5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

メディア論・メディア研究総合スレ

1 : :03/09/26 17:52
2ちゃんねるという新メディアだからこそだが、この板はメディア関係のスレが乱立しすぎ。
そこでメディア論やメディア研究などについては総合スレとして立ち上げる。

2ちゃんねるでの意見交換、議論というその行為自体が研究テーマになるという
一石二鳥な研究分野、メディア論・メディア研究を語ろう。


2 : :03/09/26 17:53
かるすた!人文!かるすた!人文!

は無視。

3 :七誌:03/09/26 17:56
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jasi/archives/18zen/18zen-prog.pdf
何気にひろゆきがパネリストだったりするわけだが

4 : :03/09/26 18:52
あほーのディレクトリでメディア論を検索するとこんだけ出てくる・・・

http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%A5%E1%A5%C7%A5%A3%A5%A2%CF%C0

5 : :03/09/27 02:12
1が言いたいことは何だ

6 : :03/09/27 02:13
カルスタ、人文はだめすぎと言いたいのか。

7 : :03/09/27 23:56
【学校教育は間違っている!!!既存の学説にとらわれない考えで科学界に革命を起こそう!!!】
「魂の量子論」、「ランゲージ・クライシス」および「間違いだらけの科学法則」はいずれも作者の革新的、独創的かつ学際的な考えがにじみ出ているサイトです。
今回のおすすめは「ランゲージ・クライシス」第2編・”言語システムの危機”、この中でも特に表意文字についての記述は超専門レベルの内容となっています。
また、文法についても既存の文法とは異なる独自の文法を提唱しています。
http://www1.kcn.ne.jp/~mituto

8 : :03/09/28 01:56
1を誰か通訳しろ

9 :(^^:03/09/28 05:52
とりあえず、メディア論の古典で

J.Meyrowitz.の"No sense of plase"と Carolyn Marvin.の"When old technologies were new"が
新曜社あたりからようやく出る(出た?)みたいです。

Meyrowitzの方はゴフマンの「状況」概念を援用して、電子メディアにおける場所意識の喪失によって
起こる社会的現象について論じています。電子メディアの影響論的な部分がマクルーハンの議論
に拠ってるので、技術原因論だという批判もありますが、面白い議論です。
Marvinの方はメディアの使われ方が社会的な状況(制度や市場など)によって変化することについて、
論じます。例えば電話は初期にはマスメディア(シアターフォンやラジオのような)のような使われ方をし
ていたとか、今では当たり前のメディアが今とは異なる使われ方をしていた様子が面白いです。
吉見氏の「声の資本主義」とかでよく参考にされてた本です。

10 : :03/10/01 16:51
良スレのヨカーン

11 : :03/10/05 04:07
マクルーハンってもう廃れているんだよね?

12 : :03/10/05 06:40
カルスタ、人文ってもう廃れているんだよね?

13 : :03/10/05 07:51
>>12
じゃあメディア論ってどこで研究されているのが信頼できるの?

14 : :03/10/05 09:03
カルスタ、人文ってもう廃れているよ。

15 : :03/10/05 15:07
日本のカルスタは廃れている。

16 :bbb:03/10/05 19:45
320 :学生さんは名前がない :03/09/14 02:02 ID:tWnMlDKd
生さんは名前がない :03/09/05 00:12 ID:qQBQkyLS
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/5807/20030904233042.html


32 :学生さんは名前がない :03/09/05 03:02 ID:LQEXxDTT
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/2716/20030905025450.html
>>26これ見ると事実と思えてくるけど


321 :学生さんは名前がない :03/09/14 02:05 ID:tWnMlDKd
水越のセクハラは事実なのか?

水越のホームページ
http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/01/mizukoshi.htm



17 :追撃メルマガ:03/10/05 19:59
  ☆彡■■■ 田中康夫はインチキの改革ゴロ ■■■☆彡
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する「田中県政追撃コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki
世間では、田中康夫を改革派だの市民派だのって言ってるけど、あんなのぜんぜんインチキ、まるでダメ。「改革」をネタに売名してるだけの新タイプのゴロつき。
一ツ橋大学時代は学内誌の部費数百万円を横領して停学喰らい就職もフイ。プ〜タローしているときに書いた
小説がたまたま、文藝賞の「なんとなくクリスタル」。ところが、受賞騒ぎで横領事件が世間にバレルのでは?
と受賞辞退までしていた、なんて知ってた?
私は昔ロッキード事件なんてのを取材したこともある元記者で、こんな質問を会見で訊いたけどバックレ
られちゃって田中康夫の正体モロ見え。
この有様、長野県HP http://www.pref.nagano.jp/hisyo/press/20011228n.htm で確認できます。
今やってるのはメルマガだけど取材のほうはバッチリでマスコ゛ミの上を行く情報沢山出してます。長野県庁では大評判。
マスコミって言ったって、長野県辺りにいる連中はオイラから見れば出来の悪い大学生ぐらいにしか見え
ないんだけど、やってることは目茶苦茶でこんなんでよく・・・と今更ながら思う今日この頃。
うわべだけの田中康夫と、程度の低い新聞印刷会社の文案係が織り成す、ドタバタ長野県政物語を読
みたい方は読者登録の上お読みください、なんてね。


18 : :03/10/05 23:17
★10月15日 呉智英講演会 4時20分から 早稲田大学
西早稲田キャンパス15号館 102教室



19 : :03/10/15 11:59
メディア論が勉強できる大学ってどこでつか?

20 :名無し:03/10/16 14:51
マスコミ学会ってマスコミ退職オヤジばっかって聞いたけどどうなの?

21 : :03/10/16 15:55
マスコミ退職オヤジ多いですよ。

22 : :03/10/17 23:02
<血液型O型のいかがわしい特徴> ( なんでも気を許していると調子に乗ってつけこんでくるぞ! )
■その道の達人をコケにして安心しようとする。多数派のときだけやたら強気。才能ある人間を歪んだ目でしか見れない。
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変 ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやる。 )
■読みが浅い。粘着に睨まれる事を言っておいて関係ない人に振り向けバックレようとする姑息さ ( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? / 関西人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )  他人の勘違いは許せない。
■話題と関係ない個人攻撃で場の空気を険悪にする。なぜか次第に自分から耐え切れなくなりあきれて話題をコロコロ変える。
■いつの間に恩を貸してるように振舞うが、自分のためであると見抜かれる。恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレるが相手がキレると今度はビビる。
■顔が見えない相手と喋っているのに毒舌かつ強気。面と向かった相手には他人が言ったことに ( 俺が言ったんじゃないけど、Kさんがあなたをアホかとバカかと… ヒヒ) ネット弁慶。
■無理な人の真似をしケチをつけ、批判される所には現れない。観察される側になると極度に焦る( 直接対決が苦手。言い返されにくい状況を計算する )
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げて餌食にする。わざと攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せないわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■世間に通用しないような事ばかりしつこく繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくのはてに相手にわからない方法でキレる。
■半端な体験から集団的にばかり相手を気にする ( 君のような人はウチでは… / ○さんによく似てるから駄目だろうね / 背が高い奴はどいつも… )


23 :名無し:03/10/21 04:01
メディア論でナイスな若手っているの?
やはり北田先生が筆頭か。

24 : :03/10/23 10:09
北田先生はナイスな若手ですね。

25 : :03/10/23 10:18
北田先生は日本最高の社会学者ですね。

26 :徳島文理大学:03/10/23 15:08
メディア論

27 :名無しの学生:03/10/28 19:18
チャネラーはリアリストではなく、ロマンティストだっけ?

28 : :03/11/04 03:12
静岡大学がいいってきくよ?
blog学会の発起人もここだよね?

29 : :03/11/06 22:21
静岡大学情報学部ね。

30 : :03/11/06 23:39
11月9日(日)は第43回衆議院議員選挙の投票日です。
皆さん必ず投票に行きましょう!!

