが大量虐殺をやっているのです。カンボジアの共産主義ポル・ポト派が政権を握った時も大量
虐殺が起きています。そして、これらの虐殺は、総てナチス・ソビエト・中共・ポル・ポト派と
いう社会主義者・共産主義者に責任があります。その国の国民にではなく異常な社会主義政権に
責任があります。ところが中共支那は「南京大虐殺30万人」だとか「対日戦争犠牲者3千万人」
だとか、存在しない行為の虚偽宣伝をし軍部責任説をとっています。
当時の軍部とは一般の日本人が試験合格で入隊できる組織であり、特別な政権ではありません。
つまり「日本民族が虐殺の犯人」などと吹聴しているのです。政権ではなく民族に責任があると
いう謀略を仕掛けているのです。日本民族絶滅計画を粛々と実践している中共支那のデマ宣伝を
放置することは自殺行為です。

446 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 14:03:53 0
>>444
これで学習しろ

物的証拠なし、目撃証拠なしの「南京大虐殺」について語ろう!
証拠写真の検証は以下の動画です。 ※初めての方は必見


◆たかじんのそこまで言って委員会
http://joseino.hp.infoseek.co.jp/20050306_takajin.wmv

亜細亜大学 東中野教授「証拠として通用する写真は一枚もなかった」
大虐殺あった派 デーブファビョる、遙洋子もファビョる。
デーブが論破され、最後は「無かった」と意見が変わる。



447 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 14:31:18 0
「殺害も辞さず」と米 イラクで反米活動のイラン工作員

 米ブッシュ政権が、イラクで反米・反政府活動に加担した隣国イラン政府の工作員に
対しては「拘束するだけでなく、殺害も辞さない」との方針を強く打ち出した。
http://www.asahi.com/international/update/0127/015.html


ベトナム戦争でも、米軍はベトコンを処刑していたし、
日本軍が南京やシンガポールで、便衣兵を処刑したのも当然じゃんか。

448 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 15:23:09 0
>>447
意味不明。

449 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 16:02:37 0
世界史板なんだから、もうちょっと高度な論争をしろ

450 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 19:56:28 0
無かったんだろ

451 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 21:23:30 0
シンガポールで日本兵が殺した華僑も便衣兵だし

452 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 23:35:15 0
>>451
詳しく。

453 :無辜の民との弁別も厳重に行わず、軍機裁判にも附せず:2007/01/28(日) 00:58:00 0
藤原岩市(元陸軍参謀・対インド工作組織「F機関」統括責任者・元陸上自衛隊調査学校長)

  「この頃、シンガポールにおいて、国軍の歴史に拭うことのできない不祥事が展開されていた。
  二月二一日の午下りであったろうか。シンガポールIIL(インド独立連盟)支部長ローヤル・ゴー
  ホー氏が血相を変えて、F機関の本部に私を訪ねてきた。ゴーホー氏の夫人は華僑の娘で
  あった。同氏は挨拶もそこそこに「少佐!日本軍がシンガポールの華僑を、片端から引っ立て、
  大虐殺をやっていることを知っているか。その惨虐は眼を覆うものがある。一体日本軍は何を
  血迷ったのか。既に英軍が降服して、戦火は熄んだと云うのに」と哀訴するのであった。(中略)
   私は田代氏、米村少尉を初め、二、三名の機関員に命じて、その状況を偵察させた。その
  報告は、ゴーホー氏の訴えに優る戦慄すぺき状況の実在であった。イッポー以来、私が心密か
  に心配していたことが、こんな形になって爆発してしまった。私は早速軍司令部に杉田参謀を
  訪ねて、これが軍の命令によって行われているのかと質した。参謀は暗然たる面持ちで、同
  参謀等の反対意見がしりぞけられ、一部の激越な参謀の意見に左右されて、抗日華僑粛清の
  嵐が、戦火の余燼消えやらぬ環境の間にと、強行されているのだと嘆じた。私はこの結果が、
  日本軍の名誉のためにも、又現住民の民心把握、軍政の円滑な施行の上にも、決して良い
  結果をもたらさないことを強調した。特に私の印度人(兵)工作に、大きな影響があると指摘して
  速急に善処を願った。この粛正作戦は翌日一段落となった。しかし無辜の民との弁別も厳重
  に行わず、軍機裁判にも附せず、善悪混淆珠数つなぎにして、海岸で、ゴム林で、或は
  ジャングルの中で執行された大量殺人は、非人道極まる虐殺と非難されても、抗弁の余地が
  ない。たとえ、一部華僑の義勇軍参加、抗日協カの事実をもってしても。後日、ビルマ戦線に
  転進した第一八師団の若い将校が、私に(当時筆者は第一五軍参謀に転じていた)、
  ジョホールバルで、同師団が強行した華僑粛正の寝ざめの悪い、無惨な思い出を語って、
  心が痛むと漏したことがあった」

     (藤原岩市『F機関』)

454 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 01:01:23 0
>>451

日本兵がシンガポールで殺したが便衣兵だなんて嘘を書くな

華僑だからという理由で殺害したんだ


455 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 01:22:17 0
>>454
華僑だと殺すのはなぜ?

456 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 01:31:04 0
>>454
それなら、マレーシア(シンガポールは英領マレーシアの一部にすぎなかった)の
華僑を皆殺しにしなくちゃならんだろ。何万人殺さないといけないんだ?


マレー作戦では、おおざっぱにいって、現地のマレー人やインド人は日本軍側につき
ましたが、華僑は英軍側につきました。華僑は英国人の下で、現地のマレー人の上に
たって、いわば中間搾取する立場でした。特に英軍は華僑とマラヤ共産党で構成された、
ゲリラや義勇軍に武器や訓練をほどこして、日本軍に対抗させました。抗日は国民党系と
共産党系がありました。マラヤ共産党はほとんどが中国人で、1940年に中国共産党から
抗日の指令を受けています。マラヤ共産党は当初は英軍と対立していましたが、日本軍が
侵攻してくると、英軍はマラヤ共産党に武器と訓練を与え日本軍に対抗させます。

そしてシンガポールの事件は下記のとおりです。

シンガポール市内では日本軍の200名の憲兵が治安維持にあたっていただけで、日本軍
の作戦部隊はシンガポールには入りませんでした。これは万一の不祥事を避けるためでした。

シンガポールで英軍が降伏した時に「英軍も華僑の義勇軍も武装解除し現地にとどまる」と
いう降伏条件を結びました。しかし、華僑の義勇軍は武器を持ったままシンガポール市内に
入り込み、一般市民に紛れ込んでしまいました。

このため、この憲兵隊に2個大隊の部隊を補助憲兵としてつけて、シンガポール の中国人の
検問をします。第1の検問では覆面をした現地人協力者十数名によって、あやしい者を選び
出します。第2の検問ではその選び出された者の中から憲兵隊が、抗日団体の名簿や
思想犯の名簿などと照合して、義勇軍、抗日分子、マラヤ共産党員、などを検挙しました。
それ以外の者には領民証が交付されました。
http://www.jiyuu-shikan.org/goiken/03/10/gmain.html

457 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 01:37:03 0
田中恭子『シンガポールの奇跡』(中公新書、1984年)
http://shinshomap.info/book/4121007328.html

この本に書いてあったと思うけど、日本軍による処刑の死者数はかなり誇張されており、
現地人の研究者がそれを指摘すると、猛反発を食らったりするそうだ。

458 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 01:39:20 0
まず、シンガポールのシナ系住民が、マレー半島における加害者であるという認識が、
議論の出発点となるべき。

231 :世界@名無史さん :04/08/30 17:35
『THEMIS(テーミス)』 2004年9月号 日本警世 連載39  帝京大学教授 高山正之

中国政府が激怒したシンガポール変貌の背景  
リー・クワンユーは中国人の島であることを隠し続けてきたのに

 シンガポールほど胡散臭くて、いかがわしい国はあまり例を見ない。
 大体、この国の生まれからしてまともではない。この国はもともと英国植民地だった
マレー半島の一角だった。
 ’63年、そのマレー半島が独立してマラヤ連邦になるわけだが、新国家ができたときに、
これを牛耳ろうとしたのが植民地時代からここに入り込んでいた華僑だった。
 ここでその華僑を少し解説すると、華僑の「華」は華人、即ち中国人を意味し、「僑」の
方は宿無しとか、根無し草とかいう意味をもつ。(中略)
 紅幇に限らず、彼らはカネの臭いを追ってどこかの国に流れ、阿漕にカネを稼いではまた
どこかに流れる。「僑」たるゆえんだ。
 シンガポールの初代首相リー・クワンユー(李光耀)もそう。客家出身の父はベトナムの
ベンハイでフランス殖民地政府の下働きをやり、そこで生まれたリーを伴ってマレー半島に
流れ、今度は英国植民地政府に取り入って口を糊していた。
 なかには成功して、英国人並みにプランテーションのオーナーに納まる者もいる。
マレー人を働かせては阿片を売りつけ、さらにあくどくカネを稼ぐ。シンガポールの元駐日
大使リー・クンチョイ氏のファミリーもその成功組の1人で、「子供の頃の思い出といえば、
真っ赤な夕焼けとマレー人労働者がくゆらす阿片の煙の臭いだった」と語っていた。
 そんな華僑連中がやっと独立を果たしたマレー人の国まで盗ろうとしている。マレー人は
怒り、華僑に出て行けといった。
   (つづく)
≪シンガポール・マレーシアの歴史≫
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1082458924/

459 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 06:04:06 0
フィリピンのフォートサンチャゴの憲兵隊司令部で殺したフィリピン人たちも便衣兵だし

460 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 07:48:45 0
議論は出尽くした。

結論は・・・・



461 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 08:12:07 O
結局南京大虐殺は無かったので、シンガポールやフィリピンの話を持ち出して、話題を逸らしてるわけね。
バカサヨ哀れなり…

462 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 14:17:16 0
>>240
奥宮証言なんて、とっくの昔に覆されてるよ。
もし本当に虐殺があったのなら、日本人がわざわざそんな嘘をつく必要はない。
奥宮証言のみならず、証拠とされる事実の裏を辿るとぜんぶそのパターン。
その事が、“南京大虐殺”の真実を物語っている。
        ↓
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history/1118249346/771-773

463 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 14:22:23 0
奥宮は、古臭い「陸軍悪玉・海軍善玉」史観の持ち主で、
月刊正論において、中川八洋・筑波大学教授に、「戦後旧軍関係者による偽証が相次いだ」
と指摘された上で、『私の見た南京事件』の内容について論戦を挑まれて論破され、
ついでにパネー号事件の真犯人が奥宮であることまでばらされて、
ついでに、日本の敗戦責任が海軍にあることまで指摘されてやがったぞ。

月刊「正論」2000年9月号
“良識派軍人”奥宮正武氏への懐疑
  パネー号事件と南京事件に関わる証言を検証する 筑波大学教授 中川 八洋
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2000/0009/mokuji.html

月刊「正論」2000年11月号
中川八洋氏に反論する
 パネー号事件と私の見た南京事件再論 元空将・戦史研究家 奥宮 正武
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2000/0011/mokuji.html

月刊「正論」2001年1月号
ふたたび奥宮正武氏に糺す
 あなたは本当に真実を述べているか 筑波大学教授 中川 八洋
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2001/0001/mokuji.html

 小沢氏はまた旧軍の参謀の中でも特に奥宮正武氏を名指しして徹底的に批判しているが、
私がこのページでも奥宮氏の文章を引用した個所とほぼ同じなので省略する。奥宮氏は
特攻隊関連の他にも、南京大虐殺の不正確な目撃談や、日米開戦前の揚子江上の
米軍砲艦パネー号誤爆事件の実行者としての自らの責任に関して、2000年に「正論」誌上で
中川八洋氏から論争を挑まれてしどろもどろになるなど、かなりいい加減な人間であることは
確かだ。こんな指揮官たちに命令されて死地に赴かされた特攻隊員たちが気の毒でならない。
http://www11.ocn.ne.jp/~enigma/newpage6.html


464 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 14:23:21 0
173 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/04/30(月) 02:07

*「私の見た南京事件」の著者、奥宮正武は、パネー号事件の当事者であるが、
 彼は、軍法会議もののこの大事件を、自著の中で徹底的に隠蔽し続け、その
 代りに南京で虐殺を目撃したという記述を強調する。
 そして、マヌケにも数千人の処刑を、「弾薬を節約するために」日本刀や
 銃剣を使用するなどという、子供でも馬鹿馬鹿しく思うようなことを述べて
 いる。本カツと同レベル、ということだ。
 彼は、日本刀一振りが現在の価格に換算して、五十万円くらいであり、弾薬
 一個百円ほどである、ということも知らない。
 また彼は、食事の場所につれていくかのようにして、中国人をトラックに乗せ
 てつれてゆき、大量虐殺を流れ作業のように、「作戦行動」として行った、という
 が、それならば誰の命令で、どの部隊が行ったのか命令書などの一等資料で
 特定出来るはずだし、現にタンカー爆撃をやったのは奥宮隊以外に無いとはっきり
 特定されている。
 仮に命令書が処分されたと考えても実行部隊の陣中日記や将兵の日記に当たること
 もできるはずである。しかし、そのような裏付けが何もない。

 奥宮正武というのは、パネー号事件に関する主張でも
 そうだが、その場その場で適当な発言を繰り返して
 いるような人だ。
 だから、発言するたびに以前の主張と矛盾したり、
 まるっきり正反対の主張をしたりする。まったく、
 虚言癖があるとしか思えない。


465 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 14:24:15 0
174 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/04/30(月) 02:10

 パネー号事件に関して奥宮は、「さらば海軍航空隊」の
 中で、「潮田大尉機が江岸に逃走中の小船艇に機銃射撃
 を加えたことが分かった」と言い、それは事実なのだが、
 「大東亜戦争」の中では、なぜか潮田大尉の機銃掃射の
 ことは隠し、「村上中尉は、それらのボート群に向かって
 、機銃射撃を命じたとのことであった」と今度は無実の
 村上陸軍中尉に濡れ衣を着せている。
 また、自分の罪を他人に押し付けたり、海軍を弁護するか
 わりに、徹底的に陸軍を貶めようと様々な嘘と思われる
 ことを主張している。
 そしてその矛盾点を指摘されるたびに、その反論で新たな
 矛盾点を生んで傷口を広げている。
 奥宮の場合、このようなことの連続であるから、それを
 一々指摘するつもりもないが、南京についていくつか。
 「私の見た南京事件」で彼は「南京占領直後に、同市とそ
 の近郊で、おびただしい数の中国人が主として餓死により
 死亡した」と記しており、そのことの矛盾点を「正論」紙上
 で中川八洋に指摘され、それに対する奥宮の弁解が振るって
 いる。曰く、「そのような現場を見たことはないし、そのよ
 うなことを書いた覚えもない」・・・。
 あるいは、処刑された部隊が正規兵の捕虜だと記述したか
 と思うと、文脈の中でそれをいつの間にか「一般の中国人」
 だと匂わせるような記述をしたりする。おまけに、確かに
 そうだと思わせるような根拠を示さないでだ。
 彼の中川への反論にならない反論に対して、中川は「正論」
 2001年1月号で再反論している。
 奥宮はそれに答えるべきだろう。
http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988425525.html


466 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 16:29:42 0

右翼とは、脳の働きが異常で思考出来ない者


467 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 17:25:37 0
일본의 우익은 바보같습니다

468 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 19:57:54 0
奥宮の爺さんが見たのは便衣兵の処刑だろ。
そんなことまで必死なって否定しようとする心理が分からんね。

469 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 21:28:09 0
南京虐殺があったという奴は左翼

470 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 21:29:54 0
南京には非戦闘員はおらず便衣兵しかいなかったし、
捕虜も便衣兵だったから殺されて当然です。

471 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 22:00:13 0
>>468
映画ラストエンペラーで、南京での日本軍による捕虜(便衣兵と思われる)処刑シーンの
本物(と思われる)の白黒映像が流れるけど、背後から後頭部(首かな?)への銃撃だけどな。
なんでわざわざ日本刀で処刑する必要があるんだよ?
日本刀は、人を一人斬ったら刃こぼれして、刀身が反り返り、さらに錆付いてきて
使い物にならなくなる。使い捨ての武器。
それに、奥宮はその著書で、出版の動機として、藤岡信勝による歴史見直しの動きに
怒りを感じて・・・みたいな事を書いているように、もともと“証言”の動機が不純
なんだよ。

472 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 23:05:28 0
>>471
>日本刀は、人を一人斬ったら刃こぼれして、刀身が反り返り、さらに錆付いてきて
>使い物にならなくなる。使い捨ての武器。

まだこんなこと言ってる香具師がいるのか。
日本刀は牛刀より切れないわけね。


473 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 23:39:36 0
機関銃弾を7発まで切れるのだから、人なら10人くらいは切れるな。きっと。

474 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 23:41:58 0
일본의 우익은 바보같습니다

475 :世界@名無史さん:2007/01/29(月) 00:59:48 0
笑いを通りこして呆れられてしまった、「完全」否定派のオツムとメディアリテラシー

476 :世界@名無史さん:2007/01/29(月) 05:49:47 0
>>471
>背後から後頭部(首かな?)への銃撃

頚椎を粉砕し即死させたんだろう。
いい殺しかただなあ。
さすが軍隊。

477 :世界@名無史さん:2007/01/29(月) 11:53:33 0
一方中国軍は陵遅刑をした。

478 :世界@名無史さん:2007/01/30(火) 03:29:07 0
中国が製作した南京プロパガンダ映画や、
アメリカ下院議会での慰安婦決議案提出の動きの裏に、
創価学会の影がちらついてるらしい。


2007-01-20 反日南京映画と創価学会
■やはりSWCが関与。SGIも
http://ameb lo.jp/disclo/entry-10023843664.html

2007-01-28 米下院慰安婦決議案・・・・SWCの影
■ゾンビのようにしつこい米下院慰安婦決議案
http://ameb lo.jp/disclo/entry-10024395849.html
     (要↑スペース削除)


関連スレ
【日中】際立つ“日本の残虐性” 映画「南京」 サンダンス映画祭で初公開〔01/26〕
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169776439/
【国際】 "日本は、従軍慰安婦の責任を認めろ" 新たな「慰安婦決議案」、米下院で可決される可能性大★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169910712/


【国内】「『南京大虐殺』はデッチあげ」とする映画「南京の真実」、製作発表記者会見 [01/25]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169741678/
【慰安婦/南京事件】 河野談話見直し始動…米下院の対日非難決議提出の動きに対し、訪米も計画 [01/27]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169877725/

479 :世界@名無史さん:2007/01/30(火) 06:03:01 0
>>470
そんな説は東中野も言ってないが
キチガイ?

480 :世界@名無史さん:2007/01/31(水) 23:11:09 0
>>468
とてもそう主張しているようには読めない。
      ↓
「わたしの見た南京事件」奥宮正武
http://nagoya.cool.ne.jp/whitecray/doc_okumiya.html
 そこで、私は、付近にいた一人の若い陸軍士官に、尋ねた。
「なぜこのようなことをするのか」
 答えて日く、
「数日前の夜、一人の勇敢な中国人が、わが陸軍の小隊長級の若い士官十名か十一名かは
分かりませんが寝ている寝室に侵入して、全員を刺殺したそうです。そこで、彼らの戦友や
部下たちが、報復のために、その宿舎の付近の住民を処刑しているとのことです」

 再び、警戒中の哨兵にことわって、門を入ったところ、前々日と同じような処刑が行なわれて
いた。そこで、ある種の疑間が生じた。
 それは、
「多数の中国人を、大した混乱もなく、どうして、ここまで連れてくることができるか」
ということであった。
 そこで、処刑場の入口付近にいた一人の下士官に、その理由を尋ねた。ところが、彼は、
何のためらいもなく、
「城内で、戦場の跡片付けをさせている中国人に、〃腹のすいた者は手を上げよ〃と言って、
手を上げた者を食事の場所に連れていくかのようにして、トラックに乗せているとのことです」
 と説明してくれた。
 そこで、更に、
「日本刀や銃剣で処刑しているのはなぜか」
と質間したところ、
「上官から、弾薬を節約するために、そうするように命じられているからです」
との答が返ってきた。

481 :世界@名無史さん:2007/01/31(水) 23:17:10 0
決定的証拠写真マダー?

