5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【未来の】オーストラリアの歴史【大国】

1 :アンザック:2005/09/01(木) 19:46:58 0
よく西洋史では、欧州と北米の歴史については取り上げられるが
豪州の歴史って余り取り上げられない。しかも地理の時間でも
オーストラリアって三学期の最後の時間に取り上げられたり場合
によっては割愛されてしまう地域です。でも最近のイラク情勢な
どをみればオーストラリアが世界からしかとされるような国では
なく世界に多大な影響力を与える国であることを示しつつあります
この勢いでいけばおそらく近い将来サミットやG8への加盟、国連
の常任理事国入りも夢ではありません。アメリカや欧州、亜細亜の
国々が駄目になったあとで躍進していくであろう国のこれまでの歴史
について語りましょう。


2 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 19:51:25 0
∩(・ω・)∩バジャーイ∩(・ω・)∩バジャーイ∩(・ω・)∩バジャーイ
オーストラリアスレ復活  *・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

3 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 19:53:00 0
反日日本人や在日朝鮮人の言い分では、「オーストラリアの白人は白人で
唯一有色人種に対する差別撲滅の為に戦った素晴らしき民族」と讃えていま
すが。


4 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 19:54:17 0
ところでニュージーランドってどうしてオーストラリアと同じ国にならなかったの?
同じ英国人が作ったDQN国家同士くっつけばよかったのに。だいたいNZが
単独でやっていけるわけないのに。

5 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 20:06:03 0
>>4
その問いはこっちで既出。

21世紀の豪・NZの歴史について考える
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1121695678/l50

世界史板

6 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 20:08:55 0
オーストラリアにハプスブルグはいません

7 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 21:07:42 0
【過去の】オーストリアの歴史【大国】


8 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 21:24:21 0
全区間の内、そのほとんどはアボリジニの歴史である。

9 :世界@名無史さん:2005/09/06(火) 00:06:17 0
>>3
向こうの極右から資金援助を受けているそうな

10 :世界@名無史さん:2005/09/06(火) 01:29:27 0
パリ講和会議で人種差別廃止案に
思いっきり反対してくれてやがりましたよね

11 :世界@名無史さん:2005/09/06(火) 19:48:18 0
>>9でも左翼や在日って向こうの左翼を礼賛していたんじゃなかったっけ
確かボブ・ホーク首相やポール・キーティング首相やらを亜細亜からの
移民を積極的に受け入れて社会保障なども充実させたと言うことで。


12 :世界@名無史さん:2005/09/06(火) 20:12:40 0
私は以前オーストラリアの人からとてつもなく衝撃的な皮肉を聞かされました。
オーストラリアって自分達が白人であるという以外何か世界に誇れるものって
あるのかなあ?と彼は豪州の中ではかなり左で自虐的です。それで、オーストラリア
が威張っていられるのもアメリカやヨーロッパが強いから同じ白人である自分達も偉い
と勘違いしているからだとのこと。要するにアメリカやヨーロッパの力なくしては、
オーストラリアは本当に価値のない国であり世界にその存在を知らしめることすら出来ない
国だとのこと。血統や文化では、欧米に近いけれど地理的にみたら欧米から最も遠いところに
あり人口も希薄、そんな国が今後どうやってアイデンティティーを模索していったらいいのか
悩んでらっしゃいました。


13 :世界@名無史さん:2005/09/06(火) 20:29:03 0
その問題はカンガルーに任せよう

14 :世界@名無史さん:2005/09/06(火) 20:29:58 0
確かにオーストラリアから白豪主義をとったら・・・なあ?

15 :世界@名無史さん:2005/09/06(火) 21:53:03 0
>>12
美しい自然かな

16 :世界@名無史さん:2005/09/08(木) 00:14:47 0
>>12
炎天下のアスファルトを裸足で散歩できるまでに進化した足w

17 :世界@名無史さん:2005/09/08(木) 00:43:49 0
ま、日本が日本民族(大和民族)主体の民族国家であることをやめて、
アメリカやカナダみたいになんでもありの多民族国家になれば問題ないわけだが。

カナダの現総督は香港生まれの中国人、次期総督はカリブ海地域出身の黒人だぜ。

18 :世界@名無史さん:2005/09/08(木) 00:46:21 0
∧_∧ オジー 
(メ´_>`)出身地 オーストラリア シドニー
(  : )フーンの親戚で父親がフーンの弟、流刑になった罪人。  
| | | 悪いのはガラだけでカンガルーとコアラが大好き。
(__)_)貿易面の得意先・モナーとの仲を重視しているが、シナーから
「あんな国十、二十年もすればすぐ滅ぶアルね」と吹き込まれ色々迷っている。
最近は欧米から離れ現在の大東亜共栄圏への参加にもご執心。



19 :世界@名無史さん:2005/09/08(木) 00:46:47 0
はだしといえばオージーよりキウィ

20 :世界@名無史さん:2005/09/08(木) 16:30:22 O
オーストラリアは世界に牛肉を配付してくれていますよ

21 :世界@名無史さん:2005/09/13(火) 12:57:19 0
金持ちにいい国

22 :世界@名無史さん:2005/09/13(火) 20:57:22 0
>>21でも儲ける人には巨額の税金を徴収して貧乏人にはほぼ無期限で失業保険
を支給している国ですよ。本当に金持ちにいい国なんでしょうかね?

それと以前こんなことを言っている人がいました。オーストラリアは、オーストラリア
の白人によって経済が運営されているように思われるが、実際にはアメリカやイギリス
などの資本家や地主が支配している国だとのこと、だから政府は国民に対して手圧い保障
をしているとのこと。


23 :世界@名無史さん:2005/09/13(火) 21:13:34 0
日本では手厚い補償なんて・・・・('A`)

24 :世界@名無史さん:2005/09/13(火) 21:23:58 0
西部のポートヘッドランドから南へ延びている鉄道、
特急や急行なんかの優等列車って走っているのかな?

あとダーウィンからの路線のように、下へ伸ばして
南部の鉄道と結びつける計画とかないのかな?

まあ鉱山鉄道?だからそれはないかな?

25 :世界@名無史さん:2005/09/13(火) 23:27:32 0
>>23だから日本の左翼とか在日がやたらと豪州のこと礼賛しているんですよ。
日本もそれ見習えみたいな感じで。現に大橋巨泉や森巣博、雁屋哲などはそれで
移住したし筑紫哲也も特集で日本のサラリーマンを中傷すべくオーストラリア人の
生活スタイルを礼賛していました。左翼、在日の言い分では、オーストラリアは
白人国家の中で唯一原住民をはじめとする有色人種の人権の為に白人が運動した国
だとのこと。


26 :世界@名無史さん:2005/09/14(水) 00:44:36 0
オーストラリア史に英雄っています?

27 :世界@名無史さん:2005/09/14(水) 02:09:52 0
【未来の】オーストラリア海軍の歴史【海軍】
【過去の】オーストリア海軍の歴史【海軍】

28 :世界@名無史さん:2005/09/14(水) 06:18:31 0
中国海洋石油総公司の香港子会社である中国海洋石油有限公司が
進めているオーストラリアGorgonの天然ガスプロジェクトの供給問題について、
依然協議が難航しているもよう。一部の報道では、すでに中国海洋石油が
協議を打ち切ったと伝えているという。13日付で香港・財華網が伝えた。

  これは、中国海洋石油が米シェブロンからオーストラリアGorgonの
液化天然ガス(LNG)プロジェクトにおける天然ガスの供給を受けるというもの。
シェブロン社はこのプロジェクト経営者で、50%の権益を保有している。

  Gorgon関係者によると、中国海洋石油に対して25年間にわたり8000万−
1億トンのLNGを供給する方向で協議を進めていたが、契約額で折り合いが
ついていない。契約金額は110億米ドルと、高額であることがネックとなっている。
なお、LNGの輸送に関する所要時間や販売量などについても合意には至っていない。

  ただし、中国海洋石油が協議を打ち切ったする報道について、関係者はこれを
否定している。

ソース(中国情報局)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=0913&f=stockname_0913_040.shtml


29 :世界@名無史さん:2005/09/14(水) 06:27:05 0
もし中国にテロ仕掛けたいならエネルギー関連施設だな
人間なんざ万単位で死んでも痛くも痒くもないだろうけど
エネルギー配給に支障が生じたらダメージは甚大だろう


30 :世界@名無史さん:2005/09/14(水) 06:55:50 0
>>25
運動する前にハンティングとかしてるんだが
(人間狩り)

31 :世界@名無史さん:2005/09/14(水) 08:12:45 0
>>26未来のおいておそらく現れます。ヤン・ウェンリー提督のような
英雄が。おそらく豪州は、未来に掛けて自由惑星同盟のような自由と
解放を掲げる国家へと変質していくことでしょう。日本ももし郵政
民営化や年金問題など自分達の力で解決できない場合は、オーストラリア
軍に占領してもらって改革してもらうといいでしょう。


32 :世界@名無史さん:2005/09/14(水) 19:39:03 0
>>26
ネッド・ケリー

オーストラリア史上最も有名なブッシュレンジャー(盗賊)。
アイルランド人流刑囚の父と悪名高いクイン一族出身の母との間に生まれ、
14歳で中国人を襲った容疑で逮捕され、16歳で3年の強制労働を言い渡される。
25歳頃殺人容疑がかかると逮捕にきた警官を殺し、ブッシュレンジャーとなり
銀行強盗などの凶行を重ねた。
犯行の際にはいつもバケツを改造したアーマー↓を着けていた。
ttp://www.screensound.gov.au/oral_history/564858_large.jpg
最後は警察に捕まって処刑された。

33 :世界@名無史さん:2005/09/14(水) 22:35:48 0
>>26
マッドマックス。

34 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2005/09/14(水) 23:21:27 0
>>24
ダーウィン−アリススプリングス間は去年開通したかと。

35 :世界@名無史さん:2005/09/15(木) 12:37:55 0
>>33
ヒューマンガス様を忘れるな

36 :世界@名無史さん:2005/09/16(金) 23:37:52 0
とりあえずオーストラリアの英雄は

ネッド・ケリー
マッドマックス
ヒューマンガス

ほかには?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 11:10:03 0
イアン・ソープ

38 :世界@名無史さん:2005/09/17(土) 16:21:42 0
人物じゃないけど、大陸横断鉄道のインディアンパシフィック
(シドニー〜パース間)も英雄といえば英雄。

これに一度乗ってみたい。

39 :世界@名無史さん:2005/09/18(日) 09:37:41 0
首相がイギリスから派遣された総督に罷免されたりする、今も植民地なのに?

