5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スロボダン・ミロシェヴィッチ

1 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 12:27:36 0
ミロシェヴィッチ元大統領と当時のユーゴ情勢を語るスレです。

2 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 12:53:13 0
2get


3 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 15:35:09 0
ハーグでの裁判って、いつ判決でるんだろう? 長すぎるような・・・

4 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 16:36:36 0
ムラジッチとカラジッチが
まだ捕まらないで悠々と生活してるんだから
裁判なんて形骸化してるよ
下っ端のどうでもいい小物ばっかり拘束されてね

5 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 22:10:05 0
そういやユーゴスレが落ちて幾星霜・・・

6 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 23:03:25 0
ドイツのクロアチア承認はナチ時代を思い起こさせるってやつか。

7 :世界@名無史さん:2006/02/27(月) 11:38:05 0
ウィキペディアだと「スロボダン」じゃなくて「ソロボダン」になってるけど
どっちが正しいんだ?

8 :世界@名無史さん:2006/03/01(水) 11:15:44 0
コソヴォに続き、モンテネグロも独立するとか言ってる。

9 :世界@名無史さん:2006/03/01(水) 15:04:08 0
承認されてないだけで、実質独立状態では?

10 :世界@名無史さん:2006/03/01(水) 15:06:52 0
モンテネグロとセルビアって何が違うの?

11 :世界@名無史さん:2006/03/01(水) 16:23:44 0
>>10
東北と北陸くらいの違い?

12 :世界@名無史さん:2006/03/01(水) 16:51:52 0
モンテネグロはオスマン帝国も征服できなかったほどの辺境だった。
20世紀になってもまだ部族社会で、首狩りの習慣があったほど。

13 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 11:25:48 0
ミロシェヴィッチ政権時のユーゴはまさに「王朝」。ミロシェヴィッチ一家が
国を支配していた。特にカミさんのミリャナ・マルコビッチは、セルビア社会党
と連立を組む左翼連合党首で、旦那の政治に口出ししていた。
「夫婦支配」という点では、ルーマニアのチャウシェスクやフィリピンのマルコス
政権に似ている。


14 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 18:13:44 0
>>13
『独裁者の女たち』に出てくるね

15 :世界@名無史さん:2006/03/04(土) 11:38:30 0
ミロシェヴィッチって、一応議会で議席まだあるんだよね。セルビア社会党の
比例一位で無投票当選。

16 :世界@名無史さん:2006/03/04(土) 22:28:19 0
恥ずかしい質問で恐縮だけど
旧ユーゴ紛争の時、セルビアはどうしてあそこまで欧米の目の敵にされたんですか?
自分自身コソヴォ紛争があったときまだ消防で何のことだか全然分からなくて
最近ウィキペディアなんかで調べてみたんだけど
なんかセルビアが一方的に悪者にされて非難されたという印象を受けます。
そもそもコソヴォ解放軍がセルビア系住民へのテロなんかするから
ユーゴ連邦軍はその鎮圧に向かっただけなのに
何故セルビアの悪行だけが殊更強調され、空爆までされなければならなかったのか分かりません。
虐殺ならコソヴォ解放軍だって少しはしてるだろうに。
さらには連邦軍による虐殺やレイプなどの残虐行為には異論があって
アルバニア人による自作自演という説まであるらしいです。
そして空爆後、今コソヴォではセルビア人のほうがアルバニア人から迫害を受けていて
セルビア人の人権は十分に守られていないそうです。
欧米はセルビア人の犯罪は非難するのにアルバニア人の犯罪には目を瞑るのも
どうしてなのか良く分かりません。


17 :世界@名無史さん:2006/03/05(日) 00:03:26 0
>>16
クロアチア人=カトリック教徒→ヴァチカンや西洋のカトリック諸国が味方
モスレム人・アルバニア人=イスラム→中東産油国はじめ世界のイスラム諸国が味方

セルビア人=セルビア正教→味方なし

要するに、どいつもこいつも残虐行為をやらかしてるのに、
世界に同じ宗教を信じていて影響力のある国をバックに持つ民族は
残虐行為はお目こぼしされ、被害には同情が集まって被害者とみなされ、
それがないセルビア人は、そのぶん割を食って悪玉扱いされたってことでは。

18 :16:2006/03/05(日) 00:47:50 0
>17
ロシアやギリシアは東方正教ですが、そのとき彼らは何をしてたんでしょうか。


19 :世界@名無史さん:2006/03/05(日) 02:01:05 0
733 :世界@名無史さん :2005/08/31(水) 16:14:32 O
プライドのミルコ対ヒョードルの記事で「今回の試合はロシアとの歴史的経緯もありクロアチア国内でも注目云々…」といったものがありましたが、ここでの歴史的経緯とはどこら辺のことを具体的に差しているのでしょうか?

クロアチア人のロシアに対する感情があまりよく分からないので聞きたいのですが…。

735 :世界@名無史さん :2005/09/01(木) 18:52:50 0
>>733
ロシアとセルビアは兄弟民族といわれる。。
ロシア/セルビア(正教とキリル文字)

クロアチア(カトリックとラテン文字)でドイツと仲良し(ナチとも)

737 :世界@名無史さん :2005/09/17(土) 03:32:36 0
>>733
>クロアチア人のロシアに対する

もう一つ、ソ連とロシアとコサックとセルビアの関係が微妙なんですよ。
ソ連共産党政権成立後、コサックが弾圧を受けました。その時コサックが庇護を求めたのがセルビア。
民主化後のロシアでは積極的にコサックの名誉回復を進めました。
旧ユーゴ紛争でロシアはNATO諸国と共同歩調を取り、いわばセルビアに敵対する立場を取りました。
しかしコサックの「仁義」には「受けた恩には必ず報いる」「友の窮地を見過ごさない」というものがあり、
一部コサックは政策に反して義勇軍を編成し、「民族合唱団」「民族舞踊団」の名目で出国、
現地で武器を受け取ってセルビア側に付きました。

因みに大戦中のコサックには共産主義に反対して枢軸軍に参加した者も多く、
ドイツ軍内にコサック義勇部隊が編成されています。クロアチアも枢軸側で参戦していますから、
この時は味方同士だったわけです。

20 :世界@名無史さん:2006/03/05(日) 11:14:50 0
欧米メディアが、アルバニア人にセルビア住民が迫害・殺害されていることに
ついて「当然の報い」と正当化、ざまあみろみたいな感じで報道してるのが、
怖かったよ。 コソヴォ住民の人権・生命に比べてセルビア人住民の人権は
ずいぶん軽いんだなと思った。

21 :世界@名無史さん:2006/03/05(日) 17:24:09 0
セルビア人はなぜにそこまで嫌われるんでしょうね?
セルビア人VSアルバニア人なら、欧米の人間からすれば
同じキリスト教徒のセルビア人の方にシンパシー感じると思うんだけどなぁ。
誰も味方してくれないセルビア(´・ω・)カワイソス

22 :世界@名無史さん:2006/03/07(火) 10:56:22 0
セルビアの唯一の味方はロシア。

23 :世界@名無史さん:2006/03/07(火) 12:37:57 0
>>16
ドキュメント戦争広告代理店
情報操作とボスニア紛争
高木徹 / 講談社 / 2002/06/30

