5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

社会学の質問に何でも答えるよ

1 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/06(水) 19:22:37
俺さまが何でも答えてやるぜ

2 :名無しさん@社会人:2006/09/06(水) 20:48:27
>>1
自分のケツの穴見たことありますか?社会ガク的に。

3 :名無しさん@社会人:2006/09/07(木) 17:35:39
お勧めの新書を教えてくれ

4 :名無しさん@社会人:2006/09/07(木) 22:07:53
世界に通用する社会学者は日本に何人いますか?

5 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/07(木) 23:33:11
>>2
ナイです
>>3
『栽培植物と農耕の起源』
>>4
10人弱

6 :名無しさん@社会人:2006/09/07(木) 23:54:18
3時間でわかる社会学
みたいな本おしえれ。字大きめで。

7 :名無しさん@社会人:2006/09/07(木) 23:55:17
現象学的社会学について分かりやすい解説をお願いします。
アルフレッドシュッツの本を読みましたが、さっぱり意味が分かりません

8 :名無しさん@社会人:2006/09/08(金) 00:05:09
>>6
森下伸也 『社会学がわかる事典』日本実業出版社 2000

9 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/08(金) 00:06:11
>>6
森下伸也 『社会学がわかる事典』日本実業出版社 2000



10 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/08(金) 00:13:34
>>7
私とあなたは違う存在なのに、ある文脈において世界が同じように見えるのはなぜなのか?
という問いに、社会的/文化的/歴史的な視点で研究する社会学


11 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/08(金) 00:18:45
わたくしは、社会学系学部卒ニートという輝かしい経歴を持っています、
それゆえ、学部卒程度の社会学知識しかありません。
あまり、小難しいことは聞かないように。

12 :あ・た。:2006/09/08(金) 00:21:48
なんで社会学は読書感想文みたいな論文ばかりなの?
話題は「○○の本を読んだ?」みたいな。

13 :名無しさん@社会人:2006/09/08(金) 00:23:03
どの論文か教えてくれよ

14 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/08(金) 00:24:04
>>12
誰が書いた論文でしょうか
まずそこから


15 :あ・た。:2006/09/08(金) 00:29:22
全部。例外が無い。

16 :名無しさん@社会人:2006/09/08(金) 00:31:01
ウェーバーの勤労と宗教倫理の理論って欧米人にはまだ有効なの?

17 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/08(金) 00:38:20
>>15
具体例をひとつでも出してくれよん
でも面白いことに、日本社会学会が出してる論文雑誌は、
「社会学評論」とかいうアホ丸出しな名前なんですよww


18 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/08(金) 00:45:36
>>16
タカ&トシ「欧米か!」

19 :名無しさん@社会人:2006/09/08(金) 00:54:26
>>16
いや、欧米人というくくりかたはどうなんでしょう
アメリカ人の資本主義の感覚は西欧由来のものとはまた別だ的なことを、
ウェーバーを専門とされている教授が言ってたような記憶があります
そういえば、日本のウェーバーの先生達は、ウェーバーの学説史研究ばかりしていて
(こいつらはプロフィールに平気で「研究:ウェーバー」などと書く)、
実証的調査をしませんね。こいつらは癌です

20 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/08(金) 00:55:28
>>19は◆ZrN0bUpoFE です
不慣れなので、入れ忘れます
専ブラなのに恥ずかしいね

21 :名無しさん@社会人:2006/09/08(金) 01:00:34
米ってプロテストタント中心なイメージがありまして…

22 :あ・た。:2006/09/08(金) 01:02:56
ここの話題も、やっぱり読書中心のようで。
社会学は「読書倶楽部」?


23 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/08(金) 01:06:08
>>21
そうなんですか。アメリカの若者は教会にもろくにいかないぼんくらなイメージ。
かれらが、ウェーバーのいうような宗教倫理と密接した勤労意識を持っているとは思えまへん
というか、こういうことを実証調査しているひとは国外ではたくさんいるんでしょうね

24 :社会学は『読書倶楽部』:2006/09/08(金) 01:10:20
今はウェーバー君の「本のお話」が進んでいます。

ここからはきっと赤の他人が書いた「実証調査の『本』」の話で、
盛り上がるかもしれません。

読書の秋です。

25 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/08(金) 01:13:42
そうじゃない社会学者のほうが多いですが、読書倶楽部専門の人も、
各大学に数名配置されています

26 :名無しさん@社会人:2006/09/08(金) 01:14:20
もともとは気兼ねなく宗教活動するために流れ着いた人々の国でしょ。米って。
現代でも信仰してるかともかく、宗教倫理のエートスは体に刻み込まれるようなイメージ。
じゃないとあんなにアフォみたいに法外な金を稼ごうとするのか理解不能。


27 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/08(金) 01:24:02
そうですね。もともとの宗教倫理と離れて(あるいは発展して?)、
金儲けをすること自体が善というある種の宗教的な倫理が蔓延しているかもしれません
成功主義やお金もってるやつが偉いみたいな価値観があたりまえのような感じ
日本では流行りませんでしたねぇ
堀江も村上(「お金もうけて何が悪いんですかぁ」は名言)もつかまったし

28 :名無しさん@社会人:2006/09/08(金) 08:46:02
社会学の論文は全部読んでいる猛者がいるスレはここですか?

29 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/08(金) 22:40:33
消えたようです
ほかの学問板にもいますが、社会学板にも「反社会学」ではなく、
単なるアンチ社会学な人が住みついています
あと、アンチ宮台(笑)。この人は精神異常者です。

30 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/08(金) 22:43:34
あと嫌韓厨と呼ばれる人もいますねぇ
無関係なスレッドにひたすら嫌韓、嫌中ネタのコピペを貼りまくるという
意味不明なことをする人。わたくしも精神に異常をきたしていますが、
この人はそれ以上です。

31 :社会学は『読書倶楽部』。:2006/09/09(土) 00:06:25
本のネタを制限されると、もはや噂話しか出来ないのか・・・

どうなってんだ、社会学。
読書と噂で構成されてるのか・・・。


32 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/09(土) 00:15:12
意味不明

33 :名無しさん@社会人:2006/09/09(土) 00:57:37
宮台真司はどうしてあんなに馬鹿なのか?
宮台真司は何で信者が自殺しても責任をとって自殺しないのか?

34 :名無しさん@社会人:2006/09/09(土) 04:38:55
>>5
世界に通用する日本の社会学者10人弱とは具体的に誰ですか?

35 :社会学は『読書倶楽部』。:2006/09/09(土) 08:19:20

社会学で、『読書感想文』ではない著作があったら教えて下さい。

巻末に『参考文献』の無いやつ。



36 :名無しさん@社会人:2006/09/09(土) 11:28:11
社会学以外で、『読書感想文』ではない著作があったら教えて下さい。

巻末に『参考文献』の無いやつ。


37 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/09(土) 11:52:24
>>33
大学院時代に難解な理論書を読みすぎたのでしょう
その反動で理論から調査へという転校をし、就職も済んだところで、
もともと好きだったサブカルに熱中。女子高生とハメハメしすぎました。
かつてはそこそこ鋭い議論を提出していましたが、
いまではいろんな分野に足をつっこみすぎて火傷しすぎです。
特に国家や外交の問題を語らせたら痛いのでそろそろ引退してもらいましょう。


38 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/09(土) 12:04:09
>>34
たとえばですが、社会学文献検索(http://toyama.sociodb.jp/scripts/jss/jssdb.rb)を使い、
フィールド全体検索のカテゴリーに国際的な論文誌の名前を入れてみる。
A.J.S  http://toyama.sociodb.jp/scripts/jss/jssdb.rb?PG=SC&KW1=&KW2=&AU=&VG=ON&CT1=&CT2=&LG=&KI=&YR1=&YR2=&ALL=American+Journal+of+Sociology&PS=20
I.J.C.S  http://toyama.sociodb.jp/scripts/jss/jssdb.rb?PG=SC&KW1=&KW2=&AU=&VG=ON&CT1=&CT2=&LG=&KI=&YR1=&YR2=&ALL=International+Journal+of+Comparative+Sociology&PS=20

すると以下の名前がヒットしてますね。彼らは通用するということでいんちゃう?
平尾桂子(上智)、山岸俊夫(北大)、小笠原祐子(日大)、苅谷剛彦(東大)、佐々木正道(中大)、
鈴木達三(統計数理名誉)、山口一男(シカゴ大)、柏崎千佳子(慶大)、白波瀬佐和子(東大)、石田浩(東大)

ほかに数理社会学系の国際誌には論文アクセプトされてる人が多いみたいですよ
J.M.S http://toyama.sociodb.jp/scripts/jss/jssdb.rb?PG=SC&KW1=&KW2=&AU=&VG=ON&CT1=&CT2=&LG=&KI=&YR1=&YR2=&ALL=Journal+of+Mathematical+Sociology&PS=20
ここに挙がってる名前の人たちは、日本数理社会学会でも中心となって活動している方ばかりですね。

39 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/09(土) 12:07:00
前にも言いましたとおり、わたくしは所詮学部卒のニートです。
国際的に通用する学者を羅列してみても、彼らのペーパーを読んだことはほぼ皆無ですし、
今現在、どういった研究をやってるのか知りません。これ以上はつっこまないでね@@


40 :名無しさん@社会人:2006/09/09(土) 12:07:25
宮台信者はいつ絶滅するのかな?

41 :名無しさん@社会人:2006/09/09(土) 12:09:38
>>35
わたくしが今まで読んだ本や論文の中には残念ながら、参考文献を挙げていない
ものは無かったとおもいます。
というのも、研究対象を決めたら、まず最初にするべきは過去のそれと関係する分野の
本・論文をすべて参照し、自分の議論と重複してないか等々といったことを、調べなければならないのです。
それが論文を書く際の最低限のルールなのです。


42 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/09(土) 12:13:52
>>40
同時代を生きたという意味でオウム信者と同様でしょう
オウムの場合は教祖が逮捕され、紆余曲折を経て上裕派なるものもできてるようですが、
たしかに信者は存在するのです。
わたくしが社会学の学生のときには同学年のものには宮台信者なるものは皆無でした。
あるいは恥ずかしくて告白できなかったのでしょうか。
すこし、上の世代では、卒論修論で宮台を引用したりしてましたが。

43 :名無しさん@社会人:2006/09/09(土) 12:15:40
むしろ 『参考文献』の無い学術論文あったら教えて下さい、だな。

44 :名無しさん@社会人:2006/09/09(土) 21:39:45
良スレ

45 :スウェーデン男子:2006/09/09(土) 21:47:43
とりあえずスウェーデン本読んだら、
書かれなかったボクらの徴兵のコト、思い出してクダサイ。

エエカゲンなニホンの社会学者は北欧来て、鉄砲カツゲ。

46 :多岐山やよゐ:2006/09/09(土) 23:21:27
38
日本ではほとんど相手にされてない人たちがほとんどですね。


47 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 00:25:52
>>38
鈴木達三って社会学者なのか?

