5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●下流社会●階層社会の中で上昇する方法

1 :世界@名無史さん:2006/01/05(木) 02:19:04 0
最近「下流社会」を読みました。確かに職場の実感として、この本でいう
「上流」「ミリオネーゼ」は確実にいるので、そうかと思いました。そうして趣味や特徴から
自分が下流に分類されることもわかりました。著者は、階層が固定化され、下流に「あきらめ」と「無気力」しか
なくなると、社会全体にとって良くない、と言っていますが、現状では固定化に向かっている、との分析です。

そこで、世界の歴史を振り返って、階層社会・階級社会で、下層の人々がどのように上昇していったのか、
を列挙し、希望を見出す努力をしませんか。例えば井上浩一さんはビザンツ社会の分析で
階級社会でありながら、ダイナミックな階層を超えた人的移動があり、社会に活力を与えていた、
との分析をしています。
 こうした例を掘り下げたり、個人の出世や社会現象など、様々な事例を挙げて、参考にしてはどうでしょうか。
戦争や革命が全てだ、との意見もあるでしょうが、平和な社会での上昇例も知りたいところです。

2 :世界@名無史さん:2006/01/05(木) 02:50:03 0
懐にわらじを入れておく

3 :世界@名無史さん:2006/01/05(木) 02:54:25 0
金持ちの娘をGETする

4 :世界@名無史さん:2006/01/05(木) 02:54:54 0
勉強あるのみだろ結局

5 :世界@名無史さん:2006/01/05(木) 03:00:28 0
>>2-4
個人単位の、個人がこの世で浮上する方法を問題にしているのではないと思うぞ。

6 :世界@名無史さん:2006/01/05(木) 03:55:41 0
革命だ。革命しかない。



万  国  の  プ  ロ  レ  タ  リ  ア  ー  ト  よ  、  団  結  せ  よ  !

7 :世界@名無史さん:2006/01/05(木) 05:12:24 0
奨学金制度だろ。

アメリカの保守的な黒人というのは、白人によって作られた奨学金制度で上流階級入りしたので、
一般の黒人にとって不利でも自分を育ててくれた現体制への忠誠度が高く、保守的だという。

8 :世界@名無史さん:2006/01/05(木) 08:57:56 0
ライス国務長官もその口?

9 :世界@名無史さん:2006/01/05(木) 11:02:31 0
>>8
そうらしいぞ。
ライスは大学時代からめっちゃ優秀で、フルブライト奨学金なども貰っていたという話を
聞いたことがある。

10 :世界@名無史さん:2006/01/05(木) 11:11:31 0
コネ
それのみ

11 :世界@名無史さん:2006/01/05(木) 11:11:38 0
ナチスも社会的な地位上昇のルートを作り上げていたと聞いた覚えがあるけど

12 :世界@名無史さん:2006/01/05(木) 11:13:42 0
金稼ぐことだね。
生まれや人格にかかわらず、
金さえ持っていれば大人物と見なされる。

13 :世界@名無史さん:2006/01/05(木) 11:16:28 0
無理だ
どうやったって農村戸籍の者は都市戸籍を取得できない
都市戸籍の者でなければ出世の糸口さえ見つからない

14 :世界@名無史さん:2006/01/05(木) 11:22:32 0
丁稚奉公から番頭までたたき上げる。運がよければ婿養子として大店をゲット。

15 :世界@名無史さん:2006/01/05(木) 12:14:39 O
江戸時代なんてガチガチなイメージがあるけど
養子制度や株なんて案外柔軟な制度かもね

16 :世界@名無史さん:2006/01/05(木) 12:15:57 0
ブルデューあたりからパクって新書を一冊でっち上げる。
出来るだけセンセーショナルなタイトルをつける。

・・・運が良ければアッパー・ミドルぐらいにはなれる。

17 :世界@名無史さん:2006/01/05(木) 13:11:46 0
>>8-9
ライスは子供の時から優秀で奨学金を貰っていたのは事実だが、
裕福な家の子女だとも聞いたぞ。

青木雄二によれば、金も学歴もコネもない人間が出世するには、
漫画か小説を書くことだって。
ハリポタの作者も生保を貰いながら、書いたわけだし。

18 :世界@名無史さん:2006/01/05(木) 15:19:41 0
>>1
この本って、年収が年齢×100万円以上なら下流じゃないとか言ってるんでしょ?
この基準ならほとんどの人がクリアしない?
結局、一億総中流とたいした違いがないような気がする

19 :世界@名無史さん:2006/01/06(金) 01:30:58 0
>>18
違う。この本は世帯収入が700万円以上になると、その世帯の人は自分を「上流」だと
認識する割合が、アンケート調査の結果25%を超える、という言い方で、
この調査を、年代別、性別、地域別、既婚、未婚など、様々な角度から集計して検討している。
なので、明確な基準はない。
世帯収入が700万円だと、共働きや、親と済んでいる場合、わりと簡単に700万円は
突破するが、個人だとそうではない。また20代で700万は、普通に考えて上だと思うが、
40代で700万は、特に上だとはいえないと思うが、要はアンケートに回答した様々な
階層・年齢の人が、「どのくらい年収があると、自分を上だと思うか」に基づいているので、
概ね世帯収入が700万円以上という回答が多くなる、と言っている。

するとどうなるかというと、人口の25%程度は「上」と自らを認識している、ということになるが、
年収1000万円でも「中」と認識している人がいることになる。そうしたことも含めての話。

例えばこの本で問題視しているのは、契約社員など、企業がコストべらしのために正社員の
採用を抑制する方向に動いていることなどを指摘している。漏れの職場を
みても、契約社員が多く、それなりにスキルも必要なので、20代前半ではつとまらないので、自動的に30歳程度の
女性が結構おおく契約社員を勤めているが、彼女らは交通費も支給されないので、
年収は200〜300万円程度。正社員になりたがっているが、まずなれない。

筆写がいわんとしていることの一つは、日本経済が復興したというが、
実態は、下請けや、契約社員など、余分なコストを外部に出している部分が
多く、「上流」が勤務する上の企業と、それ以外の格差が拡大する一方、という
指摘がある。当然個人の努力でがんばって、多くの年収を得る職業につく人も
これまでも、これからもいることは確実だが、そうした、多様な人々が
多様な階層になる人生を送れた戦後50年に対して、今後は、上の子供の方が
上になる確立が高くなり、階層が固定化する傾向が実際にでてきている、との分析を
している。

20 :世界@名無史さん:2006/01/06(金) 12:37:54 0
江戸では出生が
戦前は学歴が
今は収入が
人間の優劣をつけている

ということで資本主義を超越した
誰かさんに都合のいい新しい価値基準を作ればいい

21 :世界@名無史さん:2006/01/08(日) 23:32:55 0
ユスティニアヌス->コネ
バシレイオス1世->軍隊に入って出世
中華帝国->科挙に合格する時点で、だいたい金持ち。合格した後は派閥に属して出世
トラヤヌス、ディオクレティアヌス->軍隊で出世


22 :世界@名無史さん:2006/01/09(月) 00:42:42 0
下層民が出世するには軍隊で武功を立てるか
僧侶になって偉くなるかのどちらかしかないよ。スタンダールの赤と黒の世界だね。
というかいつでもどこでも下層民から上昇するなんて基本的には不可能だから
おとなしく諦めといた方がいいよ>>1

23 :世界@名無史さん:2006/01/09(月) 00:43:01 0
ムハンマド>姉さん女房ゲッツ

24 :世界@名無史さん:2006/01/09(月) 00:44:22 0
上流がどかない限り無理だろうねぇ

権限は上にのみあって下には無い

25 :世界@名無史さん:2006/01/09(月) 00:46:24 0
うんこを食う。

26 :世界@名無史さん:2006/01/09(月) 00:48:21 0
>>25
動揺成分階級にウンコは賞味させないニダ

27 :世界@名無史さん:2006/01/09(月) 01:39:05 0
む。嘗糞は両班の特権遊戯なのか。

28 :世界@名無史さん:2006/01/09(月) 01:43:19 0
嘗糞は宮廷の高級遊技だろ。
庶民に許されていたのだろうか?