本書で取り上げられているケースの特異性は、アメリカとはほとんど
関係のない異国の地での内戦(という言葉は不適切かもしれないが)を
有利に運ぶために、当事者たちがアメリカのPR会社を雇って、アメリカ
国内での政治と世論を動かそうとしたこと、そしてこれらのPR会社が、
主義主張とはまったく関係なしに、単にビジネスとしてそのような業務
を引き受けているという点にある。具体的には、ルーダー・フィンと
いうPR会社が、ボスニア・ヘルツェゴビナ共和国をクライアントとして
活動を行い、アメリカ国内でのPRの重要性を理解していなかったせいで
出遅れたセルビア共和国側に勝った。セルビア側がこのボスニア紛争で
負けたことは、後のコソヴォ問題にまで尾を引いたと考えられるから、
歴史の流れをそうとう大きく変えたことになる。

24 :世界@名無史さん:2006/03/08(水) 03:32:18 0
>>21
ロシアだけは最後までセルビアに同情的だったね。
もし西側が落としどころを間違えていればロシアがセルビアに味方して参戦したかも。
実際ロシア人義勇軍は行っていたらしいですが。

25 :世界@名無史さん:2006/03/08(水) 11:04:01 0
>>22 イラクもセルビアの味方。

26 :世界@名無史さん:2006/03/08(水) 12:02:56 0
>>21
イメージの問題

27 :世界@名無史さん:2006/03/08(水) 13:15:56 0
95名前: 世界@名無史さん投稿日: 2005/09/13(火) 19:55:35 0
1994年、NATOがボスニアでセルビア人勢力に対する空爆を行ったとき、
ウラジーミル・ジリノフスキーは、
「セルビアに対する空爆は、ロシアに対する宣戦布告だ!」
とわめきたてていた。
また、セルビア空爆に抗議するロシア・ナショナリストの集会で、
チャイコフスキーの「スラヴ行進曲」が流れていたが、この曲は1870年の
露土戦争で、、「正教徒の同胞」たるセルビア人との連帯を鼓舞する狙いで
作曲され、そのためにセルビア民謡のメロディーが主要な旋律として
使われている。

28 :世界@名無史さん:2006/03/08(水) 15:53:31 0
ケヴィン・ストルム、デビッド・デューク、ウィリアム・ピアース
といったアメリカ人もセルビアの味方だよ。
アメリカもセルビアの味方。

29 :世界@名無史さん:2006/03/09(木) 11:04:12 0
>>25 イラクはパレスチナ問題ではイスラエルを非難する割には、同じくムスリム
の同胞が抑圧されているチェチェンやコソヴォに関しては無視して、ロシアやセルビア
と仲良く手を結ぶ矛盾したことをしていた。

30 :世界@名無史さん:2006/03/09(木) 11:30:11 0
>>29
北朝鮮も反米なら誰とでも手を組むよ
あと、チェチェンの反逆者リーダーもハマスがロシアを訪問したこと
非難してたようにイスラムも一枚岩ではないと思われ

31 :世界@名無史さん:2006/03/10(金) 00:10:13 0
最近はドイツのネオナチとも
手を結んでるらしい。 なんでもありだな北韓

32 :世界@名無史さん:2006/03/11(土) 10:40:20 0
NATO空爆は、さらに紛争を悪化させた。実際、空爆後に「報復」として
セルビア軍にコソヴォ住民が多く殺害された。「民族浄化を止める」というのが
空爆の理由だが、結果的に民族浄化を誘発した。

33 :世界@名無史さん:2006/03/11(土) 21:51:45 0
ttp://www.asahi.com/international/update/0311/011.html
ttp://www.asahi.com/international/update/0311/image/TKY200603110229.jpg
旧ユーゴスラビアのミロシェビッチ元大統領が死去
2006年03月11日21時45分

ベオグラードのラジオB92が11日、報じたところによると、旧ユーゴスラビアのミロシェビッチ元大統領が同日、
オランダ・ハーグにある国連の旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷の拘置施設内の部屋で死亡しているのが見つかった。
AP通信などが伝えた。64歳だった。

同氏は心臓と高血圧を患っており、AP通信は自然死と見られると伝えている。

ミロシェビッチ氏は1941年、セルビア東部生まれ。セルビア共産主義者同盟党首、旧ユーゴ連邦セルビア共和国幹部会議長を経て90年12月、
複数政党制選挙でセルビア大統領に当選、再選後、97年7月連邦大統領に就任した。

00年の大統領選で敗北して退陣。コソボ紛争をめぐり99年5月旧ユーゴ国際戦犯法廷から人道に対する罪で起訴、
01年に汚職容疑などでセルビア当局に逮捕。国際戦犯法廷に移され、裁判がつづいていた。



34 :世界@名無史さん:2006/03/11(土) 21:52:37 0
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/4796470.stm
Milosevic found dead in his cell

Former Yugoslav President Slobodan Milosevic has died in jail at The Hague.
Steven Kay, Mr Milosevic's lawyer, told BBC News 24 that he had been found dead in his cell on Saturday morning.
Mr Milosevic, 64, has been on trial at the UN war crimes tribunal for genocide and other war crimes.
The tribunal last month rejected a request by Mr Milosevic to go to Russia for medical treatment. He had high blood pressure and a heart condition.
Mr Milosevic faced charges of war crimes and crimes against humanity for his alleged central role in the wars in Bosnia, Croatia and Kosovo during the 1990s.
He also faced genocide charges over the 1992-95 Bosnia war, in which 200,000 people died.
Mr Milosevic was in office for 13 years until 2000.





35 :世界@名無史さん:2006/03/11(土) 21:55:52 0
ttp://edition.cnn.com/2006/WORLD/europe/03/11/milosovic/
Milosevic dies in prison cell
Saturday, March 11, 2006 Posted: 1250 GMT (2050 HKT)

Former Yugoslav President Slobodan Milosevic has been found dead in his prison cell in The Hague, Netherlands,
according to the United Nations war crimes tribunal. He was 64.


ttp://today.reuters.co.uk/news/NewsArticle.aspx?type=topNews&storyID=2006-03-11T121747Z_01_L11404708_RTRUKOC_0_UK-MILOSEVIC.xml
Belgrade radio station says Milosevic dead
Sat Mar 11, 2006 12:17 PM GMT

BELGRADE (Reuters) - Belgrade's B-92 radio said former Yugoslav President Slobodan Milosevic
had been found dead on Saturday in his cell at The Hague, where he has been on trial for war crimes since 2002.
The station said it had heard the news from unofficial sources. Legal sources in Belgrade said they could not confirm the reports.



