5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【禿げ】ルーマンの逆襲Nr.1【システム論】

1 :名無しさん@社会人:2006/06/02(金) 03:54:50
みんなルーマン・スレがDAT落ちしてからどうしてた?

ひとりで寂しかったろう?

スレで暴れる泰斗が見れなくて寂しかったろう?

さあ、今日からはもう泣かなくていいんだよ

ルーマン・スレ。堂々復活!

2 :名無しさん@社会人:2006/06/02(金) 04:19:41






糸冬了

3 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 06:22:35
3get

4 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 06:46:30
  
  
  
  
糸冬了

5 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 10:03:29
Nr.1

6 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 10:38:53
ニコラス・ラーメン

7 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 10:55:09
日本では、宮台経由で有名になったんだよね。

8 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 11:13:01
中央大学経由だろw

9 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 11:43:53
土方昭 京大
土方透 中大

10 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 13:58:00
田野崎パーソンズ昭夫 門下

11 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 22:34:15
訓詁学大会スレ!

12 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 08:11:12
また泰斗か・・

13 :名無しさん@社会人:2006/06/14(水) 07:34:11
ルーマソって、むずいね

14 :名無しさん@社会人:2006/06/14(水) 10:30:37
フランスの構造主義関連の書籍をいくつか読みなれていれば
とっつき易いよ。パーソンズの構造主義的展開みたいなもんだし。

15 :名無しさん@社会人:2006/06/14(水) 13:38:20
リーブ21の宣伝スレか

16 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 21:00:10
ハーバーマス・ルーマン論争ってあったねー

17 :名無しさん@社会人:2006/06/17(土) 21:03:44
 
 訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学 
 訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学 
 訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学 
 訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学 
 訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学 
 訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学 
 訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学 
 訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学 
 訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学 
 訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学 
 訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学 
 訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学  訓 詁 学 

18 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 03:04:12
読みやすい、わかりやすいベスト入門書は何?

19 :名無しさん@社会人:2006/06/22(木) 18:19:42
日曜社会学

20 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 06:55:39
ま た 泰 斗 か ! 

21 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 10:13:43
馬場って芸術について語りたいんだろうな、と思う。
でも浅田がいれば馬場は要らない、と思う。

22 :名無しさん@社会人:2006/06/30(金) 22:31:56
>>18

とりあえず、クニールの本かなあ

ルーマンの本では、『法社会学』か。

23 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 08:03:47
思索
/ \
/ \
行動―――――感動

24 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 11:07:38
なんだこれは

25 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 12:13:06
芸術は、システムだ!

26 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 20:03:03
泰斗&BBは論外として、日本で一番理論水準の高いルーマン研究者って誰?

27 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 20:17:19
ズバリ、佐藤俊樹先生でしょう!

28 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 06:01:22
>ルーマン研究者

ワロタ

29 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 16:48:39
こんなんもしらなかった。

30 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 00:03:24
「情熱としての愛」って、どうよ?

ルー万が書いた恋愛マニュアル本だろ?

31 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 01:40:03
恋愛マニュアル本ならこっちのほうが参考になるよ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4413033116/250-5229237-5849012?v=glance&n=465392

32 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 22:25:49
いよいよキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

【育毛】「産毛が生えてきた・・・」松山千春も驚嘆するチベットの育毛剤、いよいよ8月輸入開始!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/river/1151884910/l50

33 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 00:05:11
ルーマン・ブームも下火。

後は廃れる一方だろうね。

34 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 03:06:37
「後は」<「彼は」にみえた w

35 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 07:21:01
泰斗とBBの凸凹コンビは
このスレの理論水準に恐れをなしてmixiに逃げた

mixiのルーマニ屋スレでは、二人が傷を舐め合っている

36 :名無しさん@社会人:2006/07/31(月) 00:04:30
泰斗が注視していた学会情報総合スレは落ちました
残念!

37 :名無しさん@社会人:2006/07/31(月) 04:28:19
・・・・にしても、泰斗はともかく、BBまでmixi参加とは・・・

どうよ?

38 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 07:35:11
漏れはmixi八分にされてるので、BBがウラヤマシス

39 :名無しさん@社会人:2006/08/13(日) 02:10:24
ハーバーマス・ルーマン論争って
勝ったのはハーバーマスでおk?

40 :sage:2006/08/15(火) 13:14:44
なんだこの釣り。>>39

41 :名無しさん@社会人:2006/08/18(金) 23:27:03
2chはルーマン理論を体現したような所。コミュニケーションから成り、
発言の主体は問題とされない。経済・政治など各機能システムに関する掲示板が
あるが、それ自体は機能システムではなく、いわばセカンド・オーダーの観察が
なされる。各掲示板は、リンクによって構造的にカップリングされている。

他方、mixiはハーバーマス理論を体現した場である。参加者は、各々ホームを持ち、
主体が明示される。各発言は、その主体が明確であり、かつ、この主体はマイミク
によってネットワーク上に組織される。各コミュニティーはコミュニケーション理性
が重要視され、アカウント削除のサンクションによって、アラシや罵倒などの逸脱
行動は防止される。

42 :名無しさん@社会人:2006/08/18(金) 23:34:12
泰斗やBBなどは、mixiへ逝ったが、やはり主体を明示しないコミュニケーションが
荒廃を招くということなんだろうな。

ある意味、ルーマン理論を人間不在の理論として批判したハーバーマスの批判と
いうのは当を射ていたんだろうと思う。

その意味では、自称ルーマニ屋も主体とコミュニケーション理性を重視する
ハーバマス理論の軍門にくだったというべきか。
結局、ハーバーマス・ルーマン論争でルーマンが勝ったと言ってるのも、
広松渉(自称マルクス主義だがフッサール現象学のシンパ)とか、
宮台(ルーマンにヒントを得て『権力の予期理論』を書いた)とか、
いわば利害関係者なわけだから、彼らの評価には眉に唾つけないとね。

43 :名無しさん@社会人:2006/08/19(土) 00:22:17
こらまたエライ人が現れましたな

44 :名無しさん@社会人:2006/08/19(土) 00:36:35
>泰斗やBBなどは、mixiへ逝ったが、やはり主体を明示しない
>コミュニケーションが荒廃を招くということなんだろうな。

飛躍しすぎ。

と、釣られてみる。

45 :名無しさん@社会人:2006/08/19(土) 01:22:14
泰斗必死だな。

46 :名無しさん@社会人:2006/08/19(土) 09:33:04
いまどきルーマンてw

47 :名無しさん@社会人:2006/08/23(水) 07:29:07
>>37
ファンキーな先生でつねwww

48 :名無しさん@社会人:2006/08/25(金) 01:08:49
>>39
ハーバーマス=ルーマン論争って、実際読んでみると相当むずかしいよ

ルーマンの著作は系統的に読んだので言ってることは分かるけど、
ハーバーマスの著作はそんなに読んでないので、彼の言い分が良く分からない。

両者の著作を読みこなせる水準になってからじゃないと、どっちが勝ったかの
判定は難しいんじゃないの?

49 :名無しさん@社会人:2006/08/25(金) 02:07:10
>ハーバーマスの著作はそんなに読んでないので

読んでから言えよw

50 :名無しさん@社会人:2006/08/26(土) 23:54:27
・・・と、しょぼい学部生が煽っております。

51 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 00:38:59
>両者の著作を読みこなせる水準になってからじゃないと

もちろんドイツ語でだよね?www

52 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 07:05:05
語学にコンプレックス持ってる香具師に限って >>51 みたいな発言するんだよな

別にドイツ語でなくても、勝ち負けくらいは判定できるだろ

53 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 11:04:04
>別にドイツ語でなくても、勝ち負けくらいは判定できるだろ

じゃあ>>48は日本語でもハーバーマスを読んでないのか?
白痴は書き込むなよwww

54 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 12:06:17
>>53
そんなに言うなら、喪前の判定を書いて見ろよ。語学コンプさんよ。
ドイツ語でハーバーマス読んでいるんだろ?

ちなみに、ドイツ語で書いてくれて結構だよ。
もっともコンプ君にその能力があれば、の話だがwwwww

55 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 12:29:06
>>54
他人に頼るなw
自分で本くらい読めよ低脳www

56 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 15:57:08
>>55
なんだ、どっちが勝ったか判定できないのかwww
やっぱり無内容な香具師だなww

内容のないアホだから、日本語か/ドイツ語か、みたいな内容と関係ない
バイナリー・コードを持ち出すことになるんだよ

語学コンプは逝ってよし(ワラワラ

57 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 16:26:56
バイナリー・コード(プププ

正直、生きてて恥ずかしくない?w

58 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 22:24:24
>>57
やっぱりアホだったか。

ルーマン・スレなんだからバイナリー・コードについて論じるのは当然。

59 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 22:58:57
えーとバイナリー・コードって
何だか分かってますか?

60 :名無しさん@社会人:2006/08/28(月) 03:18:25
>>59
回りくどい香具師だな・・・・つーか、またこのパターンか。

揚げ足とりたいなら、まずバイナリー・コードについて自分の理解を示し、それを基準に
相手の用法がオカシイと批判すれば良いのに、それをせずに、批判対象者にまず説明させて、
後だしジャンケンで揚げ足をとろうというさもしい根性。

そんなに言うんなら自分で説明してみればいいだろ>バイナリー・コード

61 :名無しさん@社会人:2006/08/28(月) 04:19:54
どっちが泰斗よ

62 :名無しさん@社会人:2006/08/28(月) 07:13:36
んで、システム論ってどういうこと?

63 :名無しさん@社会人:2006/08/28(月) 09:15:13
>>60
分かりもしない言葉を
生意気に使うもんじゃないよ。

64 :名無しさん@社会人:2006/08/28(月) 12:40:30
>>63
なら、君は分かってるんだろ?

内容を展開したら?

65 :名無しさん@社会人:2006/08/28(月) 13:08:24
最初に言い始めたのは>>56だな。
説明責任は>>56>>60にあるな。

66 :名無しさん@社会人:2006/08/28(月) 13:22:51
バイナリー・コード=二者択一と思っている悪寒。

67 :名無しさん@社会人:2006/08/28(月) 13:43:16
原著/翻訳ならバイナリーコードとして使用可能かもしれないが、
日本語/ドイツ語はそうではないよ。
日本語/ドイツ語/英語というように、第三項を追加可能だからね。
あるいは、日本語/ドイツ語だけでは全域をカバーできないから。

>>56は、「日本語かドイツ語かを、あたかも自己完結したバイナリー
コードであるかのように考えてしまうんだよ」と書くべきだった。

68 :名無しさん@社会人:2006/08/29(火) 07:14:01
>>67
われわれ日本人がハーバーマスの本について語っているんだから、
この文脈において原著/翻訳とドイツ語/日本語は、ほぼ同義だろ。

つまんねー揚げ足とってんなあ
もうちょっと面白い話をしようぜ

69 :名無しさん@社会人:2006/08/29(火) 09:49:31
その前にハーバーマスをきちんと読んで下さい。
読んでない人は話にもならないので、書き込まないで下さい。
ありがとうございました。

70 :***:2006/08/29(火) 14:39:42
今更、ルーマン先生から学ぶべき社会学理論なんてあるんでひょうか?

