5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人が日本語を使わなくなった件について

1 :名無しさん@社会人:2005/09/09(金) 10:40:31
すぐさま韓国ネタで煽ってくる厨房共に、初めに言っておく。俺は日本人だ

カタカナ英語が乱用される現代の日本。なぜ我々日本人は母国語である日本語を使わなくなってしまったのか
日本人が日本語を使う。本来ならごく自然なことだと俺は思う
現代日本は西洋文化(特に米国)に無駄に影響を受け過ぎていると思われ。侵されていると言っても過言ではない

おまいらの意見をドゾ↓


2 :名無しさん@社会人:2005/09/09(金) 11:06:05
>>1
せめて俺はノズラーだと名乗れ朝鮮人。

3 :名無しさん@社会人:2005/09/09(金) 11:22:54
米国人はカタカナなど使わない。カタカナは西洋のことばを日本語化する、
きわめて日本的な手段であり、それを使うことはまさによいものを積極的
に導入する日本人の知恵の現れなのである。

それを否定したがる喪前は端的にヴァカね。

4 :名無しさん@社会人:2005/09/09(金) 13:22:37
最初、新語や分からない言葉をカタカナに置き換えただけで翻訳した気になってる馬鹿がいて。
それをカッコイイと思ってカタカナ言葉を乱用する馬鹿がいて。
そして半世紀放置してたら今のカタカナ語の氾濫を招いてしまった。……と思う。

それと役人のカタカナ言葉の乱用は、バブル前にマスコミに書類に意味不明な漢字が多いと叩かれた影響らしい。
それに反発してカタカナ言葉で「漢字を減らしたぞ」と皮肉ってると聞いた。

5 :名無しさん@社会人:2005/09/09(金) 19:02:12
さっさと死ねばいいんじゃないの

6 :名無しさん@社会人:2005/09/09(金) 21:39:04
またこの手のスレか


7 :名無しさん@社会人:2005/09/10(土) 03:50:28
漢字だって外国語じゃん。「漢」の「字」だからね。

てゆうか死ね。

8 :名無しさん@社会人:2005/09/10(土) 08:21:12
この国際化の時代に、外国の言葉がたくさん入って来るのは当然だし、それを消化できる日本語はすごいと僕は思う。英語圏はもっと些細なことでアレルギーを感じている。
たとえば、「日本人が使う英語が、本来の英語の質を変えてしまう」、なんて意見さえ聞いたことがある。新語とか流行語なんか英語圏にはほとんどないけど、日本語には毎年膨大な新しい言葉が生まれていて、そのバイタリティはすごい。
英語圏から帰って来た人なら同意してもらえると思うのだが。

9 ::2005/09/24(土) 11:59:34
外来語の侵略は時代の流れだと言う椰子がいるだろうが、今の傾向は異常なまでだ
日本語をカコワルイとみなし、英語を崇拝しているようにさえ感じてならん
英語の脅威に政策も何もとってなく、英語を垂れ流しの状態で輸入しているのは、先進国で日本くらいじゃないのか
危機監理能力の低い香具師らも、今の異常な傾向がこのまま進行していけば、そこでやっと日本文化の危機に気付くだろうよ




10 :名無しさん@社会人:2005/09/24(土) 12:07:05
>>1-9は日本語じゃないのか?読めるぞ。

11 :名無しさん@社会人:2005/09/24(土) 23:47:13
外来語脅威説もわかるが、長期的にみれば、まーったく心配ない。
現在、カタカナが氾濫していて、わからない人がアレルギーを感じてるだけ。
こんなものは、毎年生まれては消えて行く流行語と同じで、十年後にどれだけ残っているか。
日本人の大多数がまともに英語を喋れる日などは来ないから、英語も定着などするわけがない。
「短期的に、わからん横文字が氾濫して日々不便を感じている」からといって、
「長期的に日本語が危機にさらされている」と結論するのは短絡的すぎる。
どこかで聞いたが、俳句を作る人口が100万人なんてのは、戦前では考えられなかった多さだそうです。
食べ物のアナロジーはどうだろう?我々はハンバーグもイタめしもフランス料理も、近頃は韓国料理も食べるようになった。
でも相変わらずご飯、うどん、うな丼、てんぷらなど食っている。懐石料理は、縄文時代の食事に近いそうだ。
日本語は、日本文化、日本食と同じく、磐石ですよ。まったく心配いらない。