40 :世界@名無史さん:2005/09/18(日) 19:46:40 0
マーティン・ブライアント
世界最悪の単独大量殺人事件「ポートアーサー事件」の犯人。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC%E4%BA%8B%E4%BB%B6

41 :世界@名無史さん:2005/09/18(日) 19:58:37 0
>>39
だから、イギリスからの官憲へのレジスタンスで、アウトロー人気が強い。

42 :世界@名無史さん:2005/09/23(金) 22:05:10 0
豪州って今でも英国への帰属意識って強いの?

43 :世界@名無史さん:2005/10/05(水) 19:33:36 0
まさかw
共和国になりたがってるくらいだよ

44 :世界@名無史さん:2005/10/05(水) 19:38:56 0
スレタイ見て一瞬オ^ーストリアと勘違いし
オーストリア=ハンガリー二重帝国を連想し
オーストリア帝国が未来の大国?
と思っちまった・・欝だ氏脳

45 :世界@名無史さん:2005/10/05(水) 22:54:11 0
西洋史専攻ならありがちじゃねえ?

46 :世界@名無史さん:2005/10/15(土) 18:29:13 0
テラ・アウストラリス

47 :世界@名無史さん:2005/10/20(木) 20:21:09 0
>>36
キャプテン・クック。伝説の航海者。祖国の父。

マッカーサー。厚木のマッカーサーではなく農場主。
流刑囚相手にラム酒を売りまくってめちゃくちゃに儲け、
太平洋世界有数の貿易家になったあくどい男。世にいうラム洪水。

パーク。
オーストラリア史上最大の内陸探検家。
最終的に大陸中央部の砂漠で水と食料がなくなって死んだらしいが。

パースだったかも試練。

48 :世界@名無史さん:2005/10/20(木) 20:22:58 0
アボリジニーの先祖。

人類ではじめて海を渡った英雄。

49 :高橋:2005/10/23(日) 10:19:53 0
私はかつてカナダに滞在していたとき、現地日本語誌で「カナダ人物列伝」というものを執筆していました。
(ホームページ:http://bluejays.ld.infoseek.co.jp/
現在「オーストラリア人物列伝」執筆の準備をしていますが、資料が手に入らなくて困っております。
さて、>>26で言われているオーストラリア史の英雄ですが…

ハワード・フローリー:ペニシリンの製薬化に成功し、ノーベル賞受賞。
ジェームズ・ハリソン:初めて電気冷蔵庫を発明し、オーストラリアの羊肉をイギリスに輸出して大儲けを企む。成功すれば歴史に名を残せたはずだが、装置が故障して肉が腐ってしまい、破産する。
アラン・ボンド:実業家。アメリカズカップで1983年、アメリカ以外で初めてオーストラリアチームを優勝に導き、国民的英雄となるが、その後不正取引で投獄される。
ヘンリー・ローソン:オーストラリアを代表する詩人だが、国外ではあまり評価されていない。晩年は精神を患う。かつて10ドル札の肖像になった。
メアリー・ギルモア:作家。現在10ドル札の肖像に描かれている。夫とともにパラグアイに移住し、理想郷を作る運動に参加するが、組織が堕落していたことに気づき、夫を残して帰国する。その後旧10ドル札のローソンと不倫関係をもったことは、あまり知られていない。
ファーラップ:オーストラリア競馬史上最強の馬。戦績は51戦37勝、2着2回。

50 :世界@名無史さん:2005/10/24(月) 08:58:55 0
オーストラリアは今では英国よりも、米国や日本、中国の方が
つながりが強いよ

51 :世界@名無史さん:2005/10/24(月) 17:57:01 0
いつまで経っても未来の大国と呼ばれつづけるヨカン(´・ω・`)

52 :世界@名無史さん:2005/10/30(日) 23:48:11 0
>>51韓国にとっての永遠の「十年後には日本を(以下略)」と同じ
ようなパターン?中堅国家の宿命かな?

53 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 10:57:58 0
質問です。

左巻きの友人が大橋巨泉のような暮らしに憧れ、
「将来、オーストラリアに住みたい」なんて言って
いました。
「遊んで暮らせるから」と言っていたので、上の方に
あるレス(社会保障)と同じ理由だと思います。

本当にそんな楽な国なのでしょうか。
夢ばかり見ている気がしてならないのですが、
現実はどうなんでしょう?
詳しい方、教えてください。

ちなみに私は、差別や先住民虐殺の話を聞き、
あまり好きな国ではありません。


54 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 13:19:20 0
巨泉さんは社会保障なんてもらってないだろ。
法人の納税地は上手く分散してるだろうし、個人的にはPTじゃないのかな。
それに、よくも悪くもそれなりに実力がある人だから出来る生活だ。
社会保障目当てでは巨泉さんのような暮らしは絶対に無理。
そんなのどこの国に行っても一緒。

55 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 18:33:32 0
左翼的には、オーストラリアは日本で言うフリーターの特権(自由)と
公務員の特権(安定と保障)と言う二つを融合させた国ということだろう
オーストラリアは人口希薄で資源が豊富だからそんなことできるってこと
かな?

56 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 18:39:20 0
蝿がいっぱいいますた 蝿が嫌いな方は住めませぬ

57 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2005/11/02(水) 23:33:24 0
>>56
過剰牧畜がもたらしたものだとか。

58 :世界@名無史さん:2005/11/07(月) 14:25:19 0
日本が衛生に過敏すぎるのさ

59 :世界@名無史さん:2005/11/07(月) 16:35:04 0
つまり、豪が衛生に鈍感?

60 :世界@名無史さん:2005/11/07(月) 16:52:18 0
多分ね。
でないと、やってられないだろ

61 :世界@名無史さん:2005/11/07(月) 18:29:12 0
蝿も寄りつかない食糧なんて怖くて食べられません。

62 :世界@名無史さん:2005/11/08(火) 04:09:42 0
なにげに弩級戦艦と空母を保有していた歴史がある

63 :世界@名無史さん:2005/11/12(土) 03:45:56 O
オーストラリアってイギリスの囚人が集まってできたって本当?

64 :世界@名無史さん:2005/11/12(土) 06:46:59 0
本当

ただし、ある時期から自由人の植民者が増えた

65 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2005/11/12(土) 20:52:21 0
>>59-60
発生量が尋常ではないそうです。

66 :世界@名無史さん:2005/11/12(土) 23:31:38 O
>>64
トンクス

67 :高知少将ジーモン土佐守ジョーカー:2005/11/12(土) 23:40:46 O
19世紀初期・半ばに自由移民と流刑囚の子孫との間に対立が起きた。

流刑囚の大半は窃盗犯など軽犯罪者と浮浪者と反抗的アイルランド人。

俺はシドニーとメルボルンにしか行ったことがないから知らんが、

オーストラリアの北部・内陸部は蝿の数が凄いらしいね。

俺はオーストラリアが連邦共和国に移行したら移住・帰化したいが、

やっぱしシドニーかメルボルンに住みたいな。

68 :世界@名無史さん:2005/11/13(日) 01:23:39 0
オーストラリアを旅すると、行く先々で見知らぬ人々がみな気軽に手を振ってくれる、
ああ、オージーはフレンドリーなんだなあ、と感じ入っていたら実は


眼前のハエの群れを手で払っていただけだった

ってな笑い話があるくらいだしなw

69 :世界@名無史さん:2005/11/21(月) 21:20:09 0
>>53
永住権を取れば社会保障は受けられるよ。
でも遊んで暮らせるって、失業保険目当てってこと?
外国人永住者の場合は2年以上住めば失業保険も貰えるけど、
貧乏生活でギリギリ食べれるくらいだよ。
遊んで暮らせるなんて考え甘すぎるし、そもそも金持ちや
職業的スキルのある人しか永住権取れません。


70 :53:2005/11/22(火) 09:12:30 0
>>69

なるほど。
確かに、失業保険の事を言っていたと思います。
幻想と言うことですね。了解しました。

どうもありがとうございます、


71 :世界@名無史さん:2005/11/22(火) 09:36:58 0
失業保険とか社会保障って自分で払った税金と現地人が払った税金
で食わせてもらう仕組みでしょ。

