5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

統合失調症

1 : :02/11/25 07:44
みなさん、教えてください。
社会学的に統合失調症をどう考えますか?
現在、統合失調症になってしまい悩んでおります。
よろしくお願いします。

2 :  :02/11/25 08:17
コソーリ2ゲット

3 :_:02/11/27 01:36
その事を7000件に宣伝します!
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=3987

4 : :02/11/27 05:54
>>1

どう苦しんでるの?

5 : :02/11/27 07:26
世間の目が気になる。
あと、不快感がある。

6 :      :02/11/27 07:34
それなら死んだ方がいい

7 : :02/11/27 19:43
まぁ、いずれは死ぬんだけどね。
それまで何とか凌がなくちゃならない。
死ぬのは、衰弱しきってにしたい。

8 : :02/11/27 19:53
集団の中では統合失調症(精神分裂病)が不可避的に発生するという資料かなんかありませんか?

9 : :02/11/27 20:28
宮台さんのHPで少し言及してたけど、まとまった文章のものがないかと思っております。

10 : :02/11/27 20:31
ちなみに、宮台さんのHPあったのは

都市化で濃密な共同体が崩壊するにつれて、分裂病の発生頻度が激減する

11 : :02/11/27 21:11
↑濃密な共同体って村と置き換えられるのかな〜?

12 : :02/11/28 01:40
ノンバーバル漏れと自我などは確固たるものなど存在せず、対人関係で相対的に発生するものでしかないとかそんな感じ

13 : :02/11/28 07:13
↑難しい

14 : :02/11/28 07:44
>>12
自我が弱くて、対人関係の中で何らかの理由で発生するという感じ?

15 : :02/11/28 07:51
age

16 : :02/11/28 12:35
最近読んだ教科書でもベイトソンのダブルバインドつかってたな
そこから斉藤環とか(医者か)
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30864482
大村英昭。この坊さん社会学者を追えば答えが見えてくる!か?


17 : :02/11/28 19:21
↑教えてくれてありがとう。

18 : :02/11/30 18:16
分裂病の陰性症状と鬱が酷くて、100%仕事やる気ない。
あと、対人的なやり取りが苦手でストレスが溜まる一方。
休みの日は、2ちゃんねるに入り浸り、不健康。
そのうち、ポックリ逝ったりして。

19 : :02/11/30 18:31
臨床社会学だとナラティヴセラピーを押してるらしい(社会構成主義)
あと心理学→現象学の流れだそうだ

20 : :02/11/30 19:37
>>19
ちょっと調べてみますね。

21 : :02/11/30 22:47
http://shakai.social.tsukuba.ac.jp/~ssuto/papers/b9801.html
http://www.criticalspace.org/special/saito/voice0104.html
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2002006.htm
http://www1.ocn.ne.jp/~lsj/biblio.html



22 : :02/12/02 06:38
> 臨床社会学だとナラティヴセラピーを押してるらしい(社会構成主義)
ナラティブセラピーでいくと、世の中変わんなきゃ病気治んないじゃん。
前に時代が違えば、病気にならなかったかなと考えたことあるけど、やっぱなるだろうなと思ったことある。
理論的に考えたわけじゃないけど。

> あと心理学→現象学の流れだそうだ
ダブルバインドってのもあるだろうけど、煽りとか擦り寄り→ドーパミンの過剰分泌=精神分裂病様症状

>>21
ラカンですか。
フロイトの理論でいくと精神分裂病は存在しないとなんかの本に書いてあった。
ユングは本人が分裂病で無意識とかについて語ってましたねぇ〜。
宮台さんのHPには精神病(鬱、てんかんも含めてるのか?)は、新しく用意された概念と書いてあった。
ラカンは知らんけど。
分裂病、昔はシャーマンもしくは狂人。
狂人といっても思考回路が狂ってるというわけでない。

23 : :02/12/02 11:47
患者を現象学的にみていくというのが障害学になったとみていいんですか

24 :Z:02/12/02 13:22
時代に勃起した男・田中洸人ヲチスレ
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/net/1025321555/839-840

25 : :02/12/02 13:59
また、糞スレかよ!

26 : :02/12/02 17:46
>>25
ごめんね。
メンタル系のサイト回ったんだけど、答えが出なくて

27 : :02/12/02 17:51
>>23
医者じゃないからなんとも言えないけど、ぼくが社会的に障害を持ってるかは?
(薬飲んでるからね)
精神病というレッテルは貼られるけど。

28 : :02/12/02 17:54
>>24
言わんとしてることが分からないので、レス付けにくい...

26の”答えが出なくて”っていうの病的かな

29 : :02/12/02 18:11
あっ、それから、ぼくは精神分裂病じゃなくて統合失調症。

30 : :02/12/02 19:55
やっぱ、シャアはいいね。

31 : :02/12/04 05:55
ドーパミンが過剰に分泌されると精神分裂病状態。
神経の伝達が活発になる。
伝達だけでなくて、ドーパミンが脳に充満することもなんかありそう。

言う人は精神分裂病をストレス解消のような差別扱いする。
逝って欲しい。

32 : :02/12/04 05:56
逝くというのは、ぼくと違う世界へ...