71 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 03:57:22

漏れmixi八分にされててmixiに入会してないんだけど、
泰斗のやってるルーマニ屋コミュって、ぶっちゃけどうよ?

誰かセカンド・オーダーの観察きぼーん


72 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 10:40:06
セカンド・オーダーの観察ってどういう意味?

73 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 12:46:25
>>71
セカンド・オーダーの観察も何もないよ。
以前はBBが翻訳問題とかでトピたててたけど
今じゃ閑古鳥だよ。

泰斗が相変わらず勉強会のオルグしてる。

74 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 19:35:10
mixi八分ってどんだけ友達いないんだよw

75 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 19:56:16
>>73
なーんだ

セカンド・オーダーの観察も、さすがに閑古鳥には勝てない罠ww

76 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 20:58:17
で、セカンド・オーダーの観察ってどういう意味?

77 :名無しさん@社会人:2006/08/31(木) 20:28:39
セカンド・オーダーの観察の最大の弱点、それがそれがそれが・・・・

                ,, -=━-、
            i゙ r:、-''@ i.‐r- 、
             | .l::::ヽ.  ノii┴‐┘
               l !::::::::::`l、ヾ:、_   アホー
           /:ヽ,!::::::::::::l.`'ー''´
           /::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ:::::::::,'::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::,:':::::::::::::::::::::::i
        /::::::::::閑古鳥::::::::::::::::l
        /::::::::::;::':::::::::::::::::::::::::::::/
.      /::::::;:::'::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::;:::'::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.    /::'::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ゙゙゙゙''''''''''ー-:、:::ノ''''ヾ:::i゙
           l l   l l
           | l_ー-、.| l_ー-、
           ヽ、>"ヽ、>"

78 :名無しさん@社会人:2006/08/31(木) 21:52:32
「どんだけ〜なんだよ」という句の発祥はどこですか?

79 :名無しさん@社会人:2006/08/31(木) 22:21:53
泰斗ってアンタッチャブル山崎に似てるって言われてたけど、かっこいいの?

80 :名無しさん@社会人:2006/09/01(金) 03:06:00
セカンド・オーダーとか言うから何か難しそうに聞こえるだけで、
第二階の観察といえばなんとなくわかるだろ。
ようは観察しているということを観察すること。

81 :名無しさん@社会人:2006/09/01(金) 04:31:18
>>79
んなこたーない

82 :名無しさん@社会人:2006/09/01(金) 04:42:13
  図解で分かるルーマン講座1
   セカンド・オーダーの観察                /ヾ
        |                         ゝイノ   _____
        |           シコ   n_     ./ /     .|       |
        |                (  ヨ    / /     .|       |
        |           シコ   | `|.     /⊂//    |       |
        |                 | |.    /⊂//    |       |
        |                / ノ ̄ `/  /      |       |
        | ファースト・オーダー/ / イ  O○ヽ        |       |
        | の観察→      ( `ノ )/(/|  |'^ \ \    | ∧∞∧妹
        |             (。Д。'')~ |  |   \ \  .| (´Д`,,)  ←セカンド・オーダー
        |       ____.   ∨∨  |  )    |  ) |  ( : )   |  の観察
        |.|  ̄ | ̄ /   /||      / /     / /  .|   ∪∪   .|  
       /|. : | | ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄ / / ̄ ̄ ̄ ∪  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |=| .\ ̄ ̄\|| ∧   ∪
                 泰斗、可愛いよ泰斗!    

83 :名無しさん@社会人:2006/09/01(金) 09:07:03
んじゃファーストオーダーの泰斗は、誰を観察してんの?

84 :名無しさん@社会人:2006/09/01(金) 18:36:45
モナーが「泰斗、可愛いよ泰斗!」と発言してるんだから
テレビには泰斗が映ってるんだろw

85 :名無しさん@社会人:2006/09/01(金) 18:58:41
バックラッシュ本で宮台がルーマンを引用していたんだが、普通の読者は
相当置いてけぼりをくらうな。

86 :名無しさん@社会人:2006/09/01(金) 22:14:00
適当な引用。

87 :名無しさん@社会人:2006/09/01(金) 22:19:59
こんな泰斗はいやだ

 指導教官になった泰斗

88 :名無しさん@社会人:2006/09/01(金) 22:28:53
・・・にしても、泰斗もこれだけルーマン関連サイトやらMLやらコミュやら
勉強会やら主宰してて少しは人望が出てきても良さそうなのに、ネット上に
泰斗を擁護する香具師が誰も現れないっつーのも、ある意味すごいよなw

どんだけカリスマ性が無いんだよw

89 :名無しさん@社会人:2006/09/01(金) 23:14:34
だがそれがいい

90 :名無しさん@社会人:2006/09/01(金) 23:14:40
泰斗は人望はあるだろ。ばばやみやだいまで従えている。

91 :名無しさん@社会人:2006/09/02(土) 00:27:05
みんな面従腹背だよ

92 :名無しさん@社会人:2006/09/02(土) 00:31:21
ネット上って2chのことかよw

93 :名無しさん@社会人:2006/09/02(土) 01:10:21
>ばばやみやだいまで従えている

そうなの?

94 :sage:2006/09/02(土) 02:36:53
>>93
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなわきゃーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\
 Ё|__ | /  |
     | У  |

95 :名無しさん@社会人:2006/09/02(土) 12:58:39
たっ、たっ、泰斗の大爆笑〜
じいちゃんばあちゃん馬場にママ
名無しも楽しい人ばかり〜 
誰にも遠慮はしませんよ〜♪

96 :名無しさん@社会人:2006/09/02(土) 15:13:01
思想塾壊滅祈願m(_ _)m

97 :名無しさん@社会人:2006/09/02(土) 17:52:38
泰斗日射報告記念age

98 :名無しさん@社会人:2006/09/03(日) 07:47:27
こんなんありますた。

[110004639103]春日,淳一
ルーマン理論のおもしろさ : 『手続を通しての正統化』を素材にして
關西大學經済論集 56(1),1-12,20060615(ISSN 04497554) (関西大学)
■収録データベース :NDL NII-ELS

99 :名無しさん@社会人:2006/09/03(日) 10:26:06
>>98
>ルーマン理論のおもしろさ

酷い泰斗ルだな・・・

100 :名無しさん@社会人:2006/09/03(日) 11:05:16
100

101 :名無しさん@社会人:2006/09/04(月) 05:46:02
Q.NS(ノースキン)の泰斗はいますか?

A.いいえ、当店にはおりません。

当店は完全衛生器具着用となっております。
万一、NSの強要、お客様が行為中にはずされた場合は、
その時点でサービス終了とさせて頂き、関係者に引渡しのうえ
戸籍抄本のコピーを頂き、今後の当店の出入りをお断り致します。
場合によっては、犯罪等にて当局に通報いたします。
またその際の、入浴料・サービス料共にお返し出来ませんので、
宜しくお願い致します。

102 :名無しさん@社会人:2006/09/04(月) 05:56:54
宮台真司は増毛中。

103 :名無しさん@社会人:2006/09/04(月) 12:19:45
http://hanged.org

104 :名無しさん@社会人:2006/09/08(金) 00:56:17
エスノメソドロジーとルーマン理論って、両立不可能じゃね?

105 :名無しさん@社会人:2006/09/08(金) 01:04:14
>>104
なんで?

106 :名無しさん@社会人:2006/09/09(土) 06:10:20
そもそも理論かと

107 :名無しさん@社会人:2006/09/09(土) 12:53:48
ルーマン理論が理論じゃないとしたら、どんなものが理論だよ。

108 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 23:32:43
理論は理論だけど、人間不在の荒涼たる社会理論だわな
で、その寂しさに耐えられない人間がエスノメソドロジーなんかに手を出す

本来的に水と油なのにね

109 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 23:56:25
>人間不在の荒涼たる社会理論

この言明が何を意味しているのかがわからないのと、
これが誰の理論に向けられた文章なのかがわからない。

ルーマン論者もたまには「制度としての基本権」で、
尊厳の問題に心を砕いているルーマンを取り上げてあげてください。

110 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 00:19:35
ルーマン=非人間的
エスノ=主体主義

みたいなこと言ってんのかな。
すげーな。
30年くらい前ならそゆこと言われてたかもしらんが。

111 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 00:22:44
泰斗必死だな。

112 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 01:15:01
ヒューマニストの>>42が暴れているように見える。

113 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 11:50:25
ルーマンの入門書って何がいいでしょうか。できればわかりやすいものを
教えてください。

114 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 12:45:07
>>113
つ Gesellschaftsstruktur und Semantik

115 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 16:56:05
>>113
クニール、ナセヒ『ルーマン 社会システム理論』(新泉社)
日本語で読めるおすすめ入門書はこれしかない
これでわからなければ、あなたは一生ルーマンと縁のない方です
まあその方がいいがなw


116 :名無しさん@社会人:2006/09/12(火) 02:23:24
英語のであればおしえてください

117 :名無しさん@社会人:2006/09/12(火) 02:38:24
何で英語なんだよw

118 :名無しさん@社会人:2006/09/12(火) 03:23:53
>>113
入門者を惑わす迷いの森として参照、
酒井泰斗、出不ろぐ、日曜社会学、ぐぐれ

119 :名無しさん@社会人:2006/09/12(火) 20:06:31
>>117
独逸語はできません・・

120 :名無しさん@社会人:2006/09/12(火) 22:41:37
社会学 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E5%AD%A6