殆ど住んだこと無い国に行って、しかも移住する気もないのに
そこで失業保険とか社会保険を受け取ろうって発想が分からん。
現地人に殺されるぞ。

72 :世界@名無史さん:2005/11/28(月) 14:33:04 0
ttp://ww1.m78.com/honbun/paris%20conference.html
ドイツの海外植民地は無価値だった。太平洋の旧ドイツ植民地は日本と
オーストラリアが分割した。これは戦中にすでに日英間で決定されていた。
赤道の南北で分けたが、オーストラリアはそれでも不満でアメリカに、
アメリカの安全保障をからめて日本の危険性を訴えた。アメリカは早くから
この戦争で領土の拡大はしないと決めていたから、この論争に興味はなかった。
しかしグアム、フィリピンが孤立するため(以前から孤立していたのだ)
日本に南洋群島に軍事基地設置をしないことを求め、了解された。10年後
旧海軍は姑息にも文民政府を無視してトラック島を中心に大基地網を作り上げる。
またオーストラリアはこの論争を忘れず、本国にアメリカと共同して日英同盟
の破棄を主張し、実現にいたる。オーストラリアは東ニューギニアを版図に
いれた。これは面積として最大の利得でまた天然資源(あとで発見されたもの
が多いが)でも最良だった。それでも植民地がまた植民地を持ってよいのかと
いう疑問は残る。だが植民地経営の常として、オーストラリアは独立運動では
なく部族対立、治安悪化に悩まされ、国庫に一度として税収になることはなく、
また独立後の現在にいたるも補助金を支払い続けている。

73 :世界@名無史さん:2005/11/28(月) 15:04:18 O
2年ぐらい前、45歳の日本人女性が、来日していた14歳か15歳の

オーストラリア人少年を逆ナンパして調教しまくって、お縄になった罠。

その少年はバージンだったからぞっこんになったのもわかるが、

その女も本気でその少年に惚れていたらしいから、クレイジー。

74 :世界@名無史さん:2005/11/28(月) 19:40:10 0
>>73
長野県のスナックのママらしいね、×一の。
その白人少年を店の二階に連れ込んで「調教」してたんだってな。

75 :世界@名無史さん:2005/12/03(土) 22:17:54 0
住みやすい国ではあるの

76 :世界@名無史さん:2005/12/03(土) 22:21:51 0
>>49
『ヴォス オーストラリア探検家の物語』でオーストラリア白人のアイデンティティの希薄さ
(精神の白夜)を活写したとしてオーストラリア最初のノーベル文学賞作家になった
パトリック・ホワイトは?

77 :世界@名無史さん:2005/12/09(金) 09:31:58 0
蝿って駆除とか出来ないのかな。
きれいにしたら自然にいなくなる気もするんだけど。


78 :世界@名無史さん:2005/12/21(水) 22:46:51 0
age

79 :世界@名無史さん:2006/01/02(月) 22:38:31 0
>>77
大量発生の原因はウシとヒツジによる膨大な量のフン。
花形産業が畜産だからどうにもねえ・・・
蠅が好物の鳥でも放せばたちどころに・・・解決とはいかないんだろうなあ。

80 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 14:34:45 0
80ゲット

81 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 23:05:47 0
オーストラリアもカナダと同等ぐらいの国だからな。サミットの3カ国に
なってもおかしくはないが、人口が少ないのがネックかな

82 :世界@名無史さん:2006/01/21(土) 00:46:03 0
あの国土なら5億人は入るでしょう。
とっとと移民制限を撤廃すべきです。

83 :世界@名無史さん:2006/01/21(土) 01:41:25 0
>>29
なんか、大戦中のソ連みたいだ。
「ボルガの後ろに国土なし」

84 :世界@名無史さん:2006/01/23(月) 14:41:50 0
age

85 :世界@名無史さん:2006/01/23(月) 14:58:11 0
http://www.kireigw.com/abw/084_gracie/index.html

86 :世界@名無史さん:2006/01/23(月) 20:28:47 0
豪州ネタは本当に早く尽きてしまう・・・
ガセでも釣りでもいいから
アボネタ希望。

87 :世界@名無史さん:2006/01/23(月) 21:10:35 0
アボリジニは、現存する人類の中で最古と言われており
その免疫力の高さと、空間暗記力の高さが注目されている

88 :匿名希望:2006/01/23(月) 22:47:32 0
タスマニア人の最後は悲しいというか白人の人種感の極地だろう。

最後の男女は博物館で保護。
女は死亡後、皮を剥がされ館長のタバコ入れに。
男は先祖代々の墓地に埋葬希望するも、死後すぐに心臓を何者かに抜き取られ、
骨格標本にされ、コレクションのひとつとなる。


89 :世界@名無史さん:2006/01/24(火) 00:38:18 0
>>87
免疫力が高いというのは初耳です。
アメリカと違って天然痘で死ぬ人は少なかったのかな?

>>88
悲しい話ですよね。
でも完全に滅亡したのではなく、
混血の人は結構残っているんですよね。

90 :世界@名無史さん:2006/01/26(木) 03:57:27 0
 オーストラリアの各州は米国のように別個に発展したのではなく、基本的にはNew South Walesから分
離独立していったと考えてよいですか?西オーストラリア州は少し違うみたいですが。

91 :世界@名無史さん:2006/01/26(木) 04:17:25 0
>>82
大半は砂漠だぞ

92 :世界@名無史さん:2006/01/28(土) 01:39:13 0
なぜ豪州南部に住んでるアボもニュージーのマオリも、
寒冷なカナダやチリの先住民も南アのズールーも
肌があんなに黒いのでしょうか?
肌が白くなるほど長い期間、寒冷で日光の弱い地域に
住んでなかったからでしょうか?

93 :世界@名無史さん:2006/01/28(土) 12:28:54 0
まあ、南半球のほうが北半球の同じていどの緯度よりも紫外線は強いけどね。
もっともこれが主原因ではないだろうけど。

94 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/01/28(土) 19:00:55 0
>>79
食糞昆虫の導入であれでも多少はマシになったのだとか。

>>89
主にフリンダース島に居住しています>タスマニア先住民の末裔
タスマニア島の1%ほどは「返還」されたそうです。

>>90
タスマニア(バンディーメンズ)島もNSWと平行して入植されました。

95 :世界@名無史さん:2006/01/29(日) 11:34:03 0
>>94
「返還」の意味がよく解りませんでした。
詳しくお願いします。

96 :世界@名無史さん:2006/01/31(火) 19:16:19 0
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d93229.html
メディア王が語る、中国投資の教訓

マードック氏は北京にへつらう唯一の投資者という訳ではない。マイクロソフト
も中国での検索エンジンに「民主」などの言葉を禁止することに同意した。
ヤフーも中国の情報交信に関する規制に従う姿勢を見せている。もちろん、
これらのことは国際社会の共通認識に反していることは、彼らにも十分
わかっている。しかし、これはほかでもなく、中国で投資する際の代償と
みられている。
10年の時間と多額の投資を投じて築き上げた中国政府上層部との関係は、
マードック氏に期待したほどのメリットを与えなかった。マードック氏の
ニューズ・コーポレーションの技術を完全に吸収した後は、、中国にとって
マードック氏は意味のない存在となったのである。
近い将来、マイクロソフト、ヤフー、ノーテル、グーグルも同じ結末に遭遇
するかもしれない。

↑いまや日本人ではなく欧米人がエコノミック・アニマルと化しているようで。
これを読むと中国に対する投資はリスクが大きすぎると思うけどな。


97 :世界@名無史さん:2006/01/31(火) 19:18:27 0
【オーストラリア】若者が「週末に一緒にビールを」と競売サイトで売り込み→480万円の入札[060131]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1138699283/
http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20060131/060131075207.t9b6qk7k.html
▽写真
http://news.goo.ne.jp/news/picture/jiji/20060131/060131075207.t9b6qk7k.html



98 :世界@名無史さん:2006/01/31(火) 19:20:51 0
【韓豪】『最近30年間で最悪の事故』オーストラリアで韓国石炭輸送船による油流出[1/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1138246391/
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSS2D&office_id=096&article_id=0000030294



99 :世界@名無史さん:2006/01/31(火) 19:25:04 0
オーストラリア人が日本人をコケにしている映像
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/northa/1135875895/
オーストラリア人が大阪でホームレスおちょくり
あげくの果てに自転車につばをはき投げたおす映像
http://up.viploader.net/src/viploader19333.wmv
完全に日本人を舐めている
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1135663742/
不法滞在(ビザ切れ)で日本退去されたぞ。
新聞で取り上げられて入管に通報のち警察でビザ切れが判明したらしい。
新聞で結末がでてたけれど。
問題はこの取り巻きの大阪日本人。
金髪というだけで外人にとりつくアホが警察から身柄を渡さないように妨害していたから最悪。 馬鹿じゃね?


100 :世界@名無史さん:2006/01/31(火) 20:38:50 O
あれだけ国土が広いのに何でオーストラリアは人口が少ないの?
何で移民が増えなかった?
アメリカのようになれなかったのはなぜ?

