5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゾロアスター教について話しませんか2

1 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 01:57:22 0
ササン朝ペルシアで国教とされたゾロアスター教。
別名拝火教と呼ばれ火を神聖視し、埋葬方法は鳥葬。
最高神はアフラ=マズダ。

前スレがいつの間にか落ちてたので立て直します
ゾロアスター教について話しませんか
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1024150341/

2 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 02:05:20 0
2ゲット。口で言うほど簡単じゃあない。

もう何千回と2ゲットに挑戦したことか。
もう何万回とF5キーで新スレが立っているかチェックしたことか。
すでに俺のキーボードの2キーは磨り減って2の印字が消えている。
他の奴らが2をゲットしているのを見てくやしくて枕を濡らした夜。
よっしゃあ2ゲット!と思い書き込みボタンを押したら回線が重くて
2ゲットに失敗したあの暑い夏の日。

2を取るために光回線を導入した。
2を取るために指の力が上がるように特訓した。
2を取るために動体視力を上げる本を熟読した。

寝ても覚めても2ゲットの事しか思い浮かばない。
2ゲット。ああ好きさ。結婚したい。

もし、明日2を取れるなら今日2ゲット失敗することに意味はないのだろうか。

今度こそ2ゲットできると信じてる。
さあ、書き込みボタンだ。2ゲット!!!!


3 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 02:08:15 0
お盆ってゾロアスター教が由来なんだって。一般的には中国からの文化の流入だと思われてるらしいが。
世界ふしぎ発見で言ってたよ。

4 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 02:14:01 0
ツァラトゥストラ=ザラスシュトラ=ゾロアスター

5 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 02:17:12 0
ゾロアスター教とミトラ教の関係がイマイチどうも分からん。
詳しい人いたら、何卒説明プリーズ・・・。

6 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 05:58:26 0
ヒント
その1 大日如来
その2 密教
その3 ヒンドゥー教と古代インドの土着宗教
その4 ペルシア人とアーリア系インド人の民族ルーツ

7 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 06:08:06 0
怪傑ゾロアスター

8 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 06:21:31 0
銀座ゾロアスター

9 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 10:40:16 0
(・∀・)スンスンスーン♪

10 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 19:13:15 0
>>5
ローマでも人気を呼んだ背景はなんでしょうね。
既存の宗教にないものが注目されたのか、時代のタイミングか。

11 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 19:14:56 0
やり手の営業マンがいたんだろう

12 :世界@名無史さん:2005/07/31(日) 19:25:29 0

      ,-――――――-.
      /           |
     /           |
     /             |
    l" ジェンキン寿司  l
   ,、_lー-―――――‐--、/l
   i ト、ミミ ,r‐- 、``'ニ=‐、.彡リ.   へいらっしゃい。
   ヾ,iハ゛.´ _,,、_  i.; _,. ` 彡'i)    いまはゾロアスターが旬だよ、旬。
    `、j,'  `・''´:.ノ i::<・ゝ) .ハン   なんたって善悪二元でわかりやすいのがいいよね。
     i,  ` ,、/ i_ `  ,r'     光の神アフラ・マズダなんて
   ,r〃'i  ,r'ヽ、 _,〉  /.      数千年後の世界で電球の商品名にされるくらい息の長い神様だってんだ。
   /i:ト、;;i,  ミエエエエ-, 'i /ヽ__    拝火教の鳥葬だってリサイクルの先駆けだよね。CO2も無駄に消費しないし。
r-‐'´i::::ハ;;ヾ、‐‐-、  ノ´/i:::'i`i‐- 、_どうだいお客さん、いっちょ入信しないかい?
::i' .l:i 'i::::i ヾ;;`‐---‐'i':/ i、 'i::! i::::i `
:i' i:| !:::l _,r.、;;;;;,r''´ヽi. ll::i i::i l:::'i

13 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 14:44:07 0
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1105356309/l50
【Parthia】中世ペルシア諸王朝史【Sasan】

14 :世界@名無史さん:2005/08/01(月) 14:45:14 0
フレディー・マーキュリー フォー!

15 :世界@名無史さん:2005/08/02(火) 02:59:15 0
指揮者・ズービン=メータもヨロシコ

16 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 02:23:04 0
やっぱファルーク・バルサラ

17 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 02:40:07 0
フレディーは本当にゾロザアター教徒だったのか!?
親がたまたまそうだっただけ、ってことはないのか?
この辺に詳しい人、彼がどれだけ教徒っぽかったか、教えてくれないか?

