5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本土民主化と引き換えの統一交渉を!

1 :美麗島の名無桑:2007/02/11(日) 13:44:51
今すぐ、本土中国民主化と引き換えの平和統一交渉を!
by 浅見真規 @ 両岸問題研究談話室 (2007年2月11日<日>13時05分)
http://www.ad-office.ne.jp/cgi-bin/bbs/ad1.cgi?masanori
北京政府は2005年3月14日に「反国家分裂法」を制定・公布・施行した。
そして、平和的統一のための平等な話し合いと協議を提起している。
しかし、最近の本土中国の高度経済成長と軍備拡張とアメリカの高性能・
垂直離着陸戦闘機・F-35(B)の開発の遅れから、2010年代半ばには
本土中国の人民解放軍が台湾を軍事的に台湾本島制圧能力獲得の可能性が
出てくる。
そのため、北京政府は平和的統一を前提とする「反国家分裂法」を
廃止して、統一のため武力行使も辞さないとする「国家統一法」(仮称)
を制定する可能性がある。
それまでに、台湾は本土中国の民主化(注)と引き換えに平和的統一の
ための平等な話し合いと協議を開始すべきである。
そして、交渉する主体は総統ではなく台北政府の最高法規である
「中華民国憲法」の改正を発議できる立法委員が主体にならざるをえない。
次期総統選出まで待てば交渉は北京オリンピック後になって不利であるし、
総統は台北政府の最高法規である「中華民国憲法」改正には直接には
関係しないので、陳水扁・現総統が交渉に反対でも交渉可能である。
ともかく、

*****
(注)本土中国で即時完全民主化を実施すれば、大混乱が起きる危険が高いので、
民主化する際には段階的民主化の方法を採らざるをえない。
しかし、中国共産党の事実上の一党独裁は廃止して民主選挙は
民主化の初期段階からなさねばならない。
また、民主選挙実施のためには「言論の自由」の確保も不可欠である。
ただし、政策には制限を加えないと大混乱が起きる。
尚、本土中国の民主化はすでに民主化した台北政府の協力があるのが
望ましい。
台湾の場合には228事件の虐殺にもかかわらず、
当時の国民政府主席だった故・蒋介石を記念する中正紀念堂の蒋介石
坐像は今でも台北政府が敬意を表して衛兵に警備させている。
文化大革命や天安門事件で民衆を虐殺した中国共産党幹部の
免責と名誉確保には台湾方式を参考にすべきだ。
中国本土は、搶ャ平氏の改革開放政策採用以来、実質的には
資本主義経済になっている。
中国共産党は名前は共産党でも実質的には資本主義政党なので、
中国共産党幹部と人民解放軍幹部の免責と名誉と退職希望者の
退職金が確保されて、大混乱が起きない方法があるなら、
北京政府首脳も中国人民解放軍幹部も民主化に同意するだろう。
彼らの大部分は共産主義には固執しないはずだ。

2 :李登輝・前総統の翻意とその理由:2007/02/11(日) 13:51:00
李登輝・前総統の翻意とその理由 by 浅見真規 @ 両岸問題研究談話室
http://www.ad-office.ne.jp/cgi-bin/bbs/ad1.cgi
NHKが引用した台湾周刊《一周刊》の部分は李登輝・前総統の翻意とその理由が
書かれているようです。
NHK・HP中国語ニュースより引用↓
>他还进一步指出,到2010年上海举办世博会之前,
>大陆应该不会对台湾采取极端措施,但2012年领导层更替之后的情况就难以预料了,
>如果届时还没有打开对话的渠道,那么台湾恐怕会有危险。
>他表示,明年当选的下届台湾总统应该尽快打通和大陆之间的对话渠道。


(以下、中国語がわからないので無料翻訳サイトの翻訳を参考に
私の憶測による意訳を述べます。責任持てませんのであしからず。)
李登輝・前総統は以下のように指摘した。
「2010年上海万博あたりまでは北京政府も強硬手段を採らないだろう。
しかし、2012年に指導者交代するので、それまでに対話を始めてないと
台湾は危険かもしれない。だから、来年の選挙で当選した次期総統は
北京政府と対話を始めねばならない。」

3 :美麗島の名無桑:2007/02/11(日) 16:23:28
アホらしいですね。
共産党が潰れない限り中国が民主化することはありえません。
共産党はもはや共産主義を掲げた政治団体ではなく自分達の特権を
保持するのに賢明な利権団体に過ぎない。そんな連中が民主化など
望む訳無いって。

