5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴史上の人物のニックネーム・キャッチフレーズ

1 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 16:41:02 0
感心・納得した歴史上の人物の愛称・蔑称や短い評を有名無名問わず上げよう


 『神君』カエサル

 カエサル
 『ローマが生んだ唯一の創造的天才』

2 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 16:42:41 0
『聖王』ルイ9世

3 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 17:10:46 0
『鉄血宰相』 ビスマルク

4 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 17:13:50 0
『単純王』シャルル十世

5 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 17:56:22 0
ヒゲ伍長

6 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 18:00:42 0
>>5
ヒンデンブルク曰く
『ボヘミアの兵長』ね。

7 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 18:40:31 0
「失地王」ジョン王

8 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 18:41:11 0
その兄が
「獅子心王」リチャード1世

9 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 18:42:03 0
「第六天魔王」織田信長

10 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 18:44:19 0
「毘沙門天の化身」上杉謙信

11 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 18:52:43 0
「カトリック両王」イサベルとフェルディナンド

12 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 18:57:08 0
「エル・インポテンツ」エンリケ4世

13 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 18:57:15 0
「賢明王」シャルル5世

ヴァロワ朝屈指の名君。

14 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 19:38:18 0
革命騒ぎの宝くじを最後に引き当てた男 ナポレオン

15 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 19:38:40 0
「ウェールズの扇動者」ロイド=ジョージ

>>7
失地じゃねぇってんだよ

16 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 19:47:44 0
「暗殺の天使」シャルロット・コルデー
 
マラーを殺した美貌の暗殺者

17 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 20:05:40 0
「死の大天使」サン=ジュスト

ロペスピエールに殉じた若き革命家

18 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 20:34:13 0
「百万のマルコ」 マルコ・ポーロ。嘘八百ならぬ嘘百万の男、の意

19 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 21:32:45 0
「ラ・ピュセル(聖乙女)」ジャンヌ・ダルク

フランス救国の聖女。オルレアンを解放しフランス王朝継続に貢献。
敵英軍に売られて異端として処刑された。

20 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 21:35:29 0
「死の天使」 ヨーゼフ・メンゲレ。 >17大天使には一歩及ばんかった・・・

21 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 21:38:47 0
「絹の靴下を履いた糞」タレイラン・ぺリゴール

ナポレオンを裏切ったフランス史に残る名外交官

22 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 21:44:57 0
物騒な天使が多いので

「クリミアの天使」 フローレンス・ナイチンゲール

クリミア戦争で活躍で看護婦を率い従軍し活躍した。白衣の天使の由来。

23 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 22:18:24 0
「砂漠の狐」
エルウィン・ロンメル(1891〜1944)
ハイデンハイム生れ。ドイツ国防軍元帥。

プライベートで狐を飼っていた事よりろこう称されたが、彼の機動戦術より
次第に伝説化された。好機と判断すれば統帥部に反してでも攻勢にでた。
常に前線で指揮をとったので敵よりも数段早く行動を開始でき、結果劣勢の
中でも敵を撃破する事が可能になった。ロンメルは戦場での観察力・洞察力
・判断力・決断力・勇気で卓越していた事は現代の評価でも疑いは無い。


24 :世界@名無史さん:2005/09/01(木) 22:35:20 0
「大地は裏切らない」フランスヴィシー政府のスローガン。

都市文化を頽廃したものとし、健全な農業によるフランス再建を目指した。

25 :世界@名無史さん:2005/09/02(金) 00:15:01 0
「学雷峰」

雷峰同志に学べ、の意。文革の途上、毛沢東が大々的に打ち出したスローガン。
雷峰とは若くして殉職した、中国人民解放軍の模範的兵士である(らしい)。
いったん忘れ去られたが、東欧の民主化や第二次天安門事件で体制がやや動揺した頃、
綱紀を引き締める目的で再び提唱された(らしい)。

ちなみに、宮城県で生産され、現在評価が上がっているイチゴの新品種も「雷峰」というが、
おそらく上記とは関係ない(と思う)。


26 :世界@名無史さん:2005/09/02(金) 00:31:50 0
「ミスター・ダイジェスト」アーネスト・ホースト

27 :世界@名無史さん:2005/09/02(金) 04:41:47 0
「大勲位」中曽根康弘。
生前中に至高の勲章「大勲位菊花大綬章」を受章するのに執着したためこの名がついた。

28 :世界@名無史さん:2005/09/02(金) 14:05:44 0
すみません、サロト・サルの革命名「ポル・ポト」は
仲間から付けられたあだ名から由来しているというのは本当?

29 :世界@名無史さん:2005/09/02(金) 21:36:21 0
「来た!見た!勝った!(Veni, vidi, vici.)」
ジュリアス・シーザー(BC100-44)がローマ内乱に乗じポントス王ファルケナスが叛乱
したゼラの戦いで、ローマの友人に宛てた手紙として有名。その手紙は元老院で発表
され、後世に名を残した。

この言葉はタバコのマールボロの表裏についている紋の下に今日も記されている。

30 :世界@名無史さん:2005/09/03(土) 00:16:35 0
「人間発電所」ブルーノ・サンマルチノ

31 :世界@名無史さん:2005/09/03(土) 01:51:53 0
「イタリアの剣」マルクス・クラウディウス・マルケルス
ハンニバルに果敢に挑んだ武勇を称えて

「イタリアの盾」 ファビウス・マクシムス
持久戦法でハンニバルを消耗させた智謀を称えて

32 :世界@名無史さん:2005/09/03(土) 10:02:34 0
「八紘一宇 五族協和」
大日本帝国の汎アジア主義スローガン。
"世界の民族みな兄弟"の意味だが、実質的に日本民族を頂点とする
日本軍国主義によるアジア植民地化の美辞麗句として用いられ、植
民地では母国民族語・習慣の禁止、日本語教育が行われた。

33 :世界@名無史さん:2005/09/04(日) 15:27:04 O
「なにわのモーツァルト」キダタロー

34 :世界@名無史さん:2005/09/04(日) 20:06:19 0
「インドのシェークスピア」カーリダーサ

35 :世界@名無史さん:2005/09/04(日) 20:09:14 0
「中国のルソー」黄宗羲

36 :世界@名無史さん:2005/09/04(日) 20:10:24 0
「東洋のルソー」中江兆民

37 :世界@名無史さん:2005/09/04(日) 20:32:15 0
「日本のシェイクスピア」 近松門左衛門

38 :世界@名無史さん:2005/09/04(日) 20:35:06 0
「世界征服者」チンギス・ハーン

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 20:40:18 0
「米帝国の極悪大王」ジョージ・W・ブッシュ
軍歴疑惑、犯罪宗教団体の信者、イラク市民大虐殺で世界に恐怖を与えた43第アメリカ大統領。

40 :世界@名無史さん:2005/09/04(日) 20:42:09 0
同じく「世界征服者」 ジャハーンギール帝


41 :世界@名無史さん:2005/09/04(日) 20:43:07 0
「ドイツ参謀本部の父」シャルンホルスト

42 :世界@名無史さん:2005/09/04(日) 20:43:25 O
「下町のナポレオン」いいちこ

43 :世界@名無史さん:2005/09/04(日) 20:47:00 O
「皇帝」カールハインツ・シュナイダー

44 :世界@名無史さん:2005/09/04(日) 20:51:16 0
「メコンのヒトラー」ポルポト

45 :世界@名無史さん:2005/09/04(日) 21:23:54 O
「日本帝国陸軍の父」メッケル

46 :世界@名無史さん:2005/09/04(日) 22:04:58 0
「英国のアキレス」(the English Achilles)

初代シュルーズベリ伯ジョン・トールボット(Talbot)
後期百年戦争で活躍。カスティヨン(Castillon)の戦いで戦死。

47 :世界@名無史さん:2005/09/05(月) 01:02:43 0
「赤いナポレオン」 ミハイル・トハチェフスキー元帥
「赤い宮様」 三笠宮崇仁

48 :世界@名無史さん:2005/09/05(月) 01:35:35 0
「ブラックジャコバン」トゥサン・ルーヴェルチュール

49 :世界@名無史さん:2005/09/05(月) 02:14:48 0
『愛姉王』プトレマイオス・フィラデルフォス

何でこう呼ばれたかというと……読んで字のとおりです、ハイ。

50 :世界@名無史さん:2005/09/05(月) 02:50:12 0
「民族の父」「天才建築家」「カルパティアの魂」「北極星」「太陽の子」「社会主義の守護者」「烈火のオベリスク」「ルーマニア民族の純潔」