48 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/10(日) 00:27:09
>>46
そうですね
この手の論文雑誌に日本人で載る場合、たいてい「Japan society」との比較研究や
個別研究である場合が多いようです。
そういったものは国内の学者のほとんどの者にとっては「どうでもいいもの」に映るのでしょう。
引用も評価もほとんどしません。また、最近はだいぶ変わってきましたが、海外で学位をとった者が、
社会学部/社会学科の専任教員として採用されることは少ないようなのです。
わたくしの知っている先生も国外の1流大学で社会学博士の学位を取得したにも関わらず、
経済系の学部で一般教養の社会学を教えているのです。この方も国内では無名です。
アルファベットでぐぐったほうがヒットするのです。

49 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/10(日) 00:39:30
>>47
わたくしの記憶が正しければ、東大出版会からでていた古い講座本のなかの、
安田三郎編『数理社会学』で1章担当されていたと思います。
それ以上のことは知りまへんわ。
統計数理研究所が社会学的にどう評価されているとかも全く聞きませんしぃ。


50 :>48:2006/09/10(日) 01:24:48
H大のドクターでC大の人などは知っている人は知っているよ。
宮台ファンは知らないんだろうけどな。

51 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 04:03:12
社会学って何ですか?

52 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 16:11:40
社会学ってSF(Social Fiction)でしょ?
Social Fiction

Science Fiction と同じで文学の一分野だと思うんだけど。

53 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 17:38:03
欧米の社会学に比べて、日本の社会学はなぜさえないのでしょうか?

54 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 17:40:51
欧米とひとくくりにする時点でもまえはなにもわかっていないことを
露呈している。w

55 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 22:05:52
社会学ってバカがやる学問って聞いたのですが本当ですか?

56 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 22:14:25
社会学を勉強すると頭がメキメキ悪くなる、とは聞いたことあるけど

57 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/10(日) 22:53:36
>>51
難しい問いです。
社会学とは何か。これに対する括弧とした規定は無いんじゃないでしょうか。
社会学者によって十人十色かもしれませぬ。大学の先生によって対象も違えば、
方法論も違う、そして学問としての「社会学」に対する期待も違う(社会の役にたつべきか否か。)

有斐閣の『社会学小事典』の「社会学」の項目を引用してみます。

「社会(文化も含め)の構造と機能、変動と発展を人間の社会的行為とかかわらせながら、
固有の概念・方法を用いて理論的・実証的に究明し、歴史的・社会的現実を貫く法則を
明らかにして、現実の諸問題の解決に寄与しようとする社会科学の一部門をいう。…
社会学の主題は個人と社会の関係にあるが、その研究に際しては個人の行為から出発するか、
社会または集団に重点を置くか、文化(規範・制度)に着目するかで若干の相違がある。
しかし、主要には行為論、構造論、変動論に大別される。…略」

残念ながら、どなたが執筆されたのか不明なのですが、この解説ひとつとっても、
たくさんの異議申し立てが社会学者からあってもおかしくないでしょう。
社会学とはそういうかなり曖昧な学問です。これは間違いないです。
だから馬鹿にされるんですけどね。

58 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/10(日) 22:59:51
>>52
いいえ違います。
社会学の黎明期に社会学の確立に燃えたデュルケムは、
「社会的事実」こそが社会学の扱う対象であるとしています

>>53
しらね。欧米で社会学がさえてるってのもしらね。
もう亡くなられた東大の偉かった先生達の責任じゃね?
おれはしらね

>>55
客観的に確認できない
だけど頭のおかしな教授が多いのは事実

59 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 23:19:33
>>58
>いいえ違います。
>社会学の黎明期に社会学の確立に燃えたデュルケムは、
>「社会的事実」こそが社会学の扱う対象であるとしています

「社会的事実」として、社会学は「社会的事実」を扱っているのか、が問題だ。


60 :名無しさん@社会人:2006/09/12(火) 03:13:46

扱ってません。


61 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/12(火) 03:14:54
建前上、扱っています

62 :名無しさん@社会人:2006/09/12(火) 20:48:35
ダブルコンテンジェンシー理論について詳細に教えて下さい。

63 :名無しさん@社会人:2006/09/12(火) 22:42:19
社会学 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E5%AD%A6

日本では長年、海外の理論を輸入することが社会学の目的とされて
きたため、現実の社会現象の解明には、必ずしも積極的でない研究
者も多い。むしろ哲学的議論や、理論のみの研究、歴史や学説史の
みを重視する研究も、いまだに多数存在するのが事実である。例え
ば東京大学や京都大学、早稲田大学、慶應義塾大学などの伝統ある
社会学研究部門では、理論研究者は多いが調査経験は少ない教員が
多く、専任教員だけでは社会調査教育や社会調査士資格に対応でき
ない現実もある。それらの大学では、教員の多くが理論の輸入や解
釈を主目的としているため、新しい知見の発見は困難である。その
ため国際学会での発表経験が乏しいか、発表能力がほとんどない教
員も多い。このような深刻な事態の背景には、かつて日本の大学に
予算や調査能力がなかった時代には、理論研究のみしかできなくて
も、やむをえなかったという事情もある。しかし今日では、現実社
会と距離のある抽象的な理論社会学研究に対しては、かなりの社会
的批判が存在するのも事実である。本稿の記述も以下を見ると歴史
的な内容が多く、大規模な社会調査の内容には対応できていないの
である。残念ながら日本の社会学は政策への影響力は少なく、多く
の社会学者には政策形成や提言能力はない。しかし近年では、社会
調査の実施能力や、現実のデータを分析する研究も重視されつつあ
る、と言えなくもない。以下のように、日本の社会調査の中には、
国際的に高く評価されているものもある(社会学の方法の項を参照)。
最近では社会調査士資格など、社会調査法への対応の努力もあり、
大学によっては充実した教育を行っている。東北大学や関西学院大学、
大阪大学などは社会調査に関する研究教育が評価され文部科学省の
COEに採用されたほか、国際学会での発表実績もある。

64 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/14(木) 21:23:19
>>62
わかんないからパス

65 :名無しさん@社会人:2006/09/14(木) 21:31:04
社会学部卒って法学や経済学に比して就職よくないの?

66 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/14(木) 21:43:37
>>65
そのへんのメジャーな学部と比べれば、たしかに良くはない。
若干劣る。しかしながら、文学部よりはマシ。
ほかにもたとえば、文学部のなかに社会学の専攻がある場合で比べると、
外国文学専攻や心理学専攻、哲学専攻なんぞよりは、就職率はよい。


67 :名無しさん@社会人:2006/09/14(木) 22:30:55
生きていく上で、社会学を学んだことが有意味だと思えたのはどんなとき?

68 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/15(金) 00:05:36
>>67
ちょっと熱いお風呂につかりながら、1時間ほど考えてみましたが、
自分でも驚くほど、有意味だと思えたことはありませんでした。
それでも、大村英昭先生などの本を読んで、ちょっとだけ
「社会的世界」の見方が変わったかなぁというくらいです。たぶん。

69 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 00:12:47
このスレを立てた動機は何ですか?

70 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/15(金) 00:15:48
>>69
社会学板のあまりの過疎ぶりにむしゃくしゃしてやった
悪気はなかった

71 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/09/15(金) 01:03:18
社会システム論のいい本知りませんか?
ルーマンやパーソンズの両方知りたいのですが。

72 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/15(金) 01:06:52
社会システム理論に言及するだけの能力的なキャパがありません
申し訳ないです

73 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 01:51:56
学部でどのような勉強をしたの?

74 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 04:44:26
やはり、あの1991年8月の「八月クーデター」失敗によるソビエト・ロシア(ソビエト共産主義)の崩壊という
ことがなければ、この仕事は完成させることはできなかったと思う。ソビエトの崩壊と冷戦構造の終焉によって、
それまで曇っていた自分の頭がすっきりした。「やっと分かったゾ」という気になったのはこの時期である。
自分もまた、ほとんどの日本知識人たちと同じく、頭の幾分かを、ずっと引きずるようにして、ソビエト型とは
違うのだが別種の社会主義=政治的理想主義に長く囚われていて、この呪縛から開放されなかった。
一九九四年から一九九五年にかけてやっと、この本を書きあげ完成させたときに、私は世界を一極的に
支配する世界覇権国となったアメリカ合衆国の諸思想がどうのようになってできているのかを知ったのである。
(中略)
このとき私は、アメリカの現代アメリカ政治思想の各派を、日本語でコンパクトにまとめて、全体的に
性格描写することで、自分が悩み苦しんできた二十年来の政治イデオロギー遍歴からも開放されたのである。
私は、今や、右(保守)でもなければ、左(リベラル)でもない。
私は、ただ、それらの全体像を大きく眺めつくすものである、ということになった。
私は左右の大きな価値対立に於いて、どちらにも組するものでは自分を発見した。
私は、ただそれらの思想の諸価値の対立点を記述する者である。
(中略)
私は日本知識人層の貧弱な土俵の上に「現代アメリカ政治政治思想の全体像」を植えつけるという大きな
仕事を先駆者としてなしとげた。今や日本知識人全てを足元に見下すほどの地位を、私は自力で
築いたのである。しかし、このことは、私が大秀才である、と自惚れているのではない。
私程度は、アメリカでは頭のいい大学院生程度だということである。ということは、日本の大半の
文科系の知識人の知能水準は、アメリカに持ち出せば、頭のいい高校生程度だ、ということである。
副島隆彦「日本の秘密」


75 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 08:44:01
> 私程度は、アメリカでは頭のいい大学院生程度だということである。

抜粋から判断するのは失礼かもしれないが、
一段落目を読む限り、明晰とは言い難いような?
(何をもって「頭がいい」と定義するかにもよるが)
二段落目を読む限り、記述能力についてはちょっとどうかと思う。
三段落目を読む限り、品性についても疑わしい。

76 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 09:31:58
自/他の境界線がないとか、他者がいない、というのはどういう意味なのですか?