12 ::2005/09/25(日) 13:17:19
>>11
ずいぶんと楽観的でつね

13 :名無しさん@社会人:2005/09/25(日) 23:02:07
難しい事は言えないですが、
(ぃまどきのギャルもぢゎ、ぉかしぃとぉもぅ。)
↑こんな(文字の使い方)メールが、23才の同い年の友人から送られてくるから痛い痛い。
「は」(読み仮名わ)と「わ」は、元々あきらかに使い方違うし、
「あいうえお」を小さくする、記号等を文字扱いする。
全てギャル文字だと、全然理解が出来ません!
他の難しい事は言えないしわかりません。

14 :名無しさん@社会人:2005/09/26(月) 09:23:22
すべて10年たてば大笑いしちゃうような滑稽なことです。
言語は常に変わり続けるけど、たとえば漢語が入ってきて1000年以上たつけど、
もともとのやまとことばとは、今も区別がついたりする。
そうそう。明治政府の初代文部大臣森有礼は、日本語は劣等語だとかいって、英語かフランス語を日本の公用語にしようとした。
敗戦後は、日本食は食べるとバカになるといって、西洋の食事が奨励されたと思う。
結果はどうか。
日本人は、外国人になりたくて真似ばかりしても、それでもどうしようもなく日本人なんです。
「どうしても俺達は外人にはなれないんだな」という嘆きなら分るけど、
「日本は放っておくと外国になってしまう」というのは、杞憂です。

15 :名無しさん@社会人:2005/09/26(月) 13:41:48
<!-- チラシの裏 -->
>>14
フランス語は志賀先生だよ。
森有礼も志賀直哉も、日本語の欠点を見抜いていた人。
かなりスレタイから離れるけど、ちいとばかり森サンと志賀センセイの援護をしておきます。

「日本語の欠点」とは何か。
○英語で言語(言葉)を意味する単語は language すなわちロゴス=論理を意味するもの。
○日本語で言葉を意味するものは言わずもがな「ことば」 すなわち「コトの端」。
「ある事象についての端っこ」を説明するもの。つまり感情的。もののあわれ。

日本語は感情をあらわすのを得意とする言語。
ラテン系言語は論理立てて説明するのを得意とする言語。

二人とも「言葉」ってものを重要視していたがゆえに、そういう発想が出てきたんだろうね。
<//!-- チラシの裏 -->>

16 :名無しさん@社会人:2005/09/28(水) 17:18:23
<!-- チラシの裏 -->

これいいなwwwwwww
俺もこれから使おうwwwwwwwwwww

ちんこちんこちんこwwwwwwwww



ちんこwwwwwww


<//!-- チラシの裏 -->>

17 ::2005/10/07(金) 09:21:42
>>13
いやいや、貴重な意見ですよ。ありがと


18 ::2005/10/07(金) 09:29:14
>>14
違うな。今の流れは明らかに異常だと思う
自然の流れではなく、日本人が白人文化に憧れを抱き過ぎ、自国の文化を軽視した結果が現代の日本の姿だよ
音楽関係の媒体、ファッション雑誌、美容系の店舗、最近の建築物、どれを見渡しても上記の主張は否めないよ
連合軍に敗北した影響もあるのかもしれんねw

19 :名無しさん@社会人:2005/10/09(日) 00:58:35
こういう変化は常にあったと思う。米軍の捕虜になった日本兵はほぼ例外なく「天皇のいない日本など考えられない」みたいに言ったそうです。
三島は1970年に、あなたのように考えた。なんだっけ…無色透明な極東の経済大国…そんな日本は嫌だ。それでいいという人とはもう私は会話さえする気さえなくしている…だっけ。
「初雪や明治は遠くなりにけり」とも詠われた。乃木将軍は明治天皇の後を追ったし、漱石「こころ」などをみても、明治には明治にしかない日本があったらしい。
今もやはり、すごく日本が変わっているのは事実だろうし、三島みたいに、そういう日本は嫌だという人も出るでしょう。
でもね、今が特別なわけじゃない。近代日本はこういう変わり身を幾度も経て、もう1回同じことをしてるということでしょう。
あとは好みの問題でしょう。

