5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●国別、兵隊のセックス処理の方法の歴史

1 ::2006/07/27(木) 12:26:08 0
古代のペルシャ、ギリシャ、中国、トルコ、ローマ、そしてスペイン、
日本兵に至るまでどのように性処理をしていたか、研究してます。
1 娼婦
2 敵国の女を強姦
3 妻を待たせる、持参
4 オナニー、同性愛
5 宗教上がまん。
などいろいろあると思います、具体的に国と時代を上げて
お願いします。

2 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 12:28:40 0
日本・・・アジア各地で強姦  
     朝鮮人を強制連行し従軍慰安婦にする

3 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 12:34:05 0
6 家畜

4 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 12:34:15 0
羊を連れて行く

5 ::2006/07/27(木) 12:36:04 0
私が知っているのは、ローマ帝国が十字軍遠征に行った時、
妻には貞操帯をはめてでかけ、自分は群と同行する商人から
娼婦を提供されていたということ。

ギリシャのアレキサンダー王はペルシャを滅ぼした時、
兵隊に占領地の女を結ばせたという。それでギリシャ語が
中近東全体に広まりヘルニズム文化ができたという。

メキシコに行くと西部の田舎はインディオという原住民が多い。
しかし東部の都市部はスペイン系の白人が多くいて、メキシコ人の
中にかなりの数のハーフの子孫が多いがわかる。
ライオンでいうと、群れを襲い雄を殺した後に、雌と交尾して
従いさせるという図式だ。 当時メキシコにあったアステカ文明は
根こそぎ摘まれ、言葉を失いスペイン語が主流となった。

米国人は場合、ベースの近くに必ず風俗店ができている。中には
現地の女をナンパしてヤリ逃げしたり、結婚する者も多いが、
妻を連れて動くのはベースキャンプ。戦争の時は本国に妻子を
おいて行動する者が多い。

6 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 12:40:43 0
十字軍スレより

414 名前: 世界@名無史さん [sage] 投稿日: 2005/10/24(月) 17:23:57 0
貞操帯に言及されてる最古の記録は15世紀初頭なので
十字軍とは時代が違う。

7 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 12:45:04 O
ある海軍が大日本帝国海軍に羊(山羊?)をプレゼント
プレゼントの意図が分からず調理して食べた
どうやら本来の「食べるため」に送ったわけじゃなかったとか

8 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 13:03:06 0
>ローマ帝国が十字軍遠征に行った時

おいおい・・・

9 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 13:50:19 0
>>1があまりにもバカなので晒しage

10 :ポトデン ◆hWRgSJZNdg :2006/07/27(木) 14:03:50 O
>>2 はいはい 気が済んだらお帰り下さい

11 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 23:42:45 0
>>8
いいんじゃない、ローマ帝国で
バルバロッサはそのローマ帝国を「神聖帝国」と呼称したが
錬金術狂いのカイザーはそれに「ドイツ人の」とか付けたかな?

12 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 06:39:54 0
日本・・・アジア各地で強姦  
     朝鮮人を強制連行し従軍慰安婦にする
     世界で最凶最悪の性処理方法であった


13 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 10:06:28 0
なんで朝鮮人?東北の方が早いって!

14 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 10:36:06 0
>>11
>>1がそこまで考えて書いているとは思えない。
メキシコについての記述も意味不明だし。

15 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 12:37:55 0
朝鮮・・・アジア各地で強姦。 特にベトナム戦争時の残虐さは世界中に知られている
     朝鮮人の女衒が朝鮮人や日本人を、だましたり借金のカタに買ったりして従軍慰安婦にした
     世界で最凶最悪のレイプ民族である

16 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 14:05:45 0
ああ、夏休みだなあ.....

17 ::2006/07/29(土) 06:11:40 0
オスマントルコとかイスラム系は女はできんかっただよね。
今でも女はみんな顔を隠しているし、酒場がないね。
トルコ人とかペルシャ人とか女たらしだけど、やるとこないね。
エロ本もないし、この性的ストレスどうやって解消しているんだろう。

今の時代、日本の男は風俗やらビデオやらもてない男でも性処理に
困らないけど、他の国の男は結婚する以外手はない。
で、軍人は?

18 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 09:32:52 0
>トルコ人とかペルシャ人とか女たらしだけど、やるとこないね。
>エロ本もないし、この性的ストレスどうやって解消しているんだろう。

ヒント:少年

19 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 09:48:47 0
ヒゲなしはやってよし

20 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 11:25:12 O
日本:拉致した幼女や女性を慰安婦に。飽きたり妊娠したりして
使い物にならなくなった女性は731人体実験部隊に回し再利用。 出典:防衛研究所著『日本軍隊風習史4』より。

21 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 12:10:44 0
日本、最悪やな

22 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 12:39:20 0
>>20
そういうのは正しく「民明書房刊」と書け。

23 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 12:57:37 0
皇軍は食料・弾薬はおろかすべて現地調達だ

24 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 12:59:44 0
朝鮮人はとっとと薄汚い祖国に帰ろうねー

25 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 13:02:45 0
でもさ、長州征討のとき、幕府歩兵は周防大島でレイプしまくりだったし、
長州兵は会津戦争でレイプしまくりだったし、会津兵も北越戦争で同様だったし、
幕末戊辰の頃、同じ日本人相手にこんな乱暴狼藉やってた日本人だぜ。

中国や東南アジアで同じことやっても不思議じゃないよ。

26 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 13:15:55 O
はいはいホロン部ホロン部

27 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 13:16:37 0
自国民相手に常日頃から強姦しまくってる君の祖国が言うべき話じゃないよ

28 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 13:17:33 0
むしろ、日本兵は聖人君子の集まりと考えるネトウヨの神経が異常。

29 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 13:21:13 0
むしろ、このスレは、そのようにどの民族でも、戦場であっても溜まるものは
溜まる、という事実を前提に、その解決の実態をアカデミックに明らかに
していく、という方向に持って行くべきではなかろうか。
その観点から行くと、レイプなんてのはありふれていて面白くない。
より独創的な手法で下半身の問題を解決した事例を求む。

30 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 14:13:58 0
中世のバイキングは一夫多妻制だった。で子孫が急激に増えるので
南部に攻め入って領地獲得。イングランドに先に住み着いていた
ケルト人は追いやられた。こういう場合はバイキング達は女を船に
乗っけてないので新天地ではどのように子孫を増やしていったのか
不思議に思っている。
同様に、イスラムが南下してマレーシアやインドネシアを領土として
行ったとき、メキシコのように現地調達してないので混血児が
存在してない。結局改宗させるための占領だったのだろうか。

31 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 14:26:54 0
唐行きさん。という言葉は誰でも知っているはず。
和歌山県などの貧しい漁村から日本の女が中国に売られた。
しかしそれは中国だけに及ばず、そこから世界中の都市に何万人も
散らばって行った事を読んだことがある。