18 :世界@名無史さん:2005/08/19(金) 01:14:32 0
>>17
鳥葬を希望したがエゲレスの法律ではダメだったとかなんとか

19 :世界@名無史さん:2005/09/03(土) 15:24:05 0
沈黙の塔も都市の高層化が進むとやりづらくなるのが悩みの種。
塔を築いたのは他から遺骸を見られないようにする目的もあったのに、
ビルが増えた現代じゃ容易に見おろせるもんね・・・

先進国だとさらに衛生面での規制も加わってくるんだろうな。
こうなったら煙突なみに壁を高くするしかw

20 :世界@名無史さん:2005/09/03(土) 20:25:50 0
タタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ…大金持ちです。
持ち株会社の大株主なんでしょうか。
彼らの歴史が知りたいですね。

21 :世界@名無史さん:2005/09/03(土) 21:02:34 0
ガンジー首相の夫は、ゾロアスター教徒だったかと。すると、ガンジー女史は改宗したのかな。

夫婦の子供は、ゾロアスター教徒なのかな。

こたえ、よろしく。

22 :世界@名無史さん:2005/09/03(土) 23:52:31 0
フレディー・マーキュリーもゾロアスター教徒だったよね。
あ、ごめん、全然世界史と関係ないわ。

23 :世界@名無史さん:2005/09/09(金) 00:10:10 0
>>21
一般的には
ゾロアスター教徒はゾロアスター教徒としか結婚できないし
その子供もゾロアスター教徒になる。

ガンジー首相については調べたけどわかんなかったよ。ごめん。

24 :世界@名無史さん:2005/09/18(日) 23:14:27 0
それと積極的な布教活動も行なっていないそうな。
イスラム以降、少数宗教になってからの慣習なのだろうか。

25 :世界@名無史さん:2005/10/10(月) 15:14:09 0
>>23-24
国教だったころからその規則だったんだろうか。
それともイスラムに押され少数派になる過程でそうなっていったのだろうか。

26 :世界@名無史さん:2005/10/10(月) 16:29:56 0
>>22
ゾロアスターはゲイOKなの?

27 :世界@名無史さん:2005/10/12(水) 00:06:28 0
ゾロアスター教の主な教義ってどんなの?

28 :世界@名無史さん:2005/10/12(水) 18:58:01 0
絶対神だった頃のアフラマツダの概念ってどんなの?
ズルヴァーンは「時」だけど。

29 :世界@名無史さん:2005/10/13(木) 22:21:29 0
光明じゃなく?

30 :世界@名無史さん:2005/10/13(木) 23:09:46 0
翼のある太陽?

31 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 19:48:00 0
>>27
光の象徴としての火を崇拝する

32 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 21:30:07 0
>>27
細かくやってくと長くなるし知識が足りないので極めて大雑把に言うと・・・

世界は光と闇、又は善と悪によって成り立っている。
人間は自らの意志と努力によって善か悪の側に立つことができる。
世界における善と悪との戦いこそが歴史である。
善神アフラ・マズダは正義を伝えるために人間の中に救世主や預言者を送り救いをもたらす。
死後、魂は「審判の橋」で審判を受け善人は天国へ行き、悪人は地獄に落とされる。
やがて善と悪による最終戦争、最後の審判、そして世界の終末が訪れる。
この戦いに善が勝つ事は善神によって預言されており、悪は滅ぼされる。
この時魂が救済されるためには火を祭って善神に奉仕しなければならず数々の義務を果たして
善行を行わなければならない。

大雑把にはこんな感じかと。今でこそ非常にありきたりな教義の数々だがゾロアスター教以前の宗教たるや
正義もへったくれも無い神話(ギリシャ神話に代表される古代神話の説話集に道徳的要素が小さいのは見ての通り)
ばかりだった時代には画期的であり、現代のあらゆる宗教に影響を及ぼしている。

細かい部分には突っ込まないでください(^^;

33 :世界@名無史さん:2005/10/31(月) 15:24:02 0
>>32
啓蒙・教化に特化した神々の登場というわけですね。

34 :世界@名無史さん:2005/11/20(日) 01:51:58 0
hosyu

35 :世界@名無史さん:2005/11/20(日) 07:33:54 0
ググル世界でムンバイの沈黙の塔がうっすらと確認できます。

36 :世界@名無史さん:2005/12/07(水) 21:32:27 0
古代ギリシャやローマでは信者は現れなかったのかな。
ヨーロッパ方面へは広まらなかったようだけど。
陰に陽に他宗教へ与えた影響は大きいけれども。

37 :世界@名無史さん:2005/12/08(木) 01:42:13 0
>>36
やはりペルシア起源のミトラス教とか、ゾロアスター教的二元論を受け継いだマニ教は
ローマ帝国内でもだいぶ流行したようだが、ゾロアスター教が西方に広まったって話は聞かないねぇ。
おそらく鳥葬にかなり抵抗があったんだろうな。

38 :世界@名無史さん:2005/12/09(金) 11:19:28 0
ティシュトリヤ
なんとなく言葉の響きが好き

39 :世界@名無史さん:2005/12/09(金) 12:45:36 0
ほぉ。

初心者の質問ですが、ゾロアスター教とミトラス教には
関係があったんですか?

