5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マルクス主義の社会学者

1 :神田解放区:2001/04/14(土) 21:41
マルクス主義、あるいはそれに近い立場をとる
現役の社会学の先生はいませんか。
いたら,教えて.

2 :>神田解放区:2001/04/14(土) 22:57
日本の場合、そうじゃないのを探した方が早い。

3 :名も無きマテリアルさん:2001/04/17(火) 20:58
そんな人達が現在のアメリカ資本主義でおおわれているネット社会を分析できるできるんすか

4 :神田解放区:2001/04/18(水) 22:42
^別にそんな意味で探してるわけじゃない.
志を同じくする同志を探してるだけよ.

5 :名無し:2001/05/09(水) 20:26
>2
 日本社会学会の名簿使って、やってごらんよ。
 そうじゃないののほうが、圧倒的に多いに、決まって
るじゃん。

6 :投稿日:2001/04/17:2001/05/10(木) 01:53
危険だから、ちかずかないほうが、
身の為だよ。>1

7 ::2001/05/10(木) 17:11
馬鹿だから、誰の名前もあげられないの?哀れ

8 :マルクス:2001/05/16(水) 23:47
我子の泣き声を聴きながらヘーゲルを我血肉にした――――ッ!!
ニーチェの転倒を我は社会に―――――ッ!
左巻きの波紋――――ッ!
資本のドライブを断切るぅぅぅぅぅぅ――――――ッ!
出でよ我分神――――ッ!
レ――――――――ニン――――――――ッ!!


9 :ぎどん:2001/05/18(金) 00:31
小熊英二、桜井哲夫、吉見俊哉、上野千鶴子(マルフェミニスト)大澤真幸。

10 :名無し:2001/05/18(金) 00:39
あとキング宮台。あとは、佐藤俊樹

11 :広告出稿のお問い合わせ:2001/05/18(金) 02:19
党員なの?

12 :ふりーうぇあ:2001/05/18(金) 09:38
>11
 マルクス主義者=共産党員ではない。
 そんな等式は、ぜんきょーとー世代以降には、
ぜんぜん成り立たないよ。(その上の世代だったて、
社会党向坂派とか、いろいろあったらしいけど...。)

>10
 宮台せんせって、どこがマルクスなの?
 アノミー論とか英国の自由主義思想とかのコラー
ジュ(というか便宜的引用)でしょう。

13 :名無し:2001/05/18(金) 10:44
河村望先生とかはもう過去の人ですか?

14 :名無し:2001/05/21(月) 16:00
マルクス主義社会学者はここにいます。 お好きなページをごらん下さい。

※反自民党の方々は
http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/b_jimin.html

※反民主党の方々は
http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/b_minnsixyutou.html

※反自由党の方々は
http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/b_ozawa.html

※反公明党の方々は
http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/b_koumeitou.html

※反共産党の方々は
http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/b_kixyousantou.html

※細川政権後の政党の流れを知りたい方は
http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/b_nagare.html

※自民党、自由党、民主党の違いを知りたい方は
http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/hosoku.html

※政治とお金の関係は
http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/b_seijitookane.html

誠に申し訳ありませんが、社民党、保守党は論評外とさせて頂きました。


15 :田中洸人:2001/06/02(土) 19:38
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3422
ここを見てください。量子力学がきわめて「人間的」な物理学であることがわかります。

16 :なのし:2001/06/06(水) 17:40
宮代は丸山政男?系列(笑い)

17 :名無しさん2001:2001/06/08(金) 06:04
宮台は丸山真男、大塚久雄などの国賊系(w

18 :名無しさん@1周年:2001/06/09(土) 08:17
ごっめぇぇ〜〜!!


by ナイツ <paradise1975@jcom.home.ne.jp> at 6月8日(金)20時43分
Number:0608204323 Host:proxy1.nrima1.kt.home.ne.jp Length:199 bytes

りなさんごめん。  落ちちゃったよ、この大事な時に!!(笑) 
メルアドわかんなくなっちゃったから、もし良かったら、メールちょうだいなっ!
 ってゆ〜か、だいたいイツ頃空いてます?マジで(笑) 

19 : :01/11/12 21:39
イタリアなどヨーロッパに出かける。

20 : :01/11/12 21:54
 

21 :名無しさん@1周年:01/11/13 10:58
静岡大学の橋本健二
いまどき珍しいよ・・・

22 :一応内部者:01/11/14 00:18
影響を受けている、ならギデンズもハーバーマスもブルデューも
そうだが、自分でマルクス主義を名乗るのはそんなにいないんじゃ
ないかな。上野千鶴子はいまでも自称まるふぇみなの?
時流に疎くてスマソが おしえてくだされ

23 :22:01/11/14 00:19
↑のハンドルは前に質問スレに答えた時のがブラウザにそのまま
残ってただけです。
申し訳ないっす・・・

24 :名無し:01/11/17 16:42
60歳以上くらいだったら、たくさんいるけど、これは「現役」じゃないか。
若手から中堅だと、帝京大の山田信行、広島大の秋葉節夫もいる。

25 :WOW:02/04/14 05:33
スレ一周年age

26 :名無しさん@1周年:02/04/14 10:35
橋本健二は静大から武蔵大学社会学部に転任したよ。
教授様に昇進さ(藁)
http://www.asahi-net.or.jp/~fq3k-hsmt/kenji.htm

27 :.:02/04/14 14:24
>22
そういえば、仏だったような・・


28 :名無し教授:02/04/14 22:40
宮台はマルクス主義より反権力主義という気がするが。

29 : :02/04/14 23:33
俺おまえ知ってるぞカンダ解放区よ。
1年ぶりだな元気か?

30 :七誌:02/04/15 09:20
神田解放区は、旧10ちゃんねるを荒しまくってた馬鹿です。

31 :お役立ちサイトです。:02/04/15 09:40
役立つサイトを満載したサイトです。
是非見にきてください。
http://home9.highway.ne.jp/cym10262/


32 :大学生:02/05/17 21:55
マルクスの「疎外感」とはどんなものか知りたいのですが、
誰か端的に説明できる人はいませんか?

33 :サトリスト:02/05/17 22:02
>>32
あなたの、素朴な質問レスにたいして、

「ボォケ」「アホォ」「カス」「氏ね」 等のふざけたレスが、

書き込まれたときの、あなたの「心境」が、「疎外」です。


34 :  :02/05/17 22:14
宮台真司がマルクス主義で出てくるとは
信じられないくらい無知だな…。
自分と違う価値観は全部マルクス主義者ということにしているのだろうか。

35 :大学生:02/05/18 22:00
いや、真面目に知りたいんで、誰かマルクスの「疎外感」について知っていたら、
或はいい情報サイトがあれば教えてください。

36 :宮台真司:02/05/18 23:08
俺は元マルクス主義者

37 :  :02/05/18 23:10
「疎外感」なの?「疎外」じゃなく。『経済学哲学草稿』の。

マルクーゼ『一次元的人間』 フロム『エロス的文明』
日本なら梅本かつみ、田中吉六とか。初期マルクスで検索して、
読みまくったらいいんじゃない。

でもアルチュセールの『マルクスのために』は併読するほ
うがよいかも。

38 :大学生:02/05/19 02:31
>>37
ありがとうございました。私は私立W大学に通っているものですが、はっきり言って馬鹿です。
しかし、馬鹿は馬鹿なりに勉強しようと思いまして、意見を求めました。おそらくあなたは
知識人であると思いますが、私もそうなれるようにがんばります。
 

39 :真木ist:02/05/19 12:10
折衷もいいところだけど、真木悠介『現代社会の存立構造』の整理はわかり
やすいんではないか?