主要6政党のマニフェスト(政権公約)
http://www2.asahi.com/senkyo2003/manifesto/index.html

候補者一覧、選挙関連ニュースなど
http://www2.asahi.com/senkyo2003/index.html

初めて選挙へ行く方へ優しく解説!!
投票所での投票手順
http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/touhyou/touhyou011.html
不在者投票の投票手順
http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/touhyou/touhyou012.html

作成者より投票の薦め
今回の選挙は各政党が初めて、マニフェスト(政権公約)を掲げて戦う歴史的に意義深い総選挙です。
マニフェストとは政策の具体的数値目標・実行期限・財源などを明示する今までにない具体的な選挙公約。
これまでの選挙公約は曖昧で、約束が守られたのかどうか評価する事すら難しい物でした。
今回、各政党がマニフェストという形で具体的な国民との契約を掲げたことで、政権を取ればその遂行を求められ、
そして次の選挙の際には実績を評価される体制が整ったのです。今までのような曖昧さのない公約は、
実現出来なければ次の選挙で必ず厳しい評価を受ける非常に厳粛なものです。政治家の嘘はもう許されません。
政治、経済、社会、外交、さまざまな分野で難問が山積し、歴史の大きな曲がり角の中にあると言われる日本。
日本の新しい未来の選択にあなたも参加してみませんか?11月9日には是非お近く投票所にお出かけください。

※この文章を何処か別の電子掲示板に一人一回コピぺするか、お知り合いなどにメールして頂けると嬉しいです。

31 :まるお:03/11/07 23:46
アンケート協力お願いします。
インターネットコミュニティに関するものです。
http://raiter.hp.infoseek.co.jp/

32 : :03/11/08 08:41
選挙より、
六甲台グラウンドメインステージに行きたい。

http://home.kobe-u.com/rokkosai/test/Top.htm

33 : :03/11/10 02:23
>>30
民主が躍進しましたね

34 :校長が強盗:03/11/12 14:54
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


35 : :03/11/17 04:42
>>28
そうみたいだね。

36 : :03/11/25 01:01
>>19 >>28
その静岡大学情報学研究科の入試問題に「2ちゃんねる」が登場!
http://www.akaokoichi.net/lab/inshi2002a.htm

37 :(´ー`)y-~ :03/11/25 05:42
 …メディア論なら…

 「情報操作のトリック その歴史と方法」 1994年、川上和久、講談社(講談社現代新書)
  [自衛隊調査学校の投稿訓練(1993年)]
 この中では、全国紙の投書欄の傾向を分析し、実在する隊員の家族の名前を使って、
自衛隊に有利になるような投書をするものや、駐屯地を利用して民間人を装い、
建物内部に侵入して宣伝ビラを張ったりする訓練も含まれていた。
卒業文集には、当時の受講生が全国紙に投稿して掲載された6つの投書も載っている。[p131]
http://www.asahi-net.or.jp/~zj7t-fji/b20020321.html

 10年後の今、瀬島の孫は2ch(とくにニュース系)で活躍中

38 : :03/11/26 02:54
>>36
よく研究してますな。

39 : :03/11/28 14:31
東大の情報学環とかはどうなの?

40 : :03/11/29 12:06
>>38
どこが?

41 : :03/11/29 18:02

さ〜て、今日の中国やアジア・中東諸国のマスコミ各社の報道は↓ (日本語訳つき)
http://www4.ocn.ne.jp/~keropero/link/link11.html



42 : :03/12/03 07:56
ブラクラじゃないだろうな・・・。

43 : :03/12/25 01:05
>>39
ほらよ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/985624357/l50

44 :たろう:03/12/29 01:14
マスコミ退職のおやじですが、どこか採用してくれる大学ないですか?
米国体験も4年、自著とかもありますが・・。教歴がないんですね。
何かいいアイデアがありましたら・・。

45 : :03/12/29 07:13
修士号取れば完璧。

退職後、間が空かない方がいい。
間が空いたらただのおじさんだからね。

たっぷりいじめてあげるよ。勉強しな。

46 :たろう:03/12/30 18:36
45
ぎゃああああ


47 : :03/12/30 18:39
<血液型O型のいかがわしい特徴> ◆Renewal◆ ( なんでも気を許していると調子に乗ってつけこんでくるぞ! )
■才能ある人をコケにして安心しようとする。多数派のときだけやたら強気。喝采を浴びる人を歪んだ目でしか見れない。
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変する ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやる。)
■読みが浅い。粘着に睨まれる事を言っておいて関係ない人に振り向けバックレようとする姑息さ( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? / 関西人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる( そういう土地柄だったのさ ) 他人の勘違いは許せない。
■話題と関係ない個人攻撃で場の空気を険悪にする。次第に自分から耐え切れなくなりあきれて話題をコロコロ変える。
■いつの間に恩を貸してるように振舞うが、自分のためであると見抜かれる。恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレるが相手がキレると今度はビビる。
■顔が見えない相手と喋っているのに毒舌かつ強気。面と向かったら人が言ったことにする( 俺が言ったんじゃないけど、Kさんがあなたをアホかとバカかと… ヒヒ)
■無理な人の真似をしケチをつけ、批判される所には現れない。観察される側になると極度に焦る( 直接対決が苦手。言い返されにくい状況を計算する )
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げて餌食にする。わざと攻撃を誘って憎悪に酔いしれる(ウ〜イ)。 悪役と取締り側の両方に立たって実力派を気取る。
■世間に通用しないような事ばかり繰り返して自分の目標から逃避。あげくのはてに相手にわからない方法でキレる。
■半端な体験から集団的にばかり相手を気にする ( ○さんに似てるから同じ事でしょ / 背が高い奴はどいつも… )

48 : :03/12/31 06:06
勝ち組になれますか?

49 :ojk:04/01/06 01:35
uhj;oj

50 :96798798787ojk:04/01/06 11:17
ネットが市民に与える影響について教えてください。

51 :  :04/01/06 13:55
>>50
市民とはどの範囲のこと?

52 :   :04/01/06 22:21
ネットネットと言ってるが、
ネットのことわかってないのが御託並べるんだからどうしようもない。
そもそも、もはや既存の研究スタイルそのものが通用しない。
はっきりいうと、プロの研究者もアマチュアも差がなくなる。
差があるように見せたがるのは、それで食うため。差異はその一点のみ。


53 :unko:04/01/08 13:27
範囲?
年齢、性別、職業、ネットとの親和性、会話能力、年収、学歴、階級、社会的地位、
色々あります。
好きな範囲で語ってください。

54 : :04/01/08 14:22
そうなると市民という枠組み自体が胡散臭い

55 :unko:04/01/09 10:20
堂々巡りしてるみたいだから方向を変えましょう。
対象は2チャンネラ。検討内容は彼(女)らは、ネット以前と以後ではどのように変わったか。

参考になるかわからないけど、面白い記事を見つけました。
infoseek年間キーワードランキング
http://www.infoseek.co.jp/Keyword?pg=nranking02_top_if.html

56 : :04/01/09 18:14
ネットが普及していなかった時代には、資料を探すこと自体が
難しかった。
ネット普及前に大学生だった者から見ると、ネットがあれば
レポートや論文をもっと短時間で書けたと思う。

57 : :04/01/09 18:20
マスコミ工学研究会
http://vmlab.kz.tsukuba.ac.jp/mct/

情報とのつきあいかた
IT時代のメディアリテラシー
掛谷英紀
http://www.opencol.gr.jp/pdf/00017-2003-01-03.pdf


58 : :04/01/10 04:04
ネット以後は、長文の資料も、郵送ではなくメールで送ればすむようになった。

59 :アカハラ嫌い:04/01/10 07:48
>>58
そのメールなんだけど
以前出してから3ヶ月半経てDaemonで戻った
メールがあった。
その時は本当に顔面蒼白だった。

結局、メールで送って、後日念のために
郵送で送るから手間は変わらないと思う。

60 : :04/01/11 01:26
>>55
地方でも、欲しいものを検索して通販で買えるようになった。

61 : :04/01/11 11:30
>>59
電話で確認すればよいのでは…

62 : :04/01/13 13:56
情報発信が容易になったからいままでの学会や学術誌を通さずに
直接的にWEBやMLで考えを発表して影響を与えている人間が出始めている

63 : :04/01/13 21:50
稲増

64 :_:04/01/14 00:19
>>63
違う。正確にはズラ増。

65 : :04/01/14 11:44
ネットで日記を公開する個人が多くなった。

66 : :04/01/14 15:45
ネット上のコラムやエッセイがメディア論の学術論文よりも力を持つようになってきている

67 : :04/01/15 00:16
同じ悩みを抱えている仲間と知り合い、交流するようになった。

68 ::04/01/18 20:39
文体を書き分けることが人格を使い分けることと同義だと知った。

69 :  :04/01/19 22:24
就職活動に影響があった。
Webだけで応募を受け付ける企業も多くなってきたとか。
昔は、まず対人(OB訪問など)から始まったわけだが。

70 :疑問:04/01/21 15:55
メディア化ってどういうことですか?

