5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【正義の枢軸物語】第4部

1 :阿道夫:2006/01/13(金) 23:18:38 0
不幸にして一度も世界史板で1000を取ったことのない【正義の枢軸】

堂々の第4弾

マターリと1000まで逝けるか?????

(AA省略)


2 :世界@名無史さん:2006/01/13(金) 23:23:10 0
じゃ、今回もヘタレで完結。




3 :ひろっち ◆l5Ju6Ly8I2 :2006/01/13(金) 23:26:44 0
これってどういう話をするもんなんですか(・・)??

4 :ひろっち ◆l5Ju6Ly8I2 :2006/01/13(金) 23:28:57 0
枢軸ってもしかしてヒトラー関係ですか?
だったらかなり好きな分野ですよ(^O^)/

5 :世界@名無史さん:2006/01/13(金) 23:40:31 0
>>4
残念!ムッソリーニを語ってください。

6 :ひろっち ◆l5Ju6Ly8I2 :2006/01/13(金) 23:43:22 0
ムッソリーニ派ですか?ヒトラーきらい?


7 :(@∀@-ア ♪大東亞聖戦完遂!:2006/01/14(土) 01:35:31 O
【大東亞戦争陸軍の歌】

[●] ⊥朝 ̄]
  G\(@∀@-ア <ヘイタイサンヨ、アリガタウ!
   \ <!>報\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\

●今こそ撃てと宣戦の 大詔(みこと)に勇むつわものが
火蓋を切って押し渡る 時、12月その8日

●マレーにつづくルソン島 快速部隊の進撃に
鉄より固き香港も わが肉弾に砕けたり

●60余日の追撃に 白梅かおる紀元節
シンガポールを撃ち陥し 大建設の日のみ旗

●南十字の空高く 桜とまごう落下傘
若木の花の精鋭が 手柄はかおれパレンバン

●ビルマもなんぞ濠州も わが皇軍の征くところ
電波は躍る勝鬨に 朝日かがやく大東亜


8 :阿道夫:2006/01/14(土) 01:40:37 O
まあ、枢軸国の近現代史を語れば…

(〇m〇)(^■^ ラ [・ム・ ]

(・∀・)イイ!!


9 :世界@名無史さん:2006/01/14(土) 19:38:52 O
では、始めようか…。

   ∧∧
  (  ・ω・)  歌会始めの御題は(笑)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  トロンハイムの

    運河を行けば

  家々の窓より

    人ら笑みて手を振る


   ∧__,,∧    ( ´・ω・)  “ヒトラー”じゃないのか・・・ショボーン
  /O(^■^)O
  し―-J .

10 :世界@名無史さん:2006/01/15(日) 02:32:07 O
>>9

11 :定ちゃん ◆zBqvONP/YE :2006/01/15(日) 02:40:33 O
送信ミスった ..orz
>>9
ヒール脱ぎ、熱き砂踏み、背なを追う〜
(↑フランコの)

12 :定ちゃん ◆zBqvONP/YE :2006/01/15(日) 02:45:15 O
ゲルニカの実物大の模写を見た時に思ったけど、「能」みたいやな。と。
「能」が、三次元てきやとすると、「歌舞伎」て二次元てきなんかな?
見栄のキメとか平面な絵画チックやし ..

13 :定ちゃん ◆zBqvONP/YE :2006/01/15(日) 02:57:02 O
>>11
ぎ、逆でつが ..orz

14 :(  ・ω・) モロッコね…:2006/01/15(日) 09:06:25 O
大戦前、大戦期のスペインについては、
逢坂氏の作品を通じてだいぶ知られるようになってきたね。
世界大戦なんだから、戦場となった地域以外のアフリカ、アラブ、中南米なんかに
与えた影響についても知りたいものだね。

15 :世界@名無史さん:2006/01/15(日) 11:13:01 0
>>14
A.アラブ=イスラーム諸国は枢軸の世界新秩序を受け入れるために親連合国の政権を打倒!したり、デモを盛んに行っていた。
結局はアングロ=アメリカの物量に押しつぶされてしまったんだ。
しかし、戦後のエジプトのナセル(枢軸メンバー)を見ればわかるように枢軸の心は世界を貫いたんだよ。

16 :アッラ━━━m(^Д^≡^Д^)m━━アクバル:2006/01/15(日) 15:28:06 O

(〇m〇) アラブ・アフリカ声明を作成し世界新秩序建設にやる気満々!

(^■^ ラ ムッソのおかげで親アラブ政策が不首尾…しかし国防軍にアラブ人義勇兵を許可した。

[・ム・ ] 『イスラムの剣』を振りかざす過剰演技で顰蹙を買う。



17 :世界@名無史さん:2006/01/15(日) 15:47:20 0
>>16
ヒトラーもムッソリーニの「イスラムの剣」の件で激怒してたけど・・・

18 :G\(〇m〇) 紛らわしいのは許さん!:2006/01/15(日) 20:59:27 O
中国国民党は、支那語で『クゥオミンタン』と言うが、
これは、共産主義インターナショナル『コミンテルン』[=コミンターン]と
紛らわしい位に発音が似ている。
また、満洲国を意味する『マンチュークォ』も、
近衛内閣の外務大臣にして満鉄総裁・松岡洋右
[マツオカ ヨウスケ]に、似ていなくもない。


19 :世界@名無史さん:2006/01/15(日) 23:29:50 0
ヒトラーって髪の毛ふさふさだよね。

20 :ひろっち ◆l5Ju6Ly8I2 :2006/01/16(月) 00:05:47 0 ?
それはないよ
ちょっときてるよ

21 :世界@名無史さん:2006/01/16(月) 00:33:33 0
>>20
当時のドイツ人、あの年齢、激務であのふさふさは偉大。

22 :BENITO MUSSOLINI:2006/01/16(月) 12:01:33 O
‖苗‖ [ M ̄]
  G\[・ム・ ]
   \<▼>吉\
ワシなんか政権獲得当時、若干39歳だったが、
薄毛カコワルイので思い切って全部剃ってしまったゾ!

  ≦¥ ̄>  ≦¥ ̄>  ≦¥ ̄>
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ フ
 \\▼曲 \\▼曲 \\▼曲 \ スキンヘッド大好き!

23 :世界@名無史さん:2006/01/16(月) 15:23:50 0
>>22
今のドイツってネオナチじゃないのにスキンヘッドの人多いよね。
頭を洗うのが簡単だからかな(w ドイツ人の合理主義で(w

ヒトラー最後の12日間、DVD版
・ヒトラー総統とシュペーアの会見シーン
このシーンの意味はドイツ人と一部のヒトラー好きにしかわからなかったと思う。
普通の視聴者は「ヒトラーが部下に怒鳴り散らしているシーン」としか思わないだろうし、せいぜい良くて「腹心の部下の前でさえ錯乱するヒトラーをよく描き出している」としか思わないだろう。
だけど僕はDVDで何度か見てヒトラー総統(ガンツ)の頬を伝う涙を見てしまったんだ。
そのとき思わず震えがきてしまった。
全ての謎が解けたよ。

ハイル総統!

24 :敢て言おう(〇m〇)毛頭ないと…:2006/01/16(月) 23:21:20 O
∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\ ♪我が同盟国観!

対英米戦にあたり独伊に頼る心毛頭なし。
然れども我れに協力せしむる如く
三国同盟の基礎の上に立ち指導すること可能ならん。
又極力行わざるべからずと信ず。
之に関し次の諸件を申述ぶべし。
1、対米宣戦をなさしむ。
約二か月前独伊が、日本が対米実力発動せば
即時対米参戦すべしといえる事実ありしを以て。
今日もなお此の挙に出でしむる可能性あり。
2、日独伊三国は対英米単独講話せざることを確約せしめ得る見通しあり。
3、日本は外交手段により我重荷を減少すること必要あり。
之がためには独伊の近東作戦を以て対日協力の挙に出でしむる可能性あり。
元来、独伊は対ソ戦後コーカサス近東作戦の計画あるを承知しあり。
其の発揮の時期は不明なるも我決意によりては
之れに呼応せしむること可能なり。
4、現在南太平洋のみに制限しある独海軍の通商破壊戦を
自由区域に拡大せしむること可能なり。
実数は疑わしきも独海軍が利用の一手段なるべし。
但し独伊の利用は飽くまで従属的ものなること論をまたず。

対英米戦にあたり独伊に頼る心 毛 頭 な し 。

プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!!!

25 :\(^■^ ラ 【卍】我が闘争より:2006/01/17(火) 21:02:24 O
一つの組織が機械的に上から構成された場合に、
ある個人が一度指導者に任ぜられると、
その個人は自己の嫉妬心から、
さらに有能な個人が権力を握ることを阻止するという大きな危険がある。
真の指導者は、最初は容易に認められないので、
このような障碍が真の指導者の道を塞ぐことを許し得ない。
したがって一つの観念が、宣伝の力を利用して広汎に流布されねばならない。
つまり指導者を求めるにあたっては、
新しい党員といえども最高の地位に就き得る可能性があるということを、
つねに考慮すべきだ。
微々たる地位から出た人間が、
生れながらの指導者たる実力を発揮する場合が極めて多い。
指導者が偉大なる理論的知識をもっていなければならないと考えることは、
非常に間違っている。
事実はその反対であることが極めて多い。
理論家が組織者となることは滅多にない。
組織者はなにより先ず心理学者でなければならない。

  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \¶:¶±\¶:¶±\¶:¶±\ Das ist doch klar!


26 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/01/17(火) 23:20:12 O
>23

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
ようやくDVDを手に入れて見終わったゾ。

我が国にも2種類のドイツがあるように、日本にも2種類の日本がある。
一つが資本主義的、親英的日本。
もう一つは、「日出づる国」、
「サムライの国」としての日本だ。
日本海軍は後者の具現化だ。
人間が自分自身の本質に一番近いものを見出すのは
海の男の中なのだ。
(1942.1.5)

余は『男たちの大和』にも素直に感動したな…。

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(T■T ラ
   \ <!>+\

27 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 13:39:30 0
独ソ戦なぞ始めやがってヒトラーのアホが!

(〇m〇) <…と思う松岡であった

28 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 14:23:14 0
>>26

日本海軍は英国海軍をモデルにしているんだけど?

29 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 19:48:40 O
糞固定が底の浅さを露呈した所で今更。

30 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 21:15:50 0
\(^■^ ラヒトラー総統の見識が正しい。
大日本帝国の憲法がドイツ帝国の憲法をモデルにしたからといって武士道は変わっていない。
海軍のそれも同じです。
それに総統の発言は後者と前者を対立させてはいない。

31 :世界@名無史さん:2006/01/18(水) 21:24:37 0
総統(本物)の発言をアップさせていくだけでスレは盛り上がるよ。

32 :総統怒ってます!:2006/01/18(水) 22:13:18 O
…そうとも、以前はそのとおり、
このばかげた成績がその後の全人生を決定したものだ!
余の成績表を見るが言い。国語はひどい点だった。
この馬鹿教師のせいで、余はドイツ語に吐き気をもよおすようになった。
あの能無しのチビ野郎。余は金輪際ちゃんと手紙を書けないだろうだと!
想像してみろ!この老いぼれがつけた5[最低評価]のおかげで、
余は技術者になれなかったのだゾ。
ありがたいことに、今ではヒトラーユーゲントがある。
そこではその少年のもつ第二の面が評価される。
指導力もそこで発揮することができるのだ!
少年には自分の能力を証明する正当な機会が与えられねばならん!
[1942年8月29日]


33 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/01/20(金) 17:50:38 O
【総統怒ってます】
 ドイツの名誉の名において今日行動しようとする者は、
まず第一に、ドイツの名誉を悪魔のごとく汚す者たちに
情容赦ない闘いを宣言しなければならない。
だがそれはかつての敵たちにではない。
[1918年]十一月犯罪の代表者たちにである。
わが民族を今日の無力状態に突き落としたマルクシズム的、
民主主義的・平和主義的、中央党的売国奴たちの一団にである。
 国家の名誉の名においてかつての敵をののしり、
国内において敵と手を組んでいる下劣な同盟者たちを主人として迎えるのが、
今日の国民的市民階級の国民的尊厳にこそふさわしい。
 余は素直に告白する。余は当時の敵の誰とでも和解できる。
しかし、一連のわが民族の裏切り者に対する余の憎悪は
将来にわたって和解を知らない。

【『続・わが闘争』平野一郎・訳、角川文庫より】



34 :世界@名無史さん:2006/01/20(金) 18:28:39 0
文庫版「わが闘争」を出版して我々の総統を身近にしてくれた角川文庫は良い。
安いから手に入れやすいし、小さいから電車でも読める。
まさに「国民車」ならぬ「国民書」

35 :【卍】1月30日迫る!:2006/01/20(金) 19:27:22 O
いま、ドイツ国民よ、
我々に4ヵ年を与え、その上にて我々に批判を加えよ。
元帥フォン・ヒンデンブルグ閣下の指揮を奉じて、
いまや我々は開始せねばならぬ。
ねがわくは全能の神よ、我々の事業の上にその祝福を与え、
我々の目的を強化し、我々に知恵と国民の信頼とを与えられんことを。
けだし我々は我々自身のためでなく、
ドイツのために戦いつつあるのだからである。

【卍】 〃 ̄ ミ
  G\(^■^ ラ
   \\i+\
【卍】± ̄] ⊥± ̄] ⊥± ̄]
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク Im Kampf um Deutschland!
 \|:| \|:| \|:| \

36 :世界@名無史さん:2006/01/20(金) 21:37:24 0
ローマ進軍(という名のデモ行進)

37 :\[・ム・ ] ‖苗‖:2006/01/20(金) 22:40:45 O
‖苗‖ [ M ̄]
  G\[・ム・ ]
   \<▼>吉\
【ファシズムはデモクラシーを否定する】
ファシズムはデモクラシーの前提をも、
その応用も実行方法もすべて排除するのである。
ファシズムは多数が
人間社会の決定的要素たることを否定する。
ファシズムは、例せば、
普通選挙のような機械的外来的方法では
人が同一の標準になり得るとは考えない。
‖苗‖州[ M ]
  G\[・ム・ ] また、やって来るゾ!
   \<▼>吉\
  ≦¥ ̄>  ≦¥ ̄>  ≦¥ ̄>
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ フ
 \\▼曲 \\▼曲 \\▼曲 \ 黒シャツ大好き!

38 :騙されるな!諸君:2006/01/21(土) 01:15:38 O
∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\
これが『遅かった』だって?

昭和十七年一月二十一日、
東條英機総理大臣《比国とビルマの独立を認める声明》

[万●歳]亜細亜の太陽、大日本帝国!


39 :大日本帝国は侵略国ではない!:2006/01/21(土) 09:37:51 O
[●] ≦☆ ̄〉
  G\(〇m〇ア 帝国は亜細亜人の亜細亜を建設する!
   \※:*@\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\


40 :世界@名無史さん:2006/01/21(土) 18:31:02 0
40ゲットラー!

41 :油断するな!コミンテルン謀略:2006/01/21(土) 19:28:44 O
《コミンテルン謀略文書より・T 日本帝国主義と戦争》

日本帝国主義によって解き放たれた強盗戦争は、
世界殺戮の終結以来最大の、新たな歴史的危機の中へ大衆を投げ込みつつある。
満洲占領、上海および中国のその他の地方における血なまぐさい諸事件、
日本の強盗的帝国主義によって企てられた全軍事行動は、
現在の世界経済恐慌によって創り出された諸状況の下にあって、
最大の帝国主義的諸強国の中の一つによって行われた最初の大規模な企てである。
開始されたこの帝国主義戦争は、
資本主義世界の経済恐慌のみならず一般的危機の深刻さ、
一切のその諸矛盾の前例のない鋭さを反映している。
それは、極めて大きな意義を有する新たな政治的震撼の全時期を切り拓いている。
現在の日本=中国の事態の結果として、国際情勢は極めて複雑化してきており、
したがってまた、極めて大きな重要性を有する諸任務は、
すべてコミンテルン支部、
まず第一に、日本の革命的プロレタリアートとその共産主義的前衛にとって生じている。

(1932年5月《コミンテルン32年テーゼ》)

42 :油断するな!コミンテルン謀略:2006/01/22(日) 00:15:05 O
《コミンテルン謀略文書より・共産党の当面の任務》

…反動的戦争においては、革命的階級は、
ただ自国政府の敗北のみを望むことができる。
政府軍の敗北は、日本の君主制政府を弱体化し、
支配階級に対する内戦を容易ならしめるであろう。
中国の植民地的従属のための日本帝国主義の現在の戦争においては、
日本共産主義者の行動スローガンは、
「中国の完全独立のために闘え」でなければならない。
中国ないしソヴィエト連邦に対する帝国主義戦争という状態においては、
日本共産主義者は、敗北主義者たらねばならないだけでなく、
ソヴィエト連邦の勝利と中国人民の解放のために積極的に闘わねばならない。


∀ <_☆_>
G\(〇m〇) まだ、こんな思想を持つ輩がいるなんて…
 \ ※:@*\

[天●誅]いかなる時代といえども不具戴天の国賊だな!

43 :油断するな!コミンテルン謀略:2006/01/22(日) 00:16:45 O
《コミンテルン謀略文書より・共産党の当面の任務》

…反動的戦争においては、革命的階級は、
ただ自国政府の敗北のみを望むことができる。
政府軍の敗北は、日本の君主制政府を弱体化し、
支配階級に対する内戦を容易ならしめるであろう。
中国の植民地的従属のための日本帝国主義の現在の戦争においては、
日本共産主義者の行動スローガンは、
「中国の完全独立のために闘え」でなければならない。
中国ないしソヴィエト連邦に対する帝国主義戦争という状態においては、
日本共産主義者は、敗北主義者たらねばならないだけでなく、
ソヴィエト連邦の勝利と中国人民の解放のために積極的に闘わねばならない。


∀ <_☆_>
G\(〇m〇) まだ、こんな思想を持つ輩がいるなんて…
 \ ※:@*\

[天●誅]いかなる時代といえども不具戴天の国賊だな!

44 :所詮は夢の世…:2006/01/23(月) 23:49:38 O
四季をりをりは目の前にて
春夏秋冬萬木千草も
一日に花咲けり
面白や不思議やな
かくて時過ぎ頃去れば
かくて時過ぎ頃去れば
五十年の栄花も尽きて
誠は夢の内なれば
皆消え消えに失せ果てて
有りつる邯鄲の枕の上に
眠の夢は覚めにけり

[堀江●逮捕]謡曲百番《邯鄲》より

45 :世界@名無史さん:2006/01/24(火) 00:26:18 0
ライブドアのことも夢のまた夢・・・だっけ?

46 :もまいら、ダマされるな!:2006/01/24(火) 17:27:50 O
|│ /
|●\
|^∀^)― 目指せ、東亜の日之出国!
|_/
|│ \
|
|★ ̄)
|ハ´)…許せないアル
|■■■_
|`A´>…妬ましいニダ
|⊂/
|ノ
|



47 :世界@名無史さん:2006/01/25(水) 06:44:03 0
ファシスト式敬礼のディカーニオ、再び処分受ける
2006年1月24日(火) 18時52分 ISM

[ローマ 23日 ロイター]
 イタリアサッカーリーグの規律委員会は現地時間23日(以下現地時間)、ラツィオのFWパオロ・ディカーニオが、1対2で敗れた12月のリヴォルノ戦でファシスト式の敬礼を行なったとして1試合の出場停止と罰金1万ユーロ(約140万円)を科した。

 この処分により、ディカーニオは29日のセリエA・トレヴィーゾ戦を欠場することになる。

 ディカーニオが同じ理由で処分を受けるのは、同じく12月に行なわれて1対1の引き分けに終わったユヴェントス戦に続いて1カ月で2度目となる。

[Copyright(C)2006ロイタージャパン]

48 :不可解なり…:2006/01/25(水) 16:47:01 O
‖苗‖ [ M ̄]
  G\[・ム・ ] ローマ式敬礼なんだがな…
   \<▼>吉\
  ≦¥ ̄>  ≦¥ ̄>  ≦¥ ̄>
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ワ
 \ \▼曲 \ \▼曲 \ \▼曲 \

49 :コミンテルン謀略文書より:2006/01/25(水) 22:19:57 O
《共産主義インターナショナル各支部の当面の任務》

★中国共産党―
@日本およびその他の帝国主義者に対し、中国の独立と統合〔統一化〕を目指す
民族革命闘争のスローガンの下に大衆を動員すること
Aソヴィエト地域を発展させ、かつ統一すること、紅軍を強化すること。
B国民党体制の転覆のために闘うこと。
C赤色労働組合を大衆組織に転換するための断乎たる政策を追及すること、
国民党系列組合に所属する労働者を獲得すること。
D満洲においては農民委員会の形成、税および政府法令のボイコットの呼びかけ、
帝国主義者の手先の財産の没収、選挙された人民政府の樹立のスローガンを提唱しつつ、
ゲリラ運動を展開すること。
Eソヴィエト地区の諸成果、および中国の労働者・農民と
ソ連邦との兄弟同盟のスローガン、の大衆化。


  ∧∧
ヽ( =^-゚)ノ   革命に萌え〜♪

50 :世界@名無史さん:2006/01/25(水) 23:46:51 0
50ゲット

51 :(〇m〇)(^■^ ラ [・ム・ ]:2006/01/26(木) 21:37:14 O
英国は全世界に広大な領土及び勢力を伸ばし、
しかも狂暴な植民政策によって有色人種を搾取し、
他方にはヴェルサイユ体制によってその領域の分割を極力拒否していた。
これぞ老獪なる英国の世界制覇の野望であり、
早晩、第二の世界動乱の勃発は免れなかったのだ。
国際政治上、条約を忠実に実行することは勿論、
これと同時に民族の生活圏をも認めてやらねばならない。
処が英国は条約の神聖を要求するが、民族の生活圏を認めようとはしない。
しかも開発されずに放棄されている膨大な英植民地が地球上あちこちに散在する。
しかるに、他方人口過剰の圧迫に動きのとれない国がまた彼方此方に存在する。
かかる不合理極まる状態は何時までも存続を許さるべき筈はない。
この不合理を是正して、人類の平等なる発展を期さなければ、
到底、永遠の世界平和は望まれないのだ。
従って戦争は領土及び人類の共存共栄をはかるための合理化なのである。
しかし、民族を単位とする人類の発展はそのままの形では、
高度資本主義に発達した統制経済の下では存続し得ない。
それ故に、第一次欧州大戦の解決が、
民族の自決という十九世紀的スローガンの下に、
多数の国家を作り出したということは、
正に重大なる人類の悲劇であった。
だからこそ、今次の大戦を誘発し、
遂に独伊の生活圏要求となって爆発したのだ。
一方東亞においては、
日本を盟主として大東亞共栄圏の確立という大理想の下に今次聖戦の勃発となったのである。

《『第二次世界大戦記録 独逸戦史』亜細亜画報社、昭和十六年刊より》

52 :世界@名無史さん:2006/01/27(金) 19:46:12 0
袁世凱>ヒトラー=陳水扁

総統と大総統の差だ

53 :世界@名無史さん:2006/01/27(金) 20:56:00 0
総統=大統領じゃまいか?

54 :ヽ( =^-゚)ノ  へぇー☆:2006/01/27(金) 23:19:27 O


  ∧∧
ヽ( =^-゚)ノ   ♪ 書き込むと幸せになるって?


プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!!!

55 :G\(〇m〇)♪大東亞戦争陸軍の歌!:2006/01/28(土) 16:01:54 O
∀ <_☆_>
G\(〇m〇) 見よ、皇軍の聖戦賦☆
 \ ※:@*\
☆大東亞戦争陸軍の歌☆

@今こそ撃てと宣戦の 大詔(みこと)に勇むつわものが
火蓋を切って押し渡る 時、12月その8日

Aマレーにつづくルソン島 快速部隊の進撃に
鉄より固き香港も わが肉弾に砕けたり

B60余日の追撃に 白梅かおる紀元節
シンガポールを撃ち陥し 大建設の日のみ旗

C南十字の空高く 桜とまがう落下傘
若木の花の精鋭が 手柄はかおれパレンバン

Dビルマもなんぞ濠州も わが皇軍の征くところ
電波は躍る勝鬨に 朝日かがやく大東亜

[●] ⊥朝 ̄]
  G\(@∀@-ア <ヘイタイサンヨ、アリガタウ!
   \ <!>報\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\

56 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/01/29(日) 12:29:55 O
ドイツはコミンテルンの野望と戦うため、日本と条約を結んだ。
ドイツは当に支那と友好的関係を保った。
余は、この戯曲の中立的観察者として、
我々が最も真正だと考えられることを信じている。
我々はすべて、この二大東方国民の関係が沈静に帰し、
平和的力ならんことを欲したし、いまなお欲している。
しかしこれを強調する必要はない。
我々は、もしある国がエチオピアの場合と同様天秤の一方の皿に助言を加え、
恐らくは精神的支持を約するようなことをしなかったならば、
ずっと以前に東亞において平和的解決がもたらされたたであろうと信じている。
しかし溺れる者は藁をも掴むのである。
それゆえに、平和の確実な保証として国際連盟を引き合いに出す代わりに、
彼の地位の極めて重大なることについて、
支那の注意を喚起した方が一層善かったであろう。
極東の事態が何時如何にして最後の解決を見ようとも、
ドイツは常に日本をその反共産主義の立場とその人類文化の確信において、
保証の一要素と考え、かつ評価するであろう。
(1938年2月20日、議会演説より)

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\

57 :祝【卍】(^■^ ラ 政権73周年!:2006/01/30(月) 17:13:01 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
ここから日本と我々の関係が生ずる。
余は、日本を傷つけることによってヨーロッパの世界に奉仕していると
信ずる政治家たちに同意することはできない。
余は、東亞において日本人が敗北すれば、
それは決してヨーロッパまたはアメリカに何ら有益ではなく、
ひとりボルシェヴィキ・ソヴィエト・ロシアに利するに過ぎぬであろうと信じている。
余は、支那をボルシェヴィキの攻撃に抵抗し得るほど
精神的または物質的に強力だとは考えない。
しかし余は、日本の最大の勝利ですらも、
ボルシェヴィキの勝利に比すると、
世界の文化と一般的平和にとって、
危険は無限に小さいものと考えている。
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \¶:¶±\¶:¶±\¶:¶±\

(^■^ ラ ↑前レスの前段落ね!

58 :祝【卍】政権七十三周年:2006/02/01(水) 00:09:26 O
【ドイツ国民に対する布告】

我々の周囲にはこの崩潰の容易ならぬ兆候があまねく現れている。
共産主義はその狂愚の方法をもって我が意気を沮喪し、
粉砕せられた国民の上に強力な、陰険な攻撃を加えている。
共産主義は我々を混沌の時代に投げ込まんと毒素を注入し、
分裂を来さしめようと策している。
…この否定的、破壊的な精神は、最も高い、
最も貴重なる一切のものを棄てておかなかった。
先ず家族より始めて、道徳と信仰の根柢そのものを覆し、
文化と業務と、国民と、祖国とまた正義と名誉を嘲笑する。
十四ヶ年のマルクス主義の運動はドイツを破滅させた。
一ヶ年のボルシェヴィズムの運動もこれを破壊するであろう。
世界の最も富裕にして最も美しい領土は燻る破滅の堆積と化せしめられるであろう。
過去十五ヶ年の苦悩すらも、
破壊の赤旗を中央に掲揚されたヨーロッパの不幸とは比較できないであろう。
この国内闘争がすでにその価としてドイツに払わしめた
数千の負傷者と数百の死者は来たるべき嵐の警報たるべきである。

(1933年2月1日、ベルリン)

59 :漫画サンデー増刊:2006/02/02(木) 16:24:14 O
藤子A不二雄の『劇画・毛沢東伝』(昭和46年6月30日)を入手した。
税込み価格2,625円ナリ。(発売当時の価格180円!)
貸本だったらしくてかなり痛んでいたが…★
姉妹編の水木『ヒトラー』は、ワリカシ良好な初版を京都で入手したが、
コッチは復刻、文庫化もされていないはずだし、カナリ貴重な本だと思う。

   ∧∧
  (  ・ω・) ★毛沢東同志万歳か…
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

60 :(〇m〇)(^■^ ラ [・ム・ ]:2006/02/04(土) 08:21:08 O
∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\ ♪我が同盟国に乾杯!

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \¶:¶±\¶:¶±\¶:¶±\ Heil Hitler!

‖苗‖ [ M ̄]
  G\[・ム・ ]
   \<▼>吉\
  ≦¥ ̄>  ≦¥ ̄>  ≦¥ ̄>
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ワ
 \\▼曲 \\▼曲 \\▼曲 \ DUCE A NOI!


61 :\[・ム・ ] ‖苗‖ニュースだゾ!:2006/02/04(土) 21:28:37 O
‖苗‖ [ M ̄]
  G\[・ム・ ]
   \<▼>吉\
我が三男ロマーノが、昨日死亡した。
ジャズピアニストとして、
映画評論家として、
そして我が死後の孫娘アレッサンドラの父として、
有名だった彼が我が元に帰って来たのだ!

62 :世界@名無史さん:2006/02/07(火) 11:00:16 0
今、イスラーム世界から怒りを買っているムハンマドの風刺画。
それを掲載したデンマークの「ユランズ・ポステン」紙。この新聞社は、
デンマークの保守系新聞で、1930年代にはイタリアのムッソリーニ、ドイツの
ヒトラーを賞賛し、「デンマークにもファシズム政権を打ちたてよ」との論説
を張っていた。1940年の独軍デンマーク進攻では、積極的に対独協力し、
ナチスとも協力して反ユダヤの記事を掲載していた。


63 :( ´艸`)ププ:2006/02/07(火) 17:19:08 O
∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\

↑だったら、さしずめ我が国の《朝日新聞》だな。

《昭和十六年十二月九日『朝日新聞』朝刊より》
帝国海軍がついに太平洋の怒濤を蹴って、敵米、英軍と相見えた朝、
わが海軍艦艇および航空部隊によって敢行されたハワイ攻撃は、
実に帝国海軍の伝統の真面目を昂揚したばかりでなく、
世界海戦史がいままで記録したことのない歴史的奇襲戦略に成功したもので
今後の太平洋に展開される戦局をわが方に絶対的有利な
態勢で進めるための一大布石である。
[●] ⊥▽ ̄]
  G\(@∀@-ア <イザユケ、ツハモノニッポンダンジ!
   \ <!>朝\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ

香港を失い、いままた東亞の拠点シンガポールを喪失、
数世紀に渡り七つの海に雄飛し、
世界の富と領土を独占した英国没落の弔鐘は高らかに鳴り響いている。
皇紀二千六百二年二月十五日!
この日こそは世界歴史を転換する日であり、
我が一億の日本民族、
いや東亞十億の民族が奥底から歓喜する日である。

64 :世界@名無史さん:2006/02/07(火) 23:07:11 0
                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃  動かせ日本!共産党
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{   .

65 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/02/09(木) 00:22:46 O
( ゚Д゚) つ〃∩ ハァ? ハァ? ハァ?
計画立案者は、
(;´Д`)つ〃∩ ハァ ハァ ハァ
それを成功せしめるために
(゚B゚)つ〃∩ イラネ イラネ イラネ
必要な方法よりも、
ヽ( ・∀・)つ〃∩ ウンコー ウンコー ウンコー
第一に
( ´・ω・`)つ〃∩ ショボーン  ショボーン ショボーン
その終局の目標を
<丶`∀´> つ〃∩ ニダー ニダー ニダー
考えなければならぬ。
( ゚д゚)つ〃∩ ポカーン ポカーン ポカーン
しからざれば、
(´ι _`  ) つ〃∩ あっそ あっそ あっそ
多数の支援者を集めることはできないであろう。
(´・∀・`)つ〃∩ ヘェ−ヘェ−ヘェ−
その方法や手段に頭を悩ますのは政治家の仕事である。
ヽ(`Д´)つ〃∩ ウワァァン!! ウワァァン!! ウワァァン!!
計画立案者がその目的を果たしたか、
(゚∀゚)つ〃∩ キタ━━ キタ━━ キタ━━
或いは目的を果たすことに失敗したかによって、
('A`)つ〃∩ マンドクセ マンドクセ マンドクセ
その人物の価値を定めてはならない。
(*´Д`)つ〃∩ アハーン アハーン アハーン
しからざれば、
(゚ε゚)つ〃∩ キニシナイ!! キニシナイ!! キニシナイ!!