スターリニズム下に人間の顔をしたマルクスに飢えていて、そこに経哲が
出てきたもんだから、みんなその疎外論のヒューマニズムに萌えた。
「人間性の喪失」みたいなことは、そういう状況下では説得力あったんだ
ろうね。でも、読み込みがあまりにひどいんで、アルチュセールが諫めた
つーことね。日本のマルクス主義社会学のなかでは、コルニュなどの仕事
に基づいた冷静な検討もあったわけで、すてたもんじゃないという気もし
ますな。


40 :  :02/05/21 14:25
上記静岡→武蔵の先生のホムペのリんくが詳しいよ。>38

41 ::02/06/10 23:56
スレ立てたカンダ解放区って、俺の先輩なんだYO
きもいんだよ、デブがああ!!!! 氏んでくれ

42 :kiso:02/06/19 15:08
こんにちは。
東北大の小林一穂、福島大の加藤正義、山形大の永野由紀子氏ら、東北大出身者にはマルクス社会学研究者が多いです。

43 :考える名無しさん:02/06/19 21:53
ふ〜ん。結構いるんだね。社会学だとマルクス主義とはもっとも
ソリが合わないと思ってたけど。
社会哲学ならわかるけど・・・。

44 : :02/06/19 23:38
>>43
んなこと無いって。マルクス主義者なんてごろごろいるよ。
俺の指導教官がそう。めちゃくちゃうざい。
あー、はやくマルクス主義者死に絶えてくれないかなあ。

45 :UWA:02/06/21 12:57
マルクス読みのマルクス知らず。

46 :    :02/09/20 20:50
ドウモ〜〜〜ッ!!ハジメマシテ〜〜〜ッ!!!!
私は27歳のOLしてるのぉ〜〜〜っ♪(#⌒〇⌒#)キャハ
うーんとー、私メル友がすっごくすっごく欲しくってー、
探してたら(◎_◎)なんとっ!
1さんの素敵なスレッド♪を発見!!!!(^o^)//""" パチパチパチ
てなわけで、ついつい書いちゃったのらー(o^v^o) エヘヘ
メル友に、なってくれるよねっ。(*^-^*)
え?くれないのぉ〜?(;¬_¬)そんなのいやいや〜〜、
なってくれなかったら、( `_)乂(_´ ) 勝負!
☆○(゜ο゜)o ぱ〜んち、☆(゜o(○=(゜ο゜)o バコ〜ン!!
(>_<) いてっ!
(☆o☆)きゃ〜〜(@_@;)やられた〜〜(o_ _)o ドテッ
(+_+) 気絶中。。。
なあんて(#⌒▽⌒#)こんな私っ!σ(^_^)だけど、
お友達になってm(_ _)mくださいませませ♪('-'*)フフ
ということで。(^-^)vじゃあね〜〜〜♪(⌒0⌒)/~~ ほんじゃ


47 : :02/09/22 13:57
 最近フランスでは、初期マルクスの再考が意外になされている
みたいだね。まあ、哲学の分野ですが。これにはフランス的事情
があって、アルチュセールの「マルクスにおける認識論的切断」が
言われるようになって、初期論稿の意義が検討されなくなったから。

 そういう意味でアルチュセールのくびきを逃れて、それと同時に
ソ連・仏共産党のくびきを逃れて自由にそういった議論ができるよ
うになったと言うことでしょうか。

 でも、これって70年代の日本におけるマルクス研究と状況が似て
いなくもないが。運動に希望がもてないんだけれども、研究はどん
どん進んで行くから、バウアーやフォイエルバッハに対する論究と
か批判とかが増えていってね。また、1840年代以降の独というのも、
現在の状況に似ているかも知れないね〜。

48 :思うに:02/09/22 16:44
平子先生

49 :  :02/09/22 17:39
だいぶ前ですが、学会で東北大のその関係の人たちが集まってる
部会に紛れ込んだことがありました。
なんか現実とは思えなかったな。話の前提が違うっちゅーか。
資本論のこの部分をどう読むかで世界の運命が決まるみたいな。
でもなんか楽しそうでうらやましいような気もしますた。

50 :マルキシスト:03/01/04 08:00
マルクス勉強中あげ

51 :煮た貝:03/01/04 12:06
構造と主体と二派あるんだろうな。
構造論正統派。主体論修正主義。

52 :都立大OB:03/01/05 21:12
河村望先生は、教条的マルクス主義社会学の前衛だったはず。
10年ぐらいソ連崩壊と前後して都立大を退職して日本古代史の本を書店で見つけたとき
はおどろいた。「神惟らのみち」へ「転向」したのかとおもった。
いまは、どんな研究・教育・運動をしているのかな?
ただし、本人の名誉のためにいうと、「書くと教条主義」「しゃべれば修正主義」といわれた
ように、近づけば近づくほど人間的に魅力あふれる先生だった。

53 :山崎渉:03/01/17 16:14
(^^)

54 : :03/01/23 10:15
「疎外」とか「階級」とかの概念が観測可能な事象であるかのように
無前提に扱かわれるのをよく論文で見かける。労働価値説の信者なら
仕方無いけど、そうとも思えない人もこういう論文の書き方をしてい
るのは不可解。なんで?

55 :      :03/01/23 11:23
>>54 貴方の言う「観測可能な自称」とはなんでつか?

56 : :03/01/24 10:33
>>55 「観測可能な自称」

「我思う、故に我あり」 かと。

57 : 56:03/01/24 10:43
ってゆーか

その概念の定義に従って、実際に起こっているかどうかを実験や観察に
よって検証できる事象のこと。

58 :    :03/01/24 12:58


59 :  :03/02/20 00:37


60 : :03/03/04 13:30


61 :山崎渉:03/04/17 09:55
(^^)

62 :河村さん:03/04/18 03:28
まだ現役だったような・・・。

63 : :03/04/18 18:00
てか早稲田は全員そうだろ

64 :山崎渉:03/04/20 04:27
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

65 :age:03/04/21 22:14
>>42
福島大の加藤眞義の『個と行為と表象の社会学』(創風社)は一読の価値あり。

66 : :03/04/22 22:17
>>54
「疎外」はおいといて「階級」は
労働価値説じゃなくても使いうるだろ?
定義は論者によって振れがあるだろうけど。
それに「階級」概念を使ったからといって階級闘争論に
自動的にむすびつくわけでもないだろうに。

67 :_:03/04/22 22:18
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html

68 :山崎渉:03/05/21 22:13
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

69 :山崎渉:03/05/28 15:19
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

70 :dojh:03/07/08 16:29


えー、大使館って盗品とか隠しても警察に捜査されないの?武富士の事件で
犯人の中川が盗品を企業恐喝の道具に使おうとしていたらしい。そこでガーナ
大使館に隠して警察の手が及ばないようにしたなんて何かの週刊誌に書いて
あったけ。そんな事よくしっているよなぁ!相当ワルじゃないと判らないよと
思っていたら、中川に入れ知恵したのがあのサリン事件のオウムと関係の深い、
「大塚万吉」だというじゃない。本名は「趙万吉」だったけ、アンダーグランドの
住人で恐喝のプロらしいよ。中川はそのプロを金で雇おうとするのだからすごいね。
金の為に金を使い、金の為に悪い事をする。お金には気をつけないとねぇー。

71 : :03/07/08 16:55
なんだ?

72 :おすすめ:03/07/08 17:03
綺麗なお姉さんの○○○は好きですか!?
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

73 :経済学部落ちこぼれ:03/07/08 18:55
>>54
疎外や階級は観測可能でしょ?

