5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ロマン】ロシア革命運動史【地獄】

1 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 03:17:04 0
ロシアの革命家達の歴史について語ろう。

同時代の他の国の革命家や思想も含めてね。




380 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 06:27:52 0
ロシア革命を予言した人間
ウォール街とは彼等のことだろうね。

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hap/_floorB1F_ap.html


381 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 06:30:33 0
ここまで来てプロイセン・ドイツがボルシェビキに600億マルクもの援助を与えていたことに触れられていないのに驚き。



382 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 06:33:11 0
ロシア革命にはプロイセンドイツとウォール街から莫大な支援金があったと考えるのが妥当かな。

ドイツは戦闘中のロシアの破壊を。
ウォール街は反ユダヤの帝政ロシアの破壊を。
共にもくろんでいたのか。

383 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 06:34:38 0
あれだけ大規模な革命を起こすには金が必要なんだよな。


384 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 13:16:22 0
俺は社会主義には一定の役割はあったとも思う。一党独裁もしかり

特にロシアのような発展途上国では
政府が経済の中枢を担い、資源分配を効率よく薦めていく計画経済の方が
資本主義よりいい結果が出せることが多いようだ。
この一党独裁社会主義的なシステムは事実、多くの発展途上国でも行われている。

また、初期資本主義にも一定の問題があったことはたしか。
しかし、初期資本主義も社会主義の一定の要素を取り入れることで自らを修正をできたのに対し
社会主義はそれができなかった。
欲を言うと、一定の成功を収めて社会が成熟すれば一党独裁を直ちに放棄し、民主選挙なりで社会主義政党が穏健に権力の座を譲り渡すようなシステムがあればよかった

やはり思想とは色あせるものなので、社会主義に時代的な役割があったとしても
今のクローバル社会においては、もはや通用しないものとしてみるべきなのだろう。


385 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 14:01:48 0
途上国が社会主義をやるという時点で理論が破綻してるんだけどな。
国家資本主義とか戦時共産主義とかスターリン主義とか正確に言うべき。

386 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 14:04:37 0
まあ資本主義国で社会保障が充実していったのは社会主義のおかげだな

387 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 14:08:53 0
高度資本主義国なのに社会保障が破綻しつつある現在の日本こそが革命前夜。

388 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 14:10:49 0
アメリカはとっくに社会保障が破綻してますが何か?

389 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 14:19:09 0
>>384
>政府が経済の中枢を担い、資源分配を効率よく薦めていく計画経済の方が
>資本主義よりいい結果が出せることが多いようだ。

独裁である必要も社会主義である必要もないけど、政府が率先して経済に干渉するのは効果がある。
以前の日本やドイツがそうだったし。
中国やアジア諸国の経済成長も同じ。
ソ連型社会主義だと、経営のインセンティブがゼロのため、競争がない。
そのため経済成長力が低い。(もしくはマイナス)
戦後の日本型資本主義だと、政府が大まかな計画を作り、資源をどこの分野に集中するか決める。
でも、会社の経営の自由や競争は維持している。
そのため経済成長力が高かった。





390 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 14:20:40 0
>>388
おし。世界革命の好機到来だ。

391 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 14:25:37 0
>>389
結局、政府の介入の度合いの違いであってどれも大差ないようにみえる。
ナチスドイツ、戦前日本の資本主義型国家社会主義も、スターリン型国家社会主義も
経済成長では大差ないどころか、むしろスターリン型社会主義の方が成長の度合いが高かったんだよ。

392 :世界@名無史さん:2006/06/30(金) 14:32:46 0
>>389
経営者のインセンティブも重要だが
重工業においては、莫大な金なきゃそれ以前に回らないわけで


393 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 02:28:55 0
>>391
消費が高度に複雑になってくると、旧来の社会主義のやり方では成長力のめんで限界が出てくる。
ソ連や東欧が停滞し、中国が資本主義を導入しているのはその証拠。

394 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 02:29:25 0
市場原理に対応するには経営の自由を認めないといけない。

395 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 00:37:36 0
お願いがあります。
金曜に「ロシア革命史研究の諸問題」という授業のテストがあります。
問題は、「ロシア史を自由かつ大胆に論ぜよ」です。

どんなことを書いたらいいのか全く分かりません。
どなたか、おれだったらこう書くとか、
こういう路線で書けばいいんじゃないのとか、
できるだけ具体的なアドバイスを頂きたく思います。
かなり困ってます・・・どうかどうかよろしくお願い致します。


396 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 02:57:56 0
もしスターリンがいなかったらという旧左翼的妄想を爆発させて自由に書いてみる

397 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 13:02:10 0
マルクス主義が存在しないロシア革命を妄想してみる。

398 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 19:13:17 0
帝政末期には正教もいろいろな分派が生まれたが、
あちらの方面からは革命を目指す動きは盛り上がらなかったのだろうか。