36 :世界@名無史さん:2006/03/11(土) 22:01:48 0
実は食を絶った自殺じゃないか?
タイミングが良すぎる。

37 : ◆ALSPlGAxzM :2006/03/11(土) 22:06:38 0
ここで死んでもらうとEU・セルビアともに非常にマズー


38 :世界@名無史さん:2006/03/12(日) 00:10:23 0
余計なことを喋られると困る者の手で
自然死にみせかけて頃された……なんてことは

39 :世界@名無史さん:2006/03/12(日) 00:14:51 0
そういえばG13型トラクターがどうとかいう広告が・・・

40 :世界@名無史さん:2006/03/12(日) 02:42:52 0
このスレ随分とタイムリーだな
このスレ立てた奴が犯人じゃね

41 :世界@名無史さん:2006/03/12(日) 02:55:22 0
     あばよお前ら。
  短い間だったが、俺に付き合ってくれて感謝する。
   それじゃ、地獄で待ってるぜ。

        ,, .-‐''",´,´,´,´,`、ヾ 、、
      ,,、ヾ  ! l 〃 / ',, -ヽ、
      〃ミ、` ”ll l'〃〃リ'川'' '''=ニミ、
      l ヾ゙            ,,"   ミ
      f ニ      _ ,,,     ニ  ミリ'
     キ,'      ‐−-     ヾ`ミ'
     _ l'   '''二 ´  `二'''_    ミ'
    fヽ  ノ´-・‐='  、=・‐-ヽ   |'ヽ
    llr    ´ ̄ ノ  l、 ̄     | ,l|
    ,/ |      ( 、 ,, )、       |〃
    ヽ''l    /  `´  ヽ      |、ノ
      l    , -===‐、     l
   ,,.''´ l、      ̄       /:、―- .,,_
  ::::/ ::::::::l ヽ ゝ ,_ _,,ノ - イ::::::ヽ:::::::::::::
  :::::::::::::::::l、 `.: : : : : : : : : : : / l:::::::::::::::::::::::

スロボダン・ミロシェヴィッチ

42 : ◆ALSPlGAxzM :2006/03/12(日) 02:59:35 0
弁護団の Steven Kay 弁護士は
「彼は毎日二回弁護団に電話連絡を取っていたが、昨日はいつもと違って連絡がなかった」と
会見していたが
速報ニュースによれば、さらに弁護団の(たぶん別の)弁護士が
昨日(金曜日)毒を盛られたと言い始めてるらしい
家族は死後解剖の一切を信じないとモスクワで声明を出している
予断は許さないね、少なくともセルビアはしばらく要注視
Paddy Ashdown の言う
「これでまたしばらくバルカンは不安定になるだろう」は当たっているかもしれない

43 : ◆ALSPlGAxzM :2006/03/12(日) 03:02:35 0
毒殺疑惑で弁護団の一部はモスクワでの死後解剖を要求しているんだそうだ



44 :世界@名無史さん:2006/03/12(日) 03:14:46 0
よく知らないが無罪判決が出そうだったのか?
でなけりゃ暗殺する意味はないだろう。

45 :世界@名無史さん:2006/03/12(日) 10:09:12 0
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060312-00000015-kyodo-int
元大統領の遺体解剖へ 旧ユーゴ国際戦犯法廷

旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷(オランダ・ハーグ)の報道官は11日、
元ユーゴ大統領ミロシェビッチ被告の詳しい死因を調べるため、遺体の解剖を12日にオランダ国内で実施することを明らかにした。

同被告のセルビア人弁護人は11日、死亡前日に被告が「何者かが自分の毒殺を企てている」と訴えていたことを明らかにし、
モスクワでの解剖を求めたが、国際戦犯法廷側は認めず、セルビア人医師の立ち会いの下、オランダで実施することにした。

同被告の死因は心不全とみられている。しかし、生前に健康状態悪化を訴えてモスクワでの治療を求めながら認められなかったことや、
有罪が確定した別のセルビア人戦犯が今月5日に拘置施設で自殺したこともあり、セルビア・モンテネグロ国内では国際戦犯法廷を批判する声が出ている。

3月12日7時50分更新


46 :世界@名無史さん:2006/03/12(日) 11:30:41 0
まぁ、ヒトラーやチャウシェスクに比べればましな最後だったような。

47 :世界@名無史さん:2006/03/12(日) 14:28:12 0
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/4798118.stm
ttp://newsimg.bbc.co.uk/media/images/41430000/jpg/_41430222_portrait-afp-203body.jpg
Doctors to probe Milosevic death



48 :世界@名無史さん:2006/03/12(日) 21:47:13 0
>>46

ヒトラーの最期は、ある意味相応しいものだったと思うがね
あの男が、死刑になったり、幽閉して病死なんて似合わない似合わない。
お仲間で逆さづりにされた、奴もいるしな

49 :世界@名無史さん:2006/03/14(火) 20:56:50 O
また真実が闇の中に消えたな…。

   ∧∧
  (  ・ω・)  
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/



50 :世界@名無史さん:2006/03/15(水) 04:21:24 0
50ゲット

51 :世界@名無史さん:2006/03/15(水) 07:29:28 0
ヨーロッパの火薬庫は今も昔も恐ろしい

52 :世界@名無史さん:2006/03/15(水) 09:15:51 O
セルビア語の発音としてはスロボダンかソロボダンのどちらが正しいのだろう

53 :カラジチ ◆mWYugocC.c :2006/03/15(水) 15:25:01 0
Slobodan Miloševićという綴りで「ソロボダン」は変だと思うけど。

54 :世界@名無史さん:2006/03/15(水) 15:34:11 0
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006031501001535
薬服用し健康悪化図る 元大統領、検察官が見解

旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷(オランダ・ハーグ)のデルポンテ主任検察官は15日付のフランス紙ルモンド掲載のインタビューで、
旧ユーゴスラビアのミロシェビッチ元大統領の死因について「彼はこっそりと薬をのんでいた」とし、
自殺の可能性を含め「自らの判断で健康を悪化させた」との見方を示した。

AP通信によると、複数の法廷当局者が、元大統領は薬やアルコールを独房に不正に持ち込んでいたと証言。
病状を悪化させることで戦犯法廷の審理を遅らせる狙いがあったと述べた。

元大統領の遺体は14日、ハーグからオランダ・アムステルダムのスキポール空港に運ばれた。


55 :世界@名無史さん:2006/03/16(木) 01:14:16 0
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060315i216.htm
ミロシェビッチ元大統領の遺体、ベオグラード到着

オランダ・ハーグの旧ユーゴ戦犯国際法廷の独房で急死した
ミロシェビッチ元大統領の遺体が15日、セルビア共和国のベオグラード空港に到着した。

2001年6月の同法廷への移送から、4年9か月ぶりの帰還となった。

空港では、元大統領が党首を務めたセルビア社会党の幹部らが迎え、
ひつぎをセルビア共和国の旗で覆い、赤いバラの花束を手向けて追悼した。

遺体は、18日、元大統領の出身地で、ベオグラード東方のポジャレバツに埋葬される予定だ。

2006年3月16日1時5分


56 :世界@名無史さん:2006/03/16(木) 01:15:18 0
>>53
だがセルビア語はキリル文字表記なので、ローマ字転写が逆に間違ってる可能性もあるんじゃない?