4 :美麗島の名無桑:2007/02/12(月) 12:13:17
>>3
現代中国人の大多数は拝金主義。
共産党幹部に多額の退職金を払えば民主化に応じる。

5 :美麗島の名無桑:2007/02/12(月) 21:54:18
>>4
甘い。
権力さえ握っていたら金はいくらでも手に入るのが今の中国の現状なので
権力を手放すのはありえない。


6 :美麗島の名無桑:2007/02/12(月) 23:12:23
中国共産党幹部も一部の馬鹿を除けば、このまま共産党独裁し続けていたら
最後は大変な結末になるかもしれないと薄々は感じてるはず。
だから条件が良ければ民主化に応じるだろう。
大混乱が起きず、免責されて名誉が守られ、多額の退職金が受け取れるなら
民主化の潮時と考えるだろう。

7 :美麗島の名無桑:2007/02/13(火) 18:36:44
>>6
中国で実際に改革を行なおうと思ったら軍部をどうにかできないと無理だが
今の共産党にその力があるかどうかは疑問です。


8 :美麗島の名無桑:2007/02/14(水) 10:01:10
おお浅見さん、おひさ。最近調子はどう?台湾に行ったの?

9 :美麗島の名無桑:2007/02/14(水) 10:57:25
>>7
天安門事件の免責さえ確実なら民主化の影響は軍には小さいので軍部も
民主化にそれほどは反対しないだろう。民主統一しても若干軍事予算が
減る程度で民主統一後の中国にも軍隊は必要なのは軍部も知っている。
幹部の利権が減る分は幹部の給与を上げれば良い。
また、人民解放軍幹部の希望退職者には高額の退職金を台北政府と
日本の支援で支払えば喜んで辞める者もいるだろう。

10 :北京政府との交渉は超党派立法委員団で:2007/02/14(水) 12:45:05
北京政府との交渉は超党派立法委員団で @  Yahoo!掲示板
by true_masanori_asami (浅見真規)
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835412&tid=bfoqa4obfoqa4ha47a4fc0a43a6a4aba4ibbybbfda45a4la4fa4a4a4k&sid=1835412&mid=205
中華民国憲法改正には住民投票以前に立法院で改正案作成するのに立法委員の
四分の三の出席して、その四分の三の賛成が必要。
中華民国憲法改正しうる規模の数の立法委員が超党派で結集せねば北京政府との
効果的交渉はできない。国民党委員のみ北京に行っても意味ある交渉には
ならない。

また、総統のみ北京政府と交渉しても中華民国憲法改正を住民投票に持って
行ける数の委員の賛同が得られねば無意味。

つまり、中華民国憲法改正しうる規模の数の立法委員が超党派で結集せねば、
たとえ、総統でも有意義な交渉相手にならないので北京政府にナメられるだけ。
そういう意味で、超党派立法委員団で北京政府との交渉をせねばならない。


11 :美麗島の名無桑:2007/02/14(水) 15:01:49
軍事クーデターを起こして軍区ごとに中華南方共和国とか中華東方共和国とかに分裂すりゃいいのにな

12 :美麗島の名無桑:2007/02/14(水) 15:06:37
支那自体が分裂したら台湾独立も問題ないし、非共産化すれば別に分裂支那が民主化しなくてもよい。勝手にしてろ、って感じになるだろう

13 :美麗島の名無桑:2007/02/14(水) 15:10:54
中国共産党≠中国

14 :美麗島の名無桑:2007/02/14(水) 16:23:45
>>12
崩壊分裂したら難民が大量に押し寄せて来たら収拾がつかなくなるし、
核武装集団が台湾を脅して巨額の金銭要求してきたら北朝鮮より危険。

15 :全ての原住諸民族の交渉参加が望ましい:2007/02/14(水) 16:27:50
全ての原住諸民族の交渉参加が望ましい @ Yahoo!掲示板
by true_masanori_asami (浅見真規)
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835412&tid=bfoqa4obfoqa4ha47a4fc0a43a6a4aba4ibbybbfda45a4la4fa4a4a4k&sid=1835412&mid=207
台湾本島東岸・中央山岳地帯・蘭嶼島の原住民居住地域の原住諸民族は
国際法的に独立の権利が認められる可能性があり、統一交渉には中華民国憲法
改正とは別個に全ての原住民族の同意を得るのが望ましい。
よって、北京政府との統一交渉には全ての原住諸民族の交渉参加が望ましい。
(立法委員には原住民枠があるが、全ての原住民族から立法委員が選出されて
いるわけではない。)

