5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ノルマン】南イタリアの歴史【アラゴン】

1 :世界@名無史さん:2005/07/22(金) 23:14:42 0
西ローマ帝国滅亡後、ビザンツ、イスラーム、ノルマン、ホーエン
シュタウフェン家、アンジュー家、アラゴン家と支配者の変遷が
いちじるしかった南イタリアの歴史について語ろう。


2 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 04:21:32 0
5時間後の2geeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeet!!!!!

3 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 16:21:26 0
さらに12時間後の2geeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeet!!!!!

4 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 19:37:18 0
南イタリアと北イタリアの差異は、南がビザンツやイスラーム支配の時期が
長かったことと関係がある?

5 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 19:59:46 0
時々青い目と金髪の赤ちゃんが生まれる。住民の反応
先祖様が時々いたずらする、まあよいでわはないですか

6 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 22:20:07 0
シチリアがムスリムに支配されることになったのは、ビザンツの海軍提督が
反乱を起こし、チュニジアのアグラブ朝に助けを求めたのがきっかけ。
アグラブ朝の将軍アサドが100隻の船団と700の騎兵と1万の歩兵を
率いてシチリア島西端のマザラに上陸。
その後パレルモ、メッシーナ、シラクサと次々に諸都市を陥落させ、
902年にはシチリア全土がムスリムの支配下に入った。

7 :世界@名無史さん:2005/07/23(土) 22:31:02 0
前、シチリアで全身甲冑のノルマンがイスラムを追い出した紙人形芝居やってったな


8 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 12:17:51 0
>>7
ノルマンの騎士ルッジェーロやサラセン人のほかに、東洋の姫アンジェリカや
魔法使いまで出てくるんだよねw
ちなみに詩人アリオストの仕えたフェラーラのエステ家は、ルッジェーロが
先祖ということになっている。

9 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 14:10:09 0
>>5
むかしのノルマン人の影響なのかな?

10 :世界@名無史さん:2005/07/24(日) 17:05:06 0
>>9
Yes.

ttp://4travel.jp/img/tcs/t/album/src_10015075.jpg
パレルモの人形劇。この劇の主人公はルッジェーロの甥のサルロン。
彼はシチリア島の中心のエンナで狩をしていたとき、待ち伏せしていた
サラセン人に捕らえられて殺された。サラセン人は彼の力にあずかるため、
心臓をえぐりだして食べてしまったと伝えられている。

11 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 20:43:40 0
ロベール・ギスカールは南イタリアを征服しただけでなく、
海を越えてバルカン半島にまで攻め込んでるんだよね。

12 :世界@名無史さん:2005/07/25(月) 21:07:00 0
ttp://www.worldtimes.co.jp/
シチリア島で吸血鬼といつわり脅迫、5万ユーロ詐取
【パレルモ(イタリア) 23日 ロイター】 

イタリアのシチリア島パレルモで、自分たちは吸血鬼で、反キリストの
子を受胎させると脅し、1人の女性から4年間にわたり5万ユーロ
(約670万円)を騙し取っていた男女2人組が逮捕された。
詐欺を働いていた男とその女友達は、反キリストの胎児を中絶する薬と
いつわり、被害者の47歳の女性にピルを1錠3000ユーロで
売りつけていた。


13 :世界@名無史さん:2005/07/27(水) 22:29:14 0
南イタリアのマテーラにはビザンツ式の岩窟聖堂が残されている。

14 :世界@名無史さん:2005/07/30(土) 22:54:48 0
>>6
その海軍提督の名はエウフェミウス。
尼僧院から尼僧を誘拐した咎でビザンツ皇帝から舌を切られそうになったので
アグラブ朝のアミールジヤーダ・アッラーフに援助を求めた。
アグラブ朝はシチリアだけではなくマルタとサルデーニャも征服している。




15 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 16:58:56 0
(冷戦時の)西側ヨーロッパに残された唯一の未開地域という気もする。
アンダルシアとかポルトガルですらあそこまで酷くないし、アイルランドは
今やバブル景気の(終わりかけだけど)IT先進国だし。

なぜにこの地域だけは変わらないのか。

16 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 18:42:02 0
>>15
ひょっとして南イタリアは、バルカン半島(例えばギリシャなど)に
近いのかなあ?
ビザンツ支配の時期が長かったし、一部の地域ではビザンツ帝国滅亡後も
正教系の信仰の灯はともされ、ビザンツ典礼も近代まで守り通されてきた。

17 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 22:47:08 0
ベルルスコーニ政権下で、半島のカラブリアとシチリア島を結びつける大橋を建設中。

18 :世界@名無史さん:2005/08/03(水) 23:15:42 0
>>15
支配階級と被支配階級がここまで乖離していた地域は珍しいから。
地下経済が完全に完成されてしまってて、どうにもならないって感じじゃないか?

19 :世界@名無史さん:2005/08/04(木) 01:11:53 0
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~chizuyo/tanbou%20itaria2.htm
絶えず外来権力の支配下にあったということは、南イタリア社会に深い刻印を
しるしています。中央権力に対する不信は、地域的割拠主義と秘密結社の伝統を
作りだしました。長い間、ナポリを中心とする集権的政治体制のもとにあった
にもかかわらず、南イタリアの各地方の文化の差異が著しいのは、このような
伝統と無関係ではなく、また地方権力と結び付いたマフィア、カモラなどの
秘密結社も多いのです。
19世紀初めまで封建的土地制度が存続したことは、第二次大戦後の土地改革
のときまで土地所有制を残存させることになりました。封建領主の子孫は没落
しても、土地を所有しているかぎり社会的身分があるとする精神的風土のもとで、
新興の商人階級も土地所有を目指しました。このような寄生地主が、土地改良
を伴った灌漑農業や樹木栽培などの集約的農業の発展を妨げたのでした。

20 :世界@名無史さん:2005/08/06(土) 23:27:04 0
シチリアの晩祷

21 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:10:30 0

 サルジニアは、南イタリアに含めてますか?

22 :世界@名無史さん:2005/08/20(土) 21:34:50 0
>>19

でも、もう農地改革は済んだでしょ?

23 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 21:15:33 0
ttp://www.shiozawa.net/shohyo/keisemi_dokushonikki8.html
同一の言語を話し、同一の国家に所属しながら、イタリアの北と南とでは、
社会における協力のあり方に大きな地域差がある。経済的には、これは
いわゆる「南部問題」として顕在化しているが、社会的協力のあり方の差が
民主主義のあり方や州政府の行政効率の差異にまではっきりと現れている
ことをロバート・パットナムは約20年間の調査研究から発見した。たとえば
南では、政治家との接触は情実がらみで利益誘導的であるのに対し、北では
一般的政策の要求が中心である。南では、行政に対する信頼が薄く、不満は
大きく、効率は低い。政治は庇護主義的な色彩を帯びている。北では、行政は
効率的であり、州政府に対する満足度も高い。

24 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:42:08 0
>>18
アメリカへ移住しても南北イタリアの格差が現れてくるのは
なんとも因果というか・・・


25 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:00:27 0
ヴァレンチノは、南系?北系?

26 :世界@名無史さん:2005/09/25(日) 21:44:27 0
ファション業界は北伊系が主流と聞いたけどな。

27 :世界@名無史さん:2005/10/08(土) 22:31:30 0
イタリア南部の4分の一の世帯が貧困層
http://www.corriere.it/Primo_Piano/Economia/2005/10_Ottobre/06/poveri.shtml
貧困層世帯の割合
全国  11.7%
北部  7.3%
中部  4.7%
南部  25%

28 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 01:46:33 0
>>21
それより、マルタを、ヘタリアに含めるなよ。

29 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 09:22:32 0
>>27
すると、ローマやボローニャが一番貧民が少ないの?