77 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/15(金) 23:01:47
>>73
理論と調査をバランスよく学びました
しかしながら、ルーマンなんてどうでもいいっす

>>76
その質問の意味がわからない
誰の講義で誰の理論をどのように教わったのか書いてください


78 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 23:03:51
理論社会学って21世紀も生き残れるの?

79 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/15(金) 23:09:09
>>78
本来、理論と調査は一体です
ところが、よく言われるとおり「理論なき調査」や「理論ばかりで調査しない」社会学者が
日本には多いらしいのです。
理論社会学者や社会学史研究もある一面において重要ですが、実証調査こそ社会学の
本道であることを忘れてはいけないでしょう。



80 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/15(金) 23:11:06
ルーマンのような難解な社会学書を解読しても、結局なんにもならんよ、きっと
ルーマン読むくらいならウェーバーをしっかり読んだほうがいいと、誰かが言ってました

81 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/15(金) 23:14:43
私が書いたものをよそのスレにコピペするのは、恥ずかしいのでやめてください

82 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 23:17:24
「調査しない」のではなく、算数できないから「調査できない」だけでは?

調査できない連中はちょっと前までゲーデルを引用した馬鹿が多いような気が汁。


83 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 23:19:48
訓詁学系理論社会学こそ日本社会学の王道!
海外や政策とは独立してこそ、学術研究。
古典さえ読んでいれば良いのだよ。
テニュア得た後で面倒なことなんぞできるか!

84 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/15(金) 23:21:45
算数できなくても、SPSSなどの統計解析ソフトを使えば、私大文系の学部生でも、
拙いながら調査の統計解析を研究に取り入れることができます
しかしながら、SPSSなどの統計解析ソフト事態を使えない/使おうとしない教授が
存在するのです。

85 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 23:23:00
たった数冊の海外社会学者の解説(翻訳しか読まなんが)で「研究論文」を書き、適当に学部生相手にうんちくっぽいこと語れば年収一千万超えるのだからしょうがない。
google scholarみたいのはうざいがもれが定年まではもつだろう。
数理社会学だの計量社会学なんて糞くらえ!数学できないから社会学で大学教授っつう肩書きめざしてゲットしたのに。


86 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 23:25:56
どうせ、アカポス得られない連中に限って数理だの計量だのやるんだろうな。
海外社会学者の解説で食える連中が悔しくてしょうがないのだろう。
しかし、この日本の社会学会では、既得権益がすべてだ。英文ジャーナルなんて糞食らえだ。
どうせ、学部学生なんてそんなことわかりやしない。翻訳読んでルーマン語れば仕事は終わりだ。
数理の連中なんてどうせ鈴○○介より不幸な研究人生だから、きっと悔しくてたまらないのだろう。


87 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 23:28:49
日本の社会学会はお前のような調査屋は意地でもパージしてやる。
大学とはギルドであり、そのルールに従って初めて職があるのだ。
調査調査と五月蠅いが、理論社会学でポストを固めてやる。
それが日本の社会学の学会なのであ〜る!肝に銘じて欲しい。


88 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/15(金) 23:31:25
わたくしは詳しいことは知りませんが、数理社会学は今後さらに大きな勢力に
なっていくのではないですか?21世紀COEを社会学分野でとった東北大および
関西学院大学はともに数理社会学研究者を多数抱えています
結局、>>86が言われる既得権益とよばれるものも時代とともに移り変わって行くのが
常なのではないでしょうか。

89 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/15(金) 23:32:31
>>87
何度も言いますとおり、わたくしは社会学部卒ニートという輝かしい経歴を持っています
大学院などという墓場には、残念ながらいきませんでした

90 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 23:35:06
ふw

日本の経済学の世界でも、いまだに経済理論学会(マル経)会員数が、日本経済学会(近経)と同じなのだ。
甘い、甘い。文系の大学の世界は英文ジャーナルとは独立なのだよ。馬鹿な受験生は大学教員の国際業績なんて知らない。
東北大社会学科と東大や一橋の社会学系では受験生の評価は違う。
そんなに国際業績が好きなら海外の大学にでも就職したまえ。
オブリゲーションばかりきつくて給料も安い。日本の大学は理論社会学者には最高だ!


91 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 23:38:09
>>89
計量社会学などという人生を効率的に生きる上で無駄な学問をするからニートになるのだ。
一橋の加藤(哲)先生のゼミ生の卒論をみろ!フジテレビや一流企業にみな就職している。
http://www.ff.iij4u.or.jp/~katote/00BA.html




92 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 23:41:24
>>89

これで一流企業に入れるのだw

前田健太郎「さらば、愛しき娘。たちよ」
http://members.jcom.home.ne.jp/katoa/04maeda.htm

―尾崎豊、その軌跡―
http://members.jcom.home.ne.jp/tekato/05yuasa.htm


93 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/15(金) 23:47:59
>>92
いやはやすごいですね。こういうものが平気で卒論として通ってしまうというのはどうなんでしょう。
もちろんポピュラーミュージック研究やいわゆるカルスタというのもありますが、>>92これでは、
単なる趣味の延長のオナニーでしかないですね。
一橋というのは、日本における社会学部の中でも特異な歴史や伝統を有してるだけあります。
しかし、個人の卒論をこうして晒すのはひどいことだとは思います。
まあ、それ以前にこのような低レベルな卒論をわざわざうpしてる加藤氏の見識を疑います。
なんでもかんでも公開しときゃいいのか、と。ひどいなぁ。

94 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 23:51:28
一流企業や一流大学に就職できれば勝ち

まじめに学問やってる椰子が馬鹿

数理や計量社会学やって三流大学教授より、加藤先生みたく一橋教授のほうが偉いのだよw

それが日本の社会学



95 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 23:52:37
東北大や関西学院のやつがSPSS使えても、一橋や東大には就職でかなわない。学部生も院生も。


96 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/15(金) 23:55:00
加藤氏の経歴@wiki

# 1970年 東京大学法学部第3類卒業
# 1970年 株式会社大月書店入社
# 1978年 名古屋大学法学部助手
# 1980年 一橋大学社会学部専任講師

大月書店から名古屋大学、名古屋大学から一橋大学というのは、まあ、見事ですね。
左派というのは、凄まじい。

97 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 23:56:59
はははw

こんな論文で30半ばで関関同立教授だ

「都市のリアリティ−B’zを聴きながら−」

98 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/15(金) 23:59:06
>ゼミ生全員の卒論を全文公開しているゼミは、全国でもまだ珍しいようです。
>公開が前提ですから、ゼミ生もあまり粗雑な論文は書けないみたいですね(笑)。
>反響もかなりありまして、他大学の先生やマスコミなどからの問い合わせも多いですよ」。
>それがゼミ生たちの大きな励みにもなっているようだ。  

http://www.professor.jp/archives/2005/09/post_84.html


………

99 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 23:59:07
>>96
やっとわかったか。馬鹿。

日本において社会学というのは数学ができない左派連中のためにあるのだ。
これがわからん奴は大学には就職させんのだよ。これからもこれが続く。
これがイヤなら社会学とは無縁に生きろw
それが日本なのだよ。

100 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/15(金) 23:59:59
まあ、加藤氏は政治学者ですけどね。

101 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 00:01:09
>>96
ちなみにマーケティングも社会学と同じなのだよ。
数理的なマーケティング(マーケティングサイエンス)は工学系にしか就職させない。
海外のマーケティング学者の解釈学をして初めて文系で教職が得られるのだ。
これが日本の文系の大学の世界だ。学部生が馬鹿だから、どうせ気づかない。
コトラーまんせ〜〜〜〜〜。


102 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 00:02:18
社会学ってなんぞや?


103 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 00:02:54
日本における正式なマーケティング研究とは海外のマーケティング学者の解釈学である。
統計使ったマーケティング調査などは実務家がやる卑しいものなのだ。
統計学は非常に卑しいものであるとコトラー先生の翻訳者である大先生も考えておられる。


104 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 00:05:25
>>102
社会学に限らず、統計学なんて使った調査は社会科学ではないのである。
学者が統計調査なんてしてみろ。もし、理系出身の実務家に負けたりしたら格好が悪いであろう。
文系らしく、解釈学をしているのが無難なのだよ。どうせ研究なんて食う手段でしかないのだから、
効率的に学問っぽくみえることだけしていれば良い。どうせ、世間も受験生もわからない。


105 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 00:08:00
>>100
政治学でも社会学でも一流大学教授という肩書きをゲットしたもん勝ち。
英文ジャーナルふぁっく。

106 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 00:59:33
海外社会学者の訓詁学聞いて頭よくなったと勘違いしてる馬鹿な学部生ThankYou1

日本の社会学者は◆ZrN0bUpoFEがいうように国際的には発展途上国未満なほどレベルが低いのですが、君たちが食わしてくれてます。

ばかああ〜か。

107 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 00:59:44
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50

左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50

左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50

左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50



108 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 03:36:51

社会学っていろいろなことに知ったかぶりをしやすい学問だよね。
そのわりに社会学そのものでは何も語れない。
経済学や政治学の落ちこぼれにふさわしいと思います。
文句無いでしょ?

109 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 11:02:52
なんで社会学って「対話」って言葉を多用するの?
どう見ても「喧嘩」にしか見えない状態でも。
そも「対話」ってなに?


