5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

社会学がインチキと言われた・・・

1 :名無しさん@社会人:2005/07/18(月) 18:41:43
エセ学問って理系の奴に言われた
悔しくてたまらん

2 :名無しさん@社会人:2005/07/18(月) 18:54:32
何をいまさら

3 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 00:09:05
私も理系だが、インチキエセ学問だと思ってますよ。

4 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 00:50:25
社会学=洗脳のための自論

5 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 00:55:36
社会学は天才学問!!!ウェバーは天才じゃないんですか?

6 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 01:01:26
たった一例で一般的な結論を出す>>5が天災だろ

7 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 01:13:05
社会学は高級な娯楽ですから。

8 :堤のイヌ(仮性包茎):2005/07/19(火) 11:49:40
批判すると褒められるのは
社会学の最大の楽しみです。

9 :カモ:2005/07/19(火) 15:17:07
いや・・一例がだれもうち破れないから天才なんです!
唯一これまでのウェバーが強すぎて社会学が進まないんです。

10 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 15:19:24
そもそも個人の評価が学問の評価に直結してること自体が非科学インチキ学問の証だろ

11 :カモ2:2005/07/19(火) 15:27:42
社会学は社会から個人の平和を考える善良の学問なり!臨床とは逆です
ね。まぁいらないといったら、経済学も心理学も文学もいらないよ。


12 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 15:39:31
自ら善良と言ってはばからない間抜けさが社会学のインチキ性を象徴していますね。

13 :カモ3:2005/07/19(火) 15:46:35
世の中のことを考えて、社会現象を分析する事はいいことだ社会学が
政治学とくっついたらいいかもな!まぁウェバーさんはやってました。

14 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 16:16:17
>>12
おもしろくない人間なんだね、君。
よくそう言われない?

15 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 16:20:19
>>14

言われないよ。
君は頭の悪いやつってよく言われない?

16 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 16:25:34
>>15
自分が井の中の蛙状態である事を知ったら?
すっごい恥ずかしくなるだろうね。


17 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 16:29:50
ウェバー研究したもの「社会学」「歴史学」「経済学」「法学」「芸術」
「文学」「宗教学」「政治学」だれも勝てません!

18 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 16:42:08
自分がまったく見当違いのことを言ってる事を知ったら?
すっごい恥ずかしくなるだろうね。

19 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 16:42:53
気になるなら自分で調べれば?
いつまでも人に頼ってたら就職できないよ

20 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 16:43:33
もう失笑しかない

21 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 16:46:35
社会学の前で喧嘩は慎むべし!

22 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 16:57:30
社会学に関わるような事がメディアに取り上げられるとなると、もはやネタや嫌悪感の対象になるんだから、もう失笑しかない。
厚かましい上に、何故か自分達への世間からの視線が冷たい事を意識し、勝手にウェバーを同調させようとしているんだもの。
ウェバーが不憫っつか、他の外人でもあんな感じじゃない?社会学だから、っていうのは思い上がりだよ。


23 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 17:43:41
ウェバーは社会学を超えた存在です。

24 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 17:46:20
ウェバーに同調は不可能!

25 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 17:51:57
おまいら喧嘩はやめてマタ-リしませう

26 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 17:53:00
まったりって宮台が考えたの?

27 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 18:18:57
こんな糞釣りスレが伸びていることに驚く

28 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 18:27:09
インチキでないことをこれから証言していきましょう。


29 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 18:29:59
社会学は簡単に言えば国を良くし家族や風俗を良くしていこうとする
のが社会学。だから社会学を勉強と世の中について勉強しなければ
意味がないぞ

30 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 18:34:56
まさしく、オナニー

31 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 18:46:07
syakaigakuisbeautiful

32 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 19:37:34
社会学が無くなっても、世の中は何も変わらないだろうな・・・

33 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 19:41:21
社会学なくなったら、誰が社会のこと語るんだ?無知な政治家か??
社会学は今からの学問統計調査をもっととるべきだ。