29 :世界@名無史さん:2006/01/09(月) 01:46:15 0
女で美しく生まれたならば、上流階級に色仕掛けで迫って結婚に持ち込む手段もあるが。


30 :世界@名無史さん:2006/01/09(月) 01:59:43 0
朝鮮ではウンコがなめられないと支配階級に入れないのか。
そりゃあ厳しいな。俺には無理ぽorz

31 :ウィキより:2006/01/09(月) 02:07:04 0
出身成分(しゅっしんせいぶん)は、現代の北朝鮮における階層制度及びその階級を指す語。住民成分と呼ぶこともある。
今日の北朝鮮は歴とした身分差別社会により構成され、国民はその出自により「3大階層51個分類」に分類されている。
3大階層とは「核心階層」「動揺階層」「敵対階層」の3つであり、51個分類とは、各階層内における分類である。

●核心階層 - 労働者、高農、貧農、事務員、労働党員、革命遺族、愛国烈士遺族、8月15日以降に養成されたインテリ、
 被殺者家族、戦死者家族、後方家族、英雄軍人の12個分類
●動揺階層 - 小・中商人、手工業者、小工場主、下層接客業者、中産層接客業者、無所属、越南者家族、中農、
 民族資本家、中国帰還民、日本帰還民、8月15日以前に養成されたインテリ、安逸・不和・放蕩した者、接待婦及び迷信崇拝者、留学者及び地方遺児、経済事犯の18個分類
●敵対階層 - 8月15日以降の転落労働者、富農、地主、親日・親米主義者、反動官僚の輩、天道教青友党員、入北者、
 キリスト教・仏教・天主教信者、脱党者、哲学者、敵機関服務者、逮捕者・投獄者家族、間諜関係者、反党・反革命宗派分子、処断者家族、出所者、政治犯、民主党員、資本家等21個分類

「核心階層」に分類された人々は、特権階級として数多くの恩恵を受けている。
一方「敵対階層」に分類された人々は、本人の能力・素行と関係なく、差別的待遇の対象とされ、進学が出来ないのはもちろん、炭坑地区などへの強制居住などが課される。
「動揺階層」に分類された者でも、職場での昇進に上限線が科せられる。
建前としては、職場で功績を上げるか、該当者から2代を超えれば、つまり、孫の世代には昇進の限界も緩和されるとされている。

32 :世界@名無史さん:2006/01/09(月) 03:29:17 0
金持ちを殺して金持ちになりすます。

33 :世界@名無史さん:2006/01/10(火) 00:19:20 0
>>23
もともとそんなに悪い出じゃないし

34 :世界@名無史さん:2006/01/10(火) 18:12:19 0
ファシズムだろ。ファシズム。

ファシズムこそ合理的に階級社会を打倒する方法として熱狂的に支持された。


35 :世界@名無史さん:2006/01/28(土) 19:43:05 0
>>19
>正社員になりたがっているが、まずなれない。
契約社員は一年以上連続して雇用する場合には、正社員として
雇用するようにというのが政府の考え(誰が守るのか?)。

36 :世界@名無史さん:2006/01/29(日) 22:38:00 0
労働人口が減少して、しかたがなく契約社員やバイト・パートを社員として
採用する。そのうちそれでも不足して、外国人労働者を受け入れるようになり
……

37 :世界@名無史さん:2006/01/30(月) 05:29:25 0
昨夜のNHK特集みたいに、移民をモリモリ入れたら相対地位があがると思いまつ。

38 :世界@名無史さん:2006/02/07(火) 02:27:11 0
>>37
日本人で移民より下流になりさがる人もでてくるじゃん?
アメリカなんか、最近のインド系移民は普通のアメリカ人より裕福だし。
医者とかエンジニアの専門職の移民が多いから。

39 :世界@名無史さん:2006/02/07(火) 16:54:50 0
近代以前で、しかも戦争で体を張る以外の方法で
いったいどれぐらい出世って可能だったんだろ?
もちろん、信じがたいような幸運に恵まれたわけでもなく
才能のある下層階級の人間が一生懸命努力することによって。


40 :世界@名無史さん:2006/02/07(火) 18:37:11 0
商売しかねえんじゃね
もしくは芸能

41 :世界@名無史さん:2006/02/07(火) 20:10:27 0
お笑い芸人になる。
30代後半くらいから司会の仕事もする。
知名度アップで、40代で参議院議員。50代で衆議院に鞍替え。
60代で引退。子供に地盤を譲る。あとは世襲。

42 :世界@名無史さん:2006/02/07(火) 20:15:44 0
途中まではありがちだけど、

>子供に地盤を譲る。あとは世襲。
が効きにくいのがお笑い芸人の政治的地盤のような
なんでかな?


43 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2006/02/07(火) 21:19:39 0
一般的に、お笑い芸人は都市部を地盤にするからでないの?
都市部ってのは浮動票(無党派層)が多いから、
飛びつきやすいが反面離れやすくもある。

あと、参議院に立候補するのが、比例区が多かったからってのも
あると思う。


44 :世界@名無史さん:2006/02/16(木) 22:22:30 0
日本は25ヵ国中
所得格差指数(ジニ係数)で10位
貧困率の高さで5位
(2005年のOECD調査)

日本は貧困者が多い国になりつつあり、
英国に近づいた。


45 :世界@名無史さん:2006/03/17(金) 21:30:45 0
下層階級の場合、教育による出世ってどの程度可能だったんでしょう。
中国だと科挙があるけど、これって下層階級の人間ってどれぐらい参加出来たの?
具体的に貧農とか、それ以下の階層から高級官僚になった人ってどれぐらい
いるんでしょうか?

あるいは近代以前の西洋では下層階級が教育によって出世できたんでしょうか?

46 :世界@名無史さん:2006/03/18(土) 22:19:23 0
>>45
中公新書『科挙』によれば、科挙そのものには
風俗店とか役者あと親が死んで喪に服している以外の男は参加が出来た。

けどすでに19世紀では科挙になるまでには
赤ちゃんの頃から家族総出で勉強を教え、その上で数十年かけて
10回以上試験に合格しつづけないと科挙には達しなかったから、
そこまで勉強しつづける余裕のある金持ちの争いだったらしい。


47 :世界@名無史さん:2006/03/18(土) 22:22:01 0
革命を起こせば簡単

48 :世界@名無史さん:2006/03/18(土) 22:38:42 0
上流のいない社会は、文化的にも経済的にもダメだと思うが

49 :世界@名無史さん:2006/03/18(土) 22:39:41 0
革命を起こすのが難しい…

50 :世界@名無史さん:2006/03/18(土) 23:41:45 O
90年代の終盤頃から、筑波横国のような駅弁と早慶のW合格者が
早慶ではなく駅弁を選択することが多くなった。

将来性の差は歴然なのだが、
学費入学金という目先のことに囚われざるを得ない貧困層は
やむなく駅弁を選択せざるを得ず、
富裕層と貧困層との運命の分かれ目がここにある。
一般化すれば、私立大は国立大に比べ
入試難易度の割に社会的評価のパフォーマンスがずっと良いので、
金持ちの子息は労せずして金持ちになり、
貧乏人の子息は苦労した挙句冴えない人生を繰り返すことになる。

東大京大一橋東工のような一流国立大や
司法試験のような難関資格試験は資本試験としての色合いが濃く、
事実上貧乏人には合格は不可能となっている。

学歴は階級間移動の典型的な手段だが、
諸外国に比べ日本では学歴の持つ意義は限りなく小さい。
日本で学歴による階級間移動が可能であったのは、
80年代末国立大入試改革の煽りで
国立大の入試難易度が暴落したときに受験でき、
バブル崩壊の影響が雇用に浸透しきる90年代序盤の間に
地方公務員を受験できた者くらいではないだろうか。

51 :世界@名無史さん:2006/03/18(土) 23:49:37 0
>諸外国に比べ日本では学歴の持つ意義は限りなく小さい。

kwsk

52 :ベンゼン中尉 ◆DYfZNhP6fc :2006/03/18(土) 23:51:20 0
革命だなw

53 :世界@名無史さん:2006/03/18(土) 23:57:41 0
大卒・私企業という条件なら、確かに学歴の意味はかなり小さくなってるよ。
東大卒でも使えない奴は出世できない。

54 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 00:00:36 0
あーそれは確かにあるなぁ
東大出て中小とかフツーにあるしな

でも学歴が出世に結びつかないんならむしろ
実力主義の乱世で下層民が這い上がるにはいい環境じゃないか?

55 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 00:08:18 O
>>51
たとえばアメリカでは、MBAもちとそうでない奴とで初任給に倍の格差があるが、
日本ではMBAなんかとってると逆に就職が困難になる。

そしてそんなアメリカをも上回る韓国の学歴社会の凄まじさは、
最近テレビでよく報道されている。

最近の日本で騒がれてる学力低下も、
上位層の学力は安定し中下位層の学力が崩壊しているというものだが、
これは中下位層に相当する人間が
中途半端に勉強して中途半端な学歴を手に入れることの
無意味さを感じとった結果ではないだろうか。

昔は駅弁にでも進学すれば地元の名士へのコースに乗れたが、
いまどき駅弁では高卒となんら変わらない評価しか受けない。

56 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 00:14:48 O
>>54
その「実力」という部分が、
貧乏人にとってはむしろ不利な土俵なの。

子供時代の環境・教育に思いっきり影響されるものだしね。
少し前のテレビドラマ「白い巨塔」の財前吾朗、
あれが貧乏人が無理して踏ん張った末路としてのいい例だとは思う。

10代後半のほんの一時期、自らの自覚次第で多少はなんとかなる
学歴ですべてが決まるほうが、貧乏人にとっては有利だと思う。

57 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 00:19:53 0
そうか?
仕事の実力って貧乏人でもできるヤツはいると思うが
学歴を身につけるほうが貧乏人にとてはハードだと思う

まあ定性的な議論をいくらしても定量的なデータがないと水かけ論で終わるナァ…

58 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 01:37:11 0
聖職者か軍人だって何度も言ってんだろ!
今の日本で成り上がりたかったら自衛隊入るか創価学会の坊さんになれ!

