5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故にヨーロッパ人は残虐なのか

1 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 08:33:46 0
世界で最も残虐なのは白人、ヨーローパ人だ。
これは聖書の影響?
元からなのか?

2 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 09:52:53 0
「キリスト教暗黒の裏面史」ヘレン・エラーブ著
この本読むと、教会のせいらしい。

3 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 10:32:36 0
もとから。

4 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 11:55:15 0
「なぜ」で始まるスレはいい加減にしてもらいたい

5 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 12:00:19 0
肉を食うから

6 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 12:04:28 0
西欧的には残虐で野蛮なのはフン族、狂信的なイスラムというのが通説なのだが。


7 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 12:21:42 0
イングランド代表FWウェイン・ルーニー(20)=マンチェスターU=が、
準々決勝のポルトガル戦(1日)で退場処分となるきっかけを作った
ポルトガルFWでマンUの同僚、C・ロナウド(21)に
「今度会ったらただじゃおかない。真っ二つに切り裂き、頭をつぶしてやる」と宣言した。

ttp://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/2006worldcup/news/20060704-OHT1T00040.htm

8 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 13:44:25 O
近世以来、残虐になれる力を持ち続けていたから。

日本も、朝鮮人中国人を虐殺して喜んでた時期があったろう。
表面上は大人しくなった現在でも、
相互監視体制を逃れると地が出て
そこいらの後進国の国民並に素行が悪くなることが
東大教授の研究により明らかになったしな。

9 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 13:47:44 0
ほ〜んと〜ぉ、ちい〜とも知らなかったわぁ

10 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 14:34:29 0
日本人虐殺大好

11 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 15:22:00 0
日本人ヲ虐殺スル大好キ

12 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 15:47:26 0
東大教授の研究てなんですか?

13 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 21:45:43 0
チョソの戯言は無視。

で、欧州人が特に残虐だ、という説は言いがかりだと思う。それは元代にモンゴルの襲撃にあった
各地域の感想と同じで「見かけたこともないような異人が行う蛮行は目立ち、記憶に残りやすい」からだ。
体躯が大きく、色白く、目青く、金髪な者がそうでない人種が住む地域を荒らしまわればとにかく
印象に残るのである。大英帝国が海のモンゴルとなって世界を制覇したあたりはそのような伝説が
残りやすかったのだろう。

・・・・個人的に最も残虐で多数の人間を殺したのはどう考えても支那人に思えるけどね。異人種や
異文化圏の人間を虐殺したのは欧州勢力ではあると思うが。

14 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 22:06:15 0
モンゴル人はヨーロッパ侵略をしたときに、大虐殺したポーランド人の片耳を切り落として
戦利品として持ち帰ったという。切り落とした耳の数は大きな皮袋9個に一杯になったという。
ポーランドの人々は、この虐殺場所を「ワールシュタット(死体の山)」と呼ぶようになった。


15 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 22:35:18 0
んなもんフランスのネイティブアメリカン大虐殺とおなじやんけ。
アメリカも日本人を無差別大虐殺(原爆投下、東京空爆)してるやんけ。

16 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 22:51:28 0
ぶっちゃけ、日本人が特別なだけかと

17 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 22:56:14 0
何に対してどのように?

18 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:03:29 O
>>14
秀吉の朝鮮出兵だって首の代わりに耳とか鼻切り取ったじゃん。
残虐という点では欧州も亜細亜も大した差はないんじゃないか?
ただイスラームと欧州は信教のせいか、かなり排他的な印象は否めないな。

19 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:07:55 0
>体躯が大きく、色白く、目青く、金髪な者がそうでない人種が住む地域を荒らしまわれば

そりゃ既に残虐だが

20 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:08:11 0
>>15
>んなもんフランスのネイティブアメリカン大虐殺とおなじやんけ。

明治国家のアイヌ民族根絶政策
ttp://homepage2.nifty.com/pitcher21/soturon.ainu.html

>アメリカも日本人を無差別大虐殺(原爆投下、東京空爆)してるやんけ。

民間都市への無差別爆撃は日本の重慶大空襲のほうがアメリカの東京大空襲より先だ。
虐殺の数は東京大空襲に及ばないが、これは爆撃機の性能の違いで、
やろうとしていたことは東京大空襲とまったく同じなのだ。


21 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:12:03 0
つまり日本を真似した戦術なのか

22 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:12:27 0
日本のように小学生がイジメを苦に自殺する国は、そうそうない。

23 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:14:16 0
ま 狩猟民族は乱暴だからな
おとなしい農耕民族たる日本人には理解できんよ。

24 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:14:22 0
黒人が黄色人種や白人の国に侵略したり虐殺したことはない。
あらゆる人種で黒人がもっとも善良で平和的な人種なのだろう。


25 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:19:10 0
アフリカでは、何故か内戦で難民が大量に発生している。

26 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:20:36 0
>>23

チョッパリは野蛮ニダネ<丶`∀´>(`ハ´  )ネー
          

倭人が農耕を始めるはるか前からずっと
ウリ&我はおとなし〜い農耕民族ニダ&アルヨ


27 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:31:50 0
>>23
>ま 狩猟民族は乱暴だからな
>おとなしい農耕民族たる日本人には理解できんよ。

バカかこいつは。ヨーロッパ人の先進国に狩猟民族なんていないよ。
狩猟民族の数は白人種より黄色人種のほうが多い。
日本人の農耕の歴史もヨーロッパと大差ない。
ミレーの絵などをみてもわかるように、白人の伝統的生活の基盤は農業だ。


28 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:33:59 0
>>23
>おとなしい農耕民族たる日本人には理解できんよ。

農耕民族なら野生動物である鯨を殺すな。


29 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:35:39 0
肉畜の有無が分かれ目だろうか?

30 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:37:39 0
>>27
結論は間違ってないだろうが、プロセスが滅茶苦茶だ

31 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:42:18 0
因みに、世界でもっとも肉を食う民族はモンゴル人です。

32 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:46:52 0
なんかキムチくさいんだが・・

33 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:48:22 0
>>30
プロセスが滅茶苦茶なのは>>23だろ。


34 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:50:27 0
周りを海に囲まれ外敵に脅かされることも無く、
水資源や食料も豊富な温帯で育った民族に残虐性など育つわけが無い。

35 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:50:41 0
>>31
おそらくエスキモーかと。

36 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:50:44 0
>>23
>ま 狩猟民族は乱暴だからな
>おとなしい農耕民族たる日本人には理解できんよ。

このバカは「狩猟民族は乱暴」と言っているが、
俺の知る限り、農耕民族のほうが狩猟民族よりも遥かに残虐だ。


37 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:52:00 0
漁撈民族はどっちに入る?
一種の水中狩猟ともとれるけど。

38 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:54:16 0
よく、「白人=狩猟民族、黄色人種=農耕民族」と説明するアホが多いが、
実際には黄色のほうが狩猟民族の数は多い。
日本人と遺伝子が非常に近いと注目されたシベリアのブリヤート人も狩猟民族である。


39 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:56:53 0
遊牧民族は狩猟民族に近いか?