57 :世界@名無史さん:2006/03/16(木) 01:49:30 0
何にせよ、多民族国家のユーゴスラビアでセルビア民族主義を打ち出したのが間違いの元。

58 :世界@名無史さん:2006/03/16(木) 02:17:03 0
そしてツルナゴラもついに袂を分かつ予感・・・

59 :世界@名無史さん:2006/03/16(木) 05:26:03 0
いまだにこの人の支持者がいるのが信じられない

60 :世界@名無史さん:2006/03/16(木) 12:40:12 0
日本で石原慎太郎に支持者がいるのと同じ現象だろう

61 :世界@名無史さん:2006/03/16(木) 12:41:37 0
>>59 ミロシェヴィッチを支持してるのは、年金生活してる老人ばっかだよ。


62 :世界@名無史さん:2006/03/16(木) 15:56:08 0
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060316i405.htm
ミロシェビッチ元大統領の棺公開、弔問受け付けへ

オランダ・ハーグの旧ユーゴ戦犯国際法廷で獄中死したミロシェビッチ元大統領の遺体を収めた棺(ひつぎ)は16日、
ベオグラード郊外の博物館に安置、公開され支持者の弔問を受け付ける。

元大統領が党首を務めたセルビア社会党が、準備している。

同党としては、18日、葬儀の前に、棺を連邦議会前に移し、元大統領の死を悼む式典を行いたい意向。

2006年3月16日13時47分


63 :世界@名無史さん:2006/03/18(土) 02:12:10 0
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20060318k0000m030121000c.html
ミロシェビッチ氏:1月に心臓病の薬効弱める抗生剤発見

旧ユーゴ国際戦犯法廷(オランダ・ハーグ)は17日、同法廷の収監施設で死亡した
ミロシェビッチ元ユーゴスラビア大統領の死因について、毒殺ではないと断定した。

また、今年1月に行われた元大統領の血液検査で、持病の心臓病や高血圧の薬効を弱める、一種の抗生剤が発見されていたことを確認した。
大統領があえて抗生剤を服用していた可能性もあるため、同法廷は「懸念が残る」として調査を継続する。

発表によると、元大統領の死体解剖では抗生剤は発見されなかったが、1月の検査で、結核やハンセン病に使う薬の成分が発見されていた。
元大統領は死の直前「何者かに抗生剤を飲まされている」と訴え、ロシアに治療と保護を求める手紙を出していたことから、
「ロシアでの治療を認めさせるため、あえて病状が悪化する薬を飲んだ」との推測も出ていた。

2006年3月17日 21時28分


64 :世界@名無史さん:2006/03/18(土) 18:17:33 0
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006031801005092
元大統領の生地で葬儀へ 邸宅の庭に埋葬

旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷(オランダ・ハーグ)の拘置施設で急死した旧ユーゴのミロシェビッチ元大統領の葬儀が
18日、生地セルビア共和国のポジャレバツにある元大統領の邸宅内で行われる。

元大統領の遺体は同日、安置されていたベオグラードの革命博物館から連邦議会前にいったん移され、
支持者らが最後の別れを告げた後、約70キロ東のポジャレバツへ。

共産主義者の元大統領は無宗教だったが、葬儀ではセルビア正教の聖職者が祈りをささげるなどし、邸宅内の庭に埋葬。

(17:48)

65 :世界@名無史さん:2006/03/18(土) 22:39:37 0
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20060319k0000m030037000c.html
ミロシェビッチ氏:故郷で葬儀 50カ国の代表が参列

ミロシェビッチ元ユーゴスラビア大統領の葬儀が18日、元大統領の故郷ポジャレバツ(セルビア中部)で開かれる。
セルビア社会党によると、元大統領と交流があったロシア共産党の幹部や外交官など約50カ国の代表が参列するほか、
数万人規模の支持者が別れを告げに参列する予定だ。ただ、タディッチ・セルビア大統領など政府関係者はすべての式典への出席を見送る。

葬儀に先立ち、同日昼から首都ベオグラードの連邦議会前でお別れの会が開かれた。
会場にはセルビア全土から中高年齢層を中心に熱烈な支持者数万人が集まり別れを惜しんだ。

元大統領が率いたセルビア社会党や極右民族主義政党のセルビア急進党は、10年間に及び大統領を務めた実績をたたえるために
「国葬を実施すべきだ」と要求した。しかし元大統領が戦犯として公判中だったことなどを考慮して親西欧派の現政権は要求を拒否した。

お別れの会の後、遺体はベオグラードから車で約1時間のポジャレバツに移送され、社会党の関係者などによる葬儀が執り行われる。
ひつぎは元大統領とミリヤナ夫人が「ファーストキス」をした菩提樹(ぼだいじゅ)の根元に埋葬される。

地元各社の報道によると、セルビア当局から職権乱用などで訴追され、モスクワに在住しているミリヤナ夫人など親族は葬儀に出席しない見込み。
司法当局は保証金や裁判所に出向くことなどを条件に同夫人の拘束を見送る判断を下したが、親族側は帰国を見送ったとみられる。

元大統領は旧ユーゴ紛争の責任者として、オランダ・ハーグの旧ユーゴ国際戦犯法廷で人道に関する罪などに問われていた。
結審を待たず11日に死去したため、20万人以上の死者を出した旧ユーゴ紛争の戦争責任は未確定なままに終わった。


66 :世界@名無史さん:2006/03/18(土) 22:41:32 0
>>65
◇鋭い政治感覚…民族主義路線に

ミロシェビッチ元ユーゴスラビア大統領の生涯は、「民族の十字路」と呼ばれるバルカン地域での権力者の盛衰を象徴していた。
その軌跡は、多民族共存の理想から民族自決権への傾斜に揺れ動いた旧ユーゴ連邦の歴史と重なる。

64年の生涯を閉じたミロシェビッチ氏は暗い幼少時代を過ごした。神学校教師の父と母は相次いで自殺した。
だが、セルビア中部ポジャレバツで暮らした時の級友で、エリートの家系のミリヤナ夫人との出会いが、その後、出世コースを歩むきっかけになる。

第二次大戦後の旧ユーゴ連邦を率いたチトーは、セルビア人、クロアチア人、スロベニア人など多民族の融和を重視。
チトー時代には6共和国2自治州の分権化を進める法改正が行われたが、
ベオグラード大学法学部学生だったミロシェビッチ氏は寮友に「これは正しくない」と語った。
権力集中の意義を重視する気質は当時からあった。

大学卒業後、ベオグラード銀行勤務を経て、一党独裁の共産主義者同盟の幹部として昇進した。同氏は筋金入りの民族主義者とは言えない。
チトー死去後の80年代後半、アルバニア系住民の多いコソボ自治州でセルビア人擁護の発言が
共感を得たことを察知し、民族主義路線に転じた。鋭い政治感覚によるものだ。

セルビア共和国の指導者になったミロシェビッチ氏は89年、同共和国内のコソボ自治州の権限を縮小する憲法改正を行った。
さらに旧ユーゴ連邦内でのセルビアの主導権拡大を画策した。その反動が91年以降の連邦解体につながり、今、モンテネグロとコソボも独立に向かっている。

90年代の民族紛争の流血の責任を問われ、旧ユーゴ国際戦犯法廷に拘置された同氏は、
「セルビアは誰にも屈しない」と繰り返し言った。しかし、彼の弔いの場に民族主義が陥りがちな虚飾の影をセルビア人は見たのではないか。

2006年3月18日 19時08分 (最終更新時間 3月18日 21時03分)


67 :世界@名無史さん:2006/03/18(土) 22:45:38 0
>>1
タイムリー乙…かと思ったら先見の明ありだな

68 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 19:46:12 0
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20060320k0000m030051000c.html
ミロシェビッチ葬儀:ミリヤナ夫人がメッセージ

