5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ケーニヒスベルク(カリーニングラード)の歴史

1 :世界@名無史さん:2005/11/01(火) 16:45:32 0
参考HP
http://econgeog.misc.hit-u.ac.jp/excursion/mizutuioku/mizutuioku.htm

2 :世界@名無史さん:2005/11/01(火) 16:47:15 0
つか、このタイトルのスレはジョーカー=ジーモンが立てるべきだろ。

3 :世界@名無史さん:2005/11/01(火) 16:50:53 0
プロイセン大公国

4 :世界@名無史さん:2005/11/01(火) 18:15:38 0
カント

5 :世界@名無史さん:2005/11/01(火) 23:35:24 0
       _,.r::'::::::::::::::-.、
     r::::_;:---、、;;::-'ー、ヽ
    /':::i'         ヾi
  ,,.r、:::::::i        .: ll
  rr;i:::,r:::::!  _,,,__,  _,,,..._ .l:i
 ヾ:r::;:-、:r  i'tテ;:. i:'tテ:r i::ヽ
  `ヾ::rt'    ´  '  l::. ´ !r'
      ヾ.ィ     -、ノ:.  l
      ./!、   ー-‐;':. /
      / ヾ ヽ、   '  /
    ∧   ヽ ` 7‐r_'/ヽ
   ,r  ヽ、   ` <ニrヽ 〉
 ,r'        -、     ヾ il l、
r            ̄ t- ヾi: lヽ

ケーニヒスベルクの私の墓のある川の中の島
その島とそこにかかる7つの橋が数学の一分野の発展に大きく寄与するのである




6 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 09:16:05 0
>>5
ご苦労なことです。

7 :ジーモン・ジョーカー:2005/11/02(水) 09:23:10 O
>>2
私はコテハンを捨てましたし、ケーニヒスベルクにも飽きました。

8 :7:2005/11/02(水) 13:40:16 O
>>1
そのHPを作った人、一橋大学の教授なんだけど、

メールを送ったら、親切に返信してくれたよ。

9 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 13:41:19 0
ケニヒスベルクの七つの橋

10 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 14:48:28 0
ボヘミア王が建設した

11 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 16:07:35 0
重要関連スレ
ロシア共産党のカリーニンたんはヘタレカワイイ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1109581514/l50

12 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 16:16:05 0
関連スレ
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1125773085/l100#tag93
北欧・環バルト海史

13 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 17:21:33 0
Ostpreußen wie es war...(DVD)
http://www.polarfilm.de/php/shop/index.php?category_id=&session_id=c0OssgvNGIm54FF/5nT1efJk6mb,53W8Qxm8EII_dU&id=186&main=details
タイトルがイカス、一部当時のカラーフィルムアリ。

内容は見てないが、予告映像はかなりすごかったぞ。

14 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 19:02:51 0
オストプロイセンか東プロイセンか訳出に悩む。

15 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 21:47:25 0
>>14
オストを東と理解する日本人は少ないでしょう。

16 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 21:52:30 0
オストプルッセン

17 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 21:56:07 0
レヒトホーデン

18 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 22:00:19 0
>>2
俺もジーモンがまた糞スレたてたかと思った。
まあ遠からず奴も来ることはまちがいないが・・・・

19 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 22:00:34 0
東プロイセンを州名ではなくプロイセン王国東部のことだと誤解する日本人がいませんか?

20 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 22:01:33 0
>>15
だからオーストラリアとオーストリアを区別できない日本人が多い。
ドイツ語をかじっている欧米人ではそんなまちがいしないだろうな。

21 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 22:03:13 0
オストヤーパンのハウプトシュタットはトキオです。

22 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 22:17:03 0
ゾイドにも似たようなの居なかった?プロ・・・プロイ・・・

23 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 22:18:27 0
>>20
アメリカ人は外国のこと案外知らないし、けっこう間違えるかも。

24 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 22:18:33 0
>>18
(・∀・)ニヤニヤ

25 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 22:23:52 0
グダンスク グダニスク ダンツィヒ

おまえらどれ?

26 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 22:24:39 0
グダニスク

27 :7:2005/11/02(水) 22:26:18 O
>>24
俺は既にカキコしているよ。

スレ立てたのは俺じゃないが。

28 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 22:27:18 0
ダンツィヒ ポーランドはポンメルンやプロイセンをドイツに返還すべきだ。

29 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 22:31:51 O
ロシアの極右政治家ジリノフスキーはカリーニングラード州返還論者。

彼はポーランドに、旧東プロイセン南部、シュレージェン、ポンメルン、

シュテッティン、東ブランデンブルクをドイツに返せと主張。

理由はジリちゃんらロシアの極右はドイツの極右と関係が深いこと。

ポーランド嫌いなこと。

30 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 22:35:33 0
>>7
なんで飽きたの?

31 :7:2005/11/02(水) 22:48:39 O
>>30
ケーニヒスベルクに飽きたというより領土問題に飽きた。

返せ!と言っても返ってこない。

戦争までして奪還する価値の無い土地が多い。

もし返されてもインフラもメチャクチャで、デメリット大き過ぎ。

32 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 22:52:37 0
日本にはカント以前か現代の研究しかないように思うけど、
19世紀〜戦間期のケーニヒスベルク史研究は誰かやらないの?

33 :7:2005/11/02(水) 23:04:12 O
>>32
>>1がコペピしたHPの教授は比較的それに近い。

34 :7:2005/11/03(木) 01:18:24 0
ケー二ヒスベルクは我が心の故郷。

35 :世界@名無史さん:2005/11/03(木) 02:52:20 0
>>23
ボディービルダーの州知事が間違えられるって言ってたね。

>>29
ジリちゃんはユダヤ人、偽ナチだしプーチンのペット的存在。
本当に逝ってるのは世界最大のネオナチ組織等。

36 :世界@名無史さん:2005/11/03(木) 02:59:28 O
>>35
ジリちゃんはユダヤ人じゃないよ。

親父さんがユダヤ人だっただけ。

お袋さんはベラルーシ人だし、彼もユダヤ教徒じゃない。

37 :36:2005/11/03(木) 03:06:27 O
ジリちゃんの実父はポーランド・ユダヤ人。

ナチス占領下のポーランドからソ連カザフスタンに逃れ、

ジリちゃんの母親と結婚したが、離婚し、戦後 ポーランドに帰った。

ジリノフスキーは養父の苗字。その養父もすぐに死んだが。

38 :世界@名無史さん:2005/11/03(木) 07:03:01 0
>>35
もともとドイツ語圏の人らしいな。
wikiでオーストリア人だったと載っていたように思う。
今からでかけるのでソース確認する暇はないが。

39 :世界@名無史さん:2005/11/03(木) 09:09:58 0
Fritz Gauseが最高権威だと思うが

40 :高知少将ジーモン土佐守ジョーカー:2005/11/06(日) 14:55:05 0
カリーニングラードで生まれ育ったロシア人・リトアニア人・
ベラルーシ人・ウクライナ人の2世・3世が大勢いる。
もし仮にドイツに返還なんてことになったとしても、
彼らを追い出すことは非人道だよな。

我ながら考え方が変ったもんだぜw

41 :世界@名無史さん:2005/11/06(日) 14:59:58 0
ロシアの領土を犠牲にする形で、再度ポーランドを東へずらせばよい。

42 :高知少将ジーモン土佐守ジョーカー:2005/11/06(日) 15:09:21 0
だから、もうそういうことは終りにしょうや。

43 :世界@名無史さん:2005/11/06(日) 15:47:16 0
>>41
ポーランド削りゃそれでいいだろうが?あ?