40 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 00:17:25 0
>>36
だよな 狩猟民族縄文人は戦争をしないおとなしい民族だった。
アイヌも、エスキモーもそう。自分が食う分だけで満足する平和的民族。

彼を殺し、虐げてきたのはいつもいつも弥生人などの浅ましい農耕民族だ。

41 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 00:23:05 0
これはさ、農耕だと「多人数を養えるが、天災が発生すると食い詰めたものが
戦争を起こす」って構図なんじゃないの?狩猟だと完全に獲物の数に依存するから、
そもそも地力以上に栄えることが出来ない。

42 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 00:26:33 0
残虐な野蛮人として記録されているのは狩猟民ではなく遊牧民


43 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 01:05:25 0
寄生虫=遊牧民
イナゴ=農耕民

44 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 12:40:41 0
環境が許せば何人であろうといくらでも残虐になれる。
ヨーロッパが残虐に見えるのはそれができるだけの力があるからで、
似たような立場にあったなら、日本人だろうがハワイ人だろうがやってたかもしれない。

45 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 21:24:53 0
>>44
これが正論だな。


46 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 21:43:20 0
啓蒙の光と陰です。
ヨーロッパの残酷さは合理主義の非情さの謂に他ならず。

47 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 21:55:28 0
ナチス・ドイツはユダヤ人を大量虐殺したが、
日本人は朝鮮人を強制収容所に集めて大量虐殺はしていない。

48 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 22:23:44 0
>>44
力を持たないとゆうことは
大変な団結力と勇気が必要であると言うことですね。

49 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 22:56:58 0
強者が弱者を糧にするのは自然の摂理だよ。


50 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 22:59:49 0
ギネス災害記録によると、人類史上最大の大量虐殺は

モンゴル人による中国農民虐殺(1311-40)で約3500万人だとか。

大量破壊兵器もなかった時代によくも殺したものである。


51 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 23:19:30 0
中国は勝手にヒトが地面から沸いてくる土地だから。
儒教のなせる技。まさに生めよ殖えよ地に満ちよとはこのこと。

当然、戦争になれば天文学的。

52 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 23:21:52 0


日本は南京で50万人の無垢な中国人を略奪・暴行・強姦・虐待の上、
残虐なやりかたで虐殺した。



53 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 23:40:17 0
>>47
日本とドイツじゃ国の複雑さが違うよ。
朝鮮人とユダヤ人を同列にするのはナンセンス。

54 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 23:51:03 0
>>52
そうだよな。日本の南京で数万人虐殺したもんな。

55 :世界@名無史さん:2006/07/05(水) 23:52:05 0
ヨーロッパの国々でも、アジア・アフリカを侵略したのは一部だけだね。
スウェーデンのように200年も戦争していない国もある。

>>2
これも完全な結果論だ。キリスト教誕生以前の世界のほうが残虐な戦争は世界に多かった。
それにキリスト教にはアーミッシュ、クウェーカーのように絶対平和主義の一派がある。


56 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 00:27:44 0
≫52
とうとう、50万人突破達成。
来年は100万人かな?

57 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 00:31:36 0
一神教の連中は不寛容だからなあ

58 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 00:44:39 0
>>57
多神教の世界のほうが不寛容だ。
近代、キリスト教社会から多くの新しい文化が産まれたが
多神教の世界は不寛容で出る杭は打たれる。
日本人も中国人も不寛容で自分と同じ思想しか認めない。


59 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 00:46:26 0
>>57
日本を代表する宗教団体は創価学会だが、
不寛容で脱会者の意思を尊重しない。


60 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 00:46:38 0
>>58
クマー

61 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 00:50:47 0
しかし、未だに「西洋人=狩猟民族」なんて俗説で歴史を語る香具師が歴史板にいるとは。
よほど歴史に無知なのか。


62 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 00:53:52 0
>>59
オウムも多神教だしねw


63 :世界@名無史さん:2006/07/06(木) 21:27:30 0
歴史上で世界的な大虐殺を実行できたのはモンゴル軍・キリスト教徒・ファシスト・共産主義者だが、
いずれも一定の勢力を築いてもいる。
オーム真理教は残虐ではあるが実際の力はこれらの勢力とは比べ物にならない。


64 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 14:36:14 0
ヨーロッパはキリスト教だからこそ世界に先駆けて近代化した。
世界に先駆けて民主化し、基本的人権が確立され、
言論の自由が実現したとも解釈できる。
一部の国粋主義者は必死になって反論するが。


65 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 18:37:16 0
人類の救済を唱えるキリスト教だが、ヨーロッパ以外のアフリカ・アジア・オセアニアを含む人類全体にとっては災厄であるとも言える。


66 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 19:46:22 0
>>50
イスラム圏でも都市ごと虐殺したり徴発して使い倒しまくったんだっけか。
バグダッドの住民も皆殺しだったよな。

67 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 20:03:45 0
大虐殺の日本代表は信長かな

68 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 20:14:56 0
>>67
いや、日本軍。
朝鮮半島と中国大陸での残虐行為は、おそらくアジア最高クラス。

69 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 21:19:26 0
>>68 ジョークはジョークスレで

70 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 21:29:37 0
>>68
アジア最高クラス

1,毛沢東
2,ポルポト
3,ベトナム(ベトカン戦争・ベトナム戦争後の粛清)
4,インド(インパ戦争、カシミール紛争などの宗教戦争)
5,インドネシア(九月三十日事件)
6,日本軍in中国・朝鮮
ぐらいか……

でも、マレーシアのマラヤ共産党討伐(主導したのはイギリス)
朝鮮戦争における北朝鮮の人民裁判、韓国の光州事件、
フセイン政権下イラクの人民弾圧、イランのイスラーム革命、
タリバン政権下のアフガニスタンなんかが殺した数、残虐度で
日本軍より上に行くかもしれんな。

71 :70:2006/07/07(金) 21:36:25 0
あっ。現在進行形のイスラエルとパレスチナ解放機構を入れ忘れてた。

72 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 21:45:20 0
インディオのアステカ王国なんて、生贄を確保するために他の部族を侵略していたらしいしね。
ヨーロッパ人が来るまで平和だったなんて怪しいものだ。


73 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 22:34:16 0
ヨーロッパ人は肉をたくさん食うから野蛮で残虐で殺しが大好きなのです!
魚と大豆でたんぱく質をとる伝統ある日本スタイルこそ平和への道です!
これが証拠に、昨今の若者は欧米人並みに肉を食うので、大変乱暴です。
みなさん、肉と野菜を食べましょう。