「私たち2人はいつも同じ理想を追い求めていました。ハーグ(旧ユーゴ国際戦犯法廷)にいた5年間、
あなたの帰還を待ち続けたがかなわなかった。今度は、あなたが私を待つ番です」−−。
ミロシェビッチ元ユーゴスラビア大統領の葬儀・埋葬が18日、生まれ故郷のポジャレバツで執り行われ、
訴追され参列できなかったミリヤナ夫人がメッセージを寄せた。

葬儀は小雨の降る中、同日午後5時半過ぎから夫人の実家で始まり、元大統領が率いたセルビア社会党幹部ら少数の関係者だけが列席した。
セルビア政府をはじめ各国政府首脳の姿はなく、かつて権勢を誇った国家元首の寂しい葬儀となった。

タディッチ・セルビア共和国大統領は、多くのセルビア国民が元大統領を支持していないことを理由に式典出席を見合わせた。
セルビア共和国では一般的に「セルビアを国際的な孤立に導いた」「権力乱用の限りを尽くした」など元大統領や夫人に厳しい見方が多い。

だが、葬儀に先立つ追悼集会には地元の支持者だけでなく、ボスニア・ヘルツェゴビナのセルビア人共和国からも熱心な信奉者が参加した。
ボスニアから友人らと駆けつけたジュキッチ・マーラーさん(45)は赤いバラを手に「元大統領はセルビアのために戦った英雄だ」と話した。
また地元のラトビン・コノビッチさん(53)も社会主義時代の旧セルビア国旗を手に「偉大なセルビアの指導者を失った」と語った。
出席者からは民族主義を政治利用した元大統領への礼賛が相次いだ。

2006年3月19日 19時34分


69 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 20:33:47 0
この人は、共産主義者のチトーよりも人気があるのだろうな、きっと

70 :世界@名無史さん:2006/03/21(火) 11:53:03 0
ミロシェヴィッチって無宗教だったらしいね。

71 :世界@名無史さん:2006/03/21(火) 13:51:10 0
共産主義者は普通、無宗教だ。

72 :世界@名無史さん:2006/03/21(火) 16:37:10 0
民族主義者としてはマイナスだな。

73 :世界@名無史さん:2006/03/21(火) 17:20:56 0
>>69
チトーは連邦政府派で各民族の
民族主義を押さえつける側だったからな。
民族主義者からは評判は悪いだろうが、
ユーゴスラビアが彼の死後まで持ったのは
チトーの手腕のおかげ。
逆にいえば、チトーのような天才かつ英雄がいないと
持たない無理な国家を作ったチトーが問題の根源w

74 :世界@名無史さん:2006/03/28(火) 20:54:53 0
ミロシェヴィッチは、本当に愛国的な意味での「民族主義者」だったのだろうか?
なんかの本で「ミロシェヴィッチは共産主義がもうダメだと悟るや、今度は
セルビア民族主義を持ち出して、ユーゴの結束を計ろうとした」って書いたあった。
要するに似非民族主義者。

75 :世界@名無史さん:2006/03/28(火) 23:26:14 0
別に愛国心と矛盾する行動ではないな。

76 :世界@名無史さん:2006/03/29(水) 03:05:50 0
愛国の対象がユーゴスラビアじゃなくてセルビアだったのが問題
いっそのことユーゴスラビアの維持に固執せずにセルビア独立に
向った方が良かったかもナ。


77 :カラジチ ◆mWYugocC.c :2006/03/30(木) 00:23:02 0
しかしそうするとクロアチアやボスニアのセルビア人が放り出されるわけで……。
クロアチアが国旗に第二次大戦時の紋章入れてみせるなんてことをしてたから、
セルビア愛国主義を称しながらユーゴ維持に固執しないってのは無理ではないかと。

78 :世界@名無史さん:2006/03/31(金) 10:57:56 0
クロアチアとセルビアの争いに翻弄されるユーゴage

79 :世界@名無史さん:2006/04/05(水) 20:51:02 0
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060405i313.htm

ミロシェビッチ元大統領は「自然死」…ハーグ地検断定

旧ユーゴスラビア戦犯国際法廷(オランダ・ハーグ)のポカール所長は5日、声明を発表し、
先月11日に死去したスロボダン・ミロシェビッチ元ユーゴ大統領について、
ハーグ地検が「自然死」と断定したことを明らかにした。

元大統領の死因については地元メディアなどで毒殺説や自殺説も流れた。

だが、ハーグ地検が4日、同法廷に送付した捜査報告書には、犯罪行為が絡んでいた証拠は一切ないと記された。
法廷は今後、元大統領が死去した国連の拘置施設内での医療措置について、さらに調査を続けるとしている。

2006年4月5日19時58分



80 :世界@名無史さん:2006/04/15(土) 01:32:09 0
判決を待たずに逝去した黒幕・・・
ポル・ポトの最後を思い出すな。

81 :世界@名無史さん:2006/05/01(月) 20:18:41 0
ミロシェヴィッチには、ヒトラーのように信頼できる側近や幹部っていたの? ミロシェヴィッチの部下って、あんまし聞かないな・・・

82 :世界@名無史さん:2006/05/12(金) 11:45:35 0
age

83 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 14:31:11 O
クロアチアの国章は別に第2次大戦に初めて作られたわけでないよ

84 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 18:17:52 O
補足
クロアチア王国の国章

85 :世界@名無史さん:2006/05/23(火) 09:54:42 0
モンテネグロの独立確定的。
セルビアと共にセルビア・モンテネグロ(旧ユーゴ)を結成しているモンテネグロで
21日、モンテネグロの独立を伺う国民投票が実施された。
投票の結果、独立に必要な独立賛成票55%を超え、
モンテネグロの独立が確定的となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060523-00000013-fsi-bus_all

86 :世界@名無史さん:2006/05/23(火) 10:00:48 0
めでたい、これで日露戦争の講和がやっとできる

87 :世界@名無史さん:2006/05/23(火) 10:15:01 0
ボイボシナはコソボの様に分離独立の動きとかはないのか

88 :世界@名無史さん:2006/05/23(火) 11:28:42 O
ハンガリーは旧東欧ではチェコと並んで優等生でEUに加盟したから
やっかいな問題に首を突っ込まないだろう
もしボイボジナに首を突っ込むなら
それ以前にルーマニアとのトランシルバニア問題にケリをつけているだろう

89 :世界@名無史さん:2006/05/23(火) 13:31:59 0
次はコソヴォだな。 欧米はコソヴォ独立支持だし、年内にも独立確定では。
セルビアはますます内向きな国になるけど。

90 :世界@名無史さん:2006/05/23(火) 14:03:42 O
コソヴォ独立してどうすんねんって感じ
産業はないし、観光といってもセルビア王国時代のものしかないし、アルバニアは最貧国だし
EUも本格的には援助しないだろう

91 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 03:01:29 0
独立した後に何の展望も無くてもその場の勢いって有るしw

92 :世界@名無史さん:2006/05/27(土) 14:00:56 O
アルバニア人と対立しているマケドニアが
モンテネグロの代わりにユーゴスラビアに復帰する?