日本では長年、海外の理論を輸入することが社会学の目的とされて
きたため、現実の社会現象の解明には、必ずしも積極的でない研究
者も多い。むしろ哲学的議論や、理論のみの研究、歴史や学説史の
みを重視する研究も、いまだに多数存在するのが事実である。例え
ば東京大学や京都大学、早稲田大学、慶應義塾大学などの伝統ある
社会学研究部門では、理論研究者は多いが調査経験は少ない教員が
多く、専任教員だけでは社会調査教育や社会調査士資格に対応でき
ない現実もある。それらの大学では、教員の多くが理論の輸入や解
釈を主目的としているため、新しい知見の発見は困難である。その
ため国際学会での発表経験が乏しいか、発表能力がほとんどない教
員も多い。このような深刻な事態の背景には、かつて日本の大学に
予算や調査能力がなかった時代には、理論研究のみしかできなくて
も、やむをえなかったという事情もある。しかし今日では、現実社
会と距離のある抽象的な理論社会学研究に対しては、かなりの社会
的批判が存在するのも事実である。本稿の記述も以下を見ると歴史
的な内容が多く、大規模な社会調査の内容には対応できていないの
である。残念ながら日本の社会学は政策への影響力は少なく、多く
の社会学者には政策形成や提言能力はない。しかし近年では、社会
調査の実施能力や、現実のデータを分析する研究も重視されつつあ
る、と言えなくもない。以下のように、日本の社会調査の中には、
国際的に高く評価されているものもある(社会学の方法の項を参照)。
最近では社会調査士資格など、社会調査法への対応の努力もあり、
大学によっては充実した教育を行っている。東北大学や関西学院大学、
大阪大学などは社会調査に関する研究教育が評価され文部科学省の
COEに採用されたほか、国際学会での発表実績もある。

121 :名無しさん@社会人:2006/09/12(火) 23:11:14
>>119
じゃあ日本語でいいじゃない。なんで英語にこだわる?
はっきりいってルーマンって英語圏であまり人気ないから
まともな入門書などないよ

122 :名無しさん@社会人:2006/09/13(水) 03:03:27
ドイツ人の本の入門書を英語で読みたいという気持ちが理解できない。
「宮台真司の入門書、英語でありませんか」と聞くのは変だろ。

123 :名無しさん@社会人:2006/09/13(水) 09:43:12
英語が母語の人や日本語より英語のができる人がいうなら変じゃないだろ

124 :名無しさん@社会人:2006/09/13(水) 09:47:36
ルーマンの最良の入門書は
『公式組織の機能とその派生的問題』です

オートポイエーシスとかコードとか、そういうのを覚える前に、
ルーマンの基本的な考えが具体的に
展開されているこの本が一番いい。

125 :名無しさん@社会人:2006/09/13(水) 12:28:47
>>123
>>116は違うだろw

>>124
奴の原点が分かる良書だね。

126 :名無しさん@社会人:2006/09/13(水) 19:55:01
ルーマン(笑)

127 :名無しさん@社会人:2006/09/14(木) 06:44:41
恒星社厚生閣の「社会システム理論」って難解?

128 :名無しさん@社会人:2006/09/14(木) 11:10:03
>>127
よく整理された良書です。入門にうってつけ。

129 :名無しさん@社会人:2006/09/14(木) 16:49:28
今のところ3冊か

130 :名無しさん@社会人:2006/09/14(木) 18:24:18
ネタだよネタ

131 :名無しさん@社会人:2006/09/14(木) 23:16:25
時間の無駄

132 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 01:08:41
>>127
誰が書いてる

133 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 03:14:46
ルーマン自身の著作で入門書とては、初期の頃のものほうがよい。
上にあがってる『公式組織…』や『法社会学』(岩波書店)など。
他の人が書いた著作では、やはり上にあがってるクニールとナセヒが導入としてはベスト
日本人によるルーマン研究書は玉石混交状態

134 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 06:31:35
宮台がルーマンを解説してるいい本ない?

135 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 09:16:49
わ〜い、19歳の娘がマイミクになってくれた〜♪

下半身でも構造的カップリングしたいで〜すぅ

136 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 09:24:58
>>135
氏ね。

137 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 15:47:24
ルーマン研究して何が出てくるの?w

138 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 21:27:09
社会学 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E5%AD%A6

日本では長年、海外の理論を輸入することが社会学の目的とされて
きたため、現実の社会現象の解明には、必ずしも積極的でない研究
者も多い。むしろ哲学的議論や、理論のみの研究、歴史や学説史の
みを重視する研究も、いまだに多数存在するのが事実である。例え
ば東京大学や京都大学、早稲田大学、慶應義塾大学などの伝統ある
社会学研究部門では、理論研究者は多いが調査経験は少ない教員が
多く、専任教員だけでは社会調査教育や社会調査士資格に対応でき
ない現実もある。それらの大学では、教員の多くが理論の輸入や解
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
釈を主目的としているため、新しい知見の発見は困難である。その
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ため国際学会での発表経験が乏しいか、発表能力がほとんどない教
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
員も多い。このような深刻な事態の背景には、かつて日本の大学に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
予算や調査能力がなかった時代には、理論研究のみしかできなくて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
も、やむをえなかったという事情もある。しかし今日では、現実社
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会と距離のある抽象的な理論社会学研究に対しては、かなりの社会
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
的批判が存在するのも事実である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


139 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 23:28:00
現実社会から距離があると言うか、馬鹿だから理解できないだけだろ。
つか理論抜きでデータ集めて何やるわけ?

日本の理論研究も様々な作業のおかげでようやく
論点が整理され、一段落ついたところだ。
最近の動向を見れば、理論に基づく実証研究が増えている。

これからというところだろう。

140 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 00:21:12
理論抜きで実証研究やると、いわゆる「這いまわる経験主義」に堕す
というのは同意だけど、実証研究の前提としての理論というのは、いわば
理論を実証研究の「導きの糸」として位置づけることになる。

この場合、理論を導きの糸として遂行された実証研究は再び理論に取り込まれる
ということになるのか?
そうだとすれば、それは総合(あるいは上向)ということにならないのか?

ルーマンが上向・下向の弁証法を否定していることとの関係から、この点を
方法論的に説明する必要があるだろう。

141 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 00:35:30
>>139
>最近の動向を見れば、理論に基づく実証研究が増えている。
>これからというところだろう。

これから「理論に基づく実証研究」だってさw
もう21世紀ですよ?w

142 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 02:08:55
>>140
頭悪そうだな、おまえ

143 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 06:27:49
>>142
お前よりマシだよ、と言いたいところだが。。。

じゃあ、>>140 に的確に返答してみろよ。

単に「理論に基づく実証研究」と言ってるだけなら、
前提される理論が実証研究の裏づけを持たないことを
自己漂白してる等しい罠。

144 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 10:43:45
私も>>140は馬鹿だと思う。

145 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 11:42:19
すいません
ルーマン理論でしか説明できない社会現象を教えてもらえませんか?

146 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 11:59:55
またアホな質問を・・・

147 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 19:17:29
142=144=泰斗=アホ

148 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 19:23:44
今、『社会の法』の邦訳書を原書を参照しながら読んでるんだが、
けっこう酷い訳だね、これ。

最初の頁にいきなり誤訳があって、原文のLehrveranstaltungが「シンポジウム」
なんて訳されている。Lehrveranstaltungってのは、ゼミやら講義の総称で、
日本語には相当する語はないけど、「講義・演習」と訳すか、クラウン独和みたいに
「授業」と訳すしかないんだろうけど、何だよ「シンポジウム」って??

あと、原書8頁にLaw School der Northwestern Universityとあるのが、
邦訳書では「ノースウェスタン大学法学部」と訳されていて笑ってしまう。

訳した連中はロースクール〔法科大学院〕と法学部の区別もつかんと見える。

149 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 19:46:33
それから原書12頁にalten Grundtheseとあるが、邦訳書では単に「テーゼ」
として訳されておらず、alten も Grund-もバッサリ訳し落とされている。訳書5頁。

さらに、原書13頁には、Distanz zu den Wertungen der einzelnen Rechtsordnung
zu gewinnenとあるが、これが邦訳書5-6頁では「個々の法秩序に対する評価を控える」
なんて訳してある。これでは、ルーマン理論に則った比較法研究は、没価値性論に則って
行う必要がある・・・というワケの分らん話になってしまう。

正しい訳は、「個々の法秩序の評価から距離をとる」くらいの意味で必ずしも
評価を"控える"(=没価値性論!)必要はないわけだが。

わずか数頁見ただけで、これだけの誤訳があるとは・・・。誰かさんも他人の訳に
噛み付いてる暇があったら、自分の拙い訳を何とかしてほしいもんだなぁ。
つーか、金返せ。

150 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 19:49:52

>理論 (6)
>1 社会システムの経験的記述とはいかなることか(1) 
>――佐藤俊樹のルーマン批判を手がかりに――
>酒井泰斗

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jss/research/conf79_pmain.html


別にここってルーマンスレであって、対斗スレじゃないんだよな
だれか、泰斗専用スレ立てれよ

151 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 19:54:00
そうやってテクスト解釈論を延々と繰り広げていくわけだな。日本の「理論社会学」はw

152 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 20:20:18
>>151
テクスト解釈論?誤訳の指摘じゃん。

153 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 05:12:02
>>148-149
最初の数ページだけでそんなに・・

全体だと一体どんだけあるんだ?・・・・ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

154 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 11:00:01
だいぶんメッキが剥がれてきたな>bb訳

155 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 13:21:50
誤訳論争で終わりなのなw

156 :名無しさん@社会人:2006/09/18(月) 02:49:32
そんな誤訳だらけの訳本を持ち上げてる泰斗って・・・・やっぱアホ

157 :名無しさん@社会人:2006/09/18(月) 03:29:20
>>148-149
セコすぎてつまらん。もっと致命的な箇所ないの?

158 :名無しさん@社会人:2006/09/18(月) 06:47:52
>>157
まあ、そう急ぐなよ。
ボチボチ暴露していくよ。

しかし、セコイ=意見の相違で済まされないからこそ、痛いとも言えるわけだが。
理論上で問題になる箇所だと、解釈の相違ということで済まされてしまう可能性もある。

159 :名無しさん@社会人:2006/09/18(月) 12:29:25
セックルも構造的カップリングでつか?