44 :世界@名無史さん:2005/11/06(日) 19:22:56 0
>>43
ロシアを懲罰せねばいかんだろうが?あ?

45 :高知少将ジーモン土佐守ジョーカー:2005/11/06(日) 20:55:14 O
アーノルド・シュワルツェネッガーはオーストリア人。

オーストリアの寒村で生まれ育った。父親は元ナチ党員で警察官。

ドイツのミュンヘンに一時住んだあと、19歳か20歳の時に渡米。

1980年代前半にアメリカ国籍を取得。

アメリカ人は外国のことに無知+無関心だから、

シュワをオーストラリア出身だと間違えるんだろうな。

46 :世界@名無史さん:2005/11/06(日) 21:14:55 0
>>45
桂離宮を絶賛した戦間期ドイツの建築家ブルーノ・タウトがケーニヒスベルク出身だって知ってる?

47 :世界@名無史さん:2005/11/06(日) 21:40:58 0
>>45
シュワはグラーツ出身だそうだね。

48 :高知少将ジーモン土佐守ジョーカー:2005/11/12(土) 11:22:06 O
>>46
作家ホフマンも画家コルヴィッツも建築家タウトも。

天文学者もいたが名前を忘れた(頭文字がAで、ラテン語風の名前)。

>>47 グラーツではシュワがカリフォルニア州知事に当選する前から、

シュワ当選を祝うお祭りが行われていたね(笑)

ただ、シュワ自身はグラーツから離れた寒村の出らしい。

49 :世界@名無史さん:2005/11/29(火) 03:11:44 O
プーチンの女房はカリーニングラード出身なんだよな。

彼の恩師でサンクト・ペテルブルク市長だった人はカリーニングラードで急死。

プーチンはレニングラードことサンクト・ペテルブルクの出身。

サンクト・ペテルブルクはドイツと関係無いが、プーチンは長年

東ドイツ(DDR)に赴任していたし。ドイツと縁がある罠、プーチン。

50 :世界@名無史さん:2005/12/03(土) 23:14:20 0
カント様が50ゲット

51 :世界@名無史さん:2005/12/10(土) 16:30:25 0
カリーニングラードの沖合いの砂州の国境線の歴史
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/zatsu/border.html

52 :世界@名無史さん:2005/12/15(木) 17:57:48 0
カリーニングラードには
もう純粋なドイツ系はいません

53 :世界@名無史さん:2005/12/21(水) 23:02:09 0
age

54 :世界@名無史さん:2006/01/07(土) 17:41:49 0
そうか

55 :世界@名無史さん:2006/01/07(土) 17:49:47 0
そもそもドイツ系ロシア人の帰国さえもドイツ政府は歓迎していない

56 :世界@名無史さん:2006/01/22(日) 02:16:17 0
>>55
そもそもドイツ系ロシア人の帰国さえもドイツ政府は歓迎していない

だから、東プロイセンからロシア人を追い出せばすむ話だろ。
やつらが、そこに住むいわれなどないよ。

57 :世界@名無史さん:2006/02/17(金) 20:46:37 0
>55
トリノ五輪見てたら、ドイツ選手の名前で
姓はドイツ風、名は正教特有のユーリやアルチョムといった組み合わせの選手を見かけた。
あれはロシアから比較的最近帰国したドイツ系ロシア人という可能性はない?

58 :世界@名無史さん:2006/02/18(土) 05:54:39 0
>>56
例えば、もし残留孤児300万人見つかりました。
樺太あげるからそこに住んでね。って言われても困るだろ。

59 :世界@名無史さん:2006/03/09(木) 21:26:53 0
樺太あげるからそこに住んでね。って言われても困るだろ

いや、困らんと思うよ。
東プロイセンのロシア人を追い出して、ロシアにいるドイツ系ロシア人を住まわせればいい話。
そうすれば、ドイツも積極的に援助するさ。

60 :世界@名無史さん:2006/03/09(木) 21:28:37 0
もともと、東プロイセンはロシア人、ポーランド人の土地ではないもな。

61 :世界@名無史さん:2006/03/09(木) 21:38:52 0
北海道の目と鼻の先の四つの貧相な島も返さん国に期待はできんな

62 :世界@名無史さん:2006/03/09(木) 23:49:03 0
>>59
民族浄化を繰り返すのはよくないよ。人権蹂躙。

あそこはロシアから独立させてEUに加盟させるのがいい。

63 :世界@名無史さん:2006/03/10(金) 00:05:17 0
脳内で遂にEU加盟申請出したかw

64 :世界@名無史さん:2006/03/10(金) 00:16:46 0
>>59
援助なんかしないよ
旧プロイセン住民に対して戦後行われた補償でさえ、ドイツ国民の間では「税金を盗まれた」とかなり評判が悪い。
プロイセンはヒトラーと一緒で「悪役」だしな。

65 :世界@名無史さん:2006/03/10(金) 00:25:08 0
統一後に旧東ドイツに注ぎ込まれた西側の金も莫大であり、相変わらず旧東独の経済が不調で失業率が高いため、東独はお荷物扱いされている。
逆に東独住民のほうは共産主義を懐かしんだりしているが・・・

経済が好調な南ドイツでは、重工業の衰退で低迷するルール地方もお荷物扱いされはじめた。

ドイツの失業率はずっと10%前後であり、ここ数年で150万人が海外に移民。
ケーニヒスベルクを抱える余裕などどこにも無い。

NATOの東の境界線がポーランド・バルト三国まで遠ざかったので、戦車・装甲車をそれぞれ2500→350、2000→400へと大削減することが決まったばかりである。

66 :世界@名無史さん:2006/03/10(金) 00:37:43 0
削減分はポーランドが譲り受けるのかな?

67 :世界@名無史さん:2006/03/10(金) 00:44:57 0
シュレーダーだったら中国に輸出しただろうな

68 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 20:49:19 0
シュレッダーなら中国から輸入してますが?

69 :世界@名無史さん:2006/03/29(水) 18:35:45 0
age

70 :世界@名無史さん:2006/03/29(水) 18:47:34 0
>>65
そうか、旧東ドイツってプロイセンの中心地区だったんだよな。
忘れてたよ、あまりの変貌ぶりに・・・

71 :世界@名無史さん:2006/05/03(水) 13:57:11 0
隔月保守に上がりました。

72 :世界@名無史さん:2006/05/03(水) 17:58:11 0
おいらは理系だがオイラーのトポロジー理論の説明に使われる7つの橋の
ある街だな。

73 :世界@名無史さん:2006/05/03(水) 18:36:23 0
ラテン系やゲルマン系をシベリアに追いやって
代わりにヨーロッパにはスラブ人が住めばいいのに

74 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 23:06:26 0
えらい大雑把な住まわせ方だな。
同じスラブでもチェコ人、クロアチア、スロベニア人は優秀だが
ポーランド人、東スラブと東方正教の南スラブ(セルビア、マケドニア、ブルガリア)は全くの劣等害毒民族だろ

75 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 22:38:46 0
その点バルト系ってどうなの?
あの一帯にもかつては居住していたかも知れないけど。

