5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

田中秀臣先生の学問的誠実を考える会

1 :夫馬です:2006/05/17(水) 19:53:55
リフレ派田中組ブログ:Economics Lovers Live
http://reflation.bblog.jp/entry/296310/

本田由紀、内藤朝雄、後藤和智
大竹文雄、森永卓郎、宮崎哲弥
山形浩生、稲葉振一郎、黒木玄

姉妹スレ:黒木玄先生の学問的誠実を考える会
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1030247958/

2 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 19:58:23
修士部屋age

3 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 19:58:30
田中先生談
>専門的な知識への尊重もなく…

田中先生には、きっとすごい専門業績があるに違いない!www

4 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 19:58:30
マジレスすると本人達は派閥のつもりはないと思ふ

5 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 20:45:43
【名古屋大学】 多元数理科学研究科 [Chapter 19]
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1147125083/

【サイエンス】黒木玄先生(東北大)【・ウォーズ】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1106568412/

6 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 20:52:39
38 :132人目の素数さん :05/01/24 23:33:27
わかった。
夫馬がとてつもない前代未聞の馬鹿野郎だということはわかった。
それじゃあ夫馬の学歴は?


7 :sage:2006/05/17(水) 21:09:47
厨房は去れ!下らんスレ立てるの良くない!

8 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 21:31:42
さてさて

そこそこ景気も回復してきたんで、不況対策は緊急性を失ってきました
ところが労働市場の二極化、という問題が今度は出てきました

いまさら不況対策!ですか?

まだ金利がゼロ近辺に張り付いてるじゃないか!というご意見
ありますか?

1.流動性トラップ。確かに金利はゼロに張り付いてるから、
流動性トラップがあるかも、という気はしますね。でもでも、
よ〜く考えてください。株価は回復してますよね。これって
現金や貯金よりも、株買ったほうが良かったってことですね。
流動性トラップは、ここ2、3年は存在しなかったんですよ。
5年前は知らないけどね

9 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 21:32:51
2.そうは言っても、消費者物価は上がってないじゃないか。
その通り。でも、それは相対的な問題よ。物価は上がらない。
うん、そうするとね、一部の下方硬直性のある市場との間に
歪みが発生する。例1:固定金利の債権市場。例2:規制で
守られた労働市場。例1に関しては、代替市場がある:変動
金利&直接金融ね。わざわざ固定金利にするのは選択の結果、
自己責任。例2:フリーターという代替市場がある!←本当
かな?労働法により3年を超えて雇うと首が切れませんから。
はい、もう一つ。健康保険には、国民健康保険っていうのが
あるね。あれね、おじいちゃん、おばあちゃんがね、沢山、
入ってるんですよね。あの人達、結構、病院いくみたいです。
でも、所得は少ない。でもでも、結構、お金持ってるんです。
家、土地があったり、貯金あったりするみたいよ。だから、
国保って、ものすごく不利なんですよw。その他、年金とか、
税金とかについてもね、考えて

10 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 22:07:12
田中先生:
>簡単にいうと名目賃金の下方硬直性を経済不安定時に「既得権撃破!」と
>いって切り下げれば経済の不安定さはますかもね。逆に名目賃金の下方硬
>直性をそれこそ『現時点においての(←引用者挿入)』アンカーとあきら
>めたほうがこの種の経済変動に対処できるでしょうよ。

(↑)と言いつつ、これだもん(↓)

田中先生:
>時間の長さ(現状だとか少しづつやる政策だとか)は私
>や大竹さんの議論している問題にまったくといっていい
>ほど無縁です。

上で『経済不安定時』、『経済変動』って言ってるじゃん。
それはいいのよ、別に。で、これがどう時間と関係ないと
言うんだい?答え:先生の議論は(本人は気付いていない
かもしれないけど)『不況』と関係ない。

http://reflation.bblog.jp/entry/296310/

11 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 22:08:35
『専門的な知識への尊重』云々は、自分の頭の悪さを誤魔化す
ための脅しとして使われてるんでしょう。この先生方にとって

リフレ派(←?)田中組:田中秀臣、山形浩生、稲葉振一郎w

12 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 22:09:18
>>8、9
流動性トラップの意味分かってますか?
あんたの記述見る限りでは<専門的な知識への尊重>の欠如丸出しですよ。
 
あんたが>>3なのかは分からないけれども、
<専門的な知識への尊重>というのと専門業績云々というのとは全く関係ないよ。
経済学勉強しましょう、ということです。

13 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 22:20:09
>>12
>流動性トラップの意味分かってますか?
デフレ化では貯金が有利だから、投資や消費に金が流れないことだね。

>>8 を見て意味が分からない君の方がよっぽど分かっていない。自分の
頭を使って、もう一度、考えてみることったw

14 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 22:26:07
>>12
君、もしかしたら、世間では経済学者とかで通ってたら
お笑いだ。黒木先生も数学者で通っていたみたいだから
世の中そんなもんだけどな

15 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 22:26:50
昔さあ、俺、黒木掲示板で思いっ切り叩かれたんだよね。
「お前、よくも知りもしないのに数学のことで主観的な
こと述べまくって、全く説得力ないんだよ。」みたいな
感じね。今や俺の方がずっと業績あるんですけどwww

この人達って、基本的に自分の頭の悪さを隠して他人を
脅すために「専門知識」だの、「教養」だのを持ち出す
んだよね。しょうもない連中。ちょっとはさ、自分の頭
使って考えてみなw

16 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 22:30:54
名目金利の非負制約って聞いたことあります?
>>13程度の理解でもって流動性トラップを語っているんのであれば
田中先生の以下の説明が流動性トラップの概念に基づいて展開されていることなぞ
到底理解できないでしょう。

<キーはご存知のデフレ期待の存在による実質利子率の高止まり、
それから帰結する消費・投資の停滞、ということになります。
この資本市場の不調整が労働市場の賃金の下方硬直性と衝突すること
(内部労働者の交渉力を高めて新卒採用を制限する)で失業を高めてしまう、
というのがシナリオです>。

知ったかはやめといたほうがいいですよ。

17 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 22:31:21
>時間の長さ(現状だとか少しづつやる政策だとか)は私や大竹さんの
>議論している問題にまったくといっていいほど無縁です。

ふ〜ん。所謂、日常語で言うところの「不況」が時間と無関係なはずが
ないんだが…。これは、不況とは別物の何かについて自分は議論をして
いる、と告白したようなものね。だからと言って、その議論が無意味と
いうことにはならないんだけど。ただ、不況という言葉を使って、一般
読者を騙してます、ということは言えるかな?

専門論文なら、日常語として見ると不適切な言葉使いで「不況」という
言葉を使っても問題はほとんどないけど、通俗的な書物ではそうはいか
ないと思うんですが、専門論文の癖がつい出ちゃったんですかね。専門
論文があるか、どうかは知りませんが…w

18 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 22:37:21
>それから帰結する消費・投資の停滞
だから、実は「貯金を止めて株に投資することが有利」なんだから、
それで投資が停滞したというのは大嘘です

ここ2、3年を見る限り「貯金の実質利子率」は高止まりしてない。
むしろ、低下しているんですね。消費者物価指数と比較すれば確かに
高止まっていたように見えるけど

19 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 22:39:31
>>16は自分の頭を使って考えていないこと、丸分かりなんですけど

20 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 22:45:18
消費者物価指数のみと比較してデフレだ!流動性の罠だ!と
いうのは不十分なんですよ。ま、デフレの方は定義ですから
いいんですけどね。

消費者物価指数は上がらずに、株やなんやら資産は上がって
いるのは、それはそれで変な事態のような気はするけどさ。

21 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 22:47:40
>>18、19
だから「流動性ラップ」「名目金利の非負制約」って概念理解してるの?
実物投資と金融投資の区別もできてないみたいだから改めて聞くまでもないだろうけど。
>>16での引用箇所をよくも理解せずにだらだらとコメントするから怒られるんだよ。
自分の頭で考えるのもいいけど基本的な用語の意味ぐらいは抑えておいた方がいいよ。

22 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 22:49:44
>知ったかはやめといたほうがいいですよ。
結局、あんたらはそう。知識を脅しに使うんだ。

知識の問題じゃないよって言ってんの。分かる?
自分の頭で考えろや。無理な相談だったかもなw

23 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 22:51:48
>>18、19
もうひとつ。
デフレは何故起きたのでしょうか?
あなた自身の頭で考えた結果どういった答えが導かれますか?
論点ずらしでもなんでもなく>>16の引用箇所とも関係してくる質問ですんで。

24 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 22:53:50
「ひでおみ」じゃなくて「ひでとみ」だって知ってた?


25 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 22:57:19
>>21 「名目金利の非負制約」
金利はマイナスにはならない、ってことだろ。

投資は停滞せずに、資本市場に金は流れたん
だよ。ここ2、3年はデフレであっても流動
性トラップはなかった。それで景気回復って
言ってるだろ。めちゃくちゃ回復したって訳
じゃないけどな。今は、不況ではなく格差が
問題になってるのよ〜w

26 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 23:02:38
>>23
そこは分からない。一つは信用崩壊と、あとは
もしかしたら同じことかもしれないが、マネー
供給が減ったこと?でも、一時期ジャブジャブ
だったから、信用の問題が大きいのかなあって
くらい。そこは、確定的にはどうも分からない。
こういうことに答えを出すのは、十分に意味の
あることだと思うので、是非頑張って下さい。
皮肉ではありません。ただ今は状況が変わって
来てますよねということ。

27 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 23:06:47
>>25
<デフレであっても流動性トラップはなかった>
何じゃこりゃ!?
「名目金利の非負制約」と「流動性トラップ」が切っても切り離せない概念である
ということを理解してないこと丸出しじゃないか。

知らないなら知らないって素直に白状すればいいのに。
専門的な知識を尊重していないさまがよく分かるお答えの数々、
どうもありがとうございました。
自分の頭で考えるのは考える頭を準備してからにしましょうね。


28 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 23:10:17
>>27
そこが自分の頭で考えられていないということ。
確かに切っても切り離せないが

「名目金利の非負制約」は「流動性トラップ」の
必要条件であっても、十分条件ではない。という
よりも、デフレは流動性トラップの必要条件では
あるが、十分条件ではないんだよ。アホだなあ…

29 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 23:18:17
>>26
おっ!! やるじゃない。
分からないことを素直に分からないといえるというのは大したものだ。
それだけの知的誠実さを備えているのであれば
専門的な知識を尊重する態度なんて簡単に見につくはずだよ。
馬鹿にされたみたいでカッとなちゃってどうにもひけなくなってるんでしょ?
少しずつでもいいから経済学勉強してみたら。
世界に対する新たな視点を獲得するというのは実に愉快な体験だし。

かくいうおれも偉そうだけども確定的な答えなんて分からない。
だからこそひたすら勉学に励む。
そこに<専門的な知識への尊重>なんて無視して好き勝手に
わめきちらす輩が現れたらこっちサイドとしても頭にくるでしょう?

というわけで>>27の侮蔑的なコメントは撤回するかもしれぬ。

30 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 23:24:18
流動性トラップってので何を想定してる?

貨幣の投機的需要が無限大になっている状況(旧タイプの流動性トラップ)

or

実質金利が(デフレ期待の存在により)自然利子率以上に高止まりする状況(新タイプの流動性トラップ)?

31 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 23:38:06
>>30
僕は、大体、前者ですね。>一般理論より

ただ、後者でとったとしても、何だか株ブーム
(ちょいバブルのような気もス)で、デフレは
存在してるがそれは消費者物価でみた場合で、
「資産インフレ」でもあるので、本当のことを
言うともう「デフレではない」のかもしれない。
ここはデフレの定義の問題になってきますね。
資産インフレだからデフレでないと言うことが
許されるなら、「デフレ⇔流動性の罠」という
のは、全然、おかしくない。定義の問題になり
ますが

まあ、今の資産インフレもちょっと脆弱な気が
しますから、「資産デフレ期待」に転ずる可能
性は捨てきれないのでまた流動性の罠に落ちる
こともありうる。そういう意味で、物価指数が
下がったままというのは、いい状況ではないと
思います

32 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 23:45:22
夫馬さんがまともなレスしてるwww

夫馬=TOTO=便器=うんこくさい

33 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 23:48:46
夫馬で〜す。元多元数理PDで、今はニートやってますw
比ヤングって言ったら、分かりますか?アラ石、アラ石♪

ホワイトカラーの生産性は実は高い云々はアホでしたね。

企業にとっては「収益/資本」が重要なんだから。ホワ
イトカラーを雇うのにどれくらい資本が必要で、それに
対して(ネットで)どれだけの収益がるのか、を計算し
ないと

でもさあ、こんなの計算できたら人事評価で苦労する訳
ない、と思うんだがな?統計とった人はどうやって計算
したんだろ。もしかして人事の天才?w

34 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 00:04:42
>>31
>>29でちょっと持ち上げすぎたかなと思ったけどどうもそうじゃないみたいね。
今の日本経済の状況を論じる際に持ち出される流動性トラップの定義は大体が後者。
デフレそのものも問題だけれどもデフレ“期待”の方がより重要。

少し待てば商品の価格が下がると“期待”していれば(=デフレ“期待”が存在していれば)
今消費するの我慢するでしょ?
将来商品の価格が下がると“期待”していれば工場建てたり機械設備を購入したり(=実物設備投資)
するのも手控えるでしょ? 
新たな設備から生産物が供給されるとき(将来)に商品が安くでないと売れないなら
債務の元利返済に必要な分だけの収益が確保できない可能性が高まるから。

名目金利の低下余地が少ない中でデフレ期待が残存していれば、
“期待”実質利子率(=名目金利−期待インフレ率;デフレが期待されているなら期待インフレ率はマイナスになる)
が高止まりするので消費と実物設備投資が抑制される。
消費と実物設備投資が抑制されると有効需要も伸び悩み、
デフレギャップが持続、労働需要も抑制されるので失業が発生。
デフレギャップの持続は物価への低下圧力を生み(デフレを発生させ)、
実質賃金(名目賃金を物価で除したもの)を高めることによっても失業を促進する効果を持つ。

“期待”実質金利の高止まりを解決することによって(デフレ“期待”を解消することによって)
有効需要ならびに労働需要を回復させ失業を解消する。
名目賃金の下方硬直性をなくすことによってはそもそもの問題であるデフレ“期待”を解消することは期待できない。

>>16の引用箇所の意味するところはおおよそこんなことになると思う。

35 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 00:14:52
>>34
そんなことは分かってる

だから、「資産インフレ」で価格が上がった訳でしょ。
結構な数の人(←法人も含めて)が『資産価格が上がる』と
期待して株を買ったという事実がある。

だから、流動性トラップはなかった。(ここ2、3年ね。)

36 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 00:15:07
妹は思春期

37 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 00:20:32
>>34
>そもそもの問題であるデフレ“期待”を解消することは期待できない。
だから、そもそも=流動性トラップだろ。
そんな問題はここ2、3年なかったのよ。

状況の変化をちゃんとみろ。マクロは、
よくなってる。だけど、格差がな…、と
いうのが今のトレンドだよ。w

38 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 00:30:35
株をどう見るか、という問題があるけどな。

復習をしましょうや

株価は法人の実体的な資産価格、もしくは、
将来の収益に対する期待、というのが教科
書的な定義。後者で書いてあるのが多いと
思うが

いずれにしろ、教科書的定義に従う限り、
株が買われたということは「実体的な資産
価格が上がる」もしくは「収益が上がる」
と期待された、ということだ。明らかに、
流動性トラップは存在しなかった。分かり
ましたか。

39 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 00:38:18
>>38
整理:以下の1と2は『デフレ』の定義が
異なるが同じ現実を述べている。

1.消費者物価が下落しているからデフレ。
しかし、資産インフレで、流動性の罠は存在
しなかった。

2.資産インフレだ。つまりデフレではなく
流動性トラップはない

40 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 00:39:56
>>35
うそ〜ん。分かってるならなんで田中先生に噛み付いたの?

