5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

権力に逆らうことこそ社会学!

1 : :04/11/10 08:29:13
定説です。

2 :ふるちん@藩塀:04/11/10 09:52:38
2get

3 :名無しさん@社会人:04/11/10 10:14:01
キリン食堂

4 :名無しさん@社会人:04/11/10 10:18:41
4

5 :名無しさん@社会人:04/11/10 10:19:15
5

6 :名無しさん@社会人:04/11/10 10:34:49


7 :名無しさん@社会人:04/11/11 00:37:51
母親に逆らうのも?

8 :名無しさん@社会人:04/11/11 23:51:04
うん。

9 :名無しさん@社会人:04/11/12 00:24:09
指導教官に逆らうのも?


10 :名無しさん@社会人:04/11/18 13:25:56
うん。

11 :名無しさん@社会人:04/11/18 18:42:46
法律に逆らうのも?

12 :名無しさん@社会人:04/11/25 14:48:43
それこそ社会学じゃん

13 :名無しさん@社会人:04/11/28 02:10:13
逆らう奴をモデルケースにするのが社会学
そのリアクションも社会学
バカばかバカばかバカ社会学

14 :名無しさん@社会人:04/11/29 12:48:58
通常、学問というものは既成の秩序を正統化するものです。
なぜならその秩序を理論的に根拠づけようとするからです。

15 :名無しさん@社会人:04/11/29 21:11:24
5・7・5ですね!

16 :名無しさん@社会人:04/11/29 21:15:33
科学研究の最先端はそんなノン気なことしてないよ>>14

17 :名無しさん@社会人:04/11/30 06:28:23
>>16
ただ最先端走ってる奴は単に他がまったく目に入ってないだけってこともある
(他っていうのは家族も含む)
まあそれでいいんだけどね

18 :名無しさん@社会人:04/12/19 20:05:13
工学は科学なの?

19 :名無しさん@社会人:04/12/22 04:54:50
19

20 :名無しさん@社会人:04/12/26 10:12:56
20

21 :名無しさん@社会人:04/12/26 12:08:16
ヨーロッパの左派系ーーーーーーーーー↓

丸山真男ーー吉本隆明ーーーーーー
                       >副島隆彦         
小室直樹ーー片岡鉄哉ーー岡田英弘

アメリカの右派系ーーーーーーーーーー↑

22 :名無しさん@社会人:04/12/26 19:02:03
【ファンを邪険にする二岡の態度】

「舌の根の乾かぬうち」とはまさしくこのことか。

きのう(21日)、巨人・二岡智宏(28)が契約更改を行い、3000万円ダウンの1億4000万円(推定)でサインした。
「思ったよりも大きかった」という減俸額に、会見では終始渋い表情を見せていたが、今季からファンを招待するため東京ドームに設けた「二岡シート」は来年も続けることを明言。
その直後には「今年はストなんかもあったし、ファンサービスは先頭に立ってやっていきたい」とも語った。

ところが、会見が終わるやいなや、そんな殊勝な言葉を裏切る出来事が起こった。

球団事務所のあるビルの前に、ファンとおぼしき少年の姿があった。大ファンの二岡のサインをもらおうと顔を真っ赤にして震えている。
かれこれ2時間は待っていただろうか。少年の目はパッと大きくなったのは、お目当ての二岡がビルの入り口から出てきたときだ。「サインをください」。
すかさずその少年は二岡の前にボールとペンを差し出した。

すると、次の瞬間驚くべき光景が・・・・・・。

なんと、二岡はボールをを差し出す少年の手を”パンッ”と右手で払いのけたではないか。
さらに、ひるむ少年をよそに、そそくさと立ち去っていく。それでも少年はあきらめない。
小走りに二岡を追いかけ、車に乗り込む寸前にやっとの思い出サインをもらうことができた。
それにしても、ファンを邪険にする二岡の態度は、「ファンサービスを」と語った直後の出来事だけに現場にいた報道陣もア然ボー然。