101 :世界@名無史さん:2006/01/31(火) 20:54:14 0
いいよ・・・・・アメリカみたいにならなくて。
ここ数年バブルで不動産高騰スゴイよね。
今後値段下がるのかぁ?すっごいボロでもヘーキで3千万くらいはするから
なんかふんぎりつかないんだよ。
今買って日本バブルの後みたいに大損するのも怖いしね。

102 :世界@名無史さん:2006/01/31(火) 21:12:15 0
>>100
アジアの端のど田舎だしねえ・・・

103 :世界@名無史さん:2006/01/31(火) 21:20:04 0
>すっごいボロでもヘーキで

「平気で」か…。ヘーキてオーストラリアのマイナーな都市名かと
思って地図を広げてしまった。なんか投資家から注目をされてる都市
だと勘違い。

104 :世界@名無史さん:2006/01/31(火) 21:28:23 0
>>103
勘違いさせた上地図まで広げさせてゴメン
ちなみに当方クイーンズランド州在住。
2002年あたりまでは一千万くらいで買えた家が今じゃあ倍以上。
しかもバブリーな銀行利子。
アパートの家賃なんか毎年数千円ずつ値上げされてる。
シドニーやゴールドコーストはさらにヒドイ。

一方、ド田舎は土地も家も安いが超不便。勿論病院もコンビにも無い。代わりに畑。
さて、どうしたものか。

105 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/01/31(火) 23:18:58 0
>>95
連邦政府は80年代からアボリジニへの土地返還政策を進めています。
歴史的・信仰的に重要な地域がその対象となっています。
(エアーズロックことウルルが有名ですね)
アーネムランドあたりではアボリジニオンリーの地域すらありますが、
タスマニアでは対象者が少なく、
その地域の権利も複雑(農地だったり植林地だったり)なので
タスマニア州の1%(国立公園内の一部)しか「返還」されていません…。

>>100
アメリカ西部同様、ゴールドラッシュの時に一気に人口が急増しましたよ。
気候的なことと、白豪主義が人口がを横這いにさせた原因では。
まあ、今はアジア系を中心とした移民がかなりの割合になっていますが。

>>104
オーストラリアは外国人の土地取得はかなり厳しかったのでは。

106 :世界@名無史さん:2006/02/01(水) 06:40:41 0
>>99
それオーストラリア人じゃねーし

107 :世界@名無史さん:2006/02/01(水) 07:41:44 0
>>106
「Do it for Australia!」って言ってるね。
オージーの友達に見せたら
「Yes they are stupid Aussies!! At least the truck driver gave
them some shit and I hope the cops arrested them」と言ってた。

これでメリケンだったら「アイアムザパニーズ!」と同レベルだな
確かオーバーステイがバレて強制送還になったんだよね?

108 :世界@名無史さん:2006/02/01(水) 22:03:47 0
>>105
レスどーもです。
土地を「返還」ですか・・・
似非アボリジニ問題なんかもおこりそうですね。
>>92
どこかで聞いた話ですが、アボリジニと思って話かけたら
米出身の黒人だったとか。
見かけで区別するのは難しいのですね。



109 :世界@名無史さん:2006/02/03(金) 22:48:44 0
大国とまではいかんだろう

110 :世界@名無史さん:2006/02/04(土) 00:42:44 0
アボリジニの文化や言葉を少し学びたいのですが、
日本でそういったサークルや講習会を開いたりしてるところって
ありますか?

111 :世界@名無史さん:2006/02/04(土) 12:27:14 0
本格的な文化講座はあまり聞いたことないなあ。
ディジェリドゥー教室ならあちこちで見かけるね。輸入雑貨店だとパンフが置いてあるかも知れないよ。


112 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 12:57:30 0
そう言えばサヨクよか在日ってやたらと豪・NZなどを礼賛しているみたいですけれど、やはり欧米に比べて公平かつ公正な国だ
からでしょうか?以前シドニーに在住の左翼系日本人と在日韓国人の団体がニュージーランド大使館とオーストラリア政府を
相手に豪・NZ統合論を打ち出し要求したとか言う話を聞きます。さんざ日韓併合のことギャギャー
わめいておいて他国に関してはこれですか・・・・それでその理由として、ニュージーランドは、一国ではとても独立国としての
面子が保てないからオーストラリアの州の一部になった方がいいというのが言い分のようです。
皆さんはどう思いますか?

113 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 13:04:10 0
自分の叔父の話が今度は伝聞か。
お前の荒らしはワンパターンだ。

114 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 18:05:59 0
それは幾らなんでもニュージーランド人に対する侮辱だろう。
この世にはニュージーランド以下の国力しかなくても、
十二分に独立国として成り立っている国は少なくない。
シンガポール、ベネルクス、ポーランド、ネパール、ブルネイと言った国家は
ニュージーランドより低い国力でも十分に独立が維持されている。

>一国ではとても独立国としての面子が保てない
豪・NZ統合論を打ち出した在日韓国人はアホだな。
是は韓国の事ではないか(笑)

115 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 18:08:11 O
いや ブルネイはニュージーランドより金持ちだろう。

116 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 18:10:03 0
俺がその統合論で解らないのは、何で豪州の一部にならなくてはならないかだ。
ニュージーランドはもともと大英帝国の一部だったのだから、
連合王国に再度帰属すると言うのならば解らなくはないが
(元首もイギリス国王だし)、同一地域にある国だからって
幾らなんでもそれはないだろ

117 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 18:14:25 0
一人当たりのGDPではブルネイよりニュージーランドの方が上。

118 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 18:18:49 O
ニュージーランドは13080ドル ブルネイは24630ドルだけど
王様も世界有数の金持ちだしね

119 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 18:22:13 0
ウィキペディアを見る限りではNZの方が上なんだけど。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

120 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 18:24:02 O
>>119 あっ ゴメン
GNPの方を見てたわ……スマソ

121 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 18:24:19 0
俺としてはブラジルやインドの方が大国になる気がする。
北米の次は南米だよ。

122 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 18:52:43 0
ブラジルについては80年代にも同じことが言われていた。

123 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 19:18:52 0
ニュージーランドの方がオーストラリアと比べて所得格差が少ないように思われます。

>>122中国の時代はどうなのだろうか?それと韓国にとって10年後に日本を(以下略)とか
どうなのだろうか?

124 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 19:23:21 0
何でわざわざ韓国の事を口にだすんだ?人に聞く事でもないだろう。
それともお前は人に聞かなければ理解できない馬鹿か?
韓国の事は聞いてても面白くはないし、冷かしは要らない。

元よりココは豪州の事について話しているのだから、場違いだろう。
俺は別に韓国が好きな訳ではないが、
嫌韓右翼の場違い発言にはいい加減に迷惑している。
韓国を叩きたければ他所でやつてくれ。
スレ違いだし、本気で聞いているとすれば単なるアホだ。

125 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 19:24:32 0
中国は無理でしょう。一人当たりのGDPが異常に低すぎる。

126 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 19:25:33 0
俺的には中国よりロシアが気になる。
あの国はどうなんだ?

127 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 20:17:05 0
>>124韓国の名をちょっと聞いただけで反応してそれほど長い文を書くなんてあなたも
かなりの嫌韓厨ですか?

128 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 20:23:44 0
韓国の話で思い出したけれど以前ネットラジオ「不思議の国の韓国」
で中国の次の投資先は何処ですかね、なんて話があってインド、ブラジル
ロシアが挙げられていましたが、ロシアは政情不安だしプーチンが強攻策
取っているから中国と同じように外した方がいいなんて話がありました。

また、そのラジオの中で「日本は資源がないとよく言われますが、水という
資源があります。」なんて話もありました。なるほど、だから国土が多くても
人が沢山住めるんだ(食料を海外に依存していると言う側面もありますが)と
思いました。一方のオーストラリアは、おそらく国土が広いものの水の供給の
問題から人口をそれ程増やせないのだろうなと思いました。


129 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 20:24:33 0
>>128
訂正
多くても ×
狭くても ○

130 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 19:13:21 0
>>128
オーストラリアほどの経済力があれば、中東の産油国が使っているような
海水濾過プラントを各地に建設できないものかな?

131 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 19:48:22 0
水に恵まれてるっていっても
シベリアとか中国東部開発されたらどうなるかわかんね

132 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/03/02(木) 22:40:20 0
>>130
そこまでして生活圏を広げる必要性は薄いかと。

乾燥化対策での農業プランテーションを構築するぐらいはできるでしょうが…。

133 :世界@名無史さん:2006/03/02(木) 22:44:17 0
とてたごときに何がわかる

134 :世界@名無史さん:2006/03/05(日) 04:01:53 0
太陽光発電とかがもうちょい効率よくなればなあ

135 :世界@名無史さん:2006/03/05(日) 19:57:54 0
温度差機関のバケモノみたいなもん作ろうとしてるよね

136 :世界@名無史さん:2006/03/05(日) 21:05:36 0
いずれにしろ、オーストラリアを呑み込むのは日本ではなく中国はデフォ。

137 :世界@名無史さん:2006/03/05(日) 23:02:50 0
>>136
シナ人はもうそんなに移民しないよ。
それよりアボリジニの逆襲が始まる予感。
豪州にいるどの民族よりも人口増加率が高い。

138 :世界@名無史さん:2006/03/11(土) 12:00:47 0
豪労働党が今後10年振りに与党に躍進する可能性はあるのでしょうか?
イラクの件でハワード首相の評判が落ち自由党も少しやばいような気が
するけれど。もし本当に労働党が再び与党になった場合、アジアからの
移民を大量に入れたり失業保険を無期限にしたりするのでしょうか?
労働党政権下のオーストラリアについては、雁谷哲をはじめ日本のサヨクや
在日チョンが「世界の良き手本、多文化多次元主義こそが素晴らしい」などと
誉めていたけれど。

