5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

終身刑制度を検討しよう

1 :処刑ライダー:04/01/24 19:44
毎日小学生新聞より抜粋

 日本では悪いことをした人に対してその罪を償う罰として一番重いも
のは死刑、その次が無期懲役(刑務所に閉じこめている期間を決めてい
ない刑)です。日本の刑法にはありませんが、終身刑はその中間にあた
る刑罰として、仮出獄を認めず死ぬまで刑務所に閉じこめる刑です。民
主党は次の衆議院選挙に向けた政権公約(マニフェスト)に、終身刑を
導入する刑法の改正を盛りこむことを決めました。無期懲役は平均約
20年で仮出獄となり、死刑との間に差がありすぎる、と国民の多くが
感じていることを考えに入れました。

 ・・・仮出獄までの期間を最大30年まで延長すべしという公明党案や、
終身刑導入の場合の死刑制度存続の是非、賛成/反対、その問題点など
を色々と。

2 : :04/01/24 19:52
2

3 :白やぎ:04/01/24 20:17
無期懲役をやめて,アメリカみたいに足し算式にすればいいかも知れない.
罪をやった分だけ足されていく.

アルカポネは300年こえてたと思う.やった分だけ足されるって,結構公平では?

4 :白やぎ:04/01/24 20:29
>>1
小学生,それ読めないと思う・・・

5 :処刑ライダー:04/01/24 20:35
>>4
原文はルビ付きw

6 :遊び猫:04/01/24 21:04
死刑というのは、相手の抵抗力を奪っておいて、
みんなでよってたかって「国家権力」を使って殺す、
というもっとも残酷な殺人なのである。
死刑のある国は文明国とは言えない。
とんでもない野蛮国ね。

政党の宣伝なんぞしなさんなよ。
みっともないから。



7 :遊び猫:04/01/24 21:11
>>1>>6
「他人の生存権を奪ったものに生存権はない」という法則と、
「死刑は最も残酷な殺人だ」という事実の
折衷案として「終身刑」があるのであって、
「人を殺すような奴は人間の<悪>の生きているドキュメント(記録)として
死ぬまで檻の中に閉じ込めておけ」ってことなんで、
終身刑も死刑もありますなんてえ馬鹿な話はないのさ。
それくらいなら、今のままのほうがいい。
判決は死刑だが執行はしない、と一時そうだったのに、
誰のころからだったかな、平気で死刑を執行するようになったのは?

8 :処刑ライダー:04/01/24 21:13
たまたまグーグル引いたら、この文章が最初に出て来ただけだよ。
俺は死刑があるのは「決して許されない罪」というものが世の中
にあるという徴のような気もするから、単純に廃止しろとは言え
ない。だから終身刑整備を考えるんだが。

9 :白やぎ:04/01/24 21:15
抵抗力を奪われた理由が人殺しだからな.奪われて当然だとも思う.
生存権奪った人間が,生存権を奪われるのは当然といえば当然.

蛮行といえるか?

10 :白やぎ:04/01/24 21:17
「仇討ち制」にすれば蛮行じゃなくなるのか?

11 :白やぎ:04/01/24 21:19
受刑者にマシンガン持たせて,軍人100人に殺させるとかはどうだ.
抵抗できるぞ.

12 :遊び猫:04/01/24 21:25
>>8
「決して許されない罪」が人の生存権を奪うこと、つまり殺人さ。
殺人をなくすために「死刑(国家が計画的に人を殺す)」を犯すんじゃ、野蛮でしょ?

終身刑の考え方は「まず死刑廃止ありき」なのよ。
んで、それは人間の社会として正すぃありかただ。

13 :遊び猫:04/01/24 21:29
>>9
人を殺した人間(=他人の「生存権」を奪った人間)にその
「生存権」がないのはあたりまえさ。だから、「生きている」こと以外の
自由を全てうばう、つまり、牢屋に閉じ込めるんでしょ?

蛮行云々は個人の話と、‘社会’の話に分けて、ね。

14 :処刑ライダー:04/01/24 21:30
百人殺しても千人殺しても死刑にしてくれない世の中って、
俺は嫌だなぁ(ゲラ


15 :遊び猫:04/01/24 21:33
>>10
死刑よりは仇討ちのほうがましだな。
蛮行もくそも、やられたらやりかえす、ってのは自然だ。

そういう復讐や刑罰を正義によって裁き法によって罰っする、
のが‘法治国家’だとおもうど。

16 :遊び猫:04/01/24 21:36
>>14
あにょう、いってるだか。

一人でも殺したら、ただちに身柄を拘束しろ、って話よ。
喪舞さん、死刑がなければ人を殺すのかね?

17 :白やぎ:04/01/24 21:36
>>14
漏れもそうだな.サリンばら撒いた奴しんで欲しいし.

>殺人をなくすために「死刑(国家が計画的に人を殺す)」を犯すんじゃ、野蛮でしょ?

殺人をなくしたいからか・・・殺人した奴が殺人で報復を受けるのが適切だと思うが.

18 :遊び猫:04/01/24 21:39
>>16
逆の問いかけも出来る。
死刑になるのが嫌だから。といって、人を殺さない、
ということがあるのかね?

死刑制度が殺人をとめることの出来ない根拠のひとつ、なんだが。

19 :白やぎ:04/01/24 21:39
>蛮行もくそも、やられたらやりかえす、ってのは自然だ。

同害報復が基本では?応報刑論.後から「社会復帰」とかの考え方が
入ってきたわけで・・・


20 :遊び猫:04/01/24 21:43
>>17
おいおい、野蛮かどうか、って話で殺人者をどうするのがいいかって、
話じゃあるまいに。

まあ、いいが、殺人者は「人間としては生きていけない」という
「報復」を受けるのさ。

仇討ち、に任しといたんじゃ‘社会正義’が保てないだろ?
逆に殺されたり、とかさ。

21 :白やぎ:04/01/24 21:44
応報刑論.同害報復が基本.

22 :遊び猫:04/01/24 21:48
>>19
「同害報復」ってのは聞いたことはないが「ハムラビ法典」か?

「他人の人権を奪ったものは誰であれ、その人権を根拠に
自己弁護することは出来ない」というのが正義(の一部)。
で、犯罪に対してどういう罰を与えるかは「法律」で定める、
つまり、個人の恣意によらない、ってことでいいんじゃないの?

