5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【知能格差】なぜ学者には2世がこんなに多いのか?

1 :名無しさん@社会人:2007/02/15(木) 17:15:10
多すぎでしょ。

2 :名無しさん@社会人:2007/02/15(木) 17:51:29
スレ立て逃げか? 2世が多いことの何が問題? 誰も頼んでもいないのに、研究者のような大学
業界に引き籠もりな仕事を代々勝手にやってくれるんだからありがたいことじゃないですか?

個人的には、「見掛けほど自由でもないしバカな学部生・院生を相手に
するだけでストレスも溜まるし高偏差値出身者が多数の割には他の高偏差値者
ほどは稼げないことが多い」(お金を稼ぐだけなら他の高偏差値者と同じく新卒就活で上場
企業でも目指した方がいい)仕事を、なぜ子供までが継いでしまうのかが不思議。
副業で稼げる人なんか少ないし、持ち出しも多い仕事なのに。

コネ云々は別にしても子供は親の職業階層を無意識のうちに継承する、という
ネタなら社会学になるのかもしれないね。

3 :名無しさん@社会人:2007/02/15(木) 18:54:27
確かに学者とか、東大には京大には二世が多いって言うけど、
具体的にはどのくらいの割合なんですか?

あと、叔父や叔母とか祖父母が学者と言う場合、もしくは入り婿など義理の家族の場合も
2世とか3世としてカウントするんですか?

4 :名無しさん@社会人:2007/02/15(木) 20:43:26
人脈社会学 / 山岡栄市. -- 御茶の水書房, 1983.7. --

インパクトのある題名に引かれて本屋で立ち読みした。
古いけれど、社会学会の師弟関係・学問的系統を延々と述べた本。

5 :名無しさん@社会人:2007/02/16(金) 11:36:31
一部の2・3世だけでも大学院に行ってくれれば、新卒の就職の競争倍率が
少しでも小さくなる。
大方の人間にとっていいことじゃないの。

6 :名無しさん@社会人:2007/02/16(金) 12:03:59
知的エリートの家系に生まれたのに、
たまたま知能が低かった場合は悲惨だよね。
ときどき大学教授がバカ息子に殺されたりするのはそういうことだよね。
しかし安倍みたいに知能のかなり低い人がスポイルされずに総理にまでなれたのは
本人にとってはラッキーだったのか…
まぁ周囲がしっかりフォローしてればいいんだろうけど。

7 :名無しさん@社会人:2007/02/16(金) 12:57:32
>>5
研究者のような特殊な職業は世襲もありでいいんじゃね? 重点化して大衆に門戸を開いた頃から
かえって身を誤る人が増えたような・・・。
同じくコネがしばしば批判される有名媒体等の「既得権益」と違い、高偏差値の割にはテニュアでも金
銭的には”暴利”という程の収入があるわけでもないし、持ち出しも多いし、院進や留学といった修行期間にも耐えねばならない。
そういう割に合わない仕事を勝手にやってくれるんだから有り難いよ。上位
大在職者の天下り先も先細って来てるし、いよいよ美味しくない。
たまに副業で稼ぎ過ぎと批判される教授もいるけど、あれはあれで本業の合間に
何かと大変なのよ。本人も身を削って稼いでいるからいいんじゃまいか?

8 :名無しさん@社会人:2007/02/16(金) 12:58:43
もちろん加藤一郎-小宮山洋子親子のように「子供を学界ギルドには入れな
かったが代わりの場所に押し込んだ」ような例もあることはあるけどさ。

これもTV局が公益企業の割に「儲け過ぎる」から世間の批判が出てくるだけで、
正局員の人件費を削ってより多く制作費に還元させるような仕組みを作っていくことで
「所詮は儲からないんだな」という位置まで落とすことがむしろ大事だと思う。

9 :名無しさん@社会人:2007/02/16(金) 14:46:27
>>6
安倍っちの場合はちょっと極端。
北朝鮮のTNT爆弾をNTT爆弾といいまちがえたころからおかしかったが、
ついには追悼の席で死者の名前を2度も読み間違えたとは……。

