5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小室直樹☆統一スレッド [パート10]

1 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 18:27:35
【前スレ】
小室直樹(実質 小室直樹☆統一スレッド [パート9])
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1146754190/

【過去スレ】
過去ログ倉庫(PART1〜PART5まで)
http://f61.aaa.livedoor.jp/~sslogbbs/komuro.htm
にくちゃんねる 過去ログ墓場
http://makimo.to/2ch/
みみずん検索
http://mimizun.com/

【小室直樹文献目録】
http://www.interq.or.jp/sun/atsun/komuro/

2 ::2006/09/29(金) 18:35:22
よっしゃ2ゲット!



3 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 19:25:20
小室「怪物」直樹

4 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 20:25:25
>>1
乙で〜す

5 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 22:17:09
橋爪教授の宗教講義・第10回『日本教』

http://www.tkfd.or.jp/division/public/nation/ibunka2.shtml#10



6 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 22:23:12
小室直樹文献目録

http://www.interq.or.jp/sun/atsun/komuro/

7 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 22:37:58
>>5
そこの映像見れないよ。俺だけかな?

8 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 22:53:33
>>7
見れない

9 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 19:55:04
【お分かりか】小室直樹10冊目【お若いの】

10 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 19:58:48
宮台信者絶滅祈願m(_ _)m

11 :ご参考:2006/09/30(土) 20:10:56
【創発の暗黙知】栗本慎一郎7【脱いだサル】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1149405380/

12 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 08:51:51
今は二宮尊徳とか教えてないのかな

13 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 20:20:53
まったく教えてないな。

14 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 21:12:06
小学校に銅像はあったけど。

15 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 04:48:48
小室博士は教育勅語を復活せよと言ってますな。

16 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 18:17:44
言っててもおかしくないが、俺は知らない。どの本でした?

17 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 19:34:19
イエス・キリスト→新約聖書
明治天皇→教育勅語

18 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 20:36:12
小室先生に教わった事は、「歴史教育」と「歴史研究」は別物である。
二宮尊徳の様な日本の偉人列伝をぜひ教えるべき。

19 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 09:48:02
戦前の日本の教育って アメリカ型の教育って言ってたな
なんでも資本主義者を作る教育だとか
その象徴が二宮尊徳だったんだってね



20 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 14:58:38
小室が言う真の資本主義者とは?(現役の)

孫正義と北尾かなぁ。。

21 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 16:32:40
☆ チン

        ☆ チン  〃   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<新著まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/


22 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 00:58:03
孫正義はちがうでしょ。

23 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 11:17:04
>>5
本当だ見れない
前までは見れてたのに・・・

24 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 13:27:36
>>22
なんでだい?

25 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 22:06:45
孫正義は米国の命でトロンを潰し、その恩恵(米国のバック)でもって

ITの虚像をふりまきながら自転車操業してるだけでしょ。

あの人の功績はヤフーに初期段階で投資して成功しただけじゃない?

26 :名無しさん@社会人:2006/10/05(木) 15:02:36
イスラム原論読んでるけどやっぱり小室先生はすごいな

27 :名無しさん@社会人:2006/10/05(木) 19:38:38
>>25
なるほど。

28 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 04:29:05
>>25
まあ先見の明と悪知恵があったって事だな。

それでも成功したんだから立派なもんだ。ヤフーはすぐ潰れそうだけどw

29 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 13:16:03
孫と宮内が悪人

30 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 15:30:53
小室ぐらい予言が当たる学者って他にいるかな?

31 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 17:13:09
>>30
日下公人

32 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 17:39:50
小室先生の後継者と目すべき人物がいるとしたら、それは副島隆彦さんですか?

33 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 18:16:08
>>32
橋爪だろ。


34 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 19:36:44
直接、小室先生と関係あるかどうか分からないけど兵頭二十八じゃない。
兵頭二十八はほんとんど読よんだことないけど小室先生と同じニオイを感じる。
天才肌


35 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 20:33:09
アレはむしろただの思い込みの激しいキチガイでしょw

権力とは死から遠きことである、とかわけのわからん俺様定義に酔っちゃって
本当馬鹿かコイツって感じ。

小室爺さんは兵頭みたいに自己陶酔タイプじゃないよ

36 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 21:13:21
>>35
そうなんだ。
十年ぐらい前に1度だけ兵頭二十八の軍事に関する評論読んで、直感的に小室先生の様な感じがしたんだよね。
昨日、北の核実験が気になってニュー速見てたら兵頭二十八の名が出てきたので彼の軍事に関する評論見たら、
北は核爆弾は持ってないと明確に断言してたよ。1両日中に分かりそうな感じだね。
もし核実験したら兵頭二十八は大恥かくね。軍学者の看板下ろさないといけないね。
小室先生の北の核問題についての論評をぜひ聞いてみたい。
えらいことになりそうだよね。どうする?

37 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 22:05:22
兵藤二十八は東京工大理工学研究科社会工学専攻博士前期課程修了だからね。
つまり、橋爪大三郎の講義を受けた可能性が大。

小室理論の影響がある程度見られても不思議じゃない。


38 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 22:51:45
橋爪氏はちょいと左っぽい感じが…。

39 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 23:18:05
兵頭二十八の代表書は、日本の高塔でしょ。

40 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 09:21:38
橋爪は、ちょっとショボすぎてなぁ・・・
弟子だったのには間違いないんだろうけど

41 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 09:33:35
宮台信者絶滅祈願d=(^o^)=b

42 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 11:35:44
スレ整理をしていたら面白いレスが出てきたのでコピペしとく。
「小室 直樹と宮代 信司と副島 隆彦」というスレは
すぐに消えてしまったが、このレスはもったいないから。
いやがる人が多いだろうけど。

6 名前:裕仁は一公務員としてでしゃばり過ぎたのか副島よ?[] 投稿日:03/06/09(月) 00:32
小室直樹『日本人のための経済原論』
 買う価値のない本だ。
最初の六割は、経済学の教科書をぬるめただけの代物。
後半三割は、よくある官僚バッシング。はさまった一割くらいが日本経済の話だけれど、
それが前半後半とほとんど関係がついていない。
最後の数ページであわててシュンペーターを引き合いに出してくる。前半の経済理論とぜんぜんつながってない。
 さらに、この本で小室直樹は信じがたい無知を平気でさらけだしている。
この人、銀行って何するとこだか知らないらしい。
戯れ言に堕した軽薄さをわかりやすさととりちがえ、既存のお題目に安易にながれ、
己自身が経済学に則ろうとしない(あるいはそれをきちんと説明できない)。
小室は独創性の無さと虫食い穴の知識を隠すために大仰な断定を頻発するため、
大方の知識貧困人が口を開けてぼーっとしている間にだまされてしまうに過ぎない。
子供にしか相手にされないのはそのためだ。


43 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 12:13:28
俺も銀行って何やってるところだかわからんなあ
実態が全然掴めん。21世紀入ってからの5年間で利子が200円ちょいだったときは虚しくなった

44 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 12:16:11
>>42
それは山形浩生

45 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 12:31:37
山形浩生って、小室ファミリーに異常に執念燃やしてるよねw

46 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 12:52:49
どういう執念なの?

47 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 12:58:48
小室にストーカーして、至る所で、小室の悪口垂れ流してる。
小室がいうことは、全て悪。

48 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 13:17:40
ある意味での、小室ファン。

49 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 15:34:38
ttp://cruel.org/graph/skrwp.jpg

50 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 15:40:32
悪口垂れながすのってストーカーとは違うじゃん(笑)

51 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 17:02:49
あいむぷらうど♪

52 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 19:26:37
小室哲哉VS宮台真司

53 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 20:48:52
不安な時、困った時は小室先生。
安倍首相は小室先生を筆頭の首相補佐官にすればいいのに。

54 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 20:55:42
先生は安部なんかと関わりたいと思わないだろ

55 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 21:32:07
小室ストーカー山形こえええ

56 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 23:09:06
>>53

もう無理でしょ。後10年若ければ・

http://www.youtube.com/watch?v=1hGx8mI5IPo

57 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 23:51:37
>>56トン
小室先生なら報酬として月1億。
混迷する日本社会(アノミー?)に対する処方箋は、そう簡単にないって言ってるね。
天皇の人間宣言って大きいんだ
 


58 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 00:19:45
しゃべる小室直樹はボケ老人にしか見えんな


59 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 00:37:28
若ころお酒おみすぎたからでしょ。

60 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 06:46:44
酒席補佐官になっちゃうよ

61 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 09:48:51
>>58
ロレツが回って無いだけで話してる内容は良い事言ってるけどな。
うちのじーさんも年取って滑舌悪くなった

62 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 18:14:45
>>31
サンク。日下公人って、そんなに凄いんか
今度見てみようっと

63 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 18:21:18
ちなみに予言を外しまくるどころか自殺者逮捕者出しまくりなのが宮台真司。

64 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 19:39:19
栗本慎一郎が盗聴法に反対せず脳梗塞で倒れなかったら日本は変わっていただろう。

65 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 21:45:55
日下さんは確かに面白い。

66 :名無しさん@社会人:2006/10/09(月) 00:59:48
言霊の幸う国で現人神が人間宣言なんてした日にはそりゃあアノミーになるでしょうなあ

67 :名無しさん@社会人:2006/10/09(月) 05:40:39
なんと言われようが祀ってしまえばこっちの勝ちだ。

68 :名無しさん@社会人:2006/10/09(月) 20:58:42
北鮮の奴らとうとうやりやがった。戦争の予感
小室先生、どうすればいいのでしょうか。
誰か小室先生に聞いてきて

69 :名無しさん@社会人:2006/10/09(月) 22:18:59
多分、小室先生自身を征夷大将軍に任命しろと思ってるんじゃない。

70 :名無しさん@社会人:2006/10/09(月) 23:21:10
小室先生、筑紫をしばいてくれ。

71 :名無しさん@社会人:2006/10/10(火) 00:14:53
こっちも核武装すれば戦争はおきない。

72 :名無しさん@社会人:2006/10/10(火) 02:29:05
>>71
それは核を持った双方が共に合理的な考え方をするって前提でしか成り立ちません

73 :名無しさん@社会人:2006/10/10(火) 03:22:33
とりあえず北朝鮮はアフガニスタンかイラクの様にするしかない
と思います。
後は何時やるか?出来るか?という世界経済、外交情勢、世論動向という
大枠の変数がどう動くかだけだと考えます。


74 :名無しさん@社会人:2006/10/10(火) 05:53:24
>>72
むやみに核ミサイル撃ってくるようなのが相手じゃ、何しても無駄ってことになる。
確かに可能性は0じゃないが。金正日も核を持ってる相手に核を撃つほど気違いではあるまい。

75 :名無しさん@社会人:2006/10/10(火) 06:33:18
核を打たれた日には、真珠湾や911テロでアメリカの空気が一変したように、
日本の空気も一変しちまうだろうな。ハト派なんて、何もいえなくなっちまうだろう。

76 :名無しさん@社会人:2006/10/10(火) 10:56:56
>>74
万々が一にでも金正日が真性のキチガイであったならば何十万人もの国民を危険に晒すことになる
いくら将軍さまでもさすがに…、というのは(実際そうである可能性が高いけれども)根拠も何も無いのであるから
平然と核を撃ってきた場合のことをも考え備えるべき

77 :名無しさん@社会人:2006/10/10(火) 16:08:06
核武装の絶好のチャンス。2度と来ないチャンスだよね。大いに利用した方がいいと思う。
しかし、アメリカがみょ〜に静かなんだよね。この実験なんかうそ臭いね。
小室先生はどう見てるんだろう。小室先生の書き込みキボンヌ

78 :名無しさん@社会人:2006/10/10(火) 20:22:44
マスゴミが垂れ流す嘘実験の話題はここまで。

ここから↓は碩学小室直樹の総括的な学問の話題となります。

79 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 11:19:11
小室博士は、旧ソ連の核ミサイルは経済がガタガタ状態で作られてるから、
「賭けても良い、絶対まともに飛ばない」と著書にあるので、
北朝鮮に対しても同様だと思いますよ。


80 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 12:29:58
ので、って何だよw
こういう言葉を正しく使えない奴が何読んでも無駄無駄

81 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 15:06:15
文章通じるじゃん。通じればいいんだよ。

82 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 15:18:36
日本の核武装の懸念はアメリカが表明しているようです。

83 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 16:01:39
お国のために死ねる人間をつくる。それが安倍内閣の仕事だ。

84 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 21:56:37
>>82

米国は日本からの復讐されるとでもおもってるんじゃない?
あれだけのことしたんだから。

85 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 23:30:46
今こそサッチャーを日本の外務大臣にしたいね。

86 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 23:46:18
>>79
そう思う。
現にテポ丼2がそうなったもんね。発射直後に自滅してやんの。直後よw

87 :名無しさん@社会人:2006/10/12(木) 01:02:41
ドゴールか誰かが「核の傘は幻想」って言ってたしね。

88 :名無しさん@社会人:2006/10/12(木) 12:29:11
なんか最近副島の所にでも巣食ってそうなパーの一行レスばっかりだなw

小室爺も書いてるとおり、飛ぶべき時に飛ばないミサイルが
飛んでは困る時に飛ばない保障はないんだが。

89 :名無しさん@社会人:2006/10/12(木) 12:56:48
・・・とパーが申しております(笑

90 :名無しさん@社会人:2006/10/12(木) 16:04:08
>>88
その通りだと思う。だから逆に怖いんだよね。
特に北鮮の様な小国が核ミサイルを持っちゃいかん
大国はいい。ダブルスタンダードじゃない。

91 :名無しさん@社会人:2006/10/12(木) 16:12:43
>>90
インド、パキスタンの核はどうなんだ?
イスラエルも持ってるぞ。

92 :名無しさん@社会人:2006/10/12(木) 16:39:37
諸悪の根源はチャイナでっせ!

93 :名無しさん@社会人:2006/10/12(木) 16:53:13
>>91
持っちゃったもんはしょうがないでしょ。
インドは民主主義の大国で地域のバランス(対シナ用)が大事だからいいと思う。
パキスタンは被援助国でいつも政情不安定な国だからダメ。
イスラエルは周りが全て敵だから気持ちはわかる。
政情が安定していて国際社会で責任を果たしている大国なら核を持つのは義務だと思う。
それとバランスが大事だと思う。

今回の核実験モドキで分かった事は、
北鮮には核兵器はない。あるいは作る能力がないということでFA

94 :名無しさん@社会人:2006/10/12(木) 19:58:17
>>88>>90>>91>>93
自演乙。

自演乙w↓

95 :軍需利権に踊らない日朝の若者はクズである>小室直樹:2006/10/12(木) 20:16:59
:肝弱ヨロヨロ晋三が女子アナと六本木の路上でキスしたら北朝鮮はTNT式水爆実験 :
北朝鮮からのマッタケ輸入が止まったら日本経済はあっという間に崩壊する!
884 名前:満州壷売り出っ歯の孫が軍需利権で稼いで悪いかよ、この貧乏クズどもが! :2006/10/06(金)
創価靖国軍拡屋の洟垂れ使い走り小僧安倍の延命工作のために
細野スキャンダルを差し出した自民・民主右派の不純同性交友。
:モナの路上キスシーンは絵になるほどカコ良かったね :2006/10/05(木)
安倍や麻生や昭一のようなチンケなトッチャン坊や2世と路上でキスしたい女子アナは一人もいないわな。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/abe06.htm
安倍晋三が「北朝鮮強硬派」の筆頭のような顔をしているのは、
重要な理由があるのだ。
武器の引き鉄を平気で引くようなKIチGAIの若者を生み出す憎悪のシステムを
国の中につくりあげて行かなければいけない。
先ず教育とマスコミが奪い取られた。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm


96 :90,93:2006/10/12(木) 20:40:41
>>94
ちがうよ。90と93は俺。88と91はおでじゃないお〜
88は80の人。
俺はこの人の様な不遜で底意地の悪そうなカキコしないから

97 :名無しさん@社会人:2006/10/13(金) 00:53:24
>>1から>>96まで全て俺の自演でした(笑)
すんません(笑)

98 :名無しさん@社会人:2006/10/13(金) 05:27:38
随分気が長い自作自演だな。

99 :名無しさん@社会人:2006/10/13(金) 06:24:10
>>97
終わったことは仕方が無いww
じゃあ以後↓小室論でよろしく。

100 :名無しさん@社会人:2006/10/13(金) 08:59:22
日本政府は「正義と秩序を基調とする国際平和」を希求するべきであって
その実現のために現状その障害となっている北朝鮮に対しては、
国権の発動たる@戦争A武力による威嚇B武力の行使以外はしちゃっていいってことで、
国権の発動たるっていうのは日本側からの宣戦布告によるって意味で、今回はあちらさん側から事実上の宣戦布告しちゃってるから
国際紛争を解決する手段として、国権の発動とは言えない戦争・威嚇・武力行使をしちゃっても文句言えないよね(´・ω・`)

101 :名無しさん@社会人:2006/10/13(金) 12:38:03
じゃあ何百回も実験してるアメリカに対してまず武力行使すべきだなw

102 :名無しさん@社会人:2006/10/13(金) 18:34:29
小室先生の話題のみって言ってんだろ。クズども

自分の価値観はオナニー使用後のティッシュにでも書いとけ低脳

103 :名無しさん@社会人:2006/10/13(金) 19:00:20
国際政治学は小室の範疇だよ。

104 :名無しさん@社会人:2006/10/13(金) 19:47:19
小室さんはアカデミズムの世界ではどのように評価されてるのでしょうか?


105 :名無しさん@社会人:2006/10/13(金) 20:10:50
小室さん奥さんもらったらふにゃふにゃになっちゃった。
預言者としての風格はなくなってしまった。

106 :名無しさん@社会人:2006/10/13(金) 20:42:59
>>104
それ知りたい。

107 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 23:35:24
>105
では、代わりに(恐れ多いが)預言しましょう!

北の、将軍様又は国防委員長さまは、

’07年12月末までに、亡命という名目の「国外追放」か
病死という「暗殺」のどちらかで・・・・・決定です。

108 :名無しさん@社会人:2006/10/16(月) 00:36:48
>>107

もうちょっと、突拍子もないこと、
誰もが考えないようなことが当たらないと、
「予言」なんていえない気がするが。

109 :名無しさん@社会人:2006/10/16(月) 04:17:55
>>107
小室先生がソビエト崩壊を予言した時は
その理由・過程・結末までピタリと当てたわけだが

あてずっぽに「ソビエトは崩壊する」って言うのなら猿でもできる

110 :名無しさん@社会人:2006/10/16(月) 05:35:02
宮台信者絶滅祈願(^o^)=V

111 :名無しさん@社会人:2006/10/16(月) 13:06:09
死ぬ前に、副島を叱り付けて欲しいな。

112 :名無しさん@社会人:2006/10/16(月) 15:19:55
小室先生は右翼にも人気があるよ。

113 :名無しさん@社会人:2006/10/16(月) 17:20:32
というか小室さん自体右よ(ry

114 :名無しさん@社会人:2006/10/16(月) 17:21:31
10/29 京都で公開収録を行います。
マル激トーク・オン・ディマンドの公開収録を行います。
皆様お誘い合わせのうえご来場ください。
月日    2006年10月29日 日曜日
時間    13:30 開場
14:00 開演
17:00 終演予定
場所    立命館大学衣笠キャンパス
以学館1号ホール
入場料  無料
参加申込    不要

115 :名無しさん@社会人:2006/10/16(月) 21:07:43
この人は天才だよ

116 :名無しさん@社会人:2006/10/16(月) 21:32:07
宮台信者絶滅祈願(^o^)=V

117 :名無しさん@社会人:2006/10/17(火) 10:28:59
お願いだから平和進軍の所には行かないで

118 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 12:52:11
>>114
すぐ近くだから行ってみようかと思ったが、これ小室と関係あるのか?

