5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★大学・大学院の史学科総合スレッド 其の漆 ★

1 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 12:42:26 0
各大学・大学院の史学科の話題、研究者や学会誌についての話題
について。

前スレ

★大学・大学院の史学科総合スレッド 其の陸 ★
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1152125610/

★大学・大学院の史学科総合スレッド 其の伍 ★
 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1124576600/l50

★大学・大学院の史学科総合スレッド 其の肆 ★
 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1085239096/

★大学・大学院の史学科総合スレッド 其の参 ★
 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1072412873/

★大学・大学院の史学科総合スレッド 其の弐 ★
 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1047653291/

★大学・大学院の史学科総合スレッド 其の壱 ★
 http://academy2.2ch.net/whis/kako/1014/10140/1014052704.html

関連スレ
愚痴はこちらで

史学科で人生\(^o^)/オワタ 奴のスレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1160137537/

2 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 13:03:32 0
日本史だとアホなブログ公開している院生がたくさんいるけど、世界史ではどう?

3 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 14:39:43 0
日本史に至っては、仮研の人気者気取りの猫先生の類までいるが。
おまけにあちこちでくだらないブログ書きまくってる教員達もいるし。

4 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 17:23:56 0
>>2-3
日本史の分野は知りませんが
世界史の院生は全員酷く優秀です。
仕事にも困っていません。

5 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 18:09:59 0

デマ乙

6 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 18:10:27 0
>>4
世界史板が日本史板に比べて格段にアカデミックの風を漂わせているのもさもありなん

7 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 19:13:14 0
         ∧_∧   ┌───────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は未来の博士、夢を追うフリーターくん!!
        \    /  └───────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll





8 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 23:36:16 0
日本史もそうだけど
世界史のトレンドも戦間期〜戦後復興期なん?

9 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 15:53:24 0
つハプスブルグ

10 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 21:08:04 0
>>9
流行ってたらもっと史料があるはず(日本語の)

11 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 00:52:59 O
そりゃそうだ。

12 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 03:57:49 0
おれ日本史の院生なんだけど、外国史の人達ってアカポスに関してはほとんど絶望してんの?
おれは指導教員から学芸員やアーキビストも含めて将来を考えろと言われたことがあんだけど、外国史ってその手の道はほとんどないでしょ?
外国史の人達って留学とかもして金も時間も費やしてるけど将来のことどう考えてるの?
直接は凄く聞きにくいので教えてくれ。

13 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 11:40:15 0
>>12
確かに外国史は苦しいよw バイトといっても、塾や家庭教師くらい
しかないし (たまに単発で翻訳バイトがあるくらい)。

有利な点は、院生の絶対数が少ないから (国史にくらべてだけど)
ガクシンやアカポスの倍率が「比較的」低いということかな…

14 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 00:28:52 0
学部生なんですが、演習で研究論文のレビューやってこいって言われました。
一通りサイト見て何をすべきかは大体わかったんですが、どういう順番でどう組み立てればいいプレゼンになるのかイメージ沸きません・・。
何かアドバイスをいただけないでしょうか。

15 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 15:39:52 0
現役高1で高校教師目指しているんだが、史学で有名な大学ってどこなんだろうか?
担任には早稲田行けと言われたが、今から行けと言われて行ける所じゃない気がする…。
進学に関する知識が0に等しい漏れに救いの手をorz

16 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 20:52:44 O
そうだね。まず人にものをたずねるときの態度ってもんを
習得すべきなんじゃないかな。

17 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 21:14:34 0
>>13
採用があったとしても大変だろうね。
一部の研究大学のポストを除いたら、オフィスアワーを週18時間
とれることを条件に公募出してる大学もあるし、西洋史全般について
広く浅く教えることを条件にしてたりするのが出てきてるからね。
オナニーしたいなら、国史の方がいいだろうな。

>>16
君に言われたくないだろうよw

>>12
進学前から崩れたときのことを考えている人は、アカポスにつかなくてもちゃんと活動しているよ。
実力がある人は、フリーのまんま日本すっ飛ばして海外で活動してるし(国内学会的には行方不明扱い)。

でぐずぐずしている人の典型パターンは、
PDになれなかった
公募で連敗

それではと、
公務員試験で連敗
教員採用で連敗
同じようなループを繰り替し、気がついたときはどうしようもない。
で、昔みたいに40過ぎまで非常勤で気張って専任ゲットはこれから難しい。
で、最後は非常勤の口も、師匠が引退すると、コネもなくなり切られて廃人。

18 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 22:45:07 O
>>15
おいおい、高1から早稲田普通に行けるって。
なんなら東大だって目指せる。
ヤル気になれば高1のうちは可能性がでかい。

19 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 22:48:28 0
大学としては、もうこれ以上専任を雇いたくないんだよ。
まともな大学経営者なら、専任なんて最小限にとどめます。

現役の院生は、師匠の姿を見て将来を夢見ちゃ駄目だぞ。
はっきり言って、現職の教員は自分たちが逃げ切ることしか
考えていません。

20 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 22:53:33 0
んなこと言われたって、師匠のライフスタイルを見て
自分もああなりたいと思わない香具師がいるか?
趣味に海外旅行に有り余る自由時間、それで結構給料も良い

21 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 22:55:58 0
何でこんなに精神が荒んでいるの?

22 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 05:35:51 0
>>21
敢えて言おう、カスであると!

これら軟弱の集団が、アカポスをゲットすることは出来ないと私は断言する。

              ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、
            ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.
            ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,
          ,:i'      _   −−、`i, ゙i,
         ,l 'l      、 |   ,r-ッ−-r゙i, ゙i,
         l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、
         ゙t,'i  `'フ",:"!,      `  |' i l 
          r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,
          |ヾi     ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!
          ゙i, ! !     ~;; ___,    ,、ノ
          ゙i, ,,;   -''"~,、     ,/ |
           `" ト、    " `    /   |
              | 'ヽ.   .|    /   .|
             | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
                 !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐
             ,r゙‐'"−-i | |~~.........−-r ゙i |
             | r''''''''i  i,゙l | ,,!  ''''''''7i_,,,! |
             | ゙l'" __゙ヽj | ー'  '''''''7 `ニ' ゙i,_、___
             ├i゙t'",,r'' , i ,....,'''''ソ,,.-''"''"t'r'"__,r'" ̄''7
            ,,,,r:、ヽ、ヽ-''"l !ヽ,,,、-'""_,、-''''    ゙'ヽ、r"
     __,,,...-フ/~__  ヽ二二,,、−'"_,,、-'"
 ,、-//,,./'"    `'-、、  ,!  ,.r'"




23 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 14:53:15 0
アホの精神主義者がポストゲットするとBSE教授だらけになる。


24 :世界@名無史さん:2006/11/13(月) 17:50:09 0
42 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2006/11/13(月) 16:49:18
    >>36
    だいぶ前に西北でひどい目にあったのを思い出した。海外からわざわざ面接に勇んできたのに水一杯もらえず、自分と同年代だが、遥かに業績のない(学術書なし、査読論文なし!)西北出身者が採用された。人文系。

45 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2006/11/13(月) 17:14:04
    >>42
    語学ですか?
    あれは確かに酷かった
    紀要たったの@本で採用

46 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2006/11/13(月) 17:25:31
    >>45
    いや紀要2本と共同翻訳1本(ほんとにこれが全業績w)で採用

47 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2006/11/13(月) 17:30:04
    後輩たちにアドバイス

    糞論文で良いので、論文を発表しましょう。
    私は就職した後で、選考時に提出した論文の内容は理解できなかった
    と先輩教員に言われました。
    要するに、教授会を納得させられる客観的な尺度は「本数」だったようです。

    もちろん、年齢などの要素が先方の人事構想にマッチした上での話ね。

48 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2006/11/13(月) 17:34:11
    文系某分野では
    紀要すら0で修士論文が唯一のOD
    紀要1のみの同上
    紀要3のみの同上
    がそれぞれここ2,3年の間にアカポスゲット

25 :世界@名無史さん:2006/11/13(月) 20:41:12 0
要は、人文系では研究業績ではなく、焼きそばを学生と
学校の先輩に焼く能力とが要求されるのです。

たまに非常にぼけた専任とおぼしき人が書き込んでるけど、
名門や大手の私立あたりは定員集めに今現在苦労してない
から、自分たちがナイアガラの滝壺の直前まで流れてきて
ることに気がつかないのよね。中堅校も同じ感覚でいる人
いるけど。

誰かカキコしてたけど、昔日本が貧乏だった頃は、東大や
京大でもかろうじて定員が埋まる状況だったらしいから、
これからの日本はどうなるやら。

26 :世界@名無史さん:2006/11/13(月) 21:47:00 0
アカポス って何ですか?

27 :世界@名無史さん:2006/11/13(月) 23:34:49 0
赤いポスト以外に何があるというのだ。

28 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 23:22:12 0
赤い嵐以外になにがあろうか

29 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 23:59:28 0
やたらと焼きそばにこだわる奴は、よほど焼きそばでイヤな思い出があるんだろうなw

30 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 09:56:13 0
時代は焼きうどんだって言うのにな

31 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 12:46:41 0
まあ技術を身につければ飲食業で食っていけるかもしれんしな

32 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 18:42:43 0
売れない役者が飲食店の雇われマスターやスナックのホステスやってるようにな。

33 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 18:48:58 O
>>31
飲食なめんな
学問で身が立たなかったからって片手間にやってた焼きそば焼き程度が
どうにかなるってレベルじゃねーぞ

34 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 19:28:01 0
大竹まことの料理の腕はプロ級。伊達に雇われマスターをやってたわけじゃない。

35 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 12:58:27 0
>>33
アカデミックドカタと、飲食ドカタ、仲良くしようぜ
お互いに社会のクズじゃないか

36 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 17:57:04 0
>アカデミックドカタ

一時期カントとかなんかがもてはやされたのがウソのようだな、
あんな堅い本書いても10万部は売れていた時代もあった。

流行を過ぎた歌手はできちゃった婚など、スキャンダルまみれ
で人気を挽回しようとする。大抵泥沼だが。

吉岡美穂までその口に乗るとは思わなかった。

で、流行を過ぎた文系インテリたちも、よいしょしてくれる
マスコミや出版などのはしごもなくなり、落ちぶれタレント
と同じ道へ行く。

20年後の東大教授。

ボクは昨年教授になったのですが、講座の予算削減に付き実質解雇されました。
一応名前と籍だけ残ってますが、無給です。
講義はボランティアで行っていますが、夜は居酒屋で皿洗いの毎日です。
たまに客に殴られます。東大教授なんてバレると虐められるので、しがないバツイチ中年男を演じてます。


フィクションと思うかも知れないが、経済崩壊のまっさかりのロシアの名門大学ではごく普通に見られた風景。


37 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 18:06:54 0
文系インテリなんて、世間一般で芸能人ほどの話題性はないから、
比較するのもおこがましいだろ。

38 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 13:45:01 0
史学会はどうですか?