110 :名無しさん@社会人 :2006/09/16(土) 11:27:49
自分のことを棚に上げるのは大目にみてやる。
どんな偉い人なのか自己紹介してみ。

111 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/17(日) 00:33:56
>>106
私は、「日本の社会学者は国際的には発展途上国未満なほどレベルが低い」
などとは言っていません

112 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/17(日) 00:36:43
>>108
「社会学そのものでは何も語れない」、のであれば社会学という学問は成立しえなくなります
>経済学や政治学の落ちこぼれにふさわしいと思います。
はあ、そうですか。そうなるといいですね。

>>109
「対話」という言葉を多用しているという社会学者を具体的に挙げてください

>>110
私ですか?繰り返し、繰り返し言うように社会学部卒ニートです。


113 ::2006/09/17(日) 02:30:53
>「対話」という言葉を多用しているという社会学者を具体的に挙げてください
柄谷行人

114 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 02:51:42
>>112
三井 さよ『ケアの社会学ー臨床現場と社会学の対話』 勁草書房
小熊英二『対話の回路――小熊英二対談集』新曜社
上野千鶴子『性愛論 ―― 対話篇』河出書房新社

日本学術会議主催公開講演会「身体・性差・ジェンダー生物学とジェンダー学の対話ー」

藤井誠二氏(ノンフィクションライター)プロデュース
〜少年はいかに罪をあがなうべきか「カタルシス」をめぐる対話〜
聞き手 藤井誠二氏  ゲスト2月29日(日)宮台真司氏(社会学者)


なぜ「議論」でも「対談」でもないの?

115 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 02:53:56
ttp://macska.org/article/152

116 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 21:48:39
結論
日本の社会学のレベルを下げているのは国際学会も現実も無視している妄想系社会学(理論社会学という)。


117 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 22:46:18
「多用」ってどれくらい?

118 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/17(日) 23:48:37
>>113
柄谷氏は哲学者なのでパス

>>114
うーん。なるほど。なぜでしょう。私にもよくわかりません。
「対話」という言葉を使うと、ちょっと知的に高級な感じがでるのではないでしょうか。
哲学もそうですけど、社会学の場合、言葉の選び方や形容に相違工夫をこらした
レトリックを使って「騙す」人文学的手法を使う人が多いですから、「対話」という言葉も
そういうものかもしれないです。
しかし、そこにあげられているもので、>>109が言うような「どう見ても喧嘩にしか見えない状態」
な本は有りますか。読んだことない本ばかりで知らないけどwww
上野とかそこら中で喧嘩ふっかけてるだけという感じがしますね。
ということで結論的には、上野氏が使う対話という言葉は喧嘩である。

参考的に社会学文献検索を再度使用。キーワード「対話」
http://toyama.sociodb.jp/scripts/jss/jssdb.rb?PG=SC&KW1=%91%CE%98b&KW2=&AU=&VG=ON&CT1=&CT2=&LG=&KI=&YR1=&YR2=&ALL=&PS=20

まあ、たしかにありますね。
上智の芳賀氏、「「現代社会との対話」の基礎条件 : 社会学の立場から」はタイトルがちょっと秀逸w

119 :名無しさん@社会人:2006/09/20(水) 20:27:42
理念過剰で生産性喪失…人文・社会学、「不妊学問」に @東亜日報

>人文・社会学が枯渇しかけている。いつからか人文・社会学は「競争の時代」に
>淘汰された「落伍者」で、生産性が担保されない「不妊の学問」として認識されている。
>人文学の教授は不満を提起し、父兄は子供の進学を引き止め、在校生は生存のために
>「転向」を模索する。

>彼らは韓国人文社会学界が直面した最大の問題点として「国内の優秀学者を育成できない
>教育システム」(21.5%)を挙げた。△海外理論の取り入れと盗作など学問的後進性(18.1%)、

>特に、「項目選定の理由を記述してほしい」という主観式の質問項目で、研究分野の問題点を指摘する
>回答が多かった。ここには「学問の植民地化」に対する批判が目立った。
>ある学者は「現在、人文社会科学の危機は、光復(クァンボク=日本植民地支配からの独立)後の外国、
>特に米国理論への偏向と民主化欲求による急進的な社会科学の導入で過剰理念化されたため」と指摘した。

>韓国学界の慢性的な寄り合い文化に対する叱咤も強かった。△理念と寄り合い文化による学問共同体の分裂と、
>△出身学校と師匠による学内政治の過剰など寄り合い文化を最大の問題点に指摘した割合が15.9%にのぼる。
>ある教授は「寄り合い文化の断面である引用が引用を生む現象は、ある論題についてひとまず懐疑と否定から
>始めなければならない人文社会研究の基本属性を破壊する」と指摘した。また、他の教授は「井の中の蛙のような
>閉鎖的な学問文化が韓国的特殊性のみを強調することで世界的普遍性を持つ理論創出を難しくしている」と批判した。

>つまり、寄り合い文化が生んだ排他性が、一方で西欧理論を追従する後進性として、他方では韓国的特殊性を
>強調する閉鎖性として相互に働き、人文学の危機を増幅させたという指摘だ。

http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=040000&biid=2006091974968

120 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 03:03:30
しばらく書き込みがないみたいだけど質問してみる。

ルーマンの社会システム理論をよんでいくつか疑問に思ったことを。
秩序形成に関してウェーバーはコモンセンスが形式化されて秩序が形成されるといってるのに対して
ルーマンはノイズから(一切の共通理解がない状態で行われた意味を持たない行為)も秩序が形成される
と言ってるけどこの両者の意見ってどっちが今の社会システム系の主流?

もう一つ。
ダブルコンティンジェンシーを考慮に入れることによって、初めて既存のシステムを如何に存続させるかという
観点とは異なったところからシステムを分析できると言って、この点を非常に重視してるように思えるけど、
この場合のシステム分析って言うのはいわば形成段階の分析であって、ルーマンの言うオートポイエティックな
システムと言う概念と矛盾すると思うんだけど、どう解釈すればいいと思う?

暇だったら答えてくれ。

121 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 03:21:38
>>120
前のレスを読んでみよう。

122 :名無しさん@社会人:2006/09/23(土) 13:21:11
「競争の時代」に淘汰された「落伍者」で、生産性が担保されない「不妊の学問」

それがルーマン訓詁学


123 :名無しさん@社会人:2006/09/23(土) 15:32:39
宮台真司は何度も何度も間違えても何故謝らないのか?

124 :名無しさん@社会人:2006/09/23(土) 16:04:23
馬鹿だから間違えたことさえ気付かない。

125 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/23(土) 18:19:28
>>119ですが、これは私が貼りました。
韓国の社会学の事情も、日本と似通ってる部分があると思います
非常に興味深い。

>>121
非常に暇ですが、残念ながらわかりません
スレタイの「社会学の質問に何でも答えるよ」という大仰な文句はつけるべきでは
なかった、と反省しています。すいませんでした。

>>123
宮台氏に対する粘着はほどほどに。

126 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/23(土) 18:26:30
訂正
>>121>>120

127 :名無しさん@社会人:2006/09/23(土) 18:39:08
宮台真司は論文書かないのに何故大学をクビにならないのでしょうか?

128 :名無しさん@社会人:2006/09/23(土) 18:49:24

たとえ学者としては三流以下でも、知名度があり講義に学生が集まるから(需要がある)クビになりません。

129 :不動産で 大儲け!!(^^)/:2006/09/23(土) 20:56:59
不動産で 大儲け!!(^^)/

簡単に大儲けだ!!
多少無理してでも(ローンがあるから楽)今のうちに
マンションを買っとけば、数年後には3〜5倍の値段になるぞ(^^)/

しかもその間は賃貸にしておくだけで、収入が ガッポガッポ
オレはまだ4戸のオーナーだが、月37万が寝ているだけで入ってくる(^^)/
年5回は海外豪遊旅行しているし、女にプレゼントもあげまくり
もう働くなんてバカらしい

130 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/23(土) 21:33:28
>>127
宮台真司よりも論文を書かない大学教授は数え上げたらきりがないほどいます。
ここ10年の論文が所属学部/学科の紀要だけであるとか、同僚が編者となった本に
ちょこちょこと書いただけ、というおよそ研究者とも呼べないような「置物のごとき教授」
というのも存在するのです。つまり、論文を書く/書かないということは、大学における雇用
とは無関係といえます。むしろ、そういった人は学内政治に力を注ぎ、大学行政に積極的に
参加しているという側面もあります。論文も書かず、政治もせず、パチスロばかりやっている
教授こそ真に首を切られるべき存在といえましょう。
また、宮台氏はかつての貯金がありますし、今は学術論文を書かないと批判をされますが、
その反面、いろいろなところから寄ってくるわけの分からぬ院生を指導し育てています。
たとえ、それが師匠と似たり寄ったりの論調の「縮小再生産の弟子」であったとしても。


131 :名無しさん@社会人:2006/09/24(日) 01:21:41
貴君もなかなか毒がありますねw

132 :名無しさん@社会人:2006/09/24(日) 06:46:25
1さんは、ニートだと言う事ですが、将来はどうする予定ですか?
ニートである現状は、社会学の用語を使って説明するとしたら、どんな説明になりますか?

133 :名無しさん@社会人:2006/09/24(日) 06:59:47
宮台ごとき性根の腐り切った輩の縮小再生産は社会に害悪を流すだけです。
即刻クビにすべきです。

134 :名無しさん@社会人:2006/09/24(日) 14:09:57
http://riq-l.myftp.biz/

http://riq.myftp.biz/soc/

http://riq.myftp.biz/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0034
http://riq.myftp.biz/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0003
http://riq.myftp.biz/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0005
http://riq.myftp.biz/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0001
cc

135 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/25(月) 23:33:08
>>132
どうする予定ねぇ。どうすっかねぇ。わがんね。
社会学によって説明ねぇ。なんだかなぁ。
そういえば、学生時代に課題で自分のライフヒストリーを1万字くらいで書け的な
ことがありまして、そのときのキーワードは家族でしたねぇ。ええ。

>>133
「害悪」とは何ですか。

136 :名無しさん@社会人:2006/09/26(火) 09:48:57
ジンメルって何した人?

137 :名無しさん@社会人:2006/09/26(火) 23:24:49



今一生こそ最高の社会学ライターだ!!

138 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 00:21:31
>>136
wikipedia先生
http://en.wikipedia.org/wiki/Georg_Simmel

139 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/27(水) 00:24:08
>>138
コテ入れ忘れた

140 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 03:03:44
>>137
just死ね

141 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 03:25:19
ジンメルかウェーバーかデュルケーム、いずれかの学説の概要をまとめ、あなたの考えを適当に書いて下さい

142 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 03:38:41
数ある学問のうち社会学なんかを選んで専攻する人達ってどんな人達?

143 ::2006/09/27(水) 03:47:13
これは宮台ストーカーだなwダサいからすぐわかるwwwwwwww

144 ::2006/09/27(水) 04:01:38
パラノイア?