119 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 19:56:20
小林よしのりの「わしズム」の吉田豪のエッセー?で
横山やすしVS小室直樹ケンカ対談を取り上げてて面白かった。


120 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 23:21:12
>>119
小室先生が横山に「殺せるもんなら殺してみろ」とか言ってたww
さすが小室先生。

121 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 05:55:58
>>111
副島をしかるわけ無いだろ。
だって副島の「アメリカの陰謀」論は小室先生のただの焼き直しなんだから

カッパブックス時代は堂々と書いてたけどな。
湾岸戦争もバブル崩壊もアメリカの陰謀だって

122 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 07:09:32
横山「あんたいったい、なんやねん?大学教授か軍事評論家かなんやねん」
小室「本職はルンペン」
横山「なんじゃ、アホ!ルンペンとは話ができんわ、アホ!」


(略)


小室「無礼者!それがゲストに対する言葉か」


ハゲワラw



123 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 07:13:09
先生は馬野周二に影響を受けているんじゃない?


124 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 11:09:05
小室直樹は、憲法をどうしよう考えているのか?

125 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 17:03:01
日本国憲法では第13条が最重要。
法学部卒の人にも分かってもらえませんでした。。。

126 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 00:54:42
凄い経歴の人だなあ

127 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 01:48:35
小室氏の著作を評価できる能力のない君らみたいな鵜呑み素人じゃなくて、専門家の評価を知りたい。


128 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 03:32:41
>>127
お前の書込ではなく、他の賢明な人の書込を読みたい。

129 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 03:34:58
専門家ってなんの専門家だよ

130 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 05:55:59
宮台信者絶滅祈願d=(^o^)=b

131 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 08:51:01
>>125
憲法は13条だけあればいい。ってくらい大事だよな多分。

132 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 18:43:51
>>124
○憲法が機能しうるための基盤が存在するのかしないのかをまず考える
×改正すればすむし、その後何とかなる





133 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 18:56:45
無名草子さん :02/05/01 10:14
こんなスレがあったんだな。
小室直樹の著作のナンバーワンは『危機の構造』だよ。小室氏の面倒を見て
いたダイヤモンド社のS氏編集。中公文庫におりたけど絶版かもしれん。
神田でも歩いてみるんだな。この本はいま読んでも新しい。はっきりいって
『ソビエト帝国の崩壊』も含めて後は付録みたいなもんだ。
ちょっと前の書き込みにもあったけど(ま、噂話を書き込んだんだろうが)
今の小室氏は鬼妻の存在がネックになってる。被害者多し。
野村克也にとりついたサッチーみたいなもんだ。いや、サッチーなんてまだ
かわいいほうだな。あの婆さんは過去も含めていろいろな問題がある。もっ
とも各社の担当なんて名前も知らないかもしれないな。
どこかの版元が、あの婆さんとのつきあいを放り投げると、他の版元が入っ
てくる(そこそこ売れるから)。だけど、しばらくすると、担当者がノイロ
ーゼになったりして放り投げる、という繰り返しでいまは集英社インター
ナショナルか。そういや集英社には、むかーーし、プレイボーイに小室氏と
仲のいい編集者がいたな。





134 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 19:04:27
>>125
法学部卒なら多数が憲法13条を最重要だと解釈すると思うよ。


135 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 22:28:29
>>133

僕の友人、小室の奥さんに30分電話で説教された。

136 :名無しさん@社会人:2006/10/20(金) 23:12:15
>>135
kwsk!

137 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 11:29:27
婆さんは、金目当てで結婚したんだろうな。

138 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 12:30:58
中曽根クン、キミのいいところは逆境に強いことだが、
そこが、生まれながらのオッチョコチョイ。とてつもなく順境に弱い。
中曽根内閣が発足したとき、四面ほとんど敵。マスコミは、口をそろえて、
チーパッパじゃなかった。中曽根内閣は短命内閣だと言ってたっけ。
今はキミの唯一無二の忠臣後藤田ですら、中曽根なんてボロ神輿をかつぐのは、
嫌だと言ってたっけね。あれやこれやと、角栄の助力で中曽根内閣が動き出すと、
人々はこれを、田中中曽根内閣と呼んだ。よもや忘れもしまい。
外交で名をあげるわ、たんこぶの角栄は目をまわすわ、選挙には圧勝するわ。
とたんに、はしゃぎだした。ブレーキが利かなくなった。
アメリカの黒人とプエルトリコ人とメキシコ人とは知能が低いなんて言い出す始末。
国際感覚ゼロだ。

『大国・日本の崩壊』昭和62年発行。より一部引用。

139 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 12:47:00
内角総理大臣・中曽根康弘クン、キミに大宰相のなりかたを教えてやろう。
キミの任期もあと半年。キミは、”戦後政治の総決算”を武器に、
任期再延長を目論んでいるかもしれないが、あいにくと政治力学は、
極楽蜻蛉に好意的ではない。キミは自分のことを名総理と思い込んでいるかもしれないが、
うぬぼれんじゃない。前任者が、あまりにも無能すぎたので、いちおうまともなキミが
目立つだけの話だ。鳥なき里のコウモリと言ってやりたいところだが、まだ、そこまでいってない。
ムササビといったところだ。前足と後ろ足との間に皮膚があるから、ギャアと派手に、
鳴いて木から木へと滑空はする。グライダー。コウモリになると飛行機の一種。
日本は鳥なき里だから、ムササビでもよく目立つ。でも、本物の鳥に出会ったら一大事。
ムササビなんて、たちまち食いちぎられる。

『大国・日本の崩壊』昭和62年発行。より一部引用。

140 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 13:05:50
人の書いたもの引用するだけで嬉しくなっちゃうメンタリティは
コピペ君のそれと違いがないよな

141 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 13:06:29
小室氏によるとアメリカの中流上の階級がアノミー状態らしいね。

中流下の階級の大多数がファンダンタリストであって、
信仰あつく、正直で勤勉、禁欲的で論理的。
当然、こういった人たちは、社会的地位も向上して、
中流上の階級を追い上げて差がなくなって社会の中核になってきたいるらしいね。

142 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 13:08:20
>>140
馬鹿か。何をいまさら・・

143 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 13:28:36
キミは、行革の目玉として、国鉄を分割・民営化したことを自慢したくて、ウズウズしているだろう。
だがそれも、前任者があまりにも無能であって、キミは当たり前のことをやったにすぎない。
キミが威張るべきでなく、前任の首相どもが、恥じ入ってマンホールにでも入るべきなのだ。

『大国・日本の崩壊』昭和62年発行。より一部引用。

144 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 13:29:18
中曽根クンのアメリカの理解の程度は、このくらい。
となると、中曽根クンは外交が得意だなんて言われているが、とんでもない誤解だ。
それどころか、大国・日本崩壊の淵源はこの中曽根クンの外交音痴にある。
キミくらい外交を知らない最高指導者は、世界でも珍しい。パンダ以上に珍獣である。
ただ、日本の支障としてやけに目立つのは、いままでの首相が、キミ以上の外交音痴だあったからなのだ。
キミの意見によると、日本外交における相手の重要さの順番は、アメリカ、韓国、EC諸国、中国、
中近東諸国、ソ連の順とのこと。この意見は正しい。それでいて、いちばん大切な
アメリカ理解があの程度とは、一体全体、どういった了見なのだろう。

『大国・日本の崩壊』昭和62年発行。より一部引用。

145 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 15:16:34
>小室氏によるとアメリカの中流上の階級がアノミー状態らしいね。
なんで? きっかけは?

146 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 15:55:46
宮台信者絶滅祈願(^o^)=V

147 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 16:15:39
>>145
プロテスタントは、自分ひとりで神と対峙しなければならないので、
つよい信仰心がないと、無連帯状態になりやすいらしいよ

148 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 19:48:19
副島隆彦です。この、書き込みは、『小室ファミリーズ』の『小室・副島何でも掲示板』に、書いたものの、続きです。

そういうわけで、日本の、アホ知識人の総体は、翻訳文の、むずかしい、なんだかよくわからない文意を、無理矢理、
自分勝手に、読み込もうとします。おフランスのポストモダンの連中の、書き方の、責任もあるのです。 分かりやすく、
簡単にかくと、自分の偉さが、減少すると、かんがえてしまう。ところが、世界覇権国アメリカの、学者・知識人たち
は、そんな書き方は、しません。彼らは、実に鷹揚です。自分たちが、世界の政治知識人の頂点であり、かつ、現実の
権力も、動かせるのですから、当然です。グローバリストというのは、そういう意味で、強大なのです。
今のヨーロッパの知識人たちが、ぐちゃ、ぐちゃの複雑な心理になるはずです。なぜなら、50年まえまでは、じぶん
たちが、世界の知識・思想・学問の中心だったのですから。ですから、90年代になると、日本の若い学者志望者たちは、
アメリカに行くようになったのです。ヨーロッパなんか、行かなくなったでしょう。下等学問である、「人文=文学研究」
を、除いて。いまは、みんな、若い野心家は、みんな、アメリカに、行きますよね。そういうことです。 わかりましたか。
それから、ナターシャさん(はじめまして。)の、考えに対しても、私の宮台君へ視点の答えになるように、答えます。
私は、宮台真司君の、『権力の予期理論』も、彼から贈呈された時に、読んでいます。あの本が、彼の、処女論文集であり、
おそらくいまでも、唯一の、かれの、公表している学者としての論文でしょう。 たしか、修士論文である、「ニコラス・
ルーマン論」 (先述した、ドイツ文化マルクス主義のユルゲン・ハーバーマスの権威と闘って、「だって、アメリカの
資本主義のほうが、強いじゃないか」と言った学者です。ルーマンは、アメリカ・グローバリストに寄っていった若手
の学者です。ただし、宮台君は、こんなことは、なんにも知りません。)のほうは、読んでいません。

149 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 19:59:08
小山君の質問の 3.について。
私の、アメリカ政治分析の、情報源についてですが。 やはり、向こうの言論誌や、新聞や、テレビの討論会などです。
かれらの、顔ぶれと、発言内容を、20年間もおいかけつづけていれば、整理ができるようになるのです。

私は、本気で、アメリカ政治思想の分類作業をやりました。これで、私の人生エネルギーの半分は、使い果しました。
こんな国にしか、生まれつかなかったことの、運命をのろいつつ、自分の恵まれない環境に抗いながら、こつこつと、
やってきました。
何事も、努力して、何十年もグイグイと牛のように押してゆかなければ、人々からのほんとうの尊敬は得られないにだ、
と、夏目漱石が、書いていました。 花火のようにパーッと、騒がせるのに、人々は、振り向きますが、ほんとうの尊敬はしません。

4. について。

小室直樹門下生に、ついてですが。 ぜんぶで、90にんぐらいいるようです。半数ぐらいが、学者になっているようです。
古くからの門下生たちのなかには、小室先生に経済学とかを、習った、と、言いたくない人たちが、たくさんいるのです。
そのうち、橋爪大三郎さんと、そのへんを、まとめてみようと、おもいます。 橋爪大三郎は、いま、グローバリストの
日本洗脳本部のある、ハーバード大学のライシャワーインスティチュートにいっています。
本部から来た、所長のやつに、私を引き合わせて、副島隆彦が、書いて恐ろしい話のあれこれは、ほんとうか、どうかを、
しきりに、確認しようとしていました。ああいう、純朴なところが、橋爪のいいところです。
ひとを、世間体などで、判断しない。

150 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 20:33:28
>そのうち、橋爪大三郎さんと、そのへんを、まとめてみようと、おもいます

お。楽しみ。

151 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 21:16:16
相変わらず、病的な、句読点、の、打ち方だな、副島は。

152 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 22:52:46
>>136

サークルの勉強会に小室先生を招こうと思ったんだけど、

小室先生の連絡先がわからなかったもんだから、東洋経済社に

電話で聞いてみたの。

住所を直接、教えるわけにはいけないということで、こちらの住所を

東洋経済社に言って、そちらから連絡してもらったのよ。

そしたら、小室先生の奥さんから連絡がきたのさ。

まず、小室は人気がある。だから、突然連絡してきて講演を頼むには

生意気と。

そして、吉田松蔭がいかに偉大かを語りはじめ、いろいろ延々30分の

独演会。最後に、レポートを提出して合格ならO,Kだとさ。

奥さん、うざいんで講演会は頼みませんでした。

以下のHPに載ってる赤い服が奥さん。 




153 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 22:54:26
ちなみに、西部先生を講師をして招いた時、小室先生のこときんたんだけど、

西部さん曰く、奇人だそうです。突然、交番だか病院から連絡があり行って

みると、泥酔した小室さんがいて、日本の論点の原稿を自分にかわって、出版社

にもっていってくれとのこと。それも2,3ページの論文なのに、原稿用紙100枚以上

あったとか。 奥さんのことも聞いたんですけど、小室さん原稿料奥さんに

とられちゃってるっていってました。

http://www.japandebate.com/taikaiFrame.htm


154 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 01:00:09
>>148
読みにくっ

155 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 02:11:20
副島が知識人の真似をするのがそもそも無理だったんだよ。
無理が嵩じて頭おかしくなっちゃんだね…カワイソス

156 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 02:13:29
副島の頭では場末の学習塾の英語教師でもギリギリだったんだろうなぁ。
カワイソス。。

157 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 03:16:32
宮台の頭では場末のラジオ番組すらギリギリだったんだよ。

158 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 03:26:16
小室先生が、昔、残念そうに、私に教えてくれました。
「あのね。経済学だけは、80%学問として、自立 できたんだ。
ほかのは、全部,駄目だった。科学(サイエンス)になりきれなかったんだよ。」 と。

by副島

159 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 03:31:40
それ見る限りでは、宮台もあんまり論文書いてないのか

160 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 04:03:46
そういや中曽根内閣の頃は色々中曽根首相に書いてたけど、小泉内閣には何か出版物で書いてたっけ?


161 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 04:39:40
>>160
もう先生はカッパブックス時代のような時事ネタはやらないだろ

各論から全体を総括するようなスタイルから
「○○原論」みたいに始めから総論を語る方向にシフトしたね

162 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 13:31:38
小室先生の本は何冊も読んだけど、どれも本当に素晴らしいね。
ただ例外は「経済原論」。あれだけはいただけないな

163 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 17:36:54
小室の理論なんてヴェーバーなんかの理論をムリヤリ当てはめてるだけだろ
プロテスタンティズムの代わりに天皇教?
アホすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

164 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 18:41:10
>>152
!乙でした。。。

165 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 20:46:48
まさに小室は天才

166 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 22:24:24
てか売国奴丸山や大塚の弟子でしょ小室って。
持ち上げてる奴のお里が知れる。


167 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 23:55:39
丸山真男が売国奴ですか…

168 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 00:12:48
釣られてあげたいけど日本語がカタコトである時点で萎えた
さては中学生か?

169 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 00:23:49
>>167

天皇制ファシズム、創作しちゃう人ですからね。半島人並ですね。

170 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 01:10:22
>>162

「経済原論」のどこがいただけないの?

171 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 02:28:48
丸山真男は別に売国奴じゃないしなぁ
この人って「反反共」だっただけでしょ

172 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 05:59:42
丸山真男は、実は日本共産党員だった。

173 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 08:36:28
丸山真男は、実は創価学会員でもあった。

174 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 09:37:00
日本人は亡くなった方に鞭を打たない訳だが。

175 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 10:41:31
サルトルが来日した際に大量の日本知識人と会ったが
「丸山真男と加藤周一以外は(低脳すぎて)何言ってるか全く理解できなかった」
と言ってたそうな。

176 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 11:09:03
サルトル、頭悪いな

177 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 14:16:28
↑頭悪いのはお前だろwwwwwwwwwwww

178 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 19:57:57
wwwwwwwwwwww

なんだこれ

179 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 21:21:04
サルトルは猿並み。

180 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 22:21:51
宮台に、小室は極右とまで言われてたな

181 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 23:06:32
>>175>>177はフランス人の言うことに万歳して日本人を侮辱する売国奴


182 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 00:18:54
>>1->>181

ここまで全部おれの自演ですた。ごめんちゃい

183 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 08:58:08
反日は氏ね

184 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 12:52:21
朝日は反日

185 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 14:04:31
無料サンプルだお!( ^ω^)ノ
裸エプロン始めました。(;´Д`*)


ソニン特設 おっぱい
    ↑ 
コピペして検索してお!


186 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 14:13:53
新著が出ないためか、スレがおかしい方向にいってるな。

187 :名無しさん@社会人:2006/10/24(火) 18:58:23
人は死ぬと硬直するように、その人の評価も死ぬと定まるそうだ。

188 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 22:17:06
小室は偉大

189 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 22:19:57
なぜなら偉大だから。

190 :名無しさん@社会人:2006/10/26(木) 19:30:19
日本人が考えるべき小室理論
@民主主義は勝ち取るものである
A資本主義は宗教である
B義務教育は廃止しろ

191 :名無しさん@社会人:2006/10/26(木) 20:53:17
>小室は文化人類学の山口昌男を訪ね師事を請うたが、
>山口は目前でいきなり土下座した小室の行動に恐れをなし断ったというエピソードが伝えられている

wikipediaからのコピペだけど、ワロタw

192 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 07:52:21
小室理論
@格差は拡がった方が良い。その方が強い社会になるから
A一度日本はダメになったほうがいい。その後再生すれば構わない。

193 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 08:29:49
なんか宮台先生が常日頃言ってることと似てるね。
格差是認、悲劇の共有。
やはり小室先生の影響大なのか。

194 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 08:40:52
宮代とかいうおやじは、小室のおっさんの精神的奴隷だからな。


195 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 11:47:20
日本で近代(民主主義&資本主義)が機能するためには、
米欧のキリスト教の代替として、「天皇教」が必要じゃん。
ところが日本に課題は沢山あるが、「天皇教」の復活は無理だろ。


196 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 12:04:20
とんでもない危機がおとづれれば可能でしょ。

197 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 14:27:20
システム立ち上げと、
立ち上がったシステムがうまく機能するかは別問題でしょ

あと、天皇教は国民意識の形成には役立っただろうけど、
民主主義との繋がりはないんじゃないのか。

198 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 14:48:53
「天皇教」はアノミー吸収装置

199 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 17:16:21
天皇教は先の大戦で崩壊したからなー。
キリスト教を国教にしたいな。

200 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 18:23:04
イスラム教はどうよ

201 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 19:05:59
いいね!

202 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 20:53:03
オウム真理教を国教に

203 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 20:53:39
@@ 国家とは武装した宗教団体である @@
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/977221925/

204 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 21:05:56
小室先生は神話を信じておられるはずだ。天壌無窮の神勅を。

205 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 21:46:05
>>197
キリスト教:神の前に出れば権力者も庶民も所詮同じ人間→民主主義
天皇教:天皇(現人神)の前に出れば権力者も庶民も所詮同じ人間→民主主義

206 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 22:11:02
もう神社教でいいじゃないか

207 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 22:13:35
今度俺が宗教つくったから、みんな信者になってくれ。

208 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 22:44:57
小室教で

教祖 小室直樹
筆頭幹部 橋爪大三郎
広報担当 宮台真司
電波担当 副島隆彦

209 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 03:11:31
54 :ひよこ名無しさん :2006/10/18(水) 13:46:10 ID:???