通常兵隊はお金があれば街で娼婦を調達していたはず。
たあ古代の軍人達はそういった場所は提供されてなかった
はずなのでどうしたのだろうか。

モンゴル人が世界戦略した時は現地の人間は殺さず捕虜にして
さらに他の国の領土占領に使われた。なので騎馬民族は
現地の女はおかしてないので家族を連れながら移動して
いったことになる。
スペイン人やポルトガル人が南アメリカの原住民を虐殺して
領土を広げたが、スペイン人の子孫が混血しないで多く住んでいる
ところと原住民とかアフリカから連れてきた土人しかいない国が
わかれている。
1 エクアドル、コロンビア、アルゼンチン=白人しかいないから
本土から女を連れて住んだ。
2 ペルー、グアテマラなどはインディオしか住んでないから
スペイン人は男を殺して領土を奪いキリスト教を広めて去った。
3 キューバ、ドミニカなどはアフリカ人ばかりで、その中に
スペイン人がわずかいる。スペイン人の兵隊が去った後農園夫は
奴隷を買って営みをはじめ、本土から家族を連れてきた。
4 メキシコなどはインディオの男を殺して女を奪って
犯してできた子孫が相当いることになる。

32 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 18:42:01 0
第一次世界大戦時の軍隊と性
 西部の戦争舞台では、アミアン、アベヴィーユ、アーヴル、
ルーアンその他、前線の背後のすべてのフランス都市には連合
国軍部隊のための特に設備がよくて繁昌した兵站娼家があった。
将校用娼家の目印は青い軒燈で、兵隊用娼家のそれは赤い軒燈であった。
娼婦はたいていフランス女で、前からその町に住んでいるものか、
ドイツ軍に占領された地方から逃げてきたものであった。・
・・・・このフランスの兵站娼家は、予防法のことをほとんど知らぬ
イギリスの兵隊たちにとっては特に、まさに性病の孵化場であった。
 ドイツの側にも、兵站地域の大きな町には必ず兵隊用娼家と将校用娼家と
があった。

33 :世界:2006/07/29(土) 18:48:40 0
一九四二年、ドイツ国防軍は約五〇〇の売春宿を運営していた。
これら売春宿の設立、監督、経営維持は、占領各地区の軍司令部
の管轄事項であった。決定的に重要視されていたのは売春婦たちの
定期検診であり、病気になった娘はすぐに選別され、排除された。
取り締まりに当ったのは駐屯地の軍医である。
国防軍管理下の売春宿の経営を難しくしたのは人種間題であるといわれている。
当然のことだが、ユダヤ人女性はここから排除された。土官や党幹部
が禁を破ってユダヤ人女性と性交すれば、第三帝国の人穫法に基いて
死刑であった。しかし相手がユダヤ人だとは分らなかったという言い
遁れが可能だったので、一九三九年のワルシャワのホテルの手入れで
は、四〇人のドイツ士官の個室から三四人のユダヤ娘が引き出された。
ドイツ兵士が町でポーランド女性をはじめとするスラヴ系の人種と交
際すると罰せられたが、売春宿で彼女らと性交することは許可されて
いた。一般に売春宿以外で被占領地の女性と交流を持つことは禁じら
れていたものの、例外はスカンディナビア諸国とオランダだった。
ここでは市民階級の女性との交渉がむしろ推奨された。
その結果ノルウエーとオランダではそれぞれ一万人の私生児が生まれた。


34 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 19:59:32 0
軍隊のあった国は多いが、性的な問題で叩かれているのは
日本兵ぐらいだな

35 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 20:03:23 0
海外での買春ツアーで叩かれたのも日本のオヤジぐらいだな

36 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 20:43:27 O
日本人の特徴なのかな。海外で性的欲求を解消するのは

37 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 20:45:43 0
韓国人も最近金使ってるよ

38 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 20:46:59 0
餌が古すぎますよ

39 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 20:50:57 O
でも本当じゃん。

40 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 21:22:26 0
不思議だがなぜセックスなしで生きれる男が多いのだろう

41 :世界@名無史さん:2006/07/29(土) 23:39:02 0
>>40
つ右手

42 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 00:46:36 0
そういえば俺も留学中、ぜんぜん女ができなくて
マスばかりだった。日本はほんといい国

43 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 01:30:02 0
日本では千葉市内で強姦されたのが被害者一号・千葉大の女子大生のようだ。
胸を割られ放題。恥骨に噛み付く。泣いてもおかまいなし。
最後は妊娠させる。
大分自殺してるよ。可哀想だな。

44 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 01:51:47 0
俺は日本が女も夜歩ける、世界一安全な国と言われている理由を
知っている。それは風俗があるからだろ。
どうしようもなく欲しくなった男はお金を出せば抜けるから。

45 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 01:55:02 O
>>43
いきなり何の話?

46 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 02:22:58 0
加えて日本には高度に発達した二次元文化がある。
泣けるエロゲーを一度体験すると、三次元に本当の愛など
無いことがよく分かる。

47 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 02:56:07 O
>>46
あなた童貞ですか?そうですか…

48 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 03:53:16 0
>>47
あんた非童貞? 純潔を守れよ、汚らしい。

49 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 08:24:21 O
>>48
右手という恋人がいるじゃないか。

50 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 09:46:37 O
日本はレイプ被害は韓国や他の国ほど表や統計に出ないが、世界一らしいよ。

51 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 13:01:10 0
>>50
表や統計に出ないなら、なぜ世界一と分るのか???

52 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 20:26:59 0
俺の知り合いはこないだ酔っぱらって、愛犬(ゴールデンリトリバー)
を相手にやったと話していた。


53 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 21:09:34 0
三国志のマンガを読んだが今から1700年前

1 将校は妻をめとって子供がいた。
2 王宮を攻め落とした時、女を強姦したり、また敵国を攻め落とした
時、町や村の女を強姦していた。(ただ、王によって兵隊にこれを許した
ものと禁じた国にあった)国とは今でいう省
3 家族をおいて志願した農民が多く、彼らはまた戦争が終わると国に帰った。


54 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 22:20:57 0
『海軍めしたき総決算』(光人社)に
戦時中の南部仏印での慰安所体験が載ってたな。

日本人経営で白人が一番値が高い。
プライドが高いのか身体に中々触らせて貰えず、
性交というより腕立て体操をしている感じで情事を終えて
「金返せ」という気分になったらしい。

その白人女の胸中は知るすべがないけどな。
一応フランス領だったし軍も無茶な慰安婦徴集とかはしてないと思うが。

55 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 22:26:22 0
>その白人女の胸中は知るすべがないけどな。
たぶんツンデレ。

56 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 23:28:25 0
実際に映像を見たが、ドイツ軍が第二次世界大戦にパリを占領した時、
ドイツ兵にかなりのフランスの女が身を売った。ドイツ兵の慰安婦?か
ホステスになったフランスの女はドイツが負けると、市民に
売国女ということで、髪の毛を切られ丸坊主にされたり、いじめられた
映像を見た。