145 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 07:52:47
やっぱりそうかww

146 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 12:28:51
ジャンル違いかもしれないが・・・・

組織の形態の違いについて教えて!
○○同盟
○○連合
○○会議
○○会
○○協議会
○○連絡会議

それぞれの形態の違いって何?

147 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 14:15:53
えっと、初心者なので質問に不備があるかもしれないですが
どうか教えてください。
タヒチ在住の女流作家が子猫を殺していることを告白している
文章のなかに「社会的責任」という言葉がありました。
「社会的責任」というのはどういうことでしょうか?
自分の住んでいる社会というか地域にある慣習などに対する責任ですか?
規則や法律などに則した責任ですか?
複合的な意味があるのか独立した意味のあるものなのか。
よろしくお願いします。

148 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 18:50:01
おすすめの小説を教えてください。





149 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 20:30:41
>>148
太宰治の「人間失格」がおすすめです。
主人公を社会学者に置き換えて読むと、なかなか面白い
小説になると思います。もちろん、そのままでも面白いですが・・・。


150 :神田解放区さん(仮性包茎):2006/09/27(水) 20:59:44
私が書いた『動物失格』も面白いよ。


151 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/27(水) 22:41:42
>>141
レポートの課題くらい自分でやりなさい
ただし、どこの大学で誰先生の何という講義の課題なのか明記したら、
答えてあげます。

152 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/27(水) 23:02:26
>>142
基本的に社会学を専攻する学生は、目的意識のあまりない人が多いと思います。
なんとなく来ちゃいました系。他の学部、学科、専攻ならある程度目的意識を持っている場合が多い。
たとえば史学なら、歴史や考古に興味ある奴。文学なら文学大好きっ子。
外国語学なら外国文化(文学・映画など)に興味。心理なら、人間の心を知りたい。
地理なら地理マニア。哲学だと廃人か自分探し系。経済や法なら就職ありきの将来像がある場合多し。
では社会学に来る学生の目的意識は?と問うと、社会のしくみに興味があるとか、
宗教や民族の争いが〜など、問題意識が幅広くかつ曖昧な場合が多いと思うのです。

大体、「社会学」という学問自体、大学以前に知っている、ということは稀です。
ほかの学問の多くは、中学高校時代に初歩となる教養授業があるわけですが、
社会学の場合は皆無なのです。社会学板でたまに、いわゆる「社会科」の授業と「社会学」を、
混同する受験生の書き込みが見られることがありますが、これと同様にして、
中学高校の延長の「社会科」として社会学の学部/専攻を受験する者も多いと思います。
また、マスコミに就職したいという人もいるけれど、その場合だと経済や法律でもいいわけだし、
とりたてて社会学がマスコミ就職がいいというわけでもありませぬ。
ほかに、論壇紙を読んで、社会学に興味もつという人もいますね。
高校生のうちから、論壇紙を読んで社会学に進もうと決心する人は、
勘違いの間抜けか将来の日本をしょって立つ大天才かのいずれかでしょう(笑

153 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/27(水) 23:23:08
>>146
そこに挙げられている言葉の違いが社会学的な組織論で議論や定義されたりということを、
私は知りません。なので、あくまで一般論としてのという前提で言葉の意味を調べた。調べただけ。
それぞれの形態の違いかぁ。うーん、お手上げw
以下、yahoo辞書先生。

同盟=個人・団体または国家などが、互いに共通の目的を達成するために同一の行動をとることを
   約束すること。また、それによって成立した関係。
連合=二つ以上のものが共通の目的のために結び合うこと。
会議=関係者が集まって相談をし、物事を決定すること。また、その集まり。
協議=集まって相談すること。(「協議会」ではヒットしない)
連絡会議=ヒットしない

英語ではどのような単語があてはまるか。
同盟=union, alliance
連合=joint, union
会議=meeting, conference ,session
協議会=conference, meeting
連絡会議=liaison , conference

以上。

154 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/28(木) 22:38:47
>>147
>自分の住んでいる社会というか地域にある慣習などに対する責任ですか?
>規則や法律などに則した責任ですか?

この両方じゃないでしょうか。
社会的責任は、社会が共有している形式知と暗黙知の両レベルでの責任だと思います。
前者は、法律や条令で明文化されたレベルの責任意識であり、
後者は、普通の人ならこうするであろうという、明文化されていないが、
人々に共有されている責任意識です。
板東氏の行為はフランス(?)の動物愛護法かなんかに抵触しているといいますし、
また、多くの人々を不快にしてます。ということは、法律と倫理の両方を逸脱しているということでは。
それから、「社会に対する責任」という言葉を使っていながら、板東氏個人の責任意識に依拠している
だけということが問題ですね。それは「社会的」なのではなく、独りよがりの独善ですから。


155 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/28(木) 22:42:04
>>148
ニートになってからは、星新一をよく読んでいます。
妄想の世界に浸っていると、時間があっという間に過ぎます。グーです。
寝る前に読むと、嫌なことを忘れてぐっすり眠れます。不思議な夢をたくさん見ます。グーです。
星新一以外で最近読んで面白かったのは、三島由紀夫の『青の時代』とか。


156 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/28(木) 22:43:14
庭に生えてるポポーが実をつけました。
何年かぶりかに食べたのですが、非常に不味かったです。

157 :147:2006/09/29(金) 12:14:01
>>154
レスありがとうございます。
私は彼女のやっている行為の真の意味での是非はわかりません。
ただあの行為が社会的責任という言葉を使っているのに違和感を感じました。
彼女の文章を読んだ時>>154さんが言われる通りに不快感を感じました。
ご教授ありがとうございました。

158 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 18:53:42
連立内閣と連立政権の違いをどなたか教えてください。

159 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 19:40:25
貧乏なボクがモテる方法を教えてください。
外見は並みだと思います。

160 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/30(土) 23:17:25
>>158
わかりません

>>159
もてる フェロモン 香水 の検索結果 約 48,000 件中 1 - 10 件目 (0.15 秒)
http://images.google.co.jp/search?q=%E3%82%82%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%80%80%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%80%80%E9%A6%99%E6%B0%B4&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2

161 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 23:25:43
なんで大澤真幸はアタマにちん毛を生やしてるの?

162 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/30(土) 23:26:07
>>161
遺伝

163 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 23:35:30
なんで我等がファッションリーダー、宮崎哲弥は
最近、メディアに露出する際スーツしか着ないの?

164 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 23:38:53
センスがないからに決まってんだろ。
スーツなら誤魔化せる。

あと、醜すぎる体形に合う服がないというのもあるだろう。

165 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/09/30(土) 23:39:53
>>163
・スーツのほうがなんとなく真摯ぽい
・スーツのほうが自分の言ってることに陶酔できる
・スーツのほうが痩せて見える
・私服がださい
・田原の後釜狙ってる

166 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 23:45:35
◆ZrN0bUpoFEさんお薦めの、情報サイト、学習サイト、エロサイト、著名人ブログを紹介してください。

167 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/10/01(日) 00:01:42
お薦めエロサイト
女子校生ノ性春放課後日記
http://www.highschool-girl.com/main.html
無料動画JAPAN
http://loli.movie-japan.com/main.html
オナニー大好き
http://www.onani-daisuki.com/main.html
母と妻と熟女
http://www.hh.iij4u.or.jp/~win0721/haha/main.htm
熟女帝国
http://www.jyukujyo.net/jyukutei/contents.html
愛しの熟女
http://homepage2.nifty.com/itoshino/main.html
などなど


168 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 00:46:12
◆ZrN0bUpoFEさん一押しのガンダムはどれですか?

169 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/10/01(日) 00:49:21
残念ながら、ガンダムについてはまったく知りません


170 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 06:56:29
宮台真司の私塾・思想塾を壊滅させる方法を教えて下さい。

171 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 12:07:25
↑この人がこの板からいなくなっただけでレベルアップすると思うのですがどうでしょう?

172 :↑↑↑↑:2006/10/01(日) 12:35:37
こういう宮台信者が日本からいなくなるだけで世間は良くなると思いますが
どうでしょう?

173 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 13:56:02
↑大物だから構わざるを得ないってことなんだろうか。
漏れ正直宮台なんか どーーーーーーーーーでもいいんだが。

174 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 20:01:41





今一生こそ最高の社会学ライターだ!!




175 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 20:40:35
↑荒らすなドアホ

176 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 01:02:56
明後日からイギリスの大学で社会学専攻します。
何か、見ておいたら為になりそうな入門レベルのHPとかあれば
教えてください。

177 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/10/02(月) 10:35:41
>>176
中澤秀雄(千葉大学)のブログ
http://nakazawa.exblog.jp/

178 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/10/04(水) 00:38:52
おはようございます。

179 :名無しさん@社会人:2006/10/21(土) 18:22:55
質問、失礼いたします

同性愛カップルの間では、異性愛カップルよりも
精神的結びつきが強いと思って調査したが
結果は身体の関係目当てだった

という論文か研究のタイトルが分からないのです
誰か分かる方いらしたら教えてください

180 :名無しさん@社会人:2006/10/22(日) 02:49:11
宮台ストーカー(笑)が居るといった妄想癖に捕われている宮台信者がいます。
ウザイので社会学的に何とかならないでしょうか?

181 :名無しさん@社会人:2006/10/25(水) 00:08:27
デュルケームとか何をした人ですか?

182 :名無しさん@社会人:2006/10/26(木) 21:35:21
卒論である地方のメディアと選挙についてやってみたいと思うんだけどさ。
これだけは読んどけって参考文献ある?

183 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 22:21:34
>>120
ダブルコンティンジェンシーを考慮に入れると,行為やコミュニケーションは,
他の行為やコミュニケーションとの関係で確定されることになるお
すると,これを安定させるために,コミュニケーションのコード化がシステムによってなされる
つまり,
@コミュニケーションを水路づける「シンボル的に一般化されたコミュニケーションメディア」(貨幣・真理・法・愛…)と,
A複合性を縮減する意味=ゼマンティク
の2つが形成されるんだお
前者には不確実性を基礎条件に基づきながらコミュニケーションを水路づけるって意味で機能的に等価な,
諸々の機能システム(経済・学問・法・愛…)の分出が対応するお
これら機能システムは特有のコード=観察図式を再生産してシステムと環境の差異を更新し続けるお
特に貨幣や真理や法は強力なバイナリコードだお
自分でシステム/環境―境界をつくるからオートポイエーシスとも矛盾しないお
たぶん…^^

間違ってたらスマソ

184 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 22:25:42
8行目は「不確実性に基づきながら」でした><

185 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 09:02:22
高校の課題でレポート書かないといかんのだが、
いい題材はないでしょうか?