160 :名無しさん@社会人:2006/09/18(月) 13:08:53
学問用語を弄ぶ奴は大抵馬鹿。

161 :名無しさん@社会人:2006/09/18(月) 21:24:05
>>159
そうだよ。ヴァレラ的な元の意味ではまさにそう。

162 :名無しさん@社会人:2006/09/18(月) 21:47:40
訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 
訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 
訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 
訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 
訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 
訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 
訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 訓詁学 

163 :名無しさん@社会人:2006/09/18(月) 21:50:07
>>161
ちゃんと説明汁。

164 :名無しさん@社会人:2006/09/18(月) 22:45:33
日本の理論社会学にありがちな論文タイトル
「〜概念の再検討」

165 :名無しさん@社会人:2006/09/18(月) 23:32:29
日本の理論のない社会調査にありがちな論文タイトル
「××における○○に関する実証研究ーー△△市における□□事例を中心に」

166 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/09/18(月) 23:33:56
ルーマン、社会システム論の入門買ったぞ。
読むぞ読むぞ読むぞ、マルクスとスティグリッツとルーマンで何が
できるかお楽しみだ。

167 :名無しさん@社会人:2006/09/19(火) 00:24:53
>マルクスとスティグリッツとルーマン

何だよそれ。

168 :名無しさん@社会人:2006/09/19(火) 03:52:54
本当に鬱陶しいな泰斗は

エスノに逃げたくせして偉そうに

169 :名無しさん@社会人:2006/09/19(火) 05:41:00
>168
こんなスレに逃げてないで日社に行って叩いてきたらいいじゃない。

170 :名無しさん@社会人:2006/09/19(火) 06:02:15
あれ、共同報告なんだろ?
一人で出てくりゃタプーリ可愛がってやるのに。

さすがに論破されるのが怖くて援軍を頼んだかw

・・・ったく、チ キ ン 野 郎 が。

171 :名無しさん@社会人:2006/09/19(火) 08:46:38
共同報告じゃなくて連続報告。泰斗は一人で登壇するから、質問する機会はタプーリある。
別の人が答えようとしたら「いや、酒井さんへの質問ですから」と言えばよい。
で、>>170はどうする?

タプーリ可愛がってやる → >>170の実名判明
可愛がってやらない → >>170がチキン野郎であることが判明

まさか今さら「用事があって行けないんだよ」とか言わないよね。
ということで、日射での>>170の一人オフミを刮目して待てw

172 :名無しさん@社会人:2006/09/19(火) 10:44:39

・・・と、2chの煽りに一人マジレスを入れる泰斗であった


                   

                      つづく

173 :名無しさん@社会人:2006/09/19(火) 11:01:24

見事に泰斗が釣られてるなwww

174 :名無しさん@社会人:2006/09/19(火) 11:08:44
文句を言うときは「2chネラーのほうがBBや泰斗より正しい」
しかし実際に学会に行くかと言われると「2chの煽りにマジレスすんなw」

これが2chネラークオリティ。

175 :名無しさん@社会人 :2006/09/19(火) 12:36:43
泰斗部会は重鎮、中堅で満員となるのか、あざやかなるまでに
無視されて仲間内のしゃんしゃん部会になるか、興味は尽きない。

176 :名無しさん@社会人:2006/09/19(火) 18:51:00
どうやらこのスレ、2本立ての批判なんだなw

177 :名無しさん@社会人:2006/09/20(水) 07:50:38
> 泰斗部会

泰斗部会って・・・・あの部会で報告する香具師は泰斗の仲間と
看做していいのか?

178 :名無しさん@社会人:2006/09/20(水) 20:06:31
日本人経済学者のスターたち

卒業年 出身校→就職先  (現勤務先)   専攻(卒業当時)

1980 Harvard→Northwestern(東京)     マクロ
1985 Harvard→Wisconsin (LSE) マクロ
1987Harvard→Northwestern        マクロ
1988 MIT→UCSD             企業金融
1988 MIT→Minnesota (東京)      計量
1989 Stanford→Penn            ゲーム
1990 Northwestern→Penn (東京)       ゲーム
1991 Harvard→Penn (京都)         数理経済
1993 Yale→Minnesota   (Yale)       計量
1995 UCSD→Michigan   (UBC)      計量
1998 Rochester→Columbia         社会選択
1998 Stanford→Harvard (Northwestern) 経済史
1999 Chicago→Brown (京都)     マクロ
2000 Princeton→LSE  マクロ
2001 Penn→UCLA            ゲーム
2004 Rochester→Texas at Austin      意思決定理論
2004 Wisconsin→Yale            計量
2005 Princeton→?    ゲーム
2005 ?→?(トップビジネススクール)      ?

179 :名無しさん@社会人:2006/09/20(水) 20:07:25
韓国の社会学の一例

http://www.ewha.ac.kr/eng/academics/college/social_sciences_05.jsp
氏名    Ph.D取得大学
Cho, Hyoung Harvard Univ.
Kim, Dong Il Univ. of Kentucky
Cho, Sung Nam Hawaii Univ.
Kim, Jung-Sun Brown Univ.
Hahm, In-Hee Emory Univ.
Chin, Seung-Kwon Yale Univ.
Kim, USic Princeton Univ.

180 :名無しさん@社会人:2006/09/20(水) 20:08:40
Japanese Marxism, for instance, has long been a source for traditional work -- indeed, the Marxian school was almost the "orthodoxy" in Japanese academia for a while.
Besides Michio Morishima and Shigeto Tsuru, the work of Kozo Uno, Nubuo Okishio and Makoto Itoh are particularly notable.
The work of the French Regulation School (Robert Boyer, Michel Aglietta, Alain Lipietz, etc.) is a bit more ecletic in its foundation, closer to the Post Keynesians in its approach.

181 :名無しさん@社会人:2006/09/20(水) 20:10:42
246 :結論:03/10/03 00:31
『社会学評論』を見ても、英語の論文ばかり引用しているのに、自分は一本も海外雑誌に発表していない先生方が多い。
要するに海外文献の紹介が彼らの「研究」のようだ。

オリジナリティのある研究もあるようだが、日本人の間でしか読まれていない。狭い仲間の間での評価・批判しか受けていない研究が、国際的に競争力をもてるはずはない。

基本的に問題なのは、日本の社会学界の「閉鎖性」だと思う。外とウチの間に見えない区別を作り上げ、自分たちの世界だけで自己満足し、外の世界と競争しようという意識が低すぎるのだ。

「英語で書かなくてもよい」は、第三者から見ると滑稽な意見だが、こういう風土に慣れてしまうと、当然のように感じられるのだろう。

182 :名無しさん@社会人:2006/09/20(水) 20:15:17
海外文献の紹介が彼らの「研究」
海外文献の紹介が彼らの「研究」
海外文献の紹介が彼らの「研究」
海外文献の紹介が彼らの「研究」
海外文献の紹介が彼らの「研究」
海外文献の紹介が彼らの「研究」
海外文献の紹介が彼らの「研究」
海外文献の紹介が彼らの「研究」

183 :みんな大好きです。:2006/09/20(水) 20:18:21
宮台真司先生愛してます。
和田秀樹先生愛してます。
デビッド・D・バーンズ先生愛してます。


184 :名無しさん@社会人:2006/09/20(水) 20:24:53
日本人の間でしか読まれていない。狭い仲間の間での評価・批判しか受けていない研究

185 :名無しさん@社会人:2006/09/20(水) 20:57:18
なら自分がどんどん海外に出て行って活躍すればいいのに。
ここやWikipediaで粘着してないで。

186 :名無しさん@社会人:2006/09/23(土) 13:21:55
ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学
ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学
ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学
ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学
ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学
ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学
ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学
ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学 ルーマン訓詁学

187 :名無しさん@社会人:2006/09/23(土) 13:34:09
ルーマン訓詁学と言っている人は、何の研究してるの?

188 :名無しさん@社会人:2006/09/23(土) 19:24:20
ルサンチマン。
ただし訓詁学ではなく、自分自身を題材として実証的に研究してる。

189 :名無しさん@社会人:2006/09/23(土) 21:08:01
数理計量社会学ルサンチマン

190 :名無しさん@社会人:2006/09/26(火) 03:28:16
ルーマンやってる人って
社会理論の革命とか、全てを破壊するルーマンとか、
大仰なタイトルが大好きな人が多くない?

内破の試みなんて北斗神拳かとオモタよ

191 :名無しさん@社会人:2006/09/26(火) 06:34:03
本の厚さ、表現の冗長さ曖昧さは確かに革命的、破壊的かもね

192 :名無しさん@社会人:2006/09/26(火) 23:20:28
いまどきここまでわかりやすい自作自演も珍しい

193 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 00:08:09
>>190->>192が自作自演です

194 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 04:33:48
漏れ=190は、191(=泰斗?)とは別人なわけだが

漏れは本を買ってないwwので、本の厚さについては全く関り知らない

もちろん192とも別人。

こういう説明もめんどくさいので、自演云々を言うのはヤメレ

195 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 23:50:26
>>190=194←救いようのないリアルアホ
自作自演ということにしといたほうがまだマシだったのに・・・orz

196 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 00:41:19
>>194
ハア? 意味不明。

自演妄想厨はもう来なくていいよ

197 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 00:42:58

上のカキコは >>115 じゃなくて >>114 に向けたもの。

198 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 00:45:40
すまん、再訂正
>>114 じゃなくて >>195 か

アフォが自演自演って、うるさいから
この板にもID導入してくれたらいいのにね。

199 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 17:53:58
泰斗は長岡本二週目に入ってる
なんでこいつそんなに読むの速いの?

200 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 21:37:01
どうせ流し読みだろ

だけど長岡本って、二回読みに値するような本なの?

201 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 23:46:34
和書を1日で読めない奴は研究者不適格。

202 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 00:52:11
>>201
研究者っつーのは、横文字を読むのが本来の読書だと思うが。

邦語文献の読書なんてのは、その合間の疲労回復のためにするもんだよ。

邦語文献の通読に一日潰す香具師はよほどの暇人か、ディレッタントw

203 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 01:02:40
>>202
分かってるけど長岡本は厚いから1日って書いたの!

204 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 04:37:30
こらまた見事な欧米コンプレックスですね。
横のものだろうが縦のものだろうが良いものは良いし悪いものは悪い。
スラスラ読める横のものもあれば頭ひねってもなかなか進まない縦のものもある。
横だ縦だ言ってないで片っ端から読むのが研究だろうに。

205 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 11:14:58
まあ確かに知らない分野の本なら邦語文献でも読み難かったりするな。
それで疲れて息抜きによく知ってる分野の英語文献読むこともあるな。

206 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 11:31:24
ルーマンは原文でも訳文でも難しい。
土方訳は原文より難しい。

207 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 18:47:23
あいもかわらず翻訳の話w
いつになったら理論の中身の話に入るのかなwwwww

208 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 23:46:02
>>206
泰斗が盛んに言ってるな。土方訳が酷い酷いって。
その割には、「ビレーネ・コード」くらいしか指摘してないじゃないか。

bbの『社会の法』にも誤訳は大量にあるわけだが

209 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 23:58:03
>>208
土方訳は日本語になってない。松●行雄訳も酷い。

210 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 00:00:00
>>208
bbだけのせいか?

