5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国・毛沢東】中華人民共和国総合【民族浄化】

1 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 01:22:00 0
中国共産党や中華人民共和国をめぐる様々な歴史
国家成立前から現代まで、日中戦争、盧溝橋事件、
731部隊、従軍慰安婦、南京大虐殺の真否、
紅軍、長征、国共内戦、近隣諸国への出兵
人権弾圧、報道規制、分離・独立運動、台湾海峡
文化大革命、天安門事件、汚職、公害、歴史教育問題への干渉
チベット侵略、新疆ウイグル内モンゴル等歴史的に見て中国じゃない地域の併呑
疾病問題、SARSや鳥インフルエンザの発生源と一説で言われる自然環境
毛沢東、周恩来、四人組、ケ小平、江沢民、胡錦濤
などを語るスレです。

歴史と関係ない話題はこちらで
中国 http://academy4.2ch.net/china/ 台湾 http://academy4.2ch.net/taiwan/
東アジアnews+http://news18.2ch.net/news4plus/ ニュース極東http://tmp6.2ch.net/asia/

2 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 01:22:34 0
関連スレ
中国によるチベット侵略
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1140835697/

前スレのようなもの
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1067515525/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1039273087/

過去スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1124962111/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1117431182/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1131444338/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1126799577/

3 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 01:29:13 0
>疾病問題、SARSや鳥インフルエンザの発生源と一説で言われる自然環境
歴史と関係ない話題


4 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 01:30:57 0
ルーマニアのあるテレビ局は土曜日、中国軍がチベット避難民を射殺する場面を
記録したというビデオを公開した。この事件は国際的な非難をあびた事件で、この避難民
はネパールに逃げようとしている人々のグループと一緒に行動していた。

プロTV番組からとったこのビデオに映っている遠い人影をナレーターは中国の国境警備
隊がライフルを発砲しているところと説明した。別の場面では一列に並んで雪の中を歩く
人々の一人が地面に倒れるところを映した。カメラの近くの誰かが英語で言うのが聞きと
れる「やつら、まるで、まるで犬のように撃ってる。」

ルーマニア最大の私営テレビ局であるプロTVは、このビデオがセルジュ・マテイによっ
て9月30日に撮影されたと伝えた。同氏はネパールに隣接した中国国境近くのヒマラヤ山頂
チョー・オユー山に登っていたルーマニアのカメラマンだ。

活動家グループ「国際チベット運動(The International Campaign for Tibet)」は、こ
のビデオが中国軍による非武装のチベット人に対する発砲を証明し、攻撃されたため正当
防衛として行動したという今週、北京が発表したことに反証すると伝えた。 (中略)

5 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 01:31:31 0
中国政府は木曜日、違法に国を去ろうとしている約70人の人々と国境警備隊が衝突した際
に、一人が死んだと言っている。後にもう一人死んだとも伝えた。 しかし、中国政府は、
中国軍が攻撃されたので自衛をしたと言った。この発表では、当事者がチベット人であっ
たかどうかは言及しなかった。

この事件にワシントンは抗議した。米国大使館によると、この事件において「避難民の中
国の扱いに抗議する」ために、北京の米国大使、クラーク・T. ラントは木曜日に中国外務
省を訪れた。
(後略)

ソース:インターナショナル・ヘラルド・トリビューン/AP通信(英語)
Romanian TV station releases video said to show Tibet shooting
http://www.iht.com/articles/ap/2006/10/14/asia/AS_GEN_China_Tibetan_Refugees.php

映像:解説は英語
http://www.protv.ro/filme/exclusive-footage-of-chinese-soldiers-shooting-at-tibetan-pilgrims.html#4265

6 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 01:32:50 0
>>3
生活史や疾病の歴史として

7 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 01:39:23 0
>>1
経済成長など中国に都合のいい話題が一切ないところが素晴らしい。

8 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 01:50:15 0
漢族浄化を希望。

9 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 01:53:55 0
>>7
「など」だからそれもおk

10 :世界@名無史さん:2006/11/13(月) 23:10:15 0
「ユン・チアンのマオ」スレも紅衛兵スレも落ちちゃった?