30 :世界@名無史さん:2005/10/09(日) 19:29:18 0
ベルサーチはカラブリア出身だけど、北部で成功したんだよね?

31 :27:2005/10/09(日) 20:10:06 0
>>29
間違えた。申し訳ない。orz
正しくは、
北部  4.7%
中部  7.3%

北部(特に、エミリア・ロマーニャ、ロンバルディア、ヴェネト州、ボルツァーノ県)が
一番貧困率が低いです。


32 :世界@名無史さん:2005/10/11(火) 18:33:36 0
イタリアの刑務所って、タイより酷いらしいね。
ナポリじゃ牢名主からカモッラが産まれたというし。

33 :世界@名無史さん:2005/10/11(火) 18:45:09 0
赤い旅団も、南部じゃほとんど活動していないね。
ギャングの親分衆が怖かったんだろうな。

34 :世界@名無史さん:2005/10/12(水) 04:17:51 0
http://galleries2.ftvcash.com/First-Time-Video/galleries/Alison-Angel/5/6/759698

35 :世界@名無史さん:2005/10/12(水) 04:28:14 0
http://www.camsbabes.com/stacybride/311pf/CndyC_HQGl_TrsrT.html

36 :世界@名無史さん:2005/10/12(水) 09:08:51 0
大体において、金髪は北部だよな。
南は、背が低く、黒い髪に黒い瞳。
ソプラノズでも、ボスの娘はそうだ。

37 :世界@名無史さん:2005/10/12(水) 09:11:02 0
カラブリアとシチリア島の間に、大橋建設中。
でも、いつ完成するか不明。

瀬戸大橋を3つも作った日本よりはマシかw

38 :世界@名無史さん:2005/10/12(水) 23:50:58 0
メッシーナ海峡大橋の入札。施工業者が決まる。
33億8千万ユーロ。石川島播磨重工も参入。
工期は70ヶ月以内。
http://www.corriere.it/Primo_Piano/Economia/2005/10_Ottobre/12/ponte.shtml
http://www.repubblica.it/2005/j/sezioni/economia/pontestretto/pontestretto/pontestretto.html

興味ある人は
http://www.corriere.it/index.shtml
Schede: come sara|dove sorgeraをクリック、橋の構造が見れます。
javascriptなのでリンクが貼れないみたい。

あなたはメッシーナ海峡大橋の建設に賛成ですか。
http://www.repubblica.it/speciale/poll/2005/economia/ponte_risultato.html
1.si  yes
2.no  no
3.non so わからない

39 :世界@名無史さん:2005/10/14(金) 22:11:35 0
78%が反対(^ω^;)
完全比例代表制にしないと、政権党が危ない道理ね

40 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 21:09:08 0
カルボナーラ
パッと見はおいしそうに見えるけど(私だけ?)
かなりまずかったです
まずいというか味がない
夫はサラダだけ食べて、
カルボナーラはほとんど残していました
http://yaplog.jp/daily_supper/archive/112

いや、スパゲッティは嫌いじゃないけど。
評判悪いんですか?


41 :世界@名無史さん:2005/10/16(日) 23:51:50 0
やっぱり、通はベーコンじゃなくてパンチェッタだよね。

42 :世界@名無史さん:2005/10/18(火) 02:49:57 0
カラブリアで州議会副議長暗殺。
ttp://www.corriere.it/Primo_Piano/Cronache/2005/10_Ottobre/16/locri.shtml
ttp://www.repubblica.it/2005/j/sezioni/cronaca/vicepresid/vicepresid/vicepresid.html

犯人は不明ですが、やっぱりンドランゲタの仕業でしょうか。
州政府が中道左派に替わって、ンドランゲタへの対決姿勢を強めてるからね。

43 :世界@名無史さん:2005/10/18(火) 08:59:28 0
いまどきテロリストの暗躍もなかろうしね。
イスラム教徒がいそうな地域でもない。

44 :世界@名無史さん:2005/10/18(火) 09:05:19 0
イタリア一の過疎地域だな。
でも、イスラム教徒はアルバニア人の中にいるかも。

45 :世界@名無史さん:2005/10/18(火) 09:23:24 0
864 :名無しさん :2005/10/07(金) 03:44:18 ID:Of1nc1XN
私もミラノですが、ミンキア普通に聞きますね。
話変わりますが、今テレビのニュースでイルカ漁の映像が流れてましたが
見た方います? イタリア人の同居人に日本人はまた残酷なことをって言われたんですが、
イルカの肉って普通に食べられてるんですかね? 初耳でちょっとびっくりでした。

865 :名無しさん :2005/10/07(金) 03:57:38 ID:NX/rVvga
イタリア中で使ってますね。 源はシシリーでしょね。
イルカのニュース見ましたよ、 イルカが血まみれで可哀想でしたね。。。。
これで随分叩かれるんじゃないでしょうか。
捕ったイルカの殆どは水族館等に売るらしいですが
傷ついちゃったり死んじゃったりしたのは食用なんでしょうね。
大昔に魚屋にでていた事があって、食べた思い出もあります、
全然ウマイもんじゃなかった、確か、マグロ捕る時に
混ざって捕れてしまうと聞きました。


46 :世界@名無史さん:2005/10/18(火) 10:03:28 0
フリードリヒ2世期のシチリアを扱った本で読みやすいのないですか?

47 :世界@名無史さん:2005/10/30(日) 22:31:47 0
両シチリア王国に統治されていたから、共通点は結構あるわけだ。

48 :世界@名無史さん:2005/10/31(月) 05:57:32 0
20世紀初頭の、シチリア島の一部地域での漁民と農民の抗争なんて、歴史として
扱われないのかな?

中国じゃ日常茶飯事っぽいものな。

49 :世界@名無史さん:2005/10/31(月) 06:50:36 O
シチリアはマフィア、カラブリアはヌドランゲダ、ナポリはカモッラ。

南イタリアではないけど、ローマはシカーリ。

サルディニア、ジェノバ、ミラノ、トリノの犯罪組織(組織暴力団)

のそれぞれの総称は何だったっけ?

50 :世界@名無史さん:2005/10/31(月) 06:52:19 O
アルバニア人やアラブ人の組織犯罪も蔓延ってるらしいね。

51 :世界@名無史さん:2005/10/31(月) 07:01:36 O
赤い旅団が南イタリアで活動することが少なかったのは、

赤い旅団の学生など支持層が南イタリアには少なかったから。

赤い旅団とマフィアらギャングは別に対立してなかったし、

70年代のイタリアの刑務所は両者の協力で「管理」される

最悪の事態に陥っていた。

52 :世界@名無史さん:2005/11/03(木) 14:45:23 0
昔の南米のペルーとかも、それっぽかったね。

53 :世界@名無史さん:2005/11/03(木) 14:46:54 0
>>49
http://www2.csc.ne.jp/~paro/0003.htm

プーリアなら、サクラ・コロンナ・ウニータ】 SACRA CORONA UNITA

54 :49:2005/11/03(木) 15:01:48 O
>>53
サンクス!

55 :世界@名無史さん:2005/11/11(金) 18:26:42 0
どうしてずっとそこで暮らしているのだろう

56 :世界@名無史さん:2005/11/17(木) 18:58:20 0
ナポリのマラドーナ イタリアにおける「南」とは何か
北村暁夫著
山川出版社
2005年11月
ISBNコード 4-634-49191-5

57 :世界@名無史さん:2005/11/18(金) 16:45:09 0
「運命」論?