59 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 01:39:35 0
東大の有利な点は、(仕事がそこそこできる奴という前提)、社会のあちこちに
同期がいる点だった。例えば東大法学部をでていて、民間に就職すれば、
官僚や政治家や財界に友人つながりができ、出世の相乗効果を持ち合った。

最近では慶応が三田会というOB会をフル活用して、業界間の情報交換をしている。

階層分化とは、このように支配階層間での連携や情報共有が階層維持に有利に
働き、他の階層から溶け込むことが難しいという面もある。

貧乏階層が勉強して東大に入っても、階層ゆえの基礎教養や経験に乏しいから
金持ちの友達ができず、結局社会に出てから人脈を有効に生かせない。

60 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 01:56:40 0
新卒重視で中途では出世どころか入社も難しいの日本では、
大事なのは学歴より大企業・公官庁に新卒で潜り込むこと。
いくら東大京大早慶をでていようと、就職で失敗すれば終わり。
途中で挫折して退職しても終了。転職先は二流以下の企業しかない。
富も権力も名声も、その瞬間にすべてを失う。

だけど、就職ネタより学歴ネタの方が食いつきがいいのが不思議。

61 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 02:05:36 0
>>60
この話こそ、そもそも昨今流行の下流社会論のネタなのだが。。。

62 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 02:08:53 0
>>59
旧帝大や駅弁はそれの小型システムなんだよな。中央を東大・東工一橋・早慶が
握ってるように、地方でがっちり固めている。
教育大なんかは顕著で学派による人事が横行している。

63 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 02:19:31 0
その業界でトップクラスの単科大学(国公立私立)は入りやすい割にお得だ
特定企業との癒着度が高いので就職に不安感がない。
他に競争相手がいないゆえの特典と言えるだろう。

64 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 02:21:42 0
税務大や海保大か。確かに就職率よさそう。

65 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 02:25:12 0
創価学会は案外官僚主義なのである。「有名大学を蹴って」創価大学に入ることが
創価学会内エリートとして要求される。創価大学でなくても医者や法曹は優遇される。
日本共産党は完全に官僚主義である。東大卒以外は人間でないのだ。
自衛隊も防衛大に入れなければお終いである。
だが少年工科学校卒は団結力が桁違いであり、本物の極貧の少年にはお奨め。

66 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 02:27:43 0
税務大というか国税専門官の試験に受からなきゃならないが
その後の恩典はすごい。
10年勤務で税理士試験半分免除、もっと勤務すると自動的に税理士になれる。
お客さんに困ることは無い。なにせ元国税専門官だからである。

67 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 02:33:56 0
やはり穴場は地方を牛耳っている有力駅弁だろう。
(正確には戦前から続いているので駅弁には該当しないそうだ)
地方有力駅弁に入れば、貧乏人でも塾講師・家庭教師のバイトで食っていける。
なぜなら、他に受験勉強を教えることが出来る人間が、巨大都市に比べ
非常に少ないから。
月に15万ぐらいなら余裕で稼げる。一方田舎なので生活費は安い。
貧乏人は寮に優先入居できる制度があるので、居住費ただ同然もある。

68 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 02:36:48 0
まあ、本物の極貧、家庭内不和、早く親と別れたい、悲惨な境遇の子には
自衛隊の少年工科学校をお奨めしておく。

69 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 02:47:50 0
・旧帝大
東京、京都、大阪、九州、東北、北海道、(京城、台湾)

・官立大
金沢、新潟、千葉、一橋、東工、神戸、岡山、広島、熊本

・その他一期校
岩手、筑波(東京教育)、お茶の水女子、東京海洋(東京水産、東京商船)
東京藝術、三重、奈良女子、高知、宮崎、琉球、(鳥取、徳島)

・新7大
弘前、東京医科歯科、群馬、信州、鹿児島、鳥取、徳島

ここまでが非駅弁。

70 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 02:48:28 0
なんかずれてきてないか?

71 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 02:56:47 0
なんか、下層社会から上昇するんじゃなくて、
下層社会でどう生きていくか、という感じになってきてるね。

72 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 02:59:51 0
たのむから歴史をからめた話にしてくれよ。
>>1の趣旨はそういうことだろ?

73 :世界@名無史さん :2006/03/19(日) 10:23:42 0
まずだな、従妹に淡い恋を抱いて失恋する。
次いで結婚相手のいけ好かないのと決闘して故郷から旅立つ。
途中で強盗にあって全財産をなくす、しょうがないから自衛隊へ入る。で、嫌気さして脱走。
敵軍将校に身分詐称がばれて強制入隊。で列間鞭打ちの地獄を味わい、あらゆる悪徳を身につけろ。
で平和になって、公安に鞍替えして、ある詐欺師の内偵をするが同郷出身と分り、望郷の念に駆られ号泣。
その後、詐欺師とともに金持ち相手のイカサマ賭博でぼろ儲け。金の取り立てもオマイがやれ。
で、とある大金持ちの未亡人を見初めて、必死で落とす。で結婚。財産ゲット ウマー。
あとは、余計な身分を追い求めず、出来た子供をバイク事故で亡くさないよう気をつけ
未亡人の先夫との子供と折り合いをよくしてりゃ、片足をなくすことも無く一生を終えられるだろう。

と、元ネタが分る奴は分るだろうが余り突っ込まんでくれ。10分で考えた。

74 :世界@名無史さん:2006/03/22(水) 19:05:52 O
今年かせいぜい去年からは少し事情が違うんだろうが、
それ以前の10年、特に山一破綻後の就職状況は本当に酷かったな。

マトモな企業ならまず志願倍率は100倍を超え、
文系就職なら東大京大一橋早慶、理系就職でも旧帝東工早慶以外は、
事実上まるで高卒と同じ扱いしかされなかった。
昭和50年代生まれの場合、
中途半端な努力や悲惨な環境での努力は逆にアダになっている。
この世代、何も考えずに遊び呆けていた奴のほうが
おうおうにして人生上手くいってるし、
そこそこいい大学に行ったり、小中学の頃生徒会や部活のキャプテンとして
活躍した奴に限って、ニート化してしまう傾向にある。

75 :世界@名無史さん:2006/03/22(水) 22:34:10 0
そしてその世代が負わされたハンディキャップが救済されることはなし…と。
神も仏もない。

76 :世界@名無史さん:2006/03/23(木) 01:24:09 0
まー確かに大学受験とか勉強とかがんばっても
あんまりイミなかったな
青春を捧げた努力は無駄だった…と

77 :世界@名無史さん:2006/03/23(木) 13:59:08 O
重要なのは学力によって手に入れることができる学歴であって、
学力そのものは何の役にも立たない。
そしてその学歴の価値も極めて希薄化している状態の下では、
よほどの自信がある奴以外は勉学を放棄するのが
賢明な選択ではないかと思う。

学力崩壊とは言うが、その学力を崩壊させている奴らのほうが
真面目な連中よりも時勢が読めてるというか、
要領が良いのではないかと感じる。

いまどき駅弁やマーチに進学する奴は、
中卒より頭が悪いのではないだろうか。

78 :世界@名無史さん:2006/03/23(木) 22:34:33 0
>いまどき駅弁やマーチに進学する奴は、
>中卒より頭が悪いのではないだろうか。

ま〜たそういう極論を…
ただムリして灯台兄弟早稲だけ言おうに入って勉強で青春つぶして燃え尽きるくらいなら
MARCHでマターリがいいかもしらんけど

79 :世界@名無史さん:2006/03/28(火) 15:19:26 O
age

80 :世界@名無史さん:2006/03/29(水) 04:37:24 0
早稲田はもう失墜したろ。

81 :世界@名無史さん:2006/03/29(水) 09:12:48 0
たて 飢えたるものよ
いまぞ 日はちかし
さめよ 我がはらから
あかつきは きぬ
暴虐の鎖 断つ日
旗は 血にもえて海をへだてつ
我らかいな むすびゆく
いざ たたかわん いざ
ふるいたて いざ
インターナショナルわれらがもの


インターナショナル もろもろのもの
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/3684/kaihou/inter.htm

82 :世界@名無史さん:2006/03/30(木) 08:44:03 0
下流=サヨクのシンパなんて考えはおかしい
アメリカ南部諸州のプアホワイトが守旧派であるように
下流のプアジャップどもも現状肯定派

こんなヤツラが上昇するわけないだろうwww

83 :世界@名無史さん:2006/03/30(木) 22:18:05 0
http://www7.vis.ne.jp/~t-job/Nikki/N0603.htm#060326

低質な本がなぜ売れる???

84 :世界@名無史さん:2006/03/32(土) 08:55:12 0
>>83
頭悪そうなHPだなw

85 :世界@名無史さん:2006/04/02(日) 22:30:21 0
>あるいは近代以前の西洋では下層階級が教育によって出世できたんでしょうか?
貧しい靴屋の息子でもローマ教皇になれる。

86 :僕ちゃん:2006/04/03(月) 00:10:15 0
♂はやっぱり逆タマに限ります。

87 :世界@名無史さん:2006/04/03(月) 00:42:49 0
>>85
福沢諭吉の父が次男(つまり諭吉)を僧侶にしようとしたって話もあるな。
僧侶なら出身身分が低くても大僧正とかに出世できる可能性があるっていうんで。
既出かもしれんが、世界史的に見ても聖職者になって下層階級から出世したケースは少なくないような。

88 :世界@名無史さん:2006/04/03(月) 00:58:03 0
★2ch最強トレーダー決定戦開催中★
・第27期は4月3日からスタート(途中参加もできます)
・株式投資腕におぼえありの皆さんのチャレンジをお待ちしてます。
・初心者大歓迎!まずはバーチャルで株式取引の面白さを味わって下さい。

詳しいルール、参加表明は下記スレで!!
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1142042117/l50

★2ch最強の投資家は誰か、決着をつける時が来た★

89 :世界@名無史さん:2006/04/03(月) 01:45:46 0
下流階級は労力に対する対価を求めるという概念が薄い
努力すれば対価は向うからやってくると思い込んでるから対価を払う奴らに出し惜しみされる