>>7
知識・文化の二極化も問題じゃね?
たとえば今の25−35歳の親で、学歴が高めの人はやみくもにわが子を責めない傾向がある。
だいたい旧七帝大とか旧官立十一大学くらいの出身者。
なぜって、定年退職して同窓会に行くと、高校〜大学の同窓生に一人や二人は教授とか官僚がいる。
それで話を聞くと、どれほど企業が正社員採用をしていないというのが人よりも早くわかっちゃうわけ。
なるへそ、それで娘または息子が自分と同等の学歴でこんなに就職に苦労するのか、
またわが子の同級生も似た状態なのかと納得。なのであまりキツく子を責められない。
(そのかわり嫁さんが家父長に叩かれて、血圧の薬かかえていたりすることもあるんだけど。)

そういうのが特定の家筋に独占され、さらに閨閥によって寡占の基盤が固められるというのは
やはりよろしくない傾向ではないだろうか?

>>8
儲からないって、時給700円でボーナスも退職金もなくてもOK? 労災・雇用保険もいらね?
賃金が底割れすると生活大変だし、他の業種にも影響するのは時間の問題だよ。
「あれほど低賃金で雑用もこなしてやっている人たちがいるのだから、
うちの業界&会社も賃下げ&雑用増加やります」っていうことでリストラのあと残った人が
地獄を見る。
だからある程度の賃金・保証は主張・確保すべし。これは1世でも2世でも関係ない。



10 :名無しさん@社会人:2007/02/16(金) 17:39:17
育ての親の知力と子の知力の間には正相関が存在する。
知力に関しては氏より育ちだね〜

11 :名無しさん@社会人:2007/02/16(金) 18:39:47
だからこそ、二世学者は制限したほうがいい。
知力の平等のために。

12 :名無しさん@社会人:2007/02/16(金) 18:57:44
>>11
なんで制限する必要があるの? 研究者のような偏差値と努力の割には儲か
らない仕事を自分からやってくれる貴重な人々でしょう? 
「世襲」や縁故が批判されるのは、何かと話題の一部マスコミの高給のように「コネ
で得している」と見做されがちだからだが、研究者はそこまで儲かる仕事じゃないわけですよ。

むしろ親が研究者という学生以外は院進させないようにするべきwww
学問に憧れる大衆に道を誤らせるのはイクナイ。

13 :名無しさん@社会人:2007/02/16(金) 18:59:36
ついでに言えば政治家の世襲も何が問題なの? 選挙区の人間が「この人を
立てていこう」と考えて集まっている限り、その意思は尊重するべき。
これは皮肉でなく本当にそう思う。
世界が狭い地方議会などでは政治がある種の「利権」として稼業になっている面もないことは
ないが、少なくとも国政レベルでは出て行くものばかりであんなものはちっ
とも儲かる仕事ではないんだよ(もちろん、省内に留まっても先が見えてきた官僚や本
業が落ち目のタレント議員などの場合は、例外的に議員への転進が死活問題だったりするのだろうがwww)

持永哲志のように世襲しても落とされることだってあるし、別に放っといていいんじゃね? 一応は
選挙もあるし、一部高給媒体の縁故よりは遥かにフェアーだよwww

14 :名無しさん@社会人:2007/02/16(金) 19:27:12
ブルデューとパスロンが展開した再生産論でほぼ説明が可能じゃないか?

15 :名無しさん@社会人:2007/02/16(金) 22:02:18
>>13
世襲というよりも閨閥が問題じゃね?
誰もが自分の家の女を天皇家の嫁にして出世できるようでなければ
平等な社会とはいえない。
天皇家がだめなら旧華族や旧財閥家などに嫁に出したり婿をとったりして
勢力を広げ、家の保険としなければならない。
そこに新規参入できることが肝要じゃね?

16 :名無しさん@社会人:2007/02/17(土) 11:14:32
>>15
なんで「新規参入」したいの? そんなに連中も得をしているわけでもなかったりするのだが・・・
金銭的なことが許せないなら、累進税制等でかっぱらうことを考えた方が早いだろう。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)