139 :世界@名無史さん:2006/03/14(火) 00:19:58 0
>>138
行けば解りますが差別根強いですよ。
政治は良く知らないですが、
白人の存在感って圧倒的ですよ。
移民っていっても貧乏人を大量に受け入れてる感じはないし。

140 :世界@名無史さん:2006/03/14(火) 18:39:19 0
>>139でも他の欧米(NZを除く)諸国と比べると極めて差別が少ないと聞きました。


141 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 19:52:38 0
聞いたと見たでは

142 :世界@名無史さん:2006/03/29(水) 17:57:20 0
サヨク五箇条

一、サヨクは外国人(特亜人)である
一、サヨクが被害者で国民の代弁者というのは完全な虚偽である
一、サヨクが反日活動をするのは大儀ではなく甘えである
一、サヨクは日本での犯罪を助長する社会を形成している
一、サヨクは全員外国へ移住しなければならない




143 :世界@名無史さん:2006/04/02(日) 19:27:16 0
まだ西洋人がこの地にやって来て間もない時代に
「オーストラリア大陸の内陸部に内海(広大な湖)が存在するのでは?」
という仮説が盛んに語られ内陸探検はそれに当てられ熱気を帯びた。

なんて話を聞きかじった事があるけど詳しく知ってる人いませんか?

144 :世界@名無史さん:2006/04/09(日) 17:22:39 0
ガリポリ問題のニュースさっきやってて キャスターのおっさんが
「日本はわが国を侵略の捨石にした!!」なんて事を言ってたが
あいつらマジでアメリカがそれを先導した張本人だって知らないの?
それとも知ってて反日情報操作してんの??

145 :世界@名無史さん:2006/04/10(月) 22:41:22 0
ウヨ乙

146 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/04/15(土) 21:58:12 0
>>143
「これぐらい大きい大陸なんだから、内海があるだろう」
というさして根拠の無い話でしたが、
スタート探検隊は船を持って行ったとか…。

結局は、乾燥地帯なのでただのお荷物にしかなりませんでしたが。

147 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 21:06:46 0
この世に、楽園など存在しないと気づかない連中には困るよ。

148 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 21:58:43 0
アボリジニ以外で白人の侵略にほぼ無抵抗だった民族ってある?
シベリアくらいかな?

149 :世界@名無史さん:2006/04/17(月) 01:30:48 0

■日中韓の正しい歴史 基礎知識入門サイト

 韓国は“ な ぜ ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

東亜板では最も有名なサイトのうちの一つ。

韓国の話を中心に、中国や日本に関する問題を
過去・現在ともに、わかりやすい言葉で大雑把に把握できる。


まだ読んでない人はぜひ一読を。


150 :世界@名無史さん:2006/04/17(月) 02:38:04 O
オーストラリアはハプスブルク家の国だったが敗北により消滅

151 :世界@名無史さん:2006/05/03(水) 16:48:12 0
>>148
朝鮮人。
シベリア先住民は結果として敗れたものの、無抵抗ではなかったよ。

152 :世界@名無史さん:2006/05/03(水) 16:52:03 0
正直19世紀〜20世紀に掛けてのオーストラリアは思想的にカス。
現在ではだいぶ緩和してるけど、昔は白人至上主義の急先鋒でしたね。
今でも差別は残ってて、日本人でも割と変な目で見られます。

153 :世界@名無史さん:2006/05/03(水) 17:00:12 0
そのうち人口で圧倒されるんじゃないか。
中国の省といわず県ひとつでも移住したら、即座に白ちゃんは少数民族に転落。
まあアボタンと仲良くやりな。

154 :世界@名無史さん:2006/05/03(水) 20:35:02 0
これから数百年以内に
電力保存メディアのブレイクスルーおよび太陽光発電機に価格崩壊が起こり
オーストラリアは一大エネルギー輸出国に転身すると予想してみる。

155 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 12:11:10 0
地球温暖化が進行したらオーストラリアの風土はどう変わるだろう。
乾燥化が今より進行するんだろうか?

156 :世界@名無史さん:2006/05/11(木) 20:35:55 0
>>152北米や欧州よりもひどいでっか?人種差別は?


157 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 00:34:55 0
オーストラリアって自分達の国には人種差別がないってことをやたらと世界に
宣伝したがる癖があり自分達の多文化多次元主義を世界が手本とすれば争いなど
存在しない世界になるとか抜かしていますが。


158 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 20:46:29 0
別にんなこと宣伝してないと思うが。
「日本は○○を見習え」にドイツとかコスタリカとか
適当な国を入れて叫んでる人たちはいるけど。

159 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 21:04:56 0
どんな国にも見習うべきところはあるし、
見習うべきではないところもある。

160 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 01:13:16 0
いよいよ今日が日豪戦の日だ!

161 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 00:31:37 O
ゴルァァァッ!!!

162 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 00:43:34 0
オーストラリア【獨島は韓国領】を支持!

m9(^Д^)プギャーーーッ
         ___
        /       ヽ
    , -‐ (_).⌒ l ̄| ⌒ |     __o
     l_j_j_j と) ノ─|  ノ        | 二|二''  _
    /   /       ヽ       ノ   |  ヤ   ッ
    〈  ノ         |


           /   /\   __   /\   \
           |          .|   |          | __o
      i⌒ヽ  |          |   |          .|    | 二|二''  _
 |⌒ |⌒ | ヽ_ノ|  .|         ノ__ヽ          |   ノ   |  ヤ   ッ
 |  |   | ヽ_ノ  .\      .  l    l         /


             / ̄ ̄^ヽ   /::.__  .:::::::::::::  __   ヽ_
             l       l / /  ヽ_ヽv /: / ヽ   ヽ
       _ /,--、l       ノ /   ̄ ̄ √___丶 ̄ ̄    |
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l |      // tーーー|ヽ       |
  ,/   :::         i ̄ ̄  | |      ..: |    |ヽ       |
/          l:::    l:::    l  |       | |⊂ニヽ| |      |
l   .   l     !::    |:::    l  |     | |  |:::T::::| !       |
|   l   l     |::    l:      l \:     ト--^^^^^┤    丿
|   l .   }    l:::::,r-----    l  \::      ̄ ̄^ヽ    丿
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  /        __o
                              | 二|二゛  ___
                             ノ   |  ヤ


163 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 12:56:34 0
■ 動画 中村のゴールシーン
http://www.youtube.com/watch?v=yUkQfwhwwn0
キーパーが柳沢と接触したのは、キーパー自らが少し前に飛び出しすぎていたからでは?
GKが倒れたきっかけは、豪DFに手で押された高原が接触する直前に、既に、飛び出しすぎて
後ろのめりになったGKがバランスを崩していたのが原因になってるからでは?

主審の豪よりのジャッジが多々見られたのは、帳尻あわせの可能性か??

>  「あのゴールの5分後、主審に『どういうこと?』と聞いたら、
> 『すまない。あれは間違いだった』と言っていた」とシュウォーツァー。

■ 日本のゴールは「主審のミス」  時事ドットコム 2006/06/13-02:54
http://sports.jiji.com/cgi-bin/wcup2006/index.cgi?genre=index&code=2006061300040
反則に見える激しいプレーに豪州陣営は激しく不満を示していた。 「あのゴールの5分後、主審に『どういうこと?』と
聞いたら、『すまない。あれは間違いだった』と言っていた」とシュウォーツァー。主審は試合後、
FWビドゥカにも「あの判定が結果に影響しなくてよかった」と話していたという。(AFP時事)

■ フリット氏「俊輔弾は正当」
http://germany2006.nikkansports.com/paper/p-sc-tp4-20060613-0049.html
 往年の名選手たちには日本に同情的な人もいた。オーストラリアびいきの英国で日本−オーストラリア戦の
テレビ解説した元イングランド代表DFサウスゲート氏は「駒野がエリア内で倒されたのにPKを
もらえなかったのが不運だった」と話した。また元オランダ代表MFフリット氏は「中村のゴールは正当だ。
オーストラリアGKが墓穴を掘った形だった」と主張した。

■ ≪伊紙は幻のPK嘆く≫
http://www.sankei.co.jp/news/060613/spo035.htm
 スポーツ紙ガゼッタ・デロ・スポルトは日本の積極性のなさを指摘。一方で、各メディアは
主審の重大なミスが2度あったと報じた。一つは日本が先制した場面のGKへのブロック。
1―1の終盤にケーヒルがペナルティーエリア内で駒野を倒したが、反則を取らなかった判定も
「PKだった。最悪の審判ミス」(コリエレ・デラ・セラ紙)。ANSA、ガゼッタ紙も同じ論調で幻のPKを惜しんだ。(共同)

164 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 13:07:18 O
確かにあれは高原選手のキーパーチャージ採られても仕方ないだろう
採られなかったのでラッキーと思ったのだが・・・

というか真の実力のランキングでないフィア・ランキング制度は廃止すべきだ
それを鵜呑みにして、ばかげた夢想をしてしまう

165 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 13:09:37 O
フが抜けていた
スマソ

166 :世界@名無史さん:2006/07/04(火) 23:49:17 0
<丶`∀´> チョッパリの身でありながら>164はいいことを唱えるニダ
      人類四強のウリがよもや(ry

167 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 14:12:00 0
@1856年以降、オーストラリアの植民地の多くにおいて、男子普通選挙、無記名投票制などの民主的な政治制度が、宗主国英国に先じて導入された要因は何でしょうか?
Aオーストラリアにおいて平等主義、仲間主義が生まれたのはどうしてですか?
また、この事がオーストラリアにどう影響したのでしょうか?
B強制調停仲裁制度が導入された経緯は何でしょうか?
また、これが近年オーストラリア経済に及ぼした影響は何でしょうか?