ニコラ・チャウシェスク

51 :世界@名無史さん:2005/09/05(月) 20:18:12 0
「ヴィーナス無きマルス」プリンツ・オイゲン

腕っ節(≒戦争)が強い割に、浮いた話が無いね・・・・もしかしてホ○?
という意味の呼称。

52 :世界@名無史さん:2005/09/06(火) 04:44:22 0
『また』大阪

53 :世界@名無史さん:2005/09/06(火) 05:28:13 0
「ペルシャのナポレオン」ナーディル・シャー

54 :補足:2005/09/06(火) 16:45:42 0
>>15
領土を取られる前は欠地王とよばれ、領土を取られたあとに失地王とつけられたそうです。
いずれにせよ取られっぱなし。
貴族達にマグナカルタを突きつけられたのも、この人。
英語圏にジョンという名前の人が比較的少ないのも、この人のおかげ。

55 :世界@名無史さん:2005/09/06(火) 16:50:01 0
「救国の英雄」岳飛

極度に賞賛するは賛否両論あるだろうが

56 :世界@名無史さん:2005/09/06(火) 16:58:03 0
>>50
某将軍様を彷彿と(ry

57 :世界@名無史さん:2005/09/06(火) 17:13:49 0
「権現様の再来」「最後の将軍」徳川慶喜

58 :世界@名無史さん:2005/09/06(火) 17:15:09 0
>>54
そんな世界史板住人なら誰でも知ってることを堂々と(略
中世イングランドじゃジョンって多い名前だったし

59 :世界@名無史さん:2005/09/06(火) 17:41:50 0
「長脛王」エドワード1世

賢君で知られるこの王もジョンの孫なんだよね。
御祖父ちゃんに似なくて何より。

60 :世界@名無史さん:2005/09/06(火) 17:50:30 O
『世界の半分』イスファハン
サファビー朝の都であったこの都市の繁栄をヨーロッパの人々が称えて

人物じゃないけどこういうのもありなの?

61 :世界@名無史さん:2005/09/06(火) 17:54:27 0
スレタイに人物とあるから都市は控えた方がいいかも

「300年早いルネサンス人」フリードリヒ2世

62 :世界@名無史さん:2005/09/07(水) 02:12:33 0
>>54
領土を取られたあとに失地王と付けられた、んじゃなくて、それは「John the lackland」の
由来と意味の解釈を間違ったことにより生じた、一種の誤訳なんだってばさ。
John the lackland、そのあだ名自体は変わらんのですから。
受け継ぐべき領土なしに生まれた可哀想なジョン。土地なしのジョン=John the lackland。
親父のヘンリー2世がそう呼んだのが、本来の由来です。上の3人の息子と不仲だったんで、
末っ子が余計に可愛かったんでしょうなぁ(そんな親父をあっさり裏切るジョン、最高やね)。
んで後に王として大陸領をかたっぱしから失うと、当然バカにされます。そこで改めてあだ名が思い出され、
「そういやアイツ、John the lacklandだったんだっけな」「ははは、またJohn the lacklandに逆戻りだ」
みたいな(ちょっと大げさな)嘲りを受けるうち、多くの人々が
『大陸領を失ったから、John the lackland(=失地のジョン、誤)と呼ばれるようになったのだろう』と
解釈を取り違えるに至ってしまった、のです。
結論。やはり失地王はいただけない。John the lacklandは「欠地王(欠地者)ジョン」が適切であります。

あと、確かにジョンという王は以後出ていないが、息子にジョンと名付けた王は、探してみると何人かいるみたいね。
つまり、次のジョン王が生まれた可能性は決して少なくなかった、といい得る。
どうも、それほど忌避された名でもないんじゃないか、と思うんですがね。ヨハネだし、縁起は悪くないしなぁ。
ま、ご参考まで。

63 :世界@名無史さん:2005/09/07(水) 02:57:15 0
>>62
よく考えて見りゃ、lacklandだったのは王になる前だから欠地+王も変と言えば変なんですよね。
由来から考えれば「土地なしのジョン」がぴったりだけど、とはいえ漢語風のかっこよさも捨てがたい。

で、名前だけれどチャールズだってけっして縁起の良い名前じゃない(1世は斬首、その子、2世は名誉革命で追放)
なのに、次期国王はチャールズ3世になるわけですし、あえてジョンを避けたとは断定できませんね。

64 :世界@名無史さん:2005/09/07(水) 14:05:18 O
「万能の天才」レオナルド・ダ・ヴィンチ

多才な彼を後世の人はこう呼んだ

65 :世界@名無史さん:2005/09/07(水) 14:10:34 0
フィリップ1世「尊厳王」

堀越孝一の「いばりんぼうのフィリップ」という訳は何とかならんのか。

66 :世界@名無史さん:2005/09/07(水) 14:16:46 0
2世じゃないの

67 :世界@名無史さん:2005/09/07(水) 14:34:57 0
エドワード懺悔王

68 :あやめ ◆C0.O2CxIMg :2005/09/07(水) 14:42:02 0
「快活三郎」唐の玄宗明皇帝

69 :世界@名無史さん:2005/09/07(水) 14:53:31 0
スペインの至宝・・・

70 :世界@名無史さん:2005/09/07(水) 14:55:49 0
「双角王」アレクサンドロス3世

71 :世界@名無史さん:2005/09/07(水) 14:59:04 0
「ヴァージン・クィーン(処女王)」エリザベス1世

72 :世界@名無史さん:2005/09/07(水) 18:31:37 0
ジェブ・「スマート」・ブッシュ現フロリダ州知事

先々代合衆国大統領の息子で、現合衆国大統領の弟。
意訳すると「賢い方のブッシュ」。

73 :世界@名無史さん:2005/09/07(水) 21:15:50 0
「バイエルン人ルートヴィヒ」(Ludwig der Bayer)

オッカムのウィリアムやパドヴァのマルシリウスを保護したことで知られる、
14世紀、ヴィッテルスバッハ家出身の皇帝ルートヴィヒ4世だが、
対立する教皇側によって、「お前なんか皇帝に認めてねーよ」という意味でこのように呼ばれた。

74 :世界@名無史さん:2005/09/07(水) 21:58:09 0
「赤い彗星」シャア・アズナブル
ジオン軍少佐。ルウム戦役で殊勲。ザクを常人の3倍の速度で駆ったという。

75 :世界@名無史さん:2005/09/08(木) 16:57:53 O
『そうは、い神崎!!』現公明党・党首

76 :世界@名無史さん:2005/09/09(金) 05:00:50 0
「歴史家の法王」ブローデル

77 :ジョーカー@ケータイ:2005/09/09(金) 09:15:04 O
いざりのクートン。 脚が不自由だったから。

78 :世界@名無史さん:2005/09/09(金) 09:32:43 0
>>42
warota

79 :世界@名無史さん:2005/09/09(金) 20:44:21 O
暗黒の
『サクリファイス』

80 :世界@名無史さん:2005/09/09(金) 22:33:55 0
80レスまで来てまだ出ていないとはなんたる・・・

  十  全  老  人  見  参 !

十の遠征を成功させた朕こそ大清帝国の絶頂期現出者っっ!

かつ凋落への序曲・・・

81 :世界@名無史さん:2005/09/09(金) 22:35:48 0
赤い公爵、ベルリングエリイタリア共産党書記長、だっけ?

82 :世界@名無史さん:2005/09/10(土) 02:31:41 0
「空飛ぶ法王」ヨハネ・パウロ2世。

マジンガーみたいでカッコイイのでスーパーロポット大戦参戦決定!

83 :世界@名無史さん:2005/09/10(土) 03:29:48 0
「素晴らしき」ヒイッツカラルド
指ぱっちんで真空波をつくりだし、あらゆるものを切断する十決集

84 :世界@名無史さん:2005/09/10(土) 04:19:25 0
>>83
それの元ネタは『失われた世代(Lost Generation)』の代表作
「華麗なるギャツビー( Great Gatsby )」スコット・フィッツジェラルド作なのな。
ついでにいえば作家フィッツジェラルドの親友の一人は

『球聖』ボビー・ジョーンズ

85 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:23:19 0
八極拳の開祖、「神槍」李書文。

神槍ってもしかして火器のほうの?