16 :交渉相手は全人代常務委員が適当:2007/02/14(水) 16:29:47
交渉相手は全人代常務委員が適当 @ Yahoo!掲示板
by true_masanori_asami (浅見真規) 
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835412&tid=bfoqa4obfoqa4ha47a4fc0a43a6a4aba4ibbybbfda45a4la4fa4a4a4k&sid=1835412&mid=208
中華人民共和国憲法改正は全国人民代表大会ににおいてなされる。
しかし、全国人民代表大会代表の人数は3千人近いので、交渉はその常設機関
である常務委員会の委員とするのが適当であろう。

ただし、台北政府と違って北京政府は建前上は統一を呼びかけており、
後で問題が起きないように敬意を表して胡錦濤国家主席に交渉の了解を
得ておくのが望ましい。

17 :日本の大阪は交渉最適地である:2007/02/14(水) 16:32:24
日本の大阪は交渉最適地である @ Yahoo!掲示板
by true_masanori_asami (浅見真規)
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835412&tid=bfoqa4obfoqa4ha47a4fc0a43a6a4aba4ibbybbfda45a4la4fa4a4a4k&sid=1835412&mid=209
民主化と引き換えの統一交渉を中国本土や香港・マカオですると北京政府の
ペースでいいように丸め込まれる危険がある。
台湾で交渉すれば反対運動やデモの危険もある。
そういうわけで、台湾も中国本土も香港・マカオも交渉には適さない。

外国で交渉するのが望ましいが、日本が交通の便と過去に台湾を領有していた
事から最適である。

しかし、北京政府は日本政府に干渉される事を極度に嫌うので東京は不適である。

そう考えると、双方が領事業務の拠点を持つ日本の都市が望ましいが福岡は
台北政府側は大阪弁事処の分処なので、福岡より大阪が望ましい。

また、大阪には大阪城があり、日本史における豊臣方と徳川家康の講和交渉と
その破局を偲ぶ事ができ、大阪城を眺めて交渉するのは、用心を忘れない上で
好都合である。

18 :美麗島の名無桑:2007/02/14(水) 21:01:06
>また、大阪には大阪城があり、日本史における豊臣方と徳川家康の講和交渉と
その破局を偲ぶ事ができ、大阪城を眺めて交渉するのは、用心を忘れない上で
好都合である。

妄想力が豊かな人だな。





19 :美麗島の名無桑:2007/02/14(水) 22:03:58
大阪城の堀は埋めれても台湾海峡は埋められる事は無いからと安心はできまい。

20 :美麗島の名無桑:2007/02/14(水) 23:21:40
大阪城を実際に見たらスゴイって感動するよ。
中国人の中華意識も吹っ飛ぶよ。
東京の人間も一度は実物を見た方がいいよ。

21 :美麗島の名無桑:2007/02/15(木) 09:58:31
冷静に30年後まで考えれば、台湾に残された道は、本土民主化と引き換えの
統一交渉しかない。その交渉で北京政府の腹も見えてくる。
どうしても、これはダメと思えばその時は台湾側も覚悟を決めるしかない。
これはとても重要な事なのだ。

交渉をせずに現状維持とかで、あいまいに過ごせば、後で大変な事になる。

22 :美麗島の名無桑:2007/02/15(木) 10:03:33
民主化と引き換えの統一交渉で、北京政府のペースにはまらないようにする
には、外国で交渉し、外国人の仲介役を起用するのが一番だ。

23 :即時完全民主化でなく段階的民主化:2007/02/15(木) 10:08:20
即時完全民主化でなく段階的民主化 @ Yahoo!掲示板
by true_masanori_asami (浅見真規) 
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1835412&tid=bfoqa4obfoqa4ha47a4fc0a43a6a4aba4ibbybbfda45a4la4fa4a4a4k&sid=1835412&mid=132
中国本土は中国共産党が事実上の一党独裁をしていますが、もはや経済的には
共産主義経済ではなく名前だけの共産党です。つまり、経済体制からすれば
共産党一党独裁を止めれる状況にあります。

ただ、中国共産党の一党独裁を止めるだけでなく即時完全民主化すれば、
共産党幹部・人民解放軍幹部が文化大革命・天安門事件等での非人道行為に
対して処罰される可能性があり、地方軍閥割拠・独立運動激化・犯罪急増・
難民大量発生のような大混乱に陥る危険もあります。