オーストラリアについて色々興味が湧いてきましたので、
何方か教えていただけませんか?

168 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 17:38:16 0
オーストラリアの人種差別はきついよ・・・・
うちの家族OZにホームステイしたけど、無視されたり椅子投げられたりしたって。
なにありもしない夢みてんの?

169 :世界@名無史さん:2006/07/13(木) 09:46:25 0
第一次世界対戦及び第二次世界対戦がオーストラリアの経済政策にどのような影響を及ぼしたか?

オーストラリアについて色々興味が湧いてきましたので、
何方か教えていただけませんか?

170 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 11:35:05 0
>>168
なぜホストを希望したんだろうな、その一家は。

171 :世界@名無史さん:2006/08/24(木) 10:11:21 0
オーストラリアの歴史を題材に映画を作るとしたら、どの時代のどんな出来事がいいでしょうかね。
あまりメリハリのない歴史という印象があるが・・・

太平洋戦争のダーウィン攻撃くらい?
ほかは「南の虹のルーシー」のような開拓伝になるのかな。

172 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 20:27:19 0
どっちも面白そうにないな
カンガルーを主人公に有袋類と外来生物の戦いにしたらどよ

173 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 17:24:12 0
外来生物というと、野犬とかか?

174 :世界@名無史さん:2006/09/24(日) 15:01:59 0
開拓時代後期に幻の中央湖めざす話とか割とドラマチックだと思う。
でなきゃ現代のヒツジの毛早刈り大会ベースを熱血青春モノ仕立てで。

175 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 04:44:17 0
>>170
向こうは金もうけのためにホストやるんだよ

176 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 09:01:26 0
>>168
俺の親戚の場合は、いい人で親切すぎてウザイくらいだったといってたな
ホストの当たり外れなんてどの国でもある、1を100にするなよ

177 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 16:43:57 0
ニュージーランド総合スレ14th
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/world/1158673447/l50

178 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 21:09:38 0
オーストラリアって共産党ないの?

179 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 21:14:27 0
オーストラリアは乾燥大陸なので、開拓時代馬の代わりに駱駝が持ち込まれた。
自動車が普及した今、彼らは自然繁殖しているが、中近東で駱駝が用無しになって
数が減っている今、ヒトコブラクダが一番たくさん居る地域は豪州だという。


180 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 22:24:56 0
オーストラリアって何で黒人奴隷を入れなかったの?

181 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 22:43:13 0
流刑白人が奴隷代わりだから
人手は間に合ってたんではないの?

182 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 21:37:23 0
ギリシャとかクロアチア系の移民が多いのはなぜ?

183 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 21:39:54 0
くれくれ小僧が最近跋扈しているのはなぜ?なぜ?ねえねえなぜなぜなぜ?

184 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/10/23(月) 23:22:11 0
>>179
野生化してて中東に輸出までしているとか。

>>180
メラメシア地域から先住民を強制徴用して、
サトウキビ農園で働かせていました。
(ブラックバーディング)
少しは賃金を支払っていたり故郷に返したりはしているだけマシといえばマシです。

185 :世界@名無史さん:2006/10/25(水) 20:31:58 0
あまりアボリジニを使役したとは聞かないね

186 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 19:47:22 0
【卒業ピンチ】 「オーストラリアへ修学旅行したから、世界史B履修したことになる」 埼玉・西武学園→県学事課「無理がある」★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162260490/l50

ニュージーランド総合スレ14th
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/world/1158673447/l50

187 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 19:56:57 0
マングレル・モッブは、ニュージーランドでは一風変わったギャングだ。
彼らは他のギャングとなわばり争いをする必要がないのだ。
このため、彼らは全能だという印象を与えているが、実際のところメンバーはさほど多くない。
マーク・ダンカン巡査によると、このウェブサイトは、
「人々に、(ギャングのメンバーが)100人かそこらしかいないと言うことを知らせ、
彼らが受けるに値する以上の関心を受けないようにさせるためのもの」という。


 ポリルーアでは、ギャングが一般の人々を脅すのも難しくなっている。
犯罪集団の一員であるだけで犯罪と見なす法律によって、一人前のメンバー
が付けるマングラル・マッブの「パッチ」を、通りで気軽に付けられなくなったからだ。

http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20000811207.html


188 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 20:01:39 0
 マオリの女性が、顔に施した「モコ」というマオリの人々の間でに昔から伝わる刺青を理由に、雇用の機会を拒否されたとして、人権保護委員会に抗議をしていたことが分かった。この女性は、北島のランギティケイ地方に住む35歳のクリスティーナ・べーヴァンさん。
カフェでの皿洗いと掃除の仕事を得るために面接に行ったべーヴァンさんは、
経営者の女性から「あごに入っているモコがこの職種にそぐわない」と指摘され、驚いたという。
http://nzdaisuki.com/news/news.php?id=1836

189 :世界@名無史さん:2006/11/01(水) 20:04:57 0
ニュージーランド名画
http://www.gekkannz.net/article/049/049_special1.htm


190 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 11:21:32 0

銃撃事件
・・・・・ギャング間抗争、特にトライアッド(三合会=中国系マフィア)や中東系レバニーズギ ャングに多く、
街中で銃撃戦を繰り広げた事もある。知り得た情報として、
某日系カラオケ店内での 射殺事件やバーやナイトクラブ周辺及び内部での射殺事件、建造物への連続発砲事件など、

2005年4月15日、AFP(豪州国家警察)はオーストラリア史上初、
そして個別での麻薬押収量としては世界初のエクスタシー錠剤約1トン、
路上売買価格約250万Aドル=約203億5千万円を押収した。
1トンもの麻薬が押収されたのはメルボルンの港で、
イタリアからの貨物船のコンテナの中に隠されていた

危険性が高いのがレバニーズ・ギャング(レバノン系)と
ベトナミーズ・ギャング(ベトナム系)である。これらギャングは、
ヤング・ギャングの持つ凶暴性に加え、しっかりとした犯罪組織構造を持っており、
抗争でいきなり街中で銃撃戦を始めたかと思うと、地下に潜って組織的な拳銃及び麻薬密売・
輸入をする傾向にある。
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Olympia/6289/sydcrime2.htm#2.3

191 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 12:06:31 0
実は豪州第二の主要都市と呼ばれる「メルボルン」における犯罪組織が焦点になって
きていることは まだ述べていない。メルボルン、いや豪州でも有名な犯罪組織といえば
「モラン・クラン(モラン一家)」であろう。
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Olympia/6289/sydcrime3.htm#3.3



192 :世界@名無史さん:2006/11/02(木) 12:42:45 0
フルメンバーではないバイキーギャングは100%メンバーだと認められていない分、
「着飾る」必要はなく顎鬚やタトゥーなどから開放される。
事実メンバーの中には医者や薬剤師、弁護士、不動産業者などありとあらゆる職種がおり、
スーツなどを着て普通に仕事をしている。
だが会員となったからにはルールがあり、メンバーを裏切る事は決して出来ないのは当然、
メンバーのために犯罪を犯す必要性も出てくる。
バイキーギャングはあらゆる犯罪に手を染めるが、「表」の仕事も持っており、
風俗店の経営に始まり、警備業、レストラン経営など幅広く行っている。
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Olympia/6289/sydcrime3.htm#3.13

「ちょっとした口論で相手(それも仲間)を撃つ」パターンのギャングが多い

193 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/11/02(木) 23:43:20 0
オーストラリア 干ばつで家畜飼料用穀物の輸入を計画 世界穀物需給に大きな影響
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/asia/news/06102801.htm

今年は大旱魃のようで…。

194 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 20:24:33 0
タスマニアの言語って少しは資料が残ってるの?

