5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文化史の意義とはなんぞや

1 :世界@名無史さん:2006/01/24(火) 12:41:24 0
特に科学分野

例:「ライプニッツは微積分法を発見した」
ってこと覚えててもその「微積」がわかんなきゃ意味なくね?

2 :世界@名無史さん:2006/01/24(火) 13:00:19 0
さあて、なんだっぺ?

3 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2006/01/24(火) 13:17:06 0
一応の知識として微積の概念を得られた人の中に、「どうやってそんな難解な数学の
解法に到達できたのだろう」という疑問を懐いた者も現われました。この人達は史学的
問題意識に目覚め、文化史学を構築していきました。「どうやって到達しようが現に
解法を獲得したんだから、これを利用して新たな数学体系を構築すればいいんだ」と
思った人は数学者になりました。
微積がわかんなきゃ意味ないけど、判った上で別の学問の地平を開拓するのは有意義な
営為です。

4 :世界@名無史さん:2006/01/24(火) 13:25:21 0
ということは、大学受験等で
数学や物理、音楽など履修→文化史は意味を成すが
いきなり文化史をやっても意味は成さないということでおk?

5 :世界@名無史さん:2006/01/24(火) 13:46:07 0
比較文明論的には、文化の諸相は文明と時代の心性を反映する。

英雄叙事詩が出現する時代は文明の成長期、とかな。
一歩間違えるとトンデモ史観に落ちるが。

6 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2006/01/24(火) 14:18:52 0
>いきなり文化史をやっても意味は成さないということでおk?
文化全体を彩る傾向やパラダイムを大雑把に理解した上で、各カテゴリーの
諸概念を学んで、再び歴史の流れの中において検証する、といったアプローチも
あろうかと思います。

7 :世界@名無史さん:2006/02/01(水) 16:54:08 0
文化史は重要だと思うが。
どのスレを見ても政治上の出来事ばかりだ。
もっと様々な視野から歴史を見ろ。

8 :世界@名無史さん:2006/02/01(水) 17:05:24 0
当時の政治が文化史に密接に関係してたりしますからね〜
文化史あんま好きじゃないけど、そーいうこと考えるとやらざるをえない

9 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/02/01(水) 17:13:58 0
史書の成立にあたって、軸となる作者の歴史観というものが必要とされます。
当然、そこにはその時代、その地域の思想というものが反映される訳ですが、
その時代の人間の感覚というものは、現代日本のそれと同じではない。
従って、史書の果たしている役割を知る為には、その時代に存在していた思
想を始めとした広い文化的背景を知っておく必要があります。
現代とは異なった着眼点の下で書かれたものである以上、同じ事実を書いた
としても、評価や描写が変化するという事を、考えなければならない。
特に中世の史家の書いたものを扱う場合、宗教を中心とした意識や素養は不
可欠でしょう。
文化的背景を知らなければ、史書を読んでも意味が通らないのでは。
書き手の主観というものは、有利・不利や好悪以外にも及びますからね。

10 :世界@名無史さん:2006/02/02(木) 00:22:24 0
10ゲット

11 :世界@名無史さん:2006/02/02(木) 02:35:27 0
悲しいことに、高校までの世界史だと美術史も文化史に入っちゃうな…
よく覚えてないけど、歴史研究者の著書で、「エジプト逃避途上の休息」の図版を
「当時の子供の様子」とかいうキャプションで載せていたことがあった。(よく見れば光輪がみえるの)
たいしたことないといっちゃそれまでだけど、もうちょっと学際的な研究の場があってもいいとは思う。
「地中海学会」とかその辺狙って作ったんだろうけど

12 :世界@名無史さん:2006/02/02(木) 11:20:29 0
>>1
常識・教養

13 :世界@名無史さん:2006/02/02(木) 16:08:08 0
スレタイだけ読んでレスするなよ。

14 :世界@名無史さん:2006/02/02(木) 16:48:56 0
>>12
文化史を知り、知識と教養を身につけることに歴史をやる意味がある。

15 :世界@名無史さん:2006/02/02(木) 20:29:29 0
ちまちま文書史料読むのもめんどいし、数字を扱うのも苦手だ。
かといって理論的なことをやるほどの頭もない。
ディレッタントとしてお手軽にお気楽に凌いでいきたいな、と。