11 :世界@名無史さん:2006/11/14(火) 00:03:55 0
>>10
マオスレはあるよ

12 :世界@名無史さん:2006/11/14(火) 14:29:08 0
現代中国を語り始めると荒れるので
建国からケ小平が全権力を握るまでの時代をメインにしてほしい

13 :世界@名無史さん:2006/11/14(火) 14:31:07 0

■■■■■■■■■■■■■■■◆衝◆撃◆映◆像◆■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●○【最新衝撃映像・保存推奨】●○米軍がイラクでデモ隊に無差別虐殺&機関銃乱射映像(9MB)
ttp://www.geocities.jp/seiginokotoba/usiraq-2.mpg
機関銃の無差別水平乱射虐殺・・・・
((((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((( ;゚Д゚))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))))))))))ガクガクブルブルガクガクブルブル↑↑

((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((( ;;゚Д゚;)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑ガクガクブルブルガクガクブルブル



【参考】主要国の国際好感度大規模調査
ttp://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/home_page/168.php?nid=&id=&pnt=168&lb=hmpg1

順位は、見てのとおり、英仏など>インド>中国>ロシア>アメリカ>イランだよ。

【結論】:石油強盗殺人鬼=ブッシュアメリカは、世界中で中国より嫌われてます。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ぜひ見てくれ!!祝!10万アクセス突破!!


14 :世界@名無史さん:2006/11/14(火) 14:40:08 0
>>3
タイトルも恣意的だし民族差別に該当する
このスレ削除が当然でしょう

15 :世界@名無史さん:2006/11/14(火) 16:40:45 0
削除が当然?

中国の人権弾圧の歴史を無かったことにするってかw

16 :世界@名無史さん:2006/11/14(火) 17:05:31 0
>>14

差別と浄化とどちらが酷いとお思いで?

17 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 00:20:00 0
ちべぅっとの人々は社会主義の建設に向けてまい進している。
ダライラマの圧政時チベットには農奴制が存在し人々は
搾取されていた。

18 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 00:55:27 0
で、坊主殺して「解放」した、と。

19 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 01:23:58 0
米軍に核攻撃されて共産党幹部だけ(本音は毛沢東だけ)が生き残る
というのが毛沢東の理想だった。キチガイだね。

20 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 23:42:45 0
ソースキボンヌ

21 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 18:22:36 0
蒋介石の国民党は民族浄化しなかったの?

22 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 01:33:01 0
中共政府は、国内55の少数民族に対して「ひとりッ子政策」の適用を除外しております。
これは少数民族の現行の人員を保持し、漢民族を半減させようとする、漢民族に対する「民族浄化」政策であります。
かかる不当なホロコースト政策を断乎粉砕すべきであります。
また中共政府は、地方に「民族自治区」や「民族自治県」などの少数民族行政区を設け、米帝にまさるアファーマティブ・アクションを展開しております。
日本のアイヌ民族に対する「同化政策」に見習うよう、強く勧告すべきであります。

23 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 01:33:04 0
国共合作ではあるが、戦前百万以上の人口を有した日本人を、国内少数民族と認めず、
「日僑」扱いして、すべて掃討したのは許しがたいな。(この人口に軍人は含まれない)
人口わずか五千人のロシア人が中国国内の少数民族扱いで、日本人が何故外国人扱いなのだ?
脂那共産党の猛省を望む。以上

24 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 14:37:39 0
悪どさで毛沢東がヒトラーを抜くのはもうすぐ。
既にスターリンが独走トップだけどw

25 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 15:03:16 0
毛沢東は1億人くらい殺してきたんだろ?
悪さも世界のNo1だよ

26 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 10:55:26 0
>>23
朝鮮族は別扱いだったんでしょうか。
「ウリはチョッパリに脅されて仕方なく(ry

27 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 17:49:21 O
天安門事件の学生司令官、
女で「紫伶?」は地下に潜った後どうなったの?
先日ビデオ「天安門」を見て気になった。
なんでこんな子供を祭り上げたのだろう…

28 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 19:42:38 0
台湾で不動産屋やってるんじゃなかったっけ?