86 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:30:43 0
「ブルガリア人殺し」バシレイオスU世

87 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:41:12 0
「アンチ・キリスト」フリードリヒ2世

88 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:05:58 0
>>63
名誉革命で追放されたのは「陽気な王様」チャールズ2世ではなくて
その弟のジェイムズ2世(スコットランド王としては7世)。
ジェイムズ2世の息子に「大僭称者」ジェイムズ3世/8世(自称)
「大僭称者」の息子に「小僭称者」チャールズ3世(自称)とヘンリー9世(自称)がいる。

ジェイムズもチャールズもステュアート朝ゆかりの、つまりスコットランド的な名前だから
ドイツ系のハノーヴァー朝〜ウィンザー朝にはなじまなかったのかも。

他に気になること
・ウィリアムを名乗る王がノルマン朝の1世「征服王」と息子の2世、名誉革命で即位した
 3世(オラニエ=ナッサウ家のオランダ総督ウィレム)とほとんど外来ばかりだ。
 (併合以前のスコットランドにもう1人いる)
・アーサーやアルフレッドはうけがよさそうなのに、イングランド王(あるいはブリテン王)
 にはまだいない。
・フィリップは外国風(ギリシア、ラテン的?)だからだめなのか?

89 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:12:37 0
「世界の驚異」「奇蹟の変革者」「王座の最初の近代人」
フェデリーコ1世=>>87

90 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 05:23:17 0
>>88
なじまないも何も、次期国王はチャールズなんですけど…。
よりによって、なんで首切られた人の名前をつけるのかとw

もしかして、エリザベス2世とエディンバラ公って奇人変人の類なのかしら。


91 :世界@名無史さん:2005/09/12(月) 05:14:26 0
>>90
チャールズがこけてもウィリアムだしな。

92 :世界@名無史さん:2005/09/12(月) 05:48:20 0
>>88
ウィリアム4世を忘れてないか?
最後にハノーヴァー王を兼ねた英国王というだけで特に引っかかる点はなさそうだが。

93 :世界@名無史さん:2005/09/12(月) 11:52:10 0
>>91
ウィリアムはどちらかというと縁起の良い名前じゃない?


94 :世界@名無史さん:2005/09/12(月) 13:57:46 0
串刺公ヴラド

95 :世界@名無史さん:2005/09/12(月) 14:40:35 0
「黒いナポレオン」

中央アフリカ帝国初代皇帝ボカサ一世

96 :世界@名無史さん:2005/09/15(木) 09:07:35 O
>>82
「空飛ぶ聖座」ヨハネ・パウロU世じゃなかったっけ?
どっちでもいいのかな?

97 :世界@名無史さん:2005/09/18(日) 03:00:33 0
「残酷王」ペドロ一世
14世紀のカスティーリャ王。若い頃からキレやすい性格で愛人を殺した犯人の心臓を
生きながら取り出し食っちまったりしたのでこの名が付いた。
もっとも、王様としてはかなりマトモというか名君。

98 :世界@名無史さん:2005/09/19(月) 04:54:02 0
「ブラックファラオ」ピアンキ
スーダン人によるエジプト第25王朝(ヌビア王朝)の開祖。

99 :ジーモン・ジョーカー:2005/09/19(月) 04:57:22 O
リヨンのさんだん虐殺者、サンクルーの風見鶏。 ジョゼフ・フーシェ。

100 :世界@名無史さん:2005/09/19(月) 12:04:12 0
「女モーゼ」 ハリエット・タブマン。

奴隷制時代のアメリカ南部州から「脱南」組織を率いた女脱走奴隷。
時に武器も取り、賞金首になりながらも数千人の救出に成功。
南北戦争後にリンカーン大統領から叙勲された女傑。

101 :世界@名無史さん:2005/09/19(月) 12:39:16 0
「マレーの虎」山下奉文

マレー作戦とシンガポール攻略戦での
勇猛果敢な攻撃で一躍名を知られた将軍。

102 :世界@名無史さん:2005/09/20(火) 07:19:19 0
イエスかノーか、ね。末路は知らないが。

103 :世界@名無史さん:2005/09/20(火) 08:40:39 0
>>49
フィラデルフォス事態がそういう意味なんだろうね
フィル=愛、デルフォス=兄弟

104 :世界@名無史さん:2005/09/20(火) 08:45:33 0
「燃える闘魂」アントニオ猪木

105 :世界@名無史さん:2005/09/20(火) 08:47:14 0
犬公方 徳川綱吉
米公方 徳川吉宗
小便公方 徳川

106 :世界@名無史さん:2005/09/20(火) 08:54:36 0
 伊達政宗殿を親しく呼んでみる場合

 ・伊達ちゃん(○○ちゃん)
 ・伊達ま(ネ○ま?)
 ・伊達っち
 ・まさくん
 ・だま

歴史の時間に作った。

107 :世界@名無史さん:2005/09/20(火) 09:03:03 0
ぼんちゃんとかでいいだろう

108 :世界@名無史さん:2005/09/20(火) 18:17:53 0
「赤い男爵」「エースの中のエース」こと
マンフレート・フォン・リヒトホーフェン

彼の機体が赤かった事と紳士的な態度からこう呼ばれた
でも実際に赤く塗った機体は最後の搭乗機だけという・・・
ちなみに弟もエースだったりする



109 :世界@名無史さん:2005/09/21(水) 05:10:58 0
「偉大なる教師」
「全ての子供たちの友」 スターリン

110 :世界@名無史さん:2005/09/22(木) 17:42:31 0
ゴルビー

111 :世界@名無史さん:2005/09/22(木) 22:59:18 0
兵隊王。最愛王。遊戯王。安売り王。

112 :世界@名無史さん:2005/09/25(日) 10:12:34 0
ファナ・ラ・ロカ
狂女はあんまり。せめて、狂女王と訳してもらいたい。

113 :世界@名無史さん:2005/09/27(火) 01:39:55 0
「完璧王」ジョアン2世
完璧のわりにコロンブスを振ったりしたわけだが

114 :世界@名無史さん:2005/10/23(日) 02:48:25 0
スペインの王族は変なニックネームが多いな。

ウォーカー「ブルドック」大将
第二次世界大戦、朝鮮戦争におけるアメリカ陸軍の名将。
短躯で勇猛積極果敢な性格だったためこの名が付いた。

115 :20面相:2005/10/23(日) 06:57:31 0
[砂漠の虎」エルヴィン・ロンメル元帥
神出鬼没の戦車戦術からこう呼ばれて恐れられた。

116 :世界@名無史さん:2005/10/23(日) 08:03:35 0
「アイアンサイド」オリバー・クロムウェル
日本語では「鉄騎兵」とか訳されてるね。

117 :世界@名無史さん:2005/10/23(日) 21:23:31 0
>>116
Lord Protector→護国卿も上手な意訳だよね。

118 :世界@名無史さん:2005/10/30(日) 03:56:17 0
癩王ボードゥアン4世

今は「癩」使えないから、ハンセン氏王ボードゥアン4世て言うのか?

119 :世界@名無史さん:2005/10/30(日) 06:18:23 0
「タメルラン(Tamerlane)」

ティムールの欧州でのニックネーム。
ティムールはび○こだったので、Timur lane=びっ○のティムールと呼ばれたのだが、
それがヨーロッパに訛って伝わり、タメルランと呼ばれた、とか。といっても貶したんじゃなくて、
欧州に脅威を与えていたオスマン=トルコを破ったティムールへ親しみを込めて、である。
ところで「チンギスはんは破壊し、ティムールは建設した」って誰の言葉だっけ。

120 :世界@名無史さん:2005/10/30(日) 10:04:24 0
「国姓爺」鄭成功

明皇帝から特別に朱姓を名乗ることを許可されたため付いたニックネーム。

121 :世界@名無史さん:2005/10/30(日) 10:25:49 O
「引っ越しおばさん」Miyoco(河原美代子)