そういう史学徒のために文化史や思想史はある。

16 :世界@名無史さん:2006/02/06(月) 16:41:50 0
科学分野は別にいいとしても、西洋史関係や中国史関連のスレで
文学や美術について触れられていないのはおかしいんじゃないか。
中国史関連のスレ、特に、宋代、元代、明代、清代に関するものだったら、
文化面のことには積極的に触れていかないと。

17 :劉少畸 ◆6XxSje0Cn. :2006/02/07(火) 16:36:50 O
文化政策学ぶため

18 :世界@名無史さん:2006/02/13(月) 15:17:53 0
age

19 :世界@名無史さん:2006/03/17(金) 21:49:28 0
つーか、文化史や思想史をやれるほどの幅広い教養を持った史学徒なんて
日本じゃほとんどいないのが現実。
我が国最高の思想史家、文化史家なら哲学者の下村寅太郎あたりの名が
上がるだろうし、あとはほとんど文学者。
史学分野ならなんとか匹敵するのは上原専録ぐらいのもんじゃね?

20 :世界@名無史さん:2006/03/26(日) 00:22:05 0


21 :世界@名無史さん:2006/03/30(木) 13:03:19 0
有名コテ記念、保守あげ

22 :世界@名無史さん:2006/03/30(木) 13:10:50 0
下記のスレが最下流に沈殿し、滅亡に瀕しています。
助けてあげてください。

701: 世界史の人名・地名・事件名の英語表記一覧 (49)  702: 【ラシード・ウッディーン】 (51) 
703: もしローマとの戦いに項羽が出現していたら。 (56)  704: 歴史の名言ってほとんど作り話だね (4) 
705: 【ベニス】商人の歴史【大坂】 (59)  706: 歴史に残る演説 (148)  707: 一神教について (107) 
708: 戦後アメリカ外交史 (12)  709: 存命の歴史家 総合スレッド (36) 


23 :世界@名無史さん:2006/04/18(火) 00:06:33 0
沈殿スレ
645:  黄巾の乱後の中華人口大激減  (932)  646: 小アジア史総合スレッド (208)  647: 白人至上主義の歴史 (29) 
648: 旧東側諸国の経済事情 (851)  649: 「アラブ人」はどうやって作られたのか (497)  650: 六朝時代を語る (229) 
651: 【禁忌】近親相姦の歴史2【タブー】 (148)  652: 世界史の中の日本の歴史総合スレ (52)  653: 一神教について (108)
654: 歴史の名言ってほとんど作り話だね (5)  655: 文化史の意義とはなんぞや (22)  656: 大学入試世界史のマニアック問題Part2 (57)
657: 露仏同盟をどう考えるか。 (11)  658: 極東共和国について語ろう (283)  659: ケーニヒスベルク(カリーニングラード)の歴史 (70) 
660: 自治スレ3 ローカルルール決定戦!! (464)  661: 【取得経営】____植民地の方程式____【分割統治】 (750)  6
662: ジェノヴァ共和国 (285)  663: 古代ギリシアスパルタについて語るスレ (236)  664: 【太陽王】ルイ14世の偉業を語るスレ【名君】 (66) 
665: なぜ好戦的なゲルマン人がフンに追われたの? (115)  666: 「イスラム教」とか書いてる奴に世界史語る資格無し (38) 
667: 釈迦ことゴータマ・シッタルダってほんとに善人?? (109)  668: 【超】世界の覇権を握るアメリカ【大国】 (92)