竹石圭佑IN静岡県@

万引き&盗撮&強姦により全国に指名手配された竹石圭佑…
在日中国人である両親の身を案じつつも…
警察の手から逃れる為に愛知県からサンダル(中国製)+ジャージ姿(中ry)で静岡県へ…
今、二十歳の逃亡者・竹石圭佑の物語が幕を開ける…

竹石圭佑の「そうび」
ざいにちのじゃーじ
ざいにちのつるぎ
ざいにちのたて
ざいにちのゆびわ

 一話「在日のにおい」

竹石圭佑が静岡の商店街を歩いていると一匹の老婆が近寄ってきた。
なんと、その老婆は勢い良く竹石の胸倉を掴んで叫びだしたではないか。
謎の老婆「こいつはくせえッー! ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!
    こんな在日には出会ったことがねえほどなァーーーッ
    環境で在日になっただと? ちがうねッ!! こいつは産まれついての在日だッ!皆さん早えとこ警察に渡しちまいな!」
竹石圭佑「なっ! 何をするだァーーーーーッ ゆるさんッ!」

この後、信じられない展開に!!!!

210 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 03:44:23
新宗教神州教

211 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 08:17:11
宗教とはエトスだって小室博士は言ってることだから、日本は空気教だろ。

212 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 09:07:05
余りに「家産官僚」っぷりむき出しの公務員の犯罪。
また「犯罪」を犯しているのは全体のごく少数の特別な人間と言う訳ではなく、身近な学校の先生とかが
受験の為に制度を無視して平然としていると言った、一億総汚職列島の実態が浮かび上がってきた。





213 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 10:53:00
小室は現在の格差社会を10年以上前から予言しつつもそれを良しとしてる。

6畳のボロアパートでロクに飯も食わずに学問に打ち込んだ小室にとっては
上流も下流もどうでもいいんだろう

214 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 15:00:44
>>205
>キリスト教:神の前に出れば権力者も庶民も所詮同じ人間→民主主義
>天皇教:天皇(現人神)の前に出れば権力者も庶民も所詮同じ人間→民主主義

そうか? 楽観的すぎないか?
むしろ神の名の下に庶民を統制して、権力者がそれを都合良く利用できるようになるだけだろ。

215 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 18:15:44
>>214
気持ちは分かるがそうではない。

「神に選ばれているか、そうではないのか。」
予め決まっているんだったら、遊んでやる、いっぱい悪さしてやる、
ってなりそうだろ?でもそうはならない。
「真剣に」キリスト教徒の立場になってみ?恐くてそんなことできないよ。

↑と似ていてキリスト教徒の立場になってみれば分かる。


216 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 18:32:24
たとえば、テロリストがイスラム教徒なりキリスト教徒なりを
宗教的プロパガンダをつかってコントロールしたりしないか?

217 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 18:54:47
共産主義もテロになるぞ

218 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 19:05:11
テロリストは殉教者で天国に行くと思ってるから
テロという自覚はないと思うよ。

219 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 19:11:37
純粋な気持ちなんだよね。純粋な気持ちで自爆特攻する。

220 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 22:40:00
小室さんは山本七平からかなり影響受けてるんですか?

221 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 00:39:32
>>220

空気とか日本教という概念

222 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 03:23:30
小室直樹って、
影響を受けている山本七平とか丸山真男よりも、
上をいっている気がするのは、俺だけ?

223 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 04:13:11
で、その上を言っているのが小室の影響を受けたお前だと言いたいんだろ?

224 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 05:39:34
>>223

そんなことを言うつもりは毛頭ないよ。

225 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 06:05:16
>>222
社会全体への影響力を考えたら丸山真男には遠く及ばないだろうが、
面白く語ることに関しては小室さんのほうが上かもしれないと思う
小室さんは膨大な知識をバックにして歴史から大きく物事を語るから、
細部にはいかようにも解釈できるとこも残るけど、それもまた読む際の楽しみということで

226 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 07:41:29
丸山は政治学。小室は碩学。

227 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 21:06:52
現代の吉田松陰。

228 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 20:18:47
最近、学校関係の自殺が流行ってるねぇ

229 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 20:58:34
流行ってるわけではない。マスゴミが過剰報道してるだけ

230 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 21:51:48
>>229
こういうときだけ都合よく社会問題の構築主義論を借用するなよ。
普段は毛嫌いしているくせに。

231 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 23:33:07
戦後の個性尊重教育について、
小室直樹氏は、何か言っていたっけ?

232 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 23:47:34
http://sasosaso.s2.aiosr.net/

233 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 06:47:43
韓国が経済発展してるのは、18.6%ほどいるプロテスタントのおかげかな
韓国にファンダメンタリストはいるのだろうか

234 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 07:19:50
アメリカのキリスト教原理主義者は約3000万人というのが通説

235 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 07:29:59
ブッシュとイラク戦争のおかげで、キリスト教原理主義者のことが広まったけど
小室はずっと昔から指摘してたんだな。さすが小室。

236 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 12:00:17
>>234

8割は神の存在を信じてる

237 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 12:26:32
8割は死後の世界を信じている。

238 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 16:50:10
人間の行動は宗教によって決まる。
ところがキリスト教も仏教も日本に入ると日本教になっちゃう。

逆説だがキリスト教原理派とイスラム教徒が
日本に大量に移民してくると日本は変わるだろうね。
良くなるか悪くなるかは別にして。


239 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 16:59:16
新刊マダー?

240 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 18:30:21
ナショナリズムに勝る宗教はない。

241 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 19:39:31
ナショナリズムは宗教じゃねーだろ。


242 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 19:44:51
韓国が先進国になったのは、やはりプロテスタントがいるおかげだろうか

243 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 19:49:06
>>243
「韓国の悲劇」読んでみ。
韓国民には資本主義の精神があったわけではなく、
ハングリー精神があっただけ。

244 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 19:51:21
>>243
なるほど
ハングリー精神だけでも先進国になれるのかー

245 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 20:24:40
>>240
いや、あるね。
共産主義ww

246 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 20:29:43
>>245
それマルクス

247 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 20:31:47
>>241
>ナショナリズムは宗教じゃねーだろ。

宗教の起源にはやはり土着信仰があるのでは?

248 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 20:32:50
北朝鮮国民:表向きは社会主義志向。ところが本音は・・・
日本国民:表向きは資本主義志向。ところが本音は・・・

249 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 20:40:56
>>247
なるほど。ところがだ。
ナショナリズムは近代国家の国民に特有のものだろう。
従ってナショナリズムは土着信仰と「直結は」しないんじゃないの。

250 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 20:56:43
>>248
そういうツッコミはタブーだぞwww

251 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 22:23:48
>>148の句読点を整理しました

そういうわけで日本のアホ知識人の総体は、翻訳文のむずかしい、なんだかよくわからない文意を無理矢理、
自分勝手に読み込もうとします。おフランスのポストモダンの連中の書き方の責任もあるのです。 分かりやすく
簡単にかくと、自分の偉さが減少するとかんがえてしまう。ところが世界覇権国アメリカの学者・知識人たち
はそんな書き方はしません。彼らは実に鷹揚です。自分たちが世界の政治知識人の頂点であり、かつ現実の
権力も動かせるのですから当然です。グローバリストというのはそういう意味で強大なのです。
今のヨーロッパの知識人たちがぐちゃぐちゃの複雑な心理になるはずです。なぜなら50年まえまではじぶん
たちが、世界の知識・思想・学問の中心だったのですから。ですから90年代になると日本の若い学者志望者たちは、
アメリカに行くようになったのです。ヨーロッパなんか行かなくなったでしょう。下等学問である「人文=文学研究」
を除いて。いまはみんな若い野心家は、みんなアメリカに行きますよね。そういうことです。 わかりましたか。
それからナターシャさん(はじめまして。)の考えに対しても、私の宮台君へ視点の答えになるように答えます。
私は宮台真司君の『権力の予期理論』も、彼から贈呈された時に読んでいます。あの本が彼の処女論文集であり、
おそらくいまでも唯一のかれの公表している学者としての論文でしょう。 たしか修士論文である「ニコラス・
ルーマン論」 (先述した、ドイツ文化マルクス主義のユルゲン・ハーバーマスの権威と闘って、「だって、アメリカの
資本主義のほうが強いじゃないか」と言った学者です。ルーマンはアメリカ・グローバリストに寄っていった若手
の学者です。ただし宮台君はこんなことはなんにも知りません。)のほうは読んでいません。

<いまはみんな若い野心家は、みんなアメリカ
はどうしよもない
安倍ちゃんのぴよぴよ口調に近いのかな



252 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 22:52:32
「韓国の悲劇」の安重根に関する記述で
日韓併合に憤って伊藤を暗殺したってことになってるけど
あれは併合される前の事件だよね
むしろ伊藤は併合には反対で保護国とした状態で近代国家としての
独立を待つというものだった
そこで暗殺されたのでそれ見たことか、と一気に併合論へと傾いていった
というのが自分の理解なんだけど

253 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 23:26:38
小室って韓国でも結構な人気なんだって?

254 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 23:32:24



平和憲法9条を改悪して戦争だけはやりたくない!!

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1161480502/l50








255 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 13:14:23
冷戦:資本主義vs社会主義
現代:近代vs非近代

日本は今後どうする?小室氏新著書いてくれ。

256 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 13:26:21
戦後の個性尊重教育について、
小室直樹氏は、何か言っていたっけ?



257 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 15:35:54
戦後は個性尊重ではなく個性皆殺し教育と言ってたよ



258 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 16:34:34
どうすれば個性を伸ばせる教育になるといっているのですか?


259 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 16:55:21
公的教育機関を全部つぶして、自由競争にさらす。
今まさに、そうなりつつあるね。おそらく、いじめ問題や履修問題が国会でも問題として取り上げられ
安部内閣の下で、教育の場に完全自由競争が導入されることだろう。


260 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 16:57:49
>>257
戦後というが、その対比語である戦前戦中が個性尊重していたとは思えないが

261 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 16:59:29
まぁ、はっきりいって、公的教育機関は塾などで夜遅くまで勉強している子供たちの睡眠時間の場になってるからね
単に、教師の利権温存のために無理やり存続させていると言って過言ではない。



262 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 17:00:14
>>259
国家と市場との対立図式はもう古い。教育はこれまでも十分に
市場原理に曝されてきているよ。その結果はむしろ画一化をもたらした。

263 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 17:02:17
市場が個人に選択や個性の多様性をもたらすというのは勘違い。
むしろ画一的な合理的選択行動なるものしか許さない。個性はなくなる。

264 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 17:05:35
>>261
その塾が塾生の個性なるものを尊重していると言えるのかねえ。
どこの塾も学校の教室のクローンみたいなもので、学校と似たようなことしかやってないぞ。

265 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 17:09:36
完全自由競争にさらされると言うことは、早稲田だろうが東大、慶応だろうが、ブランドによる上げ底が通用しないので
常に倒産の危機にさらされると言うことだよ。
早稲田や東大が倒産する!!
教師が馬鹿でも、大卒ブランドを得るために我慢して通わなければならなかったが今後はそういうことが無くなる。



266 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 17:11:44
つまり、教育機関でも無能教師の一斉整理が進むと言うことである。
無能教師を在庫として抱えている余裕がなくなるからである。
一流教師陣をそろえるためにどの学校も必死!!
そしてそれは現実の実力主義社会に通用する本物の教育である必要が在る。



267 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 17:19:58
早稲田と日大が競争して、早稲田が負けると言う可能性も十分出てくる訳だ。
無名のDランク大学でも、東大、慶応、京大を抜いて、国内トップクラスの大学に成長する可能性だってあるわけだ。
学校教育はいやでも活性化するだろう。今までも、封建制社会見たいに、有無を言わせぬ序列が合って、その序列に従って大学を選んでいたわけだからね。
校長なども年功序列の無能校長などではなく、真のエリートが校長になって積極的に学校経営を指導していかなくては、学校自体が生き残れない。
よって必然的に学校の校長は選び抜かれたカリスマ校長ばかりということになる。









268 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 17:23:41
例えば、現行教育では六年間英語を習っても一言も話せないとかいう弊害がある。
と言うのも教えている学校教師自体が英語を一言も話せないという例もあったのだ。
こういう無能教師は確実に淘汰されていくだろう。
また、学校も生徒を選ぶので、英語の才能が無い生徒は早々に競争から離脱できて本人のためにもなるだろう。


269 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 17:24:24
市場原理に曝されてきた日本の民間大企業が、そんなに個性的な社員を求めてきたのかねえ。
企業体質もそんなに大差ないぞ。どこも公立学校のクローンのような組織しかもっていない。

270 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 17:25:59
すると21世紀には日大からノーベル賞受賞者が年に4,5人でるなんて可能性もありうるはなしになってくる。
10年位前の常識ではちょっと考えられない話であるが、今後教育改革が進めばありえることである。



271 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 17:31:28
>269
そういう民間大企業も今後淘汰されていくだろう。
別に個性的な社員と言うのはスキンヘッドやモヒカンで通勤してくる社員ではなくて
端的に優秀な社員である。




272 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 17:40:20
自由競争が進むと必然的にカリスマ校長、カリスマ寿司職人、カリスマ画家、カリスマ運転手、カリスマピアニスト
カリスマ看護士、カリスマ格闘家、カリスマ軍人だけで構成される世の中になる。
と言うのもそれぞれ皆がみな天与の才能で勝負しないと生き残れないからだ。実存とかけ離れたブランドを追いもとめる余裕などまったく無くなる。
もちろん、「負け組み」の「敗者者復活」「再チャレンジ」を可能にする社会環境も用意されていなくてはならないが
安部総理は「任せておけ」といっておられる。


273 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 17:47:59
実際縁故採用、情実人事を続けてきたお陰でソニーなども大赤字を出して倒産寸前である。
マイクロソフトなどと伍してやっていくためにはかつての実力主義に戻してイノベーションを続けていくしかない。



274 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 17:48:28
>>271
>端的に優秀な社員である。

それは個性とはちがうだろ。市場が求めるのは画一的な受験競争で選別された
一部の高偏差値組と、大多数の個性なき従業員だけだ。この図式は変わらん。
市場は個性よりも画一性を求める。
現行の教育が画一的だとするならそれは市場原理が求めるものと矛盾しない。

275 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 17:50:41
>それは個性とはちがうだろ。市場が求めるのは画一的な受験競争で選別された
>一部の高偏差値組と、大多数の個性なき従業員だけだ。

それが本当に優秀で、企業にイノベーションをもたらし、バカスカノーベル賞を取る化け物研究者を生み出すならば
それで何の問題も無いだろ。
しかし実際はそうではないから問題なのだろう。
偏差値秀才がものの役に立つならばそれは戦後教育が間違ってなかった証であり、喜び、誇りに思えばいいだけの話しである。


276 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 18:15:32
ま、>274のいう事もわかるのだよ。「個性尊重」と言うのは低偏差値であろうがなんだろうが
そういったものにかかわらず、その人間の、存在そのものを尊重すると言うあり方、ひとつの価値観だろう。
それはその通りだと思うし、わからないでもないが、個性尊重の理想を悪用して、無能教師も有能教師も同様に待遇せよ
企業も無能社員の首切りはまかりならんと言い始めたら、経営が成り立たん。
そして消費者が泣きを見るわけである。



277 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 18:19:46
俺は個性尊重の理念は国が保障すればいい事だろうと思う。
いかに企業や親、教師から見て無能、馬鹿でも誇りを持って生きていける社会。
そういう社会が理想的な社会であろう。
そういう点で、小泉内閣は配慮が無かったという反省が安部内閣では生かされることが望ましいし
安部総理は「俺に任せろ」とおっしゃっている。


278 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 18:33:30
ほら、フェリーニの『道』と言う映画で、綱渡り師がジェルソミーナに語りかける場面があったろう?
「この石ころだって、神様から見れば何かの役に立っているのさ」
こういった宗教の理想を具体的現実的な人為の法としてこの世に実現させること。
これが人類の使命だと思う。
そしてそれがジェルソミーナに対する俺なりの供養だ。


279 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 20:14:34
>>276
だから、現行の教育制度が画一的だとしてもそれは市場が要請したもので、
むしろ市場と個性とは相容れない。
市場原理が個性を開化するなんてのはまったくの幻想だ、理想論だ、楽観論だ、
と何度も何度も繰り返し言っているわけなんだけどなあ。

280 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 23:07:15
学校全部つぶせ

281 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 23:24:46
なんかすごく気持ち悪くて読む気がしないレスがたくさんあるね

282 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 00:10:45
市場原理がかならずしも個性尊重主義とは重ならないとも私は主張しているが?
市場主義はむしろ機能主義を推進する可能性があるだろう
機能主義とは個性の剥奪ともなりうる


283 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 00:53:40
>281
とりあえず安部総理がすべてを解決してくれるらしいことは分かった。


284 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 01:13:01
小室さんの再来かというぐらい頭の良い人がきてたみたいね

285 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 01:59:43
昨日もまた小室の予言が1つ当たってしまったか
いったい、この人は何者なんだ!!

286 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 06:52:11
昨日ってなんかあったっけ?

287 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 10:42:06
>>268
それはむしろ受験英語の弊害ではないか。単純な市場原理の介入論
だけでその弊害が淘汰されるとは思えないけどなあ。

288 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 15:37:18
        ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  小室!早く新刊出せ!!
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |


289 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 18:02:09
>>287
つ〜か、「学校教育で口語英語をやるべき」という俗論のお陰で、今、中途半端に
オーラルやヒアリングといった無駄なことが導入されているのだが。
学校英語は読み書きだけでよく、後は教科書のリーディングを朝読み夕読みの
ようにちゃんとこなせるようになれば合格。
それすら満足に出来ないのにオーラルやヒアリングをやる必要は一切ない。

290 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 21:35:34
日本の英語教育=戦前の漢語教育という陳腐な発想
もうこの国はメリケンの属州なのに

291 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 22:01:39
>289
そういう決め付けこそが画一教育につながる訳であって、個人の選択に任せればいいんじゃないかと思うよ。


292 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 23:58:02
画一教育の何が悪いんだ?
個性なんて、放っておいても育つのだから、
しかも、教育とは、社会化の一種なんだから、
画一でないとおかしいでしょ?