74 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 22:49:20 0
四行目が矛盾してないかいw

75 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:13:44 0
何故にヨーロッパ人は残虐なのか?
はい、それは近代文明のせい以外の何者でもありません。
発展しすぎた文明が大量殺戮兵器を生み出し、たやすい手間と精神で
気軽にジェノサイドが出来るようになったからです。
よって近代文明は悪魔の文明です。
日本の伝統ある精神文化こそが平和への唯一の道です。
これが証拠に、近代兵器を手に入れたばかりの国家は
どこもまるで赤子がはさみを持ったように、自己と周囲を破滅的に傷つけます。
ヨーロッパはそのハサミを一番に先に手に入れたので、ちょっと暴れっぷりが目立っただけなんですね。
欧米に限らず、近代兵器を持てば誰でも残虐になってしまうのです。税金で作られた武器は使わずにはいられないのです。
皆さん、今度は石と木の棒で戦争しましょう。



76 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:24:02 0
>>75
>日本の伝統ある精神文化こそが平和への唯一の道です。

この一言で台無しだな。この選民意識こそが虐殺に繋がるのだ。


77 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:30:36 0
>>75
>何故にヨーロッパ人は残虐なのか?

そんな根拠はどこにもない。水掛け論になるだけだろう。

>はい、それは近代文明のせい以外の何者でもありません。
>発展しすぎた文明が大量殺戮兵器を生み出し、たやすい手間と精神で
>気軽にジェノサイドが出来るようになったからです。

ルワンダ虐殺に見られるように大量殺戮兵器が無くても、竹やりや素手でも大量虐殺は可能だ。


78 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:38:04 0
>>73
BSEに関する報道の中で、英国の老人がインタビューに答えて「英国でも昔は、
肉を食べるのは1週間に1度、日曜日の礼拝の後だけじゃった」と発言しているのを
テレビで見たが、飼料生産の能率を考えると確かにその程度であったろうと思う。
19世紀のアイルランドのジャガイモ飢饉では100万人が餓死したらしいが、
当時のヨーロッパ人はジャガイモに依存していたのだ。


79 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:40:36 0
ヨーロッパ人の残虐さはキリスト教に拠ります。
一神教の恐るべき排他性、この世の破滅と地獄の業火というファンタジーで民衆を脅し
他宗教の神を悪魔に貶め、その信者を悪魔の僕に貶めます。
神のもとの平等というルサンチマンが、教会の専横を許し
神と教会のためなら、異教徒、異宗派、異民族、さらには同じ村の未亡人までを
非人間扱いさせ、虐殺させ、その金品と文化を生命を奪い取ります。
愛のため、神のためと叫びながら人をゴミのように殺すのです。
まさに虐殺のために生まれてきたような宗教です。
その反対に、古代インド哲学である仏教と原始アニミズムの香りを残す神道のコラボを
1000年以上信じ続けていた日本には平和で豊かな精神が息づいております。
みなさん、これからはヤハウェと愉快なひげ息子と聖霊たちなどあがめずに
毎朝、天照大御神と天皇陛下とご先祖様を拝みましょう。


80 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:42:30 0
>>75
大量殺戮兵器には抑止効果もあるのでそのまま侵略には繋がらない。
虐殺が起こるのは力の均衡が崩れたときだ。
豊臣秀吉は30万人もの大軍を大陸へ送り込みながらアジア侵略に失敗している。
逆にピサロの軍勢はたった200人足らずの軍勢で南米最大のインカ帝国を征服した。
やろうとしていたことはどちらも同じなのだが、違ったのは力の均衡の問題だ。


81 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:46:49 0
>>79
これも恣意的なこじつけだ。キリスト教誕生以前の世界のほうが残虐な戦争は世界に多かった。
それにキリスト教にはアーミッシュ、クウェーカーのように絶対平和主義の一派がある。
スウェーデンのように200年も戦争していないキリスト教国もある。


82 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:48:55 0
>>79
おまえの国粋主義の精神のほうが排他的ではないか?


83 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:56:13 0
ある識者がこう言っていたが、
他の一神教批判・多神教礼賛論にも通じるのだが、
なぜ「寛容な」多神教の優位を説く人が一神教に対して
不寛容な態度をとるのか分からないと。まったく同感だ。
>>79のような連中のほうが排他的で不寛容な精神の持ち主ではないか。


84 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 00:03:11 0
キリスト教には戦争や虐殺を抑止する効果もあるので、
相対的な戦争や虐殺の数は無宗教と変わらないでしょう。
ただキリスト教によって防がれた戦争は歴史に残らないだけのことです。
むしろ幸福に生きられることを考えればキリスト教の存在意義があるかも。
因みに日本人の多くは天皇教、多神教さえ信じておらず、「無宗教」の人が
大半ではないでしょうか。ただ観光地の寺院や神社、葬式仏教があるだけです。
そして日本が経済大国であるにも関わらず
自殺者が異常に多いことも無宗教と無関係ではないでしょう。


85 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 00:18:02 0
>>79
日本最大の宗教団体である創価学会は排他的ですよ。
他の宗教や団体の批判ばかりして絶対に認めない。


86 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 00:31:29 0
>>1
強者が乱暴で弱者が平和的なのは当然のことだ。

87 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 00:36:51 0
ヨーロッパ人が残虐なのは彼らがとても美しいからです。
白い肌 青や緑の瞳 ゴールデンヘアー
この他の人種にはほとんど見られない身体的特徴を三拍子そろえた恐るべき容姿。 
生まれ持った妖精のような幻想的な美。
人間が先天的に西洋人を美しいと思うのは、世界中で西洋人がモテモテな事実を見ても証明されています。
ゲルマン人を汚い蛮族と見下していた高慢ちきな文明人であるローマ人でさえ、彼らの金髪と碧眼を大変羨ましがり、そのズラを高値で所望したほどです。
一方、世界の人間のほとんどの特徴である、浅黒い肌、真っ黒な瞳と髪というなんだかみすぼらしい容姿をしています。
金髪碧眼の西洋人と比べれば、どうでしょう。まるでドブネズミのようではありませんか。

他の人種と視覚的に大きくかけ離れ、神の様な美をもった西洋人は調子にのり、自信満々に自分達こそ世界一優れた人種だと確信しました。
いや、他の人種の事をサルだとさえ思っています。科学的に大差はないと証明された現在でさえ、自分は有色人種と同等だと思っている白人なんて一人もいません。
彼らの高慢ちきな鼻っぱしらはそれほど高いのです。遺伝子学や反人種差別運動などでは彼らの頑丈な自信はビクともしないのです。
彼らのそのあまりの美しさとその確信は、大航海以後すさまじい人種差別&異人種虐殺を行う大きな根拠となったのです。
まさに美しさは罪であります。
彼らが、黒い肌、真っ黒な瞳と髪であればここまで悲惨な歴史にはならなかったでしょうに。