211 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 00:51:07
>>208
土方訳に少しでも目を通したことがあるなら
そんは発言はぜったい出てこないはず
それと、『社会の法』がそんなに誤訳だらけならいつくかあげてみてくれ
ただし上にあがってるようなトリビアルなやつじゃなく
もっと大きなやつをたのむ

212 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 01:58:26
>>211
今、忙しいので、致命的な箇所(内容理解に関わる箇所)を指摘したくない。

なぜなら、内容理解をめぐって論争を触発し、時間をとられてしまうだろうから。

上で、紹介したのよりも、もう少し内容に関わることを挙げるので、それで
勘弁してくれ。

213 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 02:05:52
1、訳書p.452。「妥当が及ぶ範囲」とあるけど、原文では、Gestaltungsspielraum
ただしくは「形成範囲」。翻訳者は、GeltungとGestaltungを取り違えている(ワラ

2.訳書p.531. 「疎外」なんて言葉があるけど、原文を見るとverfremden。
訳者は、verfremdenつまり「異化する」というブレヒトの概念と、entfremden
「疎外する」というヘーゲルやマルクスが用いた概念を取り違えているわけだ(ワラワラ

3.訳書p.546には、「法と専制政治」とあるけど、原文では rex und tyrannus。
もちろん「王と暴君」が正しい。翻訳者は、rex(王) とlex(法)を取り違えてる(ワライ

4.訳書p.480 「論争を引き起こすコミュニケーションに関わらざるをえないのである。」
           ↓
    「〔法的〕争訟によって引き起こされるコミュニケーションが問題となるのである。」

・・・・ほか多数。

214 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 02:57:38
>>213
これはもうだめかもわからんね。

215 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 03:11:42

       /^\  
       ~|  |~
      |・・| < 疎外じゃなくて、異化だイカ
      リルリル


216 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 07:16:00
社会システム理論は機能主義をとっている限り、誤り、失敗は明白。

217 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 09:28:57
CyberSniperは2chの匿名性に固執してたわりにはあっさり正体晒したね。
あとは学会で顔を確認するだけw

218 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 12:29:10
宮台真司ほどの変態馬鹿がなぜに日本でいまだに逮捕されずに教職に留まっていられるのが不思議でなりません。

日本の一切のマスコミから早く姿を消して拘置所に入ってもらいたいものです。

社会学壊滅の先兵となれるのは宮台真司をおいて他はありません。

219 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 13:23:56
「意味によって複雑性が縮減される」

あーなるほどね。
で?


220 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 13:39:24
ルーマンは表面的な叙述だけ追ってても×。
哲学史、法制史、行政組織論やらの知識が必要。

221 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 13:51:59
だからそういうのを訓詁学っていうんだよw


222 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 14:07:16
教養がない奴は何を読んでも訓詁学だと思うわけか。

223 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 20:51:37
宮台で思い出したけど、宮台のHPに
> 政治システムとは、社会成員全体を拘束する決定──集合的決定
> という──を供給するような、コミュニケーションの機能的装置の総体です。
> ■例えば「法変更のための法」に従って新たな法的決定前提をもたらす
> 投票による議決(多数決)は、集合的決定です。のみならず、
> 変更の不作為(あえて変更しないこと)による旧来の法的決定前提の
> 維持もまた、集合的決定です。これらは政治システムの産出物です。

とあるが、他方で『社会の法』には議会は法システムの決定システムだと書いてある。

法律の議決は、集団的に拘束する決定であり、政治システムと同時に法システムに
も属する(両システムの構造的カップリング)と捉えるべきなのか。

また、「集合的決定」を「社会成員全体を拘束する決定」とするのは正しいのか?
行政組織の決定は必ずしも社会成員全体を拘束しないと思うのだが。
宮台のルーマン理解って、どうよ?

224 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 20:57:36
法は政治の結果だからどっちにも属するんでしょうなあ

つーかルーマン、宮台ってそんなどうでもいいことにこだわってるわけ?www

225 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 21:11:34
>>223
>行政組織の決定は必ずしも社会成員全体を拘束しないと思うのだが。

何で行政組織の決定が出てくるんだ?

226 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 01:55:10
>>225
そりゃ、広義の政治システムには行政が属してるし、
市長や知事(これ自体が独任の行政機関)の命令も、集団的に拘束する決定に
あたるんじゃないの。

だとすれば、「社会成員全体を拘束する決定」というのはどうかな。

227 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 10:41:09
>>226
市長や知事の命令って、どんなもの?
政令は内閣、省令は大臣だよな。

228 :227:2006/10/01(日) 10:43:56
つまりルーマンの政治システムが
想定しているのは議会だと思ったんだが、どうよ。

229 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 11:34:02
いや、普通に知事の命令。行政法の一つとして法的拘束力が認められる(日本では)。

国政の議会だけが、集団的に拘束する決定を下せる、となると、
地方議会の議決は集団的に拘束する決定じゃないということになり
統一地方選は、ルーマンの言う狭義の「政治」じゃないことになり妙。

議会が集団的に拘束する決定を下すのは、そうかもしれないけど、
『社会の政治』原書p.214には「政治的決定を下す委員会」という
のが出てくるわけだが。議会だけにかぎると理解して良いのか・・・

230 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 11:47:51
>>229
もちろん、地方議会の議決も含めて言っているんだよ。
行政組織内部の決定や命令は、典型的な政治システムの作動じゃないと思うが、どうよ。(命令ってそういう意味で言っているんだろ?)

231 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 13:00:17
狙撃兵、ブログ閉じてるな。
炎上したわけでもないだろうに。

・・・ったく、チ キ ン 野 郎 が。

232 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 18:30:41
しかしよくそこまで どうでもいいことを争点にできるな 日本の社会学のみんなw

233 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 21:57:11
>>230
> 行政組織内部の決定や命令

いや、内部の決定とは書いてないだろ。対外的にも法的拘束力を持つような命令を
想定している。日本の地方自治法の場合、地方公共団体の長が定める"規則"には、
違反者に過料を定めることができる。こういうものを想定している。
あと、地方の教育委員会が学校教育について決定したり、国レベルだと、司法試験
委員会が司法試験の受験資格について決定したりする場合の決定。
つまり、対外的・社会的に拘束力を持つ行政機関の決定。

こういうものこそが「集団的に拘束する決定」の典型例であって、議会の
法案可決はむしろ特殊例だと思うが。どうよ?

234 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 22:02:04
ブログ開けよ
正体バレバレなんだから

235 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 22:11:25
>>231
それなら彼のブログに書き込んでガチ対決すれば良かったのに。
チキンじゃなければできたはずだよね〜?

2chで匿名ブログの人定やったりするからみんな引いて行ってしまって
『友達のつくり方』なんて本を読むはめになるんだよw

236 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 22:18:50
>それなら彼のブログに書き込んでガチ対決すれば良かったのに。
>チキンじゃなければできたはずだよね〜?

最初から電網狙撃兵が自分のブログ晒してればそうできたんだけどね。
「匿名でないと本音の議論ができない」って言ってたのはだあれ?


237 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 22:28:31
>「匿名でないと本音の議論ができない」って言ってたのはだあれ?

さあ? その発言自体が匿名だろ。誰だか分かるわけない。

別にはてなで見かけました、と言って書き込めば済むことだろうに。

238 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 22:30:47
匿名で2chに書き込んでるヤシのブログにどうやって行ったらいいの?
エスパーおめw


239 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 22:37:55
電網狙撃兵は最初まったく匿名でこの板に書き込んでた。
ところが間抜けなことに先日、自分のブログで書いた文章をそのまま
この板に貼り付けてた。
それで初めて正体がばれた。
それ以前にヤシのブログに書き込めるわけないじゃん。
今からだったら書き込めるけど、ブログは閉じられてる。

>それなら彼のブログに書き込んでガチ対決すれば良かったのに。

だったらお前が開くように言ってやれよw




240 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 23:26:47
>>239
別に赤の他人がコピペして書き込んだだけかもしれない罠。

仮に同一人物だとしても、掲示板に個人の特定を可能とする書き込みをすることは
刑事罰の対象となるらしいから、気をつけようや。お互いに。

スレの趣旨とも違っているしね。
それに個人が自分のブログを閉じようが開こうが自由だろうし。

241 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 23:29:23
ああいいよ、刑事罰の対象にしてちょうだい
できるものならね

>スレの趣旨とも違っているしね
苦しいねw


242 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 23:35:55
つまんね

243 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 23:39:23
まあそう言わずに、ちゃんと告訴してくださいな
できるものならね

244 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 23:45:40
で、結局、>>233 はスルーか

245 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 23:52:22
必死に話を逸らそうとしてるのが約1名

246 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 23:56:24
>>233
長の規則制定権が「政治システム」の作動の典型例だとは全く思えません。
地方公務員の方ですか?

247 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 00:01:50
>別に赤の他人がコピペして書き込んだだけかもしれない罠。

ほう。そうすると電網狙撃兵は他人による自分の文章のコピペに、
「あれは自分の仕業じゃない」とかのコメントをまったくつけずに、
 偶 然 その直後に黙ってブログを閉じたと。
いやあ、狙撃兵の人格を偲ばせる美しいお話ですなあ。

248 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 00:04:11
ルーマンのいう政治システムも、とりあえず議会のことだと思うけど?
普通は議会のことを考えるんじゃないかな?
(だから>>223も「必ずしも」と書いたんでしょ?)

249 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 00:07:32
>>246
そうなんですよ。うちは万世一系・一子相伝の地方公務員w

長の決定が(狭義の)政治システムの作動だと主張しているのではなく、
行政機関の決定こそが「集団的に拘束する決定」の典型例だという主張です。

「集団的に拘束する決定」が、狭義の政治システムの作動ではないという
点は、同意してます。

こちらの主張は、「集団的に拘束する決定」は、(広義の)政治システムのサブシステム
である行政システムの作動であり、その典型は、>>233に挙げたようなものである、という
主張ですね。

250 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 00:09:35
>そうなんですよ。うちは万世一系・一子相伝の地方公務員w

マジですかw
でもそれは、日本の地方議会の現状を念頭に置くからでは・・・

251 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 00:13:06
>>247
コピペされて嫌になって閉じただけかもしれない。
アクセス急増に驚いて閉じただけで、彼はココを見てないかもしれない。

ともかく、個人のブログが閉じたの開いたの、つまんないんだよ。
それより、作動上の閉鎖の話をせいや。

252 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 00:17:11
>アクセス急増に驚いて閉じただけで、彼はココを見てないかもしれない。
ププ

253 :名無しさん@社会人:2006/10/02(月) 00:25:19
はいはい、ワロスワロス

254 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 22:23:38
泰斗は 2chのアイドルなんだから
アンチのカキコなんて気にしない気にしない、一休み一休み

255 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 01:43:06
バラドルだろ

256 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 02:15:28
泰斗はまだアイドルとしての自覚が足りない

激しいアンチほど実は熱心なファンだったりする

阪神タイガースのファンを見ても分かることなのにね

257 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 23:32:03
2chと言えどもひとたび真/非真のコードに定位した
コミュニケーションがなされるなら、そのカキコミは
学システムに属する。

258 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 02:11:24
泰斗

259 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 11:25:59
日社近づいてきたな。みんな行くのか?