しかし、長期間かけての段階的民主化なら大混乱を引き起こさずにできます。
少なくとも、私ならできます。ただし、詳細を述べると外国人で無名の私が
起用されないのは明白なので詳細は述べません。

24 :美麗島の名無桑:2007/02/15(木) 10:11:10
しょうこりもなくw No: 987 [返信][削除]
投稿者:2cher 04/10/14 Thu 23:39:20 (210.96.123.129)
浅見君ね、あんた台湾問題から手を引くって
書いてただろうが。(No.982参照)

それがしょうこりもなく2chでスレたてしてるから
見に来てみたらまたHPのどうでもいいひとりごとのコピペ
ですかw
いいかげんに現実逃避するのはやめてバイトでもはじめなさい。
おおかた親にでも怒られたんでしょ?
くだらん”釣り”で世間にかまってもらおうとするのは
やめなさいな。もうどうあがこうとあんたのポジションは
決まってるのですよ。

25 :美麗島の名無桑:2007/02/15(木) 13:00:37
>民主化と引き換えの統一交渉で、北京政府のペースにはまらないようにする
>には、外国で交渉し、外国人の仲介役を起用するのが一番だ。

仲介役って浅見真規氏のこと?




26 :美麗島の名無桑:2007/02/15(木) 14:52:49
>>1
この前古錦濤が海軍をヘリで視察中に攻撃された事件とか見ると
ヤシは軍を全く掌握できてないと思う。
故に地方の人民解放軍のクーデターはありうるかも。
>>21
「台湾の命運」(岡田英弘・弓立社)とか読んでみ。
行き詰ってるのは中国であり台湾は統一する気なんて全く無いのが
判る。


27 :美麗島の名無桑:2007/02/15(木) 15:07:24
>>26
この10年で台湾海峡の通常兵器でのミリタリー・バランスは大幅に変化し
今後もさらに変化すると予想される。
よって、10年以上前の本で台湾の優位を説く本は無意味と思う。

ただ、読んでいないので、機会があれば読むかもしれない。

28 :美麗島の名無桑:2007/02/15(木) 17:20:18
>>26
Google検索で「胡錦濤 暗殺未遂」でトップにヒットした↓

軍事評論家=佐藤守のブログ日記
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20070123/1169520696
>胡錦濤主席、暗殺未遂事件


が仮に真実としても、それは人民開放軍を近代化し、待遇を改善した
江沢民・前国家主席派との権力闘争だ。
交渉相手とするのは国家主席でなく中華人民共和国憲法改正に関わる
全人代の常務委員が適当(>>16)だから、胡錦濤国家主席とは直接には
関係ない。
もちろん、即時完全民主化なら大きな危機感を抱いてクーデターを起す危険は
高いが軍に配慮した段階的民主化なら問題は無い。
人民解放軍幹部とて軍に配慮した段階的民主化なら特に反発する理由はない
からだ。

ただ、問題は台湾制圧作戦を楽しみにしていた人民解放軍幹部がいたとしたら
獲物が消える事の反発があり、台湾有事を口実した軍拡がしづらくなる問題は
あるが、軍に配慮した段階的民主化なら、それでクーデターを起すほどの
不満にはならない。

29 :詳細は教えれない:2007/02/15(木) 17:43:52
>詳細を述べると外国人で無名の私が
>起用されないのは明白なので詳細は述べません。

30 :美麗島の名無桑:2007/02/15(木) 18:37:05
>>27
俺も読んだのは極最近だが「台湾の命運」は中国の基本原理に則って
中台関係を説明した本なので古さは全く感じなかった。むしろ十年以上前の
本と現在で状況がさほど変わってないのが実に興味深いのでぜひ読んでみて。
>>28
>それは人民開放軍を近代化し、待遇を改善した江沢民・前国家主席派との権力闘争だ。

これはまるっきり正反対ですよ。江沢民が軍部に屈服して軍の待遇を変える状況に
96年の中台危機の時に追い込まれた訳で、主導権は江沢民ではなく
軍が保持しています。古錦濤と江沢民の権力闘争で現在江沢民側が
追い込まれているので軍が江沢民体制で得た特権を古錦濤に剥奪されるのを
恐れてああいう行動に出たと思われます。

31 :美麗島の名無桑:2007/02/15(木) 21:00:35
その本の出版社の弓立社のHPで目次見て読む必要なしと思った。
http://www.yudachi.net/books_detail/detail_ISBN4-89667-664-5.html


32 :美麗島の名無桑:2007/02/15(木) 21:29:08
まあ、あれだな、台湾側の有力政治家も軍人も北京側の有力政治家も軍人も
私の弟子にせねばならないという事なのかな。

33 :美麗島の名無桑:2007/02/15(木) 22:18:32
浅見真規は台湾に行ったのか?