90 :世界@名無史さん:2006/04/29(土) 23:31:34 0
下流階級の存在が問題なのではない、
上昇する方法がないことが問題なのだ。

91 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 21:34:51 0
age

92 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 12:27:43 0
   

93 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 13:26:15 O
親が下流だと悲惨
高校の学費は自分のバイトで稼いで行って
いいとこ入ろうと野心持って
一年間、浪人してバイトして初年度納入金入れて大学行ったものの
学費払えなくなり2年で中退
結局、下流はスタート地点からもうかなり不利
金のない奴は舞い上がろうとしても所詮無理であることを痛感した

94 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 00:45:48 0
よく分からん。普通は、無利子で借りれると思うが。

95 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 19:19:49 0
ヨーロッパよりも
アジアのほうが成り上がりが多いよね。

96 :世界@名無史さん:2006/05/19(金) 02:27:15 0
日本では珍しく
パートから社長へ


97 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 13:26:11 0
>>50
早稲田慶應でて良いところに就職できる人間は、
一部の容姿に恵まれた男女か、コネがある男女に
限られるからどちらでも同じだと思うが。

98 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 13:27:13 0
駅弁文系と早稲田慶應なら、早稲田社学・人間科学部、
慶應のSFCを除いて皆、早稲田慶應のほうがかなり難しいだろう。

99 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 01:24:02 0
あの

100 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 01:25:21 0
100ゲットしてよかですか

101 :Krt ◆zrW7aiInT6 :2006/06/04(日) 21:00:53 0
>>45 近代以前の西欧でも教育による出世は可能だったし、とかく社会階級が
固定しているというイメージをもたれがちな中世社会も実は意外と流動性があり、
まれには一代で下層から社会の最上層へと出世する例すらあった。例えば
「十三世紀初めのイングランドの神学者であり高位聖職者であった二人の人物、
スティーヴン・ラングストンとロバート・グロステストは、農民の息子であり、
おそらく農奴の息子であった。フランスでは、ロベール・ド・ソルボンの出身が
それに近いし、その一世紀半後には、後に尚書院長となるジャン・ジェルソンも
そうであった。枢機卿ニコラウス・クザーヌスはというと、彼の父はモーゼル川で
働いていた貧しい船頭であった」(1)、といった具合に。
 なぜこれが可能だったかというと、一つにはカトリック教会という独身者たちの
集団が権力構造の中核に食い入っていたことがある(2)。彼らは子孫を持てないから
組織保持のため絶えず人材を外部から導入する必要があったし、また幸い俗界には
貧富を問わず不要な子供を修道院に捧げてくれる人々が数多くいた。しかも当時の
主要な初等教育の場は教区の学校と並んで、(そこに預けられた貧しい子にも
教育を与える)修道院の付属学校だったから、貧しい家庭出身の優秀な児童が
そこで頭角を現し、出世の糸口を掴むということもあったのである。

102 :Krt ◆zrW7aiInT6 :2006/06/04(日) 21:01:37 0
そしてチャンスを単なる幸運から制度化することに役立ったのが中世に成立した
大学だった。即ち科挙のように困難な資格試験に合格すること自体を目的とする
のではなく、長い時間をかけ体系的な知識を蓄積させた後、それを証明する学位
の獲得を奨励する制度は、(その学位所持者がまだ希少な場合に限るとはいえ)
一旦なんらかの資金援助を受けることで経済的に学生生活を続けられるコースに
乗ってしまうと、当人に才能さえあれば、低い階級の出身者にも比較的容易に
「学識を持った人間」(即ち社会的エリート候補生)への道を開いたからである。

さらにはカール大帝以来のヨーロッパでは、全ての人間が教育を受けるべきだ、
というのが建前だったから、それに応じて財産家や貴族が、貧しくも優秀な
同郷人をかつて自分が学んだ大学(の寮)にやる奨学制度を設けていることも
ままあったため、必ずしも修道院出身ではない貧しい学生にも大学で学べる
可能性が開かれていた。もちろんそうしたコースに乗れたのは幸運な少数者
だけだったが、当時の多くの大学の登録簿に、大学の諸費用の支払いを免除
された「貧しき学生」の存在が記されていることも事実なのである(3)。

103 :Krt ◆zrW7aiInT6 :2006/06/04(日) 21:02:25 0
 またその資金援助は主に僧籍にあることで聖職録(事実上の奨学金だが)を
得る形で成されたのだが、下級叙品のみを受けた人間は聖職録を放棄すれば
還俗できたので(4)必ずしもその後のコースを聖界内に求める必要はなかった。
具体的には(大学内でのステータスは低かったとはいえ)修業年限が短かった
自由七科(現在の教養課程にあたる下級学部の教科)のみを学んでどこかの
教師になるとか、あるいは幸運にも学資が続けばさらに上級学部である法学部
を出て聖俗界の官僚になる、といった形でである。

 特に中世盛期までは法律知識を持った学識者の絶対数が不足していたので、
幸運にも法学部で学士以上の学位を得ることが出来れば聖界にせよ俗界にせよ、
そこで官僚として栄達できる可能性はかなりあった。
 というのは、意外なことに聖界においてすら神学部出身者というのは必ずしも
多数派ではなかったからである。確かに中世においてパリ大学神学部は極めて
高い権威を誇ってはいたが、一般的に神学は学ぶのが困難な上に修行年限が長く、
また異端説に触れる機会も多かったため、多くの神学者を出した托鉢教団ですら
選ばれた少数者以外には神学の博士号を取るのことを奨励しなかった程だった。

104 :Krt ◆zrW7aiInT6 :2006/06/04(日) 21:03:14 0
従って法王庁においても、実際に必要だったのは教会法ないしローマ法に通じた
法学部出身の聖職者であり、諸事情から学識者よりも名家出身者が登用されやす
かった枢機卿でさえ(それでも1309〜1376年に任命された134人のうち少なくとも
66人は大学卒業者だったが)、その出身学部を見ると71%が法学士だったのに対し
神学士は28%にすぎず、自由七科学士にいたってはわずか1%どまりだったのである。
 ましてや専門的学識を必要とする法王庁の高級官僚ともなると法学部出身者の
比率はさらに高く、1378〜1417年における法王庁の最高法院陪席判事は52人中、
少なくとも46人が法学博士、1人が法学士だったという(5)。つまり中世も近代と
同様、聖界俗界を問わず法学部出身者はエリート候補生であり、法律知識を
身につけることこそが社会的地位向上の有力な手段だったのである。

この学生の法学部志向は十四世紀以後、それまでの自然発生的ないし教皇の発議に
よって出来た古い大学に加えて、世俗君主が自国の官僚養成を主目的として国内に
大学を創設し始めて以降さらに鮮明になっていったが、皮肉にもこのこと自体が
大学教育を通じて優秀な貧者が出世する傾向を抑制する原因となった。

105 :Krt ◆zrW7aiInT6 :2006/06/04(日) 21:04:00 0
というのは学識者の絶対数が増えると、官庁などのポストが限られている以上
雇い主側の買い手市場になるし、さらには大学での学位が官職に就くための
パスポートとなり、貴族ですら官職に就くためそれを求めて大学に行くことが
普通になっていくと、次第に下層階級の社会的上昇を抑圧して、逆に固定した
支配階級が学位獲得を通じて再生産されるメカニズムが働き始めたからである。

具体的には、学位を得ることは騎士身分となることに準ずる、という見解が生じ
そこから逆に学位獲得はその最終段階で騎士叙任式と同様、客を招いての盛儀を
要するようになったのである。即ちこのことによって学位獲得(特に博士号など
高位の学位獲得)にはそのステータスに見合った多額の費用がかかるようになり、
このことが優秀な貧者が学識獲得を通じ一代で社会の上層に躍り出るのを困難に
しただけでなく、さらには貴族化した教授達が学位授与費用を身内に限り無料と
することで事実上その地位を世襲化する、という退廃をも生ぜさせたのである(6)。
そしてこういった傾向は中世末期以後ことに顕著となり、十八世紀以後は逆に
中国の科挙がヨーロッパの知識人の目に優秀な中産階級出身者を社会の最上層に
導く革新的なシステムとして映る、という逆説を生じることになったのだった。

106 :Krt ◆zrW7aiInT6 :2006/06/04(日) 21:05:04 0
(1)J.ヴェルジェ「ヨーロッパ中世末期の学識者」:創文社:p.221
なお、ロベール・ド・ソルボンがその名を残した学寮がパリ大学の通称のもとに
なった話は有名だと思う。
(2)教会組織内の地位ばかりではなく、カロリング朝以後の中世ヨーロッパでは
多くの聖職者が世俗の公職に就いた。メロヴィング朝までは世俗の教養人がなお
健在であり王朝の性格も世俗的だったのに対し、カロリング朝は教会と近しく、
また実務面でも聖職者を登用しない限り学識ある官僚を確保できなかったことが
その淵源だとされる。cf. H.ピレンヌ「ヨーロッパ世界の誕生」創文社:p.387f.
 そしてこのような教会出身者が政権の重要な地位に就く習慣は、フランス等では
その後も長く残った。例えば当初、附属の司祭達に助けられつつ王の小聖堂の役務
を行っていた(当然自身も聖職者である)尚書長(cancellarius)が11世紀末まで
国璽尚書や司法官を兼ねた重職者として王に仕えただけではなく、1315年になって
尚書局長=大法官chancelierの名で復活し、長い間、王の唯一の補弼者としての
役割を担うことになった顕職にも(制度上は俗人も就けるようになったとはいえ)
往々にしてその地位には聖職者が就いたからである。
cf.Fr.オリヴィエ=マルタン「フランス法制史概説」:創文社:p.332,p.675
(3)これは特にドイツの大学において顕著だったという。
cf.J.ヴェルジェ「中世の大学」:みすず書房:p.195
(4)それゆえ中世の大学生は多くが僧籍にあり剃髪もしていたが、大半は卒業後、
聖職録を捨て還俗し結婚もする道を選んだ。
(5)cf.「中世の大学」:p.144
(6)cf.「中世の大学」:p.198ff.

