5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

映画「ユリイカ」

1 :名無しさん:2001/02/28(水) 01:46
宮台が宣伝しているが。

2 :名無しさん:2001/02/28(水) 02:06
このあいだ見たけど面白くなかったよ。
なんで殺人現場に居合わせたからって通り魔殺人やるんだよ?
おかしいよ。
あと役所公司があの少年を自首させたあとも
事情聴取されずにすぐに旅を再開してるのも不自然。
やっぱり少年の殺人衝動がいちばん不自然だよ。
殺人現場に居合わせて死に対して不感症になるというのは
想像できるとしてもそれがなぜ通り魔殺人にゆきつくんだ?
目の前でレイプシーンを見たとしよう。
しかもそのときレイプされてる女が感じていたとしよう。
そしたらそのシーンに触発されて自分もレイプをやるかもしれない。
これならある程度はわかる。
人間には誰しも性衝動はあるからな。
しかし、人間誰しも殺人衝動はあるのか?

3 :名無しさん@1周年:2001/02/28(水) 02:39
あるよ、日ごろうっぷんがたまってる奴はね。

4 ::2001/02/28(水) 03:02
>3
いや、違うんだ。
あの映画では、人間には性欲同様、殺人欲みたいなものが潜在的にあって
それが極限状態を経験したあとでは解放されるというような描かれ方だった。
確かに一部のサディストはそうに違いない。
だけれども、そういうやつは極めて少数のはずだ。
あの少年も日頃からウップンはたまっていたけれども
そのウップンと殺人衝動との関連はあまり描かれていなかったように思う。

5 ::2001/02/28(水) 03:06
そもそも「なぜ殺人はいけないのですか」の問いには
「なぜわざわざ殺さなければいけないのですか」と問い返せば済むと思う。
そうすれば殺したくて仕方のないサディストのみが選別されると思う。
怨恨で殺したいと思うのは一般的事例として理解できるが、
快楽殺人の方は例外事例で処理できると思うのだが。

6 :てきぱき磁石:2001/02/28(水) 19:19
自分自身が殺されそうになることで、
殺すことに対する敷居が低くなることは
あるかもしれないのでは?
少なくとも、「殺す」というどこか非現実に感じられる行為が、
現実のものとして捉えられるようになると思う。

ユリイカでは、人間誰しも殺人衝動があるとは言っていない。
「殺してもいいじゃないか、と思うようになる」という言い方をしている。
実際、「殺したい」という衝動に駆られてるのは兄貴だけ。
澤井、あきひこ、こずえは、「殺したい」とは言っていない。

7 :名無:2001/02/28(水) 20:55
殺人現場に居合わせたことから直接、少年の殺人につなげるのは強引では?
澤井やこずえは通り魔にはならなかった。
両親が別れて、父親が死んで、保険金が入って、ひきこもって、
妹という存在があって、等々の事情が合わさってああいう事態に
なったと理解すべきでしょう。
3時間を越える作品になったのはそういう短絡を避けるためでしょう。
当然、目の前で人が死に、自分も殺されそうになったことが最大の原因に
なったであろうことは間違いないでしょうが。

あと「うっぷん」とか「殺したい衝動」とか「サディスト」というのを
彼に適用するのもやや問題があるのではないでしょうか。
僕にはバスジャック犯や少年がそうした類型にあてはまるとは思えない。
そもそも、あてはめることに何の意味もない。

8 :名無しさん :2001/02/28(水) 21:10
>2
5に関しては、何を言いたいのかまったくわからない。
そう「問い返せば」何が「済む」の?
「殺したくて仕方のない」人が「サディスト」なわけないし、
「サディストのみが選別される」ことにどういう意味があるの?

「なぜわざわざ殺さなければいけないのですか?」に
「むかつくから」と答えれば、どうなのでしょうか。
わざわざ殺す理由があれば、殺人してもいいのでしょうか。
まあ、いいや。本題と関係ないもんね。

9 :名無しさん:2001/02/28(水) 21:14
>自分自身が殺されそうになることで、
>殺すことに対する敷居が低くなることは
>あるかもしれないのでは?
2もそうだけど、「敷居」とか「極限状態」とか「うっぷん」とか
「怨恨」とかを勝手につくって、それを越えたり、経験したら、
何かが解放されて殺人に至る、という構図はやめた方がいいよ。
そんな単純にわりきれるわけないじゃん。