34 :美麗島の名無桑:2007/02/15(木) 22:20:13
>32

私って誰のことよ、浅見真規?

35 :美麗島の名無桑:2007/02/15(木) 22:21:32
>>33
行ってない。

36 :美麗島の名無桑:2007/02/15(木) 22:26:33
>>34
肉のことだよw

37 :美麗島の名無桑:2007/02/15(木) 22:36:52
>>34
太公望 or 諸葛孔明

38 :美麗島の名無桑:2007/02/15(木) 23:35:35
>>31
買えとまでは言いませんが図書館で探して読む価値はあると保障します。
俺も目次を見た時はちょっと引いたけど読んでみたら目から鱗が落ちました。


39 :美麗島の名無桑:2007/02/16(金) 10:13:26
>>38
それなら、その本の有る図書館に行く機会があれば斜め読みするようにします。

40 :美麗島の名無桑:2007/02/16(金) 20:04:47
浅見ストーカーの自衛官らしき奴が現れないな

41 :美麗島の名無桑:2007/02/17(土) 13:19:23
今後30年を考えると、もはや台湾には統一しか選択の余地がないだろう。

42 :美麗島の名無桑:2007/02/17(土) 13:26:59
弾道ミサイルによる滑走路破壊作戦@ Yahoo!掲示板
by true_masanori_asami (浅見真規)
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835412&tid=bfoqa4obfoqa4ha47a4fc0a43a6a4aba4ibbybbfda45a4la4fa4a4a4k&sid=1835412&mid=175
今や、本土中国側は自前の準GPSで弾道ミサイルの命中精度は格段に向上し、
台湾空軍の滑走路を破壊できるようになった。滑走路破壊作戦と同時に航空
攻撃されれば、台湾側は滑走路復旧に数時間を要するので最初に迎撃に向かった
台湾空軍機は着陸できず、台湾空軍戦闘機のパイロットの大半は燃料切れで機体を
捨てて脱出せねばならない。一部は高速道路に着陸できても、再出撃前のための
給油・給弾前にクラスター爆弾等で破壊される。
台湾本島東岸の花蓮空軍基地のシェルター内の戦闘機も一部は破壊される。
仮に、花蓮空軍基地のシェルター内の戦闘機の大部分が残存しても滑走路破壊
され滑走路復旧以前に制空権握られればシェルターから出れなくなる。

そういうわけで弾道ミサイルによる滑走路破壊作戦で制空権は本土中国軍
(人民解放軍)に移る。ただ、現状では沖縄からアメリカ空軍の戦闘機が急行
すれば台湾北部の制空権は回復の可能性があり、さらには、現時点では本土
中国軍(人民解放軍)に高度な作戦指揮管理能力がないので不測のトラブルが
起きる可能性が高く、制空権確保は数日間程度と私は推測する。しかし、澎湖
諸島への上陸作戦遂行の時間的余裕はある。(ただ、上陸作戦で人民解放軍が
ドジを踏む可能性もある)

尚、数日間、台湾本島上空の制空権を握っても現時点では本土中国軍(人民
解放軍)が台湾本島に上陸できる可能性は極めて低い。

ただし、アメリカが現在開発中の高性能垂直離着陸戦闘機・F-35(B)の台湾への
売却が遅れれば、2010年代半ばには本土中国軍(人民解放軍)は台湾の制空権を
完全に長期確保し、沖縄のアメリカ軍戦闘機も手出しできず、上陸準備を整えた
本土中国軍(人民解放軍)は元寇の元軍のようなドジを踏まねば台湾本島を制圧
可能となる。

43 :美麗島の名無桑:2007/02/17(土) 13:32:03
単純にいって台湾は中国の一部だと思われる。
中華料理といった場合、中国料理というより自然に響くから。
香港だって中国に返還される前、あれだけデモクラシーを叫んでいたのに
いまはほぼ同化しちゃってる。
日本人にとっては中国も台湾も大事なパートナーですから
ジャッジなんておせっかいはナンセンス〜