58 :世界@名無史さん:2005/11/25(金) 19:56:44 0
アフリカ呼ばわりだったイベリア半島が近代化したというのに、なぜ変われないんだろう

59 :世界@名無史さん:2005/11/25(金) 22:10:58 0
変われないというか変わりたくないというかやる気がないのが問題なんじゃ

60 :世界@名無史さん:2005/11/27(日) 20:53:02 0
この土地出身の移民たちは、新大陸でも欧州でも変わったというのに

61 :世界@名無史さん:2005/11/28(月) 16:49:55 0
中絶合法化してもやみ中絶横行
http://www.kobe-c.ac.jp/~ttakahas/italia/No1/ep4f.html


62 :世界@名無史さん:2005/12/01(木) 03:53:42 0
法律で、公立病院の医師に手術拒否できるのがいかん

63 :世界@名無史さん:2005/12/01(木) 06:07:58 O
俺はシチリア・南イタの犯罪結社の話をもっと聞きたい。
サルディニア島にもあんのかな?マフィア型の犯罪秘密結社。

64 :,:2005/12/02(金) 11:52:48 0
デ・ニーロ、アル・パチーノ、スタローンって南イタリアの移民?

65 :世界@名無史さん:2005/12/02(金) 21:41:58 0
>>63
サルディーニャはもっと強烈。何しろ所有権の尊重という概念が近代まで無かったから。

66 :世界@名無史さん:2005/12/03(土) 06:54:23 0
>>64
・・の2世、3世

デニーロと巣他ローンは、混血だが

67 :63:2005/12/03(土) 06:59:33 O
>>65 なんだか暗黒島って感じ>サルディニヤ

シルベスター・スタローンは父親は南イタリア系、母親がフランス系←確か。
フランク・シナトラは父親はシチリア系2世、母親がジェノバ系2世。

68 :世界@名無史さん:2005/12/03(土) 08:49:45 0
シラクサと呼ばれていた頃は、科学技術先進国だったんだがな。

69 :世界@名無史さん:2005/12/03(土) 18:15:02 0
>>65
昔は誘拐犯を輩出したけど、今は刑務所があるだけだよね。

70 :世界@名無史さん:2005/12/04(日) 00:01:31 0
地中海の島ってヤクザばっかだ。よほどはぐれものを生み出す要因があったんだろうな。

71 :世界@名無史さん:2005/12/04(日) 00:24:09 0
イタリアの南北格差っていつから始まったんだろう
ハンニバルの侵攻からだなんて言う人もいるけれど

セリエAでも南部出身の選手への差別的なヤジが問題になってたね
日本人が想像する地域対立のレベルでは理解できない問題だな

72 :世界@名無史さん:2005/12/04(日) 14:13:15 0
フリードリヒ2世のころのシチリアは先進国だったとか聞いたが

73 :世界@名無史さん:2005/12/04(日) 16:49:02 O
公然と北部の分離独立を唱える政党があるくらいだからな

74 :世界@名無史さん:2005/12/05(月) 05:26:44 0
南北に細長い半島地形が地域対立の元になってるの?
北と南の気質の違いもそれが原因か?

75 :世界@名無史さん:2005/12/05(月) 17:18:05 0
そういえば、フランク王国も、南イタリアを支配したことないよね。
政治的な歴史からして違いすぎる。千年以上も歴史が違えば、言語が大方
同じでも駄目だろう。

チェコがオーストリアで、スロヴァキアがハンガリーというだけで、
大して言葉違わないのに分裂したこと考えれば、違う国でも不思議は無い。

76 :世界@名無史さん:2005/12/06(火) 00:53:22 0
南部は、コロンビアとかメキシコあたりと変わらんからな。北部が分離したがるのも
無理はない。全てはWW2の米軍のせい。

77 :世界@名無史さん:2005/12/06(火) 21:12:09 0
マフィアの人間を市長に任命したり、米軍の物資を横流ししたり。

78 :世界@名無史さん:2005/12/12(月) 07:19:23 0
いまだに、汚らしい町並み、

シチリアとカラブリアを結ぶ完成の見込みの薄い大橋
どうせマフィアと政界の食い物

79 :世界@名無史さん:2005/12/18(日) 16:33:33 0
統一直後、サヴォイア王国系の有力政治家が
南よりも北に多く投資したおかげで
南には数多くの伝統がのこったのです。
みなさん、マフィアに会いに、南イタリアへ旅をしませんか。

                       【フェーデ旅行会社】

80 :世界@名無史さん:2005/12/18(日) 18:32:30 0
カラブリアの幹線道路には、追いはぎが出るぞ

81 :世界@名無史さん:2005/12/23(金) 00:27:25 0
かっこいい名前の都市が多い。

アルテナ、マンフレドニア、トロイア、アウグスタ、シラクーザ・・・

82 :世界@名無史さん:2005/12/23(金) 08:56:42 0
ずんぐりむっくりのオッサンだらけだけどな

83 :世界@名無史さん:2005/12/29(木) 09:46:49 0
遺跡とみすぼらしい町並み、荒廃した団地

84 :世界@名無史さん:2005/12/29(木) 17:01:15 0
>>83
関西に住んでるけどそんな感じだよーw
公営住宅に何故か高級車…
子供が一杯いて何故か親は毎日パチンコ
金の出所は生活保護…

85 :世界@名無史さん:2005/12/29(木) 17:02:50 0
関西の地下経済は南イタリア並なのか

86 :世界@名無史さん:2005/12/29(木) 20:31:57 0
大阪府や大阪市の血税の使い方も、もうむちゃくちゃw
とっとと、財政再建団体になった方が、住民のため。

87 :世界@名無史さん:2006/01/03(火) 17:57:18 0
(ノ∀`)アチャー

88 :世界@名無史さん:2006/01/04(水) 00:55:55 0
>>46
高山博本はどれも主にノルマン朝だし、ランシマンのは
シャルル・ダンジューのあたりだしなあ・・・

89 :世界@名無史さん:2006/01/07(土) 07:17:47 0
>>46
英語で探して読め

90 :世界@名無史さん:2006/01/13(金) 17:29:57 0
age

91 :世界@名無史さん:2006/01/15(日) 06:20:30 0
両シチリア王国の支配は800年くらい?

92 :世界@名無史さん:2006/01/15(日) 06:27:51 0
>>91
はて、ナポリ王が両シチリア王国を称したのはいつのことだったかな?

93 :世界@名無史さん:2006/01/15(日) 06:39:57 0
>>40
カルボナーラはローマ(ラツィオ州)の郷土料理。
>>92
1816年。
したがって、>>91への答えは、50年足らず、ということになる。

94 :世界@名無史さん:2006/01/20(金) 17:01:50 0
PRINCIPE DI CORLEONE 2000 プリンチペ・ディ・コルレオーネ 2000
SICILIAシチリアのワインで、マフィアの親分が愛飲したというワインで、
香りも良し味も良しで文句の無いワイン。口当たりも良く、一人で軽く
1本を空にしてしまった。もちろん一緒に飲んだ相手が良かったせいかも知れない。
価格はレストランで飲んで1本2000円と超お値打ち価格。なお、ワインの画像は
ハーフボトルだが、実際はフルボトルで2000円
http://people-power.jp/hup0801/wine/Italian%20wine.html



95 :世界@名無史さん:2006/02/05(日) 01:18:34 0
jんmjyrhm、つ

96 :世界@名無史さん:2006/02/05(日) 02:32:56 0
>>94
>一人で軽く1本を空にしてしまった。もちろん一緒に飲んだ相手が良かった

なぞなぞ?