39 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 15:27:01 0
どうって何が?

ここでも見てろ

学術雑誌・研究会関連スレ6
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1149083105/


40 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 15:48:01 0
American Historical Associationにでも入ってたほうが、会費は安いし、
調査研究のサポートもやってくれるというもんだ。

弱者に意外と優しいのがアメリカ。

41 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 16:33:45 0
>>38
報告内容は流石でしたよ。
腐っても・・というのか。

42 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 02:04:15 0
最近先生が「修士論文書いたらどうするの?」と聞いてくる。
自分は博士課程に当然進むつもりだったのだが、
向こうはどう思っているのだろうか。
進学の予定ですと言ったら、エッて顔された orz

43 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 13:12:33 0

予算確保上、喜ぶセンセも沢山いるよ

そもそも多くの人文系大学院は、必然性と言うよりは大学の見栄で設置されている。
文科からいえば下らん内部基準で院生をはじいて入れない大学院に予算は回せないからね。

教員に本当に良心があれば大学院は廃止。

44 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 20:05:39 0
後輩の目から見ても明らかに・・・な院生を博士課程に進ませる教員もいる。
不思議に思っていたんだが、そういうカラクリですか。

45 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 20:24:24 0
>>明らかに・・・な院生を

まあ、入ってから伸びる人もいるけど、日本の院の猿が見よう見まねで
親猿のマネをするシステムでは、本人に天性の才能がないと院から伸び
るのは無理。そういう人は欧米の大学院行った方がいいね。欧米では日
本の大学の成績まるで信用してないところ多いから、成績悪くても意外
といい院いけたりもする。

もちろん向こうでも教員は手取り足取りなんか教えないけど、公式非公
式にサポートするセンターがある(自分で聞きに行けばちゃんと教えてくれ
るが、日本の学生はそういったことを自分でするということが少ないの
で、結局右往左往して、何も進歩せず、見事挫折する場合が多い)。

もちろん、アメリカでポストゲットは人文系の場合、日本関係分野以外
ではホントに難しいからそれなりの覚悟がいるけど。

46 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 01:58:44 0
大学院の演習の授業って、基本的に普通は教師の数だけ
設置されてものなの?
大学院のHP見てたら、明らかに院生の数より演習が多いのがよくあって・・・。
これだったら指導する生徒がいない教官は、どうするんだろう?


47 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 12:55:37 0
自分の所属する大学の学部は一貫したテーマで指導を受けれるような形のゼミがないんですが、
そんな自分が卒論に向けてこういうこと意識して力つけとけってこと何かないでしょうか?

48 :世界@名無史さん:2006/11/24(金) 08:16:14 0
>>47
自分の所にないなら
それがある他大にいって聴講させてもらえば?

49 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 10:47:43 0
分野は違うが、セクハラで大学を追われた教授の求職ブログ。ミラーマンを
倣ってか、私立狙い。


【11/10】ハシタナイが・・・(あえて求職)
(雑記というか,【お願い】です)
えーと,これは,極めて私的なことであるが・・・(ブログは元々そうであることは置いておきたい)。

流石に,無職がこれほど続くと,1日1食であっても,非常に辛いところがある。
なので,このブログを読んでおられる方で,私に適職と思われる職があれば,是非とも紹介して頂きたい
次第である。流石に公募を基本とする国公立大学はムリであろうが,私大などの民間機関なら何とかして
もらえるかもしれないので,ぜひ紹介して頂きたく思う。

履歴や業績などは,こちらを参照して頂きたい。無職化した経緯などに関しては弁護士に照会してもらえ
れば納得して頂けると思う。

こんな「求職」をブログですることなど,非常に端たないことではあるが,実際問題として,このままで
は路頭に迷ってしまうので(もう迷いつつあるが),「あえて求職」として書いた次第である。

このブログでは能天気なことも書いているが,そこは,まあ,「武士は食わねど高楊枝」ということもあ
るし,ハシタナイことはしたくない,という思いも強かったが,無職7ヶ月を超えると,流石に「食べら
れない」というのが現実なので,この文章が有職化へのなんらかのキッカケになれば,と願っている。

(このままでは,弟子たちの指導もできなくなり,彼らがこれまで以上に大変なことになってしまう,と
いうことも,「あえて求職」の大きな理由の一つである)。

とはいえ・・・,元々「何処の野辺に朽ちる」ことを想定して書いてきたブログなので,野辺に朽ちても
仕方ない(それが運命)という覚悟・心得は,むろん,持ち続けている。
http://toshi-sawaguchi.life.coocan.jp/blog/2006/11/1110.html

50 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 12:50:05 0
>>49
澤口俊之 (さわぐち・としゆき) 1959年生まれ。
北海道大学理学部生物学科卒業。
京都大学大学院理学研究科修了。
北海道大学医学研究科脳科学専攻機能分子学分野教授。

セクハラで大学追放されて、無職とは。
他人の脳は研究できても、己の脳の壊れ具合は認識できなかったわけか。

51 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 17:46:27 0
この人冤罪を訴えてるけど、セクハラ処分されたの一回じゃなくて二回目らしいね。
もう病気としか

52 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 21:34:29 0
日本史受験で史学科を受けて、大学から西洋史を選択するのはついていけますかね?

53 :世界@名無史さん:2006/11/30(木) 08:45:57 0
>>52
OKでしょ
知識は本読めばどうとでもなるし、大事なのは史料読解力でこれも訓練すれば


54 :世界@名無史さん:2006/11/30(木) 13:01:17 O
院から転部転専攻して研究者になる連中もいるくらいだ
自分次第

55 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 22:48:40 0
>>52
受験のために日本史・世界史を一度たりとも勉強せず数学で受験し、
古文の勉強は三日で放り投げ受験時は感覚だけで答え、
それで日本中世史を専攻し、院にまで進んだおれが来ましたよ。

いや流石に早稲田の一文には落とされました。あそこ数学ないんだもん。

56 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 14:01:40 0
阪大西洋史って卒論審査厳しいの?

57 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 14:56:57 O
卒論審査の「厳しさ」なんて東大からFランまで
日本中見渡したところでたかが知れてる
卒論ごときで審査が厳しいなんて感じるのは
サボってて勉強足りてないかすぐ泣き言言うヘタレだけだよ

58 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 19:39:17 0
卒論なんて所詮「内輪」だからね。
公に見せるものじゃないし、内容が足りて無くてもお情けで通してくれる人もいるよ。

59 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 14:34:10 0
>>57
まあそうだけど。
ただググってたら阪大西洋史のページがあって、
そこに「卒論審査は学生の8割がクリアできるレベルに設定する」みたいなこと
書かれてたからさ。2割は落とすのかよ、って思ったワケ。

60 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 14:46:08 O
実際学部生を2割も落としたらそれこそ指導能力を問われてしまうw
どこでも多少はやってるハッパがけと
それでも大した理由無く留年してしまう
一部のダメ学生を認めるための方便と思っとくといい

61 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 14:48:13 0
査読雑誌に載らないと卒論通さないってなったら、大学も変わるだろうな

62 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 14:59:02 0
ま、そういう大学もあるけどね。学会で発表できるレベルじゃないと通さないっていう。
日本史だけど。

でも本当に
>査読雑誌に載らないと卒論通さないってなったら、大学も変わるだろうな

が実現すると、特に私学は志願者減で学部を維持できなくなるなw


63 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 02:31:53 0
マスコミにも露出の多い著名な近代史の学者は史学科出身より法学部出身が多い、感覚的には。


64 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 19:04:47 0
法学部出身者の方が話が上手い。
アカデミズムに縛られない分、大胆な事が言える。

65 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 23:28:06 0
確かに。
学会か何かで東大の先生も言ってたな。
テストやると史学科の学生は細かいところにこだわりすぎて
とうとうと「語る」ことができないことが多い。
法学部の学生のほうが、「大きな」議論が得意だ、と。

そもそも社会は実証的なアカデミズムの成果なんぞに興味はないからな。

66 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 06:22:39 0
>>50-51
相手の女はメンヘルくさいな。
「予知能力がある」「彼氏にDV受けていた」って沢口に相談してたらしいが
狙ってたとしか

女が男に相談するのはたいてい口実(ry

DVは男に確認したら嘘だったと書いてある。
それと、刑事事件でもないのに本名がマスコミに流れたのは
大学が意図的に流したんだろうね。ナンカ謀略の臭いがする。

67 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 13:10:04 0
>65
「大きな議論」とか「わかりやすい話」ってのは、
ある程度細かいところを端折るから可能なんだな。

ただ、史料を読んでくと、それには収まらない例外やら差違がいろいろ出てくる。
研究者としては、こういった点もやはり無視するわけにはいかない。

しかし、そういうところに触れてくと、聞く方としては「じゃああの時代はどうだったんだ?」
ということが見えにくくなる。

歴史研究者だって人それぞれ、時と場合によっては、端折って
大まかな話をする時だってあるでしょ。

まぁ良心的な研究者ほど真面目で、細部を見落とすわけにはいかないと思うので
話がわかりにくい傾向があるね。

68 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 11:20:09 0
法学部で「大きな話」?
脳が腐っているのか?