293 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 03:37:37
画一教育はそれが理想教育であるばあいは問題なかろうが
そうで無い場合は恐ろしく弊害があるだろうよ


294 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 03:52:49
個性が放って置いても育つかどうかも疑問があるしな
画一教育の内容が陳腐な場合みなが一斉に馬鹿になってしまう
教育に多様性があれば切磋琢磨され理想教育が生き残る事もあろう


295 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 04:38:44
小室の問題提起としては松陰教育が理想だが松陰教育はどこでも行われなくなった
一つには戦中以来文部省の教育統制(ヒトラーの教育)が続いたからとか言うものでは無かったか
民間で独自な教育がしたくても出来ない現状があるのだと言う


296 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 04:43:29
実際志のある若者を集めてエリート教育をする私塾なんかがあっても良さそうなものだし若者は常にそれを求めていると思う
しかし日本の教育システムの中に当てはめられると突然陳腐なものになるんだね
はい、社会科は受験に必要ないからやらなくていいぞ〜とか
絶望的な教育が施されて居る


297 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 13:27:37
小さい頃から、
わざわざ個性を育てようとするのは、
絶対失敗に終わる。
これだけは確実だな。

298 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 15:10:08
逆だろ。個性は幼いころから育てないと才能にならない。
高校生くらいから育てても趣味に終わる。

299 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 15:29:32
有名なピアニストになるには4、5歳から始めるから
あと、文筆家でも早くに処女作を書いてるし。どうなんだろう。

300 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 18:52:11
3, 4才のころから、他人とはちがったもの、他人がやってなさそうなもの
に触れさせないとね、手遅れ。

301 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 19:51:13
才能のない子に何やらせても無駄だろw
遺伝+文化資本でほとんど決まるんだから。
子供をエリートにしたいんなら、まず親がエリートにならないと。
もちろん確率の問題だけどね。

302 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 20:41:13
3, 4才からというより3, 4才までか。
文化資本は後天的なものだから無駄ではないだろう。
泥棒の子は泥棒の文化資本を身に着ける。

303 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 21:29:07
北朝鮮のような国に生まれなくて幸運だった。
日本の文化資本はかなり高いよ。
それに気がつけよ。

304 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 21:35:04
一口に日本とか北朝鮮とかいってもなあ、
社会階層によってかなり格差がある問題だしなあ。
スポーツにしろ科学にしろ、社会主義国のエリートは
教育的な意味ではけっこう水準が高いんじゃないか。

305 :名無しさん@社会人:2006/11/04(土) 01:26:04
        ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  小室!早く新刊出せ!!
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |


306 :名無しさん@社会人:2006/11/04(土) 12:28:55
京都大学理学部数学科か。
この人文転してるんだ。

307 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 10:45:03
現在では進化論の理論はすでに破綻しているそうですよ。
アメリカあたりでは信じられていないようです。

また、聖書によれば創世記にあるように、
生き物は種に従って創られているようです。

308 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 10:48:01
>>307
その通りだ。正しい。

そもそも進化論みたいなものを過信するのがよくない。あまり知られて
いないが、ダーウィン自身が進化論を発表したことを後悔して、「あれは、
若い者が考えるような未熟な論理ですよ」と言ったと伝えられている
ほどだ。

309 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 13:33:51
ダーウィンはキリスト教の奴隷。進化論にもその影響が色濃く出ている。

310 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 17:14:49
ダーウィンの進化論にキリスト教の影響なんてないよ。
むしろ逆でしょ。

311 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 19:00:11
何でダーウィンの話よ。
小室に感化されてキリスト教原理主義者にでもなった奴でも居るのか。
だとしたら罪作りな男だな。小室。


312 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 19:08:49
んなわけねえだろw

313 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 19:53:24
>>310
ダーウィニストとキリスト教徒との対立は
キリスト教徒内での宗派対立にしかみえない。

314 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 19:55:55
確か、前法王が進化論を一部認める発言をしたような気がする。

315 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 20:46:47
>313
詳しく


316 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 21:30:17
聖書を文字通り読めば人間が猿から進化したとはいえない。

317 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 21:38:27
進化論は、もうダメだろ
近い将来教科書から消える

318 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 23:41:59
じゃあ人間は何から進化したのだ?

319 :名無しさん@社会人:2006/11/06(月) 00:59:30
神から進化したのさ

320 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 09:45:28
麻生外相の罷免要求て…
首相がクビを言い渡してから天皇が認証するまでの空白の時間に暴走する恐れがあるってことを
田中真紀子の時に書いてあったけど、野党の先生方はご存知ないのかな?

321 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 11:11:55
日本の野党は社会党化する傾向があるな、小沢のやってる事は目も当てられない。

322 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 12:11:00
万年野党だから云々と言いながら、いざ社会党が村山政権で政権与党の座についたら
あれが社会党の最大の汚点だみたいに言うしなあ。

323 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 13:10:49
小沢も悪い方向に変わったな
理念を通そうとして連立政権ぶっ壊したトラウマからだろうけど

324 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 23:19:10
>>320>>321>>322>>323

自演超乙wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

325 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 00:04:52
民主党員か?>>324

326 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 01:09:08
>>320>>321>>322>>323>>325

同一人物(禿笑w


327 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 13:03:00
金丸が首相やんなさいって言った時がラストチャンスだったな。
断った事を一生後悔しているだろう。

328 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 17:10:42
>>297
遅レスでスマソ。
難しい問題だ。
昔は習い事は数え歳で7つから(今の年齢で6つから)と言われていた。
ただし、音楽コンクールで優勝・または上位入賞をする人の経歴を見ると、
5歳とか3歳とかかなり小さなころからヴァイオリンなり三味線をやっている場合もある。

それもその子の適性にあわなければ、途中で興味を失ったり、別の道に乗り換えたりするんだろうな。
ただし、ロックやポップスで成功している人たちが、幼いころに一度はクラシックな楽器のプライベートレッスンを
受けていることもよく指摘されている。

小さいころに何かやらせるのは、子どもが嫌がったりしないかぎりはいいんじゃない?
としかいいようがない。
ただしそれをやらせるためには親に一定の経済・文化資本が必要。
それができなかった場合はなるべく小さいうちまたは若いうちに何かの修行に入るほかない。

329 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 20:55:00
この人は、過去凄い人ばっかりに習ってるね
経歴が凄い

330 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 23:07:48
経歴だけじゃないぞ。
ソ連崩壊、予言してたんだから。

331 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 23:34:12
他は?

332 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 03:32:06
女という女をやりつくした。

333 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 03:57:08
あなたも息子に殺される

334 :名無しさん@社会人:2006/11/12(日) 06:56:08
ノーベル経済学賞受賞のサムエルソンに
「天才ナオキ!」と激賞されたそうです。

335 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 00:26:05
森嶋から目をかけてもらい小室ともう一人の
たった二人だけで、特別レッスンを受けるほどの秀才だったからな

336 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 00:24:49
森嶋通夫?
思いっきり反日サヨじゃん・・・


337 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 01:53:06
ノーベル賞候補の常連でもあった

338 :名無しさん@社会人:2006/11/16(木) 00:20:32
反日どうこうはともかく優秀な人だったんだよ
業績と思想は分けて評価しましょう

339 :名無しさん@社会人:2006/11/16(木) 02:32:05
小室直樹がいまやばいらしい

340 :名無しさん@社会人:2006/11/16(木) 07:22:45
どんなふうに?

341 :名無しさん@社会人:2006/11/16(木) 10:45:05
>>338
同意。右でも左でも仏教でもクリスチャンでも優秀な人・グループは
すごいことをやっている。

342 :名無しさん@社会人:2006/11/16(木) 12:50:45
>>ノーベル経済学賞受賞のサムエルソンに「天才ナオキ!」と激賞された

ソースはまさか本人談じゃないでしょうね・・・

343 :名無しさん@社会人:2006/11/16(木) 12:51:50
経歴が凄いのはわかったが、この人の学問的業績は?

344 :名無しさん@社会人:2006/11/16(木) 16:27:45
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              | ○。         l
             ノノ)            从
            ( i从〓〓      〓〓从从   キチガイ乙!(笑)
           从从-=・=-     -=・=-从从
           从从        l      从从
           (从:.|.∴ヽ    ∨    /∴从人)
          ぐ (人人| ∴!  ー===-' !∴.|从人)
    ぐ  る (人人| ∴!    ̄   !∴|从 .∩2z、
    る   ん (人人| ∴!        !∴|从./  /
 十  ん    (人人人_________人人/`/
      ,  '    _   l´   '⌒ヽ-‐  /  /  } }  +
    / /     /       リ     |  |   /  ノ
 C、/ /        ╋  /      |  |/  /  //
&  \____/     (     ノ/ _/―''
 ⌒ヽ-、__/   ̄ ̄ ̄`ヽ   '´   /   十
      /  ̄ ̄`ー- ...,,_災__,/| /        +
              /   ノ {=   | |
 +            ∠ム-'    ノ,ィi、ヽ、
          十              ̄    ╋

345 :名無しさん@社会人:2006/11/16(木) 18:19:25
>>336
敵が攻めてきたらまず降伏することを主張した森嶋論文を評して、小室自身、こう書いているよ。

>森嶋教授は、数理経済学者であって、防衛問題の専門家ではない。彼にとっては、防衛論文などは、
>まったく、「遊戯」にすぎず、まともな時間に書くべきものではない。これが天下の卓論だったとしても、
>森嶋教授の価値が少しも増えるものでもなく、児戯に類する幼稚なものだとしても、彼の価値がわずか
>でもそこなわれるものでもない。
『アメリカの標的』P59(講談社刊 小室直樹著)

346 :名無しさん@社会人:2006/11/16(木) 22:24:06
>>345

さすがにこれは小室先生でも、支持できん。

森嶋は小学生じゃないんだから。

347 :名無しさん@社会人:2006/11/16(木) 22:29:13
『思想としての近代経済学』は名著だよね。

読んだことないけど。

348 :名無しさん@社会人:2006/11/16(木) 23:08:44
>>347

読んでないのかよ

349 :名無しさん@社会人:2006/11/16(木) 23:20:56
岩波「イギリスと日本・正続」は面白いよ。
今の日本にも大方当てはまる。

350 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 07:10:43
所詮、人は専門以外は素人

351 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 09:27:55
>>345
素直に「専門分野以外は口出すな」って言えばいいのに。
まあ小室先生も無学者(専門分野なし)だからか。

352 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 10:49:41
博学者といえ

353 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 10:50:57
>>347-348 そのボケとツッコミ笑った

354 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 11:27:01
小室。頭良すぎる・・・。

355 :名無しさん@社会人:2006/11/18(土) 06:50:27
>>352
無学者って言ったのは小室先生本人。ソースは知らんが。

356 :名無しさん@社会人:2006/11/18(土) 15:05:21
進化論は正しくありません。ダーウィンさえ
晩年には、「あれ(進化論)は若い者が考えつくような未熟な説」と自己批判しています。
進化論提唱者が間違いだったと言っているのですから、私たちは進化論を無視してよいでしょう。

357 :名無しさん@社会人:2006/11/18(土) 17:20:48
>>356 と、小室氏が言っているのですか?

358 :名無しさん@社会人:2006/11/19(日) 06:54:02
http://www.cswc.titech.ac.jp/kougi/kennkyuukai.html

●研究会「現代日本の諸問題」

  特任教授の小室直樹博士をお招きして、月に一回(第2木曜日を予定)のペースで開催する研究会です。



359 :名無しさん@社会人:2006/11/19(日) 07:04:12
じゃあ人間は何から進化したんだ。

360 :名無しさん@社会人:2006/11/19(日) 07:09:47
>>357
キリスト教原理主義者ならそう考えると言いそう。

361 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 04:40:09
⊃『「現人神」「国家神道」という幻想』(新田均 PHP研究所 1600円)

新田均さんに限らず、学界ではもはや「戦前は、国家神道で天皇は神で天
皇教だった!」は否定されてるんだがな。

362 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 06:04:56
小室は江戸時代頃には、天皇は下級武士など一部だけで、
農民などにはあまり知られてないと言っていたが
根拠となる資料ってなんかあるのかな?農民のどれぐらい天皇をかるんじていたのか

363 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 07:09:28
日本の「学会」は信用できんからな


364 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 07:14:27
大塚久雄って、小室の天皇教をどう思ってたの?

365 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 17:54:06
天皇教はキリスト教の影響を全く受けていない(天皇恐るべし)。
つまり作られたのは鎖国時代なんだろう。明治憲法はそれを利用しただけで、
政府は天皇教や国家神道と呼ばれているものを布教していないよ。

366 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 18:38:23
でも江戸時代って天皇はあまり知られていなくて
知っていても、他の神様の1つ程度としか認識されてなかったと
どこかに書いてあった気がする。誰かしらない?
どこから小室は調べたのだろうか。田原総一郎もいっていたが

367 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 19:16:50
>>366
昨日(今日か)言ってたね。
国家神道は「天皇教」の根拠・担保でしょ。(無理やりだけど)

368 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 22:19:13
>>367
それは小室の本のどこにあった?

369 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 22:20:05
>>368は、勘違い。ごめん。なかったことにしておいて。

370 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 23:29:40
「天皇教」というのは、
小室直樹が考えた概念なの?

それとも、一般的に使われていたの?

371 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 23:33:07
>>358
小室直樹に吉本隆明か
って早速小室先生無期延期かよ

372 :名無しさん@社会人:2006/11/26(日) 01:17:33
小室直樹って、有名な人だったのね。
通りで分かりやすいと思いました。

373 :名無しさん@社会人:2006/11/26(日) 05:26:03
>>366
小室先生はなぜかその点において左翼の説を持ち出しているが、
実際には天皇を知らぬものはいなかったんじゃないかな。

374 :名無しさん@社会人:2006/11/26(日) 08:18:52
>>370
山本七平が発見。小室がフォロー

375 :名無しさん@社会人:2006/11/26(日) 13:36:50
>>374

さんくす。

376 :名無しさん@社会人:2006/11/26(日) 19:21:00
>>373
知っていても、どの程度尊敬していたかどうかもあるな
明治天皇が崩御しただけで後追い自殺出るほどいたからなあ >明治は。
昭和もいたけど

377 :名無しさん@社会人:2006/11/26(日) 19:43:16
>>376
どの程度せいけんいげんなどが読まれていたかにもよる。
国学はかなり広まっていたらしいけど。

378 :名無しさん@社会人:2006/11/26(日) 19:47:13
江戸時代で、天皇が崩御しても
一緒に死んだ人っていんのかな

379 :名無しさん@社会人:2006/11/26(日) 19:52:08
小説でも、夏目漱石のこころで
主人公が明治天皇の崩御を
きっかけに自殺したね

380 :名無しさん@社会人:2006/11/26(日) 20:12:50
田原総一郎がサンプロで、江戸時代は、そんなに天皇は尊敬されてなかったんだよ!
勉強不足にもほどがあると、ゲストに向かってキレてたよ

381 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 05:20:59
宗教の経済思想なる新書を読んでたら日本教だの小室本からの引用だのが出てきて著者はこのスレの住人でもあるかも知れぬとオモタ

382 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 12:46:30
>>380
尊敬の対象じゃなくて畏怖の対象だな、日本の信仰は祟り神の祟りをやめて貰うのが目的。

383 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 13:18:13
小室理論からだと、
日本は資本主義の原点に帰るか、資本主義をやめてしまうか、
の選択をしなきゃならんね。

384 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 23:12:25
田原総一郎って、
何か、バカ丸出しって感じるのは、
高校生の僕だけでしょうか?

最近、耳も遠くなっている気がします。

385 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 23:18:25
田原って、小室の影響受けてるよな
最近、天皇教を連呼するようになった

386 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 23:37:50
この前の朝生で、
「方丈記」を知らないことが判明したな。

387 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 01:56:53
>>385
二、三十年前からよく知ってるだろ。

388 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 13:59:53
小室理論の危ういところは、
戦後の日本の社会問題のすべてを、
天皇のカリスマの失墜による急性アノミーで単純化して説明してしまうところだね。

389 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 14:44:09
>>388
政治も経済も(民主主義も資本主義も)
宗教がないと機能しないんだから小室の言う通りだろ。

390 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 18:42:18
田原も二、三十年前は新進気鋭のジャーナリストだったんだよな

時が経つのは恐ろしい・・・

391 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 18:44:54
っていうか、いったい何を読んでるんだろうねえ。
その単純化が悪い、という発想の非科学性についてはいろんなところに
書いてあると思うんだが。

>>382
畏怖なんてありえんw
江戸時代の平民は天皇なんてまったく眼中にもないのに。

392 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 18:48:41
>>390
ジャーナリストてw
最初から電波芸者でしょ。

この人がトゥナイトに枠持ってたこととか知らないのかな。

393 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 20:16:31
田原・みの・古舘・筑紫・・・

小室風に言うと、こいつら「近代」がまるで分かってねーだろ。
だからこそ日本ではウケるんだろーがww


394 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 20:17:33
>>391
江戸の庶民だったら平将門は畏怖の対象だろう、で彼には官位はないのか?
将門程度の人物の祟りで怯えているのに、帝の祟りなんて思っただけで卒倒するんだよ。
お前の理屈だとお伊勢参りの説明が付かないだろ。

395 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 21:06:02
怨念におびえることとカリスマにひれ伏すことの区別がついてないなw
お伊勢参りって。。
そもそも天皇が神道の親玉みたいになったのは明治以降なんですけど。。


396 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 21:29:25
>>1
     ::|
     ::|    ____
     ::|.  ./|=|    ヽ.    ≡三< ̄ ̄ ̄>
     ::|. / |=|  o  |=ヽ     .≡ ̄>/
     ::|__〈 ___  ___l   ≡三/ /
     ::|、ヽ|.|┌--、ヽ|/,-┐|    ≡/  <___/|
     ::|.|''''|.\ヽ--イ.|ヽ-イ:|  ≡三|______/
     ::|.ヾ |.::. .. ̄ ̄| ̄ /
     ::|  ';:::::┌===┐./
     ::| _〉ヾ ヾ二ソ./       こ、これは乙じゃなくてスラッガーなんだから
     ::||ロ|ロ|  `---´:|____    変な勘違いしないでよね!
     ::|:|ロ|ロ|_____/ロ|ロ|ロ,|`ヽ
     ::| |ロ|旦旦旦旦旦/ロ/ロ|旦,ヽ
     ::|ロヽ 旦旦旦旦旦./ロ,/|::旦旦)
     ::|ヾ旦旦旦旦旦旦,,,/::::|、 旦旦|


397 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 21:44:28
天皇の原理以外で、天皇教について詳しく述べている本って
小室本で何かありますか?知っていたら教えてください

398 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 21:48:25
承久の乱

399 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 21:49:48
>>397
「天皇恐るべし」のほうが詳しい気がする。

400 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 21:50:33
>>397
『昭和天皇の悲劇』

401 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 21:55:12
>>399
>>400
ありがとうです!探してみます!

402 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 22:56:49
日本近代国家を創るにはキリスト教のような一神教的天皇教を創らなければ
ならんと考えた。てか

403 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 23:34:27
>>395
お前「天皇恐るべし」読んで出直しな。

404 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 23:44:08
>>402
天皇教はすでに一神教ではないのか?
ローマ教皇のように血筋ではなく天皇選任制で次期天皇を選ぶ?

405 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 00:07:55
家に神棚と仏壇があっても違和感ないでしょ。村には神社と寺があって。
日本はやっぱり八百万の神神のすむ国。

406 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 00:11:11
家に神棚と仏壇があってクリスマスツリーなんかもある

407 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 00:19:12
さすがにコーランだけはない

408 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 00:58:48
>>407
イスラムの偶像禁止は徹底してるから、
コレと言って形になるもんがないんだよね。
アニメ(アニミズム)の国としては取り入れようがない。

409 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 04:45:17
小室直樹は「無学者」と言われるのが学者として最高の誇りって
いってたような。

410 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 08:43:29
>>405
>家に神棚と仏壇があっても違和感ないでしょ。村には神社と寺があって。

だからそれは天皇教とは無関係でしょ。天皇教は、そういう庶民性に
天皇教という一神教を押しつけたわけで。


411 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 08:48:26
>>406
家に神棚と仏壇とクリスマスツリーがありさえすれば、神道と仏教と
キリスト教を信仰していることにはならんだろう。
お正月の初詣なんてクリスマスツリーを飾る習慣と変わりない。
そういう意味では日本人の大半はもともと無宗教だよ。

412 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 10:38:13
>>411
いや、無宗教と言いうるほど心のなかにしみついているのが
日本教の恐るべきところ。

413 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 11:04:33
全部取り入れてごった煮のようになってるのが日本教。
それを無意識に取り入れてるから日本人は無宗教と自己規定する。

414 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 12:11:12
>>413
それを天皇教という一神教に統一しようとしたのが明治維新?