20 :名無しさん@社会人:2005/10/09(日) 03:15:20
好みの問題ではない。文化の問題。我が国の文化の危機なのだよ

21 :名無しさん@社会人:2005/10/09(日) 03:44:37
安吾的な文化と密接に関係してるのかな、この場合。

22 :名無しさん@社会人:2005/10/09(日) 22:19:07
>>20
文化を護持するかどうかも価値観によって意見の相違があるところ。

別に 合理性(或いはその他なんでもいいが)>文化 と考える人間がいるのはごく普通のことだし、現実問題として欧米が世界の主導権を握っているんだから文化的にそちらに傾くのは自然な反応。
そのことに対して癪だと思っている人間がいる限りはある程度文化は守られるだろうし。

それ以前に欧米文化の流入・氾濫なんて日本に特有の現象ではない。
非欧米圏に旅行すりゃ分かることだろ。

23 :名無しさん@社会人:2005/10/12(水) 06:43:35
>>22
語意や本来の発音を表していない(表せない)カタカナ外来語のどこが合理的なのかと聞きたいな
英語は話せない。語彙力が付くわけでもない。母国語である日本語の衰退を助長する。悪い事尽くしだと思われ
我々のカタカナ英語の使用に何か利益でもあるのかな?
今や、言語の問題だけではすまされんところまできてると思う
2chじゃ、異常なまでに韓流ブームに敏感だが、西洋文化の輸入も同じ事ではないのか?ごく最近に限って言えば、西洋文化は韓流の比ではない
何故、ちゃねらは欧米人は叩かない?それはマスコミによる白人崇拝の洗脳によるものではないかと思っている
むしろ、中韓は同じ東アジア文化圏なだけに違和感は少ないはず
いずれにしても、このままではいかん

24 :名無しさん@社会人:2005/10/14(金) 00:02:39
1.個人的な感覚では、西洋よりも中韓に対して違和感が多い。
民主主義、人権への配慮、政府と違った意見でもむやみに弾圧しない、いろんな意見があるのは当然。
こんな日本人が享受できている価値観は、西洋にはあるが、さて東アジアには…
日本はたしかに地理的、伝統的、人種的にはアジア人だが、だからといってすべて西洋よりアジアのが親しめるなんてことは、
少なくとも僕はない。たとえば音楽。僕はこってこての日本人だけど、西洋由来の音楽ばかり聞いています(含日本のポップス)。
東洋の伝統音楽は、たぶん死ぬまで用はないと思います。ほとんどの日本人がそうではないでしょうか?
2.カタカナ英語にも種類があると思う。たとえば経済学者や政治家が、英語で論文を読んで勉強し、いちいちそれを日本語に訳すのが面倒なのでそのまま使う、というケースがある。
先週だったか、石破元防衛庁長官がTVの討論で「米軍再編の地球規模の見直し」と言えばいいのに、「トランスフォーメーション・グローバル・ポスチュアル・レビュー」なんてそのまま言ってた。
それをいいとは思わない。でも一方で、洪水のような情報はほとんどが一過性のもので、そういうのをいちいち日本語に訳しても、すぐに消えてなくなるから、
「訳す労に値せず」という言葉も多いんじゃないかなあ、と思う。たとえばコンピューター用語なんか、僕も分らないのが多いけど、下手に訳したら、なお混乱が多くなると思う。
ずうっと残った言葉は、その時にまた考えていいんじゃないか?カタカナ英語って、情報をいちおう受け止めるクッションみたいな役割もあると思う。


25 :名無しさん@社会人:2005/10/14(金) 12:37:48
訳も個別に日本語に直されると混乱するよなぁ。
アニメやゲームの話で悪いが「妖精」「精霊」「妖怪」「妖魔」「魔物」「矮人(こびと)」……。
もともとフェアリーの訳語として明治時代に生まれた言葉なんだよね。
それが今は全部、別々の意味で使われてるしw

26 :名無しさん@社会人:2005/10/15(土) 11:11:10
けど日本語ばかりで歌われるポップはなんかあざとい。

27 :名無しさん@社会人:2005/10/18(火) 01:24:50
>>23
言語に関してではなく、文化流入に関することを言ったんだが?