34 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 19:45:32
http://www.meijigakuin.ac.jp/~inaba/books/bks0307.htm
しかし前々から思ってたけど、「理論社会学」というジャンルはおそらくもう
だめだな。行為理論に関しては哲学、言語学、認知科学、人工知能、ロボティ
クスに水をあけられっぱなしだし、システム理論の方もルーマン死後はまった
くぱっとしない。このままではたぶんゲーム理論とマルチエージェントシミュ
レーションに占拠される、ということは経済学者、社会心理学者、人工知能研
究者にお株を奪われる、ということだ。現に数理社会学会機関誌『理論と
方法』とか見てるとずいぶんゲーム理論関係が多いもんな。
 問題はただ単に「インフォーマルに提出した新アイディアを、あとからや
ってきたハードサイエンスの徒にフォーマライズされてもっていかれる」
ということではない。パーソンズ以降、そしてルーマン以降、「理論社会学」
はそもそも横取りされるに足るアイディア自体をもう長らく出していないの
ではなかろうか? 

35 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 19:46:49
>>33
>社会学なくなったら、誰が社会のこと語るんだ?
>社会学は今からの学問統計調査をもっととるべきだ。

社会学者よりも数学や統計学に詳しい経済学者や計量政治学者がやればよい。彼らのほうが優秀。


36 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 19:49:57
経済学がこの世から消えたら…
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/economics/1118660552/

社会学がこの世から消えたら…
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1119798805/

…orz

37 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 19:56:18
統計って目的があって、それに伴って統計とるんでしょ!そんな目的もわかんない
詳しい人がやっても検定結果でるだけだろ、社会を分析する人がいて
統計が役に立つんです。

38 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 19:58:07
社会学がなくなると→朝から生テレビがなくなって困る

39 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 19:59:38
>>37
だからなおさら経済学者がやればいいんだよ。
日本の社会学なんてレベル低いんだから。

40 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 20:00:28
統計に詳しい人に統計をいじくって欲しいと思うのはボクだけでしょうか?

41 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 20:01:22
『マトリックスの哲学』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4893678728/250-7157747-4979408

ポストモダンちっくな映画批評というのは、もうホントにワンパターンな
ことしかできないのを如実に示しているトホホな本。映画「マトリックス」
をネタに空論学者が議論をしているのだけれど、それがもう泣きたいくらい
ありきたり。

 フェミニズム学者は、後頭部にプラグを差し込む行為に性的な深読みを
してみせるし、文化相対主義者は、すべてはシミュレーションかもしれない、
というのを嬉しそうに言うだけ。その他、予想がつく議論がまるっきり予想
のつく形で展開されるだけの無力な本。映画そのもののおもしろさや可能性
を踏み越える論文(というよりただのエッセイ)は一本もない。

42 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 20:01:27
検定?
ま、まさかt検定やF検定?
これが社会学クオリティか

43 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 20:02:46
>>42
その程度がマックスだろ。第一種の誤りと第二種の誤りをきちんと答えられる社会学者がどれだけいることか・・・。

はっきりいって、心理学とか(心理学的)社会心理学連中のほうがはるかに有益な社会分析してるよ。

44 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 20:12:40
http://be.asahi.com/20021130/W13/0040.html
■論文を引用された回数の多い日本の経済学者■
雨宮  健 米スタンフォード大教授   2988
青木 昌彦 米スタンフォード大教授   1346
速水佑次郎 政策研究大学院大教授    1332
林  文夫 東京大教授         1167
藤田 昌久 京都大教授          915
青木 正直 米UCLA大名誉教授     835
森嶋 通夫 英ロンドン大名誉教授     828
宇沢 弘文 東京大名誉教授        815
清滝 信宏 英ロンドン大教授       720
伊藤 隆敏 東京大教授          597
根岸  隆 東洋英和女学院大教授     539
浜田 宏一 米エール大教授        490
松山 公紀 米ノースウェスタン大教授   460
神取 道宏 東京大教授          451
ホリオカ,チャールズ・ユージ 大阪大教授  414
金子  守 筑波大教授          351
奥野 正寛 東京大教授          339
佐和 隆光 京都大経済研究所長      332
金本 良嗣 東京大教授          292
小宮隆太郎 青山学院大教授        285

「ISI−トムソン」のデータによる。1980〜2002年1月までの世界主要学術誌約1700から

45 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 20:14:42
社会学も心理学もいかがわしいといえば、いかがわしいが社会学の方がまだまし。
臨床なんて問題外と思う

46 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 20:19:42
>>45
心理学のどのあたりが?