なんびとが大宗教の建設者たちを尊敬し得よう。
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\ 『我が闘争』より

66 :撃ちてし止まむ:2006/02/09(木) 22:15:36 O
古事記(中巻)より

忍坂の 大室屋には 人多(さは)に 来入り居り

人多に 入り居りとも 稜威稜威(みつみつ)し 久米の子が 頭椎(くぶつつ)い 石椎(いしつつ)以ち 撃ちてし止まむ

稜威稜威し 久米の子等が 頭椎い 石椎い持ち 今撃たば宜し。

[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@-ウ <撃ちてし止まむ!
   \ T 曲\
  ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \‖゙∇"‖\‖"∇゙‖\‖゙∇"‖\

67 :八紘一宇:2006/02/10(金) 07:37:11 O

   ∧∧
  (  ・ω・)  ♪もうひとつ寝ると紀元節〜
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



68 :今日は紀元節:2006/02/11(土) 09:56:15 O
|│ /
|●\
|^∀^)― 皇紀2666年紀元節万歳!
|_/
|│ \
|
|☆≧
|m◯)義勇奉公あるのみ…
|¥≧
|∀@) 皇統の弥栄を祈って…
|⊂/
|ノ。
|_/
|│ \
|
|★ ̄]
|ハ´)<反日スルナラ・・・
| ̄☆≧
|@A@]<イマノウチ!
|⊂/
|ノ

69 :興亜の大業の意義:2006/02/11(土) 21:39:33 O
松岡洋右『興亜の大業』より

大陸に志す青年諸君は、何は措いても先ず、
昭和日本国民の大使命たる興亜の大業に就て、
十分に正しい認識と、堅い信念とを有たねばならぬ。
此の意味に於て、私は先ず興亜の大業とは何であるかを、
諸君の前に解明して見たいと考える。
興亜の大業とは何か? 一言にしていえば、
それは 神武天皇の建国の御詔勅に現れた、
八紘一宇の実現であるということが出来る。


70 :松岡洋右『興亜の大業』より:2006/02/11(土) 22:08:26 O
夫れ大人の制を立つる、義必ず時に随ふ。
苟も民に利あらば、何ぞ聖造に妨はむ。
また当に山林を披払ひ、宮室を経営りて、
恭みて宝位に臨み、以て元元を鎮むべし。
上は則ち乾霊の国を授けたまふ徳に答へ、
下は則ち皇孫の正を養ひて心を弘めむ。
然して後に六合を兼ねて都を開き、
八紘を掩ひて宇と為むこと、亦可らずや



71 :松岡洋右『興亜の大業』より:2006/02/11(土) 22:28:12 O
とは、 神武天皇が都を橿原にお定めになった際の御言葉であって、
夫れは「日本書紀」巻三に見へて居るのである。
即ち普く天下の民を、悉く我が家族の如くに思召し給ふ広大無辺の御仁慈と、
万里の波濤を開拓し、大義を四海に布き給ふ、
盛んな御精神とが此の「八紘一宇」の言葉の中に溢れて居るのである。
我が大和民族が、ただの己惚や、神憑り式の独りよがりやではなく、
生きた人類史の事実に即し、亦現下の国際情勢に応じて、
此の崇高雄渾な 神武天皇の御建国の御精神を、大規模に大陸経営の上に実現し、
進んで、亜細亜から全世界へと、皇道仁愛の道を宣布し、
人類救済の実を完ふするということが、
とりも直さず興亜大業の理想でなければならぬ。



72 :万歳('◇')ゞ鳥肌実中将:2006/02/12(日) 07:40:58 O
[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@-ウ <明朗アジアうち建てん!
   \ T 曲\
  ⊆ ̄ ̄⊇ ⊆ ̄ ̄⊇ ⊆ ̄ ̄⊇
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \‖゙∇"‖\‖"∇゙‖\‖゙∇"‖\

[●] 」☆ ̄]
  G\(@∀@-ア <征け、八紘を宇と為せ!
   \ <∨>曲\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\



73 :d〇メ〇b 大川襲名:2006/02/15(水) 12:44:24 O
∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\
♪シンガポール陥落記念日に乾杯!

74 :萬歳('◇')ゞ鳥肌実中将:2006/02/15(水) 12:48:16 O
[●] ⊥▽ ̄]
  G\(@∀@-ア <ヘイタイサンヨ、アリガタウ!
   \ <!>報\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\
香港を失い、いままた東亞の拠点シンガポールを喪失、
数世紀に渡り七つの海に雄飛し、
世界の富と領土を独占した英国没落の弔鐘は高らかに鳴り響いている。

皇紀二千六百二年二月十五日!

この日こそは世界歴史を転換する日であり、
我が一億の日本民族、
いや東亞十億の民族が奥底から歓喜する日である。


75 :必勝('◇')ゞ鳥肌実中将:2006/02/17(金) 10:42:59 O
∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\ ♪皇軍勝利の史跡に乾杯!

【シンガポール】英軍が日本軍に降伏した地を国家遺産にする事を決定[02/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1139662120/

76 :昭和十七年二月十八日:2006/02/17(金) 19:00:51 O
『昭南島』と輝く日本名 新嘉坡島を改称

【大本営発表(十七日正午】

シンガポール島(港)は今後は昭南島(港)と呼称することに定められた。
英帝国東亞侵略の牙城シンガポールが陥落して全島に日章旗が翻りつつあるとき、
シ島はここに「昭南島(港)」と改称され、
この新名称が同島陥落第三日の十七日大本営から発表された。
昭南島と呼称する意義は、昭和の聖代の大東亞戦争において、
この南方共栄圏の枢軸地点であるマレー半島南端の要衝を占領、
さらに「昭」の字義は「照らす」に通じ、
さきにシ島陥落に際して大本営陸軍報道部長談話にあるように、
日本は世界平和に貢献する太陽であり、
この旭日の陽光を広く及ぼさせ、
南方共栄圏を八紘一宇とさせる精神に則り、
大東亞諸民族をここに解放、
この結果、昭南島が今後事実上軍事、政治、経済、
文化など各方面にわたって南方圏の一大拠点としての意義を持つのである。



77 :開戦に関する帝国の判断:2006/02/18(土) 11:01:49 O
対英米戦にあたり独伊に頼る心毛頭なし。
然れども我れに協力せしむる如く三国同盟の基礎の上に立ち指導すること可能ならん。
又極力行わざるべからずと信ず。
之に関し次の諸件を申述ぶべし。
1、対米宣戦をなさしむ。
約二か月前独伊が、日本が対米実力発動せば即時対米参戦すべしといえる事実ありしを以て。
今日もなお此の挙に出でしむる可能性あり。
2、日独伊三国は対英米単独講話せざることを確約せしめ得る見通しあり。
3、日本は外交手段により我重荷を減少すること必要あり。
之がためには独伊の近東作戦を以て対日協力の挙に出でしむる可能性あり。
元来、独伊は対ソ戦後コーカサス近東作戦の計画あるを承知しあり。
其の発揮の時期は不明なるも我決意によりては之れに呼応せしむること可能なり。
4、現在南太平洋のみに制限しある独海軍の通商破壊戦を自由区域に拡大せしむること可能なり。
実数は疑わしきも独海軍が利用の一手段なるべし。
但し独伊の利用は飽くまで従属的ものなること論をまたず。


78 :世界@名無史さん:2006/02/18(土) 21:28:54 0
|┃三     , -.―――--.、                                             
|┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ                                            
|┃    .i;}'       "ミ;;;;:}                                            
|┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|                                            
|┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|                                            
|┃    |  ー' | ` -     ト'{                                            
|┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________                          
|┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  /                                        
|┃     |    ='"     |    <  俺を忘れてもらっては困る。                      
|┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  ソ連にも興味を持ってね。                      
|┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \                                     
|┃ ≡'"〜ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                        
|┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ                                     


79 :1942年12月発表:2006/02/19(日) 01:22:20 O
【スモレンスク・ロシア委員会アピール】

友よ、同胞よ!
ボルシェヴィズムはロシア人民の敵である。
計り知れぬ悲惨をそれはわが祖国にもたらし、
ついにはロシア人民を他人の利益のため血みどろの戦いに巻き込んだ…。
世界支配を求めるスターリンの犯罪的指向のため、
アングロ=アメリカ資本主義者の巨額な利益のため、
数百万のロシア人が死ななくてはならなかった。
さらに数百万人が不具となり、働く能力を失った。
老人、女、子供たちも飢え、寒さ、過労のために死んだ。
幾百のロシアの町、幾千のロシアの村が、
スターリンの命令で破壊され、爆破され、焼き払われた。
この戦争で赤軍は史上最大の敗北を喫した。
将兵の犠牲的精神にもかかわらず、
ロシア人民の献身的勇気にもかかわらず、戦いは敗北の連続であった。
責任はすべて腐敗したボルシェヴィズム体制にある。
スターリンとその一味にある。



80 :【スモレンスク・ロシア委員会アピール】:2006/02/19(日) 01:44:15 O
スターリン一味には祖国防衛を組織する能力がなかった。
いまそれが、ロシア人民の血によっておのれの支配をながらえようとしている…。
ロシア人民は、スターリンの同盟者たるアングロ=アメリカ資本家たちな裏切られたのである。
この金権政治家たちは、
ロシア人数百万の犠牲によって我が身を守らんとするはかりでなく、
ボルシェヴィズムを支持することによって我が国土の富にも魔手を伸ばし、
スターリンと密約を結んだのである。
しかし、ドイツはロシア人民とその祖国と戦っているのではない。
ドイツの相手はボルシェヴィズムなのだ…。
アドルフ・ヒトラーのドイツは、
ボルシェヴズムと資本家抜きのヨーロッパ新秩序を目標とし、
この新しきヨーロッパではどの民族にも生存権が与えられる。
ヨーロッパ民族共同体におけるロシア人民の位置は、
ボルシェヴィズムに対する戦いに参加した程度によって決まる。
スターリン一味の打倒はまずロシア人民の仕事なのであるから。
ロシア人民を憎むべき体制との戦いに団結させるため、
我々―人民の子である愛国者たち―は、《ロシア委員会》を組織した。
ドイツと協力してボルシェヴィズムと戦い、新ヨーロッパ建設を目的として。

ロシア委員会はロシア再建の基本線を次に置く。
a ボルシェヴィズムとスターリン一味の打倒

b ドイツとの名誉ある講和

c ドイツおよびヨーロッパ新秩序各国と協力してボルシェヴィズム、資本主義のない新ロシアの建設


81 :世界@名無史さん:2006/02/19(日) 14:58:16 0
総統出てます!
http://www.youtube.com/watch?v=mkdnVrfYwK8&search=hitler%20color

82 :レットラント空軍部隊:2006/02/19(日) 16:58:20 O
元ラトヴィア陸軍航空隊の要員等は推測の結果、1943年9月、独立軍司令部の決定により「ラトヴィア空軍部隊」として創られた。
ソ連の1940年〜41年のラトヴィア占領の結果として建設された一つの軍用飛行場が、その訓練場とされた。
グロビナ近郊リエパヤの北端にあり、リパウ・グロビン航空指導学校A/Dと称した。
その学校は、《エルガーンツンクス・ナハトシュラフトグルッペ・オストラント》と改称され、エンドレス独空軍少佐が指揮官となった。司令部要員と機械作業所はドイツ人で形成された。
エストニアおよびラトヴィアの連絡士官各1名が、司令部に選出された。
ヤニス・ルーセルス中佐はラトヴィア人連絡士官であった。
学校の機能は
・エストニア人およびラトヴィア人飛行士および航空整備士の養成

・エストニア、ラトヴィア航空部隊の設立

・人材、機材の部隊への供給



83 :レットラント空軍部隊:2006/02/19(日) 17:23:20 O
主体は、元ラトヴィア陸軍飛行士のみで祖国防衛《アイツザルギ》組織とラトヴィア飛行クラブは除外されていた。
しかしながら、工科大学の学生は認められた。
ラトヴィア人連絡士官は徴兵全般の責任を持っていた。
ラトヴィア人部隊の監理将官は、徴兵を《第6SS部隊》(警察および国境警備隊)から割り当てられた
人員の管理および輸送を行うという意味で実施した。
徴兵は、特殊な要求に対して概ねうまくいった。
空軍部隊の千二百名が徴兵された。
その最終的採用は、医学的試験の結果に求められた。
採用者たちは、幾つかのグループに分けられて訓練された。
・元空軍のパイロット

・元防衛組織《アイツザルギ》のパイロット

・ラトヴィア飛行クラブのパイロット

・元ラトヴィア空軍飛行学生

・元グライダー・パイロット

訓練は、1943年10月から始まった。
やがて、10名のラトヴィア人が訓練要員に選ばれた。

84 :第2親衛:2006/02/19(日) 17:41:57 O
ハイルヒトラー

85 :お便りコーナー:2006/02/19(日) 19:50:20 O
前略、コンバットコミック編集部ご一同様

望月先生の《ラスト・オブ・コサック》は、満塁大ホームランでした!
枢軸派の小生としては感謝に堪えません。
冷戦後の世界の変動を見れば、多少遅かったとさえ言える程です。
国際社会における日本、ドイツの将来の国連常任理事国入り、
それに敵国条項撤廃とは、少々大袈裟ですが、
今後の世界の平和の鍵を握る両国の歴史の検証が今、
望まれているのは真実であります。
「たかかが戦争マンガ雑誌」などと卑下することなく、
どんどん社会、歴史観にインパクトを与える作品を載せていただくことを切望致します。

敬具

86 :世界@名無史さん:2006/02/20(月) 16:46:44 O
>86

( ´ー`)つ〃∩ 亡命コサック騎兵隊は満洲國軍にもあったんだよね!

87 :ロシア解放軍万歳!:2006/02/21(火) 18:38:34 O
[×] ≦◎ ̄>
  G\(^ウ^ ラ ボルシェヴィズム体制から祖国を解放しよう!
   \ ≪:≫\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク ウラーーー!!!
 \¶:¶±×\¶:¶±×\¶:¶±×\

88 :全連邦共産党小史より:2006/02/22(水) 22:30:59 O
革命当時には露西亜社会民主労働党内において二つの方針、
即ちボルシェヴィキーの方針とメンシェヴィキーの方針が対立した。
ボルシェヴィキーは、革命の展開、武装蜂起によるツァリズムの転覆、労働階級の覇権、
立憲民主党ブルジョアジーの孤立、農民との同盟、労働者および農民より成る臨時革命政府の樹立、
革命の徹底的遂行等の方針を採った。
これに反してメンシェヴィキーは、革命を萎縮せしめるの方針を採った。
彼等は、武装蜂起によるツァリズムの転覆の代わりにツァリズムの改造および「改善」を提議し、
プロレタリアートの覇権の代わりに立憲民主的ブルジョアジーとの同盟を提議し、
臨時革命政府の代わりに「革命的諸勢力」の中心として国会を提議した。
かくのごとくメンシェヴィキーは妥協の泥沼に陥り、
労働階級に対するブルジョア的影響の導入者となり、
事実上労働階級内におけるブルジョアジーの手先となった。
ボルシェヴィキーは党国内における唯一の革命的マルクス主義勢力であった。

【全連邦共産党中央委員会附属委員会編『全連邦共産党小史』(1938年認定)より】

89 : ( ´・ω・) ワケワカラン…:2006/02/24(金) 12:25:00 O
   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  これが有名な”ボルシェヴィキーのお面”か・・・ドキドキ   /O(`ボ´)O
  し―-J .
   ∧__,,∧
   (-(`ボ´)  ムズムズ・・・・
(( / つ O ))   し―-J .
   ∧__,,∧
  ∩-(`ボ´) 革命政府に対する革命は反革命なのだ…
  /   ノ⊃
  し―-J



90 :《狼の棲家》が…:2006/02/25(土) 18:20:48 O
いよいよ維持困難な状況なり…

以後、総統司令部は後方に撤収し、
作戦指揮を実施する。

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ だからといって負けたわけではないからな!
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \¶:¶±\¶:¶±\¶:¶±\

91 :\(^■^ ラ 【卍】我が構想!:2006/02/26(日) 00:12:51 O
余は、中心点には、固く統一された大ドイツという鋼鉄の核を置く。
オーストリア、ボヘミア、モラヴィア、ポーランド西部。
一億からなるブロックである。
決して破壊されることはなく、亀裂もなく、異民族もいない。
我々の統一の強固な基盤である。
それから東欧同盟。
ポーランド、バルト海沿岸諸国、ハンガリー、バルカン諸国、ウクライナ、ボルガ地帯、グルジアからなる。
同盟ではあるが、対等な権利を有するパートナーではなく、保護民族の同盟である。
軍隊を持たず、独立した政策、独立した経済もない。
余は感情的な理由から譲歩することは考えない。
たとえばハンガリー再建などのことだ。
友好国と敵性国を区別しない。小国の時代は過ぎたのだ。
西欧でも同じである。西欧同盟だ。
オランダ、フランドル、北フランスからなる。
北欧同盟はデンマーク、スウェーデン、ノルウェーからなる。
力関係は、今後絶えず変動する。

しかし、ある一点を越えたところで、すべてはドイツのために動くようになる。
もはや中立ということはあり得なくなる。
中立国は大国の勢力圏に落ち込み、吸収される。
すべては突然起こるわけではない。余は一歩づつ前進する。
だが鉄のごとき首尾一貫性をもって前進するのである。

【ヘルマン・ラウシュニング『永遠なるヒトラー』より、1934年初頭の発言】

92 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/02/26(日) 20:02:09 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
共産主義なき統一欧州連合
余の構想は、現在進行中の拡大EUそのものではないか!

なんてことは、今のドイツ、オーストリアでは《禁句》なんだよな…。
《内心の自由》だけは大事にしろよ。
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \¶:¶±\¶:¶±\¶:¶±\


93 :ベンゼン中尉 ◆DYfZNhP6fc :2006/02/26(日) 20:22:32 0
先進国中で日本ほどナチスに寛容な国は存在しないことも事実だな。

94 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 21:44:54 0
NSDAPコスプレをする王子のいるイギリス
世界最大のネオナチ組織を有するロシア
尊敬する人アンケート得票率10%で6位にヒトラーが来るハンガリー

新欧州の予感!

95 :(〇m〇) (^■^ ラ [・ム・ ]:2006/03/01(水) 07:48:32 O
[≡] ⊥※ ̄]
  G\(0c0ア <祝満洲帝国独立記念日!
   \ ~:~曲\
  ∠※ ̄\ ∠※ ̄\ ∠※ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ マ 五族協和、王道楽土!
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\

★満洲某重大事件、張作霖爆殺の真犯人はソ連工作員だった!…?


96 :世界@名無史さん:2006/03/01(水) 22:02:29 0
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
余は電波キャラだ!
いくらでもいじっていいぞ!

97 :カール卍ハウスホーファー著:2006/03/04(土) 13:36:02 O
佐々木能理男・訳

[日●本]

第一書房、昭和十八年二月二十日発行

入手したゾ●ヽ( ・∀・)つ(〇m〇) (^■^ ラ [・ム・ ]

98 :「日本」より:2006/03/05(日) 08:46:56 0
【日独伊三国間の類似性】
ローマにある中東および極東問題イタリー協会の講演会の席上、
有名なドイツの地政学者カール・ハウスホーファー教授は
かつて「日独伊の国家および文化の発展の類似性」について講演を行った。
これは現在ベルリンの本協会と東京の日独文化協会によって出版されている
雑誌「Nippon」に発表されている。
ハウスホーファー教授は、日独伊三国における封建時代について述べた後に、
近世の発展について述べ、特に次のように述べている。
「これらの三つの持たざる国はともに十九世紀の中ごろに世界強国の敷居のところに立ったのであり、
そしてそれを飛び越えて世界列強の舞台に飛び込んだのである。
すなわち日本は1868年に−しかも特別に人目につくことなしに−
またドイツとイタリーとは1866年と1871年との間にこの飛躍を敢行したのであったが、
これらの国々がこの飛躍に際して基礎としてもっていたものは、
各自の血液の衝動、自国の土地の美しいには美しいが貧弱な地味が与える以外の何ものでもなかった。
この土地すらもあまたの国や地方に分裂していたのであって、したがってまずもってこれを統一して、
完全な総力を発揮させなければならなかったのである。
この仕事は日本においては至極やすやすと実現されたのであるが、
これは要するにその国々が比較的小さく分割されていて、
どの国をとってみても他の国々を支配することができない状態にあったからで、
このときになってはじめてこの巧妙な、将軍家と特別な関係におかれていたほぼ十二の藩からなる、
封建的忠誠の堅固な屋台すら崩壊するに至ったのである。

99 :「日本」より:2006/03/05(日) 09:05:28 0
260ないし278の多少とも統治権をもった大名のうち、
これら十二の藩だけは自由意志にもとづいてその領地や軍隊や艦隊や行政やを祖宗の祭祀者であらせられる
天皇に奉還できる立場になかった。
イタリーにおいては闘争もいっそう激しかったが、解決もまたいっそう徹底していた。
もっとも難渋を極めたのはドイツであって、日本およびイタリーと同じ統一を実現し得たのは現在になってはじめてである。
…今日、日本においては諸侯の子孫は貴族院に議席をあたえられ、武士階級は教育の社会、国防の社会に精神的影響を及ぼしている。
過去から続いているこの二つの階級は、人為的にでっち上げられた政党などよりもはるかに大衆に近づいている。
議会主義は、この君臣国家の建物に取り付けられた外国種の表玄関の装飾である。
この国には階級憎悪などは存在しなかったに等しく、西洋の指導者たちが実現に努力している理想的境地が、
この国ではすでに実現されているのである。」


100 :「日本」より:2006/03/05(日) 09:15:29 0
そして結論として、ハウスホーファーは次のように述べている。
「われわれはイタリーとドイツとさらに東亜における秩序と道義の監視者たる日本との間に存在する類似した体験からして、
いっそうよく理解し合う可能性の存することをはっきり見て取るものである。
その本質を深く沈潜すれば、われわれにもその本質が自ら明らかになってくる。
それは単なる皮相にとどまるものではない。そしてそこから、自国の国民と国土に対する自明的な愛情とならんで、
他の多くの国々に対する場合とことなって、この二つの国に対する特別の愛情が沸き起こってくるのであって、
私はこの愛情を否定したくないのである。」

101 :( ´・ω・) 名を惜しむ…:2006/03/06(月) 16:58:28 O
確かハウスホーファーって、
1946年3月14日に夫人と一緒に自殺したんだよね。
乃木大将みたいに…

102 :ヒトラー総統と日本:2006/03/06(月) 23:12:32 O
明治維新の版籍奉還と大政奉還は一切を元首たる 天皇に捧げ奉る。
そして君臣一如のもとに国家の統一と安定とが在るというのであって、
ハウスホーファーはかかる国体の光を仰ぎみ、
而して悠久三千年にわたる連綿たる大御稜威の不滅を瞑想し、
そこに維新の原動力を納得し得たのである。
ハウスホーファーはかくてローゼンベルクの『二十世紀の神話』によって
描き出された第三帝国のドイツ的なるものに対照して、
かえって益々日本神話の世界統一的原理、宇宙超克性を鋭く認識することによって、
ヒトラー総統をして日本研究の旺盛なる熱情につねに覚醒と伴侶を与え、
逆にまたヒトラー総統がかかる最高指導者として実現する施策の中に、
ハウスホーファーは自己の哲学を再認識し、昂揚暢達せしめる役割に生きて来た。

(花見達二『日本政治』旺文社、昭和十八年三月二十五日発行)より

103 :続・我が構想:2006/03/07(火) 21:29:50 O
世界大戦中に発展を始めたような国家連合が、成立しなければならない。
堅固な核であり、中核となる中心的大国家である。
主要な構成部分は、ボヘミア、モラビア、オーストリア、それに中小の非独立国家群の輪である。
これがドイツ大帝国の骨格である。
バルト海沿岸諸国、バルト海で区切られ狭義の民族分布地帯に限定される中央ポーランド、
やや大きめに見えたハンガリー、それぞれに分割されたセルビアとクロアチア、
せばめられたルーマニア、いくつかの自治区からなるウクライナ、南ロシア、コーカサス諸国家、
これが、将来、ドイツに権力の基盤を与える同盟帝国である。
北東の支柱がフィンランド、南東の支柱がグルジアとなる。
全体が単一の国防軍経済と貨幣、外交によって統括される。
計画的な人口政策及び人口減少政策が行われないならば、
この構想には、未来がなく、短命なものとなろう。
つまり、人口減少政策である。
白色北方人種にとって大きな危険は、東方系、スラブ系人種の生物的に強力な多産性である。
彼らは、あらゆる劣等人種がそうであるように、質の欠如を量によって、
つまり女性の出産能力によって補うのである。
戦後の農業ボルシェヴィズム、つまり大所有地の小農への分割によって、
この出産能力は、更に、危惧の念を抱かせるまでに増大しつつある。
小農スラブ人を、再び土塊から引き離して無産労働者として、
妊娠能力を低下せしめる必要がある。
農地の圧倒的な部分を、ドイツ人支配者階層に手渡すことが必要である。
全東方生活圏において、大農となることが許されるのは、ドイツ人のみである。
異種族農民は、再び労働者となり、帝国のために季節農業労働者並びに未熟練労働者とならねばならない。

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \¶:¶±\¶:¶±\¶:¶±\

104 :ヒットラーの私生活と趣味:2006/03/08(水) 23:38:43 O
ヒットラーは、エーデルワイスという白い草花を好む。
この草は、バイエルンからオーストリアへかけての高山に自生して背が低く、
八月頃に蘭に似た白い花が開くのだが、恐らくブラウナウに生まれた関係で、
幼時この辺の高山に登ってから、この花に親しみ出したものに違いなく、
今ではオーストリア辺りでは、エーデルワイスのことをヒットラーの花と称しており、
この関係もあってか、1938年頃には『エーデルワイス』という映画さえ作られた。
ところでブラウナウ辺りのアルプス地帯には、普通の耕地にでも、この辺特有の花として、
アルペンローゼという背の低い草花が自生していて七八月頃に奇麗な赤い花が咲くのであるが、
ヒットラーがアルペンローゼの赤い花よりも
エーデルワイスの淋しい白い花を愛する趣味のあることが想像できる。

[濱田常二良・著『ヒットラー・人及その事業』潮文閣、昭和十七年五月二十五日発行]より

105 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/03/09(木) 22:14:58 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
余の生涯のDVDだ!

戦後の反ナチズム史観で作られているが、

さすがは御本家だけあって、
映像自体は鮮明だゾ!

http://www.gp-museum.com



106 :祝!ベトナム帝国独立記念日:2006/03/10(金) 19:03:49 O
昭和二十年三月十日は《東京大虐殺》だけじゃないよ…

[●] ⊥☆ ̄]
  G\(@∀@-ウ <仏印解決、明号作戦!
   \ <∨>曲\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ <バオダイ陛下万歳!
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\

クォン・デ公が無事に帰国していたらベトナム戦争もなかったのに、
マスゴミが、スクープ気取りで約束を破って報道したんだよね。



107 :(´・∀・`)つ〃∩ ヘェ−ヘェ−ヘェ−:2006/03/11(土) 10:00:24 O
《ナイトクラブの王様》と呼ばれた
バオダイ陛下の日本軍の協力による独立宣言は…

|│ /
|●\
|^∀^)― フランスの教科書にも載っている歴史的事実なんだよね。
|_/
|│ \
|
|■■_
|@仏@)<再植民地化スルナラ・・・
| ̄☆≧
|@A@]<イマノウチ!
|⊂/
|ノ

108 :世界@名無史さん:2006/03/12(日) 15:52:23 0
   /⌒)
 ⊆.==卍|_  アハハハハごめんね正直スマンカッタ
 (liヽ`ー´)  SAと共に処刑してもいいよ
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/__
  \/ FMV/
      ̄ ̄ ̄
     /⌒)
    ⊆==卍|_
   /从リ゚ヮ゚)/\
 /| ̄∪∪ ̄|\/
   |  ナチ  |/
     ̄ ̄ ̄ ̄

109 :梅金[バイキン]は台湾の恥だね。:2006/03/12(日) 19:52:22 O
梅金[バイキン]は台湾の恥だね。

今日、三月十二日は中国国民党

国父・孫中山先生の御命日なり。

『革命いまだ成らず』の意志を忘れるな!

|│ /
|●\   ↑1925年ね。
|^∀^)― 日本は亜細亜の王道を行くよ!
|_/
|│ \
|
|★ ̄]
|ハ´)<革命スルナラ・・・
| ̄★⊇
|@A@]<イマノウチ!
|⊂/
|ノ
|

110 :(  ・ω・) ドイツよ目覚めよ!:2006/03/15(水) 21:57:00 O
   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  これが有名な”ヒットラーのお面”か・・・ドキドキ
  /O(^■^)O
  し―-J .

   ∧__,,∧
  (-(^■^)  ムズムズ・・・・
(( / つ O ))
  し―-J .

   ∧__,,∧
  ∩-(^■^) Der Krieg ist ausgebrochen.
  /   ノ⊃
  し―-J


111 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/03/17(金) 00:31:17 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
今日詐欺的に国家と呼ばれている機構には2種類の国民、即ち公民と外国人が含まれている。
一般にその国家の国境内に生まれた人々は、いかなる人間も公民となる。
したがってそれには人種が考慮されていないから、
黒人もユダヤ人もポーランド人も東洋人もドイツ公民と言明することができる。
また政治的に異議を唱えることができない強盗や女衒など、即ち無害な政治的痴呆者でも、
まるで自動車クラブに参加するような工合に、書類に書き込みさえすれば、
公民となることができる。
例えば彼が如何に黴毒で腐っていても構わない。
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \¶:¶±\¶:¶±\¶:¶±\

112 :三島由紀夫曰く:2006/03/17(金) 22:25:06 O
『お前はそんなにヒットラーが好きなのか』ときかれたが、
ヒットラーの芝居を書いたからとて、
ヒットラーが好きになる義理はあるまい。
正直のところ、私はヒットラーといふ人物には怖ろしい興味は感ずるが、
好きかきらひかときかれれば、きらひと答える他はない。
ヒットラーは政治的天才であったが、英雄ではなかった。
英雄といふものに必須な、爽やかさ、晴れやかさが、
彼には徹底的に欠けていた。
ヒットラーは、二十世紀そのもののやうに暗い。

【昭和43年12月27日付『東京新聞』より】

113 :世界@名無史さん:2006/03/18(土) 08:50:05 0
↑誰の言葉?

114 :(  ・ω・)我が友ヒットラー…:2006/03/18(土) 10:16:24 O
筆名:三島由紀夫

本名:平岡公威

『正義の枢軸』ならば《英霊の聲》は必ず読もう。

115 :( ゚Д゚) つ〃…な訳ないな!:2006/03/19(日) 00:23:52 O
日本はアジアの指導的地位から引摺り下ろされたが、
日本のアジアにおける戦績は大きい。
フィリピンは日本に侵略されたと言い立て、
米空軍による爆撃による被害までも日本の罪におっかぶせて天文学的数字の賠償を要求しつつあるが、
しかもフィリピンの独立は日本によってであり、
もし日本の行動がなかったならば、
比島は今でもアメリカの領土だろう。
インドネシアがオランダの占領下から離脱し得たのもこの戦争のお陰である。
インドもパキスタンもビルマもその点は日本に感謝している。
総体として、アジア諸民族の独立の情熱に点火したのは日本である。
インドが戦犯裁判で日本のために大いに弁じてくれたのも、その恩義を感じたからのことであり、
インドが執った手段方法は兎も角、
その目的としたところがアジア被圧迫民族に共感を与えた点は特筆大書されるべきである。
まことに日本人こそは、身を殺して仁をなしたのである。
同時に、この日本の先駆的行動を破砕することによってアジアの現状を支え止めようとした米英の意図は、
戦後に発生した諸現象によってみごとに粉砕されたのである。
即ちアジアが植民地から解放されて独立の黎明を呼び招くべく闘った日本自体は潰えたけれども、
その目的、その精神はむしろ貫徹されたといい得られる。
戦争目的の完遂が真の勝利であるならば、その点では勝ったのはアメリカでなくて日本である。
敗れたのは日本でなくてむしろアメリカではないか。

【武藤貞一『だまされている八千万人』新紀元社、昭和二十八年刊より】


116 :ベンゼン中尉 ◆DYfZNhP6fc :2006/03/19(日) 00:42:51 0
と言うか、欧米とまともに対抗できる国は我が日本以外はないのだよ。

117 :アジアの独立:2006/03/19(日) 01:33:50 O
日本が「大東亞共栄圏」と称し、アジアの独立にリーダー役を買って出たことが、
米英の怒りに触れ、これを粉砕するために彼はホコを執って起つに至った。
現に仏領インド支那においてフランスに授けているように、
アメリカは全体としてアジアの変革をよろこばない。
彼は日本がアジア独立の選手として行動することを最初から許さなかったのだ。
日本を武力で叩きのめすことにによってアジアの現状維持を欲した。

『だまされている八千万人』より

118 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 02:48:30 0
サウスパークでカートマンがナチスっぽい衣装を付けて

「エス イス ソウ ライヒ」
「ウィ ムッセン ディ ジューデン アスローテン」
(綴り全くわからず)

日本語に直すと何言ってるんだろう。

119 :ヽ<`Д´>つ〃∩ アイゴォォォォォ!!:2006/03/19(日) 18:25:28 O
嗚呼、人間魚雷[回●天]戦果一覧

19.11.20 給油艦ミシシネワ撃沈
20.01.12 輸送艦ポンタス・ロス小破
20.01.12 歩兵揚陸艇LCI-600撃沈
20.01.12 弾薬輸送艦マザマ大破
20.04.27 輸送艦カナダ・ビクトリー撃沈
20.04.27 輸送艦ボーズマン小破
20.05.02 輸送艦カリーナ小破
20.05.27 駆逐艦ギリガン大破
20.07.24 駆逐艦アンダーヒル撃沈
20.07.24 駆逐艦R・V・ジョンソン小破
20.07.28 駆逐艦ロウリー小破
20.08.04 駆逐艦トーマス・ニッケル小破

[回●天]この他に数隻の撃沈破がある模様(通常魚雷戦果にまぎれている可能性あり)




120 :宗主国様の御指令:2006/03/20(月) 12:18:11 O
★中国共産党対日政治工作より

《一 新聞・雑誌》
C 強調せしむべき論調の方向
@大衆の親中感情を全機能を挙げてさらに高め、
蒋介石一派[台湾]との関係は完全に断つ方向へ向かわせる。
A朝鮮民主主義人民共和国ならびにベトナム民主共和国との国交樹立を、
社説はもとより全紙面で取り上げて、
強力な世論の圧力を形成し、政府にその実行を迫る。
B政府の内外政策には常に攻撃を加えて反対し、
在野諸党の反政府活動を一貫して支持する。
特に在野党の反政府共闘には無条件で賛意を表明し、
その成果を高く評価して鼓舞すべきである。
大衆が異なる政党の共闘を怪しまず、これになじむことは、
在野諸党の連合政府樹立を許容する最大の温床となることを銘記し、
共闘賛美を強力になさしめるべきである。
C人間の尊重、自由、民主、平和、独立の強調
ここに言う「人間の尊重」とは、個の尊重、全の否定を言う。
「自由」とは、旧道徳からの解放、本能の解放を言う。
「民主」とは、国家権力の排除を言う。
「平和」とは、反戦、不戦、思想の定着促進を言う。
「独立」とは、米帝との提携の排除、社帝ソ連への接近阻止をいう。


  ∧∧
ヽ( =^-゚)ノ   ハハのんきだねぇ〜♪

121 :玉砕('◇')ゞ鳥肌実中将:2006/03/21(火) 21:54:52 O
|│ /
|●\
|^∀^)― 祝世界一大日本帝国野球軍!
|_/
|│ \
|
|★ ̄]
|ハ´)打倒小日本野球!
|■■_
|`A´>ウリナラが勝っていたのに…
|⊂/
|ノ

122 :つ[資料紹介]:2006/03/24(金) 11:31:33 O
別冊宝島REAL 070

●ニッポン現代史60の謎を追う!