71 :ISICS:04/01/30 22:50
北田先生や姜尚中、吉見俊哉のいる社会情報研究所が研究生募集してるらしい。
http://www.isics.u-tokyo.ac.jp/kyoiku/purpose_of_kenkyusei.html
http://www.isics.u-tokyo.ac.jp/kyoiku/2004_kenkyusei_boshu_yoko.htm
願書や過去問などは当研究所の庶務課で配付。出願期間2/2〜2/6。窓口は9:00〜17:00。
http://www.isics.u-tokyo.ac.jp/soshiki/map.htm
おもろそう。

72 :同志? 導師?:04/01/30 23:10
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1056775600/l50

ここの浅野教授ってスゴイ。


73 : :04/02/02 01:42
>>55
お互いに顔を知らない人とも雑談をできるようになった。

74 : :04/02/02 17:50
結婚する人もいるようになった

75 : :04/04/24 01:53
社会情報学研究所を吸収合併メディア研究の総本山になったとこ
      ↓
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/student/1081857964/l50

76 :名無しさん@社会人:04/04/26 01:23
効果研究もこのスレでいいの?

77 :名無しさん@社会人:04/04/26 01:25
ちょとあげますよ・・

78 :ぜんそく系ひきこもり:04/04/30 23:44
2ちゃんねるって、マスコミ関係者に絶大な影響を与えているよね。


79 :名無しさん@社会人:04/05/01 00:25
喘息で同情轢こうとするな
働け!!

80 :名無しさん@社会人:04/05/01 10:00
>78
反対じゃない?
2ちゃんねるって根本的に影響受けやすい奴が多いんじゃない?

81 :名無しさん@社会人:04/05/01 22:39
マスコミを「評論してみたい」人が集まっているところかな。

82 : :04/05/06 14:02
この人はどういう評価なの?
http://www.sakura.juntendo.ac.jp/JU-university/management/seminar/t-takahashi/index.html
http://read.jst.go.jp/ddbs/plsql/KNKY_24?code=5000031336
イギリスで学位を取った気鋭の研究者のようでもあるし、学歴ロンダの人にも見えるんだけど。

83 :つっか:04/05/07 01:30
>>82
算数できるからここの社会学徒には不評だよw
とくに仏独解さないモスモダ馬鹿にはw

84 :考える名無しさん:04/05/07 22:14
見た目はなんか気軽に議論してくれそうな感じがするね。

85 :名無しさん@社会人:04/05/13 02:59
ま、メディア論ではA.J.S読むのは無理だよな・・・・・・・・。
馬鹿がこぞって選ぶんだからしょうがない・・・・・・。

86 :名無しさん@社会人:04/05/14 07:34
2chはマスコミの報道についてどうこう言うからね。
敵視しているマスコミ関係の人もいるだろうね。

87 :名無しさん@社会人:04/05/16 11:45
最近メディア論っての多すぎ

88 :名無しさん@社会人:04/05/18 20:53
メディア研究の学科が増えているしね。

89 :名無しさん@社会人:04/06/28 02:06
メディア研究してる学科がある都内の大学ってどこ?

90 :名無しさん@社会人:04/06/28 05:58
この人はどう?

掛谷英紀(かけや ひでき)
http://homepage3.nifty.com/kinmirai/


91 :名無しさん@社会人:04/06/29 00:07
ちょとあげますよ・・


92 :名無しさん@社会人:04/06/29 10:44
掛谷英紀は反フェミだから明らかに保守反動。
よって読む価値なし。
無視無視無視。

93 :名無しさん@社会人:04/07/02 07:27
あげましょう

94 :名無しさん@社会人:04/07/02 08:33
>>92
素晴らしく型に嵌った思考ですね。

95 :名無しさん@社会人:04/07/09 05:59
報道の社会的リスクと 情報技術
筑波大学機能工学系 掛谷英紀
http://vmlab.kz.tsukuba.ac.jp/mct/risk.files/frame.htm

96 :名無しさん@社会人:04/07/11 03:34
>>95

ここは工学板ではないよ。
板違い

97 :名無しさん@社会人:04/07/13 13:04
2ちゃんねるってものすごい影響力を持ち始めてますよね。

98 :名無しさん@社会人:04/07/27 23:57



134 :  :03/01/23 19:10
理論社会学と呼ばれてるモノの多くは、論理社会学か理屈社会学なんだよな。
論理的にモノを述べてるだけ。理屈こねてるだけ。

理論って反復性が前提なのに、社会学にはそれがないモノが多い。
社会という複雑で揺れ動く対象をテーマとしてるから仕方ない面もあるし、
俺は必ずしも、それは欠点じゃなくて、社会学の可能性とも思う。
でもやっぱり、数理社会学や自然科学から見て、
社会学は「理論」と呼べないよな。一部の哲学にも言えることだけど。

まあ……かくいう俺も「論理(理屈)」社会学やっとります。
ブルデューやらジジェクやらがどうたら、
それらを分析道具として使ってネット社会がどうたら……我ながらクダラネ
分析道具とかカコイイこと言いながら、他人の理屈を借用してるだけ。
論理に破綻がないように、新しい発想と表現をしてるだけ。

ここまで来ると、論理(ロジック)ですらなくて、修辞(レトリック)の世界だよね。
でも、こんなクズな俺でも一流大学院だったりするから社会学って不思議。

99 :名無しさん@社会人:04/07/28 19:14
北田新刊あげ


100 :名無しさん@社会人:04/07/31 00:50
http://ime.st/www.rieti.go.jp/users/yamaguchi-kazuo/index.html
シカゴ大学社会学部教授

2003 米国の科学情報研究所(ISI)による社会科学一般の部で1981-1999年 に最も学術論文が引用された250人の学者の一人に認定、2003年6月より、ISIのウェブサイトで業績等公開

101 :名無しさん@社会人:04/08/04 15:28
プロポーズ

102 :名無しさん@社会人:04/08/04 21:16
Kommunikationsmedien

103 :名無しさん@社会人:04/08/20 01:31
あげとこ

104 :名無しさん@社会人:04/09/17 18:34:47
マクルーハンあげ

105 :名無しさん@社会人:04/09/18 02:10:54
ついに社会情報研究所も情報学環に統合されて、
メディア関係やるならもう東大しかダメだな・・・
かんさんじゅん、北田、吉見、水越・・・スタッフ強力杉


106 :名無しさん@社会人:04/09/18 02:11:22
134 :  :03/01/23 19:10
理論社会学と呼ばれてるモノの多くは、論理社会学か理屈社会学なんだよな。
論理的にモノを述べてるだけ。理屈こねてるだけ。

理論って反復性が前提なのに、社会学にはそれがないモノが多い。
社会という複雑で揺れ動く対象をテーマとしてるから仕方ない面もあるし、
俺は必ずしも、それは欠点じゃなくて、社会学の可能性とも思う。
でもやっぱり、数理社会学や自然科学から見て、
社会学は「理論」と呼べないよな。一部の哲学にも言えることだけど。

まあ……かくいう俺も「論理(理屈)」社会学やっとります。
ブルデューやらジジェクやらがどうたら、
それらを分析道具として使ってネット社会がどうたら……我ながらクダラネ
分析道具とかカコイイこと言いながら、他人の理屈を借用してるだけ。
論理に破綻がないように、新しい発想と表現をしてるだけ。

ここまで来ると、論理(ロジック)ですらなくて、修辞(レトリック)の世界だよね。
でも、こんなクズな俺でも一流大学院だったりするから社会学って不思議。

107 :名無しさん@社会人:04/09/18 02:34:05
数学ルサンチマンとメディア!

