5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハーバート・スペンサーはどうよ。

1 :奈菜氏 :2001/07/22(日) 22:24
忘れられかけちゃってる社会学者、スペンサーについて何でも語ってください。

2 :名無しさん:2001/07/22(日) 23:24
ていうか、もう忘れた

3 :ななし:2001/07/22(日) 23:41
おいおい、誰も知らねーのかよ。

4 :名無し:2001/07/23(月) 00:20
学史でちょろっとやっただけだもーん

5 :ふたなり魂:2001/07/23(月) 00:35
せめて顔だけでも忘れないで下さい。
http://www.6sociologists.20m.com/

6 :ななし:2001/07/23(月) 01:01
http://www.bemorecreative.com/one/753.htm
creative quotations from Herbert Spencer

スペンサーのオンライン文献ってあんまりないよね。

7 :Mr. Bain:2001/07/23(月) 01:17
The Man Versus The State
http://socserv2.socsci.mcmaster.ca/~econ/ugcm/3ll3/spencer/manvssta

First Principles
http://socserv2.socsci.mcmaster.ca/~econ/ugcm/3ll3/spencer/firprin.html

8 :山田んちの親父の趣味は女装だ!:2001/07/24(火) 09:32
スペンサーーーーーーーーー。
萌えーーーーーーーーーーー。

9 :いぜん:2001/07/24(火) 12:58
 いぜん、新機能主義を名乗った(いまはやめちった
らしいけど)J・アレクサンダーが、スペンサー本を
書いてたよなー。

 「スペンサーは宝の山」とか前書きでいってたような
気がするけど、よく覚えてない。(えーごだし。)

10 :森 有礼:2001/07/25(水) 02:40
私も彼から学びました

11 :板垣退助:2001/07/27(金) 13:05
彼の思想からは大いに得るところがありました。

12 :福沢諭吉:2001/07/27(金) 15:15
彼の理論を日本に紹介したのは私です。

13 :ななし:2001/07/27(金) 16:06
スペンサーってネオ・ダーウィニズムを提唱した人だよね?
そんでそれを読んだ明治政府が人種改造論とか言い出したんだよね?
んでその流れで脱亜入欧とかって言い出した人がいたんだよね?
んで日本語廃止論が出てきたんだよね?
違ったっけ。

14 : :2001/07/27(金) 18:54
違います。
ネオダーウィニズムは生物学の理論です。

15 :ななし:2001/07/28(土) 05:37
学説史の基本としては、

コント→スペンサー

って習うんだけど、日本に普及したのはスペンサーの方が先なんだよNE

明六社を中心とした知識人の自由・平等の理念とスペンサーの思想がマッチしたことと、
それが自由民権運動の思想的支柱になったという歴史的背景があるんだよね。






16 :一万円札の人:2001/07/28(土) 12:50
http://prof.mt.tama.hosei.ac.jp/~hhirano/students/index.html

ここでお子ちゃま達がスペンサーの翻訳に取り組んでいます。
いやあ、ほほえましいですねえ。

17 :富士山:2001/07/29(日) 13:57
そういえば15の話は高校の倫理(たしか)の時間に
聞いたような気がするなー
入試に関係ねーからほとんど聞き流してたけど。。。

18 :ななし:2001/07/29(日) 18:04
>17
西欧を中心的に熱かった社会学説史を我々はみんな習うんだけど、日本の社会学説史との関連でスペンサーを考えるというのは、
我々が日本で社会学をやる以上は重要なことじゃないかな?
外山正一(東大で最初の社会学の講座担当者)あたりがやはり最初に日本に持ってきたんだろうな、本格的に。
建部とか、有賀とか、高田保馬あたりがスペンサーについてどんな考えを抱いていたのかをしることができれば、日本での社会現
象分析がどんな学説史的背景をもって発展してきたか、欧米とは異なる日本社会の固有性・特殊性を社会学はどのように見てきた
のかなどをしることができるんだろうね。

19 :>18:2001/07/30(月) 10:33
 学説史もやればいいし、「欧米とは異なる日本社会の
固有性・特殊性を社会学はどのように見てきたのか」
を考えるのも、いい。(ちょっと、紋切り型の二分法を
前提にしている気はするけど。)

 でも、なぜいまスペンサー?、っていうか、
いまの社会学にとって、どっか使える点があるの?
っていうのも、知りたいところ。

 もちろん、人々の「常識」のレベルでいえば、<日本化
したスペンサー流進化論>っていうのは、脈々と
息づいてて、それを考察するのも、大事なことでは
あるけどさ。

20 :考える名無しさん:2001/08/03(金) 15:37
・・・・・つまり・・・・
http://www15.tok2.com/home/matouka/upload/log/002.jpgこういうこと?