88 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 00:38:00 0
一方日本人は、あまり美しいとは言い難い容姿をしています。アラブ人やブラジル人とのハーフが美しいとして持て囃されているレベルです。
黒人には勝っているように見えますが、肉体とSEXでは大きく溝を開けられ、それがコンプレックスになっています。
とても白人のように、堂々と美しさを自称し、圧倒的なナルジズムに酔う度胸は湧き上がってきません。
でも、そのおかげで強固な人種差別をすることができません。金髪碧眼たる美の化身様を前にして「我々は世界最高の人種だ!」などとはなかなかいえません。
言ったとしても、軍事的成功だの経済だのなにかしらの理由が必要なので長続きしません。白人と違って心のそこから「自分達は世界一だ!」などとは思えないのです。
実に平和的で精神的に豊かな容姿をしているといえるでしょう。いい加減つかれました。
みなさん、これからは世界の破滅につながる金髪碧眼など、見てみないふりをしましょう。
髪を染めたり、カラーコンタクトを入れたりしないで生まれたままの色を守りましょう。
できれば、顔も靴墨で真っ黒に塗って白人の反対の容姿を目指し、人種差別を撤廃し世界を平和にいたしましょう。

89 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 00:39:15 0
白い肌 青や緑の瞳 ゴールデンヘアー の三拍子そろった
ヨーロッパ人が何割いるんだか

90 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 00:41:19 0
ネタ釣り多数発見。それに釣られる香具師も多数発見。



観測を続けます!!

91 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 00:44:41 0
>>88
>顔も靴墨で真っ黒に塗って
これ黒人の真似でしょ?
金髪にして喜んでる馬鹿と同じw

92 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 00:45:26 0
別に白人が美しいのではなくて、今は単に白人は美しいという文化圏に
いるだけなんだろうけどね。

93 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 00:54:11 0
宗教が怖いのは確かだ。特にそれが国教ともなれば、多数の人間の意思を統一し
侵略だって何だって、大義名分を簡単に付けられる。そんなに便利だから。
平和的に考える奴もいれば、そうじゃない奴だっている。平和的といっても、
侵略の理由というものが、平和だっていうときもある。
結局は、宗教いかんにかかわらず、自分というものが何なのか知る必要があるんだろうな。

94 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 00:54:47 0
なんだか自演も沢山いそうだww

95 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 01:38:15 0
>>93
無宗教な国は自殺が異常に多い。旧共産国家や日本など。


96 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 01:40:09 0
日本人の大部分は無神論で無宗教だが、心は満たされているだろうか?
アメリカ人と日本人でどっちがハッピーに生きているだろうか?


97 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 01:46:29 0
>>92
江戸時代の日本人は白人のこと獣みたいだと言ってるしな。
美の基準は時代によって変わる

98 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 01:46:52 0
ここは確か「学問版」だと思ったのだが…

99 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 01:55:14 0
>>97
>江戸時代の日本人は白人のこと獣みたいだと言ってるしな。

日本人の人種偏見が強かった証拠。


100 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 02:22:23 O
>>95
それが何か問題か?

宗教が浸透してる国では、自殺相応に苦しんでる人間が
(為政者の徴税の都合のためにでっちあげられた)
自殺すると地獄に逝くみたいな脅迫観念に駆られて自殺できず、
延々と生き地獄を味わい続けてるってことだろ。

101 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 02:37:12 0
アメリカの精神科医が日本人を診断した場合には、
ほとんどの日本人が鬱病に見える。


102 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 02:39:31 0
つまりやつらのおき楽っぷりは精神病レベルってことですね。

103 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 04:05:19 0
日本人の残虐さは731部隊が証明済み。


104 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 04:21:44 O
狩猟民族って縄文時代とかでしょ?笑 今でも残ってるのはジャングルの民みたいなw

遊牧民族と稲作民族って分け方で民族性を分析してる本なら見たことある

105 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 04:46:06 0
>>92
>単に白人は美しいという文化圏にいる
それでは白人は美しくないという文化圏は、現在どこかにあるのかなw
江戸時代の日本人が白人を獣みたいだといったとすれば
それは、彼らが白人をそれまで知らなかったからに過ぎない。
日本人が白人より美しいと自称するには
ただ金だけでは駄目だ(それだって怪しいもんだが)。
政治学・法学・経済学・哲学・建築・美術・音楽
すべてを西洋に借りている、はっきりいえば猿真似している日本が
白人より優れている、従って白人より美しいといえるのか。

106 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 05:51:51 0
<丶`∀´>103 :世界@名無史さん :2006/07/08(土) 04:05:19 0
日本人の残虐さは731部隊が証明済み。


<丶`∀´>99 :世界@名無史さん :2006/07/08(土) 01:55:14 0
日本人の人種偏見が強かった証拠。


107 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 08:34:32 0
6,日本軍in中国・朝鮮

旧大日本帝国軍って朝鮮半島でなんかしたっけ?で、この朝鮮人を呼んだのだれ?

108 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 22:41:56 0
731部隊は行き過ぎた報道が悪い
実際はそれほど酷くなかったらしい

109 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 01:38:03 0
>>108
それはホロコーストとかも同じだ。
アメリカのインディアン虐殺もかなり誇張されてる。


110 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 18:10:25 0
>>109

>アメリカのインディアン虐殺もかなり誇張されてる。


メキシコ以南には遺跡も沢山あり、ネイティブが大勢いるのに、気候の良い合衆国で全滅状態なのが、誇張だって云うのか?

111 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 21:55:11 0
>>110
>メキシコ以南には遺跡も沢山あり、ネイティブが大勢いるのに、気候の良い合衆国で全滅状態なのが、誇張だって云うのか?

白人が虐殺した証拠がどこにもない。中国人が持ち込んだ伝染病で大量死した可能性も高い。


112 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 22:52:59 0
>>111

遺跡、遺物、有力な集団を抹殺し尽くせば証拠は残らんな。これを出来るのが***人。
今でも長期占領地の処理の仕方見ればよく判る。元々人も少なかった、耕地も無かった、自分たちが
開拓したと記録する。
イラクの統計、記録も消され、村落単位で抹殺を推進している。人も大幅に減るまで「内戦」状態を維持拡大させるだろう。

入植当時に建設され発展した都市の、記念碑的建物、大掛かりなモニュメントの下に
色々な証拠が隠されているだろう。

113 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 22:56:38 0
スペインやポルトガルは単身者の入植者が多く中南米ではメスチーソとか呼ばれる混血が進んだ一方で、
アングロサクソンは家族ぐるみの入植で先住民の土地は欲しいが先住民の女は必要なかったため、
北アメリカでは白人と先住民の混血は基本的に中南米ほど進まなかった。