108 :名無しさん@社会人:04/09/18 03:56:39
社会学は門外漢なんですが。
メディアの性格とかメディアの使われ方って、かなり初期に決定されると思うんだけど、どうですか?

109 :名無しさん@社会人:04/09/18 06:57:28
インターネットマガジン『近未来』
http://homepage3.nifty.com/kinmirai/

110 :名無しさん@社会人:04/09/21 12:31:25
メルプロジェクトってどうよ?
http://mell.jp/

111 :名無しさん@社会人:04/09/22 07:59:29
↑短すぎるアドレス名には気をつけろ。

112 :名無しさん@社会人:04/09/24 20:38:48
URLだろ

113 :名無しさん@社会人:04/09/27 15:49:52
メディア学で最高の研究機関は東大の情報学環なんですよね?

http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/

114 :名無しさん@社会人:04/09/27 18:47:53
>>113
あたりまえ
正確にいえば情報学環だけが、唯一まともな日本のメディア研究
あとはクズ

115 :名無しさん@社会人:04/12/12 12:40:30
いまどき新聞読んでる奴は肉体労働者

116 :名無しさん@社会人:04/12/12 13:32:27
【国内犯罪者比率 第一位は”韓国人”】

 外国人犯罪は、国内犯罪者と関連する要素も多いため、在日外国人の犯罪を考慮した方が合理的です。
 在日朝鮮人の場合、暴力団関係者の比率が多いため、来日韓国人との接点にもなりやすく、
 職業構成上からも、不法就労を引き込む要素が強いことも問題です。

 もっとも、中国人についても、最近、似たような傾向が出はじめてはいますが。
 現状では、中国人犯罪の大半は単純窃盗のようです。
 本来、不法滞在自体が犯罪なので、検挙者数でなく、犯罪者数で言えば第1位です。

  韓国 不法残留者数第1位、刑法犯検挙人員数は第3位
  台湾 不法残留者数第6位、刑法犯&特別法犯検挙人員数は第7位
  香港 刑法犯検挙人員数は第5位

 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kouzou2/kouhyou/030131/s2_6.pdf

 資料表記によれば、とのことですので、台湾の査証免除他、大半の外国に対して、国防上の理由がなければ、査証免除拒否の論拠がなくなります。


117 :名無しさん@社会人:05/01/14 01:59:39
マスコミ研究にしがみついてる香具師ばっかかよ

118 :名無しさん@社会人:05/01/14 02:31:59
うんこの種類です。
ゴーストうんこ  出たと思って下を見ると、便器には落ちてない。でも紙にはちゃんと付くうんこ。
クリーンうんこ  出たと思って下を見ると、確かに出ている。でも紙はよごれないうんこ。
ウェットうんこ  50回ふいても、まだ付いている気がするうんこ。万一のことを考えて、パンツにトイレットペーパーをあてがってトイレを出る。
セカンドうんこ  終わってパンツを上げかけたところで、再びもよおすうんこ。試してみると、確かにまだ出る。
ヘビーうんこ   食べ過ぎ飲み過ぎの翌日のうんこ。重くて流れにくい。
ロケットうんこ  すごい速度で出てくるので、パンツをすばやくおろさなくてはならない、そんなうんこ。
パワーうんこ   勢いがあるので、水がピチョンとはねかえってくるうんこ。広範囲をふかなくてはならない。
リキッドうんこ  液状で、一般に痛みと音がすさまじいうんこ。3日たっても痛いことがある。
ショッキングうんこ  においが強烈なため、便後1時間は誰もそのトイレに入れない、そんなうんこ。
アフターハネムーンうんこ  すぐそばに他の人がいても、平気で音とともに出せるようになる、そんなうんこ。
ボイスうんこ  あまりにも固くて切れないので、出すのにかけ声が必要なうんこ。
ブレイクうんこ  量が多すぎるため、休憩をとっていったん水を流さないとあふれてしまううんこ。
バック・トゥ・ネイチャーうんこ  森の中や田舎のあぜ道、時にはビルの地下などにナチュラルにしてあるうんこ。
インポッシブルうんこ  絶対にトイレに行けない状況のときにもよおすうんこ。すべてをあきらめるか、バック・トゥ・ネイチャーうんこしかない。
エアーうんこ  出そうな気はするのに、何回やっても屁しか出てこない仮のうんこ。
ノーエアーうんこ  屁だと思って軽く力を入れたら、出てきてしまったうんこ。多くの場合、取り返しのつかないことになる

119 :名無しさん@社会人:05/01/14 22:38:26
おまいら、これは内部情報だがな、早ければ三年後くらいに早稲田にメディア
論専門の研究所or研究科ができるはずじゃ。まあ、詳細は未定だがかなり規
模はでかくなる予定。三人ほどの早大教授などを中心に計画は進行しておる。




120 :名無しさん@社会人:05/01/15 00:52:42
日本のメディア論で、

 海 外 に 名 前 が 売 れ て  る 

とか、

 海 外 雑 誌 に 論 文 が 掲 載 さ れ て る 

人っているの?

121 :名無しさん@社会人:05/01/15 00:53:28

メディア論なんて元新聞記者か元NHK記者orディレクターが講義すれば十分じゃ。


122 :名無しさん@社会人:05/01/15 11:26:30
>>121
それはジャーナリズム論
メディア論よりはちょっとマシ

123 :名無しさん@社会人:05/01/15 21:01:34
日本のメディア論で、

 海 外 に 名 前 が 売 れ て  る 

とか、

 海 外 雑 誌 に 論 文 が 掲 載 さ れ て る 

人っているの?

124 :名無しさん@社会人:05/02/12 01:21:09
メディア研究のうち、メディア史は社会学の範疇?それとも史学に近い?
新聞研究が多いのかもしれないけど。

125 :名無しさん@社会人:05/02/18 18:27:54
>>39
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/student/1081857964/l50

126 :白頭220 ◆26bEafOrto :05/02/22 00:10:35
test

127 :名無しさん@社会人:05/03/09 23:03:26
同志社のメディア学科ってどうなんすかね?

128 :名無しさん@社会人:05/03/11 01:26:15
>>127
あそこはメディアというかジャーナリズム。
まだ関大マスコミのほうがまし。

129 :名無しさん@社会人:05/03/11 09:25:21
>>119
>早稲田

あそこはマスコミオタクの巣窟。吐き気を催す。

130 :名無しさん@社会人:05/03/11 16:05:07
これこそメディア論の王道。
ttp://www.iwanami.co.jp/sekai/2005/04/186.html
公共放送のリアリティとジレンマ
花田達朗/林 香里
 昨年来の不祥事とそれに続く報道番組への政治介入問題――今回ほどNHKが社会的な話題となったことは多くない。
これを機会に、(1)公共放送制度はいかに正当性を主張してきたか、そしてその考え方の背景にある
(2)「公共性」理念とは何か、その制約・限界とは何か、を考えるとともに、そうした公共放送制度において、
(3)現実にあるNHK及びその抱える問題をどのように位置付けたらいいか、を考えていく。
こうして、いわば多重的に問題を捉え返すと、私たちが直面している問題の構造と解き難いジレンマが明らかになる。
公共放送=NHKという前提を根底から問う、出色の公共放送論。
はなだ・たつろう 1947年生まれ。東京大学大学院情報学環教授。社会情報学。著書に『メディアと公共圏のポリティクス』(東大出版会)など。
はやし・かおり 1963年生まれ。東京大学大学院情報学環助教授。メディア社会学。著書に『マスメディアの周縁、ジャーナリズムの核心』(新曜社)など。