そんな二岡の評判はというと、「巨人の選手の中でも愛想の悪さは天下一品」とのこと。ある球界関係者はこう続ける。
「ファンに冷たい態度をとる選手はいますが、二岡はひどいもんですよ。普段は仏頂面でファンの声援に応えようとしないのに、
読売のお偉方が何枚かサインを書いてほしいと頼むと、作り笑いを浮かべながら、『こんなに少しでいいんですか』と口にしたこともあった。その豹変ぶりは驚くばかりです」

23 :名無しさん@社会人:04/12/29 15:25:01
精神病の真実 (政治板)
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102516267/l50

世界大百科事典 精神分裂病と向精神薬 より抜粋

「分裂病の原因はなお不明だが〜発生頻度はあらゆる民族,あらゆ
る時代を通じ不変で, 0.7 〜 0.9 %程度とされ,日本でも同様だが,
1963 年の全国調査以後は信頼できる統計がなく,近年の頻度に増減が
あるか否かは明らかではない。」

「精神分裂病には抗精神病薬を数年にわたって長期与薬しなければなら
ぬが,あまり長くなると口や舌がもぞもぞと動いてしまう遅発性ジスキ
ネジアと呼ぶ副作用が出る。これを治すのは難しい。」

「向精神薬が脳のどこへどのように働くかについてはまだよくわからない」

「病気の機序が不明なところへ,作用のしくみがよくわかっていない
精神治療薬を与えて治そうというのには無理がある。」



24 :名無しさん@社会人:04/12/30 14:53:59
 社会学が科学なら、そんな狭い枠をはめた社会学はお粗末社会学になること必須。


25 :名無しさん@社会人:04/12/30 15:07:55
というかすでになっている。ラディカル社会学のなれの果てに。

26 :名無しさん@社会人:04/12/30 19:31:11
権力に逆らうなら天皇家の実態を暴いて下さい

27 :名無しさん@社会人:04/12/30 20:40:33
>>26
権威と権力の区別のつかない馬鹿発見。
所詮お粗末学問社会学か。

28 :名無しさん@社会人:04/12/31 15:22:36
>27
そおかな?ほんとかな?きみは天皇家が権威だけだと信じてる世間知らずなのかな?

29 :名無しさん@社会人:05/01/01 00:14:50
>>28
それ26に対して言わないと無意味なんだが。

30 :名無しさん@社会人:05/01/01 00:20:22
天皇家の実態を知ればそんな議論は根本さら吹っ飛ぶって

31 :名無しさん@社会人:05/01/02 05:03:59
別に知りたくもないんだが。学問でもないしな。

32 :名無しさん@社会人:05/01/03 04:55:46
真実をデータにくりこまない学問など社会科学じゃないだろう

33 :名無しさん@社会人:05/01/03 16:53:17
それは宗教ですよ

34 :名無しさん@社会人:05/01/03 21:46:04
社会学は権力から敵視されている。

35 :名無しさん@社会人:05/01/11 10:53:19
> 権力に逆らうことこそ社会学!

その通り! 異議なし!

マルクス・レーニン主義の旗のもと
万国の労働者団結せよ!

36 :名無しさん@社会人:05/01/11 11:19:25
自称反権力やマルクス主義も権力なんですが…

37 :名無しさん@社会人:05/01/11 11:43:18
>>36
権力の定義による。

権力を権力機構の意味で捉えれば
問題なし

38 :名無しさん@社会人:05/01/11 13:43:43
>>36
権力とは国家によって正統化されている暴力のこと。

39 :名無しさん@社会人:05/01/17 03:57:57
つまりマスコミだ

40 :名無しさん@社会人:05/01/17 05:14:29
>>39
それは一理あるね。マスコミがイデオロギー的な国家統合装置になっている。

41 :名無しさん@社会人:05/01/17 05:17:29
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson1.html

42 :名無しさん@社会人:05/01/17 14:43:50
 真理の探究が、多数派=権力者による支配的価値観=権力を動揺させる可能性が
ある。その場合、真理の探求は必然的に多数派=権力者の抵抗にあう。
 従って、真理の探究を要素とする社会学の研究は、権力の抵抗にあうことにもなる。

 「権力に逆らうことこそ社会学」というのは、研究を続けていくと、権力者に
攻撃されることもあるけど、それに屈せず研究を続けるぞという、研究者の
心構えであろう。学問それ自体の性質ではない。