107 :世界@名無史さん:2006/06/04(日) 21:20:48 0
85 :世界@名無史さん :2006/04/02(日) 22:30:21 0
>あるいは近代以前の西洋では下層階級が教育によって出世できたんでしょうか?
貧しい靴屋の息子でもローマ教皇になれる。

108 :世界@名無史さん:2006/06/04(日) 21:29:20 0
屋に超巨大な屋を架しているな

109 :世界@名無史さん:2006/06/04(日) 21:37:38 0
貧乏なのに修道士になれるのですか?

110 :世界@名無史さん:2006/06/04(日) 22:30:38 0
聖職者はわかりきっている。王・女王・大貴族になれたのは?
ロシアの洗濯女。
ヴァイキングからロロ。
あとは?

111 :世界@名無史さん:2006/06/04(日) 23:20:06 0
一介の農民から天下人        豊臣秀吉
一下級将校からフランス皇帝     ナポレオンボナパルト
小学校卒が一国の総理大臣      田中角栄

戦争か内乱、革命や乱世でも無ければ無理か。
でもモウすぐ日本も経済破綻し経済恐慌間違いないからな。

ピンチはチャンスでつよ オマイら。
豚として生きるな、狼として死ね  
一度きりの人生だ、ぱーっと行こうじゃないか。





112 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 03:36:38 0
>>110
ナポレオンと愉快な仲間たち。

113 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 03:55:16 0
>>111
田中角栄は戦争、内乱、革命、乱世とは関係ないと思うが。

世界史レベルではハーレムの奴隷女からマルムーク朝の開祖になった
シャジャラトッ=ドッルが最強の成り上がり。

114 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 04:47:01 0
そこでファシズムですよ。
下層階級に幻想を与え
経済界を牛耳ってるヤシらをレッテル貼付けて追放

115 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 11:53:05 0
>>114

今、逆のことが進行中なんだが。
#堀江/村上の「新興財務集団」にレッテルつけて追放

116 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 12:19:37 0
近代社会以前の成り上がりのケースって
軍隊で実力を認められるってのが多い
今の日本だとさしずめ飛び込みのDQN営業だろうなw
駅頭で回線売ってるようなヤツ
どっちも出自、性別、学歴一切関係ないからね


117 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 13:30:36 O
堀江・村上は、これからの日本をリードする方々にとって
商売敵にあたる存在だもんね。
邪魔者は小泉に言って排除しといてもらわないとね。

堀江・村上が急激に干されてるのを見ても分かるとおり、
日本人の間で貧富の差が拡大するとは言っても、
一部の人間がこれまでより荒稼ぎできるようになるわけじゃなく、
これまでの生活水準を維持できるのがごく一部の勝ち組で
他は皆奴隷に転落って意味だかんね。

118 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 22:25:49 0
ピープスも平民で、大臣まで登りつめている。

119 :世界@名無史さん:2006/06/06(火) 01:11:18 0
堀江・村上の財産没収して分配したりしたら面白いんだがな。


120 :聖書から:2006/06/06(火) 21:24:15 0
持っているものはますます富み、持たざるものは持っているものまで
とりあげられる。

121 :世界@名無史さん:2006/06/06(火) 22:55:06 0
>>119
大日本帝国臣民全員に均等に下賜したら
堀江500円 村上3500円  計4000円ですが何か?



122 :世界@名無史さん:2006/06/06(火) 23:14:49 0
1000兆円の国の借金を国民に負担させようぜ。
子供と高齢者を除いて、8000万人として120万
かな?

123 :世界@名無史さん:2006/06/10(土) 00:44:12 0
インサイダー取引で有罪となり罰金300万。
これを国民にわけると

124 :世界@名無史さん:2006/06/10(土) 18:10:40 0
宝くじ これしかない。

125 :世界@名無史さん:2006/06/10(土) 18:25:52 0
規制社会の枠組みで奨学金など下層階級から支配階級に上昇すると
その者は保守思想の持ち主となる:コリン・パウレルとか

126 :世界@名無史さん:2006/06/10(土) 18:30:50 0
私は身長が下流社会なんですが伸びる方法を教えてください
年齢28 165

127 :世界@名無史さん:2006/06/10(土) 21:04:38 0
現在上級階級にいる人間は、保守思想の持主となる。

128 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 01:48:11 0
メリルリンチ日本証券に拠れば、
日本の億万長者は120−30万人。

129 :世界@名無史さん:2006/06/23(金) 04:58:14 0
>>127
そりゃそうだ。誰だって、せっかく儲けた金を税金でむしり取られたくはない。
アメリカでは黒人=民主党支持だったが、金持ちになった黒人が共和党支持に流れている。

130 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 19:48:46 0
僻みレスばっかで萎えるな

131 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 05:41:23 0
へっ
どうせ

132 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 11:45:33 0
日本の平和は決してタダではありません。
国家予算を考えると、勤労者1人あたり100万円程度の納税が必要で、
そのためには700〜800万円以上の年収をあげる必要があります。

現在の平均年収は470万円です。ほとんどの方が20〜30万円の納税
しかできないにもかかわらず、少しでも税金を払いたくないと思っている
方がほとんどです。一方で毎年10億円以上納税する方もいます。
厳しい言い方をすると、年収800万円を下回る方は「ぶら下がり社員」
ならぬ「ぶら下がり国民」ということが言えるのです。

また、企業は経験したことのない方に最初は投資として給料を払ってくれます。
本来は力がつくまでは仕事を教えてもらう訳ですから、授業料を払うぐらいの
気持ちで挑む必要があります。そして、いずれはその投資に見合う(それ以上の)
働きをする必要があります。ただ、こうした当たり前のことを理解せず、ほとん
どの社会人は自分のことしか考えず、期待以上の働きをしようともせず、また早期
に退職してしまう方が増えています。

所詮下流と呼ばれる連中は自分のことしか考えていないエゴイストなのだ!!!!!!
その程度の自覚すらない者が階層社会で上昇したいなんて大甘!!!!!!!!!!

http://2nd.internship-soken.com

133 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 21:09:58 0
いまは労働者不足の局面に入ったから、お願いします
入社してくださいの時代になるよ。

134 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 01:07:20 0
最近30歳ちょいすぎの社員が、老害についてしきりに口にした。
あんまりうざいので言ってやった。

「この前読んだ雑誌の記事では、リストラされた社員が、数名で
会社を作って、以前より高給を取るようになったって。でその社員が
コメントしていて、「なぜかって?30代〜40代の即戦力だけで
固めたから、皆一人で仕事をまわしてクローズできる。
若い社員を育てる教育コストというものがかからないので、
顧客からいただく売上は、以前と同じだが、給料は上昇した」
というもの。老害も我々の給料搾取しているけど、20代の社員も
いなければ、もっと給料あがるよ」

そいつは黙った。まぁ、俺もそうだが、若い頃は、年寄りのことなんか
考えないもんだ。最近の若手は、実力主義とか成果主義とかいっているが、
個人経営者ならともかく、企業の中で、あまり若くして出世して、その後失敗すると、
会社に居場所が無くなる、その場合、日本で若いマネジメントを受け入れる土壌は
あまりないから、実業務もマネージも中途半端な人材ができる。年功序列は
色々問題があるが、成果主義+実力主義一辺倒で、あんまり若い奴を引き上げすぎた
場合の弊害が今後出てくると思うよ、と40になっちまった老害予備軍は言ってみる。
こうした問題が健在化


135 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 01:20:21 0
>>133
それはちょっと甘いかな。
右肩上がりの成長の時代はともかく、今は、グローバル競争にさらされている時代。
他の業界は知らないが、IT業界は、どんどん仕事を海外委託している。
インターネットの普及で、インドや中国へ、ルーチン業務や、日本の若者が
嫌がるプログラミングなどのきつい仕事や、中年にはスキルがつけにくい
IT業務を、どんどん振っている。海外発注も、数年前は、コミュニケーションギャップで
反ってコスト増、という話が多かったが、今では両者学んで、比較的
うまく離陸しつつある。しかも、日本の1/2も給料払えば、日本語ペラペラな
連中を雇うことができる。

確かに教育に金はかかる。でも、新卒教育の期間は、会社の収益に連動している。
最盛期は9月配属だったのが、今では6月配属だ。真っ先に削られるのが教育費。
よって最近は、即戦力の中途に、採用の重点が移動してきた。どうせ辞められるのなら、
教育コストのかからない中途ということだ。しかも中途は、基本社員の紹介か、
人材紹介会社に委託する。こうすると、かなりの確度でスキルが保証される。

あと、労働力不足の時代というのも、少し議論の余地がある。
企業側も採用される側も、基本的に選んでいるからね。
3K労働など、仕事内容をいとわなければ、かなり求人倍率は変わってくると思うよ。

今の基準で、戦後10年くらいに、有効求人倍率を適用すると、
数百倍になるのではないか、と新聞かなにかの記事に書いてあった。

136 :世界@名無史さん:2006/07/09(日) 05:07:57 0
エリザベス朝時代
劇作家になる

137 :世界@名無史さん:2006/07/30(日) 15:54:59 0
アンシャン・レジーム下でも貴族でなくとも大臣になれる
(コルベールとか)。貴族は徐々に減っていくのだから、
下から補給しない限り消滅してしまう。

138 :世界@名無史さん:2006/08/03(木) 22:32:11 0
中国で起業する。

139 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 12:02:28 0
ん?