あくまで旧タイプの流動性トラップにこだわってるみたいね(旧流動性トラップの理解も怪しいけども)。
旧流動性トラップはなかったでしょうよ。ここ2、3年といわず。

新タイプの流動性トラップが問題だ、
といってるところへ旧タイプの流動性トラップは存在しなかった、と
満足げに言われてもね〜。そもそもそんなことは問題にしてないもの。

やっぱ分かってないでしょ?<<34

41 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 00:40:23
良くなってるって言っても、ドツボよりは良いが、90年代中盤以前には
想像できなかったほど悪いわけだがw

42 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 00:42:20
>>40
新タイプの流動性トラップもなかったんだよ。ここ2、3年な

「株の価格が上がらない」と思っていて株買うのかってwww

43 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 00:48:31
田中の考えてることが無意味とは言わないが、現状と違うものを見て
他人を否定するのはおかしい、ということだ。

流動性トラップがないのに、「それが問題だ!」。ふんふん、確かに
問題だよ。だけど、今は流動性トラップには落っこていない。まあ、
「将来また、落ちこまないようにしよう」というのはOK。でもさ、
「抜け出さなければ」って?もう抜け出してるんですけど…

44 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 00:52:13
株が購入された→設備投資が増えた、って考えてるの?
資産インフレが期待インフレ率をプラスに転換させたの?
それとも自然利子率が上昇してきたとも考えてるのかいな。

ただ流通市場の株取引が増えたからといって企業の設備投資資金が増えた
(株価が上昇したからといって実質資本コストが低下した)わけではないからね。
新流動性トラップがないのであればなぜデフレ(消費者物価指数が対前年度比でみて下落)が続いてるんだろうか。

45 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 00:54:13
>>40
分かった。君の中では「価格が下がる」と期待してたんだね。
だから、デフレ期待はあった。君の中ではね。それは正しい
んじゃないの。

でも、逆に「インフレ期待」をした人も多くいた。そして、
マーケット平均では「インフレ期待」だったのよ。

46 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 01:02:51
>>44
取引が増えただけじゃなくて、価格も上がったんだが…

資本市場に金が流れたんだから、設備投資資金は増えた
だろ

値段が上がった資産もあれば下がった資産もある。消費
者物価指数に反映される資産は下がった。企業の投資で
より効率的に商品が作られるようになれば、その商品の
値段は下がる。しかしより大きく見て企業という商品の
値段が上がることは、何も矛盾しない

47 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 01:09:22
それから、消費者物価指数が下がる、といっても
今、必要な物は買いますよ。

だから、流動性トラップに関係するのは、貯金と
代替的な資産の価格です。専門知識云々の前に、
基本的な感覚が必要だと思うけど。

48 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 01:17:39
>>40 >>44
基本的な感覚のないまま、専門知識を云々するから
こういうアホが出る

専門用語を一生懸命勉強する前に >>46-47みたいな
当たり前のことから勉強し直したほうがいいんじゃ
ない?田中先生と一緒にね

49 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 01:20:45
みんなコテをつけろよ。それと、これは経済板もしくは経済学板の範疇なので
そもそも板違い。
本田スレに粘着していた軍曹も厄介な奴を引っ張り出してくれたもんだ。軍曹が
粘着しなけりゃあのスレもあんなに伸びなかっただろうし、こんな奴も出てこなかっただろう。

50 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 01:26:21
>>49
そういいつつ、楽しんでるでしょ。
田中厨、どうしちゃったかなあ〜w
田中先生とか、山形とか稲葉とかの
ところに帰っちゃった?

>夫馬でした。

51 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 01:50:55
軍曹はどこに行き場をもとめたんだろ?

52 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 01:56:30
夫馬=軍曹?

53 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 02:08:43
夫馬が喜んで引用している田中先生や大竹先生の発言は、ただ
政策割当の話だから政策にかかる時間はとりあえず
議論の中心ではないよな。


54 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 02:20:24
>>53
それはいいけど。田中厨は自分で時間の話を振っておいて、
それに反応したら、「君、分かってない。時間は関係ない。
お前、ダメ」みたいな。ダメなのはお前だろって

あと、時間が関係ないのは、理論的な話としてはいいけど。
実際は刻々と変化する状況の中で、政策は行われるわけね。
「ある時期の日本に当てはまるように想定されたモデルに
対する政策」が、もはや不適切になっているかも、という
感覚が麻痺してるんじゃないですかということ。あくまで
理論的な話であり直接的な政策提言をするつもりがないと
いうならOKだけど。でも、そうじゃないみたいだよねw

55 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 02:27:33
とくに不況っていうのは、経済変動なんだから
もう不況じゃないのに『不況を抜け出すための
政策をしろ!』って、ただのアホじゃん

労働市場の規制の話なら、人為的に規制を変え
ない限り、変わるもんではないんだから、いい
けど

56 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 02:34:52
>>17
専門論文のない者が、専門論文のある者に向かって
>専門的な知識への尊重もなく
というのはありがちなことだね。こっちは、専門の
知識なんか相対的に見てるから。何よりも、その妥
当な適用範囲に敏感にならざるを得ないが。通俗、
解説書はそこら辺、無視して言い切っちゃわないと
読者の受けが良くないんだろう。

57 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 06:54:24
>こっちは、専門の
知識なんか相対的に見てるから。

だれも夫馬の意見なんか聞きたくないってよw

58 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 08:57:58
夫馬=toto=便器に粘着されるリフレ派も哀れ

59 :名無しさん@田中厨:2006/05/18(木) 12:48:15
>>27撤回ってのは撤回。あんたやっぱり駄目だ。
買いかぶりすぎたようだね。

田中厨でも何でもいいけどあくまで教科書レベルの、
基本的な議論しかしてないわけなんだよね。
いかに専門的な知識への尊重が欠けているかがよくわかる。
というか専門知識がどうこうと能書きたれる前に
初歩的な読解力から身につける必要ありそうだ。
自分の議論のどこが批判されてるか全然分かってないでしょ?
もしかしたら自分が書いてる内容もよくわかってないんじゃない?
教科書読む前にコメントちゃんと読んで、
そんで自分が理解した範囲内でいいから返答するようにしてね。
一歩ずつ一歩ずつ地道に前進しましょうよ。

>>53の捏造もすごいもんだ。
一体どこで「時間は関係ない」なんて言った? 
そんな話全くしてないでしょ? こっちサイドから。

60 :名無しさん@田中厨:2006/05/18(木) 12:49:56
>>56
専門の知識は相対的であんたの意見だけは絶対ってわけなんでしょ?
>>15で言ってる業績ってものもぜひとも拝見したいものだ。今後の糧として。
どこ中の何年度の卒業文集? 
クラスと出席番号も教えていただけれるとありがたい。

あなたがどんな議論を展開しようがあなたの勝手だけど
他人に迷惑かけるのだけはやめてよね。
ここでも何だか敬遠されてるようだし(道化としての需要くらい?)、
そんな大層なアイデアお持ちなら論文にまとめて発表すればいいじゃない。
あ? ごめん。高校卒業しちゃってる?
発表の媒体=卒業文集がないのね。
う〜ん、ごめん。助け舟出せないや。

とにかく周囲に迷惑かけないでよね。
静かにしてたら何の文句もつけないからさ。

社会学板の皆さん、迷惑かけてすんません。
そしてこんなのに居座られてお気の毒です。

61 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 12:52:23
>>59
分かってないのは、お前だってw
今更、何言っても、無理無理

>>46-47 を読み返しなさい。

>一体どこで「時間は関係ない」なんて言った?
君は言ってないんだろうが、田中先生が言ったんだよ

田中先生:
>時間の長さ(現状だとか少しづつやる政策だとか)は私
>や大竹さんの議論している問題にまったくといっていい
>ほど無縁です。
http://reflation.bblog.jp/entry/296310/

62 :名無しさん@田中厨:2006/05/18(木) 12:53:34
>>59
捏造は>>54でした。申し訳ない。>>53

63 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 12:53:38
英文査読誌10本ありますが、理系ですけどね

64 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 12:56:40
>>62

>>10を見なさい。これが、田中先生だ

65 :名無しさん@田中厨:2006/05/18(木) 12:57:29
>>54はどう読んでも田中某であるおれの発言としてあんたが
まとめたものだと思うんだがね。
あっしごときの凡人には推し量りがたい頭脳の持ち主のようで。

ところであんた常駐してるの?
ご苦労様です。



66 :名無しさん@田中厨:2006/05/18(木) 12:59:02
>>65
ミスった。
(誤)田中某→(正)田中厨

67 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 12:59:14
>>65
ああ、すまん、すまん。田中先生と田中厨の区別したなかったわw
つーか、無理だ

68 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 13:02:08
>>65 ほんと、悪い、悪い

生憎、ここは「田中先生は厨だった」というネタで楽しむスレなんで

69 :名無しさん@田中厨:2006/05/18(木) 13:04:51
最後に一つ宿題。

株式の発行市場とる流通市場の違いを述べよ。

70 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 13:15:16
はい、はい、来ましたか。流通市場には金が流れたが
発行市場には流れず、投資は手控えられたといいたい
んだろうね。しかし、株が上がることで投資のための
資金調達がしやすくなったことは事実。

それでも、投資はなされていない可能性も、完全には
否定はできないが、それって主観なんだよね、結局。
何を投資と考え、何を貨幣退蔵と考えるかという主観
問題に突入する。通常は、株を買う=貯蓄より投資を
選好したと解釈するけど。

もし、本当に投資が手控えられた、と言うなら、是非
とも、その自論を社会で展開してみてくれ給え。

71 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 13:17:53
少なくとも

消費者物価指数がほぼゼロ、または、マイナスだから流動性トラップだ

と言うのは、アホ丸出し、ということ

72 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 13:22:29
・消費者物価指数がほぼゼロ、または、マイナスだから流動性トラップだ

というのは、アホ丸出しというのは分かったよね♪

じゃあ、今度は、

・ここ2、3年株価は上向いたが、株の価格が上がったというだけに過ぎず、
実際には企業は投資を行っていない

と是非、のたまわってくれたまえw

73 :名無しさん@田中厨:2006/05/18(木) 13:42:57
>>70
マネーサプライ統計見てごらん。
現金/預金比率どうなってる?

設備投資も一時期に比べれば増えてるだろうよ
(だから投資の区別ちゃんとつけなさいって)。
でもその資金源は株なんかよりも蓄積されてた
内部のキャッシュで賄ってるんじゃないの?
なんで企業は内部留保蓄えてたんだろうね?

あと資金循環勘定も参考ね。

ttp://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/ms/index.htm

ttp://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/sj/index.htm

では。

74 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 13:54:54
>>73
なかなか丁寧なレス、ありがとう。

>なんで企業は内部留保蓄えてたんだろうね?
だから、「蓄えていた時期は流動性トラップ」だった。
それが、設備投資にまわっているということは、そこ
から脱したということ。確定的ではないが、それと株
価が連動してると考えるのが普通。そういうことだ。

75 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 14:17:02
>>13は正直ギャグかと思ったんだが、何この人?


76 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 14:25:14
>>75 君はいいよ。

名目利子がほぼゼロの貯金の実質利子が高止まりの状態で
資本市場に資金が流れないこと。

消費者物価がほぼゼロまたはマイナスで、名目利子がほぼ
ゼロだと言っても、流動性トラップであるとは限らない。

77 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 14:30:26
実際、貯金から他の資産にシフトしてるのに、流動性トラップは
定義上ありえない。デフレ期待があるのに、わざわざ他の資産に
貯金をシフトしたりしないだろw

78 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 15:32:05
資産価格の上昇で流動性の罠から脱出したというなら、これまでも何回も脱出しては
また嵌っているわけだがw「今回だけは違う」という根拠を明示しないと、
「今回もまた嵌る」という反論には答えられんよwww

そもそも問題は少し逆風が吹くと簡単に嵌ること。
今が流動性の罠に嵌った状態ではないというのは自由だが、
だからといって「いまさら不況対策!ですか? 」なんて言ってると、
97年みたいに転けるかもしれんしw
実際、もう増税がみえているしwww

79 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 19:36:18
人間的誠実さはいかがでしょう?

80 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 21:00:19
>>78 夫馬です。その通り

今回も嵌るかもしれないし、嵌らないかもしれない

所詮、そんなもん、ということだ

81 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 21:23:01
>>80

その通り、ということは自分がいいかげんだという
ことを認めてるんだ。

夫馬<だから、流動性トラップはなかった。(ここ2、3年ね。)>

株価はこの2,3年の間も上がったり下がったりを繰返していたが
夫馬の主観だけが流動性トラップかどうか決めるわけか。
それはいいんですよ、夫馬の勝手だから。



82 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 21:23:57
田中ブログのリンク先http://reflation.bblog.jp/entry/296310/をみてみたが、田中先生や大竹先生の議論
は不況の原因にかかわる話じゃないの?

夫馬=totoが
<長期的展望とは別に、今の現状に限っては、ということ
ですか。
だから、早急に過激な規制緩和をしろ、とは、私も申し
ません。
ただし、今の現状をとりあえずでも何とかしようという
問題とは別に、こちらの方は少しずつやっていく必要は
あるという話。 >

は、田中先生が書いてるように

<時間の長さ(現状だとか少しづつやる政策だとか)は私や大竹さんの
議論している問題にまったくといっていいほど無縁です>

無縁だろう。早急な規制緩和と少しずつやってく規制緩和は、不況に関係
ないだろう。不況が自然現象だといってるぽい夫馬にも関係ないというなら
わかるが、なんで田中先生や大竹先生が批判されなくちゃいけないの。
規制緩和が時間の長さにかかわらず不況に関係ないということでは三人
とも同じにしか読めんけど。もっと仲良くしろやw

83 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:06:51
>>82
同意同意。まさに不況の原因を議論しているのにねぇ。
「不況」の原因を両先生がどう捉えているのかが違う事を
議論してるのであって、そんな所に意味ないコメントを数回に
分けてやられちゃあ引きますわ。それは。そのことを田中先生は
コメント欄でも指摘されてる訳だしね。
基地外に言う言葉はないけど、黙ってろww

84 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:08:55
>>80
ttp://quote.yahoo.co.jp/q?s=998407.o&d=c&k=c3&a=v&p=m130,m260,s&t=ay&l=off&z=m&q=c&h=on

1999年頃にも流動性トラップから抜け出してるんだね。
あれ? 2000年過ぎたあたりからまた流動性トラップに嵌ってる。
お! 2003年には流動性トラップから再脱出。

あくまで理論上の存在としてのみ認識されてたはずなんだけどな、
流動性トラップって。
この調子なら世界中至る所で繰り返し流動性トラップって発生してたんだね。
だって株価って上がりっぱなしじゃないでしょ?

ところで>>77を裏付けるデータ見せてちょ。
んで貯金から資本市場に流入した資金が設備投資資金として利用されたっていう
証拠もお願い。

85 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:12:33
人間的誠実さはいかがでしょう?

86 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:13:39
なんで資産価格だけ注視するの?
なんで消費者物価無視するの?
失業率は? 名目GDP成長率は?

10年以上不況に苦しんできててちょっと景気が上向いてきたからって
安心していいの? 
流動性トラップってそんな簡単に抜け出せるものなの?

はぐらかさずにきちんと答えてね。夫馬さん。

87 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:16:34
夫馬の人間的誠実さを検証するスレになりましたw

88 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:25:12
>>86 はい、夫馬〜す。

>10年以上不況に苦しんできててちょっと景気が上向いてきたからって
>安心していいの?
うな、訳ないだろ。

俺の言ってるのは、必ずしも「消費者物価指数が上がれば
貯金から投資へのシフトが起る」とも言えんし「下がれば
投資から貯金へのシフトが起る」とも言えない。しかも、
直近の事実がこれを裏切っている、と言うこと。

89 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:33:03
>>88
「消費者物価指数が上がれば貯金から投資へのシフトが起る」とも言えんし「下がれば
投資から貯金へのシフトが起る」とも言えない

誰がそんなこと言ってんの? 初耳。
まあそんなことはどうでもいい。
直近の事実ってもの早く見せてよ。
>>77を裏付ける証拠。

夫馬ちゃんはさぞや誠実な紳士だろうから逃げたりしないよね。

90 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:34:30
>>88 
どうとでもいえる、ということだろ。 だからいいんだよ、それは夫馬の
勝手だから。

これだから


82 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 21:23:57
田中ブログのリンク先http://reflation.bblog.jp/entry/296310/をみてみたが、田中先生や大竹先生の議論
は不況の原因にかかわる話じゃないの?