93 :世界@名無史さん:2006/05/28(日) 11:58:04 0
一連のモンテネグロ独立、コソヴォ独立黙認への動きは、明らかにEUではなく
アメリカが音頭をとってる。 コソヴォは元より、モンテネグロは親米派だし、
NATOにも入りたがってる。 セルビア封じ込めはロシアに対する牽制になる。
セルビアは伝統的民族的にも親露だしね。 


94 :世界@名無史さん:2006/05/29(月) 20:34:39 0
ユーゴ内戦のニュースはリアルタイムに見聞きしてたが
あからさまな印象操作が感じられて気持ち悪かった。
その後の米国のイラク侵略戦争の時も同じ手法が利用されたんだな。

はたして、そこまでセルビア(≒旧ユーゴ)は悪だったのか?
また、スロベニアに始まる独立(分離)勢力とその行為は
「善」だったのか?
歴史学的に一から検討しなおさなければならないと思う。


95 :世界@名無史さん:2006/05/30(火) 02:35:13 0
歴史学的に検討するなら善悪なんて持ち込むんじゃネーヨ
オマイはアメリカが悪いって言いたいだけだろ。

96 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 03:16:00 0
歴史学的にいえば独立したがってた連中が独立するだけの後ろ盾を得て独立した、ってだけの話だな。

97 :カラジチ ◆mWYugocC.c :2006/05/31(水) 08:44:06 0
>>95-96
善悪を持ち込んだのはトゥジマンであって>>94氏ではないのでは?

国際情勢読めたトゥジマンと空気読めてないミロシェヴィチの差という気もしますが。
印象操作については一度NHKが特集組んでましたね。

98 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 21:51:22 0
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060531i112.htm
ミロシェビッチ元大統領は自然死、戦犯法廷が公表

旧ユーゴスラビア戦犯国際法廷(オランダ・ハーグ)は31日、同法廷の拘置施設で3月に死去した
スロボダン・ミロシェビッチ元ユーゴ大統領の死因に関する最終報告書を公表し、
元大統領が拘置施設内から弁護士らを通じて処方薬以外の医薬品を入手できる環境にあったことを認めた。

拘置所の安全管理に問題があったことを法廷が認めた形だ。

ただ、死因については自殺や毒殺の可能性を否定し、あくまで「自然死」としている。

2006年5月31日19時25分


99 :世界@名無史さん:2006/06/01(木) 00:18:19 0
>>97
トゥジマンは歴史学の検討をするために善悪を持ち込んだんじゃないだろ。

100 :カラジチ ◆mWYugocC.c :2006/06/03(土) 01:21:14 0
それもそうだ。

101 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 18:51:42 0
「バルカンの独裁者」なんて言われてたけど、ヒトラーなんかと比べると、
イマイチ独裁者としてのカリスマ性に欠けるんだよな。 

102 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 10:41:40 O
ミロシェヴィッチの場合はナチスやスターリンのソ連の全体主義でなく、権威主義政体に近いのだろう
全体主義政体とは
強固で明確なイデオロギー
単一の政党
テロリスティックな警察
メディアの完全統制
武力の独占
中央に統制された経済
広範囲な国民の政治動員が可能
を特徴にし

権威主義政体とは    多元主義が不在の全体主義と違い、限定的ながら多元主義が存在する
強固なイデオロギーでなく、厳格性、体系化に欠け、解釈の幅の広いメンタリティーという信念体系が存在する
国民の政治動員は体制成立時や戦争が起きた時以外は行われない
指導者ひとりのカリスマに基づく体制のため、指導者が失脚等すると体制が継承されないことが多い
を特徴とする

103 :世界@名無史さん:2006/06/15(木) 16:20:51 0
ミロシェヴィッチが独裁者なら、クロアチアのトゥジマンも独裁者だわな。
でも、何故かトゥジマンよりミロシェヴィッチのほうが世間一般に悪名高い。

104 :世界@名無史さん:2006/06/15(木) 22:10:38 0
トゥジマソは世界に向けて助けを請いる時にしか世界(メディア)に顔を出さなかったから
悪人≠弱者の理論で云々

105 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 18:18:39 0

        ,, .-‐''",´,´,´,´,`、ヾ 、、
      ,,、ヾ  ! l 〃 / ',, -ヽ、
      〃ミ、` ”ll l'〃〃リ'川'' '''=ニミ、
      l ヾ゙            ,,"   ミ
      f ニ      _ ,,,     ニ  ミリ'
     キ,'      ‐−-     ヾ`ミ'
     _ l'   '''二 ´  `二'''_    ミ'
    fヽ  ノ´-・‐='  、=・‐-ヽ   |'ヽ
    llr    ´ ̄ ノ  l、 ̄     | ,l|
    ,/ |      ( 、 ,, )、       |〃
    ヽ''l    /  `´  ヽ      |、ノ
      l    , -===‐、     l
   ,,.''´ l、      ̄       /:、―- .,,_
  ::::/ ::::::::l ヽ ゝ ,_ _,,ノ - イ::::::ヽ:::::::::::::
  :::::::::::::::::l、 `.: : : : : : : : : : : / l:::::::::::::::::::::::

お前ら、ageろ! 6月以来書き込みが無いじゃないか。

106 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 11:20:59 0
       ,, .-‐''",´,´,´,´,`、ヾ 、、
      ,,、ヾ  ! l 〃 / ',, -ヽ、
      〃ミ、` ”ll l'〃〃リ'川'' '''=ニミ、
      l ヾ゙            ,,"   ミ
      f ニ      _ ,,,     ニ  ミリ'
     キ,'      ‐−-     ヾ`ミ'
     _ l'   '''二 ´  `二'''_    ミ'
    fヽ  ノ´-・‐='  、=・‐-ヽ   |'ヽ
    llr    ´ ̄ ノ  l、 ̄     | ,l|
    ,/ |      ( 、 ,, )、       |〃
    ヽ''l    /  `´  ヽ      |、ノ
      l    , -===‐、     l
   ,,.''´ l、      ̄       /:、―- .,,_
  ::::/ ::::::::l ヽ ゝ ,_ _,,ノ - イ::::::ヽ:::::::::::::
  :::::::::::::::::l、 `.: : : : : : : : : : : / l:::::::::::::::::::::::

コシュトゥニツァよ、 絶対コソヴォだけは独立させるなよ。
 コソヴォはセルビア民族の我が郷土だからな。

107 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 00:23:19 0
セルビアも強引で独善的かつ世界情勢を見ないで突っ走ってしまったからな。
ミロシェビッチ個人をこき下ろしても何も始まらんが・・・
このツケというか割りを喰う構造はあと30年はつづくだろうな

もっとも1000年前の民族の悲劇を昨日のことのように
言い続けてきた人たちだから・・・・


108 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 12:14:35 0
>>1000年前の民族の悲劇を昨日のことのように 言い続けてきた人たちだから・・・・
何か、朝鮮人や中国人に似てるなww  某スレで「セルビアは欧州の朝鮮」ってあったけど
本当なんだな。 

109 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 00:29:12 0
>>108
お前馬鹿か?朝鮮中国叩きしつつセルビア叩きするなよ。
どうせドイツ人か台湾人か
ク  ロ  ア  チ  ア  人だろ?