186 :名無しさん@社会人:2006/11/14(火) 23:23:48
「いい」という言葉の意味による

何か身の回りの重要な事柄について検討したいならそれをやるといい

「よくできたレポート」が書きたいのなら
同じテーマについて三人くらいのプロが書いてるものを探せ

テーマは具体的なものの方がいい
「日本のポップス界の変遷」よりは
「紅白歌合戦の表現規制について」の方がいいし
「B'zにみるエアロスミスの影響」の方がもっといい

1.問題提起
2.先行研究のレビュー(コンパクトに!)
3.具体例(自分の体験など)を踏まえた反論
4.自分なりの結論

187 :名無しさん@社会人:2006/11/16(木) 13:47:49
>>186 かなり親身になって頂き
大変ありがとうございました!
頑張ってみます。

188 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 11:06:37
社会学だから歴史もいいですよね?

教科書の第一次世界大戦の所に、

まもなく、ドイツ、オーストリア、トルコからなる同盟国側と、
ロシア、フランス、イギリスからなる連合国側に分かれて、ヨーロッパ大戦が始まりました。

とあるんですが、上の「同盟国側」ってのは、三国同盟のことですよね??
電子辞書で「三国同盟」を調べたら、
ドイツ、オーストリア、イタリアって出たんです。
これってどういうことですか???


189 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 11:10:13
第二次世界大戦 を 調べてみる

190 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 17:34:26
変なこと訊くみたいだけど、「立法」や「採決」の意味ってこれ↓で合ってる?


493 名前: 名無しさんの主張 [ ] 投稿日: 2006/11/19(日) 10:42:08 ID:???
>>492
甲という手段(法)をとれば、Aという正義が5実現できるが、Bという正義が10失われる。トータルでマイナス5。
乙という手段(法)をとれば、Aという正義が5失われるが、Bという正義が10実現できる。トータルでプラス5。

正義や倫理の価値観は、数値に幅があるってこと。
みんなの数値を集計して、トータルするのが立法だ。

総合的な集計結果に反するのは、完全に違法であり悪。
わかったか?w


499 名前: 名無しさんの主張 [ ] 投稿日: 2006/11/19(日) 10:57:07 ID:???
>>497
集計は「国会」で行うよ。「採決」と呼んでるけどなw
そんなことも知らなかったのか?w

191 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 18:12:17
そもそも数値化できることが大前提なんだなw

192 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 19:40:20
俺1じゃないけど、社会学はすべての学問の頂点に立つと思っているよ。

193 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 19:43:06
>>188
まず、教科書というものが誰が、何の目的で発行したのかという事から考える必要がある。
そして、電子辞書のそれ(誰が何の目的で作った)との違いを一つづつ確認していく作業が必要


194 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 22:17:37
>>193
ねえよw

195 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 00:15:32
社会問題について構築主義的アプローチをした論文を読みました。

その論文の中で、人々のクレイム申し立ての資料として新聞や雑誌での言説が挙げられていました。
しかし仮に筆者の恣意によってこうした資料が選別されているとしたら、
この論文で述べられていたような社会問題の問題化プロセスは怪しいものになってしまうのではないでしょうか。

社会の誰かによるクレイム申し立てによって社会問題は生まれるという立場に立つ構築主義者は、
人々の言説を追うことで社会問題が問題化するプロセスを明らかにしますが
「論文での資料は恣意的な選別がされているのではないか」
「自分で論文が書きやすいような資料のみを引用し、都合の悪い言説には触れていないのではないか」
という批判に対してどのような反論をするのでしょうか。

196 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 00:57:54
アルフレッド・ヴェーバーについて教えて

197 :名無しさん@社会人:2006/11/28(火) 03:28:09
>>195
内在的にいえば、社会には構築的側面があることを示し得たからいいだろって話。
ある林檎のより赤い部分だけを取り出して示すことに「恣意」がどれだけあったとしても、
「林檎には赤い部分がある」ことは事実。
「林檎には赤い部分しか存在しない」とか言い出したらちょっと問題ありだが。

外在的にいえば、社会のあらゆる側面を全て網羅した研究なんかあり得ない。
かといって、いかなる恣意も持たずにデータを「選択」することなぞできはしない。
いかなる学問においても。

>>196
しらん。

198 :195:2006/11/29(水) 09:01:32
>>197

なるほど。
たとえ恣意的な資料選別であろうとも、そうしたクレイムがあるのは事実なので
それで示された構築的側面を否定することはできないということですか。
なおかつ完全な恣意の排除も無理と。
ありがとうございました。とてもわかりやすく参考になりました。

199 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 11:24:56
有名性について現代の諸問題と絡めつつ自由に議論しなさい。

200 :名無しさん@社会人:2006/11/29(水) 20:35:56
とてもウザイ宮台信者を社会学で何とかしてください。

201 :学生!:2006/11/30(木) 16:29:14
第一次世界大戦のことを、「ヨーロッパ大戦」と答えたらいけないのでしょうか?
教えてください!

202 :名無しさん@社会人:2006/12/21(木) 16:08:38
いわゆるラッシュの時間帯である17:00〜20:00
この時間帯に混むということは会社員が大勢帰宅するという事だと思うのですが、
自分の周りを見渡しても、またテレビやネットの情報からも、こんな早くに帰宅できるという話を聞きません
この時間帯に帰ることができる人というのはどういった人なんですか?

203 :名無しさん@社会人:2006/12/23(土) 21:02:54
公務員。

204 :名無しさん@社会人:2006/12/28(木) 02:59:41
デュルケルムの「自殺論」読んでるんだけど、読むスピードが全然でなくて困ってる。
俺は1日に30ページ(p1で約1050字)くらい。
社会学部行ってる人は、こんな難しい本でもスイスイ読んじゃうの?

205 : ◆ZrN0bUpoFE :2006/12/28(木) 03:13:54
おれも学生時代に夏休みの課題で読んだけど、少しづつしか読めなかった
で、やっぱ最初に自殺論の概説書に目を通して、どういうことが書かれてるのか、
チェックしてから読むと、各章で言いたい事、ひとつひとつ細かいデータを提示する意味が
よくわかるし、ペースもあがると思うよ

206 :名無しさん@社会人:2006/12/29(金) 01:27:34
>>205
レス有難う。
元々読解力が乏しい上に読むスピードがそれほど早くないため、
何度も何度も同じところを読み返してようやく「これはこういうことか」みたいに
進んでるから、あまりの遅さに絶望してたんだ。
概説書にも目を通しながら頑張って読んでみます。

207 :名無しさん@社会人:2007/01/18(木) 21:38:39
大学の社会学部の授業って具体的に何をやるんですか?

208 : ◆ZrN0bUpoFE :2007/01/18(木) 22:17:11
>>207
・社会学の学問としての特殊性や歴史を知る。古典を読む。
・地域、家族、国家、文化、産業、情報、福祉、宗教、政治などなど、
現代社会のあらゆる領域における「社会」について社会学的に知る
・社会調査(実地調査やアンケート調査、観察など)とその分析をしレポートにまとめる
・左翼の先生のもとで真っ赤に染まる
・就職にしっぱいする
・ニートになる

209 : ◆ZrN0bUpoFE :2007/01/18(木) 22:24:29
そして伝説へ

210 :名無しさん@社会人:2007/01/19(金) 19:52:07
そうですか・・・。やはり志望は社学をやめて無難なところで法or経済にしよう。

211 :名無しさん@社会人:2007/01/19(金) 20:01:15
本当でしょうか?

「もしきみが経済学者として善行をつんだら、来世には物理学者として生まれ変われるでしょう。
でも悪い経済学者になったら、来世には社会学者に生まれ変わってしまうでしょう」

212 : ◆ZrN0bUpoFE :2007/01/19(金) 20:07:38
ほとんどの大学の法学部や経済学部には、一般教養として社会学の講義が、
用意されているので、絶対に社会学を学びたいという意欲的な人以外は、
そういったものを受講すればよいでしょう。
また、他学部間であっても単位認定される科目もあったりするものです。
興味のある講義チェックして、もぐればいいのです。

213 :堤のいぬ:2007/01/19(金) 22:05:15
最近は哲学科であっても、「社会」を強く打ち出す大学もあるようなので
社会学科以外では特にオススメできると思うのです。

214 :名無しさん@社会人:2007/01/20(土) 09:38:59
社会学の先生にはオタクが多いらしい

215 :名無しさん@社会人:2007/01/20(土) 16:39:01
構造機能主義と象徴相互作用論がどのような点について対立しているのかという
テスト問題を出されて、いろいろネットで調べたり講義のノートを読み返したり
してたのですが、、いまいちわからないんです・・・
これとれないと卒業できなくて途方にくれちゃってます( TωT)
何かヒントや道筋だけでも示していただけないでしょうか お願いします。

216 :名無しさん@社会人:2007/01/20(土) 21:18:05
周囲の環境の変化が現象の変化の原因、とするのが構造機能主義
人々の主観の変化が現象の変化の原因、とするのが象徴相互作用論

やや乱暴だが、大きくはこう説明できる。
で、構造機能主義は「社会の構造と機能」が主な研究対象であり、人間を注目することはあまりない。
象徴相互作用論は「象徴によって社会が形成される」という見方をし、社会が人間に与える影響を無視している。


たった今ネットで調べた付け焼刃なんだがな
Wiki程度の信用度と思ってくれ

217 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 01:30:48
わかりやすい言葉で説明していただいてありがとうございます!!
ぼんやり理解できたのでなんとか自分の見解まで書けそうです(*^_^*)
これをきっかけにしてもっと掘り下げてみます ほんとうに助かりましたm(_ _)m

218 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 04:42:20
宮台信者 全員集合!!
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1159718362/

219 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 21:26:36
価値合理的行為について質問したいのですが、社会学事典には「ある行為が、もっぱらその行為自体が持つ倫理的、美的、宗教的などの固有価値に意識的に志向してなされる行為」と書かれているのですが、この意味が理解できません。
具体例をあげて教えていただけないでしょうか?
お願いします。