260 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 12:58:30
行くよ

261 :名無しさん@社会人 :2006/10/07(土) 13:19:06
予想される最も面白いシナリオは泰斗逃亡かな?

262 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 13:29:02
誰から逃げるんだよw
このスレから刺客でも放たれるのか?

263 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 16:22:48
ルーマンの入門書ってある?
色々見たが、どれもこれも難解すぎるぞ

264 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 16:29:29
上の方にあったけど止めた方が無難。
機能主義の学問は駄目だよ。

265 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 21:30:48
機能主義の学問が駄目なのはなぜ?

266 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 21:45:36
>>261
佐藤T樹本人が登場して激論になったら面白いんだけどね

267 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 22:02:24
>>263
↑を嫁

268 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 01:10:53
いま官僚やってないと意味ない

269 :264:2006/10/08(日) 01:23:41
>>265
機能主義は価値観世界観の多様性を一元化してしまうため。
良い例が宮台真司。
ヤツの言動は誤ってばかりにも関わらず、一切謝らない。

270 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 02:58:57
昨日主義

271 :名無しさん@社会人:2006/10/13(金) 04:30:06
>>269
これだけの短い文のなかに
これほどのツッコミどころを盛ってくれる
きみの知性に乾杯!

272 :名無しさん@社会人:2006/10/13(金) 07:00:21
たしかにルーマンも自説を修正してるのに
一回も謝ってない罠

273 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 16:55:05
小松先生カワユス

274 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 17:42:50
小松先生ルーマン部会の司会だね。

275 :名無しさん@社会人:2006/10/26(木) 21:51:55
長岡たんの本高くて買う気しない…
佐藤俊樹とか高橋徹とかは読んだんだけど、
そのうえでなおあれに一万くらい出す価値はありまつか?

276 :名無しさん@社会人:2006/10/26(木) 21:54:15
あると思うよ〜

277 :名無しさん@社会人:2006/10/26(木) 22:11:04
「よ〜」って語尾が不穏な雰囲気を絶賛醸成中…^^;
でも実は買うきっかけが欲しくて聞いてみただけなので
この勢いに任せて勝ってみまつ

278 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 01:05:10
ルーマンの著作もそろそろ文庫化されてもいい頃では?
岩波文庫かちくまから出ないかなぁ。
フーコーも出たことだし、そろそろ80年代の巨匠の大著をお願いします

279 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 01:27:24
村上淳一訳以外は信頼できません。

280 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 01:28:56
>>278
ルーマンなんていくら廉価本出しても読まないやつは読まない
読むやつは万札はたいても読む
だから文庫化はありえない

281 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 19:10:47
大先生も「ビネーレコード」以外は信用できるんだろ?

282 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 20:56:35
>>281
俺は泰斗じゃないけど、土方訳はゴミだと思うよん。

283 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 22:39:58
で、まだ閉じてるの?

284 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 22:47:25
http://d.hatena.ne.jp/CyberSniper/

285 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 10:14:05
170 :名無しさん@社会人:2006/09/19(火) 06:02:15
あれ、共同報告なんだろ?
一人で出てくりゃタプーリ可愛がってやるのに。

さすがに論破されるのが怖くて援軍を頼んだかw

・・・ったく、チ キ ン 野 郎 が。


171 :名無しさん@社会人:2006/09/19(火) 08:46:38
共同報告じゃなくて連続報告。泰斗は一人で登壇するから、質問する機会はタプーリある。
別の人が答えようとしたら「いや、酒井さんへの質問ですから」と言えばよい。
で、>>170はどうする?

タプーリ可愛がってやる → >>170の実名判明
可愛がってやらない → >>170がチキン野郎であることが判明

まさか今さら「用事があって行けないんだよ」とか言わないよね。
ということで、日射での>>170の一人オフミを刮目して待てw



286 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 22:29:12
理論社会学って22世紀になっても訓詁学やってるような気がするw

287 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 19:57:41
古いけど、こんなのがあった。
>インターネットの某サイト
とは2ちゃんねるのことでしょうか。

マンハイム『イデオロギーとユートピア』(高橋徹・徳永恂訳)の欠陥翻訳
byドイツ文学研究者
ttp://miura.k-server.org/newpage145.htm

288 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 20:11:45
過去ログ漁ってたら見つけた
>>287のドイツ文学研究者氏が立てたとおぼしき糞スレ(笑

マンハイム『イデオロギーとユートピア』
http://mentai.2ch.net/sociology/kako/952/952136588.html

289 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 02:16:58
www

290 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 17:34:09
業者が多すぎる2ch


ttp://www.kaminavi.com/link/


291 :名無しさん@社会人:2006/11/24(金) 13:15:24
泰斗、ファイト!

292 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 04:59:27
泰斗はなんでかかない?

293 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 23:44:30
そりゃ、書いたら最後ボロが出るのが分ってるからw

自分では書かずに批判を逃れ、他人の揚げ足とりだけやってヒトカドの人物をきどる

これが泰斗クオリティ

294 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 00:42:18
ルサンチマン丸出しの煽りだな。
自分が誰からも認めてもらえないのが悔しいんだね。
学会報告の時にでも批判しに行けばよかったのに。
人数多かったらしいからビシッと泰斗批判したら目立てただろうに。
それすらできないのが2chねら〜クオリティ。

295 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 03:29:36
批判するのに京都まで来いなんて何様?

自説に自信があるのなら、論文にして堂々と世に問えばいいだけの話

296 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 09:00:24
お前がどこに住んでるかなんて知るか。
日社に行かないってことは自分も報告してないってことだよな。
自説を世に問うてないのはどっちだよ。
そんなんだからいつまでも2chでルサってることしかできないんだよ。


297 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 13:57:48
再度泰斗はなんでかかない?
293みたいのはどうでもいいんで。
前からこのひとのスタイルが不思議なのよ。こんなに優秀なのに。



298 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 14:10:47
こんなに優秀ねえ・・・

299 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 17:20:39
297=泰斗

300 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 20:13:18
業績がないのに優秀も何もない。

301 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 20:42:36
学会報告は業績になるよ。

302 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 10:40:35
>>297が聞いてるのは優秀かどうかではないと思うが

たんに「叩かれるから…」っていう理由以外で
論文書かない理由があるなら俺も聞いてみたいところ

303 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 11:53:34
>>302
優秀ではないから、論文がなくても不思議ではない。

304 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 15:27:38
AならばB(優秀ならば論文がある)
Aでない(優秀でない)
ゆえにBでない(論文がない)

典型的な誤謬推理だよ。


305 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:14:04
で、何で書かないの?

306 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 19:03:15
宮台信者絶滅祈願d=(^o^)=b

307 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 19:29:41
>>304
「優秀ならば論文がある」などと言った覚えはないんですが、何か?

308 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 19:45:43
池沼で論文も無いのが宮台真司です。

309 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/12/03(日) 21:21:28
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/20061203

愛についての定義から更新であーる

ワシが異次元経済学塾塾長くろしろーであーる!

ルーマンをさんこうにしているのであーる。

310 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 13:31:30
狙撃兵は東京在住?
だんだんプロファイリングがw

311 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 20:23:17
297だけど
おれは典型的な人文系へたれのバカだと思うんだけど、そういう自分がその手のもの
から距離をとれるようになったのは、ソーカルでも黒木でも山形でも稲葉でも
まったくなく(それらにも考えさせられはしたけど)泰斗のブログなのよw
だからといってルーマ二アになるでもなくブログを偶に読む程度なんだけど
自分にとって以前はまっていた人文系のものにかなり縁が切れた。
どうでもよくなったw。
ソーカル黒木山形稲葉にはそこまでの威力は自分にはなかった。
それで泰斗ってなんでこんなブログやってんのか動機
がたまーにきになるのよ。前スレの1にルーマンはニーチェを浅く解体するだっけ、
そんなん書いてあったけど、それをけっして語らず遂行してんのかなあーとかw
ほんとおれバカでごめんね。

312 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 23:59:55
ルーマンのリスク論について質問です。
よくルーマン系のリスク社会学派?の方々がベックのリスク社会論を批判していますが、
突き詰めると、二人とも似たようなこと言ってません?
ベックがリスクの不確定性を考慮していないとか、『現代社会のゆらぎとリスク』には書かれていたので、
そうかなぁ、と首をかしげてしまいました。

313 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 03:43:34
>>301
学会報告は業績にならないよ。

非公式に業績として書いてる香具師はいるかもしれないが
国際的な業績リストの作成基準でも学会発表は業績として
カウントされないし、日本の基準(文部科学省様式第4号の2)
でも学会発表はカウントされないことになっている。

残念でしたね>素人ディレッタントの方

314 :名無しさん@社会人:2006/12/07(木) 23:37:50
また泰斗ネタに戻ったのか。ルーマンのはなししようよ。

315 :名無しさん@社会人:2006/12/07(木) 23:44:51
妙に泰斗に嫉妬してる粘着がいるからなぁ。

316 :名無しさん@社会人:2006/12/08(金) 00:35:20
妙に泰斗を擁護してる粘着がいるからなぁ。

317 :名無しさん@社会人:2006/12/08(金) 02:21:50
>>316

ヒント:自演

318 :名無しさん@社会人:2006/12/08(金) 02:22:58
>>312
ベックは危険とリスクの区別がちゃんとなされてないので
リスク社会=絶対安全・確実といえることがない社会
といったイメージになり、あえて「リスク」社会ということの意義が明瞭でない
ルーマンにとっては危険/リスクの差異・区別こそがクリティカル

319 :名無しさん@社会人:2006/12/08(金) 09:10:55
>>318
その「ベック」というのは原著?
翻訳者の混乱ではなくて?