21 :随筆家:2001/08/07(火) 03:11
挟本佳代という人が法政大学出版局からスペンサーの本を最近、出しました。
『社会システム論と自然』というタイトルです。

22 :>21:2001/08/07(火) 10:34
 しゃかいがくしゃ?
 しそうのけんきゅーしてるしと?
 (すぺんさあには「がいぶ」があるとかゆうの?)
 おしえてくらさい。

23 :名無し:2001/08/07(火) 13:03
>21
本人?

24 :随筆家:2001/08/07(火) 18:41
>>22
 おそらく社会学者だと思います。結論としては、環境問題の
解決には動物に権利を認めるべきだというお粗末なことしか
言ってませんけれど。

>>23
 何故、そう思うのですか?残念ながら違います。

25 :22:2001/08/08(水) 14:04
 >24
 ありがとうございます。
 でも、すぺんさあから、どうしてそんな
結論になるんだろう?

26 :随筆家:2001/08/09(木) 22:09
>>22
 えっとですね、この本はパーソンズとルーマンとスペンサーの研究を通して
社会学が環境問題にどう対処したらよいかというような内容の本です。最後に
著者は、スペンサーの理論に帰って、動物に権利を認めろ的なことを言う
のですが、よくわかりませんでした。

27 :随筆家:2001/08/11(土) 14:45
age

28 :研究者さん:2001/08/12(日) 14:16
age

29 :研究者さん:2001/08/13(月) 16:15
あげまうす

30 :名無しさん@どうよ:01/09/29 22:23
一ヶ月放置でもdat落ちしないこの板っていったい・・・・。

31 :どこいった:01/09/29 23:50
随筆家=研究者さんって、いまごろどうしてるのかな。
ひところはしょっちゅう、無意味なスレ上げしてたのにね。

32 :名無しさん@どうよ:01/09/29 23:59
I dont know sir.

33 :what???:01/10/10 19:24



                 /_________ヽ  | ΛΛマジ?
                 ガラッ!!||    三 || ̄ ̄ ̄ ||   |(;゚Д゚)
                     || エーッ!三||    / ||    |'と |⌒)
    ΛΛナニッ!?          || ΛΛΞ||  // ||   || | ノ
   (;゚Д゚)ミ            || (;゚Д゚) ||//   ||    |ι ' ~
⊆ ̄ιノυ            ||ι   ⊃||/     || |
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|           || | | ||___ ||    |
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|ΛΛホントカヨ… | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ____
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|;゚Д゚)        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /\____
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| /U   ズボッ!ΛΛウッソーン!?     /ΛΛ\___
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| |      || (;゚Д゚) ||            |(;゚Д゚) |  ̄ ̄
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|∪       ||ヾ||,,'||       п。。。|゚ι、| |オイオイ…!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

34 :http:// p1123-adsao01tachib-acca.tokyo.ocn.ne.jp.2ch.net/ :01/10/14 13:07
test

35 :test:01/10/14 17:52


                      / ̄     ⌒ ヽ
                       /⌒~~~~~~⌒ヽ Ξ|
                       |   - ー   ξΞ|
                       | = =   ξΞ|
                     (   |_     ~ 6)|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |  , __,ヽ     | < 森内閣支持率7%ですが何か?
                      |    ̄       |  \_________
                      \____ノ/ ̄
                  _-‐' ̄|\      /  `ー―-、__
             /~⌒~ ̄|  , -‐'\ ` - ー '/  \    '     ̄\
           /      | `ー―-、ヽ   ノ -―'~ ̄ 、       \
          /       /      `ーV -‐' ̄      ヽ         |
          /                ||          \           |
          |                ||                   |`、
        /`-、   /          ヽ||/          ヽ   ー、_ノ \
       /       、           ||/          |/      \ \
       /        V        \. ||            /         | |
      |         ヽ   。    ヽ/ヽ、   。      人          |  |
      |        / \、_     /  \       /  ヽ         |  |
      /       ノ /    ̄`ーー'   l  、 ̄`ーー-ー'    ∧        l   |
     (       / /\  入   /   |   |     / )  /  \      人  |
    /    \ ,/    \     l、_ 人_ _,|    -‐',/l /    `ー、_>-‐'~    |
    //      〈       | \   /   |   ヽ   /  |        |        |
   | |         |        |     |   |    |      /          |        |
    | |       |         |    l、_ 人_ _ _ ,|     _/         |       |
   | |       /       /‐--、______, --‐'~ __〈         |      |