>英語は話せない。語彙力が付くわけでもない。母国語である日本語の衰退
>を助長する。悪い事尽くしだと思われ
>我々のカタカナ英語の使用に何か利益でもあるのかな?
英語が「話せなく」なるわけではないし、カタカナ語としての意味を理解していれば語彙としての意義を持つんだが?実際の不利益は 母国語である〜の部分だけだろう。こういうのを詭弁という。
あと日本語を使用すること自体にも利益なんて無いんだが・・・。カタカナ語でなくとも特定の言葉を使用することによって利益が生まれるわけじゃないことはまともな生活感覚があればわかること。

>2chじゃ、異常なまでに韓流ブームに敏感だが、西洋文化の輸入も同じ事で
>はないのか?ごく最近に限って言えば、西洋文化は韓流の比ではない
西洋文化の流入はごく最近の現象じゃないだろw
継続的にあったことに対して最近特に顕著だとする根拠は?

>>26
改造乙。

28 :名無しさん@社会人:2005/10/22(土) 18:37:57
脊髄反応のように外来語や新しいものを拒絶する者はいつの時代だっているものだ。


29 :名無しさん@社会人:2005/10/22(土) 20:46:59
クソジャップがどうなろうと知ったことではない。

30 :名無しさん@社会人:2005/10/22(土) 22:00:03
クソサヨクが絶滅しようと知ったことではない。

31 :立花赤兄:2005/10/29(土) 11:56:21
カタカナ語の氾濫は欧米への劣等感が影響している。特に先の敗戦の
影響で波止めがなくなったように思える。新しいものは全て英語で表
現する現状は日本語の危機だと思う。日本人が使う言葉は日本語だと
すると最近の日本人は日本語がわからない。このことは教育水準が低
下したことと同じということになる。
経済のことばかり考えているうちに日本文化は悲惨な状況になってい
る。現在自虐史観を是正しようという運動があるが、自虐的なのは歴
史観だけでなく。日本語に対する態度そのものが自虐的で「日本語は
使ってはいけない」と大多数の日本人が考えているかのような状況に
なっている。
 これを立て直すには織田信長のような日本人が現れて、日本語擁護
の政策を実行する必要がある。
たとえば
1. 日本語は我々の文化と伝統、社会と生活、或いは教育と科学と技術を支える基盤であり、わかりやすく、機能的で、整合が取れていなければならない
2. 日本人は正しい日本語を話すように努め、日本語による表現能力を磨かなければならない
3. 英語をカタカナ表記したものは暫定的な意味で使用を認め、最終的には日本語に置き換えるべきものとする
4. 専門家には英語と日本語の両方を知ることを義務付け、専門的な場では英語を使うことを認めるが一般の日本人を対象とする場では日本語を使うことを義務付ける
のようなものが必要であろう。

32 :名無しさん@社会人:2005/10/30(日) 14:21:56
>>31
何か事実を無視した恥ずかしい結果論で語ってるなw
カタカナ語の氾濫は1980年代以降に始まったもの、
けして敗戦による劣等感が始まりではない。
もっとも当時から疑われてた日本語教育の問題という点では同意か。
それと意味の明確な定義を避けて、イメージで言葉を使う馬鹿が増えた影響もあるだろう。
「理系は理論一辺倒で論理学をわかってない」とか言ってる馬鹿もいたしwww

33 ::2005/11/04(金) 21:40:59
>>31
君のような人材の投稿を待っていた
もう居ないかもしれんが、いつでも書き込みに来てくれ

>>32
うるさいよ、おまえ
もう来なくていいから
ノシ

34 :名無しさん@社会人:2005/11/04(金) 22:14:31
>>31漢字(中国語という外来語)が渡来してきた当時、そのような態度をとったら日本にとって良かっただろうか?

35 :名無しさん@社会人:2005/11/05(土) 19:29:07
>>34
英語圏・欧州は文化圏が違うだろ

36 :名無しさん@社会人:2005/11/05(土) 21:29:41
いや、それは既成の分け方にそういうのもある、というだけでしょ?
日本語、中国語、英語と並べたら、いちばん遠い言語は日本語です。
ハンチントンは文明を8つぐらいに分けたけど、日本文明圏は中国とは違うくくりだし。
なんで過去のある時期の伝統だけを尊重するのか、よくわからん。
直近の150年間は日本はむしろ西洋文化に親しんできた。それだって立派な伝統だ。

37 :名無しさん@社会人:2005/11/05(土) 23:00:54
日本語=以心伝心は聞き取りが難しいので
音で発音することで補っているのだ!!