ttp://www.iwanami.co.jp/sekai/2005/04/196.html
放送の独立とは何か
――BBC問題からNHK問題を照射する――
門奈直樹
 NHKで問題が起きると必ず比較の対象になるBBC(英国放送協会)。
1927年、BBCが誕生したとき、議会もBBC関係者も、政府から独立した機関であるべきだという立場をとり、
それが「受信料」制度の構築に結びついた。イギリスでは、メディアの掲げる原則に「独立」はあっても
「中立」などという曖昧な概念はない。BBCは、NHKよりはるかに独立性が高いが、しかし政治からの圧力、
グローバル化にともなう企業からの圧力は、一貫して強い。独立性を保つために究極の安全装置は、
視聴者・市民の支持を受けること、というのがBBCの見解である。
もんな・なおき 1942年生まれ。立教大学教授。比較マスコミ論、ジャーナリズム史。著書に『ジャーナリズムの現在』『民衆ジャーナリズムの歴史』『現代の戦争報道』ほか。

131 :名無しさん@社会人:05/03/11 17:40:55
>>128
そうなの?内実知らないけど、以前佐藤センセが教えてたから良いと思ってた。

132 :名無しさん@社会人:05/03/11 19:47:02
>>130
>これこそメディア論の王道。

なにが王道だよ。「市民vs企業」のマンネリ議論なんか皆ウンザリしてんだよ。

133 :名無しさん@社会人:05/03/11 20:39:09
>>132
文句は、お前の署名論文が『世界』や『思想』に掲載されてから言え。説得力ゼロ。

134 :名無しさん@社会人:05/03/11 21:28:42
>>133にとっては『世界』や『思想』に掲載されていることが
論文の説得力を判断する目安になるのか。

ネタで書いてるんだろうけど、本気だったら怖いな。

135 :名無しさん@社会人:05/03/11 22:05:48
『世界』や『思想』に掲載されている人が、ちゃんと名前も出して発表している声明と
ttp://www.nulptyx.com/nhk_yobikake.html
2ちゃんねらの書いていることと、世間的にはどっちが信用ある?
常識で判断してね>バカウヨ

136 :名無しさん@社会人:05/03/11 22:07:16
>>135
2ちゃんだが・・・・・・・・・
世界、思想・・・・・・・・・・・・
もしかして・・
おれは・・
60年代に戻ってしまったというのか・・
あの60年代に・・

137 :名無しさん@社会人:05/03/11 22:24:22
なんか比べようも無いものを比べてるアホがいるな。
世間を見下すわりに世間を拠り所にしてるね。

138 :名無しさん@社会人:05/03/12 00:02:11
そうはいっても現役の教授、助教授陣にとって岩波の権威は絶対だわな。

139 :名無しさん@社会人:05/03/12 09:19:38
もう岩波の権威なんて無いよ。
中身の薄っぺらな岩波新書、キチガイみたいなブックレット。
朝日、NHKと同じ。

140 :名無しさん@社会人:05/03/13 10:21:33
>もう岩波の権威なんて無いよ。
>中身の薄っぺらな岩波新書、キチガイみたいなブックレット。
>朝日、NHKと同じ。
日本社会学会か日本マス・コミュニケーション学会の発表で、
堂々とそう言ったら、その夜、何でも奢ってやるよ。
それができないなら、所詮、お前の書いていることは便所の落書き。

141 :名無しさん@社会人:05/03/13 10:27:49
王様の耳はロバの耳

142 :名無しさん@社会人:05/03/13 13:10:52
新書のレベル低下は他の新書にも言えることだが、
ブックレットのキチガイぶりは確かに凄い(w

143 :名無しさん@社会人:05/03/13 21:24:07
レベルの高い新書ってどんなんじゃいな。カスみたいな新書なんて昔からゴマンとあるよ。
あっというまに絶版になって誰も読まなくなるから人目に触れないだけで。

144 :名無しさん@社会人:05/03/13 22:57:16
新書っていうのは一般受けするものだから
レベルが低くてもかまわない。
難解なことを平易な表現で一般にも分かりやすく説明することだって
社会学者の役割。

145 :名無しさん@社会人:05/03/13 23:33:20
>>131
佐藤しかいなかったんだよ。そして逃げられたってわけさ。

146 :名無しさん@社会人:2005/04/19(火) 05:17:38
いま話題のソーシャルネットワーキングとかはメディア論的にどうなのかな?

147 :名無しさん@社会人:2005/04/21(木) 10:04:15
ソーシャルネットワーキングなんてMLと一緒じゃ

148 :名無しさん@社会人:2005/04/25(月) 21:20:43
こんなのが同僚じゃそりゃ逃げたくもなるわな

同志社大学の教授に警告文を送ってみたよ。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114407105/


149 :名無しさん@社会人:2005/05/03(火) 02:00:16
つまり同志社にいくと難しい立場におかれるわけか

150 :名無しさん@社会人:2005/05/26(木) 02:30:35
MLってなに

151 :名無しさん@社会人:2005/05/30(月) 10:18:51
要は同志社が難色を示してるんだよ

152 :名無しさん@社会人:2005/06/08(水) 18:28:57
レベルの高い新書といえば『日本の思想』、『自由と規律』、『自由の悲劇』、『ヨーロッパ「近代」の終焉』、
『タテ社会の人間関係』、『社会学講義』、『ラフカディオ・ハーン』(中公新書版)、『道徳を基礎づける』、
『動物化するポストモダン』、『ヨーロッパ思想入門』、『若者が《社会的弱者》に転落する』、『新唐詩選』、
『ナショナリズム―名著でたどる日本思想入門』、『セイフティーネットの政治経済学』、『長期停滞』、『プラ
トンの哲学』(岩波新書)、おまけに『憲法対論』がとりあえず思いつく。


153 :名無しさん@社会人:2005/06/09(木) 13:45:36
>>152
思想系に偏ってるね。とりあえず君自身レベルが低い。

154 :名無しさん@社会人:2005/06/10(金) 16:54:34
>>152
「レベルの高い新書」・・・・・矛盾してるぞ。
「背の高いチビ」と同じだ。


155 :名無しさん@社会人:2005/06/10(金) 17:07:22
154←『頭のいい人、悪い人の話し方』しか読んだことありません。

156 :トヨタに圧力をかけられたNHKの幻の番組:2005/06/11(土) 12:38:30

『放送文化基金賞 テレビドキュメンタリー番組賞』受賞記念アンコール

NHKスペシャル  
“追っかけ便”命を削る男たち▽激変物流業界
「トラック・列島3万キロ」

日本の物流の9割を担ってきたトラック業界の今を再び伝える。
配送時間の指定や産地直送など、業界はより安く、より速い運送を企業や消費者から求められている。
その一方で、相次ぐ事故を考慮し大型トラックに対しては時速90キロまでという速度制限装置の着装が義務付けられている。
安全とスピードのはざまで葛藤(かっとう)するトラックドライバーらは睡眠時間を極限まで削り、到着時間を"追う"。
故郷を1カ月近くも離れ、全国各地を転々とする彼らの姿からは、
スピードや効率を求めるあまり大切なものを見失っている現代社会の姿が浮かび上がってくる。

放送日時 6月11日(土)21:15〜22:05 NHK総合 Gコード(2174121)

野球延長に注意して、一時間ぐらい多めに予約しておきましょう。


157 :名無しさん@社会人:2005/06/11(土) 14:39:08
『長期停滞』って単なるトンデモ経済学だろ。
http://rssnbl.at.infoseek.co.jp/0599.html

同じ金子でも守と勝じゃ大違い。あほのほうは経済学ではトンデモ扱いだから、トンデモを信奉してくれる社会学徒相手にするしかないな。




158 :名無しさん@社会人:2005/06/13(月) 19:27:00
金子勝ってトンデモ学者なんですか?あの、ニセアカデミズムを装い、ジャーナリスティックに
ヒステリックに暴走し、瓦礫とゴミの山のような言葉(とついでに、宮台に殺されたS君の腐乱
死体)のガラクタを掃き溜めた宮台真司のような。

金子守ってあまり聞きませんけど、初学者にもお勧めの本があれば紹介して下さい。

159 :名無しさん@社会人:2005/06/15(水) 20:30:09
質問させてください。
メディアが政治ではなく(イラク戦争での国民の支持とか)経済の面でどのような影響を人に与えるか研究できる学問って何ですか?