47 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 20:24:07
>>46
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jssp/index/frame03.html


48 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 20:27:17
全然具体的じゃねえww

49 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 20:28:46
心なんてないのに、あるかのごとくしゃべる。医者でもないのに、一人前に
カウンセリングの物まね。医学じゃないから薬使えない。言葉で癒そうとする
じたい怪しい。医者はドイツ語勉強するんだが、それもしない。
医者から馬鹿にされます
実験も大したことやってなく世間に認めてもらえない。


50 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 20:30:10
現在は薬物療法が主流じゃん。わけわかめ

51 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 20:32:32
それ臨床心理士じゃなく精神科医じゃないの?
心理学は薬物ならわないぞ

52 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 20:36:01
心理学、社会心理学、精神科医、精神分析がごっちゃになっている悪寒。

53 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 20:41:27
へ、心理学のなかに社会心理学があり、精神家は別。精神分析は両方するっしょ


54 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 21:21:06
パーソンズについての実話。

昔のケンブリッジ大学では経済学は政治学と一緒の
学部だった。当時、政治経済学部の優等学位卒業試験
に社会学を入れるべきだという提案が問題に
なっていた。この提案に反対していた連中が、
この提案を葬り去るのに使ったのが、パーソ
ンズを客員教授として招いて講義をさせるとい
うことだった。
 パーソンズの誇大妄想的で無内容な講義は
学生とケンブリッジの学者を呆れ果てさせ、
この提案に反対していた連中(経済学者)
の目論見どおり、社会学を優等学位卒業試験
の科目に加えるという提案はいとも簡単に
葬り去られてしまった。


55 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 22:27:29
ぶっちゃけ、社会学も数学や物理学の人が片手間にやればいいんじゃね?
経済学でも経済物理学とかは物理学の人が片手間にやってるんでしょ。

56 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 22:59:11
「一見すると数理的手法になじまない意味世界の解明」にしても、
ではいったいこれまで「意味世界の解明」を目指した作業の蓄積を顧みたときに、
我々はいったいどの程度のことを達成してきたのか、
虚心に振り返るならば、数理的アプローチを頭から
馬鹿にできるほどの成果がすでに非数理的アプローチ
によって蓄積されてきた、とは言い難いのではないか。


57 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 23:08:53
これだけは絶対に譲れないというか、
検証されている命題って社会学にはありますか?
言ってしまえば成果ですか。社会がクリアに見えるとかそういうのじゃなくて。

58 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 23:10:36
なんで、社会学は統計習うんでしょ!それで十分じゃん。統計はそれで十分なんだよ
あとは社会学の理論の問題なんだって調査の!その目的ができてないといくら
統計とってもダメなんだって!

59 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 23:15:52
>>58
いきなりどうした?

60 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 23:21:57
すみません!宮崎哲也風に回答してみました。

61 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 23:24:19
>>60
なるほど。で、その成果は?

62 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 23:31:23
おまいら朝生見ろよ。
あれぞ社会学の成果。

63 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 23:33:43
僕は社会のために学んでいる。社会学をけなす理由がわかりません。
経済と結びつけて何がしたいのかわからない。社会学って統計だけじゃない
だろ。民族学も社会学に入るんじゃないんかぁ!パーソンズの村調査もある
やろ〜

64 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 23:36:38
>>34

禿同

65 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 23:38:44
>民族学も社会学に入るんじゃないんかぁ
入らない。

66 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 23:43:18
だって民族って文化的カテゴリーだぞ。じゃあパーソンズのゲマイシャフトと
ゲゼルシャフト研究をどう見るんだ民族学にも当てはまるだろ・・・あれは


67 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 00:14:07
限界の社会学。限界の思考。羽ばたけ社会。清く正しく平和に。

68 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 00:15:39
結論:F検定が社会学クオリティ

69 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 00:22:48
もう検定も統計も関係ない。今必要なのはみんなを魅了する宗教的カリスマの
存在なんだよ!結局、社会が良くならないと数学勉強してもだめなんだって!
数字なんて心に響かないんだって!社会を変えるエネルギーなんだって

70 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 00:31:39
社会学は宗教てことですか。なるほど

71 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 02:12:19
ここまでアンチ社会学が多いのは何故?