482 :世界@名無史さん:2007/01/31(水) 23:24:31 0
>一人の勇敢な中国人が、わが陸軍の小隊長級の若い士官十名か十一名かは 
>分かりませんが寝ている寝室に侵入して、全員を刺殺したそうです。
これ本当か?いくらなんでも占領地で油断しすぎだろ。有り得ん。

483 :世界@名無史さん:2007/01/31(水) 23:34:37 0
>>480
しんじられんくらいアホな返答だな

数万人も続々と殺されるのがわかったら大暴動が起きて収拾がつかなくなる
大体メシやるぞって行ったやつが1人もずっと戻ってこなかったら不審に思うだろ

そもそも一番疑問なのは
どうして物資枯渇していたあの日本軍がわざわざ捕虜にでもできる市民を
意味もなく殺して、死体処理をする手間をつくったのか、だ。アホか。

484 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 00:19:10 0
>数万人も続々と殺されるのがわかったら大暴動が起きて収拾がつかなくなる
>大体メシやるぞって行ったやつが1人もずっと戻ってこなかったら不審に思うだろ
絶望的な状況だからこそ根拠の無い楽観論に傾いてしまうのが人間心理。
日本でも太平洋戦争末期には徴兵=死ってな状況だったが暴動どころか
反戦デモすら起きてない。
>市民を意味もなく殺して、
中国人の蛮行として喧伝された通州事件の復讐、戦友の仇ってな意味がある。

485 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 00:26:38 0
どう見ても捏造なので捏造。

486 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 00:36:13 0
肯定派はせめて、

秦郁彦         南京事件―「虐殺」の構造
秦郁彦          昭和史の謎を追う(上) 第8章・論争から見た南京虐殺事件
秦郁彦          日中戦争史
笠原十九司       南京事件
石田勇治        資料 ドイツ外交官の見た南京事件
小野賢二        南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち
ジョン ラーベ      南京の真実
奥宮正武        わたしの見た南京事件
偕行社         南京戦史
防衛研修所戦史室 支那事変陸軍作戦1〜3
黄仁字         蒋介石 マクロヒストリー史観から読む蒋介石日記
森松俊夫        図説陸軍史


これぐらいは読まなきゃ。

あとはよく引用される
中島第十六師団長日記
とかの史料も読めよ。


肯定派は無知だから困る。

487 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 14:22:02 0

ここまで南京大虐殺の証拠無し

488 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 18:38:30 0
「南京事件で日本軍が30〜40万人虐殺…は疑問」 南京大虐殺研究センター主任ら、中国人研究者
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/37406/
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170314306/l50


中国の研究者もこういうことを言い出してますよ。
もし、中国でこういう見方がコンセンサスを得ることになったら、
日本のアカの連中はアホ丸出しだな。
日本人の、いや、人間の屑だと証明されることになる。

489 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 18:43:35 0
>>488
日本人で「30〜40万人虐殺説」を出してるアホはいないよ。
一番多い笠原氏でも10数万人だったはずだ。
ラーベの日記は5〜6万人、秦氏は確か4万?人だったはず。


490 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 18:44:27 0
東京裁判では10万人だったはず。


491 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 18:48:51 0
>>488
その記事で興味深いのはこれ
>中国の研究は当初、「南京事件での虐殺はなかった」とする日本人研究者の
>主張に対抗するために始まったとの事実を明らかにした。

要するに、「まったくのでっち上げ」なんて言い出すアホが日本に多いから、
その反動で30万人説が支持されるわけ。
まあ、その逆もあって30万人説を出す中国人が多いから、その反動で
虚構説を出す日本人も多いのだが。


492 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 18:52:18 0
あの悪名高いベトナム戦争のソンミ村の大虐殺は504人だよ。
人数は問題ではない。虐殺した理由しだいでは100人でも大虐殺だ。
まして南京大虐殺の場合は侵略戦争の最中だから罪が重いと言える。


493 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 18:58:04 0
>>486
そもそもドイツ人こそが、最初に南京大虐殺をでっち上げた連中なんだけどな。
奴ら、国民党軍に入れあげていて、ヒトラーやリッペントロップが日本に接近して
中国と縁切りしようとしているのに猛反発して、しきりにプロパガンダをしてやがった。
ローゼン書記官の報告とか。「ヒトラー総統にも見ていただきたい」なんて。
ドイツ国防省軍務局長が、中国との貿易によって国力増強を図るという戦略を
抱いていたんだ。
日中戦争当初は、国民党軍はドイツ軍事顧問団に指揮され、兵器もドイツ製。
中国をけしかけて戦争をやらせておきながら、首都・南京陥落でヤバくなったら、
第三者を装って和平の仲介に乗り出してきやがった。
そういう背景を知らずに『資料 ドイツ外交官の見た南京事件』を読む意味はないけどな。

ハプロ条約
http://ww1.m78.com/topix-2/hapro%20treaty.html

ドイツは早くから有力な顧問団を支那に派遣して、その軍備の充実を図っていた。ドイツ式軍
が第一次上海事変で日本軍相手に善戦した事から蒋介石はドイツへの信頼を高め、ゼークト
大将を招聘した。ゼークトは「日本一国だけを敵として、その他の諸外国との親善政策をとり
素質優秀な幹部を中核とした軍を養成すべき」と提言した。ゼークトが帰国した後は
ファルケンハウゼン中将が後を継ぎ、支那事変において国民党軍の作戦を支援した。
ファルケンハウゼンは帰国する時「日本は広大な中国本土において終局的に敗北するだろう」
と述べた。

松本重治は改造に第二次上海事変は日独戦争という論文を出したが、その部分は削除された。
http://imperialarmy.blog3.fc2.com/blog-entry-35.html

494 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 19:54:39 O
>>491
だったらさっさと証拠を出せよ。
2スレ目も中盤に差し掛かってるのに証言だけとか、なんてザマだよ。
否定派が提示した動画もうやむやに否定してそのままのくせによく言うよ。

495 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 20:18:18 0
証拠なら色々出ているでしょうが。
君が「アーアー見えない聞こえなーい」とやっているだけで。

496 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 21:46:15 O
どれ?物証できるものだろうね?
はやく転載してくれ、見たい

497 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 21:59:50 0
>>492
出ました、押し込まれたブサヨの「いやいや、人数が問題ではない」論。
虐殺とかいうのは正式な戦闘行為以外で発生した軍による民間人に対する不必要な殺人行為に対して言うことですよ。
あったとしても、戦争である以上はどこの国の戦闘でも一件ニ件は少なからず事件として発生してたことじゃないのですか?
そんなのだと、日本だけではなく全ての国が大虐殺とやらはしてることになりますよ。

>まして南京大虐殺の場合は侵略戦争の最中だから罪が重いと言える。

あいかわらずブサヨはうまいなぁ、
ウソにウソを連結して反論を許さないように罠を仕掛けるてロックをかける。
もし突っ込まれたら泥沼の侵略戦争議論に逃げられるようにしてますね。

498 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 22:03:55 0
>>496
日中双方の戦闘詳報や日記、証言など色々あるやんけ。
あとは第三国の記者等の証言、写真、映像。

499 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 22:07:16 0
一人の少尉が帰郷の際に小学校で内実を語っている。

「郷土出身の勇士とか、百人斬り競争の勇士とか新聞が書いているのは私のことだ……実際に突撃して
いって白兵戦の中で斬ったのは四、五人しかいない……
 占領した敵の塹壕に向かって『ニーライライ』とよびかけるとシナ兵はバカだから、ぞろぞろと出て
こちらへやってくる。それを並ばせておいて片っぱしから斬る……
 百人斬りと評判になったけれども、本当はこうして斬ったものが殆どだ……
 二人で競争したのだが、あとで何ともないかとよく聞かれるが、私は何ともない……」
(この話を直接聞いた志士目彰氏の証言/月刊誌「中国」1971年12月号掲載)

 戦闘行為で斬ったわけではなく、投降した無抵抗な捕虜を並べておいて据えもの斬りにしていたと
いうことである。つまりこれは国際法を無視した残忍な方法での虐殺である。


500 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 22:10:21 0
>>492
ソンミ村事件は民間人を女子供を問わず皆殺しにした点で残忍だ。
南京事件は捕虜と便衣兵が殺されただけよね。

501 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 22:22:35 0
>>498
証言や日記なんて簡単に捏造できるやつが
物証になるかよボケ。何回言わせるつもりだ。

虐殺している映像があるのか。
はじめて聞いたぞ。ぜひ見せてくれよ。

502 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 23:04:05 0
>>480
不自然な話だよな。
普通、軍隊による虐殺行為は、感情的に暴発した結果だろ。
能率的に殺害してたのかよ?
無差別に騙してこっそり一般市民を連れて行って処刑するなら、報復のための虐殺の意味
がないだろうに。報復ってのは、見せしめの効果が必要だろ。
それに、もし本当に弾薬の節約まで考えているような状態なら、そもそも処刑自体しないだろ。

503 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 23:19:53 0
>>501
物証だけが証拠ではないぞ。
そして日記や戦闘詳報は捏造の可能性も当然吟味され、
その上で虐殺数には諸説あれ、万単位での虐殺があったという事が定説になっている。
歴史学者は日記等を史料批判せずにそのまま鵜呑みにする程怠慢でも馬鹿でもない。

504 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 23:21:58 0
>>500
南京では女の子もレイプして殺されたのだよ。
日本兵の証言が沢山ある。


505 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 23:24:17 0
>>500
気に入った証言は盲信して、気に食わない証言は捏造とする香具師の典型だ。


506 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 23:36:08 0
・数万人規模の人を殺しておいて当時の映像に血飛沫が全くないのはどうして?

・当時の映像に難民キャンプがあるのはどうして?

・死体がまったく出てこないのはどうして?

・どうして中国政府はたくさんの捏造写真を証拠としているの?

・物資が全くなかった死体をどうやって処理したの?

・労力が少しでも必要だった日本軍がむざむざ捕虜となりえる市民を殺したのはどうして?

507 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 23:47:05 0
・数万人規模の人を殺しておいて当時の映像に血飛沫が全くないのはどうして?
マギーフィルムとかあんじゃん。
・当時の映像に難民キャンプがあるのはどうして?
国際安全委員会が作ったからさ。
・死体がまったく出てこないのはどうして?
30万人虐殺説を押し通したい中国が現地調査を許さないから。
・どうして中国政府はたくさんの捏造写真を証拠としているの?
当時の南京を撮影した写真は2万点以上ある。
否定論者が検証し捏造だったと称するものはそのうちたった200点前後。
しかもその検証方法があまりに杜撰。
・物資が全くなかった死体をどうやって処理したの?
揚子江に流したり、日本軍工兵が埋めたり、中国人が埋葬したり。
・労力が少しでも必要だった日本軍がむざむざ捕虜となりえる市民を殺したのはどうして?
別に全てを生かしておく必要は無いから。


508 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 23:59:35 0
>当時の南京を撮影した写真は2万点以上ある。
>否定論者が検証し捏造だったと称するものはそのうちたった200点前後。
>しかもその検証方法があまりに杜撰。

理由になってねーよ。捏造写真をどうして証拠と偽って載せる必要があるのかって言ってるんだよ。
本物の写真だけ載せれば十分すぎるほどの証拠じゃん。

>揚子江に流したり、日本軍工兵が埋めたり、中国人が埋葬したり。

え?揚子江に数万の死体流したらどうなるか予想できないのか?
つーかおれが聞きたいのは、そんな労力をつかってまで虐殺する理由だっつーの。


>別に全てを生かしておく必要は無いから。

これは何?おまえなめてんのか?

509 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 00:26:46 0
>>508
>理由になってねーよ。捏造写真をどうして証拠と偽って載せる必要があるのかって言ってるんだよ。
だからそれは本当に捏造なのかい?

>え?揚子江に数万の死体流したらどうなるか予想できないのか?
大陸の大河を日本の川と一緒にすんなよ。
人間の体積を多めに見積もって50cm立方として、5万の死体は6250m^3にしかならない。
小学校のプールが20枚分。
5万の死体を一度に流したとしても、平均流量21790m^3/sの揚子江からしたら余裕。

>これは何?おまえなめてんのか?
いいえ?

510 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 00:32:16 0
ちなみに日本最大の信濃川で平均流量は518m^3。
大陸大河を日本の河川の常識で測ってはいけない。

511 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 00:36:01 0
>>509
証拠写真出せよwwwwwwwwwwwww

512 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 00:38:11 0
南京事件とは便衣兵とか言う戦犯を殺しただけでした

513 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 00:48:40 0
>>492
ソンミ村を出してチベットや文化大革命を無視するおまえは工作員なので捏造。

514 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 00:52:55 O
揚子江に数万の死体を流して
ぜーんぶ沈まずにぜーんふわ沖までながれていったのか。すごいな。
それにしてもすごい労力だな。そこまでして殺す必要ねえだろ。
おれだったら殺すぐらいなら死ぬまで捕虜としてこき使うね。

515 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 01:46:36 0
>>514
実際、流れていかずに岸に溜まった死体も記録に残っているよ。
>それにしてもすごい労力だな。そこまでして殺す必要ねえだろ。
通州事件の復讐が喧伝されていたし。
日本兵の多くは戦友を中国軍に殺されてるわけ。
頭に血が上っちゃったんだろうね。

516 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 04:06:50 0
証拠一つ出せない厨房が想像で言ってるだけなので捏造。

517 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 04:36:47 0
Google、過去200年分の新聞雑誌記事検索サービスを開始
http://news.google.com/archivesearch

----------------------------------------------------------------------
Googleはこのサービスを提供するために、多くの新聞社やアーカイブ企業と提
携した。無料の記事を提供しているのは、雑誌社のTIME.comや英新聞社のThe
Guardianなど。また、会員制あるいは一部有料記事要約を提供している新聞社
としては、The New York Times、The Wall Street Journal、Washington
Postなどがあり、その他にもアーカイブ企業としてAccessMyLibrary.com、
Thomson Gale、Factiva、HighBeam Research、LexisNexisなど多数の企業が参
加している。

 現時点で、News Archive Searchは英語とその他数カ国語の記事を提供して
いるという。Googleでは、他の言語のコンテンツを提供するための準備を進め
ており、他国でもサービスを提供したい意向だ。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/09/07/13217.html
-----------------------------------------------------------------------

世の中便利になったこれを使って日中戦争の情報戦が海外で
どのように報道されたか簡単に検索できる!

518 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 06:49:45 0
>>515
日本兵の多くは戦友を中国軍に殺されてるわけ。
頭に血が上っちゃったんだろうね。

おいおい、そんなんどこの兵隊も一緒だろ…
つーか日本軍は物資や労力が少しでも欲しい状況だっつってんだろ
理由になってないんだっつうの

519 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 07:38:31 0
>509
ドバーッと流れるのは違うと素人は思う。
もっとそれらしい説明を求む。

520 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 09:47:24 0
>>515 中国兵による略奪、虐殺を考えないの?

521 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 13:10:20 0
너바보

522 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 18:26:39 0
>>518
>おいおい、そんなんどこの兵隊も一緒だろ…
しかし南京戦に参加した日本軍の事情はまた違ってたんだよ。
まず南京戦に先立つ上海戦に於ける大苦戦。
日本側が雑魚と舐めきってた国民党軍は、
日本側の戦術の稚拙さもあり、日本の精鋭師団として名高い第三、第十一師団の
所属兵士が1ヶ月もしないうちに全て補充兵に入れ替わるほどの大損害を与える。
日本将兵としては、「雑魚のくせに生意気だ。この屈辱は殺す事で晴らす」と。
で、その為南京戦には予備役将兵を大量動員した急造師団が多く参加した。
当然その様な「急造師団」は軍隊としての質が極度に低い。
軍紀など一顧だにされないほどに。
また、当初の説明では上海占領で終わり、日本に帰れる予定が
軍の暴走で南京まで進撃するハメになる。
その為に将兵に鬱憤が溜まりまくってたわけ。
で、上記の様な鬱憤は稚拙な戦略、戦術で自軍の被害を増やした軍上層部には向けられず、
「通州事件を起こした野蛮な敵」に向けられる事に。

>つーか日本軍は物資や労力が少しでも欲しい状況だっつってんだろ
「信用できない労力」など必要とされないよ。

523 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 18:59:17 0
そこで逃亡中の敵兵を捕まえたら軍服を着てなかった、
じゃあ頃してもいいじゃん、という事で殺したのです。

問題ありませんね。

524 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 19:23:34 0


古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。三つの足の
部分は空洞になっており,その部分に水をため,足の上にのせた
簀のこ(すのこ)の上に米を置く。足の間の火で炊く(というより
蒸す)と,上にのせた蓋(ふた)の間から,湯気が立つ。
この様子がそのまま漢字になりました。つまり「氣」です。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。



525 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 21:38:35 0
>>523
> そこで逃亡中の敵兵を捕まえたら軍服を着てなかった、
> じゃあ頃してもいいじゃん、
なんで?

526 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 21:59:31 0
>>523→너바보

527 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 22:11:02 0
>>525
捕虜の資格のない戦闘員だから。

528 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 00:31:47 0
>>527
正規兵は正規兵ってだけで捕虜の資格を有するよ。
その上で国際法違反の疑いがあるなら裁判を経てから処罰。
それはあくまで違法に対する罰であり、捕虜の資格を剥奪されるというわけではない。

529 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 03:30:18 0
>>528
軍服着てなきゃ正規兵の条件を満たさないじゃん。
工作員とかと同類。

530 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 05:46:40 0
>>529
軍服を着ていなかろうが正規兵は正規兵。
「軍服を着てなきゃ正規兵としての要件を満たさない」んじゃなく、
「軍服着てなきゃ戦闘行為をしてはいけない」んだよ。

531 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 05:49:37 0
いや正確には
「正規兵は敵を攻撃する意図を持って民間人のふりをしてはいけない」だな。

532 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 06:57:02 O
正規兵が便衣に着替えたら便衣兵。
戦闘員の資格を失う。
従ってハーグ陸戦条約の法規は適用されない。

533 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 12:05:15 0
>>532
便衣で戦闘してたらね。
実際には便衣着用で戦闘した記録は無い。

534 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 12:15:34 O
というより、ハーグ陸戦条約では、そもそも便衣兵は想定されてないよね。
正規兵でも民兵でも義勇兵でもないわけだし。
想定外の事態を、違法とはみなさない考え方もあると思うんだが。

535 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 12:26:51 O
ゲリラに交戦者資格が認められたのは、1949年のジュネーブ第一追加議定書においてである。
従って、南京戦当時の便衣兵には、交戦者資格が無いと判断するのが、一般的な法解釈であろう。

536 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 12:34:38 0
えーと、日本軍が中共軍を雑魚と舐めきってたという根拠は?
国民党軍と共産党軍が団結してしまって少しでも脅威に感じていたと思うんだけど。

捕虜なんて信用されない労働力だから監視役をつけるのは当たり前でしょう。
なんで殺す必要があるのかを聞きたいんですよ。
中国側の証拠写真によると銃殺してる写真がけっこうあるみたいなんですが、
斬殺だけだったという証拠は何ですか?

南京陥落当時の映像だと、難民を強制労働させるどころか、日本軍が
攻撃で破壊された電柱や道路などの立て直し作業をしているんだけどなぁ。

あと上海までしか進軍しない予定だったっていう論拠も見せてくれる?
南京が首都だから南京を陥落させるまで帰れないのはあたりまえじゃないのかな?

それと虐殺している場面の映像は一体いつになったら見せてくれるの?

537 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 13:03:55 0
敗走中の部隊が敵の追撃から逃れるために、避難民のかっこうして紛れたんですよ。
正規兵の癖に民間人に紛れ込もうとした。
悪質じゃん。

538 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 13:12:55 0
古来からある普通の行為の気がするなあ…

そんなことを言うと、一般人を竹槍軍事訓練して、上陸してきた米兵を後ろから
ずぶっとやろうとした日本も当然悪質ということで。

539 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 13:25:02 0
武器である竹やり持ってれば戦闘員だと分かるので捕虜。

540 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 13:26:28 O
訓練だけじゃ違法とは言えないな。


541 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 13:32:57 O
>>538

> そんなことを言うと、一般人を竹槍軍事訓練して、上陸してきた米兵を後ろから
> ずぶっとやろうとした日本も当然悪質ということで。                       後ろからじゃなく、真正面からズブッとだ!


542 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 13:37:45 0
せっかく軍服着てるのに、わざわざ平服を奪って逃げるから酷い目に。
それか武器を捨てずに持ってるなり、指揮官が居て部隊単位で撤退してたりすれば。

543 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 13:38:35 0
>>535
>ゲリラに交戦者資格が認められたのは、1949年のジュネーブ第一追加議定書においてである。
>従って、南京戦当時の便衣兵には、交戦者資格が無いと判断するのが、一般的な法解釈であろう。

1949年のジュネーブ第一追加議定書にゲリラという文字があるのかね?