110 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 11:16:01 0
セルビアはモンテネグロ独立で海がなくなっちゃったんだよね。
産業資源も観光資源も消滅。
自業自得とはいえお気の毒なことだ。

111 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 22:40:55 0
NATO軍の空爆開始後、旧ユーゴ連邦軍司令官がミロシェヴィッチに「コソヴォを手放すことはセルビア
民族に死を強要しているということだ。停戦に応じて、コソヴォから軍を撤退させるならセルビアの敗北です。
その時はセルビア民族全員が過去の偉人達に対して責任を取り集団自決するべきです。その時は、コソヴォを
含も道連れにしましょう。」というエライ強硬な意見が軍内で高まったそうだよ。 民族集団自決という発想がスゴイw

112 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 01:32:14 0
セルビア民族主義を煽りまくったミロシェビッチがそのときどんな顔をしたか
見てみたいなw

113 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 10:21:40 0
>>112 ミロはその時「国民に懲罰を強いるべきではない」と強硬意見を抑えたらしいけど。
ちなみに「民族集団自決」を唱えたこの旧ユーゴ連邦軍司令官は言いだしっぺの割に現在も
存命らしいですw

114 :世界@名無史さん:2006/08/09(水) 05:15:31 0
>>108
たしかに卑怯な暗殺者(オビリッチ、プリンツィプ)を「民族の英雄」として崇拝するところなんて
まんまチョソだなww

115 :世界@名無史さん:2006/08/09(水) 21:10:08 0
>>114 それはクロアチアもコソヴォもお互い様。 セルビアだけ叩くなよ。
ていうか、日本にも欧米みたいなセルビア=性悪説を信じてるやつ以外に多いよな。
「バルカンの紛争は全責任セルビアに有り」というやつ。

116 :カラジチ ◆mWYugocC.c :2006/08/19(土) 09:23:41 0
バルカン史を見ているとパソゲーで弱小国を選んだときのプレーを思い出してしまう……

小国乱立状態ですこしでも優位に立とうとすると、地域外の大国の顔色伺いながら隣国の瑕瑾につけこむ、みたいな。
どの国もその点では同じようなもんでしょ。

117 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 11:01:38 0
ハンガリーとコンスタンティノープルとドナウ以北の遊牧民の間の地域、って感じ。

118 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 14:35:37 0
中央アメリカ連邦=ユーゴスラヴィア

一度分裂した国家の再統合は二度とありえないだろう

119 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 05:00:10 0
今時武力征服で旧領回復なんて出来ないからな。

おまけに民族や歴史も違うし、ユーゴはチトーが無理やり
でっち上げた国だからドイツみたいにどこかが破綻して救済合併なんてのも
考えにくい。

120 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 16:04:26 0
コソボ自治州で9人負傷 カフェに手りゅう弾
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20060827k0000e030009000c.html

コソヴォではこのようなセルビア系に対するテロ行為が日常的に起きている。
しかし、欧米では「セルビア人が出ていけ。お前たちは侵略者だろ。侵略者が去れば
紛争は起きないんだ」という意見が多数派。


121 :世界@名無史さん:2006/08/28(月) 16:31:45 0
>>119
ユーゴはベルサイユ体制で王国になったんだろ

122 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 02:27:41 0
>>121
その王国がセルビア人中心主義でクロアチア人が反発
国王暗殺→自治州成立→ユーゴ空中分解
でチトーがよせば良いのにまた纏めた
でチトーが死んだら同じ事の繰り返しw

123 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 10:46:18 0
ユーゴ王国を統治していたカラジョルジェヴィッチ王家の人は今現在、何してんだろ?

124 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 16:41:04 0
age

125 :世界@名無史さん:2006/09/14(木) 22:09:08 0
上がってねえし。
>>123
http://www.royalfamily.org/index_eng.html

126 :世界@名無史さん:2006/09/22(金) 22:17:47 0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060921-00000270-reu-ent
ボスニア戦犯の追跡劇を描くハリウッド映画、来年公開へ

127 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 15:47:00 0
>>127 たしか、カラディッチが出てくるって映画だよな。

128 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 17:27:12 0
ミラ・ジョヴォビッチ

129 :世界@名無史さん:2006/09/26(火) 21:35:30 0
クロアチアはキチガイ

130 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 13:39:33 0
コソヴォは基地外

131 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 16:50:40 0
>>130 コソヴォつーか、「コソヴォ解放軍」がDQN。 どうみてもテロ組織でしょ。
なのに、アメリカ軍が熱心に今も軍事訓練施してるんだよな。 これに所属してる輩が
セルビア系住民に対するテロをやったり、対立を扇動したりしてる。

132 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 11:37:53 0
age

133 :世界@名無史さん:2006/10/16(月) 10:47:13 0
age

134 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 18:54:24 0
セルビアは北朝鮮並みの犯罪国家。 ロシア・マフィア絡みの偽札作り、麻薬取引
民族浄化、自国民を虐殺・・・   

135 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 22:41:30 0
セルビア新憲法案、国民投票で承認

2006.10.30
Web posted at: 12:38 JST
- CNN/REUTERS

ベオグラード──セルビア共和国では28日と29日、ミロシェビッチ政権後に初めて起草された新憲法案をめぐる国民投票が行われ、
同案が承認された。これによりセルビアでは、総選挙が年内に前倒しされる可能性が出てきた。

投票監視機関CESIDによると、有権者660万人のうち51.4%が新憲法案を承認した。
投票率は最初伸び悩んだものの終盤になって上昇し、過半数を記録した。

コシュトニツァ首相は、同案の承認について「セルビアの新しいスタートであり、歴史的な瞬間」とコメントした。
ただ、セルビアの欧州連合(EU)加盟交渉がバルカン諸国のなかで最も遅れているなか、
生活の懸念とかけはなれた新憲法案の内容に批判的な向きもある。

新憲法案は、国連暫定統治下にあるコソボ自治州をセルビアの「不可分な」一部とし、
コソボのアルバニア系住民の大半が求めている独立を認めない方針を明記している。
アルバニア系住民は国民投票に参加していない。アルバニア系からは、コソボの領有権を保持したい一方、
現地住民を不要とするセルビアの姿勢が浮き彫りになったとの指摘が出ている。

主要各党は30日に協議を行い、11月5日の特別国会で総選挙の日程を決める。
今のところ総選挙は12月17日もしくは24日に実施される見通し。
国連が仲介するコソボの最終地位確定は、セルビア新政権樹立まで延期される可能性が濃厚になっている。

CNN.co.jp
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200610300008.html



136 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 11:17:59 0
>>134 釣りか?