40 :世界@名無史さん:2005/12/09(金) 13:37:57 0
>>38
いけね、こぼしちゃった。ちょっとそこのティシュトリヤ。

41 :世界@名無史さん:2005/12/09(金) 13:38:32 0
ゾロアスター教は一体いつ頃から「男色」を
罪悪視するようになったのでしょうか?
それを記している最古の文献は、いつのものなのでしょうか?
また、この場合の「男色」というのは、
男性同士の肛門性交に限定されるのですね?



42 :世界@名無史さん:2005/12/09(金) 22:21:35 0
狭義で言えば、イラン系固有の神々の体系をザラシュシュトラ(ゾロアスター)の
言行をもとに啓示宗教化したのがゾロアスター教で、

主にローマ帝国東部地域において、イラン系の主要な神格で契約と審判を司り
太陽の御者とされたミトラ(ミフル)神を主神とする当時の新興宗教のひとつが
ミトラス教、という感じだったと思う。

イラン系の神々への信仰やそれに伴うさまざまな習俗全体を指す言葉としても
「ゾロアスター教」と呼んでもいるけど。神聖なる光明の象徴「不滅の炎」の
鎮座として拝火壇・堂(アーテシュガーフ)で祭礼をおこなったり、水火土を
死穢で侵さないように鳥葬にしたり特別に密閉度の高い石柩などに葬ったり。

43 :世界@名無史さん:2005/12/10(土) 09:54:13 0
>>42
ほほー。
つまりは、ゾロアスター、ミトラスともにイラン系土着宗教を
ルーツにしているわけですね。

スレ違いの質問ですが、ミトラス教は教祖が牛を殺すエピソード
をもって、教理の中心としていますね。ミトラス神殿にも
教祖が牛を刺す図がかかげられ、信者はこれを拝んでいたとか。
今となっては詳しいことはわからないのかもしれませんが、
このエピソードとは、どういう逸話だったのでしょうか?

44 :世界@名無史さん:2005/12/10(土) 11:14:25 0
密儀宗教だったのでそれは秘密です。
ミトラス教の滅亡とともに、永遠に歴史の闇に消え去ったのです…

45 :43:2005/12/10(土) 11:36:36 0
なるほど・・・。

ミトラス教の、教祖が牛を殺すエピソードからは
闘牛を連想させますね。ミトラス教の普及地域でもある
イスパニアには、闘牛が今でも存在している。
闘牛のルーツをミトラス教に求める説は当然出てくると
思うんですが、歴史学はこれについてどういう見解を
持っているんでしょうか。

46 :世界@名無史さん:2005/12/10(土) 16:58:44 0
マジックはゾロアスター教の司祭(それとも司教かな?)であるマギが語源とか。

47 :世界@名無史さん:2005/12/10(土) 18:02:03 0
ローマ兵士の間にはミトラス教信者が多かったというから、
イスパニア駐屯のローマ兵士にルーツがあったりして

48 :43:2005/12/10(土) 18:14:16 0
他に考えられない気がしますね。

日本も含めて、牛と牛が戦う闘牛や、その他闘犬、闘鶏など
動物同士が戦う催しは世界に広くありますが、人間と
動物が戦うスポーツというのは、闘牛以外にはちょっと
思いつかない。かなり特殊な部類に入るのでは。
このような特異なものがイスパニアに存在するのは、
やはり、かつてローマ兵士に広く信じられていた
ミトラス教の名残とみるのが、適当ではないでしょうか。

49 :世界@名無史さん:2005/12/10(土) 23:38:37 0
例の「牛を屠殺するミトラ神」の像は、儀式でもって牛を屠殺していた
ということではなくて、イラン世界でのミトラ神を示す「星座」の形状が
「牛を屠殺するミトラ神」の姿で理解されていたんじゃないか? とかいう
内容の説を図像学的に推測した論文を読んだ覚えが・・・まったくのうろ覚えだけど。

「マギ」はゾロアスター教系の司祭だか神官のことで、これを「マグピト」
乃至「マグバド」などと称する「神官長」が統括していたそうな。
この中世ペルシア語形が「モウベド」で、サーサーン朝の領域全体の祭祀職権を
統括していたのが、「モウベダーン・モウベド」=「大神官長」だったとかで、
有名どころだとマニ教の創始者マーニーを獄死させた大神官長キルデールなんか
がいる。

50 :世界@名無史さん:2005/12/25(日) 17:51:47 0
ゾロアスター教徒が現在最も多い国が米国とは知らなんだ・・・
イラン革命の折に逃れてきた集団が多いそうな。

51 :世界@名無史さん:2005/12/25(日) 20:21:34 0
イランのゾロアスター教とは東部に結構いたけど、イラン・イラク戦争の時
東部イランが戦場になったからそれもあってかなり国外に逃げ出したそうだね。