《謀略の昭和裏面史〜特務機関と右翼人脈と戦後の未解決事件!》

『歴史を震撼させた事件の黒幕たち!』

  ∧∧
ヽ( =^-゚)ノ   まあ読んでみたら〜♪



123 :つ[資料紹介]:2006/03/24(金) 11:40:44 O
別冊宝島REAL 070

●ニッポン現代史60の謎を追う!


《謀略の昭和裏面史〜特務機関と右翼人脈と戦後の未解決事件!》

『歴史を震撼させた事件の黒幕たち!』

  ∧∧
ヽ( =^-゚)ノ   まあ読んでみたら〜♪



124 :世界@名無史さん:2006/03/24(金) 13:35:10 0
↑正確な本の題名は『謀略の昭和裏面史』だね

http://tkj.jp/book/book_12181001.html

125 :(´・∀・`)つ〃ヘェ−ヘェ−ヘェ−:2006/03/24(金) 18:22:26 O
   ∧∧
  (  ・ω・)  明日は《川島芳子》の命日か…
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


126 :(  ・ω・)…マジスゴス:2006/03/24(金) 23:32:52 O
世界を相手に、堂々たる足跡を残した昭和の日本人は偉大なり!
甘粕正彦
小日向白朗
川島芳子
土肥原賢二
岩畔豪雄
岸信介
三浦義一
児玉誉士夫
笹川良一
矢次一夫
嘉屋興宣
今里広記
水野成夫
藤原岩市
田中清玄
瀬島龍三
四元義隆
西山広喜

127 :イタリアは「無条件降伏」したか?:2006/03/25(土) 17:05:32 O
イタリアの降伏は、バドリオがムッソリーニに代って政権を握るとともに
ポルトガルのリスボンで極秘裏に交渉が行われ、
連合軍司令官アイゼンハウアーの提示した休戦条件を、
バドリオが受諾した文書が、1943年9月3日シシリーで調印され、
連合軍のイタリア本土サレルノ上陸とともに発表されたのである。
この間の経緯はハル国務長官もアイゼンハウアー元帥も、その回顧録に記述している。
調印された文書には「イタリアの従うべき政治的、経済的及び財政的の他の条件は後日伝達される」
という規定はあるが、その外は軍事的な条件だけで、無条件降伏という文字は使われていない。
ハルが言うように、イタリアの降伏は、
表向き無条件であったが、実は交渉によるものであったことは明らかである。


128 :イタリアは「無条件降伏」したか?:2006/03/25(土) 17:22:33 O
しかるにその後約一か月を経て9月29日、
バドリオがマルタのアイゼンハウアー司令部で調印せしめられた文書は、
イタリアの占領管理等について詳しく規定したもので、
「イタリアの無条件降伏」という表題を付し、
第一条に「イタリア陸海空軍は、その何処にあるとを問わず、無条件に降伏する」
と明記したものであった。
バドリオはいろいろ苦衷を訴えたが、結局、そのままその文書に調印せざるを得なかった。
後に至りバドリオの切なる希望と、
アイゼンハウアーの斡旋で11月9日付でブリンディシで調印された議定書で、
表題も「イタリアとの停戦協定の追加条件」と改めてもらい、
「陸、海、空軍は無条件に降伏する」という字句も、
ただ前文に「連合軍司令官の提示した条項は…バドリオ政府首席によって無条件に受諾された」
と書かれているだけである。

129 :イタリアは「無条件降伏」したか?:2006/03/25(土) 17:35:51 O
その後更に、イタリアは、
対日宣戦によって共同交戦者[コ・ベリジェラント]の地位
(連合軍[アライド]の地位ではない)を認められ、
平和条約締結前に、外交使節の派遣までも認められたのであるが、
降伏後四年にして締結された平和条約では、なおかつその前文に、
「イタリア国が無条件で降伏し、同年9月3日および29日に休戦の条項に署名したので」と書かれている。
経過的には一種の交渉があったにも拘らず、
イタリア自身条約で正式に、
国家が無条件降伏したことを、認めているのである。

   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  …カワイソス
  /O[・ム・]O
  し―-J .

130 :しかしながら…:2006/03/25(土) 20:49:59 O
‖士‖ [ M ̄]
  G\[・ム・ ] ワシらは降伏しておらんゾ!
   \<▼>吉\
1943年9月から1945年5月までの間、イタリア半島北部には、
もう一つの国《イタリア社会主義共和国》があったのだ!

  ≦¥ ̄>  ≦¥ ̄>  ≦¥ ̄>
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ワ
 \\▼曲 \\▼曲 \\▼曲 \ 黒シャツ大好き!

131 :《全連邦共産党小史》訳者序:2006/03/26(日) 03:09:48 O
今日では、ソヴェト社会主義共和国連邦がイギリスとアメリカとならんで、
世界の三大民主主義国家の一つとなっていることは、
日本のこどもにも知られている。
また、ソ連に加盟している数十の民族と一億七千万の人民が、
ソ連共産党のゆるぎなき指導の下に一人の如く団結し、
侵略的ナチス・ドイツ軍国を邀撃し、ついにこれを撃砕し、
ドイツ・日本・イタリアの民族をファシズムの鉄鎖から解放し、
いま全世界に残っている非民主主義的シッコクの粉砕のために、
平和的建設の努力を重ねていることも、あまねく知られている。
ソヴェエト連邦に結合された英雄的諸民族の核心―それはソ連共産党である。
ソ連共産党こそは第三インタナショナルの中堅部隊である。
そして第三インタナショナルこそは、第一次世界戦争の廃墟から、
全世界のプロレタリアートと農民、
植民地の抑圧された労苦大衆を奮起せしめた光輝ある指導部隊であった。


132 :《全連邦共産党小史》訳者序:2006/03/26(日) 03:40:45 O
もし三次の革命によって鍛えられたソ連共産党(ボルシェヴィキ党)なかりせば、
今次の世界大戦に民主主義陣営の諸国は断じてファシスト枢軸諸国を撃砕し得なかったであろう。
したがってまた、我々日本民族は
兇悪な封建的鉄鎖から解放され得なかったであろう。
日本共産党は結党以来既に四半世紀、かつて一度だに、
天皇制の前に降服したことのない労働者農民の前衛党である。
同党は十月革命の勝利の雄叫びに呼応して誕生して以来、
アメリカ共産党・中国共産党なかんづくソ連共産党との国際的提携を固くし、
1945年10月以来、公然と労農勤労大衆の民主主義革命の先頭に立ち、
わが民族を破滅から救う平和的建設闘争の領導となっている。
ローマは成る日に成るにあらず。巨人の如きソ連共産党もまた然り。
その光輝ある歴史は幾百万党員の半世紀にわたる善闘の紅血によって書かれている。
マルクス・レーニンの正しい理論と鋼鉄の如き規律とによって、
同党はつねに幾多の危機と偏向とを克服し、たえす党を純化し強化してきた。

133 :《全連邦共産党小史》訳者序:2006/03/26(日) 03:57:12 O
ここに日本の読者の前におかれた全連邦共産党小史は、
ただにソ連国民にとって意義あるものではない。
実に全世界の労働者農民勤労大衆にとって意義を有するものである。
ことに、軍事的秘密警察的封建的抑圧体制たる天皇制、資本家搾取、
寄生的地主支配の根絶された新しい日本の社会の建設に邁進せんとする時、
この書の熟読は、我々にとって最も重要な指針となることを、
確信して疑わぬ者である。
本訳書の刊行にあたって完全なる諒解を与えられた
日本共産党中央部の厚意に深く感謝の意を表したい。

  1946年6月         訳 者 識

134 :《全連邦共産党小史》:2006/03/26(日) 10:03:16 O
★全連邦共産党中央委員会附属委員会偏
田岡信太郎・訳
《全連邦共産党小史》

昭和二十一年九月二十日、大雅堂(京都市)刊ね★d(^-^)

500頁を超える大冊を終戦直後に出したわけね★京都ってコワス!


135 :全国[回天会]パンフより:2006/03/26(日) 11:33:15 O
>119

【回天隊の作戦】
必死必中の体当たりで敵艦を斃す回天は、潜水艦を母艦に、最初の泊地攻撃作戦を決行、
昭和20年4月航行艦襲撃の洋上作戦に、さらに戦局の緊迫化に伴い3月以降には国土防衛のため、
沖縄・八丈島等各地に防衛基地回天隊を配備し、邀撃作戦を展開した。
概要は次の通りである。
泊地作戦に、菊水・金剛の2隊36基。
洋上作戦に、千早・ 多々良・天武・振武・轟・多聞・神州各隊の8隊112基。
防衛基地回天隊として、
第1・2・3・4・5・6・7・8・9・11・12・16回天隊の12隊96基。
計244基の回天が投入されている。



136 :もるげん◎らんと:2006/03/26(日) 22:20:19 O
☆ノストラダムスを知ってるかい?
|│ /
|●\
|^∀^)― どんなに長くまってもやってこない
|_/ ヨーロッパからでなくアジアに現れる
|│ \ ヘルメスの進路から出て
|東洋の王たちすべてを超えるだろう
|★ ̄]
|ハ´)日本鬼子
|■■_
|`A´>倭奴
|⊂/
|ノ

【諸世紀X‐75】

137 :今年も九段に桜咲く…:2006/03/28(火) 16:26:49 O
∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\
♪軍楽隊演奏会は、4月15日正午より九段会館にて開演なり!

|│ /
|●\
|^∀^)― 今年も行かなくちゃ!
|_/
|│ \
|
[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@-ウ <♪今ぞ雄々しく大陸に…
   \ T 曲\
  ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク ♪明るい平和築く時…
 \‖゙∇"‖\‖"∇゙‖\‖゙∇"‖\

  ∧∧
ヽ( =^-゚)ノ   行かなくちゃ〜♪

138 :戦艦ポチョムキンの叛乱:2006/03/28(火) 22:31:08 O
1905年6月、黒海艦隊の戦闘艦ポチョムキンに暴動が勃発した。
当時右戦闘艦は、労働者の総同盟罷業が起っていたオデッサの近くに碇泊していた。
暴動を起した水兵は彼らが最も嫌悪する士官に復讐し、同艦をオデッサへ入港させた。
戦闘艦ポチョムキンは革命の味方となった。
レーニンはこの暴動に大なる意義を付した。
彼はボリシェヴィキーがこの運動を指導し、これを労働者、
農民及び地方守備兵の運動と結びつけることが必要だと考えた。
ツァーはポチョムキンに対して軍艦を派遣したが、これ等軍艦の水兵は、
暴動を起した自分等の仲間を射撃することを拒絶した。
戦闘艦ポチョムキンには革命の赤旗が数日間翻った。
しかし1905年当時においては後日1917年におけると異なり、
ボリシェヴィキー党は運動を指導し得る単一の党ではなかった。
ポチョムキンには、メンシェヴィキー、社会革命党員及び無政府主義者が少なくなかった。
一部の従って暴動には個々の社会民主党員が参加していたにも拘らず、
正しいかつ十分経験を積んだ指導力はなかった。
一部の水兵は決定的な瞬間に躊躇した。
他の黒海艦隊の諸艦は暴動を起したこの戦闘艦と合流しなかった。
この革命的戦闘艦は、石炭と食料を持たなかったため、ルーマニアの海岸へ撤退を余儀なくせられ、
ルーマニアの官憲に引渡されなければならなかった。

  ∧∧
ヽ( =^-゚)ノ   くにゃーじ・ぽちょむきん・たうりちぇすき〜♪

139 :戦艦ポチョムキンの叛乱:2006/03/28(火) 22:45:02 O
戦闘艦ポチョムキンにおける水兵の暴動は敗北に終った。
その後帝政政府の手に捕えられた水兵は裁判に付せられた。
一部は死刑、一部は懲役に処せられた。
しかし暴動の事実自体は極めて重要な意義を有した。
戦闘艦ポチョムキンの暴動は陸軍及び海軍内における最初の大衆的な革命的進出であり、
ツァーの大部隊が革命に味方した最初のものであった。
この暴動は労働者、農民特に陸兵及び水兵大衆自身に対して、陸海軍と労働階級、
人民との結合なる思想を一層理解し易くかつ親しいものとした。


   ∧∧
  (  ・ω・) 吉田君、帝国海軍で叛乱が起きなかったのは「残念だった」ね…。
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

140 :世界@名無史さん:2006/03/31(金) 23:01:41 O

  ( ⌒ )
   l | /
  〆⌒ヽ
⊂(*‘д‘)< なんだとコノヤロー!!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |   
    ノノハハ -=3 ペシッ!!



141 :世界@名無史さん:2006/03/32(土) 11:56:23 O
第三帝国興亡記
  __
 /  \
`|_∬__|
 (イ ・∀・)
 | ̄ ̄| ̄[二二二@
`| ̄ ̄ ̄"| ̄ ̄| 
`|[+[88]|[::]|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄\
|______|二ニ|
(◎=◎⊇◎=◎)=))=)
` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"
  キュラ   キュラ



142 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/04/02(日) 10:58:06 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\

♪Deutscher Frauen,deutche Treue.
Wein und deutche Sang sollen in der Welt
behalten ihnen alten schonen Klang uns zu edlen
Tat begeistern unser ganzes Leben lang―
Deutscher Frauen,Deutscher Treue
deutscher Wein und deutscher Sang!
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \¶:¶±`∽\¶:`≡¶±\¶:¶±`♯\

143 :☆コミンテルン謀略はまだまだ続く:2006/04/02(日) 19:00:29 O
《日独伊防共協定の成立》
1937年の冬は、世界史で明確な一線を画した。
それは、11月6日に、日独伊の間に反コミンテルンの防壁が完成し、
29日には、日本と不可分の関係にある満洲国をイタリアが承認したからである。
日本は極東において、独伊両国は欧羅巴において、ともにコミンテルンの危険に曝されているのである。
1937年11月に日独伊防共協定がむすばれた時から、この反コミンテルンの国際的な動きは、
当然拡大されなければならぬ情勢にあったといえる。
すでに極東では、支那は西安事件の後を受けて中国共産党が南京政府の表面に出て、
支那は親ソ的な人民戦線下に入り、
欧州では仏ソ相互援助条約がすでに独伊協定後のベルリン・ローマ枢軸に脅威を与えて、
東西の二線とも一触即発の危険に曝されていたのである。
一方スペインの内乱では、左翼政府軍と右翼革命軍の対立は、必然的に仏ソ対独伊の抗争状態に転じ、
いわば世界擾乱の見本を示しているような観を呈していた。
そこで、コミンテルン排撃の聖戦に立った今次の支那事変における日本の立場に、
独伊両国が、友好的な信義に一貫して、日本を擁護した理由も明らかである。
即ち、共産インターナショナルの目的が、
現存国家の破壊と暴圧にあるという理由で、国内の安寧と社会の福祉を危殆ならしむることを避け、
かつ世界の全般的な平和を擁護防衛するために、ついに日独伊の防共協定が成立したのである。
ここにおいて、コミンテルンの脅威におびえる中欧、バルカンの小国が、すでに崩壊しつつある聯盟や、
ソ連と握手して集団的安全保障の理想論を繰返しているフランスに見切りをつけはじめたことも、
これまた当然のことと言わねばならない。

【外務省情報部編「伊太利読本」昭和十三年刊より】

144 :天壱號作戰:2006/04/05(水) 12:20:27 O
■四月六日■海軍最後の陸軍への支援とし、水上特攻艦隊『菊水1号』作戦発令。
*伊藤整一中将統率の下、戦艦『大和』率いる巡洋艦矢矧以下駆逐艦8隻が沖縄に出撃。
四月七日の沖縄第三十二軍総攻撃に呼応するためだったが、
米機動部隊の空爆により『大和』以下6隻沈没。駆逐艦4隻のみ帰投した。
この作戦に呼応して、米艦隊に空から攻撃をしたのは台湾の第一航空艦隊と第八飛行師団。
699機が参加し、特攻機の355機が奇襲攻撃した。
この後、本土の九州から陸海軍の特攻機が次々と沖縄に飛び立った。
鹿屋基地や知覧基地などが主要特攻機基地となった。
四月十二、十三日には202機、四月十六日や四月二十二日そして五月四日と
特攻の総攻撃で1,711機が散華していった。
この特攻機の襲来に米海軍の将兵は震え上った。
精神的な脅威と苦痛を与えた効果は絶大であった。
『忘れられた大日本帝国1936〜「太平洋戦争」ではなく大東亜戦争だった』より

[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@-ウ <一億特攻の魁たれ!
   \ T 曲\
  ⊥$ ̄] ⊥$ ̄] ⊥$ ̄]
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \‖゙∇"‖\‖"∇゙‖\‖゙∇"‖\

145 :《ドキュメント神風》より:2006/04/06(木) 18:59:17 O
四月六日から七日にかけて、宇垣提督指揮のもとに海軍機547機と陸軍機188機が出撃した。これら出撃機のうち303機が特攻機であった。
その主な戦果のなかにはつぎのものが含まれていた。

正規空母《ハンコック》:被害甚大
戦艦《メリーランド》:損傷
駆逐艦2隻、掃海駆逐艦1隻、弾薬輸送船2隻、戦車揚陸艦1隻:特攻を受け沈没
駆逐艦3隻、護衛駆逐艦1隻、掃海駆逐艦1隻:被害甚大のため以後戦列に復帰せず
駆逐艦11隻:損傷

菊水1号作戦により、合計34隻の連合軍艦船が撃沈破された。



146 :「大和」瞬時にして沈む:2006/04/06(木) 21:34:34 O
[嗚●呼]草鹿龍之介・著「聯合艦隊」より

全部隊は何の興奮の色もなく六日夕刻抜錨出撃した。
私も飛行機に乗ってそれを見送った。隊互を組んででてゆくのを、
飛行機の燃料がつきるまでその上を飛んで全艦隊に最後の別れを告げた。
私には苦しい思いも多くあったが、この時ほど苦しい思いを味わったことはない。
この部隊は六日のうちに大隅海峡を通った。
そして、翌七日十一時ごろまでは陸上基地から二十機くらいの戦闘機の護衛をつけることができたが、
それ以後は戦闘機の能力で送ることができなかった。
七日さえ無事にいってくれれば、
あとは速力を増せば八日の朝には沖縄に斬込むことができると思った。


147 :「大和」瞬時にして沈む:2006/04/06(木) 21:42:28 O
ところが、戦闘機の護衛が引揚げたあとの十二時半ごろ、
大規模な敵飛行機の来襲にあって雷撃、爆撃をくらい、
そして世界一を誇った戦艦大和をはじめ矢矧、初霜、浜風がたちまち沈没してしまった。
磯風、霞も航行不能になってしまった。あとに残ったのは駆逐艦だけである。
これでは仕方がないので引揚げることにした。
これは一方からいうと、まことにムダなようであったが、
やむを得なかったし、また決してムダではなかった。


148 :「大和」瞬時にして沈む:2006/04/06(木) 21:50:59 O
その日、鹿屋方面の陸海軍飛行機は、全力を挙げて第二艦隊に呼応して、
沖縄の南方から東南方海面に出没していた敵の機動部隊に対して空襲をかけた。
それは大体うまくいって相当の戦果をあげたが、
これは大和以下艦艇の犠牲により敵の飛行機を牽制してくれたからであった。
われわれは、大和などの最後は電報でおよそ知っていたが、その沈みゆく寸前、
わが飛行機隊の戦果を通報し得たことはせめてもの功徳であった。
それは九州の坊の岬の二百六十度、九十哩の地点であった。


149 :ドキュメント神風より:2006/04/07(金) 09:05:09 O
伊藤長官が艦[大和]と運命をともにする決意をしめすと、
長官と行動をともにすることを強く望んで人びとが、ただちにそれに応じた。
伊藤の最後の命令は、彼らに生き残らねばならないと命ずることであった。
副官の石田恒夫少佐が、伊藤に退艦するよう繰返し要請したとき、
伊藤は「おまえたちは若いんだ。生き残ってつぎの決戦に備えてくれ」と答えた。
これよりさき七日の朝、伊藤長官の一人息子が戦死したという噂が、「大和」艦内に流れた。
この情報は通信傍受によるもので、確認されたものではなかったから、
長官に正式に報告されたとは考えられないが、
「大和」の生存者たちは、この噂は長官の耳にも届いていたにちがいないと思った。



150 :ドキュメント神風より:2006/04/07(金) 09:19:54 O
伊藤の息子の叡[あきら]は海軍兵学校を卒業したあと、飛行将校となった。
海軍中尉となった叡は、宇垣麾下の第五航空艦隊に配置されていた。
宇垣は―悪い運命が待ち構えていることを誰もが承知していた―
出撃の途に上った父を護衛するために、彼が派遣した直衛機隊のなかに
“武士の情け”として、とくに叡を加えたのであった。
噂によると、直衛機隊は大和部隊の前方で哨戒に当たっているうちに、
敵の大編隊にとり囲まれ、鹿屋基地との連絡が途絶えたという。
しかし、この噂はその後、誤報であることが判明した。
直衛機隊は帰投につくまえ、「大和」に挨拶したあと、基地に全機無事帰投した。
だが叡は父よりも長くは生き残っていなかった。
彼は四月二十八日、沖縄に出撃したとき撃墜された。

151 :《あゝ神風特攻隊》より:2006/04/07(金) 09:58:54 O
やがて日没と共に、激しい戦いも終わった。
米側の発表によれば、六日の来襲機は四百機で、そのうち三百機以上を、
空戦あるいは対空砲火によって撃墜し、強力な日本軍の攻撃を阻止し得たとし、
特攻機はわずか二十四機が突撃に成功したが、
うち二機はわずかの差で目標を逸したとあるが、この数字には若干の疑問がある。
最後の被害艦は、七日の早朝に神風特攻機の攻撃を受けた。
十九時間におよぶ戦闘による米艦隊の損害は駆逐艦および輸送船六隻撃沈、
二十三隻撃破、戦死九十四名、負傷二百六十四名、行方不明百七十八名であるが、
あまりにも多かった特攻隊員の尊い犠牲に対しては充分なものではなかった。
わが第三十二軍の陸上観測は、六日の戦果として敵艦三十七隻撃沈、
二十四隻撃破炎上と報告している。
米軍側は商船の損害を公表していないので、
この他に相当数の輸送船(徴用商船)が撃沈あるいは炎上したことは想像するにかたくない。
なお陸上観測は水平的観測であるので、この数字も正確であるとは言えない。


152 :宇垣纏《戦藻録》より:2006/04/07(金) 11:46:28 O
四月五日 木曜日 晴
午前各隊指揮官を集め菊水第一號作戰の打合を行ふ。
長官は出場を断はられ三人雑談に耽る。
GF長官明日夕刻鹿屋に将旗を移揚するの電話あり。
天下分け目の関ヶ原なれば当然とやいはん。
第三十二軍に其の人ありといはるる彼の長参謀長も遂に我を折り、
七日を期し北方に対し攻勢をとることに決せり。
而して航空攻撃を同日に繰り下ぐる要望を出せるが之も撤回したり。
よくぞ飜意せる!

GFは大和及び二水戰(矢矧、駆逐艦六)を水上特攻隊とし六日豊後水道出撃
八日沖縄島西方に進出敵を掃蕩すべき命令を出せり。決戦なれば之もよからん。
夕方運動に出で庁舎下の山鴫と会敵、四度目に見事に仕留む。
明日の獲物の前兆として気持よし。

小磯内閣は下評判の八ヶ月を過し本日総辞職を行ひ重臣会議の後、
大命は枢府議長の鈴木貫太郎氏に降下せり。


153 :宇垣纏《戦藻録》より:2006/04/07(金) 12:04:43 O
四月七日 土曜 曇

…特攻の大部突入せるとせば尚他に損傷を蒙りたるもの相当に存すべく
敵にとりては大打撃なり。
尚本日も陸軍特攻約七〇機突入せり。陸上の士気大に振ふ。
緊褌一番獅子奮迅の勢を以て上陸軍をはたき落すべし。

天皇陛下におかせられては戰捷御祈念の為高松宮殿下を御名代として
伊勢大廟に御参拝あらせらる旨長官限り内示の電あり。
七日東京御出発、八日御参籠、九、十日御祈念
御軫念の程誠に恐懼の至、十七年ガ島戰中御親拝あらせられたる際、
山本聯合艦隊司令長官の思は正に今日余の思なり。
益々奮励以て天一號作戰の完遂により聖慮を安じ奉らん事を期す。…

154 :☆USまりーん:2006/04/09(日) 09:52:58 O
I love working for Uncle Sam アンクル・サムが大好きな
Let me know just who I am 俺が誰だか教えてよ
1,2,3,4, United States Marine Corps! 合衆国の海兵隊!
1,2,3,4, I love the Marine Corps! 俺の愛する海兵隊!
my Corps! 俺の軍隊! your Corps!貴様の軍隊!
our Corps! 我らの軍隊!
The Marine Corps! 海兵隊!

I don't want no teen-age queen スカした美少女 もういらない
I just want my M14 俺の彼女はM14
If I die in the combat zone もし戦場で倒れたら
Box me up and ship me home 棺に入って帰還する
Pin my medals upon my chest 胸に勲章 飾り付け
Tell my Mom I've done my best ママに告げてよ 見事な散り様!


GO FOR BROKE! 当って砕けろ!

155 :世界@名無史さん:2006/04/09(日) 10:14:14 0
>>1今更なんだが「弱い正義など存在しない」んだよ。今の正義の味方がどの国か見たまえ。みな軍事大国で腕力の強い国ばかりだ。
転じて「悪の枢軸」などとレッテル張りをされた国を見たまえ。どこも最弱国家だ。
国にとって正義とは「国を強くし、侵略を招かない」ことなんだよ。その前提で言えば連合側の侵略に負けた枢軸側にはすでに正義など
存在しないことになる。事実、戦後は「悪魔の国家」として扱われているではないか!
正義なんて結局はサルに近い人間が作り出すものなのさ。

156 :34r23:2006/04/09(日) 13:02:22 0
ewfrawefadfdfa

157 :人類の英知/天の啓示:2006/04/10(月) 17:30:28 O


万歳('◇')ゞ鳥肌実中将


【打倒創価学会・鳥肌実先生】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/manifesto/1142069402/





158 :シオン賢者のプロトコル第7議定書より:2006/04/10(月) 19:25:20 O
【全世界に紛争を蒔く】
軍備の強化および、警察定員の拡大は、
いずれも我々の計画充実に欠くべからざるもので、
我々は、あらゆる国家に、吾人以外には、非ユダヤ人の無産階級と、
我々に心服する数人の富豪と、我々を守護する警官と、
軍隊のみがあるように配慮せねばならない。
我々は欧州全大陸及び、それを基点とした、他の諸大陸に
“動揺と紛争および敵対関係”を惹起せしめねばならない。
これによって我々は二重の利益を得るのである。
まず第一に、あらゆる国家は、
我々がいつでも思うままに騒乱を惹起することも、
秩序を樹立することもできることをよく知悉しているので、
我々を恐れるようになるであろう。
あらゆる、これらの国家は、
既に我々において不可避的圧迫を感じているのである。



159 :シオン賢者のプロトコル第7議定書より:2006/04/10(月) 19:46:39 O
第二に、我々が政治的方策、あるいは経済的契約、ないし借款上の義務をかりて、
各国の国政機関に連結させておいたあらゆる連絡の糸を、
我々自身の陰謀によって縺れさせるであろう。
この目的を徹底的に達成するためには、我々は口頭での商議及び協定に当っては、
大いに老獪と奸譎とをもって事を運ばなくてはならぬ。
これに反して『公式の措辞』においては、反対のやり方をし、
終始正直で迎合的な態度を示すであろう。
我々がこの原則を守るならば、我々が提出する所の、外面のみを見る様に、
我々が慣らしておいた非ユダヤ人の政府当路者や人民は、なお我々を、
人類の恩人または救済主と考えるであろう。


160 :シオン賢者のプロトコル第7議定書より:2006/04/10(月) 20:05:37 O
我々に抵抗を試みようとする国家に対しては、
我々は直ちにその隣接諸国との戦争をもって、対抗し得るように準備しておらねばならぬ。
既に希望の彼岸に近づきつつある、我々の深慮にもとづく計画を、
いよいよ実現せしむるためには、我々の手中にある『偉大なる威力』と称せらるる
新聞雑誌によって、我々が醸成していた与論をもって、
各々の非ユダヤ政治を強制することが必要である。
この新聞雑誌は一顧だにも値しない少数のものの外、総て我々の掌中にある。
欧州にある非ユダヤ人諸政府を屈伏させるための、
我々の計画を数語に要約すれば、一国一国に対して、
我々の威力を知らせるであろう。
つまり“暗殺計画”即ち“恐怖政治”をもってするであろう。
しかし万一、全欧州諸国が、我々を敵として、共同戦線を張ることになった時は
「日本、支那、米国」の大砲をもってその諸国に与えるであろう。


161 :開演迫る♪:2006/04/12(水) 17:56:07 O
四月十五日正午より

|│ /
|●\
|^∀^)― 陸海軍合同大演奏会堂々開演!
|_/
|│ \
|
|
[●] ⊥▽ ̄]
  G\(@∀@-ア <ヘイタイサンヨ、アリガタウ!
   \ <!>報\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ ♪呼べよ日本一億の〜
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\

  ∧∧
ヽ( =^-゚)ノ   行かなくっちゃ〜♪

162 :愛国心は…:2006/04/13(木) 07:14:00 O
『国と郷土を愛する心』で決まるのかな…

愛國號…大日本帝国陸軍献納機

報國號…大日本帝国海軍献納機

護國號…満洲帝國陸軍献納機

163 :ベンゼン中尉 ◆DYfZNhP6fc :2006/04/13(木) 08:21:40 0
枢軸と言ってもイタリアは早期離脱した訳だしね。
日本とドイツだけが枢軸のような気がする。

しかし、イタ公はドイツと共同でアフリカ、東部戦線を戦ってきたわけであり、
同盟こそは結んでいた物の、実質的に共同作戦を取ったことのない日本とドイツというのも因果な関係だなw

164 :東條陸相の目論見:2006/04/13(木) 12:50:18 O
対英米にあたり独伊に頼る心毛頭なし。
然れども我れに協力せしむる如く三国同盟の基礎の上に立ち指導すること可能ならん。
又極力行わざるべからずと信ず。
之に関し次の諸件を申述ぶべし。
1、対米宣戦をなさしむ。
約二か月前独伊が、日本が対米実力発動せば即時対米参戦すべしといえる事実ありしを以て。
今日もなお此の挙に出でしむる可能性あり。
2、日独伊三国は対英米単独講話せざることを確約せしめ得る見通しあり。
3、日本は外交手段により我重荷を減少すること必要あり。
之がためには独伊の近東作戦を以て対日協力の挙に出でしむる可能性あり。
元来、独伊は対ソ戦後コーカサス近東作戦の計画あるを承知しあり。
其の発揮の時期は不明なるも我決意によりては之れに呼応せしむること可能なり。
4、現在南太平洋のみに制限しある独海軍の通商破壊戦を自由区域に拡大せしむること可能なり。
実数は疑わしきも独海軍が利用の一手段なるべし。
但し独伊の利用は飽くまで従属的ものなること論をまたず。

∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\
結局、目論見通りには行かなかったな…。


165 :九段会館にて堂々開演迫る:2006/04/14(金) 07:42:03 O
断じて我が大日本帝国は侵略などしてはおらん!
大東亞共栄圏の独立国は、大日本帝国はじめ、大満州帝国、
蒙古聯合自治政府、中華民国南京政府、フィリピン共和国、
ビルマ、タイ王国、ラオス王国、カンボジア王国、ベトナム帝国、
自由インド仮政府、インドネシア等数多くある。
諸君、もっと勉強せんかい!
───────v─────────
         <_☆_>
         (〇m〇)
       ._φ※:⊂)
     /旦/三/  /|
     | ̄[●] ̄| |
     |大東亞聖戦|/

166 :(・⌒・)わちにんこ:2006/04/15(土) 12:23:48 O
|│ /
|●\
|^∀^)― 九段会館は本日満員御礼なり!
|_/
|│ \
|
[●] ≦゙☆゙ ̄>
  G\(◯m◯-ア<いざ征け、つわもの日本男子!
   \~※:*@~\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\

167 :三島由紀夫書簡より:2006/04/16(日) 17:07:53 O
「豊饒の海」は終わりつつありますが、「これが終わったら…」といふ言葉を、
家族にも出版社にも、禁句にさせてゐます。
小生にとっては、これが終ることが
世 界 の 終 り に 他 な ら な い か ら で す。


……このごろ外人に会ふたびに、すぐ「日本はどうなって行くのだ?
日本はなくなってしまふのではないか」と心配さうに訊かれます。
日本人から同じことを訊かれたことはたえてありません。
「これでいいぢゃないか、結構ぢゃないか、角を立てずに、まあまあ」
さういふのが利口な大人のやることで、
日本中が利口な大人になってしまひました。

《昭和45年11月17日付、清水文雄氏宛書簡より》

168 :万歳('◇')ゞ鳥肌実中将:2006/04/17(月) 23:45:32 O
●東亞の良い子供●
朝日を浴びてほがらかに
励む体操 元気良く
強い体に この郷土
守る力をたくわえる
われらは東亞の良い子供

うちてしやまん戦いに
たゆまぬ心 鍛えつつ
かちどきあげる その日まで
ともに進もう働らかう
われらは東亞の良い子供

言葉に学ぶ日本の
正しい道を身につけて
誓うさかえの大東亞
希望に燃えて奮い立つ
われらは東亞の良い子供

[●] ⊥▽ ̄]
  G\(@∀@-ア <ヘイタイサンヨ、アリガタウ!
   \ <!>報\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\

169 :昭和十八年四月十八日:2006/04/18(火) 07:38:27 O
【嗚●呼、山本五十六聯合艦隊司令長官戦死】
山本長官一行は陸攻2機に分乗し、
直掩零戦6機の護衛をうけ、
0605、ラバウル東飛行場を発進、
0740頃ブイン上空にてP‐38戦闘機16機の迎撃を受け、
長官座乗の一番機はモイラ岬の303度9.8海里付近のジャングル内に墜落した。
2番機はモイラ岬沖に不時着水し、宇垣参謀長は負傷したが救助された。
米軍の損失1機、損傷6機。

[●] ≦(*) ̄>
  G\(T∀T ウ <山本長官の仇を討て!
   \ T 曲\
  ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇
G\(T∀T G\(T∀T G\(T∀T ク
 \‖゙∇"‖\‖"∇゙‖\‖゙∇"‖\


170 :☆(・⌒・)わちにんこ:2006/04/18(火) 21:52:16 O
●のらくろの歌●
(勇敢なる水兵の替歌)

@黒いからだに 大きな目
陽気に元気に 生き生きと
少年倶楽部の のらくろは
いつもみんなを 笑わせる

Aもとは宿無し ノラ犬も
いまでは 猛犬聯隊で
音に聞こえた 人気者
笑いのてがら 数知れず

Bいくさに出れば そのたびに
働きぶりも めざましく
どんどんふえる 首の星
すえは大将 元帥か

Cぼくらは のらくろ大好きよ
笑いの砲弾 爆弾で
日本国中 にこにこと
のらくろバンザイ バンバンザイ

171 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/04/19(水) 22:11:45 O
明日は《余の誕生日》なんだが♪


【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\ 『我が闘争』より
今日余は、運命の摂理によってイン河畔のブラウナウが余の誕生の地となったことを幸せだと考えている。
なぜなら、この小都市はドイツ人からなる二つの国家の国境に位しているからであって、
しかも我々青年は、この両国家の合併を、
我々が全力を尽して達成しなければならない任務と考えているからである。
ドイツ系オーストリア人は、祖国大ドイツに復帰しなければならない。
勿論それは断じて経済的理由からではない。
然り、断じて否である。
よしこの合併が経済的に重要でないとしても―或いはよしそれが有害であるとしても
―この合併は達成されねばならない。

共 通 の 血 は 共 通 の 国 家 に 属 す る 。

すべての子孫を共通の国家に集合し得ない限りは、ドイツ人は植民政策に手を着ける権利を持たない。
ドイツ国家の領域がドイツ人を一人残らず収容し、それに食糧を与えるようになるまでは、
国外の土地を獲得する道徳的な権利を持ち得ないであろう。
その時にいたって、はじめて剣は鋤に代り、パンは戦いの涙によって潤されるのだ。

172 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/04/19(水) 22:27:37 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\

したがってこの小さい国境町は、余にとって偉大な任務の象徴である。
血統の点ではバヴァリア人、国籍の点ではオーストリア人であった余の両親は、
前世紀[19世紀]の終わりまでこの地に住んでいた。
父は忠実な文官であり、母は我々子供達の世話に多忙を極めていた。
余はこの時代のことを殆ど記憶していない。
なぜなら余の幼少時代に、父はイン河を下って、
ドイツのパッサウに転任しなければならなかったからである。
その後間もなく、父は再びリンツに転任を命ぜられた。
この地で父は、年金を貰って退職となり、
間もなく北オーストリアのラムバッハの近郊に農場を買って定住した。


173 :世界@名無史さん:2006/04/20(木) 00:08:21 0
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:皿・箸・うんこ・鉄の処女・あまった牛乳・エチオピアの南
ソ連の手錠と囚人服・鉄の棺桶CV3

174 :( ´艸`)ププ:2006/04/21(金) 18:19:48 O
ああ民族の 独立と

自由の空に 架かる虹

揺るがぬ誓い くろがねの

力と意志を 鍛えつつ

勝利の道を 我らゆく

我ら我ら 我らの日教組


国民の歴史や文化、伝統を守ろうとする素晴らしい歌詞ですね。

★プギャプギャ━━━m9(^Д^≡@Д@)9m━━━━!!!!!!!!!!