97 :世界@名無史さん:2006/02/05(日) 22:17:54 0
>>96
食が弾む話題でもしてくれたのかね

98 :世界@名無史さん:2006/02/11(土) 22:48:39 0
【イタリア】チャンピ大統領が議会を解散、4月に総選挙へ 右派と左派が10年ぶりに対決[02/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1139662587/l100

99 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 12:13:22 0
アメリカ〜マフィア5〜イタリア
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/4649/1139359081/l100

100 :世界@名無史さん:2006/02/12(日) 14:50:24 0
【イタリア】「キリストは実在しなかった」と牧師を訴えた男性、裁判官に却下される[060211]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1139668940/l100

101 :世界@名無史さん:2006/02/13(月) 21:01:58 0
166 名前:名無番長 :2006/02/13(月) 20:40:32
イラクで人質になった警備関係のイタリア人が殺害されたとき
イタリア本国では、初め放映されなかった言葉がすごい
撃たれる前に、ゲリラ相手にイタリア男児の根性みせてやると逆切れで
罵り言葉を吐いたらしい
命乞い一切しなかったみたい。すごい国なんだね


102 :世界@名無史さん:2006/02/13(月) 21:04:14 0
【イタリア】「私は政界のキリスト」 ベルルスコーニ首相がまた「迷言」[060213]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1139826694/l100

イタリアのANSA通信によると、この発言について質問された、ベルルスコーニ首相の
「身内」である下院のカジーニ議長は、「ばかばかしいことと深刻な話を一緒にしたくない」と、
距離を置いた様子を見せたという。

ソース(CNN)http://cnn.co.jp/fringe/CNN200602130021.html


103 :世界@名無史さん:2006/02/14(火) 12:54:38 0
イタリア万年筆総合スレ ヌメロ4
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/stationery/1130249823/l100

104 :世界@名無史さん:2006/02/15(水) 06:53:35 0
携帯電話向けの小説がスタート

"Zero 9"と"ボーダフォン・ライブ"の協力により、
ケータイ向けの初めてのフィクション小説(一つ90秒からの10エピソード)が生まれた。
「君は電話するの?僕は小説を読むよ」これはこの新しいプロジェクトを起こし、
ケータイ向けの娯楽を開発している会社のスローガンである。
主人公は"ジェームス・トント"、ファブリーツィオ・フォンターナの漫画の架空の予測不可能な
秘密工作員である。
(2005年12月6日)
http://italy.seesaa.net/

105 :世界@名無史さん:2006/03/13(月) 23:14:31 0


106 :世界@名無史さん:2006/03/25(土) 20:07:42 0
摂津 北イタリア
和泉 南イタリア

107 :世界@名無史さん:2006/03/30(木) 12:03:34 0
age

108 :世界@名無史さん:2006/04/15(土) 16:45:59 0
月例保守に上がりました。

109 :世界@名無史さん:2006/05/03(水) 23:04:22 O
フリードリヒ2世の棺に、なぜシチリア王ペドロ2世の遺体も一緒に埋葬されているのだろうか?
フリードリヒ2世の陶酔者?ただ金がなかっただけ?

110 :世界@名無史さん:2006/05/04(木) 23:01:11 0
イスラム支配下の時が、一番先進時代だったのかな??
当時は相対的にイスラム>>西欧で、宗教的にもイスラムの方が寛容。
イベリア半島とか、シチリアとか、イスラム支配地域で
学問・文化が栄えたらしい。教会の締め付けもなかったし。

フリードリヒ2世はその遺産を受け継いだ感じか。
キリスト教皇帝がイスラム教徒部隊を率いて教皇と戦ったってのは、
面白いね。

111 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 01:14:14 O
そうとは思わない
ノルマン支配下、フリードリヒ2世支配下で後のルネサンスのきっかけを作っている
いわゆる12世紀のルネサンス
それにノルマンのルッジェーロ2世は現在のチュニジア、西リビアのアミール達から信頼を受けていたため、その宗主権をルッジェーロ2世に委ねていた
宗教的に寛容ならそれでいいかと言われればそれも違う
キプチャク・ハン国の支配下にあったルーシ(ロシア)では宗教に関しては寛容だったが、毎年若い男女を奴隷として供出させ、高い税を取られ、ルーシの君主は参勤交代のようにご機嫌伺いのため、ハンのもとに行き、ハンの機嫌を損なえばその場で斬られた
イスラムにもいろいろある

112 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 01:35:19 0
12世紀のシチリアの先進的な政治体制や文化は、ムスリムだけでなく、
ギリシア系の住民も担い手だったぞ。

113 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 02:13:00 0
>>111
まあ、いろいろ見方あると思うけど、
キリスト教徒支配下のスペイン・イタリアで異教徒追放・抹殺されたけど、
イスラム支配下では共存OKだったよね。

ノルマンのシチリア王国も、イスラム時代の遺産引き継いだのでは。
フリードリヒ2世も、教皇とは戦ったけど、イスラムとは話し合いで、
エルサレム入城している。

114 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 11:46:36 O
112さんが言っているようにノルマンやフリードリヒ2世支配下で政治体制や文化を担っていたのは別にイスラム教徒だけでなく、ギリシャ人やユダヤ人の関与も大きい、もちろん西欧人もだ
別にイスラム教徒の貢献を過小評価しているわけではない
逆に過大評価する向きがこのごろの日本には多いことを指摘しているだけ

115 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 14:11:07 0
イスラーム勢力がシチリア全土を征服するのには70年以上かかっているし、
征服後もカルブ朝の支配は安定せず、1044年には滅亡し群雄割拠の時代に
入る。パレルモの繁栄を見るとそれなりに経済は発展していた様子が
窺えるが、黄金時代と見なしていいかどうかは疑問が残るな。

116 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 14:23:04 0
また、キリスト教勢力が支配下においたムスリムを追放・虐殺し始めるのは
早くて12世紀に十字軍精神なんかが盛り上がってきてから、本格的には
13世紀に入ってから。それ以前は、シチリアはもちろんイベリア半島でも、
キリスト教君主はおおむねムスリムに寛容だった。1085年にトレドを征服した
アルフォンソ6世はムスリム市民の生命と財産を保障し、金曜モスクの使用も
認め、希望者が財産を持って移住することも許した。

117 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 15:34:35 O
とにかく歴代教皇とアンジュー公シャルルがノルマン〜フリードリヒ2世〜マンフレートの先進的国家をぶち壊した

118 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 20:09:55 0
>>116
キリスト教徒がイスラムに対して南伊から駆逐していった事実には代わりはない
はい次の話題いこう。


119 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 21:49:08 O
ノルマン〜ホーエンシュタウフェン家支配下の南伊ではイスラム教徒は駆逐していない
アラゴン支配下のシチリアにはほとんどイスラム教徒は居住していない
フリードリヒ2世支配下でイスラム教徒はシチリアから南伊のルチェーラに集団移住したため

120 :世界@名無史さん:2006/05/05(金) 22:26:47 0
十字軍スレより
27 :世界@名無史さん :2005/05/31(火) 22:21:53 0
 >>22
 ルチェーラのムスリム居留地が滅ぼされたのは1300年のこと。
 シャルル・ダンジューの子のシャルル2世(カルロ1世)の時で、
 ホーエンシュタウフェン家からアンジュー家の支配に変わって
 すぐ滅ぼされたわけではない。
 シャルル・ダンジューもフリードリヒ2世やマンフレートと同様に
 バルカン半島での戦いやシチリアの晩祷の後のアラゴンとの戦いに
 ムスリム弓兵らを動員している。


121 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 04:31:15 0
>>119はとんでもない嘘つきだな。
何が移住だよw

122 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 08:55:34 0
まあ強制移住だな。>>ルチェーラやノチェーラへのムスリム移住

123 :世界@名無史さん:2006/05/06(土) 10:40:44 O
はあ?
そりゃ王の命令だからな
勝手に移動するわけないだろ
低レベルなあげあしとるな
シチリアにいるより本土にいた方がイスラム傭兵を動かしやすいし、教皇らの扇動が入りにくいからだよ
別に土地が貧弱になったわけでもないし、生活レベルも落ちていない
実際、イスラム傭兵たちの忠誠心も揺るがなかったのも事実だ

124 :ルチェーラ在住のムスリマ:2006/05/06(土) 12:09:26 0
喧嘩をやめて!私のために争わないで!