ゲリラという文字が、あるとすると何条の規定かね?

ゲリラとは何かね?

便衣兵とは何かね?

ゲリラ=便衣兵かね?


君が書いた内容では、まるで事後法で裁く様なものだと思わんかね?



544 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 13:46:27 0
そもそも南京攻城戦においてゲリラ兵が居たっていう論拠を見たことがない・・・

545 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 13:59:43 0
そりゃゲリラ兵は居たかもしれないが、
確かゲリラは武器持ってて指揮官も居るので捕虜になれる。(当時の解釈はどうだったか知らないが)
南京で便衣兵狩りの対象になったのは、民間人に紛れたさっきまで正規兵だった奴ですよ。

ゲリラ兵だけで何万居ないさ。

546 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 14:17:47 O
>>543

確かにあなたの仰る通り、1949年のジュネーブ第一追加議定書にゲリラという文字はありませんし、事後法で日本軍を裁く事もできません。
従って、南京戦当時の日本軍による便衣兵の処刑は、国際法違反とはいえません。

547 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 14:19:42 0
ジュネーブ協定にゲリラに関する記述があったとしても
ほとんど意味を成さないだろそんな協定

ドレスデン爆撃なんかがその典型だな

548 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 16:03:01 0
ゲリラじゃなくて兵士の癖に民間人の服を奪って難民のふりして隠れてた敗残兵だよ。

549 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 17:06:00 0
>>536
>えーと、日本軍が中共軍を雑魚と舐めきってたという根拠は?
>国民党軍と共産党軍が団結してしまって少しでも脅威に感じていたと思うんだけど。
まず、中共軍でなく国民党軍な。
そして第2次国共合作は第2次上海事変勃発の後。
時系列を間違えるな。
また当時の中国共産党は国民党に追い詰められた弱小勢力に過ぎない。
日本は元々国民党軍すら舐めきっていたのに、「国民党に追い詰められた弱小勢力」を脅威に感じるわけが無い。

>斬殺だけだったという証拠は何ですか?
誰がそんな事を言っている?

>あと上海までしか進軍しない予定だったっていう論拠も見せてくれる?
>南京が首都だから南京を陥落させるまで帰れないのはあたりまえじゃないのかな?
一応当時の状況を書くけどさ、それは多少でもシナ事変を調べた事のある者なら誰でも知ってる「常識」じゃないのか?
こんな事にいちいち論拠を求めるなよ。

シナ事変の目的は首都占領では無い。
講和に於ける有利な条件の獲得だ。
日本政府としてはシナ事変終結の為の交渉相手が無くなってしまう事を危惧しており、
南京への進撃を企図する上海派遣軍にその中止を命令していた。
が、軍司令官松井石根は命令を無視。
南京に進撃。
で、政府は無し崩し的に松井の暴走を追認。
理由として、「皇軍の快進撃」に酔う世論を抑えられなかったから。
また、松井の政府命令無視という重大不祥事を表に出したくなかったから。

550 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 17:10:52 0
そうか、うん、わかった。

で、証拠は証言と捏造が混ざった写真だけですか?

551 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 17:17:58 0
>>550
いいえ。
日中双方の軍隊の公式記録たる戦闘詳報や命令書、将兵又は民間人の日記、証言、写真。
第三国の様々な人物の証言、映像、写真。

552 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 17:24:33 O
物証は無いんだな

553 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 17:27:21 0
なんだ
世界史板のスレだからどんな話をしているのかと思ったら...
相当とも、一次資料から話をしろよ

554 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 17:31:14 0
写真、映像は物証。
そして、それ以外の全ての証拠も南京で相当数の虐殺があった事を示している。

555 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 17:33:25 O
>>551

その公式記録のどこに、民間人への大虐殺の記録があるんだい?


556 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 17:38:17 O
>>554

その写真・映像のどこに、日本軍が民間人を大虐殺してる場面が写ってるんだい?


557 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 17:45:41 0
>>551
もうちょっとましな意見が出ると思ったらこれかよ。

558 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 17:50:30 O
結局確かな証拠は何もありましぇ〜ん

559 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 17:56:13 0
>>558
いえ、君が「不確かな証拠」と断じている証言や記録は確かな証拠と認められるからこそ、
世界中で南京虐殺が常識となっているんだよ。

560 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 18:02:20 O
>>559

そんなに確かな証拠があると言い張るなら、具体的に出してごらんよ。


561 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 18:14:25 0
南京大虐殺記念館の蝋人形の写真が出てきたら笑うな。

562 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 19:30:31 O
ワクワクしながら待ってんだけど、証拠全然出てこないな。
どうせ肯定派のホームページのリンクをペタペタ貼りつけて、「ここに証拠は山ほどある!」
とか言って、具体的な説明無しで逃げるんだろうけど…

563 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 19:45:05 0

古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。三つの足の
部分は空洞になっており,その部分に水をため,足の上にのせた
簀のこ(すのこ)の上に米を置く。足の間の火で炊く(というより
蒸す)と,上にのせた蓋(ふた)の間から,湯気が立つ。
この様子がそのまま漢字になりました。つまり「氣」です。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。

564 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 19:52:58 0
南京大虐殺はあった。火のないところに煙は立たず。
日本軍人の日記、ニューヨークタイムズの記事、ラーベの日記、
多方面から矛盾のない証言が出ているのだ。


565 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 19:55:17 0
結局、捕虜の処刑をどう見るかなんだろ?
一般民衆を、組織的に殺害してないんだから問題無い。


566 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 20:10:47 O
>>564
> 日本軍人の日記、ニューヨークタイムズの記事、ラーベの日記、
> 多方面から矛盾のない証言が出ているのだ。

その矛盾のない証言とは、具体的にどの事実を指しているんだ?

567 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 20:11:25 0
『南京戦元兵士102人の証言』って本があるのだが、
この本は組織的な虐殺を否定する証拠があるのだが、
アホな右翼どもが些細な誤植にケチをつけて全部台無しにしてしまった。


568 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 20:40:50 0
>>567
些細な誤植程度で全部台無しになるってどんな誤植?

569 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 20:47:36 0
               12月12日

我原來以為日本人可以在平靜中接管城市,但這种想法沒有得到證實。
在安全區內仍然可以不斷地看見佩戴黃袖標的中國軍人,他們全副武裝,
帶著步槍、手槍和手榴彈,就連警察佩帶的也不再是手槍,而是違反規定
地帶上了步槍。看來不論是士兵還是警察都沒人遵守唐將軍的命令。在這种
情形下清理安全區已經是不可能的了。早晨8時,炮擊再度開始。

570 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 20:51:55 0
  中午11時,龍和周奉唐將軍之命來請我們做最后一次努力,簽訂停火3天的協議。
在這3天內,守城部隊撤退,然后將城市交給日本人(和原先的想法一樣)。
我們起草了一份新的致美國大使的電報、一封在電報發出前應由唐將軍先行寄給我們
的信件以及一份和談代表應遵守的行為規則,規則的內容是:和談代表在白旗的保護下,
在陣地前沿向日軍最高指揮官遞交有關停火協議的信件。施佩林毛遂自荐充當和談代表。
整個一個中午,我們都在等待著回唐將軍那儿取那封必要的信件的龍和周。
到了晚上快6時的時候,龍來了。他說,我們的努力已經沒有用處了;對停火來講,
一切已經太晚了,日本人已經到了城門邊上了。對這件事我并不感到悲哀,對這种
結局我也從來沒有悲哀過,因為我從一開始就不喜歡這种最后努力的做法。事情很明顯,
唐將軍想不經過最高統帥的批准便簽訂停火協議。在通知日本人時,“投降交城”
這四個宇是無論如何不能提到的。在起草停火的申請或請求時,一定要讓人覺得這
個動議仿佛是由國際委員會提出的。換句話說,唐將軍打算躲在我們的身后,因為他
預料到最高統帥和在漢口的外交部會有嚴雌I指責,他害怕受到這個指責。
他想把全部的責任都推到委員會及其主席拉貝的身上。這是我很不喜歡的!

571 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 20:54:48 0
  下午6時30分,紫金山上的火炮在不停地轟擊著,山的周圍都處在電閃雷鳴
之中。整座山驟然間置身火海,不知哪里的房子和彈藥庫被點著了。(這是一個
古老的有關南京陷落的象征。有句民諺說:“紫金山焚則金陵滅。”)可以看見
中國平民從南面逃過來,他們沿著安全區的街道奔向他們的容身之處。跟在他們
后面的好几支中國部隊聲稱日本人已經跟著他們進來了。但是這條消息不准确!
從逃跑的部隊的步態來看,最后几支部隊是在悠闥n穿街走巷。由此可以判斷,
他們沒有受到敵人的追ー。我們斷定,這些部隊肯定是在南城門或光華門遭到了
敵人炮兵的猛烈轟擊,惊慌之下四散逃走了。越接近內城,他們就越鎮定。
原先的狂奔亂跑現在變成了逍遙的進軍。當然有一點是不容怀疑的,日本人已
經兵臨城下,總攻即將開始。

572 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 22:20:35 0
>>569-571
通報するよ?

573 :世界@名無史さん:2007/02/03(土) 23:59:48 0
この不毛の論争は100年たっても決着はつかないね。
欧米では10万人虐殺が定説のようだ。


574 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 01:00:09 0
日本人のエゴを捨てた地球市民なら南京大虐殺はあったと考える。


575 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 02:03:54 0
10万人説は戦死者も虐殺犠牲者に含む、という説だろ。

576 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 04:29:44 0
>574

それは偽善だろ。


577 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 05:21:12 0
世界史板って電波な国士さんとかはともかく、他の人も、
なんかあんまり戦史に詳しい人いないね。
軍事板のほうがレベル高いな。

578 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 11:15:02 0
>>577
軍事板のネット右翼も、笠原教授や秦教授に比べたら無教養な電波だ。


579 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 11:32:16 0
>>578
笠原はあきらかに電波だろw
秦は騙されたり史料批判出来なかったり中国への謝罪という
イデオロギーがある以上研究家としては失格

580 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 12:09:27 0
東中野はあきらかに電波だろw
渡部は騙されたり史料批判出来なかったり日本人至上という
イデオロギーがある以上研究家としては失格


581 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 12:41:25 0
>>580
まあ渡部は統一協会の手先だからな。

582 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 12:46:19 0
>>580
教祖を馬鹿にされてよっぽど悔しかったのかな?w
別に東中野や渡部なんかどーでもいいのだが・・・
イデオロギーの対立軸でしか考えられないやつは
南京の宗教論争しかならんし痛いなw

583 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 12:49:41 0
>>582
イデオロギーだなんて最初に言ったのは誰でしょか?w


584 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 13:05:21 0
>>583
よっぽど悔しいみたいねw
笠原秦を批判されてすぐさま対立軸の東中野渡部をテンプレで返すあたり
イデオロギーの対立軸でしか考えられないやつは痛いって言ってるんだよw

585 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 13:14:41 0
>>584必死だなw

586 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 13:24:03 0
>>585
涙をさそう捨てセリフ・・・痛すぎ・・・w

587 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 13:43:12 0
ますます>>586必死だなw

588 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 13:48:23 0
日本人に南京大虐殺があったと結論づける歴史学者や元日本軍人は大勢いるが、
中国人でなかったと言い出す歴史学者や南京市民はいないんだよ。


589 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 14:12:24 0
>>587
もう惨めになるだけだから・・・w

>>588
公的(中国政府、東京裁判)に言われるような何十万の死者や市民の無差別殺害は
電波さん以外は日本で主張する人はほとんどいませんよ
彼らは個人定義で大虐殺があったといっているだけで歴史学的には意味ないけどね
まあとにかく大虐殺と連呼してる時点で反日イデオロギーにとらわれてる信者とは議論は
成り立たないけどねw

590 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 14:17:56 0
>>589
もう惨めになるだけだから・・・w

591 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 14:19:23 0
>>589
>公的(中国政府、東京裁判)に言われるような何十万の死者や市民の無差別殺害は
>電波さん以外は日本で主張する人はほとんどいませんよ

誰が電波で反日かは、恣意的なもんだ。おまえの独断だ。


592 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 14:29:52 0
>>591

お前モナー

593 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 14:50:54 0
>>590


>>591
根拠もないのに何十万もといってるから電波
歴史検証に感情的に大虐殺と連呼してるから反日
別に恣意的でもなければ独断でもないよw

594 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 16:16:00 0
根拠もないのに虚構と言ってる否定派は電波


595 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 16:18:38 0
一人の少尉が帰郷の際に小学校で内実を語っている。

「郷土出身の勇士とか、百人斬り競争の勇士とか新聞が書いているのは私のことだ……実際に突撃して
いって白兵戦の中で斬ったのは四、五人しかいない……
 占領した敵の塹壕に向かって『ニーライライ』とよびかけるとシナ兵はバカだから、ぞろぞろと出て
こちらへやってくる。それを並ばせておいて片っぱしから斬る……
 百人斬りと評判になったけれども、本当はこうして斬ったものが殆どだ……
 二人で競争したのだが、あとで何ともないかとよく聞かれるが、私は何ともない……」
(この話を直接聞いた志士目彰氏の証言/月刊誌「中国」1971年12月号掲載)

 戦闘行為で斬ったわけではなく、投降した無抵抗な捕虜を並べておいて据えもの斬りにしていたと
いうことである。つまりこれは国際法を無視した残忍な方法での虐殺である。


596 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 16:45:18 0
並ばせておいて片っ端から切る。
おー、そりゃ凄いと言うべきか、何の抵抗もしなかった支那兵士をアホと言うべきか。

そのシーンを少しでも想像すれば、違和感ありすぎることに気付かない>>595はアホとしか言いようが無い。
まだ、撃ち殺していったと言った方が信憑性がある。

597 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 16:58:13 0
南京大虐殺の話で金を儲けているのは日本では虐殺否定派のほうだ。
俺はイデオロギーの少ないほうを信じる。


598 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 16:59:59 0
このいんちき臭い証言は中帰連か

599 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 17:01:16 0
>>597
>>595みたいな怪しい証言を検証無しに信じるようなアホだから付け込まれるんじゃね?


600 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 17:06:58 0
>>596
>まだ、撃ち殺していったと言った方が信憑性がある。

撃ち殺したと言ったら、「弾がもったいないのにそんなことするはずがない。
でっち上げだ」と否定派は言い出すだろう。
結局、否定派は捏造ありきで考えるんだよ。


601 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 17:17:09 0
そもそも裁判で
「100人切りは無理だが
記事を書いた根拠となるほら話はあった」と出たじゃん

100人切りはほら話なんだよ。

602 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 17:32:44 0
裁判で証拠として採用された証言を「怪しい証言」と言い切れる
>>599に脱帽

603 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 17:54:27 0
日本人の歴史学者が南京大虐殺を肯定しても、何のメリットもない。
世間から売国奴扱いされるし、本を書いても売れないし。
だが、世間には嘘をつけない人間は存在するのだよ。


604 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 18:29:19 0
少なくとも、否定派の方が儲かりそうだな。
中国には旅行に行けないかもしれんがw

605 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 18:50:07 0
つーか肯定派の言い分って違和感バリバリなんですが・・・

一定人数ずつ「食べ物あげるよ〜」と言って連れて行って虐殺したとか、
虐殺で発生した死体はすべて川に流した・・・とかさ。

旗から見たら苦し紛れの受け応えにしか見えないよ。
こんなこと続けてたら疑問に思えることが半永久的にでてくる。
それをいちいち埋めていくつもりなの?

そういうのじゃなくてさ、もっと納得のいく物証はできないの?
数万人殺された言われてる事件なんだよ?

南京当時のあの映像がプロパガンダだというのなら、
ちゃんと映像の場面場面を指摘して否定できないのはどうして?

606 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 18:58:57 0
前スレから質問してるのに誰も答えてくれないのは遺憾だ。

中華民国首都地方法院主席検察官陳光廣が一九四六年九月に被屠殺者総数を三十九万一千七百八十五人と発表しているのに、
支那共産党はおろか台湾国民党すらこの数字を採用しないのはなぜなんだろ?




607 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 19:07:49 0
>>604
トンデモ本は本が売れてなんぼだw


608 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 19:10:10 0
1937年12月からの冬の間、南京で大虐殺があったのは事実だろう。
蒋総統ご自身が日記に書いておられる。

「倭寇は南京であくなき惨殺と姦淫を繰り広げている。
 野獣にも似たこの暴行は、もとより彼ら自身の滅亡を早めるものである。
 それにしても同胞の痛苦はその極に達しているのだ」(1938年1月22日の日記)

蒋総統ご自身が南京の虐殺を認めておられるのだから、虐殺がなかったという言い訳は通らない。

609 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 19:19:31 0
南京では日本軍は英国軍艦レディーバード号と米国軍艦バネー号を攻撃、後者を撃沈している。
これがなければ、国際委員会はもっと毅然とした態度で便意兵どもを管理できただろう。

610 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 19:23:29 0
蒋総統とファーストレディー蒋宋美麗は武漢攻防戦でも遺憾なくその実力を発揮している。
9月29日の田家鎮奪取では、日本軍が「卑劣な毒ガス攻撃を行った」と早くもプロパガンダを開始している。

611 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 19:29:31 0
10月24日、蒋夫妻は武漢放棄と自身の重慶脱出を決定した。
この時点で武漢三鎮の五万八千人もの武装した支那兵、レジスタンスらが遺棄されることとなった。
彼らの詳細は、青年団戦時工作隊、防護団、義勇警察などである。
かつて南京で十万の支那兵が便衣と化した状況が再び作り出されようとしていた。

612 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 19:33:46 0
>>611
このときの蒋介石の脱出先は重慶じゃなくて衡陽だろ。

613 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 19:39:58 0
南京大虐殺はなかったということにしよう。
すべては、日本のために。

614 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 19:51:24 0
>>602
「ほら話」として採用ですよ。

615 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 19:52:50 0
どう考えても、いまどき裁判でほら話認定された百人切りの証言はないだろ。。。。。

616 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 20:20:42 0
否定派 「証言じゃなく物証を出せ」



肯定派 「物証だけが証拠ではない」



否定派 「じゃあ以前提示した当時の映像を物理的に否定しろ」



肯定派 「(映像は無視)…○○○もこう証言しているから大虐殺はまぎれもなくあった」



否定派 「だから証言じゃなく物証を出せ」



物証ができないのでループ

そのうち否定派が勝利宣言するなこりゃ

617 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 20:24:05 0
否定派が要求する物証って何だ?
虐殺に使われた銃剣やら機関銃やらを出せばそれで否定派は納得するのか?

そんなものが仮に出たとして、それで何がわかるんだ?

618 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 20:34:31 0
>556って秦教授が後で裏づけ取った
立派な証言だろ。
裁判で採用されてこれを元に百人切りの事実性が認められた
と言っても良いくらい信憑性がある証言。
何でこれをほら話とか断言できるの?

619 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 20:37:52 0
>>616
人大杉で最後が見れない

620 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 20:47:08 0
1938年10月25日早朝、武昌飛行場から衡陽に脱出した蒋介石はさらに南嶽山磨鏡台に移動、中華民国第94軍長 兼 武漢衛戍総司令 郭懺に武漢市内各所の爆破を電令した。
すでに前日のうちに日本租界の家屋とビルは徹底的な略奪の後にダイナマイトが仕掛けられ、
マンホールの蓋を始め鉄類も一切除去され、水道の破壊準備も完了していた。

621 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 20:48:31 0
トンデモ本を書けば筆者はボロ儲けです。


622 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 20:53:25 0
>>618
>何でこれをほら話とか断言できるの?

ほら話としたい者がほら話と言っているだけで、百人斬りの話をほら話とする根拠は無い。


623 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 20:55:48 0
ちょっと物を知ってるウヨなら
百人切りの話は絶対に避けるのに、
わざわざ自分から降ってくるあたりウヨの中でも最下層に位置する奴だな。

624 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 20:56:35 0
>>618
100人切りはただの虚言へ気の兄ちゃん(当時)が言った武勇伝で嘘と裁判で認定されたから。

625 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 21:00:07 0
人間は信じたいほうを信じるんだよ。
中国人は永久に南京大虐殺があったとするだろう。
中立国は多数派(中国人)を信じる。


626 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 21:05:08 0
この時、中華民国第94軍長 兼 武漢衛戍総司令 郭懺は米国総領事ジョスリンから、
英米仏伊各国代表の総意として武漢市内各所の爆破中止要請を受けていた。
だが彼は午前十一時三十分爆裂破壊命令を受領し、爆破を指示した。

627 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 21:33:36 0
中華民国第94軍長 兼 武漢衛戍総司令 郭懺はアメリカ総領事ジョスリンから各国居留民の総意として
爆破中止要請を受けていたがこれを保留、午前十一時三十分総統の爆裂破壊命令を受領下命、
市内各所に火の手があがった。

628 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 21:38:56 0
>>624
>100人切りはただの虚言へ気の兄ちゃん(当時)が言った武勇伝で嘘と裁判で認定されたから。

武勇伝?
以下の話を君は武勇伝と呼べるのか?