175 :☆連合国共同宣言より:2006/04/22(土) 08:40:44 O
敵国に対する完全な勝利が生命、自由、独立および宗教的自由を擁護するために
…必須なることを認め、世界を征服せんとしつつある
《野蛮で獣的な》勢力に対し、共同の闘争をなさんとする。

《1942年1月1日》

176 :ニートやヒキコモリは犯罪だ!:2006/04/22(土) 15:39:06 O
学校が、工場などと同様に政府の「人為的」な産物であったということを知るためには、
国家と学校との最初の関係の特異な姿を想起してみればよい。
国家の教育に対する努力は、この「人為性」を示している。
ずる休みした生徒たちは鎖でつながれた。学校全体が鎖であった。
学校とは労務の一形態だった。生徒たちは賃金が支払われた。等々

―レオン・トロツキー

177 :大本營發表:2006/04/22(土) 21:36:51 O
         ハ,,ハ [●]おいらは『正義の枢軸』にワラジを脱いだから時々は呼んでおくれ☆
        ('(゚∀゚∩【卍】
      /ヽ   〈/\ ‖苗‖
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄


178 :世界@名無史さん:2006/04/22(土) 22:07:23 0
>>170
今日NHKで作者の過去映像が出て、のらくろの歌を歌ってたよ。

179 :今年は生誕百二十周年!:2006/04/23(日) 08:42:18 O


作曲家・山田耕筰

画家・藤田嗣治

どっちもイイ!! ☆(・∀・)☆ まさしく巨匠だね。




180 :今年は生誕百二十周年!:2006/04/23(日) 08:50:44 O


作曲家・山田耕筰

画家・藤田嗣治

どっちもイイ!! ☆(・∀・)☆ まさしく巨匠だね。




181 :『索敵行』:2006/04/25(火) 07:44:34 O
野村俊夫・作詞
万条目正・作曲(リンゴの歌の〜)

●日の丸鉢巻き締め直し ぐっと握った操縦桿
万里の怒濤なんのその ゆくぞロンドン ワシントン
空だ空こそ国かけた 天下分け目の決戦場

●来るなら来てみろ群雀 夜なきしていたこの腕だ
最後の無電とばしたら 片っ端から逆とんぼ
空だ空こそ国かけた 天下分け目の決戦場

●翼に南の月うけて 今宵また飛ぶ索敵行
七つの海に大空に 晴れの勝ちどき上げようぞ
空だ空こそ国かけた 天下分け目の決戦場

[●] ⊥▽ ̄]
  G\(@∀@-ア <頑張れ、敵も必死だ!
   \ <!>報\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\

182 :勝利の日まで:2006/04/26(水) 23:42:11 O
作詞・サトウハチロー[リンゴの歌の〜]

●丘にはためくあの日の丸を 仰ぎ眺める我等の瞳
何時かあふるゝ感謝の涙 燃えて来る来る心の炎

※我等は皆な力の限り
勝利の日まで 勝利の日まで

●山で斧ふるおきなの腕も 海の若者櫓を漕ぐ腕も
町の工場の乙女の指も 今日も来る来るお国の為に

※[繰り返し]

●雨の朝も吹雪の夜半も 思うは一つたゞたゞ一つ
遠い戦地と雄々しき姿 浮び来る来るほゝ笑む顔が

※[繰り返し]

●空を飛び行く翼に祈り 沖を過ぎ行く煙に誓う
国を挙げてのこの戦いに 湧いて来る来る撃ちてし止まむ

※[繰り返し]

(^_^;)来週犬HKは『リンゴの歌』をやるらしいが、
こんな事実はスルーなんだろうな…。

183 :日本民族再生を誓う!:2006/04/28(金) 17:09:54 O
作詞 サトウハチロー
作曲 万条目正

《リンゴの歌》

♪赤いリンゴに唇寄せて
黙って見ている青い空
リンゴは何にも言はないけれど
リンゴの気持ちはよくわかる
リンゴ可愛や可愛やリンゴ

|│ /
|●\
|^∀^)― 昭和二十年九月、GHQ指令で国旗掲揚が禁止されたんだよ。
|_/
|│ \
|
   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)「リンゴ=日の丸」を意図した抵抗歌だったんだね…。
  /O[●]O
  し―-J .

184 :祝天長節:2006/04/29(土) 08:33:15 O
●祝天長節●

『天皇陛下万歳』と
|│ /
|●\
|^∀^)― 本物の杉原は言わせていたんだよ。
|_/
|│ \
|
|
∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\ ♪天長節に乾杯!
[●] ≦☆ ̄>
  G\(@∀@-ア <東洋平和のためならば〜
   \※~:~曲\   ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ ♪なんぞ命の惜しかろか
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\

[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@-ウ ♪広い世界を我が家の意気で!
   \ T 曲\
  ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク ♪築け正義の新秩序〜
 \‖゙∇"‖\‖"∇゙‖\‖゙∇"‖\

185 :清沢洌《暗黒日記》より:2006/04/30(日) 12:01:19 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
四月三十日(月)
晩のラヂオでヒムラーが米英に対して、無条件降伏を申し出たと伝ふ。
米英はソ連を含む連合国に同様の申し出でがなければ受付けないといふ。
また、ムッソリーニもその一味とゝもにとらへられたことを報ず。

五月一日(火)
相変わらず畠をやる。花壇をつくる。生活は食ふことのみにあらず。
願くば困苦の間にも、多少の文化的享楽を許されよ。
井出君がきて、町でドイツが無条件降伏したことがさかんに問題になつていることを伝ふ。
昨日井出君がきたとき「ドイツが危いやうですね」と言ふから、
「すでにドイツはカタがついたのだ」と言つた。
が、帰つて晩のラヂオで無条件降伏を聞いたのだ。
「どうしてドイツは頑張らなかつたのだらう」と、
どこでも不思議な話として話し合つているさうだ。
新聞がつねに優勢らしく伝へるので、一般人にはドイツの苦境がわからなかつた。
そして、突如として現出した事件のやうに思ふのだ。…

186 :【卍】G\(^■^ ラ:2006/04/30(日) 15:39:44 O
なんとグロテスクな人生の回り道だ!

実際は永続的な生命のあるものは何も創りはしなかった。
すべては混乱した朝夢のようにかなく消える。
余は大衆をよく知っている。その中に生きてきたのだ。
あまりにも身近だったために、とことんまで軽蔑せずにはいられなかった。
大衆の方も余を憎み軽蔑した。
いじけたもの特有の息もつかせぬあえぎあえぎの執念深さで、
大衆はかつて余を信じたこと、余に歓呼の声をあげたことに対して復讐するだろう。
「奴も同じようにどん底の生まれだ。欺瞞によって浮び上がったものの、柄でもない」
というわけだ。
もっともけたたましい歓声をあげた大衆こそ、
まっさきに余に向かって石を投げるだろう。
女どもは余に唾を吐きかけるだろう。
死んでから遠からずわめきたてるだろう。

   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  …カワイソス
  /O(^■^)O
  し―-J .

187 :カール・デーニッツの声明:2006/05/01(月) 11:10:16 O
【1945年5月1日】

われらが総統アドルフ・ヒトラーは亡くなった。
きわめて深い悲しみと畏敬の念をもって、ドイツ国民はこうべをたれる。
彼は早くから共産主義のもつおそるべき危険性を認識し、
これと戦うことに生涯をささげた。
彼のこの戦いの果てに、ゆるぎなくまっすぐな人生の果てにあったのは、
ドイツ帝国の首都での英雄的な死であった。
彼の人生は、ドイツへの比類ない奉仕であった。
怒涛のようなボルシェヴィキの進撃に対し、
彼の戦いは、ドイツを超えてヨーロッパ全体に、文明世界全体に投入された。
総統はわたしを後継者に指名した。
わたしはその責任を悟り、この過酷な運命のときにあって、
ドイツ国民の指導を引き継ぐものである。

【卍】 ≦予 ̄>
  G\[・デ・、]
   \:<y>:±\

188 :ファシストか革命家か:2006/05/01(月) 12:41:23 O
大島(渚) 三島さんのおっしゃるファシストというものは、ファシストを過大評価したイメージですか。

三島(由紀夫) そうじゃないと思う。
『わが闘争』をよく読んでみて、そうは思わない。
日本のファシストは別よ。
日本にファシストはないということで、僕は丸山真男に大反対だからね。
日本人は物ごとの実在にくっついている国民だから、
そういう意味のファシストはないと思いますね。

大島 そうだったら解ります。
三島さんのおっしゃるような理想型というか理念型という意味のファシストを描いたつもりはない。
あの男は、確かにつまらないところがある。
でも日本のファシストというものは僕らの考えでいえば、
ああいうつまらない形で出て来るのではないか、と思いますね。

三島 なるほど、実在型ファシストだね。
でも擬似ファシストだから、ほんとうのファシストの恐ろしさはない。

【『映画芸術』昭和43年1月号より】

189 :\[・ム・ ] ‖苗‖ファシズムの政治:2006/05/01(月) 22:22:15 O
【昂然たるファシスト】
ファシスト政治の形式は、もう書く必要はないであろう。
なぜなら、それがよし独裁であっても、寡頭強権主義の政治であっても、
ひとたび歴史的なローマ進軍をしてからは、もう十五年の歳月が経っており、
ファシストの国家は成熟しているからである。
十五年という時間は短くて長い。
この生産組合のつくる国家は、すでに試験室から出てきたのだ。
だが、イタリアは組合のつくる国家だ。生活者個人のつくる国家ではない。
この国の思想にしたがえば、国家は国民全体の利益を代表するものだ。
個人の権利、階級の権利、それはただ国家の利益と一致する場合にのみ真理となるのである。
だから、あらゆる階級は平等になり、あらゆる自由は国家の意志と一致するかぎり自由である。
そこには、資本家も労働者もない。ブルジョアも、プロレタリアートもない。
ただファシストがあるばかりだ。
ファシストが国家を運転し、国家を成育し、国家をみちびいてゆくのである。

【外務省情報部編『伊太利読本』より】

190 :\[・ム・ ] ‖苗‖『全体への闘争』より:2006/05/02(火) 11:16:57 O
【戦時に際して伊太利の心構え】
吾人は今や戦時に際している。一国の生命に取りて容易ならぬ非常時に際会しているのである。
伊太利の忠勇な軍人及び黒シャツ隊はアビシニア(エチオピア)の暴慢に対し既に膺懲を与えた。
勝利は伊太利の国旗に接吻し、かくして、伊太利の軍人が征服した一切の領土は永遠に我が国の神聖なる属地となった。
だがかの1935年3月10日をもってパリに会せるロカルノ会議の条章に準拠して同年11月18日、
ジュネーブの国際連盟は伊太利に対し始めて経済封鎖を決議した。
依って伊太利は自国の素朴なる産業の実力にのみ頼らざるを得なくなった。
この試練は伊太利に幾多の痛切な対策を考えさせるに至った。即ち、まず第一に、その独自の自律的政治、
換言すれば、徒に外国に依頼するの政策を放棄せしめるに至った。
これが目的を達成するには、伊太利自身が経済上十分な自給自足をなすに非ざれば無意味であることを痛切に悟るに至った。
これは我国人の誰一人として忘れることの出来ぬ貴重な教訓であったのである。
この経済封鎖はその後解かれたるも、それは直ちに伊太利をして、
1935年11月17日の現状に復帰せしめたと考えるものあれば、とんでもない謬想である。
何となれば、1935年11月18日こそは、伊太利の歴史上、新しき、局面をもたらしたる記念すべきスタートなることを何人も忘れてはならないからだ。
この日を期して、伊太利は最短の日月の裡に、最大の程度の経済的独立を成し遂げんことを悲壮にも決意したからであった。
如何なる国といえども、勿論、その限りある領土の上で、完全な100%の経済的自給自足の理想を顕現することは出来ない。
否、たとい、それが仮にも可能でありとするも、そのようなことは、恐らくかえって望ましくないことだと思う。


191 :\[・ム・ ] ‖苗‖『全体への闘争』:2006/05/02(火) 11:24:02 O
【戦時に際して伊太利の心構え・続き】
だが、あらゆる国は、今や、外国に経済的に依存することから免れようとして努力しているのである。
それを達成するには、何よりも一国の武備を充分ならしめる必要がある。
この国防上の独立がないとすれば、折角の経済的独立も期待されぬ。またその正反対なことも言える。
たとい、純粋に経済的な国策といえども、軍備の後援なければ、
たちまち、横暴な外国の干渉を招くに至ることは必定である。
伊太利は今正に戦争の一大試練に対抗せねばならぬように要求されている。
それは、何時?如何なる方法によってか?は、天帝のみが知るところである。
ただ、我等は運命の車輪が急速に回転しつつあることのみを知ってるのである。
各国がその巨大な軍備拡張をひたすら急ぎつつある現状は一体何を語るか?知る人ぞ知るである。
だから、一大戦争の不可避なること及びそれに準拠せるファシストの主義というものは、
我が政府の経済策を飽くまでも支配せざるを得ないのだ。


192 :ロシア革命記念日の宣言:2006/05/03(水) 01:11:57 O
二十年前、ロシアの労働者と農民はレーニン・スターリンの党の指導の下に、
資本家と地主の権力を転覆し、労働者・農民ソヴィエトの権力であるプロレタリア独裁を樹立した。
ソヴィエト権力と社会主義建設の二十年は、
ひとりソ連邦の勤労人民にとっての巨大な勝利であるだけでなく、
また、あらゆる国の労働者、全世界の人民にとっての力強い勝利でもある。
…今や労働者は、反動的な社会民主主義的な指導者たちが彼らをどのような深淵に導いたかを知った。
大多数の資本主義諸国においてファシスト独裁が確立されている。…

帝国主義戦争以後二十年、人類は再び、さらに一段と恐るべき世界帝国主義による大量殺戮の前夜にある。
ブルジョア民主主義列強が寛容であることを利用しながら、
ファシストの悪党どもは、人類の1/4を戦争の渦中へ投げ込んでいる。
そして、ひとりソヴィエト連邦のみは、
この深淵から脱出路をプロレタリアートと勤労人民総体に指し示す標識のように高くそびえ立っている。


193 :( ´・ω・)参加しよう!:2006/05/04(木) 09:44:51 O
   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  これが有名な”ファッシーのお面”か・・・ドキドキ
  /O(`∀`)O
  し―-J .

   ∧__,,∧
   (-(`∀`)  ムズムズ・・・・
(( / つ O ))
  し―-J .

   ∧__,,∧
   ∩-(`∀`) 大衆から全体へ!祭りだワショーイ!
  /   ノ⊃
  し―-J



194 :Kunst und Musik:2006/05/05(金) 20:10:38 O
島根県立石見美術館の『ウィーン展』に行って来たよ。
余り期待していなかったけどナカナカ良かったね。
皇帝フランツ・ヨーゼフ1世時代の展示中心だったけど
世紀末の作品も思ったよりもあったね。
特にコロマン・モーザー(1868〜1918)のイラストとポスターが良かったね。
クリムト、シーレの中間の世代で同じ年に死んだけど、
1960〜70年代のサイケデリックアートに一番影響与えていると思ったね。

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
ウィーンは、余が苦い青春を過ごした帝都だゾ!

195 :訊きたいことがある。:2006/05/06(土) 23:38:01 O
どうして☆DAMのカラオケにキング・クリムゾン、
ピンク・フロイドの曲がないのだ?

(´・∀・`)つ〃∩ ヘェ−ヘェ−ヘェ−

ヽ(`Д´)つ〃∩ ウワァァン!! ウワァァン!! ウワァァン!!

196 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 00:29:33 0
>>195
ジョイサウンドなら両方入ってるよ。

197 :ヽ▼=^-゚▼ノ  蟻が10〜♪:2006/05/07(日) 18:52:41 O
【日本精神は世界精神】
而して米英思想を排除し、国体観念を明徴にすることは、
決して偏狭になりことでもなければ
また八紘一宇の寛容な精神と矛盾するものでもありません。
寛容な精神であればこそ、知識を世界に求めて、仏教文化を容れ、
儒教文化を摂取し、更に欧米文化を移入して来たのであります。
かくの如き謙虚にして包容力に富んだ国家が一体、世界の何処にあったでありましょうか。
現在我が国には仏教あり、儒教あり、キリスト教あり、回教あり、
しかもそれらは西欧に見るが如き何らの対立抗争を行わず、
御稜威の下に各々その処を得て安居しておるのであります。
今や日本精神はすでに世界精神なりと申しても過言ではありません。
しかし仏教にしても、儒教にしても、日本にあるものはその精髄であり、
もはや外来文化ではなく、それ自身日本文化になり切っているのでありまして、
これらの外来文化といえどもかつては日本化される道程において
一度は自己精算されてなければならなかったのであります。
即ち仏教伝来後の大化の改心及び儒教渡来後の明治維新がそれでありまして、
今や米英文化は対米英文化は対米英戦争を契機として
正に一応精算されるべき秋に際会しておるのであります。
かくて米英文化の克服によってその余弊を排除し、
文字通り世界精神としての日本精神を益々光輝あらしめることこそ、
我々の務めでなければなりません。
思うに一切の世界文化が日本においてのみその精髄を残すということは、
それらの文化が単に渡来したのではなく、
逆に最初日本から出たものが再び還って来たということが出来るでありましょう。
我々はもはや明治維新以来始めて日本は偉大になったという如き旧式の観念を捨てねばなりません。
それ自身米英文化を絶対とする旧思想に外ならないのであります。
遠い上代において既に如何に日本が雄大な文化を有しておったかは、
二千六百年昔の「八紘ヲ掩ヒテ宇ト為サム」と仰せられた
神武天皇の雄渾宏大な御気宇をみても炳乎として明らかでありませんか。

198 :ヽ▼=^-゚▼/ 爆笑論外〜♪:2006/05/07(日) 21:16:22 O


(〇m〇) (^■^ ラ [・ム・ ] ワシらは世界の偉人にならないか?





199 :全連邦共産党小史より:2006/05/08(月) 23:12:24 O
ボリシェヴィキーは一切の戦争に反対というのでなかった。
彼等は侵略的、帝国主義的戦争に反対しただけである。
ボリシェヴィキーは戦争に2種類あると考えた。即ち

(イ)外国の攻撃と民衆奴隷化の企図から民衆を擁護し、
または資本主義奴隷制度から民衆を解放し、
或は帝国主義の圧迫から植民地及び従属的国家を解放することを目的とする正しき、
非侵略的、解放戦争。

(ロ)他の国家、他の国民の侵略及び奴隷化を目的とする不正なる、侵略的戦争。

第一の種類の戦争をボリシェヴィキーは支持したのである。
第二の種類の戦争に関してはボリシェヴィキーはそれに対して飽くまで徹底的な闘争を行い、
革命と自国帝国主義政府の転覆にまで至らしめなければならないと考えた。

∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\
★ムリヤリどっちかに区分したがるのが、サヨのやり方だな!

200 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 17:34:58 0
200ゲット

201 :孫文[孫逸山]の大東亞解放論:2006/05/10(水) 01:47:46 O
[1922年11月《ジャパンアドヴァタイザー紙》掲載記事より]
日本は世界大戦の際に連合国側に荷担したが、
これによって日本はもっぱらアジア人のための絶好の機会を利用することを怠ったのである。
かようなアジア人のためのアジアが建設されてこそ、
アジアは白人、特にアングロサクソンに対抗することが出来た筈である。
世界大戦の初期に私は日本の政友会総裁犬養氏に一書を呈して、
この際日本はすべからくチュートン諸国を援助し、
かくしてアングロサクソンの相対的勢力の相殺をはかり、
以て世界の勢力均衡を維持すべきであると説いた。
かような状態が実現された暁において、
日本は必ずやアジアの真の指導者たるの地位に押し上げられる結果になろう、と。
しかし、日本は自分の忠告を取り上げなかった
―しかも、これは私一個の忠告ではなく、実に支那四億の約三分の一の忠告だったのである!
―こうして日本は東亞の指導者たるべき天与の第一の機会を逸したのであった。…
真に偉大な政治というものがどんなものであるか、日本がもしもこれをよく理解していたならば、
そしてまた日本が敢然として連合国に対して宣戦を布告するほど賢明であったとするならば、
安南やシンガポールは真っ先にフランスとイギリスを敵に回して
武器をとって立ち上がっていたことであろう。
そうなればインドも黙ってはいず、イギリス本国に反逆することも明らかだし、
トルコや支那も民族的自決感を取り戻してアジアを統一しようとする
日本の努力に対して援助を惜しまなかったであろう。
このことについては、少しの疑念の余地もないのである。


202 :↓続き:2006/05/10(水) 21:07:57 O
ところが事実となって現れたところは何であったか。
日本は連合国側について参戦した。これによって得たものは何か。
汎アジア的理想の実現化の最初の可能性が紛れもなく消し飛んでしまっただけだ。
日本がこの絶好の機会をとらえる能力をかいていたことを事実において証明した。
事ここに及んで、アジアをアジア人のために救えという叫びがついに支那に起ったのである。
世界大戦の初期、自分は東亞における影響の多い政治的方面の指導者や著述家や
政治家に書を送って、自らの判断に基き、ドイツの側に立って参戦するよう、
世論を導くことを願ったのであるが、大半は自分の言に真面目に耳をかすことを拒んだ。
もちろん、なかには同意を示すものもあったが、これとてもいざ実行に移す段になると、
言を左右にして躊躇した。
そして、その結果は、アジアをあらゆる意味においてアジアたらしむべき
絶好の機会を逸してしまったのである。



203 :↓続き:2006/05/10(水) 21:30:53 O
とはいえ、日本が不幸にして大戦中に逸し去ったものを取り戻すことは、
いまからでも決して遅すぎはしないのである。
日本が本当にアジア人のアジアを建設することが天与の仕事であるという風に考えるならば、
日本はまず以てロシアとの関係に気を配らなくてはならない。
ロシア人は結局アジア民族である。かれらの血管にはアジア人の血が脈うっているのである。
日本はアングロサクソンのあらゆる干渉に対してはロシアと協力して防衛に当たらなくてはならない。
日本がアジア人の権利を確保するためにロシアと手を振るということの中に、
そしてただこのことの中に、日本を始め他のアジア諸国がアングロサクソンの貪婪飽くなき
征服欲と野望とに投げ込まれているこの破局から、アジアを救い、回復し、
破局を解消すべき唯一の希望が残されているのである。


   ∧__,,∧
   ( ´・ω・) 前半はともかく、後半は親ソ容共路線だね。
  /O[★]O
  し―-J .

204 :少年詩人・大関松三郎命:2006/05/10(水) 23:22:10 O
昭和十六年一月一日 水 雪

学校で祝賀会アリ
昭和十六年度第一会興亜奉公日
神社参拝

光輝紀元二千六○○年も暮れ、今日は二千六○一年、昭和十六年度の元旦であって、
四方拝で我等国民は心よりつつしんで、謹賀興亜新年を賀し奉り、
天皇陛下並びに大日本帝国の万歳を三唱申し上げると共に、
第一線に働いている皇軍勇士の武運長久を祈り、
もって戦死将士のめいふくを祈らねばならぬ。
天皇陛下、両親、師の御恩にむくいるよう努力し、
又、物資節約、勤勉、まじめに、気を長くして、此の一年を暮らすこと。

●昭和十六年十月、新潟県鉄道教習所入所。教習期間を終え、長岡機関庫に勤務。
機関士試験に合格、機関助手となる。
昭和十八年、海軍を志願。舞鶴海兵団を経て、防府通信学校で訓練を受ける。
昭和十九年マニラ通信隊配属となり、同年十二月十九日、
輸送船が雷撃されて東支那海方面に於いて戦死。享年十九。

[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@-ウ <青年諸君、山本元帥に続け!
   \ T 曲\
  ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \‖゙∇"‖\‖"∇゙‖\‖゙∇"‖\

205 :独立国として戦争を発動…:2006/05/14(日) 09:44:37 O
|│ /
|●\
|^∀^)― 鹿児島行動は無事完了せり。
|_/
|│ \
|
|☆ ̄>
|▼`〕<勝てば官軍!
| ̄田ゝ
|@さ@)<負ければ賊軍!
|⊂/
|ノ

知覧、加世田も行ったぞぬ…吹上浜は『オリンピック作戦』上陸予定地なり!



206 :映画ハケーン♪:2006/05/14(日) 12:22:24 O
【卍】フィラデルフィア・エクスペリメントU/超時空決戦


最強の戦闘機
F117スーパー・ステルスが
第2次大戦下の
ナチス・ドイツへとタイムスリップ!
歴史が変わる!!

…なんだろう♪
  ∧∧
ヽ( =^-゚)ノ   『正義の枢軸』勝ってればね〜♪


207 :大空に祈る:2006/05/15(月) 19:28:30 O
作詞・野村俊夫
作曲・萬城目正

@風吹きゃ嵐にならぬやう 雨降りゃさぞやご苦労と
飛び行く鳥の影にさえ 我が子を偲ぶこの日頃
祈るこゝろはたゞ一つ 晴れの手柄を勲を

A南の空見りゃ眼に浮かぶ 日の丸赤いその翼
湧き立つ雲を朱に染め 戦ひ抜くか今日もまた
祈るこゝろはたゞ一つ 晴れの手柄を勲を

B天晴れ武者振見せまする 涙にうるむ文字の跡
その一言の嬉しさに 又こみ上げる熱いもの
祈るこゝろはたゞ一つ 晴れの手柄を勲を

C今頃いづこの空じゃやら 仰げば光る夜半の星
遅れはとらぬこの母も 御国のために散る覚悟
祈るこゝろはたゞ一つ 晴れの手柄を勲を

[昭和十八年七月]

208 :友よ見てくれ体当たり:2006/05/17(水) 03:02:29 O
@あの隊長もあの友も 壮烈雲に散ったのに
不覚や俺はまだ生きのびて 椰子の葉陰の月に泣く
友よ見てくれ体当たり

Aサイパン思えば苦やし泣き ガダル思えば血の涙
明日は必ずガダルに飛んで 玉と砕けん心意気
友よ見てくれ体当たり

Bいよいよこれが最後です 父さま母さまお元気で
白木の箱が届いたならば 大した手柄はたてないが
笑って貰って下さいね…



209 :(・⌒・) わけわからん…:2006/05/18(木) 20:58:19 O


       ∧_∧   
     ミ ○<#@Д@> < 靖国参拝は違憲だからイケン!
      ヽ ∧_ ○))   
    ミヘ丿 ∩Д@;)  < 日本国内にある施設に外国から参拝が禁止されるなんてアリなの?
    (ヽ_ノゝ _ノ 




210 :はるばる来たぞ長野へ!:2006/05/20(土) 12:12:40 O
|│ /
|●\
|^∀^)― 本日は晴天なり!
|_/
|│ \
|
|☆ ̄>
|m〇)我が皇軍は最強なり!
| ̄☆≧
|@∀@)
|⊂/
|ノ

211 :小諸なる古城のほとり:2006/05/22(月) 17:36:12 O
小諸なる古城のほとり
雲白く遊子悲しむ
緑なすはこべは萌えず
若草も藉くによしなし
しろがねの衾の岡辺
日に溶けて淡雪流る…

   ∧∧
  (  ・ω・) 島崎藤村子息で画家の島崎鶏二命、昭和十九年十月十日ボルネオ沖に事故死…
  _| ⊃/(___ /
 └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
セレベス島南端マカッサルから飛行艇で帰途し、ボルネオ東海岸の海上に着水する際、失敗して海面に突込み水浸しとなる。鶏二は艇の底に荷物を取りに行き、そこに海水が入って溺死する。享年37。
《『無言館』発行「戦没画学生人名録」より》


212 :歴史の真実:2006/05/23(火) 12:31:00 O
 1899年大韓帝国の地理の教科書「大韓地誌」は
 帝国の領域が北緯33度15分〜42度25分 東経124度30分〜130度35分と
 明記。
 竹島は東経131度52分です。
この事実を声を大にして世界に発信しましょう!!
韓国人には、韓国政府・マスコミが捏造し、出鱈目なことを自分の国の学者が
はからずも証明した事を教えてやりましょう。
韓国人がこの事実をどう言い訳するか楽しみです。
大変愉快な話ではないですか!!
韓国で竹島問題が盛り上がらない理由が判った気がします。


213 :無言館『戦没画学生人名録』より:2006/05/23(火) 19:35:58 O
■本間 敏之 ほんまとしゆき

1918(大正7)年8月13日生。山形県酒田市出。県立酒田中学校卒。
1936(昭和11)年4月東京美術学校(現・東京美術大学)彫刻科塑像部入学。
1941年(昭和16)3月卒。1942(昭和17)8月応召。満洲出征。
吉林から牡丹江と転戦。弘前連隊所属。
1945(昭和20)年7月27日中国湖南省来陽県来陽72兵站病院において戦病死。享年26。
一家のごたごたが絶えず、肉親嫌悪の強い、過敏な文学青年で、
孤独な学生生活を送っていたという。

死因に関しては、一説によると1945年8月に北京郊外において敗戦を知った後、
★八路軍めがけてとびこんで斬り死にしたのだという話もある。

   ∧__,,∧
   ( ´・ω・) 後に続くを信ず…
  /O烈●忠O
  し―-J .