69 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 18:08:49 0
http://www.asahi.com/life/update/1217/009.html

文部科学省は、すべての大学や短大に対し、教員の教育能力を向上させるための研修を義務づける。
授業に不満を持つ学生が多いためで、このほど中央教育審議会(中教審)の部会でこの方針が了承された。

大学の取り組みを後押ししようと、専門スタッフ養成のための海外研修や、
一部の大学が持っている教員教育施設の他大学への開放などへの財政面での支援を検討する。



だそうだ。

70 :世界@名無史さん:2006/12/17(日) 22:10:13 0
>>68
史学科よりは腐ってないと思うよ。
まあ大学に長年いると脳が腐るのはお互い様だが。

71 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 10:20:30 0
「大きな議論」って思いつきの大風呂敷ですむからね

72 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 17:39:23 0
たわけた連中

73 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 18:09:07 0
現実逃避

74 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 18:36:25 0
学校の社会科で「歴史やりたいんですけどどこが良いですか」っつったら、
東洋か立命館、て言われたんだが、実際どうなの?

国語の先生には早稲田って言われたけど。


75 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 19:02:10 0
まず何の歴史をやりたいのかくらいは言え

76 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 19:16:24 0
経済学部で経済史、商学部で商業史をやることをお勧めする。

77 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 19:44:53 0
法学部で法制史とか政治史もいいぞ。

78 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 20:31:10 0
>>74です。
興味あることが多くて決めかねてます。
東洋史、ていうか西域が特に。あとは宗教史とか。

79 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 20:49:55 0
>>78
宗教史やるなら洗礼受けて神学部に入る。

それ以外はおそらく単なる終身バックパッカーに身を堕とし
ネパールあたりに沈没しながら生涯を終えると思われるのでおすすめしない。

80 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 21:05:58 0
西域史なら仏教系の大学で仏教学部に行くのもよい。
ただし、実家が寺でないと、お勧めできない。

81 :その道のプロ:2006/12/19(火) 22:55:08 0
 実家がよほど裕福か、あるいはよほど運と才能に恵まれていない限り、古代中世史で飯を食うのは無理。
近世近代で史料の批判的解釈をみっちり鍛えられ、さらに英語を含む数カ国語をマスター、その上社会科学
にもある程度通じるまでにならなくてはこの道では食えるようになりません。大学でてから十年は失業者で
生き抜く覚悟が必要だよ。それでも、職が得られる保障は全くない。これが歴史学研究者のいきる道だよ。

82 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 23:10:20 0
>東洋史、ていうか西域が特に

京大の独壇場だろ

83 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 23:56:16 0
京大は無理だという前提での助言だと思うのだが。
まあ、西域史なんてやる気なら京大にでもいかなきゃどうにもならんというのならしょうがないが。
おれは日本史なのでよくわからん。

84 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 00:05:54 0
どうにもなりません

85 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 06:01:47 0
日本の西洋史はもうカビが生えてきてる。
だいたい、頂点に位置する東大からして、ジジイが多すぎなんだよ。団塊世代ばかり。

いまやナントカ女子大やらナントカ外大とかのほうが、新鋭の先生の授業を受けられるんじゃないか。



86 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 15:34:59 O
そりゃ単に年齢的に固めちゃってただけの問題
同じようにばらけが無いのは他の旧帝大でも似たようなもんだし
退官後は若手ちゃんと入れてるんだから
あと5年10年もすれば東大の面子も大きく変わるだろ

87 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 16:46:07 0
>>85歴史を考えるのに頂点もなにもないだろ。

88 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 16:52:41 0
西洋史なんかは日本史や考古と違って
「大御所に言われたら右向け右」の姿勢無くなってるよな
ただでさえ近代以前は存在意義が問われてるのに
そんなんやって内輪でまわしてたらあっというまに廃れるからかw

89 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 16:58:04 0
ヒント:日本は儒教文化圏で前例・権威主義

90 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 18:58:35 0
>>86
東大の先生はみんな老眼だし、最近ボケてきてる。いや、ボケは言いすぎか。
でも細部がいい加減になってきてる。誰だよ国立の定年延長した奴。
それに加えて、駒場からの志望者、最近減ってるんじゃないかな。


91 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 21:30:44 0
>誰だよ国立の定年延長した奴。
東大の定年延長は東大自身が決めたことだろ
何でも天下り先の確保に難儀して(ry

92 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 21:37:23 0
年齢もさることながら
勤続年数についても規制を作ったほうがいいだろ
30代で助教授になれば、残り30年のうのうと居座れるのはおかしい
少なくとも年収1000万以上もらってるんだから研究実績もシビアに査定してほしい
まあ誰がどんな基準で査定するのかという問題はあるが


93 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 07:22:52 0
最近、国立大学では人文系学部の予算が
年間約1千万円ずつ削られてる…。
毎年一つのポストがなくなるのと
同じ計算になる。
その割りに大学院の定員増やしたりしてる
んだから意味分からん。

94 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 16:08:06 0
>>92
今のままでよいと思います。

95 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 17:36:56 0
オマエらに必要なのは史学科じゃなくて
薬飲む事だ。うぜえよ、タコ!


96 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 21:37:29 0
とりあえず、高校生は史学科なんて行っちゃいけません。
馬鹿と廃人のたまり場です。

97 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 21:42:18 0
まさに廃兵院

98 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 01:29:49 0
史学科の教員で逮捕された人っている?

99 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 11:07:17 0
世界史の専攻ではないんだけど、来年度の非常勤で世界史のコマを担当することになったよ
全く知らないわけじゃないけど、自分の研究領域とはずれているし
講義までに一生懸命勉強しまつ

100 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 01:13:29 0
100ゲット

101 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 01:22:48 0
>>99
高校の非常勤か?

102 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 02:04:44 0
高校は日本史も世界史も公民もやらされるぞ。
日本史専門の人間に古代ローマやインド・イスラムはキツイw

103 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 11:13:28 0
世界史Aは近現代中心だから、アヘン戦争以降とかフランス革命以降とかなので、
オリエントやギリシア・ローマをやらなくていいので助かる。

104 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 13:06:39 0
ギリシアローマ知らずに西洋史語る事なかれは西洋史家の総意

105 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 15:44:37 0
日本人には不要の知識>ギリシアローマ

106 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 16:33:39 0
まあ、ギリシャローマがそんなに大事なら、
プラトン哲学におけるキリスト教とつながりでは、
プラトンの学の何が一番重要であったのか論じてみなさい。

107 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 17:02:37 0
>>104
西洋史家などという超少数派が「語る事なかれ」と言ったって誰も聞かない。



108 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 09:28:38 0
博物館の学芸員=何でも知ってる知の最高権威

109 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 13:07:55 0
>>106
その問いが間違っていることに>>106が無自覚であることについて

110 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 14:30:55 0
>>109
具体的なことは何も答えられないところが、
大学の最下層ニートに位置する史学科らしいところだね。

111 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 14:41:25 0
>>110
やめとけよw
史学科というところはどっかの誰かさん=大抵師匠かその崇拝する人の学説を
丸飲みにして、オウム返しすることを学問だと思っている丸暗記学科なんだか
ら。

あるいは業界を皮肉った自虐スレなのかもな<108自身がw

112 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 14:42:36 0
(誤)<108自身がw

(正)<109自身がw

113 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 18:42:39 0
昼間なのにずいぶん書き込みが多いなと思ったら、学生さんは冬休みか

114 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 22:23:02 0
史学とかイラネ(゚听)

115 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 22:26:44 0
いらないと思う人はわざわざこんな廃人窟に来なきゃいいんジャマイカ?


116 :世界@名無史さん:2006/12/27(水) 00:51:49 0
>>110-111
pu

117 :世界@名無史さん:2006/12/27(水) 08:50:28 0
史学科の臭さは異常だよな、秋葉系ヲタの方が臭わない。

118 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 01:12:32 O
>>111
ウチの教員は反主流ばかりでよく文句を言ってるからそれは誤解だよ…
「検証できる、信用に値する資料を」「誰が言っているかよりも何が遺されて(ry」「理化学分野研究者との協力」「結論ありきでは整合性に問題、矛盾が(ry」etc…
…でも逆に史学科の9割は>>111の言う通りかも…
ウチが珍しいパターンなのは確定だし…
東大のせいだ…(ボソッ)

119 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 02:01:54 0
東大は日本史は良い
西洋史は駄目 古臭い
東洋史は知らん

120 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 02:07:30 0
古臭いって何だよw

121 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 02:08:01 0
今西洋史でいいとこってどこ?