36 :保管庫:01/10/15 22:53

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)  ∧ ∧ <
 (  ⊃ )  (゚Д゚;)  \____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| BIBLO |\
        ̄   =======  \

37 :保管庫:01/10/15 23:07
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|     カタカタカタカタ!!/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|       ∧ ∧  < 逝ってヨシ!!逝ってヨシ!!
|      (#゚Д゚)   \____________
|      (つ_つ__
|      ̄\| LaVie |\
|         =======  \
|
| あの頃はまだマシだった・・・ 

   ̄ ̄ ̄ Ο  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ο
  ∧_∧゚  アーヒャヒャヒャ!! / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ;∀;)   ∧ ∧  < あひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
 (    )  ( ゚∀゚)   \____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| LaVie |\
        ̄   =======  \

38 :保管庫:01/10/15 23:08

             /∧       /∧
           / / λ     / / λ
          /  /  λ   /  /  λ
        /   /  /λ /   /  /λ
       /    / / //λ    / / //λ
     /            ̄ ̄ ̄      \
    /        / ̄ )         ( ̄ヽ λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /        /●/          \● /λ < ずるるるる〜
  /        //    ∧     ∧   \  /λ \________
  |              λ ` ー― ´/      / /|
 |               λV V V V/      / //|
 |               λ|   |/      / / //|
 |                λAAA/     / /////
  |            /> />|||||||||||   / / ////|
  \         //// ||||||| .||  / / /////
   \      ////∬ |||||| ||/ ////////
     ―/ / //// // // |||||/ ||//////―\∬
    /  ///_∬___|||__|__∬______
   /  ////\∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ /
   / /凵^凵@ 刧凵Q__________ /
  / / )/ )// 丿\          //// /
   /ミミ /ミミ /ミ/ミ  )  \_____/////
                 └──────┘

39 :保管庫:01/10/15 23:10
┌──────────┐
|     _       _   ぶ |
|    / _)=∩=∩=_)   ら |
|    | | ∧ ∧|    下.|
|    | | ( ゚Д゚)    が |
|    | | | |    .   り |
|    | | |,|      健 |
|●  | | ∫UU .   も 康 |
|    |_|__|_|   ら 器.|
| 2  \_   \   っ を |
|点     ̄ ̄ ̄  た   |
└──────────┘

┌───────────┐
|     _       _     ぶ |
|    / _)=====_)       ら |
|    | |     ||       下 |
|    | |   Λ||Λ     が |
|    | |  ( /⌒ヽ    り  |
|    | |   | |   |    か |
|●  | | ∫ ∪ 亅 | 間 ..た |
|    | |    | | |  違 .を  |
|    | |   ∪∪  え.     |
|    |_|__|_|    る.     |
|1   \_   \.       |
|点     ̄ ̄ ̄       .|
└───────────┘


    

40 :保管庫:01/10/15 23:12

    _____________
  /
  |  そろそろ母と主治医と家臣が来る頃だな・・・
  \_____________
          ____
     ΛΛ   ||:::::::::::||
     (   )―||:::::::::::||―――
     /   つ二二lニl       __________
   | ̄ ̄|__)―ΛΛ―――  /
   `ー┬‐''  (   )     <  長年の経験ってやつですか
     ┴   |  ヽ      \__________
          し___)〜

41 :保管庫:01/10/15 23:12


          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||    __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  261を迎えに来ました
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. ___||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 精神病院  ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'    `ー'
 

42 :保管庫:01/10/15 23:14
======================================================     |
======================== ∧ ======== ∧===============  \\  ///
====================== / λ======  / λ===========    \    /
====================  /   λ====  /   λ========     \  逝  /
==================                 \======== \   ッ  /
================    <◎> (_人_)<◎>λ         \ テ
================          |∨ ∨|       |        ヨ  \
================        |   |      |     /  シ  \
================         /⌒⌒.|      |      // !! \
==================        . ――┤      /        /  \
==================                /          |
================    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ>    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〇> +
==============          |>         〇>
============   _______ ノ> _______〇>
==========            /=============
========            /=============
======            /================
====           /===========