夫馬=totoが
<長期的展望とは別に、今の現状に限っては、ということ
ですか。
だから、早急に過激な規制緩和をしろ、とは、私も申し
ません。
ただし、今の現状をとりあえずでも何とかしようという
問題とは別に、こちらの方は少しずつやっていく必要は
あるという話。 >

は、田中先生が書いてるように

<時間の長さ(現状だとか少しづつやる政策だとか)は私や大竹さんの
議論している問題にまったくといっていいほど無縁です>

無縁だろう。早急な規制緩和と少しずつやってく規制緩和は、不況に関係
ないだろう。不況が自然現象だといってるぽい夫馬にも関係ないというなら
わかるが、なんで田中先生や大竹先生が批判されなくちゃいけないの。
規制緩和が時間の長さにかかわらず不況に関係ないということでは三人
とも同じにしか読めんけど。もっと仲良くしろやw

91 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:35:27
夫馬の人間的誠実さを検証するスレになりましたw

92 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:37:38
夫馬です。

リフレ派の主張は何だい?

『物価指数がデフレで、名目利子率がゼロ近辺であれば、
投資から貯金へのシフトが起る』

ま、そういうこともありうることだが、少なくとも直近に
限れば、そうなってないよな。ならば、リフレ派は今後は
そうなるという理由を積極的に示さなければならんだろ。

政策提言ではなくて、仮説に基づいた『理論研究』ならば
そんなことはしなくてもいいけどな。理論研究としてなら
リフレ論も受容可能です

93 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:41:24
いいんだよ、議論しなくても夫馬=toto

規制緩和も流動性トラップも経済変動もきみが反対したいすべての議論
も夫馬の勝手で決めて、いいんだよ、きみの勝手で。

これだから


82 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 21:23:57
田中ブログのリンク先http://reflation.bblog.jp/entry/296310/をみてみたが、田中先生や大竹先生の議論
は不況の原因にかかわる話じゃないの?

夫馬=totoが
<長期的展望とは別に、今の現状に限っては、ということ
ですか。
だから、早急に過激な規制緩和をしろ、とは、私も申し
ません。
ただし、今の現状をとりあえずでも何とかしようという
問題とは別に、こちらの方は少しずつやっていく必要は
あるという話。 >

は、田中先生が書いてるように

<時間の長さ(現状だとか少しづつやる政策だとか)は私や大竹さんの
議論している問題にまったくといっていいほど無縁です>

無縁だろう。早急な規制緩和と少しずつやってく規制緩和は、不況に関係
ないだろう。不況が自然現象だといってるぽい夫馬にも関係ないというなら
わかるが、なんで田中先生や大竹先生が批判されなくちゃいけないの。
規制緩和が時間の長さにかかわらず不況に関係ないということでは三人
とも同じにしか読めんけど。もっと仲良くしろやw

94 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:42:29
夫馬の人間的誠実さを検証するスレになりましたw


95 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:43:55
>>70
何を投資と考え、何を貨幣退蔵と考えるかという主観問題に突入する。通常は、株を買う=貯蓄より投資を
選好したと解釈するけど。

皆が皆、主観で言葉を定義していたら余計な混乱を招くもととなる。
マクロ経済学においては総貯蓄に対応して使用される投資は
「実物」投資を意味する。
夫馬が使用する投資は「金融」投資。
マクロ経済学の初級の教科書読めば混同して使用しないよう注意している。
勝手に主観問題にしてはいけない。

96 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:45:12
リフレ派が政策提言するに当たっての『根拠』があるんでしょ。

で、その『根拠』が直近の事実に反している以上、今後はその
『根拠』が成立するという積極的な理由を出してちょうだいよ。

その理由如何によっては俺も説得されますがね。

97 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:48:12
>>92
『物価指数がデフレで、名目利子率がゼロ近辺であれば、
投資から貯金へのシフトが起る』

そんな主張するリフレ派はこれまで見たことない。
誰がそんな発言してるか教えてちょ−らい。

98 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:48:28
>>96
夫馬=toto、いいんだよ、「はい、夫馬〜す。」って
書いても。いいんだよ、恥ずかしがらなくても。夫馬=totoが
勝手になにを書いても勝手に説得されても、いいんだよ
これだから


82 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 21:23:57
田中ブログのリンク先http://reflation.bblog.jp/entry/296310/をみてみたが、田中先生や大竹先生の議論
は不況の原因にかかわる話じゃないの?

夫馬=totoが
<長期的展望とは別に、今の現状に限っては、ということ
ですか。
だから、早急に過激な規制緩和をしろ、とは、私も申し
ません。
ただし、今の現状をとりあえずでも何とかしようという
問題とは別に、こちらの方は少しずつやっていく必要は
あるという話。 >

は、田中先生が書いてるように

<時間の長さ(現状だとか少しづつやる政策だとか)は私や大竹さんの
議論している問題にまったくといっていいほど無縁です>

無縁だろう。早急な規制緩和と少しずつやってく規制緩和は、不況に関係
ないだろう。不況が自然現象だといってるぽい夫馬にも関係ないというなら
わかるが、なんで田中先生や大竹先生が批判されなくちゃいけないの。
規制緩和が時間の長さにかかわらず不況に関係ないということでは三人
とも同じにしか読めんけど。もっと仲良くしろやw


99 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:49:32
夫馬の人間的誠実さを検証するスレになりましたw

100 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:52:43
>>96
リフレ派の主張を理解できてないのにどうして
「その『根拠』が直近の事実に反している」なんて言えるのですか。

ところで主張を支える具体的な証拠が一つも出されてないんだけど。
お得意の主観の産物という理解でいいの?

101 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:53:46
>>95

それは分かってる。けど、実物投資と金融投資の区別は主観だが、
一応、合意されてる区別に従わない以上、議論が成り立たない。
その通り。で「株価が上がった→実物投資も増えた」と仮定した
訳だ。もちろん、この仮定はいつも成り立つ訳じゃないが、直近
では成り立ってるんじゃないですかね。反対するなら、

・実物投資は増えてない!

と振れ回ればいいんじゃないですか。それが説得的であれば提言に
理解を示す人が増えると思うよ。

102 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:58:52
>>101 いいんだよ、そんな夫馬=totoの勝手なアドバイスはだれも
実行しないけど、実行しなくても夫馬=totoの勝手だから。いいんだよ。

これだから


82 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 21:23:57
田中ブログのリンク先http://reflation.bblog.jp/entry/296310/をみてみたが、田中先生や大竹先生の議論
は不況の原因にかかわる話じゃないの?

夫馬=totoが
<長期的展望とは別に、今の現状に限っては、ということ
ですか。
だから、早急に過激な規制緩和をしろ、とは、私も申し
ません。
ただし、今の現状をとりあえずでも何とかしようという
問題とは別に、こちらの方は少しずつやっていく必要は
あるという話。 >

は、田中先生が書いてるように

<時間の長さ(現状だとか少しづつやる政策だとか)は私や大竹さんの
議論している問題にまったくといっていいほど無縁です>

無縁だろう。早急な規制緩和と少しずつやってく規制緩和は、不況に関係
ないだろう。不況が自然現象だといってるぽい夫馬にも関係ないというなら
わかるが、なんで田中先生や大竹先生が批判されなくちゃいけないの。
規制緩和が時間の長さにかかわらず不況に関係ないということでは三人
とも同じにしか読めんけど。もっと仲良くしろやw



103 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 22:59:41
夫馬の人間的誠実さを検証するスレになりましたw


104 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:02:37
>>101
「株価が上がった→実物投資も増えた」と仮定した
訳だ。もちろん、この仮定はいつも成り立つ訳じゃないが、直近
では成り立ってるんじゃないですかね。

だから証拠は? 
「株価が上がってる」という事実と「実物投資が増えている」という事実が仮に
存在したとしても、それはあくまで相関関係であって因果関係ではありえない。
株価上昇→実物投資増加という因果もついでに証明して下さいね。

105 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:03:38
hage

106 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:04:20
>>102
あとは任したw
おいらは>>104

107 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:04:22
>>100
じゃ、理解できるような根拠がないと認める訳。それじゃ、
提言としては負けだよ。

別にリフレに反対してる訳じゃない。それを支持する積極的
理由がないんですけどね、ってこと。

リフレ派の根拠ってのは、

『物価指数がデフレで、名目利子率がゼロ近辺であれば、
実物投資から貯金へのシフトが起る』

ってことじゃないのか。「実物」を入れたよ。君らの主張が
妥当であるためには、

・デフレだから、まだ不況だ!

ということを認めさせなきゃならん。俺は

・デフレだけど、不況じゃないじゃん?

って言ってるの。別に俺に認めさせなくてもいいけど、
世間に認めさせなきゃどうにもならん。世間つっても
どの世間か、って問題はあるんだけど。

108 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:05:19
夫馬がリフレ派にならなくてもいいんじゃねえの。
誰かが粘着に繰返してるけど、夫馬は自分で勝手に
判断してるだけだから。夫馬がリフレ派にせよ
大竹派にせよ、仲間にいれてください、といったら
みんな引くよなw

それと夫馬の出没時間をチェックしとけよ、面白いことが
わかるからw

109 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:09:05
『物価指数がデフレで、名目利子率がゼロ近辺であれば、
実物投資から貯金へのシフトが起る』

リフレ派の誰がどこでいったか書けない夫馬はうそつきで誠実性
がない


このコピペをこれから繰り返して貼ればいいんじゃない?

110 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:11:30
>>108
>夫馬がリフレ派にならなくてもいいんじゃねえの。
そうそう。世間がリフレ派になるように

・デフレだから、まだ不況だ!

って振れ回ればいいよ。別に俺なんか無視していいからさ。

111 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:15:07
>>109
いいんじゃない、どんどんやってよ。

デフレ⇒不況

の論理をちゃんと示せば、世間も納得してくれるよ。
>>109 以外に何があるかは知らないけどなあ。w

112 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:15:32
俺は

・デフレだけど、不況じゃないじゃん?

って言ってるの。>

それで? 清水谷先生の本でも指摘されてるが「デフレ不況」であっても景気
循環のサイクル(好不況)はあったわけで、リフレ派はそれも
否定しているのか? どこで誰がそう明言した。「デフレ不況」
や「大停滞」や「不況」といったリフレ派の表現は長期的な停滞現象を
指しているので夫馬のいう好不況という景気循環を「デフレ不況」の
名前で否定しているリフレ派とその具体的な箇所を示せば?
そうしないとこのスレ本当に夫馬の誠実性の検証になるよw

113 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:18:10
>>110>>111
興奮すると書き込みを何度もわける癖あるのも注意。

で、誰がどこでいったかをいえないから、そうやって興奮してる
んだ。意外と単純だな。

114 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:20:10
>>110
いいんだよ、夫馬=toto、すねなくても。夫馬の勝手な判断でいいんだよ。

82 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 21:23:57
田中ブログのリンク先http://reflation.bblog.jp/entry/296310/をみてみたが、田中先生や大竹先生の議論
は不況の原因にかかわる話じゃないの?

夫馬=totoが
<長期的展望とは別に、今の現状に限っては、ということ
ですか。
だから、早急に過激な規制緩和をしろ、とは、私も申し
ません。
ただし、今の現状をとりあえずでも何とかしようという
問題とは別に、こちらの方は少しずつやっていく必要は
あるという話。 >

は、田中先生が書いてるように

<時間の長さ(現状だとか少しづつやる政策だとか)は私や大竹さんの
議論している問題にまったくといっていいほど無縁です>

無縁だろう。早急な規制緩和と少しずつやってく規制緩和は、不況に関係
ないだろう。不況が自然現象だといってるぽい夫馬にも関係ないというなら
わかるが、なんで田中先生や大竹先生が批判されなくちゃいけないの。
規制緩和が時間の長さにかかわらず不況に関係ないということでは三人
とも同じにしか読めんけど。もっと仲良くしろやw


115 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:20:58
夫馬の人間的誠実さを検証するスレになりましたw

116 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:23:30
>>112
いないよね〜w。
今般の景気回復の背景もちゃんと分析してるんだから。
デフレやデフレ期待を解消することになしには
力強い、持続的な景気回復は難しいとは言ってるんだけどね。

117 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:26:51
夫馬の「リフレ」

『物価指数がデフレで、名目利子率がゼロ近辺であれば、
実物投資から貯金へのシフトが起る』

リフレ派の誰がどこでいったか書けない夫馬はうそつきで誠実性
がない


と書いたら
これだもん

デフレ⇒不況

の論理をちゃんと示せば、世間も納得してくれるよ。>

結論:夫馬はリフレをでっちあげてるうそつきw


118 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:27:35
>>112

それなら、

・まだ、デフレ不況だ!

ってことを認めさせなきゃならんだろ。そのためには
「デフレ不況」が何であるかを説明しそれが良くない
ことを説明し、

・現に今の状態がそれである

ことを言わなきゃならん。そういうことだ。別に俺が
リフレ派になる必要はないんだろうが世間様がリフレ
派にならないと、どうしようもないだろ。

119 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:28:47
夫馬の人間的誠実さを検証するスレになりましたw

120 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:30:38
夫馬の「リフレ」

『物価指数がデフレで、名目利子率がゼロ近辺であれば、
実物投資から貯金へのシフトが起る』

リフレ派の誰がどこでいったか書けない夫馬はうそつきで誠実性
がない


と書いたら
これだもん

それなら、
・まだ、デフレ不況だ!
ってことを認めさせなきゃならんだろ。>

結論:リフレ派の誰がいったか示せないで議論をそらす夫馬はうそつきw

121 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:31:10
夫馬の人間的誠実さを検証するスレになりましたw

122 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:33:04
>>118
夫馬よ、朗報だ。
GDPデフレーターの下落率が拡大。
デフレギャップが拡大している証拠だ。
「現に今の状態がそれである」ようだぞ。

ttp://www.jri.co.jp/press/press_html/2006/060501.html

123 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:33:29
>>116 つまり、リフレ派の主張はこうだ:

金融政策で力強く、持続的な好景気が維持できる

おお、素晴らしい。そんなことができるんだね。
それができるなら、画期的なことだと思うけど。

124 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:35:28
>>122 デフレであることは知っている。

・今まさにデフレ不況である

ことを世間様に言いなさい。

125 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:35:54
>>123=夫馬=toto
出没時間をみたら夫馬=totoはわりと真昼真夜中にも出没
、書き込みも話のそらしがうまいから
たぶん大学の教員か研究所の職員かも。いろんな人たちのブログに
書き込んだようだから誰かIPさらしあげ

126 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:37:36
夫馬の「リフレ」

『物価指数がデフレで、名目利子率がゼロ近辺であれば、
実物投資から貯金へのシフトが起る』

リフレ派の誰がどこでいったか書けない夫馬はうそつきで誠実性
がない


と書いたら
これだもん

<>>122 デフレであることは知っている。

・今まさにデフレ不況である

ことを世間様に言いなさい>

結論:リフレ派の誰がいったか示せないで議論をそらす夫馬はうそつきw


127 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:38:24
夫馬の人間的誠実さを検証するスレになりましたw

128 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:40:21
>>124
それ認めたらこれまでの自分の発言すべてが台無しになるんだけど
それでOKなの?
ある意味誠実なお人だな〜w

129 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:42:37
>>128 同意同意。もうレスも三行くらいで投げやりだしw

130 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:44:17
>>128 デフレであることは認めている。だから、不況だってのが
分からないって言っている

131 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:46:49
で、何が問題なんだい? 夫馬ちゃん。
リフレ派が世間を説得するにはどうすればよいのか? だっけ?

まずは夫馬がリフレ派を自称しないことだろうなw



132 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:47:35
>>130 また、夫馬の議論ずらしにでっちあげ

夫馬<俺は

・デフレだけど、不況じゃないじゃん?