320 :名無しさん@社会人:2006/12/08(金) 13:38:45
>>319
ベック自身の区別が曖昧
たしかに『リスク社会』を『危険社会』と訳したのは大いに問題だが
その責任の一端はベックにもある

321 :(゚Д゚):2006/12/09(土) 10:08:05
ルーマンってなんで保守主義って批判されてたんですか?

322 :名無しさん@社会人:2006/12/09(土) 10:50:02
田吾作を馬鹿にして天皇制を擁護したから。

323 :名無しさん@社会人:2006/12/09(土) 11:55:26
>>321
存在者がシステム相関的(あるシステムの要素という関係性において)にのみ存在してるとすると、
現存するものはなんでもシステムに貢献する機能として、システムに操作される対象として、捉えられるため、
おまえのいうことは現状肯定的であって批判的な射程を持たねーYO!

みたいな感じだったような
で、これへの反論としてゼマンティク変動だとかオートポイエーシスだとかって概念が持ち出されたような

間違ってそうなので研究者のひとの訂正キボン

324 :名無しさん@社会人:2006/12/09(土) 13:02:46
ルーマンはネオコンらしいよ。

325 :名無しさん@社会人:2006/12/09(土) 16:31:58
http://sneg4vip.com/ameloda/1165/319867.jpg

326 :名無しさん@社会人:2006/12/09(土) 16:57:46
>>325
ギコナビでポインタ合わせたらマカフィがトロイを検出しますた

327 :名無しさん@社会人:2006/12/09(土) 22:40:21
ギコナビって・・・・(ワラ

328 :名無しさん@社会人:2006/12/09(土) 23:42:49
質問です。河本『精神医学』(1998)でルーク・チオンピが「現在ドイツ文化圏での最も際立った思想運動は、ラディカル構成主義であるように思えます。ルーマンが理論的支柱の一人ですが・・・」とありますが、ラディカル構成主義ってなんですか?

329 :名無しさん@社会人:2006/12/09(土) 23:48:04
ラディカル構成主義:認知科学、生態学、進化論、精神医学、社会学、文学、建築等に
またがるドイツ語圏を中心とする現在進行中の学派。
S・L・シュミットをオーガナイザーとし、グラーザースフェルト、フェルスター、
ワツラウィック、ルーマンらが中心的メンバーである。ズーアカンプ社の
『デルフィン』が機関紙になっている(河本)

330 :名無しさん@社会人:2006/12/09(土) 23:56:05
ワツラウィックって家族療法のポール・ワツラウィックですよね?ワツラウィックとルーマンに交流があるんですか??ベイトソンや家族療法にも興味を持ってきたので大変関心があります。

331 :名無しさん@社会人:2006/12/09(土) 23:58:43
スマヌ。知らぬ。。

332 :名無しさん@社会人:2006/12/10(日) 00:13:18
RK(Radikaler Konstruktivismus)についての

わかりやすい文献キボンヌヽ(´〜`;)

333 :名無しさん@社会人:2006/12/10(日) 00:16:52
>>325 氏ね。

334 :名無しさん@社会人:2006/12/10(日) 00:17:52
>>331 いいえ、ありがとうございます。

335 :名無しさん@社会人:2006/12/10(日) 00:22:53
馬場靖雄(2001)『構築主義のスペクトラム』ナカニシヤ出版
でも食え

336 :くろしろー ◆AOnXuOWLj6 :2006/12/10(日) 00:27:05
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/20061209
ルーマンを批判しつつ吸収したぜ。

337 :名無しさん@社会人:2006/12/10(日) 01:03:33
RKなんか知らなくていいです。

338 :名無しさん@社会人:2006/12/10(日) 01:29:07
多分その通りやろーけど、なーぜ?ヽ(´〜`;)

339 :名無しさん@社会人:2006/12/10(日) 02:29:30
ラディカル構成主義はもう古い
これからは"ラディカル模写説"の時代だ。

人間およびシステムの認識作用は、対象を構成しているように見えて
実は模写以上のことはなしえない・・・というラディカル模写説が、
ドイツを中心に興隆しつつある。

340 :名無しさん@社会人:2006/12/10(日) 03:22:34
>>339
うそつき?

341 :くろしろー ◆AOnXuOWLj6 :2006/12/10(日) 22:56:09
へいお待ち
異次元経済学ジャーナル6
http://d.hatena.ne.jp/kurosiro1/20061210

342 :名無しさん@社会人:2006/12/11(月) 13:10:45
>>341

つまらん。もう来るな。

343 :名無しさん@社会人:2006/12/11(月) 22:22:09
ルーマンってなんで民主主義だと批判されてるの?

344 :名無しさん@社会人:2006/12/12(火) 05:08:10
>>342
2chなんだから、妙なカキコもおkだろ

あんまり排除の論理を持ち出すと閑古鳥が来るよ

345 :名無しさん@社会人:2006/12/12(火) 20:39:00
ルーマンは『情熱としての愛』で、女性を以下の二つに分けている。

プレシューレ・・・・いつ誘ってもNoを言うお高い女。

コケッティ・・・・・いつ誘ってもOkのヤリマン女。

しかし、この二分法による分析では、ツンデレの分析ができない。
ここに、ルーマン理論の最大の弱点がある。

346 :名無しさん@社会人:2006/12/13(水) 21:33:17
 泰斗が来たりて閑古鳥

347 :名無しさん@社会人:2006/12/13(水) 22:08:00
>>345
コケティッシュな女性はyesとnoの間を揺れ動く
               by ジンメル

348 :名無しさん@社会人:2006/12/13(水) 22:33:36
やはりジンメルは偉大だなぁ


349 :名無しさん@社会人:2006/12/17(日) 21:12:23
すいません。
『社会システム論の視座』って、どうですか?
『社会システム論』を読む前に、これを先に読もうかと思ってるんですけど。

350 :名無しさん@社会人:2006/12/17(日) 22:17:32
>>349
時間の無駄です

351 :名無しさん@社会人:2006/12/17(日) 22:41:32
ttp://www.nagaitosiya.com/a/complexity.html
一般に、要素の数が多いほど複雑性が増大する傾向にあるが、
要素の複数性は複雑性の必要条件ではない。
要素の複数性を複合性と名付けて、
要素の種類の複数性である複雑性から区別しなければならないのは、このためである。

>>349
その本は(てか佐藤氏とか馬場氏とかはどの本でも?)複雑性と複合性を区別しないで使ってたような
ルーマンは意味によって複合性komplexitatが縮減されるっていってるんだよね?
自信なくなってきた……w

352 :名無しさん@社会人:2006/12/17(日) 22:43:54
>>349
邦題に騙されて社会システム論のアンチョコ本だと思って買うと後悔するぞ

353 :名無しさん@社会人:2006/12/17(日) 23:44:10
>>349
翻訳酷いぞ。

354 :名無しさん@社会人:2006/12/18(月) 00:08:56
制度としての基本権?が、わりとセオリーなんじゃないの?
いや、俺ルーマンの本一個も読んだこと無いけどね

355 :名無しさん@社会人:2006/12/18(月) 00:18:13
本は一冊二冊と数えるのです

356 :名無しさん@社会人:2006/12/18(月) 04:44:21
>>353

具体的な誤訳箇所キボンヌ

357 :349です。:2006/12/19(火) 22:41:32
土方さんの翻訳がヒドイというのは聞いた事があるんですが、他の人もヒドイんですか?
それと、社会システム論とウォーラーステインの世界システム論は、
ルーマンのとは、何の関係もないんでしょうか?


358 :名無しさん@社会人:2006/12/19(火) 23:00:28
>>357
構造主義と構造機能主義が何の関係もないぐらい関係ない

359 :名無しさん@社会人:2006/12/20(水) 01:54:37
で、泰斗、この間の研究会はどうだったんだ?


360 :名無しさん@社会人:2006/12/20(水) 08:54:43
訳が酷い、酷いという割には、肝心の誤訳箇所の指摘が出ないな

どうせ原書も読まずに、騒いでるだけなんだろうけどw

361 :349です。:2006/12/20(水) 19:25:14
>>358
えぇ?
構造主義と構造機能主義は何の関係もないんですか?
そういえば、『社会学のあゆみ』でも、パーソンズの所にレヴィ・ストロースの名はなかったかも・・・。


362 :名無しさん@社会人:2006/12/20(水) 20:41:51
いくらなんでも『あゆみ』じゃダメ。
せめてギデンズの『社会理論の最前線』ぐらいは。

363 :名無しさん@社会人:2006/12/20(水) 22:39:44
>>359
何だか相当なことになったらしいよ。

364 :名無しさん@社会人:2006/12/21(木) 03:55:15
どうした? 

遂に泰斗の公開処刑が執行されたとか?

365 :名無しさん@社会人:2006/12/21(木) 12:29:52
>>361
学部生ならルーマン読む前に、基礎固めした方がいいかも。
趣味でルーマン読むなら、どんどん読んで頂きたいけれども。

366 :名無しさん@社会人:2006/12/21(木) 15:50:33
泰斗は1年間くらいループしたまんまだろ

367 :名無しさん@社会人:2006/12/21(木) 16:16:04
>>361
ヨーロッパ系の構造主義でいう「構造=関係」概念と
アメリカ系の構造主義でいう「構造=機能」概念とは
まったく別個のアイデアと考えられているから、
ごっちゃにすると混乱するよ。

368 :名無しさん@社会人:2006/12/21(木) 16:20:05
ただしルーマンは、アメリカ流の機能構造主義的アイデアに
ヨーロッパ流の構造主義的アイデアをかなり取り込んでいるね。
アメリカ版の構造主義が機能構造主義を修正した構造機能主義かな?

369 :名無しさん@社会人:2006/12/21(木) 19:55:08
まだそんな議論やってんだw 理論社会学www

370 :名無しさん@社会人:2006/12/21(木) 22:43:56
ルーマンの差異・区別/形式/メディア/再参入あたりの概念て
スペンサーブラウンよりジンメルとデリダの影響のが強い気がするんだけど

371 :名無しさん@社会人:2006/12/21(木) 22:50:03
>>370
そうなんですよ!

372 :349です。:2006/12/21(木) 23:08:21
>>369
まだそんな議論してる理論社会学って、楽しくないですか?

ところでなんですが、今、僕の手元には、
『パーソンズ・ルネッサンスへの招待』
『ルーマンの社会理論』
『社会システム理論の視座』
『認知社会学の構想』
『制度論の構図』
『聞きまくり社会学』
があるんですが、どれから読んだら良いですかね?