76 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 23:47:52 O
バルト系古プロイセン人に最初に異教徒のカトリック改宗と領地獲得のため、攻撃をしかけたのはポーランドの諸侯
ところが逆に古プロイセン人の反撃を受けるようになった
そこで苦境に立たされたポーランド諸侯が当時、修道会国家の樹立を目指していたドイツ騎士修道会を引き込んだ
従って、平和的に行われたポンメルン、シュレージェンへのドイツ人の東方植民とは違い、武力により古プロイセン人を制圧した
むろん、改宗した古プロイセン人農民は農奴化されドイツ化された
しかし騎士修道会はもともと編成要員が少なく、修道士であり、世襲が許されぬため、改宗した古プロイセン人の上級層の中には騎士修道士となる者も少なくなかった

77 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 00:18:02 0
>>73
ラテン系やゲルマン系をシベリアに追いやって
代わりにヨーロッパにはスラブ人が住めばいいのに

逆だろ。
スラブは良いスラブ(チェコ、クロアチア、スロベニア)はそのまま、悪いスラブ(ポーランド、セルビア、ロシアなど)を
ウラル東方に追いやってラテンヤゲルマンをウラル以西のロシアに住まわすべきだ。

78 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 23:10:33 O
もういいかげんに民族的差別の発言やめなよ
ポーランド至上主義者と同じレベルになってもしかたないだろ
自分は昔異教大国〜ってリトアニアスレ出したけど
途中からポーランド至上主義者に散々荒らされた
リトアニア公国の歴史は全てポーランドのものみたいに
最初は控えめに諭していたが、相手は増長するだけだった
もうだから投げちゃたけど
それ以来、反ポーランド主義者になったけど
反ポーランドならドイツでも、チェコでも、リトアニアでも、ウクライナでも支持する

79 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 23:49:00 0
あのキチガイポーランドヲタってまだこの板で粘着やってるの?

80 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 00:00:21 0
2ちゃんの書き込みを信じているとは、よっぽど頭が悪いんだな
2ちゃんの9割8分は単なる馬鹿
最終行に出てくる国の言語はすべて読める
また、カリーニングラードにも実際に旅行したことがある
ただし、馬鹿の相手をする気はないから

81 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 00:20:19 0
☆否定されざる事実☆
「ポーランドは第二次世界大戦を開戦させドイツに侵入した戦犯」
「ポーランドはドイツを先に攻撃した加害者」
「ポーランドはドイツ兵を銃で撃った殺人鬼」
「ポーランドはホロコーストの真犯人(350人を殺害)」
何と、ダンチヒのポーランド郵便局には鉄板が貼ってあったのである!

このスレは正史の嘘に騙されず、ヒトラーの冤罪を晴らすスレでもある
真実などどうでもいい。ヒトラーが正しいと思えば正しいのだ。

82 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 00:26:47 0
ポーランドはウソと欺瞞に満ちた国。
戦前、ポーランド第二共和国がどんな悪党国家であったか、戦後、いかに一方的戦争被害者を
強調してきたことか。 それには自分たちが、戦争中、戦争直後にやってきた卑劣な悪事を隠す意味が
込められている。
その卑劣さはあばかれなければならない。
イエドワブネなど氷山の一角にすぎない。


83 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 00:56:21 0
頭の悪いのは世界史自体に興味をもたないでもよい。
パチンコでもやってれば。
ニートだからその金もないかwww

84 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 03:01:45 0
www=火病メーター

85 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 21:02:50 0
ひびょうって何

86 :世界@名無史さん:2006/06/10(土) 13:01:51 0
そうか

87 :世界@名無史さん:2006/06/10(土) 13:08:01 O
せんべい

88 :世界@名無史さん:2006/06/20(火) 10:24:50 O
孤立したカリーニングラードの治安や経済状況は予想以上に悪化しているようだ
いっそのこと、ドイツに売却して放棄した方がロシアにとってお荷物がなくなって楽になれると思うが
まあドイツが当地を返還されても移住するのは文化人ぐらいだろうが
何年か前にニューズウィーク誌でカリーニングラード地区をドイツに返還してロシアに残っているドイツ系住民を移住させる案が載っていたが

89 :世界@名無史さん:2006/06/20(火) 13:55:40 0
ドイツに返還されても飛び地

90 :世界@名無史さん:2006/06/20(火) 15:04:08 O
ドイツに返還されても経済効果を期待してそこに住んでいたロシア人はいつくだろう
バルト三国のロシア人もそうだったように

91 :世界@名無史さん:2006/06/20(火) 22:23:28 0
シュレジエンはオーストリアの飛び地に。

92 :世界@名無史さん:2006/06/21(水) 17:36:43 0
ブレナボルとサスキはポーランド領に。

93 :世界@名無史さん:2006/06/26(月) 04:37:07 0
東ドイツというお荷物だけでドイツは精一杯だろう
重工業地帯のラインラントもお荷物になりつつある

94 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 17:13:41 0
>>90
経済効果期待よりも、そこが生まれ育った土地だからだろ。
当地のロシア人にとっては、貧乏だけど愛すべき故郷。
何物にも替え難い大事な土地。ロシアの土地。ロシアの町。

95 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 21:24:19 0
7月1日のプラウダロシア語版でカリーニングラードの独への返還に触れた記事あり、独露間交渉開始?
ttp://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/13d0be83ebe316eef87d8fd88e3c7f29



96 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 21:47:25 0
観光資源としてはどうよ?
有名人ゆかりの場所も多いでしょうに。

97 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 21:52:20 0
ドイツ時代のカリーニングラードは美しいところだったんだろうな・・・・・
戦争で徹底的に破壊されたけど。
昔の姿に戻して欲しいよ。

98 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 22:09:07 0
もし、ヒトラーが「世界帝国」をめざす戦争に打って出なかったなら、
戦争をしたとしても、1940年のモロトフ・リべントロップ協定で「おとなしく」とどまっていたなら、
いうまでもなくケーニヒスベルクは、今でも、そして何百年の先まで、ケーニヒスベルクのままであり続けただろう。
その美しい中世の城も、街並みも、きれいに何十世紀も後まで,人類の貴重な遺産として残ったにちがいない。
ケーニヒスベルク/カリーニングラードの建造環境は、アウシュビッツ同様,何より雄弁なヒトラーの無謀な戦争の証人として、
何十世紀の後まで,永遠にドイツ人の,そしてこの都市を訪れる世界の人々の心をえぐり続けるのだ。

99 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 05:03:37 0
何十世紀先に人類が残っているかどうか。

100 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 12:46:08 0
「負の世界遺産」として意義はあるよね。

101 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 19:05:46 0
北方領土の代わりにカリーニングラード

ロシア外務省の高官の話によると、日本に返還すべき千島4島の代わりに
ロシアの飛び地として知られるカリーニングラードを日本に割譲してはどうか
と言う話が省内で持ち上がっているという。この話は非公式ながら、今後現実化に向けて
動くことは否定できないと付け加えられている。今のところは公式の場では一切語られていない。

なお、日本の外務省はこの話を事実無根としている。

102 :世界@名無史さん:2006/08/20(日) 09:11:21 0
うほっ! ソースキボン

103 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 06:32:51 0
>>101
単に日本企業に来て欲しい、てのが間違って伝わったんじゃないの?
ソースないからヨタだと思うけど。

104 :世界@名無史さん:2006/09/02(土) 22:33:33 0
現状はどれくらい汚染が進んでいるんだろうか・・・。

105 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 18:32:36 0
ケーニヒスブルクに資源なんてねえだろう

106 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 23:33:28 0
琥珀があるよ

107 :世界@名無史さん:2006/09/27(水) 23:35:13 0
ケーニヒスブルクに資源なんてねえだろう

ケーニヒスベルグだろ。 レベルが見え見えだよ。

108 :世界@名無史さん:2006/09/28(木) 00:44:15 0
ドイツ語で語尾のgは濁るの?