23 :白やぎ:04/01/24 21:52
>犯罪に対してどういう罰を与えるかは「法律」で定める、

犯罪と等しい報復=応報刑論.同害報復が基本.

24 :遊び猫:04/01/24 21:53
>>21
「同害報復」を個人の恣意に任せると、「同害にはならない」ってことさ。

死刑と終身刑の話はどなったの?

つまり、白やぎさんの主張は、無期懲役が軽すぎるから、その上に
さらに終身刑を導入しろってことなのかな?


25 :遊び猫:04/01/24 21:54
>>23
これ以上コピペには付き合わん。

26 :白やぎ:04/01/24 21:59
>「同害報復」を個人の恣意に任せると、「同害にはならない」ってことさ。

海賊の鞭叩きとかあるからな,その面はある.第三者が決めるとフェアというのはその面だろう.

それを踏まえても,犯罪と等しい報復=応報刑論.同害報復が基本.

殺されて当然,故,死刑が求刑されても文句は言えない.

>無期懲役が軽すぎるから、その上にさらに終身刑を導入しろってことなのかな?

終身刑も無期懲役もいらん.加算式の刑.酷いときは死刑.

27 :白やぎ:04/01/24 22:00
>犯罪と等しい報復=応報刑論

これ理解できないの?

28 :笑い猫:04/01/24 22:36
>>27
一度侵害された「人権」の回復は不可能なことが多い。

死刑にしたからといって、殺された人が戻ってくるわけじゃあない。

殴り返したからといって痛みが消えるわけではない。

人間の命は軽量できない。

だから「法律」がある。

応酬刑なら法律はいらん。
‘被害者’にやらせるのがいちばんいい、ということになる。

ところが、もっとも深刻な犯罪である殺人の被害者については
被害者は物理的力を行使することができない。

したがって、より上位の力を必要とする。


29 :笑い猫あらま、遊び猫:04/01/24 22:41
>>28
上位の力というのが、共同体の力であり、社会の力だ。

その共同体や社会が個人の恣意と同じように機能するとしたら、
その共同成員全員の自由が侵害されることになる。

死刑というそれ自体が殺人という犯罪である残酷な刑罰をもつ社会は、
自由な社会ではありえない。

30 :笑い猫あらま、遊び猫:04/01/24 22:46
>>30、続き。

誰にも「他者の権利」を奪う「権利」などというものはない。

人を殺す自由は、自由ではない。

法と正義の名において殺人(死刑)を正当化する社会は
族長の裁定が権威である部族社会より野蛮な社会だ。

31 :処刑ライダー:04/01/24 23:05
せめて、モラトリアムにして欲しいんだがなぁ。死刑囚は、
皆、態度が悪かったら即、吊るし首の仮終身刑にしちまっ
て、改悛の生活を送らせる、とか、しかし冤罪の場合はど
うするんだとか、色々と言ったっけ。



32 :処刑ライダー:04/01/24 23:27
永山則夫なんか、ゴリゴリの左翼イデオロギーに染まって、
ちょっとピンぼけな感じだったかも知らないが、可哀想な
ヤツではあったし。俺が幾らマルクス主義の革命理論を切
り崩したからって(略

33 :遊び猫:04/01/24 23:33
>>31
その、冤罪があるで、ね、難しいところなのさ。
「侵害された人権は(侵害される前と同じようには)回復できない」からなあ。
刑務所に入れるのは「生存権」以外の人権(人間の諸権利)を制限することだから、
出所することで「回復」は可能、補償は別として、よ。

殺したら回復できないから、ね。

ただし、殺人者の「改悛後」の再出発については、原則なし、だが、
そこで、殺人の犯罪度の問題が出てくる。
ほりゃあ、法律の分野だから、詳しくはそっちでなんとかして
もらうしかないが、わかりやすいところで、正当防衛は無罪だし、
かっとなってぶんなぐったら死んでしまった、という、
「事故」に近い殺人もある。いずれにせよ、原則は終身刑、だと思うよ。
続く。


34 :maeda ◆K8EfEbyWG6 :04/01/24 23:39
>「侵害された人権は(侵害される前と同じようには)回復できない」からなあ。

「同害報復」+「社会保障」

35 :遊び猫:04/01/24 23:44
あら、ま、ちょうど>>32が出たが、続きってのは、
革命の場合の殺人なんだは。中国の農民反乱がそうだし、
たぶんヨーロッパの革命もそうだろうが、革命を起こさんと殺される、
という正当防衛の範疇に入れる。権力者、ないし、自分より強い者を
殺すのは正当防衛で無罪、ということやね。あらっぽく言えば、だが。

たとえば腐敗した政権を倒すのは「正義の実現」に他ならないんで、
無罪、だが、失敗したときは殺されるか亡命するかしかないから、
死刑制度を論じても意味はないでしょう?


36 :遊び猫:04/01/24 23:47
ところで、アントニオ・ネグりはフランスに亡命(?)して、
いま、本国のイタリアで‘通勤刑’なんだってね。
文化の差、か。

37 :遊び猫:04/01/24 23:53
>>34???
よう分かりませんが、宮台にとりついている方?
誤爆せんといてね。
漏れは法律の話をしてるんじゃないんで。

たとえば、セクハラの「被害」をどう計量して補償できるってのよ。
法律があってさえ、泣き寝入りのことが多いってのに。
あるいは、もちろん、アカデミック・ハラスメントについても、ね。

38 :白やぎ:04/01/25 00:00
>>34
同意.

39 :白やぎ:04/01/25 00:02
>>37
「同害報復」が基本.それと同程度の刑が与えられる,というのが基本的な考え方.
計量は確かに難しいですね.国によってまちまちですし.慣習法が役に立ちそうです.


40 :白やぎ:04/01/25 00:04
「応報刑論」だけでは受刑者が社会に出たときまた犯罪をする可能性が出てくる.
故,再販防止のため「社会復帰」的なプログラムが組まれる.それが第二.

41 :遊び猫:04/01/25 00:07
>>32
あらま、よく読んだら、なんか過去があるみたいね?
う〜む。えらいところでとばっちりを受けそうやな。
僕はマルクス主義者ではない。っつうか、ただの怠け者、よ。
死刑は悪いことだからやめれ!って、だけのことさ。
ほりゃあ、人を殺すのは悪いことだからやめれ、ってのとほとんど同じだが、
死刑はそうでない‘殺人’よりも残酷な殺人なんよ。
つまり「正当防衛」を主張できない殺人だ、ってことさ。


42 :maeda ◆K8EfEbyWG6 :04/01/25 00:07
>>39>>40
宮台は昔は共同体の同害報復だった.そして,近代になって司法がエージェントとなり
復讐(刑)代行するという形をとるようになった,という文脈を話しているね.