前の大統領の時海外のイラン人がそこそこ戻ったりしたそうだけど、
イランに戻ったゾロアスター教徒はあまり聞かないなあ。

52 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 23:07:43 0
指揮者のズービン・メータもインド出身のパルシー教徒だそうな。
伝統的に第三次産業が多いんですかね。

53 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 23:21:51 0
>>52
そーなんだ!
彼の指揮でリヒャルトシュトラウスの曲のCD持ってるけど意味深だなー

54 :世界@名無史さん:2006/01/08(日) 06:06:48 0
本来ミトラ教の方がずっと起源は古かったんじゃなかったかな
もともとは太陽神、唯一絶対神だったのが
ゾロアスター教以降、アフラーマズダー、などと同格の一神に降格された
というような話だったと思う。

ローマ世界で復活したミトラ教と古代ミトラ教は、共通点を持つけど、だいぶ変容していたと思う。

55 :世界@名無史さん:2006/01/08(日) 10:14:53 0
ペルシャ帝国ってゾロアスター教だったの?

56 :世界@名無史さん:2006/01/08(日) 13:20:45 0
火神アータルの位置づけはどんなもんなの?

57 :世界@名無史さん:2006/01/08(日) 23:22:15 0
アータルって?

58 :世界@名無史さん:2006/01/09(月) 00:33:39 0
火神

59 :世界@名無史さん:2006/01/13(金) 02:34:56 0
自然宗教としてオリエント世界にあったミトラ/ミスラ信仰以外で、
創唱宗教として組織された古代ミトラ教なんて存在したのかねぇ。

60 :世界@名無史さん:2006/01/30(月) 03:46:27 0
焚き火をしてると不思議な気分になるよ

61 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 21:42:15 0
「拝火教」という訳語のおかげで火が崇拝対象だと誤解される向きあり、だなあ。

62 :世界@名無史さん:2006/02/16(木) 17:03:19 0
>>54
それは違う。
もともとアフラマズダー(またはヴァルナ)とミトラで、主権をつかさどる「第一機能」の両側面を担当していた。
アフラマズダーがそれらの頂点に立ち、大天使(ウォフ・マナフだったかアシャだったか)をミトラの位置に入れたのが
ザラスシュトラの改革。

>>49
いわゆる天文学的解釈だな。イラン的解釈と対立する説。
ちなみに牛と戦うのはミノア文明にもあったとどこかで見た

63 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 16:36:14 0
ゾロアスター教徒が火葬しなかったのは火を尊んでいるからみたいね。

64 :世界@名無史さん:2006/02/26(日) 21:18:56 0
パーシー教とゾロアスター教ってどういう関係?

65 :世界@名無史さん:2006/03/09(木) 20:13:12 0
ヨルムズとアフラマツダの関係は???

66 :世界@名無史さん:2006/03/09(木) 22:34:57 0
>>65
アフラマズダ→ホルムズド→ヨルムズ

とかだったと思う。

67 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 20:50:31 0
今日焚き火してたら、気分が晴れてきたよ

68 :世界@名無史さん:2006/04/03(月) 12:53:21 0
age

69 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 02:31:07 0
イランのヤズドに残るイェジード教徒も
ゾロアスター教に影響された教義なのでしょうか。

70 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 11:29:10 0
ホッラム教もその後長続きしたほうだわな。

71 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 19:24:01 0
ミトラ教に関してならば、
このサイトがいちばん。

ttp://home2.highway.ne.jp/miiboat/magimenu.htm

72 :世界@名無史さん:2006/04/16(日) 23:46:43 0
ミトラ教はもういい

73 :世界@名無史さん:2006/04/17(月) 20:19:28 O
イスラム教徒は他宗教に寛容と云われているが、ゾロアスター教は啓典の民でないため、当初は奴隷にされたりしたらしい(仏教徒に対してもインドのナンダーラ僧院を破壊したりしている)
それでも改宗しないため、ゾロアスター教徒が尊ぶ動物を彼らの目の前で痛ぶったりする嫌がらせをした
サファビー朝治下になっても差別、2級市民化はなくならなかった
同王朝に仕官していた欧州人が首都でスラムに住まされ卑しい職業しか職を与えられないゾロアスター教徒達を目撃している

74 :世界@名無史さん:2006/04/22(土) 09:30:25 0
ゾロアスター教では最近親婚を最大の善行としてるそうだけど…

詳しい人いない?

75 :世界@名無史さん:2006/04/22(土) 11:19:20 O
ゾロアスター(ザラスシュトラ)は近親婚(フワエートワダサ)こそが正しい通婚と説いたため、当初カウィ(王侯)や旧来の宗教の僧侶(カラパン僧)の抵抗にあいました
しかしながらウィシュタースパ王に認められます
キュロス大王の息子カンビュセス王は実妹アトッサ(フタオサー)と婚姻します
記録に残る最初の王家のフワエートワダサ(近親婚)です
この婚姻はゾロアスター教の敬虔な信者であったアトッサの方が積極的であったそうです
アトッサは後に兄王が病死した後、別血筋のダレイオス1世(大王)と再婚しました

76 :世界@名無史さん:2006/04/23(日) 05:48:38 0
アフラマツダ像ってあるの?
アーリマン像とかは?