72 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 10:00:51
社会学がなくなると世の中に悪が増えるだけのような気がします。

73 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 10:08:15
オウム真理教がなくなると世の中に悪が増えるだけのような気がします。(オウム信者)
統一教会がなくなると世の中に悪が増えるだけのような気がします。(原理研究会員)
創価学会がなくなると世の中に悪が増えるだけのような気がします。(学会員)
自民党がなくなると世の中に悪が増えるだけのような気がします。(自民党員)
共産党がなくなると世の中に悪が増えるだけのような気がします。(共産党員)
辻元清美がいなくなると世の中に悪が増えるだけのような気がします。(社民党員)
動物愛護団体がなくなると世の中に悪が増えるだけのような気がします。(動物愛護主義者)
日本相撲協会がなくなると世の中に悪が増えるだけのような気がします。(相撲ファン)


74 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 18:11:33
だから、その調査をするのが社会学者の役割なんだって!オウムは社会が生み
出した産物だぞ。社会を研究しなくちゃあ、一般ピーポーが危険にさらされる
二の前を踏むんだって!

75 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 18:21:43
必死だな宮崎君

76 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 18:36:45
社会学を馬鹿にするやつは、社会をも馬鹿にしてる人なんだよ。社会学って結果
的に社会を良くする事が目標なんだって。社会ってみんなで作るもんだろ。
私を捨てて公にていし、一般ピーポーが幸せを願い夢を実現させやすくすることが
社会学者の本来のスタンスなんだよ!だから、みんなこれから勉強するのに
足りる学問なんだって!!!

77 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 18:53:18
社会学者は理系にコンプレックスもってないですか?
オレ理科系のこともよく知ってるんだぜって感じな奴が多いんだが

78 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 19:32:23
基本的な位相集合も知らずに、ゲーデルの不完全性しったかとかする社会学者なんて誰も信用せんって。

社会の問題なんて、経済学者や認知科学者のほうがはるかに有益な理論を提示している。社会学から出てきた理論で、他の分野が注目しているような理論はあるのか?とくに近年。その逆は沢山あるのに。

社会問題は認知科学者と社会心理学者にまかせよう!意味の世界の探求は哲学者にまかせよう!社会調査は経済学者に任せよう!中途半端な社会学理論なんて要りません。

79 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 19:33:09
認知科学とは?
http://homepage1.nifty.com/~watawata/psycho/cs1.htm


80 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 19:36:18
>>76
>社会学って結果
>的に社会を良くする事が目標なんだって。

すべての学問はそれを目的にしております。自分たち社会学だけが!と思っている馬鹿がいるから、社会学は馬鹿にされる。


>みんなこれから勉強するのに
>足りる学問なんだって!!!

認知科学やゲーム理論やったほうがよっぽど有益。社会学なんてここ数十年、訓詁学とインチキ統計しかしてない。



81 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 19:51:32
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20050205
「一見すると数理的手法になじまない意味世界の解明」にしても、
ではいったいこれまで「意味世界の解明」を目指した作業の蓄積を
顧みたときに、我々はいったいどの程度のことを達成してきたのか、
虚心に振り返るならば、