214 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 13:19:08 0
assssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

215 :グレゴリー・ペックのマッカーサー(^-^):2006/05/25(木) 20:19:59 O
『ローマの休日』のDVD自由販売が差し止められたのは、
まだまだ金蔓を手放せない商魂が滲み出ているな。


[・ム・ ] ワシの許しを得て作ったわけでもないのにな…



216 :一日遅れの楠公祭:2006/05/26(金) 00:14:20 O
  ∧∧
ヽ( =^-゚)ノ   六百七十周年〜♪

♪青葉しげれる桜井の
里のわたりの夕まぐれ
木の下かげに駒とめて
世の行く末をつくづぐと
しのぶ鎧の袖の上に
散るは涙かはた露か

   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  
  /O 巻 O
  し―-J .

217 :明日はめでたい…:2006/05/26(金) 19:02:59 O
|│ /
|●\
|^∀^)― 海軍記念日だよね。
|_/
|│ \
|
|(\) ̄>
|^∀^)皇国の興廃此の一戦に在り!
| ̄ ̄>
|@∀@]一層奮励努力せよ!
|▽/⊃
|ノ

日本語版ホームページ:http://hassin.sejp.net
英語版ホームページ: http://www.sdh-fact.com


218 :日露戦争継続市民大会:2006/05/27(土) 01:00:42 O
♪花の盛りと、見まがへし陸海軍の、戦捷は
はかなき夢と、消え失せて今如何にせん、此現状
身に染み渡る、秋風はポーツマウスの、談判場
もろくも破れし、やれ障子 誰繕はん、此始末

♪鬼哭啾々、満洲の曠野にさらせる、白骨は
誰が為死せし、犬死か おもへば悲し、此現状
逆巻く波の、荒海に いのちを捨てし、ますらをが
忠死も今は、水の泡おもへば悲し、此始末

|│ /
|●\
|^∀^)― 朝日新聞は戦争継続を煽ったんだよ!
|_/
|│ \
|
| ̄朝≧
|@∀@) 講和条約調印の破棄を!
| ̄朝≧
|@A@]戦争の継続を!
|⊂/
|ノ

219 :最後の海軍記念日:2006/05/27(土) 13:47:38 O
昭和二十年五月二十七日『菊水八号作戦(第九次航空総攻撃)』開始。

総出撃数115機
うち特攻34機
[白菊13機、九九襲9機、九七戦5機、他不明]
未帰還37機

[戦☆果]
●駆逐艦ブレイン2機命中大破
●駆逐艦アンソニー小破
●高速機雷掃海艦サウザード損傷
●駆潜艇1396号損傷
●YDG10号損傷
●高速兵員輸送艦ロイ及びレッドノア損傷
●測量艦ダットン中破

♪鉄砲玉とはおいらのことよ
待ちに待ってた門出ださらば
戦友よ笑って今夜の飯を
俺の分まで喰ってくれ

220 :今日は海軍記念日:2006/05/27(土) 22:54:37 O
【海軍記念日の歌】
わが皇国の興廃をこの一戦ににないつつ
日本海上強敵をくだき沈めて万代に
国の礎 定めたる輝く今日の記念日よ

尊き血をも物とせぬ ますらたけお忠烈に
祖宗の霊しずめんとわが大君の大みこと
いただく胸の高鳴りに響くも高し波の音
明けゆく海の果遠くかがやき渡る日の御旗
船路にぎわう綾波に伸びゆく海の大日本
四方に八隅に建国の高き理想をあおぎつつ

九千万の民こぞり歴史の巻に刻まれし
栄光たかき思い出にこころの緒を締むる時
千載つねに大いなる正義に奮え大和魂

[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@-ウ <仰げ無敵の軍艦旗!
   \ T 曲\
  ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \‖゙∇"‖\‖"∇゙‖\‖゙∇"‖\

221 :ニューブリテン島の大地震…:2006/05/28(日) 23:46:16 O
kiss me, girl, and your old one
 き み  が  あ よ  お  わ
a tip you need, it is years till you're near this
 ち  よ  に い い や ち  よ  に
sound of the Reds "will she know
 さ   ざ   れ   い し の
she wants all to not really take
 し  わ  お と な り  て
cold caves know moon is with whom mad and dead"
 こ   け  の  む  う す   う  ま あ で
訳: 僕にキスしたら君のその古臭いジョークにも(サヨナラの)キスをしておやりよ
君に必要な忠告をあげよう アカたちのこの声が君に届くまで何年もかかったんだよ
「国家ってのは本当に奪ってはならないものを欲しがるけど
そのことに気がつく日が来るんだろうか?
冷たい洞窟だって知ってるんだ
(戦争で傷つき)気が狂ったり死んでしまった人たちを
お月さまはいつも見てるってことを」

   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  サヨクの執念キモス…
  /O(´∀`)O
  し―-J .

222 :和田理論破綻!:2006/06/01(木) 00:23:02 O
モチーフはもちろん、構図まで同じ絵は盗作だ!
余もウィーン時代には絵葉書を元に描いていたが、
あくまでも写真を構図の参考にしただけだ。
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
いくら貧乏でも、他人の作品はパクらなかったゾ!

223 :和田の絵似スーギ:2006/06/02(金) 22:44:11 O
やはり日本人だな!
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\ 『我が闘争』より

今日以後、かりにヨーロッパとアメリカが滅亡したとして、
すべてアーリア人の影響がそれ以上日本に及ぼされなくなったとしよう。
その場合、短期間はなお今日の日本の科学と技術の上昇は続くことができるに違いない。
しかしわずかな年月で、はやくも泉は水がかれてしまい、
日本的特性は強まってゆくだろうが、現在の文化は硬直化し、
七十年前にアーリア文化の大波によって破られた眠りに再びおちてゆくだろう。
だから、今日の日本の発展がアーリア的源泉に生命を負っているとまったく同様、
かつて遠い昔にもまた外国の影響と外国の精神が当時の日本文化の覚醒者であったのだ。
…このような人種は、おそらく「文化支持的」と呼ばれうるが、
決して「文化創造的」とは呼ばれることはできない。

【平野一郎・将積茂訳、角川文庫より】

224 :大東亞の相貌:2006/06/04(日) 23:16:33 O
●開戦三年大東亞の相貌

情報局編輯《週報第424‐5号》より

 征戦三年、アジアの地図は全く塗り替えられた。
戦前アジアを壟断していた英米蘭の三色は拭い去られて、
大東亞十億の歓呼のうちにアジアはアジアの色に還ることができた。
日、満、華の盟約いよいよ固く、シャムはタイ国と改められ、
ビルマ国、フィリピン共和国の二つの独立国が誕生し、
インド解放をめざす自由印度仮政府も樹立せられ、
インドネシアには輝かしい独立の栄誉が約束された。
そして、その他の大東亞の各地
―マライ、スマトラ、ジャワ、セレベス、ボルネオ、ニューギニアも、
およそ皇威の及ぶところ我が軍政の下、
原住民には「アジア人のアジア」の覚醒がもたらされ、
東亞解放へのこの決戦に涙ぐましい程の協力を示している。
「大東亞戦争の勝利なくしては独立なく、日本の勝利なくしてはアジアの解放なし」という
固い信念こそ、大東亞の民がこの聖戦を戦いつつ体得したものであり、
比島やビルマにみる如く、彼らをこの決戦へ参加せしめている原動力である。


225 :大東亞の相貌:2006/06/04(日) 23:36:28 O
 大東亞戦争を通して、アジアは全く一つとなった。
アジアの奪回と崩壊めざして反攻し来れる敵米英を迎えて、
今やアジア十億はその防衛と敵撃摧の共同戦争に突入し、
大東亞解放の聖戦にそれぞれの任務を分担するに至ったのである。
 これが偉大なるアジア変貌の姿であり、逞しきアジアの現実である。
敵の戦後世界経営案のようなごまかしの夢物語ではない。
わが戦争目的は大東亞共同宣言となり、
早くもこの宣言は生々しい事実となって世界の人々の眼前に展開されているのである。
敵の必死反攻にもかかわらず、大東亞の各地では、豊かな地力を生かし、
黙々と建設は進められ、大東亞の戦力は日に日に高められつつある。
敵の包囲にあるラバウルやニューギニアなどにあっても、
大東亞の一環として銃後では想像もできないような自給自足の要塞成り、
将来に備えられていることは、大東亞盤石の強みを示すものといえよう。
 大東亞戦争三周年に際し、特に同盟通信社現地支局の協力を得て、
ここに大東亞各地の現況を紹介するにした。

【昭和十九年十二月八日】

226 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 00:02:32 0
ここは皇国史観スレでつか

227 :( =^-゚)ノシ …頑張れよ♪:2006/06/05(月) 20:54:07 O
|│ /
|●\
|^∀^)― 日本よい国、強い国、世界で一つの神の国
|_/
|│ \
|
|★ ̄]
|ハ´)<反日スルナラ・・・
| ̄☆≧
|@A@]<イマノウチ!
|⊂/
|ノ

228 :《世紀の遺書》より:2006/06/05(月) 23:05:02 O
水口安俊命

元陸軍軍医少尉。
昭和二十二年二月十二日、巣鴨に於いて刑死。享年三十四。
昭和二十二年七月一日(火)
 日本人は何もわからぬオッチョコチョイだから、
すっかりもう占領軍になついてしまって要するにうまい具合に飼われているのだ。
此の頃の新聞のあらゆる記事に出ている占領軍
とくに米軍に対するエゲツナイ様なオベッカ使いのざまは何だ。
新聞社の社長殿を追放する前に記者連中を全部追放して
もっと実質的な土台から建直しをせねばならぬと思う。
今時大きな事をぬかすのを自由と考えて勝手気ままに
ほざいているのは真の勇者でも何でもない。
今沈黙を守っている人々に真の国士がおるのだ。
国士とは日本を本当の意味のよい国家に建直して呉れる人を指すこと勿論なり。


229 :( =^-゚)ノシ …おめでとう♪:2006/06/06(火) 00:17:23 O
|│ /
|●\
|^∀^)― 皇紀2666年6月6日おめでとう!
|_/
|│ \
|
∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\ ♪我が同盟国に乾杯!

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
メッサーシュミットMe261〜264シリーズの26は、
大日本帝国紀元2600年を意味しているのだゾ!

230 :(〇m〇)(^■^ ラ [・ム・ ]おめでとう!:2006/06/06(火) 06:04:49 O
( =^-゚)ノシ …おめでとう♪

皇紀2666年6月6日06時06分

[●] ⊥▽ ̄]
  G\(@∀@-ア ♪いまぞ、世紀の朝ぼらけ!
   \ <!>報\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\

231 :( =^-゚)ノシ …おめでとう♪:2006/06/06(火) 06:06:49 O
( =^-゚)ノシ …頑張れよ♪

[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@-ウ <明朗アジアうち建てん!
   \ T 曲\
  ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \‖゙∇"‖\‖"∇゙‖\‖゙∇"‖\


232 :【脱◎帽】:2006/06/07(水) 18:18:49 O
天皇陛下:「1930年から1936年の6年間に、要人に対する襲撃が相次ぎ、
そのために内閣総理大臣、あるいはその経験者4人が亡くなり、
さらに内閣総理大臣1人がかろうじて襲撃から助かるという異常な事態が起こりました。
帝国議会はその後も続きましたが、政党内閣はこの時期に終わりを告げました。
そのような状況下では、議員や国民が自由に発言することは非常に難しかったと思います」


233 :【脱◎帽】:2006/06/09(金) 21:05:04 O
天皇陛下:「先の大戦に先立ち、このような時代があったことを多くの日本人が心にとどめ、
そのようなことが二度と起こらないよう、
日本の今後の道を進めていくことを信じております。」



234 :巣鴨からの遺言:2006/06/09(金) 21:08:30 O
>228続き

●昭和二十二年八月八日(金)

八月七日の朝日の第一面に
「六日午前八時十五分平和への第一弾が炸裂して丸二年広島は平和祭を催した云々」
とかかげてマックアーサーの写真入りてメッセージを載せている。
考えて見るとおかしくて物が言えぬ。
「平和への第一弾」とは何か。
日本がこの原子爆弾を投下されても之を非難する新聞記者が一人も居ない。
新聞はことごとく当時の軍の方針を無条件に賛成して
拍手を送って激励したではないか。

忘 れ た と は 言 わ せ な い 。

今になって此んな進駐軍にへつらった言い方をする
骨なし日本記者は撲殺して仕舞うべき非国民だ。




235 :世界@名無史さん:2006/06/11(日) 19:35:38 0
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\

 ↑↑↑↑
ヒトラーさま、宝くじの当たり番号を教えてください。

236 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/06/11(日) 21:06:36 O
【卍】責任は持たんが、以下の数字を参考にしてみたらどうかね?

1889…余の誕生年

0420…余の誕生日

1923…ミュンヘン一揆の年

1107…ドイツ史にとって重要な日

1933…余が政権を取った年

0130…余が政権に就いた日

1939…ポーランドに攻め込んだ年

0901…ポーランドに攻め込んだ日

1940…フランスに勝った年

0617…フランスが降伏を申し出た日

0622…「バルバロッサ作戦」発動の日

0813…「鷲の日」ね

0720…余の暗殺未遂の日


237 :日濠戦史より:2006/06/12(月) 18:14:33 O
昭和十七年六月十三日、
帝国海軍は「米濠遮断作戦」推進のため、濠州北西部ポートダーウィン爆撃を再開。
連日のように爆撃をし、東部ニューギニアのポートモレスビーも爆撃を再開した。
ティモール島クーバンの海軍第23航空隊とラバウル第25飛行隊がこれにあたった。

[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@-ウ <濠州遮断作戦だ!
   \ T 曲\
  〆◎◎ゝ 〆◎◎ゝ 〆◎◎ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^¢ゝ
 \冊゙∇"冊\冊"∇゙冊\冊゙∇"冊\

238 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 20:51:41 0
ヒットラー わが闘争 の予告映像
http://www.youtube.com/watch?v=Qlp3VNWPta8&search=hitler%20rise%20of%20evil

239 :朝日新聞より:2006/06/13(火) 20:16:35 O
昭和十九年十月七日付
《独、本国要塞に立籠る 日本と呼応「一億蹶起」》

【旧ユーゴー北部】1941年3月末ユーゴーが独に背いて消滅し、
翌月10日クロアチア国が誕生するや、独は同国と条約を結んで
ケルンテン、北クライン、下シュタイエルマルク
の三地方(人口百万)を併合した。

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
独立の見返りに領土を増やした余は勝ち組(?)


240 :来賓代表御挨拶:2006/06/16(金) 17:40:47 O
【衆議院議員 西村眞悟】

中村先生、十年間本当に御苦労様でした。
戦争は手段を変えた政治であるとの前提から申せば、
我が政府は河野官房長談話、村山首相談話で屈伏しているが、
中村先生一人、民族のために闘って来られた。
反日歴史認識の中で最も警戒すべきはアメリカの歴史認識。
原爆を落とした米国は、その正当化のために何が何でも日本が
サダム・フセイン以上の野蛮なファシスト国家であったという前提を固定化したい訳です。
それがアメリカのトラウマ。
併し我々は日本が民主主義国で総力を挙げて
あの戦争に入ったのだということを言い続けなければならない。
その意味で私が学んだのは中村先生の著書『大東亞戦争への道』からだった。
十周年を境に未だ戦いは続くので、中村先生、
我々同志と共に進まれることをお願い申し上げ、
お祝いの言葉とさせて頂きます。

【『昭和史研究会発足十周年の集ひ』から】

241 :(((-@∀@)爻(◯m◯-))):2006/06/18(日) 12:50:13 O
☆ハリウッド製反日プロパガンダ映画
『日本の血気』(BLOOD OF THE SUN)入手せり。

監督:フランク・ロイド
主演:ジェームス・キャグニー、シルヴィア・シドニー
1945年製作
上映時間:94分、モノクロ

まるで篠田三郎の『スパイ・ゾルゲ』みたいね…d(^-^)
支那国民党捏造の偽文書『田中上奏文』を真に受けた
日本帝国主義の謀略史観ベッタリでワロタ☆



242 :o(゚ぺ)○【ニュールンベルク決戦!】:2006/06/18(日) 18:06:05 O
もしわが知識階級が、洗練された社交作法の代りに拳闘を教えられていたら、
女衒や脱走軍人といった人間の屑によるドイツ革命は不可能であっただろう。

蹂躙されたドイツ国民が、世界から足蹴にされて甘んじているのは、
自己に信頼する力を欠いているからである。
ドイツの青年は、その肉体の力と熟練によって、
再び全ドイツの無敵さを信ずるように教育されねばならない。

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

243 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/06/18(日) 20:29:19 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
突撃隊及び親衛隊諸君、余はここに誇りを持って言うことができる。
いまもし全ドイツ国民が我々のうちにあり、諸君のうちにあるところの精神に動かされたならば、ドイツは不壊不滅であると。
ドイツは軍備なくしても、鋼鉄の如く鍛えられたるこの内的意志によって前代未聞の力を表わしているのである。
なるほど、諸君のうちに実現されているこの平等が、他の人々の述べた自由を犠牲にしてのみ実現したものだということは事実である。
我々はまた指導の原理、権威の概念を採用した。
それは、全国民が民主主義と議会主義の幻影を追っていた時代、
数百万の人間が大多数こそは正しき決定の源泉なりと信じていた時代には、重大な犠牲であった。
我々が一人の独裁者でなくして、一万人の独裁者を擁する組織の建設に決然と著手したのは、この時期であった。
我々の敵が「それはお前には造作ない、お前は一人の独裁者だ」という時、我々はその敵に答えるのである。
「いや、諸君、それは間違いだ。単一の独裁者ではない、それぞれ自己の地位についている一万人の独裁者だ」と。
しかして階級制上最高の権威すらただ一個の希望しか有さないのである。
即ち、更にこの権威者が責任を負うべき至高の権威に背かじとすること、これである。
我々は我々の運動において、指導者に従うこの忠誠を、即ちあらゆる他の者の全く知るところのない、
我々にあらゆるものを突破する力を付与してくれるこの盲目的服従を発展せしめた。
十四ヶ年前に我々は襲撃せられた。それは姦計と、詭策と、暴力によって、悪意と恐怖によって、
あらゆる想像し得るものによって我々を屈伏せしめ、破壊せんがために行なわれた企図であった。
しかし、この盲目的服従の武器は毀たれずにして残った、確然として残った。
我々の耐え忍んだことはただ試練のみであって、この試練により、我々はいよいよ強くなって立ちあらわれたのである。


244 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 20:31:52 0
ワールドカップに隠れて天下の悪法、成立!!!!

**** 朝鮮人が押し寄せちゃうよ!****
【政治】"「脱北者」支援などを加える" 「北朝鮮人権法案」を一本化…自民、民主が基本合意(N速+現行スレ)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150460603/
メールするなり、知り合いに教えるなり、身近なとこからやっていこー

245 :世界@名無史さん:2006/06/18(日) 20:36:53 0
>>28
冷静な突っ込みに吹いたw

246 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/06/18(日) 20:58:23 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
のみならず、我々は剛勇の徳を涵養した。
今日、数百万の人々が我が隊伍に投じつつある。
その大なる部分は、いま、この鳶色軍隊が四年間に錬磨し来たったことを学ばねばならぬのである。
彼等はすべて我が数万の同志が当面し、その血、
その生命をもって購ってきたことに当面する術を学ばなければならぬのである。
我々は我々の自由なる意志によって、我が国民のうちに、
敵の世界に当面しつつ一個の事業を敢えて企図せんとする勇気を、
もう一度注入することができた。



247 :(・ω・;)(;・ω・):2006/06/19(月) 19:01:33 O
|│ /
|●\
|^∀^)― さあ、ブラジルに一泡吹かせてやろうぜ!
|_/
|│ \
|
|
[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@-ウ <勝利の日まで!
   \ T 曲\
  ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \‖゙∇"‖\‖"∇゙‖\‖゙∇"‖\


248 :是さへ読めば…:2006/06/21(水) 20:36:30 O
[必●勝]日本は勝てる!
緒戦による赫々たる戦果が挙った当時、大東亞建設は盛んに論ぜられ、

人集まれば即ちこれに関する抱負経論を述べるのが常であった。
しかるに敵が大東亞再侵略の野望を達せんとして迫り来るや、
大東亞建設論の流行はやゝ下火になり、低調となった。
これはこれ緒戦時代の建設論なるものが、大戦果の陶酔に影響せられ、
あまりに甘美なる夢想を混え過ぎていたためである。
しかしながら大東亞の安定確保とその建設とは、
我々に与えられた確乎不動の目標である。
戦局困難なりとも大東亞の建設はどしどしと推進せしめねばならぬ。
否、戦局困難なるが故に一層これに力を入れねばならぬのである。
直面する現実に即しての建設は、
敵が大東亞を侵さんとするも歯の立たざる如き態勢を速かに整備することにある。
これがため皆が智慧と力とを出し努力するならば、
広く大なる大東亞の地域とその豊富な資源とは必ず物を言うて、
強固なる大東亞要塞の完成すること必定である。
緒戦時代の闊達なる気風と遠大なる理想を以て、
我々は大いに大東亞の建設について論じ努めたいものである。
但しその態度は浪漫主義を超克せる現実主義であらねばならぬ。

[●] ⊥朝 ̄]
  G\(@∀@-ア <神国日本は必勝不敗なり!
   \ <!>報\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\

G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ
  ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \‖゙∇"‖\‖"∇゙‖\‖゙∇"‖\

249 :かくて神風は吹く!:2006/06/22(木) 22:37:14 O
【軍神の現身】
日清の役に、日露の役に、満洲事変に、支那事変に、
われわれは既に幾度となく決死隊の壮烈なる姿を見た。
しかしわれわれは今回の海、陸軍特別攻撃隊の如き崇高神の如き皇軍の姿と、
そしてまた日本の戦史にもその前例のない、おそらく人類発生以来はじめて決行された
「必死必殺」の歴史的戦法は未だ嘗て見たことがない。
特別攻撃隊の体当たりこそは、決して瞬間的感激の所産に非ず、
爆雷と共に敵艦に命中することのみをひたすらに念じつつ、
数箇月の長きに亘ってただ黙々孜々として演練を重ね、研究に研究を加え、
汗と血にまみれながら「必死必殺」決行の日のみを鶴首待望したのである。
もとより死ぬなどという如きことは、肉親にもその口吻さえ漏らさず、
最愛の妻にもその気配とて見せなかった。
しかし特別攻撃隊の勇士とても決して木石の化身ではない。
彼等とても人情の子であり、夢多き青春の男子である。
そして僅か数箇月前までは母親の膝下に恩愛を満喫した少年であり、
日の丸の襷を肩に学園に乱舞した学徒である。
それなのに彼等は既に皇国軍人の亀鑑、否、軍神の現身とさえなったのである。
そしていよいよ体当り決行のときにも、なんら平当と異なるところなく、
静かに語り、朗らかに興じつつ愛機に投じ、紅額に微笑をさえ綻ばせながら、
莞爾として還らざる大空へ勇躍驀進するのである。
特別攻撃隊勇士の最期を、世人は或いは「悲壮」といい、或いは「壮絶」と呼び、
そしてまた、これあるが故に日本は「必ず勝つ」と高言する。
しかし、かれら神風隊勇士達には、もとより「悲壮」だの、
「壮絶」だのという如き心境は毛頭あり得ないのではなかろうか。
かれらは皇紀二千六百年の伝統と、栄光に輝くこの国体と、
この国土をいかにして護持すべきかに想到したとき、
自分の進むべき途はこれあるのみとの確信に到達したのであって、
従って彼等は胸奥微塵の誇張も焦慮もなく、明朗闊達、淡々水の流れる如き心境で、
還らざる悠久の征途に笑って進発するのであろう。


[神●風]諸君、ドルトムントで死んでこい!

250 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/06/22(木) 23:01:16 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\ 「我が闘争」より

少年時代から、さらに青年時代にいたる余の願望
―即ち余の愛国的な熱情を行為によって証明する機会を与えられたいという願望が、
ついに満たされたのだ!
拱手傍観している場合ではない。
余はそれまで幾度か「ドイツよ、すべてのうえに!」(ドイツ国歌)を歌い、
肺臓の底から「ハイル!」を叫んだものである。
―これを身に以て証明する機会が到来したのだ。余
はハプスブルグ国家のためには戦おうとはしなかったが、
しかしドイツの国民と帝国のために喜んで死ぬ決意を固めた。

251 :世界@名無史さん:2006/06/22(木) 23:16:05 0
>>249

これ何新聞の記事?なんか書いた記者をぶちのめしたくなるんだが。
これ書いた記者は戦後あっさり「民主主義」に転向したのかねえ。

252 :サイパン島の悲運:2006/06/23(金) 05:45:46 O
サイパン、テニヤン、グァム各島の占領によって、
日本海軍の残存艦隊は全く太平洋より閉めだされ、
太平洋全域にわたる制海権と制空権とは完全にアメリカ軍の手中に帰するであろう。
ようするに今日よりかえりみてサイパン島の攻略戦こそ、
アメリカ軍にとっては東條大将はじめ日本国民の考えていたよりも
はるかに重大なる意義をもつものであった。
そしてその結果ははたしてニミッツ元帥が周到に企図したとおりであった。
これをいいかえれば、
東條大将をもった日本国民とニミッツ元帥をもったアメリカ国民との運命は
あまりに悲痛な対照を示したのだ。

【中野五郎著「かくて玉砕せり」昭和二十三年刊より】

253 :基地外諸君に告ぐ:2006/06/23(金) 05:57:00 O
「米軍が使用している面積」の比率では沖縄は現在全国の28%、
普天間の移設に伴い、キンザー、普天間、フォスター南側、桑江の各基地が
返還されると全国の17%ぐらいになります。
17%でも少ない数字ではありませんが、他にこれといった国益負担をせずに
補助金の類をたっぷり貰ってますからねえ。
基地という形での国益負担が嫌なら、替わりに何を負担するのかを
積極的に提言すれば良いと思いますが。



254 :最強伝説の遠大なる理想:2006/06/23(金) 23:51:21 O
   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  これが有名な”最強伝説のお面”か・・・ドキドキ
  /O(^〜^)O
  し―-J .

   ∧__,,∧
   (-(^〜^)  ムズムズ・・・・
(( / つ O ))
  し―-J .

   ∧__,,∧
   ∩-(^〜^) 対立するな、負けるが勝だよ!
  /   ノ⊃
  し―-J



255 :( ´・ω・`)つ〃☆ リアル神風:2006/06/25(日) 01:16:58 O
【第一次被害☆昭和19年12月18日】
ハルゼー米海軍第3艦隊は、フィリピン北部ルソン島東方海域で巨大な台風に遭遇し、
駆逐艦3隻が転覆沈没、軽空母2隻、護衛空母2隻、重巡1隻、駆逐艦3隻に大損害、
その他の大小艦船19隻が損傷し、航空機146機を喪失。
人員790名が死亡又は行方不明となった。

【第二次被害☆昭和20年6月5日】
沖縄近海で再度ハルゼー第3艦隊は台風に遭遇し、
戦艦1隻、正規空母2隻、重巡2隻、軽巡1隻に大損害、
その他の大小艦船27隻が損傷し、航空機142機を喪失。
今回の人員被害は十数名だったが

間違いなく[神●風]は吹いていた!

256 :( ´・ω・`)つ〃☆輝く金の星:2006/06/25(日) 09:53:37 O
∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\ ♪自虐史観、負犬根性を払拭しておくれよ!



257 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 12:20:16 0
>>255
そんなことを言ったら。
日本海軍も台風で被害を受けたことがあるんじゃないの?

258 :『江田島〜イギリス人教師がみた海軍兵学校』より:2006/06/26(月) 20:57:15 O
↑幸いにして我が海軍は『友鶴事件』等で戦前に経験済みであった。

◎セシル・ブロック著『江田島』より

彼等がむしろ宗教的意味合いで信奉しているのは忠義と孝行であり、
天皇への忠義と皇室に対する崇拝である。
さらに、日本の海軍士官を志す彼等の人生の目的の一つは天皇と皇室の繁栄であり、
そのために戦死することは至高の至りと考えている。
[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@-ウ ♪見よ西欧に咲誇る
   \ T 曲\   ⊥¥ ̄〉 ⊥¥ ̄〉 ⊥¥ ̄〉
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク ♪文化の上に陰りあり
 \ ゙∇" \ "∇゙ \ ゙∇" \


259 :バルチック海の守護艦:2006/06/28(水) 22:37:33 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ その名は《トーゴー》
   \ <!>+\

【Togo 夜間戦闘機指揮艦】
1938貨物船として進水、徴用され敷設艦→仮設巡洋艦に改装。
42年、爆撃により損傷。43年、復旧改装してデンマーク海峡の防空・夜間戦闘機指揮艦となる。  
レーダー2基・10センチ砲3門を始めとして40mm・37mm・20mm4連装機銃等多数。
更に対空ロケットランチャーを積載し終戦迄活躍。
戦後アメリカが接収、ノルウェーに譲渡して再改装され輸送船として80年代半ばまで活躍した。
(名前と船籍は数度変更されている)

  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク ジーク●トーゴー!
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

260 :【州】BENITO MUSSOLINI:2006/07/01(土) 05:44:29 O
【ファシストは最良の武士[もののふ]】

精神に主義なり信条なりを賦与することは、
何も、必然的に武装解除とか、
軍備縮小とかを意味するわけではない。
むしろ、それは我等の活動の実力を
増強することを意味するのではあるまいか。
そして我等に我々の仕事を
もっと自覚すべきように促すのではあるまいか。
戦をなす軍人が、
その戦うべき大義名分を自覚した場合には、
実に理想的な最良の武士(もののふ)となるのである。

‖ <_M_>
G\[^ム^ ] Buona fortuna,SAMURAI!
 \<▼>*\
  ∠⌒ ̄\ ∠⌒ ̄\ ∠⌒ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ケ Si,Duce a Moi!
 \‖三三‖\‖三三‖\‖三三‖\


261 :(〇m〇)(^■^ ラ [・ム・ ]:2006/07/01(土) 06:17:09 O
|│ /
|●\
|^∀^)― いよいよ準決勝戦だね!
|_/
|│ \
|
|M ̄]
|ム^]ドイツには負けられんな!
| 予 ≧
|^■^)決勝相手は、イングランドか?ブラジルか?
|⊂/
|ノ

262 :飛機を待つ、特攻隊の群像:2006/07/01(土) 12:39:44 O
 特別攻撃隊の搭乗する飛行機は、その機体において、その爆装において、
全く世界に誇る科学の粋を凝らしたものであり、
従って特別攻撃隊こそは、その闘魂において、
世界歴史に比類なく冠絶する真の日本的近代戦術の所産であり、
もしも人類のなし得る最も美なるものが芸術であるとしたならば、
この特別攻撃隊の姿こそは、
正に未だ嘗て人類のなし得なかった至高至上の芸術の出現であるともいひ得るであろう。
 特別攻撃隊の勇士こそは、死して神となりたるのみならず、
必死必殺の猛訓練に余念のなき姿そのものが、既に生ける神の姿であると思う。
ところが、この特別攻撃隊の勇士こそは、われわれが常に高らかに歌う

海行かば水漬く屍 山行かば草むす屍
大君の辺にこそ死なめ かへりみはせじ

の歌詞そのままに身をもって実践するとき、
われわれ一億皇民は悉く神の姿になり得るのではなかろうか。
 前線には生きて既に神の姿である幾多の特別攻撃隊勇士が、
銃後からの飛行機の到着を一刻千秋の思いで待望している。
前線に特別攻撃隊があるとなれば、銃後にもまた特別攻撃隊があるべきであり、
またわれわれはあることを断じて誓わねばならぬ。


263 :飛機を待つ、特攻隊の群像:2006/07/01(土) 13:10:16 O
 然り、特別攻撃隊の勇士こそは正しく神の姿であり、
従って神の乗る飛行機は正に「神機」でなければならぬ。
神社の御輿を造建する工匠は、小さな鑿の一刻みにも、
また武士の魂を鍛練する刀匠は、打下す一振りにも齋戒沐浴し、
心魂を傾倒するのであるが、それと同じように、
神の乗る飛行機もまた全身全霊をこめて生産せねばならぬということはいうまでもないことである。
そして航空生産人といわず、農業生産人といわず、軍人、官吏、民間人を問わず、
男も、女も、老いも若きも、一億皇民すべてが特別攻撃隊勇士の姿になったとき、
日本ははじめて「神国」となるであろうし、従って「神風」も吹くであろう。
 故に日米決戦の運命を決する比島攻防戦の帰趨は、
実は「一億神風」が吹くか否かによって定まるのである。
否、われわれは断じてこの「神風」を捲き起こさねばならぬ。
|│ /
|●\
|^∀^)― 世界歴史においては、民衆による抵抗運動は美化されているね!
|_/
|│ \
|
|★ ̄]
|ハ´)抗日戦争勝利万歳!
|■■■_
|`A´>打倒日帝光復マンセー!
|⊂/
|ノ

264 :【州】BENITO MUSSOLINI:2006/07/01(土) 15:48:38 O
アフリカでイタリア国民が払った犠牲は、結局、遅かれ早かれ、
文明に一大寄与をなすに至るものと確信する。
また、それは世界の平和に資するところも少なからざるものと深く信ずるのである。
古き頃より満足な植民をなし得た列強は、
イタリアの意図をさまたげるという識者には到底信ぜられない一大誤謬を犯した。
 だが、それにも拘らず、イタリアはアフリカの領土を征服するの意志を遂に貫徹した。
 かくして、イタリアは、その国をば、数千年間、
少数の血に飢えた貪欲飽くことを知らぬ酋長の手から解放するに至ったのである。
 三千年の歴史があったとか?
だが、それは如何なる歴史であったか?
知る人ぞ知るである。

265 :【中国軍人に告げる】:2006/07/02(日) 10:29:11 O
日本軍は本当に諸君の親愛なる友人である。
日本軍は決して中国を侵略しない。
蒋介石一派は諸君を欺いている。
われわれが戦う本当の目的は、中国をソ連、イギリスなどの各国の侵略から救出し、
そして中国と手を携えて東アジアを復興することである。
このことは、日本の前首相の近衛公が世界に発表した声明書のなかに見ることができる。
中国の前行政院長の汪精衛公も、
最近の数回の和平救国声明のなかで詳細に説明している。
いささかも疑う余地はない。
諸君は蒋介石に徹底したいつわりの教育を受けたため、
国家の大勢がわからなかくなっている。
この二年の戦争で、中国軍は一回も日本軍に勝っておらず、いたるところで大敗している。
これは明白な事実である。
今後も勝利の希望は絶対にない。
これは世界の人々がよく知っていることである。
たとえば中国第一八三師団は最近、靖安の北方で全滅している。
諸君はまだわからないのか?