415 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 15:15:27
日本に宗教が入ってくると規範(法律)がなくなるから
天皇教を使って新たな規範を作ったんだっけ?明治政府は。

416 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 15:20:53

若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないからだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l50
若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないからだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l50
若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないからだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l50

若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないからだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l50
若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないからだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l50

若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないからだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l50
若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないからだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l50
若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないからだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l50



417 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 15:30:43
朝日新聞の勧誘員は絶対に変だぞ!

418 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 21:44:26
ファンダメンタリストの科学者は、
物理学の法則に矛盾する現象がおきたって、物理学は少しも困らない。現代物理学の方法は、
不完全帰納法である。だから、いままで実験した結果ではこの<法則>が照明されたと言ったところで
「いままで実験しないこと」い関しては何も分からない。それ故に、右の<法則>では
説明できない現象がおきても、少しもさしつかえない

と小室の本に書いてあったが、これって科学者がそう考えているかどうか怪しいよね

419 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 21:49:31
>>418
日本語話せよw

420 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 22:18:30
>>418
小室は、意外と適当だからな

421 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 22:19:32
不完全帰納法ってなに?

422 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 22:26:50
>>418
ファンダメンタリストの科学者つっても、たくさんいるからな

423 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 22:29:56
>>420
お前さんも馬鹿だろw
意外と、どころか確実にテキトーな頭してるのは418とお前さんw
話の最初と最後で俎上に上げてる対象が変わってるじゃんw

親鸞は悪人正機説を唱えた
これって仏教徒がそう考えているかどうか怪しいよねw

424 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 22:35:49
>>423
http://transact.seesaa.net/article/21290941.html

425 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 22:36:05
奇跡に立ち会った無神論者の科学者が科学では説明がつかないということで
神を信じるようになった例もある。ルルドの泉とか。奇跡の実証は厳しく
やっているよ。カトリックでは。

426 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 22:50:53
>>424
小室論破されちゃってるね

427 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 22:54:15
>>424
つーか、そこのブログの人勘違いしてるなw

ファンダメンタリストは、旧約聖書も含めて一字一句信じるんでなくて
一字一句信じるのは、福音書の部分だけだw

428 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 23:02:46
小室って適当だからな
嘘が多い

429 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 23:05:53
うむ。小室を批判している人は、勘違いが多い。
読み違いが多いって例だな。 >>424

430 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 23:08:12
キリスト教は奇跡が売り物の宗教だからな。
イスラムは奇跡がない。

431 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 23:19:10
>>418
そう。ファンダメンタリストの科学者の考え方については>>424にて述べられている

432 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 23:21:07
>>424は、しかし、酷いサイトだな
小室本の読み違いのオンパレード

433 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 00:05:13
小室本の読み違いにこだわるやつって
宗教の信者みたいなもんだよな。

434 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 00:06:37
こだわるとかのレベルじゃないよ
間違いは間違いなんだから

435 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 00:07:27
どうも違えているのか説明できる奴はおらんのか?

436 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 00:07:59
>>435
>>427

437 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 00:11:11
>>436 Thankyou

438 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 01:13:58
>>402
天皇恐るべしに、キリスト教の影響はまったくないって書いてあったから、
維新より前に天皇教は成立した。あさみけいさいとか。

439 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 01:24:33
天皇教は偶像崇拝だから一神教とは言ってもまだ原始的だよね。

440 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 01:26:12
天皇のすることは全て正しい
神のすることは全て正しい

441 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 06:17:38
神じゃねっつの
人を神と崇めるキリスト教と天皇教が人類に多大な害悪をもたらしたな


442 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 08:20:53
害悪かどうかは分からんが、少なくとも資本主義を作るうえで大いに役にたった。
近代化(西洋化)するにあたって、役にたった。

443 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 08:29:46
時は帝国主義全盛。
韓国や中国のように侵略されてたら、それこをヤバかったからな。
良くてもタイみたいな感じだったろうし。

444 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 14:05:49
会社共同体などの共同体崩壊から発生するアノミーって、
急性アノミーとは違うんだよね?この場合は、ただのアノミーでいいの?

445 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 15:10:16
アノミーなんて死語をいまだに使っている人がいたことのほうが驚き

446 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 17:17:20
キリストがある日あるとき
ただの人間だったとなったら
キリスト教徒は気が狂うと思う。

447 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 18:05:32
小室が何式で葬式をあげるか興味ある。
意外とキリスト教式だったりして。

448 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 18:18:04
不登校からNEETになって社会から完全に遮断されたら
アノミーを実体験できるかも。そういう人にとって小室の
言葉は救いになるよ。

449 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 18:36:06
>>448
「自由からの逃走」ってやつか。
アノミーは単なる強迫性人格障害の症例だろ。

450 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 20:40:33
新刊キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!!

「昭和と天皇」2007年1月予定


451 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 21:00:41
>>441
山崎闇斎も吉田松陰も、あのへんの人は別に「神」とは言ってないと思うが。

452 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 22:18:18
アノミーは恐ろしい

453 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 22:19:31
>>448
小室の予言が次々と当たっていっているところに恐ろしさを感じる

454 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 22:21:39
アノミーだと全て説明がつくな

455 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 22:26:20
アノミーに対する処置は連帯感を形成していく場を作り出すイデオロギーをもうけることです。

456 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 23:15:45
>>455
今の日本は連帯感、全然ないよ。だからオーム真理教みたいなのがうけたのかな。
毎日曜日、キリスト教会へ通うとか、お寺でお坊さんの説教聞くとか、神社で
お祭りするとかできないのかな。なんか世の中おかしいよ。

457 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 23:18:54
>>448
>不登校からNEETになって社会から完全に遮断されたら
>アノミーを実体験できるかも。そういう人にとって小室の
>言葉は救いになるよ。

それはお前だけだって。それともアノミーって仏教的な悟りのことでもあるのか?

458 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 23:22:10
>>456
現在、かつての宗教が担った儀礼と同じ役割を担っているのはマスコミですよ。
テレビのブラウン管は十字架や仏壇のほうなものです。新聞は聖書とかお経かな。

459 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 23:26:28
アノミーの処方箋は難しいのぉ

460 :名無しさん@社会人:2006/11/30(木) 23:30:15
>>456
会社共同体も崩壊したしな
アノミーがますます進んでいく

461 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 00:50:21
>>450

嘘つき

462 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 08:42:55
小室直樹、逆さま思考。


463 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 09:12:47
小室は、アノミー=無連帯をキーワードにするなら、
人間類型やパーソナリティに応じて、もう少し細分化すべきだったと思う。
人間類型やパーナリティによって連帯の次元は違うわけだからね。
無連帯も連帯依存症もどちらも危険なわけだし。

464 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 09:17:32
小室は、社会秩序を上からの制御という視点で見すぎているんじゃないかなあ。
もちろん、そういうし視点は重要だけど。

465 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 11:27:14
>>463
>無連帯も連帯依存症もどちらも危険なわけだし。

アノミーはむしろその連帯依存症のフラッシュバックというか、
連帯依存症ゆえに生じた神経症の一種ではないだろうか。

466 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 14:19:27
いじめ、自殺、学校無連帯不登校児、NEET、ホームレス
美しい日本、安倍首相、右傾化、老人大国、少子化、自殺大国

467 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 14:37:50
>>448
それはアノミーのせいじゃなく、帰属依存症による不安症状だよ。
現代社会を蝕む会社依存症や学校依存症の結果だろう。

468 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 14:38:28
ちょっと待った。学校に連帯があるか?
受験教育の進学校ではまずない。
それに管理教育だって、あれを一度経るとすべての団結や連帯が
ウソくさく危険なものと見えて敬遠するようになる。


469 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 14:40:56
>>466
まさにアノミーだわな

470 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 14:46:21
左翼活動もアノミー吸収装置として働いたらしいね。

471 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 14:52:41
>>463
>無連帯も連帯依存症もどちらも危険なわけだし。

というより、アノミーと連帯依存症は、同じ社会心理の
二つの言い方でしかないんだって。
連帯依存症がアノミーを生むのであって

472 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 14:56:54
>>467
会社にも学校にも行ってない人って何かに所属したいと思っている。
連帯したいって思うのは依存症かい。独りぼっちがいい人もいるがね。

473 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 15:24:07
>>472
学校や会社以外には連帯はないの?
>>468が言うように、学校や会社に連帯幻想を抱いているだけじゃない?
あんなところにあなたや私の求める連帯はないよ。孤独はさらに強まるだけ。

474 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 15:25:16
高度成長時代の日本になら会社に連帯はあった。
しかし、戦前はないし、今は殆ど崩壊している。

475 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 15:26:42
共同体になっているか見極めるのは簡単
二重規範がそこにあるかどうかで分かる

476 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 15:31:35
>>474
戦前とひとくくりにしている時点でアホ

477 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 15:34:26
戦前は、村落共同体があったからな。
共同体に属することが出来るのは1つ。

478 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 15:35:02
戦前は、会社共同体はなかった

479 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 15:36:59
高度成長過程で、村落共同体が崩壊したからな、そして会社共同体が受け皿になった

480 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 15:39:49
>>477
小室が小説を引き合いに例をあげていたね
戦前の小説は、どこどこの会社に勤めているという人物紹介は重要なことではなかった
戦後の小説は、人物紹介にどんな会社に勤めているかが物凄く重要
その人がどんな仕事してて、どんな会社に勤めているかで、その人の人物が評価される

481 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 15:42:46
で、会社共同体という受け皿も崩壊して・・・

482 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 15:51:23
終身雇用、年功序列、運動会、社員旅行..etc..

483 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 16:15:23
>>461
ヤフー・ブックス検索してみ。

484 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 16:20:13
「昭和と天皇」2007年1月予定

またタイトル変えただけの香具師でないといいけど・・・

485 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 16:43:38
中身が、天皇の原理・天皇おそるべしだといいなぁ
俺が持ってないからw

まあ、新しい内容が本当は一番いいけど

486 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 16:46:41
最低80歳まで長生きして、まだまだ本書いてくれよ。。。
頼むよ、小室ちゃん

487 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 19:10:36
小室も凄いが、87歳という御高齢であるのに唐津一にはビックリだ。

488 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 19:24:45
>>485
「昭和と天皇」なら、その二冊とは別。あれは内容から考えて、
タイトル変えるなら「日本と天皇」か「明治維新と天皇」になるはず。
昭和天皇の悲劇か奇跡の今上天皇ならありうるな。

489 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 20:23:36
できれば山本七平著「現人神の創作者たち」を、解題・敷衍した内容のがいいなあ…
「天皇の原理」で予告したきりだもんな。

490 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 20:29:08
小室とは関係ないけど
バブル前あたりまでは
政治家がどうしようもなくても
官僚が優秀だから日本は大丈夫だという
論調多くなかった?

491 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 20:47:59
山本七平の昔の漢文調の日本が読めなくてがっかりだ。
古文、漢文、分からなくて悔しい。
「現人神の創作者たち」なんて歯が立たない。

492 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 21:05:28

勉強すればいいじゃん

493 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 21:12:09
一般大衆向きの啓蒙書だけでいいです。
専門書は無理です。
>>492

494 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 22:08:49
『現人神の創作者たち』は大衆向きだと思うけどなあ。
宮崎哲弥が推薦してたから読んでみたけど、
センター試験の国語で、現代文に時間をかけすぎて、
漢文が一問しか正解できなかった俺でも楽しく読めたし。

『山本七平全対話4―日本教の社会学』のほうが読みやすいかな。

495 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 22:20:12
そういや「日本教の社会学」も絶版なんだよね。
復刊交渉もなぜか失敗したみたいだし。
詳しい方、事情をおしえて下さい。

それから「日本教の社会学」の古本の値が高すぎ!
なんだよ一マンエーンて。
ボリすぎだろ。

496 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 22:37:08
>>495
図書館で借りればよろし。

497 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 00:01:24
>>483

疑ってごめんなさい

498 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 12:40:55
>>497
ドンマイ

499 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 13:40:17
小室の、王権(カリスマ)とアノミーによる一元論、天皇主義による共同体の崩壊を即アノミーに結びつける図式はいかがなものかと思う。
頂点の権威がなければ一般的社会規範は壊れていき、社会秩序が乱れ自己チューが増えていく、というところまでは正しいと思うけど、
誰もがアノミー(によるパニック)までいくかどうかは疑問。
小室理論の適用範囲は限定したほうがいいと思う。

500 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 13:46:37
はて、誰もがトチ狂う、なんて言ってはいないと思うが。。
だいいち、誰もがアノミーって一体全体何だい?
少なくとも小室的な用語法では、アノミーに陥るのは個人ではないはずだが。

501 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 13:51:43
>>500
アノミー=無連帯になるのは個人
最近の憲法の本だったと思うが、そこで、アノミーになると人は猛獣のようになったり植物のようになったりする、と書いている。

502 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 13:57:13
天皇制が敗戦で崩壊したとき、具体的にどんなアノミー状態が現れたか
分かる人いますか。

503 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 14:00:47
501の訂正
正確には、アノミーは社会と個人の両方にまたがった概念、というべき。
アノミーが生じると人間が壊れる、ということ。

504 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 14:10:37
小室には、
天皇主義共同体の崩壊によって生じたアノミーで壊れた(ようにみえる)ものの研究ばかりで、
壊れてない(ように見える)ものの研究がない。
壊れた方ばかりを見るのは危険なのではないか?

505 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 14:11:52
アメリカに占領されても今のイラクのようには日本はならなかった。
内戦のようにはならず、秩序が保たれていたようですが。
無政府状態のようになってるイラクとはちがいます。
日本で敗戦後アノミーになったのですか。

506 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 14:13:47
天皇主義共同体って実在したの?

507 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 14:51:16
宗教言論に戦前日本の共同体システムの基本形としては
頂点に天皇システム、底辺における村落共同体とある

それを収束したのが1つは左翼運動、もう1つは会社とある

508 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 15:03:09
宗教オタク人気投票ナンバーワン小室直樹先生

509 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 15:16:15
人はカリスマを求める

510 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 15:34:15
アノミーの影響があちこちに出ていますな

511 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 16:42:09
>>505
反米テロとアノミーとは別物
宗教的なものが根底にある

512 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 16:57:29
軍国少年だった奴が、戦後突如として
サヨク運動やサヨク思想に走るのはあったよな

513 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 17:12:41
>>501
だから、個人を狂わせる特定の社会環境のことをアノミーといっているのであって、
各人の「おかしな」さまを指してアノミーと言うのではない。

514 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 17:21:04
「あ、あいつアノミーだ」とかいういじめが流行らないといいですが。

515 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 17:48:33
>>513
社会にアノミーが生じたならば、個人の中でも生じていることになるのでは?これは微妙な問題と思う。

(急性)アノミーについて(「痛快!憲法学」より適当に要約・抜粋)
天皇という「機軸」(権威)が失われ、憲法がアメリカ人から与えられた結果、日本に起きたのは「急性アノミー」。
世の中の権威が否定されることによって起こるのが「急性アノミー」。権威とは規範を定めるもの。
アノミーとは「社会の病気」。
アノミーが起これば、身体にも心にも異常がなくても、その人間は異常な行動を取るようになる。




516 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 18:05:24
>>515
急性アノミーの異常行動とは、何ですか?

517 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 18:32:38
>>516
罪悪感なきイジメ、虐待、家庭内や校内の暴力、親殺し子殺し、理由なき殺人など。(一部のニートや引きこもりもそうかも)。

上記の本より抜粋。
まったく健全であるはずの人が信じられないようなことをする。
ある人は猛獣のようになり、ある人は植物のように動かなくなる。
ある人は暴力的になり、またある人は何をしていいのか分からなくなって無気力になる。

特別な精神異常がない人がそうなる、というところがポイント。



518 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 18:59:39
>>515
話通じないなあ。。
君は台風や地震で家が倒壊したら、家が台風になった、家が地震になった、と言うのかい?w

確かにアノミーという言葉の実際の使われ方としては「人」に掛かる(形容する)
言葉として使われることがあるけど、本来的には「社会」に掛かる言葉だってことだよ。

519 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 19:03:03
>>506

明治期からの国民国家成立過程において、成立してたんじゃない?

520 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 20:38:05
朝敵は、神罰があたって必ず負ける
神風で元が負けたように

日露戦争で、国民の殆どが信じられるようになった

と小室が言ってるね

521 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 20:46:36
>>502
犯罪がしばらく間凄い件数で増えた

522 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 23:35:07
敗戦で、世界が壊れてしまうと思っていたのに
世界は何も変わらず続いていた。
けどやっぱ人間の内側が壊れてて、そんでそのまま60年壊れたまま。

523 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 00:43:09
>>520
そういう意味で言えば、「天皇教」は尊皇思想ではなく日本不敗神話のほうだな。

>>521
貧しかったからでは?

524 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 00:53:56
>>521
犯罪より自殺のほうで診断するのがデュルケム以来の社会学の伝統では?

525 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 12:33:26
年間自殺者数過去最悪、今まさにアノミーですな。

526 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 12:41:04
清教徒、下級武士とか貧しくても志は高かったからねー
戦後は完全なアニミー型だな、なんでもあり

527 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 12:41:34
>>526
アニミー型→アノミー型

528 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 12:46:12
>>525
東欧諸国ロシアが上位を占めてるけど日本だけ異質に上位に入っているな
社会主義という宗教がなくなって旧ソ連勢力圏もアノミー状態っぽいな

529 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 12:49:07
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/suicide04/2.html
自殺者数も戦後やっぱり伸びてるね。アノミーだね。

530 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 12:55:52
>>523貧しかったからでは?

戦前、戦中と戦後しばらくしてからの生活水準は
ほぼ大差ないのに、犯罪は2、3倍と凄い勢いで増えてる

531 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 13:17:50
バブル崩壊してからの自殺が急激に増えてるね

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2788.html

532 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 16:44:53
自殺、犯罪とアノミーが着実に進行していますな・・・

533 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 16:47:17
>>525
>年間自殺者数過去最悪、今まさにアノミーですな。

経済的アノミーだわな。

534 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 16:49:08
>>531
>バブル崩壊してからの自殺が急激に増えてるね

その多くは借金とか負債とか失業とか経済的理由でしょ?


535 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 16:50:01
会社共同体が崩れたのが痛いなあ。
オウムでも新興宗教が胡散臭くなっちまって、いまいち。
まじでヤバイ状況だわな。

536 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 16:51:37
>>534
経済的理由なら生活水準は80年代中盤ぐらいまでにはなってしまったが
その前は今より貧乏でしたよ。明治から80年代中盤までは。

537 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 16:53:33
80年代中盤までは今より貧乏だったが会社共同体が存在してたからな

538 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 16:57:53
上司と部下は職務分担関係ではなく、まだ上下関係だ。
会社共同体はまだ中途半端に生き残ってるでしょ。
資本主義に成りきれずに。



539 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:02:43
昔は、電子レンジ、携帯、インターネット、PC、HDD,DVDレコーダーなど
便利なものなかったのにな

540 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:02:48
>>536
貧困でも借金とかがなければ心中したり自殺する必要はないでしょ。
失業しても家業を手伝えば食っていけた。

541 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:03:41
>>537
>80年代中盤までは今より貧乏だったが会社共同体が存在してたからな

いまでも会社共同体は崩壊していないよ。一億中流意識もなぜか崩壊していない。

542 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:04:46
>>540
前は自己破産がなくて、自殺者が大量に出てた
それでもあの低さ

543 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:06:44
三島由紀夫の言う通りの国になったね。

544 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:07:57
夜逃げ屋の映画が出来たぐらいだからな
経済的理由にしては弱いな
戦前は、もっと酷いしな

545 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:09:24
戦前戦中の自殺統計は当てにならんでしょ

546 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:11:00
>>545
戦中はまだしも、戦前の統計は、そこまで酷くはない。

547 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:13:06
アノミーだと歯止めがないから、ちょっとした理由で犯罪を犯したり自殺したりするんだろうな
より本能的な人間になっていくのだろう、道徳がないんだから

548 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:20:10
むしろ自殺は、戦争に向かっている昭和15年ごろに減っているんだな
その頃の経済なんて酷いものなのに

549 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:23:26
>>546
しかし自殺を数ではなく率のほうで見てみると、戦前と戦後とはほぼ横ばいだよ。
1960年代中盤から80年代にかけてはむしろ戦前よりも低くなっている。

550 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:24:45
>1960年代中盤から80年代にかけて

会社共同体絶頂の時だなぁ

551 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:27:18
自殺率で見ると、天皇教と村落共同体が崩壊で一時的に増え、
会社共同体、新興宗教で、収束していくのが分かるな

そして会社共同体崩壊によって、また増えている

552 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:29:22
しかし高度経済成長期にアノミー率が高くなったというのはどうも解せない。
いまはちょうどその高度経済成長時期の同じくらいの水準に達している。

553 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:30:31
私はアノミー

554 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:31:11
データは嘘つかないね
アノミーが着実に進行している

555 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:34:28
>>550
>会社共同体絶頂の時だなぁ

しかし90年ごろのバブル期またその時代と同じくらいの率に下がっているのはなぜ?