114 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 23:35:09 0
>>112
それは日本人がアイヌ人根絶で使った手口w


115 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 23:36:21 0
>>112
それは日本人が南京大虐殺で使った手口w


116 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 23:41:53 0
キリスト教とかファシズム、共産主義と救済を自称するイデオロギーは必ずといって良いほど災厄を引き起こす。


117 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 23:42:38 0
731部隊の人体実験研究所の世界遺産登録ってまだかな。
南京大虐殺もハリウッドで映画化されるんだよね。


118 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 22:53:44 0
>>117
そだね。原爆ドームも登録されてるのにね。
東洋では、こうやって互いに平和への想いを強めていくことができるし
それはとても大事な事だよね。

119 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 22:57:41 0
世界遺産といえば、正の遺産が多いが、負の遺産もある。
「負の世界遺産」で検索すると結構検索できる。

120 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 22:02:26 0
首検分とか、西欧では残虐と思われているんだろうな。

121 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 07:46:24 0
>>112
>遺跡、遺物、有力な集団を抹殺し尽くせば証拠は残らんな。これを出来るのが***人。
なにげに中国の歴史だなあ
城(町)ごと皆殺しにする「屠城」なんて言葉があるし

122 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 07:02:16 0
>>83
不寛容な教えに寛容になる奴は、結果として不寛容な人間になるのだ。
寛容な人間だからといって、ナチスのホロコーストや北朝鮮の独裁にも寛容な態度を
とったりはしない。

123 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 21:47:49 0
>>117
いまも中国の大地に眠る日本軍の毒ガスや細菌兵器に
悩まされているんだよね。


124 :世界@名無史さん:2006/09/05(火) 11:09:49 0
最近発見された資料だと、これらは既に日本軍が中国側に渡したものなのだそうだ。
だから責任は放ったらかして逃げた当時の国民政府、中華民国にあるってこった。

125 :世界@名無史さん:2006/09/11(月) 09:16:25 0
当時の状況では、日本軍であれ国民政府であれ何ができたというのだ。

126 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 21:29:26 0
ナショナリズムのせいか知らんが、西洋文明の負の部分ばかりを強調した意見がどこでもまかり通っているよな。
負の部分は否定は出来ないが、何だかんだ言って人権思想や民主主義、福祉制度や科学的思考を生み出したのは
西洋人であって他の民族にはそんなもの存在しなかった。
そしてそういうものの存在しない前近代の世界が我々の生きている時代に比べてどれだけ生きにくいことか。


127 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 21:46:33 0
>>1
何故にヨーロッパ人は優秀なのか
世界で最も優秀なのは白人、ヨーローパ人だ。
これは聖書の影響?
元からなのか?


128 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 21:47:41 0
ヨーロッパ人に限らす中国人も残虐だろ。


129 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 21:53:54 0
>>126
「白人だからこそ科学や民主主義を先に発達させたのだ」と主張すれば、
日本人のナショナリストや東洋人優越論者は必死になって「地理的要因だ」と反論するだろう。
そう、確かに地理的要因だが、それは先住民虐殺や野生動物乱獲もまったく同じ地理的要因だ。


130 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 23:18:56 0
口では博愛を唱えながら虐殺行為を働くキリスト教徒は
公然と憎悪を唱えて復讐するイスラム教徒より数倍タチが悪い。


131 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 23:51:23 0
>>130
詭弁だね。

132 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 23:54:22 O
ヨーロッパ人が残虐な理由はマルティン・ルターの宗教改革にあると思いますよ。

133 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 00:03:10 0
>>132
詭弁だね。

134 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 00:04:43 0
虐殺する博愛主義者による犠牲者は憎悪を唱える復讐者の何倍もになる。
何も知らない者が油断して警戒せずに近づくから。
憎悪を唱える復讐者であるイスラム教徒にはあらかじめ警戒できるが、
博愛を唱える虐殺者であるキリスト教徒を警戒するのは難しい。
実際にキリスト教徒による虐殺の犠牲者はイスラム教徒のそれの何倍にもなると思われる。


135 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 00:04:58 0
「白人だからこそ科学や民主主義を先に発達させたのだ」と主張すれば、
日本人のナショナリストや東洋人優越論者は必死になって「地理的要因だ」と反論するだろう。
そう、確かに地理的要因だが、それは先住民虐殺や野生動物乱獲もまったく同じ地理的要因だ。


136 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 00:08:12 0
西欧の科学や民主主義が人類に災厄をもたらしているのか幸福に導いているかどうかは結論できない。


137 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 00:18:11 0
生体解剖:フィリピンでも 大戦末期 元衛生兵が証言
第二次大戦末期、フィリピン・ミンダナオ島で、負傷兵の治療などに当たっていた
元上等衛生兵曹の牧野明さん(84)=大阪府枚方市=が、仕えていた軍医とともに
現地住民を生きたまま解剖したことがあると証言、その体験を基に、近く語り部活動を
始める。解剖は軍医が衛生兵の医療実習として個人裁量で行ったとみられる。戦時中の
生体解剖は旧満州(現中国東北部)の生物戦部隊「関東軍731部隊」が中国人に
行った例が知られているが、専門家によるとフィリピンに関する証言は初めてという。
牧野さんは海軍第33警備隊の医務隊に所属。1944年8月から同島西部のサンボアンガ
航空基地で負傷兵の治療などに当たった。医務隊は30代の軍医(大尉)を筆頭に、補佐役の
牧野さんら三十数人がいた。
牧野さんによると、解剖は同年12月から、米軍のスパイと疑われた住民(捕虜)に対し、
基地内の病院で行われた。軍医の指示を受けながら2人で執刀。麻酔をかけた上で、
10分〜3時間かけて、手足の切断や血管縫合、開腹手術などをした。解剖中は部下が
助手や見張りをした。
米軍上陸直前の45年2月まで3日〜2週間ごとに行われ、犠牲者は30〜50人に上るという。
遺体は部下が医務隊以外に知られないように運び出して埋めた。牧野さんの部下だった
80代の男性は「かわいそうで解剖には立ち会わなかったが、(何が行われていたかは)仲間に
聞いて知っていた。遺体も見た」と話している。
解剖が始まる2カ月前には、レイテ沖海戦で日本海軍が壊滅的な打撃を受け、サンボアンガも
空襲されるなど戦局は厳しさを増していた。軍医は牧野さんに「おれが死んだら、おまえが
治療を担当しなければならないから」と解剖の理由を説明したという。
45年3月に米軍が同島西部に上陸後、日本兵はジャングルを敗走。病気や飢えなどで
医務隊も大半が死亡し、軍医は自決したという。牧野さんは「命令に逆らえず、むごいことを
した。戦争体験者が減りつつある今、自分には戦争の真実を伝える責任がある」と話している。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061019k0000m040119000c.html