220 :堤のいぬ:2007/01/21(日) 22:04:41
215
そんなつまらんテスト問題作っているのはどこの学校ですか。
公務員試験並みにつまらんよ。

221 : ◆ZrN0bUpoFE :2007/01/21(日) 22:16:33
つまらん上に古いですよね
70年代80年代の議論なんじゃないですか
パーソンズ理論(構造機能主義)なんておれ習わなかったし
こんな問題出す講師の名前を教えてほしいね

222 : ◆ZrN0bUpoFE :2007/01/21(日) 22:23:35
>>219
エホバの証人の輸血拒否なんていうのは価値合理的といえるのではないでしょうか
輸血するという行為は医療の世界では非常に合理的な手段です。
それに対してエホバは、輸血することは肉体をけがす行為とかそんな感じの教義を持ってるんですよね。
エホバ独自の宗教的教義に基づき、価値合理的ゆえ輸血を拒否するということでしょう。

同じく宗教ネタだと、パナウェーブ研究所というのもありましたね。
白衣や白マスク、白頭巾などを被ることによって、スカラー電磁波から身を守ることができる、と信じている。
これには科学的な根拠がない。一般人から見たら、おかしな行為、変人です。
しかし、かれらはかれらなりの宗教的な価値合理性に基づいた行為として白装束になることをえらんでいる。


223 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 23:52:14
>>222
答えてくれてありがとうございます。
具体例がすごく分かりやすいです。
つまり自分の信仰を押し通した結果起こりえる不利益を無視してまで自分にとって価値合理的である宗教の行為をするってことですね。
ホントにありがとうございました。
また分からないことがあった時はよろしくお願いします。

224 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 23:53:33
>>222
ちょっと横から質問。
エホバの商人の輸血拒否は、確かに価値合理的行為である。
だが、パナウェーブは確かに観察者から見れば、価値合理的な行為に見えるけれども、
行っている本人にとっては、「スカラー電磁波から身を守る」という目的合理的な側面がある。
で、この価値合理的というのは、結局、観察者から見た行為の帰属の問題になってしまうのか、
それとも本人の意図も考慮されるのか、ということをお聞きしたいです。

225 :名無しさん@社会人:2007/01/22(月) 01:39:57
そもそも「核シェルターに入れば被爆を免れる」というのは
目的合理なのか価値合理なのか

226 :名無しさん@社会人:2007/01/22(月) 12:46:25
>>220
日東駒専大学です^^;
先生が真面目過ぎなのか説明が抽象的な理論止まりでちっとも理解できませんでした…(ToT)
>216さんみたいに具体的な説明してくれたらよかったんですけどね(笑)

227 : ◆ZrN0bUpoFE :2007/01/23(火) 00:07:08
>>224
難しい質問でごわす。
ウェーバーの社会学は奥が深いので、私のような素人が適当なことを言うのも、
なんだと思いますが、一応。

ウェーバーの社会学は、「理解社会学」という言葉で語られるとおり、
「行為者本人の意図」を「理解」するということに主眼があると思います。
で、それは224氏がいうところの、「観察者から見た行為の帰属の問題」ということに、
結局なるのではないでしょうか。もちろん、後者の「行為者本人が意図するところ」も
考慮には入るのだけれど、それを「目的合理的じゃない、単なる価値合理的な行為にすぎないぜ」、
という風に断定するのは、結局観察者側からの視点ということになってしまうと思います。
そしてその観察者というのは、社会一般の合理性、たとえば科学や常識というものになるのかもしれないです。
たとえば、この事例で言うなら「スカラー電磁波から身を守る」ということを目的とするときに、
果たして白装束になることが、現代社会において、また現代科学の知見の上で、
もっとも合理的な方法と言えるか、という問題に直面した場合、観察者が彼らの行動を理解するには、
やはりそれは「価値合理的な行為」といわざるおえないのではないでしょうか。
それに対して本人たちが、「いや白装束はスカラー電磁波を遮断する優れた効能があるのだ」、
と主張しても、それはパナウェーブ研究所の独自の教義という風な捉えかたになってしまうと思います。

228 :名無しさん@社会人:2007/01/23(火) 14:33:21
「現代社会における身体と社会をめぐる問題点を指摘し、今後の課題を述べよ」
ってな問題が出ました。
みなさんならどう答えます?

229 :名無しさん@社会人:2007/01/23(火) 16:43:40
自殺か親殺し子殺しあたりを題材にして、地域の結びつきがどうみたいな論を今後の課題に据える

230 :堤のいぬ:2007/01/23(火) 21:25:38
226
ひとことに日東駒専といってもねぇい、単に偏差値が近いというだけで中身は
ぜんぜん違うでしょ。
228
おやおや、またつまらん問題だしたねぇい。
社会学において今後の課題を語るととたんに眠気を誘うのです。

231 :教えてください:2007/01/24(水) 00:09:20
大学で、「社会科学の本質を踏まえ、どのような発見があったか、
自ら問題を設定し、社会科学的方法にしたがって論じなさい。」という問題がテストであるのですが、
皆さんならどう答えますか?
よろしくお願いします。


232 : ◆ZrN0bUpoFE :2007/01/24(水) 00:56:41
>>228
「こんがらがった理論と天然パーマの社会学―大澤真幸を事例に」

>>231
「学生の課題レポートはどう変わってきたか?『自ら考えることの放棄』を考える、
インターネット革命とコピペ革命―2ちゃんねるを題材として」


233 :名無しさん@社会人:2007/01/24(水) 01:19:53
ホームレス、公園の住所裁判問題についてご意見お願いします
ニュー速+で知ったのですがここならきちんとした話が聞けそうなのできました
失業者に住所がどれほど大事かを考えると行政に責任があるような思え
地裁の判決のほうが良かったと思うのですが
できれば反論を下さい

234 :堤のいぬ:2007/01/24(水) 21:35:33
231
良い問題です。どちらの学校ですか

235 :名無しさん@社会人:2007/01/25(木) 05:57:43
京都市内の端にある私立ですが

236 :名無しさん@社会人:2007/01/25(木) 14:48:35
社会学の教授ってここチェックしてそうで怖いよね

237 : ◆ZrN0bUpoFE :2007/01/25(木) 21:07:33
社会学のレポートの課題って、結局その講師が半期ないし、一年に渡って
吹聴した「自説社会学」のふしがあるから、それを踏まえた上での課題であろうものを、
そのままここで問われても、正直答えるのって大変だよね


238 : ◆ZrN0bUpoFE :2007/01/25(木) 21:30:48
就職決まったんで俺もそろそろ引退するか…

239 :名無しさん@社会人:2007/01/25(木) 23:54:28
結局「社会学」ってなんだよ!
どの学者が答えてもこれと言える、共通した社会学像を形成するにはあと何年かかりますか

240 :名無しさん@社会人:2007/01/26(金) 02:57:07
>>239
>結局「社会学」ってなんだよ!

あなたの担当講師の説を信仰することです。

>どの学者が答えてもこれと言える、共通した社会学像を形成するにはあと何年かかりますか

貴方の生きてる間にそんなことは起こりません。

241 :くろしろー:2007/01/26(金) 08:55:23
質問です。宮台の権力の予期理論など意識は問題にされますが、無意識を問題にしたアプローチってありますか?

242 :堤のいぬ:2007/01/27(土) 22:23:44
231 235

もしかして精華大ですか

243 :名無しさん@社会人:2007/01/27(土) 23:12:02
>>232
       _ , ― 、
      ,−'  `      ̄ヽ_
     ,'            ヽ
    (              )
    (     ノ`ー'ー'ヽ     )
    (    ノ●  ●(     )
     (   〉 -――-(      )_  _
      `ー'l  ●    (    ノ    ヽ )
       、‘ー'ー’ _ノ`ー'      |
         ̄| ̄           |
         /  /7  / ̄ ̄/   /
         `ー´ `ー ´   `―´
君には失望したワン

244 :名無しさん@社会人:2007/01/28(日) 11:59:40
あの、知ってたら教えて下さいm(__)m社会学というより歴史なんですけど、独眼流政宗って何した人なんですか?

245 :名無しさん@社会人:2007/01/28(日) 19:07:03
質問です。暴動はいつ起こりますか?日本で。

246 : ◆ZrN0bUpoFE :2007/01/28(日) 22:04:09
質問がうんこすぎて下痢便しそうです

247 : ◆ZrN0bUpoFE :2007/01/28(日) 22:05:00
社会学が如何にマイナーな学問なのかよくわかるね

248 : ◆ZrN0bUpoFE :2007/01/28(日) 22:16:17
>>233
あなたがどういう意図をもって質問されたのかよくわからない
結局、ホームレスの側に立った意見がほしいということですか
でも僕、ホームレスの住所裁判問題自体よく知らないので答えようがないでしゅ、スマソ

ただ、ホームレス問題自体は非常に社会学的な対象というか、題材にはうってつけの
存在ですね。アホなフィールドワーカーがずけずけ入り込んで、参与観察参与観察。
日記書いて、論文のできあがりです。卒業論文にもオススメですよ。
社会病理学者や下層社会研究者、部落問題担当講師が手放しで褒めてくれるでしょう。


249 :名無しさん@社会人:2007/01/28(日) 22:25:57
>>239
私は学生の頃、1年次必修の「社会学史」を落とし2年の時に再履修したことがあります。
そのとき、1年次と2年次とでは担当講師が違ったのですが、1年次には西洋哲学史のなかにおける
サンシモン、コントの登場、『実証哲学講義』の第4巻で「社会学」という言葉が登場〜という流れで
教わりました。ところが2年次には左派の先生が担当し、初回の講義でマルクスと社会学について
延々延べられたのです。
「社会学」の曖昧さのひとつに、「社会学」という学の成立をどことするか、というのも非常に大きな
問題があるようです。日本社会学会編集という形で出版されている大変古い本で『現代社会学入門』にも、
5つか6つくらいの起源説を挙げていたのではないかと記憶しています。
「社会学」とはこれだときっちりがっちりとした定義は本当に難しいし、やっても意味ないかもしれませんね

250 :名無しさん@社会人:2007/01/28(日) 22:37:13
>>241
ちょっとぐぐってヒットしたもので、竹中均さんという神戸大の方がいるようですね
この方の名前は確かに、どこぞの社会学系ブログやホームページなどで、
最近見たことがあるような気がします。ちゃんと読んだことないので、
なんとも言えませんし、>>241氏の言う「無意識を問題にしたアプローチ」とは、
違うものかもしれませんが。

>>243
真幸と真司という二人の「真」のスターが同時代にいるのは面白い。
1人は「真の幸せ」の名を持つ大澤真幸。もう1人は「真を司る」の名を持つ宮台真司。
この2人は前世で兄弟であった、とスピリチュアルカウンセラーが言ってました

251 :名無しさん@社会人:2007/01/28(日) 22:42:15
>>244
知らないので答えようがない
いやぐーぐる先生なら知っているでしょう
ぐーぐる先生は偉大です

>>245
質問です。暴動がいつ起こりますか?ということをどのように知るのですか?日本で。


252 : ◆ZrN0bUpoFE :2007/01/28(日) 22:44:22
>>249-251コテ入れ忘れ

253 :高校生:2007/01/29(月) 03:20:03
教育は「未来型の労働能力獲得」のためにある。と聞きましたが、どういうことなんでしょう(?_?)