数理的アプローチを頭から馬鹿にできるほどの成果が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
すでに非数理的アプローチによって蓄積されてきた、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とは言い難いのではないか。
~~~~~~~~~~~~



82 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 19:55:51
戸田山和久『知識の哲学』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4782802080/249-6337731-2821915
信念を基礎づけによって正当化することを放棄することは,自然科学
を哲学的認識論で根拠づけることの放棄となる。むしろ認識論は自然
科学の一部として,われわれが実際にどのように信念に達しているか,
脳科学,認知科学,生物学,心理学の成果を活用して,考えるべきで
ある。この現実を認めず,伝統的認識論に固執するのは,怠け者の哲
学者である。

 ところで,そもそも「真理」や「信念」とは認識論にとって大切な
ものか。もし真なる信念の形成が生物の生存にとって最適な戦略では
ないなら(そしてないらしい),認識論の前提自体があやしい。真理
や信念に関わる必要はないのではないか。ということは,「心」なん
て問題ではない。

 そこで,新しいこれからの認識論は,真理や信念を問題とせず,プ
ラグマティックに,しかも自然科学の一部として学際的になされるべ
きである。


83 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 20:15:36
正直言いましょうか、理系はもう限界にきてんだって!もう役に立たない物
ばっかりつくって売り出すのは終わり何だって!大衆は何求めてる!何を求めてるんだって
みんなが一丸となって熱狂できる物なんだろ。社会分析して大衆が何求めてるか
テレビ局就職多いんだからテレビでビシッと示すべき何だって!何やってんだ!
それじゃあ、つたわんないだろって!カツいれたくなるんだって

84 :堤のイヌ(仮性包茎):2005/07/20(水) 20:16:14
マルクス主義の最後の砦として、我々労働者階級を勇気付けてくれる社会学を
葬り去ろうとする奴は、恐らく国家権力者に魂を売った御用学者かその予備軍、
落ちこぼれだろう

85 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 20:33:57
まずは自然科学から始めましょう

86 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 21:06:44
いいか!社会学やれば世の中について考える。良いことだと思うだろ。

87 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 21:48:23
もう疲れてきた!社会学はもう宮台真司さんに任せるしかない。もう落ちます。
ありがとう、みんな、ありがとう社会学。ありがとう宮崎哲也!ありがとう
社会を愛する一般ピーポー

88 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 21:52:35
哲学のまねごとして突っ込まれると、「社会学ですから・・・」
経済学のまねごとして突っ込まれると、「社会学ですから・・・」
法学のまねごとして突っ込まれると、「社会学ですから・・・」
政治学のまねごとして突っ込まれると、「社会学ですから・・・」
ぼけぇ、きさまらフィールドもやんねえ自称社会学者どもはうせろや

89 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 22:06:47
まあインチキ学者が多すぎるから仕方ないような

90 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 22:28:33
>>83
…いくらなんでもネタだよな…。

91 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 22:54:54
>>1が言いたいことは分かるような気がせんでもない。
現実世界の処世に役立つ理論を日本の学者は出したか、
イチから自分で考えることなく外人理論の引き写しで済ましてるんじゃねえ、
とでも言いたいんじゃないだろうかね。

社会学は人間の振る舞いについての法則性を見出す学問全てだろ。
人間は一人じゃ生きられないから、人間の集合を「社会」と名づけて
そいつらがどう動くか、なぜそういう行動を取ったかを研究する分野。
経済学だろうが、心理学だろうが、帝王学だろうが、文学だろうが、
究極の所、社会学の範疇に入ると俺は考えるね。
人間が介在することすべてに関して、何故彼や彼らはそうしたか、
究極のところ、どうすれば彼らを意図的に動かせるかの研究が
社会学なんじゃないのか?

逆に言うと、ホンマモンの社会学者は何でも知ろうとする態度が要る。
それが出来なきゃ外人の口伝で御仕舞いだろう。

92 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 23:19:29
>経済学だろうが、心理学だろうが、帝王学だろうが、文学だろうが、
>究極の所、社会学の範疇に入ると俺は考えるね。

究極の所、心理学の範疇に入ると俺は考えるね。
究極の所、経済学の範疇に入ると俺は考えるね。
究極の所、文学の範疇に入ると俺は考えるね。

どれでも言えそうだね(笑)

93 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 23:22:34
だから1は、社会学が「人文電波」って一連のスレを
立て続けてるお馬鹿さんだから、いちいち構わなくてヨシ

粘着ご苦労さん>1

94 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 23:25:28
前半はともかく後半は>>1は消えていると思うんだが…。

95 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 23:27:34
帰国しました!い〜か、みんな、よ〜く見とけよ!これが社会学のパワーだ!
今ニートが流行ってるけど、あれは社会学者がもたもたしてるから現れたんだ、
わかるか!社会学で自分の生み出した物を、直さなくてはならないんだ。ニートを
救済できるのは社会学のあんちゃんしかダメなんだよ!理系はコンピューターマンを
つくるだけなんだって!

96 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 23:33:26
>>95
あんたクスリでもやっているのか?

97 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 23:43:57
・・薬?まぁそれは、今度話すわ。ところで時代学なんてないだろ、時代を
昔、今、将来の繋がりとして社会学が大切なんだわ!そのところどころに時代が
見えてくる訳なんですよ。

98 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 23:48:16
なに言っているのか全然ワカラン…。

99 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 23:54:02
ではウェバーから読み直すべきですよ!

100 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 23:54:44
100回記念越えたので落ちます!さらば!

224 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)