160 :名無しさん@社会人:2005/06/16(木) 00:50:39
野村総研とか日経とか

161 :159:2005/06/16(木) 09:38:34
>160
すいません、大学での専攻でならどのようなものがあるかなと思って質問しました。

162 :名無しさん@社会人:2005/06/16(木) 15:09:52
アカデミズムのやることではないってこと。

163 :名無しさん@社会人:2005/06/16(木) 22:03:19
>>158
vol.1 http://ichigo.shitaraba.com/cgi/readres.cgi?bo=economy&vi=0239
vol.2 http://ichigo.shitaraba.com/cgi/readres.cgi?bo=economy&vi=0599
vol.3 http://ichigo.shitaraba.com/cgi/readres.cgi?bo=economy&vi=0708
vol.4 http://www.ichigobbs.net/cgi/readres.cgi?bo=economy&vi=0836
vol.5 http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0885/L30
vol.6 http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/1005/


164 :名無しさん@社会人:2005/06/16(木) 22:05:42
>>158
■慶応教授・金子勝の過去をばらすスレ
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1082858374/

本書を読んでびっくりしました。どこから突っ込んでいいか分からないくらい不思議な記述の
オンパレードです。国内貯蓄余剰=財政赤字+経常収支黒字という定義上の恒等式を挙げ
つつ、国債が暴落するとこの式が成り立たないと言ってみたり。正直、理論的にはトンデモ本
の類であると思います。

本書は「主流派経済学」を批判し「グローバルスタンダード」の問題点をあげつらい「ワシントン
コンセンサス」の陰謀性を述べます。こいつらはつるんで「金融バブル」を巻き起こし、世界
経済を混沌に陥れていると。でも、「」のそれぞれ自体の定義は不明で、ワシントンコンセンサス
を痛烈に批判したノーベル賞学者も「主流派経済学」の人なのだそうです。??の長期停滞は、
歴史的に見て成長性が鈍化しているせいであり、マネーの垂れ流しがバブルを呼び停滞を
増幅するのだそうです。とりあえず、著者が「主流派経済学」等々が嫌いだということは分かる
のですが、例えば国債だとか現金に対するバブルが起こっているということにはとんと無頓着
です。歴史的ないきさつを引いて何かを説明しようとしているのですが、どのような歴史的事実
から演繹されたのか説明されていることは稀で、単に恣意的に「歴史的に言えば」で突然結論が
出ている文章が多いです。

以上を要約すれば、著者は思い込みに基づく歴史的解釈により、とにかくなんでも主流派である
ものを批判しているということに尽きます。著者の処方箋は、銀行経営者、政権、官僚、など
物事を決める立場の人間をつ!るし上げること以外に何も示されていません。にもかかわらず、
勤労者だとか農業者だとか、一番弱いと思われる立場の人に同情的であり、彼らの「敵」を
歯切れよく断罪するように見えるので評判がよいのでしょうが、その論拠は結論ありきの歴史
解釈であり、論理を飛躍した単なるアジテーションに過ぎません。





165 :名無しさん@社会人:2005/06/17(金) 20:20:56
座談会
改憲潮流の中のメディア
――読売新聞が先導したもの――
桂 敬一/原 寿雄/藤森 研/田島泰彦
ttp://www.iwanami.co.jp/sekai/2005/07/239.html
衆参両院で憲法調査会の最終報告が提出され、自民党などは改憲の草案づくりに入っている。
急展開している改憲潮流だが、この中でジャーナリズムはいかなる役割を果たしているのか。
特に94年以来、一貫して全面改憲を主張してきた巨大メディア、読売新聞が果たした役割は何か。
ジャーナリスト、メディア研究者の4人が語りあう。またこの5月に出た各紙の社説を比較、
世論調査は改憲論にどのような評価を与えているか、詳しく報告する。

メディア論やりたい院生、学生には必読。

166 :名無しさん@社会人:2005/06/17(金) 23:28:17
この人たちはむしろジャーナリズム論っぽいんじゃないかな。

167 :名無しさん@社会人:2005/06/23(木) 21:17:00
>>159

既成の学問分野ではあんまりやられてないんじゃないか。
俺が知らないだけかもしれんが。現在の社会学のメディア論はもっぱら

金儲け=諸悪の根源

っていう世界観に基づいてるから、あんまり期待しないほうがいいよ。

168 :名無しさん@社会人:2005/06/24(金) 02:24:00
>>167
それはお前がバカなだけ

169 :名無しさん@社会人:2005/06/29(水) 19:13:30

反論できないんなら書き込むなよ。
恥ずかしいよ。

170 :名無しさん@社会人:2005/07/19(火) 23:35:50
マクルーハンが唱えたメディア論にあてはまる現代の社会現象・文化現象を教えて下さい!!

171 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 15:42:46
メディア論とコミュニケーション論の違いを教えてください!!!

172 :名無しさん@社会人:2005/07/20(水) 19:33:57
>>170
マクルーハンなんぞ無視した方がよっぽどメディアのなんたるかが理解できるぞ。


173 :名無しさん@社会人:2005/07/21(木) 16:13:07
北田君の「嗤う・・ナショナリズム」を読むと、マクルーハンが少しわかる。
おそらく、今必要なのは、情報化ーーメディアーーコミュニケーションーーマスコミュニケーションーージャーナリズムを見通せる頭の持ち主だろうね


174 :名無しさん@社会人:2005/07/22(金) 01:02:18
それが北田君ではないことは理解した

175 :名無しさん@社会人:2005/07/22(金) 13:32:49
おそらく北田君はメディアを研究してるのではなく、メディアを使って社会にせまっているのだ、といってみる

176 :名無しさん@社会人:2005/07/24(日) 09:37:49
まず「情報化」という概念自体がテキトーすぎる。真面目に定義しようとしてる人は居てるのか?

177 :名無しさん@社会人:2005/07/24(日) 14:03:41
つまり、ナショナリズム研究、ジャーナリズム研究で最高度の業績があって、
メディア史=メディア研究史の教科書を記した反情報化論者の佐藤卓己が
最強ということか。しかも最近は北田や大澤よりも本が売れてるし。

178 :名無しさん@社会人:2005/07/25(月) 12:46:48
逆に擁護論者で有力なのって誰なんだ?

できれば批判派もあわせて海外の論客を紹介してほしい。

179 :名無しさん@社会人:2005/07/25(月) 17:16:14
ギデンズは擁護論じゃとはいえないが、情報社会論をかたっている
日本の擁護論じゃは・・・・・?

180 :名無しさん@社会人:2005/07/26(火) 13:19:31
情報社会論の擁護ろんじゃは、情報社会学会にはいっているかも

181 :名無しさん@社会人:2005/07/27(水) 22:24:20
宿題で困っているので誰かアドバイスください。
マクルーハンのメディア論によるとメディアとは間をつなぐものじゃないですか。
これに当てはまる社会現象・文化現象の例を挙げてください。

182 :名無しさん@社会人:2005/07/27(水) 22:55:37
>>181
質問の意味がわかりません。
メディア(=mediumの複数形)という言葉自体が「何かを媒介するもの」という
意味なので、その定義はマクルーハンのメディア論を特徴づけるものでも
何でもありません。質問の意味もわからなければ、どういう解答が適切なのかも
まったくわかりません。

とはいえ、メディア論の講師がそういう意味不明な質問を課題に出すとは思えないので、
文脈情報を持っていない赤の他人には理解できなくても、
。講義を受けた人にはきちんとわかるようになっているはずです。

というわけで、わからなければ、講師本人や同じ講義を受けている人、講師の
研究室の院生等の事情を知っている人に質問してください。2ちゃんねるで聞くのは不適切です。

183 :181:2005/07/27(水) 23:00:56
訂正します。
マクルーハンのメディア論を使って社会現象・文化現象を考察せよ、というものでした。
何か良い例はありませんか?