77 :世界@名無史さん:2006/04/30(日) 18:15:37 0
偶像崇拝は桶だったんだっけ?

78 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 18:38:56 0
>>71
それ、各宗教のネタを寄せ集めて作ったオカルト新興宗教のサイト。

79 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 16:19:07 0 ?
アフラマズダと初めて聞いた時、稲田瑞穂を思い出した漏れガイル

80 :世界@名無史さん:2006/05/18(木) 17:35:44 0
>>79
俺はゲームの女神転生を連想したけどね。

81 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 21:07:53 0


82 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 22:58:06 0
>>76
有名な円と翼のシンボルマークがそうか?

83 :世界@名無史さん:2006/06/05(月) 23:25:36 O
>>79

みなさんに殺し合いをしてもらいます。

84 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 15:44:41 O
後にローマで信仰されるミトラ神ってゾロアスター教ではどれ位の地位の神なんだろう?

85 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 18:40:35 0
中級神

86 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 21:41:01 0
イランではゾロアスター教は復権してきているらしい。

87 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 21:58:54 O
ストラボンの『地理誌』によると
鳥だけでなく、犬にも遺体を食わせたらしいね
この場合は犬葬というのか

88 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 23:12:53 0
ゾロアスター教には選民思想はないのに布教を行わず、外部からの改宗も認めないのはなぜでしょうか?
信者がどんどん減って困っているという記事を読んだ記憶もあるのですが・・・

89 :世界@名無史さん:2006/06/19(月) 19:58:57 O
鳥葬や近親婚奨励はさすがに・・・

90 :世界@名無史さん:2006/06/25(日) 01:44:56 0
熊本県(肥の国)のいわれは

もともと火の国であり、拝火教徒の入植地だったのです。

なるほど熊本に行ってみると

濃い顔をした人がゾロゾロ歩いてますね。

91 :世界@名無史さん:2006/06/29(木) 04:02:33 0
>>90
阿蘇山って知ってる?

92 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 12:08:43 0
>>88
ゾロアスター教徒と異教徒が結婚した場合は、異教徒の配偶者のほうは
ゾロアスター教徒に改宗することになっているのでしょうか。

93 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 16:20:40 0
>>62
牛とアクロバットをする人物が描かれたミノアの壷の写真を見たことがある。

ミノアと言えばミノタウルス
王を生け贄→牛を生け贄
とか

太陽や世界を更新させるために生け贄を捧げるのはポピュラーみたいね。
王自身を生け贄にするか、動物を生け贄にするか、捕虜を生け贄にするかの違いはあるんだろうけど。
インド人と同じくペルシア人も牛が神聖だったのかもしれない。

キリストの犠牲も世界更新のための犠牲と言えなくもない。

94 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 18:11:45 0
正直、キリスト一人では世界更新のための生け贄としては足りない

95 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 18:47:04 0
>>94
それは「正確にはイエス一人の犠牲では…」なら通じる
神の子であるキリストの犠牲であれば十分

96 :世界@名無史さん:2006/07/12(水) 23:53:06 0
ボンベイでテロがあったがパールシーは大丈夫か?

97 :世界@名無史さん:2006/07/14(金) 09:41:51 O
今はムンバイですな

98 :世界@名無史さん:2006/08/04(金) 23:41:40 0
月例鳥葬に上がりました。

99 :Ш:2006/08/06(日) 16:26:16 0
こんにちは!!!!気になってしょうがない事があるので、質問します。
ゾロアスター教を国教にしたのはササン朝のアルデシール1世。
ゾロアスター教を保護した国は?パルティア?
誰か教えて

100 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 19:45:15 0
ヴォロガゼスの時代にゾロアスター経典を結集した、という記録が、イスラム時代の
誰だったか忘れたが、記録に残っているらしい。このヴォロガゼスが
1世から6世までいるので、誰のことか特定できていないが、
通常は1世または5世のこととされている。

101 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 03:22:54 0
>>92
確かパールシーは男のみ受け継がれると何かで読みました。だから女の子を
沢山嫁に出しても、その先でパールシーを増やせないといったような。
しかし、入信者の資格には親が信者であることが条件だそうで、母親がそれ
に該当すればいいんでしょうかね……それにしたって信者は増えませんよね。
もともとペルシャから移動してきた時に、住みつくことを承諾したマハラジャ
が幾つか条件を出し、その1つに布教は行わないというというものがあったんで
すよね。その誓いの影響もあるんでしょうかね。



102 :世界@名無史さん:2006/08/26(土) 14:05:44 0
貧乏なら子沢山になりがちだが、パルシーは比較的富裕層が多いから
なおさらですな・・・

103 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 21:51:25 0
age

104 :世界@名無史さん:2006/09/07(木) 22:40:27 0
ゾロアスター教の教義って、漫画やアニメの設定みたいでかっこいいから、
オープンな宗教にして布教を積極的にやれば、結構人気を博しそうだ。
変な擬似宗教に走りかねない連中の受け皿にもなるし。

105 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 01:13:52 0
テレビの世界遺産、ゾロアスター特集だったのに見逃した、チキショーイ
どなたか見た方いますか?