[◎]  ⊥圓 ̄]
  G\(´∀`ケ 和平救国声明!
   \ <!>曲\
  ∠ ̄ ̄\ ∠ ̄ ̄\ ∠ ̄ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ フ 和平・反共・建国!
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\

266 :【中国軍人に告げる】:2006/07/02(日) 14:09:38 O
一般の心ある人々は、諸君の戦いを見捨てている。
日本軍は蒋介石一派に欺かれている諸君をあわれに思っている。
諸君が戦えば戦うほど、中国は滅亡し、中国人民は苦悩する。
諸君は亡国の戦いのために、ただひとつの生命をかけることを願うのか?
ふるさとの父母、兄弟、姉妹、愛する妻子が心配ではないのか。
日本軍は諸君に同情している。
諸君の態度によっては、諸君の親友になるであろう。
われわれ日本軍の真の敵は、ソ連、東アジアの共通の敵である中国共産党、
ならびにそれに利用されている蒋介石一派である。
たとえ百年かかろうとも、彼等を撃滅しなければならない。
しかし諸君のなかで日本と手を携えていこうとする者については、
日本軍は絶対に殺さない。
諸君を殺さないばかりか、特別に優待する。
すてきな娘とうまい酒と料理で歓待する。
もし家に帰りたければ送り届け、その近くで代わりの適当な仕事を与え、
安定した生活が送れるようにする。
諸君、早く日本軍の所在地へ来い!遅れればそれだけ不利になる。
諸君が来るときには、もし銃を持っていれば銃口を後ろに向け、白い布を頭上で振れ。
白い布がないときは手を振ればいい。
そうすれば日本軍は決して諸君を射撃しない。


   大 日 本 軍 司 令 官

267 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/07/03(月) 18:14:21 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
WC準決勝進出の本命候補ブラジル、イングランドが、
フランス、ポルトガルに負けるなんて意外だったな♪

後は『世界に冠たるドイツ』が、支配者になるだけだな♪

268 :とうとうやったか…:2006/07/05(水) 07:40:08 O
   ∧∧
  (  ・ω・)  半島国はスタンドプレーが得意だな…。
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

269 :マスゴミ諸君!安らかに…:2006/07/05(水) 21:45:42 O
   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  これが有名な”金ドンのお面”か・・・ドキドキ
  /O(■3■)O   し―-J .

  ∧__,,∧
  (-(■3■)  ムズムズ・・・・
(( / つ O ))
  し―-J .

   ∧__,,∧
   ∩-(■3■) あれはアメリカ独立記念日の祝賀ニダ!
  /   ノ⊃
  し―-J

♪金ドンのドン鉄砲ドン!

270 :\(^■^ ラ 【卍】『永遠なるヒトラー』より:2006/07/06(木) 21:18:03 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ 余はマルクス主義の執行者でもある!
   \ <!>+\
余はマルクス主義をただ克服したのではない。
マルクス主義において正しいものから、
ユダヤ=タルムード教義の衣を取り除くならば、
余はマルクス主義の執行者でもあるのだ。

余はマルクス主から多くのことを学んだ。
ためらうことなく、それを告白できる。
退屈な社会理論と唯物史観『限界効用理論』その他馬鹿げたしろもののことではない。
マルクス主義の方法を学んだのだ。
小心な商人風情・書生風情が、おっかなびっくり始めたものを、
余は本気でとらえなおしたのである。
ナチズムの理論はすべて、この中にある。
もっとくわしく考察してみたまえ。
労働者体操協会、経営細胞、大衆デモ、
もっぱら大衆に理解できるよう起草された宣伝文書。
これら政治闘争の新しい手法は、本質的には、
マルクス主義者に帰せられるのである。
余は、この手法をただ引き継いで発展させさえすれればよかったのだ。
それだけで本質的に我々に必要なものは手に入ったのだ。
社民においては何遍となく破綻をきたしたことを、
余はただ守備一貫させて継承すればよかった。
彼等の破綻は、革命をデモクラシーの枠内で実現しようとしたという事情のためである。
ナチズムとはマルクス主義がデモクラシーの秩序との
馬鹿げた人為的な結び付きを切り離した時の理論である。

271 :(^も^、)毛沢東:2006/07/07(金) 18:10:29 O
1936年の末、西安事件の最中に漸く、
共産党と国民党の代表者は、
両国間の統一戦線を結成するための前提条件の一つである…
きわめて重要な政治的合意に達した。

  ( ⌒ )
   l | /
 [中共糾弾]
⊂(*‘д‘)<謀略かましやがって!!!
 / ● ノ∪
 し―-J |l| | 
  ★ノ(^も^、)\-=3 ペシッ!!

272 :嗚呼ヘタリヤ軍:2006/07/09(日) 09:22:56 O
ある日、ドゥーチェは、
いままで何べんか行ったことのあるテルミニルロの冬季スポーツ場に赴いたついでに、
ある航空基地を不意に訪れたのです。
そこには参謀本部によって作成された作戦計画表によれば、
通常、中隊編成の戦闘機が、飛行場に常駐していなければならないはずでした。
ところが、ムッソリーニが驚いたことに、実情はまったく違っていたのです。
一機の飛行機も見当たらなかったのです。
彼は航空機の数だけを教えられていました。
まったくの誤魔化しですが、その数字を取り繕って、飛行機の機数を維持するために、
ある将軍が、ムッソリーニの査察のたびに、基地から基地へと、
飛行中隊を移動させるというアイデアを思いついたのでした。
非常に幸運なことに、ムッソリーニはたまたま、この現実を認識させられたのです。
私は、この事実に腹を立てすぎ、
おかげで数日間病気になってしまったのを思い出します。

【ラケーレ・ムッソリーニ『素顔の独裁者・わが夫ムッソリーニ』角川書店刊より】

273 :嗚呼ヘタリヤ軍:2006/07/09(日) 09:40:14 O
同様に、これと違う時期に、空軍司令次官[ヴァルレ]が、
ロッカ・デルレ・カミナーテに召喚されました。
彼は新しい飛行機をつくっていたカプローニの工場を調査するよう、命令を受けたのです。
この工場は、その地方の経済を発展させるために、プレダッピオの近くに設けらられていました。
この件では、のちに驚くようなペテンが見つかるのです。
この次官は、彼独自の調査をし、資材の必要を記し、
数百機の飛行機のために先渡し代金の支払いを認めました。
それからしばらくして、夫は数百機の飛行機の新型機ができあがったと知らされました。
しかし、現実には、受けとられたこれらの資材が、
たった2機の装備に使われただけであるということを私が探り出すのに、
それほど時間はかかりませんでした。
もちろん掛値なしのたった2機で、それ以上ではなかったのです。
私はこの《驚くべき》発見をベニトにあ伝えました。
また、こんなひどい事態が起こったのを発見するなんてことは、
まったく思いもかけないことだったとつけ加えざるを得ませんでした。

【同上書より】


274 :それでも勝つ!:2006/07/10(月) 12:18:55 O
‖苗‖ [ ̄M ̄]
  G\[・ム・]
【州】\^<▼>吉\
 祝・伊太利世界一!!!

275 :嗚呼('◇')ゞ鳥肌実中将:2006/07/11(火) 00:41:56 O
改訂版【回天搭載潜水艦戦果一覧】
19.11.20 給油艦ミシシネワ撃沈、伊四七又は伊三六[菊水隊]
20.01.12 輸送艦ポンタス・ロス小破、伊四七[金剛隊]
20.01.12 歩兵揚陸艇LCI-600撃沈、伊三六[金剛隊]
20.01.12 弾薬輸送艦マザマ大破、伊三六[金剛隊]
20.04.27 輸送艦カナダ・ビクトリー撃沈、伊三六[天武隊]
20.04.27 輸送艦ボーズマン小破、伊三六[天武隊]
20.05.02 輸送艦カリーナ小破、伊四七[天武隊]
20.05.27 駆逐艦ギリガン大破、伊三六七[振武隊]
20.07.21 輸送艦マラソン小破、伊五三[多聞隊]
20.07.24 駆逐艦アンダーヒル撃沈、伊五三[多聞隊]
20.07.28 駆逐艦ロウリー小破、伊五八[多聞隊]
20.07.30 重巡洋艦インディアナポリス撃沈、伊五八[通常魚雷]
20.08.04 駆逐艦アール・V・ジョンソン小破、伊五三[多聞隊]
20.08.12 駆逐艦トーマス・ニッケル小破、伊五八[多聞隊]


276 :芥川龍之介:2006/07/13(木) 22:43:43 O
   十二 軍港
 潜航艇の内部は薄暗かつた。
彼は前後左右を蔽つた機械の中に腰をかゞめ、小さい目金を覗いてゐた。
そのまた目金に映つてゐるのは明るい軍港の風景だつた。
「あすこに『金剛』も見えるでせう。」
 ある海軍将校はかう彼に話しかけたりした。
彼は四角いレンズの上に小さい軍艦を眺めながら、ふと阿蘭陀芹を思ひ出した。
一人前三十銭のビイフ・ステエクの上にもかすかに匂ってゐる阿蘭陀芹を。

[《或る阿呆の一生》より]

277 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 23:32:55 0
携帯から書き込んでるの?

278 :( ´・ω・`)つ〃∩ ショボーン:2006/07/14(金) 23:48:49 O
【小沢自治大臣答弁より 昭和六十一年四月二日】

佐藤 「A級戦犯合祀について?」
小沢 「基本的に、お国のために、一所懸命、
その是非は別として、戦ってそれで亡くなった方であるから、
 そういう戦没者に参拝することによって、誠の気持ちを表す、
また自分なりにそれを考えるということである。
 従って、A級であろうがB級であろうがC級であろうが、
そういう問題ではないと思っている。…」


279 :タイ王国の軍事力増強:2006/07/15(土) 11:55:45 O
 1934年頃から、タイは急速に海軍力を増強します。
当時タイの回りはすべてヨーロッパの列強の植民地と化していました。
ビルマは滅ぼされてイギリス女王が皇帝を兼ねるインド帝国に編入されてしまいましたし、
南のマレーもイギリス領、東隣りのベトナムとカンボジアはフランス領でした。
またタイ領であったラオスもフランスに強引にむしりとられます。
当時力を付けてきた日本の後押しもあって、海軍の大増強を開始します。
この頃連続して建造された船には、
巡洋艦2隻、通報艦(小型の駆逐艦)2隻、水雷艇9隻、哨戒艇3隻、補助艦艇5隻等
タイのような小国としては膨大なものであり、おまけに潜水艦4隻まで含んでいました。
これらの主力が巡洋艦(海防艦とも言われる)トンブリとスリ・アユデュアだったのです。
 この2隻は同型艦で、日本の川崎造船所が1937年に起工し、
翌年8月5日にトンブリが6月15日にスリ・アユデュアが竣工しました。
排水量2,265tと小型の船ですが主砲は20センチ連装砲2基で4門と
当時の一万トンクラスの重巡洋艦にも負けない大砲を積んでいました。
対抗する憎っくきフランス極東艦隊の中核は、
排水量7,880tと大型ながら15.5センチ連装砲4基で8門の巡洋艦ラモット・ピケでしたから、
トンブリとスリ・アユデュアの合わせて8門の20センチ砲は
フランスに対して圧倒的力を持っていたのです。
タイ湾という波の静かな近海を行動するための船だったので、
船は小型でも大型の大砲が積めたのです。
その換わり速度は15.8ノットしか出せませんでした。
対する外洋航海も必要なラモット・ピケは砲は小型ながら30ノットも出たのです。



280 :コーシャン島沖海戦:2006/07/15(土) 12:28:42 O
1939年9月ドイツはポーランドに進撃してイギリスとフランスはドイツに参戦します。
しかし1940年6月首都パリを占領されたフランスはドイツに降伏します。
この混乱に乗じてタイは失地の回復を図ります。
もともと悪いのはフランスなのですから、小国のタイとしてはむしろ当然と言えるでしょう。
開戦後タイは艦隊を以下の2つの戦隊に分けます。
「第1戦隊」巡洋艦スリ・アユデュア、水雷艇3隻、漁業保護艇1隻
「第2戦隊」巡洋艦トンブリ、水雷艇3隻、敷設艇1隻、漁業保護艇1隻
この分割は結果的に大失敗で、トンブリが苦戦する原因になります。
巡洋艦2隻で対するフランスの旗艦を圧倒できる戦力だったのですから、
2つに分けてはいなかったのです。
対するフランスはラモット・ピケを主力として
13センチ砲3門のアミラル・シャルネ級スループ2隻、
13センチ砲2門のツール級スループ2隻の計5隻で臨時の第7艦隊を編成しました。
劣勢が予想されたフランスは持てる力全部を一つの戦隊にまとめたのです。
1941年1月13日フランス艦隊はタイ艦隊の攻撃を命ぜられ、
根拠地サイゴンの南西のプロ・コンドル島に前進します。
そして1月16日2100、いよいよタイ艦隊攻撃にタイ湾に進撃します。
その頃タイ海軍第2戦隊は首都バンコクの東南約200キロのコーシャン島付近に停泊していました。
1月17日朝フランスのロワール130艦載飛行艇は偵察に発進し、
コーシャン島沖に停泊中のトンブリと水雷艇ソンクラとチョルブリ等を発見し、
爆撃して帰投します。

281 :コーシャン島沖海戦(続き):2006/07/15(土) 12:51:22 O
奇襲を受けたタイ第2戦隊は、急遽ソンクラとチョルブリを出撃させ、
トンブリも後から出港します。
海戦は濃い朝もやの中0619に開始されました。
先頭のラモット・ピケがタイのソンクラとチョルブリに射撃を開始します。
この時点でフランス側の5隻に対してタイはフランス側よりも更に小型の水雷艇2隻ですから
はっきり言って勝負になりません。
袋叩きにあって次々に炎上し退避しようとしますが、
ソンクラは0653、チョルブリは0655に沈没してしまいます。
戦闘開始後、わずか30分あまりのことでした。
次いで水雷艇トラッドが姿をあらわし、これもすぐに大破してしまいますが、
かろうじて沈没だけは免れます。
訓練が行き届いた艦隊であれば味方が劣勢なときは交戦を避けて一時後退し、
強力な味方(この場合はトンブリ)の戦闘参加を待って反撃するのですが、
この海戦でタイ側は奇襲されたことも手伝って、稚拙な戦い方をしてしまいます。


282 :真打ち登場:2006/07/15(土) 13:21:46 O
ついに真打ち登場、日本製鋼所製の20センチ砲を搭載したトンブリが島影から姿をあらわします。
水雷艇と交戦中のアミラル・シャルネは0625右舷に高い煙突の艦影を認めます。
4分後にはラモット・ピケの砲術長も三脚橋を発見しました。
コーシャン島の東南端を回ってトンブリが完全に姿をあらわしたのは、
ソンクラとチョルブリが既に沈みつつある0645のことでした。
トンブリの20センチ砲は、フランスの主力のラモット・ピケと言えども
当たれば一発で行動力を喪失する威力をもっているのです。
距離12キロで射撃開始、最初は2,000メートルも離れた所に着弾しましたが、
0715頃にはフランスの2番艦アミラル・シャルネに砲弾が集中します。
この時ラモット・ピケは速度を上げてアミラル・シャルネの前方に出て
“我に続け”と発光信号で命じます。
しかし悲しいかな味方は既に沈むか撃破されてしまっており、トンブリは孤立無援です。
船数では5対1の劣勢、集中放火によって艦橋部に火災が起き、
船体が右に傾き発令所もやられてしまいます。
しかしトンブリの舷側の装甲は64ミリもありなかなか沈みません。
炎上したトンブリが逃走を図ろうとしたその頃、
今度はラモット・ピケが島の浅瀬に座礁してしまいます。
動けないラモット・ピケに20センチ砲弾が浴びせられます。
ラモット・ピケにはトンブリのような装甲などなく、一発でも当たれば一巻の終わりです。
しかし座礁の程度が軽く、危機一髪で離礁することができました。
フランス第7艦隊は炎上中のトンブリ追撃を諦め0805変針します。
フランスの勝利とは言え、タイ側の猛烈な反撃に手を焼いてフランス側が退却したわけですから、
以後トンブリはタイ海軍のヒーローになります。
コーシャン島沖海戦は日本以外の東洋の国がヨーロッパの国と戦った唯一の近代的海戦であり、
東洋の小国がヨーロッパの大国を撃退した唯一の海戦となったのです。

【国本康文「海軍と日本製鋼所」より】

283 :(〇m〇) (^■^ ラ [・ム・ ]:2006/07/16(日) 10:12:05 O

正義の枢軸ガンバルンバ〜!
   ∧ ∧
   (・∀・)∩
   /⊃ /
 〜( ヽノ 
   し^ J



284 :広島原爆投下民衆法廷終る:2006/07/18(火) 20:58:15 O
被告が有罪判決なのは理解できるが、
根拠はあくまでも
昭和天皇陛下の《終戦の御詔勅》でなくてはならない。

「…敵は新に残虐なる爆弾[原子爆弾]を使用して頻に無辜を殺傷し
惨害の及ぶ所真に測るべからざるに至る
而も尚交戦を継続せむか
終に我が民族の滅亡を招来するのみならず
延て人類の文化をも破却すべし
斯の如くむは朕何を以てか億兆の赤子を保し
皇祖皇宗の神霊に謝せむや
是朕が帝国政府をして共同宣言[ポツダム宣言]に
応ぜしむるに至れる所以なり…」

●これを意図的に無視する輩は《国賊》である。



285 :終戦の詔勅後の大虐殺:2006/07/21(金) 22:38:33 O
昭和20年8月22日、午前4時半ごろ、小笠原丸(1400トン)は留萌南西沖で雷撃を受けて
沈没、乗船人員702名中641名が死亡した。
22日5時過ぎ、海軍の特設砲艦・第二新興丸(2700トン)は留萌北西沖で雷撃を受け、
船尾を破壊されたが、とどめを刺すために浮上してきた潜水艦と砲戦を交え、これを撃破した。
損傷しながらも第二新興丸は留萌港に達した。
乗船人員3600名中死亡250名、行方不明100名。
22日10時ごろ、泰東丸(2000トン)は留萌西方沖で雷撃を受け、
乗船人員780名中667名が死亡した。



286 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 02:47:00 0
「731部隊」米軍へ細菌兵器攻撃を計画
 旧日本軍の秘密部隊である「731部隊」、その石井隊長の日記が去年、発見されましたが、
この中に、石井隊長が上陸するアメリカ軍を細菌兵器で攻撃しようと計画していたことを示す
記述が含まれていることが明らかになりました。
 玉音放送の翌日、8月16日の午後、帝国大本営は全軍に休戦命令を出しました。それでも
一太刀を浴びせようという者がいました。それが、石井四郎 陸軍中将。731部隊の隊長です。
731部隊が満州で開発したペストの細菌兵器でアメリカ軍を攻撃する計画だったといいます。
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3340062.html


287 :冬戦争:2006/07/25(火) 15:32:52 0
冬戦争(ふゆせんそう、フィンランド語では「Talvisota」)は、第二次世
界大戦の勃発から3ヶ月目にあたる1939年11月30日に、ソビエト連邦のフィ
ンランド侵攻により始まった戦争である。フィンランドはこの露骨な侵略に
抵抗し、多くの犠牲を出しながらも、独立を守り抜いた。
 開戦当初のフィンランド軍は、後に救国の英雄と称えられるカール・グス
タフ・マンネルハイムを総司令官として、自動車化された16万人の戦力を
保有していたが、広い国土に分散して配置されており、兵力的には圧倒的
に劣勢であったため、戦術として遅滞戦術、焦土戦術、ゲリラ戦を用いて対抗した。実
働部隊としては、森林地帯の地理に熟知し、年少より狙撃に慣れ親しんだ
者を集め、白色の服などで十分にカモフラージュされたスキー部隊が活躍
した。その他に、スペイン内戦を起源とする即席のガソリン製手投げ弾や
火炎瓶が製造され、ソ連戦車に対して大きな効果を挙げた。当時のソ連外
相であったモロトフをこの爆弾で迎えてやろうという意味で、モロトフ・カクテルと
呼ばれたことは有名である。
ノモンハン事件などで自信を強めていたソ連は戦争の勝利を楽観しており
、冬季戦闘の準備がまったく不十分であった。特に森林での戦いを想定し
ておらず、鈍重で攻撃されやすい車両を多く使用していた。1939年と1940
年の冬の気象条件は、マイナス40度になる日が連日続くなど非常に厳しく
、これもフィンランド軍に有利に働いた。一説によると、ソ連軍の戦死者
の80%は凍死によるものだと言われている。またスターリンの大粛清によ
り将校が骨抜きになっていたため、第一次世界大戦さながらのばらばらな
銃剣突撃を繰り返すだけという無能無策ぶりをさらけ出していた。森の中
の道を行進するしかないソ連軍部隊は、待ち伏せ攻撃に脆く大損害を被っ
た。待ち伏せ攻撃はモッティ戦術といわれる包囲戦術に発展した。スキー
部隊等を活用して行進するソ連部隊の先頭後尾を叩いて、身動きを取れな
くし、包囲殲滅していく戦術である。

288 :日本陸軍の闘志は満々だったが…:2006/07/26(水) 14:59:43 O
ノモンハンで凍死したソ連軍はいなかったな…。

∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\ ♪我が同盟国に乾杯!



289 :終戦後の悲劇:2006/07/26(水) 15:05:38 O
>285(続き)

また22日午後3時ごろ、登登呂丸(1100トン)が避難民を迎えに行く途中、
宗谷海峡においてソ連空軍3機の波状攻撃を受け轟沈した。
終戦からすでに1週間を経た時機に「危険と破壊から、日本国民を回避させる」
という理由で、戦闘と全く関係のない引き揚げ船に対する攻撃によって、

総数約1700名が北海道上陸直前で殺害されたのである。



290 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 23:46:22 0
>286

何で国際法を無視して「侵略戦争」をやったソ連軍に対しての細菌攻撃ではないのだ?

シベリア抑留の上に化学兵器の処理までやらされているのは耐え切れん!!

291 :オードリーの父親:2006/07/29(土) 11:11:29 O
ジョゼフ・アンソニー・ベプバーン・ラストンは、
アイルランド系イギリス人で銀行員の実業家。
1934年に彼は、オランダに五才のオードリーと妻エラを残して
イギリスに戻りファシスト活動を開始した。
翌年、彼はオードリーを引き取り、ロンドンでの生活を始める。
彼女は9歳からバレエのレッスンを受け始めた。
1939年、第二次大戦開始の年、母は裁判で親権を勝ち取り、
以後アルンヘムでの生活が始まり、
やがてオードリーはアルンヘム音楽舞踏学院に学び始める。

ところで、父親ジョゼフの消息ってどうなったんだろうね?

292 :('◇')ゞ鳥肌実中将:2006/07/30(日) 10:05:15 O
オズワルド・モズレー党首の
《ブリティッシュ・ユニオン・オヴ・ファシスツ》のメンバーかな?

イギリス人って意外とファシズムが好きなんだよね。

ピンク・フロイド《ザ・ウォール》とか

デヴィッド・ボウイ出演の《ビギナーズ》とか

観るとヨクワカル。

ドゥーチェ生誕123周年万歳!!

293 :恩情大将〜港区五反田:2006/07/30(日) 19:14:11 O
忠烈碑 松井[石根]大将書

昭和拾貮年九月五日
日支事変ニ応召セラレ加納部隊川崎大隊阿部中隊ニ属シ
上海戦線二向ヒ決死隊二参加シ拾月六日呉淞クリーク渡河ノ後
小宅ノ敵陣二突入シ奮戦中頭部二貫通銃創ヲ受ケ名誉ノ戦死ヲナス
時午後七時二十分
故陸軍伍長勲八等功七級
新開力三郎
       享年二十八歳
昭和十三年十月
父 新開喜作 建立

   ∧__,,∧
   ( ´・ω・) 大将閣下が、部下の一下士官のために碑文を書いたんだね…。
  /O忠●烈O
  し―-J .

『A級戦犯』などいない!

294 :気分だけは…リゾート地:2006/08/01(火) 20:13:34 O
[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@-ウ <正義の枢軸は、帝都近郊に拠点を移動せり!
   \ T 曲\
  ⊥☆ ̄] / ̄∬ゝ /⌒∂ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク よろしくね!
 \‖゙:" ‖\=:=+\<▼>@\


295 :世界に冠たる性格の悪さ…:2006/08/03(木) 21:02:14 O
開戦劈頭に日本がフランスの老朽客船を徴用し、
終戦後瀬戸内海で大破着底状態だったものを
戦後フランスが原状回復の上、返還請求をした。
どう考えても新しく作り直す方が安上がりだし、
食うや食わずの極貧日本にはきつすぎる話。
しかし仏は強硬に要求し、GHQの命令もあり、日本は船を引き上げ、
復元工事をし、内装も最高級の仕上げをして引き渡した。
ところがフランスは殆ど船を使うことなく引き渡し直後にスクラップにした。
  ( ⌒ )
   l | /
 打討腐爛州
⊂(*‘д‘)<蛙や蝸牛喰って威張るんじゃないゾ!!!  /   ノ∪
 し―-J |l| | 
    ノ£@A@£\ -=3 ペシッ!!


296 :【世界の常識】:2006/08/05(土) 10:20:49 O
【昭和十三年十月七日、東京朝日新聞より】
事変勃発と共に北支に特派され川岸部隊に従軍、
昨年七月二十八日の南苑の総攻撃に当り壮絶な報道精神の華と散った
本社特派員故岡部孫四郎氏(当時二九)は来る靖国神社臨時大祭に合祀される旨
六日付官報により発表された。
通信職務遂行のため戦死した新聞記者が同神社に合祀されることは
全く今回が始めてゞ遺族並に

本 社 の 光 栄 は こ の 上 も な い 次 第 で あ る。

       ∧_∧   
     ミ ○<#@Д@> <
嘘だ!こんな記事は有得な〜い!
      ヽ ∧_ ○))   
    ミヘ丿 ∩Д@;)  < 過去を直視できないタイプね!
    (ヽ_ノゝ _ノ 




297 :明日は大東亞聖戦大碑祭:2006/08/05(土) 23:51:23 O
|│ /
|●\
|^∀^)― 石川県護国神社に小林よしのり閣下他豪華ゲスト参集だよ!
|_/
|│ \
|
|☆ ̄>
|∀^)<金沢に行かなくちゃ!
| ̄¥≧
|@∀@)<行かないと後悔するよ!
|⊂/
|ノ




298 :第六回大東亞聖戦祭:2006/08/06(日) 12:59:25 O
【第六回大東亞聖戦祭】

《憂国大講演会》

|│ /
|●\
|^∀^)― 現行憲法を改正ではなく《破棄》しよう!
|_/
|│ \
|
|☆ ̄>
|∀・)<東京裁判は既に無効だね!
| ̄¥≧
|@∀@]<まもなく開演だよ!
|⊂/
|ノ
|

さあ!金沢文化ホールへ行かなくちゃ!


299 :太陽のおかげで大漁だ!:2006/08/07(月) 12:07:05 O
|│ /
|●\
|^∀^)― 日本は『太陽』だから直視できないんだよ。
|_/
|│ \
|
|★ ̄]
|ハ´)<反日スルナラ・・・
|■■_
|`A´><イマノウチ!
|⊂/
|ノ

http://www.taiyo-movie.com



300 :次は《靖国神社参拝問題です》って…?:2006/08/09(水) 09:31:54 O
★負け犬HKは日本を敵視する。

慰霊団が如何に《いおうとう》イオージマで通した。

海軍関係者しか出なかったのは、
多分陸軍の老兵方の名誉を傷つける
非礼を働いて《取材拒否》されたからだろう。

  ( ⌒ )
   l | /
  < ̄☆ ̄≧
⊂(*‘д‘)< 何が《靖国神社問題》だ!!!
 / :曲ノ∪
 し―-J |l| | 
   ★ノ(。∀。)\ -=3 ペシッ!!

絶対に《今日は何の日》でソ連の対日侵略を言わない卑劣放送!



301 :護憲誤憲ゴケン:2006/08/12(土) 22:54:23 O
   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  これが有名な”ゴケン派のお面”か・・・ドキドキ
  /O(▼3▼)O
  し―-J .

   ∧__,,∧
   (-(▼3▼)  ムズムズ・・・・
(( / つ O ))
  し―-J .

   ∧__,,∧
   ∩-(▼3▼) 
  /   ノ⊃↓
  し―-J

【朝鮮民主主義人民共和国憲法 第9条】
朝鮮民主主義人民共和国は、北半部において人民政権を強化し、
思想、技術、文化の3大革命を力強く繰り広げ、社会主義の完全な勝利を成し遂げ、
自主、平和統一、民族大団結の原則から祖国統一を実現するために戦う。


302 :共産主義インターナショナル設立の決議:2006/08/14(月) 21:50:08 O
ドイツ・オーストリア共産党、スウェーデン共産党、
バルカン社会民主革命的労働者同盟、ハンガリー共産党の代表者は、
共産主義インターナショナルが創立されんことを提議する。
一、プロレタリアートの独裁のための闘いは、
この綱領を採用する全共産主義分子の統一にあり、
断乎たる国際的組織を必要とする。
二、共産主義インターナショナルの創立は、今やベルヌで、そしてまた後日他処で、
古い日和見主義インターナショナルを復興し、
プロレタリアートの混乱し不決断な全分子をこれに糾合しようと企てられているゆえに、
いっそう喫緊事なのである。
それゆえ、革命的プロレタリアートと社会‐裏切り主義分子との間を、
竣厳に分離することが必要である。
三、もし現在、モスクワに開かれている会議が第三インターナショナルを創立しなかったならば、
共産党は一致していないという印象を与え、これはわれわれの位置を弱め、
そして万国プロレタリアートの不決断分子の間に、混乱を増大させるであろう。
四、ゆえに、第三インターナショナルの創立は、
現在モスクワに開かれている国際的共産主義会議の、
実行しなければならない無条件の歴史的至上命令である。

[1919年3月4日]

303 :(・⌒・)わちにんこ!:2006/08/15(火) 14:11:03 O
|│ /
|●\
|^∀^)― 今日の靖国神社は満員御礼だよ。
|_/
|│ \
|
|☆ ̄>
|∀`)参拝するなら…
|¥ ̄>
|A^)<イマノウチ!
|⊂/
|ノ



304 :(-@∀@)<よろ《媚び組》マンセー:2006/08/16(水) 15:32:11 O
[鎮●魂]何はともあれ公約達成…

   ∧__,,∧
   ( ´^ω^)  
  /O小泉GJ♪O
  し―-J .



305 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 22:07:37 O


   ∧∧
  (  ・ω・)永遠の自然は…
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


自然の法則を犯す者に復讐する。

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


(^■^ ラ 《我が闘争》より

306 :《靖国神社誌》より:2006/08/26(土) 12:41:56 O
  名  称

本神社は初め招魂社と称せしが
草創に際して招魂祠、或は招魂場などとも呼びしことあり。
招魂場とは神霊を招ぐ斎場の名にして招魂社、又は招魂祠とは、
その招ぎたる神霊を祭祀する祠社の謂なれば自ら区別あるなり。
されば本神社には別に招魂場の設ありて神霊を合祠せんとする時は、
必ず先づその神霊を招場に招ぎ奉り、而して後、神殿に遷して鎮祭するを例とす。
然れども元来招魂社の称号は、国家多端の際に起りし名にして、
在天の神霊を一時招斎するのみなるやに聞えて、
万世不易神霊厳在の社号としては妥当を失するかの嫌なきにあらず。
ここにおいてか明治十二年六月四日別格官幣社に列せらるると共に、靖国神社と改称せられにき。
靖国の字は春秋左氏伝に見えたりといえども、
その意義は、祭神の偉勲に拠りて国家を平和に統治し給ふの義なること、
御祭文に「汝命等の赤き直き真心をもって家を忘れ身を擲て各も各も身死りにし
その大き高き勲功に依りて大皇国をば安国と知食すことぞと思ほし召すが故に
靖国神社と改め称へ別格官幣社と定め奉りて御幣錦奉り斎ひ奉らせ給ひ
今より後弥遠永に怠事なく祭給はむとす」と宣らせ給へるがごとし。
それ我が帝国は古来平和をもって国是とすれば
皇祖列聖安国と平らけく天の下を知食さむ事を軫念し給ひ、
下民もまた聖旨を奉載して、平和の為めに一身を犠牲に供し、
死しても猶ほ護国の神となりて、平和を格護せむことを期しつるなり。
靖国の称実に宣なりけむ。

[鎮●魂]松平さやか《九段のあなたに》をNHKが放送したよ…![絶句]

307 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/08/27(日) 10:01:06 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\ 『我が闘争』より
国家は、商業団体や実業家たちの集まりではない。
それは肉体的にも精神的にも平等な人間が、
その種族の発展のために結合した一つの協同体である。
そのことによって、そのことによってのみ、
国家の真の意味と目的が成り立つのである。
経済は、単なる付加物に過ぎない。
したがって国家をつくる力は、つぎのように要約できる。
すなわちそれは、協同体のために喜んで自らを犠牲にしようとする
個人の能力と用意の結果に外ならないということができる。

☆売国《日本経済新聞》の策謀を打破れ!