38 :名無しさん@社会人:2005/11/06(日) 01:57:39
どういう日本語を使ったら満足なんだ?
現在我々が使用している日本語の基本は明治の近代化(=西洋文化の流入)によって形を成したようなものだ。
伝統などと言うが、言語が時代とともに変化するのはごく自然なことで、正確に把握できるのは基本的な文法、語法程度のもの。
同じ文化圏でも百年違う人間同士ではまともに会話できないという。
では、いつの時代の日本語ををさして「正しい日本語」とするんだ?
まさかやまとことばに戻れって言うんじゃないだろうな?

39 :名無しさん@社会人:2005/11/06(日) 12:45:32
カタカナ英語が悪いというより、
<<意味もろくに知らずに雰囲気だけで使ってる馬鹿が多い>>
という点が最近の言葉に関する問題なんだろうなぁ。
ちゃんと意味が分かってれば、相手に伝えるために既存の日本語/外来語を使うか、
相手に通じやすいような新語が自然発生すると思う。
カタカナ語とは違うけど「逆ギレ」「空気読め」は上手い言い回しだと思う。

40 :名無しさん@社会人:2005/11/06(日) 13:49:02
>>39
たしかに、すでにある言葉をわざわざ英語で言うのは変だと思います。
例。インセンティブ(動機づけ、やる気)、レゾン・デートル(存在意義)、ニュートラル(中立)、モラル・ハザード(倫理の危機)
これらはカタカナで言う意味は特にないと思う。

とくに、もともとの英語の意味から逸脱して使っているものは、混乱のもとになるので、よくないと思う。
ボランティアは「みずからすすんでやる」という意味なのに、「カネをもらわずに他人に奉仕する」みたいに使われる。是非別の日本語を考案すべきだ。
半強制的なボランティアというのも日本ではあるので。

でも、文科省あたりが無理矢理な訳を考えても、カタカナのままのほうがいいのでは?というのもある。
identity, noblesse oblige, addiction, アプリオリ、アドリブ
これらは、日本語で説明しづらかったり、言っても長くなる言葉なので、そのままカタカナで使えばいいと思う。
たとえば「ルビコン川を渡った」を説明すると少し長くなるので、故事成語みたいに使うように。



41 :名無しさん@社会人:2005/11/06(日) 15:25:02
>>40
インセンティブとかモラルハザードは、
経済学の文脈で使われる用語ということだから、
カタカナの方がいいだろ。

42 :名無しさん@社会人:2005/11/07(月) 19:02:28
馬鹿の相手をするのも疲れるな・・・。

>>38
近年の外来語の輸入、(間違った意での)引用、無意味な代用が自然なことだと言うお前はどうかしてるぞ。白人の血でも入ってんじゃねえの?
先の言う近年というのは、TV等が生まれ、マス・メディアが発達してきてから現在までの50年ぐらいのことな

43 :名無しさん@社会人:2005/11/07(月) 19:03:25
>>39
全くもって同意

44 :名無しさん@社会人:2005/11/07(月) 19:05:24
>>40
話の分かる人が現れたな
>>31の方ですか?

45 :名無しさん@社会人:2005/11/07(月) 19:08:21
>>38
「外来語の氾濫」でググって出てきた奴だ

なぜ外来語は増えるのか?
http://www.sipeb.aoyama.ac.jp/~mt-home/alumni/ando/whydenizen.html

46 :名無しさん@社会人:2005/11/07(月) 19:09:15
これをよく嫁
俺の説明なんかよりは説得力があるだろうからな

47 :40:2005/11/08(火) 07:12:41
>>44
40≠31
40=34

31の「日本語擁護の政策を実行する必要がある」
こんなことをしたらそれこそ日本語が滅びる。コメが保護されてどうなったか?
新しい言葉は、流行歌のようなもの。いい歌はスタンダードナンバーとして残る。下らない歌がなぜかずうっと残るなんてことはない。
そんな自浄作用が働いていない証拠はどこにもない。日本語は磐石かつ健全だと思う。