109 :世界@名無史さん:2006/09/28(木) 05:26:14 0
〜ngの場合は鼻濁音になる
〜gの場合はkになる

110 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 12:20:37 0
濁らないが語尾がkがgかを区別するためにわざと「グ」と書くことはよくあるみたいだな。
だからケーニヒスベルクもケーニヒスベルグも間違いではない。
カリーニングラードも発音はカリーニングラー「ト」だよな?

111 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 15:35:25 O
グラードはロシア語じゃないの

112 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 16:37:12 0
ロシア語でも語尾子音が無声化するって話。
むしろしない方が珍しい。英語とセルボクロアチア語ぐらいじゃないか?

113 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 19:51:13 0
ロシア占領地域の東プロイセンが売却等の話が度々話題になっても、南部をポーランドが手放す話は
まず聞いたことがない。旧東プロイセン州全体が元に戻らない限り旧ドイツ住民も納得しないだろうし、
それとも、「北東プロイセンだけでも帰ってくれば・・・」と妥協するだろうか?
そうなると、オーデル・ナイセ線以東の東ブランデンブルク、中央・後部ポンメルン、上下シュレジェンにも言及するだろう。
しかし、当時の旧ドイツ人住民は確実に高齢化して他界し、その郷愁が消え、
現地には新たにロシア・ポーランド人の故郷となりつつあり、時間が経てば経つ程に
ドイツ帰属が難しくなっていく。

114 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 06:31:26 0
>>113
>そうなると、オーデル・ナイセ線以東の東ブランデンブルク、
>中央・後部ポンメルン、上下シュレジェンにも言及するだろう。
後、メーメル(クライペダ)とダンチヒも言及されるだろうね。
そうやってドイツとポーランドをいがみ合わせて
問題の元を作った自分たちへの目先を反らせようという目的で
スターリンがオーデル・ナイセ線を引いたんだけどな。
でも、とりあえず北東プロイセンだけは
ドイツに速やかに返還されるべきだろう。
あそこはプロイセン、ドイツ騎士団国家の元祖と呼ばれる地域なんだし。
それまでロシアが一度も領有したことがない。
しかも、ドイツ人を強制的に追い払って、ケーニヒスベルク城を破壊して
ソビエトの館なるものまで作ってね。
ドイツとポーランドをいがみ合わせ、尚且つ、不凍港を確保したいという
強欲の名の下にロシアが領有する権利などないだろう。
他は先送りにしてとりあえず、
北東プロイセンだけはドイツに返還されるべきだ。


115 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 06:42:54 0
ロシア人二千万人の死の代償と捉えてる以上はやすやすとかえさないだろうな

116 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 06:54:30 0
一度手に入れた領土を返す国なんかあるわけねーだろうw

可能性があるのはパレスチナぐらいなもんだわなw

117 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 06:55:29 0
あほか。武力で勝ち取った土地=領土なんだよ。歴史がどうの、意識がどうの、なんてなんの関係もない。

118 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 11:49:33 0
旧ソ連崩壊後、レニングラードはペテルブルクに改名されたのに、
なんでカリーニングラードはケーニヒスベルクに改名しないの?

119 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 12:20:11 0
どんな名前にしようが人の勝手だっつーのwアホンダラ

120 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 12:20:26 0
>>118
ドイツ名だからなんだけど、あれレニングラードもペトログラードでいいじゃない?

121 :世界@名無史さん:2006/09/30(土) 18:49:51 0
旧ソ連時代の政治家の名前のままってのも、なんだかな。

ま、ペテルブルクも州名の方はレニングラード州のままだが。

122 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 00:29:53 0
ヘルモルビル、ケーニヒスベルック、セマフィルック、ヒロシマ

クラフトワーク、放射能

123 :世界@名無史さん:2006/10/02(月) 16:47:54 0
リトアニアのミュンダウガス王の故地ということでリトアニアもこの地は本来リトアニアのものだという意識が強い。


124 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 01:02:56 0
みんなでポーランドを滅ぼそうぜ!
ポーランドはヒトラーがポーランド領土割譲を要求したのに、それを断った生意気な国家。
そのために1939年4月、ヒトラーは「やむなく」ポーランド・ドイツ不可侵条約を一方的に破棄せざるを得なかった。
また、ポーランドはあまりに生意気なので、ヒトラーは「仕方なく」全ドイツに軍事動員をかけ、やむなく戦争準備をかけた。
それにポーランドはどんな行為で返したか!
なんと、ポーランドは領土を割譲せず、自国に軍事動員をかけたのである!
ドイツに跪くはずの小国家が、生意気にもドイツと戦争する準備を始めたのだ!
それに対して、ヒトラーは「仕方なく」、1939年9月にポーランドに軍事攻撃をかけた。
だからこれは侵略でも侵攻でもない。ただの進出である。
ドイツに刃向かった生意気なポーランドを滅ぼすためのやむをえない措置であったのだ!
こんどこそ、ポーランドを完全に滅ぼそうぜ!
そしてポーランド人を皆殺しにしようぜ!
ドイツ人が殖民して、ここはドイツの土地となる。


125 :世界@名無史さん:2006/10/03(火) 16:15:21 0
おれが戦争犯罪事典を買ったのは2002年、このときポーランドの悪行を再確認し、憎しみを募らせた。
ドイツは無実である。しかし敗戦したのをいいことに、強盗国家ポーランドに土地を奪われたのだ。
それ以来、ポーランド人が生物学的にこの世から消去されるまで、呪い続けることにした。
ポーランド人はブタさ。世界の癌さ。地獄の底で、永遠に滅びるが良い。


126 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 00:57:29 0
おまえのようなポラックヲタこそ異常だね。
ドイツは領土を回復しようとしたに過ぎない。それも交渉という、まったく寛大な措置によってだ。
それを誰が拒否したのか。ほかならぬポーランドである。
そのためヒトラーは仕方なしに、1939年4月、ドイツ・ポーランド不可侵条約を破棄し、軍事動員をかけざるを得なかった。
それに対してポーランドは対抗意識むきだしに自ら軍事動員をかけるという挑発をしかけ、国内でドイツ復帰運動を展開する立派なドイツ人を弾圧した。
ヒトラーはポーランドに住むドイツ人を守るために、1939年9月、ポーランドに鉄槌を下した。
したがって誰が戦争を起こしたのか。ポーランドである。


127 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 01:56:28 0
ドイツとポーランドの国境はドイツファシスト軍を潰滅させたソビエト赤軍600万の力によって確定し、
ドイツファシスト軍を粉砕したソビエト赤軍の力でドイツ人の強制移住が行われたのであって、
ドイツが正しいだのポーランドが正当などといった糞の力も無い屁理屈などは何ら影響する力は無かった。