57 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 23:38:06 0
パリ市民にとって、独軍からの解放は、同時に「報復への解放」でもあった。
四年間の独軍支配下の刻苦、辛抱、怨念、恐怖などの思いは、そのまま捕虜になった独軍将兵にたいする憎悪にかわり、手をあげて出てくる独軍をみると、いっせいに男女はとびかかり、なぐりつけ、あるいは射殺、撲殺したりした。
おかげで、そのような仕打ちを避けるべく、最後に残した拳銃弾で自決する独軍将兵もいた。
憎しみは、しかし、外国人である独兵よりは、むしろ独軍に協力した同胞にたいするもののほうが激しかった。
独軍将校と恋愛におちいり、あるいはガールフレンドになった女性たちは、頭髪を剃られ、まっ裸にされ、乳房に鉤十字を描かれ、「私はドイツ兵相手の娼婦でした」と書いたプラカードを首からぶら下げさせられて、街をひきまわされた。
それと知った独軍将兵の“愛人”女性たちの中には、追及と“処刑”をまぬがれるべく、あるいは入城したフランス兵に抱きついて離れず、あるいは連行される元愛人にツバを吐きかけて「愛国心」を誇示する者も、少なくなかった。
占領下の傀儡政権・ヴィシー政府の職員も、ねらわれた

58 :世界@名無史さん:2006/07/31(月) 07:46:15 0
戦国時代の日本はどうだったのだろう。
基本的には戦いはそんなに長くは続かなかったし、
町を略奪するという考えはなかったので現地調達はない。
また吉原などは江戸時代になってできたのだから娼婦もいない。
まあ、太閤記などを見る限り、足軽では嫁をもてないが
ある程度上にいけば普通に結婚して、出陣した時は帰るまで
がまんしていたわけだ。
だが、問題になるのは戦いが何年に及ぶだり、他国に行きっぱなしの
制度を持つ軍隊は世界的にみてどうだったのだろう。
少なくともイスラム社会ではがまんしていたと思われるが、
マレーシアなど行くとアラブ人とのミックスしている人間もいるが
人口的にほんのわずかである。またそれは兵隊の末裔というより
シルクロードの商人の血かもしれない。

59 :世界@名無史さん:2006/07/31(月) 09:15:59 0
酒を奨励していた軍隊はモラルが低いので、とうぜんSEXはフリーだった

60 :世界@名無史さん:2006/07/31(月) 11:31:50 0
やはり、もっとも知りたいのがスペイン人によるラテンアメリカの植民地政策でしょう。
当時あったアステカやマヤ文明は根こそぎ絶やされたわけで、言葉だけじゃなくて
アイテンティも奪われた。
そして男は当然殺されたわけで、捕虜にしても働かないのでアフリカから
カリブやブラジルなどの農園は黒人が労働者として連れたこられた。

だが、メキシコには70%がmestizosと言われる、ハーフであるから、
当然、そこに残された女を妻にしたことになるが、兵隊が
現地の女を妻にするとは考えられない。
また強姦したぐらいでこんなに子供ができるわけがない。
何か政策的なもので子供を産ませたことになる。
つまり女を子供出産マシーンとしてやり続けるかなにか
しないかぎりそんなに短期間ハーフの子は増えないはずだ。

実際日本が負けた後に各地で白人との子供が生まれた。ちょうど団塊の世代と
いうことだが、その歳のハーフの人って身近にそんなにみない。
また同じスペイン人に征服されたフィリピンもハーフの率はわずかである。
よってこのメキシコあたりの異常とも思えるハーフの子供は
政策的に増やさない限りありえない。
いったいどのようなやり方で子供を増やしたのだろう。


61 :世界@名無史さん:2006/07/31(月) 12:31:45 0
昔は軍隊が移動すると職人、商人、娼婦、その他職能民もろもろ、及びその家族なんかも
一緒に移動してたんだろ。ウゼーwww

62 :世界@名無史さん:2006/07/31(月) 12:41:34 0
>>58
>吉原などは江戸時代になってできたのだから娼婦もいない

つ遊女、歩き巫女、白拍子etc

家康だったかが、戦場で遊女を近づけるなとか言ってなかったか。梅毒移される
からって。

63 :世界@名無史さん:2006/07/31(月) 16:46:49 0
人類史上一番やった兵隊は

1 スペイン
2 ローマ
3 日本
4 ドイツ

で間違いないか。

64 :世界@名無史さん:2006/07/31(月) 19:55:14 0
統計でもとったんかw

65 :世界@名無史さん:2006/07/31(月) 20:20:27 0
この手の情報はなかなか、表に出てこない。
スペインの人間は文字のない国を攻めたのがよかったな。
アメリカンインディアンを攻めた英国人達は、近代になって
自分たちのしてきた事を自分たちが書き残した日記によって
あとで悔いたが、スペイン人の中南米侵略は事実として
書き残されているが、レイプをしたことは書き残さなかった。


66 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 09:29:08 0
スペイン人が侵略した所でやりまくった記事は残さないだろう。
被害者が記録を残さなければ。

67 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 11:22:26 0
日本人は、やることは恥ではなく、武勇伝だと思っている。
だから加害者の自分で記事を残すのだろう

68 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 12:37:37 0
このスレに情報書ける人間はある意味相当歴史に通じていると思う。

69 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/08/01(火) 13:09:42 0
>>62
清盛や義経、尊氏らが白拍子を寵愛した事には、彼女らが戦勝祈願を司って
いた事も関係していた様ですね。遊女や白拍子は南北朝時代頃までは社会的
地位が高く、その腹から生まれた貴族も多かった。
南北朝時代になると女性蔑視の風潮が強まり、巴御前の頃とは変って女性を
陣中に入れなくなりました(平家物語には陣中の遊女が出て来る)。
もっとも、西日本では戦国期になっても陣中に女性がいた。
ただ、活躍の場は狭まっており、女武者の活躍も篭城戦が中心です。
それと、戦の庭での女性獲得は付き物でしたね。

70 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 13:12:44 O
逆に安易に書き込む奴は基礎知識足らん奴ばっか
>>58とか

71 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 15:52:15 0
基本的に、遊びは文化が発展した証。
江戸時代に風俗が大衆文化として根付いたわけだ。
同様に、今の東南アジア諸国の繁華街での風俗業は現地の男が
楽しむためではなく、外国旅行者や一部の華僑などが遊ぶ場所
となっている。
貧しい国の兵隊は金で女を買えないわけだから、指を食わえて女を
見ているしかないだろう。
ただ上記のスペインの侵略に関しては子孫がこれだけ残っている
以上現地の女と性的接触があった。
それが強姦だったのか、それとも女が男を殺されたのでライオンの雌の
ようにスペイン兵にこびたのか知らない。

72 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 16:03:15 0
余談だが、ベトナムとタイに言った時、遊んだ女から聞いた話。

1 ベトナムのビアオムという、怪しい個室バーがある。ここは
昼間からやっているのだが、昼間遊びに来るのは警官ぐらいだと
言われた。向こうの警官は数が少なくプラプラしていた。

2 フィリピンのゴーゴーバーの便所で、警官と話をした。
警官は私服だったが銃を持っていた。もう今日は勤務が終わったので
女を買いに来たとの事。俺を通せば少し安くしてやるから酒を
おごれとせがまれた。嘘だと思ったらなんと身分証明書をどうどうと
見せてくれた。実はフィリピンの警官は一番社会で信用されてない。
以前も落とし物をしたとき、落とし物証明書を書いてくれと頼んだら
チップをよこせと言われた。