308 :( ^-^)_旦""まあ、もちつけ…:2006/08/29(火) 19:52:34 O
【大東亞戦域における戦没者数】
日本 約310万人[含む朝鮮&台湾人約5万人]

中国 約1000万人〜2000万人[死体も殖える摩訶不思議?]
朝鮮 約20万人以上[あれ?]
ベトナム 約200万人[宗主国お仏蘭西のせいね]
インドネシア 約200万〜400万人[独立戦争でさえ80万人なんだけどね]
フィリピン 約100万人[ほとんど米軍攻撃ね]
シンガポール 約6万人[水増しだね]
マレーシア 約7千人〜10万人⊂(^-^)?
ビルマ 約5万人
インド 約350万人
オーストラリア 2万3365人 [GJ!]
ニュージーランド 1万1625人 [GJ!]
とされている。
インドには日本軍はアンダマン・ニコバル諸島、インパール以外には
進駐しておらず、大部分が英帝国植民地政府の不手際による飢餓。
ベトナムの洪水災害と連合軍の交通遮断による飢餓。
フィリピンは米軍の無差別砲爆撃等による被害。
中国の過大な被害見積もり。
朝鮮w
等を考慮するとその数は著しく少なくなるね…d(^-^)


309 :ケロケロ軍曹:2006/09/01(金) 18:43:28 O
[件名]ドリフターズの替え歌、発見

「大事件だよ 全員集合」の映画を観れば、
主題歌は{♪燃ゆる大空♭}でした。
加藤茶が、二等陸士を脱策し、
cicじゃないか?との喜劇で、
『あしずりみさき』が、映されてるのが、
佳かったです。


( ゚Д゚) つ〃∩ ハァ? ハァ? ハァ?

わけわかめ〜
   ∧ ∧
   (・∀・)∩    /⊃ /
 〜( ヽノ 
   し^ J



310 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/09/02(土) 22:22:56 O
ファシスト革命とナチス革命とがそれぞれの明白なる必要の故に
如何なる行程と発達とをたどらねばらぬにせよ、
またこの二つの歴史的革命が如何に互いに独立的な起源と発達過程とに基くにせよ、
現代の一切の重かつ急なる諸問題について我々国民をして共に
この狂気と破壊の世界を他所にいよいよますます人道的たらしめるごとき
精神的態度を相互の間に見出すことは、我々両国民にとって共に幸運なことである。
この新精神は両国民をその両面的確信によって相寄らしめるものである。

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

【1938年9月6日、ニュールンベルク】

311 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 17:47:39 O
|│ /
|●\
|^∀^)― 祝親王殿下御生誕!!
|_/
|│ \
|
|☆ ̄>
|∀`)<四海同胞
萬●歳]
|@∀@)<萬邦共榮
|⊂/
|ノ

[歳●萬]

312 :ラフカディオ・ヘルン:2006/09/06(水) 22:16:44 O
日本人は祖先を「只の記憶」となったものと考えない。
即ち彼等の死者は生きているのである。
…もし私共の死者が未だ私共と一緒に居て、凡ての行為を見、凡ての私共の考えを知り、
私共のいう凡ての言葉を聞き、私共に同情することも、私共に対して怒ることも出来、
私共を助けることも出来、又私共の助けを受けて喜び、私共を愛することが出来、
そして甚だ私共の愛を要するという真の確信が私共の心に不意に起ったとすれば、
私共の人生と義務に関する考が甚しく変化するであろうということは極めて確かである。
私共は極めて厳粛な仕方に於て過去に対する私共の義務を認めねばらない。
ところで極東の人にとって死者が絶えず目のあたりにあるということは数千年来の確信のことである。
彼は毎日死者に話をする。彼は死者に幸福を与えようと努める。
そして職業的罪人でない以上彼等に対する彼の義務を決して全く忘れることはない。

∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\ ♪我が英霊に乾杯!



313 :万歳('◇')ゞ鳥肌実中将:2006/09/12(火) 17:40:31 O
|│ /
|●\
|^∀^)― 親王殿下の御名前は《悠仁》様なり♪
|_/
|│ \
|
|☆ ̄>
|∀`)<悠久の大義なり!
昭和歌謡
|@A@♪< 阿久悠の悠ね!
|⊂/
|ノ



314 :ジョン・F・ケネディ:2006/09/13(水) 22:07:15 O
1941年11月、米国は極東政策の目的が中国の統一を実現し、
国民政府と強固な関係を維持することにあることを、明確に宣示していた。
ところが、戦後、国民政府を支持すべきか、
それとも対華援助を代償に国民政府に中共を受け入れさせるかで国論は二つにわかれた。
その結果、米国の対華政策は自ら悪い報いを招いた。
もし米国が連合政府に固執しなかったならば、
国民政府がこのような悲惨な打撃を受けることはなかったであろう。
中国の赤化を防げなかったのは米国の利害に重要な影響を与えた。
われわれは自由中国を維持するために一戦を惜しんではいけない。
米国の外交家と大統領がすべてを『無』にしたのである。

《1949年1月》

315 :櫻花の戦果:2006/09/17(日) 01:45:51 O
《四月十二日》
@駆逐艦マナート・L・アベル撃沈。
A駆逐艦キャッシン・ヤング、
B機雷掃海駆逐艦ジェファーズ、
C駆逐艦スタンリィ
至近激突により損傷。

《五月四日》
D軽型機雷敷設艦シェア損傷。
E機雷掃海艦ゲイティ小破。

《五月十一日》
F駆逐艦ヒュー・W・ハドレイ損傷。



316 :◎東京湾観音碑文より:2006/09/18(月) 16:03:58 O
今我国は、
世界で一番富と力なある国と手をつないで
平和に文化を楽しんでおりますが、
この手が切れて、
世界一貧乏で人が多い
赤い野心のある国と手をつなぐようになったら大変です。
近頃、新政党や色々の組織が生まれて革新を唱えておりますが、
革新国では、法律の枠にはまらぬ、知識階級、事業家物持、
気にいらぬ指導者など二千万人以上を殺し、
農民は田畑を取られ共同耕作して納入、食糧の配給を受ける。
中小企業は廃業して工場や土木に働く。
総ての事業は国営で、切符で配給、
言論は統制、読ませず聞かせず、
宗教は抹殺、というやり方。
日本でも革新…

★プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!!!



317 :(〇m〇) (^■^ ラ [・ム・ ]おはよう!:2006/09/24(日) 06:57:13 O
枢軸関係の書籍も色々とカラフルで詳細な物が、
次々と各国から出ているから
我々が資料探しに苦労していた
フタ昔前とは隔世の観があるな…。

◎フランス版のルーマニアンMe109の本には感動したぞ!


318 :(〇m〇) (^■^ ラ [・ム・ ]おはよう!:2006/09/24(日) 06:57:58 O
枢軸関係の書籍も色々とカラフルで詳細な物が、
次々と各国から出ているから
我々が資料探しに苦労していた
フタ昔前とは隔世の観があるな…。

◎フランス版のルーマニアンMe109の本には感動したぞ!


319 :自衛しない奴は自滅せよ…:2006/10/01(日) 06:20:29 O
12:09/12(火) 01:04 WITz3vvy
前のスレッド、マジで消えたの?? やる気なくすなぁ・・
削除依頼とかあったんかな

13:09/12(火) 01:15 L7a1co2C
レスが980を超えると24時間カキコがないとdat落ちするんじゃなかったか?

14:09/12(火) 02:59 WITz3vvy
>>13そうなのかぁ
保存しときゃよかった【正義の枢軸 第一部〜第三部】


320 :\(^■^ ラ 【卍】我が発言より:2006/10/05(木) 21:15:47 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ 日本との同盟は有用なり♪
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

外国のジャーナリストの中には《黄禍》ということを取り上げ、
日本との同盟が我々の人種的原則に反していると述べたてる者がいる。
こういううす馬鹿には、
第一次大戦にはイギリスが日本と手を組んで我々にとどめの一撃を加えたのだといっておこう。
こういう視野の狭い連中にはこの答えで十分だろう―
目下の戦争は生きるか死ぬがの戦いであり、肝心なのは勝つことである。
そのためには悪魔と手を組むことも辞さないのだ。
もっと客観的に見ても、日本との同盟は我々には計り知れない価値がある。
日本の参戦の時期だけとってみてもそうなのだ。
あれはロシアの冬の衝撃で我が人民の士気がひどく落ち込んでいる時、
合衆国が遅かれ早かれ参戦するという予測にドイツ中が気落ちしていた時だった。
だから日本の介入は我々から見て大変好都合だったのだ。
そうでなくても同盟条項に関する日本の解釈は賞賛に値するもので、
ドイツ民族にもよい影響を与えている。

【1942年5月17日】

321 :朝日新聞より:2006/10/06(金) 21:31:31 O
【昭和十四年九月二日付】
「勝利か将た死か」ヒ総統、国会で獅子吼
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
【ベルリン一日発同盟】
ヒトラー総統の国会演説要旨左の通り
余はドイツの要求の貫徹を期し現ポーランド政府が
これを承認するか或は新ポーランド政府が出現するまで戦い抜く決心だ。
ポーランドの挑戦に対し余は忍耐を続けたが
遂に本日午前五時四十五分戦闘開始を命じた。
我が無敵陸空軍は爆撃に爆撃を敢行しつつある。
余もまた一兵卒として前線に赴くであろう
「勝利か然らずんば死か」これが余の金言である。
如何なる事態が出現しようともドイツにとって
1918年の再現再現は絶対に不可能なるを余は世界に向かって断言する。
ドイツはナチズムを輸出しないソ連においてもボルシェヴィズムにつき
同様の認識に立っていることが判明した。
従って独ソ両国間の敵対関係は断乎一掃されねばならぬ。
独ソ不侵略条約は即ちドイツ外交史以来の大転回を意味し
かつ決定的のものである。
フランスに対しては余はここに再び両国間に領土的の紛争原因なく
友好的に併存すべきを確信する旨を強く言明する。
ドイツは西部に何等の目的も有するものではない。
余はイタリアの支援を感謝してやまない。
併し、余はこの戦闘を敢行するに当って他国の援助に訴えようとは思わない。
我等は今回の使命を独力で遂行するであろう。
余の中立国に対する保障は余の厳粛なる誓言である。
他国が侵犯しない限り余は徹底的に中立保障を厳守する。

322 :\(@▲@ーb ライヒスフューラー∬:2006/10/08(日) 20:37:56 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク 【卍】
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

理想主義のみが人間の眼を開いて、武力と権能の権利を認めさせる。
純粋な理想主義は、最も深奥な知識である。
その証拠は、純真にして健全な子供のうちに見ることができる。
こうした純真な子供が成長すると、滑稽な平和主義に憤慨し、
国家の理想のために進んでその若い生命を
犠牲にすることを望むようになるのである。


《我が闘争》より

323 :キタ(゚∀゚)つキタ━━ キタ━━ キタ━━朝鮮状:2006/10/09(月) 16:58:58 O
すべての北朝鮮人民が社会主義強盛大国建設で一大飛躍を試みている最中、北朝鮮の
科学研究部門は主体95年(2006年)10月9日、地下核実験を安全に終えた。
 科学的で綿密な計算により行われた今回の核実験は、放射能漏れのような危険はまったく
なかったことが確認された。
 この実験は100%北朝鮮の知恵と技術によって進められ、強力な自衛力と国防力を渇望してきた
北朝鮮軍と人民に大きな喜びを与えた歴史的事件だ。

 核実験は韓半島(朝鮮半島)と周辺地域の平和と安全を守ることに寄与するだろう。

ソース:朝鮮日報

324 :キタ(゚∀゚)つキタ━━の将軍様:2006/10/10(火) 00:22:40 O
今朝、ワタクシ目を覚ましますと、枕元に核爆弾が一つ置いてありました。
おやおや、もうそんな季節かと思い、核実験を一回し終えると
思い切ってお布団の外に、飛び出してみました。
六十四歳厄年、モッズ系猛禽類、自称北の大酋長、
フルーツ好きの朝鮮労働党員で御座います。
朝の八時から朝の八時まで、喜び組と戯れておる傍ら、
休憩時間に日本人の拉致を欠かさず行っております。
月に一度の休日は、反乱軍と激しく殴り合っております。
百戦百勝の鋼鉄の霊将、金正日六十四歳厄年、平壌在住、
世界の流れについていけない、男はつらいよのファンで御座います。
白頭山を歩くのが似合うんです。労働党のマークしか認めません。
偉大なる将軍様、金正日六十四歳厄年
糖尿病歴五年、カプセルで育った未熟児で御座います。
援助を受け入れたいんです。
現在、経済制裁を受けております。
近頃、ノムヒョンの前で堂々と話す力が身に付きました。
朝鮮、はなし方教室在席、金正日六十四歳厄年、訴えたい事がないんです。
メッセージのない独裁家で御座います。
恫喝は得意で御座います。見返りが欲しいんです。
朝鮮総連推奨、金正日六十四歳厄年。
親愛なる指導者で御座います。
尊敬しておるアーテストは、金日成でございます。

325 :☆アメリカはアジアに介入するな!:2006/10/15(日) 21:21:18 O
【田中メモランダム】

 近年、戦争屋が田中メモランダム(建白書)なるものをバラ撒いている。
これは日本の、アメリカを含む世界征服計画であると言われる。
1922年の九ヶ国条約の調印後、日本の天皇と公爵・山縣有朋の会談の後、
決定したものとされている。
 しかしどんな資料を調べてみても、これはありえない話である。
山縣は九ヶ国条約締結の「前」に亡くなっているのである。
 このいわゆる「田中メモ」にはバカバカしいことが山ほどもある。
あまりのどぎつさに、まともな人は当の昔に「おかしい」と気づいているのに、今になっても、
ニコラス・マーレイ・バトラー氏などの反日連中は、
「これぞ、日本の野望の証拠なり」と言っている。
バトラー氏はあの名門コロンビア大学の学長である[訳注/1931年、ノーベル平和賞も受賞]。
教授、学長ともなれば、誠実一筋、学問の神様のはずだが、
ああいうアナクロニズムの産物を「野望の証拠」などと叫んでは「お里が知れる」というもの。ウソだろうが思慮分別に欠けることだろうが、歓迎する新聞に登場する「曲学阿世の徒」である。

【ラルフ・タウンゼント著、田中秀雄‐先田賢紀智・訳《アメリカはアジアに介入するな!》より】

反日映画《日本の血気(BLOOD ON THE SUN)》1945年のアカデミー室内装置賞を受賞作品

☆プギャプギャ━━━★m9(^Д^≡^Д^)9m★━━━━!!!!!!!!!!

326 :(〇m〇) (^■^ ラ [・ム・ ]:2006/10/20(金) 16:26:48 O
世界遺産には登録されないが必見の場所

(〇m〇)宮崎市の《八紘一宇之塔》

(^■^ ラ ニュルンベルクの《ナチス党大会場》

[・ム・ ] ローマのワシの執務場《ヴェネチア宮》と《エウル・タワー》



327 :万歳('◇')ゞ鳥肌実中将:2006/10/21(土) 12:19:32 O
|│ /
|●\
|^∀^)― 本日は、九段会館にて第27回帝国陸海軍軍楽隊大演奏会なり。
|_/
|│ \
|
|☆ ̄>
|∀`)♪神武の昔天高く
| ̄☆≧
|@∀@]♪金鵄の翼燦然と
|⊂/
|ノ


♪まだ空席(当日券)があるみたいだね!

328 :卑屈になるな!:2006/10/22(日) 19:23:44 O
【インパール作戦の意義】

インドが日本の御蔭をこうむっていることは言語に尽くせない大きなものがあります。
偉大な貴国はインドを解放するに当たって、可能な限り軍事援助を提供しました。
何十万にものぼる日本軍将兵が、インド国民軍の戦友として共に血と汗と涙を流してくれました。
インド国民は日本帝国陸軍がインドの大義のために払った崇高な犠牲を、永久に忘れません。

インドの独立は日本帝国陸軍によってもたらされました。
ここに、日印両国の絆がいっそう強められることを、祈念します。

S・S・ヤダフ インド国民全国委員会事務局長、インド国民軍大尉



329 :\[・ム・ ] ‖苗‖あと少しの辛抱だ!:2006/10/22(日) 21:59:49 O
フェラーリ社はエンジンを作った時点で仕事を98%終えておりデザインはピニンファリーナ社。
アルファロメオもデザインはピニンファリーナ社である事を考えれば[赤い147とかフェラーリの臭いプンプンする。
145はかえって黒か黄色。]これって当然って言えば当然。
フェラーリのように値段が高いってだけで色眼鏡をかけてさえ見なければフェラーリもアルファロメオも
デザインに関しては出所は一緒なのでアルファロメオはデザインに関しては一流と言える。
運転技術の未熟な奴には酷かもしれないが145は運転してみるとアルファロメオの考えが見えてくるかもしれない。
とんでもない加速力なのである。アクセルを床一杯まで踏み込んでみれば、猛然たる加速をする。
その様子というのは、車体が浮き上がるかと思えるほどだ。
よく大馬力エンジンを積んだクルマの加速を「背中を蹴飛ばされたような」と表現されたことがあるが、
アルファロメオ145では空へ舞い上がるかのような勢いである。
まさに車体が、ぐっと地面から持ち上がるような感じといえばいいだろうか。
静粛性に優れているとは言い難くそのサウンドだけにハイスピードの世界に入り込んだとの印…

(゚Д゚)ウマー



330 :アルファロメオ最高!:2006/10/25(水) 17:30:25 O
黒シャツも大好き!

‖苗‖ [、M ̄]
  G\[^ム^]来い、住みに!
   \<▼>△\



331 :世界史は必修科目なり!:2006/10/27(金) 06:26:14 O
   .ィ'彡ミ,彡,,
  ミミソ .、 ,. 彡
  ミミj   ,」 彡  
  /ヽ '∀ノヽ
 //\つ旦⊂\
// ※\___\
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ ー―――――ヽ

まだ政界を去る訳にはいかない。
ベル君を訪問することはあってもね。



332 :\[・ム・ ] ‖苗‖アルファロメオ最高!:2006/10/28(土) 06:18:47 O
心地よい轟音とともに超高速域へと誘うその加速感は、ハイブリッド車とはまったく別種のものだ。
この感触は、これまでも現行のランボルギーニや、テスタロッサの512BB等の12気筒その一端を垣間見たと思うが、
アルファロメオ145のそれは、より強烈である。
それでいて、そのスピードが恐怖心を起こさせるかというと、そうではなく、
スピードを楽しませるところもアルファロメオ145の価値であるといえるだろう。
装着されているタイヤを見ると、スポーツカーに用いられる超高性能ブランドである。
そのタイヤが示すように、スポーツカー並みの操縦安定性が与えられているということだ。
それでなければ、とてもこの加速を御しきれないだろう。
したがって、乗り味は、あくまで高級で洗練されていたガソリンエンジンのテスタロッサ、モデナ等とは趣を違えている。
もちろん、正真正銘のスポーツカーのように、ガチガチの硬さを伝える硬派な乗り心地ではないものの、
徐行運転のうちから路面の凹凸を伝えてくる振動が身体をゆする。

‖苗‖ (゚Д゚)ウマー 【州】




333 :心地よい轟音とともに超高速域へ!:2006/10/28(土) 10:46:37 O
|│ /
|州\
|^∀^)― 太陽の革命ファシズム万歳!アルファロメオ最高!
|_/
|│ \
|
|M ̄]
|ム^]来い、住みーに!
| ̄吉≧
|^∀^)<黒シャツ大好き!
|▼/⊃
|ノ

世界史に倦きたらマニュアル車に乗ろう!!



334 :[脱○帽]昭和天皇陛下の御詔語:2006/10/29(日) 21:23:19 O
国本に培い国力を養いもって国家隆昌の機運を
永世に維持せんとする任たる極めて重く道たる甚だ遠し
而して其の任実に繋りて汝等青少年学徒の双肩に在り
汝等其れ気節を尚び廉恥を重んじ古今の史実を稽え
中外の時勢に鑑み共の思索を精にし
其の識見を長じ執る所中を失わず嚮う所正を謬らず
各其の本分を恪守し文を修め武を練り質実剛健の気風を振励し
もって負荷の大任を全くせんことを期せよ

[●] ⊥▽ ̄]
  G\(@∀@-ア <いざ征け兵 日本男子!
   \ <!>報\


335 :ドゥチェの言葉:2006/11/01(水) 23:06:56 O
《ファシズムは活動的実力を尚ぶ》

 ファシズムは人に活動的ならんことを求め、
そのすべての精力をもって活発に仕事をなさんことを欲するものである。
 それは前途のあらゆる困難を男らしく感知し、
それに対抗すべき心構えを要求するものである。
 生活は闘争であると観念して、
真に各人自身が価値ある地位をそれぞれ自己の実力で獲得せんことを、
それは要求する。
 まず第一に、身体的にも、道徳的にも、知性的にも、各人が、
その目的を達成するに相応しいようにせんことを、
それは求めるのである。
 すなわち、その地位を獲得するに必要なる実質を具備せんことを欲するのである。
個人に対し、そう要求するが如く、国民ならびに、
すべての人類にも、そう要求するのである。
 だから、それはあらゆる形式においての、すなわち、
宗教的、科学的、又は美術的、その他如何なる方向たるを問わず、
教育の顕著な価値を認識しつつ、高き教養を受けんことを要望するものである。


336 :\(〇m〇)/万歳!:2006/11/05(日) 13:11:52 O
[奉●祝]昭和十八年十一月五日、

[●]皇紀二千六百三年

【卍】西暦1943年

大東亞共同宣言煥発さる!

|│ /
|●\
|^∀^)― 八紘一宇、亞細亞人の亞細亞建設万歳!
|_/
|│ \
|
[●] ⊥▽ ̄]
  G\(@∀@-ア <築け東亞の新秩序!
   \ <!>報\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ ♪正しき平和うち建てん
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\


337 :こんにちは!\(^■^ ラ 【卍】:2006/11/05(日) 13:14:55 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク 『我が闘争』より
大衆の心情は、原始的に単純であるから、
小さな嘘よりむしろ大規模な嘘によって簡単にごまかされる。
小さな嘘をつくことには、彼等自身も慣れているから、その嘘がすぐ判る。
しかし大規模な嘘の可能性などは夢にも考えたことがないから、
本当に大仕掛な歪曲を発見出来ないことが常である。


338 :公のためなら…:2006/11/07(火) 20:47:47 O
(〇m〇)(^■^ ラ [・ム・ ]


【+|$】世界史が見えて来る車なら《アルファロメオ145》だよ!

   / ̄^^\
  (⊆≡∀≡⊇)
   ■ ̄〓 ̄■




339 :軍神☆杉本五郎中佐遺著:2006/11/09(木) 18:50:22 O
[大●義]より

古今往来 皇国に於ける総ての戦争は、悉く維新到達の手段、
殊に日清戦争・北清事変・日露戦争・世界大戦参加・満洲事変の如きは、
皇道布施の大業にして、中大兄皇子の入鹿誅戮・大楠公の高時高氏征伐・明治維新の幕府討滅と
何等異なるなき 皇謨顕現の維新なり。
世上維新とし言えば、所謂国内的に考察するを例となすも、
是れ国体を知らざる維新なり。
風碧落を吹いて浮雲尽き、月青山に上る玉一団、雲尽きぬれば、
元より空に有明の明徳は、本来の真姿を露呈し、大義は歴々分明となる。
大義に立脚して日進日新、明け行く空の如く、
向上の一路進んで止まず、是れ維新成就の根本方策なり。



340 :反面教師じゃね☆:2006/11/11(土) 21:20:21 O
|│ /
|州\
|T∀T)― 余り目出度くないけど!
|_/
|│ \
|
|M ̄]
|ムT]タラント港でイタリア海軍主力艦隊が、
| ̄吉≧
|T∀T)<壊滅的損害を受けた日だよ…
|▼/⊃
|ノ




341 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 05:23:48 O
         ハ,,ハ
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
      | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄



342 :黒シャツ大好き!:2006/11/19(日) 11:54:19 O
昨日6バンド対応逆探知器を装着したよ。

今日からGPSカーナビも稼働だよ!


 /^^ ̄\
(⊆≡∀≡⊇)アルファロメオ145《正義の枢軸》仕様車!
 ■〓≡〓■


BGMは《RSI軍歌集》ね!

‖士‖ ≦M ̄>
  G\[・ム・、] <COMBATTERE!
   \<▼>曲\
  ∠ ̄∂ゝ ∠ ̄∂ゝ ∠ ̄∂ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク SI,DUCE A NOI!
 \冊゙▼"冊\冊"▼゙冊\冊゙▼"冊\


343 :正義の枢軸がここに進出せり!:2006/11/23(木) 22:43:56 0
ダントンさんのブログです。
http://kaese.at.webry.info/200611/article_8.html#comment


344 :(〇m〇)(^■^ ラ [・ム・ ]:2006/11/26(日) 01:00:28 O


 /^^ ̄\
(⊆≡∀≡⊇)我らアルファロメオ145で東海道・近畿道・山陽道・四国道・中山道を制圧す!
 ■〓≡〓■





345 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 03:43:56 0
345ゲット

346 :ヒノデハヤマガタ:2006/12/01(金) 22:15:18 O


 /^^ ̄\
(⊆≡∀≡⊇)アルファロメオ145だよ!
 ■〓≡〓■

 /^^ ̄\
〔⊆〓∀〓⊇〕アルファロメオ155だよ!
 ■=〓=■

 /^^ ̄\
(≧〓▼〓≦)アルファロメオ147だよ!
 ■〓≡〓■

 /^^ ̄\
(゚゚ ̄▼〓゚゚)アルファスパイダーだよ!
 ■〓≡〓■




347 :世界@名無史さん:2006/12/06(水) 21:43:32 O
|│ /
|●\
|^∀^)― 満員御礼。鳥肌実時局公演会♪
|_/
|│ \
|
|★ ̄]
|ハ´)<反日スルナラ・・・
| ̄☆≧
|@A@]<イマノウチ!
|⊂/
|ノ


348 :大日本帝国政府覚書:2006/12/09(土) 23:49:42 O
昭和16年12月8日

一、帝国政府はアメリカ合衆国政府との間に友好的諒解を遂げ
両国共同の努力により太平洋地域における平和を確保し、
以て世界平和の招来に貢献せんとする真摯なる希望に促され、
本年四月以来合衆国政府との間に両国国交の調整促進ならびに
太平洋地域の安定に関し誠意を傾倒して交渉を継続して来たりたる処、
過去八月にわたる交渉を通じ合衆国政府の固持せる主張ならびに
此間合衆国及び英帝国の帝国に対して執れる措置に付き、
ここに率直に其の所信を合衆国政府に開陳するの光栄を有す。

  ( ⌒ )
   l | /
  愛子苦心
⊂(*‘д‘)< 序文でこれだけか!長過ぎなんだよ!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| | 
    ノ(。A。)\-=3 ペシッ!!

349 :(〇m〇) (^■^ ラ [・ム・ ]:2006/12/10(日) 19:05:41 O


馬来沖海戰勝利65周年記念揚げ♪




350 :大日本帝国外務省時局宣伝資料:2006/12/17(日) 10:50:14 O
【極秘】対支政策に就て

昭和十二年七月十五日情報委員会

一、対支政策の基調
対支政策の根本基調が
 (イ) 日満支三国の提携共助に依り東亞における平和を確保すること
 (ロ) 支那全般を対象として我商権を暢張を期すること
の二点にあることはここにあらためて説くまでもない所であって、
帝国政府においては満洲事件以来右目的達成の為不断の努力を続けて来たのである。
但しここに注意を要することは、支那の現状にも顧み急速に前記(イ)の目的を達することは困難であるであるのみならず、
万一、我方において支那側に対し過早に此の種の施策を行う時は、日支の関係に紛糾を来たし、
延べて我方の対支商圏伸張の為に必要な支那の政治的、
経済的平和にまで影響を及ぼすという様なおそれもあるのであって、
前記方策の施行に当っては、これが緩急宜しきを得ることが極めて肝要である。
以上は我が対支政策の根本基調であって、
帝国政府においては支那政局の動向も考慮に入れ、
その都度関係者間に協議の上前記趣旨を体しつつ実際の施策に遺憾なきを期してきた訳である。
以上項を逐い具体的政策に就き簡単に説明を加えることとしよう。


351 :【極秘】対支政策に就て:2006/12/17(日) 11:40:39 O
二、対支三原則
前記の基調を比較的具体的に示したものは、最近では昭和十年十月関係者間に決定を見た所謂対支三原則である。
対支三原則の内容は昭和十一年一月二十一日第六十八回帝国議会における廣田外務大臣の演説に依って明らかであるが、
その要点とする所は大要左の通りである。

(一) 第一点は排日取締に関する問題である。国民政府をして今後排日言動を徹底的に取締り、
かつ欧米依存政策を精算せしむると共に、日支両国間に親善提携の実を挙げる為、
積極的に努力させるということである。
(二) 第二点は満洲国に関する問題である。
日満支三国の関係を完全に調整する為には、支那が窮極において満洲国に正式承認を与えることが必要であるが、
それまでの期間においても満洲国の独立を事実上黙認し、反満政策を止むると共に、
先ず少なくとも満洲国との接壌地域である北支方面では、
満洲国との間に文化的、経済的融通提携を行おうということである。
(三) 次に第三の点は赤化の防止に関する問題である。
外蒙方面から来る赤化勢力の脅威は、日満支三国共通の問題であるから、
日支両国は相協力して之が防止に当ろうという趣旨である。
政府においては右方策の決定と共に、南京政府との間に之が具体的に就き交渉を進めて来たのであるが、
その間北支における諸問題、成都その他各地における排日不祥事件、綏遠事件等相続いで発生し、
昭和十一年九月以来の南京交渉もそのままとなっていることは、
昭和十一年十二月十日外務当局談をもって発表せる通りである。


352 :対支政策に就て:2006/12/17(日) 14:27:10 O
三、対支施策の要項
前記対支三原則は我が具体的対支政策を要約したものであるが、
以下説明の便宜上南京政府に対する施策、
北支政権に対する施策及びその他の地方政権に対する施策の三項目に分けて略述することとする。



353 :(〇m〇) (^■^ ラ [・ム・ ]:2006/12/17(日) 22:43:15 O
ドイツ直輸入のクラシック音楽CD

クアドロマニアのベートーヴェンの弦楽四重奏曲選集は

第一番、第三番、第四番がブダペスト弦楽四重奏団の
1940年〜1941年の録音で

他の曲も1932年〜1941年の録音なのだ!