>「郷土出身の勇士とか、百人斬り競争の勇士とか新聞が書いているのは私のことだ……
>実際に突撃していって白兵戦の中で斬ったのは四、五人しかいない……
> 占領した敵の塹壕に向かって『ニーライライ』とよびかけるとシナ兵はバカだから、
>ぞろぞろと出てこちらへやってくる。それを並ばせておいて片っぱしから斬る……
> 百人斬りと評判になったけれども、本当はこうして斬ったものが殆どだ……
> 二人で競争したのだが、あとで何ともないかとよく聞かれるが、私は何ともない……」
>(この話を直接聞いた志士目彰氏の証言/月刊誌「中国」1971年12月号掲載)


629 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 21:44:45 0
このとき、爆破に成功したのは日本租界の一部に限られていたという。
南京と違い、武漢には欧米各国の租界があり、それぞれの守備隊がいた。
上陸した約百名の英国海兵隊員は中国側の爆破準備を点検し、
「日本人所有の建物以外」「日本人所有の建物に隣接する家屋」のすべてから爆薬を除去していた。
また、欧米人をメンバーとする難民区委員会は代表のR・ジャキノ神父の指示のもと、独自にダイナマイト除去の活動を行っていた。

630 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 21:57:31 0
1938年10月25日午後七時三十分、在南京中支那派遣軍司令部戦果発表。
「本日午後四時三十分頃、我軍は陸海共同して漢口の一角に突入せり」
午後七時十五分からのラジオの現地中継「実感放送」でもアナウンサーが絶叫している。
「漢口の陥落がせまりました!」
午後九時、「一角突入」は大本営陸海軍部発表として宣明、各新聞社号外発行。
午後十時ごろ銀座に「祝漢口陥落」の看板と「万歳」を大書した提灯飾りが現れる。
秋雨の靖国神社には参拝する学生、青年団が引きもきらなかった。

631 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 22:11:06 0
1938年10月26日午前4時三十分、台湾歩兵第一第二連隊武昌城内突入。
残敵を掃討しつつ、午前七時、前日未明まで蒋介石が執務していた国民政府軍事委員会武漢行営を占拠。日章旗を掲げる。

632 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 22:17:33 0
漢口日本租界では一昼夜明けても火災は収まらず、消火活動も行われぬまま、小降りの雨の中燃え続けた。
海軍陸戦隊本部、正金銀行漢口支店、日本総領事館、東本願寺、明治高等小学校、日本人倶楽部、等々が爆裂破壊の対象となり、
料亭福宮が類焼した。

633 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 22:39:23 0
漢口には第二軍、第十一軍が同時に突入するのが理想であったが、第二軍は進出が遅れていた。
第十一軍第六師団第二十三連隊の突進が決定し、光州の第二軍司令官東久邇稔彦中将は
九江戦闘司令所からわざわざ飛行機で訪れた中支那派遣軍司令官畑俊六大将の寝技でこれを能く諒承せられあられた。
10月26日午前十一時三十分、二十三連隊第三大隊は市内へ進出した。

634 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 22:52:02 0
進出時下達された「軍参謀長ノ注意事項」略奪、放火、強姦犯行者処罰

若シ夫レ前述ノ非違ヲ敢テスルモノアラバ、皇軍ノ名誉ノ為寸毫ノ仮借ナク臨ムニ厳罰ヲ以テスベシ

635 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 23:03:56 0
イタリア人ドイツ人居留民は第二十三連隊をナチス礼、ファシスト礼で迎え、イタリア陸戦隊は不動の姿勢をとった。
英国陸戦隊は英語で日本兵を詰問し、通過を阻止しようとしたが、
第二十三連隊長佐野虎太大佐が馬上から「バカヤロー!」と一喝すると道を譲った。
呉第五陸戦隊、上海陸戦隊はイタリア陸戦隊の敬礼に応え、「イタリア万歳」「ムソリーニ万歳」を叫んだ。
三国人とのトラブルは防止された。

636 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 23:07:58 0
>>628
だから証言なんていくらでも捏造できるだろうが
しつけーんだよテメー転載ばっかりしやがって

637 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 23:26:16 0
10月27日東京朝日新聞朝刊特別見出

武漢三鎮けふ中に陥落せん
  
  待望のサイレンいよ々響く!

午前十時、目黒商業女学校生徒四百三十名陸軍省海軍省を訪ね手旗信号表演。
「カンコウカンラクヲシユクス」

午後六時三十分大本営陸海軍部発表
「我が軍は本二十七日午後五時三十分、陸海協力残敵を掃蕩し、武漢三鎮を完全に攻略せり」

サイレンが日本全国に鳴り響き、サイレンがなると走行中の市電市バスはストップし、車掌が乗客に武漢完全攻略を告げ、万歳三唱となった。
その夜から三十日まで連日連夜提灯行列旗行列、祝賀大行進が続いた。
祝賀大行進のコースは、靖国神社から神田日本橋銀座を経て宮城前へ至るコースだった。
29日だけで宮城前には約二十万人が集まり、天皇陛下は白馬にのって二重橋を通過、挙手にて大衆の歓呼に答えられた。
夜七時三十分、天皇皇后両陛下ともに約三十分間二重橋上で国民と共に提灯を振られた。

638 :世界@名無史さん:2007/02/04(日) 23:34:47 0
武漢大虐殺、武漢事件は起こらなかった。人間は、過去の歴史の教訓から学んだのである。
さしもの宋美麗もこれにはどうすることもできなかった。
重慶駐在米陸軍武官スティルウェルは支那の抗戦能力を「あと六ヶ月」と試算した。
11月4日、蒋介石は長沙で英国大使A・カーと会談、英米の新たな借款があれば、
支那はあと一年は抗戦できると強弁した。
「もし、援助がなければ、中国は別の友人、たとえばソ連あるいは日本にさえも求めざるを得ない。
 中国が日本と運命をともにすることになれば、中国における日本以外の外国権益は一切排除されることになる」
カーの脳裏に前日発表された近衛首相の「東亜新秩序」宣言がよぎった。

639 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 02:02:54 0
>>605
>南京当時のあの映像がプロパガンダだというのなら

撮影者本人の自らのペンで既にこう→ >>405 書かれちゃってるものを、
こんな使えないネタにいつまで未練タラタラ強情にしつこくこだわり続けてんだろうね、
このお馬鹿さんはw


「見たもの全部を撮ったわけではない。また撮ったものも切られたものがある」


640 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 02:23:46 0
南京市民が、便衣兵と区別するための鑑札を貰いに行列をなしている映像
http://www.youtube.com/watch?v=pQf6KiDYx-o


このように日本軍は兵士と市民を区別してました。
組織的に殺したのは便衣兵だけです。

641 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 06:23:28 0
>>639
ドンマイ、640をちゃんと物理的に否定してね

642 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 08:39:11 0
>>489
無知乙

肯定派はせめて、

秦郁彦         南京事件―「虐殺」の構造
秦郁彦          昭和史の謎を追う(上) 第8章・論争から見た南京虐殺事件
秦郁彦          日中戦争史
笠原十九司       南京事件
石田勇治        資料 ドイツ外交官の見た南京事件
小野賢二        南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち
ジョン ラーベ      南京の真実
奥宮正武        わたしの見た南京事件
偕行社         南京戦史
防衛研修所戦史室 支那事変陸軍作戦1〜3
黄仁字         蒋介石 マクロヒストリー史観から読む蒋介石日記
森松俊夫        図説陸軍史


これぐらいは読まなきゃ。


一番多いのは知らんが数千から四十万という学者はいるし、
秦は4万ではなく現在発見されている史料からみて少なくとも
非戦闘員一万以上捕虜三万以上が殺されているといっているだけで
4万なんていっていない、これから新史料が発見されれば、もっと数は増えるだろうといっている。
笠原の十数万ってのは敗残兵も虐殺に加えてしまってるだけで言ってることは、
秦と大差は無い。

おまえはてきとうなこと書き込むな

643 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 08:41:52 0
>>578
軍事板は南京は捏造とか言ったりするネット右翼とか少ないし、
隔離スレにはそういう人もいるが。
世界史板より軍板のほうが全体的に戦史に詳しい人が多いと思う。

644 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 09:32:07 0
>>642
人大杉で下が見れない

645 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 09:35:55 0
>>644
下?

646 :642の下:2007/02/05(月) 09:47:37 0
黄仁字         蒋介石 マクロヒストリー史観から読む蒋介石日記
森松俊夫        図説陸軍史
これぐらいは読まなきゃ。
一番多いのは知らんが数千から四十万という学者はいるし、
秦は4万ではなく現在発見されている史料からみて少なくとも
非戦闘員一万以上捕虜三万以上が殺されているといっているだけで
4万なんていっていない、これから新史料が発見されれば、もっと数は増えるだろうといっている。
笠原の十数万ってのは敗残兵も虐殺に加えてしまってるだけで言ってることは、
秦と大差は無い。
おまえはてきとうなこと書き込むな

647 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 10:12:11 0
>>639-640
南京陥落〜入城式の初期段階は、厳しい掃討命令で、市民間敵兵摘発なども手荒。
当時の日本側新聞記事や、当事者の手記等でも。
比較的落ち着いてきてからは、市民に良民証を配ったりしてる。

虐殺を見たという撮影者も、市民を良心的に区別したと言う人も、
当事者にとっては双方事実だろう。


648 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 11:16:06 0
>>644-645
「(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)」のこと?

649 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 18:02:54 0



下級右翼の工作員が多いなあ





650 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 18:29:12 0
下級右翼?なにそれ?

また新しい単語つくったの?

651 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 18:40:04 0
いいかげんに、2chは人大杉を何とかして欲しいわ。
2chのためだけに、専ブラ入れたくないよ・・・

652 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 19:16:21 0
>>649
>>649
>>649


653 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 23:32:23 0
否定派の文献リストが見たいな。

654 :世界@名無史さん:2007/02/06(火) 22:15:05 0
>>639
えーと、このフィルムは12月14日から翌年1月上旬まで撮影されたものなのよね。
だから、中国政府が提示している虐殺が起きた地点が撮影されていて、且つ
血飛沫や虐殺をした痕跡が全くなかったとしたら、それは虐殺そのものの否定にはならないけど、
虐殺地点・虐殺が起きた日にちが明らかにウソであるっていう証拠になるんじゃないのかな。
もし虐殺地点や日にちがウソだったとするなら、いよいよ虐殺自体が本当にあったのか疑わしくなりそう。

そもそも、虐殺するつもりだったのなら、このビデオに写っているように
難民キャンプなど作る必要がわざわざないんだけどなあ?


655 :世界@名無史さん:2007/02/07(水) 15:47:13 0
南京大虐殺って捏造と判明したんじゃないの?

656 :世界@名無史さん:2007/02/08(木) 20:23:29 O
捏造と判明したのに、いまだにしつこくあったと言い張るバカがいる件

657 :世界@名無史さん:2007/02/08(木) 20:27:51 O
支那女のまんこが臭い件

658 :世界@名無史さん:2007/02/08(木) 20:51:20 0
2月8日20時15分配信 毎日新聞
 週刊誌「週刊現代」による大相撲の八百長報道で、名誉を傷つけられたとして日本相撲協会は
8日、理事会を開き、発行元の講談社と記事のライターらを相手取り、損害賠償と謝罪広告の掲
載を求める訴えを起こすことを決めた。八百長に関する報道で同協会が民事訴訟を起こすのは初めて。
 伊佐次啓二・顧問弁護士は「記事は事実無根で、掲載された内容のほとんどが名誉棄損に当たる」と
している。原告は相撲協会と、報道で八百長への関与が報じられた朝青龍や5大関ら計十数人になる
見通し。今後請求額を算定し、来月上旬までに東京地裁に提訴する。
 同誌は、1月22日発売の記事「横綱朝青龍の八百長を告発する!」から計3回にわたり、昨年
九州場所と今年初場所での朝青龍の相撲の大半が八百長で、朝青龍が知り合いの幕下力士を通じて
持ちかけていたなどと報道。協会はこれを受け、朝青龍ら名前の出た力士らから事情を聴いたが、
全員が全面否定した。
 協会は当初、名誉棄損容疑で刑事告訴する方針だったが、過去の同様の報道に対する告訴が嫌疑
不十分で不起訴処分になっていることや「刑事告訴の場合、捜査機関がすぐに動くとは限らない」
(伊佐次弁護士)ため、民事訴訟を選択した。伊佐次弁護士は「協会がどこまで調査しても限界が
あるので、公平公正な機関に訴えることにした。今後告訴に踏み切る可能性もある」としている。
最終更新:2月8日20時15分


659 :世界@名無史さん:2007/02/08(木) 20:51:41 O
今支那ではエイズが問題になってるが、当時も梅毒とか淋病が蔓延してたんだろうな…
そんな危険な場所で、帝国軍人がコンドーム無しで強姦しまくるとは到底思えんのだが…


660 :世界@名無史さん:2007/02/08(木) 21:05:09 0
ナニッ、性病が怖いからまぐわうこともデキント。貴様ソレデモ国軍の幹部カッ!

661 :世界@名無史さん:2007/02/08(木) 21:06:45 O
南京大虐殺って、日本軍が支那人30万人をレイプしまくって殺しまくったていう話だろ。
そんなん嘘に決まってんじゃん。

662 :世界@名無史さん:2007/02/08(木) 21:20:46 O
俺、支那女見ても立たんし…

663 :世界@名無史さん:2007/02/08(木) 21:26:28 O
婆さんまで日本軍に犯されたって話聞いた事あるが、俺には絶対信じられんな。

664 :世界@名無史さん:2007/02/08(木) 21:30:11 0
日本人であるにもかかわらず南京大虐殺があったと分析する日本人は中庸だろう。
それは中国人であるにもかかわらず南京大虐殺を捏造とする人物がいたら
日本の否定派は鬼の首でも取ったような気分になるだろうが、それと同じ。

665 :世界@名無史さん:2007/02/08(木) 21:44:48 O
>>664

日本人とか中国人とか関係なく、そんな事実がなければ捏造は捏造。
中庸もクソも無い。

666 :世界@名無史さん:2007/02/08(木) 22:10:53 O
当時の写真とかで、支那女の写ってるの見たが、あれじゃやっぱ立たんな…

667 :世界@名無史さん:2007/02/08(木) 22:19:11 0
また肯定派がだんまりになったな・・・
新しいネタでも仕入れてるのか?作ってるのか?

668 :世界@名無史さん:2007/02/08(木) 22:44:40 O
もうネタはありませんので、古いネタを繰り返し使う予定です。

669 :世界@名無史さん:2007/02/08(木) 22:46:08 0
南京大虐殺は虚構であって欲しい。
ほとんどの日本人はそう願っているはずだ。
誰だって、自分のお爺さんが虐殺をしたなんて認めたくはない。
だが、南京大虐殺の真偽は日本人だけで決めることはできないのだ。
残念ながら、現在までの南京大虐殺否定論では、
中国人や中立国の人たちを納得させることは不可能だろう。
可能なかぎり、詭弁や選民的な理屈は除外しなければならない。
例えば、日本人の某文化人のような、「日本人は虐殺を嫌う民族だから・・・」なんて
選民意識丸出しな否定論は、海外の人たちは呆れてしまうだろう。
こういった日本人の自己満足的な否定論は除外しなければならない。


670 :世界@名無史さん:2007/02/08(木) 22:48:45 0
SEXしてー

671 :世界@名無史さん:2007/02/08(木) 23:55:40 0
しろよ

672 :世界@名無史さん:2007/02/09(金) 00:24:33 0
>>634
日高信六郎(外交官・元イタリア大使 元日本山岳協会会長 事件当時、南京駐在参事官)

 「しかし心がけのいい軍人も少なくなかったし、憲兵もよくやっていたが、入城式の前日(十二月
 十七日)憲兵隊長から聞いたところでは、隊員は十四名に過ぎず、数日中に四十名の補助憲兵が得
 られるという次第であったから、兵の取り締まりに手が廻らなかったのは当然だった。
  そして一度残虐な行為が始まると自然残虐なことに慣れ、また一種の嗜虐的心理になるらしい。
 戦争がすんでホッとしたときに、食料はないし、燃料もない。みんなが勝手に徴発を始める。床を
 はがして燃やす前に、床そのものに火をつける。荷物を市民に運ばせて、用が済むと「御苦労さん」
 という代りに撃ち殺してしまう。不感症になっていて、たいして驚かないという有様であった」

        ( 広田弘毅伝記刊行会編 『広田弘毅』 より)


673 :世界@名無史さん:2007/02/09(金) 00:30:34 0

法眼晋作(外交官・元外務事務次官・元国策研究会理事長)

 「電信専門の官補時代に最もショックを受けたのは、南京事件(後述)であった。敗走する中国軍
 を追って南京を占領(昭和十二年十二月十三日)した日本軍が、筆舌を絶する乱暴を働いた事実であ
 る。あまりに乱暴狼藉がひどいので、石射猪太郎東亜局長が陸軍軍務局長に軍紀の是正を求め、広
 田外相も陸軍大臣に強く注意して自制を求めた。軍は参謀本部二部長・本間少将を現地に送って、
 ようやく事態は沈静に向かった。
  戦後現在に至って、南京事件の事実を否定し、これがため著書を発行したり、事実無根との訴訟
 を起こす者も出てきた。また、被害者の数を問題にする者もいる。残虐行為は被害者の数が問題な
 のではない。私に理解できぬのは、この世界を震駭(しんがい)し、知らぬは日本人ばかりなり
 (当時、報道が軍の厳重な統制下にあった)と言われた大事件を、如何なる魂胆かは知らぬが否定
 し、訴訟まで起こす者のいることで、このようなことはまことに不正明なことと言わねばならぬ。
 盗人猛々しいくらいの形容詞では足りぬ。歴史的事実はいかなるものであれ、事実として認めるほ
 うが宜しい。さもなくば、日本は事実を秘匿し始めた、将来またやるかも知れぬ、と案じる外国人
 も出てこよう。この未曾有の事件を否定すればするほど、日本の恥の上塗りとなるくらいのことは、
 常識であると思う」

                                ( 法眼晋作 『外交の真髄を求めて』 より )

 ※法眼氏は元産経新聞本紙「正論」執筆メンバー


674 :世界@名無史さん:2007/02/09(金) 02:14:35 0
なるほど。
政府および陸軍は兵個人の軍紀違反・逸脱行為がないよう取り締まっていた証拠だな。
これを見ても南京大虐殺などありえる道理がないことがよくわかる。

675 :世界@名無史さん:2007/02/09(金) 06:39:37 0
まあ証言や文なんかウソばっかりの南京大虐殺では確たる証拠にはなりえないが、
>>654の言うとおり映像そのものの矛盾点を指摘してもらわないとなあ。

676 :世界@名無史さん:2007/02/09(金) 19:54:15 O
証言とか日記ばっかり。
もうあきたよ…

677 :世界@名無史さん:2007/02/09(金) 21:29:34 0
ここまで証拠は日本軍は市民を殺さないようにしてたという画像のみ。

678 :世界@名無史さん:2007/02/09(金) 22:23:46 0
南京大虐殺の検証スタート 自民有志、4月にも結果公表(共同通信)
ttp://newsflash.nifty.com/news/tp/tp__kyodo_20070209tp468.htm

だってさ。

679 :世界@名無史さん:2007/02/09(金) 23:26:22 0
ま、霞ヶ関や永田町にいる、御子息やらお知りあいやら親しく御指導いただいた方々や生前御世話になった方々、
がどういう判断をくだすかだよな(笑)

結構多いんだな、これがw


680 :679:2007/02/09(金) 23:30:35 0
おっと、アンカー忘れたぜ。

>>144-149


681 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 09:33:18 O
証言や日記は、本人が嘘言ってるかどうかなんて、誰にもわかんないからね。
それより、公式記録とか映像とか物証とか、客観的な証拠って無いの?
きっと無いから、証言や日記しか出てこないんだろうね。

682 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 12:16:28 0
なぜ南京だけが虐殺の証言が後を絶たないのか?
中国人だけでなく、元日本兵や欧米人からも証言が出ている。
それも1人や2人ではない。火のないところに煙は立たずだ。
否定派の完全勝利は永久にないだろう。


683 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 12:22:22 0
煙しかないなら、たいした事ない小火だったんじゃね?
というわけで犠牲者は個人犯罪+便衣兵狩りの巻き添え食らった市民で
100人くらいだろ?