29 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 22:23:02 O
>>28
ありがとう
不動産屋か…
まぁ政治家になってなくてよかった

30 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 14:00:53 0
もし蒋介石が毛沢東に代わって中国支配してたらどうなってたでしょう?


31 :パキスタン人:2006/11/25(土) 01:27:47 0
授業中描きますた。

毛沢東主席

http://up2.viploader.net/pic/src/viploader358833.bmp

32 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 20:37:48 O
漢民族的な民族浄化について

これは古代秦王朝にいた伝説の兵法家が著した兵法の実践。惰眠を貪る豊かな国をいとも容易く滅亡させる方法。
大国を滅ぼすため最初にすべきは───‥まず外国人を不正に大量に越境させ、無秩序を生み出す!!


日本における密航中国人犯罪の増加、漢人の西部大開発による移住と事業展開。

33 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 00:37:44 0
 「就職活動は《孤独な》戦いです。勝利を得るまで、人知れず何度も何度も立ち上がって
 挑戦です。幼稚園-小学校-中学-高校-大学…何度も苦しいことがありました。そして、いよいよ
 仕上げです。人生の方向を決めるのです。『新卒』のやり直しはできません。浪人はありません。
 2度とチャンスはありません。フリータやニートになっては、人生台無しです。復帰できません」

 「大卒の資格で何とかなるわ…と思ったら大間違いです。社会は受け入れてくれません。
 何故なら,新卒で就職出来ていない人は落ちこぼれであり、欠陥品だからです。君がどのように
 言い訳をしようと、社会は欠陥品と見ます。いや、言い訳をする場さえ与えられません」
 「新卒で就職する,しない,は天国と地獄の分かれ目と言っても過言ではありません。
 今、君は大学『新卒』として社会に歓迎されるたった1回のチャンスにあり、人生の安定した
 基盤を作ることができるかどうかの瀬戸際に立っています」

34 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 06:48:53 0
BS特集 民衆が語る中国・激動の時代〜文化大革命を乗り越えて〜 第1章 紅衛兵誕生へ 12月25日(月) 後9:10〜10:00
1966年から10年にわたって続いた文化大革命は、中国の人々を激しい嵐の渦に巻き込み、一人一人の人生を大きく変えた。
その嵐の中で人々はどんな体験をし、何を思い、どう行動したのか。4回シリーズの第1回は、紅衛兵の誕生とともにたどる。

BS特集 民衆が語る中国・激動の時代〜文化大革命を乗り越えて〜 第2章 造反有理の嵐 12月26日(火) 後9:10〜10:00
めざましい成長を続ける中国には、かつて、文化大革命という激動の時代があった。人々は、その時代をどのように過ごし、
どう乗り越えてきたのか。40人以上の証言でつづるBS特集「民衆が語る中国・激動の時代」。第2回は、紅衛兵運動の矛先
が権力の中枢に向かう「造反有理の嵐」をおくる。

BS特集 民衆が語る中国・激動の時代〜文化大革命を乗り越えて〜 第3章 下放・若者大移動 12月27日(水) 後9:10〜10:00
めざましい成長を続ける中国には、かつて、文化大革命という激動の時代があった。人々は、その時代をどのように過ごし、どう乗り越えてきたのか。
40人以上の証言でつづるBS特集「民衆が語る中国・激動の時代」。第3回は「下放・若者大移動」をおくる。

35 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 06:49:43 0
34はNHK・BS1にて

36 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 08:25:15 O
>34
多謝

37 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 09:19:50 0
>>17
満州の人々は王道楽土の建設に向けてまい進している。
張学良の圧制時、満州の人々は搾取されてた。

38 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 21:44:01 0
BS1でやってる文革の話おもしろいな。

39 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 22:39:03 0
BS1の「今日の世界」でウイグル自治区の武装勢力をテロリスト扱いしてるぞ。

40 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 22:48:01 0
とおもったら「独立運動を北京はテロとみなしてる」って言ってた
ごめんNHK