122 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 10:41:20 0
ハードゲイの時代

123 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 21:31:57 0
>>121国立だと阪大

124 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 21:36:58 0
阪大はスタッフはそろってるが実績ないだろw
他の地底に比べりゃ幾分マシだが

125 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 21:40:34 0
阪大は清新さが感じられて良い
東大にいる私からはそう見える

126 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 21:41:33 0
まあ、「地底」なんて書いてる馬鹿に言われたくはないな。

127 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 21:42:57 0
↑クダラネ

128 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 21:43:47 0
>>126
阪大生ガンガレw

129 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 21:44:19 0
九大はここ数年悲惨だな

130 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 21:46:28 0
別に阪大なんてどうでもいい。
地底なんて下らない当て字を書いて悦に入ってるから無職になるのだと言いたいだけw

131 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 21:47:22 0
キモニート必死w

132 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 21:48:20 0
いいんだよ・・・

133 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 21:56:04 0
キモ史学科生は、変な当て字を使うことに、よほどこだわりがあると見える。

134 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 21:57:27 0
粘着質のキモニート氏は、当て字を指摘することに、よほどこだわりがあると見える

135 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 21:58:01 0
毎日暇な野郎だなw

136 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 22:33:47 0
当て字使わず、普通に入力すればいいだけ。この話題、終了。

137 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 22:43:34 0
当て字指摘せず、スルーすればいいだけ。キモニート、終了w

138 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 22:44:54 0
大人気ない当て字指摘厨が出るとスレの流れが腐るから困る

139 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 22:50:01 0
人からしてみればどうでもいい、くだらない字面についてでもちまちま指摘してないと
構ってもらえない寂しい人生なんだよ

140 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 22:51:30 0
まあコンプ満載のアホは放置で

141 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 22:52:53 0
>>130
地底って自虐的な蔑称だし
悦に入るような用語でもないと思うんだけどw

142 :その道のプロ:2006/12/28(木) 22:54:18 0
 極端な話だけど、学部段階はどこの大学の史学科でもいい。ただ、卒論と語学力、専門知識がプロ並ならば。
実際、今銘柄大学の史学科教授になっている人は、卒論を書き直して『史学雑誌』や『歴史学研究』等に掲載出来た人か、
遅くとも修士論文書き直して『史学雑誌』『歴史学研究』に掲載している。この基準をクリアしていれば、銘柄大学院に
入れて貰える。そこでみっちり史料批判の力と、社会科学(政治学、経済学、社会学、文化人類学、統計学)を独学ででも
身に付ける。併せて海外留学をして語学教師並の語学力を身に付けておく。これは失業保険の一種と考えること。それに教職免許を
とっておけば鬼に金棒。ただし、小生の経験で言うと、この段階に行き着けるだけの筋金入りは数える程しかいない。それが今の日本の
史学科を支えている。これができないまま史学科大学院に入ってきたら、文字通り人生終わりだよ。

143 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 22:55:46 0
建大卒ですが地底と同レベルってことでいいですか?

144 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 22:56:55 0
当て字厨大人気だなwwww

145 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 22:59:53 0
西洋史だと普通博士進んでからだろ>『史学雑誌』に掲載
修士段階では東大だろうが京大だろうがリジェクトされる

大事なのは博士1年目だよな

146 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 23:21:25 0
>>145
京大ちゃんねるで142みたいのみたことあったな。
ポストに就けるかは、その時にタイミング良く後押しと空きが出るか
にほとんどかかっている。
ハーバード大学から本出してもポスト無かった人もいるし。英国の有名な在野学者だけどね。
でも日本と違い、ポストはなくても名声を得たし、学界の重鎮扱いだけど。
まあ、西洋史の奴が沢山いるわりには欧米の事情にみな疎いね。

>>118
奴のいいたいことは誰かさんの広げた風呂敷の中での論争しかできないという意味だろうな。
自分のパースペクティブを確立出来ないという意味だろう。
ま、プラトンとキリスト教といわれたからレスがつかなかったんだろうから、アリストテレス
とキリスト教文明の発展という命題でだした方が、答えられる奴が多いんじゃないの?


147 :その道のプロ:2006/12/28(木) 23:31:55 0
 ハーバード大学出版会は予算不足で書籍刊行までに何年もかかるので、みな敬遠。イェールもフェルメールの
画集で大もうけするまで青息吐息でした。カリフォルニアは、軍需産業からの寄進を受けている為、「仮想敵国」
中国の近現代史なら大歓迎。同じく金は軍事産業、暖簾はケンブリッジとの提携で男を上げたスタンフォードも中国史なら
大歓迎だと、事情に詳しいアメリカ人から聞きました。でも、中国系アメリカ人の出す本は信用できないよ。「改革開放」中国と
同じで、外見だけです。ですから、ハーバード大学出版会から本を出そうが、中味がまずけりゃまず就職なんてできまっせん。
ようは中味です、中味。博士課程一年の時に『史学雑誌』『歴史学研究』採用になれなきゃ研究者人生に黄色信号がともります。はい。

148 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 23:57:11 0
>>140
アホは気色悪い当て字使ってる連中。


149 :世界@名無史さん:2006/12/28(木) 23:58:29 0
>>138
大人げないのは、変換の手間を惜しんで、わざと当て字使ってるお前らだろw

150 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 00:09:17 0
うわー必死すぎw

151 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 00:11:26 0
可哀想過ぎるから指摘厨の勝ちにしといてやれよw>ALL
小学生の喧嘩以下だなマジでw

152 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 10:27:02 0
でもさ、地方旧帝大とか旧帝大と書けばいいものを、地底だの宮廷だの書くのも
小学生並のセンスだと思うが・・・

153 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 10:53:33 0
しつこい厨房だなw
君の言うとおりでいいから早々に消えてくれ

154 :その道のプロ:2006/12/29(金) 13:23:27 0
 必死なのは史学科に限りませんよ、あなた。哲学なんてもっと厳しいですから。それでもプロの
歌手や落語家、スポーツ選手に較べればましじゃないでしょうか。一生どさ回りがどれほど多いことか。
それを覚悟してこの道に入るのでなければ歴史は語れません。『地中海世界とシチリア王国』を書くために
七カ国語をマスターされた方を見習いなさいな。

155 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 15:15:31 0
文字通り人生終わり道のプロさん乙です

156 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 15:49:13 0
>>154

>『地中海世界とシチリア王国』を書くために 七カ国語をマスターされた方を見習いなさいな。

この人は地方出身だけどヒモしてたから、そんな暇があったんだよ


157 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 15:57:03 0
奥さんや愛人が外国人で、手伝ってくれてる人も結構いるよね。

158 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 00:35:08 0
>>154
>その道のプロ
あんたもしかして海沿いのマンションに住んでる人か?
学生からの評判の悪い…

159 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 02:38:25 0
>>142
> …学部段階はどこの大学の史学科でもいい。ただ、卒論と語学力、
> 専門知識がプロ並ならば。

学部でいきなり「プロ並」な人なんていないよw まあ、エスパーすれば
素養のことを言っているのだろう。

> 実際、今銘柄大学の史学科教授になっている人は、卒論を書き直して
> 『史学雑誌』や『歴史学研究』等に掲載…この基準をクリアしていれば、
> 銘柄大学院に入れて貰える。

これらの雑誌は査読を通って掲載決定から刊行まで、一年近く (場合によって
はそれ以上) かかるから、上記の設定は無理。これも「手直しして載る
くらいのレヴェル」という意味だろう。

日本史ではかつて (20年くらい前)、優秀な卒論が「史学雑誌」に掲載されることが
あったらしい。それと勘違いしてるんだろう。現在は >>145 の通り。

あと >>142 は改行を覚えだ方がいい。


160 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 03:56:22 0
>>154
どの程度マスターしたの?
その人。

161 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 06:01:33 0
>>160
で、その人のなした学問の貢献て?
まさか7カ国語マスターしただけ?
国内ではいろいろ賞とったみたいだからイタリア語でも出版するの?

162 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 06:49:29 0
22 :Nanashi_et_al.:2006/12/13(水) 12:34:47
俺が博士取った10年前には、
アカハラ、パワハラは当然の如くあったがいまはどうなんだ?

23 :Nanashi_et_al.:2006/12/13(水) 19:11:00
>>22
そんなに世の中変わるもんじゃおまへん。

24 :Nanashi_et_al.:2006/12/13(水) 23:46:05
そうか、
矢張り「人間教育の場」ではないからな。
大学の教授、助教授も現代日本の時代を反映し知情意のバランスの無い人物が増えている。
博士課程の諸君、己を絶えず省みて己を磨けよ。
そして、思いやりと謙虚と忍耐を身につけて知情意のバランス感覚のある博士になってくれ。

ある独立行政法人某研究所に勤める平凡なる研究者より

30 名前:Nanashi_et_al. :2006/12/29(金) 23:44:15
>>24
っつうか、教育の場ですらない。教育という名の無償労働。
世界でも類を見ない、腐敗した教育システムですから。

163 :お前らゴミには一生縁がないなW:2006/12/30(土) 11:19:08 0
>>160 >>161

「地中海世界とシチリア王国」でぐぐったら色々でてくるよ。
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%9C%B0%E4%B8%AD%E6%B5%B7%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%A8%E3%82%B7%E3%83%81%E3%83%AA%E3%82%A2%E7%8E%8B%E5%9B%BD&lr=lang_ja

東大の西洋史の教授で、中世シチリアの行政機構について国際的な
成果を残した研究者、だそうだ。英語やイタリア語でも著作がある
(後者は翻訳かな?)。

語学に関しては、まあどれも「史料・研究書が読める」程度で、
すべてにおいてネイティブ並に書ける・話せる、という訳では
ないと思うよ(通訳じゃないんだからその必要はない)。



164 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 13:16:33 0
この人の著作イエール大学でとった博士論文焼き直したもの。

ただ、学位習得までに8年かかってるから、向こうでグラント
がでていたとしても一般人には勧められないね。

同じ時期東大に在学してるけど、学費がまだ安い時期だったん
でしょう。

大抵の院生は3年で金欠になっちゃって終わり。

165 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 13:17:53 0
ちょろちょろ拝見致しましたよ。イエール大学の博士論文の焼き直しだね。
英語版はプレミア価格で売ってるし、それなりの価値があるということです。
この人が東大の教授になるのは当然だけど、
他の同僚と比べてもかなり例外的な人ですな。

166 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 13:18:28 0
ちょろちょろ拝見致しましたよ。イエール大学の博士論文の焼き直しだね。
英語版はプレミア価格で売ってるし、それなりの価値があるということです。
この人が東大の教授になるのは当然だけど、
他の同僚と比べてもかなり例外的な人ですな。

167 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 14:15:43 0
>>159
九大の山口輝臣は卒論を史学雑誌に載せてたはず
1970年生まれだから20年前って程でもないな

168 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 16:01:34 0
>>166
その人は東大西洋史で唯一の若手だね
…と思ったけど違うわ、今年もう一人入ったんだった。ほとんど実績ない人が

169 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 17:04:53 0
古代ギリシア史で若手でポスト確定していなくて(教授職未就任で)
桜井さんの後釜として文化史引き継げて単著もある東大西洋史出の人って
彼くらいしかいなかったんだよ
高山氏ほどじゃないけどまあ優秀な人ですよ

でも古代史は本当に人材不足だなあ
元々ポストも院生も少ないんだけどさ

170 :世界@名無史さん:2006/12/30(土) 17:07:19 0
>大抵の院生は3年で金欠になっちゃって終わり。

まさに史学科は人生の墓場

171 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 00:07:01 0
終わったあとの人生の方が長いわけだが、一体どうするんだ?