684 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 13:02:20 0
>>683
だといいんだけどねw


685 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 13:02:42 0
>>683
100人の根拠は?

686 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 13:08:27 0
煙ばっかりで火がないから

687 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 13:11:36 0
東京裁判では、南京での虐殺数を10万人と報告された。
ドイツ人のラーベはこの報告に、

「10万人の民間人が殺されたとのことですが、
これはいくらか多すぎるのではないでしょうか。
我々外国人はおよそ5万から6万人と見ています」

ラーベが親切に10万人説を否定してるのに。


688 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 13:29:52 0

映画「南京の真実」、ついに製作決定へ

■何故報道しない 日本のマスコミ!!(H19.1.30)■
http://www.youtube.com/watch?v=x7aBGloec0U&mode=related&search=
 

689 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 14:48:36 0
昨晩のNHKの番組では、多くの証言から「あった」という結論のように
見えましたが・・・。

690 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 15:15:45 0
>>689
NHKに何を期待しているんだ?

691 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 15:22:33 0
普通、実行犯から証言が複数でたら、中立の視点で見てる人は勝負あったと思うだろう。
例えば、「真珠湾攻撃をルーズベルトが知っていたとする陰謀論」、未だ不毛の論争が続いているけど、
これに元諜報員からルーズベルトに報告した、なんて日記が発見されたら、大概の日本人は
勝負あったと思うだろう。南京大虐殺の元日本兵の日記はそのぐらいのインパクトがあるんだよ。
中立の視点で見ている研究者は誰だって大虐殺があったと断定する。


692 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 15:25:12 O
自分達の恥ずかしい悪行→→→→→→事実の捏造

★中国、文化大革命時の大虐殺→→→●南京大虐殺

★中国、死刑囚の臓器売買→→→→→●731細菌部隊

★中国、軍事大国化→→→→→→→→●靖国神社参拝は日本の軍国主義化

★中国、周辺領土侵略→→→→→→→●日本は尖閣諸島を侵略

★中国、環境汚染・毒菜問題→→→→★日本の遺棄化学兵器問題

偉大なるシナ(China)人民諸君。
シナ(China)には、「日本の国会にあたる全人代」が存在するという。
良し、では、問おう。
シナ(China)には、自由選挙が存在するのか?
普通選挙が行われているのか?
思想の自由は、言論の自由は、集会の自由は、結社の自由は、出版の自由は、
シナ(China)に、存在するのか?
否、信仰の自由とともに、これら全ての自由はシナの人民から奪い去られている。
偉大なるシナ(China)人民諸君。

君たちは、指導者を選ぶ自由を持っているか?

君たちは、指導者を倒す権利を持っているか?

693 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 16:19:56 0
ゾルゲは恐怖大王スターリンおじ様に「ドイツがこんな凄い陣容でせめて来るぜ」って
報告してたけど、スターリンおじ様はドイツの攻撃を信じなかったよ。

694 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 21:02:11 0
>>690
NHKの資料提示は決定的なものと思えたのだが。
やったんじゃないかとされる当人達が、当時の日記に「やった」と書き残しているわけですから、
これ以上、確実な史料はありません。

しかもそれが、複数残っていて、生存関係者も、そのように証言しているわけだから、文句の付けようがないでしょう。


695 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 21:08:52 0
>>694
でも捏造の可能性があるから捏造なの!!

696 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 21:24:44 O
>>695
肯定派は騙るのが好きだなw
ネトウヨネトウヨと批判するヤツにそっくりだ。

>>694
だから物証にはならねえだろうが。
虐殺された死体とか、日本軍が虐殺してる写真や映像を提示するか
否定派が提示した当時の映像を物理的に否定しろよ。

697 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 21:39:10 O
やっぱり肯定派の出す証拠は、証言とか日記とか、客観性の無いものばかりなんだね。

698 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 21:48:45 0
軍が市民を保護した証拠>>640
憲兵が犯罪を取り締まってた証拠>>672


699 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 23:37:38 0
歴史難民
http://etc6.2ch.net/nanminhis/

700 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 00:31:25 O
昨夜の番組は「国際法上捕虜は保護する義務がある」と言いながら
便衣兵は国際法違反なのはスルー。前線で正規兵が平服を着用して
捕虜になった場合、スパイと見なして即射殺おkなんですが。

701 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 00:39:44 0
>>700
>便衣兵は国際法違反なのはスルー。

国際法違反?

何の何条にその規定がある?

>前線で正規兵が平服を着用して捕虜になった場合、スパイと見なして即射殺おkなんですが。

何の何条にその規定がある?

702 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 00:49:45 0
>>694
火の無いところに煙は立たず。


703 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 01:28:35 0
>>702

すべては国際金融筋の陰謀だよ。
http://teamrenzan.com/archives/writer/edajima/post_168.html
立証済み

704 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 01:59:23 0
>>701
捕虜の条件

1、上官が居て指揮下にある
2、武器の携帯を明らかにしてる
3、戦闘員と分かるかっこうしてる

便衣兵はどれにも当てはまらないので捕虜の資格無し=裁判受ける資格なし=ころしておk

705 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 02:16:25 0
>>704
ハーグのその条項は民兵及義勇兵の定義であって
捕虜の条件とは何の関係も無いんだが。

軍服を脱いだ”便衣兵”は正規兵として扱うか
民間人と扱うかのいずれかだ。

706 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 02:17:46 0
>>704

何の何条にその規定がある?
に、まったく答えてないな。

707 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 03:40:13 0
>>705
×義勇兵
○軍服着てないで隠れてる軍人=工作員
>>706
工作員には捕虜の権利があるってどこに書いてあるの?

708 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 03:52:31 0
>>707
工作員って何?
そもそもそいつが軍人だと何の根拠を持って断定してるの?
国民党政府に確認したのか?

709 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 05:05:35 0
『南京戦史』P387
「中国人の言葉には地方訛りがある。南京を守備した中国軍は、広東、広西、湖南の兵隊で南方訛りであって、言葉で兵隊と市民の区別は難しかった。
しかし、体つきを見れば兵隊と一般市民とは、直ぐ区別がつく。自治委員会の中国人と一緒に相談しながら分離作業をやったので、一般市民を狩り立てることはなかった。
上着だけが民間服で、下着が兵隊服のものが多く、すぐ見分けがついた。」


南京の真実』P358-359 ジョン・ラーベ著 講談社文庫
(ドイツ帰国後の公演原稿・ヒットラー宛の上申書)

そのほか、背嚢を背負った跡が背中に残っていないか、行進による靴擦れができていないか、兵士独特の形に髪が刈られていないかなども調べられました。
そういうしるしがあった者は、元兵士の疑いをかけられ、縛られ、ひっぱられ処刑されたのです。こうして何千人もの人が、機関銃あるいは手溜弾で殺されました。

『神は沈黙せず』山本弘著 角川書店

 P58−P64(順次抜粋)
 第三に、日本軍が南京陥落後に「便衣兵狩り」を行なったのは事実だが、どうやって一般市民と便衣兵を見分けたのだろうか。
いくつかの証言によれば、便衣兵とみなされた者は、手にタコがあるのを銃を持った証拠、額が陽に焼けていないのを軍帽をかぶっていた証拠とされ、連行されたという。

710 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 05:08:01 0
ちょっと検索したらこのように見分けたらしいよ。
銃撃ったたこがあって軍の下着着てて、ヘルメット被った日焼けあとがあって、丸刈りで
現地の中国人と一緒にもはや兵士ではなくなった工作員の摘出を行って・・・

南京事件とは「民間人殺しまくった」という事件ではなさそうですね。

711 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 06:48:17 O
じゃあ、やはり南京大虐殺は捏造だったんだな。


712 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 07:30:35 0
>>708
おまいの大好きな証言ですよ。
銃だことかってどんなのか知らないが、統計学も知らないが
そんなたこのあって軍用の下着着てる民間人なんて、何百万人に1人くらいだろ?

つまり南京大虐殺の民間人犠牲者は数百万分の数万人で0.01人程度ですね。

713 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 10:30:54 O
日本語でおK

714 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 11:32:03 0
でもさ、虐殺とかレイプとかは多少はあったんでしょ?
だから、今度戦争するときはそうゆうことしない様にきっちりします
、とか、今度は少なくします、ぐらいは俺らも反省すべきだよね?

715 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 11:34:55 0
じゃあ今度の戦争するのかよ!

716 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 11:44:01 0
中国に侵略されるのを望んでる奴らならいるだろ。

717 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 11:45:04 0
したく無いけど、やらなきゃいけなくなったら、しなきゃいかんだろ?
どうせ、200年経つ内にはもう一回ぐらい日本も戦争するだろ?

718 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 11:49:28 O
>>714
既成化しようとすんなよ。
虐殺・強姦があったっていうのも憶測に過ぎないんだから。
それにオレたちがすべきなのは、歴史を反省するんじゃなく
歴史を知ることだろ。そこを履き違えるな。

719 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 11:54:28 0
何十年後か何百年後かの次の戦争では、負けたという前の戦争での最大の失敗の反省に立って
とりあえず勝とうぜ。
あと侵略って非難されないようにうまくやろうぜ。
その次ぐらいの目標として軍機は厳しくしとこうぜ。

720 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 11:58:01 O
いずれ起こるであろう次の大戦では
世界最大の人権蹂躙・公害大国の中国を潰すのは絶対条件だな、まじで。

721 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 12:02:28 0
>>718
正直ゴメン、その通りだわ。歴史学の基本だったね。
他の板に毒され杉てた、ここは南京大虐殺について検討するスレ
だったね、あと三年ロムり直すよ・・・

>>718
思い出させてくれてありがと

722 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 12:51:13 0
>>718
アジア解放のための戦争。侵略戦争などではない。

723 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 13:04:54 O
>>722
過去の戦争が誰が悪い、誰のせいだなんて、そんなことはどうでもいい。
重要なのは過去の教訓を生かすことじゃないかな。そういう諺があるでしょ。
南京大虐殺の検証で理解すべきことは、『日本は悪いことをやった、謝らなければならない』や『日本人は悪くない、自衛戦争だ』みたいなことではないよ。

724 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 13:06:27 0
>>719
↑何だかんだいって軍規が乱れてたことは認めるわけだw

725 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 13:30:41 0

民主党の国会議員すらも「南京事件」を否定しています。

■映画「南京の真実(仮題)」記者会見C衆・参議院議員(H19.1.28)■
http://www.youtube.com/watch?v=zfX2AnJfbI8
 

726 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 14:16:50 0
>>723
はぁ?どれもどうでもいいよ。
教訓とかもどうでもいい。
史学はただ史料から史実を分析するだけ。

727 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 14:20:45 0
だからニートのオナニー学問と呼ばれる<史学

728 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 14:23:32 0
>>727
まあ、そういう意味から言うと人生の真理を探究する哲学の方が世の為になるな。

729 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 14:29:28 0
>>722
アジア解放のためじゃなくて日本の国益のための戦争だ。
石油のための戦争だ。


730 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 14:49:59 0
>>705
> 軍服を脱いだ”便衣兵”は正規兵として扱うか
> 民間人と扱うかのいずれかだ。

いまだにこんな馬鹿な主張する奴がいるんだなw


731 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 14:50:50 0
>>727
史学が中立的かつ客観的に史料から史実を分析した物の上で教訓とかを得たりするのでわ?
だから、政治的な立場から離れて客観的に分析する史学に価値はあると思うよ、ちゃんとすればだけど・・・
近代史こそきちんとした史学が一番活躍できる場所なのに、一番きちんとしていない気がするが・・・

732 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 15:08:22 0
便衣兵が居た居なかったで日本の責任の有無が決まるなら
無防備都市のドレスデンに無差別絨毯爆撃を浴びせて3-10万人の市民を虐殺したり
東京に徹底的な無差別絨毯爆撃を展開して10万人前後の市民を虐殺した連合軍の責任はどうなるんだ?

勝てば官軍負ければ賊軍とはよく言ったものだな。

二次大戦の日本の失敗は戦勝国になれなかった≠ニいうことに尽きる。

733 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 16:05:14 0
結論 負けそうになったら。とっとと降伏すべし。

734 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 16:14:19 0
日本は、ジュネーヴ条約を守らないけど。
お前らは守れ。

735 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 16:51:51 0
>>730
当然だろう。
処断するべき根拠があるのは
国際法違反を犯した軍人か犯罪行為を犯した民間人だけだ。

国際法上何の定義もされていない”便衣兵”という
語句を連呼したって、当該人物が処断されうる根拠は何一つ無い。

736 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 17:05:25 0
>>735
軍人が戦闘継続中に便衣になって潜伏してるんだから
国際慣習法違反だろw
馬鹿すぎw

737 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 17:08:58 0
>>735
便衣兵は「条約で保護されない軍人」だな。
こういう奴は保護されるよ、という範囲の外に居る軍人。

兵士の格好のまま降伏するなり、敗走するなりすれば保護されたが(もっともお上品に捕虜にとってくれるという保証はないが、指揮官が逃げちゃったのでなおさら)
わざわざ民間人の服を奪って逃げるという、自殺行為をしちゃったお茶目さん。

738 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 18:36:06 0
>>736
拘束して権力下に入れたらその時点で戦闘終了だ。
捕虜資格が無いとかいったって捕虜として扱ってるじゃん。
日本軍側の資料にも残ってる。
「捕虜を処断すべし」とね。

>>737
軍服を脱いだ時点で条約の保護から外れたりしない。
それに日本軍は投降兵も殺してる。

739 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 19:05:58 0
>>738
便衣で潜伏状態は戦闘継続中だろ
その状態で捕まれば国際慣習法違反の軍人で処罰対象だ

>軍服を脱いだ時点で条約の保護から外れたりしない。
正規軍は国際慣習法を義務付けされている
軍民の差別化は基本原則で軍務中ましてや戦闘中に
便衣化すれば慣習法違反だ。アホw

740 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 19:16:20 0
>>739
> その状態で捕まれば国際慣習法違反の軍人で処罰対象だ
根拠は?
条文をあげてくれ。

> 軍民の差別化は基本原則で軍務中ましてや戦闘中に
> 便衣化すれば慣習法違反だ。アホw
軍人が軍服を脱いだことを持って無裁判で処刑された事例を挙げてくれ。
当然慣習というからにはそういう事例があるんだよな?

741 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 20:45:43 0
戦争の法規、権利、義務は正規軍に適用されることも知らんのか?w
軍属軍人は常に攻撃対象となるので軍民の差別化は基本原則だ
それは不文律の国際慣習法だ。

この手の論者は攻撃時だけ戦闘資格を守ってればいいと馬鹿な事をいうからなw
軍というのは常に攻撃対象となるのだから常に軍民の差別化をしなきゃいけないと言う事を理解してないw
軍人が便衣化すれば攻撃しちゃいけないんだーとかいいそうだなw

でそのような慣習法を守らない軍人は捕虜資格はないのだから
捕まれば敵軍現行法律、規則により処罰されるだけ

742 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 20:47:15 0
>>741
「軍人が軍服を脱いだ」罪状により無裁判で処刑された事例を挙げてくれ。
当然慣習というからにはそういう事例があるんだよな?

お前の素人見解など聞いてない。

743 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 20:50:21 0
>>732
国際法なんて強制力の無い塵芥のごときものにすぎないしな。
たしかに勝てば官軍だろうが、日本、ドイツ、ソ連に比べれば米英のほうが数段マシだろう。

東京大空襲は仕方ないと思う。
国家総力戦において敵国の民間人を戦略爆撃などで大量殺戮するのは当然のことだし、
敵国が生産活動できない状況にしなければ戦争が終わらないから当然。
それは、必然的におきること。

日華事変における日本軍の残虐行為で南京の捕虜や民間人の大量虐殺や、
強姦などの個人の戦争犯罪は別にしても、
よく批判される
日本軍が百団大戦をきっかけに山西省、河北省、山東省なんかの
討伐戦で八路軍と関係ありそうな村落を焼き払ったり村民を殺したりしたことも運用した兵器が違うだけで、
米国の戦略爆撃と性質は同じで、これも必然的なものだろう。
共産党占領地に食料が入っていかないようにし、
大量の餓死者を出したりなんかしたのもその流れだろう。


でも、アメリカは一応、謝るが、
日本は勝っていれば謝らないだろう
ただ単に負けたから謝っているだけで。


戦勝国になれなかったというのは失敗というが、
勝つことは不可能。
やる前から勝てないのは当時の軍もわかっていたし。

744 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 21:18:18 0
>>742
国際慣習法違反の軍人が捕まればその軍の現行法律、規則により
どのように処罰されようが自由だろがw
捕虜資格があるものが降伏すれば保護するというのは国際慣習法だが
国際慣習法違反の軍人を処罰しちゃいけないなんて慣習法があるのかよw
ほんと馬鹿すぎだw

745 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 21:30:47 0
>>744
裁判なしなのがまずいんじゃねーの?

746 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 21:31:47 0
こんなところに「軍服を脱いだ罪厨」か、ただのミスリードだな。
軍服を脱ぐ罪など存在しない、ただ捕虜の資格を失うだけだ。

747 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 21:32:29 0
>>745
イラクじゃ降伏したテロリストを裁判無しで頃しても罰せられないみたいだぞ。

748 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 21:39:05 0
>>738
グアンタナモの無権利で拷問もOKの酷い待遇にあるテロリストは、
拘束されただけでアメリカ軍の捕虜じゃないらしいぞ

749 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 21:39:34 0
テロリストだからじゃね?

750 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 21:42:39 0
>>749
便衣兵はテロリストの同類だから何してもおkって話なんじゃないの?

751 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 21:57:21 0
テロリストとは違うだろう。

法律はよくしらんが、軍服着てようが着てまいが
逃亡は一種の戦闘行為らしいから、殺しても合法かもな。
ttp://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/objection/15tettai.htm


でも、南京虐殺で批判されるのは捕虜や、民間人を殺したことみたいだし関係ないんじゃね?

752 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 22:04:03 0
まあ、便衣兵は頃しておkといってる人は居ても、
殺されたのは全員便衣兵、といってる人は流石に居ないわな。

753 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 22:44:16 0
>>744
だから慣習法違反なんだろ?
軍服を脱ぐことが慣習法違反により処刑できるということが
当時の慣習として成立していたことを例を出して論証しろよ。

もう一度言う。
お前の素人解釈なんざ聞いて無い。

754 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 23:06:27 0
>>753
>>741>>744
いいかげん理解しろよw

> 軍服を脱ぐことが慣習法違反により処刑できるということが
逆に処罰出来ないという慣習法を上げてみろよw
禁止事項じゃないことを行ってなにが違法なんだ?w

755 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 23:26:17 0
「軍服を脱ぐ罪」、なんてあるわけねーだろ。

軍服着てない人夫とか従軍医師とかの軍属は戦犯なのかよ、
休暇中の兵士は戦犯か?
そんな法律があったら軍隊が機能しないわ。

軍服着てないのに正規兵が退却という軍事活動を行った罪、だ。
退却とは次の戦闘のための準備であり立派な軍事行動、無害な市民なんかじゃない。

756 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 23:58:08 0
>>754
> 禁止事項じゃないことを行ってなにが違法なんだ?w
これが答えだな。
いつ軍服を脱ぐ罪なんかできた?

>>755
> 軍服着てないのに正規兵が退却という軍事活動を行った罪、だ。
じゃぁそれが罪だということを慣習法でも成文法でも良いから
論証してくれ。
慣習法だというのなら「軍服を脱いで退却した軍人を処刑した」実例を。

757 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 00:06:22 0
「軍服を脱いで市民に紛れ込んだ“便衣兵”が多数いた」
という証拠が、証言や伝聞以外に存在するの?


758 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 00:13:02 0
>>757
何にも無い


759 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 00:16:18 0
>>756
実例、南京大虐殺

760 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 00:21:54 0
兵士が市民に紛れて逃げようとしたのは犯罪です。

761 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 00:30:04 0
>>756
市民から服を奪って、市民に隠れて逃走する敵兵を保護しろなんて条約いつ出来た?