43 :遊び猫:04/01/25 00:10
さて、結論だけ置いていこう。
死刑廃止。殺人に対しては終身刑。

国家による計画的殺人に他ならない「死刑」と、
国家による計画的大量虐殺である「戦争」には断固反対する。

44 :白やぎ:04/01/25 00:10
>死刑はそうでない‘殺人’よりも残酷な殺人なんよ。 つまり「正当防衛」を主張できない殺人だ、ってことさ。

人を殺したからでは?刑を正当防衛で防がれても困るわけで・・・

45 :maeda ◆K8EfEbyWG6 :04/01/25 00:13
>>43
国家による計画殺人とは?単に刑を執行するだけでは?
また,戦争上,民間人の虐殺は,国際法上否定されている(戦犯).
兵士を殺すのと民間人を殺すのはちょっと違う.

46 :遊び猫:04/01/25 00:21
>>44
あのにゃあ、よく読んでくれよ。
死刑が正当防衛だという主張は
「人を殺さないと国家は存続できない」という意味になるでしょ。

ちょうど、永山則夫の話がでたが、捕まえて刑務所の中にいる無力な人間を
殺さないと国家は存続できないの?冤罪の問題をもち出すまでもなく。


47 :遊び猫:04/01/25 00:23
>>45
死刑が感情の突発による恣意的な殺人だとでもおっしゃりたいのかね?
まあ、白やぎさんと二人でやってなさい。
おじゃまさま。

48 :maeda ◆K8EfEbyWG6 :04/01/25 00:40
睡眠薬で頭が朦朧としてきた・・・眠い・・・

>>46
まぁ,あたりまえだけれども私は白やぎです.(荒らしてた本人だから,隔離スレにいたいわけで).
応報刑論=同害報復,と考えれば「死刑の求刑」がある可能性がある.
(そもそも共同体間の同外報復の代行が司法の根であるわけでして)

まぁ死刑でな以下脳性もあるよ.(貴方の可能性).社会的決定で決まると思う.

>死刑が正当防衛だという主張は
人を殺した人間を殺すことにより,フェアなルールを気づくことで治安を守る,
という考え方も出来ると思うよ.

>まえて刑務所の中にいる無力な人間を 殺さないと国家は存続できないの?
国の存続だけではなく,被害者の心情もだいじ.
というか,被害者の心情を大事にすることが国の存続させる.

頭が朦朧としているのでまともに答えられないとエクスキューズする.
>死刑が感情の突発による恣意的な殺人だとでもおっしゃりたいのかね?
計画犯なら計画的に殺していいのか.

49 :maeda ◆K8EfEbyWG6 :04/01/25 00:44
×まぁ死刑でな以下脳性もあるよ.(貴方の可能性).
○まぁ死刑でない可能性もあるよ(貴方の可能性)

50 :遊び猫:04/01/25 01:04
>>48。まあ、寝てください。

「人を殺したものは生存権を奪われる」ということを
否定しているんじゃないんです。

「死刑」に反対しているだけなんだが。

ひとり二役というプライヴァシーを開示してくださったお礼まで。

51 :中川泰秀:04/01/25 08:02
封筒貼り{刑務作業}もできない無能力者に長々とメシを食わせるのがイヤなので、{終身刑ではなく}死刑制度があるような気がする。

52 :maeda ◆K8EfEbyWG6 :04/01/25 09:55
「社会復帰プログラム」→「目的刑論」だな.
1社会復帰
2犯罪予防

の意味合いがある.

私は「死刑もありうる」「加算式の刑」という立場.

53 :maeda ◆K8EfEbyWG6 :04/01/25 10:04
>>50
16時間の炭鉱労働とかもありか?

54 :処刑ライダー:04/01/25 15:04
>>31の仮終身刑云々は考えただけで文書化したかどうか記憶が曖昧だな。
昔のことだからな。はっきりしてんのは、人の作った制度に完全なものは
ないってことだsage

55 :処刑ライダー:04/01/25 18:39
昔はロクに資料も漁らずにモノ言ってたんだが、終身刑って、
採用してんのはアメリカの一部の州だけなんだな。だから駄目
ってのは、馬鹿げてると思うが。

56 :白やぎ:04/01/25 20:21
>>53
白やぎで書き込まねば・・・

57 :遊び猫。:04/01/25 21:39
>>51
つまり、そういう風に、ね、人の命を計量して、効率や有効性を考える、
‘合理主義’が僕はたまらなく嫌なのよ。

それは>>52氏の主張にも言えることだが、
どれほど合理的であろうと「死刑」を前呈する限り、野蛮そのものに転化する。

日本人には絶対になじめない発想だったんだが…。

58 :白やぎ:04/01/25 21:45
>>57
刑がある限り,法的な意味合いにおいて命を計量しなければならないと思う.
日常生活とは別にね.

59 :白やぎ:04/01/25 21:50
>>57
死刑を蛮行と見る立場もあると思うけど?
というか「死刑否定派」の主張の根がそこらにあるのではと.

「死刑肯定派」は,報復として当然.威嚇予防.等の理由がある.
まぁ,立場の違いだな.

どれが「国益」になるかが最終決定の決め手だろうね.

60 :白やぎ:04/01/25 21:52
労働力としての市場価値=人間の価値
刑罰としての刑期=人間の命の価値

とかやっても仕方が無いような気がするが・・・

61 :遊び猫。:04/01/25 21:55
>>58
法はもちろん、そういう「計量できないもの」を計量するんで、
である以上、できるかぎりの‘合理性’を追求しなければならないのは、
おっしゃるとおりですが、僕が言っているのは、
命だけは計量してはいけない、「死刑」だけはいけない、ということなんです。
「正しい殺人」を認めた瞬間に、合理的につくられた法という「文明」が
ただちに、法のない‘部族社会’よりも野蛮な「野蛮」に転化する、
ということですね。無法社会よりも野蛮な法治国家という逆転が、
う、もう起こってしまっているのが今のアメリカの姿であり、
日本の姿なのだ、と僕は思いますね。

62 :白やぎ:04/01/25 21:55
一般の平均値で貴方を愛します,とかな.