って言ってるの。>

それで? 清水谷先生の本でも指摘されてるが「デフレ不況」であっても景気
循環のサイクル(好不況)はあったわけで、リフレ派はそれも
否定しているのか? どこで誰がそう明言した。「デフレ不況」
や「大停滞」や「不況」といったリフレ派の表現は長期的な停滞現象を
指しているので夫馬のいう好不況という景気循環を「デフレ不況」の
名前で否定しているリフレ派とその具体的な箇所を示せば?
そうしないとこのスレ本当に夫馬の誠実性の検証になるよw

というわけでまたまたリフレ派の主張をでっちあげる夫馬であったw

133 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:48:16
>リフレ派が世間を説得するにはどうすればよいのか?
それでいいよ

134 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:48:19
>>131 激藁

135 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:49:16
>>133
ならこの板削除だね。
ご苦労様でした。

136 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:49:45
夫馬=toto
<リフレ派が世間を説得するにはどうすればよいのか? >

ついに、リフレ派のことを考えるイイ人にw 


137 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:50:06
>>132 じゃ、何を主張してるの?

・デフレだから、今は不況だ

じゃなかったっけ

138 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:51:39
>>136 それじゃ、リフレ派としてはまずいんじゃなかったけ?

139 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:53:34
>>137 違いま〜すw こっちに話をふらないでええええ〜。
夫馬=totoの誠実性が試されてるのよおおお〜〜。


夫馬<俺は

・デフレだけど、不況じゃないじゃん?

って言ってるの。>

それで? 清水谷先生の本でも指摘されてるが「デフレ不況」であっても景気
循環のサイクル(好不況)はあったわけで、リフレ派はそれも
否定しているのか? どこで誰がそう明言した。「デフレ不況」
や「大停滞」や「不況」といったリフレ派の表現は長期的な停滞現象を
指しているので夫馬のいう好不況という景気循環を「デフレ不況」の
名前で否定しているリフレ派とその具体的な箇所を示せば?
そうしないとこのスレ本当に夫馬の誠実性の検証になるよw

結論:示せないでいいわけばかり(現在7回目)いう夫馬は不誠実。

140 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:55:40
138 名前:名無しさん@社会人 :2006/05/19(金) 23:51:39
>>136 それじゃ、リフレ派としてはまずいんじゃなかったけ?

夫馬=totoはリフレ派が世間を説得できるかよりもまず自分のこと
考えたらあああ〜〜

141 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:55:52
>>136
夫馬と見込んで。

夫馬もリフレ派田中組の一員なんだから
田中先生に対して無礼な真似はいい加減よしなさい。
さっさと削除依頼出してきなさいよ。
まあリフレ派の一員といってもあくまで夫馬の主観にすぎないんだがね。

142 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:56:21
>>139

・デフレだけど、不況じゃないじゃん?

これは、どうしようもない平行線だろ。

143 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:57:23
>>136じゃなくて>>138が夫馬と見込んで。
>>141でした。

144 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:57:27
いいんだよ、夫馬の勝手と主観と言い逃れで、いいんだよ

これだから


82 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 21:23:57
田中ブログのリンク先http://reflation.bblog.jp/entry/296310/をみてみたが、田中先生や大竹先生の議論
は不況の原因にかかわる話じゃないの?

夫馬=totoが
<長期的展望とは別に、今の現状に限っては、ということ
ですか。
だから、早急に過激な規制緩和をしろ、とは、私も申し
ません。
ただし、今の現状をとりあえずでも何とかしようという
問題とは別に、こちらの方は少しずつやっていく必要は
あるという話。 >

は、田中先生が書いてるように

<時間の長さ(現状だとか少しづつやる政策だとか)は私や大竹さんの
議論している問題にまったくといっていいほど無縁です>

無縁だろう。早急な規制緩和と少しずつやってく規制緩和は、不況に関係
ないだろう。不況が自然現象だといってるぽい夫馬にも関係ないというなら
わかるが、なんで田中先生や大竹先生が批判されなくちゃいけないの。
規制緩和が時間の長さにかかわらず不況に関係ないということでは三人
とも同じにしか読めんけど。もっと仲良くしろやw

145 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:57:33
>>141
リフレ派ではない。リフレ反対でもない。

146 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:58:20
夫馬=totoの誠実性が試されてるのよおおお〜〜。

147 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 23:59:32
>>146 付き合ってくれてあんがと

148 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:00:55
はい、8回目の言い逃れ。平行線でもなんでもありませ〜ん。

>>142・デフレだけど、不況じゃないじゃん?

これは、どうしようもない平行線だろ。>

それで? 清水谷先生の本でも指摘されてるが「デフレ不況」であっても景気
循環のサイクル(好不況)はあったわけで、リフレ派はそれも
否定しているのか? どこで誰がそう明言した。「デフレ不況」
や「大停滞」や「不況」といったリフレ派の表現は長期的な停滞現象を
指しているので夫馬のいう好不況という景気循環を「デフレ不況」の
名前で否定しているリフレ派とその具体的な箇所を示せば?
そうしないとこのスレ本当に夫馬の誠実性の検証になるよw




149 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:01:35
>>145
ということは残る問題は

「夫馬=totoの誠実性を見極める」

ってことだけだね。

150 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:03:19
「夫馬=toto学問的誠実を考える会」発足です。

夫馬さんどうぞ。

151 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:04:26
>>142

・デフレだけど、不況じゃないじゃん?

これは、どうしようもない平行線だろ。>

デフレ不況をリフレ派はデフレで長期に亘って停滞している、という意味で
使っているから、せいぜい夫馬の指摘は言葉を通常の景気循環と
区別して、「デフレ停滞」などといえばいい、という程度のものである。
それがいいたいことのすべてならば、このスレ削除依頼してこい、アホ。

それにどう考えても板違いだろ。




152 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:06:15
>>150
くだらぬミスを。

(正)「夫馬=totoの学問的誠実を考える会」

主観的には>>149でも間違いではない。

153 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:07:58
だれか夫馬のIPアドレスさらしあげ

154 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:08:26
>>151 それはそうだと思うよ。そういう停滞が金融政策でどう
にかなるっつーのは、俄かには信じがたいが。

155 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:08:47
主観的には>>150でも間違いではない、であった。

この間違いも主観的には間違いとはいえない。

早くスレ削除依頼してきなさい。

156 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:11:20
夫馬またまた議論はぐらかし。

金融政策でどうなるか、なんていまは問題にしてないのおおおw

>>151 それはそうだと思うよ

ならば夫馬=totoが嘘つきということで終り。金融政策なんて
議論はしなくてもいいののおお〜

やはり誠実性はないようですw



157 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:11:57
>金融政策でどうなるか、なんていまは問題にしてないのおおおw
あっそう

158 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:14:19
「夫馬=totoの学問的誠実を考える会」終了です。

結論:夫馬はうそつきです。
他者の誠実性を糾弾するだけの資格はございません。

で、他にまだなんかある?

159 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:15:44
夫馬の誠実性を考える会
夫馬<・デフレだけど、不況じゃないじゃん?
これは、どうしようもない平行線だろ。>

というので、こう答える人がいたら

デフレ不況をリフレ派はデフレで長期に亘って停滞している、という意味で
使っているから、せいぜい夫馬の指摘は言葉を通常の景気循環と
区別して、「デフレ停滞」などといえばいい、という程度のものである。
それがいいたいことのすべてならば、このスレ削除依頼してこい、アホ。>
これだもん

154 名前:夫馬=toto :2006/05/20(土) 00:08:26
>>151 それはそうだと思うよ。そういう停滞が金融政策でどう
にかなるっつーのは、俄かには信じがたいが。 >

結論:夫馬ただかまってほしいだけw

160 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:16:26
>かまってほしい
それはある

161 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:17:10
話は変わるが>>159氏とは仲良くなれそうだw

162 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:17:36
夫馬の「リフレ」

『物価指数がデフレで、名目利子率がゼロ近辺であれば、
実物投資から貯金へのシフトが起る』

リフレ派の誰がどこでいったか書けない夫馬はうそつきで誠実性
がない


と書いたら
これだもん

デフレ⇒不況

の論理をちゃんと示せば、世間も納得してくれるよ。>

結論:夫馬はリフレをでっちあげてるうそつきw


163 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:17:37
母校に戻れるの?

164 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:18:43
>>161は夫馬じゃないよ。
つっても夫馬=うそつき/依存症だからこの発言も信じてもらえんかもしれんが。

165 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:22:34
>>160が夫馬ならば、このまままっすぐ削除依頼して
田中先生と大竹先生とほかリフレ派の方々のブログに
いって「ごめんなさい」といえ。そしてまた正々堂々と
先生方に議論をふっかけかまってもらうがいい。
それができないブロガー諸氏ならば誠実性をそのときこそ
問えばよかろう

166 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:23:34
夫馬の「リフレ」

『物価指数がデフレで、名目利子率がゼロ近辺であれば、
実物投資から貯金へのシフトが起る』

リフレ派の誰がどこでいったか書けない夫馬はうそつきで誠実性
がない


と書いたら
これだもん

デフレ⇒不況

の論理をちゃんと示せば、世間も納得してくれるよ。>

結論:夫馬はリフレをでっちあげてるうそつきw


167 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:24:43
>>165
夫馬の不誠実を示す資料だからんなあことはさせません

168 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:26:21
>>165
それはだめ。夫馬=totoがいかにいいかげんでやばいかを
記録する好スレww

169 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:28:11
>>165
「専門的な知識への尊重」も忘れないで欲しいよね。

嘲るためだけにいじめてるわけじゃないよ。
自分の行動には責任持てってこと。
まずは削除依頼してきなさい。

170 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:28:27
とりあえず夫馬の出没時間を記録しておけ。面白いことが
わかるはずだw

171 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:29:52
不誠実を記録しなけりゃ責任も何もないのではw

172 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:30:00
みなさんあくどいの〜w
拙者>>169はおさらば。

173 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:31:34
ある人の顔が浮かんじゃうのは俺だけ?

174 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:32:45
いいんだよ、夫馬の勝手と主観と言い逃れで、いいんだよ

これだから


82 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 21:23:57
田中ブログのリンク先http://reflation.bblog.jp/entry/296310/をみてみたが、田中先生や大竹先生の議論
は不況の原因にかかわる話じゃないの?

夫馬=totoが
<長期的展望とは別に、今の現状に限っては、ということ
ですか。
だから、早急に過激な規制緩和をしろ、とは、私も申し
ません。
ただし、今の現状をとりあえずでも何とかしようという
問題とは別に、こちらの方は少しずつやっていく必要は
あるという話。 >

は、田中先生が書いてるように

<時間の長さ(現状だとか少しづつやる政策だとか)は私や大竹さんの
議論している問題にまったくといっていいほど無縁です>

無縁だろう。早急な規制緩和と少しずつやってく規制緩和は、不況に関係
ないだろう。不況が自然現象だといってるぽい夫馬にも関係ないというなら
わかるが、なんで田中先生や大竹先生が批判されなくちゃいけないの。
規制緩和が時間の長さにかかわらず不況に関係ないということでは三人
とも同じにしか読めんけど。もっと仲良くしろやw


175 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:33:02
>>171=悪魔

176 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:34:10
>>173 ひんとくれ

177 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:35:24
ヒントとIPで確定だろ!

178 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:37:16
無邪気にいろんなブログに書き込んだから
IPアドレスは確実にそのうち流れてくる。
それと顔のヒントで夫馬のさらしあげが完結する

179 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:39:15
このスレは「夫馬さんを推定する会」になりましたw

180 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:40:31
>>176
ごめん、教えられない。俺が誰かもわかっちゃいそう

181 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:46:57
おれはだれだかわかるからIPでた段階で書き込む。

182 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:48:03
>>181 たのむ、ヒント!

183 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:49:30
>>180
ずるいぞ、自分だけ

184 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:49:55
IPがでてこないと違ったときに
迷惑する人がでる。

185 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:50:51
ひんとひんとひんとひんとひんと

186 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:51:03
夫馬の誠実性を考える会
夫馬<・デフレだけど、不況じゃないじゃん?
これは、どうしようもない平行線だろ。>

というので、こう答える人がいたら

デフレ不況をリフレ派はデフレで長期に亘って停滞している、という意味で
使っているから、せいぜい夫馬の指摘は言葉を通常の景気循環と
区別して、「デフレ停滞」などといえばいい、という程度のものである。
それがいいたいことのすべてならば、このスレ削除依頼してこい、アホ。>
これだもん

154 名前:夫馬=toto :2006/05/20(土) 00:08:26
>>151 それはそうだと思うよ。そういう停滞が金融政策でどう
にかなるっつーのは、俄かには信じがたいが。 >

結論:夫馬ただかまってほしいだけw


187 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:52:30
いいんだよ、夫馬の勝手と主観と言い逃れで、いいんだよ

これだから


82 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 21:23:57
田中ブログのリンク先http://reflation.bblog.jp/entry/296310/をみてみたが、田中先生や大竹先生の議論
は不況の原因にかかわる話じゃないの?

夫馬=totoが
<長期的展望とは別に、今の現状に限っては、ということ
ですか。
だから、早急に過激な規制緩和をしろ、とは、私も申し
ません。
ただし、今の現状をとりあえずでも何とかしようという
問題とは別に、こちらの方は少しずつやっていく必要は
あるという話。 >

は、田中先生が書いてるように

<時間の長さ(現状だとか少しづつやる政策だとか)は私や大竹さんの
議論している問題にまったくといっていいほど無縁です>

無縁だろう。早急な規制緩和と少しずつやってく規制緩和は、不況に関係
ないだろう。不況が自然現象だといってるぽい夫馬にも関係ないというなら
わかるが、なんで田中先生や大竹先生が批判されなくちゃいけないの。
規制緩和が時間の長さにかかわらず不況に関係ないということでは三人
とも同じにしか読めんけど。もっと仲良くしろやw

188 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:52:38
しっつも〜ん。夫馬さんの先生はだ〜れw

189 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:55:00
>>186-187 夫馬さん、話題を逸らしちゃダメですよ。このスレは

「夫馬さんを特定する会」

190 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:56:42
>>184にきく

夫馬さんは普段はS系?それともM?

191 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:58:50
やっぱり社会学って(wwwwwwwwww

192 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 00:59:44
Sは社会学のS

193 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 01:06:07
Mもヒントですか?

194 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 01:08:10
くっそー、わかんねー

ヒントヒントヒントヒントヒント

195 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 01:10:17
夫馬はでたがりだからよく発言追ってればわかるよ。

196 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 01:14:24
>夫馬はでたがり
普段も?

197 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 01:20:24
利害関係に基づ(ry

198 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 01:22:32
今度、こっそり教えてくれ

199 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 01:28:18
誰かわかると、このスレおもろすぎ

200 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 01:32:29
夫馬でしたw

201 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 01:57:36
ttp://d.hatena.ne.jp/fuma-hiroaki/
これ偽者だよね

202 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 02:16:08
> http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1039631650/187-

全然反論になってませんね

そこからおもしろいのを見つけたので転載
249 :比ヤング人物説明 :02/12/20 09:49
比ヤング。夫馬ひろあき。何故だか勘違いで去年にNAMに一瞬だけ在
籍。すぐに妄想支離滅裂発言続出で会員総出で追い出しをかけられる。
東京電機大学中退で名古屋のヒキコモリ。典型的電波妄想のオタクネッ
ト弁慶でネットを荒らす以外に何も普段はしていない。背が低くチビで
デブでカラダは弱く運動神経ゼロ。そして極度に嫉妬深い。こんな性格
でしかも名古屋という野蛮な土地柄で子供の頃からいつも完璧にイジメ
のターゲットである。故にもうすぐ30歳になろうというのにこんなブザ
マナ醜態を晒し続けているザマ。比ヤングというキモチワルイ名前の由
来は、うまれつきチビで背が低くて童顔オクレタ感じに外見見えるので
比較的ヤングといった駄洒落だ。いずれにしろ気持ちの悪い名前である。
比ヤング=甘えの構造。実家は名古屋瑞穂区で零細商事の軍手の製造販売。
名古屋の階級社会性の歪というのをモロに受けてこの馬鹿な人格形成はな
された。この性格で臆病で友達できない対人全然だめだから当然就職なんか
できるわけもない。仕事経験全くなしで将来は作業所か生活保護以外に道は
あるはずもない。あるいはいよいよマジ犯罪にでも手を出すか。

203 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 03:19:58
ではこの程度の実質金利の高止まりが、景気の足を引っ張ったといえるのだろうか。
問題は、実質金利が一体何に比べて高すぎるか、という点だ。金利と比較すべきは
企業の利潤率である。

コペルニクス的発想の転換が必要だ。デフレのため実質金利が高すぎたというより、
企業の利潤率が低すぎて、たいして高くもない実質金利をクリアできなかった、と
考えればよいのである。

http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/yoshitomi/05.html

204 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 03:51:53
>>203 猿でもわかる常識

205 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 04:28:51
夫馬が必死に話をそらそうとしておりますw

206 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 05:34:46
>>203
田中厨が>>30で指摘してるでしょ。
自然利子率って聞いたことなかったの?
頑なに自己流の流動性トラップに固執し続けた結果
夫馬だけが理解できてなかっただけ。
コペルニクス的発想の転換でもなんでもない。
ほんと猿でもわかる常識。
往生際悪い。悪いことは言わない。
これ以上恥さらし続けたくなかったら削除依頼するこった。

ところで夫馬で〜す、っての辞めたの?