3 タイのマッサージパーラー。ここは日本のソープの10倍ぐらい
大きな規模で経営している店が多い。客は殆ど現地の金持ちの華僑が
多い。そこで買った女に「この店はバンコクで安くてサービスいいね。」
と話したら、「ポリスが来て店の人間に半額でやらせろ」と脅かすらしい。
だからポリスは大嫌いだと言っていた。

===
貧しい国はセックスは偉い人がやる遊びらしい。


73 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 16:18:12 0
豊かな国だってそうだから
例えば某超大国の前大統領とか

74 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 17:23:03 0
考えてみたら、天皇陛下は一夫一妻。 まあ、チャールスみたいに
浮気とかもできないし、筆下ろしをした女が最後までおつきあいするわけ。
それを考えると昔の封建社会はどこの国でも将軍、王様とかトップは
セイウチのようにハレムだったな。
またそれが合法だった。
逆にいえば本来兵隊の数の女が余っているわけで、力の強い者が一人じめしていたわけだ

75 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 17:37:24 0
貧乏人には貧乏人用の娼婦がいると何故考えないのか?

76 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 17:56:27 0

チャンネル桜 ≪朝日特集≫

日韓基本条約の解説 1〜3
http://www.youtube.com/watch?v=HotuV_KlLjA
http://www.youtube.com/watch?v=X_9XjKDzkMY
http://www.youtube.com/watch?v=NHENBDx6860 ←★ここ注目!!
ちょ!!! 朝日って・・
http://www.youtube.com/watch?v=EoAmItpLGuE ←★ここ注目!!
実際に南京に行った方の証言1〜2
http://www.youtube.com/watch?v=PLBLDqLU0TU ←★ここ注目!
http://www.youtube.com/watch?v=fZAoxtcUUlc ←★ここ注目!

朝日新聞の「植村隆」と「本多勝一」って、とんでもない記者ですね
この国賊二人は今何処で何してるんですか?


77 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 19:22:39 0
セックス好きな人って女なしで生きていけないが、
おまえらみたいに女なしでも平気な人間がおおいのもたしか

78 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 19:27:23 0
最近話題のカルト教祖鄭某のように
病的なまでに性欲の強い男もいれば
自慰だけで事足りる人間もいるからな。

79 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 21:30:54 0
スペインに侵略された南米が短期間に混血児ばっかになったのは、現地の女がスペイン兵と積極的に
結婚したり股を開いたからじゃないの?強姦で子を産ませるなんてライオンじゃあるまいし、そんなに
混血児なんて生まれるかね?第二次大戦後の日本なんてアメリカ兵の乱交パーティーだったけど、混血児が
町中にあふれたか?日本の場合、金を持ってない女は積極的にアメリカ兵の「パンパン」になって結婚したり
そのままアメリカ本土にお持ち帰りになったりしたのだから、案外この手の人種変化だったんじゃないの=南米。
それにあすこは白人崇拝文化が強かったでしょ。「肌の白い人はいずれまた帰ってきて様々な技術を教えてくれる」
なんて言い伝えがあって、それをスペイン軍が悪用したくらいなんだから、現代の日本女性の白人崇拝のように、
自主的に股を開いたんだろ。現に戦中はあれだけ「鬼畜米英」なんて叫んでた日本も、戦後は手のひらを返したように
国家ごとパンパンになったじゃねえか。実際こんなとこだろ。女なんて下の口と上の口に以下略

80 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 21:52:09 0
スペイン兵つうよりスペイン人入植者だろ

81 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/08/01(火) 23:11:49 0
>>75
戦場ではありませんが、江戸後期なら蕎麦16文に夜鷹24文ですね。

82 :よろずこ:2006/08/01(火) 23:18:58 0
>81
妙なこと知ってますね。

現代なら、駅蕎麦300円に夜鷹450円ですか?

83 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 23:40:54 0
一昨年くらいに日本人集団買春事件で話題になった広東・珠海市の娼婦がそのくらいの値段だったらしいよw

84 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 23:45:09 0
飯盛り女とか屋根のあるので400文くらいだったっけ
24文て安すぎだな。

85 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 23:54:30 0
夜鷹って梅毒などが悪化して客を取れなくなって
吉原とかを追い出された遊女のなれの果てではなかった?
梅毒で溶けて崩れた鼻を隠す為に顔を覆って安い値段で客を取る。



86 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 11:57:43 0
セックスを楽しむのと、混血の子孫を作るのでは目的が違う。
スペインの混血は政策か?

87 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 15:57:45 0
それにしても、このスレは学術的に隠されている部分が多く
殆ど史学に通じている者にとっても証言することは難しいと思う。

個人的に聖書を何度も読み返した事があるが、外国人との混合、特に
異教徒との交わりは忌み嫌われており、古代ローマ兵、ペルシャ、エジプトなど
他国の女と交わる習慣はなかったようだ。

十戒に姦淫してはならないと書いてあるが、ローマ帝国統治下であった
イスラエルにおいては神殿に娼婦がかなりいたことは事実だが
ローマ兵との交わりは書かれていない。
またイスラエルの民がエジプト、ペルシャ、バビロニアなどに連れて
行かれたが、その地においても民族の混血はなかった。
イスラエルの隣に当時サマリアという国があり、そこが混血がいると
いうことでイスラエル人は軽蔑していたと新約聖書にはある。
基本的には、ギリシャ帝国とローマ帝国において政策的に
植民地において男を移住させ、そこで結婚させたことは出ている。
しかしそれ以上の個人の性的な交わりはふれてない。

以前、スパルタカスという50年ぐらい前の映画を見た事があるが
奴隷とされた者も娼婦をあてがわられていたのを見て驚いた。


88 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 16:05:17 0
兵士ら軍人たるものは男色に決まっておろうが!


89 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 16:16:24 O
>>88
テーベ人乙

90 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 17:32:02 0
花郎って基本的にホモでしょ?

91 :ほへぇ〜 ◆jHlTwEW9lA :2006/08/03(木) 01:53:51 0
>>88
著しく軍団の秩序を損なうと言う理由でローマでは処刑の対象です。

>>87
ローマの退役兵は最終勤務地で耕作地をあてがわれることが多く、その地で土着化することが
一般的だったので現地の女性と所帯を持つことが普通でした。
軍団基地のような駐屯地の傍には邑が自然発生して、セプティムス・セウェルス帝以前の妻帯を
禁止されていた時代においても内縁関係の妻を持つ兵士が多数派で、生まれた子供は「兵舎」で
生まれた子として親子代々兵士になるものも多かったようです。(平時の元首政期のはなし)

ポンペイでは娼館の跡が発見されていますが、ココの利用者は旅人などの一時的滞在者のほかには
貧乏なローマ市民や解放奴隷、奴隷たちでありました。家を構えるようなローマ市民は淫売宿に
出入りするだけで醜聞の対象となりました。別口を囲えないような男は市民として相応しくない
という意味もあったということでしょう。