疎外・・・・賃金の差

階級・・・・高い賃金を貰える層と安い賃金しか貰えない層

20代以上の場合、賃金格差がマイルドな社会で生きていたから幻想で見えなくなってるかもしれんけど、
今は、階級や疎外関係が目に見えやすくなってきたしさw


74 : :03/07/08 19:25
>>73
賃金の差=業績の差
賃金額の層の違い=階層

労働価値説が支持されない以上疎外概念には今日意味はない。
階層の区別は集団の区別と特に一致しない。
今日ではもはや誰も、生涯を通じてひとつの階層に居るとはいえない。
あるいは、特定の階層区分によって諸個人の多面性を補足できない。

経済学だけでなく社会学も落ちこぼれそうだなw

75 :>74:03/07/08 20:07
階層と階級の区別もつかないやつが偉そうなこというんじゃねぇよ。
おちこぼれが。

76 : :03/07/08 20:30
>>75
賃金格差で言うなら階層だろ?
階級は通常集団を指している。しかし、今日個人が生涯を通じて
どれだけ多くの階層に属すのか考えてみればいい。
それにすがりつくのは、マルクス主義者の最後のあがきでしかない。

77 :_:03/07/08 20:46
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku07.html

78 :>76:03/07/08 20:58
多くの階層に属するという事実の存在は
階級論的な視点の無効を証明しない。

さらに言うならば、多くの階級に属すると
いう事実が存在したのは、二十世紀末の十年
ちょっとだったといわれる日が来るかもしれない。

階級=通常集団という、集団論的観点も恣意的で
あまり一般的でない。

ちなみに私はマルクス主義者ではない。ww


79 : :03/07/08 21:12
>>78
階級概念を幅広くすれば対応は可能だろう。
しかし、そのように拡張された階級概念は、まさに
「階級がある」と言うためだけの役にしか立たない。
つまり、明確な集団でなくても、要は政治的に共有された利害関心があり、
政治的にひとつの主体として行動するのであれば、それを階級と呼ぶわけだが、
こんなのは事後的にいくらでも適用可能だ。
経済的位置づけとか生産関係概念を持ち出すのは、単に役割論が
洗練されていないだけにすぎない。

おそらく、階級概念がリアリティを持ったのは、階層社会からの
移行期のごく短い間、かつ特殊ヨーロッパ的事情によるものだろう。
こうした解釈のほうが一般的だと思うが。

80 :経済学部落ちこぼれ:03/07/08 21:23
>>74
階級と階層の違いってなんなの?
俺は、経済構造論でやっただけだから、よく分かんないんだがw


81 :>79:03/07/08 21:24
役割論や集団論が、「階級がない」ということを言うために
英知が結集して創ったものであることは、よくわかる。
しかも、一定のゲームに変換して、そこから現実構成する
という議論の周到さもよくわかる。

しかしそういう方法論で、すべての問題が解消するわけではない。

マルクス的な問題を、洗練された方法で議論することも不可能では
ないと思う。

多元化論はあらゆる通常化や実体化を批判することができる。
しかし、そういう洗練の極限化はどのような意味があるのか、
それをうかがってみたい。

82 :経済学部落ちこぼれ:03/07/08 21:55
辞書で調べたんだが、階層ってのは階級の中での上下って事か?
社会学って、本当、どうでも良いような事ばっかり論じてるんだなw


83 :名無し募集中。。。:03/07/09 00:16
>>82 オチこぼれのくせに生意気なことを言うなよ。笑

84 :経済学部落ちこぼれ:03/07/09 00:34
>>83
じゃあ、解釈はあってたのかよ(w

85 :やや:03/07/09 00:37
「どうでも良い」って解釈は間違ってると思うー。

っつか、自分が理解できないことは全て下らないことなんですか?
狭量だね。それこそ落ち零れじゃんw

86 :こみゅにたりあん:03/07/09 00:44
マルクス主義社会学者なんて腐るほどいるけど、ほとんどみんな
リベラル左派や反差別のラディカル平等主義者にすぎない。
決して「階級」なんてマルクス理論の中心じゃない。
そんなものはエンゲルス以来流布された俗説にすぎない。
マルクス理論の中心は、資本主義における人間主義の批判である。
唯一、青木孝平『コミュニタリアニズムへ』だけが、
マルクス主義をリベラリズムに解消する昨今の風潮に抗して、
マルクスの中にあるコミュニタリアニズムの要素に着目し
唯物史観のホーリズムと疎外論のアトミズムの両面批判を敢行している。
いま日本でほとんど唯一の本物のマルクス社会学者といえるだろう。

87 :経済学部落ちこぼれ:03/07/09 00:49
>>85
どうでも良いは、言い過ぎだった。
ただ、とても哲学的というか、文学的だなと感じただけの事w

俺にとっては、人文=趣味なんで、誤解があったらスマンかったよ。

88 : :03/07/09 01:07
飯塚繁太郎、井上ひさし、岩井章、岩垂弘、岩見隆夫、小田実、加藤周一、
加太こうじ、久野収、小島成一、鶴見俊輔、稲葉三千男、斉藤孝、早乙女勝元、
清水慎三、寿岳章子、住井すゑ、田口富久治、田畑忍、中馬清福、堤清二、
新村猛、沼田稲次郎、中西五州、野坂昭如、日高六郎、平田清明、藤田省三、
星野安三郎、丸山真男、森村誠一、湯川和夫、伊藤成彦、佐多稲子、田中美智子、
加藤哲郎、高野孟、黒田了一、伊藤正孝、藤井一行。


89 :名無しさん@4周年:03/07/09 01:17
小田と森村は「学者」じゃないだろ・・・・・

90 :経済学部落ちこぼれ:03/07/09 01:36
>>89
他は学者なのか?

91 :経済学部落ちこぼれ:03/07/09 01:43
ああ、あれか、マルクス系も文学的な人達がいっぱいいるから、
その他の人文科学的な思想も社会科学として認めろみたいな事を言いたかったのか?

本当に、どうでも良いような分野なんだなw
社会学って

92 :_:03/07/09 02:16
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

93 :やや:03/07/09 10:09
わざわざ社会学をバカにするためにここに来てる貴方も相当アレだと思いますが。

>階級と階層の違い
階級は英語のclassを、階層はhierarchy / class / stratificationを日本語に直したもの。
日本語だと混同されがちだけど(意味的にあんまり変わらない)、英英辞典によれば

class     :社会において、人々を職業・収入・家族構成etcによって分けたもの。

hierarchy   :ある組織に含まれる、彼らより下のランクの人々に対して権力と影響
         力を持つ人々の集まり。これは下方への強い影響力を持つ。

stratification:ある社会が異なる社会階級(ここではsocial classes)に分化した様子     


94 :_ :03/07/09 10:14
この程度のことも推測出来ないで「社会学は文学的」って。……
社会学は社会学はって、貴方は貴方が言うところの「科学的な」経済学でさえ
理解できなかったのではない?当然だね。学問的なセンスが無いもの。

95 :経済学部落ちこぼれ:03/07/09 11:57
>>93
あんた、親切だなw

なるほど、階層ってのはヒエラルヒー他、三つの単語の意味を含んでるのか…
しかし、使う用語が階層だろうが、階級だろうが、この場合は関係無いんじゃないのか?
両者に帰属意識があって、物理的に生活のレベルに特筆すべき差があるなら、
階級間(階層間)闘争は十分にありえるでしょう?

まあ、マルクス主義の場合、闘争を起こそうとする思想的な部分もあるからあれだけど、
人間行動を予測するなら、両者に差異があり、さらに一方に物質的に辛い欠乏があるなら、
イデオロギーとは無関係に階級間(階層間)の闘争は起こると思う。
(条件がそろえば、階級闘争思想と言うイデオロギーを否定しても、自然発生的に階級闘争は起こる)


96 :経済学部落ちこぼれ:03/07/09 12:00
>>95
あ!
悪い。
95は、このスレの趣旨とは違ってるなw



97 :山崎 渉:03/07/12 12:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

98 :山崎 渉:03/07/15 12:36

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

99 : :03/11/26 14:26
statusってなんですか

100 : :03/12/19 14:07
100ゲット!

101 : :03/12/20 01:01
ゲットー

102 :門外漢:03/12/21 21:08
もと都立大教授の河村望先生はマルクス主義の崩壊を眼にして
退職して、東京女子大へトラヴァーユしたと聞いています。

古事記の本を出したりして、日本主義に回帰したのでしょうか?