138 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 00:25:58 0
〜人は残虐とか野蛮とかって下らない議論だしまったく学問的でないことに気づけ

139 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 00:44:26 0
ギネス災害記録によると、人類史上最大の大量虐殺は

モンゴル人による中国農民虐殺(1311-40)で約3500万人だとか。

大量破壊兵器もなかった時代によくも殺したものである。



140 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 00:47:53 0
ソ連の農業集団化も中国の大躍進も兵器は使われなかったが、
大量の餓死が出た。


141 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 17:45:21 0
日本が無宗教でもなければ寛容な社会でもないぞ。
日本には「日本教」とでもいうべき独自の排他的な宗教が大昔から存在してる。
ただこの日本教は目に見える具体的な儀式とか神殿とかがあるわけではなく、
しかも我々は日本教の風土の中で生きていて、空気のようになっているから
それに気が付かないだけだ。
もちろん日本教とは神道の事ではない。
神道は近世になって日本教の一部要素に具体的な形を与えて生み出されたもの
ではあるが、日本教そのものではない。

142 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 21:02:23 0
土地が痩せていたから、食料を巡る争いは何処も熾烈と残虐さを極めます。
幸い日本は天災は山盛りでしたが、豊かな水資源、豊な漁場、農耕に適した沃土と気候、
山岳地が多いので災害が分散し易い、海流が外敵の侵入を防ぐ等の有り得ないような好
条件が揃っていました。それでも飢饉になれば人間の本性丸出し。

143 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 05:45:56 0
当時に置いて先進的な文明社会だった
江戸時代に踏絵と言う事件があったように、
日本人が他宗教に寛容だと言うのは誤った誤解でしょう。
古代に置ける未開な社会なら未だしも江戸時代という、
ある程度、発達した社会に住む人々が踏絵と言う行為を行うのは
どう考えても日本人に宗教的寛容さがないからです。

144 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 05:49:16 0
宗教裁判や宗教戦争に明け暮れていた西欧が世界的に特異なだけ。


145 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 06:00:02 0
ヨーロッパ人は戦争に宗教を組み込むほど宗教熱心では無いし、
戦争と言うものは国益に基づいて行われる損得ありの打算的な行為だから、
宗教戦争なんてものを本気にしてはいけません。

宗教を口実に戦争を起こす、正義の戦争だと正当化する事はあっても、
本物の宗教戦争と言うものは存在しない。
日本人はヨーロッパ人が戦争と宗教を併せて考えるほど宗教馬鹿な連中と考えているな。
近代ヨーロッパなんて宗教関係無しの帝国主義戦争ばかり。

宗教を戦争を正当化する為の口実に使われる事があるだけ。
戦争の表面を見ていただけでは本質はつかめない。

146 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 06:11:41 O
>>145
> 戦争と言うものは国益に基づいて行われる損得ありの打算的な行為だから、
> 宗教戦争なんてものを本気にしてはいけません。

「国益」ってのは、客観的な分析によって国家の指針を定めるための概念であり
宗教戦争とか民族紛争の不合理を正すために作られたもの

147 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 06:15:20 0
30年戦争では人口の三分の一を失ったり国益も糞も無くなった支離滅裂状態に陥っているが。


148 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 06:22:25 0
十字軍など戦費を考えれば明らかに収支は赤字だし。
実際にヨーロッパ職国は十字軍を進発させては財政的に瓦解して失敗している。



149 :世界@名無史さん:2006/10/28(土) 06:33:13 0
何時でも上手くいく戦争なんてないだろ。

150 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 09:08:59 0
>>145
異端との争いはまさに血で血を争う戦いなんだけどw

>宗教戦争なんてものを本気にしてはいけません。

ごめん、これって何処のヨーロッパ?少なくともこの世界のヨーロッパではないな?違う平行世界のヨーロッパか?

今でもプロテスタントとカトリックで激しく憎みあっている英国とアイルランドなどを考えると、そんな事はいえなくなると思うのだが?
無論民族が違うといってもね。

151 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 09:40:14 0
チョソやシナ人は白人以上に残酷だぞ

152 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 11:45:44 0
日本人基準だと世界の奴等が残虐になる

153 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 21:49:42 0
太平洋戦争中、日本兵の90%以上が亡くなり、飢餓地獄といわれたニューギニア。
だが、現地の人たちの多数が犠牲になったこと、まったくといっていいほど知られてこなかった。
戦後半世紀以上たって、被害者本人や遺族が語り始めた戦争被害の記憶は、信じられないほど悲惨だった。
「この悲惨な出来事は、わたしの目の前で起きたのです。日本兵がわたしの母をレイプし、
そのあと殴り殺したのです。母は体をばらばらに切断され、皮をはがされ、肉片として軒先に
吊るされ、この飯ごうでゆでられました」
バラス・ブカヒンさん(70代半ば・男性)は一点を見つめ、悲痛な面持ちで語った。足元には
母親がゆでられたという黒い飯ごうが置かれている。彼の周りを数十人の村民が囲み、聞き入っていた。
「その日の午後、長男は日本兵に命じられてサゴヤシを取りに行きました。翌朝になっても戻らないので、
日本兵が兵舎にしていた教会に様子を見に行くと、日本兵はみんな寝ていました。台所ではナベが火に
掛けてあったので、フタを開けてみると人肉で、兄が食べられたとすぐにわかりました。肉がこそぎ落と
された兄の骨を集めて持ち帰り、埋葬しました」
「日本兵にブタを持ってこなければ母親を殺すと脅されたので、ブタを工面して持っていくと、
日本兵は母親をレイプし、殺しました。それも胸だけをカットして、ゆでて食べるという方法です。
母は出血多量で死ぬまで、そこに放置されました」と語った。
ttp://www.midori-kikaku.com/mariko/j-ist01.html

つまり、ニューギニア人にとっては日本人こそが「人食い人種」だった、という皮肉だ。

154 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 22:37:15 0

>それも胸だけをカットして、ゆでて食べるという方法です。

こう云う部分が捏造の特徴だな。

155 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 22:48:31 0
捏造? 違うだろ、よほど腹が減っていたんだな。

156 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 22:55:12 0
本当にハラへったら先に死体を食う。

わざわざ生きた者に手を下すなら、ちゃんとと殺して、より食べ物にし易い部分選ぶ。

乳房に興味を抱く余裕は無い。

セクシャルな下品さを盛り込もうとした勇み足だな。

157 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 23:11:27 0
>>156
セクシャルに感じるのはおまいの現在の心境を表しているにすぎない。
よく実った乳房が食欲をそそるということもありうるのだ。

空腹のあまりいろんな妄想に駆られていたのかも。

158 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 23:44:01 0

あほか!