・・・はさておき、「寛容さ」に対する議論は、どこまでが「寛容」で
どこまでが「不寛容」かという基準が曖昧な以上、なかなかうまく
まとまらないような気がするな。
フリードリヒ2世によるムスリムの強制移住も、彼の即位後に
起こったムスリムによる反乱に対する懲罰的な意味合いを含む。
一方で、シチリアのキリスト教徒民衆との対立関係(グリエルモ2世の
治世から顕在化していた。十字軍スレ参照)の中で暮らしてた
ムスリムにとっては、案外この移住は渡りに舟だったのかもしれない。
いろんな事情があるんだよ。

125 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 04:03:59 0
まあ、シチリアの一時的な「先進性」は、
ギリシャ・イスラム・ノルマンの「文明の十字路」に
よるものだったということで。
東方との関係・遺産が無くなったシチリアは、
単なる西欧の片田舎でしょ。

126 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 15:02:08 O
結局、アンジュー家のナポリ王国はフィレンツェの事実上の金融支配下に陥り、シチリア王国はアラゴンの植民地になってしまった
フリードリヒ2世のメルフィ法も忘れられ、治安も悪化し、整備された公道も荒れ果てた
今の南部イタリアはシビィック・コミュニティがうまく機能しないイタリアのお荷物になってしまった

127 :世界@名無史さん:2006/05/08(月) 21:04:18 0
>>メルフィ法
ぐぐっても分からなかった。kwsk

128 :世界@名無史さん:2006/05/16(火) 03:32:49 0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060515-00000168-kyodo-bus_all

世界最長のつり橋建設受注 石播、メッシナ海峡に

ついにかかるのか 

しかし曰く付きのイタリア南部で無事に工事がすすむのだろうか?
なんか心配

129 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 21:27:48 0
835 :世界@名無史さん :2006/05/23(火) 21:17:12 O
イタリアの南北格差は現在も埋まらないね
失業率、北は一桁
南は四分の1、若年層は半数
やっぱり北は独立すべきか


130 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 21:31:38 0
ガリバルティが南部統一して国王に献上しなければ北部は今頃急成長していた。
あるいはガリバルティが自立して独自に南部イタリアで独立国家としてまとめていたら、
第2次世界大戦なんか大きく歴史変わったかも。

131 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 22:13:46 O
メルフィ法詳しく知りたいのなら
「騎士の時代 ドイツ中世の王室の興亡」
フリードリヒ・フォン・ラウマー著
法政大学出版局
にある程度書いてあります

132 :世界@名無史さん:2006/05/24(水) 22:26:24 O
南イタリアがガリバルディによって共和国として独立していたなら
ガリバルディら民主主義勢力と大土地所有者ら反動保守勢力のどちらが勝つかによって方向性と先進性が左右されると思う

133 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 02:07:24 0
ガリバルディって若い頃に米大陸にでかけて独立戦争に参加したりしているからねぇ。
権力者なんか相当嫌いだと思うんだけど、なんでイタリアでは自立しなかったのかわかんね。

134 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 03:00:44 0
>>133
そう言うルネサンスの頃みたいな「国取り物語」の時代ではなくなっていた、ってことなんじゃないの?
少なくとも「統一イタリア」が錦の御旗だったわけだし。

135 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 03:24:00 0
ニューヨーク滞在時に北軍に参加しないかと南米での経験をかわれて打診されたそうだけど、断ったんだよな。
北米にそのままいたら、やっぱり歴史が(略

136 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 14:40:44 O
ガリバルディは普仏戦争のフランス側に従軍して戦っているよ

137 :世界@名無史さん:2006/05/25(木) 22:49:07 0
スペイン継承戦争でハプスブルク領になってから
どうやってブルボン王家に変わったんでしたっけ?

138 :カラジチ ◆mWYugocC.c :2006/05/25(木) 23:44:41 0
1735年にポーランド継承戦争で、スペインの王子カルロ(のちのスペイン王カルロス3世)が両シチリア王に。
カルロは1759年にスペイン王となるとき、両シチリア王位を息子のフェルディナンドに譲渡。

139 :世界@名無史さん:2006/05/26(金) 10:00:15 O
ブルボンというと菓子を思い出す

140 :137:2006/05/26(金) 20:03:19 0
蟻がd
結構重要な史実なのに高校世界史だとポーランド継承戦争なんて
スルーだから困る


141 :世界@名無史さん:2006/06/22(木) 17:25:06 0
イタリアの治安当局が20日、シチリア島で犯罪組織マフィアの構成員
少なくとも45人を恐喝容疑などで逮捕した大規模摘発で、地元警察は、
今年4月に捕まった「ボス中のボス」のベルナルド・プロベンザーノ容疑者
の跡目争いの抗争を未然に防ぐための措置だったことを明らかにした。

 逮捕者には、プロベンザーノ容疑者が配下に置いていた一家のボス
13人が含まれているという。逮捕状は52人に出ており、逃走者の行方
を追及している。

 マフィア対策当局によると、電話の盗聴などで、跡目争いに発展する
可能性があることを察知。今年4月、過去40年間以上、逃亡を続けて
いたプロベンザーノ容疑者の潜伏先で見付けた紙片などから今回の
逮捕者も特定した。マフィアと政界、経済界との癒着(ゆちゃく)構造にも
切り込む方針。

 プロベンザーノ容疑者の逮捕は、マフィア摘発で過去10年以上で、
最大の成果とされている。

ソース(CNN) http://www.cnn.co.jp/world/CNN200606210026.html


142 :世界@名無史さん:2006/07/03(月) 15:24:22 0
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060627AT2M2700127062006.html
イタリア憲法改正案、国民投票で否決・反対票61.7%
【ロンドン=野沢正憲】

イタリアで26日に実施された憲法改正を巡る国民投票は即日開票の結果、反対
票が全体の61.7%を占め、改正案を否決した。野党中道右派が推進する地方への
権限委譲などが柱だったが、反対を呼びかけた与党中道左派に支持が集まった。
改正案は警察や教育の行政権限を中央政府から州へ移すほか、首相権限を議会の
解散や閣僚の罷免などへも拡大する内容が盛り込まれていた。だが与党は地方
分権の推進を「南北の貧富の差の拡大を招く」と主張したこともあり、南部では
改正案への反対票が7割を超えた。

143 :世界@名無史さん:2006/07/08(土) 21:44:18 0
(´-ω-`)右派の強い南部でねぇ。
やはり国民投票は良い制度ですなぁ

144 :世界@名無史さん:2006/07/10(月) 21:31:48 0
(・ω・`)日本じゃ進まないね、道州制


145 :世界@名無史さん:2006/07/11(火) 01:01:25 0
昭和年月米潜水艦放魚雷本命中5本不発小破う幸運艦安川孝雄城本高輝読売孝子用紙梱包後昭和年月日北方海域米潜水艦雷撃受魚雷中沈没案現在駐輪場積極的

146 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 08:24:48 0
最近のEUじゃ大規模店舗の規制進んでるね。
去年の英国もそうだった。
日本の場合も流れに乗ったんだろ。

147 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 08:33:06 0
ジャスコ田舎征服あやうし!