103 :都の西北:03/12/21 23:26
望ちんの新著
『日本社会学の頽廃を悲しむ
 ―新しい学問の玉依姫は今や訪い来
  たって彼が柴の戸を叩いているのである』
あいかわらずぶっ飛んでますわ。

104 :^^:03/12/22 01:53
マルクスは、ソ連を分析したんじゃないよ。
資本主義社会を分析した。
現代は資本主義社会なのでマルクスは、いまだに
生きている。マルクスが死ぬときは、資本主義社会が
終わったときだ。

105 :^^:03/12/22 01:55
マルクスが、死んだ世界とは、
ソ連や中国のような世界だ。

106 :^^:03/12/22 01:56
マルクスは、共産主義を分析した
というバカが多いので
書いてみたよ。

107 :^^:03/12/22 01:58
マルクスは、現代資本主義社会学の
基礎だ。これを読んでない奴は、
お話にならない。物理学における
ニュートン力学と同じ意味を持つのが
マルクスである。

108 :^^:03/12/22 02:10
批判するにしても、継承するにしても
バカにするにしても、マルクスは
基礎なのだ。

109 :^^:03/12/22 19:15
定説ですよ。

110 : :03/12/22 21:27
経済理論学会ってマルクス主義者の結社ですよね?。

橋本健二とか金子まさるとか入会しているらしいけど

111 : :03/12/26 05:21
というより大学で生き残っていくのにマルキシスト以外は無理でしょ

112 : :03/12/26 17:51
>>111
ごもっとも。
この御時世に、マルキシスト以外が大学に残るのは不可能じゃない?
大組織改革をやる某都立大も、非代々木系教官からリストラされるそうな。
代々木系教官は安全地帯に入ったことが確認できた時点から、
組織改革反対から手を引いたんだってさ。

113 :共産主義黒書のような本はタブーなのかな:03/12/27 01:27
人類初めての共産主義国家「ソ連」の誕生から崩壊までを、暴力、抑圧、テロルを軸に豊富な資料で克明に描いた“ソ連篇”。
戦争と革命の世紀であった20世紀、ナチズムの犠牲者2500万人に対し、共産主義による犠牲者はソ連で約2000万人、中国で6500万人、全世界では合わせて1億人を数える。
民族・人種によるジェノサイドと階級・思想によるジェノサイドはどこが違うのか?ついに開けられたパンドラの箱。


114 : :03/12/27 02:19
そんなのタブーでもなんでもないだろう。
今支持者なんかいないから死に馬叩いてもくだらないだけ。
かえって叩きが冷静さを奪うと思う。
113もあからさまに「サヨクの罪」視点だが、
そんな意見は俗受けするだけだ。

二十世紀については、あと数十年経ち、
関係者が死に尽くしたあと、初めてまともな再評価が始まると思う。

115 : :03/12/30 01:53
>>104
マルクスにとってはソ連も中国も米国もすべて列記とした資本主義社会なわけだが。

116 : :04/01/02 18:18
マルクスなんてどうでもいいんだよ

117 :^^:04/01/02 21:30
マルクスは、ソ連も中国も米国もすべて見ていない。


118 : :04/01/06 22:16
マルクスってヒキじゃないのか?

119 :_:04/05/15 02:22
ジュウだよ

120 :名無しさん@社会人:04/06/24 15:03
ちょっと外れるが、都立大の問題で一番頑張ってるのが近経の教授たち
なのがいささか不思議であったが、112を読みそういうものかなぁと
思ったしだい。

121 :名無しさん@社会人:04/07/23 22:38
マルクス主義と規範理論
http://www.ier.hit-u.ac.jp/~yosihara/rousou/ronsou-7.htm

その際には理論研究者であれば、新古典派が使いこなす数理的分析手法
を当然ながら、マルクス主義者も使いこなせるようにならなければなら
ない。新古典派の研究者がゲーム理論を屈指して議論して来るならば
ゲーム理論を用いて対応し、彼らが一般均衡理論を用いて議論してくれ
ば、一般均衡理論を屈指して論争に応じられなければならない。新古典
派経済学者が彼らの価値観に基づく社会厚生関数を背景に政策論争を展
開するならば、マルクス主義者はマルクス主義の観点から妥当と思われ
る社会厚生関数を構想して、政策論争に対応できなければならない。
実証研究者においても同様で、新古典派の研究者が使いこなす計量的
手法を自らも自由に使いこなし、他の論者の実証結果を導出するプロ
セスを再現できる力を持たねばならないであろう。このように分析の
テクニックを使いこなす上で比較劣位に陥ることなく、その上で、
新古典派経済学の枠組みからは出てこないパースペクティブやイン
サイトに基づく斬新な議論を提示できるならば、現代社会科学の発展
の下であっても、マルクス主義としての学問的存在意義を確保する事
が出来よう。

122 :名無しさん@社会人:04/07/23 22:41
再論:70年代マルクス派搾取理論再検証
http://www.ier.hit-u.ac.jp/~yosihara/rousou/ronsou-8.htm



123 :名無しさん@社会人:04/08/02 00:20
>>121
ワロタw

124 :名無しさん@社会人:04/08/03 21:53
階層と階級

125 :名無しさん@社会人:04/10/03 00:01:26
まあ、「アナマルはせいぜい近経の補完物」ということをゲロったわけだな。

126 :名無しさん@社会人:04/12/04 20:51:59
石川晃弘先生

127 :名無しさん@社会人:04/12/04 22:43:17
>>125
社会学に移行せざるを得ない連中よりマシだろ?

128 :名無しさん@社会人:04/12/04 22:44:52
まじめな話,マル経学者には,「環境・情報・医療・社会福祉」分野で,経済学者の前で社会学者のフリをして,社会学者の前で経済学者のフリをする連中多いぞ。誰とは言わないがw


129 :名無しさん@社会人:04/12/08 07:40:05
まあ著書でも最後の論文とかになぜか不自然にレーニン出てくる香具師とかいるしなあ

130 :名無しさん@社会人:04/12/08 11:23:36
なるほどね。まあ、○糞なんてのは、連中が大好きな「〜派」って呼称がどうであれ、
DQNとしか見なされないだろう。

ちなみに、「〜派」ってこの物言いが、すでにDQNな臭気を放ってるw

131 :名無しさん@社会人:04/12/09 10:03:14
>>130
どう、どうー。

いい子だからコヴァ板へお帰り。

132 :名無しさん@社会人:04/12/09 16:08:40
へんてこなマルクス主義者の本をよむより、マルクスそのものを読んだほうがいいぞ。ドイツイデオロギーなんてとても示唆的だぜ。

133 :名無しさん@社会人:04/12/09 19:16:40
何を示唆する?

134 :名無しさん@社会人:04/12/10 00:28:10
あほ

135 :名無しさん@社会人:04/12/10 20:13:03
あほを示唆するのか

136 :名無しさん@社会人:04/12/10 20:17:38
文系受験生が煽られています。援助求む

理系>文系 part2
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1096190098/l50

文系は肉体労働・営業・事務しか出来ない件について
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1098595674/l50

理 系 は 所 詮 、 技 術 屋 (内容は文系煽りが主)
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1100254970/l50


137 :名無しさん@社会人:04/12/10 22:23:49
>>133
日常意識批判の手法。

138 :名無しさん@社会人:04/12/11 11:36:56
>>137
日常意識を常日頃から批判したい人ばっかだから別にどうでもいいじゃん

139 :名無しさん@社会人:04/12/15 03:10:59
マルクス主義の社会学者などもういないよ

140 :名無しさん@社会人:04/12/15 16:36:46
>>139
マルクス読んだことないだろ


141 :名無しさん@社会人:04/12/16 21:45:51
>>139
主義者かどうかは別として、マルクスと史的唯物論は社会科学の常識のひとつ。

142 :名無しさん@社会人:04/12/18 13:46:41
何を持ってマルクス主義者というのかが問題だな。


143 :名無しさん@社会人:04/12/18 14:54:03
>>141 そうでもないよ・・・・・・・ 特に教育学なんかだと、悪い意味での観念論としかいいようがない議論のオンパレードだよ