106 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 01:16:50 0
現在のゾロアスター教も出てきておもしろかったよ



107 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 03:50:04 0
いまは、風葬は法的に禁止されていて、土葬にしていた。

108 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 05:13:05 0
>>106-107
取材場所はインドのパルシー社会でしたか?
本場イランは取材も難しいのかな。

109 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 07:26:30 0
「ソロモンの玉座」とかでてたから、イラン

110 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 09:06:21 0
ウルルンもゾロアスター関連じゃなかった?
見逃したけどさ。

111 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 13:13:01 0
111ゲット

112 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 16:17:24 0
月例鳥葬に上がりました。

113 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 17:14:46 0
イランじゃ現在でも信者が聖火台に薪をくべて
聖なる火を絶やさない習慣を守ってるんだよね。
なんでも紀元前から営々と続くというから驚く。
世界遺産ペルセポリスの回で信者を取り上げてた。

114 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 18:40:57 0
ヤズドの拝火殿や沈黙の塔へ行った時にその火も見たし写真も撮ってきた。

115 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 23:18:31 0
バクーで天然ガスが噴出して燃える「永遠の炎」を崇拝する人々がいたとか。

116 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 00:41:10 0
銀座アスター

117 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 10:55:28 0
>>115
今でもあのへんで油田を探す人はゾロアスター教の神殿の遺跡近辺を掘るといいますね。

118 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 18:24:02 0
アゼルバイジャンにまで拝火教の神殿が?

119 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 18:49:29 0
200年前にロシアにぶんどられる前まではイラン領だった罠。

120 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 18:59:58 0
イランじゃなくペルシャ王国

121 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 20:00:28 0
>>116
もしかして、と思ってググってしまった。エゾギクが名前の由来だってね。

>>118
ゾロアスターの生誕地は、一時期アゼルバイジャンに比定されていた。
理由は「大地から火が噴出しいている」というチリ的要件と、東北イラン語が
最古の古典であるガーサーに入ってたから、じゃなかったかな。

122 :115:2006/10/23(月) 01:48:12 0
自分のネタ本はOil and Gas in the Caucasus & Caspianってやつだけど
イスラム時代にもまだそうした集団がいたらしい。

123 :世界@名無史さん:2006/10/30(月) 22:19:28 0
イランのゾロアスター神殿の遺跡写真が多数掲載されているサイト見つけました。
ttp://www.cais-soas.com/CAIS/virtual_museum/sasanian/Sites/Other_Sites/fire_temples.htm

説明が全然ないのが残念ですが。


124 :世界@名無史さん:2006/11/08(水) 19:15:19 0
よく破壊されなかったね

125 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 23:49:32 0
ゾロアスター教って近親婚が理想なの?

126 :世界@名無史さん:2006/11/10(金) 21:35:27 O
特に母子間

127 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 21:11:20 0
月例献火に上がりました。

128 :世界@名無史さん:2006/12/07(木) 16:20:59 0
これって基本的に部外者は入信できないんだろ?
どういう考えでそんな閉鎖的にしてるの?一番かっちょいい宗教なのになー

129 :世界@名無史さん:2006/12/08(金) 05:48:49 0
>>128
「民族宗教」ってそういうもんだろ。ユダヤ教とかもそうじゃん。
神道だってヒンズー教だってわざわざ布教しないだろ。
むしろ誰彼無く入信させる、所謂世界宗教の方が異常なんじゃないか?

130 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 05:12:15 0
イエス誕生の物語に出てくる「東方の三博士」が
ゾロアスター教徒だったって説を目にしたことが有るけど、
何処まで信用できる情報なんだろう。
海外の大学ではそれをテーマにした論文があるとか…
キリスト教徒は…認めてなさそうだけど…

131 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 11:11:56 0
まず東方三博士が実在したかどうかが問題になるんじゃないのか?
あれも神話だと思うけど