148 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 22:06:54 0
ゴッドファーザー逮捕に浮かれるな−。イタリアの小売業界系調査団体「SOSインプレサ」がこんな警告を出した。
 ブルームバーグは24日、同団体がまとめた調査で、2005年の有力マフィアの収入が350億ユーロ(約5兆
1450億円)となり、前年より25%も増えていることが分かったと報じた。収入の半分は恐喝、高利貸によるもので、
昨年マフィアに“みかじめ料”を払った企業が16万社に上り、同国の4分の1の地域では自由な経済活動が行えなくなっているという。
 同国では今年4月、43年間逃走を続けた有力マフィアの代表、ベルナルド・プロベンツァーノ容疑者が逮捕され、
国中が沸き立ったが、同団体によるとマフィアの活動はその後も衰えておらず、マフィア問題の根深さが改めて浮き彫りになったと指摘している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060726-00000014-fsi-bus_all




149 :世界@名無史さん:2006/07/26(水) 22:16:26 0
イタリアの通信大手テレコム・イタリアが20日、ローマの刑務所内にコールセンターを開設した。
常時24人の受刑者が、利用者からの電話番号案内や住所の問い合わせに対応する。
同社のプロベラ会長は「彼らが出所した際の手助けになる」と述べた。
ドラッグ関連の殺人罪で13年の懲役を受けたある服役囚は、
相手は自分たちがどんな人間か知らないから、気分が楽だとコメント。
受刑者には電話案内1件当たり12セントが支払われ、
通常の場合、1日で1人当たり200件の対応を行うという。
http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=entertainmentNews&storyID=2006-07-21T194730Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-221942-1.xml
http://www.telecomitalia.it/cgi-bin/tiportale/TIPortale/ep/contentView.do?channelId=-9793&LANG=EN&contentId=27551&programId=9596&programPage=%2Fep%2FTImedia%2FTISearch.jsp&tabId=5&pageTypeId=-8663&contentType=EDITORIAL

4 :名刺は切らしておりまして :2006/07/21(金) 22:52:05 ID:HsGYNgiP
3食保障で日給2000円以上か。
10 :名刺は切らしておりまして :2006/07/22(土) 00:07:26 ID:0qCjuAAC
社会復帰という観点から、とてもいいことだと思う。
こいつ等にも生産活動してもらわなきゃ。
ホームレスより数倍ましです。
11 :名刺は切らしておりまして :2006/07/22(土) 00:11:04 ID:JYChK9iv
日本も民営刑務所ができるから、こういうことは考えるんじゃないの?


12 :名刺は切らしておりまして :2006/07/22(土) 00:11:18 ID:58xi3iEb
しかし、囚人になった方が、
逆にコールセンターの仕事やりやすそう、
とおもわず思ってしまった自分がいる。


150 :世界@名無史さん:2006/07/27(木) 05:37:06 0
>>148
13 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 08:47:53 ID:9pznieS60
まあ、山口組組長の金看板で
年間3000億くらい入るからな。
組織全体だとどれくらいになるかわかんないわな。
例え子分でも相手の財布の中身詮索しないのが
893の仕来り。

15 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 08:47:56 ID:IwUYQHaZO
ワロスwww
決算発表なんてするのか
16 :名無しさん@6周年:2006/07/26(水) 08:48:27 ID:9HIF34TAO
いや…暴力団というか朝鮮勢力全体…
日本の方がよっぽどアレだな




151 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 16:20:17 0
                            ___________
  _______┌─┬─┐____/____/___[二二]_\_______┌─┬─┐______
 ┏┳━━━━━━━┳┓|_____________________________________|
 ┃┃  新  京  成  ┃┃|______┏━━┳━━┳━━━┓ ._________..┏━━┳━━┳━━┳━━┓   |
 ┣┻━━━┯━━━┻┫|| ̄|| ̄||┃    ┃    ┃新京成┃ || ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ┃    ┃    ┃    ┃    ┃   |
 ┃ ._)=@=ノ│        ┃||  ||  ||┣━━╋━━┫...  . ...┃ ||  ||  ||  ||  || ┣━━╋━━╋━━╋━━┫ 目|
 ┃. (・∀・ ).|        ┃||  ||  ||┃    ┃    ┣━┳━┫ ||  ||  ||  ||  || ┃    ┃    ┃    ┃    ┃ 目|
 ┃⊆⊇⊂ ).|        ┃||  ||  ||┗━━┻━━┻━┻━┛ ||  ||  ||  ||  || ┗━━┻━━┻━━┻━━┛   |
 ┣━━━━┷━━━━┫||  ||  ||[出入口]   /// /////// ||  ||  ||  ||  ||[出入口]./船橋//新/京/成/バ/ス/|
 [|□     //////////[]..||  ||  || N-748    \\\\ ━ ||  ||  ||  ||  ||━━━━━━━━━━━━━━-.|
  |_三三三三\\____.|..||  ||  ||.///⌒ ヽ///////////\...||  ||  ||  ||  ||   /⌒ヽ               |
  |ロロロl ┌―┐ l ロロロ ,|||_||_||  |  ∴  | []...        .||_||_||_||_||   .|  ∴ .|              /〕
  | ̄ ̄.  └―┘__ ̄ ̄ ̄..|||_||_|| ̄|  ∵  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .||_||_||_||_||~ ̄~|  ∵ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゞゝ ̄ノ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ゞゝ___ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ___ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
死体を前にして初めて『なぜ』とつぶやいた時、

                          この世に人間が生まれたのである。

                                                byマルロー




シチリアの「死の文化」

152 :世界@名無史さん:2006/08/02(水) 22:00:47 0
サッカーのデルピエーロは人種的に南イタリア系、北イタリア系どっちでしょうか?

153 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 17:54:11 0
age

154 :世界@名無史さん:2006/08/11(金) 22:11:19 0
南でも金髪はいるね

2m近いのは北の人間らしいけど

155 :世界@名無史さん:2006/08/15(火) 10:32:35 0
南にも目の青い人はいそうですね

156 :世界@名無史さん:2006/08/19(土) 14:05:35 0
age

157 :世界@名無史さん:2006/08/29(火) 06:35:20 0
ギリシャなんて財政の要件も充たさないのにEU

158 :世界@名無史さん:2006/09/08(金) 19:00:50 0
>>126
ミラノのあるロンバルディアも、アラゴン家、スペインの支配下にあった時期があるけどね。
18世紀にオーストリア領に編入されたのが、良かったのかな

159 :世界@名無史さん:2006/09/08(金) 19:44:23 O
ミラノ公国はやはりヴィスコンティ家、スフォルツァ家支配下の独立時代が光っていたのでは
特にヴィスコンティ家時代はかつてゲルフ派(教皇派)だったのをギベリン派(皇帝派)にくらがえしゲルフ派のヴェネツィアやフィレンツェを追い込んだときが絶頂でしょう

160 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 00:58:35 O
南イタリアにたまにいる背の高い人ってノルマン貴族の子孫?
・・・まさかねぇ