144 :名無しさん@社会人:04/12/18 15:56:37
>>143
>>141はアカのプロパガンダ。スルー推奨。


145 :名無しさん@社会人:04/12/19 00:20:36
>>142
旧ソ連を支持してたってことにするとほとんどになっちゃうし

146 :名無しさん@社会人:04/12/20 01:13:33
>>144
( ´,_ゝ`)プッ

147 :名無しさん@社会人:04/12/20 02:37:07
>>144
( ´,_ゝ`)プッ


148 :名無しさん@社会人:04/12/21 21:35:55
「歴史と階級意識」の原理的批判からはじめよ

おれは若い頃、この本に溺れた

149 :名無しさん@社会人:04/12/24 22:23:00
>>144

( ´,_ゝ`)プッ

150 :ぴかあA:04/12/24 23:48:35
今、パーソンズの「文化システム論」読んでるけど「価値形態論」
がでてこないのがさびしい。

151 :名無しさん@社会人:04/12/25 02:05:57
数学出来ない馬鹿はマルクスに依拠するしかないというのは社会科学全般に成立する傾向。


152 :ぴかあA:04/12/25 02:09:49
あおりはどうでもいいけど、本当に学生に戻って数学勉強したい。

153 :名無しさん@社会人:04/12/25 02:14:54
>>152
ゲーデルとか馬鹿言わないようにね。

154 :名無しさん@社会人:04/12/25 07:43:50
都立大にいたっけ

155 : :04/12/25 07:59:43
アナルティカルマルクスは?

156 :堤のイヌ(仮性包茎):04/12/25 09:01:15
マルクス主義の思想を解せないものは、
数字を用いて云々する

157 :名無しさん@社会人:04/12/25 10:44:11
>>156
あふぉかw

158 :名無しさん@社会人:05/01/04 18:00:25
あけおめ

159 :名無しさん@社会人:05/01/05 00:37:06
なんで共産主義国家がああなるか、わかってんの?
本当の共産主義じゃないから、ってのはダメだよ。
単なる権力オタが権力を奪取しやすくなるからでしょ。
権力があれば、そりゃ金でも何でも後からついてくる罠。
普通に競争すると、どうやっても勝てない人間が権力を握るのに、
共産主義ほど都合の良い考え方はない罠。

160 :名無しさん@社会人:05/01/05 08:36:47
wanawana///////ぷっ

161 :名無しさん@社会人:05/01/06 05:36:10
日本の「日本で行われている社会学らしき研究」はレベルが低く、東アジア最低の低水準だよ。ップ。
欧米の研究者からすれば、「日本でも社会学ってあるの?」ってくらいどうでもいい存在だし。
左翼でもイデオロギー批判でもいいけどさあ〜。レベル低すぎ。世界でもっとも遅れてるぞ。

日本の大学には馬鹿しかいません。土人もいるよ^^
理論を次々に泥棒して国内だけで威張ってます。世界の笑い者にして、田舎者。
東アジア最低の低水準。「日本で行われている社会学らしき研究」は死んでるんです。
東アジア最低の低水準。世界で相手にされないんです。
東アジア最低の低水準。国内では威張ります。

馬鹿すぎる〜^^;ゴミだよ〜。
アホは隅っこでオナニーでもしてなさい。
早く、「日本で行われている社会学らしき研究」はアフリカの国々に追いつかないとねー^^;
井の中の蛙どもがんばれー。
世界でアホ扱いされてるけどがんばれー。
無駄な知識を溜め込んで、アジアで笑い者になってるけどがんばれー。

アフリカに追い着け、追い越せだぞー^^;


162 :名無しさん@社会人:05/01/06 08:07:30
追いつく努力すらしないからな、日本人って。

163 :名無しさん@社会人:05/01/21 20:05:40
>>148
そのとおり。
石●というあほなひげのオヤジにルカーチを論じさせていてはならぬ。

164 :名無しさん@社会人:05/02/09 03:16:45
石塚ね

165 :名無しさん@社会人:05/02/09 04:02:37
お前ら気をつけろ
16 名無しでいいとも! sage New! 05/02/09 01:40:49 ID:ugKR5zTs
朝鮮総連から在日に指令「日本人サポーターを挑発して型に嵌めろ!」
名前: 番組の途中ですが名無しです E-mail: 内容:
9 番組の途中ですが名無しです New! 05/02/08 01:18:26 ID:Kkj+smgZ
とりあえず私が言われたことです

・10代から20代の日本人サポーターに罵声を浴びせる
・相手が切れるまでしつこく続ける
・絶対に手を出さない
・相手が手を出してきたら地面で手や足を擦りむくように大げさに倒れる
・すぐに110番(警察)と119番(救急車)を呼ぶ
・病院に行ったら「首が痛くて動かせない」と言う
・警察には「北朝鮮を応援する歌を歌っていたら暴行された」と証言する


166 :名無しさん@社会人:05/02/09 07:14:21
ルカーチをやる人は全部うさんくさい 間違いない

167 :名無しさん@社会人:05/03/04 09:20:06
から揚げ

168 :名無しさん@社会人:05/03/04 09:30:40
>>166
一人だけでしょ

169 :名無しさん@社会人:05/03/06 03:46:25
>>161
三国人登場w

170 :名無しさん@社会人:05/03/06 10:49:16
マルクスに感染した学者は優れた人もいるんだろうが、
共産主義の一般人とか気違いばっかり。
ひきこもっててほしい。


171 :堤のイヌ(仮性包茎):05/03/06 13:41:11
引き篭もって、この掲示板に書きこんでいます。

172 :名無しさん@社会人:05/03/06 13:49:20
くそすれあげんなよばーか

173 :名無しさん@社会人:05/03/06 13:57:32
マルクスが「心底」好きならな

174 :名無しさん@社会人:05/03/08 01:01:17

ご利用下さい。

学歴板 【草のみどり】中央大学総合すれ【タマでお昼寝】

http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/joke/1107019095/l50



175 :名無しさん@社会人:05/03/08 13:37:32
80年代の東欧教育についての最近の研究成果はすごいよ

176 :名無しさん@社会人:05/03/15 20:11:15
>>141
それは「教養」としてだよね?
史的唯物論って例の発展段階説のことでしょ?
あんなもんまだ真に受けてるやつなんているのか?

177 :名無しさん@社会人:2005/03/28(月) 12:53:07
>>176
史的唯物論を発展段階説ととらえるのはスターリン体系。
たしかにいまどきこんな事を信じている人はごく少数だろう。
マルクス・エンゲルスはドイデで、唯物史観は「歴史の素材の整理を
容易にし、それの各層の序列を示唆するのに役立ちうるにすぎない」といって
あくまでも「導きの糸」とよび、方法的な視座としてとらえている。

178 :名無しさん@社会人:2005/03/28(月) 21:17:24
現役ではありませんが、東洋大学名誉教授高木宏夫。
岩波新書他、著書有り。専門は宗教社会学。

179 :名無しさん@社会人:皇紀2665/04/01(金) 00:50:50
マルキシスト最後の都市記念

180 :名無しさん@社会人:皇紀2665/04/01(金) 16:22:32
>>177
それは、
誰 の 解 釈

181 :名無しさん@社会人:2005/04/02(土) 17:52:39
読書は最も効率のいい搾取の方法と言われている。
マルクスは大英図書館に通いつめることでジェノサイド級の
搾取をやってのけたわけだ。


182 :名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 12:00:30
ハァ?