172 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 00:55:02 0
史学に見切りをつけた少年
ttp://blog.livedoor.jp/glayglay2/

173 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 02:39:48 0
ロックオンした。

174 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 05:56:39 0
そういや桜井先生って、どこに移籍したんだ?

175 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 09:37:20 0
自殺率高いよね

176 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 13:52:21 0
しかしこのスレを見ると、東大の先生を「まあ優秀」だの、
「博論の焼き直し」だの切り捨てておられる、まったく凄い人
がいるもんだなあと思います。おそらくリアルでも同じくらい
舌鋒が鋭いんでしょうね。

マーチの学部生から見ると雲の上の事のようです。(4・・`)

177 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 19:36:15 O
>>174
学術会議のほうですよ

178 :世界@名無しさん:2006/12/31(日) 19:55:28 0
 史学科院生で人生絶望ならば、思い切って転職してみれば?三五歳以下ならまだ間に合いますよ。
試しにここなんかどうでしょうか?
http://www.tg-m.com/bosyuyoukou/index.html

179 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 20:00:54 0
172 東大の子か

180 :その道のプロ:2007/01/01(月) 11:16:49 0
>>164
<大抵の院生は3年で金欠になっちゃって終わり。
 そう、だから問題はその先です。この期間中に専任教員公募にエントリーできるための査読雑誌掲載最低三本を
クリアーし、博士号が書けるためには、助手、留学、あるいは高校教師、学芸員等の資格を得て食べていける用意を
しておかなくてはなりません。能力があるのに、財政的にめぐまれない、ということを複数の教授が認知すれば、道は
開ける。そうでなければ、金の切れ目が縁の切れ目で谷底に真っ逆さまになるだけです。高山さんを「例外」と見做して
いるようじゃだめ。俺もがんばって真似してみようと思わなきゃ。「特別な人」だってはじめは「ただの人」でした。
要は「努力」と「情熱」です。 アカポスを究極の目標にしてては駄目。自分の学問で世の人々の価値観を一変させてみよう、
という意気込みがなければこの世界では生き残れまっしぇん。


181 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 11:19:28 0
>助手、留学、あるいは高校教師、学芸員等の資格
どれも食えないもんか片手間ではやってけないもんばっかじゃん
アカポスにつけなきゃ学芸員に転向とか世の中舐めすぎ

182 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 11:28:57 0
>査読雑誌掲載最低三本をクリアーし、博士号が書ける

つ紀要一本のみ博士助教授
つ紀要一本のみ学位なし専任講師
つ業績皆無で専任講師

183 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 11:32:20 0
今どき査読3本必須じゃない博論認定基準のとこあるの?

184 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 11:39:51 0
>>183
やまほどあるが・・・・・・

185 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 11:40:57 0
そりゃチンカスですね

186 :その道のプロ:2007/01/01(月) 12:19:27 0
 <つ紀要一本のみ博士助教授
 <つ紀要一本のみ学位なし専任講師
 <つ業績皆無で専任講師
 そういうくずばかりを傭っている底辺大学のアカポスだったら、これから必ず訪れる少子化に
ともなって必ず失職します。そうなりたくない人の将来を思っているんです。
<どれも食えないもんか片手間ではやってけないもんばっかじゃん
 当たり前です。こんなところで定年迎えたら人生おしまいだ。これが研究するインセンティブに
なるのです。わかりませんか。

187 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 12:38:00 0
高校教員や学芸員自体が採用がほとんどない。
単に資格持ってるだけなら、学部卒だけでOLや主婦になるネーチャンだってくさるほどいる。

188 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 12:45:19 0
よくわかってない人がいるね。

大部分の大学は、専門学校にならなければ生きていけない。

人文系は教養コースとして位置づける。
大部分は研究をするタコを養う余裕はない。特に人文系。
某有名私立大学ではとある人文系学類に専任を一人もおいていない。
教養コースと位置づけているから。
査読無数の言語学者よりノバの講師がありがたがられるのは至
極当然の流れ。

>>184
欧米の大学、博士号に査読論文いらないよ。

>定年迎えたら人生おしまいだ。これが研究するインセンティブ
結局社会的地位と収入のためにやる。人文学の貢献という建て前の裏に隠れた本音。
本間教授と同じですな。

189 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 13:16:59 0
今や研究職に就くことが研究のインセンティブ
だからポストゲットの瞬間に研究放棄するヤシは多い

研究しないのが研究者だという、笑うに笑えない事態が進行中


190 :世界@名無しさん:2007/01/01(月) 13:40:12 0
 そうかあ、それで昨今出版される歴史関係の書物って読みごたえがないの
がこんなに多いのか。すると研究職に就いた途端に待っているのは、セクハラで
「依願退職」や、酒の飲みすぎでC型肝炎からガンになって御陀仏なる
だけか。夢も希望もねえな。

191 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 13:42:24 0
だから、そんなに歴史が好きなら公務員にでもなって趣味でやれよ。
うまくいったら、八幡和郎みたいにそっちの著述業で本職になれるかもよw

192 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 13:46:47 0
文章力が無いから小難しい言葉で学殖ありげに見せ
素人を誤魔化せる研究職を選びたがるんです

193 :その道のプロ:2007/01/02(火) 09:59:51 0
>>188
あなたこそよくわかっていらっしゃらないようですね。この業界は浮世とは無関係に何時だって職はない。
大学が増えようが減ろうが、人文系の奥義を極められる人は「頂点に立てた」『特別なひと」だけです。
あとは、タコだけ。官僚だって、同期から一人次官が出れば、残りは辞表提出天下りの人生でしょ。
あの悪名高い寺脇研だって、それで肩叩かれたくらいですから。職なんで、ただ飯が食えて、
雨露しのげる場所に暮らせる程度の給料さえ得られればいいの。学生に評判の悪い海沿いの
マンションなんかいらないの。それでも史料を読んで新しい解釈を打ち出し、世の人々の世界観を
少しでも変えることが出来れば本望よ、と思えるのじゃなければ、辞めるんですね、この世界で
生きていくことは。

194 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 10:16:40 0
>史料を読んで新しい解釈を打ち出し、世の人々の世界観を少しでも変えることが出来れば本望よ
厨くさい方ですね
精々史学の意義を世間に問いかけつつマスかいててください

195 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 10:56:28 0
>>人文系の奥義を極められる人は「頂点に立てた」『特別なひと」だけです。

またよくわかってないね。キミ。

>>それでも史料を読んで新しい解釈を打ち出し、世の人々の世界観を
少しでも変えることが出来れば本望よ、

キミが前に言ってることと矛盾してるでしょ?キミはこんなボロ勤務先で人生を終わりたくない
という、俗な欲望が研究のリピドーだといってたじゃない?

それなら大学より、高野山にでも入った方がよほど良いだろう。

最後に寺脇研の話はこの議論に関連しないけど?

196 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 17:57:50 0
なぜ日本人は大学・大学院の史学科を崇拝していることを隠すのか

197 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 18:16:12 0
つまらん


198 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 23:39:41 0
なんか厨房が暴れ放題だな

199 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 00:00:26 0
その道のプロとかいう厨房がタチ悪いな

200 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 12:43:20 0
とりあえず、高校生は史学科なんて行っちゃいけません。
馬鹿と廃人のたまり場です。

201 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 12:56:06 0
てか、現実、厨房の多い業界なんだし

202 :その道のプロ:2007/01/03(水) 13:01:21 0
>>195
 そんならこんなスレッド立てなければ良いのだし、仕事始めにまず大学院の退学手続をとって、
てっとり早く金がもうかる株やか風俗にでも転職すればいいじゃないですか。

203 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 13:04:28 0
このスレはたまにある学会や回展の感想カキコを除いては
愚痴ったり自虐的な悲壮感に浸るためのものなんだけどw
新参はROMってろよ

204 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 15:47:43 0
高校生に現実をつきつけて、これ以上、廃人や失業者を再生産しないという意義もある。

205 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 20:31:40 0
それでも史学科に逝きたがるバカが毎年一定数いるのは何故?

206 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:16:43 O
西洋史で有名な大学ってどこ?

207 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 21:18:55 0
京大法学部

208 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 23:49:34 0
東大法学部、経済学部

209 :名無しさん@西洋史:2007/01/04(木) 11:53:14 0
東大教養学部もわすれちゃいけないよ

210 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 14:26:18 0
>>209
> 東大教養学部もわすれちゃいけないよ

空気嫁


211 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 17:31:23 0
文学部史学科に需要も存在価値もない。
教養学科や国際文化学科に改めるべし。

212 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:38:06 0
>>211
中身も改めろ=史学科の完全廃止

213 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 18:46:45 0
>>202
は?俺が大学院生だと思ってるのかい?
ちなみに俺がこのスレッド建てたわけではない。
俺はとっくの昔に数億の資産を手にして(毎月の利子・配当の収入だけで軽く300万近い)、
さらに移住してる人だよ。研究は趣味でやってるが、きちんとした触媒にでているし、良く引
用もされる。まあ史学とは言わんけどね、特定されるとやばいしw
だからこそアカポスのみが人生だとか、この島国だけが生きる場所みたいに言ってる馬鹿が気
の毒だと思っている。

214 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 00:51:02 0
catalyst

215 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 01:36:54 0
>>213
俺はニート、まで読んだ

216 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 05:16:07 0
あの……落としものですよ?

         .〇__,,〇
        (´・(エ)・`)
         (つ夢と)
         `u―u´

  あなたのすぐ後ろに落ちていましたよ?