三博士訪問を神話とするなら、そのイエス神話の文脈でゾロアスター教徒である意味がいるね

132 :世界@名無史さん:2006/12/14(木) 11:30:22 0
マギ(まぎ)Magi
イエス生誕のおりに、星に導かれて東方からベツレヘムへやってきたと伝えられる人々の呼び名。
『新約聖書』のなかの「マタイ伝福音{ふくいん}書」第2章1〜12節にそのできごとが記されている。
「マギ」にあたるギリシア語「マゴイ」(複数形)は、日本語では通常「博士{はかせ}たち」
と訳される。その単数形「マゴス」は元来、古代ペルシアのゾロアスター教の祭司のことで、
その仕事には占星術も含まれていたため、イエス生誕物語と結び付くに至った。
福音書に彼らの人数が記されていないにもかかわらず、「三人」(東方の三博士)
と伝えられるようになったのは、彼らが捧{ささ}げた贈り物が「黄金、乳香、没薬{もつやく}」
であったと述べられているためであろう。後の時代になると、この素材はさらに多様な形で拡大され、
3人のマギはおのおの名前を与えられ、年齢と出身地も明確にされた。
また、贈り物の意味や幼子と出会った光景についても、新たな物語が形成されていった。
<土屋 博>

133 :世界@名無史さん:2006/12/22(金) 12:48:52 0
>>129
それにしても厳しすぎる気がするけどな。
どんどん減ってるって話だしその内滅びちゃうだろ。
教徒さんとしては別に長続きするかはどうでも良いもんなのか?

134 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 17:36:21 0
年次献火に上がりました。

135 :世界@名無史さん:2007/01/07(日) 18:41:01 O
インドの大財閥は、パルシーが多いですよ。
エアーインディアに自動車のタータ、タージホテルなど、みんなパルシーです。
ラディブ・ガンジーもパルシーですよ。
彼らは宗教的にタブーが無いので、昔から、欧米人と現地人との繋ぎ役を果たしていたんですね。
いってみれば、東南アジアの華僑のような存在ですかね。          彼らはサリーを着ないし、豚肉も牛肉も食べるので、西洋人と普通に食卓を共にできたんですね。
ボンベイでサリーを着ずに、洋服を着ている女性をみたら、まずパルシーとみて間違いないと思います。

136 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 02:23:36 0
フレディもそうだっけか

137 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 03:04:59 0
はっぱのフレディ?


138 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 05:14:03 0
フレディ・マーキュリー

139 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 07:22:04 O
パルシーなの?

140 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 07:39:39 0
アラブに屈して、イーラーンの神をユダヤに売った裏切者よ……。

141 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 12:25:04 0
>>139
フレディ・マーキュリーの本名はファルーク・バルサラ。両親とも
パールシー。ファルークは親の任地であるザンジバルで生まれた。

142 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 13:41:26 O
パルシー教徒は男色許されるのか?
フレディ君

143 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 13:54:41 O
別にタブーではないだろう。
オマル・ハイヤームも男色の噂あり。

144 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 15:07:32 0
うんうん、良い事だ

145 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 15:49:37 0
そこでウマル・ハイヤームの名前が出てくるのがよく分らないのだが・・
彼は別にゾロアスター教徒だったわけではないはずだが。

146 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 18:09:14 O
俺はゾロアスター教徒だったと思う。
少なくとも彼の著書を読む限り。
ムスリムとは、俺には思えん。

147 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 18:43:54 0
奈良東大寺のお水取りは拝火教の影響であるという説を
最初に唱えたのは誰?「火の路」の松本清張ですか?
http://www.kodai-iseki.com/mail/vol97.html
http://www.geocities.jp/hottetsu/tohdaiji/omizutori-top.htm

148 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 04:19:10 0
「ウマル・ハイヤーム」とは一種の「通り名」で、本来彼は
「アブー・ハフス・ウマル・ブン・イブラーヒーム・ニーシャープーリー」というが、
彼自身はイスム(個人名)が「ウマル」という正統カリフ・ウマルに起源を持つ純然たる
ムスリム人名であり、「ハイヤーム」(天幕作り)というニスバ(出身名)のもととなった
彼の父の名前にしても「イブラーヒーム(アブラハム)」というユダヤ教、キリスト教、
イスラム教では極々ありふれた人名。

特にイブラーヒームは預言者ムハンマドがイスラム教の始祖と仰ぐ程尊崇していた人物で、
これもムスリムの人名としては非常にポピュラーなものだ。つまりウマル・ハイヤーム自身は
父も含めて人名で非ムスリムとしての特徴は特に見られない。

このウマル・ハイヤームは今日でこそ彼の「ルバーイイ」形式の詩集でもって有名だが、
彼の生前もそれ以降も、イラン・中央アジアの現地では、基本的に「数学者・天文学者」として
専ら知られていた。彼と生前親交があったニザーミー・アルーズィーという人物が
『チャハール・マカーラ(四つの講話)』という前近代のペルシア語散文学史上の傑作を残しているが、
そこでニザーミーはウマルを天文学者(占星術師)の項目でその事蹟を語っている。その最初の部分で
ニザーニーはウマルに対して「ホージャ・イマーム・ウマル・ハイヤーム」と呼んでおり、
「ホージャ」にしろ「イマーム」にしろ、老練で学識の高いムスリムの人士としての尊称で呼ばれている。