556 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:35:23
平成維新しかねぇ。

557 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:38:02
>>555
バブル期は、まだアメリカ型雇用取り入れてないっしょ
バブル崩壊して、しばらくは、まだ終身雇用があったはず

558 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:39:41
>>554
>アノミーが着実に進行している

戦前から戦後にかけてだいたい横ばいだってば。戦中と60年代中盤と90年頃を除いては。
数で比べちゃいけないよ。率で比べなきゃ。

559 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:40:49
>>557
終身雇用は経済的安定の保障でもあるでしょ。

560 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:41:12
>>558
昭和30年頃は、増えてるじゃん

561 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:42:01
>>559
そう。だから会社共同体が崩壊し始める

562 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:43:45
データは嘘つかない
確実にアノミーは進行していた

563 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:45:20
>>557
90年代は自殺死亡率が80年代に比べてむしろ低かったけれど、
再び自殺死亡率がぐんと上がったのが97/98年あたり。
21世紀に入ると統計史上最高を記録する水準になっちゃう。

564 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:47:09
>>560
>昭和30年頃は、増えてるじゃん

増えているけど、戦前の平均水準に戻りはじめてきたというほうが正確だと思うよ。


565 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:47:25
>>563
クビ切りが始まった頃からだな。会社共同体が崩壊し始めるきっかけだね。

566 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:47:58
>>564
いや昭和30年の過去最高記録してるし。無理ありすぎです。過去最高ですから。

567 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:49:46
やっぱりデータは嘘つかないな
昭和30年前後に一度ピークを迎えてる
まさにアノミー

568 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:56:31
>>566
ごめんごめん。1955年の高度経済成長時代ね。
しかし終戦直後からそれ以前の「戦後時代」を見ると、
むしろ戦前の平均水準に戻ってきたかそれ以下に留まっていた
と見た方がいいんじゃないかな?
それが高度経済成長時代に入ることに戦前を飛び越して急増しピークに達する。
しかし、高度成長という新たな目標を見出して日本全体が高揚している時代に
アノミーが最高潮に達するというのはどうも解せない。

569 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 17:58:00
に入ることに → に入るころに

570 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:02:15
話は違うけど80年代にパンクなんか流行ってて
景気はそこそこだけど元気あったような。
学校へ行かなくても生きていく根性があったよ。

571 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:02:21
昭和29年から昭和30年に戦前の水準を上回ってピークを一度迎えているね
これは天皇教崩壊と村落共同体の崩壊によるアノミーの可能性が高いな

572 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:02:55
>>571
昭和29年から昭和30年

昭和29年から昭和3「5」年

訂正

573 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:04:44
まあ、アノミーは自殺だけじゃないから
アノミーの1つの現象にすぎない

574 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:08:38
校内暴力、家庭内暴力などもあるからな

575 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:10:32
>>574
小室によるとカルト教団の増加、左翼運動もアノミーらしいよ。

576 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:14:18
創価なんて権力にかなり入り込んでいるからな・・・
なんで、あんなに選挙強いんだ・・・人そんなにいるんか・・・

577 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:14:35
内容的にどーでもいい一、二行のレスを飽きもせずひたすら繰り返して楽しいのかねこの連中は。

馬鹿じゃないの?、と控えめにイヤミを言いたいところだが、確実に馬鹿だろ。
まあどうせ副島チェンチェイの親派みたいな奴らなんだろうけど、
だったらこういう下らないことは自分のホームでやればいいのに。

578 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:15:55
>>577
2ちゃんに何を期待してるんだね
2ちゃんなんて便所の書き込みだぜ
そしてお前もその便所レベルってとこだ

579 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:22:07
これは男にかぎった現象だけど、バブル景気にさしかかる1985年ころに
再びぐっと上がって山が出来ている。これはなんだろう?
会社共同体になにか異変が起きたのかな?

580 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:23:34
>>574
>校内暴力、家庭内暴力などもあるからな

校内暴力は70年代、家庭内暴力は80年代か。80年代は管理教育も問題になった。

581 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:23:52
アノミーになると正しい規範・善悪の区別というものがどういうものか分からなくなるから
より人間が本能的になると大学で習った

582 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:24:22
そうやって場の空気でもって自分の行為を正当化するなら
お前さんはアンチ小室になるべきなんじゃねえの?w
お前さんのような「析出せざる個人」を槍玉に挙げている人間だぞ。

まあ、お前さんはこの程度の発想もできない馬鹿だってことさ。

583 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:25:31
戦争中は、敵国の連中を殺ることに意識が向かうから、
アノミーが国内じゃなく国外に向けられて発散されただけじゃない?

584 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:26:16
>>581
なるほどね。
いくら心の中で思ったとしても、
これは行けない事という規範があるから
理性で抑えられるということか
アノミーはその逆ってか

585 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:26:30
>>581
だから人はアノミーになったりしないのw
何度言えばわかるんだよ。

586 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:28:25
>>585
いや。どこの馬の骨だから分からない人が叫んでも・・・
せめて、アノミーに真っ向から反論している社会学者の名前と書籍でも教えてみれば読んでみるよ

587 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:28:35
>>581
本能的になると自殺する人が増えるの?

588 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:29:04
>>586 (訂正)
教えてみれば→教えてもらえれば

589 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:30:43
>>586
アノミー理論を否定しているのではなく、>>581の言っていることを否定してるんだが。
逆に「人が」アノミーになるなんていう主張をしている学者がいたら教えてくれよまったく。

590 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:31:16
>>589
人がっていってないよ

591 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:38:00
(社会が)アノミー(状態)になると正しい規範・善悪の区別というものがどういうものか分からなくなるから
より人間が本能的になると大学で習った

592 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:46:38
>>591
それだけじゃないけどな

593 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 19:01:08
宮台信者はアノミーです。

594 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 19:28:08
日本では規範の元になる権威、日本人なら誰でも従うものというのががないか、
あいまいです。良い意味の権威です。

595 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 20:16:44
アノミーがこれほど恐ろしいとは。
見事小室の予言が成就し始めている。

596 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 20:46:11
>>589
俺はアノミーの正式な用語法に興味はないけど、疑問を一言。
社会にアノミーが生じた、と言えるとき、
アノミーという物が自然現象みたいに存在するわけではないし、
ミクロに見れば人の信仰状態や精神に変化が生じてきているわけだろ、
だとすると、個人と社会とを単純に切り離して扱うのは変だな。
アノミーが無連帯や無規範状態だとするなら、マクロに見れば社会状態だし、ミクロに見れば、社会の成員の(精神の)状態のじゃない?
だから、個人の精神がアノミー状態だと言ってもおかしくはないと思う。








597 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 20:49:19
宗教社会学を勉強すればわかると思う。

598 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 20:50:34
だからさあ、だったら台風で壊れた個々の家のことを台風っていうのかって

599 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 20:51:52
たしか、宮台は小室との対談のとき、
アノミーでは説明できないことがでて来ていると言ってたな。


600 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 20:57:38
宮台真司刺殺祈願(^o^)=V

601 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 20:58:28
>>598
社会に変化が生じても社会の成員(の精神)には変化が生じてない、というつもり?
社会の成員ぬきで社会だけが単独で変化する?
社会現象は自然現象とは次元が違うよ。
社会と成員とは切り離せないよ。
成員ぬきの社会現象はないよ。

602 :601:2006/12/03(日) 21:01:42
社会と社会の成員とは、同じものの両面とでも言うべきかなあ

603 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 21:42:33
>>601
ダメだなこりゃ。全然話が通じない。
そういう「文型脳」で小室みたいな本よんでも時間の無駄だよw
君のやってるのは文芸的な言葉遊びです。

アノミーっていうのは学術用語なんだよ。
それも個人を記述するものでなく、社会を記述する、ね。

そりゃ気象に変化が生じりゃ個々のC02はO2の分子にも変化は生じるよ。
じゃあ君はC02が台風になった、とか言うわけ?w

604 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 22:01:15
日本ではまだ方法論的個人主義と方法論的集合主義の議論をやってるのか。

605 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 22:23:09
たとえば、北朝鮮でキム・ジョンイルの権威が失墜したら
国民はどんな行動をとるか見ていればアノミーがどういうものか
わかるよ。

606 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 22:25:06
しかし、旧ソ連勢力圏の自殺率は凄いものがあるな

607 :601:2006/12/03(日) 22:57:13
>>603
なんかポントずれているようだけど、用語問題ならきちんと社会学事典で確かめてみればいいわけでしょ。いちおう持ってるので、今すぐそうします。

「社会学事典(弘文堂)」の記述
「社会規範の動揺や崩壊によって生じる混沌状態」、
ないしはその結果である「社会成員の欲求や行為の無規制状態」。

この記述だと、私の理解は間違ってないようだが・・・

608 :601:2006/12/03(日) 23:22:04
>>603
視点を変えてみよう。
急性アノミーは権威を否定することによって生じる。
では、権威否定をするのは、社会か個人か?、どちらが先か?
社会(が先)、といえるなら君が正しいことになる。

609 :601:2006/12/04(月) 01:23:05
小室がアノミーを無連帯という意味でつかい、
人はアノミー=無連帯になるとおかしくなる、というときは、
無連帯な社会というよりも、無連帯になってるある個人、を記述しているとみなせる。

610 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 06:11:21
たぶん>>603は、小室本そのものを読んでないぞ
でなけりゃ、ここまで頓珍漢な受け答えになるわけないw

611 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 20:44:47
確かにそんな感じする

612 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 20:55:25
何で小室本読んでないのにここ来るんだ?
馬鹿なのか?

613 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 20:56:34
小室理論の真偽を確かめるには次のことを検証すればいいと思う。
ホントウに、天皇という権威が否定されたことによって小室が言うほどの急性アノミーが生じたのか?
戦後の理由なき暴力や人間性の崩壊は、小室の言う急性アノミーで説明できるのか?
ホントウに、天皇という権威の否定が、戦後日本のすべての規範の崩壊の原因なのか?

614 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 21:11:48
あのー、他でもない小室自身が、アノミーとは個々の人間を対象とする
概念じゃないってことを強調してるんだけど。。

まあでも、よほど文章を慎重に読む人間じゃなきゃ、>>601みたいに思っちゃうのも
無理はないとも思うんだけど。

だから何度も言うように、台風というのは気象状態を表現する言葉であって
気象を生み出している構成要因(空気の分子)の状態を表現する言葉じゃないんだよ。

インフルエンザの流行、という表現も(何らかの仮想的な集団の状態について
述べるものであって)個々の人間について述べているのではない。

景気、という概念にしたって個々の経済主体を対象にしてない。

同様にアノミーというのは、たとえば権威が否定されることによって「社会」に生じる
特定の状態のことを指すのであって、社会を構成する個人を記述する言葉じゃない。

アノミーという言葉が個人に当てはめて使われる、ということが確かにあるが、
あくまで慣用的というか、説明や表現の上での便宜的な使われ方で本来的な用法ではない。
まあ、その小室自身アノミーを説明するくだりで何の断りもなくそういう用法をしているのだけどw

頭のいい人って普通の人の読解力を大きく見積もりすぎるのかもしれない。
このアノミーをあたかも個人に当てはめるような説明はあくまで便宜的なものだと
ほとんどの読者は了解するだろう、と小室は思ったのかもしれないが、ところがどっこいw

615 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 21:17:33
キリスト教orイスラム教原理主義右派と同じ匂いがする

616 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 21:29:20
ローマ法王がキリスト教廃止しました、と言ったら
世界中のカトリック教徒がどうなると思う?
そのへんの感覚がわかってないような???
権威の崩壊ですよ。

617 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 21:50:08
日本の一般庶民にそんなに強いレベルの天皇教って本当にあったのかなあ?
もっと日本人的な、なんというか、まわりに合わせとこ程度のノリだったんじゃないの?www
あの戦争だって。


618 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 21:51:59
>>616
ローマ法王職を首にされるだけじゃないの?

619 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 21:53:18
お国のために死んでいった人がいた、これは立派な殉教ですよ。

620 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 23:35:10
むしろないというほうが無理があるだろうな。

621 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 23:38:46
崩御とともに殉教していった
江戸時代にはあったのだろうか

622 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 00:36:02
>>619 ジハードですか。そういう狂信者は一部じゃない?
多くの人は世間に合わせて嫌々従っていただけですよ。


623 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 00:44:50
天皇教は大きかったな。

624 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 00:48:56
当時、天皇教は庶民に深く深く浸透してたみたいね。

625 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 00:56:37
アノミー恐るべし。という本を書いておくれ

626 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 01:02:08
そうかなあ? 将軍様マンセーみたいな状態だったの?

627 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 01:13:57
ヒットラー、毛沢東、スターリン

みんな一緒

628 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 03:07:48
紀元前に置いて貨幣経済に移行している地域と言うのは
秦,漢ばかりではなくてローマ、南アジア、西南アジアでは普通だったみたいですね。
と言う事は貨幣経済への移行を根拠にシナが特別高かったと言う訳ではないようです。
結論から述べると貨幣経済なし、文字無しの八世紀までの日本は全世界規模から考えると
絶望的に遅れていた訳ですな(最も、620年に史書を著しているから正確には七世紀当たりでしょうか)。

629 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 03:09:13
紀元前に置いて文字を使用して貨幣経済に移行している地域は
ギリシャ、ローマ、エジプト、メソポタニア、南アジア、パルティア、
シナ、ペルシャなど、幾つか上げる事ができます。
日本は八世紀になるまでは貨幣経済が始まりませんが、
全世界規模で考えると紀元前に置いて貨幣経済に移行している地域は多々ありますので、
日本は全世界という枠組みから考えると絶望的に遅れていたようです。

630 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 04:08:13
無連帯社会に住んでるみんなは気が狂ってますか?


631 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 14:18:22
宮台の定義するアノミーは、小室のとかなり違う。
宮台は、アノミーを次のように説明している。
様々な行為を遂行するときに当てに出来たはずの社会イメージが、信頼できないという状態、
それゆえに、どのような行為に出ればいいのか分からないという状態。



632 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 15:29:54
そういうのは宮台スレでやってくれ。

633 :名無しさん@社会人:2006/12/06(水) 01:31:21
『マックス・ウェーバーとアジアの近代化』富永健一著

これでも天皇教が出ている

634 :名無しさん@社会人:2006/12/06(水) 02:21:21
小室って、浄土真宗は、日本資本主義の精神の成立にかかわっているとか言ってましたか?

635 :名無しさん@社会人:2006/12/06(水) 03:07:16
>>634
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/5100/kinndai.html
近代民主主義と皇室

636 :名無しさん@社会人:2006/12/06(水) 05:21:56
資本主義

資本主義の精神
技術進歩
商業の発達
資本の蓄積
交通の発達
消費の増加

637 :名無しさん@社会人:2006/12/06(水) 17:02:41
景気は回復しているものの、資本主義とは程遠いですな。

638 :名無しさん@社会人:2006/12/06(水) 19:21:18
先進国どころか、社会主義・共産主義国家と比べても、ロシア以外には日本の自殺率は最多の現実。

639 :名無しさん@社会人:2006/12/06(水) 20:00:07
この人、頭良すぎ

640 :名無しさん@社会人:2006/12/06(水) 22:57:10
>>639

そりゃ小室だもの

641 :名無しさん@社会人:2006/12/07(木) 07:19:51
小室は天才的勉強家だけど、天然ボケで鈍いところがある。
そういうところで致命傷にならないといいが・・・


642 :名無しさん@社会人:2006/12/07(木) 14:24:49
酒が飲めない体質だったらなあ・・・そこがおしい

643 :名無しさん@社会人:2006/12/07(木) 19:10:24
酒の飲みすぎは脳によくない、というのはハッキリしているからね。


644 :名無しさん@社会人:2006/12/07(木) 22:29:02
戦国時代でも、三好・松永・織田・豊臣などの天下人を始め、
各地の有力大名たちも臣下として天皇には礼を欠かさず、
官位を持つ朝臣として天皇家に貢ぎ物をする事がステイタスだった。

しかし平和な時代になったにもかかわらず、徳川家康だけは露骨に天皇家を
見下して、大名家から天皇家や公家への貢ぎ物を禁止し、天皇家を脅しながら
天皇家の権威を利用できるだけ利用しまくったからなあ。
家康の性格としか言い様が無いが。
徳川幕府がそんな態度だから、民衆も天子を余り尊敬しなくなっただろうな。

645 :名無しさん@社会人:2006/12/07(木) 22:33:32
農民や町人、公家や朝廷を見下す
武士マンセーの傾向はいわゆる徳川史観てやつだな。

646 :名無しさん@社会人:2006/12/08(金) 08:31:47

▽世羅高校校長自殺の真相 
 この愛国主義だとか教育の強制の一つの区切りをつくった国旗・国家法
のそしてそれを誘導した、広島の世羅高校校長の自殺の問題もまさにそ
の典型であります。私もいろんなところで聞きますが、多くの市民の頭に
焼き付いているのは間違った認識です。教職員組合と解放同盟の圧力に
よって、その板ばさみになって、あの校長は死んだというつくり話が浸透し
ているわけです。国会でそういうことを言った議員もいましたし、それを宣
伝した全マスコミに責任があります。 

647 :名無しさん@社会人:2006/12/08(金) 12:35:18
コピペ君ってホント痴呆だな、まで読んだ

648 :名無しさん@社会人:2006/12/10(日) 05:30:28
氏族(宗族)社会

649 :名無しさん@社会人:2006/12/10(日) 15:13:21

☆ チン

        ☆ チン  〃   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<新著まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/


650 :名無しさん@社会人:2006/12/11(月) 10:12:46
日本外史や靖献遺言は幕末期のベストセラーだと聞いたが、
今でいうとどれくらいの部数が売れた(もしくは読まれた)くらいになるのだろう?