41 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 00:33:15 0
毛沢東や共産党について知りたいのですが、
『毛沢東秘録』(扶桑社文庫)というのは、入門編として
どうでしょうか。店頭や図書館で確認できないのでネット購入です。

42 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 00:46:32 0
毛沢東なら、最近のベストセラー「マオ」上下巻がお勧め

43 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 00:56:45 O
>41
俺はそれから入門した。悪くないが、予備知識がいる

44 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 00:57:52 0
「マオ」読むと、毛沢東一人が大悪党で、
共産党幹部ですら被害者、みたいな大勘違いしそうだから
他の本きちんと読んでから。

45 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 00:59:54 0
毛沢東は軍人としてなら、最高評価を与えられると思う。
が、政治家としての彼は最低だな。

46 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 01:10:27 0
そうか?現場が前線で戦っている間にそいつらを
失脚させるための謀略ばっかりやってた卑劣漢の
どこが最高の軍人なんだか?

47 :41:2006/12/29(金) 01:13:27 0
レスありがとうございます。
『マオ』はちょっと取り扱い注意みたいですね。
『毛沢東秘録』はちょっと難しめですか・・・

『毛沢東の私生活』という本もあるみたいですが・・・?

48 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 08:09:40 0
アメリカ亡命後、風呂で変死していた医者が書いたヤツね
不潔で卑猥な毛沢東の姿を知りたいなら読めばいいよ
一生歯を磨いたことのない不潔さなんかサイコーだよ。
修正前の苔生した歯の写真は『文化大革命博物館 上・下』に
あるから。

今の党幹部の主張は、かつての中共の混迷と貧乏は大半が四人組のせい、
少しだけ毛沢東のせい、今の統治は完全無繆、だからね。下らん。

根本的に共産党独裁が異常であることに突っ込んだ本も読んどけ。

49 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 13:14:02 0
>『毛沢東秘録』(扶桑社文庫)

産経がらみだぞ。
共産党政権とは逆の意味でゆがめられている可能性がある。

50 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 14:58:02 O
>43です。しかし、「マオ」「私生活」よりは客観的だと思う。

資料が全部中国のモノだが、産經新聞の担当曰く「今の中国で、何がドコまで語られているか、何が語られて何が語られていないか、何がコレでもかコレでもかと語られているか」を知ってもらうために、そうしたらしい。
事柄ひとつひとつに、資料とした中国側の書名と著者と遍歴・中国共産党の見解・産經の見解・日本の学者の見解・世界一般の見解も書かれている。

悪くないと思う。最後に人名辞典と各人の解説辞典もついているし。予備知識は何とか補える。読み物としても悪くない。

51 :41:2006/12/29(金) 21:15:51 0
レス感謝です。

とりあえず『毛沢東秘録』と、
天児慧『巨龍の胎動』という概説本をアマゾンに頼みました。
このほかにも手ごろな入門本があればぜひ教えてください。

52 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 23:26:51 0
小島朋之『中国現代史』中公新書

入門書としてはコレがいい。

53 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 03:14:31 0
しばらく読みあさって、考えが固まったら
岩波新書あたりにゴミのようにたくさんある
中共プロパガンダ垂れ流し本を50円で買ってきて
いちいちツッコミ入れていく思考ゲームするといいよ。
なーに、中共の公式見解など50年前も今もちっとも変わらん。

公式声明の裏や行間を読む高度なテクニックはその後学べ。

54 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 03:22:19 0
とりあえず、中国の罪悪に比べたら、広島長崎なんぞ、浄化の炎って感じ?

55 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 06:01:52 0
何言ってんだ?オメ?