762 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 00:33:00 0
>>760
>兵士が市民に紛れて逃げようとしたのは犯罪です。

どういう犯罪?

何の何条に規定がある?


763 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 00:35:27 0
>>762
強盗罪とか略奪罪だな。
服奪ったんだから。

764 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 00:37:04 0
捕虜の資格のある奴は保護しろという規定はありますが、
市民から服を奪って、市民に隠れて逃走する敵兵を保護しろなんて規定はありません。>>762


765 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 00:37:19 0
>>756
まだ理解できてないのかよw
まず便衣化した時点で慣例慣習に従ってないので捕虜資格を失う
ここまで国際法
捕虜資格のないものが潜伏戦力保持などの軍事行動を起こしているから
捕まれば軍の現行法律、規則など戦時反逆罪等で処罰される
以上

766 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 00:40:39 0
>>763
この文章の何処に服を奪ったと書かれてる?
>>760
>兵士が市民に紛れて逃げようとしたのは犯罪です。

767 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 00:43:35 0
アホの脳内
捕虜の資格を失う=軍服を脱ぐ罪

768 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 00:50:27 0
>>765
国際法にその様な明文規定は無いが。

769 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 00:52:03 0
>>768
市民の服を着て、市民に紛れて逃げる敵兵を保護しろという条文を出せよ。

770 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 00:56:13 0
>>769
>市民の服を着て、市民に紛れて逃げる敵兵を保護しろという条文を出せよ。

何を書いているのかね。
違法とする明文規定が無いものを違法とする事は出来ない。

771 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 00:58:46 0
>>770
市民の服を着て、市民に紛れて逃げる敵兵を保護しろ、頃しちゃだめ、頃したら違法だ。
という規定はないのですね。

ちなみに軍服着てて銃持ってて誰かの命令で動いてる奴が降伏したら頃しちゃだめ、
殺したら違法だ、という規定ならあるようですね。

772 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 01:01:43 0
>>771

君は大学で法学の講義を受けた事も無いんだろうね

773 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 01:02:11 0
便衣兵は国際法違反であり、捕虜資格がないという法的根拠
      ↓
http://www.geocities.jp/nankin1937jp/page011.html

774 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 01:02:52 0
>>772
さあ、糞みたいなことを言う前に
市民の服を着て、市民に紛れて逃げる敵兵を保護しろ、頃しちゃだめ、頃したら違法だ。
という規定を出せば終わるよ。

ないなら便衣兵頃しても違法じゃないね。

775 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 01:03:18 0
>>768
>第一章 交戦者の資格
>第1条:戦争の法規、権利、義務は正規軍にのみ適用されるものではなく、〜

便衣になって市民に紛れこむ行為が慣例慣習戦争の法規に適っていると主張するなら
もう議論する必要はないからw

776 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 01:05:30 0
違法とする明文規定が無いものを違法とする事は出来ない。

市民から服を奪い、市民に化け、市民に紛れて逃走を図る兵士が降伏したら捕虜にとれ、
という規定がない以上
便衣兵を殺した分は不法殺害ではない事が明らかになりました。

777 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 01:06:13 0

君達の頭では旧民法を理解できないな

778 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 01:08:38 0
>>777
ありがたい法律専門家のお言葉
「違法とする明文規定が無いものを違法とする事は出来ない」

市民から服を奪い、市民に化け、市民に紛れて逃走を図る兵士が降伏したら捕虜にとれ、
という規定がない以上
便衣兵を殺した分は不法殺害ではない事が明らかになりました。

779 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 01:19:29 0
どう考えたって違法だろ・・・
明文規定が無いから合法だというのなら
一般市民殺し放題だ。

780 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 01:22:01 0
>>779
一般市民を殺しちゃだめって明文規定はあるじゃん。

781 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 01:38:48 0
>>778って本当に馬鹿ですね。

782 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 02:37:33 0
>>780
条文を。

783 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 07:07:30 O
ニュルンベルク国際軍事裁判所条例第6条b項

784 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 07:16:39 O
というより、民間人の殺害は国際法に定める以前に、国内法で十分。
殺人罪くらい、どこの国の法律にもあるだろ。

785 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 09:16:33 0
      ,; 、;                                        ____
    、;∵/).;';, 从    ハギャアアア!?                        _|___|
 []と(。q;'。#)⌒づ;: て __∧ ∧ ─__    ,ヘ从ノ.    __   、,..  (ハ´ )   支那の便衣兵
 ┃ ∨∨``ノJ"/!`   ̄ (#゙;,0゙)') ─ ─ー ┃(*゚※;'y'  ̄ー─--─ -'´、 ゙━と_ノ ○   ____
         ;゙ ∧ ∧━[と;'煤E゙;、==─  []と煤`て   ̄ ̄ ̄__ W`  ノ___  _|___|
   シィィィィィ!? ,`(>Q<|l);・  ∧ ∧;'∴   ̄ ̄〜(_つ_つ--  ̄ ___     _|___|   ( ハ´ )
         ;"ミ;゙@彡-ー(゙p;,゜#)))、ノ  ハ ハ;,  ` ;゙ 、,,;!人/      、!,/  ( ハ´ )━と_ノ ○
         〜(_つ;`;∵";‘;'`ヾノノ;`つ (;>q<;".∧∧ノヾ)∴て ̄ ̄ ー、´_,゙━と_ノ ○  ノ ノヽ ヽ、
            ヾ)       し'   ミ;;∵ ̄ (>0<|l)ノ"(`ヾ      ` "  ノ ,へ ヽ (__) (_)
                       ヂィィィィ!?  ハ、ハニャーン!!?         (__) .(_)
    〃───、
   / _____)
   / /´ (_  _)ヽ
  ||-○-○-|
  |(6   ゝ  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |ヽ   θ ノ<   その手があったか〜!!!
   ヽ|\_/  \_______

786 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 13:01:05 0
捕虜や民間人と違って、便衣兵を頃してはいけないという規定がないから
じゃんじゃん頃しても違法じゃなかったのですね。

787 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 13:16:51 O
そーゆー事です

788 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 13:21:31 O
支那軍のエラい人が、部下にちゃんと教えといてあげればよかったのにね。

789 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 13:27:04 0
疑わしきは便衣兵とみなして殺害したことはあったろう。
この場合、便衣兵は市民を盾にしたんだから、責任は便衣兵の側にもある。

790 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 13:31:49 O
便衣兵なんかにならなきゃよかったものを…

791 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 13:36:57 0
制服を脱いだ脱がないに関係なく殺したんだけどな。
制服を着た捕虜も沢山殺している。


792 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 13:39:09 O
きっと色んな事情があったんだろう…

793 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 13:44:09 0
>>791
詳しく。

794 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 13:44:12 O
ま、便衣兵だろうが敗残兵だろうが、死んでしまえば人生おしまいだ。
慎んで冥福を祈ろう。

795 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 13:58:42 O
>>791

> 制服を脱いだ脱がないに関係なく殺したんだけどな。
> 制服を着た捕虜も沢山殺している。

んな話聞いた事ねーぞ。
ソースだせよ、ソース!

796 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 14:23:02 0
>>795
↑世界史板ってこんな馬鹿なやつがレスつけてもいい板なの?

797 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 14:27:12 O
>>796

だからお前もソースだせよ、ソース!

798 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 14:39:34 O
制服を脱いだ女子校生を無差別に犯しまくったら淫行だが、制服のコスプレの妻と事に及んでも、それは和姦であり、違法ではない。

799 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 16:02:43 0
長野県には淫行条例がないため、長野で女子高生と合意の下で性行為をした場合は
淫行罪には当たらないのと同じですね。

800 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 00:35:56 0
このレス番をヤオハンに捧ぐ

801 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 01:14:55 0
賢明な台湾社会では徐々に南京事件の教科書記述を減らしていますw
http://news.yam.com/focus/garden/10244/

802 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 01:26:12 0
馬英九:教科書扭曲歴史 傷害人民感情《 中央社 2007-02-12 19:41:30 》
教科書省略南京大屠殺 藍委:心態可議《 中央社 2007-02-12 18:05:40 》
南京大屠殺課文縮水?35年前高中課本僅一行《 中央社 2007-02-12 17:24:46 》
刪掉南京大屠殺 審議委員:統編本時期就輕描淡寫《 中廣新聞網 2007-02-12 15:00:24 》
228事件60週年 鄭文燦:今年是適合討論轉型正義的時間《 東森新聞報 2007-02-12 14:50:13 》
南京大屠殺遭刪 杜正勝不回應《 TVBS 2007-02-12 14:21:13 》
228事件60週年 政院將對轉型正義有所宣示《 中央社 2007-02-12 13:33:46 》
南京大屠殺/外界質疑因教長媚日? 杜正勝快閃不回應《 東森新聞報 2007-02-12 12:52:02 》
南京大屠殺消失?藍委批:不負責任《 中廣新聞網 2007-02-12 12:23:13 》
正名/忽z呼籲郵政工會適可而止 痛批泛藍「逢台必反」《 東森新聞報 2007-02-12 12:24:40 》
228事件60週年 呉乃コ籌組民間真相和解委員會《 東森新聞報 2007-02-12 12:19:05 》
南京大屠殺/編寫者:刪掉是因鳥瞰寫法 無政治立場《 東森新聞報 2007-02-12 12:09:09 》
南京大屠殺遭刪 杜正勝不回應《 TVBS 2007-02-12 11:59:45 》
高中歴史課本 「南京大屠殺」消失《 TVBS 2007-02-12 10:34:21 》
高中歴史課本 翰林版不見南京大屠殺《 聯合新聞網 2007-02-12 02:18:32 》
七十周年紀念 南京大屠殺 國中教過 高中略過《 中時電子報 2007-02-12 03:50:02 》
南京大屠殺/教科書不提了 馬批不該抹殺歴史《 東森新聞報 2007-02-12 00:30:04 》
南京大屠殺/以228為例 馬:歴史不容抹煞《 東森新聞報 2007-02-11 20:13:56 》
國編館:未對南京大屠殺部份特別審査《 中央社 2007-02-11 19:55:30 》
南京大屠殺 翰林版附録大事年表有記載《 中央社 2007-02-11 19:57:31 》
教部:日本侵華戰爭國中已教 高中不必重述《 中央社 2007-02-11 19:03:53 》
紀録日軍慘忍暴行 南京大屠殺影片説真相《 東森新聞報 2007-02-11 18:29:51 》
南京大屠殺兩岸情 台灣輕描淡寫 中國恨難解《 東森新聞報 2007-02-11 18:24:55 》
南京大屠殺/新版課本消失〜 北一女師生惋惜!《 東森新聞報 2007-02-11 18:21:25 》
歴史血液「南京大屠殺」 從新版教科書中消失《 東森新聞報 2007-02-11 18:08:39 》

803 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 02:25:26 0
日本人がどれだけ便衣兵の処遇は違法だ合法だと言い合おうが、
摘発の仮定で民間人を誤認したとか兵卒の逸脱行為だと言い合おうが、
外国人は「日本軍が組織的に20万の民間人を無差別に殺し、女と見れば強姦しまくったのが南京事件」
としか見てくれないと思うがな。

804 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 09:56:59 0
>>803
徐々にその認識が薄れてきたから、中共は必死になって宣伝しているのだよ。

805 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 13:37:42 0
>>803
南京大虐殺は誤認された民間人と捕虜、最大で数千人の犠牲が出た。
と正しく日本の教科書に載せることが先決だな。

806 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 14:03:58 0
>>805
数千人の根拠は?

807 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 14:29:13 0
数人の間違いだろ?

808 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 15:06:32 0
>>807
数人の根拠は?

809 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 15:47:47 O
そもそも民間人に死者が出たという根拠は?


あ、証言はもういいから
物理的な根拠をよろしく

810 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 16:30:48 0
>>809
>そもそも民間人に死者が出たという根拠は?
>あ、証言はもういいから
>物理的な根拠をよろしく

物理的な根拠とは何だ?


811 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 18:39:46 O
根拠なんてないよ。
あるのはニセ証言と捏造日記だけですから。

812 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 19:01:05 0
物的証拠は日本軍が抹消した。
しばらく日本軍が占領したままだったから、
そのへんが原爆や東京大空襲とかと違う。


813 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 19:54:26 O
>>812
> 物的証拠は日本軍が抹消した。

違うよ。
もともと証拠なんて無かったんだよ。
なぜなら、南京大虐殺なんて無かったから。

814 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 20:09:09 0
>>812
何をどうやって抹消したか教えれ。

815 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 20:49:33 0
南京大虐殺は実は中国人が日本人を殺した事件だったんだ。
オレがこの目で見たんだから、あったんだ。
それが証拠だ。中国人は悪いやつだ。


こんなこと誰にでも言えるし、楽に文章にできるわな。

こんなものがいくらあっても、一体どこが証拠になるんだ?

816 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 20:50:08 0
>>815
> こんなこと誰にでも言えるし、楽に文章にできるわな。
やってみてよ。

817 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 20:55:43 0
10万以上説 戦死者含んでいるのでダメ
数万人説   便衣兵を殺したのは虐殺じゃないのでダメ
数千人説   民間人捕虜の犠牲は推定なのでダメ

と言うわけで、なかった説が正しいのです。

818 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 21:01:36 0
>>816
南京大虐殺は実は中国人が日本人を殺した事件だったんだ。
オレがこの目で見たんだから、あったんだ。
長江から流された死体は全部日本だったんだ。
遺体が見つからないのは食人文化を持った中国人が骨の髄までペロリと食べたからだ。
オレは中国人のフリをしていたから殺されずに済んだんだ。
中国人は当時南京にいた記者らに映像や写真を取ることを徹底的に禁止したんだ。
そしてすべて日本人がやったことにしろ、とおどしたんだ。
証拠はオレの証言だ。中国人は最低だ。

819 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 21:57:40 0
>>818
所属部隊は?
当時何歳?

820 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 22:54:33 0
>>815
例えば、「真珠湾攻撃のルーズベルト陰謀論」を考えてみよう。
元ホワイトハウスの職位から「ルーズベルト大統領は真珠湾攻撃を知っていた」なんて
日記が発見されたら、日本人は鬼の首でも取った気分になるだろう。
それと同じこと。証言や日記は十分に証拠として通用する。それは南京大虐殺も同じ。


821 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 23:19:14 0
>>820
証明になってないのでは?

むしろ
>日記が発見されたら、日本人は鬼の首でも取った”気分”になるだろう。
ここらへんが気になるねい。

822 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 23:20:07 0
>>820
普通に日記の信憑性の確認と裏付けがなされるだけだが。

823 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 23:50:38 0
中国がずーっと情報工作活動してるって特殊事情があるので
「証言だけじゃ信用できません、裏づけお願い」って話になるんじゃね?

824 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 01:13:05 0
>>820
史料批判した上でならな。

先日も「昭和天皇が靖國批判したとされるメモ」も、鬼の首を取ったように
「一部の人」が騒いでいたが、史料批判していったらウヤムヤになっちまったw

825 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 01:42:11 0
南京大虐殺の議論で、「物証出せ」なんて言ってる連中に限って、
チベットの120万人虐殺説とか物証なしで盲信するんだよな。


826 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 02:28:49 0
それがウヨ・クォリティー

827 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 02:42:46 O
俺はイデオロギーはどうでもいい。情報が操作されている事実に我慢がならん。
小虐殺があったのは間違いが、何人かをはっきりさせるべき。日中両国のため。

828 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 06:05:50 0
反日工作を平気でする総連や中国スパイ工作員がいるこの日本じゃ、
「金をやるから日本軍が南京大虐殺を」やったことを証言してくれ」と
元日本兵のじいさんに大金渡せば証人なんかすぐできあがあるだろ

そもそも相手が中身ガタガタの共産党じゃ証言だけじゃとても信用ならない
だから物的証拠(日本兵が虐殺をしている写真か映像)か、
以前提示した映像を物理的に否定してくれ、さすれば納得ができる、と言っている。

でも肯定派が言うことは「物証しろと言ってるヤツは〜」「物証なくても証言が証拠に〜」ばっかり。
どんどん怪しさが増してくるっつーの。

829 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 08:27:25 0
>>1
うわー何この恣意的な人選・・・

830 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 09:36:39 0
チベットは四十年間で16万人虐殺てのが本当のところでは


831 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 11:58:11 0
>>825
少なくとも、中共がチベット弾圧しているのは事実。
証言のみならず、物証もある。
南京大虐殺の件は怪しい証言のみ。

同列に語るなよ。

832 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 12:35:10 0
>>831
物証って何?

833 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 13:27:02 0
>>825
>>832
誰が、いつ、どこで撮った画像か明らかな、チベット虐殺の動かぬ証拠
http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=78955DA593DE1C2036435FE0B5604D65?movie=50114
チベット虐殺は事実であり、あとは規模の問題。

南京大虐殺があったとか言う奴に限って、チベット虐殺を茶化すゴミクズと言う事が明らかになりました。

834 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 13:45:46 0
「恥の写真帳」とは
『屠城血証』映画の主人公のモデルの羅瑾が逝去:江蘇ニュースネット 2005年02月17日
1937年12月、日本軍の南京占領時、羅瑾 は南京にある「華東写真館」で見習いをしていた。
1938年1月のある日、1人の日本軍少尉が来て、2本の「120桜」フィルムを現像させた。
羅瑾は写真を洗ってさらした時に驚きのあまり呆然とした:その中の数枚は日本軍が
中国人を切り殺す現場写真である!彼は胸のうちは怒りに振るえ数枚をこっそりと焼き増した。
それ以後、彼はことのほか注意して、日本軍から届いたフィルムの中からこのような写真を
30枚以上多くプリントし、自作のアルバムの中にまとめた。

http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/photofiles/c-68a.jpg
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/photofiles/c-69a.jpg
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/photofiles/c-7n.jpg

835 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 13:48:15 0
>>833
虐殺数は?
これでは100人なのか120万人なのか
わからないだろ。


836 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 13:54:55 0
>>836
便衣兵じゃ無いという証拠がないので虐殺の証拠じゃない。
むしろ丸刈りなので便衣兵臭い。

837 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 14:17:25 0
>>835
つまりお前は難近代虐殺で何人殺されたと言う証拠が無いので虐殺無かった派なのですね。

838 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 14:51:15 0
実行犯の証言は証拠として通用する。
自白は証拠の大様だ。


839 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 15:51:26 0
実行犯の証言って何だ?一つでいいからあげてみろ。
悪いがいままで目にしたことがないんだ。そんな証言は。

840 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 16:02:49 O
>>838
> 実行犯の証言は証拠として通用する。
> 自白は証拠の大様だ。

だったらそいつを死刑にしろよ。
証言したところで何の罪にも問われんのに、なにが自白だ、ボケ!
むしろバカサヨ達の英雄じゃん。


841 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 16:31:29 0
都合が悪くなるとプロの学者ですら定義を勝手に変える事件をどう判定しろと?w
空想的な説を堅持している共産党のほうがまだマシといえばマシ
言論統制している国内の学者からすら「政治的」といわれる説だけどなw

842 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 17:27:57 0
だから、たった一つでもいいから実行犯の証言とやらを挙げてみろって。
刑法学に基づいて、それがどれだけの証拠能力が認められるか解説してやるから。

843 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 17:33:15 0
元日本兵のじいさんに法外な大金を提示して「南京大虐殺の実行犯になってくれ。
証言してくれるだけでいい。」ってなかんじで簡単にできるわな。
「実行犯になったつもりで本を書いて出版してくれ。」でもいいわな。
こんな簡単に捏造できることをどう信用しろと言うんだ?

何回も言わせるなよ。物的証拠を提示してくれ、って言ってるんだよこっちはよ。
物的証拠ってのはな、日本兵が虐殺をしている写真や動画のことだ。
いつもまでもこっちに問い詰めていないでさっさと出せよ。
出してくれれば言うことないんだからよ。

844 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 18:40:16 0
>>843
じゃ、>>833の映像が作り物でないことを立証してくれ。

845 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 18:45:31 0
どこが作り物なんだよ?これこそ否定しようも無い立派な証拠だろ

846 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 19:00:09 0
>>845
> どこが作り物なんだよ?これこそ否定しようも無い立派な証拠だろ
>>834

847 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 19:01:39 0
便衣兵の処刑シーンがどうかしましたか?