43 :名無しさん@社会人:05/03/11 09:10:06
社会学に限らずすべての学問はそうだが、
とりわけ社会学で問題なのは国家権力よりも
学問的権威を通じて作用する権力の方だな。

党派的な立場を取ることを肯定するような学説が権威を
持ってしまうことは、学問にとって致命的。気をつけるべし。

44 :名無しさん@社会人:05/03/11 14:00:14
学問的真理は権力だって?
そんなはずはない。真理がイデオロギーに奉仕するだなんて。
もしそんなことがあるとしたら、それは真理ではなかったということだ。

45 :名無しさん@社会人:2005/06/29(水) 19:58:05
権利って何サ?

46 :名無しさん@社会人:2005/07/16(土) 02:32:17
権利じゃなくて権力だろ。

47 :名無しさん@社会人:2006/01/24(火) 15:15:58
セカイの権力構造

        イルミナティ結社(現世界のボス)
              ┃
          十三人委員会
              ┃
          三十三人評議会
              ┃
             ゼーレ
              ┃
           ゲルショッカー
              ┃
           フリーメーソン
              ┃
           ロータリークラブ
              ┃
           ライオンズクラブ
              ┃
          ユダヤ資本家(ロックフェラー、ロスチャイルド)
              ┃
             アメリカ
              ┃ 
             日本政府━━━━━━━━━━┓
      与党内閣━━┻━━国会            ┣━━━━┓
   公明党━━自民党───野党─→政治家   各省庁  地方自治体 日本の資本家 
  創価学会               地元土建屋  官僚   縮図利権      企業   マスコミ 警察
暴力団 朝鮮総連                    公営機関                     電通  公安  自衛隊

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 お金 
国民 庶民 サラリーマン ブルーカラー NEET 自営業 調理師 企業戦士 学生 教師 農業 公務員


48 :名無しさん@社会人:2006/01/25(水) 02:20:30
>>44
イデオロギーで真理が歪曲されるのならば問題だが
その逆は別に問題ないだろ。
そもそも人間のあらゆる営みは政治的ともいえるのだし。

49 :名無しさん@社会人:2006/04/09(日) 19:05:37
権力を客観的・学問的に理解することこそ社会学だろ
従属とか反抗とかはもはや学問そのものじゃなく政治問題

50 :多岐山やよひ:2006/04/09(日) 21:11:48
権力を持たない労働者層の立場から捉えてこそ
社会学です.

51 :あやT(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/09(日) 21:42:06
まさか。
マルクスからマンハイムの知識社会学への
推移を復習してよ。

52 :名無しさん@社会人:2006/04/09(日) 23:28:42
社会科学全般において言えることですが事実の「説明」が事実の「証明」に転換されていますね。
「国家・権力・権威は暴力である」という説明を真実として命題にすれば国家や社会現象が全部説明することができますね。
その説明にしびれた段階でその理論の「証明」となりますね。
「権力に逆らうことこそ社会学!」ていうのも命題を真とすれば自明の理。
つまり「でかい」ことを言えば言うほどその理論がすごいてことになりますね。
マルクスの理論にしてもフーコーにしてもその説明力はしびれるものがありますね。
明らかな「反例」でも理論に沿った説明によって問題が「解決」される。
またその解決の「説明」がしびれるてことになりますね。

自分の高校の地理の教師は地道に北九州地方の屋台の研究をやっていました。
彼が「屋台の労働者よ立ち上がれ」なんて事をやるのは考えられませんね。
歴史学で思想を混ぜると同僚から軽蔑されますね。
フーコー・マルクスや他の「偉大」な「何々論」の創始者は
たいていの歴史家や自分の高校の地理の教師よりも知能が高いでしょうが「良識」があったかは疑問ですね。

53 :多岐山やよひ:2006/04/10(月) 20:51:22
51
やだよ

54 :名無しさん@社会人:2006/04/10(月) 21:13:31
社会学は、弱者の主観でできています。

55 :名無しさん@社会人:2006/04/11(火) 03:01:45
なら俺を威圧するなよ、社会学者の同僚。
きつく叱りつけてくれないか、威張る社会学者を。

56 :名無しさん@社会人:2006/04/11(火) 04:08:59
>社会学は、弱者の主観でできています。

社会学は弱者の代弁者を語る(偽る)インテリの主観でできています。

57 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 13:09:04
ヒラリーマンやめたいけどやめられない。
大体、やめられるのであれば、とっくにやめている。
ヒラリーマンになりたい、なんていう人はいるのだろうか?