92 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 02:03:22 0
なるほど 勉強になりまつ。
確かに妻帯して土着したら、軍団の機動的運用は不可になりますから
ローマ帝國の戦力はがた落ちです。
で一回、ブリタニアの軍団を移動させようとして
反乱寸前までなったというような逸話がありませんでしたっけ
 

93 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 05:15:53 0
結局慰安婦とか日本兵だけかよ

94 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 10:59:21 0
韓国もあるんじゃないか


95 :ポトデン ◆hWRgSJZNdg :2006/08/03(木) 12:58:08 O
ソ連は強姦が褒美
支那も略奪と強姦が認められていた
韓国はベトナム戦争時 混血児を沢山残している罠

96 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 17:54:40 0
レイプは大なり小なりあるよな

97 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 18:11:15 0
結局日本の慰安婦問題も何十年もたってから朝鮮人が
騒いだわけで、生きている人間がいなくなれば、迷宮入り。
混血児が残ることで何があったかわかるが、中南米のように
インディオより混血の割合の方が多くなると逆に白人の血が
入っている方が優越しているらしい。
日本だって戦前はあいの子は学校でいじめられたが、
白人とのハーフなら今は人気者だろう。


98 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 23:54:16 0
なんか、しつこく質問スレまでマルチして中南米のメスチソのことを、聞いてる
ヤシがいるので、ここで答えておく。
 当たり前だがレイプでこんなに増えたわけではない。まずスペイン・ポルトガル人の
側からいうと、イベリア半島は800年間にわたって西アフリカのイスラム王朝に
支配されてきた。だからアラブ人や黒人の血も当然かなり入ったわけで、
アングロ・サクソンなどに比べて人種による偏見は少ない(全くないわけではない)。
彼らが第一に考えるのは宗教でありカソリックであるか否か。だから同じカソリック同士
ならばインディオや黒人と交わり子供を作ることに、あまり抵抗感があまりない。
 インディオの側からいうと人口の激減が大きい。原因は戦争よりもはるかに大きいのが
ヨーロッパからもたらされた疫病(はしか、天然痘、腸チフス等)によるもの。1540年には
西インド諸島のインディオなどは、ほとんど絶滅してしまった。つまり白人や黒人の
血を入れ人口を増やさなければ社会そのものが維持できなくなってしまった。
 最期に上記のような理由からスペイン王室などは、インディオを奴隷ではなく臣民として
保護し、一家村あるいは数家村の住民単位でスペイン人入植者(エンコメンデーロ)に
分け与えた。スペイン人入植者は、インディオの保護とキリスト教化を手助けする引き換えに、
インディオの労働力の提供を受けるという協力関係が出来た。結果として両者に
婚姻関係などを結ぶ者も増えることになった。
 中南米にメスチソが多い理由はこんなところだと思う。

99 :世界@名無史さん:2006/08/04(金) 14:25:18 0
じゃあ「スペインは南米を大陸ごとレイプした侵略者」っていうイメージは誰が流したんだよ?

100 :世界@名無史さん:2006/08/04(金) 19:08:46 0
>>99
ラス・カサス『インディアスの破壊についての簡潔な報告』と思われ。
タイトルうろ覚えで申し訳ないですけど、確か岩波文庫で翻訳が出てた筈。

101 :世界@名無史さん:2006/08/04(金) 19:59:04 0
で、結局スペイン人にやられまくったってことだな。

102 :世界@名無史さん:2006/08/04(金) 21:05:49 0
>岩波文庫


犯人はおまえかw

103 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/08/04(金) 23:09:38 0
>>82
時期にもよりますが、もう少し高くてもいいかもしれません。

>>84
400文だと、岡場所では中の下ですね。夜鷹も幕末が近づく頃には100
〜200文に値上がりしていました。蕎麦もそこそこ値上げしていましたが。

104 :世界@名無史さん:2006/08/04(金) 23:10:02 0
兵隊やる場所はどこ

105 :世界@名無史さん:2006/08/04(金) 23:26:24 0
>>104
それは「兵隊がヤる場所」なのか「兵隊をヤる場所」なのか?

106 :世界@名無史さん:2006/08/04(金) 23:52:26 0
>>104
兵隊が兵隊をやる話なら↓

65 :世界@名無史さん :2005/06/05(日) 23:18:11 0
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1114320028/l50#tag64
着飾った美形の奴隷軍団……はい、予想した方は正しい。いつの頃からは不明
だが、マムルークはその趣味が盛んだったらしい。

 (中略)

少なくともナポレオンのエジプト遠征軍の記録による限り、18世紀末における
マムルークの男色趣味は明瞭であった。フランス遠征軍の補給部隊がマムルーク
騎兵に襲撃されて捕虜となった際、随行していたフランス娘はマムルークから
顔をボコボコにされただけだったが、フランス兵は片端から凌辱されたとの
報告がある。
実に恐ろしいというか、嫌な敵である。こりゃフランス兵も必死に戦うよなあ。
生きて虜囚の辱めを受けず、としか言いようないではないか。

107 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 00:52:19 O
>89
テーベか
ホモ仲間で結成された
『神聖軍団』が有名だな

108 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 08:06:13 0
世界中の米軍基地の周りは、だいたいアジアなら繁華街があり、
バーや売春婦が多い。
ベースの中は居住地があり、結構芝生の庭に平屋建ての住宅が建ち並んでいる。
結婚した人間はベースの中で妻とやりまくり、独身はベースの外で女を買うか
ナンパだろう。

109 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 00:55:42 0
米軍はお遊びですう

110 :ほへぇ〜 ◆jHlTwEW9lA :2006/08/06(日) 16:03:14 0
>>92
>確かに妻帯して土着したら、軍団の機動的運用は不可になりますから

軍団より小規模編制だった補助軍は、駐屯地を転々と移動させられたようです。
主力である軍団も分遣隊として抽出されましたから、当たり前のように移動さ
せられておりました。内縁関係の家族は移動先の駐屯地まで連れて行ったのでは
ないでしょうか? 特に非市民の補助軍兵士にしたら自分が満期除隊できれば
子供はローマ市民になれることですし。そのままおいてはいかないでしょう。
おそらく。たいていの駐屯地の周りにはカーナバエと呼ばれる民間人居住地が
あったことだし。

>で一回、ブリタニアの軍団を移動させようとして 反乱寸前

……? 所有する関連書籍を調べてみましたが見つかりませんでした。


111 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 20:33:02 0
ベネズエラはブラジルと比べてメスティソなどの混血が主流でしょうか?