848 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 19:14:41 0
ゲリラの処刑は純然たる戦闘行為だろ?何言ってんだこの馬鹿は。
それとも戦闘行為も虐殺の内だと考えてるわけなのか

849 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 19:19:27 0
日本がしたという虐殺と同じ基準で、
有史以来、戦争中に虐殺をしたことのない軍隊が世界史に一つでも存在するのなら
教えてほしいもんだな

850 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 20:14:24 0
>>838
自白だけじゃ有罪に出来ないよ。

851 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 20:42:59 0
南京大虐殺があったのは1937年だが、同じ年にアメリカでは、
ディズニーが世界初の長編アニメ映画である「白雪姫」を上映しています。
海の向こうの虐殺劇なんてアメリカ人には関心がなかったのでしょうね。


852 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 20:54:35 0
>>844
おまえ日本語わからないの?

質問を質問で返すなって何回言わせる気だ?

853 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 21:28:23 0
「フェリーたかちほ」が漁船に衝突したとされる事件で、救助された船員は
「船体に漢字が見えたが、日本の漢字ではなかった」と証言した。

しかし実際は「たかちほ」とひらがなが刻まれていた。
このように証言だけでは真実は見えてこないのである。

854 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 22:27:45 0
>>834の日本軍の兵士の被っている鉄兜は日本軍のに見えないんだけど
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/photofiles/c-68a.jpg
不鮮明だけど日本軍の鉄兜は先が尖り気味で額に☆が付いてたはず。
なにより鍔が大きく広がっているところからイギリス軍の皿型ヘルメットにしか見えない。
ちなみに中国国民党軍はイギリス軍からもヘルメットなどの軍装品を受け取っていました。

855 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 22:33:56 0
>>854
http://rain.prohosting.com/~shunpart/helmet/helmet.htm
http://rain.prohosting.com/~shunpart/helmet/helm04.JPG
http://rain.prohosting.com/~shunpart/helmet/helm05.JPG
写ってるのはこれ。

http://rain.prohosting.com/~shunpart/helmet/helm01.JPG
お前が言ってるのはこれ。

虐殺を中国国民党に擦り付ける作戦しっぱ〜い
残念!

856 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 22:37:03 0
>>853
中国の工作船ウヨ

857 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 22:48:16 0
>>855
そうか?
>>854ではないがツバがデカすぎるんじゃね?

858 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 22:55:43 0
>>855
どう見てもツバの曲線が違うんだがw

859 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 23:14:52 0
日本軍
http://fujimi.isawa.ed.jp/fujimishou.hp/war&fujimi/sensouchu.jpg

イギリス軍
http://www.jmvcc.com/images/40BRC.jpg

例の写真
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/photofiles/c-68a.jpg

どうみても日本軍の方には見えないな
しかしどういう根拠でこの写真に写ってるのが日本兵って断定してんだろうね

860 :世界@名無史さん:2007/02/14(水) 23:37:51 0
銃剣を付けている小銃もなんか変な気がする。
三八式小銃にしては短すぎる。三八式騎兵銃なら長さは合うが、
引き金の上部の機関部?の形がずいぶん違うような。
写真には、なんか平べったい部分がある。

「三八式騎兵銃」
ttp://www103.sakura.ne.jp/~taka25th/newpage49b.htm

861 :860:2007/02/14(水) 23:48:29 0
九九短小銃かな?
でも、そうなると南京戦の物ではなくなるな……

862 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 00:02:56 0
南京事件FAQ
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage
陥落前の南京の人口
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b4%d9%cd%ee%c1%b0%a4%ce%c6%ee%b5%fe%a4%ce%bf%cd%b8%fd
虐殺の定義
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b5%d4%bb%a6%a4%ce%c4%ea%b5%c1
虐殺記事は国民党のエージェントが書いた
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b5%d4%bb%a6%b5%ad%bb%f6%a4%cf%b9%f1%cc%b1%c5%de%a4%ce%a5%a8%a1%bc%a5%b8%a5%a7%a5%f3%a5%c8%a4%ac%bd%f1%a4%a4%a4%bf
紅卍字会の報告
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b9%c8%d2%c4%bb%fa%b2%f1%a4%ce%ca%f3%b9%f0
崇善堂の埋葬活動
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%bf%f2%c1%b1%c6%b2%a4%ce%cb%e4%c1%f2%b3%e8%c6%b0
たとえば石川達三は昭和13年に南京攻略戦後に南京に入城し、そこでの見聞を小説「生きてゐる兵隊」として雑誌「中央公論」に発表し、「新聞紙法違反」に問われて、発禁処分、禁固4ヶ月の判決を受けた。
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%c6%fc%cb%dc%bf%cd%b5%ad%bc%d4%a4%cb%e4%af%b8%fd%ce%e1%a4%cf%a4%b7%a4%ab%a4%ec%a4%c6%a4%a4%a4%ca%a4%ab%a4%c3%a4%bf
本土空襲の指揮を取っていたカーティス・E・ルメイ少将は、明かに非戦闘員を狙ったとする批判に対して、戦後の回想録のなかで次の様に述べている。
「私は日本の民間人を殺したのではない。
日本の軍需工場を破壊していたのだ。
日本の都市の民家は全て軍需工場だった。
ある家がボルトを作り、隣の家がナットを作り、向かいの家がワッシャを作っていた。
木と紙でできた民家の一軒一軒が、全て我々を攻撃する武器の工場になっていたのだ。
これをやっつけて何が悪いのか…」
これを、「こじつけ」、あるいは「強弁」、もしくは「責任転嫁」という。
まったく反省していないどころか、罪の意識のカケラも感じられない。
我々日本人(有色人種)を見下した態度は、傲岸不遜そのものである。
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/03/post_05de.html

863 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 00:03:27 0
蒋介石も言っていない
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%be%d5%b2%f0%c0%d0%a4%e2%b8%c0%a4%c3%a4%c6%a4%a4%a4%ca%a4%a4
欧米のマスコミも取り上げていない
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b2%a4%ca%c6%a4%ce%a5%de%a5%b9%a5%b3%a5%df%a4%e2%bc%e8%a4%ea%be%e5%a4%b2%a4%c6%a4%a4%a4%ca%a4%a4
日本人記者や文化人の証言
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%c6%fc%cb%dc%bf%cd%b5%ad%bc%d4%a4%e4%ca%b8%b2%bd%bf%cd%a4%ce%be%da%b8%c0
日本人記者に箝口令はしかれていなかった
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%c6%fc%cb%dc%bf%cd%b5%ad%bc%d4%a4%cb%e4%af%b8%fd%ce%e1%a4%cf%a4%b7%a4%ab%a4%ec%a4%c6%a4%a4%a4%ca%a4%ab%a4%c3%a4%bf
「30万人殺せない」という結論は出ない
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%a1%d630%cb%fc%bf%cd%bb%a6%a4%bb%a4%ca%a4%a4%a1%d7%a4%c8%a4%a4%a4%a6%b7%eb%cf%c0%a4%cf%bd%d0%a4%ca%a4%a4
南京大虐殺関連
Q:南京の人口は20万人だったのに、30万人も殺せるわけがない。
Q:南京事件の被害者には便衣兵が含まれているが、便衣兵は殺しても正当防衛なのだから、虐殺に含めるのはおかしい。
Q:規律正しい日本軍が、略奪とか、強姦とか、放火とかそんな狼藉をするはずがない。
Q:30万人の虐殺なんて原爆でも使わない限りムリで、貧弱な日本軍の武装なんかで出来るわけがない。
Q:平和な南京の情景を映した映画や写真が残っている。それをみても、そんなひどい事件があったとは思えない。
Q:南京事件は東京裁判ででっち上げられたものだ。それまで国内はおろか海外でも報道すらされていない。
Q:南京郊外で100人斬りをやったなどといってるが、日本刀でそんなに斬れるわけがないし、白兵戦で100人も斬れるハズがない。
Q:最初は民間人虐殺だけだったのに、いつの間にか捕虜を含めるようになっている。そうまでしないと事件があったといえなくなるのだから、やはり胡散臭い。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/anti_faq.html

864 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 00:08:40 0
>>859
http://ehoba.mydns.jp/loada/src/txup1062.jpg
http://ehoba.mydns.jp/loada/src/txup1063.jpg
ツバの形がぜんぜん違うんだが。

865 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 00:14:34 0
変な写真
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/photofiles/c-68a.jpg

当時、こんな風にズボンからシャツ出してたら上官に殴られね?

866 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 00:21:45 0
>>865
そうでもないんだよ

http://www.chara-net.com/images-item-big/page-6510.jpg

ほれ、イギリス兵は出してる。軍装もそれっぽい。
銃も銃剣付きのブレン短機関銃っぽい気がするし
案外、普通に日本兵を虐待しているイギリス兵だったら笑わせるな

867 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 00:53:47 0
>>864
スマン。ますます似てるように見えるのは俺だけか?
なんにしても日本軍の物にしては明らかに違うような。

868 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 01:52:21 0
>>867
お前だけだな。
お前目おかしいんじゃね?
日本兵の鉄兜にイギリス兵についてるようなツバはない。

> なんにしても日本軍の物にしては明らかに違うような。
同じだね。
どこがどう違うんだ?

869 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 02:15:32 0
俺が見てもソックリにみえるがな。
解像度が悪すぎて形はほとんどわからないが
ペインターで拡大してコントラストを濃くしてみたら
>>864の赤い線とは全然形状が違うのがわかる。

870 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 02:19:10 0
否定派がまた無茶苦茶なことを言い出したwww
どう見ても日本軍の鉄兜だろwww
イギリス軍のとぜんぜん違うwww

871 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 02:27:46 0
>>868

>>859の日本兵のヘルメットを見てれば、
形状が頭部に密着したオワン型で、処刑写真のような淵の広がりはないが。
残酷写真と見れば、なんでも日本兵に見えてくる変な病気なのか

872 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 02:38:43 0
>>864
とりあえずペインターで明度変更して形状をわかりやすくしたのを貼りたいんだが、
いままでやったことないんで方法がわからん。
すまんが、教えてくれないか。

873 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 03:27:38 0
>>870
http://rasaloader2.net/rain/src/rasarain0388.jpg
ほい、お馬鹿さんどうどw
上はツバが広く側面が緩やかな曲線だが
日本軍のものはツバが狭く絶壁であり全くの別物w

874 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 03:39:15 0
どう見ても似ても似つかんな。
>>864のいい加減な縁取りは何なんだ?心の目でなぞったのか

875 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 04:28:29 0
http://www.bills-bunker.privat.t-online.de/media/DIR_9816/PICT0271.jpg

これじゃねえか?
ドイツ製ってことは・・・なんだ国民党だったのか

876 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 05:03:23 0
これ誰が見ても明らかだな。
日本軍じゃなくイギリス軍でもない。
じゃあどこの軍隊だ、っていうと
国民党軍ぐらいしか思い当たらない

877 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 05:23:35 0
国民党軍の装備はほとんどドイツ製だもんな

878 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 06:03:53 0
>>834
結局この写真は国民党軍のヤラセか処刑風景の可能性が
一番高いということでファイナルアンサーですなw


879 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 07:00:52 O
虐殺完全否定が現実味を帯びてきたな

880 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 07:05:04 0
まだまだ肯定派にはがんばってもらわないと。

881 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 10:40:23 0
つうか当時生産もされてなかった戦闘車両(しかも末期まで一台もなかった火炎放射仕様)で南京大虐殺やってた、という写真とか酷すぎる
捏造するにしてももうちょっと手抜きすんなよとw

882 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 11:19:16 O
物的証拠が捏造ばかりなのに
証言や自白を信用しろとかマヌケすぎる…w

挙げ句の果てには『物的証拠って何?』『物証だけが証拠じゃない』とか
屁理屈もいいとこだろ。

883 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 18:02:47 0
>>875
>>873にそんな平べったいツバはないが。

884 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 19:27:15 0
南京大虐殺と「証拠写真」
「南京事件『証拠写真』を検証する」を検証する
はじめに
教授は、「刺殺訓練」や「斬首」などの場面を撮影をすることができなかった「はず」だと繰り返します。
その「はず」を覆す写真が、この本の中では、この タテ17mm、ヨコ15mm の写真です。
この写真に、斬首を撮影する日本兵が数人写っています。
<more>・・・これは一例です。
http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/143/index3.html

《第1テーマ ここがメニューページです》
「南京事件」143枚の写真
"南京大虐殺"はウソか?
噛めばかむほど味が出てくる写真集

1回目に読んだときは、「肯定派の写真の使い方は随分乱暴だな」と著者の主張にうなづき、『やっぱり南京大虐殺は無かったかもしれないな』と思います。
2回目に読んだときは、「だが待てよ、著者が立てる前提は確かかな」と思い、少し疑問が生まれます。
3回目に読んだときは、「この写真、撮影可能な人間はだれなのだろうか」を一枚々々について考え、日本人が撮影した写真が殆どであることに気がつきます。
4回目はそうして、中国側の陰謀的『撮影工作』による捏造なのか、それとも本当に当時の中支派遣軍が為した残虐行為なのか、一枚々々の写真検討の蓄積が問われます。

0、そもそも『公開処刑』という言葉が、東中野氏のトリックでした。
『公開処刑』というと多くの人は、12月の南京攻略時の投降した中国軍守備隊の虐殺を思い浮かべます。
東中野氏は読者に『公開処刑』という言葉を焼き付けた上で、おもむろにそれを否定します。
それが左に紹介した彼の「否定根拠」です。

私もこうした否定根拠を論破したつもりになっていましたが、まんまと東中野氏のトリックに引っかかっていたようです。
皆さんも⇒msqさんの警告を是非読んで下さい。
南京攻略戦直後の『公開処刑』ではなく、翌年の春か夏に行なわれた『銃剣訓練』あるいは『日本刀訓練』だったとすれば、それだけで矛盾点が氷解するのです。
⇒刺戳(したく)=刺殺(n-012-3)
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/#syashin

885 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 20:01:20 0
84章 「「南京事件」と「ホロコースト」は全く違う」
 南京事件だけでなく、日中戦争全般を通して日本人が無法に殺害した中国人の非戦闘員、捕虜は1000万人を超えるとされているのだけど。
計画的だったか、そうでなかったかの違いに一体どんな意味があるのか?
 すでに「戦争論」の4章に対する批判で述べたように、事件直前の南京市の人口は軍民あわせて50万人近くいたし、南京攻略戦に投入された日本軍将兵は20万人程度いたわけである。
南京陥落の12月13日から、日本による傀儡政権である、中華民国維新政府の成立する、翌3月までの3ヶ月あまりにわたって、継続的に行なわれた行為であることを考えれば、小林の南京事件を否定する根拠がいかに薄っぺらいものであるか分かるだろう。
また、南京市のみで殺戮、強姦、略奪が行なわれたわけではなく、事件を上海攻略戦から、南京制圧にいたるまでの流れとして捉えるならば、被害者の数は30万人を超えるのはまちがいないだろう。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/antigo84.html

「第4章 東京裁判洗脳されっ子の個人主義」
「東京裁判で捏造された 日本の犯罪の一つが 南京虐殺である」
 この珍妙な説はおそらく藤岡の受け売りだろう。
他にもこういった主張をする輩が多いのだけどこれ、少し資料を調べればあっけなく破綻する説なんである。
 まず、南京の人口だが、20万とあるのは、あくまでも安全区内の難民の総人口であって、南京の総人口ではない。
 安全区というのは、当時南京城市(南京は昔からの重要都市で、主要部は城郭に囲まれていた)にあって中国人たちの危難を救うべく奔走した外国人たちが日本軍との交渉のすえ確保した、一応の非戦区域のことである。
当然のことながら、多数の中国人が難を逃れるため、安全区に流入し、様々な資料によると、大体20万人程度の人口がいたらしい。
しかし、安全区以外が無人だったかというとそんなことは無いし、事件発生当初は民間人以外に中国軍将兵も多数城内に取り残されていたのである。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/war4.html

886 :世界@名無史さん:2007/02/15(木) 20:15:54 0
一言でまとめると証拠写真は無い。

887 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 21:32:21 0
急に流れが止まったような気がするが何故?

888 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 21:47:37 0
南京事件FAQ
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage

ついに愚かな南京大虐殺否定論者の主張が完璧に論破されました。
もはや否定論者の屁理屈は通用しません。


889 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 22:06:00 0

南京を含めて支那大陸で略奪放火強姦殺人の類を働いたものは99.999999999%支那人である。

世界一規律正しい日本人と有史以来無法状態しか知らない支那大陸の住人とは別人種である。

890 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 23:09:18 0
>>888
肯定派ってこんなヤツばっかだったの?
なんだか拍子抜けしたなぁ。
まともに議論してた俺たちがバカみたい。

891 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 23:36:52 0
おやおや論破出来ないからってたいそうな強がりなこと

892 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 00:20:57 0
だったら早く論破できそうにないところを転載しろや

だいたい論破なんて単語、ホロン部しか使わないぞw

893 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 00:26:38 0
否定派もそろそろ、「30万人殺せないから南京大虐殺は捏造」みたいな
トリックはやめたほうがいいね。
日本人の歴史学者で30万人説を支持してる人なんていないよ。
一番多い笠原十九司氏でも10数万人説だったと思う。


894 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 00:31:22 O
>>888
正直闇雲によく調べもせずそんなもんはなかったとか言ってる奴らをみるのもうんざりだからそのサイトはいい薬になるかも。
だがセカンドレイプとか結論ありきでやってるのがなんともなー

895 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 00:31:55 0
>>893
人数は必要条件なんだが。

896 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 00:40:05 0
南京大虐殺はなかった、数万人が死んだだけ。
南京大虐殺はあった、数万人も死んだ。
同じ事実だったとしてもあった派となかった派
は成立しうる。

897 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 01:17:38 0
I had to face the fact that Nanking Massacre was a true history event.


898 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 02:04:45 O
>>893-894
このスレを百万回読み直せ。

30万虐殺はありえない

しかし数万規模の虐殺はあった

そうかもしれんが、証拠を出してくれ

証言ばかりじゃ信用ならない、物証を出してくれ

ぶつぶつ言い訳して結局出せないのかよ、これじゃ虐殺自体なかった説もありえる


こういう流れだ。
誰もかもが虐殺自体否定してるなんて見当違いにもほどかある。
流れがやばくなったら否定派を叩くのはお前ら肯定派の常套手段か?

899 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 02:17:20 0
30万虐殺はありえない

しかし数万規模の虐殺はあった

そうかもしれんが、証拠を出してくれ

証言ばかりじゃ信用ならない、物証を出してくれ

ぶつぶつ言い訳して結局出せないのかよ、これじゃ虐殺自体なかった説もありえる

そんな物証求めたら、歴史的事実なんかどれもこれも無かった事にできる

そんなの関係ない。えーん、物証がなかったら南京大虐殺はなかったんだーい。えーん、えーん。

困ったヤツだ。

900 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 02:44:57 0



糞スレ あと100で終了




901 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 02:53:30 O
>>898->>899
別にさ、古墳時代の話しをしてるんじゃないよ、つい五十年程前の話しだろ?
現地に行って骨なり、写真なり物証見つけれるの簡単だろ、それが何故出来ないの?

902 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 03:00:20 0
>>888参照

903 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 03:03:42 0
なんで今どきWikiなんて肯定派の砦を引き合いにだしてんだよ。
延々とループさせる気か?

904 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 03:10:42 0
っていうか肯定派のいう南京大虐殺って捕虜や便衣兵の処刑の話なんだろ。
俺も数はともかくあったと思うよ。そういうことは。
でもなんでそれが大虐殺なんだよ?

中国軍が日本兵捕虜を虐待して公開処刑しているのは有名な話だ。
日本だけじゃない。イギリス人でもドイツ人でも、
敵対してる国の人間は軍民問わず普通に殺害してるのは周知の話だよな。
ドイツやソ連はもちろんアメリカでもイギリスでも捕虜を殺害してるし
往々にして国際法違反だわな。それが日本だけが大虐殺と非難されるいわれがわからん。

905 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 03:16:37 0
まあ日本は捕虜といってもゲリラの処遇だから、
諸外国とくらべて情状酌量の余地があるかどうかという話なのか。

日本は特に紳士的だった派と、日本も普通だった派が争っていると。そういうことか?