さらにブルックナー選集の交響曲第九番は、
何と1944年10月のフルトヴェングラー指揮のベルリンフィルのライブ録音なのだ!

http://www.membran.net

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク



354 :嗚呼、神風特攻第二御盾隊:2006/12/18(月) 19:58:07 O

 /^^ ̄\
(⊆≡∀≡⊇)アルファロメオ145またの名をクアドリフォリオだよ!
 ■〓≡〓■

昭和二十年二月二十一日
硫黄島来襲艦船群に、八丈島から、海軍の第二御盾特別攻撃隊が出撃。
(零戦一四、彗星一二、天山六)
天山:全機突入。
彗星:二機不時着、一機撃墜され、九機突入。
零戦:三機未帰還、三機撃墜され、二機不時着、六機帰投。
戦果
護衛空母ビスマルクシーに二機命中、撃沈。
空母サラトガに爆弾一発及び二機命中、大破。
護衛空母ルンガポイントに一機命中、小破。
輸送艦キオカクに一機命中、小破。
戦車揚陸艇四四七号と八〇九号に各一機命中、小破。
残っていた彗星一機が三月一日に出撃。消息不明。


355 :♪メリーXaMAS♪:2006/12/23(土) 10:19:00 O
|│ /
|州\
|^∀^)― FLOTTIGLIA Xa.MAS !!
|_/
|│ \
|
|M ̄]
|ム^]TRA GLI ALDITI DEL MARE!
| ̄吉≧
|^∀^)<PER L'ONORE,PER L'ITALIA!
|▼/⊃
|ノ


Xa.MAS
MARINA DA GUERRA REPUBBLICANA

356 :嗚呼、昭和殉難者:2006/12/24(日) 07:07:27 O
♪昨晩は痛快なりき☆

 /^^ ̄\
(⊆≡∀≡⊇)我等《正義の枢軸》アルファロメオ145で帝都を驀進す!
 ■〓≡〓■


(〇m〇) (^■^ ラ [・ム・ ]


[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@-ウ <明朗アジアうち建てん!
   \ T 曲\
  ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク [●]
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\



357 :>325:2006/12/24(日) 13:04:38 0
1931にはノーベル平和賞は存在しないよ

358 :敷島の大和心を人問はば:2006/12/25(月) 11:02:33 O
断じて我が大日本帝国は侵略などしてはおらん!
大東亞共栄圏の独立国は、大日本帝国はじめ、大満州帝国、
蒙古聯合自治政府、中華民国南京政府、フィリピン共和国、
ビルマ、タイ王国、ラオス王国、カンボジア王国、ベトナム帝国、
自由インド仮政府、インドネシア等数多くある。
ワシが『A級戦犯』だって?
ならばマッカーサー、トルーマンなんてGH級戦犯じゃないか!
もっと勉強せんかい!
───────v─────────
         <_☆_>
         (〇m〇)
       ._φ※:⊂)
     /旦/三/ /|
     | ̄[●] ̄| |
     |大東亞聖戦|/



359 :大正天皇崩御八十周年:2006/12/25(月) 12:59:12 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ ジーク“ゼルプストオプファー・ゾンダーシュタッフェル!”
   \ <!>+\
ドイツとその国民と我々の国土の運命を決する最後の戦いはクライマックスに達している。
世界の大半は我々との戦いのために同盟し、世界を破滅させる意志を固めている。
我々は持てる力の最後の一片までふり絞って、この脅威に立ち向かわねばならない。
我々は今、祖国ドイツの歴史の上でかつてなかった危機に迫られている。
それは復活の可能性を叩き潰す最終的な破壊である。
ドイツの戦士の最高の理想を最大限に発揮することによってのみ、この危険を回避することができる。
このため、本官はこの重大な危機に臨んで、諸君の力に期待をかけている。
諸君は命を捧げてくれ!祖国を敗北から救うために!
本官は諸君に求める。生還の可能性がわずかしかない任務につくようにと。
この任務を志願する諸君は、そのための訓練に送られる。
“戦友たち!”諸君はドイツ空軍の最も有名なヒーローたちと同じ列に並ぶのだ。
この最大の危機を前にして、諸君は民族全体に希望を与え、後世の人々の鑑となるのだ。…

1945年3月8日

【卍】ドイツ空軍防空査察総監ハーヨ・ヘルマン大佐



360 :対支政策に就いて:2006/12/26(火) 11:16:57 O
>352続き

(一) 南京政府に対する施策
南京政府に対する施策という問題に関連して、ここに必然的に南京政府又はその根底をなす国民党の対日態度乃至国民
党の本質如何という根本問題に逢着するのであって、この点に関する見解如何に依って種々議論も分かれるのであるが、
此処には暫く此の問題には触れず、帝国政府及列国の承認せる中央政権としての南京政府を対象とする政策に就き述べることとする。
帝国政府は前記対支三原則に基き、南京政府に対して先ず容共政策を精算するとともに、支那側の常套手段たる以夷制
夷政策を改め、漸次帝国と近接する様話を進めているのであるが、同時にこの目的達成のためには我方としても場合に依
っては南京政府の面子をも考えてやり、同政権をして国民の手前抗日政策を採らなければならない様な破目に陥らしめな
い様十分注意を要すると考えるのである。他方之と同時に支那民衆を対象とする文化的、経済的工作の遂行に依って、仮
令南京政府において排日の笛を吹くとも民衆は之に踊らない様に、日支両国民相互間に不可分の依存関係を、先ず一個の
既成事実としてこしらえ上げておくことが最も必要であると思われる。尚日支間の提携促進の為には、何よりも南京政府
の排日的態度を是正せしめることが第一であって、客年南京における成都その他排日不詳事件の交渉に当っても、此の排
日取締問題を最も重視して来たのである。もっとも排日の取締というも南京政府が発布した「邦交敦睦令」の様な、一片
の命令では決して之が根絶を期し得るものではないのであって、我方としては日支関係打開に対する南京政府の所謂誠意
なるものを、具体的の事例に依って示すことを要望するものである。即ち現在日支間に在る幾多の懸案の解決、例えば日
本人顧問の傭聘、日支間航空連絡の問題、関税率の引下問題、不逞鮮人の引渡問題等具体的の事実に就き、如実にその誠
意を披瀝せんことを希望しているのであって、ここに成都事件等に関連する南京交渉において帝国政府の執り来った方針
もまた右を出ないのである。



361 :我が演説より\(^■^ ラ 【卍】:2006/12/26(火) 13:35:47 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

わが軍隊はその兵士たちを、これまで我々がなし来たったと同じく、
好戦的な軍国主義に教育するものでないことを知っている。
それはもっぱら兵士をして社会の信頼すべき秩序ある分子たるべく教育する。
必要と危険の時に当って、忠誠をもって国家と運命をともにしようとする兵士に教育するのである。
しかして運命が峻厳極まる試練をもって我らに臨むとも、
勇気と名誉をもって自己の民族のために戦うところの兵士に教育するのである。
これがわが軍隊再建の意味である。
これは侵略戦争を行うために編成されたのではない。



362 :続きね\(^■^ ラ 【卍】:2006/12/26(火) 17:53:34 O
これは侵略戦争を行うために編成されたのではない。
ドイツ民族を防衛し、ドイツ国民が過去十五年間に嘗めるべく強いられた
悲劇的運命に再びドイツを陥らざらしめるために編成されたのである。
これは他国民からその自由を奪うためのものではなく、
我がドイツ自身の自由を護るためのものである。
わが軍隊が今ここにある所以は、即ちこれである。

【1935年9月13日、ニュールンベルク】

363 :対支政策に就いて:2006/12/27(水) 11:48:38 O
>360続き

(二) 北支政権に対する施策
対支三原則の第二点に依っても明らかな通り、北支は満洲国との接壌地である関係からして、我方の最も重きを置く所で、
北支をして事実上確固たる防共親日満の地域たらしめることが北支に関する我が施策の根本義である。
一昨年末北支に起った自治運動は、元来北支民衆の自発的運動ではあるが、
防共親日満と民衆の安居楽業とをモットーとして出現した冀察政権、冀東自治政府等の態度は、
前記北支に対する帝国の希望とも合致するものであるから、帝国としては是等の政権が、
右目的達成のため今後益々円滑なる発展をなすことを希望して、之が指導に遺憾なきを期しているのである。
北支はその地理的位置から言っても、帝国として多大の関心を有する地域であることは、
此処に贅言を要しない次第であるが、一方諸外国においても、北支には相当の権益ないし関心を有している関係上、
帝国の執り来たった態度に対し、支那側は勿論、列国においても相当誤解を有する向があったのである。
帝国政府としては塘沽停戦地域を拡張するとか、或は北支の独立を図るとかいうような意図は全然持っていないのであって、
今後主として北支民衆を対象とする経済工作の遂行に全力を注ぐことに依り、北支をして日満支三国提携、
共助実現の基礎たらしめんことを念とすると共に、北支諸政権が財政経済等百般のこと、
総て軍閥的秕政を清算し、同地域をして真に全支那の模範地域たらしめんことを希望している次第である。


364 :対支政策に就いて:2006/12/27(水) 13:50:18 O
(三) その他の地方政権に対する施策
支那における国家主義的運動が、綏遠事件、
西安事件等を契機として最近益々盛となって来たこと及南京政権において此の種運動を利用することに因り、
著々と支那統一の実積を挙げつつあることは周く人の知る所である。
従来南京政府に取り、隠然一敵国の観を呈していた西南政権の如きは、今日余程その影が薄くなっているのであって、
過去における西南政権の如き意味においての地方政権なるものは、現在はほとんど存在していない状態であるが、
ここには仮に地方における実力者の政府を地方政権と呼ぶことにしよう。
かつて西南政権の勢力華やかなりし時には、西南政権に対する方策の一として、同政権と日本との関係を利用し、
南京政府の対日態度を我方に有利に導くことも考えられぬではなかったが、
此の種有力な地方政権の存続していない現状においては、帝国としては是等の地方実力者を相手として、
それとの間に実質的提携を図り当該地方における我方権益の伸張を期することをもって、
所謂地方政権に対する施策の根本方針としているのである。
支那の分立を図る目的をもって徒に地方政権を援助するというようなことは、
支那全般を相手とする対支政策上決して策の得たるものとは思われない。
即ち地方政権を相手として実質的に商権の伸張を図るとともに、支那を全体として考察し、
全般的の親日傾向を漸次醸成して行くことが必要である。
乃て帝国政府においては広く対象を支那の実業界その他一般の民間に求めて、
日支大衆相互間の経済的提携を促進し、彼等をして排日に泥ましめない様にと努力を傾けているのである。


365 :我が弁明\(〇m〇) :2006/12/27(水) 17:29:41 O
大東亞政策の眼目は大東亞の建設であります。
大東亞建設に関しては当時日本政府は次のような根本的見解を持して居りました。
抑々世界の各国が各々その所を得、
相寄り相扶けて万邦共楽を偕にすることが世界の平和確立の根本要義である。
而して特に関係深き諸国が互いに相扶け各自の国礎に培い
共存共栄の紐帯を結成すると共に
他の地域の諸国家との間に協和偕楽の関係を設立することが
世界平和の最も有効にしてかつ実際的の方途である。
是れが大東亞政策の根底を為す思想であります。
───────v─────────
         <_☆_>
         (〇m〇)
       ._φ※:⊂)
     /旦/三/ /|
     | ̄[●] ̄| |
     |大東亞聖戦|/



366 :( ´艸`)ププノプ:2006/12/28(木) 08:29:18 O

彡´_⊃`) ドイツ人が開発して

(´_⊃`) アメリカ人が実用化

ミ´_>`) イギリス人が投資し  

(・ш・) 日本人が小型化に成功

(´_J`) イタリア人がデザイン 

ξ・_>・) フランス人がブランド化

(`ハ´) 中国人が海賊版をつくり

<`A´> 韓国人が起源を主張する

プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!!!



367 :西太后、宋美麗、江青…:2006/12/28(木) 15:24:32 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ 1942年3月27日の我が発言より
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

女というものは、いかに聡明な女であっても、
こと政治に関しては理性と感情とを切り離して考えられないものだ。
これは歴史が証明している。
ここで恐ろしいのは女の憎悪だ。
日本軍の上海占領後、日本は蒋介石政府に次のような条件を提示して撤退を求めた。
(a)上海の国際祖借地内の守備隊駐屯を認める。
(b)通商条約における最恵国待遇。
当初、支那の全将軍は蒋介石にこの条件の受け入れを勧めた。
ところが、日本に対する憎悪の念にこり固まった蒋介石夫人[宋美麗]が
ひとたび意見を述べるや、将軍の多くは前言を撤回してしまった。
それで、日本のこの極めて寛大な提案は却下されたのだ。



368 :\[・ム・ ] ‖苗‖『全体への闘争』より:2006/12/29(金) 10:37:49 O
【自覚のうちに成長する国家観念】
国家の正当な観念はイタリア人の自覚のうちに成長している。
なぜなら、イタリア人は、
国家のみがその統一及び独立の唯一無二の
安全なる擁護者であることを悟っているからである。
そうして、国家のみが独り、
将来の彼等の血統及び彼等の歴史を連続的に
代表し得るものであると信じているからである。

【ファシストの歴史的理論】
ファシストの歴史的理論としては、
人は、家族の一員、社会の一員、国家の一員として、
それぞれ一家、社会、あるいは国家に貢献しており、
古往古来、歴史が示したように、
結局、世界の発展に寄与しつつあるものである霊的過程によりてのみ、
人たり得るものなることを主張するのである。

歴史を離れては、人というものは実在しないものだ。

|│ /
|州\
|^∀^)― IL DUCE!!
|_/
|│ \
|
|M ̄]
|ム^]<PER L'ONORE,PER L'ITALIA!
|▼/⊃
|ノ



369 :世界@名無史さん:2006/12/31(日) 08:06:19 O

正義の枢軸は、一路西へ驀進中なり!

 /^^ ̄\
(⊆≡∀≡⊇)
 ■〓≡〓■





370 :(〇m〇) (^■^ ラ [・ム・ ]:2006/12/31(日) 23:58:15 O


【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ 新年おめでとう!今年もよろしく!
   \ <!>+\



371 :\[・ム・ ] ‖苗‖新年おめでとう!:2007/01/01(月) 13:53:02 O
今年は2007年だ!

‖士‖ ≦M ̄>
  G\[^ム^ フ
   \<▼>苗\
  < ̄∂ゝ < ̄∂ゝ < ̄∂ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク サン・マルコ海兵連隊だよ!
 \冊▼冊♂\冊▼冊♂\冊▼冊♂\

ワシ的には、カプロニ・レッジアーネRe2007が見てみたかったな…。

キ――――⊂囮(^∀^)囮⊃――――ン




372 :(〇m〇) (^■^ ラ [・ム・ ]:2007/01/03(水) 13:28:54 O
あけましておめでとう!


 /^^ ̄\
(⊆≡∀≡⊇)オイル交換して1200Kmを驀進するよ!
 ■〓≡〓■




373 :戦いは、まだまだ続くのだ!:2007/01/08(月) 19:14:19 O

 /×× ̄\
(⊆≡∀≡⊇)二日かかって走破したよ!
 ■〓≡〓■


【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ 余は平和愛好家だったゾ!
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

…我々は一般的政治状態から生ずべきいかなる和解も、これを歓迎する。
何となれば我が国民の達成がいかに大であるとしても、
国際協力上の改善によって、すべてのものが利益を享くべきは疑いないからである。
ドイツ国民は好戦国民ではない。
ドイツ国民は軍人らしい国民であり、それは戦争を欲しないが、
戦争を怖れない国民という意味である。
ドイツ国民は平和を愛するが、またその名誉と自由も愛するのである。

【1938年2月20日、議会演説結語】

374 :炳たりわが征戦目的:2007/01/14(日) 19:03:35 O
(〇m〇) (^■^ ラ [・ム・ ]

敵側が何といおうと、われわれの戦争目的は極めて公正明白である。
米英が世界各地を侵略し、搾取し、世界制覇の野望を逞しうせんとしているのに対し、
日独伊枢軸国は、世界の各民族に米英の侵略と搾取より解放して、各々その所を得しめ、
新らしき、正しき世界をつくらんとして立ち上り、正義のために戦っているのである。
われわれの戦争目的は、宣戦の大詔に拝する如く、帝国の自存自衛のため、
やむなきに出た戦いであり、米英の大東亞諸国に対する侵略を防ぎ、大東亞の安定を確保し、
世界の平和を維持せんとするものである。
われわれは大東亞諸民族を米英の桎梏より解放し、以て正しき世界を創らんとするのであって、
ここに大東亞諸国家、諸民族が翕然立ってわが国と共に戦争の完遂を誓い、
大東亞共榮圏の建設に邁進する所以があり、これを具現したものが過般の大東亞会議であり、
大東亞共同宣言であることは、ここに説明するまでもなかろう。
この大東亞共同宣言に表明された大東亞建設綱領は、
共存共栄、独立親和、文化昂揚、経済繁栄、世界進運貢献の五原則に要約されるが、
これこそは実に大東亞建設の大憲章であり、世界再建の金字塔であるばかりでなく、
大東亞の地域において着々と事実を以て具現されているということは、
われわれのにとって何よりの強みであり、敵米英側にとって何よりの脅威であるに違いない。

【情報局《週報》昭和19年1月5日号、天羽英二『今年の完勝への基礎を確立せん』より】


375 :(=^■^=) 負けてないよ♪:2007/01/20(土) 07:53:01 O

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク ♪Wir ziehen nach Engelland!

一方、欧州においては最近、反枢軸側は反攻作戦に出でると同時に、
得意の宣伝攻勢をもって今にもドイツが崩壊するかの如く猛烈な宣伝を行っているが、
ドイツの東部戦線では、その後大した変化なく、
イタリア方面でも、米英軍は当初の意気込みに反してその後は一向進まず、
バルカン方面でもドイツは先手を打ってレロス、サモス諸島を占領して東地中海よりの攻撃に備え、
また大西洋からノルウェーの北岸一帯を要塞化して敵の第二戦線結成に備えている。
敵米英のドイツ都市空襲も、その結果は全く彼等の予期に反して、
ドイツ国民は空襲によって敵愾心を強め、対英報復熱をいよいよ高め、
いわゆる欧州要塞に立て篭り、得意の体制によって敵軍を迎え撃たんとしているのである。
かくの如くわが枢軸軍が、過去数カ年の赫々たる戦果によって不動の戦略態勢を強化したため、
敵はいよいよ必死になってこれが切り崩しに着手し、いまやその膨大なる生産力に恃み、
あらゆる犠牲を顧みず、ここに東西に亘る総反攻作戦を展開するに至ったのである。




376 :(=^■^=) 負けてないよ♪:2007/01/21(日) 13:08:12 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ まだまだやるゾ!
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

…ドイツに更に多くの苦難を課するであろう。
しかし1944年における我々の使命は、従来の純正防御の時期を克服して、
わがドイツ国民が当然かち得べき最後の勝利を戦いとるまで敵に痛手を与えるにある。
当然、敵国軍は西フランス海岸、バルカン、あるいはノルウェー、オランダ、
ポルトガルに上陸を企図しているであろうが、
敵が我々を驚かす以上に、我々は万全の対策をもって敵を驚かすであろう。
余はドイツ国民に100%の確信をもって上陸敵軍を粉砕し得ることをここに誓約する。

【1944年、元旦の布告より】

377 :\(^■^ ラ 【卍】:2007/01/23(火) 22:39:13 O
若い世代はいま成長しつつある。
彼らはまだ有毒な政党政治に感染したこともなければ、
議会民主主義制度の腐敗を経験したこともない。
それらのものは、わが青年たちにとって縁なきものであり、
最初から不可解なものであり、最初から不可解なものである。
年長者の中には今なお疑念を抱いている者があるかも知れないが、
青年はすべて我々に帰依している。
彼らは肉体的にも精神的にも、我々に味方して来た。
青年はこの誇るべき鉤十字のドイツに生きている。
このシンボルを彼らは永久に心から引き離すことはできないであろう。



378 :序―完勝日本政治―:2007/01/27(土) 16:56:36 O
大東亞戦争には二個の異なった勝利が考えられている。
その一は米英にとって代る日本を目指すものであり、
その二は世界新秩序を建設する勝利を目指すものである。
米英にとって代る日本を目指す場合というのは、
かつて世界が、米英の極めて立派な華客であった如く、
来るべき世界経済においては米英が日本の華客であるという考えに外ならない。
第一に、かくの如き事態がかくの如き思考において
あり得べきか否かが問題であると共に、
かくて得られた勝利が皇国の勝利であるとは到底考えられないのである。
そこには何らの世界史的理義を発見することはできないのみならず、
ここではつねに米英的なるものを基調とする外はなく、
したがってまたそこには、世界の矛盾がそのまま継承される。
皇軍が悪闘に次ぐ苦闘をつづけ、血を以て、
大陸に絶海に戦いつつあるゆえんのものは、いうまでもなく、
かかる資本の角逐戦のためではなく、
人類が在るべき本来の姿を取り戻すという崇高な理想に出発している。

【日本思想戦大系、花見達二著『日本政治』旺文社、昭和18年刊より】

379 :デマ宣伝戦は続くよ\(^■^ ラ 【卍】:2007/01/28(日) 23:17:25 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ 頑張れよ!
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

ユダヤの新聞によって誹謗されたり、侮辱されたりしない人物は、
立派なドイツ人でも、真のナチ党員でもない。
かかる人物を判断する最大の標準は、
我々ドイツ国民の永遠の敵に彼がどれだけ敵意を檄発せしめるかにある。
ユダヤ人がつねにその新聞で嘘を書き立てているということを、
この運動に従うものに対して―また全ドイツ国民に対して、
―繰返し繰返し指摘しておかなければならない。
ユダヤ人の痛罵、ユダヤ人の嘘はすべて、
わが闘士たちの身体に刻まれた名誉の傷痕である。
ユダヤ人から極端に憎まれている人間が、
我々の最大の友人である。

380 :祝74周年\(@▲@ーb ライヒスフューラー∬:2007/01/30(火) 05:36:47 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ 帝国宰相就任記念日だ!
   \ <!>+\

ユダヤの新聞によって誹謗されたり、
侮辱されたりしない人物は、
立派なドイツ人でも、真のナチ党員でもない。
かかる人物を判断する最大の標準は、
我々ドイツ国民の永遠の敵に彼がどれだけ敵意を檄発せしめるかにある。
ユダヤ人がつねにその新聞で嘘を書き立てているということを、
この運動に従うものに対して―また全ドイツ国民に対して、
―繰返し繰返し指摘しておかなければならない。
ユダヤ人の痛罵、ユダヤ人の嘘はすべて、
わが闘士たちの身体に刻まれた名誉の傷痕である。
ユダヤ人から極端に憎まれている人間が、
我々の最大の友人である。

381 :ドイツ国民に対する布告:2007/01/30(火) 21:17:35 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ 『我が演説』より
   \ <!>+\
我々の周囲にはこの崩潰の容易ならぬ兆候が普く現れている。
共産主義はその狂愚の方法をもって我が意気を沮喪し、
粉砕せられた国民の上に強力な、陰険な攻撃を加えている。
共産主義は我々を混沌の時代に投げ込まんと毒素を注入し、
分裂を来さしめようと策している。
…この否定的、破壊的な精神は、
最も高い、最も貴重なる一切のものを棄てておかなかった。
先ず家庭より始めて、道徳と信仰の根底そのものを覆し、文化と業務と、国民と、
祖国とまた正義と名誉を嘲笑する。
14か年のマルクス主義の運動はドイツを破滅させた。
1か年のボリシェヴィズムの運動もこれを破壊するであろう。
世界の最も富裕にして最も美しい領土はくすぶる破滅の堆積と化せしめられるであろう。
過去15か年の苦悩すらも、
破壊の赤旗を中央に掲揚せられたヨーロッパの不幸とは比較できないであろう。
この国内闘争が既にその価としてドイツに払わしめた数千の負傷者と数百の死者は
来るべき嵐の警報たるべきである。

【1933年2月1日】

382 :世界@名無史さん:2007/01/31(水) 19:05:03 O
本当は、ヒトラーって良い人だったのかも知れないね。



383 :我が就任演説より:2007/01/31(水) 20:29:16 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

しかしながら、もしドイツがこの政治的経済的復活を経験し、
他の諸国家に対し忠実にその任務を遂行すべしとすれば、
一個の決然たる方途にいでることが絶対に必要である。
即ち、ドイツにおける共産主義の破壊脅威を克服すること、これである。
我々は、この政府の衝に立ち、国民のうちに秩序ある生活を復興し、
階級的狂愚と階級的闘争を徹底的に除去することをもってその責任と感ずる。
我々は何らの階級も認めない。
ただドイツ国民を見るのみである。
この時代の困難を相提携して克服するか、或いは自らそのために克服せられるべき数百万の農民と、
ブルジョアと、労働者を見るのみである。
我々は固く意を決しており、既に宣誓を終わっている。
本国会はその仕事に支持を与え得ないのであるから、我々は、
我々の代表しているドイツ国民に対して自らこの事業を遂行せられんことを要請する。



384 :世界@名無史さん:2007/01/31(水) 21:01:49 0
枢軸は絶対悪。
許されざる悪の連合

385 :世界@名無史さん:2007/01/31(水) 23:03:08 0
その血統を君達は引き継いでいるんだよ。東洋鬼、小日本。

386 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 00:16:03 0
フヒヒ

387 :世界@名無史さん:2007/02/02(金) 00:56:42 0
なんでヒトラーは総統に再登板しないの?

388 :おはよう!\(^■^ ラ 【卍】:2007/02/02(金) 07:02:00 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

女子が子供を産むことは一つの戦い、
その民族の生存のために行われる戦いである。
従って、自然と神との定め給うた仕事を各々遂行するのだということを悟れば、
男子も女子も相互に尊重し、尊敬し合わなければならない。
しかも、かくそれぞれの職能が別れていればこそ、
この相互尊敬の念も生じてくるのである。
ユダヤの学者共が主張するように、尊敬の念は両性の活動範域が
一部分一致しているところから生ずるというのは、真実ではない。
両性間の相互尊敬の念は、
他方の活動範域に属する仕事に一方が従事してはならぬことを要求する。

389 :おはよう!\(^■^ ラ 【卍】:2007/02/02(金) 07:03:58 O
我が国民社会主義婦人運動の綱領は、
実にただ一か条しかないのである。
即ちそれは「子供」である
―生まれて強く成長しなければならない、いたいけな子供である。
何故なら、いかなる、闘争もこの子供を通してのみ、
その目的を達成するからである。
…この我々の盛んなる若者達、それは素晴らしい光景である。
我々はそれが未来のドイツであることを知っている。
我々の創造し建設するものを、この若者達は保全してくれるであろう。
我々はこの若者達のために働くのだ。
我々の今日におけるあらゆる努力に意義を与えてくれるものは、この事実である。

390 :こんばんは!\(^■^ ラ 【卍】:2007/02/03(土) 00:06:51 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ 余は『子供を産む機械』なんて言わないゾ
   \ <!>+\
女子はまたその生命の第一原因であるところの子孫を産むものであるから、
民族を支える最も恒久的な要素である。
民族が滅亡していいというのなら兎も角、滅亡してならないとすれば、
それに必要なあらゆるものに対して正確な感覚をもっているものは女子である。
何故なら、民族に不幸な事変が勃発した場合、
その最初の犠牲者となるものは彼女の子供達だからである。
男子は多くの場合精神的に余り安定していないため、
こうした根源的な事実を直感的に把握することが出来ないのである。
しかし、十分な時間と十分な教育とが与えられれば、
男子もまた等しく自己の任務の何たるかを明確に認識するに至るであろう。



391 :( ´ー`)つ〃特攻隊員の遺書より:2007/02/04(日) 09:27:37 O

[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@-ウ ♪征くぞ敵陣、殴り込み!
   \ T 曲\
  ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \‖゙∇"‖\‖"∇゙‖\‖゙∇"‖\

不肖松田昇三、桜咲く神洲に生を享けてよりここに二十年。
此の間、一つとて、親の恩に報ずる事を為さざりき、誠に申訳なき次第なりき。
しかしながら、海軍甲種飛行予科練習生として、
昨年四月三重海軍航空隊へ入隊してより、両親に報恩を誓いつつ闘魂を磨く事、年余、
幸い分隊長、分隊士、班長或は上司の方々の、御熱意ある御指導の御陰にて、
今回予科練を巣立ち、憧れの飛練へと進む事となり、不肖の感激一入大なるを覚え、
更に外地へ征くの光栄は昨年、家郷出発当時にも増して、体内の血を躍動させるものなり。


[嗚●呼]帝国海軍一等飛行兵曹。
昭和二十年七月二十九日、沖縄嘉手納沖にて散華。
九三式中練、神風特攻第三龍虎隊。


392 :快傑ハリマオ:2007/02/04(日) 15:02:22 O
|│ /
|●\
|^∀^)― ムルデカ テレマカシー!
|_/
|│ \
|
| ̄ ̄]
|ム■)<マレーの虎ハリマオ伝説が此処に…
| ̄$≧
|@A@]<《魔の城編》DVDで登場!
|⊂/
|ノ

第一巻《拳銃少年》《少年とハリマオ》《どれい船》《南海の対決》

第二巻《死の待伏》《クラワク岬の襲撃》《クラワク岬の罠》

第三巻《黒い爪の招き》《薄倖の姉弟》《地獄への道》

第四巻《落日の旗》《魔の城》《正義の凱歌》



393 :我が予言《1932年1月27日の演説より》:2007/02/04(日) 17:28:36 O
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\

いずれにしても―ヨーロッパ的及びアメリカ的思考方法が今日の如く将来も維持されるとしても
―我々は、ボルシェヴィズムが次第にアジアに拡大されてゆくであろうと見るのである。
従ってこの三、四十年間は、世界観が問題となるのであって、
その外のものは計算に入らないのである。
…この基本的な世界観は、もしそれが他民族の自然的本能によって最初に打ち破らなければ、
その絶対的な征服力を誇示し得るであろう。
しかし、この過程が更になお三十、四十ないし五十年間もつづき、
これに対して我々の見解がなお変化せずに存続するとすれば、
諸君、その時は、それが我々の経済にいかに関与するか?
ということは出来ないであろう。

394 :世界@名無史さん:2007/02/08(木) 11:46:44 O

偉大なるシナ(China)人民諸君。
シナ(China)には、「日本の国会にあたる全人代」が存在するという。
良し、では、問おう。
シナ(China)には、自由選挙が存在するのか? 普通選挙が行われているのか?
思想の自由は、言論の自由は、集会の自由は、結社の自由は、出版の自由は、
シナ(China)に、存在するのか?
否、信仰の自由とともに、
これら全ての自由はシナの人民から奪い去られている。
偉大なるシナ(China)人民諸君。
君たちは、指導者を選ぶ自由を持っているか?
君たちは、指導者を倒す権利を持っているか?

395 :コレが『問題』発言…:2007/02/09(金) 19:12:39 O
「なかなか今の女性は、一生の間にたくさん子どもを産んでくれない。
人口統計学では、女性は15才から50才が出産する年齢で、
その数を勘定すると大体分かる。他からは産まれようがない。
産む機械と言ってはなんだが、装置の数が決まったとなると、
機械と言っては申し訳ないが、機械と言ってごめんなさいね、
後は産む役目の人が1人頭でがんばってもらうしかない」

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\ 『我が闘争』より
大衆は、一度大掛かりな嘘を吹き込まれると、
たとえ実際の真相を明示されている最中でも、
なかなか疑念を解こうとせず、
従来全く信じ切ってきた事実の中に真実が一つも含まれていなかったなどとは
考えることができないものである。
これは、あらゆる虚偽漢や嘘つき仲間が
よく知りぬいている事実であろう。

(@∀@-)だが、私達は信じている捏造のチカラを!

396 :快傑ハリマオ伝説:2007/02/10(土) 14:23:59 O
>392

|│ /
|●\
|^∀^)― ハリマオDVDは台湾製だよ!
|_/
|│ \
|
| ̄ ̄]
|ム■)<快傑ハリマオ参上!
| ̄☆≧
|@∀@]<正体は帝国海軍大友道夫中尉なり!
|⊂/
|ノ


http://www.first-t.net




397 :d〇メ〇b 大川周明:2007/02/10(土) 17:07:53 O
《復興アジアの諸問題〜革命ヨーロッパと復興アジア》より
…自由は進んで獲取すべきものにして、与えられるべきものでない。
アジアよりその自由を奪える民族は、絶倫なる意力の所有者である。
ゆえに彼らにまさる強大なる「力」を実現するにあらずば、
革命ないし内訌は、ヨーロッパの国力を弱くするであろう。
されど自己の力は他の強弱によって定まるものでない。アジアは真個に強くならねばならぬ。
アジアは敢然として自己金剛の意力を発揮せねばならぬ。しかして「力」とは思想の発動である。
ゆえにアジアはその「力」を発揮するために、正しき思想を把持せねばならぬ。
その「力」をして剛健偉大たらしむるためには、勇渾森厳なる思想を体得せねばならぬ。
その敵を克服するためには、その敵よりもすぐれる高貴なる思想に奉仕せねばならぬ。
世界戦の神意は、革命ヨーロッパと復興アジアとを、その混沌・苦悩のうちから生み落すに在った。
吾友リシャル君かつて「万国の主」をして言わしめていわく、
「さらば東方よ起て。起って汝が帝王の衣装を着けよ。
今は汝、往きて西方と会うべき時なり。
しかしてその往くは、戦士が敵に向って進むごとくならず、新郎の新婦に赴くがごとくなるべし。
しかもこれがためには、ああ西方よ、汝まずその悪しき夢―傲慢と狂暴との夢より醒めざるべからず。
ああまことに汝らは新郎新婦なり。汝ら相結ばば、すなわち将来を生まん」
と。新しき世界の黎明が来た。
ヨーロッパは夢より醒めねばならぬ。
しかしてアジアは惰眠より起たねばならぬ。



398 :世界@名無史さん:2007/02/11(日) 06:17:06 O
《祝●皇紀二千六百六十七年》

|│ /
|●\
|^∀^)― 橿原の御代にかへるとたのみしはあらぬ夢にてありけるものを《矢野玄道》
|_/
|│ \
|
|★ ̄]
|ハ´)<反日スルナラ・・・
| ̄$≧
|@A@]<イマノウチ!
|⊂/
|ノ

399 :待望の一冊\(^■^ ラ 【卍】:2007/02/11(日) 23:03:22 O
科学技術の発明・発見の歴史にはぽっかりと空白がある!

・ロケット・ジェット機・ヘリコプター・大衆車・ガン対策・聖火リレー
・リニアモーターカー・高速道路・テレビ電話・テープレコーダー…

あの世紀の発明品開発したのは「ナチス」だった!

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ 《ナチスの発明》
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

(゚∀゚)つ【卍】 キタ━━ キタ━━ キタ━━

http://www.saiz.co.jp



400 :世界@名無史さん:2007/02/12(月) 02:25:07 0
400ゲットラー

401 :余の演説より【卍】:2007/02/13(火) 21:18:07 O
ドイツを自動車化する第一歩は、
自動車が贅沢品であるという昔の観念から民衆を解放するにある。
…この最も近代的な輸送手段の生産費と維持費とを民衆の収入と調和せしめることである。
…故に自動車は民衆の運送手段とならなくてはならぬ。
当時の自動車価格をもってしては、この目標に到底到達出来なかったから、
余はまだ政権を握らない前から、
我々が支配権を握ると同時に大衆の真の運輸手段となり得る如き低廉なる自動車の
生産のために準備を始めようと決心していたのである。
かかる手段によって自動車は階級区画の道具であることを遂に止めるであろう。

【1938年5月26日、ファレルスレーベンVW工場開設にて】


402 :祝シンガポール陥落記念日:2007/02/17(土) 10:21:30 O
|│ /
|●\
|^∀^)― 世界新秩序建設記念日だね!
|_/
|│ \
|
[●] ⊥▽ ̄]
  G\(@∀@-ア ♪シンガポール陥落万歳!
   \ <!>報\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ ♪遺骨を抱いて入る
 \‖~□~‖\‖~□~‖\‖~□~‖\



403 :戦時官吏服務令:2007/02/18(日) 10:30:52 O
 凡そ官吏は国体の本義に徹し至誠一貫諧和一致匪躬の節を致し
其の職務を奉行することを以て本分とす
今や戦局熾烈にして官吏の職責愈重きを加ふ
宜しく官吏服務規律を厳守すると共に特に左の各項の実践躬行に力め
征戦の完遂に些の遺算なからんことを期すべし

一 官吏は戦時特に其の責任の重大なるを自覚し
不屈不撓努力と工夫を尽して其の責務を貫徹すべし
二 官吏は戦時特に真摯不断の省察を遂げ
常に思を大局に致し和衷協力施策をして悉く征戦の完遂に
寄与せしめんことを期すべし
三 官吏は戦時特に部下に対して其の向ふ方途を明示し
躬を以て之が統率指導に任ずべし
四 官吏は戦時特に上司の命を遵守し時期を失せず施策の遂行に邁進すべし
五 官吏は戦時特に民情の機微を察し懇切丁寧を以て事に当るべし
六 官吏は戦時特に廉潔の風を重んじ修身斎家率先垂範
以て世の儀表たるに力むべし
七 官吏は戦時特に其の言動を戒慎すると共に機密の保持に細心の注意を払ふべし

【昭和19年1月4日公布施行】



404 :名無しさん:2007/02/18(日) 16:38:05 0
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea1.html

しっかりと見てください。これが事実なんです。

241 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)