48 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 18:55:36
>>47
しかしですね、今の日本人の価値観は往き過ぎだと思うんですよ。欧米ばかり意識してることは否めない
それと、文化である日本語の話に、商品価値で左右される米などを例として挙げるのはどうかと
何度も言いますが、日本語は文化なんですよ。何でも競争の世界に置けばいいという考えはおかしいと思う
それなら、大国の文化は普及し栄え、経済力のない小国・地域の文化は滅べばいいという発想になるでしょ。現に既にそういう時代になっているんだが
北アジア・南北アメリカ大陸・オセアニアの原住民の文化は崩壊しつつある

49 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 19:26:37
世界の中で、日本ほど外国の文化を吸収するのがうまい国はない。
たしか「菊と刀」に、奈良時代、平安時代の日本が中国文化を輸入したことに触れ、これほど大規模に文化Aを体系的に文化Bに移した例は人類の歴史上、他にないのではないか、とあった。と思う。
「今の日本が欧米ばかり意識している」とおっしゃるが、江戸時代の文化人が「わが国」という時、それは日本ではなく、中国をさしていた、とどこかで聞いたことがあります。
いくら欧米一辺倒な日本人でもアメリカのことを「わが国」という人はいないと思う。
日本はその点でも昔から変わらなかった。
たとえばイランはパーレビ国王という人が欧米文化を積極的に導入しようとしたら保守革命が起きて倒された。
他の国には毒でも、日本文化には平気なんです。日本は「フグを食べても死なない奴」です。

50 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 19:40:44
>>49
お前だけそんな勝手のいい解釈してろ

51 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 21:02:04
>>50具体的な反論待つ。無理しなくていいけど。

52 :名無しさん@社会人:2005/11/09(水) 13:01:38
>>49
昔というか昭和初期までの日本が外国文化の吸収が上手かったのは、
ただ日本が島国であるために、物理的に周囲から距離を置けたからにすぎない。
そういう状況では互いの間を移動するのは教養の豊かな人が中心になるから、
自然と良いトコ取りだけができていたのだと思う。

だが、今は航空機の発達や情報化社会の到来などで、
日本は以前のように周囲から距離を置けなくなった。
そのため教養のない即物的な人が内外人問わず往来するため、
昔のような良いトコ取りなんて芸当は、今の日本では事実上不可能じゃないかな?

要するに時代を考えると、今の日本に文化の移動での特異性はなくなったと思う。
となれば、一部の異国情緒の部分を除けば、文化は低きに流れるしかない。
言葉を含めた文化の無節操な流入を防ぎたかったら、
どの国よりも文化を高めなくてはならない時代になったのだと思うよ。

長文すまん。ちなみに私は50ではない。

53 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 09:17:44
そうね

54 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 12:21:14
使ってるよ

55 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 13:12:23
別にいいじゃん。
何が悪い?


56 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 00:14:39
言語というのは変化していくものです。





終了

57 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 01:06:07
大学全入時代に向け、受験をしやすくするために
どの大学でも入試では古文と漢文が外されてきました。
もはや若者は日本語のルーツをきちんと勉強できず、
それを読める人も教えられる人もこれから減っていくでしょう。
たとえ源氏物語の人気があっても、原文を読む人は少ないのです。

また多くの日本人が見ているテレビはテロップの漢字変換間違いが
多いですし(そういえばTBSは内容の改竄もしてますね)、
若いアナウンサーはまともに漢字が読めず(この間「帰省」を「きしょう」とか言ってた)
人気の政治家もことわざや慣用句の誤用が多いですね。

若者が最もよく読む本=マンガも変な日本語が多く、
それを読む若者はそれが正しい日本語だと思ってしまう。

2chなどのネットの空間でもおかしな日本語が流通しています。

一方IT用語の台頭で、横文字があふれかえるようにもなりました。

これらの要素が相俟って、日本語の衰退を生んでいるのでしょう。

58 :名無しさん@社会人:2006/07/16(日) 04:19:22
劣等コンプレックスでその時代の流行になびいて猿真似をするのが日本。
昔は中華、今は欧米。
そのコンプレックスがさらに進んで自国起源論を主張するのが韓国。
昔は小中華、今はウリナリマンセー。

59 :名無しさん@社会人:2007/02/06(火) 03:58:07
rg

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)