207 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 08:49:27
猿でもわかる常識

通説を撃つ 「好況、デフレ下では不可能」は誤り
企業利益改善テコに実現

RIETI所長・CRO
吉冨 勝

http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/yoshitomi/05.html

「デフレ(物価下落)が景気回復を阻む」というデフレ罪悪論の主張とは
反対の現象が生じているわけだ。この主張の因果論に注目してほしい。デ
フレが原因で景気は回復しない(デフレ→景気悪化)という主張である。

208 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 08:55:23
猿でもわかる常識

39 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 00:38:18
>>38
整理:以下の1と2は『デフレ』の定義が
異なるが同じ現実を述べている。

1.消費者物価が下落しているからデフレ。
しかし、資産インフレで、流動性の罠は存在
しなかった。

2.資産インフレだ。つまりデフレではなく
流動性トラップはない

209 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 16:35:59
夫馬はリフレ派だった!(↓)

リフレ派を主張しつつ『賃金の後方硬直性』を問題視しない
こいつの欺瞞は許せないがな。「価格の適切な付け替え」が
できないことが問題なんだよ、バーカw

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1143959773/
849 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 00:33:36
労働者は同時に消費者だろが。(その多くは株を持っていなくても、貯金や
不動産を持つ。貯金を持ってたものはデフレでウハウハだっただろう。ま、
低金利で困るとか、アホを抜かす貯金者が多いのはご愛嬌。)

ただし、名目物価の下落は流動性トラップを引き起こすので問題だね。名目
賃金が下がるのもよくない。結局は「インフレ→名目円安」に持っていけば
いいということだ

>日本がその海外投資の能力にもかかわらずトラップにはまったのは、ゼロ
>金利にしても、なお充分に円安にすることが出来なかったから、だと。

>答えは、経済学者だったらすぐに解らなくちゃいけないんだけど、価格を
>正常にすることなんだ。冬に稼いだポイントは夏まで持っていたら価値が
>減る――つまり、冬に稼いだ5時間分の子守りポイントは夏にはたった1
>時間分に融けちゃう――ことをはっきりさせる。

210 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 16:39:51
答えは、経済学者だったらすぐに解らなくちゃいけないんだけど、
価格を正常にすること

答えは、経済学者だったらすぐに解らなくちゃいけないんだけど、
価格を正常にすること

答えは、経済学者だったらすぐに解らなくちゃいけないんだけど、
価格を正常にすること

http://cruel.org/krugman/japfuture.html

リフレ派を主張しつつ『賃金の後方硬直性』を問題視しない
こいつの欺瞞は許せないがな。

リフレ派を主張しつつ『賃金の後方硬直性』を問題視しない
こいつの欺瞞は許せないがな。

リフレ派を主張しつつ『賃金の後方硬直性』を問題視しない
こいつの欺瞞は許せないがな。

211 :靖国英霊軍需利権商売繁盛のための国家間憎悪製造:2006/05/20(土) 17:02:25
2006年の今こそ如何に困難で厄介であろうと靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士と
その共犯兵士を裁く新たな東京裁判を戦後世代の手で開始しなければいけない。
個別侵略強盗殺人兵士の放置を時代の所為にする卑劣と怠惰に終止符を打つ時が来た。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
家族のために天皇のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を
繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。
侵略殺人英霊兵士の罪が放置された「平成」社会にはどんな法律もモラルも機能するはずがない。
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある!
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。
靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/gallery.mal02.htm
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような軍人を大量に飼育している韓国、北朝鮮というチンピラ軍事国家も分かっているのか!現在、続発する残虐犯罪は靖国英霊という侵略強盗殺人犯の「戦後社会による放置」が原因である。


212 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 18:44:28
902 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 18:33:01
>>901
はい、そうで〜す

でも、名目価格は下がらない方がいいと思ってるよ
実は、ちょっとだけリフレ派なの

213 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 20:08:32
立命館大学助教授

元NAM会員

ttp://www.ritsumei.ac.jp/se/~akahori/

研究内容
 数理ファイナンス
  ・エキゾチック金融派生商品の価格計算
  ・金利モデル
  ・非完備市場の諸問題
  ・ファイナンスに関連する数値解析 など
 確率過程論
  ・イノベーション問題(Tsirelson理論),そのE_0半群や計算量の理論との関連
  ・確率微分方程式の基礎理論 など
 経済学実験
  ・市場均衡の複雑性
  ・派生商品価格理論の検証

214 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 20:10:52
>>213

専門は金融工学

数学、経済、思想に詳しい

215 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 15:53:43
ネット系リフレ派の手法
・具体的な議論を持ちかけると「これ読め」で終わりにして内容には踏み込まない。
・アメリカの経済学者が何か書くと急いでコメントして「知的流行」の先端をキープ。 それに絡めて自説を少々。
・経済学の内容ではなく、経済学者のコミュニケーションの様子を観察。
 何かが何に逆襲したとかいう粗雑極まりない「物語」を鋳造し流布。
・数値を出すときは政府発表のものをエクセルにコピペする。


学問的にゼロ

216 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 16:13:44
>>125
>書き込みも話のそらしがうまいから
>たぶん大学の教員か研究所の職員。

ネット系リフレ厨に言わせると、夫馬が大学教授、と
いうことになるらしい。『ネット弁慶仲間』だからか

217 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 22:25:21
>>216 ←病識ゼロ。
内容ではなく「コミュニケーション」を読み取る社会学というビョーキ。
しかし今更こういう連中相手に「物語批判」を説明しろって言われてもねぇ。
知的階層分裂は深刻だわな。
今や大新聞や大手出版社の全てが知的B層(そのなかの空気読み学=社会学)向けに商売するご時世。

218 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 22:38:20
本田先生への回答
http://d.hatena.ne.jp/Yasuyuki-Iida/20051209#p1

基本原則は,全ての労働者が共通して保持すべきはずの権利のうち
正規にはあって非正規にはないものは両者に付与すべきという点で
しょう.

解雇規制についても正規・非正規は同様に保護されるべきであると
考えます.その際に,正規の権利を弱めるか非正規の権利を強める
かについても論理的な結論は得ていません.経済学のベースライン
モデルでは基本的には解雇規制はない方がよいという結論になるの
ですが,解雇を脅しに使った事実上の脅迫等がある状況を考えると
全く無しというのも問題な気がする.

価格調整がスムーズならば企業側の心配・反対の多くは杞憂という
ことになります.したがって価格調整をスムーズ化していく必要が
ある.

再就職が容易ならば解雇規制に依存して同じ会社に張り付く必要は
ありませんから解雇規制はバインドしない(あってもなくても効率
面での影響が小さい……ならば問答無用の不当解雇等の経済外的問
題に対応するために存在すべきだ).

219 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 23:00:32
>>218 
へえ、飯田泰之みたいなのに騙されるやつもいるんだね。
回帰分析しかできないやつ。

220 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 00:54:40
>回帰分析しかできないやつ。
べつにいいじゃん…

221 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 01:54:44
屁ヤング=夫馬=toto=親指だったのか。
なるほどしつこいわけだわ

222 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 01:58:03
>>221

親指?!

223 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 03:52:42
>>220 
それじゃ知の欺瞞だろが。

224 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 05:44:55
>>223 どいうこと?

225 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 06:30:23
本田さんの疑問にはベースラインモデルじゃ答えでまへんえ。
答えだした振りをするお方は食わせ者だよし。


226 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 13:51:05
「満娘大学院1年」て夫馬か…
bewaad.comで創価創価とさわいでるのも夫馬くさいな

やれやれ。


227 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 15:45:43
モデルの選択は、恣意的だからな。
政治的に決着されるんだよ、結局。

228 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 15:48:34
最強の、いや失礼、最凶のネット弁慶

夫馬さん

229 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 20:05:42
相変わらずコミュニケーションしか読み取らないねえ。
真理に興味ないのか?
所詮どこまで行っても頭ナデナデしてもらいたいだけなんだろうねえ。
>>227
ベースラインってのはどのモデルにもあるけど、ダメだろ、この飯田泰之ってやつ。
本業でも回帰分析してベースラインだもんなあ。
吉村直毅といい飯田泰之といい、研究者としての倫理観はゼロ。

230 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 20:15:32
今どき、真理ですか……。

解釈モデルと(事後的な)事実があるだけ。

231 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 20:17:07
>>229 へ〜、どこがだめなのかぜひお聞きしたいね。
回帰分析すると研究者としての倫理観がゼロになるという命題は
はじめて聞いたけど、あんまり名無し掲示板で鬱憤を晴らすほうが
倫理感を問われるけどね。

232 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 20:33:56
・黒木玄先生の学問的誠実を考える会

・田中秀臣先生の学問的誠実を考える会

・夫馬さんの人間的誠実を考える会

・飯田泰之先生の学問的誠実を考える会

………

233 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 20:40:05
>>232
いやいや。夫馬の敷いたレールに乗っちゃいかん。
まだ「夫馬さんの人間的誠実を考える会」は終わっちゃいない。
結局何一つ答えていないんだから、夫馬は。

234 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 20:43:44
>>233 夫馬さんに答えを期待してもねぇ…www

それよりも、

・満娘大学院1年(=夫馬さん???)の正体を暴く会

でいこうぜ!

235 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 22:10:59
>>231
権威好きのセンセたちに聞きましょうよ、無色透明コミュニケーション君。
それか学部レベルの知識でいばってる財務官僚とかね。

236 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 22:21:15
ちなみに、あの財務官僚も最近かなり罪深そう。
共謀罪に反対している人たちは最初から実定法としての運用の問題で
反対しているというのに、法務省側の答弁のコピペを繰り返したあげく最後は、
運用の問題はわかりしぇん、でアポーンしたもんなあ。



237 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 00:00:16
田中先生、移転おめ!

http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/

238 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 00:03:12
定年制廃止!定年制廃止!定年制廃止!

定年制廃止!定年制廃止!定年制廃止!

定年制廃止!定年制廃止!定年制廃止!

239 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 00:37:33
>>237
コソコソしなさんな。
満娘大学院1年こと夫馬ちゃん。


240 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 01:05:11
予備校講師を師と呼ぶ連中みたいなもんだな。
あいつらは大学に入ってからも予備校講師を崇めてた。

241 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 01:12:38
>>240
「教科書嫁!」ってうるさいんだよ。自分の頭で考えろってことが言いたいんでしょ?

教科書読めないから自分の頭で考えるしかない人間=夫馬だっているのよ。
もっと彼=夫馬のことをいたわってちょうだいってことでいい?

242 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 01:23:48
だめ。
夫馬=toto=うんこくさい

243 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 02:27:50
教科書読むのは結構結構。
しかし、このスレタイの田中秀臣って一体何なわけ?
ノーガード論戦とか言って学術活動をプロレスのように上演するなんて、
まるでセックスを「まな板ショウ」にするぐらいの下世話ぶり。
間違って入った場末で白塗りの立ちんぼのおばさんを見かけたぐらい気分ワル。
そのうち自分のセックスの回数まで「 経 済 学 」で説明してくれるに違いない。
これ、まさに中年しゃべり場に格好の話題だし。

244 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 02:38:10
学術活動ではなく、学術活動もどき=プロレスな訳です。
それを学術活動と真に受ける読者もたまにはいるみたい
だけど

245 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 02:44:01
そうそう過剰反応なのよ。
経済学がわからないからってそんな不安がるなよ>243

246 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 02:44:03
夫馬です

・夫馬=TOTO=便器=うんこくさい

という命題は正しいのですが、

満娘大学院1年は夫馬とは別人物であり
ます。とは言っても、どちらも、誰でも
自由に使えるハンドルではありますが…

247 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 02:45:16
>>246 
バカ、知るか。

248 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 02:49:03
秋山仁は予備校講師ではありましたが、今は大学教授です。
とは言っても、研究業績は大したことありませんが、まあ、
そんな大学教授はごまんとおります。玄ちゃんもその内の
一人でございます

249 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 04:22:40
貨幣的ケインズがわからないやつなんてこのスレにいるのか?まさかそんなもの
ブラックボックスにして本を出すバカとかいないよな?
しかし何を見ても「コミュニケーション」しか読めないというのはどういうことなんだ?
すべてフマとか言う粘着が誰かに粘着コミュニケーションしてるんだとさ。
こういう何を見ても物語を読み込むオツムがミミズのような構造をした連中を見ていると、
こいつらが忌み嫌うポモたちの表層批評宣言を再起動しないとまずいんじゃないの。
こいつらがまず何ができないって「表層」が読めない。
読書しかすることがない経済学説論者ばかり見てるからそうなるわけで。
こいつらはバーナンキFRB議長が今起きているインフレをもし退治できたら、
バーナンキが何をしたか、じゃなくて、
「バーナンキ・萌え」
「バーナンキ世界皇帝のウンコを煎じて飲むぞ〜」田中秀臣
とか言う見っとない祭りを始めるつもりらしいし。。

250 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 04:36:07
おまえのほうがどうみてもみっともないよ

251 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 13:30:43
馬鹿にされると、すぐにフマ叩きをはじめる、猿並みの知能。
それがピエ豚。みんなピエ豚って呼んだほうがいいぞ。
マジで豚なんだから。

252 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 13:32:12
潜在的なテロリストの実在が、まず第一義的にあるから、というこの指摘は正しい。
故に、そこでは「夫馬」という表象によって、まず危険の存在を告知して、炙り出さねばならない。
ピエさんの方法論は基本的に正当である。
そしてそれはブッシュの方法論というよりも、正確にはブッシュ自身のものではなく
アメリカという表象の支配的国家の立場からの俯瞰的世界把握として、成立しているのだ。
故にアメリカの方法論とは歴史的な必然性の上に成り立ち、そうであるが故に
それ自体において見られたときは、それは正当なのだ。
それでは「夫馬」という表象の、更に先にある多様性に到達するにはどうすればよいのか?
という最も重要な問題が残るわけだな。しかし答えはここでも一つしかない。
そしてピエさんの方法は正確である。
2ちゃんねる及びネット上の匿名攻撃を、まず何らかの仕方で抑制しうるストラクチャーが
開発されない限り、大雑把な実在把握としての「夫馬」という表象性の有効も消えないのだし
それまでは、「なんでも夫馬」という警告を啓蒙していくことのみが、
最もリアルな現状把握として機能しうるということだな。

253 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 17:34:59
大学の先生って暇人だね

254 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 17:42:39
ピエさんの立場は明瞭でしょう。
最初から、2ちゃんねるを廃棄するか、しかしそれが出来ないようならば
匿名攻撃を抑制しうる新しいストラクチャーを開発して入れるべき、
しかし新しい発明が出来ても、基本的に悪というのは(=フマというのは)
必ずその裏をかいて新しいテクニックも発明してしまうから
常に、そこにフマがありうるのだ、という危険意識を持つのが倫理的だ
という啓蒙をずっと続けてるのね。

255 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 17:50:36
ピエって何? いや、誰? 

