5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★南北アメリカ史総合スレッド★★★

1 :世界@名無史さん:02/08/21 12:50
アメリカ史好きはここでマターリ語ろう!

236 :世界@名無史さん:2006/03/20(月) 22:02:22 0
今頃移民した先祖を恨んでいるんだろうか

237 :世界@名無史さん:2006/03/22(水) 04:49:18 0
>>230
数年前のアルゼンチンの新聞。
>>232
北西部に沢山いるじゃん

238 :世界@名無史さん:2006/04/11(火) 00:23:11 0
age

239 :世界@名無史さん:2006/04/11(火) 03:16:21 0
アルゼンチンの先住民系って3%ぐらいだったと思うが

240 :世界@名無史さん:2006/05/07(日) 20:21:17 0
岩波文庫 インカ皇統記(一) インカ・ガルシラーソ・デ・ラ・ベーガ/牛島信明訳
平成18年5月16日発売 760円+税=798円

インカの王女を母に、スペイン人征服者を父に
持つインカ・ガルシラーソ・デ・ラ・ベーガ
(1539-1616)が綴った、インカ帝国の壮大な年
代記。第一巻では初代インカの降臨、クスコの
創設等が語られる。      (全四冊)

241 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 17:28:29 0
大コロンビア構想てなんですか?

242 :世界@名無史さん:2006/05/31(水) 17:37:50 0
>>239
殺されたのか!

243 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 18:37:01 0
もともとパンパもパタゴニアも人口が希薄だったのに加えて、派手に殺戮されたせいでしょうね。
>>229がいう「インディオの血を引く人口」となると分からないけれども。

244 :世界@名無史さん:2006/06/12(月) 18:52:21 0
>>241  →>>19

245 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 11:37:15 0
1967年、ロシア帝国からアメリカ合衆国に金銭トレードでアラスカの領有権が移ったんだが、
区切りが、当時のロシアのユリウス暦で10月6日までロシア領、翌日グレゴリオ暦で10月18日
からアメリカ領。
で、この1967年のユリウス暦で10月6日とグレゴリオ暦10月18日は1日ずれているのに、
どっちも金曜日。2日連続で金曜日だったわけだ。
16世紀に西欧でユリウス暦からグレゴリオ暦に切り替えたとき、閏法で日付の差し替えはしたけれど
曜日はローマ時代から連続して日を読んでいたはずなのに、なんで、連続して同じ曜日が
続くようなことになったんだろう?

246 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 15:18:57 0
日付変更線の存在

247 :世界@名無史さん:2006/06/13(火) 15:56:51 O
バラグアイのロペスはなぜあの無謀な戦争(パラグアイ戦争)を仕掛けたのだろう?
常識からしてブラジル・アルゼンチン・ウルグアイ連合に勝てるわけないだろうに

248 :世界@名無史さん:2006/06/20(火) 10:12:22 O
age

249 :世界@名無史さん:2006/07/02(日) 21:56:39 0
いつの間にか落ちてしまってた・・・
まあ考古学板にもあるからかまわないが。

アマゾン謎の古代巨大文明
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1141436900/l50

250 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 22:55:07 0

【スペイン】 コロンブスは「残虐な暴君」だった…当時の発言が裏付け[07/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1153077295/


251 :世界@名無史さん:2006/07/17(月) 23:11:41 0
>>251
現地にカオナボタンの銅像が建てられたんだよね・・・カワイソス

252 :世界@名無史さん:2006/07/20(木) 23:07:21 0
「メイフラワー・コンパクトの内容とその歴史的意義」
という内容で論述形式のテストがあるんですけど、
参考になるサイトとかありませんでしょうか?

253 :世界@名無史さん:2006/07/23(日) 19:19:30 0
保守

254 :世界@名無史さん :2006/08/10(木) 18:42:49 0
http://www.geocities.co.jp/Outdoors/4129/boston_tea_party.html
このページはこのアメリカ史スレッドや他のページを無差別に引用して、
根拠も明らかに表示せずに、全て混濁して完全に批判して自分が偉そうな
つもりになっています。だれか文句を言ってくださいませんか?