44 :美麗島の名無桑:2007/02/17(土) 13:32:24
予定より開発の遅れているアメリカの高性能垂直離着陸戦闘機・F-35(B)の
台湾への売却が遅れれば、統一交渉せねば台湾は10年以内に人民解放軍に
占領される可能性が高い。高性能垂直離着陸戦闘機・F-35(B)なしでは
人民解放軍の「弾道ミサイルによる滑走路破壊作戦」から台湾を守れないからだ。


45 :42&44:2007/02/17(土) 13:35:26
私の>>42>>44の間に>>43の書き込みがありますが、>>43氏は別人です。

46 :美麗島の名無桑:2007/02/17(土) 13:45:06
どっちでもいいよ。
>>44の書き込みなんかみん見てないから。

47 :美麗島の名無桑:2007/02/17(土) 14:29:04
同意。誰も読んじゃいないね。自己満足と自己主張のために
ここ利用してタイピングしてるだけ。
周りがご丁寧に読んで賞賛してくれるだろうという思い込み、
おぞましい。

48 :美麗島の名無桑:2007/02/17(土) 15:45:07
>>43
台湾住民は強制統一されても台湾にも香港並みの自治が保障されてると
思い込んでるように思える。それは危険だ。

49 :美麗島の名無桑:2007/02/17(土) 15:49:28
強制統一でも香港並みの自治認められるか? @両岸問題研究談話室
http://www.ad-office.ne.jp/cgi-bin/bbs/ad1.cgi?masanori
●浅見真規(56) 題名:強制統一でも香港並みの自治認められるか?

台湾住民は現状維持派が多いそうですが、本土中国が台湾より経済成長率が
高ければ、軍事バランスが崩れて、いずれは強制統一されるでしょう。
現状維持は困難なのです。それにもかかわらず、台湾住民が強制統一される
危険に無関心な事の大きな原因は、北京政府に強制統一されても台湾には
香港並みの自治が認められると台湾住民が思っている事によると私は思ってます。
これには北京政府の銭・前副総理が台湾には香港以上の自治を認めるから統一に
応じるように呼びかけた事が大きいかもしれません。(注)

しかし、この条件は台湾側が平和交渉で統一に応じるというのが暗黙の前提です。
北京政府の苦肉の策なのであって、本心は違うでしょう。そのように大幅な自治を
認めれば、台湾から中国崩壊が起きかねないからです。軍事力で強制統一できれば
地政学的に反中央政府活動の拠点になりやすい台湾には香港並みの自治どころか
上海より厳しく統制するでしょう。
*****
(注)台北週報 2012号記事↓によれば、
http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/2012/104.html
北京政府は「一国二制度」で台湾に、次の七項目の「維持を認める」と提示している。

(1)台湾貨幣の使用 (2)軍隊の保有 (3)単独関税区 
(4)政府機関の維持 (5)中国大陸での台湾公金の不使用 
(6)台湾人民や企業の財産の保全 (7)行政人事の自主権

50 :美麗島の名無桑:2007/02/17(土) 15:54:41
文化や言語や歴史の背景が共通してても
南アメリカの国々のようにそれぞれ独立国家を
形成し得ることは誰にだってわかることなのに中国って
領土領土ってうざいわ〜。


51 :美麗島の名無桑:2007/02/17(土) 16:02:59
それは違う。

日本がサンフランシスコ講和会議で台湾と澎湖を放棄したのは日本による
侵略戦争の被害を受けた本土中国人と強制的に植民地支配した台湾原住民
のため。つまり、台湾は中国に対する日本の戦争賠償みたいなもの。

もちろん、それ以外にも独立が許されない理由は山ほど有る。

52 :漢族主導の台湾独立は許されない:2007/02/17(土) 16:08:22
漢族主導の台湾独立は許されない@ Yahoo!掲示板
by true_masanori_asami (浅見真規)
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835412&tid=bfoqa4ka4aaa41a4k5la1a6ffckdcbbqbbbaa4ocafa4na4ba4na1a9&sid=1835412&mid=8
日本が台湾を放棄したのは、中国侵略の賠償と台湾原住民に対する植民地支配の
賠償に代えて台湾を放棄したと考えるべきなので、台湾は本土中国住民(国民党
軍兵士も含む)と原住民のものなのです。
その意味からも漢族主導の台湾独立は許されません。