10 ::2001/03/01(木) 00:46
言葉足らずですまないね。
>「殺してもいいじゃないか、と思うようになる」という言い方をしている。
まずこれがわからない。
沢井はともかく、あきひこ、こずえまでもがあの兄貴の殺人衝動を
それほど意外性のあるものと捉えていないのが不自然に見えた。
「なぜ?」の一言もないのが不自然だ。
でも、考え直したが、あの兄貴は冒頭で出てきた殺人バスジャック犯になんらかの
共感を覚えたのかもしれないな。
それならまだわかるような気もする。
>僕にはバスジャック犯や少年がそうした類型にあてはまるとは思えない。
俺にとってはサディズムも少年犯罪者同様、神秘だ。
あてはまる可能性は十分にありうると思うね。
>「なぜわざわざ殺さなければいけないのですか?」に
>「むかつくから」と答えれば、どうなのでしょうか。
俺としては漠然とした倫理規定として殺人を絶対悪として否定する言論に対して
苛立ちを覚える。
死刑は現存するし、極限状態における正当防衛としての殺人も許容されることもある。
自分の身を守るために殺人をやる、あるいはやりたい衝動に駆られることまで
否定されると言うのは極論だと思う。
ただ軽々しく殺そうと思うな、と言うべきだと思う。
むかつく気持ちと殺人行為とその結果受ける報いとを天秤にかけろというしかないと思うね。
なんか沢井に似ているような気がしてきた。
>そんな単純にわりきれるわけないじゃん。
いや、むしろ単純に割り切るべきではなかろうか、と思うね。
さしたる動機もなく軽々しく殺そうなんて言語道断だ、
という雰囲気を社会内に醸し出すべきだよ。
ま、長々と述べたが要するに俺にはあの映画は向いてないってことだな。
俺がいちばん好きな映画は007シリーズだから。
あの映画も殺しのシーンがたくさん出てくるけど。

11 :名無し太郎:2001/03/01(木) 02:38
宮台がほめちぎるのって、つまんないやつばっかし。

12 :スター性の無いプロレスラー大好き?:2001/03/15(木) 12:09
二千五百円は高い。

13 :the revisionist:2001/04/26(木) 15:11
ageますか。

14 :名無しさん@1周年:2001/04/26(木) 16:45
ramuさんへ

by gigi <gigi_l@docomo.ne.jp> at 4月22日(日)00時14分
Number:0422001458 Host:p848e8a.sgmipc00.ap.so-net.ne.jp Length:87 bytes

今日待ち合わせの場所でずっと待ってたのですが・・・
もしよかったら又連絡ください
待ってます




15 :しのぶす@厨房:2001/04/27(金) 20:50
じじさまユリイカ拝見されたのですね、(じぶんは観てませんがあ。)
こめんといただけたらさいわいですう。と、age

16 :エウレカ!:2001/04/28(土) 06:36
社会学にはエウレカ!の瞬間がない。なぜなら、
グチャグチャした妄想体系だから。

17 :しのぶす@厨房:2001/04/28(土) 13:43
音楽数学しぇーんべるく、けーじがいるね!

まんだらでもみにいくかあ!

18 :吾輩は名無しである:2001/06/26(火) 18:37
鎌田哲哉のユリイカ批判が的を得ていると思う。

19 : :2001/06/30(土) 04:25
 ↑ 詳細きぼ〜ん。

20 :R:2001/07/08(日) 09:12
次にあげる女優を
◎=大ファン
○=好き
△=どちらでもない
×=嫌い
の4種類に分類してください。

↓アンケート解答用紙(記入例)↓

@性別=男
A年齢=27
B血液型=AB
C出身地=東京都中央区
D趣味=インターネット
E好きな食べ物=梨
Fよく見るテレビ番組=MUSIX

△安達祐実/△飯島直子/△稲森いずみ/△内田有紀
△内山理名/△江角マキコ/△加藤あい/△菅野美穂
△木村佳乃/△財前直見/△酒井法子/△桜井幸子
△鈴木あみ/△瀬戸朝香/△竹内結子/△田中麗奈
△常盤貴子/△中谷美紀/△中山美穂/△広末涼子
△深田恭子/△深津絵里/△藤原紀香/△松たか子
△松下由樹/△松嶋菜々子/△松雪泰子/△水野美紀
△観月ありさ/△山口智子/△米倉涼子/△和久井映見

21 : :2001/08/11(土) 20:01
ムルデカ?