651 :名無しさん@社会人:2006/12/11(月) 19:24:34
新著まであと35日。

652 :名無しさん@社会人:2006/12/12(火) 07:12:25
>>650
それぞれ300万部くらいじゃない?もっとかもしれん。

653 :名無しさん@社会人:2006/12/13(水) 23:02:17
1880年から1940年にかけても日本の年間経済成長率は、3.2%から5.5%
1890年代から1930年代にかけての各10年の経済成長率は、平均65%近くにも上っている
一般的に日本経済にとって苦難の時代とされる1920年代でさえ
他の工業国と比べると日本はかなり高い経済成長率を記録している
明治維新からほぼ70年しか経ていない1937年に、日本は電力生産と消費で
世界5位になり、鉄鋼生産では世界第6位、綿糸生産では第2位、レーヨンの生産では第一位になっている

1920年には、日本は食糧を自給できなくなり、他の産品についても
輸入への依存度が高まった。これは始まりにすぎない。これで日本は自立できない国へと。

ミクロネシアで400万円以上の赤字を出し、利益があがるのが1932年のこと
初めて、12万2千円の黒字を計上するに至ったが、70万以上の利益を上げる年は1つもなかった

日本の貿易収支は、全般的に赤字であった。この赤字の補填は、輸送サービス、
日本の海外企業からの収益、海外にいる日本人労働者からの送金、観光収入

654 :名無しさん@社会人:2006/12/13(水) 23:19:24
ときおりイタイやつが紛れ込むのは小室スレの宿命と思うべきか…

655 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:04:14
↑痛いやつ

656 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:10:22
国際政治総合スレ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1165836394/


657 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:15:12
コミュニケーションを目的としない
自己主張は、ブログでやりなはれ

658 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:15:20
>>653
そういや小室も植民地は儲からないと言っていたな。
赤字だらけだったんやね。

659 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:17:29
>>658
朝鮮も赤字だらけだったらしいな

660 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:23:58
ちょっと突ついただけなのに…打たれ弱いなw

軌道修正できればそれでよし
さ、続けて

661 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:25:01
>>654←コピペが小室スレだけだと思ってる2ちゃん初心者

662 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:26:05
>>660
あんたもコピペでヒステリー起こすこともないだろ
2ちゃんなら当たり前

663 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:27:59
>>661
いやむしろコピペでムキになる人がいるのは小室スレの宿命と思うべきか…

664 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:29:38
コピペもなにも関係ない文章にしたけど?
あんまし「アタマ悪いな」とか言いたくねぇーし

しょうがねぇな
「俺が悪かった!」
これでいいか?

665 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:29:55
コピペなんてスルーしときゃいいのよ。いちいち顔真っ赤にして反応したら死んじゃうぜ。

666 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:30:45
>>664
次からはいちいちコピペに反応しないこと。わかったな。

667 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:32:40
コピペ君に何を言っても通じないんだから、
無視しとけばいいものを。
無差別爆撃なんだからスレなんて見てないつーの。

668 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:34:41
>>666
お前が>>653か!

もう言うことはないw

やっぱ楽しいね、ここ

669 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:35:52
>>668
は?勝手に決め付けるな。
あんたが毎回コピペに反応したから注意してやったまでよ。

670 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:38:17
ときおりイタイやつが紛れ込むのは小室スレの宿命と思うべきか…

671 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:40:49
コピペはスルーすること
分かりましたか?

672 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:42:50
毎回の意味はわからんが、>>658-659でフォローしちゃったところが、単なるコピペと言い張るにしては致命的

673 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:45:35
だめだ、こりゃ

674 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:46:52
>>672
そんなにコピペがいやなら2ちゃん辞めたほうがいいと思うよ。
過疎スレ以外で、コピペのないスレなんて滅多にないから。
潔癖症では、2ちゃんには向かいない。

675 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:47:42
>>672
>>647これもあんただろw

676 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:50:25
コピペ君にブログでやれといったところで、
無理な相談。本当に辞めると思うか?

本当2ちゃんの初心者だなー。
たかだか100レスの1つのコピペ程度なんだから、
スルーしちゃえばいいのに。

677 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:54:20
コピペ君に何を言っても無駄無駄無駄。

678 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:55:00
>>675
あーあー、「自分は○○です」って、公言しちゃったー

679 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:56:32
>>678
図星かw
あまりコピペで必死になると
血管切れるぞw

680 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 00:58:25
もう言うことはない

といって辞められないところが馬鹿っぽい

681 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:00:33
どんどんコピペ貼れば

682 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:00:58
イヤ俺ひょっとしたら罪深いことしたんじゃないかと思うのは、扱いようによって>>653が、意義のある議論に深まったんじゃないかって可能性
ごめんねー、潰しちゃったよw
めげずに、また今度

683 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:02:05
>>682
コピペにもう反応するなよ。わかったな。

684 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:03:52
>>682
もうブログでやってくれ

685 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:05:29
>>682
意義とかくだらねえな
小室スレに何を求めてんだか…

686 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:06:31
また、こいつは、コピペされるたびに切れそうw

687 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:06:44
>>679
いちおう義理立てで書いておくが、「つまり、違うってことかー!」と、なぜ読み取ない?
自分では馬鹿だと思ってないんだろう?w

688 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:09:19
>>687
図星なんだろw
あまりコピペで必死になるなよw

689 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:11:20
2匹ほど、基地外が迷いこんでいるな

690 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:12:41
負けず嫌いなんだね
論旨は最初から同じだから、読み返して考えてみてね

691 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:14:01
>>690
まあ、無理だと思うよ。
コピペ辞めろと言った所で。本当に辞めると思うかね?

692 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:16:57
>>690
もう言うことないといって何度も書いているお前は相当な負けず嫌いだと思うけどな
よっぽど悔しいんだろうけど

693 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:18:38
なんでも自分の思い通りにことが運ぶと思ってる馬鹿がいるな。
自治ごっこしたところで、何も変わらんよ。
どうしてもというなら自分でサイト運営しないさい。

そうすれば自分の思い通りになるから。

694 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:20:43
もともと小室さんのスレだから仕方がないという
言い訳も立とうが、今夜は些少ならず俺も楽しんでしまった
反省!

695 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:21:41
>>694
荒らすなボケェ!

696 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:23:00
>>694
途中で辞めれないほど悔しかったんだね
まぁたまには叩かれることもある、いきろ!

697 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:24:10
何度もレスしまくるところを
見ると悔しかったようだねw

698 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:25:41
小室スレぐらいだな。コピペに反応する馬鹿がいるのは

699 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:27:13
>>698
宮台信者が流れてきたのだろう…

700 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:29:52
でも毎回コピペに反応されるとウザイなぁ

701 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:31:09
>>700
コピペと同じで、こいつらも
いなくなることはないな

702 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:34:14
>>699
いや、宮台関連スレのほうがコピペが凄いが、小室スレみたいに、アフォみたいに反応するのはいない。
やはり小室スレ特有というべきか。

703 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:36:23
コピペぐらいスルーすればいいのに

704 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:41:30
こいつアノミーの使い方が違うとか
ファビってた香具師じゃね?

小室スレを
馬鹿にしているとことか見ると同一人物だろ

705 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:47:12
基地外が2匹。

スレに張り付かれた。

706 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:50:14
コピペ君に説教してどうする?w
馬鹿なのか?w

707 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:52:38
自分ならコピペ君を止められると思ったのだろう…

708 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:54:19
むしろ増えるだけだと思うが
馬鹿なんだろうなー

709 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 01:57:06
頭の良い人はコピペはスルーして、新しい話題を提供して話題を変える

頭の悪い人はコピペに文句いって辞めさせようとする

710 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 02:04:16
>>701
こいつら?一人だけだと思うが…

711 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 02:11:59
正義君。

712 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 02:22:54
>>710
1人だけじゃないかも
しれないべ

713 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 03:10:55
コピペはスルーが基本です

714 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 07:12:02
コピペ厨にアフォが一匹釣られていてワロス

715 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 21:11:15
小室先生は、最近の経済本でもまだGDPにせずにGNPを使ってる。
先生の最近の本は、時事問題がほとんどないし、過去の本の内容の反復が多い。
最近は研究とか執筆の気力がおとろえられたのだろうか、心配だ。
「国民のための原論シリーズ」をもっと出してほしい。次は法学あたりがいいな。

716 :名無しさん@社会人:2006/12/15(金) 01:13:54
GDPの考え方が最近出てきたものだから昔を引き合いに出すと計算出来ないからGNPにしてるとか著書にあったな。

717 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 14:26:39
殺人や強盗など、ほどんどの犯罪が減少する中、暴行の件数は増加していて、
10年前の4倍以上の水準になっていることが、警察庁がまとめた2006年1月から11月の犯罪情勢でわかった。

2006年1月から11月の暴行の件数は、およそ2万8,500件と2005年の同じ時期より2割増、
10年前と比べると4倍以上に増えている。
また検挙件数も4割増え、およそ1万7,900件で10年前の3倍以上となっている。

増加の背景として、ささいなけんかが警察に持ち込まれるケースが増えていることがあげられている。
また、少年による暴行が年々減少する一方で、30代による暴行は急増していて、
警察庁幹部は「サラリーマンが切れやすくなっているのではないか」と分析している。
http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00102076.html

718 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 14:40:19
またコピペか、懲りない馬鹿だな、まで読んだ。

719 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 14:45:05
自治厨がすぐ釣られていてワロタ

720 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 14:47:34
まあ、どうすれば嫌がるかが分かってるからずっと続くだろうな。w

721 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 14:49:00
世界に届け、俺様のこの想い!!
このようにして、コピペ君の孤独な「戦い」は今日も続くのであった

722 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 14:50:02
自治厨の思いもむなしくコピペが続くのであった

723 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 14:51:47
コピペしがいがあるのだろ。こうも反応されると

724 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 14:53:26
「コピペされると悔しい悔しい」まで読んだ

725 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 14:54:36
つーかコピペ厨と自治厨の二人二役の自演じゃね?

726 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 14:55:59
>>725
新手の嵐か。そういやコピペしてからすぐレスつくもんなw

727 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 15:03:26
>>717 >>718
ジエン乙!

728 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 15:07:39
コピペ厨vs自治厨

729 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 15:11:55
正義君はコピペ君を、愛しているのだろう

730 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 15:14:47
★まじめな東大生、悩みすぎ? 3割がニート不安

・よく勉強する半面、将来の進路などに思い悩み、
不安や無気力に苦しむ学生が増えている−。
tp://www.sankei.co.jp/kyouiku/gakko/061214/gkk061214000.htm

731 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 15:16:40
またコピペか、懲りない馬鹿だな、まで読んだ。

732 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 15:17:17
>>730 >>731
ジエン乙!

733 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 15:22:30
レベルが低いスレだな
自治ごっこなら他ですればいいのに

734 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 15:31:14
あまり、まじめな人を弄ばないように…

735 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 15:40:48
小室スレだけは、コピペ許せないという悲痛な叫び声も虚しく・・・

736 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 15:53:37
教員の精神性疾患休職急増、昨年度は初の4千人突破

・うつ病などの精神性疾患で昨年度に休職した公立学校の教員は
過去最多の4178人となり、初めて4000人を超えたことが15日、
文部科学省のまとめでわかった。

737 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 16:46:10
またアフォが一匹釣られているのかw
本当アフォだなw

738 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 19:31:04
指定暴力団山口組(総本部・神戸市)に絡む二〇〇六年の「暴力団抗争」が、十六日現在で
一回も発生していないことが警察庁の調べで分かった。今年一年間、抗争がないまま終われば、
詳しい統計がある一九八三年以降、初めてとなる。

739 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 19:31:36
↓自治厨の反撃

740 :名無しさん@社会人:2006/12/16(土) 21:40:13
コピペされて悔しい!!ムッキー!!

741 :名無しさん@社会人:2006/12/17(日) 08:08:36
来年は麻生首相の誕生を願う。
http://www.wazamono.jp/animalmovie/src/up0806.wmv

右翼 タカ派の
櫻井よしこまで、安倍首相を見捨てた。
http://www.wazamono.jp/animalmovie/src/up0805.wmv

742 :名無しさん@社会人:2006/12/17(日) 08:55:45
手嶋龍一+佐藤優「インテリジェンス 武器なき戦争」(幻冬社新書 ISBN:4344980115).

743 :名無しさん@社会人:2006/12/17(日) 22:32:50
新刊はセブンイレブンによると2007年02月27日発売。

744 :名無しさん@社会人:2006/12/18(月) 14:48:37
新刊じゃ、ないっぽいね

745 :名無しさん@社会人:2006/12/18(月) 15:02:54
新刊じゃないなら、何なの?

746 :名無しさん@社会人:2006/12/18(月) 17:31:19
昔出版した本の題名を変えて再出版か…

747 :名無しさん@社会人:2006/12/18(月) 23:35:57
昔の、どの本なの?

748 :名無しさん@社会人:2006/12/19(火) 01:14:30
ロシア、経済力で韓国を抜く

国内総生産(GDP)に基づく経済力規模でロシアが韓国を追い抜いたと、国際通貨基金(IMF)
関係者が18日明らかにした。

IMF関係者は「ロシア経済力に対する分析作業でロシアのGDPが30%以上成長したことが確
認され、IMF関係者が一斉に驚いた」とし「これで経済力国家順位に変動が生じるはず」と語った。

ロシアは昨年のGDPが7000億ドル水準と、8000億ドル水準の韓国・インド・メキシコ・ブラジル
など10位国グループに次ぐ14位だったが、今年はGDPが36%以上増加した9500億ドルに達す
ると予想され、単独10位に上がる見込みだ。

IMF関係者は「ロシアのGDP急成長は石油生産増大によるドル流入増加とインフレに起因するも
の」とし「韓国をはじめとする10位グループのどの国も、ロシアのGDP増加率には追いつけないは
ず」と語った。

GDP規模に基づく世界経済力1−9位国は米国、日本、ドイツ、英国、中国、フランス、イタリア、
カナダ、スペイン。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=80942&servcode=300§code=300

749 :名無しさん@社会人:2006/12/19(火) 05:31:36




非常時に開くがよい http://plaza.rakuten.co.jp/orenozousan/diary/200604010000/





750 :名無しさん@社会人:2006/12/19(火) 07:28:19
ひらけん

751 :名無しさん@社会人:2006/12/19(火) 17:56:48
>>742
面白い本だけど、ここで扱う理由はないでしょう。
強いて言えば、外務官僚の無能さぶりくらいで。

752 :名無しさん@社会人:2006/12/20(水) 01:49:06
>>747
俺は『奇蹟の今上天皇』だと見ている。

753 :名無しさん@社会人:2006/12/20(水) 10:45:33
「日本のこころ」にある昭和天皇の寄稿が
つい最近だから内容がこれと被りそうだね。

754 :名無しさん@社会人:2006/12/21(木) 00:39:39
>>753
それは奇蹟の今上天皇のダイジェスト版だったよ。俺も752と一緒で、
復刊ならあれだと思う。でも20年経ったから、新しい発見があって新刊を書いたのかも。
ところで、以前出る予定で結局出なかったのって何だったっけ?戦争関係だった気が。

755 :名無しさん@社会人:2006/12/21(木) 00:41:44
たしか若人のための戦争論

756 :名無しさん@社会人:2006/12/21(木) 09:33:15
>>754
そぉかい。早く出ねぇかな。。

757 :名無しさん@社会人:2006/12/21(木) 20:33:36
>>755
ありがとう。若人のための戦争学(仮)
発売日:2005-03-31
出版社:PHP研究所
新戦争論みたいなのを予定してたのかな。「若人のための」が気になる。

758 :名無しさん@社会人:2006/12/22(金) 08:58:40
月刊WiLL 2月号
小室直樹 「硫黄島と栗林中将の真実」
米兵に、世界に衝撃を与えた栗林中将率いる日本兵士の戦いは戦後史にどのような影響を与えたのか。

759 :名無しさん@社会人:2006/12/22(金) 18:01:27
>>758
さんきゅう。

760 :名無しさん@社会人:2006/12/22(金) 21:22:20
よかった、まだ寄稿できるくらいの頭の働きは維持されてるんだな
『日本人のための憲法原論』くらいの力作をせめてあと一冊は書いてほしいもんだ

761 :名無しさん@社会人:2006/12/22(金) 22:25:20
宮台真司は後追い自殺するよう遺言を残して欲しい。

762 :名無しさん@社会人:2006/12/22(金) 22:26:14
>>760
あとどんなテーマが残ってるかな? よく話題に出る「インド原論」とか?

763 :名無しさん@社会人:2006/12/23(土) 09:22:13
そういやインドの事はあまり書いてないな。

764 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 17:02:27
『硫黄島のすべて』ってのが、来年早々発売(1月下旬)らしいから、楽しみだね。

久々に博士の纏まった書き下ろしが、読める。

765 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 17:23:26
>>764
楽しみだね
復刊ばかりだからなぁ最近
小室博士は啓蒙的な本を多数書いてきたけど
共著でいいからもうちょっと専門的な本もだしてほしいな
大衆向けのを出し始めた時からすでにそういうのは出すつもりなくなってたのかな

766 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 20:12:43
硫黄島に昭和と天皇か。書きたいことは今のうちに全部書いてほしいね。

767 :名無しさん@社会人:2006/12/25(月) 23:54:48
経済協力開発機構(OECD)は世界の主な都市圏に関するリポートをまとめた。

購買力平価で測った1人当たり国内総生産(GDP)の首位はサンフランシスコ
(6万2300ドル)で、ワシントン、ボストンなど上位は米国の都市圏が占めた。

ニューヨークは六位、ロンドンは13位、パリは18位だった。

OECDは人口150万人以上の都市圏の所得や就労比率を集計。
東京は78都市圏中、48位にとどまった。

日本の他の都市圏は名古屋など愛知が51位、大阪56位、福岡63位だった。

OECDは東京やソウル、イスタンブールなどを例に「700万人以上のメガ都市圏
では人口が増えすぎて『規模の経済』が働かなくなる」と分析した。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061225AT2M2102W25122006.html

768 :名無しさん@社会人:2006/12/27(水) 22:17:44
日本の核武装について、賛成・反対抜きで分析してほしい。小室先生おねげえします。

769 :名無しさん@社会人:2006/12/27(水) 23:54:10
小室論
・北方領土なんぞいらない。
・常任理事国になってはならない。
・大東亜戦争は侵略戦争ではない。

770 :名無しさん@社会人:2006/12/28(木) 02:17:05
>・北方領土なんぞいらない。

北方領土返還は反対だ
千島列島全て返せって言ってたな

771 :名無しさん@社会人:2006/12/28(木) 20:20:35
常任理事国になってはならない、じゃなくて「なれない」では?
よく覚えてないけど。連合国になんで日本が加わるんだ、ってことでしょ。

772 :名無しさん@社会人:2006/12/29(金) 09:42:23
        ,.-─ ─-、─-、
      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ , -─        Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    > ---- r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」

     ググレカス [ gugurecus ]
   (西暦一世紀前半〜没年不明)

773 :名無しさん@社会人:2007/01/05(金) 19:24:30
サムスン電子はブルーレイ方式DVDプレイヤーの核心技術を100%自社で開発しているため、
技術使用量を払う必要がない。崔社長は「これまでは、日本や米国企業に引っ張られてきたが、
今後はわれわれがODD市場を引っ張っていく」とし「外国企業が開発できなかった特許も持っているので、
逆に技術使用量を受け取ることができる」と話した。
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/06/17/20060617000019.html


774 :名無しさん@社会人:2007/01/07(日) 00:06:10
近代化三点セット=天皇教+民主主義+資本主義
日本の現状=無宗教+官僚独裁+鵺経済

良いとこありませんな。



775 :名無しさん@社会人:2007/01/07(日) 16:42:19
小室先生も日本の財政に対しての発言はない
処置無しなのだろう

776 :名無しさん@社会人:2007/01/07(日) 18:44:40
>>775
上手い手があるって書いてたな、日本の国債は国内で閉じてるからなんとか出来るらしい。
具体的には何も語ってないけど。

777 :名無しさん@社会人:2007/01/09(火) 22:12:05
皇室もこれだけ開いちゃうと
天皇教の復活も難しいよね。。

778 :名無しさん@社会人:2007/01/10(水) 00:50:10
これだけ近代化が進むと
どの道、天皇教の維持は難しかったんじゃないかい

779 :名無しさん@社会人:2007/01/10(水) 05:35:10
福田歓一死んじゃったね

780 :名無しさん@社会人:2007/01/11(木) 22:48:16
また予言が当たったか
この人はスゲーな

781 :名無しさん@社会人:2007/01/12(金) 18:16:20
>>780
何の予言?