112 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 06:34:08 0
黒人ばっか

113 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 11:34:24 O
これからはセックスをなくして2次元とリアルに恋をする事だね そうすれば犯罪減るし少子化も早まって自然に対する罪滅ぼしになるし

114 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 11:43:07 0
ほんとセックスの情報少ないね

115 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 16:41:57 0
歴史はある意味戦争の歴史。
そういう意味でこのスレもっとがんばんってくれないとね

116 :世界@名無史さん:2006/08/08(火) 03:08:15 0
なんちゅーか、この板で勉強にならないスレッドを見たことがないな・・・

117 :世界@名無史さん:2006/08/08(火) 11:51:58 0
情報が少なすぎるだよな。
やっぱ2ちゃんの歴史家お宅じゃだめや

118 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 11:37:39 0
兵隊が現地の女を強姦したとか売春遊びしたという記事は歴史上
隠されているのでは

119 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 11:54:55 0
>>118
特殊な事じゃないから記録に残りにくいのでは
毎日トイレ行ったことが記録されないように
 
むしろ何もしなかった時が珍しいので記録に残る

120 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 15:11:49 0
日本海軍では
「統計上四週間以上訓練を続けると事故が起きやすいから兵員を休ませる」
というのが定着していて、相手をする女の多い別府などが休憩地として重宝されていたそうな。
軍港のある横須賀、呉、佐世保などにも料亭、遊郭があった。


121 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 17:34:00 0
         ハ,,ハ  
        ('(゚p。∩_ イアアアアア!クトゥルフ・フタグン!
      /ヽ   〈/\ フユウ……フユウ、、ヨォォグソトォォォトオオオ!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/  (モツ煮は変なお土産のせいで壊れてしまいました。
       | .モツ煮..|/     彼にふさわしいスレに送ってやってください。)
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ウィルス
電話加入権・「PartのかわりにRigelを流行らせよう」のログ
ドエット・ギコペ・Jane・ネクロノミコン・無名祭祀書・エイボンの書
ナコト写本・輝くトラペゾヘドロン・水神クタアト・黄の印
屍食経典儀・黄金の蜂蜜酒・ルルイエ異本

122 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 21:18:15 0
コザに行ったとき、米兵がみんなセックスハウスと呼ぶピンク色の建物があった。
バスタオルを沢山干していた。それだけ。

123 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 07:23:02 0
誰か卒論のテーマとしてこのスレを題材にしてほしい

124 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 12:09:40 O
近代以前の戦争なら男は死ぬ物で女は犯される物てのが常識だ

まあ少なくとも2次大戦のソ連兵は略奪しまくり犯しまくりらしいな

125 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 15:54:56 0
昔の女ってライオンの雌みたいなもんだ

126 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 16:01:36 0
今はただの女蟷螂

127 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 16:08:24 0
世界史に見る陵辱・レイプ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1154801490/

128 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 19:47:34 0
7:巨額のカネを稼いだ慰安婦の実態]

平成4年に韓国の元従軍慰安婦の文玉珠が起こした、「戦時郵便貯金の払い戻し請求
訴訟」別名下関裁判というのをご存じですか?。彼女は戦時中にビルマで従軍慰安婦を
して貯めた26,245円を郵便貯金にしていましたが、後にその中から5,000円を
朝鮮の実家に送り、敗戦後の混乱の中で預金通帳を紛失してしまい、昭和40年に預金
は失効しました。それを27年後の平成4年になって預金の払い戻しを国に要求したの
です。勿論元慰安婦個人ができる裁判ではありません。そこには例によって元従軍慰安婦
を「だし」に使い日本の威信失墜を図る反日左翼主義者たちが裁判の筋書きを書き、
彼女はそれに原告として利用されただけでした。戦時中の大卒の初任給が
100円から150円の時代に26,000円の貯金とは、その金があれば当時東京でも
家が何軒も買えた大金でした。


129 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 19:53:03 0
裁判の過程で明らかにされたことは、彼女が僅か2年半の間にこのカネを稼いだという
ことでした。つまり30か月で2万6千円を貯金したので、毎月870円も貯金したこ
とになります。大東亜戦争陸軍給与令(昭和18年)によれば、最下級の2等兵の月給
は7円50銭で、下士官である軍曹が23円〜30円、戦地手当を含めると約2倍に
なったので、当時の兵士の収入を平均すると月額30円程度でした。彼女はその30倍
も稼いだわけです。それだけではありません、陸軍中将の年俸でも5,800円でしたから
彼女は在ビルマ日本軍最高指揮官よりも、多く稼いでいたことにになります。

130 :世界@名無史さん:2006/08/16(水) 19:19:43 0
大昔の話がないな


131 :スネーク:2006/08/17(木) 04:16:55 O
性欲をもてあます

132 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 12:14:42 0
兵隊の話より王様の豪遊伝の方が多いだろう


133 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 21:05:40 0
この手の資料は少ないよ


134 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 08:11:38 0
戦争の時はどこの国でも兵隊は現地住民をレイプしてると思うよ

135 :たまねぎや:2006/08/28(月) 09:22:19 0
日本兵はそのようなことはしておりません。>>134

136 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 20:00:19 0
今日、明治大学の博物館ではじめて貞操帯を観た。
その博物館は拷問器具が展示されており、貞操帯は女を
守るためのものでなく、むしろ拷問であると書かれてあった。
ちなみにケツの穴とあそこの穴が二つあいてあるがあそこの穴は
唐辛子のような形であるがなんとギザギザになっていた。
女性のヒダヒダがあたると絶対にいたいと思う。

137 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 23:01:43 0
>>135
ソース頼むよw


138 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 03:43:17 0
>>136
ギザギザになってるのは
ブツを入れようとしたらエライ事になる様にするため

139 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 18:12:48 0
つまり、後ろでしろという事か

140 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 06:14:22 0
当然ケツの穴のほうにもある
でないと貞操帯の意味無いだろ
ちなみにトイレの大きいほうは大変だったそうな

141 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 10:53:52 0
臭そうだよな。ずっとついてるんじゃ炎症起こしそうだし。

142 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 13:08:45 0
http://www.tamanegiya.com/ura.html
>>137

143 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 17:29:30 0
>>142
学術板らしいソースを……という意味だと思うが。


144 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 19:47:44 0
日本軍の裁判記録じゃ強姦して死刑になった奴がいるんだから、
あるかないかでいえばレイプ事件はあっただろ。

145 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 19:53:05 0
平時にだってレイプ事件はあるんだから、戦時になかったら逆に変だろう。
もっとも国家や軍が奨励していたというのはトンデモだが。

146 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 19:54:37 0
慰安婦強制連行や白馬事件あたりは怪しいな。

147 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 00:03:08 0
>>142
十分に足るものと思いますが?? 参考文献まできっちりと明記されていますよ。

>>146
酒たまねぎやというHPに詳しくその真相が描かれていますよ。

以下引用
 ついでに慰安所について。当時売春は全くの合法で、また日本軍の使用した売春宿
で働いていた方で、不法に拉致されてきた方は現在確認までされておりません。
日本軍が人狩りを取り締まっていたことからもしられています。
また日本兵は非常に高額の報酬を払っており、一財産築いた人もいたくらいです。
さらに非合法に人を拉致して売春婦として働かせていた兵を取り締まった事例とし
てはいわゆる白馬事件などがあります

148 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 17:15:29 0
どっちを擁護する気もないが、
さすがに微妙な問題でネット上の三次資料はねぇべ

149 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 18:46:09 0
酒たまねぎや ura ホームページ

なんと素晴らしいサイトでしょうか。反日左翼はここで勉強すべき。

>>147
ソースまで提示されている!!