引っ越し 引っ越し さっさと引っ越し シバクぞ

122 :世界@名無史さん:2005/10/30(日) 13:27:50 0
「モノクルの象さん」フーゴー=シュペール独空軍元帥

国家元帥閣下の「自堕落デブ」よりも嫌われてないな。

123 :世界@名無史さん:2005/10/30(日) 13:46:48 O
「鬼才」Yoshi

文学的才能は皆無に等しく中学生レベルだが、
商売に関してはその才能はまさに鬼才。
巧みにバカな女子中高生を金蔓にする。
読書家や一般人からの評判は厳しい。

124 :世界@名無史さん:2005/10/31(月) 04:28:57 0
>チンギスはん
なんとなく親しみがこもってるなあ

125 :世界@名無史さん:2005/11/01(火) 07:10:39 0
『不抵抗将軍』張学良

満州事変で日本軍に全く対抗できず、
その後も戦闘を避け逃亡を繰り返す方針を採ったため
同胞からそうあだ名をつけられた。




126 :世界@名無史さん:2005/11/01(火) 19:56:41 0
>>124
なんかチンギスはんにも丁稚の時代があったんですか?って感じだな。
ほんとは“ぼん”なのに。

127 :世界@名無史さん:2005/11/01(火) 21:03:33 0
カロリングの二巨頭。
シャルル禿頭王、カール肥満王
どっちも皇帝になってる……。

他にもシャルル単純王やらルイ吃音王やら、カロリングはろくでもないあだ名ばっかり。

128 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 00:36:58 0
鉄の公爵
ウェリントン公

129 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 17:24:49 0
「赤い資本家」栄毅仁

栄毅仁・元副主席が死去 中国の「赤い資本家」
 【北京27日共同】中国中央テレビは27日、中国の元国家副主席、栄毅仁氏が26日、
北京市内で病気のため死去したと伝えた。89歳だった。
 国家副主席を務めた栄氏は、中国国際信託投資公司(CITIC)会長などを歴任。
1985年に訪日した際には、中曽根康弘首相(当時)らと会談した。「赤い資本家」と呼ばれ、
99年には米経済誌フォーブスで中国一の富豪と報じられたこともある。
(共同通信社)
http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20051027010016041.asp

「赤いナントカ」て某少佐を始め多いよな。「赤い皇女」エリザベートもいたな。

130 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 18:07:25 0
↑彗星禁止↓

131 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 19:58:04 0
祈る人 アウラングゼープ

132 :世界@名無史さん:2005/11/02(水) 20:02:36 0
黒太子エドワード

133 :世界@名無史さん:2005/11/27(日) 01:52:02 0
「女モーゼ」 ハリエット・タブマン   カコイイ!

134 :世界@名無史さん:2005/11/27(日) 02:58:34 0
「東洋のダンヌンツィオ」三島由紀夫


135 :世界@名無史さん:2005/12/02(金) 01:05:05 0
>>1

カエサル
 『ローマが生んだ唯一の創造的天才』
よりもむしろ
 『はげの女たらし』
とすべき

136 :世界@名無史さん :2005/12/03(土) 14:43:35 0
『拗相公』王安石(1021〜1086)

北宋の時代の政治家であり文学者。
いわゆる「新法」と呼ばれる改革を強く推し進め、対立する立場の旧法派を始めと
する人々から『拗相公』=『意地っ張り宰相』と呼ばれた。


137 :世界@名無史さん:2005/12/04(日) 00:28:01 0
「狂王」ルートヴィヒ2世
医師の診断書だけでこうまで言われるとは。
物的証拠無しでも言われる嘉仁よりはましか?

138 :世界@名無史さん:2005/12/04(日) 11:07:13 0
「神槍」李書文

139 :世界@名無史さん:2005/12/04(日) 23:16:30 0
「憎悪の伝道師」 マルコム・X

まあ白人が付けた煽り文句だけどね。

140 :世界@名無史さん:2005/12/04(日) 23:20:04 O
「音速の貴公子」
アイルトン・セナ

古館が勝手につけた。

141 :世界@名無史さん:2005/12/05(月) 01:17:57 0
しかし、一人で1200もの美称を持つ男といえばこの人しかおるまい。
http://www.geocities.jp/farmizu/basic/bas_appell.html

142 :世界@名無史さん:2005/12/05(月) 11:48:39 0
最高★万歳★優秀★永遠★幸あれ★秀才★勤勉★偉大★最上級。
英雄★勇者★人民の父★世界の太陽★道を示す御方★勇敢★有史以来の人物★ もっとも尊き御方
世界を照らす光★人民のリーダー★彼の道が我らの道★王道★正道★清道★指導者の鏡。
世界に誇る指導者★祖国の守護神★千勝不敗の将★赤軍の父★力の源★対ファシスト戦の英雄。
すべての源★大いなる光★我らの命★我らの希望★我らに道を示す★世界有数の戦略家★共産主義の太陽。
力強き御方★懐深き御方★聡明な御方★情け深い御方★黒雲を払いし者★世界に平和をもたらす者。
共産主義の具現★人類の未来を見通す御方★未来永劫語られる御方★弱きを助け★ファシストを打つ。
社会を照らす光★祖国のように大きな心を持つ御方★正しきことに力を使う★人民の誇り。
彼の光の下では★人民は喜びに満ち溢れ★槌と鎌の赤旗の下では★偉大なる計画経済が進み★祖国は永久の発展が約束される。
圧制にあえぐ諸外国の人民に★共産主義の光を与え★偉大な革命に目覚めさせる。
たとえファシストが手向かうとも★偉大な同志は★精強な赤軍を率いて★ファシストを鎧袖一触と打ち沈める。
革命が世界で行われ★世界が大いなる共産主義で包まれ★我らが偉大なる指導者は★世界を赤旗の下に治める。
偉大なる同志★世界人民の革命への道標★祖国を照らす太陽★革命の障害を打ち倒す御方★世界の労働者の希望。
万言費やすとも讃えきれぬ御方★永久の輝きの革命の旗★革命への力★この暗き世界を照らす光★人民の慈父。
先進への力★古き体制を崩し★大いなる共産主義へ我らを導いた御方★世界人民を革命へ導き★古き世界を革新する。
人格者であり★類まれな知識を持ち★人望は厚く★多くの同志から親しまれる★偉大なる指導者。
搾取される人民の苦しみを取り去り★傲慢な資本家どもを打ち砕いた★祖国の英雄。
外国の同志にも力を貸し★ファシストとの戦いを終結させ★同志たち希望をもたらした。

143 :世界@名無史さん:2005/12/05(月) 17:49:31 0
「栄ちゃん」  ←佐藤栄作

144 :世界@名無史さん:2005/12/05(月) 18:52:30 0
「赤毛の司祭」 ヴィヴァルディ

145 :世界@名無史さん:2005/12/05(月) 19:59:46 0
「非常之人、超世之傑」曹操

146 :世界@名無史さん:2005/12/05(月) 20:16:17 0
「血斧王」エーリック 恐えー
「青歯王」ハーラル もっと恐えー
「姉歯偽頭王」 一番恐えー

147 :世界@名無史さん:2005/12/05(月) 20:28:32 0
「Bloody Mary(血塗れのメアリー)」 メアリー1世

熱心なカトリック信者で300人以上のプロテスタント指導者を殺害。

148 :世界@名無史さん:2005/12/05(月) 21:10:17 0
「北方の獅子」グスタフ・アドルフって出た?

149 :世界@名無史さん:2005/12/06(火) 00:29:04 0
「十全老人」 乾隆帝。

もっとも自ら付けた名だけど。

150 :たけし:2005/12/06(火) 00:31:21 0 ?
マルコポーロ

151 :世界@名無史さん:2005/12/06(火) 22:30:53 0
「ヒトラーの尻尾」ギレン・ザビ


152 :世界@名無史さん:2005/12/07(水) 10:53:00 O
「隻眼王」フィリッポス二世
「雷プトレマイオス」ケラウノス(プトレマイオスとアンティパトロスの娘の間にできた子)

153 :世界@名無史さん:2005/12/07(水) 12:05:59 0
「不敗のダヴー」
ナポレオン配下の元帥、ルイ・ニコラ・ダヴー
アウエルシュタットで数に勝るプロセイン軍を撃破、諸国民戦争でもハンブルグを死守し
ナポレオン退位後にやっとこさ開城したという剛の者
行政官としても有能だが変人だった。

154 :世界@名無史さん:2005/12/07(水) 13:26:19 0
ダヴー
"Iron Marshal"「鉄の元帥」とも。
粗野で厳格だったが愛妻家という一面もあった。


155 :世界@名無史さん:2005/12/07(水) 18:08:50 0
「数学王」カール・フリードリヒ・ガウス

156 :世界@名無史さん:2005/12/07(水) 22:33:09 0
「百日皇帝」フリードリッヒ3世

ドイツ皇帝として在位期間が99日なので、この名になった。
それなりに有能な人物だが、やたらとインパクトのあるヴィルヘルム1世、2世に挟まれて
影が薄杉でカワイソス。