24 :世界@名無史さん:2006/04/18(火) 00:07:14 0
669: ティムール朝について (657)  670: 中世騎士団スレ (425)  671: マヤ文明 (147)  672: 【USA vs.】どうせEUは無理【CHINA】 (30) 
673: 【最】サラザール博士とともに苦難を乗り越えるスレ【弱】 (136)  674: 薔薇十字団 (30)  675: 世界史板の住人の学歴について語るスレ (220) 
676: 黄河、大運河をめぐる歴史 (105)  677: W.S.チャーチル (539)  678: 航海技術の歴史 (282) 
679: 預言者正統カリフ時代について教えて下さい (22)  680: ◎フランス・アルジェリア関係史◎ (330)  681: 三行世界史 (13) 
682: バトゥ VS 馬騰 (58)  683: アジア人男性が欧米男性に勝っている点 (128)  684: フルシチョフってどうよ? (43) 
685: 第三帝国総統代理ルドルフ・へスについて (33)  686: キング牧師 暗殺の前日・魂の演説を聞け (84) 
687: ホリエモンを世界史上の人物に例えると (211)  688: 金玉を強打したときに頭をよぎる名言@世界史板 (877) 
689: 鮮卑はトルコ民族か? (176)  690: 原爆がドイツに落とされる可能性は無かったの? (539) 
691: ここだけ中世ヨーロッパに時空移動しているスレ (46)  692: アマゾン謎の古代巨大文明 (52)  6
93: 中国侵攻がなかったら朝鮮半島は今も日本の属国 (43)  694: WW2における犠牲者数についての議論 (348) 
695: アメリカ国民が最も恐れた外国との戦争 (69)  696: 歴史年表を見ながらオナニーできる奴→ (54) 
697: 豪・NZが統合されなかった理由 (65)  698: ソ連によるポグロムは捏造 (66)  699: 騎士道の起源 (107) 
700: 現代史質問スレッド (107)  701: もしオスマン帝国がローマを占領していたら? (23) 
702: 日本の敗戦間近に駆け込み宣戦布告をした国 (40)  703: もはや人類同士で争っている場合ではない (22)

25 :世界@名無史さん:2006/04/20(木) 08:44:31 0
言説分析とかいうのが、いつのまにか文化史・思想史ということになってるね

26 :世界@名無史さん:2006/04/20(木) 10:15:10 0
言説分析は社会学的構築主義の手法であって、本来は当面の社会現象に内在する
問題を発見し分析するもので、歴史学の方法とするためには工夫が必要だ。

27 :世界@名無史さん:2006/04/20(木) 10:33:14 0
構築主義とか言語論的転回って、つまるところ何?


28 :世界@名無史さん:2006/04/20(木) 10:40:55 0
われわれの住む世界とはパラダイムが異なる。相手にせんことですよ。

29 :世界@名無史さん:2006/04/20(木) 10:47:48 0
だけどたくさん入り込んできてますよね、歴史研究として
言説分析だ、記憶だ、と
で、その方法を用いると、これまでの研究史に何が新たに加えられるの? と
言いたくなるようなのがうじゃーっと


30 :世界@名無史さん:2006/04/20(木) 12:12:05 0
かといって今さら、
骨董品を愛でるみたいに古典を慈しんだり、
「偉大なる伝統との対話」を試みたりするのも、
思想史研究としては芸がないだろうしな。

31 :世界@名無史さん:2006/04/21(金) 00:10:26 0
>骨董品を愛でるみたいに古典を慈しんだり、
「偉大なる伝統との対話」を試みたりする

もともとの歴史研究てこういうモンだろう。
それを後付で変な思想をゴチャゴチャとくっつけるから
おかしなことになる、といってみるテスト

32 :世界@名無史さん:2006/05/01(月) 12:36:44 0
アニオタみたいだな

33 :世界@名無史さん:2006/05/02(火) 12:54:08 0
歴史学を実用的観点から意義付けようとするから無理を生じる。
要は人が本来懐いている「知りたい」という純粋な欲求から素直に出発すればよいだけのこと。
その点はオタクと本質的な相違はない。