183 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 15:21:55
東北大社会学出身です

細谷昂とか今どうしてるんだろう。
私はマルクス興味なかったでつ。シンボリック相互作用論の船津衛先生は東大に行った後どうなったのでしょうか。


184 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 18:53:27
ほそや 岩手県立
ふなつ 東洋

185 :名無しさん@社会人:2005/04/12(火) 20:22:14
「マルクス主義の特定の教義が現代に意味をもつかどうかはべつとして、
マルクスは社会と歴史をみるみかたを革命的にかえた」(E.H.カー)。

186 :名無しさん@社会人:2005/04/17(日) 20:51:16
見方だけ変えて、そのアトはどうなんだよ?


187 :名無しさん@社会人:2005/04/17(日) 21:40:44
>>183
では、あなたは私の先輩に当たるわけですね。
我々の後輩は今、「マックス・ウェーバーにおける文学」といった
さしたる社会的意義があるとも思えない研究に従事しています。

188 :名無しさん@社会人:2005/05/09(月) 08:41:38
今村仁司 『マルクス入門』 ちくま新書533

189 :名無しさん@社会人:2005/05/09(月) 12:01:05
船津せんせは今年からエア大。

190 :名無しさん@社会人:2005/06/07(火) 23:53:10
再論:70 年代マルクス派搾取理論再検証
http://www.ier.hit-u.ac.jp/~yosihara/sairon70marukusu.pdf

根岸隆氏の「日経・やさしい経済学−巨匠に学ぶ マルクス」について
http://www.ier.hit-u.ac.jp/~yosihara/negishitakashi.pdf

191 :名無しさん@社会人:2005/06/08(水) 01:50:31
今村仁司だけは憎めん。愚直にして清廉。ポモとは言いたくないw

192 :名無しさん@社会人:2005/06/09(木) 22:17:51
>>191
彼は社会学者なのか?

193 :名無しさん@社会人:2005/06/09(木) 22:44:31
まぁ今村は社会学なんて小器用なことは出来ん奴よ。。

194 :名無しさん@社会人:2005/06/22(水) 03:08:43
───┐
□□□│ミ ζ゚   <世界を革命する力をっ!
□□□│       
□□□│
□□□│
□□□│
□□□│
□□□│
□□□│
 ._.  │
 | | |  │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

195 :名無しさん@社会人:2005/06/23(木) 21:37:18

マルクス主義者が皆こうしてくれたら、
日本の社会学もずいぶんマシになるだろうに。

196 :名無しさん@社会人:2005/06/23(木) 21:53:22
>>195
そして誰もいなくなった

197 :名無しさん@社会人:2005/09/06(火) 01:18:45
>>196
そして誰もいなくなった


198 :名無しさん@社会人:2005/09/06(火) 01:26:07
今村仁司にはサヨの売国臭が全然ないのが不思議。
高橋哲哉みたいに「靖国反対!」とかやるつもりはないのかな。


199 :名無しさん@社会人:2005/09/06(火) 08:25:56
マルクス系のヤシは、学者・ジャーナリスト・アクテイヴィストを問わず、
文系の古典はマルクスだけ、偉大な天才はマルクス以外にいない、
マルクスとその関連・周辺をあされば勉学は充分って思い違いしているからなー。

たとえば、ニーチェとかヴェーバーとかやっていないから、ベルリンの壁が崩れて以降、
年々、何をやっているかわからなくなっている。

200 :名無しさん@社会人:2005/09/06(火) 15:27:16
最近注目の若手がレーニンの戦争責任云々やってたぞ!すごいことでわないか

201 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:14:59
>>199
いやマルクスすら読んでないから。
いいかげんなこと書かないほうがいいよ。

202 :名無しさん@社会人:2005/10/12(水) 02:07:01
鍋マサ

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4882028611/250-3906421-6949046

203 :名無しさん@社会人:2005/10/27(木) 17:49:19
            ,-―ヾヽヽ/vへ/⌒ー
          , ⌒ヽ ヽ ヽ / / ノ ⌒ヽ、
         / /ヾ,ゞ -ゞゞゞゞ、_  ⌒ ノ ヽ
        /  /          `ヾ  ー ミヽ   そんな事よりおまえら
      ,/    /              ヾ \ ヽミ
     /   /                ゞ     ヽ  俺の書いたありがたい本買えよ
     i   /                /      \     
    /  -=ニヽ、,,_ ,,,,,,;r;==-        ヾ  ヾ ミ  ヽ    
    l ;:  `ゞツヽ:〉^`ヾ,だ''=-、_      i     彡 ヽ    
    i 、  /;;:;;;:::/    `'''''"""      ノ  ゞ ヾ    ヽ
     } :;: |  人、,,;:-,.. '^        /     くヾ    )
    /   彡ノノノノノノ(((((     / ヘミ        /
    /  /ノノノノノ,.-―ミヽヾヾヾヾヾヾヾ       _ノ`ーー'"
   ,i       -ー‐- `ゞ       ヽ     ヽ
   彡彡               ミ        ヽ
''"" ̄彡   /  /  /  /        ミ    ツ\
   < /  /  /  /      ヾ  ヾ  ノノノ
    '―彡              rー'"
       ヾノ人,,.r--、ノノノノノり'"


204 :名無しさん@社会人:2005/12/02(金) 12:04:41
http://www.akibablog.net/archives/2005/12/post_170.html

205 :名無しさん@社会人:2005/12/04(日) 18:50:41
灯台の権威と権力をにぎる教授・上野千鶴子先生

206 :平和市民!!日中友好!!:2005/12/04(日) 19:47:55
憲法改悪許せぬ!! 市民を戦場に送り込みたいのか!!!

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1132927902/l50



207 :名無しさん@社会人:2005/12/12(月) 19:49:58
農村社会学の蓮見音彦さんもマルクス主義だったみたいだけど、
今どうしているのかな?

208 :名無しさん@社会人:2006/01/06(金) 20:52:06
>>1
日本共産党が出してる「前衛」って雑誌を買ってみろ。
そこに寄稿したり書評載せてる先生らがそれだ。まぁ
厳密には日本共産党=マルクス主義じゃないけど…。

209 :多岐山やよひ:2006/01/06(金) 22:02:53
207
和洋女子大学長
我が師鈴木幸壽先生の後任

210 :名無しさん@社会人:2006/01/07(土) 22:13:38
前衛よりも経済の方がよくわかる。

211 :名無しさん@社会人:2006/01/08(日) 01:25:34
フロイト主義者はたくさんいるが、マルクス主義者は稀少

212 :サンコウチョウ:2006/01/09(月) 09:25:57
どこが科学的か理解できない。真空管か?

213 :名無しさん@社会人:2006/01/09(月) 09:27:58
>>298

日共はスターリン主義者だよ

マルクス主義者じゃあない

214 :サンコウチョウ:2006/01/09(月) 10:04:32
科学的かはよくわかっていない。共産圏は計算機が苦手でやっとできるようになった。

いまだに基礎統計も整備していない。あまり科学的ではない。

215 :名無しさん@社会人:2006/01/09(月) 13:15:17
中国社会科学院、「マルクス主義研究院」設立

中国各紙によると、中国社会科学院は26日「マルクス・レーニン主義・毛沢東思想研究所」を改組し
「マルクス主義研究院」を設立した。人員を75人から 200人に増やすなど研究体制を強化する。
胡錦濤政権は格差拡大や市場経済化の進展で共産党統治のイデオロギー的正統性が揺らいでいる
ことに危機感を抱いており、改めて理論面の立て直しを目指す。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051227AT2M2700Z27122005.html


216 :名無しさん@社会人:2006/01/09(月) 13:26:41
>>212
マルクスの著書には反証可能性が皆無だと言いたいの?