53 :美麗島の名無桑:2007/02/17(土) 16:16:15
>>50
上の>>51以外の理由は、台北政府は以前、蒋介石が台湾に逃げた後でも20年
以上も国連で中国を代表していた。今でも台北政府の「中華民国憲法」は
効力停止してるが中国全土を領土とする前提で構成されている。
その「中華民国総統」に独立派の民進党の陳水扁氏がなってしまった以上は
台北政府として連続してるので「禁反言」の法理から以前に蒋介石が台湾に
逃げた後でも中華民国政府が中国全体の正統政府だと主張した責任をとらねば
ならない。

詳しくは↓のHP見て。
http://masanori-asami.hp.infoseek.co.jp/JP/Taiwan/non_terrae_nullius.htm


54 :美麗島の名無桑:2007/02/17(土) 18:00:42
しょうこりもなくw No: 987 [返信][削除]
投稿者:2cher 04/10/14 Thu 23:39:20 (210.96.123.129)
浅見君ね、あんた台湾問題から手を引くって
書いてただろうが。(No.982参照)

それがしょうこりもなく2chでスレたてしてるから
見に来てみたらまたHPのどうでもいいひとりごとのコピペ
ですかw
いいかげんに現実逃避するのはやめてバイトでもはじめなさい。
おおかた親にでも怒られたんでしょ?
くだらん”釣り”で世間にかまってもらおうとするのは
やめなさいな。もうどうあがこうとあんたのポジションは
決まってるのですよ。

55 :美麗島の名無桑:2007/02/17(土) 22:32:55
民進党独立派←どうにかしないと台湾の未来はないな

56 :美麗島の名無桑:2007/02/17(土) 23:17:48
だからさどうでもいいの。台湾なんてwwww

57 :美麗島の名無桑:2007/02/18(日) 10:48:17
オマエモナー、どうでもいいなら台湾板にかきこむなよー

58 :美麗島の名無桑:2007/02/18(日) 11:36:14
台湾は事実上独立してるもんな。
後は「中華民国」名義を止めて「台湾」名義で国連に加盟したらよいかと。


59 :美麗島の名無桑:2007/02/18(日) 13:21:39
春節好!

60 :美麗島の名無桑:2007/02/18(日) 13:26:16
台湾なんて中国の一部に過ぎないからね、俺も日本人がどうのこうの
おせっかい焼くべきことじゃないと考える。


61 :美麗島の名無桑:2007/02/18(日) 13:41:36
統一・分裂いずれの場合も台湾の旧日本資産や故宮博物院の宝物の精算が
必要になる。

62 :台湾における旧・日本資産は誰のもの?:2007/02/18(日) 13:43:27
台湾における旧・日本資産は誰のもの? @ Yahoo!掲示板
by true_masanori_asami (浅見真規)
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835412&tid=bfoqa4ka4aaa41a4k5la1a6ffckdcbbqbbbaa4ocafa4na4ba4na1a9&sid=1835412&mid=1&type=date&first=1
台湾の旧日本政府資産は、台湾原住民と中国本土住民(国民党軍兵士も含む)
への賠償に代えて日本が放棄したと考えるべきで、漢族系本省人への賠償として
放棄したとは考えられません。日本は台湾の漢族系本省人には賠償すべき理由が
ないからです。
http://masanori-asami.hp.infoseek.co.jp/JP/Taiwan/infrastructure.html

63 :南沙・大平島と故宮財宝と分裂国家の可能性:2007/02/18(日) 13:47:27
南沙・大平島と故宮財宝と分裂国家の可能性@ Yahoo!掲示板
by true_masanori_asami (浅見真規)
莫大な石油・天然ガス資源が眠ると推定される南沙諸島の最大の島である
大平島の価値は(埋蔵量の推定がほぼ正確なら)北京政府にとって百兆円
以上の価値があり、それを実効支配した事により無主地先占の法理で
「中華民国」名義の中国領にした中華民国政府の功績は大きいものがある。
そして、大平島の価値が百兆円以上なら、それは台湾本島にあった日本資産
のうち中国中央政府に帰属すべき資産価値に匹敵する。

言い換えると、中国が分裂国家と認定されて経済的精算が必要になっても、
南沙諸島の大平島と故宮博物院の財宝を北京政府に引渡す事により、経済的
には精算は可能なのである。ただし、経済的に精算が可能である事だけから
分裂国家と認定されるわけではない。
また、南沙諸島の大平島は無主地先占の法理で「中華民国」名義の中国領に
なっているので、「独立」ならば中国への引渡しは当然なので台北政府の功績・
寄与は認められないので、独立の場合には平和的精算はできない。