157 :世界@名無史さん:2005/12/07(水) 22:56:46 0
「イスラエルの鷹」 モシェ・ダヤン
片目の名将として知られる、イスラエル軍人。
のちに外相。その名の通りタカ派と思われがちだが
実は対アラブ穏健派だったりする。

158 :世界@名無史さん:2005/12/09(金) 14:55:01 0
>>148
「雪王」ってのもあるよね。
カトリック側が「南下したら融けてなくなる」と馬鹿にしてつけたあだ名。


159 :世界@名無史さん:2005/12/16(金) 22:23:13 0
「赤いツァーリ」 スターリン

160 :世界@名無史さん:2005/12/17(土) 01:50:37 0
「赤い」秀和

161 :世界@名無史さん:2005/12/18(日) 00:50:06 0
「赤井」邦道

162 :世界@名無史さん:2005/12/18(日) 01:57:17 0
「ジャダランの雄」 ジャムカ


163 :世界@名無史さん:2005/12/18(日) 02:56:43 0
ベルリンの赤い

164 :世界@名無史さん:2005/12/18(日) 08:35:15 0
>>134自分で言った、または言わせた感じですな。むしろ都会育ちの太宰。

165 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 23:12:02 0
「ベンガルの詩聖」ラビンドラナート・タゴール

166 :世界@名無史さん:2006/01/19(木) 04:06:21 0
「歓喜大王」チュラーロンコーン大王(ラーマ5世)

167 :世界@名無史さん:2006/01/22(日) 21:40:55 O
「聖」エビータ
ファン・ドミンゴ・ペロン アルゼンチン大統領夫人 エバ・デュアルテ・ペロンの愛称

その美貌、貧困層への優遇政策などによりカリスマ的支持を得てこう呼ばれた。
しかし、公金横領疑惑など、死後も毀誉褒貶定まらず。

168 :世界@名無史さん:2006/01/23(月) 13:37:27 0
>119
>ところで「チンギスはんは破壊し、ティムールは建設した」って誰の言葉だっけ。

京都のおばちゃんじゃないかなぁ?

169 :世界@名無史さん:2006/01/27(金) 23:48:28 0
>>153
変人だったのですか?
どこからそんな話が出てきたのですか?
スヴォロフだったら極めつけの変人だったらしいけど。
「不敗」というのは生前からあったニックネームでしたっけ?

「鉄の元帥」以外だと「プロシア人ダヴー」「ハンブルクのロベスピエール」
「けだもの」というのは聞いたことがあります。

170 :世界@名無史さん:2006/01/28(土) 06:14:57 0
>>169
部下にはドゼーと同じように「正義の人」と呼ばれてたらしいが、
敬愛というより敬して煙たがられてたようだ。

171 :世界@名無史さん:2006/02/03(金) 18:37:57 0
想定外の豚
→堀江もん

172 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 01:58:03 0
ナポレオン曰く
「絹の靴下を履いた糞」ジョセフ・フーシェ

173 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 04:58:44 0
「ブッチャー」ハリスまたは「ドレスデンの虐殺者」
「鬼畜」ルメイ

ドイツと日本を瓦礫の山にした戦略爆撃の指揮官
ハリスは戦後、責任逃れしたい政治家達に全責任を被せられ国を追われたが、
ルメイは空軍のトップにまで出世し、さらに航空自衛隊の設立に協力したとかで、
日本政府から勲章までもらっている・・・・。


174 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 15:53:21 0
>>172
「絹の靴下を履いた糞」
タレーランじゃなかったか?


175 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 00:27:49 0
>>172
それを言ったのはランヌだったという話もあるようだ。

176 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 15:10:38 0
「パンジシールの獅子」 マスード将軍。

177 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 15:52:30 0
「人民の父」エイブラハム・リンカーン

178 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 17:58:03 0
>>173

ルメイの実績

 @東京大空襲 A航空自衛隊設立 Bベルリン大空輸 Cキューバ危機



179 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 22:30:45 0
友人曰く
「あれ、お前居たっけ?」俺

上司曰く
「お前なんで勝手に発言してるの?」俺

>>85
八極拳の大元の開祖は呉鍾と呼ばれる人。
「李氏八極拳の開祖」なら李書文で合ってるけれど。

180 :世界@名無史さん:2006/02/19(日) 13:16:02 0
「ビッグマウス」モハメド・アリ

181 :世界@名無史さん:2006/02/19(日) 15:28:24 0
無気力男・つきひざ男
柳川信行(元 増健亘志)

182 :世界@名無史さん:2006/02/21(火) 00:07:25 0
「マレーの虎」 山下奉文

183 :世界@名無史さん:2006/02/21(火) 00:09:38 0
「マレーの虎」 山下奉文

184 :世界@名無史さん:2006/02/21(火) 01:41:29 0
>>97
そのエピソードなら叔父さんに当たるポルトガル王の方だと思うけど。
ちなみにカスティーリャの方のペドロ王は「残酷王」とともに「審判王」
とかも送られている。送ったのは「残酷」を嫌った子孫のフェリペ2世。

185 :世界@名無史さん:2006/02/21(火) 02:59:16 0
「新宿の種馬」冴羽獠

186 :九郎:2006/02/21(火) 04:05:10 O
裏切り金吾

187 :世界@名無史さん:2006/02/21(火) 04:52:25 0
「神様は俺の親戚」
神重徳連合艦隊首席参謀


188 :世界@名無史さん:2006/02/21(火) 23:15:17 0
「アルカサルに異常なし」モスカルド大佐

189 :世界@名無史さん:2006/03/03(金) 02:01:13 0
「きんか頭」惟任日向守

190 :世界@名無史さん:2006/03/03(金) 02:04:51 0
「オペラ座の怪人」ヨアヒム・ザウアー。

現ドイツ首相アンゲラ・メルケルの夫。フンボルト大学量子化学教授だが
偏屈者で公の場所に一切現れず、嫁も亭主のプライベートを話さないので
マスコミからこう呼ばれている。

191 :世界@名無史さん:2006/03/03(金) 02:06:26 0
「つくるのに100年かかる首」ラボアジェ

192 :世界@名無史さん:2006/03/03(金) 02:07:43 0
「人間発電所」ブルーノ・サンマルチノ

193 :世界@名無史さん:2006/03/03(金) 09:23:03 0
「人間機関車」 エミール・ザトペック

194 :世界@名無史さん:2006/03/04(土) 03:58:40 0
「人間椅子」by江戸川乱歩

195 :世界@名無史さん:2006/03/04(土) 04:05:38 0
「蝮」斉藤道三

196 :世界@名無史さん:2006/03/04(土) 05:45:31 0
「人間風車」ビル・ロビンソン

197 :世界@名無史さん:2006/03/04(土) 15:39:09 0
「獅子丸」オーストリア・ハンガリー皇后エリーザベト

198 :世界@名無史さん:2006/03/04(土) 15:45:22 0
「超人ヌルミ」パーボ・ヌルミ

199 :世界@名無史さん:2006/03/04(土) 16:14:54 0
「美ゼン公」関羽

200 :世界@名無史さん:2006/03/04(土) 16:16:19 0
「喪家の狗」孔子


201 :天乃御名無主:2006/03/04(土) 17:19:41 0
「制服王」アレクサンドロス

202 :世界@名無史さん:2006/03/04(土) 17:47:02 0
「海道一の弓取り」 徳川家康

203 :世界@名無史さん:2006/03/04(土) 18:01:57 0
白い巨頭
カール大帝

204 :世界@名無史さん:2006/03/04(土) 18:08:16 0
白足袋宰相 吉田茂

205 :世界@名無史さん:2006/03/04(土) 18:08:33 0
「赤い人気者」 チェ・ゲバラ

206 :世界@名無史さん:2006/03/04(土) 21:23:07 0
何か、ボキャブラ天国とかエンタの神様のオープニングみたいな名前w

207 :世界@名無史さん:2006/03/04(土) 23:41:46 0
>>198
又の名を「飛ぶフィンランド人」とも。

208 :世界@名無史さん:2006/03/05(日) 00:33:22 0
マラソンマンを思い出した

209 :世界@名無史さん:2006/03/05(日) 06:19:50 0
「サラセン好み」     レオーン3世
「サラセン人の蒼ざめた死」ニケフォロス2世
「大耳児」        劉備
ちなみに劉備って三国志演義読むとよく大耳とか言われてるけど
これって演義の創作?本当?