140 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 14:06:25 0
この手のスレは大体ルサンチマン発露型のスレになるものだが、、、
各カキコ者の現状認識もまったく整合性とれていないようだし、
とても学問板とは思えないな。

とりあえず各自の現実世界での鬱屈は措いて、
下層から成り上がるために古来どのようなシステムが社会として用意されていたのか、
そのメリット・デメリットは何だったのか、論じてはどうか。
階層間の流動化を高めることの重要性はどのような時代・地域でも共通すること
だと思うので。

141 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 02:11:43 0
欧州世界と日本の封建制度との共通性は、聖職者になれば
階級の壁を突破できることもある、という点かな。

142 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 07:27:08 0
>>141
聖職者になれば比較的身分の壁は緩やかなんだろうけど、やっぱり「比較的」
でしかないんだよな(「もある」と言ってるから分かってると思うけど)。
天台座主も出自重視だ。
こうしたシステムは今も残っている。
今の京都仏教会理事長は華族出身の有馬頼底氏(跡取りでなかったので、
幼時に寺に預けられた)。

143 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 08:50:42 0
でも、明治以降は各宗派の管長はほとんどが普通の坊さんだけど。
有馬氏もその生い立ちからいって、特別扱いって感じじゃないしな。

144 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 09:59:56 0
逆に高位聖職者の出自を見れば、
どんだけマトモに宗教してるかがわかるな。

たとえば、靖国神社に戦犯を合祀した松平某は、
神道の正規教育を受けていない華族の元自衛官。
つい最近まで靖国神社は天下り先の一種だった。


145 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 10:13:51 0
いまでも神職の経歴のない、元電通マンの南部藩主家の当主が宮司だ。

146 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 10:27:21 0
身内に美人がいればそいつを後宮に送り込み、外戚として権力を掌握

147 :世界@名無史さん:2006/08/07(月) 13:56:49 0
まあ、トップになるのはそれなりに出自も必要ではあるんだが、
自分たちを支配している領主階級が頭を下げるくらいの地位には
つけたようだし、宗教は俗世の階級をある程度無効にする力が
あるんだろう。

さすがに枢機卿、教皇や座主クラスになってくると、これはなかなか
貴重な例ではあるかもしれない。

しかし、日蓮や親鸞は決して裕福な生まれではなかったな。
一遍は河野氏ではあるけど、その生き方はまさしく乞食坊主だった。

148 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 20:59:54 0
総務省の発表では、
派遣・パート数は2006年で1663万人
平均収入は300万以下

149 :m9(^Д^)ギガワロシwwwwwwwwww:2006/08/27(日) 19:28:10 0
anan0512『セックスしたい芸能人男性』ランキング
1:成宮寛貴(沖縄系)
2:福山雅治(長崎県)
3:妻夫木聡(福岡県)
4:坂口憲司(福岡県)
5:岡田准一(大阪だが両親九州)
6:稲葉浩志(岡山県)

anan0512&SevenTeen0511『10代少女がHしてみたい男性』ランキング
1:成宮寛貴(沖縄系)
2:橘慶太(福岡県)
3:妻夫木聡(福岡県)
4:岡田准一(大阪だが両親九州)
5:オダギリジョー(岡山県)
6:玉木宏(愛知県)

小池徹平:圏外(爆死

MNonno0511-12合併『10〜20代が選ぶ抱きたい女の子』ランキング
1:中島美嘉(鹿児島県)
2:蒼井優(福岡県)
3:綾瀬はるか(広島県)
4:浜崎あゆみ(福岡県)
5:加藤あい(愛知県)
6:眞鍋かをり(愛媛県)
7:榮倉奈々(鹿児島県)
8:仲間由紀恵(沖縄県)
9:相武紗季(兵庫県)
10:山田優(沖縄県)

大塚愛:圏外(爆死
              犬阪人終了m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ

150 :m9(^Д^)ギガワロシwwwwwwwwww:2006/08/27(日) 19:29:33 0
同『女性が選ぶ'好きな女性芸能人'ランキング』

1:蛯原友里(宮崎県)
2:山田優(沖縄県)
3:綾瀬はるか(広島県)
4:伊東美咲(福島県)
5:倖田來未(京都府)
6:栗山千明(茨城県)
7:榮倉奈々(鹿児島県)
8:押切もえ(千葉県)

       m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
                m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
                       m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ

151 :世界@名無史さん:2006/08/27(日) 19:30:27 0
最近は、格差社会に関する新書が増えたな。

152 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 04:40:34 0
>>150 柴咲コウ(東京都)が入ってないのが意外だった
柴咲こそ「上流」志向の強いアグレッシブな層に支持されるタイプなのに

153 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 07:52:45 0
そこでナンノですよ

154 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 20:17:51 0
柴崎はエビちゃんが出てきてから一気に忘れられた

155 :世界@名無史さん:2006/08/30(水) 20:40:53 0
>>152
柴咲ってそんなタイプでしたっけ?


156 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 10:41:07 0
シクストゥス4世は漁師の子から教皇に成り上がった稀有な例だな。
これをきっかけに漁師だったデッラ・ローヴェレ家も貴族に成り上がったと。

157 :世界@名無史さん:2006/09/04(月) 21:24:09 0
柴咲は、異性へのセックスアピールが致命的に欠けていた。
酒井政利やヴィン・ディーゼルの名プロデューサーなんかも言っているが、
”たとえ同性受けを狙うセレブリティ(芸能人)であっても、異性へのセックスアピールは前提として必要”
その点で柴咲は蛯原に太刀打ちできなかった、そして消えてしまった。

158 :世界@名無史さん:2006/09/04(月) 21:28:20 0
今の日本でなりあがろうとしたら、正攻法(国一合格>官僚から都議>地方自治体首長>国会議員)
は、時間がかかりすぎるし・・・・・・・・・

闇金経営や風俗ビルオーナ>ヤクザと太いパイプを形成・任侠右翼なんか入れたら最高>サラ金経営に打って出る・右翼団体も形成>資金を貯めて
表舞台(市議あたり)に立候補>陣笠議員あたりとコネクションを作って・・・・

闇のフィクサーとして、成り上がる方が
手っ取り早そう。   
金銭面のトラブルで殺されて、退場するのも早そうだが(笑



159 :世界@名無史さん:2006/09/04(月) 23:02:40 0
一昔前なら、
インターネットでホームページを作る会社を設立する。

160 :世界@名無史さん :2006/09/05(火) 04:47:45 0
日本人よ、「格差」を恐れるな。

161 :世界@名無史さん:2006/09/05(火) 22:15:43 0
濃いスレやなあ! オレにはついていけん!

162 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 05:45:01 0
>>1
つーか、この本評判悪いよね

163 :世界@名無史さん:2006/09/06(水) 21:42:54 0
本日の日経新聞によると、日本居住世帯で、
1068.8万世帯が641兆円の金融資産を持っている。
3831.5万世帯が512兆円の金融資産を持っている。

1153兆円の金融資産のうち、4100.3万世帯のうち、26%の世帯が、55.9%の金融
資産を持っている。
「金融資産」というところに注目。家屋や車は資産に入れていない。
つまり、株や預貯金などの資産が3000万円以上ある世帯が、56%にものぼるわけだ。
金融資産が1000万円あるだけでも、世帯的には、かなり余裕がある、
家のローンや養育ローンを抱えている家庭では、金融資産ゼロに近い世帯も
あるだろう。日経は、恐くて発表できなかったのではないか。ひょっとしたら、
1000万円以上の金融資産のある国民 30%程度が、70%の資産をもっている、という
パレートの理論に近い数字が、既に日本で実現されつつある事実を(あくまで推測だけど)

164 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 00:04:51 0
日本の借金は1000兆円。
一世帯4人なら、3000万ならマイナス。

165 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 21:56:29 0
個人の金融資産と、中央地方政府の負債をごっちゃにしてないか?
国富(政府・企業・個人)の総合計のバランスシートを作らないと、
日本が本当にいくら負債をもっているのかはわからないよ。
日本企業の株のかなりが以前に比べて外資にもたれるようになったけど、
土地や資産は殆ど外資に買われてないしね。


166 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 23:18:07 0
自民党の某議員
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」

2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ

167 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 15:23:55 0
何その電波議員

168 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 22:01:00 0
日本の負債額は、不明だ、800兆とも1400兆とも言われるが、
少なくとも国債だけははっきりしている。

169 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 22:01:43 0
貧しいが故にセックスしか娯楽がなくなるという思考が無いんだな。
毒男やニートはそのうち死ぬかもしれんが、中途半端な貧しい夫婦の
子供達が新たなニートや毒男になる可能性はどれくらいだろうね

しかし人口減少は免れないな

170 :世界@名無史さん:2006/09/20(水) 01:06:31 0
うーむ。貧乏子沢山、という格言を知らんのかね。
インドやかつての中国は、貧乏所帯でもどんどん人口が増えたもんだが。

171 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 14:07:55 O
2005年OECD発表の経済格差(先進国のみに限定)

 経済格差(ジニ係数)
1.米 0.357
2.ポルトガル 0.356
3.伊 0.347
4.ギリシャ 0.345
5.ニュージーランド 0.337
6.英 0.326
7.日本 0.314