63 :白やぎ:04/01/25 21:56
>>61
>部族社会’よりも野蛮な「野蛮」に転化する、

唯幻論者の私には聞き捨てなら無い発言なのだが.
だれが野蛮を決めているんだ?

64 :処刑ライダー:04/01/25 22:02
>>57
>つまり、そういう風に、ね、人の命を計量して、効率や有効性を考える、
>‘合理主義’が僕はたまらなく嫌なのよ。

小林秀雄曰く、「考えるとは、合理的に考えることだ」。
そして大方の日本人は「合理的」であることと「効率的」
であることを取り違えている、とも言ってる。


65 :白やぎ:04/01/25 22:02

蛮族の西洋人がやったことを思い出せ.虐殺と盗賊の国,アメリカが正義だと?
笑わせんじゃねぇ.

66 :白やぎ:04/01/25 22:04

滅ぼした民族は幾らだ?新大陸発見?原住民はどうした?死んでくれ.

67 :処刑ライダー:04/01/25 22:05
>>65
見習うべきは不倶戴天の敵からでも見習うべきじゃないか?w


68 :白やぎ:04/01/25 22:06
>>67
だから日露戦争勝ったんだろうが,糞西洋人の真似して.

69 :処刑ライダー:04/01/25 22:07
そして、ナチの真似をして滅んだ。

70 :白やぎ:04/01/25 22:09
>>69
陸軍の訓練はうまくいった.「補給」を学ばなかった.で,負けた.
後,陸軍,海軍のセクト化.

71 :白やぎ:04/01/25 22:12
>>67
冷静にいこう.西洋人に学ぶべきところは学ぶ.それはどの時代でもそう.
歴史的に真.多分かに学ぶ姿勢は,道義的にも力関係的にも外交的にもなされるべき.

72 :白やぎ:04/01/25 22:12
>冷静にいこう.
これは自分に向けて.

73 :白やぎ:04/01/25 22:14
大本営発表はいかん.冷静な判断が出来なくなる.
ハイパーリアリティよろしく死んでくれって感じだ.
負けそうだからやめましょうっテ素直に言えばいいんだ.
国益を考えて.

74 :処刑ライダー:04/01/25 22:14
今更、ここで例の松井石根の遺言を引き合いに出す必要もない。
俺は開国以来、近代日本の底流としてかすかに続いてきた英米
派のリベラルの伝統を引き継ぐよ。

75 :白やぎ:04/01/25 22:15
西洋人がやってきたことには蛮行が多々ある.
だが,文化的に優れている面も多々ある.

学ぶときは学ぶ.それが真.

76 :白やぎ:04/01/25 22:17
>>74
わからん.おしえてくで.

77 :遊び猫。:04/01/25 22:24
>>63、だから慎重に‘’をつけて、‘部族社会’とやったんだが、
日本のことじゃなくて、ご存知かどうか知らないが、まあ、
イラクを想像してもらってもいい。

そして、日本はもちろんイラクだって「文化のある社会」なのさ。

ほいで、その、「法によって正当化された殺人」が野蛮だ、と、
まあ、何を言っても分かってはもらえないだろうけれど。

78 :処刑ライダー:04/01/25 22:25
うーん、平田篤胤よりは本居宣長って感じかな?w

79 :処刑ライダー:04/01/25 22:28
「唯幻論」って言うと、「主観的観念論」と同じになっちまうなぁ。
イメージ先行、中味が伴わないってことになりかねない。

80 :処刑ライダー:04/01/25 22:30
>>76
一応、目ぇ通して置いてね♪
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1073716336/26



81 :白やぎ:04/01/25 22:42
>>77
イスラム教は野蛮ですか?

82 :白やぎ:04/01/25 22:46
>>79
へい.慣習法.人間が生物である.という前提をすっ飛ばすと
ドキュソ理論にはや代わりします.

83 :遊び猫:04/01/25 23:02
>>81
よく読むように。
野蛮なのは「西ヨーロッパ近代キリスト教階級社会」の、その、申し子である「アメリカ合州国」。

その野蛮人が、うぬらの「野蛮」を「文明」と勘違いして、「イスラム社会」、
「イスラム文明」を無視した、というか、理解できないから、
「イスラムは野蛮」って言っているのよ。いや、漏れがじゃなくて、
アメリカ人が、さ。


84 :遊び猫:04/01/25 23:06
>>83、続き。
だから、な、たとえば、日本は野蛮な地域で、
日本には‘文明人は住んでいない’と思っていなかったら、
原爆なんざ落とさんでしょうに。

ヨーロッパで使ったか?使おうとしたか?

85 :遊び猫:04/01/25 23:17
>>83続き。
話がそれたが、ニューヨーク、ワシントン連続ハイジャック攻撃は、
ムスリムを人間と認めず、殺しつづけるだけで交渉しようとさえしない
アメリカに対する、イスラム世界の「承認を求める戦い」だったのさ。

つまり、アメリカは、世界中のムスリム、イスラム世界(そんなものがある、
なぞとは、あの野蛮人藪猿ブッシュには露ほども思っていなかったろうし、
いまだに、何が起きているのか分からんだろうが)全てを敵にしているの。

フランスを中心とするヨーロッパ共同体は、アメリカほど馬鹿じゃないから、
最初から、イスラム世界を承認し、「反グローバリゼーション」、
つまり、アメリカによる世界支配に抵抗を続けている。

アメリカに勝利はないよ。
って、ちょっと、はずれすぎましたなあ。

ま、死刑と戦争には反対ってことで。


86 :遊び猫:04/01/25 23:25
>>62
そういうことです。
「平均的日本人」とかね。
だれも、会ったことはない。
「愛」を計量するより簡単なはずだが、
多くの日本人にあったが、いまだかって「平均的日本人」
に出会ったことがない。

そういう計量できないものを「法」は計量している、ということなんです。
ただそれだけのことであって、法が正義だ、ということではない。


87 :    :04/01/26 00:01
終身刑で困ること。のたれ死にそうになった椰子が、
気に入らない椰子を五人もぶっ殺せば、終身居室と
メシが保証されることかなぁ。わら。

88 :白やぎ:04/01/26 00:41
>>87
浮浪者に対する合理設計か・・・確かに官僚はこういう問題考えなきゃダメなんだろうね.