255 :世界@名無史さん:2006/09/08(金) 04:21:47 0
>>245
首都の標準時刻との時差は関係しているかな。

256 :世界@名無史さん:2006/09/12(火) 02:48:55 0
17世紀に活躍した黒人女性、アジア人女性、インデイアン女性についての資料
がほしいんですけど、いいサイト知りませんか?

257 :世界@名無史さん:2006/09/13(水) 13:52:59 0
南北に限らずこの辺の時代って面白いのに人気ないのかな、
特に銃ヲタの俺にはたまらんものがある、映画にしてもゲティスバーグとかグローリーとか映像だけで
感動するよ。


258 :世界@名無史さん:2006/09/17(日) 02:54:37 0
Mary Elizabeth Lease について知りたいんですけど、教えていただけますか?

259 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 01:18:37 0
ボリビアの首都ラパスって幾らなんでも寒すぎ標高高すぎじゃないんですか?
サンタクルスとかの方がよかったんじゃ?

260 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 01:44:23 0
国防上の立地で決まったとか。
敵兵もたどり着くまでに酸欠w

261 :世界@名無史さん:2006/09/18(月) 03:52:43 0
Eugene Debs はなぜ、そしてどうやって、カーネギーとゴンパーズに反論したんですか?
20世紀の初期の出来事で

262 :世界@名無史さん:2006/09/19(火) 22:25:01 0
ラパスに首都を置いていたから、チリの陰謀に気付くのが遅れた。
というのはあると思う。
またチャコ戦争で
グランチャコの暑さと湿気に高地民族がやられて戦う以前に決着が付いていた。
ということもいえるかもしれない。

263 :世界@名無史さん:2006/09/21(木) 02:07:22 0
スクレにしときゃよかったんだ

264 :220 ◆dxXqzZbxPY :2006/09/27(水) 21:57:49 0
test


265 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 14:15:17 0
ブラジリア遷都の場所選定ってどう決められたんでしょうか。
高原だが大きな水源もなく交通も不便そうなのに。

266 :世界@名無史さん:2006/10/15(日) 14:21:48 0
初め、クビチェック大統領はブラジルの地図の重力中心にしようとしたけど、
人跡未踏のジャングルなので、その近くの適地を探して今のブラジリアの位置が決まった。

267 :世界@名無史さん:2006/10/21(土) 22:07:26 0
>>247
ウルグアイを助けるための戦争だったことを忘れてはならない。
パラグアイ、ウルグアイともにブラジル、アルゼンチンの内政干渉に悩まされており、
ウルグアイへの内政干渉を放置しておけば、パラグアイの存続も危ないと見ていたから。
また、親父の代の富国強兵政策が成功していたことも見逃せない。

268 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 00:52:34 O
パラグアイに内政干渉?
逆だと思うが
アルゼンチンは当時、中央集権を目指すブエノスアイレス州と連邦制を指向する他州が対立していた
パラグアイのフランシスコ・ソラノ・ロペス大統領はその連邦制を指向する他州に肩入れしていた
しかしロペスはコロラド(自由)党がブラジル支援下ブランコ(保守)党政権を倒したウルグアイに介入することを口実にアルゼンチン領内へ侵攻(パラグアイ北のブラジル領マト・グロッソ州にも同時侵攻)
しかしそれが侵略に憤慨したアルゼンチンは国内が一致して反撃したのが史実じゃないのかな

269 :世界@名無史さん:2006/10/23(月) 01:13:08 O
確かにフランシスコの父カルロス・ロペスは富国強兵策をとったけど
子のフランシスコを28歳で陸軍大臣にし、36歳で世襲させるなど一族支配が強く
また内陸国としては肝心の河川艦隊が旧式
リアチュエロの河戦で旧式の外輪船8隻、平底船6隻のパラグアイ軍はスクリュー推進の近代艦9隻のブラジル軍に大敗、7隻を失った
戦争後期のアコスタ・ニューの戦いではパラグアイ軍3500人中、成人兵はわずか500人で他は6〜15歳の少年兵
戦後、パラグアイの男子人口は2万6000に激減し男女の人口比率は1:10になり成人女性は年端のいかない男児を襲ったりする混乱に陥った
やはりロペスの無謀は非難されるべきでは?