43 :名無しさん:01/10/16 03:12
あらさないで。

44 :>33->42:01/10/16 09:42
>43
ごめん、荒らすつもりはなかった。もうこのスレは終わったのかと思い、
おもしろいAAの保管庫にしようと思っただけだ。
邪魔だったのなら去る。失礼した。

45 :名無しさ:01/10/17 06:49
これが神罰ですか。

46 :森 有礼:01/10/19 10:59
日本人で初めて彼と会談したのは、私だ。

47 :名無しさん:01/10/19 13:44
>>44
じゃあアゲるなよ。

48 :スペンサー:01/10/19 22:50
            ,,,==--==.,,_-.、
           .,r''       `:、`
          .r'          .i :ヽ
          .| ===       .l ヽ
         ,,"l. !!oii.U.ooiii  l;;; ヽ     _______
         .(((l '゙゙゚゙"|  `゙゚゙゙''   i〃ノノ    /
          ノノノl   .| i.、. `  ,/ /ノノリ  < もう荒らさないでくれたまえ。
          ノリ.ヽ ./'^ii'^'`、  .: .ノノノ     \
            lミヽ rー`'-‐ヘ .'リlノリ         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽミ:ヽ '""` .'リリ;l,,,
          ヽミミi`----'iリリリ''llllllト,,
         ,r'lllヽミ::iiiiiiiiiiiリリノ ||||||lllllllト,,,
        ,r'llllllll/__;;::==:::;;;__l''"llllllllllllllllllllト,,
      ,r'lllllllll/   /     .llllllllllllllllllllllllllト,,llト,,

49 :うjhtりふぃzdl:01/10/19 23:38
>>48
おお〜〜、パチパチパチパチ ←拍手

50 :初代:01/10/20 14:51
マルサス『人口論』もオモシローイよ!
「現実の人口は不幸と悪徳とにより
 生存手段に等しく維持される」
現代社会もミナラーエYO!

51 :初代:01/10/21 00:19
スペンサーを語る上ではヤハーリ
ダーウィニズムやアダム・スミスを
登場させないと話が続きませんよね。
スペンサーがダーウィニストだという通説は
若干誤解を含んでいるそうですけど。
それではヨロシーク。   ククク

52 :随筆家:01/10/23 17:23
>>31
>随筆家=研究者さんって、いまごろどうしてるのかな。
 学校が忙しくなりまして、メールチェックぐらいしかしなくなって
しまったのです。
>ひところはしょっちゅう、無意味なスレ上げしてたのにね。
 私にとっては有意味なスレだったんですけどね〜。
 スペンサーは社会進化論を提唱したというのはトミケンの
『近代化の理論』で知りましたね〜。というかスペンサーそのものは
読んだことないです。

53 :名無し:01/10/25 00:58
原書読まなくて解説書分かります?
いや、煽りぢゃなくて。
先日ジンメルの『カントとゲエテ』なる文庫本を買ったのですが
カントの『純粋理性批判』を読んだことないので、さっぱりです。
まぁ、スペンサーの場合は世界の名著ぐらいしか
現在市販されてないからなー。

54 :名無しさん:01/10/25 02:12
翻訳かよっ!

55 :chocolatBB:01/10/25 02:32
いいじゃない。べつに。

56 :名無し:01/10/26 21:43
確かに翻訳じゃ原書とは言えないか・・
英文読むと異常に時間かかるんですよね。
訳して、解釈して、訂正して、と。
語学力が足りないだけですけど・・

57 :名無しさん:01/10/29 01:02
で、スペンサーはどーよ

58 :名無し:01/10/29 17:43
人種差別に学問的な根拠(といっても独りよがりの論理だが)を与えた優生学の父ですね?
ヒトラーと同様歴史から抹殺しましょう。

あっ、もう抹殺されてるか。(藁

59 :ss:01/10/29 22:42
創価、、、ヒトラー暗殺説なんて信じてるオカルティストがここにも、、

60 :名無し:01/10/29 22:49
>歴史から抹殺しましょう。

>59 君、上の日本語正しく解釈できないの?