11.独 0.277
12.仏 0.273



19.スウェーデン 0.243
20.デンマーク 0.225
但し日本の提出した数字にはカラクリがあり
年金・社会保障給付による収入は含まれていない
含めた日本のジニ係数は 0.399(2002年)

172 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 14:23:30 O
2005年OECD発表の貧困率(先進国のみに限定)

1.米 17.1
2.日本 15.3
3.ポルトガル 13.7
4.ギリシャ 13.5
5.伊 12.9
6スペイン 11.5
7英 11.4



12.独 8.9
14.仏 7.0



19.スウェーデン 5.3
20.デンマーク 4.3
先進国だけでなくOECD加盟国全体に範囲を広げても
米国、日本より貧困率高いのはメキシコ、トルコ、アイルランドのみ
日本が他国の経済格差や貧困を馬鹿にする場合でないと思うのですが

173 :世界@名無史さん:2006/09/28(木) 20:12:26 0
自民党の某議員
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」
2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ

中西輝政 (国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)
「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」

174 :世界@名無史さん:2006/09/28(木) 22:41:01 0
>子供さえ持てないから。
貧困は自然消滅するはずなのに、実際存在するのはなぜ。

175 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 01:20:59 0
「世界一小さな政治クイズ」
http://www.theadvocates.org/quiz.html

個人的な問題 (Personal Issues)

そうだと思うならA、そうかもしれないと思うならM、違うと思うならDを選んでください。

*政府は言論、メディア、インターネットを検閲すべきでない。
*軍隊は志願兵制度にすべきだ。徴兵すべきではない。
*成人の合意に基づくセックスに関する法律は作るべきではない。
*成人のドラッグの所持と利用を禁止する法律を廃止すべきだ。
*国民IDカードを作るべきではない。

経済的な問題 (Economic Issues)

そうだと思うならA、そうかもしれないと思うならM、違うと思うならDを選んでください。

*企業の優遇や救済措置をすべきではない。
*国際自由貿易に対する政府の障壁を取り払うべきだ。
*退職後の生活は個人にまかせ、社会保障は民営化すべきだ。
*政府の福祉は民間のチャリティで肩代わりすべきだ。
*税金と政府の支出を5割以上削るべきだ。

答えをマークしたら「Score It!」ボタンを押してください。あなたの政治的位置が表示されます。

176 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 19:26:38 O
はいはい 分かりましたよ 脛かじりのおぼっちゃま
まあお金たんまり持って秋葉原で狩られください

177 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 19:28:44 O
てが抜けてたな
これがほんとの“て抜き”

178 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 07:35:12 0
>>1
ローマ皇帝は、兵卒からのたたき上げの軍人が珍しくない

179 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 08:29:06 0
>>173-174
その場その場の言いっぱなしのアホ代議士に無責任「識者」
ここは、一度ちゃんとしたデータを取らないと



180 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 09:01:45 0
ローマ教皇やカトリックの高位聖職者って、19世紀までは貴族が多かったけど、
最近は平民の一般家庭の出身者が多くなったね。

この変化はいつ頃からなんだろう。

181 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 09:15:48 0
>>180
中世も一般人出身は結構いたよ
レオ3世とか

182 :世界@名無史さん:2006/10/01(日) 15:24:53 0
ヒルデブラントって、貧農出身じゃなかったっけ?
権謀の限りを尽くして教皇になった。

183 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 16:22:47 0
貧困層ほど自民党支持してるよな。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1154062606/101-200

184 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 18:42:09 O
現代の日本では4つの階級が存在しているといわれています

資本家階級

旧中間階級=農家・小売業・サービス業 自民党政府から手厚い保護政策を受けている(農家・医師・僧侶など)

新中間階級=高度な技能・資格を有する技術者など

労働者階級


185 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 19:02:48 O
 (184のつづき)

 全就業者に占める割合
資本  5.4%
新中 19.4%
労働 58.8%
旧中 16.3%

 家計の平均収入
資本 1196万円
新中  804万円
労働  599万円
旧中  708万円

 高等教育を受けた比率
資本 41.1%
新中 70.8%
労働 29.5%
旧中 21.2%

 自民党支持率
資本 37.1%
新中 23.2%
労働 23.9%
旧中 42.6%

 政治に期待を持てない人の比率
資本 33.9%
新中 41.5%
労働 52.6%
旧中 43.2%


186 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 19:45:01 0
フリーターがいやなら、正社員になればいい by自民党

187 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 20:09:07 0
サラ金を規制すると大学の入学金を払えなくて困る家庭も出てくる by再チャレンジ担当大臣

188 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 20:11:29 O
 現在フリーターである若者のうち

 ・もともと正社員希望だった者 72.2%

 ・パート・アルバイト希望 14.9%

  対する企業の認識
 フリーター、若年無業者を
「積極的に正規従業員として採用して育成したい」
  1.4%

「正規従業員として採用するつもりはないが、非正規従業員として採用する」
 23.3%

「正規従業員としても、非正規従業員としても採用するつもりはない」
 41.8%

 2003年度『国民生活白書』より

189 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 23:08:40 0
>>187
よくわらかん。
育英で無利子で借りられると思うが。

190 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 05:28:06 O
俺は特別奨学生だったが、まともなとこ働いているのに返済は苦しいな

191 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 07:03:41 0
労働移民がいやなら、フリーターになればいい

192 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 22:21:39 0
育英で借りられるお金を限度額まで借りて、マンションの返済額に
充てるという裏技がある。

193 :世界@名無史さん:2006/10/10(火) 22:31:34 0
お役所様
1年以上雇用する場合は、契約社員でなく正社員として雇うように
指導している。

194 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 04:35:35 O
>>114
ファシズムってブルジョアを追い出す運動だったっけ?

195 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 11:08:19 0
【映画DVD】メトロポリス

未来都市メトロポリスは資本家は地上に暮らし、工場で家畜同然に管理され働く労働者は地下奥深くに住む世界。
工場の社長の息子は地下に降り悲惨な現状を目の当たりにし呆然とするが…。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000HA4WBG/sr=1-1/qid=1161358237/ref=sr_1_1/250-2270936-9168221?ie=UTF8&s=dvd

本日発売!

196 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 23:01:47 0
手塚のアニメであったな。

197 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 01:42:45 0
火の鳥太陽編もモロこんな話だった

198 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 08:26:19 0
【調査】住宅ローン抱えても、意外に消費は減らしていない ローンのない世帯と消費性向はほぼ同じ…内閣府分析
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162075155/
2 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 07:40:13 ID:Z5dsFL/7P
貯金が減ってるだろうがw
3 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 07:41:08 ID:uxgVCeO40
先月5000万円のローンを実行した我が家は 奥が145000円のスカートを衝動買い
4 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 07:46:01 ID:OBkeUu8j0
145000のスカートって想像できないw どんなスカートなんだ!
5 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 07:50:03 ID:uxgVCeO40
プラダだかフェラガモだかのスカート。 自分からすると、ヨーカドーとどう違うのかわからん。
6 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 07:51:50 ID:w1TPV+700
ブラドが違うw ブランドに秘められた力は、計り知れないものがある。
7 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 07:54:07 ID:uBmCaCy00
うちもローン組む前と後で何ら変わってないな


9 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 07:56:52 ID:lvOeS2980
ローンを組める家 → 公務員のように将来への不安が少なく消費に回せる。
ローンを組めない家 → 派遣のように、エンゲル係数が高い=やむを得ず消費に使う。




10 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 08:09:26 ID:/1fb3A/j0
持ち家だが果たして賃貸の方が断然お得な気がしてきた。
相続税も復活させるみたいだしこれじゃあ、ローン組んで購入するメリットは 見 栄 だけになってきた。




199 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 10:30:09 0
100万ドル以上の資産(土地を含む)をもつのは150万人。
家族を合わせると500万人。
家+土地5000万円+動産2000万円+貯金2000万円
退職金3000万円とするとある程度の年齢なら楽々到達するなw。


200 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 09:03:55 0
【行政】失業手当、自主退職への給付を制限も…厚労省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162161204/l50

201 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 09:08:15 0
532 :名無しさん@七周年:2006/11/01(水) 22:35:27 ID:XwDz+jjL0
美しい日本人奥谷禮子氏
http://bonmomo.de-blog.jp/never_ending_workers/images/top.gif
534 :名無しさん@七周年:2006/11/01(水) 22:39:16 ID:cWPW+5wC0
アムウェイ関係ってのは伏せてるんだな奥谷w
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1156614735/l50
535 :名無しさん@七周年:2006/11/01(水) 22:43:21 ID:dcaeo0ZG0
なんか奥谷禮子って言ってることが
2chのひきこもりウジ虫ネットウヨそのものじゃんw
536 :名無しさん@七周年:2006/11/01(水) 22:45:48 ID:XwDz+jjL0
>>535
しかしそんなおばはんが力を持っている(´・ω・`)
537 :名無しさん@七周年:2006/11/01(水) 23:08:17 ID:XNrEFBpO0
NHKでもワーキングプアを報じるようになったし
風向きもこれから変わってくるんじゃないかな。
そう考えないと、やってられない。