210 :世界@名無史さん:2006/03/05(日) 11:01:37 O
創作だろ
耳以外にも「腕が膝に届くほど長い」とか書いてるし
仏像の手に水掻きがあるのと同じだろ

211 :世界@名無史さん:2006/03/05(日) 15:13:37 0
「コプロニュモス(糞)」 コンスタンティノス5世

この年、不信心な皇帝レオーンにより一層不信心な息子が生まれた・・
総主教のゲルマノスが洗礼を施しているときに、生まれたばかりの
この子は、恐ろしい、いやな匂いの予告をした。すなわち
コンスタンテイノスは聖なる洗礼盤に大便をしたのである。このこと
は目撃した人が確かだと言っている。・・

有能な皇帝コンスタンテイノス5世だが、イコン禁止を徹底した為
酷い言われよう。

212 :世界@名無史さん:2006/03/05(日) 16:43:01 0
>>209-210
正史三国志の蜀書先主伝(劉備の伝記)に
「身の丈七尺五寸、手を垂らせば膝まで下り、振り返れば自分の耳を見ることができた。」
とあります。
http://mujin.parfait.ne.jp/search2.cgi?text=shu2;lang=Jp;option=HrHc

213 :天乃御名無主:2006/03/05(日) 17:43:27 0
>>201、字が違う気がするのだが?

214 :世界@名無史さん:2006/03/08(水) 05:16:59 0
犬のディオゲネス

215 :世界@名無史さん:2006/03/08(水) 05:17:44 0
「禿頭」オタンチン・パレオロガス

216 :世界@名無史さん:2006/03/19(日) 21:00:29 0
「大砲」、孫文。

217 :世界@名無史さん:2006/03/20(月) 05:46:38 0
「史上最強の童貞」ロベスピエール

218 :世界@名無史さん:2006/03/21(火) 03:44:22 0
>>192
世界史板的プロレスラーのニックネームならこれだろう

「一人民族大移動」アンドレ・ザ・ジャイアント

219 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 22:50:28 0
小さい!軽い!コンパクトな大統領!ジェームズマディソン

220 :世界@名無史さん:2006/04/08(土) 01:38:00 0
「ワン殿下」ワンワイタヤーコーン・ワラワン

タイのラーマ4世の子息であるワラワナーコーン親王の息子。
外交官、外務大臣、副首相を歴任。
自民党の総裁候補だった河本敏夫のニックネーム「笑わん殿下」のモトネタになる。

221 :世界@名無史さん:2006/04/24(月) 18:18:16 0
「一歩百計」

劉鄩

222 :世界@名無史さん:2006/04/24(月) 18:56:33 0
アテネの十二表法ドラコン

十二表法のほうがあととか言いっこなーしーよ

223 :世界@名無史さん:2006/04/25(火) 19:38:10 0
「聖帝」 昭和天皇
「公方将軍」 足利義昭
「鉄血宰相」 ビスマルク
「太陽王」 ルイ14世
「蒼き狼」 チンギス・ハーン
「偉大なる同志」「将軍様」「敬愛なる同胞」「親愛なる我が将軍」 金正日
「バルバロッサ」 フリードリッヒ1世
「アメリカン・ロイヤル」 ケネディ一家
「不倫は文化」 石田純一

224 :世界@名無史さん:2006/04/27(木) 06:20:58 0
「狂犬」 ディック・マードック

225 :世界@名無史さん:2006/04/27(木) 13:21:09 0
昭和さんを「聖帝」って誰が言ってんの?初耳!

226 :世界@名無史さん:2006/04/27(木) 14:55:33 0
>>225
明治大帝、昭和聖帝って事だろ?
別に珍しくも無い

「鉄の女」 サッチャー
「煬帝」 楊広
「お公家さん」 近衛文麿

227 :世界@名無史さん:2006/04/27(木) 17:15:32 O
煬帝ってニックネームかw
逆天虐民だっけ?「天に逆らい民を虐げる」

228 :世界@名無史さん:2006/04/27(木) 17:21:01 0
楊広の正式な諡号は「明帝」なんだが

229 :世界@名無史さん:2006/04/27(木) 18:24:28 0
「ノアがけはガチ」 ノア
「三沢さんサイキョ」三沢さん

230 :世界@名無史さん:2006/04/27(木) 20:11:10 0
「ミスター・ヨーロッパ」カール・ハインツ・ルンメニゲ

231 :世界@名無史さん:2006/04/27(木) 21:55:05 0
「笛吹き」プトレマイオス12世

232 :世界@名無史さん:2006/04/27(木) 22:16:33 O
「小覇王」 遜策

233 :世界@名無史さん:2006/04/27(木) 22:30:58 0
「尊厳王」フィリップ2世
「賢明王」シャルル5世

中世フランス史に必須の名君

234 :世界@名無史さん:2006/04/27(木) 23:19:13 0
>>226
ニックネームってものは、その呼び名で直ちに特定人物を連想できるものだ。
鉄の女と言えば通常はサッチャーのことと判る。
聖帝で直ぐ昭和天皇を連想できるか?
「聖帝」なんて大時代な表現を使う奴はごく特殊な一部の人間(ウルトラ守旧派とか
超右翼)に限られてる。明治大帝なら割と一般化してるが。
日本史上で「聖帝」なんて言われたのは「延喜の聖帝」こと醍醐天皇くらいのもんだ。
「あんな戦争を起こした(と言って悪けりゃ止められなかった)君主に何で「聖帝」とか
奉らなくちゃならんのだ」と怒り出す奴だって出てきておかしくない。

235 :世界@名無史さん:2006/04/27(木) 23:21:13 0
>>228
そんなことはない

236 :世界@名無史さん:2006/04/28(金) 00:39:49 O

「忠誠こそ我が名誉」
ナチス親衛隊のスローガン

237 :世界@名無史さん:2006/04/28(金) 03:12:39 0
>>234
いや、俺に言われても困るんだがな…

238 :世界@名無史さん:2006/04/28(金) 03:47:59 0
『医学のルター』パラケルスス
というか『パラケルスス』自体が仇名か。

本人はカトリックだったんでルター呼ばわりされるのを嫌った。

239 :世界@名無史さん:2006/04/28(金) 11:35:38 0
「成功せるヒトラー」 オクタビアヌス
これローマ史の教授が言ってたんだが、引用元の学者(西洋人)の名前を失念してしまった。
知ってる人おられましたら、おせーてね。

240 :世界@名無史さん:2006/04/28(金) 15:18:14 0
『突進公』シャルル・ド・ブルゴーニュ
初めて見たときはいったいどんな馬鹿だろうと思いました。

241 :世界@名無史さん:2006/04/30(日) 19:28:43 0
>>225
真っ先にサウザーを連想した俺が来ましたよ!
地上に帝王は二人もいらぬわ〜w

242 :世界@名無史さん:2006/04/30(日) 20:02:30 0
酔っ払い セリム2世
冷酷者 セリム1世

243 :世界@名無史さん:2006/04/30(日) 21:22:10 0
「恥辱公」 クラクフ公ボレスワフ5世


曽祖父のボレスワフ3世(口曲公)が分割相続を遺言したためポーランドは分裂状態になり、
祖父のカジミェシ2世(正義王)は領土拡大を試みるも貴族の反抗に遭って現状維持がやっとで、
父のレシェク1世(白髪公)に至っては3度も公位を追われた末に暗殺されるという体たらく。

極め付けがこのボレスワフ5世で、暗愚な前三代でさえ維持していられた
クラクフ公によるポーランドの主権をシロンスク公ヘンリク2世に奪われ、
さらにモンゴル帝国の西征軍に大敗してクラクフを放棄、逃亡。国土を蹂躙される。
なんとか復位するもその18年後、2度目のモンゴル軍の侵入に遭い
成すすべなくハンガリーに亡命、「恥辱公」と仇名されるに至った。
無能ではあったが横暴ではなかったのか、
嫁さんに貞節を誓っていたため「貞節公」の仇名も持っているのが唯一の救いか。