平和的精算の可能性があるのは中国が分裂国家として認識され「中華民国」
として「中華人民共和国」と別個の国家として共存し、将来の統一可能性を
残している場合だけである。

64 :美麗島の名無桑:2007/02/18(日) 13:49:15
しょうこりもなくw No: 987 [返信][削除]
投稿者:2cher 04/10/14 Thu 23:39:20 (210.96.123.129)
浅見君ね、あんた台湾問題から手を引くって
書いてただろうが。(No.982参照)

それがしょうこりもなく2chでスレたてしてるから
見に来てみたらまたHPのどうでもいいひとりごとのコピペ
ですかw
いいかげんに現実逃避するのはやめてバイトでもはじめなさい。
おおかた親にでも怒られたんでしょ?
くだらん”釣り”で世間にかまってもらおうとするのは
やめなさいな。もうどうあがこうとあんたのポジションは
決まってるのですよ。

65 :美麗島の名無桑:2007/02/18(日) 13:50:05
>>63のurl
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835412&tid=bfoqa4ka4aaa41a4k5la1a6ffckdcbbqbbbaa4ocafa4na4ba4na1a9&sid=1835412&mid=20


66 :美麗島の名無桑:2007/02/18(日) 17:37:35
>>26
>「台湾の命運」(岡田英弘・弓立社)とか読んでみ。


さっき、わざわざ図書館まで行って、斜め読みしたけど
台北政府の御用本みたいな駄本で、しかも新しい部分でも
10年以上前で、古い部分は30年以上前の本。
お話にならない。
そんな本を薦めないで欲しい。
あんな本読んでたら感覚が狂うよ。

67 :美麗島の名無桑:2007/02/18(日) 17:52:54
今の本土中国軍(人民解放軍)の装備は昔とは全く比べ物にならない。
ただ、戦闘機の燃料は今でも粗悪品の灯油使ってるのか、今年実戦配備
された中国国産・最新型戦闘機・殲-10の動画でもうもうと黒煙出してる
部分もあった。

ttp://www.youtube.com/watch?v=MSsgrgOQsxY&eurl=

68 :美麗島の名無桑:2007/02/18(日) 17:54:15
>>67の動画はYou Tube

69 :美麗島の名無桑:2007/02/18(日) 18:01:49
アメリカが北京政府はウソついて軍事費を低めに発表してるというが、
最新型戦闘機のデモンストレーションにああいう燃料使ってるくらいだから
ケチるところはアメリカ軍の想像以上にケチってて、あながち全くのウソでは
ないかもしれない。まあ、どこまで軍事費に含めるかの違いとか会計処理とか
の違いの方が大きな原因だろうけど。

70 :美麗島の名無桑:2007/02/18(日) 18:52:40
しょうこりもなくw No: 987 [返信][削除]
投稿者:2cher 04/10/14 Thu 23:39:20 (210.96.123.129)
浅見君ね、あんた台湾問題から手を引くって
書いてただろうが。(No.982参照)

それがしょうこりもなく2chでスレたてしてるから
見に来てみたらまたHPのどうでもいいひとりごとのコピペ
ですかw
いいかげんに現実逃避するのはやめてバイトでもはじめなさい。
おおかた親にでも怒られたんでしょ?
くだらん”釣り”で世間にかまってもらおうとするのは
やめなさいな。もうどうあがこうとあんたのポジションは
決まってるのですよ。

71 :美麗島の名無桑:2007/02/18(日) 19:56:28
>>66
記述が古いと意味が無いのなら学問の知識の積み重ねの意味はまるで
ない事になりますが?
まともに読んでもいないのに駄目とか言う時点で貴方は学問をファッションとしか
捉えていない人なのが判ります。書評するならきちんと読んでからに
してほしいものですね。


72 :美麗島の名無桑:2007/02/18(日) 20:05:17
>記述が古いと意味が無いのなら学問の知識の積み重ねの意味はまるで
>ない事になりますが?


研究対象が変化しなければ古い研究でも正しいのは多い。
しかし、この場合は経済力や軍事力の比が問題なので古いのは役に立たない。
ただ、役に立ったと言えば、この著者や台北政府の予測がはずれた事が
わかった事。1996年にもうすぐ本土中国経済は破綻するような予測していたが
その予測が見事にはずれているのがわかった。

それから、古いだけでなく国際法知識もデタラメ。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)