人を殺すくらいなら,先に略奪をする。この話には現実的な合理性が無い。
長期逃走過程で仲間の死体を食った話が「語られていた」時期はあった。

159 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 23:47:19 0
他国の事は下らんヨタ話にも乗るくせに、日本の事となると必死で否定に走るナショナリストが多いなw

160 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 23:54:38 0
乳房って、搗きたての餅を臼から出すところに見えんか?

こういうのは日本的な感性がないと分からないかもな…

161 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 01:27:31 0
>159
あたりまえじゃないか。日本に対する誹謗中傷から
日本を守れるのは日本人しかいないからな。
少年ジャンプを読んで育った日本人からすれば、
仲間を見捨てるキャラは悪役だと決まってるんだよw

162 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 02:56:48 0
「仲間を見捨てる」とか「少年ジャンプ」とか、何を混乱しておるのだ?

163 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 12:15:56 0
>>159
そのセリフ、チョンに言われたくないなw


164 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 20:08:21 0
なんで民族とか国家とか狭い枠組みにこだわるんですか?
僕達はみんな同じ地球市民なんだから、いい事はいい、悪いことは悪いと素直に
考えていくことが、今後人類がよりよく生きていくのに大切なんじゃないのでしょうか?


165 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 20:47:40 0
ナンセンス、今も世界は紛争、民族対立に明け暮れている

同じ民族内部でも、階層分化が進み、対立している

166 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 21:01:11 0
ヨーロッパ人は〜っていうほどヨーロッパ人のこと知ってんの?

167 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 14:41:25 0
>それも胸だけをカットして、ゆでて食べるという方法です。
胸か尻がやわらかそうで美味しいんだろうな。

168 :世界@名無史さん:2006/12/03(日) 01:36:57 0
首検分などは、首狩りと関連づけられて残虐な行為だと
認識されているんだろ

169 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 16:52:20 0
ばるくるすとんごりすとぶるsも

170 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 19:56:17 0
>>167
乳は脂肪の塊だから不味いと思うよ。

171 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 20:14:14 0
>>170
牛の乳肉は不味いそうな

172 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 23:50:58 0
モンゴルなんか逆らった国ごと滅ぼしてるから
大陸系は残虐

173 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 17:00:52 0
>>168
ギロチンで首をスッパスッパと切りまくっていた欧州は残酷ではないんですかそうですかw
教科書にも載っているマリーアントワネット処刑の際の版画なんて、マリーの首を
高らかと革命家が掲げているんだけどw

174 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 17:35:34 0
>>1
なぜ?君は進化論を知らんのか?
決まってる。ヨーロッパやその植民地では
残虐な人間ほど反映できる環境だったからだ。

175 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 20:46:34 0
>>173
>ギロチンで首をスッパスッパと切りまくっていた欧州は残酷ではないんですかそうですかw

バカだな。ギロチンって一瞬で死ねるから安楽死のために考え出されたんだぞ。
日本の鋸挽きのほうがよっぽど残酷だよ。


176 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 20:47:21 0
ヨーロッパ人は半農半牧民族。アダム・スミスの「国富論」によれば
昔は肉も贅沢なものでそうたびたび食べられたものではないそうだ。
 日本は長年肉食に対するタブーが大きかったので魚は捕って食うが
狩猟はあまり行われなかった。ヨーロッパ人は牧畜農業とともに狩猟
も盛んに行われていたので狩猟民族と呼ばれているのだろう。

177 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 20:49:51 0
>>174
君も進化論の歴史を知らないらしいね。
進化論は白人が世界で最初に開拓したんだよ。


178 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 20:54:30 0
>>176
日本人のほうがずっと狩猟民族だ。
今どき野生動物のクジラを銛で射殺して食っている。

それに肉食中心の民族はヨーロッパ人じゃない。
モンゴル人や中央アジアのモンゴロイドのほうが
肉の消費量は多い。
今どきヨーロッパ人を狩猟民族などと言うのは
無知を曝け出している。

179 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 20:57:48 0
>>1
残虐な行為とは、常に強者が弱者に対して行うものだ。
弱者が強者を虐殺したり弾圧した史実などない。
つまり白人=強者、黄色人種や黒人=弱者 だったから、
白人の残虐行為が目立っただけのこと。


180 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 21:06:16 0
しかし白人が世界中を侵略した後の時代に世界人口が急増してえらい事になっているのだが。
人口面だけでみれば、白人に侵略されてからかえって増えたので白人は偉いとも言えるな。
少なくとも、漏れのごとき代々底辺農民にすぎなかった人間が、PS2で遊んだり、ダメな政治家の
悪口を言ったり、天皇陛下を見ることができたり、様々な文物を知ることができるようになったのも、
ひとえに白人たちの「権力を国民へ」という思想のおかげだと思う。徳川家時代(江戸時代)の
日本は良かった、といわれるが、正直あの時代は儒教的価値観が蔓延してて、すこし民の暮らしが
良くなったり、面白いことがおこると「奢侈禁止令」などといってシーンと黙らせられる時代で
つまらないし。
漏れは少なくとも儒教を統治に利用した国になど生まれたくないな。

181 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 21:13:02 0
>>180
>しかし白人が世界中を侵略した後の時代に世界人口が急増してえらい事になっているのだが。

白人が西洋医学を世界に広めたからだろ。
あと南米からジャガイモとか世界中に伝来させたので
アジアの人口大爆発につながった。


182 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 21:17:08 0
西洋医学というか「時代相応に進んだ医学」だろ。欧州のみで医学が発達したわけじゃない。

183 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 21:30:01 0
>>180
君、随分と長生きだね。

184 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 21:42:39 0
明らかになったヨーロッパの白人奴隷の数
『ガーディアン』紙(Thursday March 11, 2004)のアフリカ特派員Rory Carrollによれば、
北アフリカの海賊によって誘拐され奴隷に売られたヨーロッパ人の数は、一連の襲撃が行われた
1530年から1780年の間に100万人であった。この襲撃の結果、シシリアからコーンウォールまで
海岸沿いの町の人口が減った。
毎年、幾千もの白人のクリスチャンが誘拐され、回教徒の奴隷主のためにガレー船漕手や労働者、
妾として、モロッコやチュニジア、アルジェリア、リビアにおいて強制労働を強いられたという。
学者はヨーロッパにおける奴隷狩りが行われていたことを長い間知っていたが、アメリカの歴史
学者ロバート・デイビスが計算したところ、以前考えられていたよりもはるかに多いことが判明した。
もちろん、アメリカに奴隷として連れ去られたアフリカ人奴隷の数1200万人と比べれば少ないが、
奴隷売買が白人の専売特許であったという考えは誤りのようだ。
http://www.guardian.co.uk/uk_news/story/0,3604,1166720,00.html


185 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 22:29:23 0
ギリシア文明と聖書を文化の礎にする
世界で唯一の文明的な文明だからです。