256 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 17:59:32
>>255 栗原さん

257 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 20:47:27
経済学の研究者じゃなくて、経済史の「研究者」の人口が多すぎんだな。ネットにいるリフレ派の出所も大体それ。
彼らこそがマルクス経済学の悪しき伝統にして日本の社会科学の生きる不良債権たち。
啓蒙という美名のもとでつるし上げしたり、ノーガード論戦とか言って晒したりする習性も丸で同じ。
そいつらが内輪でポモになったり、ポモ叩きをしたり、アメリカの経済学を
かじったりしている。しかし消化の仕方はいつもコミュニケーション物語。歴史観の相違で内ゲバしちゃう。
読書して講談ぶつだけの人たちだから観念的なネタ見つけて内ゲバしないと暇なんだな。
そこにサヨ系の出版不況で困っている出版社の編集者がからんでて。
大学院重点化で増えたモラトリアム大学院生(たとえば『理論社会学』専攻(爆))という
狭いマーケットでシェア争いをしている。

258 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 21:02:11
>>257 マスは家でしろ。ここはおまえのきたない
ベットじゃねえ

259 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 21:23:57

だいたいさ、経済学史とか経済学説論なんつーのは経済学者があがってからやればいいんだよ。
だいたい変だと思わないのか?読書で食ってはブログに駄文を排泄するだけの
あいつらの生態を見ていて。
それとあいつらの物言いは彼らの普段の日常とも関連しているようだ。
こいつらが勤めている大学で普段接している学生たちがとてもペケらしい。
普段から、あたかも北京から来た人民服の党員のように啓蒙風を吹かせているわけ。
それでネットに出てきても同じ振る舞いをしている。これ、いわゆる職業病てやつ。

260 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 21:35:23
>普段接している学生たちがとてもペケらしい。
夫馬も似たようなもんだろが。それで何が悪い。

261 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 21:57:02
>>259 演説ご苦労。で、何を得た?

262 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 22:45:25
あれが業績になるんだから、それでいいんだよ。

263 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 00:40:09
読書で食ってはブログに駄文を排泄するだけの
あいつらの生態を見ていて。

おまえの生態よりはいいな。

264 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 01:28:00
理系でこの人みたいな生き方はできんだろうな。

265 :満娘大学院1年:2006/05/24(水) 13:58:19
要はこいつは、目立ちたいだけ。旬の気鋭の学者に噛みついて、社会的に注目されたいだけ。自分の専門分野の学会評価はからっきし駄目なのに、他人批判ばかりに時間を費やしている寂しい奴。
悔しかったら都内私立大学の教授になってみろ、他人批判はそれからだ!と言いたい。
【経済学はマスターベーションの道具ではありません!経済学の基本を忘れないように。】

266 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 17:45:17
他人批判ばかりに時間を費やしている寂しい奴。

自分のこと大声でいうなよw

267 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 19:38:38
都内っつうか、にっとうこません以下の私大だと学生をある程度いじめてやるのが
大学教諭の日常業務のひとつなんだよ。ゼミなんて言ってもしゃべり場みたいなもんなんだから。
それでそれくらいのところでケーモー活動すると、師匠や分野に転移した似非インテリが
発生してくるわけ。>>266みたいなフマを愛する粘着たちがその例だけど、どうもたちが悪いんだな。






268 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 19:42:00
どうでもいいけど空白ぐらい埋めとけよ>フマ

269 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 20:25:46
反田中を掲げてデモ行進をしよう!

270 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 20:45:31
デモ参加者は夫馬=toto=うんこくさい、と満娘か、なんか
汚臭が漂う面子だなww

271 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 20:52:58
バカめ!満娘はいい臭いのゼリーをつけんだよ

272 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 20:54:32
tOtOも消臭剤、置いてるし…

273 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 21:02:58
夫馬と満娘のちんととマンコの匂いを語るスレになりますた

274 :名無しさん@社会人:2006/05/24(水) 21:11:51
ブブー。残念

フマさんは、トイレ

275 :名無しさん@社会人:2006/05/25(木) 22:26:47
ベースラインでは解答できないって話はどういうこと?

276 :名無しさん@社会人:2006/05/25(木) 22:30:10
>>275
満娘と夫馬は夫婦じゃねえの?

277 :名無しさん@社会人:2006/05/28(日) 03:11:31
ミミズかよ

278 :名無しさん@社会人:2006/05/28(日) 08:04:28

田中秀臣先生と比ヤングさん

279 :名無しさん@社会人:2006/05/28(日) 09:35:57
つまんね

280 :名無しさん@社会人:2006/05/28(日) 10:29:53
>>278 仲間か?

281 :名無しさん@社会人:2006/05/28(日) 12:32:45
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20060527

445 :名無しさん@社会人:2006/05/28(日) 02:41:39
「今の学生には信じられないだろうが、今の小泉・竹中改革は政治思想的には90年代初めのサヨクが生み出したシミン主義のなれの果てなんだ。」
そーなんだよな。どこのアホがアメリカのイデオロギーだとか
小泉支持層はノータリンとか、ぬけぬけとぬかせるんだろ

446 :名無しさん@社会人:2006/05/28(日) 08:07:11
[コメントを書く] # 比ヤング
>多くは結構なご託並べてた「リベラル」に
>裏切られてウヨク化してきた
騙された(あるいは、勝手に期待して)裏切ら
れて一つ賢くなった結果ということなんだから。
結構なことじゃないんでしょうかね
前と変わらず騙し続けようという方も一部には
いらっしゃるんでしょうが

282 :名無しさん@社会人:2006/05/28(日) 12:33:18
>>281 稲葉にコメント消されてやんのw

283 :名無しさん@社会人:2006/05/28(日) 16:51:09
夫馬さん

リベラル右派

政治的な右・左度(保守・リベラル度):−5.2
経済的な右・左度(市場信頼派・政府介入派):2.96

http://d.hatena.ne.jp/totoTOTO/

284 :名無しさん@社会人:2006/05/28(日) 16:51:40

お前ごときじゃ、夫馬さんの圏域から
逃れられんのよw


285 :名無しさん@社会人:2006/05/28(日) 18:46:29
逃げる価値もないw

286 :名無しさん@社会人:2006/05/29(月) 00:01:55
449 :名無しさん@社会人:2006/05/28(日) 19:28:09
やっと元左翼の稲葉も自分がネオリベであることを認めたか。


450 :名無しさん@社会人:2006/05/29(月) 00:00:28
稲葉先生、曰く『ネオリベ=経済学』

ネオリベという教養(稲葉振一郎著)

287 :名無しさん@社会人:2006/05/29(月) 00:13:49
>>286
稲葉氏ももう理解してるだろうけど
フマが公然の場で射殺されたとしても
誰もが納得するだろうと思う

288 :名無しさん@社会人:2006/05/29(月) 00:14:38
>>281 ピエさん。

フマ批評じゃなくて
やることあるでしょ。
新雑誌創刊の流行なんだし、
三十代の若手批評家・編集者
に喝を入れてやってくださいよ

289 :名無しさん@社会人:2006/05/29(月) 02:38:46

(^^)/~~~▼▽▼▽▼▽[フーマさんガンガレ!]▼▽▼▽▼▽~~~\(^^ )

290 :名無しさん@社会人:2006/05/29(月) 04:07:43
958 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/28(日) 19:47:51
自然淘汰の原理じゃなw

  ┣¨・┣¨・┣¨・┣¨・┣¨・┣¨・┣¨・┣¨

          /\___/\
         / ノ'  'ヽ、  ::\       ィ-、
    /⌒ヽ | (●), 、 (●)、 ::|     l l
     ゝ  ヽ|  ,,ノ(、_, )ヽ、,    :|      ! .!、
  //  \  .|   / r=‐、 ヾ   ::|―ー--‐゛  \
    ,;-=、,_  |  l| |,r- r-| |l   .::|          `l,_
  l゙    `゙´'\. ヽ`ニニ´ノノ.、--'"           \
  ゝ、____ミ---〔 ̄ ̄ ̄ ̄      ______,     .,)

959 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2006/05/28(日) 19:53:47
              rー'" ̄ ̄ ̄゛゛'''ヾ、,,
             /            ヽ、     
           lヘ.|..:::: -=・‐ ;:: ::..‐=・- ||   
           し'|:::::::::::  ./:::::::::T   ヽ::..  i'ノ
             !、::::::::::::: `=ニ二ニ='    i   軍手ヒトタバ33円ジャヨ デヘヘ
             人_::::::::::::::..........::::.........._,ノ


291 :名無しさん@社会人:2006/05/29(月) 19:09:11
「夫馬」の利用の仕方がネオリベが抵抗勢力やテロリストの名前を
利用するのと似てきているね。何か言われると「夫馬!」と叫んで思考停止。

292 :名無しさん@社会人:2006/05/29(月) 19:20:22
夫馬さん=抵抗勢力!

293 :名無しさん@社会人:2006/05/30(火) 06:25:36
遠野凪子=整形

294 :名無しさん@社会人:2006/05/30(火) 14:28:23
高原基彰blog
http://takahara.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/20011997_7a60.html

>政府は、経済分野で人的資源を開発するだけでなく、人々がより
>柔軟な対応ができるよう、法律や税制の柔軟性を高めなかればな
>らない。たとえば、終身雇用が望めなくなり、職を渡り歩いたり、
>失業したり、自営業に転じたり、はては外国に移住せざるをえな
>くなると分かっているのなら、税当局は、それによって不利な扱
>いを受ける人が出ないようにすべきである。また地位や場所が変
>わっても年金や社会保障の受給資格が不利にならない仕組みが必
>要である

>抵抗は特定集団の特権を他の集団の犠牲によって擁護することに
>ほかならない。つまり、雇用形態が固まっていない若者や女性を
>犠牲にして、既存産業でフルタイムの仕事を持つ中年男性の擁護
>し、移民を犠牲にして定住者を擁護し、第三世界を犠牲にして先
>進国を擁護することになる

295 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 03:07:07
>>294
ネットリフレ派の「労働市場の調整機能」という空疎な呪文を越えましたね、パチパチ。
彼らの「調整」とはなんて便利な言葉なのか。
素直に「アブラカタブラ」と言っとけばいいのに。

296 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 03:13:57
>>294-295

アマゾンのカスタマーレビューによると
クルーグマンは、この本を評価している
みたいだけどね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492222073/

297 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 03:31:44
>>296
すいませんが、何でクルーグマンの名前が出てくるのかわかりません。
ネット・リフレ派は「労働市場の調整機能」で問題なし、と答えていましたよね?
(このスレの上のほうを見てみましょう)
ついでに
@スティグリッツでもトービンでもマートンでもいいんでしょうか?
Aもしかしてクルーグマンの国際金融の理論とその本の内容に
 関係あると主張したいんでしょうか?
Bネット・リフレ派とクルーグマンの間の関係も詳しく説明してくれますか?

298 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 04:43:18
>>297
レビューアーが言っているだけなのでない?
訳者あとがきとかに、そういうことが書いて
あるのかもね

>クルーグマンやサマーズといったスーパー・エコノミストが
>本書を絶賛するのも頷けます

299 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 12:32:42
どこかでコピペしまくっている人って精神が病んでいるんですか?

300 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 16:21:03
↑見ての通り

フマの知能指数を図ったら幼稚園児以下であることは確実でしょうね



つーか、フマという異常人間の誕生は、間違いなく脳の異常です

自分のやってる行為について何の統合力も責任能力も
彼の大日本的に荒廃した脳内には育たなかったのです
この現象は恐るべしものですが
それでも名古屋の精神病院行けば、ただの普通の患者ということで
犯罪者としても何の個性もなく意味もないことが明らかですが

301 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 16:59:47
口汚ないフーマバッシングをやめなさい。見苦しいぞ。

302 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 17:13:44
375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 14:15:30 ID:AcctF5bo
>>372
インタゲに2種類あるって話だろ。
「金融政策をルールで縛って期待の安定を図ろう」っていうタイプのインフレターゲットと
「積極的不況対策として金融緩和なり財政支出しろ」っていうの。
後者は本当はインフレターゲットではない。用語の誤用だ。ごく普通のケインズ主義。というか、主流派経済学のごく当たり前の主張だ。
ところが、馬鹿政治家と馬鹿マスコミが誤用を一般化しやがった。そこであえて、誤用の方をリフレ政策と呼ぶことで区別するようになったわけ。
インフレターゲットは好景気だろうが不景気だろうが関係ない制度導入の問題。
2002年頃の経済情勢だとインタゲだけじゃなくて、リフレ政策も併用した方が良いだろうねというのが、一般的な見解だと思っている。
その際に、日銀懲罰論みたいなのや、単純に公共事業万歳みたいなのも絡んできて話がややこしくなるわけだ。

303 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 17:15:31
>>302
> インフレターゲットは好景気だろうが不景気だろうが
> 関係ない制度導入の問題。
それはよく分かった。

> 2002年頃の経済情勢だとインタゲだけじゃなくて、
> リフレ政策も併用した方が良いだろうねというのが、
> 一般的な見解だと思っている。
当時はそうだろうね。今は状況が変わって、リフレ政策は
もういいんじゃね、という感じになった。リフレとは別に、
制度論としてインタゲが必要だ、という議論は了解できる。

304 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 19:16:10
口汚ないフーマバッシングをやめなさい。見苦しいぞ

バカ? フーマって誰だよ。まんこだとか騒いでるキチガイ族
の一員だろw

305 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 19:35:54
しょうがないよ、これだもん…

>インタゲ=景気に関らずインタゲ

>主流派=不況のときには金融緩和(or財政出動など)

>リフレ派のアホ=「デフレ不況」だからインタゲだ〜

306 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 19:39:06
こういう論ならあり得るだろうね。

1.景気に関らずインタゲ

でも、それが叶わないなら
2.不況時の金融緩和

という二段構えの立場ね。リフレ派がダメなのは
この二つをごちゃまぜにして

・不況だからインタゲ

って言っちゃったとこなの。分かった?

307 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 20:06:12
夫馬が名無しで必死だな

308 :名無しさん@社会人:2006/05/31(水) 20:10:52
暇とかそういう問題じゃないだろw
これはw
キチガイの話。
精神病院と警察の問題だろ

309 :名無しさん@社会人:2006/06/01(木) 09:30:46
口汚ないフーマバッシングをやめなさい。見苦しいぞ

310 :名無しさん@社会人:2006/06/01(木) 11:49:56
夫馬だよ〜ん♪

元ちゃんにコメント連発、決めてやったぜ!ふへへへっ

量的緩和政策に対する評価など(山崎元)
http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/58137b39139daf7cfe57a7d4db95ac69

311 :名無しさん@社会人:2006/06/03(土) 22:06:37
「格差社会」ってのは左翼の「階級闘争」の現代版言い換え

312 :名無しさん@社会人:2006/06/05(月) 17:22:11
FRBは雇用との兼ね合いで、インフレ率だけを
目標とすることに難色を示していたこともあった
よな。なんなら、政府が直接『すごい低賃金』で
雇ったらどうですか。嫌がる奴も多いだろうから
非自発的失業率が減りまっせ

313 :名無しさん@社会人:2006/06/05(月) 19:44:24
労働って強制じゃないからな、夫馬。立命館は
そう教えてるのか?