61 :ss:01/10/29 22:57
無理だね。だってヒトラー、ちゃんと歴史であつかわれてるし、、、

62 :名無し:01/10/29 23:26
ヒトラーの偉大さ(演説の巧みさetc)が無視されてるってこと。。。

63 :すねふきん:01/10/30 17:53
で、スペンサーはどーだ?

64 :ツェねずみ ◆QVOMousE :02/03/01 09:55
スペンサーage

65 :名無しさん:02/03/02 13:38
スペンサー,おもしろいべ。social statics読んでみ。この本については
彼はアナキストだ。

66 : :02/08/31 16:48
盛り上がれ、社会板

67 :厨房:02/11/29 11:39
帝国主義の創始者だっけ?

68 : :02/12/17 18:51
>>67
スペンサーさえいなければ帝国主義は存在しなかった。

69 :山崎渉:03/01/17 16:22
(^^)

70 : :03/02/17 05:42
盛り上がらない社会学板

71 : :03/03/04 05:58
社会学板もうダメぽ

72 : :03/03/19 06:17
ベネディクトが援用してたらしい

73 :山崎渉:03/04/17 09:47
(^^)

74 :山崎渉:03/04/20 04:35
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

75 :山崎渉:03/05/21 22:26
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

76 :山崎渉:03/05/21 23:40
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

77 : :03/05/24 07:50
いまどきいないだろ。

78 :  :03/05/25 02:03
いやいる

79 : :03/05/25 02:04
いないよ。

80 : :03/05/25 22:10
山岸さんがやってたような・・・

81 :山崎渉:03/05/28 14:54
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

82 : :03/07/12 18:54
まあ読め

83 : :03/07/14 10:23
そうか。

84 :山崎 渉:03/07/15 12:29

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

85 :・/b>(GpSwX8mo):03/09/23 02:02
sage

86 : :03/09/28 01:59
1820年 イギリスのダービーに生まれる
1848年 『エコノミスト』の編集部に入り、著述家としての足場を固める
1851年 『社会静学』
1857年 「総合哲学」の計画をたてる
1859年 ダーウィン『種の起源』
1873年 『社会学研究』
1876-96年 『社会学原理』(全3巻)


87 :随筆家:03/10/12 15:49
ちと考え方が変わりまして、最近、スペンサーを読みたいと
思っています。原書は今でも手に入るのでしょうか?
読みたい動機は、イギリス社会学の古典だからですね。

88 : :04/01/12 23:07
古本で『第一原理』を買った。
>>86に載ってないってことはあんまり重要な本じゃないのかな。

89 : :04/01/13 03:28
>>86はかなり端折った略歴みたいだけど。


90 :ふるちん@ドナ:04/09/01 23:39
age

91 : :05/02/09 07:13:20
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31427462

92 :名無しさん@社会人:05/03/05 07:54:21

ダーウィンの進化論を引っ張ってきて、社会進化論を唱えた
あのスペンサーでいいのか?

93 : :2005/06/03(金) 11:51:53
内容そのものはダーウィンのそれとは似ても似つかないけどな

94 :名無しさん@社会人:2005/06/03(金) 23:48:39
小さな図書館でこの人の本借り出してみたら、その本が初版本に近いぐらい
古いものだったから驚いた経験がある。普通に新しいラベルとか、貸出カード
入れとかのりで貼り付けてあった。この手の本は、古くなっても付加価値つか
ないんだね。

95 :名無しさん@社会人:2005/06/05(日) 23:36:44
スペンサー研究。山岸健とはさもと。ほかには?

96 :名無しさん@社会人:2005/06/06(月) 17:44:14
デュルケム読むとスペンサー原著など読む気がしなくなる。

97 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 19:54:25
うはwwwwwおkkkwwww


98 :名無しさん@社会人:2005/11/27(日) 10:58:37
学会での評価はどうなの、スペンサーは?
論文によく出てくる気がするけど。

99 :名無しさん@社会人:2005/12/13(火) 07:04:12
ネタに最適です。

100 :名無しさん@社会人:2005/12/15(木) 19:05:03
100getootototototototototototototototototot

101 :名無しさん@社会人:2005/12/15(木) 19:39:46
スペンサーが社会学者に位置づけられるとは・・・・

スペンサーも可哀そうにw

102 :名無しさん@社会人:2006/01/16(月) 18:05:42
今アメリカで、反進化論というふれこみで「ID」とか言ってる奴がいるそうだけど
あの記事見るたびにスペンサー思い出さずにおれない。