その文明性の高さゆえに、どのようなことも記録し
過去の罪を消そうとしない気高い精神の文明だからこそ
残虐な記録も多く記され、結果残虐なように見えてしまうだけです。

蛮行の記録があったということは、
同時に蛮行を包み隠さず、それを後世に伝えんとする素晴らしい志があったということです。

21世紀になった今でも、認めぬ!明かさぬ!思い出さぬ!を延々繰り返すどこぞの文明とはえらいちがいですね。

186 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 23:05:39 0
支那もやったこととやられたことを両方記しているけどね。

187 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 23:29:19 0
現代の支那はメチャクチャな歴史記述だけどね。
今の支那はモンゴル帝国に飲み込まれて元代となった支那と似ているのかもしれない。
いや、明と同じかな?明はモンゴルの後継者みたいなもんだし。現代支那も、欧州の
統治概念を取り入れた支那民国の後の後継者といえなくも無い。
何が言いたいのかと言うと、現代支那に中華の後継者たる資格なんてなんにもないということだ。

188 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 23:31:08 0
間違いないウヨ

189 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 23:31:19 0
>>184奴隷制を人類史上最初に禁止したのは支那のいつかの皇帝じゃなかったっけ?うろ覚えだけど

190 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 23:43:10 0
支那じゃ奴隷を食用に品種改良までしていたからな。
マンガ中国入門参照

191 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 23:47:47 0
>>189
支那には黒人がいなかったからな。

192 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 23:52:06 0
シキモク人はいたけどね

193 :世界@名無史さん:2006/12/23(土) 23:52:16 0
マンガ支那入門の間違いだろ

194 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 00:06:14 0
シキモク人?

195 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 19:42:47 0
>何故にヨーロッパ人は残虐なのか
半島人が先祖だから

196 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 21:44:14 0
なんだかんだで、先に科学を発達させて宇宙まで飛び出していったのは白人だ。
自然科学の法則や物理の公式なんかほとんど白人の頭脳からうまれたものだ。
ヨーロッパはキリスト教だからこそ世界に先駆けて近代化した。
世界に先駆けて民主化し、基本的人権が確立され、言論の自由が実現した。
・・・なんて言ったら、大概の日本人は必死になって反論して地理的偶然に求めるだろう。
だったら過去の先住民残虐や奴隷制度も地理的偶然によって発生したのだ。
「白人だからこそ先に科学を発達させた」と言えば反論するのに、負の歴史だけ
人種や宗教に要因を求めるのは恣意的だ。


197 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 23:24:06 0
歴史は現在進行形だ。
空間だけではなく時空として捉えなければならない。
宇宙まで飛び出していったのは白人だが火薬を発明したのは白人ではない。


198 :世界@名無史さん:2007/02/10(土) 23:34:44 0
>>197
火薬の発明など硝石の多い中国の地理的偶然だ。
輝かしい歴史も負の歴史も地理的偶然で説明できる。
豊臣秀吉は朝鮮半島の征服に失敗したが、
これは力不足によるもので侵略に変わりはない。
ピサロは200人足らずの兵でインカ帝国を征服したが、
これは白人が残虐だったからじゃなくて力の均衡の問題だ。


199 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 11:55:36 O
白人が残虐ってか、どこの社会にもいる「ろくでなし層」が目立っちゃったのがまず来るべや
十字軍で人丸焼きにして食っちゃったのも食い詰め者。大航海時代にあちこちで悪さしたのもならず者。揚句そいつらが成功しちゃって、ダメ人間→外の世界で好き放題→大成功、的な図式が出来上がっちゃった説に一票。
ならず者を国内に閉じ込めとけなかったからっしょ?
古代中国の人肉屋なんて結構知られた話しだし、モンゴル軍の悪さもどこまで事実か知らんが、事実を反映はしてるべ。基盤なんざどこも一緒
あ、色目(シキモク)人って、蒙古帝国頃よく使われた、西方の青い目とかの中央アジア、ペルシャ方面の人のことな

200 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 14:10:28 0
平和的に成功した人間は、軍事・政治中心の歴史観じゃ影薄いよな

201 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 17:26:01 0
>>180
人口増やして偉いはないよ
人口爆発は今後の人類における最大の問題

202 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 17:33:43 O
でも減らしたら偉いとか逆に言われたら怖いよな
陰謀スレになっちゃう。AIDSとかな

203 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 17:45:22 O
白人の残虐性をキリスト教自体に求める人、たまにいるけどな、ユダヤ教と違って人種平等が建前なんだから、ちょい違うよな。
キリスト教会はローマに入ってローマ帝国の支配インフラごと、ローマの帝国文化まで継承しちまった。化外人(バルバロイ)差別のギリシアからの遺産な。
だからもし言うとしたら、聖書のせいじゃなくてローマ・カトリックのせいかな

204 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 18:01:20 0
ローマはローマ人以外も市民権与えてましたよ?

205 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 18:04:23 0
アイヌに惨い行いした和人も、南部や津軽あたりの食い詰め漁師だったからな。


206 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 18:21:57 O
ローマ友好市とか属州に、ですよね。
あと奴隷制による差別観はそーとー引きずられてましたね。あーあ、黒人法王、楽しみにしてたんですけどねー

207 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 20:26:33 0
>>203
「神の前に人は平等」なので、異教徒は対象外という罠・・・

208 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 21:42:05 0
そんなのあたりまえ、
信者じゃなく、侵攻もしない人まで助けてくれる
神様なんていない。

209 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 22:11:49 O
↑それ言ったら、世界宗教は成り立ちませんぜ。世界宗教の必須条件は、地域的・民族的な祖神を超越した「抽象概念」が「主」たる事にあんだから。宣教の可能性がハナかななくなっちゃいますがな

210 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 11:41:12 0
109 名前:国道774号線[sage ] 投稿日:2001/02/08(木) 08:27
>>73
キリスト教の影響。
ローマ時代はよく入浴していが、浴場での猥褻なサービスや
人前で裸を見せることにキリスト教徒が非難をして、
次第にヨーロッパから入浴の習慣は消えていった。
今でも彼らはシャワーで済ますことが多く、湯船には
あまり浸かりたがらないので、カラカラ浴場のような
ローマ時代を超える公衆浴場サービスはこれからも無いだろう。
それからヨーロッパ人は猫舌猫肌で熱いのは苦手。



キリスト教って・・・なんか過激でチョンっぽいね・・・

211 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 12:36:07 O
>>206
オバマ乙

212 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 12:55:24 0
>>202
エイズがこの世に発症してから総人口は減ってないんでそれは言いがかり

213 :世界@名無史さん:2007/02/23(金) 04:09:43 0
>>210
>ローマ時代を超える公衆浴場サービスはこれからも無いだろう。
ヨーロッパに温泉が存在することを知らない無知君かな…
温泉を中心にしたレジャー施設がいくつもあるぞ。

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)