782 :名無しさん@社会人:2007/01/13(土) 09:28:22
オズマ騒動のこと?

783 :名無しさん@社会人:2007/01/14(日) 19:16:29
Voice 2007年2月号
小室直樹「拉致問題解決への処方箋」



784 :名無しさん@社会人:2007/01/16(火) 20:53:23
http://yamamoto-mona.cocolog-nifty.com/mona/2007/01/post_61f1.html
モナーもコムラーになりました

785 :名無しさん@社会人:2007/01/17(水) 12:10:17
★日本の1人あたり名目GDP、14位に後退

 内閣府が12日まとめた国民経済計算によると、2005年の日本の1人あたり
名目国内総生産(GDP)は経済協力開発機構(OECD)30カ国のなかで14位となり、
前年の11位からさらに後退した。円安が進んだうえ、他国の成長率が日本より高かったためだ。

 05年の日本の名目GDPは4兆5545億ドルで、世界のGDPに占める比率は前年比0.8ポイント減の10.3%。
中国など新興国の成長に押された。1人あたり名目GDPは同1.2%減の3万5650ドル。
ユーロ高などの為替要因に加え、デフレの影響が残る日本では名目GDPが伸びにくいことも
減少の一因になっている。

 ただ長期的にみれば「構造改革の遅れが順位低下の主因」(内閣府)との見方も根強い。
日本がトップだった1993年と比較すると、アイルランド、英国、オランダなど改革で先行した
国は高い成長率を持続し順位も上がっている。

 低成長に甘んじれば、日本の順位がさらに低下することになりそうだ。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070113AT3S1201A12012007.html

786 :名無しさん@社会人:2007/01/17(水) 12:31:57
コピペ君って本当に馬鹿だな、まで読んだ

787 :名無しさん@社会人:2007/01/17(水) 22:56:32
また一人自治厨が反応したなw

788 :名無しさん@社会人:2007/01/17(水) 22:57:35
>>786
年賀状の遅配、苦情2割増 郵政公社「遅出しのため」

 今年の年賀はがきの配達は、元旦が減る一方、1月2日以降が増え、後ずれ傾向が強まった。
差し出す側の「遅出し」が顕著となり、年の瀬に郵政公社の機械処理の能力を超え続けたためらしい。
公社には「配達が遅い」という苦情が昨年より約2割多く寄せられたという。

 電子メールによる年賀あいさつの増加も影響し、年賀状は減少傾向が続いている。
今年の元旦の配達枚数は、昨年より1億4000万枚少ない19億1900万枚で、7年連続の減少。
ただ、1月2〜6日の5日間の配達はむしろ昨年より増えた。
大半を占める普通局だけで、計5000万枚ほど多く配っている。

 年末の差し出し状況が影響した。郵政公社によると、仕分けに使う機械の能力から1日の処理数の限界は2億枚。
超えた分は翌日以降の処理に持ち越されるが、今回は25日から31日まで7日連続で2億枚を超えた。
積み残しは年越し時点で前年より約5000万枚多い2億2000万枚あった。

 民営化を控えた公社に、年末年始のピーク時対策だけのための能力アップ投資をする余裕はないようで、
「早く出してもらうように呼びかけるしかない」(幹部)という。

http://www.asahi.com/life/update/0114/009.html

789 :名無しさん@社会人:2007/01/17(水) 22:58:29
↓自治厨の反撃

790 :名無しさん@社会人:2007/01/17(水) 23:11:54
コピペされて悔しい!!ムッキー!!

791 :名無しさん@社会人:2007/01/17(水) 23:48:40
 遅レスだろうけど、フセインは本当に誠実なイスラム教徒ってのが死に際でよ〜〜く分かりました。
小室が言ってたことは本当でしたね。まるで麻原の様にあなぐらに金だけ持っておびえて閉じこもってた
なんて偽情報なんだろうね。

792 :名無しさん@社会人:2007/01/18(木) 13:04:06
>>764
日本の敗因の続編を見たかったんだよな。ワクテカ
失敗学みたいな感じで。


793 :名無しさん@社会人:2007/01/18(木) 14:12:35
お宮参りは神社で、結婚式は教会で、葬式はお寺でという、
宗教を使い分ける日本人は一体何を信じているのか?
日本人の勤勉性などの行動様式から、無意識に内面化している
日本人独特の信仰"日本教"の謎に迫る。

橋爪教授の宗教講義・第10回『日本教』
http://www.tkfd.or.jp/division/public/nation/ibunka2.shtml#10

794 :名無しさん@社会人:2007/01/18(木) 14:20:17
>>792
日記に書け。ボケェ

795 :名無しさん@社会人:2007/01/18(木) 21:49:15
[新連載スタート]
ttp://kei.diamond.co.jp/

796 :名無しさん@社会人:2007/01/18(木) 23:01:33
>>795

アメリカ原論か。
Keiは確か、連載終了後、
単行本になるんだよな?

ちょっと楽しみ。

797 :名無しさん@社会人:2007/01/19(金) 00:27:04
 このスレには小室直樹が右翼の親分みたいな工作する馬鹿がいますね。
小室は学者ですよ。確かに天皇が好きかもしれない、だが彼は学者です。
彼は残りの人生を大東亜戦争の研究にかけているっていってるじゃないですか。
社会学的に敗因を探るのも彼のライフワークです。なんで、ボケッとか言うのですか?
馬鹿ではないのかとね。

798 :名無しさん@社会人:2007/01/19(金) 02:01:42

私は、
http://otoku777.lxl.jp/
で、毎月30万以上は貰っています。

フリーメールでも登録(応募)できるしね。
まだ登録(応募)してない人はしたほうが良いよ。
http://otoku777.lxl.jp/

799 :名無しさん@社会人:2007/01/19(金) 19:16:25
ここ2,3年、体調が悪かったのかな? 最近、急に元気になったようだが。

800 :名無しさん@社会人:2007/01/19(金) 22:47:59
ウィキで、田中角栄が小室の愛読者だったと記述があるね。

801 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 12:55:10
 インターネットの巨大掲示板「2ちゃんねる」は相次ぐ訴訟でどうなるのか。

 今月12日、2ちゃんで中傷された都内の会社員(35)が、管理人の「ひろゆき」
こと西村博之氏(30)に対し、全財産の仮差し押さえを申し立てた。これは昨年8月
に東京地裁が西村氏に対して情報開示を命じたにもかかわらず、命令を無視し続け、
制裁金の累計が500万円にも達したため。15日には、同じく2ちゃんで中傷された
埼玉の会社員(35)が、東京地裁に第三者破産を申し立てている。
「差し押さえ対象にドメイン名『2ch.net』も含まれるというので閉鎖騒動が
起きましたが、ドメインは西村氏個人の持ち物ではないことが判明した。強制執行され
ても、とりあえず2ちゃんねるは存続します」(ITジャーナリスト・井上トシユキ氏)

 しかし、問題はまだある。小田原市の湘南ライナス学園からは書き込みが原因で退学者
や入学辞退者が続出したとして、容疑者不詳のまま名誉棄損で刑事告発。西村氏に対しては、
書き込んだ人物についての情報開示を求める民事訴訟も起こしている。西村氏はいくら
賠償命令を出されても「子供の養育費の踏み倒しと同じ」とうそぶいていたが、実は安穏と
していられない事情もあるという。

「2ちゃんで中傷を受けた“被害者”たちが、『反ひろゆき』を旗印に結集しつつある。
今起こされている訴訟は“序章”に過ぎないというのです。メンバーにはハッカー並みの
高度な技術を持つ人物もいる。年収1億円以上といわれながら、これまでひた隠しにされて
きた西村氏の私生活を暴露しようと必死になって情報収集しているらしい。それを掲示板
に書き込まれたら、今度は西村氏が個人攻撃の標的にされる恐れがあります」(IT業界関係者)
 西村氏自身が、2ちゃんから手痛い“しっぺ返し”を受けるかもしれない。

■ソース(日刊ゲンダイ)【2007年1月18日掲載記事】
http://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/society/story/21gendainet02030210/

802 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 13:00:10
コピペ君って本当懲りない馬鹿だな、まで読んだ

803 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 13:53:48
>>776
>上手い手があるって書いてたな

無利子国債で、裏経済でだぶつかざるを得ない「資金」を表経済に持ってくる手。でしたな・・・・

日本国内限定で可能なら、いい手と思ったけど、裏経済は表以上に国境がないから、無理では?と推定した。



804 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 14:51:46
 安倍首相は19日、「共謀罪」を創設する組織犯罪処罰法改正案について、25日召集の
通常国会で成立を目指すよう、長勢法相らに指示した。
 国際条約で定められたテロ対策を実現したいとの思いが強いと見られる。
 しかし、野党が激しく反対した法案だけに、与党には、夏の参院選への影響を懸念する
声も根強い。首相の指導力が問われそうだ。

 国際組織犯罪防止条約は2000年の国連総会で採択された。テロや組織犯罪の防止
などを目的に、共謀罪の設置を義務づけている。批准国は昨年末現在で130か国に
達しているが、日本は条約に署名したものの、批准していない。条約を担保する同法案は、
これまで7回も継続審議になっている。
 「国際組織犯罪防止に関する条約上の義務を果たさなければいけない。その観点から、
党とよく相談して提出するよう(法相らに)指示した」。首相は19日昼、記者団にこう強調した。(中略)
 野党はこれまで、「適用範囲があいまいで、言論の自由が侵されかねない。捜査当局が
乱用する恐れもある」などと反対。「労組の飲み会で『社長をつるし上げよう』と言っても、
適用されるのではないか」といった話も、まことしやかに語られていたからだ。
 与党内では、共謀罪を適用する犯罪の数を減らす修正案などが浮上している。だが、
外務省は「批准には、対象犯罪を懲役4年以上(罪種600超)の犯罪を対象にすることが
必要」との立場を崩さず、具体化していない。
 参院選を控えた通常国会での混乱を心配する向きもある。昨年の通常国会では、自民党
の方針がぶれ、細田博之国対委員長(当時)が民主党案丸のみを表明する一幕もあった。
 自民党の参院幹部は「法案に対する国民の支持は広がっていない。通常国会での採決は
絶対に無理だ」と語り、公明党幹部も「通常国会で無理に通す法案ではない」と漏らした。
首相周辺は「首相は法案の成立をあきらめたわけではないという姿勢を示しただけだ」と
語り、首相発言の軌道修正を探る動きも出始めている。

ソース(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070119i114.htm

805 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 14:53:45
>>802
一言ざまーみろ

806 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 15:05:58
5分で反応かよ
自治厨はニートなんだろうな

807 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 16:38:10
まで読んだ君はシツコイなw

808 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 18:33:34
コピペ君もさいきん悪乗りしすぎw
ほどほどに

809 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 19:34:03
自演だろ

810 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 19:36:07
5分で反応とかニート以外不可能だから自演だろ

811 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 20:15:33
ここは掲示板なのだから、自分で読みたいものを選ぼう。

812 :名無しさん@社会人:2007/01/25(木) 12:47:45
〃∩  ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  今日も小室本
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒


813 :名無しさん@社会人:2007/01/25(木) 20:05:37
 ∧_∧ ボコボコにしてやんよ
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪

814 :名無しさん@社会人:2007/01/26(金) 20:29:20
【書籍】
2月14日「硫黄島 栗林忠道大将の教訓」ワック
2月27日「昭和と天皇」PHP研究所
【雑誌】
「月刊WiLL 2月号」ワック
「月刊Voice 2月号」PHP研究所
「月刊Kei 1月号」ダイヤモンド社


815 :名無しさん@社会人:2007/01/27(土) 22:30:42
>>814
サンクス。
「硫黄島のすべて」って呼ばれてたのが2月14日のやつか。

816 :名無しさん@社会人:2007/02/02(金) 22:27:40
1928年以降1933年までの議席推移

ナチス  12→107→230→196
社民党 153→143→133→121
共産党 54→77→89→100

で、その次の選挙の最中に国会議事堂放火事件で、共産党を追放

817 :名無しさん@社会人:2007/02/02(金) 22:31:00
自治厨の反撃

818 :名無しさん@社会人:2007/02/06(火) 07:43:27
あと約一週間 硫黄島 栗林忠道大将の教訓
あと約三週間 昭和と天皇
約4年ぶりの新刊(だと思う)

819 :名無しさん@社会人:2007/02/10(土) 07:08:48
月に100時間以上も残業する社員がいる企業は30%

820 :名無しさん@社会人:2007/02/10(土) 19:06:47
ttp://web-wac.co.jp/publish/books.html
硫黄島 栗林忠道大将の教訓
表紙が見れます。

ttp://www.amazon.co.jp/dp/4898311024/
硫黄島栗林忠道大将の教訓 小室 直樹
価格: ¥ 1,680 (税込)
在庫状況(詳しくはこちら): 在庫あり。
単行本: 222ページ
出版社: ワック (2007/02)
Amazon.co.jp ランキング: 本で2,148位

821 :名無しさん@社会人:2007/02/10(土) 21:16:38
遺伝子とか詳しい方、まちがってる?あとまかせます

農耕度の高いヤツ公務員に多いから。農耕公務員きらいだ。経験上
農耕民族はA型のこと。
A型は横並びの群れ社会を作るため、むりやり敵を作り差別して集団イジメをする。
横並びの群れ社会は、横並び結婚につながる。
A型社会(農耕社会)は、女が横並び結婚しないと生きていけない社会になり、
互いに足をひっぱりあう社会になる。
先祖から横並び結婚してきたA男は、性欲としてむりやり敵を作り差別する。
だからA男女は、横並び結婚してきたので、ブサイクで性格も悪い。
普通(九九%)のA型男女の、むかつくことは、性欲・・・・農耕社会を作ってるだけ。
農耕社会を作ってもしょうがない。
農耕民族は狩猟民族を大量に殺してきたし。
Oは狩猟民。Bは遊牧民。OかBにすかれるAならすごい。

822 :名無しさん@社会人:2007/02/12(月) 12:52:31
>>820
もう売ってるんだ

823 :名無しさん@社会人:2007/02/12(月) 15:04:09
買ってきました。まえがき読んだだけで目頭が熱くなってしまった・・・。

824 :名無しさん@社会人:2007/02/12(月) 16:04:32
>>823
KWSK

825 :820:2007/02/12(月) 19:34:45
近所の本屋を2店回ったが、売ってなかった。少し立ち読みしたかったが。
定価で買うかなあ。。。図書館に入るのを待つかなあ・・・。

826 :名無しさん@社会人:2007/02/14(水) 19:09:31
近所の本屋で買いました。
山積みでした。
これから読みます。

827 :名無しさん@社会人:2007/02/14(水) 22:09:44
今日、発売だったのか。

もう本屋やっていないし、明日行ってみるかな。

828 :名無しさん@社会人:2007/02/15(木) 00:19:52
俺の近くには置いてなかった
読んだ人レポよろ

同じ内容でなく目新しい内容かな
最近同じ内容のことが多かったから

829 :名無しさん@社会人:2007/02/15(木) 05:01:55
てか、俺はむかしのカッパブックスの文庫化とか、してほしいよ。
爺は今や悠々自適で、自分の気が向いた話題しか、本書いてくれないだろうし。

830 :名無しさん@社会人:2007/02/16(金) 12:49:06
>>828 読んだよ。

今回の内容は硫黄島や軍人に特化している。
いつもみたいに様々な学問と関連付けたりはしていない内容だった。

それと、今回は写真や補足、硫黄島の豆知識などが充実していた。

あまり書いても、なんだからこのくらいで。

831 :名無しさん@社会人:2007/02/16(金) 19:29:04
カッパブックから出版していたらタイトルは「栗林中将の呪い」になったんじゃないかな。

832 :名無しさん@社会人:2007/02/16(金) 20:37:37
http://www.infoseek.co.jp/images/isj00/ad/ae20000642/2007-02-06_468x60-02.gif

833 :名無しさん@社会人:2007/02/17(土) 19:04:31
大東亜戦争において最も尊敬している軍人は、
陸軍では栗林中将、海軍では山口多聞中将。
立ち読みしたら上のように書いてありました。

834 :名無しさん@社会人:2007/02/17(土) 22:03:16
『日本の敗因』でも山口多聞を天才と褒めてたね。
確かに海軍だと山口かなぁ。能力もあるし、悲劇のヒーローだから物語性もあるし。



835 :名無しさん@社会人:2007/02/18(日) 00:16:11
山口多聞少将ねぇ…
途中で歴史から退場しているかなぁ、らどうなんだろ?


836 :名無しさん@社会人:2007/02/18(日) 06:54:52
職場いじめ:深刻化…カウンセラー、8割「相談受けた」

社員の心のケアなどに配置されている産業カウンセラーの約8割が、社員の職場でのいじめに
関する相談を受けていることが、日本産業カウンセラー協会のアンケートで分かった。
弁護士などが実施する労働相談でも、ここ数年いじめに関する相談が急増しており、大人の
世界でもいじめは深刻化していることをうかがわせている。

同協会が、資格を持って活動している全国100人の産業カウンセラーにアンケート調査を実施、
74人から回答を得た。

その結果、職場でのいじめで相談などを受けた人は約8割(59人)に上った。内容(複数回答)は、
セクシュアル・パワーハラスメント(40人)▽人間関係の対立(32人)▽能力が低いといじめる(25人)
▽ノルマ未達成でのいじめ(18人)−−などだった。中には仕事ができることをねたまれてのいじめや、
退職に追い込むため仕事を与えないなどのいじめもあった。

職場でのいじめが起こる理由(複数回答)については、コミュニケーション能力の欠如(58人)
▽人権感覚の低下(51人)−−など個人の意識を挙げる回答と、成果主義の失敗(44人)
▽過重労働を強いるシステム(32人)−−など会社の働かせ方を理由に挙げる回答が多かった。
また「格差社会になり、自分を守ることだけで大変な状況」という現代社会を象徴する人間関係の
希薄さを指摘する意見もあった。

毎日新聞 2007年2月18日 3時00分
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070218k0000m040087000c.html

837 :833:2007/02/18(日) 18:26:49
>>834
映画だと確か三船敏郎が演じていました。軍が共同体?になっていなければ、
航空隊?の指揮官になってミッドウェイを乗り切っていたんでしょうなあ。

>>835
少将でしたか。階級は覚えていなかったので適当に書いてしまいました。

838 :名無しさん@社会人:2007/02/18(日) 22:38:02
艦と運命を共にして、没後に中将になりましたね。

839 :名無しさん@社会人:2007/02/19(月) 01:54:44
第二次世界大戦のifみたいな書物を読むと
なんでこうしなかっただという悔しさと虚しさで
どうしようもない気持ちになってしまう

840 :名無しさん@社会人:2007/02/20(火) 11:57:32
今の日本の繁栄は硫黄島の戦いのお陰であると書いてありました。

841 :名無しさん@社会人:2007/02/20(火) 16:36:05
「昭和と天皇」発売まであと一週間(予定)。

180 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)