89 :悪人に人権はない:04/01/26 02:23
死んだほうがマシだと思うほど過酷な重労働を死ぬまでさせるなら
賛成してもいいよ>死刑廃止
「犯罪者にも人権がある」なんて綺麗事は聞く耳持たん。

90 :中川泰秀:04/01/26 08:53
51・57・64 お上{国家・法務省}および経営者は、<合理主義>しか考えていませんよ。

91 : :04/01/26 10:12
>>89
もっと有意義に人体実験にでも使うべき

92 :白やぎ:04/01/26 11:13
>>90
「セクト」としての利己主義だろう.ちょっとちがう.

93 :処刑ライダー:04/01/26 11:13
>>87
態度が悪けりゃ、裁判で死刑になるだろ。・・・あ、そういや、
最近、女房、子供を糞ガキに殺されて、被告の立場のガキが
ナメた事言ってるって話、あったっけな。

94 :処刑ライダー:04/01/26 11:20
それで死刑にしろするなって、モメてたっけか。2001年頃。

95 :処刑ライダー:04/01/26 13:58
死刑廃止国リスト

アンドラ、アンゴラ、オーストラリア、オーストリア、アゼルバイジャン、
ベルギー、ブルガリア、カンボジア、カナダ、カボベルデ、コロンビア、
コスタリカ、コートジボアール、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、
デンマーク、ジブチ、ドミニカ共和国、東チモール、エクアドル、エストニア、
フィンランド、フランス、グルジア、ドイツ、ギニアビサウ、ハイチ、
ホンジュラス、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、
キリバス、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、
マケドニア(旧ユーゴスラビア)、マルタ、マーシャル諸島、モーリシャス、
ミクロネシア(連邦)、モルドバ、モナコ、モザンビーク、ナミビア、
ネパール、オランダ、ニュージーランド、ニカラグア、ノルウェー、パラウ、
パナマ、パラグアイ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、サンマリノ、
サントメプリンシペ、セルビア・モンテネグロ、セーシェル、スロバキア共和国、
スロベニア、ソロモン諸島、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、スイス、
トルクメニスタン、ツバル、ウクライナ、イギリス、ウルグアイ、バヌアツ、
バチカン市国、ベネズエラ


96 :処刑ライダー:04/01/26 14:01
http://homepage2.nifty.com/shihai/

97 : :04/01/26 14:21
そんなことよりローマ規程批准推進キャンペーンですよ、藻前ら!
http://www.amnesty.or.jp/icc/contents/campaign2.htm#nihon

98 :白やぎ:04/01/26 15:34
>>96
一回考えんのは正しいよな.考えないで殺せ殺せはどうかと.

99 :処刑ライダー:04/01/26 18:11
ま、死刑廃止は世界の枢勢って風だなぁ。終身刑もなしじゃ、
やっぱ刑期をムチャクチャ長くしたりするんだろうか???

被害者や遺族の感情の問題とかも、勿論、考慮の対象だが。
こないだ、昼のワイドショーでアメリカの何とか川の殺人鬼
の裁判での遺族の陳述やってて、一人、苦しげな顔しながら
信仰に於いて許しますって言った人いたな。そうしたら、犯人、
泣き出して、謝罪の言葉を口にし始めて。もっとも、司法取引
で死刑は免れてるんだから、簡単に美談には出来ないが。

100 :遊び猫:04/01/26 18:31
>>87
刑務所の中に「人」生があると考えるから、
悪いことをして三食昼ね付だ、なんどという発想をするのよ。
刑務所に入れる、ってのは、刑罰。
刑罰だということはどういうことかというと「人権」を剥奪する、ということ。
んで、ご存知のかたには申し訳ないが、
「人権(human rights)」は複数形で「諸人権」という訳のほうがわかりやすい。

殺人者に対してはしたがって「生存権」を除くすべての人権を剥奪する、
ということ。

んで、ただ生かして置いたんじゃあ、社会的公平性を欠く
(つまり、殺された人は生きていないんで)から、
人間は悪くなればこんなに悪くなるんだぞ、という生きた記録(ドキュメント)として、
社会に貢献させる。そうすれば、殺された人も「生きていた」という存在の証を
残すことが出来る。いや、どう生かすかは別の問題としても、
殺人者の存在は社会的には抹殺される、ということなんよ。

馬鹿マスコミが刑務所で幸せにくらしてますよぉ、なんてでたらめを垂れ流すが、
ああいうニュースを見るたびに、こいつら遺族のことを考えてるのか、
とももってしまいまふ。ゴミン、けふは、だらだらと書かせてくらはい。

101 :処刑ライダー:04/01/26 18:35
終身懲役刑とかね。職務で殺人させられる執行官の人権問題とか
もあるんだな。遺族にやらせたら、どうなるだろw

102 :処刑ライダー:04/01/26 18:37
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/7136/tanka.html

103 :遊び猫:04/01/26 18:43
自由を束縛された「人生」がどれほどつらいものか、
少しは考えたらいい。刑務所にはいらんでも分かりそうなもんだ。

参考書。

『とがなくてしす―草津重監房の記録』 沢田五郎著、皓星社刊。
皓星社HP。http://www.libro-koseisha.co.jp/


104 :遊び猫:04/01/26 18:58
狙ってた方、ごめんにゃ。100、げっとぉ、のつもりはなかったにゃんが。

>>101
まったくさ、死刑ってのは執行するのは殺人者でなく、
「人間」だから、殺人者のほうはほかの人間を人間でないと
思っていても、執行官は殺人者を人間ではないとは思えないから、
どうしても「殺人」罪を犯すことになるのよ。

計画的殺人の根底には「相手は人間ではない」という、
「(人間の)生存権の否定」がある。
生存権を否定した者がその生存権を根拠に
「俺には生きる権利があるのだから、死刑にするな」と主張しても、
裁判官はその主張を無視できる、
というのが
「なんびとも、他人から奪った権利を根拠に自己の正当性を主張することはできない」
という原理の応用、さ。

105 :遊び猫:04/01/26 19:18
>>100>>104から。
原理的にはだから、「計画的」殺人者は殺されて当然、なのだが、
正義の名において人を殺すのでは社会正義が貫徹できないから、
「生きている」ということ以外のあらゆる権利を剥奪し、
「善いこと」だけは、もしできるならば、させてやる、
というのが終身刑の考え方だと漏れは思う。