270 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 23:12:57 0

【ポルトガル】「コロンブスは実はポルトガル人だった」 記念像制作をきっかけに出身地論争が沸き起こる[1026]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1161874564/


271 :世界@名無史さん:2006/10/27(金) 23:33:49 0
>>268
逆じゃないだろ。アルゼンチンから緩衝地帯としてブラジルに独立させてもらったという経緯から
ウルグアイへの干渉を放置しとけば、同じ理由でパラグアイへの干渉がなされることは十分に考えられた

一族支配が強いことと富国強兵政策の失敗はイコールで結びつかないし、
河川艦隊よりもより重要だった陸軍強化方針をとったんだから仕方がないだろう。
実際、開戦前の常備予備合わせて六万の陸軍を擁するパラグアイは南米一の軍事大国だった。
ソラノのが批判されるべきは、ブラジルに味方してアルゼンチンを孤立させれなかったことだろう。
勝てる(アルゼンチンを弱体化させ、干渉の意欲を奪う)可能性はあった。

272 :世界@名無史さん:2006/11/09(木) 02:12:19 0
ネットナ@ンパ師φ ★ :2006/10/26(木) 23:56:04 ID:???

新大陸を発見したといわれる航海者、クリストファー・コロンブスの記念像がこのほどポルトガ
ルに初めて作られることをきっかけに、「彼は実はポルトガル人だった」という議論がわき起こっ
ている。通説では、ジェノバ生まれと言うが、彼の前半生は明らかになっていない。

ポルトガルの歴史家たちは、コロンブスは本当はサルバドール・フェルナンデス・サルコという
名前だったと言う。彼が”コロンブス”に名前を変えたのは、当時ポルトガルの敵だったスペ
イン王の援助を受けるためであったとも。でも本当は、ポルトガル王ジョアン2世とスペイン王
の両方とも、彼の顧客だったらしいが。

さらに、これまでの通説では24歳までジェノバにいたというのに、イタリア語の手紙が発見さ
れていないし、彼が発見した新大陸にひとつもイタリア語の名前をつけていないのもおかしい。
また、彼がマデイラ州知事の娘と結婚できたことからも、それが裏付けられると主張している。

折しも今年は彼の死後500周年にあたる。いつかこの議論の決着はつくのだろうか…

http://ime.nu/www.latina.co.jp/html/topics/topics_dis.php?code=Topics-20061026181310

273 :世界@名無史さん:2006/11/17(金) 22:43:21 0
高校1年生くらいが読める、英語で書かれたアメリカ史の本ってないでしょうか?

274 :世界@名無史さん:2006/11/23(木) 02:30:07 0
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902928000
高校生向きかどうかは知らんけど英語でアメリカ史といえば
こんな本がある。

275 :世界@名無史さん:2006/12/24(日) 18:41:05 0
age

276 :世界@名無史さん:2006/12/26(火) 07:32:25 0
【静岡】「無実と確信」と容疑者の双子の弟「兄はハメられた」 静岡母子3人殺害[12/25]
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1167064705/
南米人ってマジこういうの多いよね。


277 :世界@名無史さん:2006/12/29(金) 11:47:55 0
【ブラジル】麻薬組織の武装集団がバス6台を襲撃 19人死亡[061229]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1167358658/

278 :世界@名無史さん:2007/01/03(水) 15:41:58 0
101 :.:2006/05/10(水) 14:08:38 ID:Gmy3GeL30
ヨーロッパ自体白人同士混血してるからね。
スペインだってラウールみたいな濃すぎなタイプと
トーレスみたいな北欧っぽいタイプもいるし。
アルゼンチンはイタリア系が一番多いらしいよ。
南部にはイギリス系、アイルランド系が多くて
コルドバにはドイツ、フランス系が多いけど