128 :世界@名無史さん:2006/10/05(木) 04:31:15 0
みんなでポーランドを滅ぼそうぜ!
ポーランドはヒトラーがポーランド領土割譲を要求したのに、それを断った生意気な国家。
そのために1939年4月、ヒトラーは「やむなく」ポーランド・ドイツ不可侵条約を一方的に破棄せざるを得なかった。
また、ポーランドはあまりに生意気なので、ヒトラーは「仕方なく」全ドイツに軍事動員をかけ、やむなく戦争準備をかけた。
それにポーランドはどんな行為で返したか!
なんと、ポーランドは領土を割譲せず、自国に軍事動員をかけたのである!
ドイツに跪くはずの小国家が、生意気にもドイツと戦争する準備を始めたのだ!
それに対して、ヒトラーは「仕方なく」、1939年9月にポーランドに軍事攻撃をかけた。
だからこれは侵略でも侵攻でもない。ただの進出である。
ドイツに刃向かった生意気なポーランドを滅ぼすためのやむをえない措置であったのだ!
こんどこそ、ポーランドを完全に滅ぼそうぜ!
そしてポーランド人を皆殺しにしようぜ!
ドイツ人が殖民して、ここはドイツの土地となる。

129 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 05:03:48 0
ファシストがどんなにあがき悪態をつこうとも赤軍の断固たる肉弾突撃の前に粉砕され、
帝国議事堂に赤旗が掲げられたことは巌たる事実である。


130 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 02:20:54 0
ソ連もファシスト仲間でしょ。

131 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 03:16:26 0
極端な反ポーランド思想を持つキチガイによる、民族主義的憎悪を煽る書き込みがあちこちのスレで何年間も続いているようだ。
一方でこのキチガイはヒトラーやナチスやドイツの無謬性を力説する。
実証主義で歴史を勉強しているなら、たとえ人によって様々な歴史観があるとしてもこんな極端な論理を振り回すには至らない。矛盾だらけだからだ。
明らかに精神異常者。
不愉快を通り越して、呆れるばかりだ。


132 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 03:22:55 O
ケーニヒスベルク城がソ連に爆破されたのは
ナチスのせいだな。

133 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 09:09:51 0
>ケーニヒスベルク城

ヴィジュアルで見たことないけどマリエンブルクよりデカイんですか?

134 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 15:08:50 0
大スクープ!!!!

カリーニングラード州、白人ロシア民族国家「カリーニングラード共和国」としてロシア連邦から独立、EU入りへ!
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/6048708.stm



135 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 15:26:41 0
へー

136 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 16:14:48 0
事実だとすればいずれドイツが復帰要求をするだろうな。

137 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 17:05:38 0
カリーニングラードはロシア固有の領土です。

138 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 17:09:05 0
ロシア人しか住んでないから復帰するメリットはないだろ
カリーニングラード市も廃墟をロシア人が新たにソ連式に建て直したもので、
ドイツとの歴史的連続性はもはや無い
ドイツ連邦加盟より、EU加盟でじゅうぶん

139 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 19:35:24 0
独立しても「カリーニングラード」の名前はそのままなのかな。

140 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 23:40:34 0
NATOには加盟するのかな?

141 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 00:22:05 O
経済破綻しているのにEUの経済通貨同盟の厳しい財政基準クリアできんだろう
1.物価の安定
 物価上昇率が最も低い3ヵ国から1.5%隔離してはならない

2.財政の健全性
 財政赤字はGDPの3%以内
 政府累積債務残高はGDPの60%以内

3.為替相場の安定
 最近2年以内に欧州通貨制度内の正常な変動幅を維持し、切り下げを行っていない

4.政府長期債の利回りが最も物価の安定した3ヵ国のそれより2%以上隔離してはならない

日本だって2と4は現状ではクリアできんだろうに

142 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 00:26:11 0
経済破綻していないから。

143 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 02:25:51 O
バルト三国→バルト四国

144 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 04:53:19 0
>>139
ソ連崩壊後もなんでカリーニンの名前を残しているのかはなはだ疑問だしねぇ。
レニングラードがサンクトペテルブルグに改称した際、カリーニングラードも
ケーニヒスベルクに戻すべきだった。

145 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 13:49:17 0
そんなのはロシア政府が決める事だろうが
お前なんかに何の権限もねーよボケ>自演馬鹿

146 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 14:14:24 0
>>141
経済破綻してないよ。ロシア本土より経済が好調で、年十数パーセントという中国並みの驚異的な成長率。
カリーニングラードの経済がガタガタだったのは95年ごろまでの話だ。

147 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 14:46:11 0
>中国並みの
中身もそうだとそれはそれで心配・・・

148 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 22:43:39 O
ポーランドとリトアニアは独立とEU加盟の条件としてロシア軍の完全撤退を要求するのは必至だろう

149 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 22:59:35 0
ドイツ時代の建物ってほとんど残ってないんだよね
戦争で壊されたんだっけ?

150 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 00:42:50 0
>>148
べつにポーランドとリトアニアだけじゃなくて、全EUがあの地域のロシア軍を嫌がってるよ。
代わりにベラルーシに進駐するだろ。

151 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 01:19:03 0
また自演か…

152 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 04:36:37 0
自演自演叫んでいるキチガイがうざすぎるな

153 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 16:13:52 0
( ´,_ゝ`)プッ

154 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 18:11:24 O
独立しても基幹産業ないのにどうすんの
観光か

155 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 21:19:43 0
中世の建物はほとんど残っていないから観光産業は駄目だろう。
基幹産業は機械と自動車と家電と加工食品。BMWやハマーの工場があって、下請けもいる。
カリーニングラード製のテレビはロシア本土の市場の30%以上のシェアを持っている。
ロシア最大の冷凍食品会社がある。
人口は95万程度だが、失業率はほぼ0%。
人手不足で、今後5年間に30万人の移民を受け入れる。
極東や中央アジアに住んでいるロシア民族を優先的に受け入れると当局は言っている。

156 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 21:14:44 O
失業率0%はちょっと眉つばもんだな
どの世界にも働かない奴は存在するし、失業率をどういう統計とっているかも問題だ
米なら社会保障番号で辿って税未納者を調査
諸外国から批判がある日本の失業率統計の算出は職安で求職申込みした人のみを対象に統計を出している
(つまり失業しても職安に行って求職申込みしなかったり、最初から職安に行かなかったり、もともと働いていない奴は失業率としてカウントしない)
そんな日本でも失業率はあるのだから、失業率0%はないと思う

157 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 21:25:15 0
>>155
失業率はほぼ0%ってのは、投票率ほぼ100%と同じ怪しさだなw 全体主義でしかありえない。

158 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 21:55:53 0
157 名前:世界@名無史さん:2006/10/20(金) 21:25:15 0
失業率はほぼ0%ってのは、投票率ほぼ100%と同じ怪しさだなw 全体主義でしかありえない。

何でこいつこんなに必死なの?

159 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 22:10:03 0
人口が1000人しかいないとかなら、労働力人口で失業率0%もありうるだろう

160 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 00:17:57 0
カリーニングラードは軍関係と国営工場と、一部が外資の民間工場だから、失業率0%なんだよ。
90年代に荒れていたのは、給料が滞っていたから。みんないろいろ副業をやった。だから当時も名目上の失業率は0%だった。
いまも労働者のほぼすべてが政府や軍や何らかの企業に名目上は属している。
このように特殊な事情がある。

161 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 04:26:54 0
それじゃあ経済的にロシアから離れられないな。

もし独立してEUに入ろうとしたら、グルジアやモルドバみたいに
ロシア市場から締め出されていっきにダメになるだろう。
東独というお荷物を抱えているドイツへの復帰はなお悪い。
現地にはロシア人しかいないし。

まぁあそこに住んでるのがドイツ人だったとしても、
統一の熱気も醒め、「西独人」と「旧東独人」という意識の違いが色濃くなる一方のドイツ人から見れば、
もはや単なる外国人でしかなかっただろうが。

162 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 17:46:25 0
カリーニングラードにドイツ人再び移ってきていないの?