で、その考え方を国家にあてはめた思想的表現が「日本国憲法」であり、
まあ、「日本という国家」は終身刑を受けたんだな。
それはそれで国家の名において人を殺したんだから、あたりまえで、
中略、んで、俺の主張はかかる「人類普遍の原理」(日本国憲法前文)
をアメリカにこそ適用すべきだ、ということなのさ。
スレの趣旨からは、外れるが、ね、まるで関係ない、とも思わない。

106 :遊び猫:04/01/26 19:32
>>105、補遺。
したがって、死刑に賛成する、ということは、
アメリカの原爆投下が正当だった、と認めることになるんよ。
おらは、別に理屈でなくったって、んなもん、
人を殺すことが正義であるわきゃあない。
アメリカは人殺し国家だ、という原理主義者だが、死刑賛成の方は
どうなんかね?論理的に筋のとおった「死刑賛成論」というのを、
僕は聞いたことがない。死刑賛成論は、結句、勝ったほうが正義、強いほうが正義、
殺したほうが正義、っていう「アメリカの野蛮」に対する屈服のような気がするよ。

107 :処刑ライダー:04/01/26 19:36
まぁ、アメリカはアメリカだ。社会風土が全然、違うからなぁ。
反米ナショナリズムはどうでも良いよ(笑

108 :処刑ライダー:04/01/26 19:38
しかし、無宗教社会の弱さってのは、こういう場面で如実に出るよねw
上記のアメリカの裁判についても、ワイドショーのコメンテーターは
丸で気付かない風(わざとか?w)。

109 :遊び猫:04/01/26 19:41
>>107
いや、>>106は反米ではあるけれど「ナショナリズム」をつけちゃあ、
本物の「ナショナリスト」に失礼、だにゃ。

「反米ボヘミアニズム」くらいに、しといてくんない?

110 :処刑ライダー:04/01/26 19:46
殺人行為の重さを、受刑者にいかに理解させるか、
そのための手間をかけるだけの覚悟が社会にある
か、とかさ。

111 :遊び猫:04/01/26 19:59
>>110
刑務所の中で人間になれるかどうか、ってことさ。
社会正義の実現という「革命」の主体は当然人間だから、
刑務所に入れられたって人間であり続けることは出来るが、
普通は「人間ではない、人殺し」だからこそ人を殺せるんで、ね、
その人殺しを「刑務所」に入れたからって、人間になれるはずはない、やね。
だから、「記録(ドキュメント)」として檻の中へ保管している、
と思うしかないよ。
それに、日本はいまだに、世界でもまれに見る「殺人の少ない国」だもの。
まあ、死刑執行によって殺人を増やしつづければ、どうなるか分からんが。

112 :白やぎ:04/01/26 20:16
自分のサイト作ってみました.
http://www.ii-park.net/~siroyagi/

113 :処刑ライダー:04/01/26 20:19
>>112
>追記:哲学者は左翼と呼ばれる人が多い気がします.何か関係があのでしょうか.

マトモに考えたら、ウヨなんて恥ずかしくてやってらんないからw

114 :遊び猫:04/01/26 20:30
>>113
まあ、にゃあ。
右翼は馬鹿でなきゃやってらんないが、
学者は馬鹿ではやってられないからなあ。

馬鹿でも左翼でいられる、なんてえのは、う〜む。
白やぎサイト、8、ゲットォ〜!

115 : :04/01/26 22:28
>>113
サヨも恥ずかしいぞ。

116 :処刑ライダー:04/01/27 11:37
どっちがマシかってことかな? ウヨってのは、基本的に
優越感情にしがみついていないと生きていけない人種だと
思う。

117 :処刑ライダー:04/01/27 12:06
俺は社会派的なところのないヤツは苦手だな・・・。

118 :処刑ライダー:04/01/27 14:04
死刑廃止問題、人道的な諸問題は無視しないが、今一つ引っかかるのは、
社会における自己責任性の希薄化に繋がるんじゃないかって不安がある
せいかな。深く考えないと、ザミャーチン/オーウェル的な管理社会に繋
がりそうだから。


119 :白やぎ:04/01/27 18:41
>>113
小室先生はダメですか?
>>114
8ってなんですか?


120 :白やぎ:04/01/27 18:44
一般には右翼よりか.小室直樹,岸田秀,両氏は・・・
「国民主権―法の下の平等」は右翼か左翼か.

121 :処刑ライダー:04/01/27 19:12
>>119
http://www.interq.or.jp/sun/atsun/komuro/1996-2000/1999005.html

面白そうデスナ・・・

122 :白やぎ:04/01/27 19:36
>>121
小室先生の宮台先生の批判でMIYADAIロジックの半分を消失できるのですが,
誰もやりませんでしたね・・・

宮台否定派が過去いたと思いますが,手を抜いていたんでしょうね・・・

123 ::04/01/27 22:00
列島激震の予兆!

蔓に専念、噛め万年

釣るに専念、噛め万年

弦に専念、噛め万年

鶴は線念、噛め万年

鶴が tool の roots が true !

蔓に専念、噛め万年!

釣るに専念、噛め万年!

弦に専念、噛め万年!

鶴は線念、噛め万年!

鶴が tool の roots が true !

いわゆる真実でしょうか?

酒の肴にして下さい。

終身刑は否定されました。

王者の子レオ復活ですから・・・

124 :スモウライダー:04/01/28 00:44
911の実行犯が生きていたら死刑ですか?
事後法によって裁かれたA級戦犯が再来したら死刑ですか?
国際法に違反して一瞬にして「民間人」を20万人殺した大統領は死刑ですか?
あなたの愛する妻子をレイプし惨殺した者は死刑ですか?

125 :処刑ライダー:04/01/28 13:42
設問については、第四項目めのみ、個人的怨嗟によって死刑を求刑するかも
知れない。スイッチは自分で押させてもらうとして。最後までやるか否かは
その時、決める。

126 ::04/01/29 02:47
>>1
存在し得る者の可能性を否定するのが終身刑なら
人を生み出した自然界(神?)に対する冒涜であり
実社会の限界を認めたことにもなる

実社会の限界を認めた上で
間違いだらけの社会から隔離するのが本位ならまた別の話しになるわな


127 ::04/01/29 19:46
>>126
存在を抹殺したもにたいする刑罰が終身刑。

殺人が人間存在にたいする冒涜なのよ。

よしやこの世に神が存在し‘殺せ’と命令したとしても。

自分より強い相手に対する攻撃、たとえば革命がそうだが、
そうでなくても、子供が親に暴力をふるう、というのは、正当防衛で無罪、
って、むちゃくちゃか。んじゃ。

128 :処刑ライダー:04/01/29 19:49
しかし、死刑か終身刑がないと、人殺しして反省しないでも、
何となしに世の中にまた戻って来られるんじゃないか?