103 :名無しさん@社会人:2006/01/28(土) 05:53:46
文化相対主義のダーウィニズム批判とID論者のダーウィニズム批判て全く別物だよな。
後者はあまりにもベタな本質主義への回帰だ。

104 :名無しさん@社会人:2006/01/28(土) 21:05:23
survival of the fittest = 適者生存

105 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 13:03:11
古典中の古典です。原文で読んでおくといい。

106 :名無しさん@社会人:2006/03/14(火) 04:49:13
内容に首をかしげることもあるが英語表現を覚える上で参考になる。

107 :ななしさん@JSミル「功利主義」挫折経験者:2006/03/16(木) 02:34:14
2月1日にUNIVERSITY PRESS OF THE PACIFIC版の原書を三省堂書店で
注文し、先月末届いたので目下原文と取りかかっている最中。
わからない単語や初めて目にする表現が多くて内容の把握は難しいけど、
なぜか読んでも苦にならないのは不思議。DEMIGODなる単語を知った時は
驚いた。こんな言葉があるなんて、と。

108 :名無しさん@社会人:2006/03/16(木) 05:36:38
社会科学の厳密性と絡んで読み直しも進んでるみたいね

109 :ななしさん:2006/03/19(日) 01:10:05
「SpaceとTimeはobjectでもsubjectiveでもある...」
スペンセル(福沢流読み方)先生良いことおっしゃっています。

110 :名無しさん@社会人:2006/03/22(水) 04:14:24
俺も107さんみたいに古典を原書で読もうかな。
ルーマンとかギデンズは読んだことあるけど、
同じ現代人だから平易な原文だと思ったね。
やや物足りない気もした。

111 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 10:35:33
>ある歴史のエピソードによればヨーロッパ滞在中にこの使節団の一員であった伊藤博文はある日
>ハーバート・スペンサーを訪ね、立憲君主制を日本で確立するためにどのようにしたらいいだろうか、と相談した。
>スペンサーは伊藤の質問にこたえ、天皇をキリスト教に対応するものとしてとらえたらどうかという、示唆をあたえた、という。
>伊藤はスペンサーとのこの会話に力づけられて帰国後、天皇の権力をたかめ、天皇を神聖化することに努力したのであった。
>その時の伊藤の立場は日本の総理大臣であった。
>じっさい、歴史の記録をみると、明治天皇はその即位の前後の初期の段階では、
>一般の人々と通常の言語で会話をたのしんだりもしていたし、政府高官の自宅をたずねたりもしていた。
>だが一八八〇年以後、天皇家は一般公衆の中から隔離され、「神」としての特別の地位を与えられたのである。

http://homepage3.nifty.com/katodb/doc/text/2476.html

これってマジ? 有名な史実なの?

112 :名無しさん@社会人:2006/03/32(土) 14:01:50
どうも事実らしい。その後の日本史を左右する
深刻な思想吹き込みではある。でもスペンサーも
天皇の現人神化に自分のアイデアが利用された
なんて知らなかっただろうし、その責任を問われたら
あの世でスペンサーもさぞ困惑するだろうね。

113 :ななしさん:2006/04/02(日) 23:36:21
スペンサーの First Principles は論理的表現の宝庫。
内容を完全把握できなくても表現を学ぶには絶好の原書ね。


114 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 00:34:46
懐かしい名前だな


115 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 11:12:40
そういうひとは知りません。

116 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 10:22:13
>スペンサーは伊藤の質問にこたえ、天皇をキリスト教に対応するものとしてとらえたらどうかという、示唆をあたえた、という。

新渡戸稲造の「武士道」もキリスト教的モラルを無理矢理日本の武士道に当てはめたものだし。

明治という時代のトンデモぶりの原点ってここだよな 内村鑑三とか。

117 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 10:24:58
鎌倉のトンデモ坊主 日蓮とかw

118 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 01:26:07
西洋が既に経験していた
啓蒙時代から実証主義・社会進化論の時代までを追体験する必要があった日本か・・

加藤弘之も福沢流の読み方をしてたのかな

119 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 07:39:21
中国ではいまだに絶賛されてるよ、スペンサーは

120 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 14:24:18
旧帝大では教科書に使ってたっていうけど、今この人の本を探すこと自体難しいよね。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)