163 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 17:47:27 0
ボルガ・ドイツ自治共和国復活構想は潰された

164 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 18:06:34 0
>>162
BMWの3シリーズの組み立てはカリーニングラードで行われているが、技術者の駐在が来ているのみで、ドイツ人の移住は実質ゼロ。
カリーニングラードは今後5年間、中央アジアや極東のロシア人を優先的に30万人呼び込む予定で、ロシア化は加速する。
ドイツの建物は戦争のためほとんど残っていないから、たとえ歴史的には昔ドイツだったところでも、
個々のドイツ人は、そこがドイツ人の故郷だとは生理的に感じられないと思う。

165 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 19:08:33 0
クリュシュー砂洲、・・だったかな。
ここの沖合いに伸びてる砂洲で、世界遺産になってるところ。
ロシア領も世界遺産なのかは知らないけど。

テレビの世界遺産でやってたけど、適当に田舎でのんびり
した感じがよかった。砂洲の内海で使われている平底船も
いかにも昔のヨーロッパの雰囲気で、一度入ってみたいと
マジで思ってる。

166 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 00:55:10 0
>>165
ポーランドのヘル砂洲行ってみればいいじゃん。同じような感じだ。
しかしヘル半島は先端まで鉄道が通っていて、終点からフェリーでグダニスクに戻れる。

167 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 18:19:09 0
マリエンブルクみたいな赤煉瓦の城だったのか? ここは

168 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 19:36:42 0
>>167
赤レンガは棟の部分だけだったらしい。

169 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 11:27:59 0
中央アジアのドイツ系旧ソ連市民が移住しているという情報もあったが?

いまはドイツ連邦からも訪問・移住できない?

170 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 13:45:59 0
>>169
中央アジアからはロシア系が移住している。ドイツ人は来ていない。
カリーニングラード政府は今後5年間で中央アジアなどのロシア民族を30万人呼び込む予定。
すべてをロシア化して完全にロシア民族のものになる。

171 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 13:47:20 0
ドイツ人の一時訪問は可。しかし移住は不可。
ビジネス目的の長期滞在は可だが、厳しい審査が必要。

172 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 15:58:48 0
ロシアが今バルト海諸国に、ロシア系住民が迫害されてるって難癖つけてるけど、
これはカリーニングラードまでの回廊を割譲でもさせようって腹なのかな?

しかしプーチンロシアはナチスドイツにどんどん似てくるな。

173 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 01:17:30 0
カリーニングラード州は半独立状態?
香港、シンガポールのようになる見込みなのか?

174 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 05:14:53 0
ラトビアは、以前はアメリカ・EUも人権状況に懸念を示してた。

175 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 05:23:07 0
バルト三国の国籍認められなかったロシア系の多くは独立回復後、立ち退いたの?

176 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 06:11:41 0
バルト三国のロシア系住民は以外にもロシア本国よりもEUが自分達の人権を保護してくれるように望んでいたりする。


177 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 16:07:52 0
カリーニングラード州が独立宣言したら阻止できないのでは?

178 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 16:24:48 0
>>173
ロシア政府によると、「ヨーロッパの香港」を目指している。ロシアの経済特区。

179 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 16:25:46 0
>>175
認められなかったという話は知らないが、エストニア人の5分の4はロシア系。

180 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 16:27:58 0
>>177
現在、カリーニングラード州はロシア本土への経済依存度が異常に高いから、急な独立は無理。
だが将来はロシア民族国家としての独立か、あるいはロシアがEUとのコンコルダードでバルト三国を解体した上でロシア本土と陸続きになるだろう。
少なくとも、バルト三国の将来は暗い。

181 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 16:31:04 0
エストニアとラトビアは人口が少ないから、非ロシア人に対する民族浄化をしても問題ないだろう。

182 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 16:32:42 0
比較的人口の多いリトアニアでも、総人口は360万程度だから、非ロシア人に対する民族浄化は可能だな。

バルト三国を地上から消す。

183 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 16:43:03 0
>エストニア人の5分の4はロシア系。

??????

184 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 18:55:03 0
バルト民族って、元々はスカンジナ半島あたりから来て
地元のフィン族と混血した結果なんでしょ?
つまり固有の領土とはいえないよね

185 :179:2006/10/26(木) 19:02:40 0
>>183
わりぃ、間違えた。5分の2(40%)だった。

186 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 19:04:03 0
>>184
有名な人種サイトだと、バルト三国のあたりはクロマニヨン人とノルディック人の混血だということになってるぞ。

187 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 19:10:33 0
把瑠都がメレンゲに出てた時、料理はロシア料理店で食べてるんだって
あのあたりの食文化は殆ど同じらしい…
あと角界でも東欧系が集まると片言のロシア語で意志疎通するんだって
政治的には対立する事があっても、個人個人の人間同士ではそれほどでもないんじゃないかな?

188 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 20:02:42 O
>>181-182
何だこの基地外、ロシアのネオナチか?w

189 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 00:32:00 0
パーミャチ(記憶)あたりかw

190 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 04:58:51 0
バルト三国から追い出されたロシア人がカリーニングラードに流入?

191 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 05:19:29 0
 サンクトペテルスブルグ港は凍るんだろう?ケーニヒスベルグは不凍港のはず
だ。ロシアが手放すわけが無い。


192 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 06:00:32 0
アホオが勝手に脳内独立させてるだけなんだから釣られんなやw
逝ってこともねー癖になw
あとね、サハとかカムチャッカとかもよく脳内独立させてるよw

193 :世界@名無史さん:2006/10/29(日) 22:27:10 0
明日、ポーランドのカチンスキ首相がドイツを訪問し、首脳会談を行う。
歴史が変わるだろう、と予言しておく。


194 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 07:06:39 0
>>193
お前は嘘吐きだから、うんこを喰ってもらう事になった。

195 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 23:10:18 0
>>193
歴史が変わるだろう、と予言しておく。

そりゃね。

ポーランドがドイツ人の領土略奪、1000万を越すドイツ人の追放、虐殺、土地財産の略奪に
対して謝罪、その返還をするというのならそりゃ大きくドイツーポーランド関係は変わるだろうが。

196 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 23:16:29 0
ドイツにソ連に奪われた東部のポーランド領を与える力は無い。


197 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 23:39:22 0
速報、ポーランドがドイツにドイツ人から接収した土地財産の返還を約束、領土割譲条約締結へ!



キタ━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━!!!!!!