244 :世界@名無史さん:2006/04/30(日) 21:46:49 0
「ウルツサハリ」 耶律楚材

モンゴル語で「長ヒゲ」の意。楚材がチンギス・ハーンから直々に賜った愛称。
モンゴルでは貴人が目下の者を愛称で呼ぶのが信頼の証、らしいが
見た目まんまじゃねーか小学生のアダ名かよもうちょっと考えろチンギス、と思う。

245 :世界@名無史さん:2006/04/30(日) 21:56:23 0
>>244
杉山正明はその愛称を楚材の捏造としているけどね。
チンギス時代の楚材が記録ほど重用されてないと言っている。

モンゴル繋がりで
「極西の神人」郭侃
中国人(当時で言うと漢人)でアッバース朝や十字軍諸侯と戦った稀有の戦歴を
誇る武将。

246 :世界@名無史さん:2006/04/30(日) 22:24:45 0
「ダヤン・ハーン(太陽のハーン)」 タイ・ブカ

さらにモンゴル繋がり。
ナイマン部の族長で、チンギス・ハーン率いるモンゴル部の台頭に対し
オイラート部やメルキト部、さらにチンギスの宿敵・ジャムカが率いるジャダラン部まで
「反モンゴル」の姿勢をとる部族をことごとく糾合、盟主として「太陽のハーン」を名乗る。
が、モンゴルを挟んでナイマンの反対側に勢力を持つオングート部の抱き込みには失敗、
オングートはモンゴルに与した上、逆にタイ・ブカの目論見をチンギスにバラしてしまう。
その結果チンギスは先手を打ってタイ・ブカへ攻撃を仕掛けることになり、
準備不足から大敗したタイ・ブカは重傷を負ってそのまま死亡した。どこが太陽やねん。

247 :世界@名無史さん:2006/05/01(月) 07:32:55 0
>>243
口曲公も気になるよ口曲。
口が曲がってたの?

248 :世界@名無史さん:2006/05/01(月) 12:38:02 0
ダヤンハーンは「大元汗」を「ダイユァンハーン」と読ませ、ダヤンに変化したもの。

249 :世界@名無史さん:2006/05/01(月) 12:56:16 0
「独眼龍」李克用
「飛豹」王弥

250 :世界@名無史さん:2006/05/01(月) 17:35:47 0
「韋駄天ハインツ」 ハインツ・グデーリアン

誰がつけたか知らんが電撃戦の名手だから
韋駄天とは安直なネーミングセンスだ・・・

「20世紀最大の軍事思想家」 B・H・リデル・ハート

電撃戦の元となった間接アプローチ理論の提唱者
クラウゼヴィッツと比べると陰は薄いが
恐らく現代戦に最も影響を与えた男
孫子の兵法にも触れたことがあるとされる
ちなみにWW2前にポーランドは騎兵などに頼りすぎていて
ドイツと比べると不利と本に書いたらポーランド政府に抗議されたことがある
この予言の結果はご存知の通りである・・・

251 :世界@名無史さん:2006/05/01(月) 17:44:16 0
Der Schnelle Heinzだな
「せっかちだったから」っていう話もあるみたいね

252 :世界@名無史さん:2006/05/01(月) 19:20:33 0
「失地帝」裕仁

253 :世界@名無史さん:2006/05/01(月) 20:37:48 0
「インドのアレキサンダー」 アラーウッディーン・ハルジー

ハルジー朝第2代スルタン。
常勝無敗だったモンゴルによるインド遠征軍を撃退したり、
前人未到の全インド実効支配を達成したり、
整った徴税制度と潤沢な戦利品とを用いてデリーの文化を飛躍的に向上させたり、と
とにかくインドきっての名君ではあった。
が、嫡男に恵まれず、しかも奸臣の粛清をしないまま亡くなったことが原因で
ハルジー朝は彼の死後、わずか4年ほどで滅亡。
「どこどこのだれだれ」という呼び名の奴は、今も昔もどこかツメが甘い。

254 :世界@名無史さん:2006/05/01(月) 21:58:36 0
趣味の審判者

255 :世界@名無史さん:2006/05/02(火) 02:15:53 0
>>252
お前だけだ。勝手に作るな

256 :世界@名無史さん:2006/05/02(火) 11:47:11 0
「勝利の組織者」 ラザール・ニコラ・マルグリット・カルノー

257 :世界@名無史さん:2006/05/02(火) 20:41:57 0
「クン・ラースロー(クマン族のラースロー)」 ラースロー4世

13世紀のハンガリー王。母親がクマン族(ポロヴェツ)の出身で、
本人も大きな軍事力を持つクマン族との連携によって王権強化を目論んだためこうアダ名される。
それゆえ異教徒との結びつきを嫌う国内貴族や教会をことごとく敵に回してしまい、
さらにはこれに抗するべく今度はモンゴルやイスラム勢力までもを国内に引き入れたため
最後には貴族の放った刺客によって暗殺された。
その後凋落しオスマン帝国やハプスブルグ家に牛耳られることになるハンガリーを見ると、
ラースローの痛みを伴う富国策も間違ってはいなかったのかな、と思わざるをえない。

258 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 15:10:13 0
「憎悪の伝道師」マルコム・X

259 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 15:22:50 0
「電光の」バヤズィット

260 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 18:44:52 0
「東洋のネルソン」東郷平八郎。
欧米から捧げられたニックネーム。


261 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 18:56:50 0
「背教者」ユリアヌス

ローマ帝国皇帝
当時帝国で主流となりつつあったキリスト教に抗して
伝統的な多神教(異教)の復活を策したため、キリスト教徒から背教者と呼ばれた。
死に際して「ガリラヤ人(キリスト教徒)よ、汝は勝てり」との言葉を残したとか。。。

小説「背教者ユリアヌス」はおすすめ

262 :世界@名無史さん:2006/05/14(日) 20:10:24 0
「パンジシールの獅子」マスード

263 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 03:02:14 0
「戦勝の寵児」アンドレ・マッセナ
「鋼鉄の元帥」「不敗のダヴー」ルイ=ニコラ・ダヴー
「氷の男」サン=シール
「勇者の中の勇者」ジャン・ランヌ

ナポレオンの元帥にはかっこいいキャッチフレーズの持ち主が多いぜ。

264 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 03:31:19 0
「砂漠の狐」=エルウィン・ロンメル ドイツ国防軍元帥
神出鬼没な戦い方で連合軍から畏敬の念を込めて「砂漠の狐」と呼ばれる。


265 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 03:31:43 0
ナポレオン麾下?なら洗濯女からダンツィヒ公爵夫人まで登りつめたコイツが最強。
 ↓
MADAME SANS-GENE(不躾け夫人)<泣tェーブル元帥夫人

266 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 10:30:05 O
「アイアンマン」ルー・テーズ

267 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 15:47:50 0
テーズのこと「鉄人」っていうのは日本だけじゃなかったっけ?

268 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 17:54:08 0
「サン=クルーの風見鶏」
「リヨンの虐殺者」
「過去において最も罪深く、将来においても最も危険な人物」

ジョゼフ=フーシェ

269 :世界@名無史さん:2006/05/15(月) 23:33:49 0
「前進元帥」ゲプハルト・レベレヒト・フォン・ブリュッヒャー



270 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 16:53:13 0
「びっこのティムール」 ティムール


西チャガタイ・ハン国時代の戦傷説と、少年時代に受けた私刑による傷説とがあるが、
とりあえず大変にみっともないびっこ歩きをしていたことは間違いない。
発掘された彼の遺骨は、片足だけが異様に短かったそうな。

ちなみに、ヨーロッパにおいて彼は「ティムール」ではなく「タメルラン」と呼ばれているが、
これも「びっこのティムール」を意味する「Timur-i Lang」が語源である。

271 :世界@名無史さん:2006/05/17(水) 17:03:46 0
わあ、タメルランはもうずっと前に出てたのか。
じゃあ代わりにもう一個ティムールの仇名。



「アミール・ティムール・キュレゲン」 ティムール


「チンギス・ハーン家の娘婿であるティムール」の意。
ティムールは以前からチンギス・ハーンの血脈を自称していたが、
1370年にチャガタイ家出身のハヌムという女性を正妃として迎えたことにより、
正式にチンギス・ハーンの後裔を名乗って権勢を揮えるようになった。

ティムール帝国におけるティムールはまぎれもなく皇帝、あるいは大ハーンであったが、
実際のところティムール自身は終生それらの称号を名乗ることなく、
「大ハーンはチンギス唯一人であり、自分はそのキュレゲン(婿)の一人である」と言い続けた。

272 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 00:08:37 0
「正義のスルタン」ルイ=シャルル=アントワーヌ・ドゼー・ド・ヴェグー

273 :世界@名無史さん:2006/05/19(金) 21:32:14 0
"Butcher"(屠殺者)Cumberland カンバーランド公ウィリアム
1746年、カローデン・ムーアの戦いでスコットランドのハイランダーを虐殺

ところで"Royal Bastard"ってどなたのことでしたっけ?