217 :サンコウチョウ:2006/01/12(木) 20:33:33
革命の基礎はフランス マルクスはフランスで勉強したのであるが

マルクスの時代には計算機 制御技術はなかった。基礎統計もマルクスの

時代にはなかった。労働者革命は基礎統計がなければ意味をうしなう。

基本的に計算機と基礎データがなければ説得力がない。過去の産物 参考資料



218 :名無しさん@社会人:2006/01/12(木) 22:54:15
『資本論』にあれだけの統計がでているのを知らんのか……

219 :サンコウチョウ:2006/01/13(金) 10:23:44
中国の失業率は?発表されていない。

220 :サンコウチョウ:2006/01/13(金) 10:32:21
昔は中国は国民服 私有財産はケ小平から 失業者は中国はいない事

になっていた。工場は昔は2食。

221 :サンコウチョウ:2006/01/13(金) 10:46:34
基本統計 会計基準 物資 貨幣 その他 すくなくとも日本の統計

よりも大幅に遅れている。階級闘争自体 階級の人数も理解できない。

中国には資本家はいない事になっていた。つまり共有財産であった。

それでも基本統計がなければ社会構造は理解できない。すくなくとも

人口統計 戸籍 物資 は把握していなければ社会政策は不可能である。

人口統計すら正確な数がない。



222 :サンコウチョウ:2006/01/13(金) 10:55:22
日本でも正確な資料がでてきて数字で社会構造が理解できるようになったのは

戦後である。基本統計は政府で使用しているが膨大な統計資料を日本は

持っている。中国は基本統計すら信用できない。ない資料も多い。

軍事統計は極秘扱い。中国の統計資料は信用できない。日本の統計資料

の分類ですら信用できないのに中国の統計資料はなおさらである。

ましてやマルクスの計算機のない時代の統計は意味がない。過去の資料は

公文書でも偽造の恐れがある。北朝鮮はこの世の楽園といっている。


223 :サンコウチョウ:2006/01/13(金) 11:01:59
日本の統計資料はすごい。これほどこまめに帳簿をつけるのは日本ぐらい

であろう。ほとんど計上されている。総資産1京円は目前

224 :サンコウチョウ:2006/01/13(金) 11:07:42
統計資料もないのにどうやって計算するのか?偽造データで計算しても

意味がない。分類を間違えれば意味がない。

225 :サンコウチョウ:2006/01/13(金) 11:20:33
中国の南京大虐殺の写真は偽造かもしれないといわれだした。

中国の統計資料も偽造の可能性は大きい。特に過去の統計資料は

中国政府でも把握できなかった可能性は大きい。中国に基本統計

が戦前あるわけがない。日本にもなかったのであるから。歴史は

捏造も多い。基本的な人権が整備されたのはここ40年ぐらいである。

中国の人権もここ20年程度で統計もまだ信用できる水準にない。

226 :サンコウチョウ:2006/01/13(金) 11:28:56
どこが科学的かよくわからない。この世の楽園はよくわからない。

227 :名無しさん@社会人:2006/01/13(金) 18:16:24
>>218
読まずに罵倒しているわけだな。こりゃ相手するだけ馬鹿馬鹿しい。

228 :サンコウチョウ:2006/01/13(金) 23:15:35
私も計算機を理解できない社会学者は腐るほど見てきた。

229 :多岐山やよひ:2006/01/14(土) 11:37:40
偉大なる金正日同志が中国に外遊されている.
社会主義革命はもうすぐかもしれない。
いよいよ我々の時代が到来し、自由主義勢力は没落していく

230 :サンコウチョウ:2006/01/17(火) 21:34:23
マクロ 計算機とデータ 君には無理 日本は総資産 1京円を目指している。

足手まといにならないように。

231 :名無しさん@社会人:2006/01/17(火) 21:50:35
ここはひどい自演スレだな

232 :名無しさん@社会人:2006/01/18(水) 17:57:20
サンコウチョウによればデュルケームの自殺論も意味がないということになるのね?

233 :名無しさん@社会人:2006/01/18(水) 18:03:07
ライブドアについて

ライブドアが 株式分割などをして
強引に 株価を吊り上げていたが
この裏にはライブドアを使って 
投資で暴利をむさぼろうとするテレビ局関係者の存在がある
この連中が 堀江氏に指示して さまざまが
株価操作の指示を出していたのである
堀江氏がその指示に答えたので
堀江氏を 番組に 「 ほうび」と称して
だし 出演させていたわけである
堀江氏の出演を働きかけた グループが
株価操作の元締めである

東証に報告して この関係者を 逮捕するべきである



234 :名無しさん@社会人:2006/01/18(水) 18:21:07
サービス産業経営の具体的対策名を三つ挙げて説明しなさい 200〜260字
誰かこの問題の模範解答を教えてくれませんか…(;_;)

235 :名無しさん@社会人:2006/01/20(金) 01:41:33
ウェーバーとマルクスは基本。

236 :サンコウチョウ:2006/01/21(土) 03:18:37
大学教授はインターネット公開授業を望む。おかしい。いってる。

237 :名無しさん@社会人:2006/02/03(金) 01:59:53
実務を無視する革命家たちーー小室

 儒教においては、孟子などのように一度も宮仕えしたことのない人が、いちばんパンチのきいたものを書いているわけでしょう。
マルクスもそうですね。非現実的であればこそ、物凄いものを書くことができたわけでしょう。
 実務をよく知っていたら、「そんなことを言ったって、現実にはそのようにはゆかない」ということが、すぐに分かります。そうすると、
革命家にはなれない。

渡部ーー実務能力の欠けたマルクスの家系

 実務に携わったことにある人ならば、具体的に変えることを考えますからね。その意味では
スペンサーなどのほうが、現実の社会というものをずうっとよく知っていました。
 マルクスの娘が、オックスフォード・イングリッシュ・ディクショナリー(OED)の製作に携わっていたのですが、
いちばん仕事にだらしがなかったと言われています。どうも、実務能力に欠ける家系のようです(笑い)。

(小室直樹・渡部昇一 「自ら国をつぶすのか」ーー「平成の改革」その盲点を衝く 徳間書店1993:285−286



238 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 11:34:47
もう十代でマルクス信じてるのいるのかな。ここの小説サイトは十代の人ばかりだけれど
社会派小説でマルクスは否定されているのばかり。
ttp://nw.ume-labo.com/
若い人のほうがわかってるんじゃないの?

239 :名無しさん@社会人:2006/02/07(火) 12:24:44
今の時代だからこそマルクスが復活しつつあるんですよ

240 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/08(水) 11:28:06
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/
マルクスと新古典派につなげる経済学とするくろしろー
経済学、11アップしました。理論のみ追い求める人は
9からお読みください。後は体験談(好評)と雑論になっています。

241 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 12:33:26
ただ90年代でもマルクス復活って言われてたから

242 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 13:16:59
>>241
そうなんです。90年代も今の時代です。
キムリッカも言っているように、むしろマルクスが復活してきているんです。
新マルクス主義として。

243 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 14:27:39
革命理論をどう書き換えるかが問題だと思うが。
共産主義社会とかそのあたりが一番叩かれるわけだから。

244 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 14:38:26
プロレタリアート独裁は単なる過程だからね。
あれは急激な近代国民国家化の過程でファシズム化するようなもの。
日本だってそうだった。レーニンに言わせれば不可避な過程なんだろうけど。

245 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/09(木) 11:58:04
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/
ひたひたと、くろしろー経済学12アップしました。

246 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/09(木) 20:36:50
マルクス復活などとあほな事はおやめなさい。
彼の理論はもう破綻してるんですから。要するに利潤の源泉を搾取のみに
求めた所で、もう彼は終わっていたのです。
そこら辺がわかってからおやりなさい。まあ僕のブログでも見ることです。
志としてのマルクスなら、まあ許しますが。

247 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 20:57:17
ニートや下流社会についてのマルクス主義者の見解はどうなんだろう?

