5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マムルーク軍団のウホッ情報求ム

1 :世界@名無史さん:2005/04/24(日) 14:20:28 0
マムルークって両刀使いが多かったらしいけど実際どうなの?
ちなみに漏れは腐女子ではない。

478 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 16:40:24 0
>>477
男女両色は何ら矛盾せぬぞ。我が国の武将や大名たちの如くに。
“Islamic Homosexualities”ぐらい当然、所持して居るぞよ。


479 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 20:38:55 0
>>478
Few days ago I read a PhD dissertion on the web. The author states in a footnote "For information concerning Mamluk homosexuality see Stephen O. Murray
and Will Roscoe, Islamic Homosexuals; Culture, History, and Literature(New York: New York University Press, 1997), pp. 161-173."
I consulted local libraries and universities but they don't own a copy. Also it's not available in Amazon. Could you please tell me what's in these pages?

480 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 22:17:17 0
米国のアマゾンから幾らでも購入出来ますぞゑ。


481 :世界@名無史さん:2006/01/17(火) 23:28:41 0
thx but no thx

482 :世界@名無史さん:2006/01/21(土) 09:47:17 0
マムルークの子孫てアラブ人に同化されてしまったの?

483 :世界@名無史さん:2006/03/01(水) 17:53:56 0
age

484 :世界@名無史さん:2006/03/20(月) 21:32:51 0
同化以前に、マムルークって世襲じゃないだろ

485 :世界@名無史さん:2006/03/20(月) 21:47:44 0
イェニチェリなんかと違い結婚は禁止されてないので、子孫はいます。

486 :世界@名無史さん:2006/04/10(月) 20:05:59 0
月例保守に上がりました。

487 :世界@名無史さん:2006/04/10(月) 22:01:13 0
マムルーク朝時代の半ばまでエジプトの農民はコプト教徒がかなり多かったらしい。
のちにイスラム化されてしまったが。

488 :世界@名無史さん:2006/04/28(金) 00:17:06 0
祝一周年!

489 :1:2006/04/28(金) 08:49:29 0
1年たったのか・・・

イスラミック・ホモセクシュアリティーズいまだに読む機会がない

490 :世界@名無史さん:2006/05/09(火) 17:02:53 0
右を見るがよい。




右方

491 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 18:04:01 0
マムルーク制度の消滅って何時ごろ?

492 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 20:13:08 0
>>491
エジプトでは19世紀初頭のムハンマド・アリーの虐殺だろう。
イランや中央アジアで奴隷兵の制度がいつまで残っていたかは分からない。

493 :世界@名無史さん:2006/06/01(木) 00:16:03 0
フランスにもしばらくマムルーク部隊が残ってたはず

494 :世界@名無史さん:2006/06/07(水) 07:36:58 0
ttp://www6.tok2.com/home2/hyakuokunoyoru/index.htm
上記のサイトは●マムルーク!! の歴史という項目があって、
マムルークやバイバルスがかいてあって詳しいよ。


495 :世界@名無史さん:2006/06/17(土) 13:21:47 0
牟田口義郎が「バイバルス」というエッセイで、マムルーク朝4代スルタンのクトゥズは
ホラズム王族の出身とか書いてたけどソースは何なんだろう。
アイユーブ朝軍にホラズムの残党がいたらしいけど関係あるんだろうか。

496 :世界@名無史さん:2006/07/07(金) 22:18:03 0
>>442
ヨーロッパと違ってイスラム圏は14世紀の黒死病のあと
経済的に復興できなかったらしい。

497 :世界@名無史さん:2006/08/05(土) 19:15:55 0
大航海時代が到来して海上交易のお株を
欧州人に奪われたのも大きいんでは。

498 :世界@名無史さん:2006/08/06(日) 10:00:58 0
>>497
それはマムルーク朝末期の懸案だったらしいけど
その後エジプトを征服したオスマン朝は
ほとんどそれについて手を打ってないような。

グジャラートあたりに一回派兵してたっけ。

499 :世界@名無史さん:2006/08/10(木) 11:51:40 0
>>495
クトゥズはジャラール・アッディーンの従兄弟かなんかだと読んだことがあるような…
ジャラール率いる第二次ホラズム帝国軍はクルディスタンは北シリアあたりまで
出張ってきていたから、モンゴルに叩き潰されたあと
残党がミスルへ奔った可能性は状況的には大きいと思われ。

500 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 11:18:29 0
500ゲット

501 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 12:19:18 0
>>499
赤羽堯の小説「復讐、そして栄光」によれば
「ホラズム王ジャラールッディーンの甥だと自称するイラン系の顔をした胡散臭い男」

502 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 21:14:39 0
>>464
ロシア語やなんかで、「世界」と「おらが村」とが同じ単語だったりするがな。
ロシア語ではмирって単語だ。

503 :世界@名無史さん:2006/08/14(月) 21:34:57 0
>>501
あれは参考文献も載せて欲しかった。

504 :僕ちゃん:2006/08/15(火) 20:52:56 0
>>502 「平和」も мир だお。

505 :世界@名無史さん:2006/09/08(金) 22:09:03 0
月例うほっ!いい保守。

506 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 20:27:04 0
age

507 :世界@名無史さん:2006/10/06(金) 21:21:49 0
日本語だとバイバルスやカラーウーンあたりまでしか書いてる本がない。

508 :世界@名無史さん:2006/10/07(土) 12:54:08 0
大原与一郎氏の『エジプト・マムルーク王朝』(近藤出版社)、読んだことないのか?