161 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 08:49:57 0
43年間捕まらなかったマフィアの大ボスを逮捕
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1157683188/101-200

FBIは、何ヶ国語のデータとスタッフがいるのやら

162 :世界@名無史さん:2006/09/09(土) 08:57:19 0
http://image.excite.co.jp/feed/news/extnews/extnews_2006-09-07T161029Z_01_NOOTR_RTRIDSP_2_OUKOE-UK-ITALY-MAFIA-BIBLE.jpg

コルレオーネ村で捕まるって所が物語並にクサいな。

http://www.panorama.it/media/020001052193.jpg

http://ar.news.yahoo.com/060411/ap/ispanxrom10304110731.jpg



163 :世界@名無史さん:2006/09/23(土) 17:34:12 0
>>148
自由な経済活動すれば、大手や外資に商売を奪われるケースも多かろうな

164 :世界@名無史さん:2006/09/29(金) 19:48:22 0
age

165 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 21:49:54 O
シチリア王国もノルマンからホーエンシュタウフェンのマンフレッドまでだな
まあその間は欧州の最先進国だったからいいだろう
シャルル・ダンジュー以降は奈落の底へまっしぐら

166 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 22:04:37 0
>>165
新大陸の移民の子孫だと、NYのクオモ元州知事とか、シチリア人でも成功者は結構いるのにね。

167 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 22:18:28 0
シチリア紳士は、自らシェフ役をして、料理を客にもてなすのが流儀らしい。

ナポリに居を定めた元アメリカ・ギャングのボス、ラッキー・ルチアーノも、
死ぬ数日前に、自分を取材したジャーナリストに、同様のやり方で、
鰯のパスタとナポリ風仔牛の挽肉料理を振舞っている。

個人として見ると、器用な人間が多いようです。
どうして、社会組織となると、あれなんだろうね。



168 :世界@名無史さん:2006/10/17(火) 22:49:17 O
人妻のケツ触ったセクハラがもとでシチリアのフランス人皆殺し
アンジュー家の旗は引きずり降ろされ燃やされ、家々には滅んだホーエンシュタウフェン家の旗を掲げた
シチリアらしいエピソードだ

169 :世界@名無史さん:2006/10/20(金) 21:30:52 O
近世〜近代のブルボン朝両シチリア王国の評価は二つに別れるが、やはり腐敗してたんだろうな
ガリバルディのわずかな部隊であっという間に崩壊したし

170 :世界@名無史さん:2006/10/22(日) 22:53:43 0
【イタリア】シチリア島でマフィアが公道を占拠して違法馬車レース開催…道路は大混乱
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161517012/


171 :世界@名無史さん:2006/10/26(木) 22:54:50 O
セリエAも北イタリアのチームがほとんど
ユベントスは落とされたもね

172 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 19:35:34 0
19 :名無しさん :2006/08/28(月) 20:26:20 ID:662aeSri
すみません、北部・南部に関わらず
普通に仕事しているイタリア人の夏休みは、
「8月1日から8月31日(9月1日から仕事)」になるのでしょうか・・・?
21 :名無しさん :2006/08/28(月) 21:50:35 ID:4eW0e9u6
子供の夏休みはいつまでよ?
22 :アナル作家 ◆ANALmoEo1s :2006/08/28(月) 23:28:31 ID:DfDYoLHq
>>19
いろいろだぞ。
法律では26日間のバカンスが決まっているから、
それをいっぺんにとる香具師もいれば、パスクアとかナターレに分散して
とる香具師もいる。
それに会社によっても違うだろ。義務でいっぺんにとらなくちゃいけない、ってところもあるだろーし。
普通は2週間くらい、じゃねーの?
パスクアあたりでスキーにも逝きたいしな。
だって俺んとこだって夏休みとらないぞ。
そんで俺の誕生日とかに合わせてきたりしてさ。(ポ

>>21
子供は知らないなー。10月くらいじゃん?w


173 :世界@名無史さん:2006/11/04(土) 19:27:16 0
【アメリカ】イタリア料理が好きなのは?外食調査でテキサス州が最多回数[11/4
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1162634289/1

174 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 15:35:48 0
【イタリア】トマト畑で働かされる“農民奴隷” 劣悪な労働条件の中、逃亡者は殺害 地元警察もマフィアを恐れて摘発に及び腰[1027]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1162120625/l50

以前はモロッコ人などアフリカ系が多かったが、最近では東欧マフィアが暗躍し、ポーランドな
どで安い労働力をかき集めている。時給5〜6ユーロが支払われるというものの、イタリアまで
の旅費、野営地の宿泊代、食費、ロウソク代(電気が通っていないため)、仕事場まで行くトラッ
クの運賃まで天引きされ、1日16時間働かされても、手元に残るのはほんのわずか。しかも銃
を持った男たちに見張られるというのだから、まさに強制労働だ。地元の警察当局もマフィアに
恐れをなして摘発には及び腰だという。
http://blog.moura.jp/courrier_news/2006/10/__bc3a.html

38 :七つの海の名無しさん :2006/10/29(日) 22:41:19 ID:dIlKZKjJ
>時給5〜6ユーロが支払われるというものの、イタリアまで
>の旅費、野営地の宿泊代、食費、ロウソク代(電気が通っていないため)、
>仕事場まで行くトラックの運賃まで天引きされ、

時給5ユーロとしても750円相当な訳だよな
オレなんか一応正社員扱いでも時給にすると620円くらいなんだよね
もち交通費無し、それで社会保険は全て天引きされて、会社で使うパソコンで
さえも機器使用料(1500円)を引かれてた
要は必要経費は自分で税務署に確定申告しろって会社から言われたもんで
あっ、残業代も無しね。残業は無能な社員の証拠だと所長の弁

手取り11マンちょっと
8ヶ月で辞めたけど
営業はつらいよ



175 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 15:40:04 0
>>174
39 :七つの海の名無しさん :2006/10/29(日) 22:42:38 ID:byYr+DkW
昨日、イタリアのトマト缶が47円で売っていたから
嬉しくって4缶も買っちゃいました…トマト奴隷、ごめんね。
41 :七つの海の名無しさん :2006/10/29(日) 23:08:34 ID:GcskWZ1o
ニュースの出どこがフランスじゃん、まだWCの件怒ってんのか?
42 :七つの海の名無しさん :2006/10/29(日) 23:11:37 ID:/DvX2Mqi
うっわ・・・
いつも買うホールトマト、イタリア産だよ。

45 :七つの海の名無しさん :2006/10/29(日) 23:37:09 ID:hBOeg0Nj
ん、これかな? アパ−ト群の周りを高さ2.5メ−トル
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1143582&tid=a4a4a4ha4a4a4h4z9qbeclga4xa5aba5a6a5sa5ha5c0a5a6a5sa1aa&sid=1143582&mid=4747
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1143582&tid=a4a4a4ha4a4a4h4z9qbeclga4xa5aba5a6a5sa5ha5c0a5a6a5sa1aa
54 :七つの海の名無しさん :2006/10/30(月) 00:34:45 ID:Vw+m4cYt
別にイタリアに限らず欧州での季節労働者の扱いは そんなもんだ。ブドウの刈り取りとかでどうしても
そういう労働者が必要なわけで。でないと いいワインを安く飲めないだろ。
58 :七つの海の名無しさん :2006/10/30(月) 00:56:16 ID:H5Hodnvu
数千人が生きたまま焼き殺されたって本当? 本当なら大ニュースになるのに、何でならないんだろう。
マフィアの報復がそんなに怖いのか。
64 :七つの海の名無しさん :2006/10/30(月) 03:32:41 ID:2KThIKwG
まだやってたのかwこの話は10年以上前から有名だぞ イタ公のマフィアの資金源
65 :七つの海の名無しさん :2006/10/30(月) 03:33:42 ID:PM0hGNc5
マフィアの資金源といえばセリエA、F1、自転車レース。