58 :多岐山やよひ:2006/04/13(木) 20:43:51
小学校の時の文集にヒラリーマンに成りたいなんていう人いましたか。
私は働きたくない、と書いて再提出を求められたので
アパート経営と書き改めましたよ

59 :あやt(女性学の学者そのものを研究対象に!):2006/04/13(木) 21:57:26
>>51
誰だよ(苦笑)。高等な2世だな(笑)。
成りすましは、たいてい下品なことを書くもんだが(^o^)。

60 :多岐山やよひ:2006/04/14(金) 07:22:39
オマエよりも下品に振舞うのは至難の技です。
多岐山やよひに比べたらたいしたことありませんが.

61 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 17:57:09
「愛国心」

上から押しつけるもんじゃないだろ?
中身を「権力者への忠誠」にすり替えるな。

自然な母国愛や郷土愛、自国選手への応援といった意味での「愛国心」と、
権力者側から声高に叫ばれる、まやかしの「愛国心」と。
皆さんこの2つはきっちりと区別しましょう。不逞の輩どもは意図的にない混ぜにしてきますよ。

権力者側から「愛国心」という言葉が、声高に叫ばれるとき、
そのすり替えられた本当の中身=「権力・権力者への忠誠」に、本当に注意しましょう。
*国旗国歌の問題も全くパラレルに考えられます。

62 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 18:23:04
社会学や経済学ほどウダツのあがらないチンケな学問を他に知らない

63 :多岐山やよひ:2006/04/14(金) 20:04:47
国というのは国家機構のことであり、
国家機構を愛せよ ということになる。
私はですねぇい、民に国家機構を愛せと言う前に
民を愛する国家機構に成長してほしい.
そうすれば、法で定めずとも誰からも愛されるよ

64 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 20:16:11
自然な『愛』など有り得んよ、馬鹿ども。

65 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 21:09:38
教育評論家のおぎ先生なんかも反対してるんだね。

66 :神速:2006/04/15(土) 02:16:53
FUCK THE SYSTEM

67 :名無しさん@社会人:2006/04/26(水) 12:10:51
この国で幅の利いた権力を握っている職業って何があるの?

68 :名無しさん@社会人:2006/04/28(金) 16:22:13
昔懐かしい左がかった人がアカデミズムの世界で絶滅せずに
それなりに生き残っているのは社会学ぐらいだと思うのですが、
なぜそうなってしまうのか教えてください。

(補足)社会学以外の世界で左の人が排除されていった理由を
問うているのではありませんよ。念のため。


69 :おなかすいた:2006/04/28(金) 17:33:36
日本は権力の固まりさ底辺に夢はない、ほれ
http://f54.aaa.livedoor.jp/~kakat/sub2.html

70 :名無しさん@社会人:2006/04/29(土) 02:41:13
ルーマンがハーバーマスを潰す、換言すれば、
社会学が、左がかった実践哲学を潰している。

71 :名無しさん@社会人:2006/04/30(日) 02:33:08
このスレは公安に監視されました

72 :名無しさん@社会人:2006/04/30(日) 02:35:33
ネットウヨの正体は公安当局です

73 :名無しさん@社会人:2006/04/30(日) 04:57:53
いや全て俺の自演だ

74 :バトロア:2006/04/30(日) 20:57:53
権力奪い合って何になる。ソレより一回マイケルマスクつけて(笑)思いつかヌェーわ(´Д`) 金頂戴。イルカ

75 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 07:51:01
ハイハイ
なんでも反対!社会党www

76 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 10:32:54
反対するだけで政権とらない非現実政党などといった言葉を
真に受けたのが村山政権の誕生w


77 :名無しさん@社会人:2006/05/04(木) 22:40:39
社会学自体が権力を構成してるという矛盾については
どう考えてるの?