56 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 16:34:19 0
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1167365212/

1 :革命的名無しさん :2006/12/29(金) 13:06:52
やっぱり共産党は民医連の病院を使って悪いこといっぱいやってたんだね。

安東幹『日本共産党に強制収容所』日新報道、2004年
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4817405767.html
かつて旧ソ連にもあった「強制収容所」は日本にもあった。
僕は党のあり方に疑問をもつ日本共産党員だった。
ある日突如、精神病院で診療と治療を強要された。
それは監視と圧迫という屈辱的な苦しい体験だった。
本書はその体験に根ざした共産主義の研究書である。
第1章 日本共産党に強制収容所
第2章 共産党系医療団体・民医連の実態
第3章 精神医療を乱用した人権弾圧とは?
第4章 共産主義と精神医学―その特異な病気観
第5章 日本共産党のKGBと呼ばれる秘密組織の実態
第6章 自殺事件や不倫事件をでっち上げ
第7章 日本共産党の私への前代未聞の人権弾圧の暴挙集
第8章 私は闘い続ける

57 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 16:46:04 0
>>51
左右バランスの取れた組み合わせで良いと思う。
ttp://blog.livedoor.jp/shimbunwatch/archives/18737302.html

58 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 17:55:17 0
山川のブルーカバーの中国の歴史って大学教養レベルに達してますか?

59 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 23:26:20 0
ごめんなさい、素で今すれ違いに気づきました

60 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 02:08:10 0
>>56
延安帰り、モスクワ帰りの医師が多かったということなのでしょうか?

61 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 18:15:22 0
> NHK総合
> 1月2日(火)総合 午後9:00〜10:30
> 青海チベット鉄道
> 〜世界の屋根2000キロをゆく〜


チベット鉄道はチベット解放の為の綺麗な鉄道。

満州鉄道は満州侵略の為の汚い鉄道。

   by犬HK

NHKは中国、韓国との関係を強調するが
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1133563191/
中国様がNHKを高く評価
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1104930250/
中国様のお気に召さない事は放送しません
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1156672990/
【NHK】中国大使館の抗議で台湾を扱えない
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/mass/1105069783/

皆様の受信料が・・・
中国へ「プロジェクトX」などNHK360番組の放映権を無償提供 ODAの一環〔11/08〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162916753/l50

62 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 12:39:07 0
>>23
よしんば「日本族」が認められたとしてなりたいヤツおったんか?

63 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 21:16:32 0
中共中国について、今まで書かれた著述の中でもっとも優れた文献は、
フィリップ・ダレル・コリンズ、ポール・デーヴィッド・コリンズ共著
「科学的独裁体制の登場 ― 十九世紀から二十一世紀に至る、知の
専制政治についての検証」(二〇〇四年、未邦訳)である。

以下にその要点を列記する。
 (1)イルミナティの根本戦略は戦争によって進化を促進すること。
 (2)二十一世紀に、イルミナティは新しい衝突を演出する。
 (3)その新しい衝突を作るために、もう一つの超大国を育成しつつある。
 (4)それは中共中国である。
 (5)イルミナティは、中共中国を、もう一つの科学的独裁体制超大国とする。
 (6)それから、西洋と中共中国の戦争へ。
 (7)それによって、地球人口大規模な削減を成し遂げることが出来る。

アントニー・サットンは、スカルアンドボーンズが中共中国を「科学的独裁
体制国家」に転化させる点で決定的な役割を果したことを論証した。

サットン曰く。
「西暦二〇〇〇年までに共産中国はアメリカの技術とスキル(技能)によって
 作られた超大国"と成るであろう。この中共超大国をソ連との衝突に持って
 行くことは、結社(オーダー=スカルアンドボーンズ)の意図するところである」

イルミナティは百年かかって中共中国を科学的独裁体制超大国として育成した。

この中共中国は、中国人、中国文明、中華民族ではない。それは、中国文明を
この地上から完全に抹殺するために、イルミナティサタニスト世界権力によって
製造された化け物である。このことを、日本人は理解しなければならない。

イルミナティの究極目標は、「世界的科学的独裁体制」の実現である。
それはまた、「世界人間牧場」と表現することも出来るのである。
中共中国と言う「道具」を使って、中国人民を大量に抹殺し、残った中国人を
丸ごとと世界人間牧場に狩り立てて行く。それがイルミナティの計画である。

64 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 22:13:51 0
300人委員会に李家も入ってたのはそれか?

65 :世界@名無史さん:2007/02/05(月) 00:08:01 0
>>62
厚生省としては、帰ってこられるよりそちらを推進したかったでしょうね。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)