198 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 05:06:56 0
東ドイツイラネの空気が年々強まる旧西ドイツ
極右に走る旧東ドイツ

199 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 22:05:44 0
>>196
ドイツにソ連に奪われた東部のポーランド領を与える力は無い。

よくわからんが、ポーランド東部領土の問題はポーランド人自身の問題、
かの領土は戦前確かにポーランドの支配下にあったが、人口比率からしてみたら
(場所によって異なるが平均しても14%程度)、当然ウクライナに返還されてしかる
べきものだ。
それに比べて、シュレージェン、ポンメルン、東プロイセンはドイツ人、マズール人やその他
ドイツへの帰属を望んだ人達であり、それを、土地財産、多くの命をソ連軍とともにもてあそんだ
ポーランド人は徹底的に弾劾されてしかるべきだ。


200 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 22:17:04 0
ポズナニ・ポモージュはソビエトの力でドイツから奪いポーランドに与えられた。
ポーランド自体はソ連から領土を取り返す力もドイツから領土を奪う力も無かった。
ドイツもソビエトによる領土略取を防ぐ力は無かった。
戦後国境は民族の正統も糞も関係なくスターリンの意思とソビエトの力によって確定された。


201 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 22:46:51 0
>>200
戦後国境は民族の正統も糞も関係なくスターリンの意思とソビエトの力によって確定された。

これ、イェドワブネのユダヤ人虐殺の罪を長いことドイツに擦り付けたのと同じ言い分。

その時点での民族による国境の正当性どころか、ソ連軍と一緒になってドイツ人の土地財産を
奪い、その住民を暴行、強姦、虐殺のし放題。

そして、最後はその結果については、旧ポーランド共産政権、旧ソ連軍がやったこと、
一般ポーランド人のあずかり知らぬことといいはるのはいつものパターン。

それによって200〜300万のドイツ人を死に追いやった自らの国家的犯罪を逃げようとする。


202 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 23:05:33 0
ファシストドイツの糞のような人種的優越論は「アジアの劣等民族」の肉弾突撃の前に踏み潰され完膚なきまで
ファシストドイツが撃破されたことは紛れも無い事実である。赤軍兵士達の運命はドイツ軍の防御線に突撃し
ドイツ人を虐殺して戦死するか、ドイツ人の死に物狂いの抵抗に怖気づいて逃げ出し督戦隊に処刑されるかの
二者択一であり、赤軍は恐ろしいほどの対価を支払い膨大な被害を被り、ドイツの88mmの迎撃砲火に怯んで
後ろを振り向く赤軍兵を銃殺にしながら断固ドイツ人の虐殺をベルリン突入まで続け、帝国議事堂に赤旗を掲げたのである。


203 :世界@名無史さん:2006/10/31(火) 23:09:20 0
>>197
速報、ポーランドがドイツにドイツ人から接収した土地財産の返還を約束、領土割譲条約締結へ!

いいですね。

しかし万が一にもありえないこと。
ドイツの西部領土でも、ベルギー、フランス、オランダ、あるいは北方のシュレスヴィヒホルシュタイン地方の
デンマークとの帰属問題はあった。
しかし、いずれもその地域の国家の管理権の問題であり、個人の財産を犯されることはなかった。

ポーランド人によるドイツ領略奪、そこに700年以上にわたって住んでいた1000万を越すドイツ人の追放、
土地財産の略奪、そしてソ連軍と一緒になってのポーランド民兵、一般ポーランド人による200〜300万にも
及ぶドイツ人避難民の虐殺は彼らの国家的犯罪として永久に忘れ去ることはない。

ポーランド、つい最近もアルバニア人を民族浄化しようとしたセルビア、日本の北方領土、ドイツの東プロイセン、
フィンランドのカレリア地方を併合したときも、そのキーワードは「民族浄化」だった。

彼らスラブ民族に共通していることは、民族ぐるみの犯罪民族だということだ。


204 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 07:59:04 0
>>203
インディアン虐殺
黒人奴隷貿易
アフリカ分割

205 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 11:53:15 0
パレスチナ人虐殺
アボリジニ虐殺
南ア黒人虐殺

206 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 11:54:52 0
ドイツのユダヤ人虐殺
トルコのアルメニア人虐殺
スペインのインディオ虐殺

207 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 12:04:30 0
スーダンアラブ人による黒人虐殺
ルワンダのフツ族によるツチ族虐殺

208 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 12:42:31 0
イラクではアメリカによって、65万人虐殺されたってよ。

209 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 12:46:37 0
>>203
>ポーランド人によるドイツ領略奪、そこに700年以上にわたって住んでいた1000万を越すドイツ人の追放、
>土地財産の略奪、そしてソ連軍と一緒になってのポーランド民兵、一般ポーランド人による200〜300万にも
>及ぶドイツ人避難民の虐殺は彼らの国家的犯罪として永久に忘れ去ることはない。

そのまま言い換えたほうが意味をなす↓

ドイツ人によるポーランド領略奪、そこに700年以上にわたって住んでいた1000万を越すポーランド人の追放、
土地財産の略奪、そしてソ連軍と一緒になってのドイツ民兵、一般ドイツ人による200〜300万にも
及ぶポーランド人避難民の虐殺は彼らの国家的犯罪として永久に忘れ去ることはない。

いや、細かいところが違うな、正確にはこうか↓

ドイツ人によるポーランド領略奪、そこに1000年以上にわたって住んでいた1000万を越すポーランド人の東方への追放、
土地財産の略奪、そしてソ連軍と一緒になってのドイツ民兵、一般ドイツ人による600万にも
及ぶポーランド人の虐殺は彼らの国家的犯罪として永久に忘れ去ることはない。

な、キチガイの文章は、基本的にポーランドとドイツを入れ替えると史実に合致する

210 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 19:24:36 0
ソビエトの力はドイツ・ポー^ランドの正統だの不当だのと
糞のようなわめき声などと関係なく住民の強制移住を赤軍の力によって執行した。
ドイツ・ポーランド人の糞のような議論など何ら赤軍の力の妨げにはならなかった。


211 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 00:48:57 0
>203
「民族浄化」ってそんな昔から「キーワード」として存在していたんですか。
学のある方の書き込みは本当に勉強になりますね。



212 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 05:39:20 0
ドイツが戦争に負けたのが悪い。
負ける前は同じようなことしてたのだから自業自得の極みだ。

ヒトラーが言ってる通り、ナチス思想的にも、負けたドイツは滅んでも当然なんだよ

213 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 23:37:11 0
>>209
な、キチガイの文章は、基本的にポーランドとドイツを入れ替えると史実に合致する

感情的な反論とい言うより、歴史を知らないアホの発言ですね。
悪いけど、反論する気もありません。

214 :世界@名無史さん:2006/11/03(金) 00:31:09 0
しかし、ポーランドという国家ほど傲慢で悪逆を繰り返しておきながら、そのようなイメージで
捉えられていないのは戦前あれほど大きな口をドイツに叩いておきながら第二次大戦の開戦時の
見事な負けっぷりに起因というかポーランド自身それを利用している。
それによって英仏のようなドイツに宣戦しておきながら、一向にポーランドを支援する気を見せない。 
それどころか、同時期にポーランドの東半分(ドイツが占領した西部ポーランドよりはるかに大きい)
を占領したスターリンソ連に対しては、同盟を結ぼうとする体たらくだ。

ポーランドが被害国家としてのイメージで捉えられているのは、開戦の責任を一方的にドイツに
押し付ける理由作りとともに、戦後、シュレージェン、ポンメルン、東プロイセンのようなドイツの
固有の領土を奪い、何百年もそこに住んでいてそこの大多数を占めていたドイツ人住民を追放し、
彼らの土地財産を、無慈悲に奪ったその悪逆を隠すためだけにしか他ならない。

そして、ブロンベルグ血の日曜日事件、イェドワブネの自らがやったユダヤ人虐殺の罪すべてを
ドイツ人になすりつけ、自分たちは戦前のドイツ、周辺諸国への侵略、軍事恫喝を行ってきた
その歴史を隠しとうそうとしてきた。

あまりにも卑劣な国家だ。


215 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 22:17:29 0
原住プロイセン人に最も近い親戚筋の(ドイツ耶蘇野武士団の虐殺を逃れたものも合流しているはず)リトアニアにこそ東西プロイセンの地の相続権があるのだあああ

216 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 16:56:38 0
どうして、ユーモアのかけらもないクラウトどもに
気安く親近感を感じる日本人が多いのか不思議でならん。

必死に日英同盟分断を画策したドイツ人。
アメをヨーロッパに干渉させないために、なんとか太平洋戦争に引きずり出そうと、
在米ドイツ系を駆使してアメのマスゴミに日本悪者論を撒き散らしたドイツ人。
ソ連の兵力を分断するために甘言を弄して関東軍をシベリヤの地獄に引きずり出したドイツ人。
ファシズムと虐殺のイメージを日本の敗戦処理にもなすりつけたドイツ人・・・

マジで分かってんのかね??