137 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 23:09:18 0
あげ

138 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 17:12:24 0
age

139 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 21:09:20 0
age

140 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 01:52:18 0
ミロシェビッチは18歳で共産党に入党、べオグラード大学法学部卒だから
日本で言えば東大法学部出たみたいなもの。エリートですな。
その後の彼は、あまり政治には近寄らず経済人としての歩みになる。
しかし革命の元勲の娘と結婚したりそれなりに人脈作りはしている。

大学卒業後は、国営のガス会社に入社、ユーゴは天然資源が豊富なため
ガス会社や石油会社への入社はエリートの証明とされる。
旧ソ連と似てますね。そういえば隣りのルーマニアには油田がありますね。

その後ガス会社で役員まで上り詰めると、後に彼の政治的な親分でありコソボ
問題で対立し党内クーデターでミロシェビッチに解任される、
イワン スタンボリッチと出会う。国営ガス会社で両者とも役員だった。
その後ユーゴの外為銀行であるベオグラード銀行に転職、ニューヨーク支店長
時代はウォール街で勤務する。役員頭取を歴任し。チトーの死後1980年に
ようやく本格的な政治活動に入る。それまでは、財界人としての活躍が忙しく
ほとんど政治にはタッチしていない。39歳にしてようやく政治の世界に入る
遅咲きで他の東欧の共産党指導者のようなハードライナーではない。この点か
らよく機会主義者と言われてしまう。
その後の党の経歴は、82年にスタンボリッチの後任として党ベオグラード市
委員長に就任。スタンボリッチ自身は、セルビア共産主義同盟幹部会議長に就
任。セルビアのbQになる。86年スタンボリッチは、セルビア共和国幹部会
議長というbPの地位に着く。後任はまたもやミロシェビッチで党議長に就任
セルビアの国家機構の頂点に立ったスタンボリッチは、党組織も「子分」の
ミロシェビッチを通じて掌握し、セルビアを牛耳ろうとした。
まるでこのときの2人の人間関係は、創政会旗揚げ以前の田中角栄と竹下登の
関係にそっくりとの証言がある。

141 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 09:23:21 0
面白い。が、知識不足のために何も書き込めない己の無知が苛立たしい。

142 :世界@名無史さん:2007/01/04(木) 11:39:26 0
age

143 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 13:23:18 0
国連暫定統治下にあるセルビア南部コソボ自治州の独立問題が大詰めを迎えている。
国連は来年1月にもコソボ独立を容認する最終報告書を提示する見通しで、98〜99年
のコソボ紛争以来7年以上に及んだ独立問題に決着が図られる可能性が高い。
セルビアはコソボ独立に反対しているが、最大野党の極右民族主義政党・セルビア急進党
ですら「武力行使に訴えることはない」(ニコリッチ代表代行)との構えで、多少の混乱は
予想されるものの紛争再燃の可能性は低いとみられている。

コソボはセルビアの自治州。人口約200万人の9割をアルバニア系住民が占め、独立を
望んでいる。セルビア系住民はコソボ紛争以前からセルビアなどへの移住を進め、現在は
約10万人にまで減少した。
国連は今年2月から、インドネシアのアチェ紛争解決に手腕を発揮したアハティサーリ
前フィンランド大統領を事務総長特使に据えてコソボの地位確定交渉に乗り出し、

7月にはセルビア、コソボ双方のトップがウィーンで顔を合わせた。しかし、独立を求めるコソボと、
これに反対するセルビアの対立は解けず、交渉は9月以後、 事実上中断している。
アハティサーリ特使は年内に報告書をまとめる予定だったが、セルビアが11月に来年1月
21日の総選挙実施を決めたため、報告書の提出時期を「総選挙直後」(同特使)に変更
した。コソボ独立を容認する報告書を総選挙前に提示すれば、セルビアの右派民族勢力が
選挙で大勝し、問題解決を複雑化させる懸念があるためだ。

欧米諸国はコソボ独立を容認する方針だ。北大西洋条約機構(NATO)は11月末の首脳
会議でセルビアなど旧ユーゴ3カ国に対し、NATOの準会員に当たる「平和のための
パートナーシップ」への加入を認め、12月初旬にはベオグラードに連絡事務所を開設した。
セルビアに、国際社会の意に沿った行動を示し続ければ、将来NATOだけでなく欧州連合
(EU)にも加盟できるとの「アメ」を与える一方、自制を促したものだ。


http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20061228k0000m030021000c.html


144 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 13:25:20 0
続き

報告書の提出後は、
(1)3月にも国連安保理がコソボ問題を審議
(2)安保理が新たな決議を採択
(3)コソボが独立を宣言し、欧米諸国が承認

−−というのが大筋のシナリオ。

早ければ来春、遅くとも来年中に決着する見通しと言われ、セルビア、コソボの首脳は、
米国やロシア、EU諸国を相次いで歴訪するなど激しい外交戦を展開している。

セルビアでは「安保理でセルビアの友好国ロシアや、台湾問題を抱える中国が拒否権を
行使することに期待する」(民主党幹部)との声もある。

ただ「グルジアの南オセチアやモルドバのドニエストルが独立とロシアへの併合を求めて
おり、ロシアはこの動きを見据えている。コソボ独立を容認した方が、将来の自国の問題
に有利と判断する可能性が高い」(ヤニッチ・ベオグラード大教授)とロシアの拒否権行使
に懐疑的な意見が多い。

セルビア在住のコソボ出身セルビア人(約60万人)にはなおコソボ独立への感情的な反発
が強いが、同時に「コソボ紛争以来、セルビアは事実上コソボを失った。多くの国民の関心
は、より良い暮らしの実現に向かっている」(政治評論家)との冷めた見方も広がっている。
>>2-10あたりに続きます)
ニュースソース
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20061228k0000m030021000c.html


145 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 20:50:42 0
議会選、投票開始 コソボ交渉の行方占う

セルビア議会(1院制、定数250)選挙の投票が21日、始まった。

極右民族派のセルビア急進党と欧米協調路線の民主党の第1党争いが焦点。
今回の選挙後、同国コソボ自治州の最終地位確定交渉をめぐって国連特使
が仲介案を提示する予定で、選挙結果は最終局面に入る交渉の行方も
左右する。

投票は同日午後8時(日本時間22日午前4時)に締め切られ、即日開票
に入る。21日深夜(同22日午前)にも大勢判明の見通し。

コソボは1999年から国連暫定統治下にあり、仲介案はアルバニア系住民
の独立機運の高まりを考慮し、実質上の独立を認める内容となる見通し。

国連特使は関係当事国に提示、協議後、2月中にも国連安全保障理事会に
報告し、決定は安保理の判断に委ねられる。

ニュースソース
http://www.47news.jp/CN/200701/CN2007012101000204.html


146 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 11:47:34 0
81議席で第1党維持=セルビア総選挙で極右民族派
1月26日7時0分配信 時事通信

 【ベルリン25日時事】旧ユーゴスラビアのセルビアの選挙管理委員会は25日、
先に行われた議会(1院制、定数250)選挙の公式結果を発表した。それによると、
極右民族主義のセルビア急進党が81議席を獲得し、第1党を維持した。AFP通信が伝えた。
 親欧州路線を掲げるタディッチ大統領の民主党は64議席。コシュトニツァ首相率いる
穏健派民族主義のセルビア民主党が47議席、改革派の「G17プラス」が19議席、
故ミロシェビッチ元ユーゴ大統領が属していたセルビア社会党が16議席で続いた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070126-00000019-jij-int


147 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 11:55:19 0
コソボ「独立」を勧告か=国連特使、関係国に調停案提示
1月26日23時0分配信 時事通信

 【ベルリン26日時事】セルビア南部のコソボ自治州の最終的地位をめぐる交渉で、
仲介役を務めるアハティサーリ国連特使(前フィンランド大統領)は26日、
ウィーンで米、英、ロシアなどの関係6カ国代表と会談し、調停案を提示した。
中身はまだ非公開だが、一定の制限を加えながらも、コソボの独立を勧告する内容との見方が強い。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070126-00000230-jij-int


148 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 12:05:46 0
ボイボジナも独立させろや

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)