176 :世界@名無史さん:2006/11/06(月) 15:49:35 0
【イタリア】伊ナポリで凶悪犯罪が深刻化 背景にナポリのマフィア「カモッラ」の抗争[11/04]
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1162652972/l50

伊政府は
1000人以上の警官隊を投入、街頭に監視カメラを設置するなど本格的な
対策に乗り出すことを決めた。
ナポリでは最近、ゲーム店主が射殺されたり、10代同士の殺人事件が
起きるなど10日間で12人が殺された。


伊紙によると、カモッラは66のファミリー組織がそれぞれの縄張りで商店から
みかじめ料を取り立て、麻薬密売や売春、違法賭博を仕切っている。
野党からは政府が最近行った、カモッラ構成員を含む大勢の収監者の恩赦釈放
が逆効果になったとの指摘が出て、一部右派議員は「ナポリは今やドブネズミの
全面駆除が必要な下水溝に成り下がった」と語った。
ニュースソース
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20061105k0000m030026000c.html

19 :名前をあたえないでください :2006/11/05(日) 18:54:16.72 ID:9q9D4Bk6

ナポリって入り口に機関銃持って警備してる人が立ってるとこ、ふつうに通り沿いに結構おおいんだよな
あれってマフィア関係なのかなあ

23 :名前をあたえないでください :2006/11/06(月) 01:10:38.03 ID:R3GRZMB8
>>6
言っとくが
ナポリタン(ケチャップ和え)は
日本独自の料理だそうだ。ナポリ行って
『ナポリタン一つ』と間違っても頼まないように、
マフィアにやられるぞ


177 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 17:30:12 0
織田信長とチェーザレ・ボルジアの共通点
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1163060052/

178 :& ◆xVN3dl/euU :2006/11/10(金) 15:30:44 0
guest/guest

179 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 03:58:38 0
これがイタリアの現実↓

【イタリア】トマト畑で働かされる“農民奴隷” 劣悪な労働条件の中、逃亡者は殺害 地元警察もマフィアを恐れて摘発に及び腰[1027]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1162120625/l50


180 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 13:06:24 O
かつてはアメリカに移民した南イタリアの移民も独自のコミュニティーを作り攻撃された
あまり知られていないが、19世紀後半、フランスでは少子高齢化し労働力不足になり、移民を受け入れた
ベルギー、スペイン、特に南イタリアからの移民がおおかった
しかしながら労働争議が起こるとフランス人労働者からスト破り、賃金切り下げのための移民導入であると攻撃され、実際に多い南イタリア移民を襲撃する事件が多くなっていった

181 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 19:30:31 0
>>180
その時代は、イギリスにも、中南米にも、北米にも移住していた。

でも、ベルギーからはちょっと意外。
そんなに所得格差あったの?

182 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 21:16:52 O
主に人口増加が原因では
ワルーン人はもともとフランス語が公用語だし

183 :世界@名無史さん:2006/11/22(水) 12:35:38 O
age

184 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 18:41:23 0
>>182
フランスの方が余裕あるくらい過密していたのか・・
まあ、小国だから

185 :世界@名無史さん:2006/12/02(土) 21:02:00 O
180を読みたまえ

186 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 22:20:47 0
イブ・モンタンは、イタリアからフランスに来たはず。
マルセイユ育ちですね。近いものね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%B3


187 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 22:26:44 0
>>186
本名はIvo Livi。23年に一家でムッソリーニ政権下のイタリアから逃れフランスに渡る。11歳から働き出し、美容師の見習い、トラック運転手など職を転々とする。
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=ps&id=38190

イタリア中部トスカーナ地方のモンスマーノ生まれ。
http://www.naspec.co.jp/aa/aa-index.html

トスカーナ人ね

188 :世界@名無史さん:2006/12/04(月) 22:28:48 0
>>184-185
ベルギーは少子化していなかったのですね?

カトリック教会が強かったのかな

189 :世界@名無史さん:2006/12/15(金) 17:20:31 0
イヴ・モンタンはマフィアとは無縁だったようですね

190 :世界@名無史さん:2007/01/02(火) 08:41:05 0
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070101-00000042-ism-spo

 現地時間31日、マフィアの存在で有名なイタリア・シシリア島に本拠を置くパレルモのスポーツディレ
クターの自宅ポストに、ヤギの頭が入れられるという脅迫事件があったことが分かった。ロイター通信
が報じている。

 セリエA序盤戦は台風の目となる活躍で旋風を巻き起こしたパレルモだったが、ここ7試合では2分
け3敗と一気に調子を落としている。このようなチームの出来を不満に思われたのか、クリスマスイブに
同クラブ・スポーツディレクターのリノ・フォッシ氏の自宅ポストに、ヤギの頭がラッピングされて放り込
まれていた。これは、マフィア映画の名作として名高い1972年の映画『ゴッドファーザー』で、馬の頭が
脅迫相手の家に置かれているシーンを連想させる。

 伊『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙によれば、この出来事についてフォッシ氏は、「私は最初はジョーク
だと思っていたが、妻はひどく怖がっていた。彼女は郵便受けを開けたときに失神してしまった」と話し、
「パレルモに住んで5年になるが、このような脅迫は受けたことがない。みんな私のことを愛してくれてい
る。私の生活は平穏だし、ゆっくり眠ることもできている。何も恐れることはないと思うね」と、特に不安は
ないと語っている。

 なお、イタリアのサッカーファンがこのような事件を起こしたのは初めてではない。1999年には、降格争
いを演じていたレッジーナの会長の自宅ポストに、牛の頭と脅迫状が入っており、500万ドル(約6億円)を
要求されるという事件があった。


191 :世界@名無史さん:2007/01/13(土) 20:08:45 0
4 :名無番長 :2007/01/13(土) 00:44:24
日本だからだろ。ビジネスとして、マフィアの
フロント企業はあるよ、アルマーニ等のイタリア高級ブランドは
イタリアのマフィア、シシリアンマフィアのフロント企業だからな。


192 :世界@名無史さん:2007/01/21(日) 14:36:57 O
ガリバルディがカヴールに反抗して
南イタリアに独立した共和国樹立していたなら
北イタリアにとっても南イタリアにとっても良かっただろうに

193 :世界@名無史さん:2007/01/24(水) 16:34:54 0
カリオストロはパレルモ出身らしい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD


194 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 19:41:32 O
政治腐敗では日本も南イタリア並

195 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 20:16:59 0
>>191
そのフロントの輸入拒否をした中国政府は、日本どころじゃない盗賊政治

196 :世界@名無史さん:2007/02/06(火) 01:12:34 O
全伊の失業率 12.5%
南伊の失業率 23.1%
イタリアの全失業者の56%が南伊に集中
しかしながら失業者=非就労者ではない
失業者のうち500万人はヤミ労働市場に吸収されている
ILOの多くの法規を批准していない日本と違い
イタリアは派遣労働者やパートタイマーにも手厚い保護を施している
しかし日本と同様に中小企業の多く
各種の保険等の支払いに応じられずヤミ労働者に頼る中小企業も少なくない

197 :世界@名無史さん:2007/02/19(月) 13:20:08 O
ふーん

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)