たとえあなたの夢が叶わなかったとしても…

         .〇__,,〇
        (´・(エ)・`)
         (つ夢と)
         `u―u´

叶えようとしたあなたの心を捨てないで下さいね…

217 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 07:59:43 0
人は分不相応に夢なんて持つからいくら望んで努力しても
それが叶わないこともある現実にぶつかったとき屈折してしまうんだよ
でもって気付いたときにはもう遅いから
運良く夢を叶えた勝ち組に対して嫉妬と憎悪を抱きつつ
残り数十年のくだらない人生を悶々としながら惰性で過ごすことになる

恨み辛みの見本市みたいな世界で生きていきたい奴は好きにすりゃいいけど
オワタと思ったらさっさと吊るべき

218 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 10:48:00 0
>>216
歴史を紐解けば、夢を追ったキチガイたちが他人に散々迷惑をかけたあげく、無残な死に方をしているな。
千年王国の指導者とか、分不相応な夢を掲げる奴らばっかりだったな。
貴様らは夢を追う派遣バイトの指導者さまに搾取されてればいいのさ。

219 :名無しさん@世界史:2007/01/05(金) 11:13:29 0
>>213
海外移住した大金持ちが2ちゃんねらー?趣味の歴史研究が評価されているんだそうだけど、
よくこんなとこ見ている暇があるもんだ。

220 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 11:17:28 0
ハハハハハ

221 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 13:42:22 0
終わったな

222 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 19:54:53 0
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
優しさを失わないでくれ。弱い者をいたわり、互いに助け合い、
どこの国の人達とも友達になろうとする気持ちを失わないでくれ。
例えその気持ちが何百回裏切られようと。それが私の最後の願いだ
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

223 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 03:33:42 0
>222
エースの最終回か。懐かしいな。

224 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 21:30:16 0
中国学科教員 問題言動集

N.S教授・・・・・授業中に、
          「人間は働かなくても生きていける」
          「(自分のことを棚に上げて)中国語学科の学生は常識が無さ過ぎる」
          「(上に同じく)教育学科の学生はロリコンだらけ」
          「一般教養など必要ない」
          「セクハラというものはその行為を行う本人に悪気が無ければセクハラには当たらない」
          「大学教授は世間を知らなくて当たり前だ」
          etc迷言・珍言多数
W.Y教授・・・・同じく授業中に、
          「第123代天皇は精神異常者」
          「N.K(D大名誉教授)、F.N(T大教授)、S.T(元G大教授・故人)、H.I(元N大教授)、
           I.S(芥川賞作家・都知事)、K.Y(妄想漫画家)は人間のクズ」
          「金持ちへの税制優遇をやめて税金をできるだけ多く搾り取るべきだ」
Y.Y助教授・・・・退学願を提出した学生に対して、
          「私の言う通りに行動すれば、君の要求が通るように私が裏で話をつけておいてあげよう」
          という内容の取引を持ち掛けた。

以上のように、中国学科はキ○ガイ教員の巣窟です。
これから大○文化への入学をお考えの皆さんは、
中国学科にだけは絶対に出願をしないようにして下さい。

225 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 15:59:08 0
随分昔から見るコピペだが

226 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 16:53:21 0
昔から同じ院生が延々と貼り付けてるんじゃない?

227 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 19:17:37 0
明治以降、北はシベリアから南は東南アジアにいたるまで日本人娼婦が展開していたわけだが

228 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 21:14:34 0
チンコのかわくヒマもなかったらしい

229 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 20:34:17 0
                 _
               /´  `フ
         , '' ` ` /      ,!  荒巻さん、2ch閉鎖ですよ!
.        , '      レ   _,  rミ
        ;          `ミ __,xノ゙、 ソー
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,))
     //´``、     ミ ヽ.    _,,..,,,,,,_
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))  ./ ,' 3  `ヽーっ
     ヽ.ー─'´)          l   ⊃  ⌒_つ
      '''''''''            `''ー---‐'''''"



230 :その道のプロ:2007/01/13(土) 11:38:32 0
 今週審査しなくてはいけない卒論、修士論文を事務から手渡されました。著者名、タイトル、そして
論文の大意要約を見るだけで気がめいってきた。人生終わった連中、と言ったらおしまいだけど、見込
なし。何の効力もない学位だけもって社会に出て、派遣社員、プータローから河川敷の青テントもしくは
段ボール箱暮らしの人生にならないように気をつけて生きていってちょうだい。

231 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 12:08:17 0
また出たよプロ(ワラ

232 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 14:48:08 0
>>何の効力もない学位
ここだけは的を射てる。

233 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 15:54:25 0
卒論と修論って流石にまとめて渡さないだろ。そもそも提出期限がずれてるのが普通では。
限りなくうそ臭いのだが。

234 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 22:42:26 0
著者名見て気が滅入るってのは、姓名判断オタクですか?

235 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 00:18:28 0
参考文献に井沢某や渡部某、黄某に山野某の有り難い著作が並んでて
それで気が滅入るというのならわからんでもないがw

236 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 00:45:38 0
黄某も筆の誤り、といえば小中華思想の誤解。
山野も引き摺られてバカを見た。

237 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 02:12:29 0
参考文献にwikiがないだけましである。

238 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 02:19:15 0
アメリカ人の文化人類学者が、「ソース、wiki」とか言いながら発表してるの見たことある。


239 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 10:39:09 0
ウィキとハサミは使いよう

240 :その道のプロ:2007/01/14(日) 11:54:45 0
 そんなレベルだったらいいです。情け容赦なく落第放校にできますから。尤もらしく史料、
2次文献は引用しているけど、何を言いたいのかさっぱりわからない。これが困るんです。
ま、院生の場合は博士課程に入れてやって、3年目に金欠になるまで授業料を絞り取る、学部生
なら企業に就職決まってれば、万万歳で追い出せます。でも、そこまで行かないのをどうするのか。
それで悩んでいるんです。

241 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 12:03:08 0
そんなもんで困るような教員が無能なことだけはわかる

242 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 12:05:29 O
まともに授業料払い続ける院生もアホだな
学費免除なんてすぐ下りるのに

243 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 12:28:31 0
そもそも授業料がそのまま指導教官の懐に入るわけでもなし

244 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 14:21:22 O
プロ全くプロらしくねえw
HN含め発言の痛さしか目立ってないじゃんwww

245 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 15:11:34 0
>>242
どうするんですか?
学生支援機構の奨学金は免除して貰おうと思っていますが、学費免除に関しては無知なもので。


246 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 15:58:17 O
奨学金免除って推薦の返還免除のこと?
あんな基準のはっきりしないものが取れると思ってるなんて
さぞ業績残してるんでしょうね

247 :その道のプロ:2007/01/14(日) 19:51:53 0
 せいぜいほざいてらっしゃい。そのうち期限切れ、崖っぷちに追い込まれて泣くことになるんですから。
そうなっから、高卒の弟が開いた料理屋のレジ打ちがかり兼弟の空手の回し蹴り練習台にされた
哀れな先輩や、欧米一流大学博士号の夢破れて財団ゴロになった香具師をたくさん知っています。君も
いずれそうなります。

248 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 19:59:38 0
どんどん香ばしくなっていくなw

249 :世界@名無史さん:2007/01/14(日) 23:26:09 0
2chを国家経営にしてもらいたい。
それか落札に掛けて運営させよう。
ひろゆきはアホだからいらんだろ。

250 :世界@名無史さん:2007/01/15(月) 20:03:10 O
プロ涙目www
こんなのに教わる学生もアワレwww

251 :世界@名無史さん:2007/01/15(月) 21:18:03 0
史学科って、なんか全身にオイル塗ったボディビルダーが
スッポンポンで立ってるような気色悪さがあるな。

252 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 18:53:09 0
>>251
筋肉に見えるのは脂肪で、オイルに見えるのはあぶらじゃないですか?

253 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 15:02:55 0
最高学府のじょしゅが使い物にならない

254 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 17:25:31 0
使い物にならないから史学科みたいな吹き溜まりで「じょしゅ」なんかしてるんだよ

255 :その道のプロ:2007/01/18(木) 20:01:49 0
「じょしゅ」さんになれるなら、十分使い物になりますよ、あなた。

256 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 20:31:06 O
自称プロは狭い世界のことだけ得意顔で語って悦に入っていいご身分だよねw
一般人から見たらゴミ屑以下なことにも気付かないおぢさんは
にちゃんなんか来ないで象牙の塔で若輩相手に偉ぶってなさいなw

257 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 20:32:44 0
どの分野でもプロってのは、その分野の狭い世界に特化したものだと思うが

258 :その道のプロ:2007/01/18(木) 21:33:36 0
>>256さんへ、
 何を言っているんですかあなた。「じょしゅ」さんにしてもらえると言うことは、もうその世界で食べて
いけることを半ば保障されたんですよ。小生は、こんないい身分になれませんでした。今でこそ有名な
大学の史学科(とも限りませんが)や他の学部で政治、経済、国際関係の歴史を教えている人で、20代に
皿洗い、ぽん引きを兼ねた観光案内人、よいとまけ、守衛、用務員をやっていた人はそれこそ数知れません。
「人生ここで終わってなるものか」と思って耐えるのですよ。これは史学科だけに限りません。代議士、プロの
スポーツ選手、芸能人、みんな同じです。

259 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 22:13:45 0
要するに文系の学者なんて、一歩まちがえたらフリーターや失業者、ドヤ街の住人・・・

260 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 22:15:20 0
アフォ同士で見事に噛み合ってるなw

261 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 23:00:35 O
一般社会で使いものにならないから史学科みたいな
底辺業界で一生を終えるのだという皮肉も通じないとはw
流石にプロさんも普通じゃないってかまともな頭してないですね(ワラ

262 :世界@名無史さん:2007/01/18(木) 23:12:34 O
そもそも大半は趣味で終えて普通に就職する史学科で
じょしゅ様になるための指針を必死に説いてるプロさんは何なんですか?
別に呼ばれてないですよ?w

263 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 00:41:01 0
まあ確かに本気で史学で身を立ててこうなんて奴はこの板にもそう多くないだろうし
>せいぜいほざいてらっしゃい。そのうち期限切れ、崖っぷちに追い込まれて
なんてレスをこんなところで展開してるのはピント外れではあるが