509 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 20:54:39 0
佐藤次高の「マムルーク」はページ数の割に値段が高い。
でも日本語で読めるマムルーク史の良書はこれくらいしか無いんだよな・・・

510 :世界@名無史さん:2006/10/09(月) 21:45:28 0
何で佐藤先生の『中世イスラム国家とアラブ社会―イクター制の研究』(山川出版社)がないんだ?
オランダのBrillから英語版も出てるし。

511 :世界@名無史さん:2006/10/13(金) 07:56:50 0
>>508
探してるけど未読。通史的な内容ですか?

512 :世界@名無史さん:2006/10/14(土) 16:49:04 0
まあ、30年前の著作で著者も歴史の専門家ではないかもしれないが
一冊の書物という形では今でも日本唯一のマムルーク朝の通史といってもいいのかな?
通史は無論の事、いろんな題材で、またスルターン一人ひとりについても
研究書がどんどん出ている欧米とは比べ物にならんが。
史学雑誌の書評か何かでは歴史の専門家の作ではないためか、
「アラブ人研究者の研究を要領よくまとめた」なんて批判めいた書き方をされていた覚えがある。
大原与一郎氏ってアラビスト外交官の第一号みたいな人だから、アブル=フィダー、
ヌワイリー、マクリーズィー、イブン・タグリービルディー、イブン・イヤース等々、
重要どころの史料はちゃんと踏まえて記述しているとは思うけど。

513 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 10:47:39 0
たしかにアマゾンでmamlukで検索すると面白そうなのが色々出てくる。
個人で買う気になる値段のは少ないけど。

514 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 21:39:59 0
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1114320028/

515 :世界@名無史さん:2006/10/19(木) 21:43:16 0


516 :世界@名無史さん:2006/11/11(土) 14:30:51 0
!

517 :世界@名無史さん:2006/11/15(水) 22:57:52 0
○ウホッ!なフランス兵に超お薦めマムルーク朝エジプト征服ツアー
・屈強なフランス兵8人なら大丈夫だろうと思っていたら同じような体格のマムルーク兵20人に襲われ犯された
・上陸地点から徒歩1分の路上でフランス兵が(※)から血を流して倒れていた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみるとケツを掘られて悶死したフランス兵が転がっていた
・オウ!ホットガイ!なフランス兵が襲撃され、目が覚めたらマムルーク兵が上に跨ってよがっていた
・馬でフランス軍野営地に突撃して倒れた、というか突撃した後からイケメンフランス兵とかを強奪する
・補給部隊がマムルーク兵に襲撃され、男「だけ」が全員レイプされた
・上陸地点からフランス軍野営地までの10kmの間にマムルーク兵に襲われ犯された
・馬に乗ってれば安全だろうと思ったら、マムルーク兵の方が馬の扱いが上手く、あっさり追いつかれて犯された
・エジプトに上陸したフランス兵の1/3がレイプ経験者。しかも童貞ほどケツの締まりがいいという都市伝説から
 「童貞ほど危ない」
・「そんなにウホッ!なわけがない」といって出て行ったフランス兵が5分後、(※)から血を流し戻ってきた
・「軍服を着てなければ襲われるわけがない」と民間人の格好で出て行ったフランス兵が、犯され全裸で戻ってきた
・最近流行っている襲撃方法は「投石」 投石機による攻撃で怯んだところを襲撃し、フランス兵を強奪していくから 
・上陸地点から半径2kmはレイプにあう確率が150%。一度犯されて、また犯される確率が50%の意味
・マムルーク朝支配地域における「男の」レイプ被害者は1日平均120人、うち約20人が上陸したフランス兵。


518 :世界@名無史さん:2006/11/16(木) 01:13:46 0
トルコ人が書いた小説でも盗賊に捕まった商人が普通にカマ掘られてたな・・・

519 :世界@名無史さん:2006/11/19(日) 09:28:30 0
>目が覚めたらマムルーク兵が上に跨ってよがっていた

それは逆レイプですか?

520 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 17:25:48 0
イスラム教って同性愛禁止じゃねえのか?

521 :世界@名無史さん:2006/11/25(土) 17:27:52 0
単純なやつだな。

522 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 01:32:25 0
バイバルスとか酒飲んで死んでなかったっけ

523 :世界@名無史さん:2006/11/26(日) 22:22:06 0
あれは毒殺だろ。

524 :世界@名無史さん:2006/12/25(月) 22:37:34 0
どうせなら悩殺されたい。

525 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 10:07:35 0
>>517
詳しく読んでみたいので出典を教えてください

526 :世界@名無史さん:2007/01/01(月) 10:20:56 0
>>525
ヨハネスブルグ(南ア)の話だよ。誇張は・・・ないらしいゾ。

527 :世界@名無史さん:2007/01/10(水) 13:54:11 0
>>526
今更検索かけてみたが「ヨハネスブルグのガイドライン」って・・・

161 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)