34 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 11:22:24 0
少数保守

35 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 20:26:19 0
多数捕手

36 :世界@名無史さん:2006/07/18(火) 18:54:29 0
沈澱スレリスト
701:【Parthia中世ペルシア諸王朝史【Sasan(325)702:最強の劉はだれ?(76) 
703:ブラッディメアリ(12)704:俗説を史実のように話すスレ(180)705:ヒトラーユーゲントを語るスレ(10) 
706:悪習の歴史(148)707: ルネサンス(64)708:【真理】無敵!民主平和論【科学】(204) 
709:仲宏毅と王室の関係(25)710:【訃報】スターリン死去(16)711:なぜ好戦的なゲルマン人がフンに追われたの?(117) 
712:【首都陥落】国が終わる時【皇帝廃位】(204)713:ここだけ中世ヨーロッパに時空移動しているスレ(70) 
714:オーストラリアに文明があったならば・・・・ (546)  715: ルターは世界史上最大のきちがい (125) 
716:ローマ人物評伝 (213)  717: 冷戦の歴史 (32)  718: ソ連によるポグロムは捏造 (73) 
719:オマーン国際 (224)  720: マルクス主義の唯物史観 (107)  721: 李 鴻章について語ろう (74)  722: 林則徐 (51) 
723:【米英】西洋諸国の多様性【ヨーロッパ大陸】 (50)  724: 歴史の書物何冊ありますか? (75) 
725:東欧近現代史の新星!荻野晃【打倒!朝日新聞】 (953)  726: 世界史の中の日本の歴史総合スレ (55) 
727:世界史上最高の海軍司令官は? (236)  728: 微妙の間違うスレ世界史板 (15)  729: 騎士道の起源 (114) 
730:■「ラピュタびと」の民族系統■ (289)731:古代中国の伝説、竜を食べた人(41)732:呉楚七国の乱本スレッド(11) 
733:文化史の意義とはなんぞや(35)734:存命の歴史家 総合スレッド(40)735:【古代】貴族の衣装【中国】(88) 
736:卒論、助けて。。。マジで。。。(29)737:【帝国】支配領域考察スレ【王国】(44) 
738:世界史の人名・地名・事件名の英語表記一覧(53)739:【交易】経済の歴史【資本主義】(35) 
740:世界史上の英傑全般を語るスレ(31) 

37 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 01:26:46 0
俺の主観的意見だと
文化史の理解を助けるために政治史やら経済史をやってる。

38 :世界@名無史さん:2006/07/19(水) 03:43:35 0
博士はモテモテの金持ち超エリート確定

今、博士が大人気だ 修士が大学院重点化の時代で大幅に人数が増え
今までではありえない大学から修士になれる奴もでてきて 修士のステータスは急落

それにはんし、注目されてきているのが博士課程進学 博士という絶対的ステータスを手に入れられ
収入も桁違い、リストラの心配もなく 大注目されている
実際、東大をはじめ宮廷の修士課程から博士課程に進学する人が
近年大幅に増加。また早稲田慶應クラスの私大からも博士課程進学は 加熱する一方だ。

その理由は
絶対的な博士というステータス
リーマンに比べて収入が桁違いで外車も乗り回せる
女に絶対に不自由しない。とにかくもてる。博士課程の院生時代からコンパの嵐
リストラがない。 出世競争がない
アカポスに就けばリーマンのような、うざったい人間関係がない
学歴コンプレックスを解消できる
上記の理由で博士課程進学が今熱すぎる

博士コンプが博士は職が無いないとデマを流していますが実際は 違います。
博士の転職サイトでは、研究者は1600万が相場です。2000万以上もごろごろあります。
博士は、いまでも儲かりまくってるのです。

39 :世界@名無史さん:2006/08/22(火) 17:44:27 0
age

40 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 13:49:00 0
また

史学の意義って何ですか?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1157293349/

41 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 17:22:32 0
新歴史主義文学age

42 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 19:45:00 0
このスレの存在意義ってなんかあります?

43 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 18:47:00 0
保守age

44 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 16:40:06 0
あやめ女史のレス保管庫

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)