373 :349です。:2006/12/21(木) 23:10:32
>>367さん
レスありがとうございます。
でも、全然分かりません><
とりあえず、違うという事は分かりました。

374 :名無しさん@社会人:2006/12/21(木) 23:13:45
>>368
仮にそうであるとすれば全然関係ないとは言えないんじゃないですか?
>>370のような意見もあることですし。

375 :名無しさん@社会人:2006/12/22(金) 00:07:50
>>374
構造主義と構造機能主義のあいだに相互の影響関係はない
なぜ370から関係ありといえるのかわからん

376 :名無しさん@社会人:2006/12/22(金) 02:15:25
>まだそんな議論してる理論社会学って、楽しくないですか?

楽しい楽しくないが評価基準なんですねwwwww

377 :349です。:2006/12/22(金) 21:45:46
>>376
評価基準?
すいません、仰ってる意味が良く分からないです。

でも、楽しくない事はしたくないです。

378 :名無しさん@社会人:2006/12/22(金) 22:23:59
学問のアイデンティティが楽しい楽しくないに懸かってるというふうに読んだんじゃないかと
今やわれわれは>370が定位する区別=観察図式を観察することが(ry

379 :名無しさん@社会人:2006/12/22(金) 22:26:27
レス番まちがってグダグダw
オワテル

380 :名無しさん@社会人:2006/12/22(金) 22:28:33
学問のアイデンティティがどこにあるのかを考えるのも学問。
ルーマンとかは社会学についてそれをやってる。
だけど自分が信じる学問のアイデンティティでしかものを考えられない人は
ルーマンが何をやってるのかわからないから「理論社会学ww」とか言うしかない。

381 :名無しさん@社会人:2006/12/23(土) 12:57:52
ルーマン(

382 :名無しさん@社会人:2006/12/25(月) 02:24:15
・・・で、泰斗の研究会報告が大変なことになったっていうが、どうだったの?

まさか論破されて泣いて帰ったとか?

383 :名無しさん@社会人:2006/12/27(水) 04:51:38
永井俊哉とかいう人はルーマン屋的にはどうなんですか。

384 :名無しさん@社会人:2006/12/29(金) 02:04:46
>>383
ルーマン以下、泰斗以上。

385 :名無しさん@社会人:2006/12/30(土) 16:13:50
>>383
ありがとうございます。しかしだとしたら、意外と悪くないってことですね、
永井俊哉。彼はルーマンの名前はあんまり出さないけど。

386 :名無しさん@社会人:2006/12/30(土) 16:17:15
宮台信者絶滅祈願m(_ _)m

387 :名無しさん@社会人:2007/01/01(月) 19:05:14
泰斗がどうなったって

388 : 【ぴょん吉】 【803円】 :2007/01/01(月) 20:57:52
新年あけまして、思想塾壊滅祈願d=(^o^)=b

389 :名無しさん@社会人:2007/01/02(火) 22:11:28
皆さんは何がきっかけでルーマンに手を出すことになったのですか?

390 :名無しさん@社会人:2007/01/02(火) 22:51:55
ほんの出来心です。

391 :名無しさん@社会人:2007/01/03(水) 04:51:51
僕は恥ずかしながら宮台御大からです。ポッ。
って皆は違うの?

392 :名無しさん@社会人:2007/01/03(水) 21:51:41
消費社会論(ウチダ)→「意味=感覚」の変容?→『意味の歴史社会学』(タカハシ)→ルーマン
でした

393 :名無しさん@社会人:2007/01/03(水) 22:31:58
BB

394 :名無しさん@社会人:2007/01/06(土) 12:23:17
>>383
永井俊哉氏は古典的で素朴な精神分析屋だと思うよ。

395 :名無しさん@社会人:2007/01/06(土) 13:00:28
素朴なルーマン教信者に言われたくはなかろう。

396 :名無しさん@社会人:2007/01/06(土) 18:51:08
永井俊哉氏はただのラカニアン

397 :名無しさん@社会人:2007/01/09(火) 05:31:26
ルーマン教信者に素朴なやつがいるのか?
それにしてもルーマンは果たして宗教になり得るか。

398 :名無しさん@社会人:2007/01/12(金) 23:58:35
>>お買い物思案:『組織論』
それは以前読んだ筈

399 :名無しさん@社会人:2007/01/13(土) 03:06:25


9条は日本人の心の故郷です。変えさせませんU


故郷を変える人は居ないでしょう。



http://society4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1168581071/l50





400 :名無しさん@社会人:2007/01/13(土) 09:34:56
宮台信者絶滅祈願m(_ _)m

401 :名無しさん@社会人:2007/01/14(日) 05:28:51
思想塾壊滅祈願d=(^o^)=b

402 :名無しさん@社会人:2007/01/16(火) 18:15:51
また泰斗か

403 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 02:42:05
長岡本、熟読吟味中。この本では、Realitaet der Massenmedienが
『マスメディアの実在』と正しく訳され、正当にもシステムの実在が真正面から承認されている。
これにより、日本のルーマン研究者(およびディレッタント)は、端緒問題に関して以下の3つのグループに分岐した。

A.システムの実在を承認するグループ:佐藤勉、東北大チーム、福井康太、長岡克行

B.現象学の知見を参照しつつ、システムの実在を問題視するグループ:吉澤夏子、BB、泰斗

C.前期ルーマンはシステムの実在を承認しているが、後期はそうではないとする中間説:沢谷豊

漏れとしては、Aグループを支持する。少なくとも、Bグループの連中が自説を維持するには、
長岡本を凌駕する水準でAグループの説を反証しなければならないだろう。
・・・・が、面子的にチョット厳しいかもねえww

404 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 16:32:05
実際はBを主張している連中だって
方法論としてエスノがいい、というメタセオリーのままだから、
Aのシステムを実在を承認しているのと変わらんよ。
「エスノやれ」と言うならメタ位置をやめて「エスノ」とやらを
実際にやってみせてもらわないと。
それで「エスノ」を本当にやると「社会」「学」にならない、つまり
社会学なんていらない、と言わない限り「エスノ」にならないという罠。

405 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 16:47:18
長岡本って全くのルーマン素人が読むにはどうなの?
9800円と高いけど、少し興味がある自分がいたりする。

406 :名無しさん@社会人:2007/01/22(月) 12:55:14
実在派が大反撃!?

407 :名無しさん@社会人:2007/01/24(水) 12:30:54
長岡本、読了。

通読に四日かかった。ふう〜

408 :名無しさん@社会人:2007/01/26(金) 21:20:14
日本のルーマン研究者(およびディレッタント)
日本のルーマン研究者(およびディレッタント)
日本のルーマン研究者(およびディレッタント)

409 :名無しさん@社会人:2007/02/01(木) 14:20:15
ここで泰斗叩いてるやつは当然査読会議に乗り込むんだよな?


410 :名無しさん@社会人:2007/02/01(木) 22:43:39
>>407
きみ、人生無駄にしすぎw

411 :名無しさん@社会人:2007/02/20(火) 22:24:15
おまいら…w

674 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2007/02/20(火) 00:53:04 ID:iKfyTGDL0
やっぱ改変ネタはもとネタに親しんでこそのおもしろさだよな。
あらかじめ誤っておく、すまん。俺には大爆笑なんだ。

第二次世界大戦の戦禍を逃れ、資本主義の本場アメリカに渡ったフランクフルト一派。
だが、それはアメリカナイズドされた機能主義社会学の席捲する世界だった。

アドルノ 「機能主義の科学的思考法は社会秩序の名の下の体制による
      管理社会の口実となるために築き上げてきたんですものね」
パーソンズ「米功利主義の伝統がなかったら…機能主義の理論的射程は
      抑圧的操作にのみ留まらなかった一般理論になったはずなのに…!」
マルサス 「よかったじゃないですか アメリカのせいにできて」
パーソンズ「んんんんんんんっ!」
マルサス 「へへへ おい、リベラル学生どもに反戦運動をさせろ。
      弁証法的思考で一次元的社会像の内在的革命可能性を提示してやる」
パーソンズ (耐えなきゃ…!!今は耐えるしかない…!!)
アドルノ 「生アメリカンの生堕落的大衆娯楽ゲ〜ット」
パーソンズ (いけない…!アドルノの文化批判理論の都合のいい叩き台にされたら…!)
アドルノ 「生アメリカン様の資本主義イデオロギーに汚染された文化産業の支配の中で
      機能主義がどのような方法で革命の蓋然性について言葉を発せるのかお伺いしてもよろしいでしょうか?」
パーソンズ「こんな反動的な一面的批判に…くやしい…!
      でも若者は安易な反動的イデオロギーに染まっちゃう…!」(ニューッレフトッ
アドルノ 「へへへ、おまえ今システム間の相互干渉を理論化することで
      社会変化を扱いうる理論的枠組みを提示しようとしたんだろう。
      でもそれが論理的可能性に留まるのみで現実の社会変化の活力にならないことは
      バレバレだぜ?」

それから、フランスにおける構造主義の発展があり、
機能主義の脱人間中心主義はイデオロギー論争から言語学的体系化へと救出された

412 :名無しさん@社会人:2007/02/20(火) 22:25:09
683 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2007/02/20(火) 14:27:11 ID:+mTJhpOm0
>>674
社会科学を統合すべく構造−機能主義システム理論を提唱したパーソンズ
だがそれはハーバードの巧妙な罠だった

シュッツ「主意主義的行為理論は現象学に崩されるために築かれてきたんですものね」
パーソンズ「んんんんんんんんっ!」
ガーフィンケル「へへへ…おい、主観的意味世界を問題にしろ。エスノメソドロジーを提唱してやる」
パーソンズ(耐えなきゃ…!! 今は耐えるしかない…!!)
ルーマン「生構造−機能主義理論の生トートロジーゲ〜ット」
パーソンズ(いけない…! 機能論にテレオノミーが含まれてるのを悟られたら…!)
ルーマン「構造−機能主義を叩き台に機能−構造主義を提唱してもよろしいでしょうか?」
パーソンズ「こんな奴らに…くやしい…!」ビクビクッ

690 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2007/02/20(火) 22:06:54 ID:iKfyTGDL0
>>683
ある意味でルーマンありがとうですね。

ルーマン「ほ〜らパーソンズさま バカみたいに大きなグランド・セオリーが役に立つときがきましたよ」

413 :名無しさん@社会人:2007/02/21(水) 00:44:27
ルーマン学ぶには東北大が一番いいの?

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)