184 :名無しさん@社会人:2005/07/27(水) 23:26:09
>>181
自分もメディア概論のレポートがワケワカランで困ってるよ…
。゚・(ノД`)人(Д` )・゚。 ナカーマ・・

185 :名無しさん@社会人:2005/07/28(木) 01:17:24
>>183
みーこか。

186 :181:2005/07/28(木) 17:52:26
>>185
みーこかって何ですか?

187 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 15:27:46
マクルーハンのメディア論について分かりやすく教えて下さい。

188 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 18:04:04
>>181

マクルーハンのメディア論の特色は、メディア自体(テレビ、ラジオ、紙媒体等)にメッセージ性を見出したことです。
と書くと、まだわかりにくいので、メディア自体が情報の内容や社会のあり方を決定することがある、ということだと
思って下さい。いわゆる技術決定論の一つみたいなもので、メディアの特性が、社会の現象を左右するというやつ
です。

例えば、インターネットにより対面的なコミュニケーションが減ると、人間関係が無くなってしまうとか、最近のCG技術
の発達したゲームにより現実と虚構の区別がつかなくなって生死についての理解ができなくなる、というようなことです。

まぁ、これをまともに受け止めちゃうとオカシナ水掛け論になっちゃうので、そういう面がありそうな現象について
論じれば良いかと思いますよ。

189 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 20:09:43
どうもありがとうございました。
やっぱり難しいですね・・・。
良い例が見つかると言いのですが、頑張って探そうかと思います。

190 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 21:26:42
マクルーハンは英文学研究者なんだから、
そのへん考えないとダメだな
社会学者はすぐそこを忘れる

191 :188:2005/07/31(日) 22:46:15
>>189
マクルーハンの著書はわかりにくいので、直接当る必要は無いかも。
マクルーハンの解説本で適当に彼のメディア論をまとめて、そこから技術決定論の話に持って行って、あとは
例示するのがオーソドックスかと思います。
技術決定論の話は、最近だとケータイとかネットなどの技術とひきこもりとか、メール依存症とかそういう関係のトピック
があるんじゃないかなぁ。

>>190

まぁそういうことですね。


192 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 02:52:32
>>188
ホントにマクルーハンの本、読んだことがあんの?

> 例えば、インターネットにより対面的なコミュニケーションが減ると、人間関係が無くなってしまうとか

何だ「人間関係が無くなる」って? メディア(媒介)の変化によって人間関係の在り方が変化する、ということくり返し書いてるが? しかもそれは、ネットに始まったことじゃない。

> の発達したゲームにより現実と虚構の区別がつかなくなって生死についての理解ができなくなる、というようなことです。

「現実と虚構の区別」? 「生死についての理解」? 中学生の感想文か?
あえてマクルーハン流に書けば、
「現実と虚構の区別」の仕方が変わる
「生死についての理解」の仕方が変わる
だろ。

もっともマクルーハンは、現実と虚構が云々、生と死が云々なんて、ネムイことは一切書いてないがな。


193 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 03:09:48
マクルーハンにとってのメディアは、
社会学じゃないって何度言えばいいんだろう。
ミサと聖書がまずあって、
それからジョイスとか色々な文学作品がある。


194 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 16:32:40
拡張・反転・回復・衰退

195 :名無しさん@社会人:2005/08/03(水) 23:03:52
>>192

>マクルーハンのメディア論を使って社会現象・文化現象を考察せよ

について答えてんだから、マクルーハンのメディア論を使って何が書けそうか示しただけでしょ。だいたい、マクルーハン
の言うことをまともに受けて書いたら、レポートにならないでしょ。
ネムイこと書いてるのは百も承知ですよ。そもそもマクルーハンなんてのをメディア論として用いること自体問題
あるんだから。

196 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 01:39:05
んじゃあ、マクルーハンではメディア論として使えません、つーレポート
書くように勧めるんだなw

197 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 12:42:23
>>196

マクルーハンなんて文学で、メディア論のレポートなんてまともに書けというのがムリだろ。
書けると思ってんの?

これだから社会学やってるヤツはバカにされるんだなw

198 :名無しさん@社会人:2005/08/04(木) 13:04:34
普通に「書物というメディアについてマクルーハンは以下のように…」
て書けばいいよ

199 :名無しさん@社会人:2005/08/12(金) 12:50:23
>>196
批判するって方法をしらんのか?


200 :名無しさん@社会人:2005/09/30(金) 23:59:51
ずばりメディアの公平性とはなんでしょう?

201 :名無しさん@社会人:2005/10/01(土) 13:30:31
>>200
「自分は偏ってます」と宣言した上でオシゴトすること。

202 :名無しさん@社会人:2005/10/01(土) 16:57:35
毎日新聞でさえ、
「社説:朝日見解 事実解明なしで新聞社ですか」
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20051001k0000m070151000c.html
「朝日新聞、新事実示せず「幕引き」 身内からも批判」
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051001ddm041040046000c.html
と書くようになったのに、
ttp://www.nulptyx.com/nhk_yobikake.html
この人たちは、どう落とし前をつけてくれるのかね。
呼びかけ人に東大情報学環教授が4人、賛同者に3人いるんだが。
朝日新聞同様、訂正の必要はないと言い続けるんだろうな。

203 :名無しさん@社会人:2005/10/04(火) 22:37:04
関東学院大学

http://jrecin.jst.go.jp/html/kyujin/main/D105091152.html社会学(環境社会学、メディア論のいずれか)を主要な研究領域とする者
担当科目は「社会学の専門科目」および「ゼミナール」
(1)大学院博士前期(修士)課程修了後3年以上もしくはこれと同等以上の研究歴を
  有し、担当科目に関する教育・研究上の能力を有する者
(2)専門分野に関する著書または論文を3点以上有する者
(3)着任時(平成18年4月1日)満40歳以下が望ましい。




204 :名無しさん@社会人:2005/10/05(水) 00:28:53
弾丸効果論・強力効果論・限定効果論 を教えて下さい。

205 :名無しさん@社会人:2005/10/05(水) 11:18:27
関東学院大学

http://jrecin.jst.go.jp/html/kyujin/main/D105091152.html社会学(環境社会学、メディア論のいずれか)を主要な研究領域とする者
担当科目は「社会学の専門科目」および「ゼミナール」
(1)大学院博士前期(修士)課程修了後3年以上もしくはこれと同等以上の研究歴を
  有し、担当科目に関する教育・研究上の能力を有する者
(2)専門分野に関する著書または論文を3点以上有する者
(3)着任時(平成18年4月1日)満40歳以下が望ましい。

206 :名無しさん@社会人:2005/11/21(月) 13:44:54
国際シンポジウム「女性からみたアジア・メガシティの不平等と格差」開催

いまアジア・メガシティ(バンコク、ジャカルタ、マニラ等)では、世界都市との連携を深めながら、その内部には未曾有の格差と不平等を抱えるようになっています。
本シンポジウムでは、そうした格差と不平等のあり様を女性の目からとらえ解決の方向をさぐります。詳しくは以下をご参照下さい。

  日 時: 12月17日(土) 午後1時〜4時
  場 所: 仙台国際センター 3階 小会議室8
  問い合わせ先: 東北大学大学院文学研究科21世紀COEプログラム「社会階層と不平等研究教育拠点」COE事務室
  E-mail: coesec@sal.tohoku.ac.jp
  URL: http://www.sal.tohoku.ac.jp/coe/index.html
http://www.tohoku.ac.jp/