314 :名無しさん@社会人:2006/06/05(月) 22:54:53
>>312-313
嫌がって就労しない=『自発的』失業

315 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 06:01:18
非自発的失業を無理やり自発的失業に転換して何のメリットあんの?
自然失業率高まるだけでしょうに。
ま、奇を衒い過ぎってことだろうね。

316 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 10:05:42
>>314
会社内で村八分にして、居場所をなくさせ、いずらくさせといて、
自分から止めざるを得ない状況に追い込む「いじめ自主退職」とかね。

317 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 14:30:42
>非自発的失業を無理やり自発的失業に転換して
>何のメリットあんの?
そうそう、メリットないでしょが。あと、失業率
だけのことなら、学校に囲い込むってーのもある

つまり

失業率だけが問題ではない

ってことだよ

318 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 14:32:22
>>316 まさしく、会社にしがみつくのがお得なシステムだから、
そういうことになる訳。税金や社会保障制度の問題もある訳だ。

319 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 17:27:05
535 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/06/06(火) 17:02:44 ID:2MphXEp1
なんど言ったらわかるんだw

景気に無関係にマイルドインフレだが、実際にはデフレの最中にデフレは
金融政策ではどうにもならないし、どうにかしても景気はよくならないし
それどころかデフレは経済に良いことだと日銀総裁が公言していたから、
まずデフレを止めよといいだしたのがリフレ派だろうが。「まず」という
のがなぜついているか考えてみろw他にもやることは沢山あるが、それを
うまくやるにも、そして当面の大問題を解決するにも、まずリフレして、
マイルドインフレに持っていくことが重要だと言っていただけだろうが。
だれでもそうだったわけじゃない。多くはデフレのままなんとかしろと
いっていた。

320 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 17:28:06
>他にもやることは沢山あるが、それを
>うまくやるにも、そして当面の問題を
>解決するにも、まずリフレして、マイ
>ルドインフレに持っていくことが重要
>だと言っていた『だけ』
それなら、いいんだけど。

あと、マイルドインフレには賛成だけど、
デフレだからって、他のことに手を付け
てはならない、ってことにはならんだろ。
何某かの制約はあり得るが。

321 :名無しさん@社会人:2006/06/06(火) 17:53:34
>>320

政府は、経済分野で人的資源を開発するだけでなく、人々がより
柔軟な対応ができるよう、法律や税制の柔軟性を高めなかればな
らない。たとえば、終身雇用が望めなくなり、職を渡り歩いたり、
失業したり、自営業に転じたり、はては外国に移住せざるをえな
くなると分かっているのなら、税当局は、それによって不利な扱
いを受ける人が出ないようにすべきである。また地位や場所が変
わっても年金や社会保障の受給資格が不利にならない仕組みが必
要である
抵抗は特定集団の特権を他の集団の犠牲によって擁護することに
ほかならない。つまり、雇用形態が固まっていない若者や女性を
犠牲にして、既存産業でフルタイムの仕事を持つ中年男性の擁護
し、移民を犠牲にして定住者を擁護し、第三世界を犠牲にして先
進国を擁護することになる
http://takahara.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/20011997_7a60.html

322 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 07:01:16
第74回 大手銀に“架空利益”もたらした政府・日銀の異常な金融政策の行方 (2006/05/24)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/060524_kinyuseisaku/

323 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 07:30:59
 5日のベン・バーナンキ連邦準備制度理事会(FRB)議長に
続き、セントルイス連銀のウィリアム・プール総裁もインフレに
強い警戒感を示したと報道され、ダウ平均の下げ幅が一時、12
0ドルを超え、1万1000ドルを大きく割り込む場面があった。

324 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 17:54:32
山形のような馬鹿とは、レベルが違いすぎるんだな。
これが、ハハハハハハハ

第四回「オープン・ソサエティ」
「生態系としての社会」
http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2006/OpeningSymposium/symposium04_j.html

池上高志(複雑系システム論/東京大学大学院総合文化研究科助教授)
佐藤哲(生態学/長野大学産業社会学部教授)
安冨歩(理論経済学,複雑系システム論/東京大学大学院情報学環助教授)
司会:芹沢高志(アート・プロデューサー,P3 art and environment主宰)

325 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 18:32:11
複雑系とかシステムとかオートポイエーシスとか言うの
いいかげんに禁止にしろよ。
あとペギオってペンギン男の略?

326 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 18:55:41
>>324 おまえとはもっと違うw

327 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 22:33:52
> 1984年東京大学理学部物理学科卒業
> 1989年東京大学大学院理学系研究科物理学修了 理学博士

> 博士号取得後間もなく,進化の理論的研究に着手し,
> カオスの生態系における意義についての新理論を金子
> 邦彦氏と共に提唱.

328 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 22:35:11
>>325-326
久保亮五、って知ってる?wwwwww

329 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 22:37:57
田崎先生はよ〜くご存知のはず

田崎vs早川についてはどう?

330 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 22:41:18
鈴木健
http://blog.picsy.org/

331 :名無しさん@社会人:2006/06/13(火) 16:00:24
リフレ派ちゃん、賃金の下方硬直性はどこへいったの?
相対価格が変わらなければ何も問題はない、ってことも
分かってないの?

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/12(月) 01:10:33
>>247
デフレだと不景気になる理由をコピペした。
すべからくデフレは不況となる。

>まず社会全体で、購買力を無視した供給過多や、需要の極端な減少が起こって
>1)商品価格が引き下げられる。商品価格が引き下げられると
>2)作り手・売り手の利益が減り、利益が減った分だけ
>3)従業員の賃金が減る。従業員と家族は減った賃金で生活をやりくりしようとするため、なるべく
>4)商品を買わなくしようと努める(購買力の低下)。
>その結果商品は売れなくなり、売り手は
>1)商品価格を引き下げなければならなくなる。(また企業の利益が減ると雇用水準を下げようとするので失業者が増え、購買力が低下するとの見方もある。)

332 :名無しさん@社会人:2006/06/13(火) 16:01:47
リフレ派ちゃん、曰く。

ある種のモデルで成り立つ

・デフレであればあるほど不況

という命題は、現実の経済でも
いつも成り立ってるそうだよw

333 :名無しさん@社会人:2006/06/13(火) 16:03:01
不況の原因などいくらでもある。デフレがその一つだ、と
いうことに反論しよう、とは思わないよ。

問題は、その多々ある原因の中で「悪いものは何か?」と
いうことだ。これは価値観、いや政治の問題。

アメリカは銃犯罪が多い。その原因の一つが銃規制がゆる
ゆるというのがある。だが、カナダも規制はゆるゆるだが、
アメリカ程ではない。とすれば、原因は他にもあることは
当然だ。というより、原因を一つに求めるのは馬鹿のする
ことだ。問題は、「では銃規制がゆるゆるなのは悪いこと
なのか?」という価値観、あるいは、政治の問題になる。
悪いことだ、と考えれば、「銃規制せよ」ということだが、
これは立場により異なる。

同じことがデフレにも言える。「デフレが悪いのか、どう
か?」は立場によって異なる。

334 :名無しさん@社会人:2006/06/16(金) 03:19:35
大地震が発生して生き残ったら建設屋は大儲けだ。つまり大震災が悪いのか、どう
かは立場によって異なる。

エイズが蔓延すると、AZTだかなんだかの抗ウィルス剤メーカーは大儲けだ。
つまり、エイズ蔓延が悪いかのか、どうかは立場によって異なる。

タバコ吸う奴が増えると、日本たばこやたばこ農家は大儲けだ。つまり、
たばこ蔓延が悪いか、どうかは立場によって異なる。

世の中に立場と無関係に悪いことなんてあるのか???ないだろうw

サリン撒くのも、麻原には良いことだったわけでwww

335 :名無しさん@社会人:2006/07/01(土) 16:25:44
格差を安易に批判するのも馬鹿だが
経済には格差は必要なんです、とか、格差があると社会が活気付く、とか言うのも相当な馬鹿だ
格差があることと経済成長は別問題だろ
経済=競争と考える馬鹿が多すぎる

336 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 18:37:18
797 :無名草子さん :2006/07/02(日) 11:33:04
財務省“大甘”査定、随意契約で「日当19万」も
財務省が民間の研究機関などに委託した各種調査(2004年度)で、研究員らの人件費として、
1日約19万円の報酬や時給1万6000円を支出するなど、厚遇していたことがわかった。
いずれの調査も随意契約で発注されていた。
同省は「研究機関などが請求する基準単価に従って支払った」と説明するが、随意契約が割高に
なりがちな典型例とみられる。表面化したのは一部だが、予算編成を担う立場にあるだけに、甘い
“査定”は批判を浴びそうだ。
同省が04年度に野村総合研究所(東京都千代田区)に委託した調査は5件(総額3150万円)。
このうち、カンボジアやベトナムの貿易支援に関する調査(500万円)では、主任研究員2人が昨年
3月、両国の企業などを訪問。人件費は計23日間分で総額436万円、1日換算で18万9600円に
上る。運賃や滞在費などは別に支払われており、他の調査でも、人件費はほぼ同じ水準だった。
野村総研は、人件費の単価について「研究員が報告書作成に使ったパソコン代や(都内の)オフィス
家賃の一部などを間接費として加えて請求した」と説明している。
(略)
(2006年7月2日3時0分 読売新聞)
山形はカンボジアやベトナムの貿易支援には関わっていなかったよな?
地域開発担当らしいから。

798 :無名草子さん :2006/07/02(日) 15:55:35
山形が官僚に頭が上がらないわけが、よくわかった。

799 :無名草子さん :2006/07/02(日) 16:29:31
自分に金を回してくれる=優秀で勤勉

800 :無名草子さん :2006/07/02(日) 16:31:56
山形にとって優秀で勤勉、というのに嘘はないよ。
山形にとって優秀と国民にとって優秀というのが
異なっていただけw

337 :名無しさん@社会人:2006/07/06(木) 17:11:13
>>287
比ヤング=夫馬=toto がここ数年やってきたことは本当に凄まじいな。

338 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 12:16:21
youdkysei

339 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 12:31:17
なあ、一応この人「経済学者」なんだよな?
なのになんでこのスレ社会学板にあるの?

340 :名無しさん@社会人:2006/07/09(日) 01:54:18
比ヤング=夫馬=totoの趣味

341 :名無しさん@社会人:2006/07/14(金) 20:09:58
騒音オバサン=中野のウンコ溜め焚き野郎=Posted by ユキに惚れた
誰が見ても明らかな強臭腐臭


つーかたぶんコイツ

># yukihonda 『こ、こりは、ほんものですね? なぞってくださって恐縮です。』

発言の「なぞってくださって恐縮です。」というところを読んで
どうせチンコおっ立てたんだろうなw

反吐。嘔吐。    オゾマシすぎます(藁

342 :名無しさん@社会人:2006/07/14(金) 20:10:35
>稲葉ちゃんwww
Posted by 夫馬 at 2006年07月02日 17:57
># yukihonda 『こ、こりは、ほんものですね? なぞってくださって恐縮です。』
# 不馬 『ユキに惚れた』





↑ここまで酷いとまず医者行っても直らなねえよなw

医師としてはまぁ緩慢な自殺剤でも打ち続けてやるしかないでしょうね

343 :名無しさん@社会人:2006/07/14(金) 20:11:10
# ユキタン(*´Д`) 『連帯保証だけじゃなくて、生命保険の「自殺免責条項」も
関係しているんじゃ・・・

# naito 『おお、うんこの臭いとともに あの男が やってくる。
嫌magu痴デビュー』

        〜∞
    /⌒⌒ ̄ ̄ ̄\ 〜∞
  /           \   〜〜〜〜〜 
  |     ____丿ノノ.__|  つ〜ん     
  |    /U  ._)  ._)    プゥ〜ん
  |   |           (    〜〜〜     『ユキに惚れた』
  | ノ(6   ∵ ( 。。) )  _______
        U    ) 3 .ノ  / ________
/  \ ヽ ,,_  U  ___,,ノ  / /
     \,,______,ノ \/ /  _____
                ./ /  /|
..              ./ /  ./ .|

344 :名無しさん@社会人:2006/07/14(金) 20:11:46
今夜はじめて見つけました。こんな所でもウンコ炊いてたんですねえw


>他の人に理性的に納得してもらうことが出来る
「他の人」なんだから、利害は一致しないよな。自分とは異なる
他人の利害を「互いに尊重」することに利益を見出しうるための
環境作りが先行する必要があるのでは?

>「専門知識」を振りかざし、素人を威嚇するある種の専門家の
>議論
そのための環境というリソースを破壊する行為に思えるですよ。
稲葉ちゃんwww
Posted by 夫馬 at 2006年07月02日 17:57

いなば様
 お手数をおかけして、申し訳ありません。
Posted by tajima at 2006年07月02日 22:33

夫馬さま
 コメントを頂戴し、恐れ入ります。
 もちろん専門知は必要でしょう。学問的権威は、その典型です。しかし、「専門家」が学問という公共性に仕えるものであるという信頼が大きく崩れるとき、社会にとっても学問にとっても、ひどいことになります。

345 :名無しさん@社会人:2006/07/14(金) 20:12:50
これも実物証拠だなw



# 夫馬 『おれは?』

# ヒラリーマン 『>yukihondaさま
>おいなりさま
ごもっともです。

>夫馬様
神>>>>>>>>夫馬>>>>>>>ゴキブリ
くらいの立ち位置でいかがでしょうか?』

346 :名無しさん@社会人:2006/08/09(水) 13:34:57
比ヤング
夫馬
夫馬ひろあき
toto
馬糞

347 :名無しさん@社会人:2006/08/16(水) 17:37:35
保守 age

348 :名無しさん@社会人:2006/08/16(水) 17:44:20
低能馬糞はさっさと答えろ!
>金融政策が実質金利にどう影響するのか?
>金融政策が実質金利にどう影響するのか?
>金融政策が実質金利にどう影響するのか?

言い換え

短期金利の将来経路への期待の変化が、
物価指数連動国債の利回りにどう影響
するの?

相互リンク:インフレ連動債について語るスレ
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/1167/L30

349 :名無しさん@社会人:2006/08/16(水) 21:49:13
>>348
372 :フマチショウ・・害虫の進行は止まらない :2006/08/16(水) 18:20:17
格差社会とか言われてるが、やはり世界で見ると日本は豊か

325 名前:名無しさん@社会人[] 投稿日:2006/08/12(土) 18:24:29
咥えて欲しいよね♪

326 名前:名無しさん@社会人[] 投稿日:2006/08/12(土) 18:25:26
つーか

咥えろよ、ユキ

by   夫馬

350 :名無しさん@社会人:2006/08/16(水) 21:50:01
>>348
374 :考える名無しさん :2006/08/16(水) 18:35:11
>>373
フマさんさぁ
あんたも一応、中学一年で学校いけなくったにしても
東京電機大をノイローゼでやめてるにしても、一瞬たりとも、日本の学校に入学した
ことあるんだとしたら、曲がりなりにも一応、日本の国籍とか持ってるんだろう?
戸籍あるんだろう?名古屋市に?だったら一応、最初は人間として育てるつもりも
あったんだということだよな。最初は。おたくの家族も、爺婆も、名古屋市も、大学検定も
TDUもさ。。。

昔は人間の括りで一応入学式とかあげてもらったことのある過去があるとして
>>372
みたいな痴漢行為やってて
恥ずかしくならないのかい???

351 :名無しさん@社会人:2006/08/16(水) 22:52:57
どうせ、これもフマチショウの仕業だろwww

> 7月12日付エントリーにマルチポストした方
>以前からお断りしていたように、特に弁解が
>ないようでしたら、IPアドレス公開の上で
>書き込み拒否設定しますのでご了承ください。

>追記
>弁解がないようですので、アドレスを公開
>させていただきます。
>誤爆の可能性がある方はご連絡ください。

>220.41.0.12

>プロバイダー変えたり、串を通してきたら
>通報するしかないですな。
http://d.hatena.ne.jp/fhvbwx/20060814

352 :名無しさん@社会人:2006/08/16(水) 22:53:54

アホ馬糞=夫馬は、質問にさっさと答えろ!

>えっ?!?
>金融政策が実質金利にどう影響するって?

>言い換え:
>短期金利の将来経路に対する期待の変化が、
>物価指数連動国債の利回りにどう影響すん
>のよ?www

353 :名無しさん@社会人:2006/08/21(月) 00:25:39
田中秀臣先生の新刊キタ。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4797336552/ref=pd_ecc_rvi_3/250-6553193-7570666?ie=UTF8

354 :名無しさん@社会人:2006/08/21(月) 20:13:41

あちこちでマルチポストして【リフレ派に】
迷惑かけている!