217 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 17:05:22 0
第一次大戦後にドイツの権益を奪っているのだからお互い様じゃん。
第一次大戦の時は敵として戦ったのだから恨まれても自業自得なのに。

218 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 00:36:17 0
>>217
 >>216は相手にしないほうがいいよ。
 こいつはあっちこっちのドイツ関連スレにこのコピペを撒き散らしている。
 もちろん内容的には本人の脳内妄想に基づくもの 
 

219 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 00:39:44 0
>>218
お前ナチオタニートだろ

220 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 01:02:28 0
僕には彼女がいます。
週に1〜2回くらいセクースするんですが、ひとつ気になる事があるんです…。
してる時って、女の子ってはじめ「あんあん・・」とか言いだしますよね、彼女もそうです。

でも、だんだん絶頂に達してくると僕の彼女は
「ああ、ああっ〜!! ああ〜〜〜!!! なるほどなるほど!! ああ、ああ〜〜〜なるほどーーー!!!!」
と言って逝くんです。

本人は大真面目なようなんですけど、僕はこんな彼女が大キライですぅ(><;)



221 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 10:57:20 0
ドイツ人は良い血と良い血の結合からドイツ精神・道徳が生まれると信じているが、
日本人は良い精神と良い精神の結合から良い血が生まれると信じている。
国家を強力にするのは血ではなく道徳と国民精神である。
ヒトラー・ユーゲントは良い組織を持っている、鉄の如き規律がある、
これをぜひ日本も学ぶべきであるという声が多く聞かれるが、
私はこの意見に反対である。ドイツ人は、悪く言えば融通の利かない鈍重な国民である。
だから、組織は、規律が崩れたときのドイツは目茶苦茶である。……だからドイツ人は自分たちに適した組織を作ったのである。
ヒトラー・ユーゲントは良い青年たちだが、ナチス的考え方しか知らない。
自分というものがない。ナチスは人間から人間らしきものを、言い換えれば、
ゼーレ(魂)を奪ってしまう。日本は個人のゼーレが全体のゼーレになりうる。
ナチスは全体のゼーレのために、個人のゼーレを犠牲にしなければならなかった。
そこに今日、中堅のドイツ人の苦しさがある。しかし、ヒトラー・ユーゲントはその苦しさを知らずにナチスに育て上げられている。

〜〜〜対日本帝国外務省高官の言より


222 :世界@名無史さん:2006/11/12(日) 02:25:04 0
ドイツ騎士団(上)
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tanimation&nid=86102

223 :世界@名無史さん:2006/11/13(月) 16:24:16 0
綾波レイ先生が教える西洋史

北方の十字軍(前編)
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tanimation&nid=86102

北方の十字軍(後編)
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tanimation&page=4&nid=86172



224 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 15:27:57 0
【調査】 「沖縄は独立すべき」依然高率。「自立できず反対」も増…沖縄県民調査・琉球大

★「沖縄は独立すべきだ」依然高率=「自立できず反対」も増−県民調査・琉球大

・政府が認めるなら「沖縄は独立すべきだ」と考える沖縄県民は依然、4人に1人の
 高率を保っていることが27日、林泉忠琉球大助教授(国際政治学)らの意識調査で
 分かった。一方で「独立すべきでない」も増加。その理由として「自立能力がない」
 ことを挙げた人は、昨年の同様調査に比べ4.8ポイント増えた。
 調査は3、4日、電話で18歳以上の県民を対象に実施。1200人から有効回答を得た。

 林教授は、結果について「昨年に比べ大きな変化はない」とするが、「基地と経済」
 「政府との対決、協調」が争点となった19日の知事選が微妙な影響を与えた可能性も
 ある。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061127-00000104-jij-soci

これ、以前も似たような調査結果だしてたね。
琉球大の「中国人教授」が調査して発表してた。

ナチスがオーストリアやダンツィヒに党員を送り込んで現地にナチスを作り、
オーストリアやダンツィヒのドイツ系住民を扇動して分離独立、ドイツへの帰属を
求めるよう運動したのにそっくり。当時オーストリアやダンツィヒは失業が
すごいことになっていて、職がもらえるならと住民の多くが賛成した。

日本人は、そして沖縄県民は、こんなバカな工作活動にはのらないよ。
支那の犬は消えろよ。


225 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 03:10:19 0
「オーストリアのドイツ系住民」ってなんだよ

226 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 03:11:15 0
ついでに当時ダンツィヒ市民は殆どがドイツ人
但し周辺はポーランド人
東欧にはよくあるパターン

227 :世界@名無史さん:2006/11/29(水) 04:48:44 0
周辺はカシューブ系(新教)だったろう。

228 :世界@名無史さん:2006/12/01(金) 03:18:32 0
カシューブ人ってまだいるんか?

229 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 13:35:47 0
心ない落書き「鉤十字」 独総領事館などのクリスマス会場 大阪・キタ

 在大阪独総領事館などが主催する大阪・キタのクリスマスマーケット会場で7日
未明、ドイツ・ナチス党のシンボルだった「鉤(かぎ)十字(ハーケンクロイツ)」の
落書きが計5カ所で見つかった。ドイツ国内で「鉤十字」を落書きすることは犯罪行為。
心ない落書きに、スタッフのドイツ人らは心を痛めている。

 落書きが見つかったのは、大阪市北区大淀中のスカイビル1階中央広場で開催
されているイベント「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2006」の会場。

 ビル管理会社によると、落書きは7日午前4時ごろ、警備員が発見。会場に特設
されたヒュッテ(小屋)の木窓4カ所とアクリル製の窓1カ所に黒いスプレーで「●」の
文字が書かれていた。アクリル板の落書きはすぐに消去し、木窓の字も近く消すことに
しているが、被害届を出す予定はないという。

 だが、現場で運営に携わっているスタッフたちのショックは大きく、現場責任者の
ザビーネ・フィスターさんは「日本人が大好きで5年間、毎年来ているのに…。
ドイツ人を傷つける落書きをする日本人がいるなんて信じられない」。ゲロルト・
アメルンク総領事も「ドイツでは『●』を書けば犯罪になる。政治的背景はないと
思うが残念」と話している。

 イベントは総領事館などでつくる実行委の主催で先月17日から開かれており、
今年で5回目。ドイツ人約20人も会場スタッフに加わり、独製屋台のヒュッテなど、
同国のクリスマス文化が実現されている。

 ●は卍を逆

(2006/12/08 8:21)
産経関西
http://www.sankei-kansai.com/01_syakai/sya120802.htm


230 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 05:56:13 0
どっかのナチオタの馬鹿がやらかしたのかね

231 :世界@名無史さん:2007/01/12(金) 23:30:35 0
返せ!と言っても返ってこない。
戦争までして奪還する価値の無い土地が多い。
もし返されてもインフラもメチャクチャで、デメリット大き過ぎ。
(国際的に共通)

232 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 07:22:19 0
>>228
ポーランドの前大統領候補で野党第一党現リーダーのドナルド・トゥスクがカシューブ人。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)