22 : :01/11/19 20:21
確かに一部のサディストはそうに違いない。
だけれども、そういうやつは極めて少数のはずだ。
あの少年も日頃からウップンはたまっていたけれども
そのウップンと殺人衝動との関連はあまり描かれていなかったように思う。

23 : :02/08/30 09:19
興味age

24 :名無し:02/11/30 10:21
あの映画、無批判で持ち上げる奴も相当いるしこの際だから徹底的にやってくれ

25 : :02/11/30 10:23
あおいタンが出てるので無批判で持ち上げ

26 :   :02/12/01 20:58
原作を読むと、直樹と梢は、実際に会話をしなくても、
テレパシーのようなやり方で会話ができるようになるという
ことが書かれている。そして他人とは全く口をきかなくなる、と。
それは社会の仕組みや枠から完全に抜け出てしまうことで、
そのようなことをしている自分たちに罪悪感と満足が同時にあった、
と説明されている。
つまり殺人も、殺すことの快楽ではなく、社会の枠組みから
抜け出ることの解放がメインなんだと思うぞ。
原作も今文庫化されてるから、一読するといいよ。大概の疑問とか
ここで討論されてるようなことにも、応える内容だし。

27 :山崎渉:03/01/17 16:26
(^^)

28 : :03/02/17 21:42
あおいタンて誰だ・・・


29 : :03/03/04 06:41
^ ^;

30 :山崎渉:03/03/13 13:33
(^^)

31 :山崎渉:03/04/17 09:56
(^^)

32 :山崎渉:03/04/20 04:31
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

33 :はと麦茶 ◆.ul1RAVcXc :03/05/18 08:07
>>26社会の枠組みから出るのになんで殺人か?
理解できんなー。

それなら裸で散歩とか徹底的に無意味に徹して欲しかった。

殺人とかカッコつけてるんじゃないよ。殺人を社会から外れるアピールとするって
ことは殺人が非常に社会的に重い罪であるという認識を持ってるからだよね?

ほんとに社会から外れるならアマゾンで一人でサバイバルでもしてろよって感じ。



34 :はと麦茶 ◆.ul1RAVcXc :03/05/18 08:17
社会的に重い罪    殺人

社会的に軽い罪    万引き、ストリーキング

敢えて前者を選ぶのはやっぱ社会に未練あるからちゃうの?

ほんとに社会から外れるならそうだなースーパーで
いきなり袋破って商品を食いだすとか商品の果物をいきなり丸かじりとかさ。
しかも平然と、ね。 

35 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

36 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

37 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

38 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

39 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

40 :山崎渉:03/05/21 21:57
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

41 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

42 : :03/06/01 01:58
なんだ・・・?

43 :動画直リン:03/06/01 02:21
http://homepage.mac.com/hitomi18/

44 :_ん:03/06/01 02:34
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz10.html

45 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

46 :あくまの子:03/07/18 03:14
うーん、評価の難しい作品だと思う。
 ちょっと話が長くてゆったりとしすぎていて退屈と感じたのは、ハリウッド映画に
知らず影響されていたからかな? クーリンチェ少年殺人事件も似た感触はあったな。
 ただ色の使い方はとても上手。こずえが自分をとりもどしたときにセピア色から
カラーに変わるのは、旅の効果を表現するのにもってこいだと思う。
 ヒッキーの犯人の描き方はちょっとステロタイプ入ってたけど。
 地方都市や郊外の息苦しさは、ちょっと金持ち趣味すぎたけどよく描けたと思うよ。
 こういう映画を誰かがとらないときっとみな納得できないんだろう。落ち着くために
見ておいたほうがいいとは思う。わざとらしい盛り上がりや、わかりやすい単純な説明を
おしつけないところは、観客に静かに思考を求めるという点において優れている。
 やはり少々の欠点があるように見えても、いい映画なのだろう。

47 : :03/07/26 01:20
↓のサイトでいろいろ自主映画監督若手の作品無料で観れるよ。


お友達にもオススメ・教えようしよう!!!!!!!!!!!!!!!


自主映画を観なさい!!!!!


無料でで自主映画がみれるサイト 
@openArt
http://www.nifty.com/eArtist/openArt/index.html


ABroadStar
http://www.broadstar.jp/frame.html


Bインターネットテレビ局SSP-TV
http://ssp-tv.com/

CMovin' Picture Project
http://www.mpp-west.com/

次スレテンプレに入れるべし!