274 :世界@名無史さん:2006/05/20(土) 16:28:45 0
「大巣公」 フセヴォロド3世

初代ウラジミール大公。キエフ公ユーリー=ドルゴルーキーの子。
父親のキエフ公ユーリー・ドルゴルーキーが建設したウラジミール・スーズダリ公国を継承、
公国の政治的地位を向上させ、のち全ルーシを統括する大公の称号を名乗った。
「大巣公」の仇名は、以降のルーシ諸公のほとんどが彼の家系から輩出されていることによる。

275 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 20:06:52 0
「昔男」「かのまめ男」 在原業平

276 :世界@名無史さん:2006/06/01(木) 02:36:25 0
日本史ヤメレ

277 :世界@名無史さん:2006/06/03(土) 16:21:30 0
「バルバロッサ」フリードリヒ1世
「バルバブランサ」ヴィルヘルム1世

278 :世界@名無史さん:2006/06/15(木) 17:08:05 0
「死の大天使」サン・ジュスト

279 :世界@名無史さん:2006/06/22(木) 20:28:02 O
「馬上のサン・シモン」ナポレオン三世
「暗殺の天使」シャルロット・コルデー
「空飛ぶ教皇」ヨハネ・パウロ二世

280 :世界@名無史さん:2006/06/22(木) 21:34:40 0
「ナポレオン3.5世」 ナポレオン4世

281 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 21:37:18 O
《単独行動主義》Jr.ジョージ・ブッシュ

282 :世界@名無史さん:2006/06/24(土) 23:22:00 0
「マイセンのユダ」ザクセン選帝侯モーリッツ

<裏切った相手>
ザクセン選帝侯ヨーハン・フリードリヒ1世(本家)
ヘッセン方伯フィリップ(舅)
神聖ローマ皇帝カール5世(主君)

283 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 17:50:57 0
ハインリヒ獅子公

284 :世界@名無史さん:2006/07/01(土) 17:52:32 0
「歌って踊れる虐殺王」織田信長

285 :世界@名無史さん:2006/07/16(日) 13:21:00 0
>>267
「音速の貴公子」アイルトン・セナ、ってのも古館一郎の創案だしなw

286 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 02:21:23 0
「浜松のアミン大統領」川上源一ヤマハ元会長。

あまりのワンマン、独断専行、やりたい放題だったのでこう呼ばれた。

287 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 20:13:04 O
「狂犬」加藤浩治

288 :世界@名無史さん:2006/07/22(土) 21:52:59 O
「神武天皇」
カムヤマトイワレヒコノミコト

289 :世界@名無史さん:2006/07/24(月) 14:51:49 0
「満州のロレンス」
土肥原賢二
その大胆で縦横果敢な機略や活動から
イギリスの新聞からあだ名をつけられた。

290 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 15:57:47 0
「不滅なる霊魂」ホスロー1世


291 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 22:40:06 O
「グラックス=バブーフ」
バブーフ

古代ローマのグラックス兄弟にちなんで自称した。

292 :世界@名無史さん:2006/08/21(月) 17:34:35 O
「ヤングプリテンダー」
「ボニー・プリンス・チャーリー」
=ジェームズ・スチュワート(あれ…何世だっけ?)

後、スコットランド繋がりで
「ブラックダグラス」
謂れは忘れたけど古くから「寝ないとブラックダグラスがやって来るぞ」
等とイングランド庶民からも恐れられていた。


293 :世界@名無史さん:2006/08/25(金) 19:03:02 0
Ivan The Terror

直訳すれば恐怖帝。雷帝と訳出した人は神だと思う。

294 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 02:52:26 O
三国志でお馴染みの「献帝」
帝位を献上したから献帝の名をおくられた、というのは俗説らしいけど、はてさて???

295 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 02:01:35 0
『人切多聞丸』(山口多聞提督)

296 :辻小姐:2006/09/01(金) 03:52:04 0
馬中の赤兎、人中の呂布

297 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 05:38:43 0
人非人がその両方を倒した

298 :世界@名無史さん:2006/10/04(水) 02:24:24 0
「裸足の哲人」アベベ・ビキラ

299 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 13:01:00 0
「女モーゼ」ハリエット・タブマン

300 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 13:24:20 0
300ゲット

301 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 23:42:15 0
「ドラキュラ公/串刺し公」ヴラド・ツェペシュ

302 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 18:37:37 0
美少年キラー バンコラン
料理の鉄人  道場六三朗

303 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 20:38:00 O
蘇った黒シャツ隊

堀江支持者が皆、黒シャツを着て選挙活動をしていたためイギリスの新聞記者が名付けた
何故黒シャツを着ているのですか?の問いに
堀江は、黒が一番目立つからというハイレベルな返答をした

304 :世界@名無史さん:2006/11/13(月) 20:23:07 0
髭 コンスタンティノス4世
鼻削がれ帝 ユスティニアノス2世
糞 コンスタンティノス5世
カメレオン レオン5世
どもり ミカエル2世
不幸な男 テオフォロス
酔っ払い ミカエル3世
哲人皇帝 レオン6世
緋護殿生まれ コンスタンティノス7世
青ざめたサラセン人達の死 ニケフォロス2世フォーカス
ブルガリア族人殺し バシレイオス2世
単独の戦士 コンスタンティノス9世
禿 ヨハネス3世
もっとも狡猾なギリシャ人 ミカエル8世パラエオロゴス


305 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 13:07:50 0
「百戦百勝の鋼鉄の霊将」 金正日

306 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 13:44:50 0
>>303
本人は、とくに深い考えなしにやってたのが真相だろうが、
黒はデブをごまかす効用もある。

307 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 12:21:00 O
age

308 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 22:10:34 0
失地帝 裕仁

309 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 22:30:44 0
『ジャングルのモグラ』 ボー・グエン・ザップ将軍


310 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 00:18:47 0
「疾風」ウォルフ
ウォルフ・デア・シュトルム

ウォルフ・ガング・ミッタマイヤー帝国宰相兼国務尚書兼帝国元帥

311 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 00:25:34 0
>>305
なんか北斗の拳に出てきそうですなw

「聖帝」サウザー
南斗七聖拳の流派の一つ、南斗鳳凰拳の遣い手

312 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 01:29:42 0
『六』 豊臣秀吉

右手の指が6本だったから。

313 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 07:30:00 O
Godzilla松井

314 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 08:17:50 O
中米のアミン
ソモサ三世

315 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 11:40:38 0
>>312
それ、なんて虎眼流?

316 :世界@名無史さん:2006/11/27(月) 23:11:41 O
『性病』 同治帝

317 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 19:46:51 0
「鉄壁」のミュラー
ナイトハルト・ミュラー帝国元帥

318 :世界@名無史さん:2006/12/05(火) 05:12:09 0
おはよー

319 :世界@名無史さん:2006/12/10(日) 22:11:04 0
おやすみー

320 :世界@名無史さん:2006/12/11(月) 00:58:58 0
「ジュチの子」バトゥ

321 :世界@名無史さん:2006/12/12(火) 23:23:53 0
おやすみー

322 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 00:05:04 0
「黒いジャコバン」
トゥサン=ルーヴェルテュール

323 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 01:13:44 0
おはよー

324 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 01:41:13 O
これまでのスレにカクテル名になったニックネームがあります。当ててください。ちなみにこのカクテルはバーで異性を酔わせるのに最適です。スティンガーとオナジくらい

325 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 06:31:10 0
「ホーおじさん」ホー・チ・ミン

326 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 07:06:49 O
ブラッディーメアリー?

327 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 20:35:22 0
あけおめ

328 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 21:07:41 0
糞ツマンネーネタがなけりゃ良スレなんだけどなぁ
面白いと思ってんのかなぁ

329 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 23:34:51 0
「大地は裏切らない」

ヴィシー政権の標語の一つ。
都市文明を腐敗したものとして否定し農村への回帰を説いた。

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)