248 :名無しさん@社会人:2006/02/09(木) 21:01:55
721:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/02/08(水) 23:14:18 ID:1w57W53Y
> 加藤政洋(2000)「都市のリアリティ―B’zを聴きながら―」『流通科学大学論集 人文・自然編』13-2 pp.75-85
ネタかと思ったら本当にあった・・・
もう地理学もダメだな。

249 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 02:02:21
>>246
国家の品格のヘタレ数学者なみの水掛け論だな。
マルクス否定をするやつに限ってトンデモ呼ばわりするだけで全く具体的な批判性に欠いている
ケースが多々。

250 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/10(金) 11:20:16
>>249
搾取を唯一の源泉とするのがいけないと具体的に書い
てるじゃないですか? それがわからないようだと、話になり
ません。http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/ブログを見るが
よろしい。

251 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/10(金) 11:24:59
ちなみにブログはくろしろー経済学9から13までの理論編を
お読みください。また恐慌に関してもそれが資本主義の限界で
はありません。
紙切れ同然の株式をロスチャイルド・モルガン・ロックフェラー
が買って業績が回復してくるとさらに設けることが出来るの
ですから。

252 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 12:15:27
>>250
新参者はほっとけ

253 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 12:34:33
>>250
> 搾取を唯一の源泉とする

あんた、90年代以降のマルクス復権を知らんのかい?

254 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/10(金) 19:33:40
>>253
ホオ、アナマルのことですかな?
でもアナ○はまだマルクス殺ししか目だった貢献がないし、
古典マルエン・レーニン関連文献は可能な限り、読んで見ましたが
ロジックとして面白かったのは「疎外」「労働力」「独占」「帝国主義」
「協業」「分業」「機械」
くらいなもの。手を加えれば面白くなりそうなのが「可変資本」「不変
資本」「利潤」「絶対・相対的・特別剰余価値の生産」「搾取率」
「資本論」では労働価値説、等価交換、利潤の唯一の源泉、なんでも
すぐ自由経済で平均化する傾向などで、もう死体だと思いますがな。
まだ完全に死んでないから私もブログで臓器移植作業を進めている
所ですが。ナニをもって復権とするのやら、私はマルクスのロジッ
クはそのままでは使いものにならず、復権などとはなりますまいと
思っている。もしあるとしてもそれは長期不況化のデカダンなブー
ムと見る。後はマルクスの遺志を引き継いで新たなロジックの構築
をなすものがいてとしての話だが。私もそのようなことをしている
が私のようなドキュンまで何とかしなきゃなと思っている状況が
あるだけで、むしろマルクスなんかは糞ったれだ。共産主義で一億
人が死んだとされるが、それを思ってもなお共産主義を目指すなら、
単なるブームではなくもっと明快な理論とビジョンを示して欲しい
ものですな。馬鹿な先人がいると後続はその後かたずけからしなけ
ればならない。

255 :名無しさん@社会人:2006/02/10(金) 22:19:29
>>247
資本主義がつくりだす相対的過剰人口!

256 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/11(土) 10:02:54
くろしろー経済学アップ!
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/

257 :名無しさん@社会人:2006/02/11(土) 15:44:23
アナマルってなに?

258 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/11(土) 20:42:33
>>257
「アナリティカル・マルキシズム」ナカニシヤ出版からでているよ。
様は近代経済学のツールを使って、マルクス主義を分析しようという
立場何だが、力の差がありすぎてマルキシズムに対するイジメにしか
見えないw
注目されるのは置塩「マルクスの基本定理」要約しかわからんが正の利
潤があるときに必ず正の搾取が見られるのをもっと拡大して、ローマー
&ギンダス「一般化された商品搾取定理」を作ってしまう。
これはマルクスの基本定理は労働一部門だけの手によるものだったが、
他の生産要素でも成り立つ事を数理的に証明したもの。応用ミクロなので
俺の頭には解けない話だったが、エッセンスだけこの前入手した。
数学得意ならこれを読んでくれ。
http://www.ier.hit-u.ac.jp/~yosihara/sairon70marukusu.pdf

259 :名無しさん@社会人:2006/02/12(日) 00:08:02
日本にもC・ライト・ミルズのような
現実主義的なマルクス主義者がいたらな。
思想の需要はあるのに肝心の思想家がいない。
ミルズ流の深遠な分析力で日本の格差社会を
診断したらきっとベストセラーになるはず。

260 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/12(日) 11:48:45
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/くろしろー経済学14
アップしました

261 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/13(月) 11:53:48
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/
くろしろー経済学16アップしました。
もてないあなたにも朗報が!

262 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/14(火) 11:52:05
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/
くろしろー経済学17アップしました。
マルチポストをやめるために、一板
一リンクでアップして行きたいと思います。
ご了承ください。

263 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/15(水) 12:24:26
くろしろー経済学18アップしました。今回は原稿が途中で
消え、大変でした。w
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/

264 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/16(木) 11:35:03
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/
くろしろー経済学19アップしました。

265 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/18(土) 10:41:26
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/
くろしろー経済学20アップしました。

266 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/19(日) 11:38:03
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/
くろしろー経済学21アップしました

267 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/02/20(月) 10:45:54
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/
くろしろー経済学22アップしました。

268 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 14:17:37
ギュルヴィッチ

269 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 04:32:26
とりあえず柄谷行人から怒られずにすみます。マルクスに通じてればw

270 :なぜ社会学者は変態でキモイのか?:2006/03/20(月) 19:52:10
これは精神科医にも言えるねw しかも、彼らは見るからに痛々しい存在だよww
マルクスも相当逝ってるけど、あれは天然ボケみたいなものだし
「気違いだけど仕方がないな、ガキみたいに面白いからいいやw」って
楽しめるけど、社会学と精神分析はキモ過ぎイタ過ぎで洒落にならない罠www
社会学の対象は主に社会病理、精神分析の対象は主に人間関係と心の病理だけど、
同じ「病」を扱うとはいえ、普通の医師(例:内科医や歯科医)とは大違いだなwwww

271 :名無しさん@社会人:2006/03/31(金) 18:08:34
お前みたいな理系バカみたいなのが国家の品格みたいなのを真に受けるんだな。

272 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 04:13:04
マルクス主義者は人口の増加に対して飢餓と大虐殺をもって貢献をしてくれた。
ディープエコロジカルな社会学がこれから発展するだろう。

273 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 06:17:07
日本共産党員の社会学者って誰?

274 :206:2006/05/23(火) 07:37:30
見田は共産シンパ

275 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 08:52:41
長谷川公一は共産党員?

276 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 16:12:38
まさか。

277 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 22:16:43
小学生の時から赤旗の新聞配達をしていた>見田
父親が党員だからな

278 :名無しさん@社会人:2006/06/02(金) 19:07:50
>>1 福井紳一

279 :多岐山やよひ:2006/06/04(日) 06:21:07
278
私の恩師なのでよく存じ上げています

280 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 13:31:54
ほう

281 :名無しさん@社会人:2006/10/16(月) 17:08:43
マルクスは死んだ

282 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 11:02:41
これが日教組某県作成の教科書採点表だ
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010714.html


マルクスの言葉
「青年に対し、祖国の前途に対する希望の灯を奪い、
祖国呪詛(じゅそ)の精神を扶植(ふしょく)することが革命の近道だ。」
日教組は忠実にこれを実践してきたのではないか。
http://homepage1.nifty.com/1010/newpagekakiko.htm



283 :ゲオルグ・ルカーチ:2006/10/31(火) 03:37:23
不破哲三よ!! 生けるスターリン、いじめアカハラK側を粛正せよ。。それからMarxも知らないちびの(ミクロな)有象無象の腰ぎんちゃくども。。

284 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 15:30:20
「青年に対し、祖国の前途に対する希望の灯を奪い、祖国呪詛(じゅそ)の精神を扶植(ふしょく)することが
革命の近道だ。」

これ、けっこうよく見るコピペなんだけど、いつも出典が書いてないんだよね。
マルクスのどの著書なのか、いつの発言なのか。
もしかしたら「福島瑞穂の迷言」の類なんじゃないの?


285 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 21:04:49
出典書いてあっても、ページ数書いてないと大変。資本論は。

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)