279 :世界@名無史さん:2007/01/08(月) 19:11:41 0
【資源】埋蔵量100億バレルの新油田がメキシコ東部沖で発見
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1142738356/l50

__ハ__ 
 、____丿
  ゙゙( ゚━゚)  アミーゴ
  /゙゙゙○彡°  アミーゴ




280 :世界@名無史さん:2007/01/25(木) 08:00:15 0
【代替燃料】石油元売りが大阪や北海道で生産する国産バイオエタノールを購入 ガソリンに混合して販売へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169677542/

281 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 12:24:21 0
【コロンビア】闘牛祭りで10人大けが、毎年20人近く死者出すも今年は死者無し[01/22]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1169458879/l50
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/inte_news4.html?now=20070122224847

スペインの有名な牛追い祭り、実はけが人や死亡者は全員外国人。

地元のスペイン人が牛で怪我することはまずない(転ぶぐらい)。

昔の闘牛祭りの映像を見たことがある。
あれを闘牛というのかどうか・・・。
牛を挑発しといて逃げ回る群集と、興奮して駆け回る牛。
その光景に満足すると、上から金をばらまく地主。
なんともいえん祭りではあった。


282 :世界@名無史さん:2007/01/26(金) 12:28:30 0
【コロンビア・米】最高額の現金60億円余を発見、麻薬密輸捜査で[01/18]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1169112971/l50

283 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 20:34:20 0
少年7人の切断遺体を車内で発見、麻薬組織抗争で リオ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1169888835/

【水産】メキシコのクロマグロ漁獲急増 大半は日本に輸出[01/24]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1169654103/l50
どこかで見た資料では中国は日本の10倍はマグロを消費してたが。

【米国】米、カナダ、メキシコなどの近隣国との往来も旅券の携帯を義務化 テロ対策で入国管理強化[01/23]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1169513132/l50
だから日本人も指紋と生体データ登録してもいいから
外国人犯罪取り締まれば公平だろ? あと犯罪人引渡
し又は最低代理処罰が出来ない国からは渡航させるな。

コレくらい当たり前だろう。但し前科者入国防止する
と多くの国会議員が相互主義で引っ掛かるから無理か?

284 :世界@名無史さん:2007/01/27(土) 20:42:51 0
エリック・シュローサー著『巨大化するアメリカの地下経済』(草思社)である。
その第二章、「いちご農場にて」のなかで、著者はカリフォルニアのいちご農場で働く
メキシコの不法入国者の極貧生活を描きつつ、これがアメリカの勤労者全員に関わる
経済問題であることを鋭く指摘する。「飢えて死にものぐるいの」不法入国者を搾取すること
で、生産性を追求してきたカリフォルニア農業のやり方が、いまやあらゆる業種、あらゆる地域に
広がっている。そのために「賃金が下がり、諸手当がなくなり、雇用の安定性が失われている」
とシュローサーは言う。
実際、本書の指摘するところによると、アメリカの最低賃金は、68年に比べて、40%近く下がっている。
また、74年から94年にかけて、カリフォルニアのいちご生産量は3倍になる一方で、
いちご摘み労働者の賃金は50%下がっている。
「カリフォルニアの生産者がメキシコの貧しい季節労働者に依存してきたせいで、
アメリカ国民の農場労働意欲をそぐような賃金体系が確立した……しかし、季節労働者たちが
カリフォルニアに定住することにしたら、この仕組みはうまく働かなくなってしまう。
カリフォルニア側の負担が増すからだ――とりわけ、季節労働者たちが結婚して子供を育てるとなれば」。

http://www.president.co.jp/pre/special/aiai/074.html

というわけで、メキシコの労働者が入国しにくくなって、りんご農家が廃業しかけてるそうな

285 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2007/02/11(日) 22:14:59 0
>>284
農業全般・低賃金労働そのものが不法労働者頼りですからねえ。

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)