202 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 09:09:19 0
538 :名無しさん@七周年:2006/11/01(水) 23:22:51 ID:pCVsOKAe0
北日本の実家から電話が。
事務職の正社員で働いていた妹(推定年収180万円)がリストラで無職になってしまった。
そして、技術系の正社員で働いている父(推定年収400万円台後半)の勤務先が経営危機らしい(´Д⊂
今のところ実家で収入が安定しているのは、母(推定年収200万円台後半)だけになってしまう。
住宅ローンも自動車のローンも完済なのはいいが、固定資産税・年金保険料・国保税・住民税の
支払で貯金を使い果たしそうな気がする。
俺(年収300万円台後半))が仕送りしても足りなくなる可能性があるじゃないかヽ(`Д´)ノ
って、一昨年までは実家の近くの会社で年収195万の正社員(倒産解雇)していたけど、
景気悪すぎ_| ̄|○
539 :名無しさん@七周年:2006/11/01(水) 23:28:16 ID:VASJBHrV0
前の会社を辞めるときに、
上司には体調(十二指腸潰瘍)を壊したから辞めたいって言ったのに、
会社からの離職届けには「一身上の都合」に○が付けられてた!
それで、職安に行った時
「前の会社の職場環境が悪くて十二指腸潰瘍になった!」といったら、
( ひどい時は朝7:00〜夜23:00の16時間労働orz )
医者の診断書提出で、待機3ヶ月免除!
こっちは、本気で体壊しているんだから、バレるウソつくなよ。
離職届けにはちゃんと体調不良の欄があるんだから。。。
540 :名無しさん@七周年:2006/11/01(水) 23:35:56 ID:kkZGUN3o0
自民党支持=経団連支持=奥田・宮内・奥谷支持
541 :名無しさん@七周年:2006/11/01(水) 23:37:30 ID:RSrczMBQ0
ゲーム開発の現場から、工場に送られ自主退職に追い込まれたオレが来ましたよ。
今はその会社は倒産したけどな(WWW


203 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 09:26:55 0
【労働環境】外国人労働者の雇用報告を義務化、罰則も・雇用改善ねらい…厚労省方針 [06/11/02]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1162506049/
2 :名刺は切らしておりまして :2006/11/03(金) 08:18:54 ID:SlFRoG26
外国人労働者が犯罪を起こした場合、雇用主にもペナルティを課せよ。
3 :クズ!:2006/11/03(金) 08:41:36 ID:FBqEh3Ms
外国人労働者の犯罪責任は誰が持つのだ!
政府か?会社か?日本国民か? 明確にしろ!
4 :名刺は切らしておりまして :2006/11/03(金) 08:53:36 ID:eQ8+vBWI
>>3
労働者本人と甘い審査で送り出した国
5 :名刺は切らしておりまして :2006/11/03(金) 08:54:40 ID:1jOGppD9
就職氷河期の日本人を救済せずに、外国人を採用せよと言うのか? 馬鹿じゃねぇの!?



204 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 09:28:25 0
【格差拡大社会】日本の所得格差が緩やかに上昇 日本はドイツやスウェーデンよりは所得格差が大きく、米英よりは小さい
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162508924/
:名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:12:14 ID:CR+NqllT0
あくまで今は、だけど。格差拡大にふれ始めると加速度的にそっちにふれそう。
5 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:13:24 ID:YR56/ilr0
法人税減税で一部はうはうは。下は派遣やパートがふえるだけ。正社員なんかふやさねーよ
7 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:14:43 ID:oUaSHtu90
こんな大本営発表 真に受けるアホいねーよ
8 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:14:49 ID:T60FSZ2N0
だって格差固定化の恩恵を最大限に受けてる安倍さんが総理だもん

23 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:21:23 ID:S8pI+rwh0
格差拡大の一つの局面に、努力が評価されないという側面がある。
つまり目立つキーマンばかり、評価されて所得が上がるが、
その周辺で協力してる人は実務で大変なのに評価が低く、所得が上がらない。
いつか、つけが吹き出すと思うぞ。
24 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:22:10 ID:ji9cBcKZ0
公務員を減らせばみんなのとこにお金が回るんじゃまいか。
25 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:23:13 ID:tn/TAqWf0
社会の底辺に落ち込むのはネット右翼だけで十分です



205 :世界@名無史さん:2006/11/18(土) 01:22:26 0
サビ残は合法化されるから、格差は縮まるよ。

206 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 00:05:10 0
?なんで縮まるのか解らん…
ワーキングプアがさらに増えて、益々格差が広がるのでは?

釣りだったらスマソ

207 :世界@名無史さん:2006/11/20(月) 23:54:16 0
年収400万以下の残業代は支払われる。
年収400万以上の残業代は支払わなくても良い。
よって、年収が400万円前後に近づく。

208 :世界@名無史さん:2006/11/21(火) 23:21:32 0
で? っていう

209 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 23:21:05 0
ストルエンゼに学べ

210 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 00:11:29 0
ググッたらトップに「ストルエンゼの逮捕」とか出てきたがw

211 :世界@名無史さん:2006/11/30(木) 22:53:14 0
ステラ・リーベックに学べ。君も輝けステラ賞へ。

212 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 23:40:38 0
偉大なるアメリカ合衆国なら大企業相手に訴訟を起こす。

213 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 17:15:04 0
さ〜て、下流から中流になりたいので上げとくか。

214 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 18:15:47 0
>> 下流から中流になりたいので

史学科にいかないことがその第一歩w

まあ、リタイアした後、そこそこの勉強で入れる大学で、趣味でやるのはいい考えだけどね。
別に大学いかんでも、学会とかに参加して独学でもいいし。

215 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 23:13:48 0
そもそも文系が…


216 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 17:10:54 0
1.NBA・NFL・MLBの選手になる
2.ラッパーになって売れる
3.ハリウッドで成功する

これであなたも上流の仲間入り!

217 :世界@名無史さん :2006/12/10(日) 23:49:40 0
スペインだとつい最近までジプシー(ロマ)においては
男:闘牛士になって人気を獲得し維持する
女:フラメンコを習得して貴族金持ちの妾になる
なんてのが上流への道だったそうな。

人間考えることはそんなに変わらないものだね。

218 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 22:21:16 0
>>215
経済学部を卒業して、ゴールドマン・サックスに入社すれば
ボーナス100億円〜1700万円

219 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 23:04:26 0
教祖様になる

220 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 11:01:31 0
【メキシコ】誘拐におびえるメキシコ富裕層の子弟 身の安全を第一に隔絶された社会に生きる[12/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1167010380/

>富裕層の子弟は、誘拐が怖くて、普通の子どものように、公園で遊んだりすること
>もできない。子弟を私立学校に連れていく運転手は銃で武装しており、さらに金銭
>的に余裕のある家庭では、ボディーガードを子どもたちにつけている。

>誘拐され、多額の身代金を請求されることに比べれば、この程度の“セキュリティー費用”
>は決して高くないようだ。



221 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 11:10:34 0
こういうスレの住人って、何で極端な人ばっかりなんだろう?
多くの労働者は、別に全員松阪やイチローみたいな高給よこせって言ってる訳じゃないんだよ。
(まあもしくれるって言うのならもらうけどね)
ただそれなりに働いて、そこそこの生活が出来ることを望んでるだけなんだよ。
それが何で、金持ちになれなきゃいきなり貧乏人なの?

222 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 11:13:54 0
ほわいとからーえぐぜぷしょん

223 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 12:05:25 0
>>221
いまの世の中、中流がどんどん減って、金持ちと貧乏人がどんどん増えてるじゃん。
中流は絶滅するよ。

224 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 14:56:17 0
どんな世の中でも支配階級と末端労働者の中間に位置する階層は存続する。
中流が絶滅することはありえない。

もっとも、日本の自称中流は世界標準では労働階級だがな。

225 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 13:34:22 0
アメリカでミドルクラスっつーと、門から家まで車で20〜30分かかるような
家に住んでる人達の事なんだよな…

226 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 22:36:59 0
日本では超金持ちでも不可能。
アメリカのミドルクラス>>>絶対超えられない壁>>>日本の金持ち


227 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 01:34:35 0
政府と経団連が目指してるのは19世紀英国型の階級社会だからな。

228 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 07:35:59 0
宮廷のテケトウな木っ端役人のウェールズ人が王妃と極秘結婚したばかりに
その孫はヘンリー七世、ひ孫はヘンリー八世と。
セックスの力は大きいでよん

229 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 17:10:47 0
小泉・奥田はまだホラを吹いたり取り繕ったりしてたけど、
壷と便所になってからは、露骨に利権を貪り食うだけだからなあ。

230 :くにぴー@現在下流:2007/01/17(水) 21:22:22 0
 「各時代ごとの階級上昇手段」というスレのテーマからはそれますが、現代先進諸国
における若者層の就職難の原因は慢性的不況だけではないと僕は考えています。

 一番の問題は現代社会では一人の子供が成人に達するまでに身に付けられる学力・社会的スキル
教養・技能だけではマニュアル仕事のフリーターしか勤まらなくなっているなっている
という事です。
 何処の国においても産業構造が複雑化すればするほど、社会人になる為の訓練期間である
子供時代は延長される傾向にあります。(下記のレスに続く)


231 :くにぴー@現在下流:2007/01/17(水) 21:38:30 0
 前記レス>>230の続き

 若者の就職難打開の根本的施策は法的社会的成人年齢の上昇とモラトリアム期間を
伸ばしてその間に高度な職業教育と高等教育をまとめて行うことです。

 そのための費用は特別法人税を各企業に科してまかなえばよいでしょう。

 使い物にならない新卒新入社員を多額のコストをかけて何百人も雇用して現場で
教育するよりもまとめて公的機関で短期間に集中的に教育した方が経済界全体から
見れば安上がりなのですから。

 現に北欧諸国では高校の教育過程を終了していない成人失業者に対して、国が
生活費や学費を全額負担する条件でその過程の履修を勧めています。

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)