48 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

49 :今日みた:03/08/29 18:10
齋藤陽一郎さん扮する従兄弟だけが現実社会と太く繋がっているカンジが
しました。あの人が登場しないと無声映画になってしまう

50 : :04/02/02 17:21
c.Copy(dirsystem&"\LOVE-LETTER-FOR-YOU.TXT.vbs")


51 : :04/03/23 02:14
age

52 :うう:04/04/16 12:52
ユリイカなのに全然解らなかった。

53 :名無しさん@社会人:05/02/09 03:07:19
なかなか深い映画だつた

54 :名無しさん@社会人:2005/04/14(木) 02:01:45
age

55 :名無しさん@社会人:2005/08/17(水) 23:18:44
小説読んだけど、なんか物足りない・・。
かいつまんで説明して欲しい〜

56 :名無しさん@社会人:2005/08/18(木) 00:16:59
図書館で「絶望断念福音映画」を借りて読め。
アメリカエンタメ映画しか見たことなくて
つまるつまらない泣ける泣けないとかいってる奴には薦めない。


57 :名無しさん@社会人:2005/10/09(日) 17:29:50
あの映画の地元民ですが、あんなきれいな子は育たない土地です。後藤りさなら生まれましたが。あんなおじさまもいないでしょう。それが日本の郊外じゃ。

58 :名無しさん@社会人:2005/10/30(日) 12:08:04
>>55
作品の冒頭でバスジャック犯の殺人
を目の当たりすることで、人間が生き続けること
に対する根拠、前提がこの世界には無いんじゃないか
ということに主人公たちは気づいてしまいます。(主観的に)
それでも生きる為にはお互いの絆によって実存的な動機を調達
するしかないと沢井(役所広司)は結論付けます。
そこでバス旅行に皆で出るわけです。あと、
エンディングでこずえが登場人物の名前を叫びながら
石を投げるシーンがありますが、それには「犯人の人」
も含まれています。つまり彼女は犯人も自分たちと同様の
虚無感・無意味感に到達していたのだろうという洞察をし、
苦しさに共感をしたのだろうと思います。生きる動機を
外的に調達出来ない世界で、それでも生きようとする態度を
淡々と表現しているところが評価出来るポイントなのではないでしょうか。


59 :名無しさん@社会人:2006/01/24(火) 19:49:26
>>57テレビに八女市内が映ってたけど・・・人少杉

60 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 17:00:20
こないだ大観峰行ってきました

61 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 15:14:35
そうか

62 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 18:00:43
あおいage

63 :名無しさん@社会人:2006/12/21(木) 13:48:30
ギャオでちょっと見て
映画板の青山スレが落ちてたので
来ました。

この手の映画は演出が命。リアルな描写が大切。しかし・・・

バスジャックのところで
バスの中に死体が無いように見える。
殺されたのは逃げた奴だけ、しかも離れたところに倒れてる。
というところが良くないと思った。
あの犯人の素性は分からんけど、
逃げた奴を一撃で撃てるような奴には見えなかった。
というか、そういう技をもった特殊な人間ではなく、
普通の人間である、というほうがあの映画的にはいいわけだろう。


64 :名無しさん@社会人:2006/12/21(木) 13:54:04
あとは、刑事が他の刑事に携帯を渡すときに
ポーンと投げて渡すのが、リアルじゃないと思った。
あれは刑事ドラマの演出だよ。

あと、宮崎あおいが耳をふさぐ、とか。あれもリアルじゃない。

あとは、中村有志と真行寺君枝の夫婦のやりとりもリアルじゃない。
娘がレイプされたとかいう電話がかかってきたときに
ああいう反応はしないだろう。


65 :名無しさん@社会人:2006/12/21(木) 13:59:42
あとは自転車で兄妹が出かけるくだりで
線路のところで、あおいが止まったときの処理もな〜。

あそこで、線路を見てるあおいのアップを撮ったのなら
それを見てる兄貴のアップも撮らなきゃいけない。

アップ撮らないなら、兄も妹も両方撮らない、というのが定石じゃね?

66 :名無しさん@社会人:2007/01/20(土) 05:30:18
gyaoで見たけど、長いね。
良い映画だとは思うけどね。

役所広司は文句なしの演技力
宮崎あおいもなかなか良かった。
秋彦が一番気に入った

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)