78 :名無しさん@社会人:2006/05/05(金) 01:04:52
自然科学が自然現象の一部になっているという矛盾については
ふつう考えないだろ?

79 :名無しさん@社会人:2006/05/05(金) 02:26:36
>>78
何が矛盾だ?

80 :多岐山やよひ:2006/05/05(金) 07:02:40
人間が自然環境を破壊するのも自然現象です.
核兵器作るのも自然現象です.


81 :名無しさん@社会人:2006/05/05(金) 14:46:50
は?

82 :名無しさん@社会人:2006/05/05(金) 22:44:26
>>77 >>78
観察者も観察対象の一部として組み込まなきゃいけないという
ことは厳密にいえば、たしかにそうだわな。


83 :名無しさん@社会人:2006/05/07(日) 03:25:23
アンチ宮台はバカw アンチ宮台は高卒だが小卒の学力ww

84 :名無しさん@社会人:2006/05/08(月) 21:10:07
権力を転覆しても、他の(別の)権力が介入してきて、やっかいなことになる。
日本政府を倒しても、たちまちロシア、中国、米国に干渉されるから。

85 :名無しさん@社会人:2006/05/08(月) 22:56:46
日本以外の権力は良い権力

86 :万国の労働者よ:2006/05/08(月) 23:17:09
だから労働者は世界的に連帯しなくてはならないのだよ

87 :名無しさん@社会人:2006/05/09(火) 00:20:58
ネットウヨ=マルチチュード

88 :名無しさん@社会人:2006/05/09(火) 00:57:27
万国のニートよ、団結せよ!

89 :名無しさん@社会人:2006/05/12(金) 00:07:16
知識人層も思想善導や社会洗脳を行なう「権力」なんだけど

90 :名無しさん@社会人:2006/05/12(金) 04:32:59
>>78
自然科学の論文や分析がいくら発表されたところで、自然現象は人間の知能とは無関係に進行する。
しかし社会科学の論理は人間の思考や判断に影響を与え、社会現象を生む。

ここが両者の最大の差

91 :名無しさん@社会人:2006/05/12(金) 10:11:44
ほんとほんと。
社会科学やってると、論文わずか1本の社会的影響力を
痛感するときがある。


92 :名無しさん@社会人:2006/05/12(金) 12:23:42
論理が人間の思考や判断に影響を与えることも自然現象に過ぎません。
論理そのものも、自然の法則に規定されています。

93 :名無しさん@社会人:2006/05/12(金) 20:20:53
>>78
観測問題ってやつか?
社会学でも観察者の視点を理論対象に組み込む必要性は、
P・ブルデューらによって唱えられている。

94 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 15:05:38
ほう

95 :名無しさん@社会人:2006/07/08(土) 11:36:06
量子論みたいな話だが、大丈夫か、という気も

96 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 17:15:59
でも権力に迎合する社会学者がたくさんいる。
しっぽふってね。

97 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 19:05:37
論文の質と生産量は社会変革の葦である!

98 :名無しさん@社会人:2006/07/10(月) 19:09:48
>>91
例えばどんな論文ですか?

99 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 21:37:23
自民党の某議員
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」

2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ


100 :名無しさん@社会人:2006/09/17(日) 22:44:24
単に層が移るか制度的に移されるかのどっちかだろ

101 :名無しさん@社会人:2006/12/07(木) 17:46:34
「権力」は反対の極にスパイを置く。

102 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/06(土) 12:16:34
 江戸時代までは男女差がないが、明治以降は女性がやや多く、正座する
機会が多かったためだとみられる。古墳―鎌倉時代は身分制度や仏教の
普及で、貴人や僧侶らに平伏する機会が増えたためらしい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    日本の「礼節の美徳」も、本当は やれやれな
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    歴史なのかも知れん。ヤットレンナ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 世の中には権力をひけらかせて、人に土下座させないと
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  気が済まない連中が、いかに多いかって事ですかね。(・A・ )

07.1.6 日経「つま先の関節変形、江戸時代から急増・正座の普及が影響か」
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070106STXKF026205012007.html

* 権力に弱い者ほど、他者には土下座させようとするようです。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)