195 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/11/04(土) 20:35:53 0
>>194
ほとんどなかったかと。
言語地図をみるとアーネムランドが細かく分化していて
東南部はだだっぴろいですし。

アーネムランドは定住歴史が一番古く、
アボリジニ人口が多いからでもありますが。

196 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 21:45:00 0
>>195
そう考えるとやはりアボリジニはニューギニアからきて
その地の近くに人口が多かったということでしょうか?
確かにあまり西部のアボリジニの話を聞きません。


197 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 23:51:33 0
1万2千年前まではニューギニア島とオーストラリア大陸は
地続きの「サフル大陸」だったので、現在アラフラ海になっている区域にも
居住があったと考えられています。(海底に大河と大平原の痕跡あり)

それを含めてもなお、ニューギニアとオーストラリアの言語って共通点が乏しすぎるという不思議。

198 :世界@名無史さん:2006/11/05(日) 01:09:14 0
>>197
オーストラリアやニューギニアは孤立言語が多いですよね。
特にオーストラリアは資料が散逸してしまったせいか、
言語系統やどの言語が有力だったとかも良く解らなかったみたいですよね。

199 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 10:19:05 0
┏┫ ̄皿 ̄┣┓<この記事は、記者が独自に翻訳しました。

オーストラリア、パースの女子高生達はコストローの海岸で制服のまま海に入り、
卒業祝いをする。

画像URL
http://newsimg.bbc.co.uk/media/images/42243000/jpg/_42243322_4.jpg

ソース(英文):4をクリックして下さい
http://news.bbc.co.uk/1/hi/in_pictures/6087470.stm




200 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 14:20:20 0
200ゲット

201 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 19:25:11 0
現在オーストラリアって人手不足なの

202 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 21:47:16 0
やはり、白人て、
宇宙からきたのかな?
2000年前の白人分布図を見ると
ほとんどいないのに、今は全世界に
分布している。

203 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 21:54:19 0
日本はオーストラリアとも戦争してたんだよね。
意外とみんな知らない。
オーストラリアは軍事力は最低限度しかないから日本軍に攻められたら
案外あっさり適当な休戦協定結んでしまうかもしれなかったんだよね。
そうなればオランダもイギリスも適当な所で休戦してドイツに集中する方針を
選んだろう。そうなればアメリカもフランスも手を引くし。
案外真珠湾攻撃までやる必要はなかった、ということになる。

204 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 21:44:21 0
白人て繁殖力大精だな

205 :世界@名無史さん:2006/12/09(土) 00:14:07 0
>2000年前の白人分布図を見ると
>ほとんどいないのに

ユーラシアの各地に分布していたが?

206 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/12/10(日) 22:11:04 0
>>203
とはいえオーストラリアそのものは
第一次大戦時以来から反日感情が高かったですけどね…。

拠点陥落はできても前面占領は無理ですし徹底抗戦になっていたやも。

207 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 19:54:32 0
【朝鮮日報】軍事大国豪州−日米との蜜月関係対中封鎖網の先頭に 「西側最高」のF-35を100機の購入計画も [06 12/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165829996/

208 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 05:10:59 0
路上でギャング1名射殺。犯人はタウンホール駅から逃走
http://news.jams.tv/jlog/item/id-957

209 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 05:12:58 0
パースもバイキーギャングが元警察幹部を爆殺するなど事件があり
また、ドラック関係担当の警察官が密売人から賄賂をもらっていた事実が
明るみに出たりと、決して平和で治安の良い所だとばかりはいえません.

我が家でもおかしな盗難に遭いました.
自宅の郵便箱に金属製の番号をネジで留めてあったのですが、
此れを誰かが盗んでいったのです.
買っても数ドルの価値しかないし、取り外すのも結構手間がかかるし
3と9の2種類の数字ではあまり使い道はないと思うのですけど不思議ですね.

監視カメラも最近は$80ぐらいで購入し設置できますが被害金額は微小ですし、
まさか郵便箱を監視するカメラを取り付ける訳にも行きません.
http://www.perthnews.com.au/dukeinperth/200210dip.htm

210 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 19:48:44 0
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story/05reutersJAPAN238565/

オーストラリアとニュージーランド、ついに合併の動き? (ロイター)

[キャンベラ 5日 ロイター] 南半球の隣国同士、オーストラリアとニュージーランドが、合併することを検討するよう求められている。オーストラリアの超党派議員でつくる委員会が5日提出した報告書で提言した。

 同報告書は、両国が将来的に1つの国家となることを念頭に置き、法制面や通貨制度などの統合を検討すべきだと指摘している。

 同委員会のピーター・スリッパー委員長は、今後この問題を掘り下げるための特別小委員会の設立を求めたいと語った。

 一方、ニュージーランドのクラーク首相は、この提言について「(1901年の豪州連邦成立から)105年経った今でも検討課題にはならない」と一蹴した。

 オーストラリアとニュージーランドの間には密接な経済関係がある上、両国民は基本的に互いの国を査証(ビザ)なしで往来できることになっている。ただ、

ニュージーランド国民はこれまでも幾度となく、オーストラリアへの統合の提案を拒否している。



211 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 16:09:34 0
676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 03:07:24 ID:0oOqrIrM
オーストラリアは、今でも朝起きて新聞を開くと毎日のように旧日本軍の“戦争犯罪”を
書いているらしいよ。そういう話がだいぶ前、週刊新潮にあった外国人が日本を語るコーナーにあった。
現地の日本語新聞にそういうオーストラリアを批判する日本人の意見が掲載され、
それを東京駐在オーストラリア人記者が取り上げて逆に批判。
現地在住の日本人が「空恐ろしい」と感じるほどらしい。
青木保だったか、日本の大学教授が、タスマニアで起きた大量殺人事件で犯人が最初に
「日本人はいるか?」と発言した事実を取り上げ、「聞き捨てならない」「空恐ろしい」と
日経夕刊に書いた。そしたら、彼の恩師の大学教授が「空恐ろしいに同感だ」という手紙を
寄越した。その恩師は海外生活のベテランだが、「オーストラリアにだけは永住する気が
起きなかった」と語っているそうだ。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:55:18 ID:aFVhyD29
>676
青木保だったかどうかは覚えてないけど、だいぶ昔の日経夕刊のその連載は
確かに読んだよ。
青木(?)は、そこで、オーストラリアについて、「もともとあの国には、日本人を標的にした
恐喝や暴行があると聞いているが・・・」と書いていたよね。
だいぶ前、読売新聞でもそういう感じの記事を読んだことがある。
日本人が道を歩いていたら、建物の階上からコップで水をぶっかけてきたり、
日本人が運転している車が赤信号で止まったら、隣に停まった車の運転者が、
灰皿の中の吸殻を、日本人の中にぶち込んで来た、とか、その種の嫌がらせを
オーストラリアで受けて怒っている日本人がたくさんいると。
グレゴリー・クラークのような野郎が日本でぬくぬくと暮らしていることと比べたら、
いかにオーストラリア人が狂った奴らかが判る。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/994301861/

212 :世界@名無史さん:2006/12/13(水) 16:11:22 0
『正論』2007年1月号

自殺未遂の常習者だった私──いじめ自殺多発に渾身の直言!
 真に“生きる力”とは何か
 作家・林 秀彦
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0612/mokji.html


林氏によると、オーストラリアでは、若者の自殺率が世界一だという話をなんども耳にし、
現地の教育関係者と話をすると、必ずといっていいほどその話題となり、
判を押したように「この国の将来には希望がないからだ」という答えが返ってくるんだって。

213 :世界@名無史さん:2006/12/18(月) 22:04:35 0
【海外/オーストラリア】3年以内にシドニーから水が無くなる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166432013/

カナダ最大の擁護団体会長、Maude Barlow(モード・バロー)氏は、減少しつつある
シドニーの水供給は今後3年以内に飲料水のみに限定される可能性が
あると警告を発した。バロー氏は、シドニーはメキシコシティーや北京とならんで、
世界で最も早く水が枯渇する都市だとし、「オーストラリアから水が無くなり、国の脱出を
余儀なくされるまでにほんの限られた時間しか残されていないということをオーストラリア
国民の皆さんに伝えたい」と語った。

また、国家水委員会会長の Peter Cullen(ピーター・カルン)氏が率いる調査委員会は、
シドニーダムの貯蔵レベルが30%まで減少した場合、海水淡化装置の建設を実施する
というNSW州政府の計画を支持。同調査委員会は、この30%という数値への到達時期は
迫っており、政府はオーストラリア東部で今後も続行するであろう気候変動への準備を
行うべきだと警鐘を鳴らした。

http://news.jams.tv/jlog/item/id-1934
■英文
http://townsvillebulletin.news.com.au/common/story_page/0,7034,20942514%255E421,00.html

214 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 01:25:42 0
最初に中国人が発見した時は何て名前だったの?

215 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 07:07:03 0
>>210
もし合併するなら、ニュージーランドでの中国人とインド人の人口比がもっと高くなってからでは。
現時点では、ニュージーランドの一般大衆より政治家が自己保身のため嫌がる。




216 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 12:59:30 0
>>214
朝鮮です

217 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 20:51:54 0
>>212
そりゃまたどうして?
移民の人口比そんなに高かったっけ

218 :世界@名無史さん:2006/12/19(火) 23:50:51 0
>>206
オーストラリア全土の占領はそりゃ無理だよ。
そもそも真珠湾攻撃だってハワイ占領するつもりでやったわけじゃないし。
でも当時の世界情勢的にはイギリス>(アメリカ)>オランダ>オーストラリアは
全部根っこのとこでつながってる兄弟的な国家群だから末っ子のオーストラリアが
やる気がなければオランダもイギリスもドイツだけで手一杯だからエエワ、になる
だろうし、そうなればアメリカが(真珠湾のことさえなければ)ムキになる理由はない。
いわゆるABCD包囲網も簡単に崩れるしフランスもさらにそれどころじゃない。

豪休戦→米英蘭あきらめ→南方資源確保→対中戦争に本腰、適当なところで手打ち

というシナリオもあり得なかったわけではない。

219 :世界@名無史さん:2006/12/20(水) 19:24:16 0
【豪州】日本人観光客減少に悩むオーストラリア 期待の広告も英で放映禁止に[12/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1166607211/

220 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 19:48:58 0
ミルペラの惨劇〜バイキー・ギャング抗争事件〜1984年、シドニーはミルペラに位置する「バイキング・タバーン」 という酒場