207 :名無しさん@社会人:2005/12/12(月) 09:23:43
http://otd2.jbbs.livedoor.jp/27340/bbs_plain?base=917&range=1

同志社大学 渡辺武達ゼミ掲示板


917 「人間としての良心」 同大生 2005/11/20 10:44

 渡辺ゼミの掲示板では「匿名などではなく、堂々と実名で登場して頂きたいと思う(831を参照)」と教授は主張されているが、
今回もまた匿名ということでご了解いただきたい。なぜなら、浅野健一教授に関することであり、
実名で書いた場合“アカハラ”を受ける可能性が高いからだ。

 渡辺教授ご本人は『週刊新潮』に対する記事を「針小棒大に報じたひどい記事(818)」とし、
週刊誌の無責任さ告発しておられるが、今回の『週刊文春』に書かれた浅野健一教授の記事に関して、
私個人としては「インチキ」ではないと考えている。
というのも、浅野教授の「セクハラ」「アカハラ」はメディア学科においてもはや“公然の秘密”だからだ。
そのことは「841」のご自身の書き込みから察するに、それは渡辺先生が一番ご存知でらっしゃるはずだ。

 先日、私自身も「友達が浅野先生から嫌がらせ(これはいわゆる「アカハラ」)を受けている」と相談された。
しかし、私のようないち学部生では話を聞いてあげることしかできず、
「人権派」を気取る浅野教授という“権力”に逆らうことは、すなわち即「裁判だ!」となることは想像に易い。
このように、まだ明るみになっていない「アカハラ」「セクハラ」が多数あるのではないだろうか。

 ここからは一般論であり、また私個人の意見になるのだが、
「セクハラ」は重大な罪であり、絶対に許してはならない罪である。
それは教授という立場など関係ない。「人間として」やってはならないことである。
性暴力は被害者の多くが泣き寝入りしてしまうという実態がある。そのことを踏まえると、
今回、浅野教授を告発したとされるA子さんの勇気は並大抵のものではない。
その勇気を無駄にしてはならないことは渡辺教授をはじめ、その他の教授陣もご理解いただけるはずだ。
もし徹底的な調査がなされなかったら、「良心教育」を掲げた新島襄の精神に傷をつけることになるだろう。
教授陣の「人間としての良心」に期待すると同時に、メディア学科に所属するものとして、
このような教授がいることを恥ずかしく思う。

208 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 10:47:12
あげ


209 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 12:42:01
このニュースが全く報道されないのはなぜだろう?
         ↓
http://www.asyura2.com/0505/holocaust2/msg/773.html

210 :自殺を促す組織:2006/03/09(木) 19:36:59
鬼畜探偵が行っている

人を自殺に追い込む

あるいは

精神病を患わせる工作より
http://antigangstalking.join-us.jp/
に書かれている内容の方が恐ろしく感じる。

ホラーやサスペンスの好きな人は読むと良いです。
社会の暗黒面を知りたい人にもおすすめ。


211 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 13:03:42
元々、メディア論は社会心理学の植民地だったからな。
哲学ができない、社会学ができない、
その上で、チョコット調査ができる人間が、
専門性も無くできる簡単な学問だった。

まあ、マスコミ学会が放送局や新聞屋の集まりで、
学術性に欠ける学会だからな。

現在のメディア論の現状は昔の亡霊を打破できない事にある。

212 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 17:20:18
>>209
JCA(左翼リベラル護憲派)のサイトにはこう書いてある。
        ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html


心理学者のHPにはこう書いてある。
       ↓
http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html

213 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 17:23:29
>>207
渡辺武達関連サイト
    ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/watanabe.html

214 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 13:09:19
最近本が出版されている和田伸一郎の評価ってどうなっているの?



215 :名無しさん@社会人:2006/05/16(火) 16:59:51
数学を使わない人は数式が神の言葉のように思えるらしい。

これってパスカルでしたっけ、アインシュタインでしたっけ、
マルクスでしたっけ?

216 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 04:19:41
わからん・・・。

217 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 12:28:45
ほう

218 :名無しさん@社会人:2006/09/02(土) 23:09:49
小田原ってだれだっけ?

219 :名無しさん@社会人:2006/10/11(水) 17:53:32
北大国際広報メディア研究科ってどうなのかな?

220 :名無しさん@社会人:2007/01/19(金) 14:05:33
元々、メディア論は社会心理学の植民地だったからな。
哲学ができない、社会学ができない、
その上で、チョコット調査ができる人間が、
専門性も無くできる簡単な学問だった。

まあ、マスコミ学会が放送局や新聞屋の集まりで、
学術性に欠ける学会だからな。

現在のメディア論の現状は昔の亡霊を打破できない事にある。・・・

って本当ですか?




221 :名無しさん@社会人:2007/01/31(水) 01:22:29
例の納豆騒動見てると
強力効果説ってかなり当たってると思うんですけど
専門家の立場からするとそのあたりどうなんでしょう?

222 :名無しさん@社会人:2007/01/31(水) 01:52:34
強力効果説のどれだよ?弾丸理論か?あの騒動だけで強力効果説全部を含めてどうのこうの言えねーよ

223 :名無しさん@社会人:2007/02/01(木) 03:58:02
日本のTV報道がいかに腐っているか 1-7

http://www.youtube.com/watch?v=pXawmt2xLAY&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=UD96okUWb4o&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=ANblZdRZXrg&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=jDUuMcrjMKs&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=-KdXTBp7rGM&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=2PjzxH5Zhnk&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=Hbz7BICKSfo&mode=related&search=


224 :名無しさん@社会人:2007/02/01(木) 10:53:22
★<春暁ガス田>供給開始と香港紙が報道 日本は事実確認へ

・香港の中国系有力紙「大公報」(電子版)は31日、日本が主張する排他的経済水域
 (EEZ)の境界、日中中間線にまたがる「春暁ガス田」(日本名・白樺)で天然ガス生産が
 始まり、中国沿海部の浙江省に既に供給されていると報じた。同省政府の報告書を根拠に
 しており、中国単独での開発中止を求めている日本政府は、外交ルートを通じて中国側に
 事実確認を求めている。

 春暁は東シナ海最大の埋蔵量が見込まれている。同紙によると、浙江省の政府機関が
 同省の議会にあたる第10回人民代表大会第5次会議に提出した「06年および07年の
 国民経済・社会発展執行報告・計画書」に、同省寧波―紹興間の天然ガスパイプラインが
 06年に完成、天然ガス供給が始まったと記載されているという。春暁での生産開始を
 初めて確認した公文書と同紙は指摘している。

 春暁については昨年7月下旬、中国政府幹部が現地視察し「全面的な開発・生産段階に
 入った」と述べたと開発会社の中国海洋石油(CNOOC)がホームページで公表。しかし、
 日本政府の抗議などを受けて記述が削除された。一方、同紙は昨年9月に春暁から海底
 パイプラインを通じて寧波の処理施設へ供給が始まったとしている。
 東シナ海のガス田共同開発をめぐる政府間協議は昨年7月以降中断。フィリピン・セブ島で
 先月開かれた日中首脳会談では協議を加速することで合意したが、中国外務省は、春暁は
 自国領海内であり「協議の対象外」との立場で、開発の進ちょく状況などについても確認を
 避けている。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070131-00000152-mai-int


225 :名無しさん@社会人:2007/02/01(木) 11:09:52
メディアに詳しいみなさまに質問です!
ユネスコのマスメディア宣言と公共放送制度に付いてくわしくおしえてください!
周りに聞けるような人いないので…

226 :名無しさん@社会人:2007/02/02(金) 13:03:43
ユネスコがマクブライド委員会の報告を指すならば、情報の自由な流れ(先進国)と平等な流れ(第三世界)という、二つの主張がせめぎあい、結論が出なかったもの。
公共放送制度は、「自由主義理論」に対して主張された「社会的責任理論」を一定程度実現しようとしている制度。

227 :名無しさん@社会人:2007/02/02(金) 18:53:36
自由主義理論とは?

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)