129 ::04/01/29 22:48
訂正
 実社会の現実×
 今の社会の現実○

『 神や霊、輪廻転生や天国地獄の存在を認める者とそうでないものでは見解が異なると思う
(ちなみに私は認めるではなく体験・確認済みだ)
人間は神さんと同じように形創られた
現世、人間と同じ姿をしている者は、けして人間だけではない
神もいればもののけも魔物も存在している・・・・ 』

という話しを一つの情報として認知するかしないか、出来るか出来ないかだけでも
人の人生観は異なり人生そのものも異なって行く

蔭となる旧体制を殺し隅に追いやることで成長して来た
人間社会そのものが罪を犯している。
闇を切り裂いて生まれた光りの子孫である自然界すべてが罪を犯しているとも言える。

排除・隔離だけでは決して安心は生まれない
殺せる力はやがて生かせる力に変わる




130 :処刑ライダー:04/01/31 09:44
土谷くん、死刑らしいね。

131 :納税者:04/01/31 12:04
刑務所・拘置所に約六万七千人が収容されている。
刑務官等の職員は全国で約一万七千人
施設整備費、維持管理費、衣食にかかる費用の全てを含めれば、
囚人1人当たりにかかる費用は約1千万円だという。
30才で逮捕されて、40年間入れば、4億円の費用がかかる。

松本智津夫に3億円払って生かすことに納税者は納得するだろうか?

132 :処刑ライダー:04/01/31 18:47
終身なら懲役にして、テメエの食い扶持くらい稼がせりゃ良くね?

133 :処刑ライダー:04/01/31 18:59
死刑って制度は、世の中への恨みを抱かせたまま、犯罪者の霊を
解き放って悪行を繰り返させるから良くないって主張が、心霊主
義ではあるらしいな。コナンドイルか誰かの著作だったと思う。
一応はもっともな話だな。

134 :白やぎ ◆K8EfEbyWG6 :04/01/31 19:22
>>133
「宗教」を「法」に持ち込むわけにはいかんのではと.
色々考えがあっていいとは思うけど.

135 :処刑ライダー:04/01/31 19:25
しかし、死刑囚にだって教誨師ってのはいるわけだしなぁ。

136 :白やぎ ◆K8EfEbyWG6 :04/01/31 19:38
>>132
内職みたいな訓練をするドラマ見たことあるね.
>>135
>きょうかい-し けうくわい― 3 【教▼誨師】
>刑務所で受刑者などに対して徳性教育をし、改心するように導く人。

再犯防止目的だよね・・・プログラムの強制(行動パターンの履修=法の履修)は,
ある程度必用ではと.内面の自由は確かに侵害されているような・・・

137 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/02/01 11:03
どこか特定の宗教の教義を法に打ち込めだなんて言ってないさ。
教誨師は死刑囚房にもいるよ。必要な存在だ。

138 :白やぎ:04/02/01 16:48
>>137
>教誨師は死刑囚房にもいるよ。必要な存在だ。

>再犯防止目的だよね・・・プログラムの強制(行動パターンの履修=法の履修)は, ある程度必用
でいいのではと・・・
道徳教育見たいのだろ,それも必要だとは思う.

139 :白やぎ ◆K8EfEbyWG6 :04/02/01 16:55
×見たいのだろ
○あんたの意図するのは,道徳教育みたいのだろ.

140 :天之御名無し仔猫:04/02/01 19:36
松井は処刑を前にした1948年12月9日、花山老師に南京事件について最後の
述懐をなした。

南京事件はお恥ずかしい限りです。…私は日露戦争の時、大尉として従軍したが、
その当時の師団長と、今度の師団長などと比べてみると、問題にならんほど悪いで
すね。日露戦争のときはシナ人に対してはもちろんだが、ロシア人に対しても俘虜
の取り扱い、その他よくいっていた。今度はそうはいかなかった。

慰霊祭の直後、私は皆を集めて軍総司令官として泣いて怒った。そのときは朝香宮
もおられ、柳川中将も軍司令官だったが、折角皇威を輝かしたのに、あの兵の暴行
によって一挙にしてそれを落としてしまったと。ところが、このあとでみなが笑っ
た。甚だしいのは、ある師団長如きは「当たり前ですよ」とさえ言った。

従って、私だけでもこういう結果になることは当時の軍人達に一人でも多く、深い
反省を与えるという意味でたいへんに嬉しい。折角こうなったのだから、このまま
往生したいと思っている。

松井石根(1878−1948)


141 :天之御名無し仔猫:04/02/01 19:38
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121014596/250-4991616-5823464

読んでねえな・・・。

142 :お手をするネコ:04/02/01 19:56
↑ 不敬な名前だ。僭越だ!

143 :天之御名無し仔猫:04/02/01 20:33
黙れ、この犬野郎(笑

144 : :04/02/02 03:08
>>143
「笑」じゃなくて、真性みたいですよ。「お手をするネコ」は。

145 :白やぎ:04/02/02 05:18
「僭越」ときくと廣松渉先生を思い出す.なんとも.

146 :天之御名無し仔猫:04/02/02 10:27
>>133の話はモーゼスの『霊訓』のインペレーター(教導霊)の証言だったな。
「地獄はない」って主張したりもしてるが、あの世にも馬鹿は沢山いるような
ので、逆に言えばインペレーターの主張も信じるか否かは自由ってことにもな
る。パウロ主義的キリスト教への反発のように受け止められなくもないが、どっ
ちにしろ、地獄なんてないから好き勝手な生き方をして大丈夫って話ではない。
コナン・ドイルの著作にも、『霊訓』の影響はありありと見える。

147 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/02/03 11:21
>>139
道徳教育は大事だぞ。特に生死のかかった現場じゃ。

148 :名無しさん@社会人:04/09/10 22:09:43
刑罰制度に関して社会学特有のフレームワークってあるかなぁ。
結局は法社会学かなぁ。フーコーの監獄の話は刑罰制度とは少しずれそうだしぃ。