「それは酷いものでした。男が少女に近づいていくと持っていたショットガンでなんのためらいもなく撃ったんです。少女はその衝撃で5メートルは吹き飛んだんです。顔面を撃たれた為にそれはもう・・・惨い有様です。
そして、撃った張本人はというと、そのままトコトコと歩いていくと、車のところで一休みし、置いてあったビールを手にとってガブガブと飲み干したのです」

事件で、死亡したバイキーメンバーは以下の通りである。

バンディドウ>シャドウ(影)、チョッパーの2名。コマンチェロ>フォギー(霧)、スパロウ(スズメ)、ドッグ(犬)、リロイ(コマンチェロ幹部)の4名、そして不明者一名(コマンチェロにより殺害)。

事件後、全てのギャングメンバーの遺体は密葬となった。

ちなみに近年まで抗争が激化し、ギャングメンバー暗殺事件(ブラックマーケット・ナイトクラブ事件)や銃撃戦、車の爆破、小包爆弾を送りつけたりと抗争事件は悪化するばかりであった。
しかし、現在は益々アンダーグラウンド化が進み、エスニックギャングのような、他の犯罪組織と手を組み始め、以前より強力になっていく一方である。

豪州で当たり前のように出回っているエクスタシー錠剤のような麻薬は、その大半がバイキー・ギャングによって密輸・密造・密売されているとされる。
http://www.geocities.jp/suishin_ryu/australiancrimes2.htm



221 :世界@名無史さん:2006/12/21(木) 19:59:44 0
治安戦争〜SPGとギャング達〜

SPGとは?

さて、90年代中盤から犯罪組織が以前にも増して強大な力をつけてきたため、警察は組織強化の為、SPG(State Protection Group)を設置することになった。
SPGとは、米国で言えば「SWAT」、日本で言えば「SAT」のような警察特殊部隊である。

1991年、SPGは以前あったSWOS(Special Weapons & Operations Section)の分散型セクションを一つに合理化し、再生された組織である。
シドニーにおいて、SPGの登場は稀なことではなく、よく街中などに現れる。

私が知っている限り、シドニーに於いて、長期滞在しているものならばギャングメンバーと接触(麻薬売買のみではなく)することはそんなに難しいことではない。
それ程浸透率が高く、高校生等の学生のギャング組織化を見れば、日常的に接触することは十分ありえるのだ。

また、ナイトクラブなどは麻薬売買のみでなく、ギャング抗争の場所になることも珍しくない。事実私の知っている限り、かなりの数のクラブでギャング抗争が行われ、一般人も射殺されている。
その一般人の中には某空手団体の黒帯も含まれていた事は知る人ぞ知る事実である。

また、ギャングは何も麻薬売買だけをしているわけではない。強盗・売春・窃盗・誘拐等の犯罪にも手を染めている。路上を歩いていてギャング被害に遭うことも十分にあり得るのだ。
http://www.geocities.jp/suishin_ryu/spgagangs.htm

222 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/12/21(木) 23:21:07 0
>>218
いくつかの架空戦記で取り上げられている流れですね。
とはいえ、史実ではダーウィン空襲や一部上陸工作程度でしたから
せめてポートモレスビー攻略とかをしていなければ無理だったのでは。

223 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 11:50:10 0
【オーストラリア】人気料理家、「日本の朝食を変えたい」…リコッタチーズのパンケーキはいかが?[06/12/26]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1167118595/l50

224 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/12/31(日) 22:11:07 0
EPA締結、どうなるのかしら。

日本のためにも農産物は前面除外にしてほしいものですが…。

225 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 23:37:02 0
>>192 >>208-209

日本でもビーチリゾートとして有名なタイのサムイ島で、外国人が土地や不動産を買い漁っている
との噂が流れる中、タイ警察庁は7月中旬、スラタニ県サムイ郡の土地開発をめぐる違法行為の容疑で
外国人3人(英国人2人とデンマーク人1人)と土地局の元役人を逮捕した。サムイ島の乱開発と外国人による土地所有が目に余る状況にあることから、スラタニ県知事が現地の土地事務所に土地証書の精査を命じていた。
その結果、国際ギャング団、バンディドスが関与していたことが判明した
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200608021118433

226 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 07:37:51 0
オーストラリアとチリ、創価学会をカルトに指定
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1119409204/l50

‥‥そんなワケで、フランスでも、オーストラリアでも、
ベルギーでも、チリでも、凶悪なカルト教団として認定されちゃってる
ナンミョー学会だけど、タレントや歌手を使った洗脳活動は、
ますます激しくなるばかりだ。
そして、「青年拡大の年」に、青年層の信者獲得のために
ナンミョーの芸能部が放った刺客、デフテックは、歌詞の中に、
「創価」のモトになった「価値創造」って言葉までが出て来る
洗脳の宝石箱やぁ〜!
それどころか、歌詞のほとんどがナンミョー思想のカタマリでできてる
洗脳の IT革命やぁ〜!
さらには、クチサキだけでたくさんの人たちを騙してる
洗脳の竜宮城やぁ〜!‥‥ってなワケで、せっかくだから、
脳みそだけじゃなくて、五臓六腑までナンミョーに洗脳されちゃってる
彦摩呂ふうにシメてみた今日この頃なのだ(笑)
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20060703

魚は頭から腐る。層化も頭から腐ってんじゃあねえ?
下っ端のチンピラがっかり員みたらわかるぞ。金儲けの
話ばっか。宗教信じてる人間には思えないね。なあ、すず〇さんよ


227 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 07:41:33 0
【韓豪】オーストラリアの韓国人留学生の乱れた性 … 「韓国人女性はKFC、Korea Fucking Countryだ」 ★3 [01/02]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1167770287/l50

【オーストラリア】対中ウラン輸出協定を批准
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168033320/
核分裂燃料の供給に於いて、今後100年はオーストラリアがウハウハ状態が続く。
【行政】資源エネルギー庁、民間の探鉱費を半額助成へ ウラン価格急騰で
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167951764/

228 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 14:54:51 0
コピペや直リンではなく、要約して自分の言葉で語れ。

229 :世界@名無史さん:2007/01/06(土) 14:59:58 0
このスレに限らないけど、無意味なコピペ集積所と化したスレが多い。

何か言いたいのなら、元記事の内容を咀嚼した上で自分の言葉に直してから語れ。
自分の頭で考えて、自分の言葉で語る能力もない低脳はコピペする前に勉強しろ。

どっかから適当に記事や文章をコピペしてコメントすらつけられない阿呆は、
もっと勉強して思考力や文章力を身につけろ。

230 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 20:46:38 0
【オーストラリア】豪のイスラム指導者が白人非難発言で緊張高まる 閣僚も反発[01/16]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1168942727/l50

オーストラリアのイスラム指導者が、「手かせをされて来たアングロサクソンより、
我々イスラム教徒の方が豪州でより大きな権利を持つ」などと発言し、反発が
広がっている。

バンストーン移民相は、ヒラリ師の発言に対する怒りの声が政府に多く寄せられていること
を明かし、「豪州が嫌ならエジプトから帰ってくる必要はない」と公言している。

ニュースソース
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20070117k0000m030037000c.html



231 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 20:47:29 0
10 :七つの海の名無しさん :2007/01/16(火) 20:26:58 ID:KKgeRkSa
>>4
アボリジニに住んでいた土地に白人が入って
元々そこにいた有色人種だった住民を遊戯として狩ったり、土地を荒らす害獣として駆除したりして
どんどん数を減らしていった結果、白人が多勢になっただけで、
『白人も「住まわせてもらってる」』ことに違いは無いんだが……


11 :七つの海の名無しさん :2007/01/16(火) 20:33:51 ID:/DRlK/Qy
いやほんとアボリジニの前で言ってみろって感じだな


12 :七つの海の名無しさん :2007/01/16(火) 20:34:15 ID:lB0fnd/g
つまりオーストラリアはアボリジニの手に返せってことだよな


13 :七つの海の名無しさん :2007/01/16(火) 20:36:26 ID:uqwMakLa
でも、それ言ったらアボリジニも東南アジアあたりからの移民なワケで。。。キリがないや




232 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 21:17:15 0
このスレに限らないけど、無意味なコピペ集積所と化したスレが多い。

何か言いたいのなら、元記事の内容を咀嚼した上で自分の言葉に直してから語れ。
自分の頭で考えて、自分の言葉で語る能力もない低脳はコピペする前に勉強しろ。

どっかから適当に記事や文章をコピペしてコメントすらつけられない阿呆は、
もっと勉強して思考力や文章力を身につけろ。

233 :世界@名無史さん:2007/01/16(火) 21:18:00 0



何か言いたいのなら、元記事の内容を咀嚼した上で自分の言葉に直してから語れ。
自分の頭で考えて、自分の言葉で語る能力もない低脳はコピペする前に勉強しろ。




234 :世界@名無史さん:2007/01/17(水) 12:07:27 O
エボルバ

235 :世界@名無史さん:2007/01/28(日) 18:15:32 0
【オーストラリア】カンタス航空のフライトアテンダント、憤慨する乗客からの保護を要求[01/28]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1169971026/
海外だと最近結構話題になってるし、問題視されてるな、これ。
やたらに多いらしい、暴力的になる客が。それも普通の人が。




73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)