906 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 04:05:28 0
まあ元首都攻防戦なんだから民間人に2、3万の犠牲者が出るのは不思議でない。
てか出ない方が不思議。
強姦、窃盗だって平和なときでも多発するんだから、ない方が不思議。
だが、それらがベルリン、レニングラード、スターリングラード、ワルシャワの攻防戦に
較べて多くて悲惨かといえば……ありえねー。

肯定派は、こんな70年前のカビの生えた事件に労力を使う暇があったら、今現在進行中の
イラクの虐殺を何とかする方に労力を使えと。

え? 党の方針?ならしかたないなw

907 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 06:09:16 0
  /l/::::::::/ ::::::::.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i.:.:.i:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:. . l
    |::|:::::::::|.:.::::::::::.| :::::::::::::.:.:.|::::::::.:.i :::::::::.:.:.:.| :::|:::::::.:.|:::::.:.:.:i::::::.:.:.|
   /::ヽ、::::| . ::::::::::| ::l:::::::| :::::|:::::::::::|::::::::::::i::::|:::::|:::::::::.|:::::::::::|::::::::.:.|
   r┐ノ::::', ::::::::::::| ::l:::::::|:::::::|、 :::::::|::::::::::::|:::|ー::|::::::::::|:::::::::/::::::::::::|    l^\/ヽ ̄ヽ` 、__
   ヽ|.::::::::::',:::::::::::|l::::ヽ:::::\::|`|::::!::l、:i:::::/::ィ ,ニ=‐─‐ ィ┐ ─────┴‐┴─┐ |   | ヽ、_
    |.::::::::::::〉:::::::::|ヽ_ -`ニ _、 ̄ヽ,   ,' ンfラテミ、| ill|              |  |   |   |  )
    |.::::/`、ト、:::::|/ .,ァイ乏心`   i___i   辷力 '/| ill|              `‐ |  ,'  | /
    |.::::| l⌒ヽヾ=| ヽ 辷ム┘ ,rノ ⌒ ヾ、___ | ill|   ハイデッガー全集.  |l` /   /-'
    |.::::ハ .:::::ハ  ヽ、  _ -‐ "         、、、  | ill|   _              `-{ l_ /
    | :::|:::ヽ ``ヘ.   ̄ 、、、       ヽ         | ill|. /ノ)              ` ´
    l.::::| ::::|:>:.`ー、                      | i/ /  木l | l      ノ 又
    ,'.:::::l::::::|:::::::|::`T:.、        ャ    ア     / /      | |_|_|        イ 土
   /.::::/::::/::::::::|::::::l:::::丶      丶 __/.  /  ∠_
.  /.::::/::::/ :::::::::|::::::|::::::::::|\      ー   / ./     ̄ ̄ フ
_/_, --───‐'´ヽヘ|   >       / _ '   イ__ ̄ ̄ ̄
 ̄\\  \       ∨     ` ー イ    /     ̄ ̄ フ


908 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 06:25:10 0
肯定派の砦って言うけどその割には全然砦を落とそうとしないんだね
あ、コメント欄見たら否定派が次々と論破されてらぁwwwwwwwwwwwwwwwww
こりゃ落とせないわ/(^o^)\

909 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 06:31:09 0
うーん、ダメだな。
流れが悪くなると必ず現れる煽りを見るかぎりだと、
肯定派はもともとこういうヤツだったのかもしれん。
こりゃ本当に虐殺自体なかったかもね。

910 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 07:01:04 0
>>907
文句はソ連軍の残党に言え。

911 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 07:12:37 0
頭の悪い肯定派のサイトなんて幾らでもあるだろ。
否定派の大本だとかいうんならともかく、
なんでそんな結論先にありきの偏ったとこに出かけて行く必要があるんだよ。
そんな物好きで酔狂な奴なんてほとんどいないだろう。
否定派のサイトも幾らでもあるという話でしかない。

ただ問題なのは、どんな内容でも精査せず鵜呑みにしてしまう思考停止した連中だ。
自分の頭で考え、受け売りですら自分の言葉で主張することもできない。
議論に負けそうになるとこの本は正しいんだこのサイトは正しいんだ
教団の言う事は絶対だとテープレコーダーのように繰り返し、
自分の洗脳がどれだけ強固かを披露する馬鹿がいる。フォーラムに参加する資格もないな。

912 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 10:29:53 O
あったかなかったか何て証明できなくね?
ただ一つ言える事は中国は戦争で日本人が千人殺したとしても大虐殺だって言ってるよ
被害妄想がすごいからな

913 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 12:18:36 0
今ですらアメリカは、イラクやアフガンでテロやスパイの疑いのある市民を収容して、拷問死させている。


914 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 12:51:49 0
>>913
731部隊には負けるよ。


915 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 12:58:43 O
次のネタは731ですか?

916 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 13:00:13 0
南京大虐殺否定派の人々を見ていたら、ブラジル移民の勝ち組・負け組論争を思い出す。
ブラジル移民の中で、日本の敗戦を信じられず、どんな証拠を見せられても「日本が負ける
はずがない」の一点張りで、反論もできず、むろん証拠も出せない。しかし、「何であろうと
日本が勝った」のだとの主張は曲げない「勝ち組」と呼ばれる人々がいた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E3%81%A1%E7%B5%84
その逆で日本が負けたと思っていた人たちは負け組と呼ばれた。日本の敗戦後も祖国の戦勝を
信じ続ける「勝ち組」の過激派は敗戦を伝えようとする「負け組」の人たちにテロ活動を行い、
数十名の犠牲者を出している。抗争は「勝ち組」が優勢になり、「負け組」を迫害した。
職場追放・リンチ・暗殺などの迫害は今もなお日系ブラジル移民史の汚点とされる。
戦後しばらく経ってから「勝ち組」の人が東京を訪れたことがあったが、その人は、「もし日
本が戦争に負けたのなら、東京がこんな立派な都市になっているはずがないし、第一、天皇陛
下がいらっしゃるはずがない」と言って、「日本は勝った」という確信をますます深めて南米
に帰って行った。つまり、そういう人々には、どんな証拠を見せようとも、その主張の間違いを
懇切丁寧に説いても絶対に認めようとはしない。東京がどのような経緯で「立派な都市」と
なったか・天皇の地位はどのような変遷を経たかを説明しても無視する。そして、自説の正し
さを証明できる「確たる証拠」は何もない。南京大虐殺否定派もそれに近い存在だと思う。

917 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 13:03:34 0
>>914
そういえば、日本軍の資料公開がされた時、特定アジアの方々が血眼になって日本軍の悪事を
探したけど、何にも出てこなかったという愉快な話がありましたな。

918 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 14:20:41 0
>>917
>そういえば、日本軍の資料公開がされた時、

公開なんてしていない。GHQに占領される直前にすべて焼却処分したんだよ。


919 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 14:23:08 0
731部隊の悪行はアメリカが全部隠蔽した。

920 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 14:27:50 0
そういえば、諜報活動の資料公開がされた時、ルーズベルトの政敵の方々が血眼になって真珠湾の陰謀を
探したけど、何にも出てこなかったという愉快な話がありましたな。


921 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 15:56:08 0
 ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \ |
  |∵ /.  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵.|  \___|_/| < は〜〜いっ、終了〜〜っ!!!
   \|   \__ノ /   \____________
     \___/



922 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 17:04:30 0
>>916
いい例えだね
>>888のサイトが出来てから否定派はかなり苦しくなってきてるみたいだけど「勝ち組」の人のように死ぬまで認めないんだろうなー


923 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 17:19:25 O
はいはいわかったからぶつぶつ言ってないで
そのwikiから論破されたという部分を抜粋しろって言ってんだろうが。

さっきから煽ったり勝手に勝利宣言したりばかりだが
おまえ議論する気あんのか?

924 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 18:37:36 O
肯定派は議論しても負けるので、議論しません。
目的はただの反日宣伝ですから、言いたいことだけ言って消えます。

925 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 19:27:49 0
この不毛の論争は100年たっても決着はつかないね。
日本人同士の議論で意見が二つに割れるんだから。
中立国の人たちは虐殺があったと思うだろ。


926 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 19:32:26 O
別に関心なんかねーだろ。

927 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 19:51:10 0
日本人だけでなく反日プロパガンダに必死な三国人もいるからなw
南京大虐殺を取り上げるなんてある種のイデオロギーにとらわれた人間だけで
一般人なんてなんの興味もないよ
特に若い世代なんて米国と戦争したことも知らないし独国でさえアウシュビッツも知らないしな
第三国の人間なんか知りもしないしなんの興味もないのが現実

928 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 20:12:15 0
アメリカの大学で
南京大虐殺を日本が起こしたという確たる証拠は見つかってないということを説明した上で、
「それでも日本は中国に対して謝罪するべきか」
というアンケートを実施した事があるらしいが、
なんと6割以上の学生が「謝罪する必要は無い」を択んだそうだ。
選択した理由の中で
「周辺国に侵略を繰り返している中国が日本を責める資格はない」
というコメントがあったのは覚えているが。

929 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 20:24:49 O
↑嘘くさw

930 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 20:42:45 0
>>929
ベトナムの人が言ってるのは昔TVでやってたよ。
なんか、反日の人が増えたね。

931 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 21:38:30 0
>>928
それSAPIOに載ってたやつだね。
アメリカ人は『レイプ・オブ・南京』とかに洗脳されてると思われがちだけど
実際は、そこまで頭の悪い人間ばかりじゃないということだと思う。

932 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 21:49:59 0
>>931
中国側の宣伝活動によって変わる可能性が高いので日本側も何とかする必要があると思う。

933 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 21:55:05 0
以前に否定派が提出した当時の動画を検証して虐殺地点で血飛沫のひとつも
なければ虐殺がなかったという証拠になりえるんじゃないのか、っていう質問が

肯定派に徹底的にスルーされてるのはなんで?

934 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 22:03:38 0
>>933
虐殺地点ってどこ?
時間はいつ?

その時間その場所で虐殺の痕跡がなかったのなら
その時間その場所で虐殺の痕跡が残らなかった、
それだけの話だろ。

それと、質問は質問であって反論にはならないことわかってる?

935 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 22:36:39 0
何年何月何曜日地球が何回回った時!

936 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 22:38:02 O
>>934

> 虐殺地点ってどこ?
> 時間はいつ?

> その時間その場所で虐殺の痕跡がなかったのなら
> その時間その場所で虐殺の痕跡が残らなかった、
> それだけの話だろ。


じゃ、他の場所であったという証拠映像プリーズ

937 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 23:10:00 0
なあんだ、まだ東宝『南京』が否定の証拠になるとか言い張ってるウスラ馬鹿・・・を通り越したキチガイがいるんだw
撮影者自身があそこまで暴露証言しちゃってるような代物なのに。

938 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 23:15:03 0
>>937
おまえマジでアホだろ。

939 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 23:16:09 0
ここまでで分かった事のまとめ

1、便衣兵殺害は虐殺じゃない。
2、証拠写真はない

大虐殺って、なかったんじゃね?

940 :世界@名無史さん:2007/02/17(土) 23:23:45 0
>>937
ん?あの映像は撮影した日にちまで捏造だったと発覚でもしたのか?
してないなら撮影した本人がなんと言おうが信用できんだろ
信用できるのは物的証拠だけ、相手が相手だからな

941 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 00:30:30 0
3、物的証拠はない

942 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 00:37:16 0
麻原も物的証拠はない

943 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 00:41:55 0
>>942
4、このように肯定派は馬鹿

944 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 00:55:37 0
>>942
おお。そういえば、麻原がサリン事件等を指示したという物的証拠は全くないなw

和歌山カレー事件も物証は事実上ないよねえ。

945 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 01:04:38 0
和歌山カレー殺人事件、被害者の死体あり→事件は存在する
地下鉄サリン事件、被害者の死体あり→事件は存在する

南京大虐殺→被害者の死体なし→事件は存在せず

と言いたいのですね。

946 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 01:24:50 0
>>472
百人斬り訴訟東京高裁判決

1本の日本刀の剛性ないし近代戦争における戦闘武器としての有用性等に照らしても,
本件日日記事にある「百人斬り競争」の実体及びその殺傷数について,同記事の内容を
信じることはできないのであって,同記事の「百人斬り」の戦闘戦果は甚だ疑わしいものと
考えるのが合理的である。
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin/Kousaihanketu9.htm


947 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 01:31:11 0
『諸君!』 2007年3月号

『マオ』を凌ぐ『周恩来秘録』に「本当の歴史」がある!
もはや「日中歴史共同研究」は不毛だ 上村幸治(獨協大学教授)
周恩来の「過去」をいたぶった毛沢東の姿勢を踏襲する中共と歴史を議論する愚に気づけ
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm


上村氏によると、欧米の歴史家、専門家の間でも30万人虐殺説について否定的な
見方が広まっているらしい。
また、北京?案館(資料館)、南京の第二?案館には、南京国民政府、南京・汪兆銘政府
についてや、南京事件についての膨大な資料が保存されているが、中国政府は公開
しようとしないんだって。真実が明るみになるのを恐れているらしい。

948 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 01:32:08 0
旧日本軍の毒ガスが大量に残っているらしいけど、
あれは捏造?

949 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 01:50:47 0
>>948
あれは中国が埋めた遺棄化学兵器。
たとえ日本の兵器であったとしても、戦後に中国と取引をして
中国側に渡った兵器なので、日本はもう無関係。

のはずなんだが、河野・二階とかいうクソバカの売国政治家が
なぜか日本側が補償・撤去することを勝手に約束してしまったので
戦後の取引などの事情を知らずに日本が埋めたものだと勘違いしてる輩が多い。

950 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 01:53:08 0
>>947
難しい漢字なので、ちゃんとならなかった。
易しめの漢字で代用。

「?案館」→「档案(とうあん)館」


>>948
今頃何言ってんだ?
2ちゃんのあちこちの板に関連スレがあるだろ!

951 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 02:06:38 O
>>942
地下鉄サリン事件の映像がはっきり残ってますが…

肯定派ってほんとにバカばっかりだね。
いい加減話題を変えようとするのはやめて
さっさとwikiから抜粋してくれない?
アドレス転載したんだから文章の抜粋ぐらいすぐできるだろ?
そうしてくれないと話が進まないんだよ

952 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 03:36:18 0
>>948
ああその話な。知り合いの行監が話していた。
その先生が自衛隊の幹部の友人から聞いた話では、
発見された毒ガスは全てソ連製らしいんだ。
つまり中国共産党なんかが遺棄したものである可能性が最も高いと。
これは隊内では常識らしいが、中国は日本の物だと強弁して譲らないんで、
関係を優先して日本が処理するための資金を捻出することになってるんだと。

953 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 04:06:47 0
>>951
あまりにも長すぎて転載出来ない
つかURL貼ってあるんだから見ろよボケ
ちゃんとコメント欄も見ろよw

954 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 04:45:17 0
>>953
貴様は部分引用も要約もできない極めつけの知能障害者ですか?

955 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 05:46:01 0
自分の意見にそぐわないものは一切読もうとしない盲目否定派


956 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 09:30:50 0
もうまともに議論できねーよこの肯定派

マジで議論する気がねえよこいつ、ただの煽りじゃねえのか?

957 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 10:51:19 0
じゃあこっちからわざわざ抜粋してやるが、
たとえば虐殺不可能論の2-b。

これ、反論者が提示してるリンクは全部、兵士の記録(日記)ですね。
まずこの時点でにわか信じられるような反論ではないのですが、
ついでにその記録の参考資料が下記の通りです。

・『南京戦史資料集 2』南京戦史編集委員会
(初版平成元年11月3日、増補改訂版平成5年12月8日)
・『南京の氷雨 虐殺の構造を追って』阿倍輝郎、教育書籍
(1989年12月20日初版第1刷発行)
・『南京大虐殺の研究』編者洞富雄・藤原彰・本多勝一、晩聲社
(1992年5月1日初版第1刷発行)
・『南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち』小野賢二ほか編、大月書店
(1996年3月発行)


ここで疑問なんですが、どうして平成前後になるまでこの南京大虐殺の記録が出版されなかったのでしょうか?
そういえば、平成前後といえば日本内の戦争・反韓中タブーがピークに達する頃ですよね。

958 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 11:00:38 0
次に、反論者が、銃弾の節約をするのはあくまでも効率的に戦闘目標を
達成するための手段であって〜と言っておられますが、

それはつまり戦闘目標=南京の市民をひとり残らず全滅させろ、だったと言いたいワケですよね。
でも残念ながら上記のような命令文はありませんね。日本軍の風紀は乱れていたようですが。

めんどくさいから次から肯定派が抜粋しろよ?

959 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 12:56:39 0
 

960 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 13:00:08 0
960

961 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 13:00:47 0
 

962 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 13:01:18 0
 

963 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 13:01:54 0
 

964 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 13:03:16 0
 

965 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 13:05:07 0
埋めてるの肯定派か?
980越えたら次スレたててやるから安心して埋めろやw

966 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 13:05:27 0
965

967 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 13:06:09 0

デーブスペクター「南京大虐殺は無い」と言った動画
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1133087228/
■伝えたい「南京の真実」保守系有志ら映画製作へ
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1169378698/
【日中戦争】懲独!ドイツ許すまじ!【南京大虐殺】
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1155479839/


968 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 13:21:04 0
この糞スレのまとめ

1、便衣兵は頃しても虐殺じゃない
2、証拠写真はない
3、物的証拠はない
4、このスレの大虐殺派は馬鹿
5、被害死体がないので、事件の存在そのものが怪しい

969 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 15:00:37 0
>>957-958
俺も見てみたがほんと穴だらけ。肯定派サイトにしてもレベル低すぎだよな。
こんなのを額面通り信じる奴がいるとは、むしろそのほうが驚きだ。

970 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 15:49:14 0
「常勝将軍」トヨタに暗雲が立ち込め始めている。

本紙前号で詳報したように、米国のインテリジェンス機関が、トヨタ自動車と昨年暮れ司忍組長が六代目山口組組長を襲名した、
名古屋を拠点とする弘道会との「黒い関係」(駐日米大使館関係者)の洗い出しに着手したのに続き、
中国市場進出の見返りのためのGPS(Global Positioning Sistem・米国の全地球位置把握システム)“提供疑惑”追及に
重大な関心を寄せているもようだ。


971 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 17:11:45 0

論破してやるナリ〜♪
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/campus/1171782410/


972 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 17:23:39 0

「自虐史観」のせいで日本人には愛国心が芽生えない
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1140781758/
みんなが自虐史観から解放されたきっかけは?
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1139789242/
【人でなし】 人肉喰ってた日本軍 【真の自虐】
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1136740854/
陰謀史観は自虐史観の劣化コピー
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1157338256/
「皇国史観」こそ自虐史観である。
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1136509927/


973 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 18:21:45 0
しょうもな

974 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 18:42:28 0
ウヨが認める日本軍の残虐行為・虐殺行為は何?

975 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 18:48:49 0
>>974
ウヨって誰のこと言ってるの?

976 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 19:01:11 0
■ネットウヨ完全論破テンプレ2006■
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1159660498/

977 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 19:37:11 0
南京大虐殺を否定するとネットウヨク認定されるのか。



これで肯定派がどんなやつだったのかはっきりわかったわ。

おそらく南京大虐殺は本当になかったんだろうな。

あとは決定的な証拠を探すだけだ。

978 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 19:43:01 0

元理系浪人廃人の僕が1年間で早慶の世界史9割
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1171794600/


979 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 19:45:40 0

■ネットサヨ完全論破テンプレ2667■
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1170054276/


980 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 21:49:34 0
赤壁の戦いはウソ

981 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 21:50:20 0
これホント!

982 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 21:50:48 0
赤壁の戦い???

983 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 21:56:34 0

★☆★みんなで左翼に問い詰めよう★☆★
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1148622883/


984 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 23:13:33 O
星落秋風五丈原

985 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 23:23:00 0
985

986 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 23:24:54 0
三国志がどうした

987 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 23:27:09 0
【殷周】三国時代までの中国の歴史を語ろう【秦漢】
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1128253011/


988 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 23:27:57 0
国取天下戦国鳴動三国史@世界史 6
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1144582726/


989 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 23:28:43 0
三国志正史スレッド 卷十
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1153114681/


990 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 23:34:28 0
990

991 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 23:47:36 0
あんまりなかった

992 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 09:10:56 0
って何が?

993 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 09:12:08 0
 

994 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 09:13:05 0
三国志スレ?

995 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 09:14:15 0
995

996 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 09:15:02 0

「自虐史観」のせいで日本人には愛国心が芽生えない
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1140781758/
みんなが自虐史観から解放されたきっかけは?
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1139789242/
【人でなし】 人肉喰ってた日本軍 【真の自虐】
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1136740854/
陰謀史観は自虐史観の劣化コピー
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1157338256/
「皇国史観」こそ自虐史観である。
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1136509927/


997 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 09:15:42 0
 

998 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 09:17:09 0
■ネットウヨ完全論破テンプレ2006■
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1159660498/
■ネットサヨ完全論破テンプレ2667■
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1170054276/

999 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 09:18:18 0
999

1000 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 11:16:38 0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

372 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)