それ以上にハンネや発言が痛いのを自覚していないのがアフォ過ぎる

264 :その道のプロ:2007/01/19(金) 21:57:38 0
「一般社会で使い物にならない」のは、史学科出身者にかぎらないです。法学部、経済学部出身者には
もっと多いです。理科系学部も事情は同様です。誰でもできる雑用仕事だけを名目に、論文書けば給料
もらえる「じょしゅ」さんの方が、ものになります。高校時代の同級で、「社会の使い物になる」と
思われる会社に就職して、実際に使い物になった人は、半分もいませんから。

265 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 22:08:07 0
アカポスで言うと、

経済学も一見就職ありそうに見えるけど、実務家養成の
ビジネススクールでは、実務経験者が教員として採用さ
れるケースが多く、バカセが採用されるケースはそうお
おく無かった。

さて、じょしゅになれれば人生安泰、って何時の話でしたかいな?
助手も3年任期が多くなったはずで、任期切れでフリーターに転落
した人も多いのですよ。
それにボス教授が突然死すると追い出されるケースも多かったのですが。

266 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 22:38:24 0
経済学からだと、アカポスが取れなくても他に逃げ道が多い
法学系も似ている

まあバブルの頃のシンクタンクは、今では夢物語だが

それにつけても、人文科学の食い詰め博士の苦境は・・・・

267 :世界@名無史さん:2007/01/19(金) 22:59:56 0

教員公募星取り表17連敗
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1168482072/

こういうスレを立てる板が
文系にはないな

268 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 06:51:29 0
歴史とか人文系の学問は趣味でやれば十分。
あえて大学教員とかにこだわってる連中は、実社会に出るのが恐いキモニート。

269 :その道のプロ:2007/01/20(土) 09:57:59 0
実社会には、もっと怖いキモニートがいます。互いの交際費で女を買う以外に生き甲斐のなくなった
ゼネコン、証券会社、商社員。50に手が届く頃には頭髪は殆どないか、あるいは真っ白。胃袋も半分
なく、あるいはガンを告知される。健康体である人は、肩を叩かれて、清掃会社に再就職。そして
小生の勤務する底辺私立女子短大の清掃夫となって、あばずれ女子学生から蹴飛ばされる。てな人生。

270 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 10:19:19 0
それでも
ゼネコン駄目社員>>>史学妄想研究者 はガチ
  

271 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 10:31:15 0
まあ、院生→専業非常勤=自称研究者のままで失業者、社会的廃人になるのと、
民間企業で連日酷使されて「胃袋も半分なく、あるいはガンを告知される」ような
肉体的廃人になるのと、どっちがマシかと言えば考えさせられるなw

272 :その道のプロ:2007/01/20(土) 12:23:47 0
そうです。どっちにしても夢も希望もない人生が待っています。小生の仕事仲間が先日、ためたお小遣いで
ある高級ソープに行ったら、ついたのは、自分の教え子だったそうです。その後教室で顔を合せた時の
気まずかったこと。「先生、元気だしなよ。またお店においで。今度がんばって三回戦しよう。あたしが
教えてあげる」と言われたそうです。こっちの方が希望ある人生かもしれないですよ。ま、公務員宿舎に
愛人と同棲していた某旧国立大学経済学部教授の方がましかもしれないけれど。

273 :まあ、本当の学者は在野にありとは良く言ったもの:2007/01/20(土) 15:12:34 0
2006年度、ポアンカレ予想解決の貢献により数学界のノーベル賞である
フィールズ賞(幾何学への貢献とリッチ・フローの解析的かつ幾何的構造
への革命的な洞察力に対して)を受賞したが、「自分の証明が正しければ
賞は必要ない」として受賞辞退した。アメリカの雑誌の取材に対して「有
名になると何も言えなくなってしまう」とも答えている。なお、フィール
ズ賞の辞退は彼が初めてである。また、これ以前にも昇進や欧州の若手数
学者に贈られる賞などを辞退したりしている。その他100万ドルに全く興味
を示さなかったり、自分の論文をあまり公表したがらない。

現在は故郷で母親とわずかな貯金と母親の年金で細々と生活しているらしく
消息は不明だがひそかにケーラー・アインシュタイン計量の存在問題に取り
組んでいるとも言われている。以上のように、ほとんど人前に姿を見せない
など、一風変わった人物である。 また趣味はキノコ狩りである。

グリゴリー・ペレルマンhttp://ja.wikipedia.org/

274 :まあ、本当の学者は在野にありとは良く言ったもの:2007/01/20(土) 15:14:47 0
ついでに、どっかほかの国でも昇進するたびに、一旦辞職して、平に戻る超大物の学者がいるとか聞いた。

俗物だらけの我が国史学会に将来はない。

275 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 15:58:25 0
日本って地位と権力と金が複合したピラミッドだからな〜
地位はないけど金はあるとか、っていう社会的ポジションがあればこその話だわな

276 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 20:28:39 0
じゃあ、江戸時代みたいなのが理想だな。
地位はあるが金はない・・・武士
地位はないけど金はある・・・商人

277 :世界@名無史さん:2007/01/20(土) 20:34:32 0
グリゴリー・ペレルマン
は貧乏生活してるとしか読めないが、
どこをどうやったら裕福だと読めるのだろう。

不思議な読解力の持ち主達が史学科には多いのだね。

278 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 03:09:51 0
その「不思議な読解力主」とやらが、「史学科」のものとは限らない。

このスレに延々と粘着している、史学科にいけなくて高卒で就職した
DQNだとおもわれ。

279 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 03:47:32 0
 ↑
このフレーズを使うヤツの方が延々粘着してる気がする。
大体、普通の人間は史学科など行きたがらない。

280 :278:2007/01/21(日) 03:58:18 0
 ↑
図星さされて、顔まっかにしながら必死に書き込み。

281 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 11:36:05 0
 ↑
図星さされて、顔まっかにしながら必死に書き込み。

282 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 11:57:13 0
少なくとも、高卒のDQNは歴史はおろか時代劇にも興味がないのが実情。
わざわざ歴史板の史学科スレにまで来る奴はいないだろう。

283 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 21:18:34 0
大体、高卒で専門学校とか行く連中は、世界史も日本史もロクに授業聞いてないし、
テストも赤点だらけだしなw

284 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 21:20:40 0
>>282
そんなのがコヴァに感化されて、歴史学批判とかしてみるのがDQNクオリティ

285 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 22:35:03 0
× DQNクオリティ
○ 2ちゃんクオリティ

高卒のDQNより、中途半端に学歴のあるねらー=キモニートこそネトウヨの中心勢力。

286 :世界@名無史さん:2007/01/23(火) 17:42:38 0
↑ ↑
と、高卒のDQNがヒッシに申しております。

287 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 22:30:16 0
相変わらず、内容のないオウム返しのレスが続くな。
まあ、史学科の人間は史学科叩きを貶めたいのかもしれないけど、
高卒の人間は基本的に歴史板に出入りするほど、歴史に興味も関心もないし、
歴史の知識もおどろくほどないから、史学科の存在すら知らないだろう。

冷静に考えたら、高卒の連中がどんな連中かわかりそうなもんだが。

288 :まあ、分かり切ったことは5年前にも:2007/01/24(水) 23:12:26 0
55 名前: 日本@名無史さん 投稿日: 02/03/16 21:29
学習院史学科OGですが、教授はみんな面白かったよ。
ただ卒業式のときに
「この4年間は無駄だったと思ってください」とか言われて
私は就職すぐ決まってたから笑えたけど、
(もともと歴史は趣味と割り切っていたので、
ほかにデザインのスクール行ってたりしてたのでそっち系に就職がすぐできた)
就職決まってない人(3、4割はいた)は固まってたなぁ…


289 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 11:56:10 0
研究史の整理もろくにしないで、脈絡なく適当な資料を貼り付け、しかも
ただの百科事典でしかないようなレジュメで自分の修士「論文」の報告した
後輩に、イロハからやり直して出直してこいって言ったら、それ以来
消息不明になりましたよw

290 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 12:02:59 0
まあもうすぐキミも、

「はっ?史学博士?で、我が社で何が出来るんですか?」

「…」

「キミのやることなんか、会社では道楽なんだよ。会社
のリーマン生活はそんな甘いところではないよ。くだら
ないプライドはすてて、掃除夫のバイトでもしたら?」

となるw

291 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 19:24:00 0
>>289
君も一般社会に出たら、>>290のような扱いに耐えられなくて消息不明になりそうだなw
所詮は狭い世界でしか通用しない知識でいばるなよw

292 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 19:59:47 0
>>274
>俗物だらけの我が国史学会に将来はない。

お前、國學院か?
自虐に藁田wwwww

293 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 21:28:11 0
>>292みたいに楽屋ネタで笑ってる人って、実社会じゃ>>290みたいになるんだろうな。

294 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 21:38:02 0
70 名前: 学生さんは名前がない 投稿日: 2001/08/22(水) 11:04 ID:???
史学科ってさ学者にも教師にもなれなかったらどうすんだ?


71 名前: 学生さんは名前がない 投稿日: 2001/08/22(水) 11:06 ID:???
>>70
スーパーの店員


72 名前: 学生さんは名前がない 投稿日: 2001/08/22(水) 11:08 ID:???
>>71肩身せまそーだね。教師にもなれなかった史学科卒って


295 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 22:16:45 0
自分のミスを晒されて赤っ恥をかき、顔を真っ赤にしてキーボードを叩いてる國學院生>>293の馬鹿っ面が目に浮かびますw

296 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 22:55:58 0
ていうかさ、国史学会とかいう言葉が出たら前後の文脈も考えずに
國學院とか唐突に書き込んで、勝手に一人で面白がってるヤツのレスは
前後のレスから浮きあがっててバカっぽいんだが。

ま、顔を真っ赤云々なんてフレーズをいまだに使って、2chねらーを
気取ってるヤツはもっと恥ずかしいがw

この厨っぽさ、さすが史学科だなw

297 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 08:39:39 0
↑ ↑
と、高卒のDQNがヒッシに申しております。


298 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 20:20:41 0
またキミかw
いい加減、その手の幼稚なコピペはやめたらw

史学科のレベルが知れるというものだ。

299 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 01:01:42 0
>>297
史学科卒が見下せるのが高卒だけというのの裏返しか(ww

300 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 09:22:59 0
この板の住人にあえて聞きたい。
史学科に行く意義ってなんだ?
おまえたちは、前途ある高校生に胸を張って史学科をお勧めできるか?