どちらかというと帝政と搾取を嫌って森の奥深くへ移住するほうを選んだ人が多かったろうけど。

399 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 20:54:38 0
>>397
ケレンスキーみたいな小物しかいなくて、
2月革命後の無政府状態を終息出来ないままロシア崩壊。

400 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 00:53:38 0
400ゲット

401 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 07:48:00 0
>>396
スターリン以後のソ連になるだけだと思われる。
一党独裁の全体主義であることには代わりがない。

402 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 21:24:21 0
ソ連が即効で瓦解して
無駄な冷戦の期間がなくなったと思うよ

403 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 03:26:59 0
上の菊地昌典の文章マジ笑える

404 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 00:37:24 0
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006092801001051
最後の皇帝の母、ロに埋葬 遺骨をデンマークから

【モスクワ28日共同】ロシア革命後の1918年に殺害された帝政ロシア最後の皇帝ニコライ2世の母親で、
革命を逃れてデンマークで死去したマリア・フョードロブナの遺骨がこのほど、ロシアに移され、
ニコライ2世ら歴代皇帝が眠るサンクトペテルブルクのペトロパブロフスク聖堂で28日、埋葬された。

ロイター通信などが報じた。デンマーク生まれのマリア・フョードロブナはニコライ2世の父アレクサンドル3世と結婚。
生前はニコライ2世ら家族のそばに埋葬されることを望んでいたとされ、プーチン大統領の主導で最近、遺骨がデンマークからロシアに移された。

28年に死去したマリア・フョードロブナはロシアで人気が高く、埋葬の式典を執り行ったロシア正教会の総主教アレクシー2世は
「(埋葬は)ロシアが革命と内戦がもたらした憎悪と分断を克服しつつあることをあらためて示している」と語った。 (00:26)




405 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 19:43:50 0
>>399
オーストリア・ハンガリーと同じく、帝国分割かねぇ

406 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 21:36:30 0
大物が居ても分裂した可能性のほうが高かったのに

407 :世界@名無史さん:2006/11/14(火) 18:21:26 0
権力は反対の極にスパイを置く

408 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 16:05:19 0
すでに過去に立花隆氏が「日本共産党の研究」のなかで、レーニンの率いる組織は、
「史上最も有名なテロ組織<人民の意志>派の地下活動の遺産の上にきづかれた」もの
であると指摘していたが、ソ連崩壊後の研究で、多くの研究者がレーニンによる
「ロシア革命」は民衆蜂起ではなく、武装した少数精鋭部隊による軍事クーデターであった
とする見方が常識となっているのである。
http://discharge13.cocolog-nifty.com/blog/

409 :世界@名無史さん:2006/11/30(木) 11:53:06 0
ユダヤ人によるユダヤ人のための国家簒奪。
文盲の多い国に、民衆の権利意識などない。
露国人はユダヤに王室を惨殺されたというのは右翼の妄言でなく、事実。



410 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 17:33:07 0
結局、革命はユダヤ人による露国への復讐でしょ。
文化破壊し尽くして、積年の恩讐感じる。


411 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 18:15:33 0
ユダヤ陰謀説をまともに信じている人間ってどのくらいいるんだろうな?
日本じゃ全国でも100人以下だと思うが。

412 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 14:36:47 0
ほう、じゃあ何でボリシェビキは
ユダヤ人だらけだったのかね。レーニンもそうじゃん。
あれでユダヤ革命じゃないというのは無理。


413 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 18:14:34 0
第四皇女アナスタシアを名乗った女性はニセモノ?
俺は本物と思う。極秘機密だったヘッセン公訪問知ってたので。

414 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 03:24:51 0
>>411
左翼を中心に百万人単位でいると思うぞw
クリスチャンでもないのにユダヤ陰謀論好きな奴多いよ

415 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 04:25:11 0
>>413
ここで始める気かカエレ!カス

416 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 13:18:08 0
>>413
キチガイの相手をするなよ

417 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 13:30:35 0
>416
>413 ×
>415 ○

418 :世界@名無史さん:2006/12/16(土) 15:16:14 0
ロシア人はユダヤに国を奪われた。
ユダヤによる壮大な復讐。



419 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 19:46:08 0
という壮大な妄想

420 :世界@名無史さん:2007/01/05(金) 18:29:06 0
ボリシェビキ=ユダヤの集団

ソ連はユダヤ人支配で始まった。
ユダヤ革命じゃないという根拠はないよ。

421 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 00:03:13 0
これは酷い!
ロシアの人種差別主義者による集団暴行

その動画
http://www.kotaro269.com/archives/50324225.html?1165982877
http://www.youtube.com/watch?v=79wU5B6hAEQ