># shinichiroinaba 『話の腰を折りますが。
>本スレの文脈に限ってはさほど外していない
>「夫馬」ですが、あちこちでマルチポストして
>迷惑かけていることですし、悩んだんですが
>本スレからも追放することにしました。』
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20060817#c1156156439

355 :名無しさん@社会人:2006/08/21(月) 20:53:18
日本の経済学者のホームページ
http://www.kier.kyoto-u.ac.jp/~shibata/jhome2.html

柴田章久のホームページ
研究領域: マクロ経済学、経済成長理論、国際マクロ経済学
http://www.kier.kyoto-u.ac.jp/~shibata/j-index.html

356 :名無しさん@社会人:2006/08/21(月) 20:54:31
>>355
刈屋さんは当然として、木島正明まで入ってるのにな

田中、野口、飯田、岩田ぷぷぷwww

357 :名無しさん@社会人:2006/08/21(月) 23:15:48
> 事実認識の「細かいところで多くの問題を抱えている」内容を、学者の方が
> 商業出版されるのは、一愛好家、そして(元)業界関係者として迷惑に感じ
> ます。そうした内容を信じた読者にも害になるかと。
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20060817#c1156160928

解放さん、勘違いしてますよ。
あの人達は学者じゃありませんから

ま、学者を偽装している訳だが

358 :名無しさん@社会人:2006/08/21(月) 23:17:51
>>357 ほれ、知の欺瞞w

359 :名無しさん@社会人:2006/08/23(水) 13:07:00

「知の欺瞞」は許容されるものだそうだ

> 別に彼らの態度については問題ないとまでは言わないが
> 許容範囲内だと思います。
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20060817#c1156257562

360 :名無しさん@社会人:2006/08/23(水) 13:07:39

物価水準の財政理論
The Fiscal Theory of the Price Level

政府の貨幣価値コミットメント−金本位制から現代まで
http://www.fri.fujitsu.com/open_knlg/review/rev074/review03.html
http://www.fri.fujitsu.com/open_knlg/review/rev074/review03.pdf

361 :名無しさん@社会人:2006/08/23(水) 16:57:50
小泉純一郎みたいなポモ野郎たちだと全てがネタだってすぐにわかるのに、
リフレ派になると本人たちはいいこと(ケイモー)をしてる気になって
疑念を呈するやつにいちいちマジギレしてるからね。
誰に似てるかというともろに安倍晋三。
そのうえ精神構造がスネオとなると安倍晋三とあまりにも似ている。
まあ安倍政権は短命だろうけどね。。

362 :名無しさん@社会人:2006/08/23(水) 20:28:33
>>361
> 小泉純一郎みたいなポモ野郎たちだと全てが
> ネタだってすぐにわかるのに
ウケ狙いね。

363 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 00:00:39
598 :考える名無しさん :2006/08/26(土) 23:28:47
まーた、フマさんのせいで閉鎖だよw

>数日後にこのブログは閉鎖したいと思います。
>これまで見てくださっていた皆さん、すみませんでした。
http://d.hatena.ne.jp/yukihonda/20060826

364 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 00:01:10
600 :考える名無しさん :2006/08/26(土) 23:52:57
>>599
最近は本田先生に付きまとっていたようだwww

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_667c.html#comments
http://takamasa.at.webry.info/200608/article_11.html#comment

365 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 22:47:21
新しい物価理論:
―物価水準の財政理論と金融政策の役割

単行本: 244ページ
出版社: 岩波書店 (2004/02)
ASIN: 4000097288
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4000097288

366 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 22:48:30

フマに陵辱されたのが、よっぽどショックだったんだな

367 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 23:05:02
>>366 フマに取り付かれたピエ。

フマ=本田先生につきまとったストーカー=明治学院大学の稲葉振一郎教授。

368 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 23:13:34
621 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 02:12:29
本田先生のブログのフマと名乗るコメントの大部分は本田先生にストーカー行為を繰り返していた明治学院大学社会学部稲葉振一郎教授によるもの。
さすがに実名だとまずいから途中からフマのふりをしていたんだろうな。

369 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 23:20:24
アホ馬糞=夫馬は、質問にさっさと答えろ!

>えっ?!?
>金融政策が実質金利にどう影響するって?

>言い換え:
>短期金利の将来経路に対する期待の変化が、
>物価指数連動国債の利回りにどう影響すん
>のよ?www

370 :名無しさん@社会人:2006/09/03(日) 19:30:56
おまいら!wikiに秀臣先生がないじゃないか!

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E8%80%85&action=edit§ion=6



371 :名無しさん@社会人:2006/09/07(木) 21:20:04
おまいら!wikiに秀臣先生がないじゃないか!

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E8%80%85&action=edit§ion=6

372 :名無しさん@社会人:2006/09/16(土) 17:59:33
田中、再び一線越えまくり。
ttp://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_e097.html#c3154928
やってることはジャーナリスムなのに「専門知識」。実は「経済学」じゃなくて「経済思想」だもんなあ。
ニューアカ以来ファッショナブルナンセンスの原産地。

373 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 18:11:40
なに興奮してんの、あんた?

374 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 22:37:51
53 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/08/31(木) 09:51:54 ID:EGxaBISu
岩田規久男・飯田泰之著『ゼミナール経済政策入門』日本経済新聞社刊の344ページの図(財政の持続可能性についてのボーンの条件を解説した図)が、下記拙稿の図と酷似しており、拙稿にある著作権を侵害しました。
・土居丈朗「地方債の持続可能性を探る〜自治体の公債管理政策を検討する」, 『地方財務』, 2000年11月号, 2-12頁, 2000年11月.
・土居丈朗「裁量的財政政策の非効率性と財政赤字」, 貝塚啓明編『財政政策の効果と効率性』, 37-63頁, 東洋経済新報社, 2001年7月.
・これを転載している当ウェブサイトの図
 当該著作物の著者及び出版社は、前掲文献の図を出典を明記せずに当該著作物で用い、著作権を侵害したことを認め、謝罪しました。
 著作権侵害(盗作)は、学界のみならず、断じて許されるものではないことは言うまでもありません。
 ここにその事実を告知させて頂きます。
54 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/08/31(木) 11:23:30 ID:wD8xPra5
>>53
Takero DOI (Japanese)
http://www.econ.keio.ac.jp/staff/tdoi/index-J.html

本当に載っていますね
55 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/09/17(日) 16:27:22 ID:4tjJDPpd
ひとの論文から盗作とは最低最悪だね。辞職しろ>飯田泰之。
56 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/09/17(日) 17:09:40 ID:DXWMremP
回収されるかな
岩田にも責任あるだろ

375 :名無しさん@社会人:2006/09/20(水) 22:42:55
量子ファイナンス

376 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 06:20:38

やっぱり、フマみたいな奴がいると
「炎上→閉鎖」になるんだなwww

宮台・神保:クズが書いたブログを読まなくて済むように
ttp://www.youtube.com/watch?v=r_7B_3cnk9w&mode=related&search=

377 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 12:31:47
>>372
単純に自分の新書の売れ行きしか、考えてないだけじゃないのw


378 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 14:36:42
928 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 11:22:34

リフレだから叩くおまえの思考様式もその手の馬鹿と同じじゃねえかw

379 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 14:58:43
hamachanも入院した事がないと言われたくらいで、カリカリしなくても
家業が学者&教育者の家では、「今度、お爺ちゃまが××社から一般向けの本を出すんだって」
「ふぅーん、沢山売れたら○○を買ってもらおうっと」
そんなレベルだってばさw

380 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 15:36:36
hamachanも入院した事がないと言われたくらいで

そんな話だったっけ?

381 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 17:00:56
大学院はいるより、東大法学部→役人の経歴のほうがよほどすばらしいと思うけどね

382 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 17:27:43
別に経歴の話じゃないんじゃない。自分たちのトラウマ前提
で書くなよw

383 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 17:28:06
本人も回りも卑下なんてするわけないしな。


384 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 22:47:14
>>376
>ふうーん、イナゴが怖くてコメント欄を閉じたんだ、ブルセラさんは。
>便所の落書きは、それ自体が晒しなんだけどね、まともな読者には。
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b2d6.html#comment-3262802

385 :名無しさん@社会人:2006/09/23(土) 02:27:25
960 :名無しさん@社会人:2006/09/22(金) 20:38:13
>>959
濱口ブログの書き込みのほとんどは
夫馬の自演です。残念ながら

386 :名無しさん@社会人:2006/09/23(土) 02:27:57
961 :名無しさん@社会人:2006/09/22(金) 21:37:56
>>960
夫馬はまさにブログ・クラッシャーだな。いったん狙われるとコメント
欄閉鎖するまで追い込まれる。夫馬比ヤングと攝津の両巨頭がいたNAMって凄杉。
スレ違いだが攝津の電波ビンビンぶりも凄まじいな。

387 :名無しさん@社会人:2006/09/23(土) 03:43:32
コピペを繰り返す夫馬厨も同じくらいキモイぞ。
栗原とか言うやつ。

388 :名無しさん@社会人:2006/09/23(土) 12:48:25

最凶のネットイナゴ:夫馬&夫馬厨

389 :名無しさん@社会人:2006/09/25(月) 00:06:07
これはガイシュツか?
http://column.chbox.jp/home/kiri/archives/blog/main/2006/09/13_142513.html

390 :名無しさん@社会人:2006/09/25(月) 17:17:56
気をつけろ、堂本=フマだw

391 :名無しさん@社会人:2006/09/26(火) 01:53:51
>>390 上山和樹

392 :名無しさん@社会人:2006/09/26(火) 01:54:59
【ディープキス】上山和樹スレ12【いつかは自分も】

393 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 19:31:54
おまいら!wikiに秀臣先生がないじゃないか!

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E8%80%85&action=edit§ion=6

394 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 04:07:41
また自演だったのか…

発言内容自体が議会で可決された訳ではないでしょうから
「議事録に書かれた見解=立法者意志」であるとはならん
ように思います
投稿 本田・桧森事件を想いつつ
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_90fd.html

# ロー生 『議決されるのはその法文にたいしてであって、
制定過程にたいしてではないんですよ
# shinichiroinaba 『「あたしは制憲者(立法者)意思なんて
あんまり信用しないわよ」とはB助教授もおっしゃってますな
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20060921/p2

395 :名無しさん@社会人:2006/10/05(木) 21:52:12
■「でたらめトップ」(=団塊の世代)に精神を破壊されるサラリーマン■

精神を病むサラリーマンが増えている。
その理由として、社会経済生産性本部は、仕事がハードになったとか、責任
が重くなったのに権限が小さい…など、いろんな理由をつけている。しかし、
最大の理由は、弱い立場の部下に、無茶な目標や仕事を与えたり、自分のミス
の責任を押しつける「でたらめ上司」が増えたからだと思う。

なぜ増えたかというと、同様の「でたらめトップ」が増えたからである。そ
の証拠に、会社の80%以上、すなわちトップのほとんどが、「会社の業績が
悪いのは、社員が怠けているからだ」と決めつける成果主義や、「能力開発は
社員がやれ」と説くコンピテンシー論に飛びついた。
 
そして、「限界を超す高い目標にチャレンジすることで、能力が飛躍的に高
まり、現状をブレークスルーする革新的な成果をあげることができる」といっ
た精神論を楯に、高い目標設定を強制し、追い立てる。あげくは、大きな成果
をあげるか、そうみせかけるのが上手な社員以外は、怠慢かつ無能な人間だと
決めつける。

これでは、誠実な社員の意欲と誇りが踏みにじられ、精神がゆが
められ、破壊されていって当然である。しかも、トップは、「他社もやるから
うちもやる」と思うだけで、自分がいかにひどいことをやっているかに思い至
らない。

http://www.yukan-fuji.com/archives/2006/08/post_6730.html





396 :名無しさん@社会人:2006/10/05(木) 21:54:17
■「でたらめトップ」(=団塊の世代)に精神を破壊されるサラリーマン■

精神を病むサラリーマンが増えている。
その理由として、社会経済生産性本部は、仕事がハードになったとか、責任
が重くなったのに権限が小さい…など、いろんな理由をつけている。しかし、
最大の理由は、弱い立場の部下に、無茶な目標や仕事を与えたり、自分のミス
の責任を押しつける「でたらめ上司」が増えたからだと思う。

なぜ増えたかというと、同様の「でたらめトップ」が増えたからである。そ
の証拠に、会社の80%以上、すなわちトップのほとんどが、「会社の業績が
悪いのは、社員が怠けているからだ」と決めつける成果主義や、「能力開発は
社員がやれ」と説くコンピテンシー論に飛びついた。
 
そして、「限界を超す高い目標にチャレンジすることで、能力が飛躍的に高
まり、現状をブレークスルーする革新的な成果をあげることができる」といっ
た精神論を楯に、高い目標設定を強制し、追い立てる。あげくは、大きな成果
をあげるか、そうみせかけるのが上手な社員以外は、怠慢かつ無能な人間だと
決めつける。

これでは、誠実な社員の意欲と誇りが踏みにじられ、精神がゆが
められ、破壊されていって当然である。しかも、トップは、「他社もやるから
うちもやる」と思うだけで、自分がいかにひどいことをやっているかに思い至
らない。

http://www.yukan-fuji.com/archives/2006/08/post_6730.html





397 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 02:07:05
もうすぐ引退する団塊世代。
自分たちが定年になるあと数年後まで会社や役所がもてばいい、
自分とか自分の部署さえ無事ならばそれでいいと思っている。
むこう十年十五年のことや日本全体のことなど誰も考えていない。


398 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 06:35:27
夫馬で〜す。

稲葉も山形の犠牲者。山形みたいな専門無しの奴の真似を
自分の専門、及びその周辺でやっちゃいかんよ

下手なこと言うのは、専門と関係ない『マクロ経済!w』
だけに限定しときゃ、よかったんだよ。自分の専門に近い
本田に手を出したのが間違いなのwww

399 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 06:38:41
「富岡日記」を持ち出して「女工哀史」に反論したつもりに
なっているのはご愛敬ですが、まあ労働問題を語っている
つもりもないのでしょうから(労働問題研究者はみんな
サヨクだと思いこんでいるらしい)、農商務省の
「職工事情」を読んでから来いなどというつもりはない。
中西洋先生のゼミでそんなことやったら市中引き回しの
上打ち首獄門ですが、ね。

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b2d6.html

400 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 06:39:29
> プロの経済学者の言うことが
> 大抵、役に立たないのも事実
> だが。つーか、○○学者全て
> だが。
大卒(国民の約半数)の常識ね
なんなら、東大卒に限定しても
常識だなw

401 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 22:38:31
>>400
そんなことは無いだろw
間接的に寄与しとるよ。

402 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 13:11:34

数学版:エー○に中田氏したい奴ら、集まれ〜w
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1162093128/

403 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 19:58:19

また、フマとかぶってるのが笑えるwww

------

文雄タン(萌え〜)が

>池尾和人教授が「消費者金利規制で大竹教授に異論
>あり」という論説を書かれています。近く、きちんと
>反論させていただく

結局、お互い定番の変わり栄えしない話が繰り返されるだけかな?

投稿 フマ | 2006/10/24 19:50:23
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_1616.html#c4066555

404 :名無しさん@社会人:2006/11/01(水) 08:41:59
# reds_akaki 『夫馬(フマ)って惑星開発委員会とかの人でしょ、済まんがあの方面とは疎遠なんだ。
それよりleleleが卑怯にも削除した、俺を誹謗中傷するコメント、関連レスも含めてupしてくれないかな。
暗澹としてすっかり鬱になっていたので讀んでいない侭、leleleが卑怯にも削除したんだ。』

405 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 21:07:31
一応、希望の星!

★伊藤東大大学院教授が浮上 政府税調新会長候補

 政府は22日、不適切な形で公務員官舎に入居していた問題の責任をとり辞任した
本間正明前政府税調会長の後任人事をめぐり、成長重視路線の人材を念頭に調整を進めた。
 政府系シンクタンクの「総合研究開発機構」の理事長を務める伊藤元重東大大学院教授らが
有力候補に浮上している。

 安倍首相は、来年夏以降の本格的な税制論議をにらみ、官邸主導の態勢を早急に
立て直すことを狙い、できるだけ早く、新会長を決めたい意向だが、当初予定されていた
26日の税調総会は延期されており、正式決定は年明けにずれ込む可能性もある。

 自民党の中川幹事長は「安易な増税に走る人でない後任会長を選んでもらいたい」と
指摘しており、与党幹部は伊藤氏らが調整対象に挙がっていることを認めた。

共同通信 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KCH&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006122201000579

406 :名無しさん@社会人:2006/12/25(月) 10:46:51
【東大】 伊藤元重 【政府税調】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1166966530/
【東大】 伊藤隆敏 【経済財政諮問会議】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1159533144/
【日本の】岩田規久男を日銀総裁に!【希望】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1029415189/
インフレターゲット支持こそ経済学の本流その128
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1064312840/

407 :名無しさん@社会人:2006/12/29(金) 23:29:21
山田優、キモイ。

408 :名無しさん@社会人:2006/12/29(金) 23:30:19
>>407 はげどう

143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)