254 :名無し:2007/01/29(月) 13:09:28
社会進化論と社会有機体説について教えて下さい

255 : ◆ZrN0bUpoFE :2007/01/29(月) 23:19:09
おれもうニートじゃなくなったので
社会学板卒業します
さようなら

コテは以下でした
#シークワーサー


256 :名無しさん@社会人:2007/01/29(月) 23:40:04
(´・ω・`)

257 :名無しさん@社会人:2007/02/01(木) 20:50:57
スレ違いで申し訳ないのですが、教えてください。鶴見ワタルって覚醒剤取締法違反で捕まったとか自殺したとかって本当ですか?愚問でごめんなさい。

258 :名無しさん@社会人:2007/02/02(金) 00:28:20
>>257
シャブで捕まった事があるのは本当。
本人はまだ自殺してない。
自殺本書いて相当数の鬱患者やヒキコモリの背中を押したけど。

259 :名無しさん@社会人:2007/02/02(金) 01:58:41
>>258さん、ありがとうございました。

260 :名無しさん@社会人:2007/02/02(金) 05:28:30
ジサクジエンマカリトオル…

261 :名無しさん@社会人:2007/02/02(金) 13:22:37
社会学の立場から見て、人間の特徴とは何ですか?

262 :名無しさん@社会人:2007/02/02(金) 18:14:43
熊田一雄って誰?

263 :名無しさん@社会人:2007/02/02(金) 21:42:17
社会学的に物事を語るとはどういう風に語ればいいんですか?

264 :名無しさん@社会人:2007/02/03(土) 00:54:18
◆ZrN0bUpoFEさん戻ってきて(><)

265 :堤のいぬ:2007/02/03(土) 20:31:48
戦後の大衆社会論の受容と展開における我が国の特徴を教えてください

266 :名無しさん@社会人:2007/02/04(日) 04:13:22
>>261-265
齋藤孝『質問力』を読め
話はそれからだ

267 :名無しさん@社会人:2007/02/04(日) 12:41:45
読んでも話をしなさそうな>>266

268 :名無しさん@社会人:2007/02/04(日) 14:07:55
読んだら話すこともなくなるがな(´・ω・`)

269 :名無しさん@社会人:2007/02/04(日) 14:20:09
つまり君はこう言いたいわけだな

>>261-265
齋藤孝『質問力』を読め
話はそれでおしまいだ

270 :名無しさん@社会人:2007/02/04(日) 18:06:58
重度の中二病に対する社会学的処方箋、
あるいはポスト虚構の時代における、
キモオタ童貞ピザニートの啓蒙というアポリアについて、
社会学の立場から忌憚無く御意見をお聞かせ願いたいのですが。


271 :名無しさん@社会人:2007/02/04(日) 18:25:42
>>270
自分で考えろカス

272 :名無しさん@社会人:2007/02/04(日) 18:55:13
俺の代弁者↓

http://www.nicovideo.jp/watch?v=ut9LNRYsyWgEY


心理とは・・・どう思います?

273 :名無しさん@社会人:2007/02/04(日) 20:35:02
>>271
つまんねんだよ
リアル中坊かテメーは


274 :名無しさん@社会人:2007/02/04(日) 23:05:51
社会学版に斎藤孝の名が出るとは。

275 :名無しさん@社会人:2007/02/05(月) 00:16:22
>>273
黙れカス

276 :名無しさん@社会人:2007/02/05(月) 00:59:41
suretaiyome

277 :名無しさん@社会人:2007/02/05(月) 03:12:08
質問いいですか?

278 :名無しさん@社会人:2007/02/05(月) 03:15:49
社会学において、階級と階層の違いってなんですか?

279 :名無しさん@社会人:2007/02/05(月) 05:03:18
人大杉になりまくっているのは何故?

280 :名無しさん@社会人:2007/02/05(月) 10:18:49
大和朝廷って何の政府だったけ?

281 :名無しさん@社会人:2007/02/05(月) 10:50:33
>>277-280
齋藤孝『質問力』を読めと言っただろうカスども
お前らはまともに本を読んだ事があるのか?
齋藤先生を理解できないカスどもに学問などできない
生きる資格もないカスの中のカスだ

282 :名無しさん@社会人:2007/02/05(月) 21:12:28
お前は日本語力が足りない

283 :名無しさん@社会人:2007/02/05(月) 21:28:10
齋藤孝の本なんて
所有してるだけで白痴認定だろ
ってか釣りか?

284 :名無しさん@社会人:2007/02/06(火) 14:18:14
学歴媒介モデルー親の階層が本人の教育を通じて本人の階層を決定する。

誰かこれの具体例教えて

285 :名無しさん@社会人:2007/02/06(火) 18:28:12
>>284
東大生の親の年収は高い
それはなぜか自分で考えてごらん


286 :名無しさん@社会人:2007/02/07(水) 06:58:51
>>285
キモイっす

287 :名無しさん@社会人:2007/02/14(水) 11:18:50
コテが消えて見事に糞スレ化したな

288 :名無しさん@社会人:2007/02/15(木) 00:36:10
質問するやつのレベルが低すぎて答える気になれない

289 :名無しさん@社会人:2007/02/15(木) 01:01:25
KINGSTON

290 :名無しさん@社会人:2007/02/15(木) 02:28:10
新スレが立っていましたが、ポストモダンとは、もう終わったものなんでしょうか?

ソーカルはポストモダン学者のデタラメを批判しただけであって(大きいことですが)、ポストモダンという考え方そのものは、研究の余地があったり論理として正しかったりと、まだ有効なのでしょうか?


291 :名無しさん@社会人:2007/02/16(金) 03:10:52
上野千鶴子様へ
私の家の近くに母子家庭でアトピーで喘息もちの男の子が住んでいます。
顔中湿疹だらけでそりゃもう汚いのなんの気持ち悪くてたまりません。
アトピーや喘息は空気伝染しますからね。でも今までは男社会だったので何も言わず我慢していました、しかし千鶴子様の著書を拝読させて
頂いて自分の愚かさに気づきました。男女同権社会、遠慮はいらないんですよ。
今ではその男の子に≪キモイ!公害ゴミ!死ね!薬臭い!寄るなうつる!聾学校行け!≫等々思いっきり正直に我が思いをぶつけています。どうせこんな子供を可愛いなんて思っているのは馬鹿母だけです。
6歳にもなって母親と手を繋いで歩いてる様な知的障害者の伝染病もちなんて自殺すればしたでそれも善し。
マザコン気味の病弱児に甘えは不要!その事に気づかせてくださった千鶴子様は私にとって偉大なる恩師です。
これからもがんばって旧体制の信奉者どもをぶちのめしてください!昔はいえ今も女性は虐げられています。
どれだけの女性が「おんな」という事だけで苦しめられ死んでいったか。もし戦前戦中なら知的障害の上に伝染病にかかってる様な出来損ないでも「オトコ」というだけで
女性よりも優遇され、安穏とした生活を送ることが出来たのです。二度とそのような時代に逆戻りさせないよう私もがんばります!


292 :名無しさん@社会人:2007/02/20(火) 21:40:09
くそスレ化したな・・・

293 :名無しさん@社会人:2007/02/21(水) 13:24:59
すみません、質問です。
慶應と宮廷の社会学は入学するなら、どちらがいいのでしょうか?
ちなみに院からなんですけど、
慶應=先生の数が多い、土地の利がある、学生が社交的で開かれている
宮廷=先生の数が少ない、場所的に不利、人数も少なく閉鎖的環境
自分の学びたい先生は宮廷に多くいるんですが、
一般就職も考えているので、ものすごく迷ってます。

294 :名無しさん@社会人:2007/02/21(水) 13:50:37
前、フイリッピンから帰るとき大麻所持で捕まった日本人がいて、お土産だと貰ったものが大麻だったそうで
本人は中身が知らなかったと無実を訴えたが無期懲役になり精神がおかしくなって死んでしまったと聞いた事があるが
何処の国だったか喫茶店に大麻が置いてあって吸えると聞いた事がある。
国によって随分法律の違いがある。
麻薬は嫌いだが麻薬より命の方が大事だと思う・と訳の解からない事を云うけど理解してちょ。

昨日か?500グラムの大麻所持で捕まった日本人がいるらしい。
所持で無期懲役になる国だと、500グラムも持っていた人が知らないはずはと。
(人を殺した訳では無いので)日本の弁護士とかつけるべきだと思う。
     ↑
これはよけいかも
骨が痛いのでこれで失礼!    

295 :名無しさん@社会人:2007/02/22(木) 00:47:11
みんなこれどう思う?

私の友人は大学で2年生のときに社会系の学部から体育系の学部に学部変更しました。
(つまり3年次より体育学部に)
うちの体育系の学部はもちろん教員志望がほとんど。
しかしその彼は、教職課程は履修しているものの、教員になる気はない。

一般企業に就職するなら社会系の学部にいた方が全然よかったのでは?体育系の就職はそれほど多くはないし。


296 :名無しさん@社会人:2007/02/22(木) 02:11:55
>>293
>慶應=先生の数が多い、土地の利がある、学生が社交的で開かれている
社交的なやつは入院しない

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)