できるのなら、その理由を誰もが納得できるように書いてくれ。

301 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 10:06:00 0
お勧めできません(キッパリ)

302 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 15:30:59 0
>>300
俺は無知すぎて史学科がどんなところか知らず、なんとなく入った。
ちょうど今時の学生がなんとなく経済学部などに入るように。
もう少し事前に史学科かどんなところかを知る事ができていれば本当は入らなかっただろう。
近頃はオープンキャンパス開催とかいろいろ言われているけど、そのくらいじゃなくてもっと大学の学問とは何なのか中学高校できっちり教えるべきだね。

入ったが最後の4年間の蟻地獄、途中でやめたい、と思ったこともあるが、大学卒業しなければこの世の中では就職できないので最後まで頑張った。

303 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 16:56:59 0
>>302
就職のあるなしはともかく、いったい何が蟻地獄だったの?

304 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 20:08:46 0
研究者になりたいんだけどさすがになんの退路もなしに突っ込むのは怖いから何か資格を
とっとこうと思うんだけどどういうのがお勧めかな。

305 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 20:19:01 0
要するにどこの大学でも文学部選んだ時点で人生捨ててるってことね。
就職する時の現実は
 ドキュソ大学工学部>>>>>>>>>>有名大学文学部
だもんね。


306 :歴史学の意義:2007/01/27(土) 20:26:50 0
100年後の歴史学者の研究

北斗の拳・蒼天の拳にみられる北斗神拳の歴史的変遷と当時の日本社会に与えた影響の考察

ー新発見の原作者メモから

307 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 20:56:52 0
ドラえもんとかウルトラマンの社会に与えた影響の考察とかはマジでありうるな。

308 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 21:24:15 0
>>304
法学部いきな。

309 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 05:14:21 O
>>307
社会学ではそんなの10年前からやってるぞ

310 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 10:16:04 0
政治学でもあるな

311 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 13:59:02 0
「ドラえもん学」を研究してゼミを持ってる大学の先生はいるな。
ウルトラマンや仮面ライダーは、まだ今はオタクやマニアの分野だが、
そのうち大学でも研究する人が出るだろう。

312 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 18:48:12 0
でも、まあこういう趣味や道楽的なことやってて給料もらえる人がいるから、
文系の大学教員に憧れて廃人になるバカがあとを絶たないんだろうな。

313 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 20:12:14 0
まあ、本質的には、

ローマ帝国時代の詩人の研究=ドラえもんの研究

どっちが学問的というわけではない。
北斗の拳の研究あたりはネタだろうが、英文科のやってるシェークスピアの研究と本質的には同じ。

文学部の連中が社会の寄生虫といわれるゆえんだよ。


314 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 20:33:06 0
>>313
学問は社会に還元されなきゃ意味がない。
ローマ帝国の詩人の研究をしたところで大半の人は「ふ〜ん」で終わる。
ドラえもんの研究は現代日本人の多くにとって有益なことだ。

315 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 21:05:14 0
ドラえもん研究の一例。

Shiraishi, Saya. "Japan's Soft Power: Doraemon Goes Overseas."
In _Network Power : Japan and Asia._ Edited by Peter J. Katzenstein
& Takashi Shiraishi. Ithaca, N.Y. : Cornell University Press, 1997.



316 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 21:38:18 0
>>314
その通り。だから研究者と名の付く人たちは例え本心は「ローマ帝国時代の詩人の研究」をしたいと思っていても、
もっと大きなテーマを提示し、そのなかで可能であればローマ帝国時代の詩人を位置付けていく。
そのテーマ設定はその研究者が所属する時と場によるが、現代日本社会であればローマ帝国文化史とか古代西洋文化史とかの専門家として身をたてることになるんだろう。。

317 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 22:22:15 0
ま、大多数の現代日本人にとってはローマの詩人やらローマ文化の研究など、
一部の人間の知的な娯楽以上の意味はないけどな。

318 :世界@名無史さん:2007/01/29(月) 00:13:09 0
>>317
つ精神のない専門人、心情のない享楽人、この無のものは、かつて達せられたことのな い段階にまで登り詰めたと自惚れしている

319 :世界@名無史さん:2007/01/29(月) 09:17:37 0
>>318
その典型が史学科の教員w
大学の権威をかさに着なければ何も出来ない無能の集まり

320 :世界@名無史さん:2007/01/29(月) 10:49:16 0
まあどんな研究が将来役に立つかなど分からんし、
「勉強自体を目的とした勉強」だけやってても一応食っていけるのだ、
というシステムを社会が準備しておくことは、学問に志す人のモチベーションを
保つ上で必要ということかと。

321 :世界@名無史さん:2007/01/29(月) 11:11:02 0
また大学関係者の甘えの構造が出ましたね?

そもそも人文研究者=大学教授なんて図式が出来たのはカント以降。
それ以前の人たちには人生の保証なんて概念はなかった。

人類の歴史に必須の要項ではないのだよ。

322 :320:2007/01/29(月) 11:40:26 0
>>321
俺は大学関係者ではないぞ。学問で食っていく、ということが
カント以前に社会的にどう位置づけられていたのか知りませんが、
現在の大学システムが確立するまでは家の財産にゆとりのある人に
学問の担い手が限られていた、ということは考えられませんか。

俺が言いたいのは、(まず、アホな人文系研究も社会にとって
無用の長物として切り捨てる、ということは不適当なのではないか、
という理解を前提に)そういう社会階層が想定し得ない現代日本の
ような世の中では、研究者に対してある程度社会の側で食い扶持を準備してやることは
必要ではないか、ということ。そもそも、学問の成果が社会に還元されるのが
bestとは言え、それができない状況で知識の蓄積をただ行っていく、
ということにも一定の意義は認められるだろう、と思っているので、

323 :世界@名無史さん:2007/01/29(月) 18:28:11 0
大学の独立の史学科はいらない。
人文系の学問は国際文化学科で総合的にやれば十分。

324 :世界@名無史さん:2007/01/29(月) 18:33:34 0
は〜これだからチンカスは。。。。

325 :世界@名無史さん:2007/01/29(月) 18:34:21 0
は〜これだからチンカスは。。。。

326 :世界@名無史さん:2007/01/29(月) 18:35:15 0
史学科の悪あがき見苦しいな。

327 :世界@名無史さん:2007/01/31(水) 22:55:39 0
経済学部のゼミ選択でイスラム史を取るか悩んでたけど
このスレを見て目が覚めました

328 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 01:42:26 0
>>327
このスレを見て覚めた目なんて、大したことがないな

329 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 09:39:50 0
まだ寝てんじゃね?

330 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 19:40:41 0
自分は軍ヲタなんで軍事を勉強したいんですが防大に入る気はありません
軍事と歴史は兄弟みたいなもんだから史学科に入ろうと思うのですが史学科は軍事好きでも楽しめますか?
またいろいろ調べて西洋史学というすばらしい学科があることを発見したのですが
これにさらに近代を加えて西洋近代史学(別に普通の近代史学科でもいい)なんてのはありませんか?

331 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 20:51:20 0
史学の悪あがき、

まあ、いろいろなカキコを分析してみると面白いよ。
たとえば、ミュージシャンや作家、役者の最終的な評価基準は作品。
だから生前不遇であっても、残した作品に対する周囲の見方が変われば
死後になって名声が高まる可能性があるし、逆にマンガ学科や音楽学科
の教授になったからといってその分野の第一人者とみなされるわけでは
まったくない。
でも歴史学者の場合、すくなくともこの業界の世界の連中の評価の基準
は教授という地位を得られるかどうか。本当は、日本でも別に必ずしも
そうじゃないんだけどね。でも、あえてそういう方向に話が振られるの
を避けたがる。要は研究が社会に貢献するかどうかなんて本心では興味
はない。自分のオナニーを正当化する後付の理由。
それは、アカポスなどの教授職に異様なこだわりを示す一方、どういう
貢献を残すのかがまったく話題にならない(というか、面白いことに攻
撃・煽りを受けたときだけ、いいわけ程度に出てくる)このスレの住民
の書き込み読んでたらすぐわかる。


332 :世界@名無史さん:2007/02/01(木) 21:16:57 0
どうした、何かイヤなことでもあったのか?

333 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 01:12:05 0

















いちおう誤植・文字化けと思しきものは訂正した

334 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 02:18:51 0
>>330
俺史学科だよーん。
俺のまわりにも軍事ヲタ史学科学生がたくさんいるけど全員おちこぼれのヲタたちだよ。
そんな非実用的な学問を修めても別に自衛隊に就職できるわけないし、大半がフリーターかニートだ罠。

それに言っておくが、歴史を専攻するのはつらい事だ。
今まで趣味で軍事をやってきたのと、学問とやるのでは雲泥の差だ。
途中でマンネリ化して、つらくなってやめてしまうぞ。
趣味は趣味、本業(学問)は本業。

335 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 02:30:24 O
軍事云々を本格的に語る前に独仏古典と言語修得しなきゃならんしね
語学力がないならやめときなよ

336 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 03:30:26 O
>>330 近代軍事ヲタなら法学部政治学科とかのが良いんじゃないかな?

337 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 21:58:14 0
自分は軍ヲタなんで軍事を勉強したいんです

「それを明らかにすることでどんな意味があんの?」
           ↓
自分の個人的な興味です
          ↓
「じゃ、趣味でやればいいじゃん」
          ↓
          終

338 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 22:05:52 0
まあせめて政軍関係論を専攻することにして法学部進学だな

339 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 23:14:43 0
で、北朝鮮を専門にすればいい

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)