149 :あど:04/10/22 16:47:39
終身刑ってのは、住む所も無く働き口も無い人間に犯罪を犯せって言ってるようなもんじゃないか?
だって死ぬまで、衣食住の世話をしてくれるんだから…それに娯楽も認められるんじゃないか?
日本だったら、人権派がやかましく言って終身刑も待遇を良くしていくんじゃないかな。
だったら、終身刑になりたいがために犯罪をする人間も出てくるんじゃないかな?
それに、一生出れないとわかっているんだから、反省もしないだろうしね。
更正したところで、無駄なんだからさ。
死刑ありきの終身刑ならいいけどさ。

150 :名無しさん@社会人:04/10/29 00:49:44
終身懲役刑

151 :名無しさん@社会人:04/11/05 07:00:30
死刑なしの終身刑が普通議論の筋じゃねえのか・・

152 :名無しさん@社会人:2005/08/17(水) 06:15:41
民主党の政権確約に終身刑創設きた
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/20050817k0000m010155000c.html

153 :名無しさん@社会人:2005/08/17(水) 07:43:38
死刑・・・社会から抹殺
終身刑・・・社会から抹殺


ほぼ同じです。無実の人を殺す可能性が0の終身刑がお勧め。

154 :名無しさん@社会人:2005/08/17(水) 08:34:49
多くの人は自分の見たいと思う現実しか見ない。
 − ガイウス・ユリウス・カエサル ローマの終身独裁官

155 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 12:10:31
終身刑ね

156 :名無しさん@社会人:2006/08/31(木) 17:43:29
総裁選の決め手は終身刑を導入するか否か。
消費税うんぬんよりも、まず終身刑。
高齢者問題よりも、まず終身刑。
失業率・ニートなんか放っといて、まずは終身刑。
東京都知事もオリンピック開催でケンカなんかしてないで、まず終身刑。

…っていうか、なんで日本では「終身刑」はダメなんだろうね……。
どうせまた「『人権』がどーのこーの」とお決まりのフレーズを金看板の如く
掲げるんだろうね。
「そういう事」を言うヤシらは往々にして決して「害を被る」事を経験しては
いない。
例えば。
イカレた酔っ払いにちっちゃな命を3人も奪われた親の気持ちなんて知らないし
分からないし、理解していないだろ。
今林のような人間、生物、分子・原子の集合体…に対して『人としての権利』
などあるはずが無い。

例えば今林の件に限って言えば、残念ながら死刑には至らないであろうと思われ。
かと言って「こういう人間」が20年後、15年後に再び世に放たれる事を
考えると……。

157 :名無しさん@社会人:2006/12/06(水) 01:25:32
http://www.k4.dion.ne.jp/~yuko-k/kiyotaka/column16-abekku.htm
ある無期懲役者の手紙から


158 :名無しさん@社会人:2007/01/08(月) 01:34:15
「無期懲役刑=期限を決めない懲役刑」と解釈されている方がいますが、厳密にはそうでは
ありません。→http://lucius.exblog.jp/m2006-10-01/#5881587

無期懲役は、一生続く刑罰です。
しかし、刑務所に一生いなければならないのでは厳しすぎて反省する意欲も薄れるので、
仮出獄制度(仮釈放)というものがあり、法律上、最短10年(20歳未満のときに無期刑
の言い渡しを受けた者については少年法58条により最短7年)を経過すれば仮釈放の可能
性が出てきます。
ただし、無期懲役は、一生続く刑罰ですから、刑の終了(満了)自体はなく、仮釈放が
許されても、恩赦などがない限り死ぬまで「仮」釈放のままであり、終生保護観察に付
され、身分も受刑者のままです(※ただし例外として、20歳未満で無期刑の言い渡し
を受けた者については少年法59条に特別の規定があり仮釈放後何事もなく10年を経過す
れば刑は終了します)。そのため、決められた決まりを守らなかったり、微罪でも起こし
たりすれば、刑務所に戻されることになります。
★このような刑罰のことを外国では一般的に「終身刑」と呼びますが、終身刑には仮釈放
の可能性がある「相対的終身刑」と仮釈放の可能性がない「絶対的終身刑」の2つがあり、
日本人は、後者にあたる刑のみを「終身刑」と呼んでいます。なお、日本の無期懲役刑
はもちろん前者(=相対的終身刑)にあたります。http://lucius.exblog.jp/m2006-10-01/#5881587

(仮出獄)
懲役又は禁錮に処せられた者に改悛の状があるときは、有期刑についてはその刑期の
三分の一を、無期刑については十年を経過した後、行政官庁の処分によって仮に出獄
を許すことができる。

この10年というのは、あくまで「仮釈放を許すことができる法律上の最短期間」にすぎず、
近時では20年以内で仮釈放が許されるのは非常に稀で、無期刑仮釈放者の受刑在所期間は、
平成16年が25年10月、平成17年が27年2月となっています。
有期刑の上限も20年から30年に引き上げられたこともあり、仮釈放までの期間は今後さらに
長くなるという見方もあります。

159 :名無しさん@社会人:2007/01/08(月) 01:35:43
また、死刑の求刑に対し無期になった者については、かなり長く服役しなければ仮釈放が
認められない運用になってきているようです。
なお、検察官が「マル特通達」を行った事件や、裁判官が判決において「仮釈放は慎重に」
との処遇意見を付した事件については、仮釈放は極めて難しいようです。

城野医療刑務所等には在所50年を超える無期刑受刑者も3名いますし、仮釈放を許される前
に老衰や病気等で死亡する者もいます。
誤解されている方が多いですが、無期懲役はそんなに甘いものではありません。

(矯正統計年報による無期刑仮釈放者の平均在所年数)
平成16年度 25年10月
平成17年度 27年2月

http://lucius.exblog.jp/6098381/(刑務所で死を迎える無期懲役受刑者)
http://www.jca.apc.org/cpr/2002/kensatu.html(「悪質事件」の無期懲役囚、検察が仮釈放を「制限」)

#ヨーロッパの多くの国の「終身刑」にも仮釈放の可能性があります。
※ヨーロッパの多くの国における終身刑は日本の無期懲役と同様、仮釈放の可能性のある相対的
終身刑です。ヨーロッパでは、アメリカのような仮釈放の可能性のない絶対的終身刑を置いてい
る国は少ないのです。

ヨーロッパの終身刑と仮釈放(その実情は日本の無期刑よりだいぶ甘い)
http://www.japanjournals.com/dailynews/060614/news060614_4.html
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161734264/l50
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%9C%9F%E5%88%91

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)