150 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 19:33:53 0
白馬事件はオランダ側が裁判記録を公開してないのでいまだに真偽不明なはずだが…

151 :世界@名無史さん:2006/08/31(木) 20:02:41 0
都合が悪い裁判記録を隠蔽。詐欺師国家オランダなんか存在意義無いだろ。

152 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 09:49:54 0
ウォシュレットするたびヘルスを思ひ出すアナルを舐める姫の舌技(千ズリ集)




153 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 11:11:09 0
>>150
判決は出ています。>>142を見よ。

154 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 13:32:50 0
どこに書いてあるんだ?

155 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 13:35:07 0
有罪判決は出ているし処刑も実行されているが、
裁判の経過が皆目分からない。
どんな証言や証拠を元に裁かれたのかも分からない。

156 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 15:06:08 0
>>154
書いてあるよ。みつからにゃ聞いてみな。

まあ日本兵は非常にモラルが高かったのは事実>>149




157 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 10:36:23 0
一次史料たる裁判記録が公開されてないので事実は分からない。
だがあまりにいい加減な裁判であったため、なかった公算が強い。

158 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 22:08:01 0
ソビエト軍は売春を禁止し慰安婦も認めなかったが、ドイツ人女性を戦利品にすることを奨励した。
ソビエト兵士は次から次へとバタバタとあの88mm砲などドイツ軍の防御砲火の前に倒れながらも怯む事無く突撃を続けた・・・


159 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 01:29:09 0
日本兵の無実が明らかになりました。

160 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 16:11:59 0
ドイツの収容所の女性が、慰安婦としてある程度の数使われていたという話があります。
慰安婦といっても、兵士向けよりは、収容所内での模範収容者へのご褒美だったようですが。
えー、これらの女性は、皆、「志願」したものであり、ちゃんと客から「報酬」もらっていたので、
ぜんぜんわるくありませんからね、どいついいひと。
報酬の内容は、収容所内で通用する一種の軍票だったようです。

有名な「生きている兵隊」には、かなり古典的な性処理の方法なら載っていたような気がします。
ようはレイプですが。レイプしようとしたら、実は銃を隠し持った女で、危ない目にあうような話も。
「くそ、スパイか!」

WWII大西洋戦線での米軍戦病者のうち、最大の割合を占めたのは性病。

日本の軍医部も、性病に関してはかなり真面目に研究をしていた。

性病の典型、梅毒が広まったのは、兵士のおかげが大きい。

161 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 16:28:04 0
軍隊ではないが南極探検の話。
・白瀬探検隊は、ペンギンを試した。
・南極二号は、やはり外国隊にもある。電熱式の温もりのある奴とか。
・ある日本の記者が見てしまった光景として、米国観測隊の軍人2人が、個室で裸でダンスしてた。
・おまけ。宇宙での「実験」には、個人的に取り組んでいる飛行士が結構いるらしい。もちろん一人での方。

ドイツ潜水艦乗りは、香水をおかずにした。

インディアンは、オナホールを使っていた。

日本の戦国武将は、血忌みから軍陣で女性を近づけず、代わりに美小姓を愛でた。

WWIの日本海軍地中海派遣部隊は、寄港地の相場が高く手が出なくて困った。
おまけに、なんとか費用は工面できても、ヨーロッパ人にはなかなか相手にされなかった。
困った司令部は、日本から娘子軍の派遣を検討したが、体面の問題から沙汰止みになった。

162 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 16:30:52 0
おまけ
ソ連軍が満州やドイツで行なった強姦、輪姦【5】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1136346996/

163 :よろずこ:2006/09/03(日) 20:46:36 0
>161
娘子軍って。。。。

164 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 21:36:52 0
ようは慰安婦ですね。

165 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 22:52:05 0
娘子軍て、「にゃんこぐん」と読むのか?

166 :世界@名無史さん:2006/09/03(日) 23:00:05 0
「ろうしぐん」とか「じょうしぐん」だったと思いますが。
本来的には、女性兵士の軍隊のことですが、転じて慰安部隊。

ああ、エロゲっぽい

167 :世界@名無史さん:2006/09/04(月) 20:49:56 0
残念ながら近代の慰安婦を扱ったエロゲは未だかつて見たことがない

168 :世界@名無史さん:2006/09/04(月) 21:14:35 0
水木しげるが漫画の中で描写したくらいか?

あれで抜けるのはいないと思うがw

169 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 21:48:40 0
イスラム圏のやつは占領した地区では暴れなかったようだが、
マレーシアにはアラブ系のマレー人がいた。これは兵隊とやったわけじゃないだろう。
ただ、メキシコあたりかなりスペイン人との混血の末裔が多いので疑っている。

170 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 01:48:16 O
>>169
関連スレだかレスに貼られたスレだかにかなり詳細に説明されてるからそれ見てから書き込め

171 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 12:38:41 0
まあ、女がいない場合は家畜で済ませることが多かったんじゃない?
やっぱり種類によって具合が違うのかね?
なんか資料ないですか?

172 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 14:44:30 0
強姦と略奪は、兵士の報酬(賞与?)の一部だから、やめられない

173 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 20:30:12 0
ほんとデータねえなあ


174 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 23:38:14 0
http://hyperfavoritebooks.livedoor.biz/archives/cat_50007956.html
慰安婦募集のポスター
 戦時中か驚いた。

175 :世界@名無史さん:2006/09/28(木) 16:29:39 O
コンドーム発明以前の娼婦はどうやって避妊していたの?

176 :世界@名無史さん:2006/09/28(木) 16:35:09 0
>>175
専門の堕胎医に金払って堕ろしたか
避妊薬を飲んでいたかのどちらかだろ。

中国の古い話に娼家で妊娠した娼婦を堕胎させて
その胎児を挽き肉にして肉まんにして売っていた婆さんの話が
山口椿の『中国残酷物語』に載っていた。

177 :世界@名無史さん:2006/09/28(木) 16:38:34 O
>>176


トン。


避妊薬なんかあったのね。

178 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 11:37:32 0
兵隊でやはり一番セックスを求めていたのは日本兵だろう
だいたい世界中どこに行っても日本の男はやれる場所を探している。
浮気をするという意味で日本の男が一番すけべらしいな

179 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 11:53:46 0
>>178
イタリア人の前で同じ事を言ってみろ

180 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 12:51:51 0
日本人はエロに対しては労力惜しまないけど、セックスに関してはひどく淡白な気がする
20台30代の童貞率が4割の国だからなぁ。

181 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 17:20:30 0
【ドイツ軍】
売春宿を軍が管理したが、売春宿のない占領地では、軍直営の慰安所を設け、
慰安婦は現地の女性を強制徴用した。強制収容所の囚人用の慰安所まであった。
女性達への補償は全くされていない。

【アメリカ軍】
占領軍は日本政府に命じ、売春施設を設置させた。

【旧ソ連軍】
ユダヤ人女性やポーランド人女性を拉致し、強制的に慰安婦にして無給で
働かせていた。女性達への補償は全くされていない。

【中国軍】
大陸にいた日本女性の中には、敗戦に伴う引き揚げ時の混乱の際、
国民党軍や中共軍に拉致され、慰安婦にされるものが続出した。
女性達への補償は全くされていない。