149 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 04:59:41 0
19世紀のフィッツジェラルドの「再発見」によって彼は詩人として世に知られるようになって
しまったが、果たして彼の詩集がそれまでのペルシア語文化圏で知られていたかどうかは多分に
怪しい。年代記資料などの人物伝で確かに彼のルバーイー詩集の中には反イスラム的な内容の
ものが散見されるようだが、もし、ウマル・ハイヤームがゾロアスター教徒でイスラムに対して
非難めいた内容を書くならば、もっと巧妙に隠喩を駆使した上で批判的に書いたはずだ。
(実際にイスラム時代以降のゾロアスター教徒が書いた宗教文書でそのような内容のものあったようだ)

現存するウマル・ハイヤームのルバーイー詩集はいくつかバージョンがあり、彼オリジナルのものが
どれであるのかは色々と議論があるが、内容がイスラム的に突飛であったとしてもそれが即彼が
非ムスリムだという証拠とはならない。彼の内容はあまりにも直截的すぎる表現もあるので、恐らく
公然と朗誦されることを想定したものではない、極めて私的な物だったと見るべきだろう。
ルバーイーには古代イランへの追慕が多く語られているというが、これには当時のイラン・中央アジア
における政治状況や、セルジューク朝宮廷などでの『王書』をはじめとするペルシア語文学の受容と
いった問題が絡んでいるはずだが、そこに現地のゾロアスター教徒が云々されていたようには・・
後世の『詩人伝』などの伝記資料などで彼がゾロアスター教徒だったという情報も知られていない。

> 少なくとも彼の著書を読む限り。
ルバーイー詩集以外だと数学・天文学関連の著作?

150 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 05:05:09 0
ああ、文章が中抜けした!

> 年代記資料などの人物伝で彼の詩が一部載せられているものも見られるが、特に目立って
> 奇異な特徴は見られず、やはり彼は飽くまでも「数学者・天文学者」と認識されていた。
> 確かに彼のルバーイー詩集の中には反イスラム的な内容の ものが散見されるようだが、

と続く。

151 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 15:28:05 0
フレディ・マーキュリーがゲイだったから
ゾロアスター教では同性愛も認められてると思ってる人が多いみたいだけど
ゾロアスター教の幻視文学とも言える『アルダー・ウィーラーブの書』では
同性愛者が地獄で罰を受ける場面が出てくると読んだことが有る。(青土社『ペルシア神話』など)
まぁ善行たくさん積んでるからフレ様は大丈夫だろうけど。

152 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 22:21:46 O
・ゾロアスター教徒の新年(ナウルーズ)のお祝い
ゾロアスター教徒にとってナウルーズは最も重要な時期である
ナウルーズの15日前まで栽培していた小麦と平豆を前夜に収穫
前夜に皆、新しい服を着て、家じゅうを明るくしてフフト・シンという料理を作る(おせち?)
食卓に鏡を置き、両側に家族人数分の灯明台を置いた
大きなパンと葉を浮かべた水や薔薇水の碗
果物・クルミ・アーモンド・ビスタチオ・魚・酸乳・牛乳・チーズ・彩色した卵
そしてシンから始まる言葉の食べ物7つを置いて祝った
ペルシア王になると新年の朝に“清潔な砂糖”と新しいクルミを食した
そして7つの種類の種子をまく
ソグドの神殿では1000頭の羊を捧げ、大釜で煮込み、皆で食した

 『アイハイム』
加藤九ぞう氏著より

153 :世界@名無史さん:2007/01/09(火) 22:36:34 O
マニ教徒とゾロアスター教徒の見分け方
マニ教徒は主に菜食で肉食は熱い血の動物(羊・牛などいわゆる恒温動物)は食することはもちろん殺すことも禁じられた
ただ冷たい血の動物(蛇・蛙などいわゆる変温動物)は食してよかった
ゾロアスター教徒がマニ教徒の支持者を見分けために熱い血の動物を殺せるかどうかを見た

154 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 01:42:13 0
おまるはスーフィーじゃなかったか?

155 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 02:47:27 0
>1
ゾロアスター教・・・名前からして何かスゴス。
ザラスシュトラって、トンでもなく凄い人だなぁ。

中世、キリスト教が日本伝来した時、仏教もキリスト教もゾロアスター教の
流れだなんて、誰も想像しなかっただろうな。
人類の歴史は深遠だ。

156 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 03:38:56 0
またワケワカランことを
流れってなんだよ?

157 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 21:40:41 0
直接間接に影響を受けていた、ということかな。

158 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 21:57:16 0
提唱宗教って共通点のほかは
影響なんていいだしたらキリがねーよ

159 :世界@名無史さん:2007/01/11(木) 22:25:37 0
>>155
オウム真理教もゾロアスター教の流れか(w

160 :zoroasuter:2007/01/27(土) 06:29:28 0
http://www007.upp.so-net.ne.jp/JZS/index.html

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)