422 :世界@名無史さん:2007/01/22(月) 17:47:13 0
宇野正美著
『ユダヤで解けるロシア』 
http://www.sanko-sha.com/sankosha/editorial/books/items/547-2.html

423 :ロシア革命=ユダヤ革命の証拠:2007/02/13(火) 00:20:14 0
133 名無しさん@お腹いっぱい。 New! 2007/02/12(月) 23:33:56 ID:EOhjBT/4
http://www.savethemales.ca/001913.html

ロシア革命と教会
ソ連が教会は破壊してシナゴーグは見逃したのは何故か?
(ヘンリー・メイコウ)


10月に、読者が的を射た質問を送ってきた。

「ボルシェビキはロシアを支配下におさめた後に、宗教を抹殺しようとした。
ソ連の哲学は無神論であり、キリスト教会は閉鎖され、聖職者たちは殺されたり、
投獄されたりしました。しかし、ボルシェビキは、ユダヤのシナゴーグを閉鎖したり、
ラビを殺したり、投獄したりしたでしょうか?この疑問への答えこそ、共産主義の
初期段階についての多くのことを説明するものではないでしょうか。」

先週、アメリカの歴史家Edwin Schoonmakerの本を読んでいたら、その答えにぶつかった。

元記事より("Democracy and World Dominion," 1939, p.211)

ボルシェビキ革命が起こり、マルクス主義が実践されてから15年がたった。
American Hebrewの記者は次のように書いている。

「数週間前にロシアに滞在していた作者の情報によると、ユダヤのシナゴーグは
一つも破壊されてはいない。それに対して、ギリシャ正教の教会は、百あるいは
千の単位で破壊されている。モスクワやその他の大都市では、キリスト教会の
破壊の最中であることを知るだろう。政府は、大規模な建物の用地を必要として
いるのだ。(American Hebrew, Nov. 18, 1932, p. 12)

革命は「人民へのアヘン」だと宗教を破壊しようとしたが、それを指導したA
postate Jews(背教のユダヤ人)は何故かロシアのシナゴーグは見逃したのだ。


424 :世界@名無史さん:2007/02/13(火) 14:33:13 O
トロツキーが政権取ろうとしなかった時点でそんなデマゴーグは否定される

425 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 03:07:02 0
ttp://worldroots.com/brigitte/gifs/romanov.jpg
ttp://news-service.stanford.edu/news/2004/march3/gifs/romanov.jpg
ttp://abnoxio2.blogs.sapo.pt/arquivo/romanov.jpeg
ttp://www.prometeus.nsc.ru/biblio/cards/romanov.jpg

426 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 03:10:53 0
ttp://www.tsukiji-type.co.jp/02/zusyo/images/2005-08-01.jpg
ttp://www.tsukiji-type.co.jp/02/zusyo/images/2005-08-2-3.jpg
ttp://www.onogawa.jp/~koma/onogawa_JP/koma/saku/6031.jpg

427 :世界@名無史さん:2007/02/16(金) 03:13:48 0
ttp://be.asahi.com/20060805/W21/images/20060724TPHO0082A.jpg
ttp://www.eizo-lib.com/htmls/video/131.jpg
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/31/Leon_trotsky.jpg

428 :世界@名無史さん:2007/02/18(日) 20:44:02 0
これは酷い!!

ロシアのレイシスト(人種差別主義者)による集団暴行の動画
http://www.kotaro269.com/archives/50324225.html?1165982877
http://www.youtube.com/watch?v=79wU5B6hAEQ
http://www.liveleak.com/view?i=187f699ac9



ロシアではこういうことが日常茶飯事です。怖いです。

429 :世界@名無史さん:2007/02/22(木) 13:57:25 0
■■ユダヤ人が担ったロシア10月革命
>。当時の革命政府には、ロシア人はほとんど参加していなかったのである。レーニン自身
>がその事実を述べている。
>10月革命が起きてのち、ロシア人は新政権の成立にはほとんど関わることをしなかった。
>ソ連の新政権にユダヤ人は約150人参加した。そして、政府のトップ・クラスの人々は
>すべてユダヤ人であった。政権内部のロシア人は2〜5%ときわめて少なかったのである。

>革命が成功すると、ユダヤ人たちはロシア人を完全に支配下におこうとした。そのためにはロシア
>の「頭」を切り落とさなければならない。「頭」というのは日本でいえば天皇であるように、ロシアでいえばツアー、すなわち皇帝であった。
>そして、その家の壁にサインを書き残したのである。それはヘブライ語で「皇帝は暗殺された、
>国家は破壊された」と書かれていた。私(イワノフ)はそのサインを自分の目ではっきりと見ている。
■■■第4章:ロシア文化を徹底的に破壊したハザール系ユダヤ人
■■革命はロシアの頭脳を流出させロシアの文化・宗教を破壊した
■■軍幹部と知識人の粛清
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html




105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)