【韓国軍】
朝鮮戦争でも従軍慰安婦を設け(この事実は、韓国人慰安婦を支援する
高木健一弁護士も承知している)、ベトナム戦争に参加した際には、
現地に大量の混血児を残した。また韓国政府は、現在でも駐留米軍に、
「洋郎」と呼ばれる慰安婦を提供している。
女性達への補償は全くされていない。

【日本軍】
慰安婦の構成は『日本人5・中国人2・朝鮮人2・その他1』で、
現地の女衒(娼婦の管理者)と契約したため強制連行など必要なかった。
経営は地元業者、監督を軍が担当し、高い給料(陸軍大将の月給が
110円の時代に慰安婦の月収は150円〜1350円)を支払い、
兵士と慰安婦の性病予防のため健康管理を軍医が担当。
破格の賠償も完全に済んでいる。

182 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 13:17:34 0
日中混血児とか日蘭混血児が生まれて問題になったりしなかったの?
韓越混血児は多いが。

183 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 04:08:05 0
>182
性病蔓延防止策として慰安所においてコンドームの利用が義務付けられていた
ということでしょう。

コンドームの銘柄名『突撃一番』が有名。

184 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 01:08:53 0
ジンギスカンの時代、モンゴルでは敵を破ると、男はみんな殺し、
女子供は頂いた。頂くといってもだだヤルだけじゃなくて、
伴侶にしたり、奴隷にした。


185 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 10:28:33 0
アレキサンダーは同じだったが、イスラム圏はどうなんだろう

186 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 16:47:29 0
大昔はライオンと同じだろう。
群れを乗っ取る

187 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 18:38:18 0
日本のバカサヨクが神聖視している八路軍こと中国共産党軍は、一般庶民には手を出さない代わり
地主階級の男は殺し、女は慰安婦にしていたそうだな
特権階級の高慢な奥様が、可憐なお嬢様が、今まではなも引っ掛けなかった下郎どもにやられまくる・・・
ある種の下衆どもには、たまらないシチュエーションだろうなw

188 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 23:00:32 0
ある種の下衆ですが、ごちそうさまでした。

189 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 21:24:02 0
日本の戦国時代、敵の大将を破ると将棋と同じで負けた方は降った。
女の場合はどうだったのか。
会津藩が負けたとき城の残った女は自害した。ところを見ると
女はやられるだけだったんだな。

逆に西洋は男は絶滅させて女はライオンと同じか

190 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 21:43:47 0
>187
明の建国時の話だが
明の捕虜になったモンゴル貴族の娘も娼婦にされた
そのモンゴル貴族の娼婦が産んだ女の子も娼婦された
明末に清が彼女達を解放した
漢民族の残虐さは帝国主義時代の白人に匹敵する

191 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 22:32:30 0
>>156
はい残念でした(w
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/objection/6anzenku.htm

192 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 06:00:03 0
アフリカあたりはどうよ

193 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 09:18:14 0
>>189
戦国時代に「会津藩」などない、まさか戦国時代と戊辰戦争を一緒にしちゃいないよね
そーゆーはなしが好きなら、松永”悪弾正”久秀を調べるといいよ
悪弾正さんいろいろとやりたい放題してるからw


194 :世界@名無史さん:2006/10/24(火) 09:25:22 0
>>192
とくに刺激が強いのがご希望なら、「ルワンダ内戦」がおすすめ
あとは自分で調べな

195 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 14:42:42 0
悪弾正ねえ
何を参考にしたのやら

196 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 15:03:56 0
セックスのハウツー本を書いたことなら知ってるが

197 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 15:21:28 0
>>193
ゆとり教育の弊害がここにも

いちいち説明しなくても
会津藩に言及した段階で時代が飛んだことぐらい
知ってたら分かるだろ

198 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 11:09:08 0
日本史でセックスっつーとお公家さんのほうがすごそうで
武士は早漏というイメージしかないな

199 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 14:37:33 0
>>197
戦国時代と江戸末期の人間の価値観を変わらないと思っているとは・・・よほどの大物か大馬鹿か

ゆとり教育の弊害がここにもw

200 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 14:43:02 0
>>198
平安時代の貴族には糖尿病が多かったというから
持久力に問題が・・・
あと、十二単を脱がすのがかなりめんどくさそう、やっぱり「昆虫セックス」だったのかな

201 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 14:53:39 0
十二単は上の紐さえ解けばあっというまに脱げるよ。

202 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 15:06:49 0
>>197
>>199
おまえらゆとり教育と何の関係もないじじいだろ



203 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 15:09:13 0
>>201
「口うるさいオバン」の清少納言が、十二単着て一人で歩けない人たちを
「みぐるし」と小馬鹿にしていたから、簡単に脱げると思いもしなかったよ

204 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 15:10:41 0
>>202
坊やはおうちに帰って、ママにチンコしゃぶってもらいな

205 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 17:49:47 0
>>203
脱がさずともヤレる体位というのは結構あるものでと机上の知識のみで答えてみる。

206 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 16:19:40 0
日本の着物はやるのが簡単だった。

207 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 19:19:11 O
確か和服の下は女性はのーぱん、ノーブラが基本だよな?

208 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 20:30:00 0
現在でも下朝鮮のGDPの10%は慰安婦が稼ぐ

209 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 20:47:54 0
>>205
そういや、日本古来の体位にて、十二単を巻くってバックからするのもあったなw
結構雅な名前が付いてたんだが、忘れたw
また、昔読んだ小説で女は着物を着たままだった。着衣プレイがデフォなのかもなw

210 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 19:31:49 0
敗戦国で強姦やっていい軍隊ってどこですか

211 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 17:56:00 0
黙れ童貞


212 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 19:43:11 0
>>210

建前上ではあるがまともな国の軍隊は
どこでも強姦を禁じている。

213 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 01:08:17 0
マジョラムを配布するという方法もあっただろう。
あれは性欲が無くなる。

214 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 17:01:15 0
お前ら、中国は凄いぞ。
チベット女性を駐留してる人民解放軍兵士と強制結婚。
性欲処理と民族絶滅、両方を同時。残酷すぎるぜ。

215 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 08:27:43 0
兵士と現地民の娘とを結婚させて民族融和を図るのは古代シナ以来の伝統。
ローマとかもやってるでしょ?

216 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 17:31:43 0
>>215
アレキサンダー大王が通りますよ。

217 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 17:36:04 0
標高の高いところで暮らしてると、
紫外線で肌は焼けるわ目つきも変わるわで、
外見的にはチベット人に同化してしまう。
たった数年でも人相が変わったりするので、
ニ、三世代のスパンで考えると面白いよ、これは。

218 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 18:20:08 0
アレクサンドロスって欧米で最高の英雄扱いだけど
実際は中国共産党並みの野蛮な侵略者で真の残酷大魔王。
西洋史観、白人至上主義こそ最大の人権侵害(虐殺肯定)。


219 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 22:53:32 0
日本:拉致した幼女や女性を慰安婦に。飽きたり妊娠したりして
使い物にならなくなった女性は731人体実験部隊に回し再利用。 出典:防衛研究所著『日本軍隊風習史4』より。


56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)