33 : :02/12/04 07:08
イスカンダルへ

34 : :02/12/06 07:13
あいかわらず、ダルイ
会社に行くのだるくてしょうがない

35 :35:02/12/06 12:07
宮台氏の解釈は面白いね。
確かに村社会では共同体の中で役割がしっかり決まっているのだけど。
その役割が人間性と調和していない場合「やってられるか!」=発病 ということに成りかねない。
都会に来ると一応「誰でもない人」になれるので楽なのだが、一種の現実逃避が長引くだけで、実は問題は解決していない。



36 :最初の方:02/12/06 14:32
 俺もある種の問題を語ったりすっと、自我のチョウツガイが
外れてホワイト・アウトしそうになったりする(藁

37 : :02/12/06 19:24
> 確かに村社会では共同体の中で役割がしっかり決まっているのだけど。

やっぱ、役割というのあるのかな。

38 : :02/12/06 19:31
芥川龍之介の『歯車』も併せて考えてね!


39 : :02/12/07 13:00
芥川はすごく優秀な人だったから、モラルハラスメントみたいなの陥っていたのかと。
ドーパミンの神経伝達を抑えるのが、分裂病の薬。
ドーパミンはやる気に関与する脳内物質。
やる気出すとドーパミン出る。
モラルハラスメントはしんどいから、ドーパミンでも出さないと。

自我の蝶番が外れても世間のレールから外れなければ、戻ってこれるでしょ。

>>35
カミングアウトかな?治るためには

ちょっと個人的にバブルになっちゃてるんで、(←意味不明)
明日、1日、OFFにして落とす。

40 : :02/12/07 13:00
age

41 : :02/12/07 17:08
唐からみて日の出る東の方向だから日本で
中国の天子(昔天皇というのも使ってたらしい)からとって天皇と名付けた
これが他者依存的命名で分裂症的だそうだ。
というより国単位の次元でやっと自我に目覚めたといったほうがよさそうではないかとも思う。

42 : :02/12/08 11:02
カミングアウトか
・・・
会社のリストラリストにたぶん名前が載ってる。
あーあ、来年でリストラだ〜。
会社んなかじゃ、病気のせいでヒソヒソ陰口たたかれてるし。
頭狂人。

 く る っ て る 〜

会社でだけじゃないな、外歩いてると奇異の目で見られてるのがハッキリと感じられる。
へっ、どうせ俺は狂ってるよ。
ダンボール生活まっしぐらー。

芥川より、浅田の方が分裂的感じする。
クレッチマーの分類の分裂気質ってやつだと思うけど。

口下手で、話すの苦手なぼくは、おしゃべりで発散できない...

で、社会学的には統合失調症は、
なんらかのポジションに位置しちゃって、外からの刺激に過剰反応→ドーパミンの過剰分泌。
発散しなけりゃ統合失調症。

とりあえず、一旦締めときます。

43 :最初の方:02/12/08 13:12
>>39
 発作が起きた時は、いつもこれで最後だと諦めます。そうすると持ち直す。
死ぬのと同じくらい怖いです。頭の中が真っ白に焼けて灰になって行く感覚。

44 : :02/12/08 14:26
>>43
気の緩め方、覚えたら

45 : :02/12/08 15:37
統合が失われてしまうでしょうな。

46 : :02/12/08 16:11
対話能力の欠如と気配重視の関係性
そこから関連付け、読み違え
以前悪い関係性を読み取ったのが気配であった
以心伝心誤読転がり

47 : :02/12/08 16:22
アイデンティティに気配ももれなくついてくるので
第三者関係でもその気配を読み込むと

48 : :02/12/08 17:27
ふーん。

じゃー、中規模会社勤務。
とある事情で上のほうには名前が知られてる。
まぁ、悪く知られてるわけじゃないけど。
正直、しんどいね。
上の方のこと知らんもん。
今の会社にいれば、実感はないけど、幸せなのかもしれない。
あっ、それから、知られてるのは上の方だけじゃない。
一般社員もかなり知ってる。
カリスマってやつだろうか。
でもね、知らない人に声かけられても、受け答えのしようがないんだよ。
そういのタイヘン。
精神的に重くなる。
かといって開き直って、吠えたりできないし。
査定悪いのも困りもの。
レール外れちゃったんだよね。
仕事はそれなりにやってんだけど。
変な目で見られてるから。
ほとんど、妄想。
ぼくは、そんな特異な人ではありません。
疲れたし、親元帰ろ。
転職して、給料上がって、負荷の減る仕事して、余暇を楽しんで、バンバンザイ。

これで、どうだ!

49 : :02/12/08 17:37
ある1つの求心力のある話題に周囲の人間がよってくるという集約性
すべて違う話題で機能しているにもかかわらず1つの意味に集約されてしまう

50 : :02/12/08 17:51
ご飯食べてきてから、再版しますね。

51 : :02/12/08 18:03
生活の節目で見られやすいストレスあれこれ
・何かと忙しくせわしない
・日常生活や人間関係が大きく変化する
・新しいことや苦手なことにチャレンジする必要がある
・心配事や失敗のリスクが生じて、ある程度の期間それに耐えなくてはいけない
・実際に失敗やミスをして、困ったり傷つくことも多い
・自分で最終的な責任を負わざるをえない

52 : :02/12/08 18:07
幻覚のルーツになりやすい気持や考えトップ3
・後悔したり、自分を責めたりする考え
・自分でも気付きにくく、陰になりやすい気分
(ある人に感心する一方で、心の底で覚える反発心など)
・他人の考えや言動の想像
(「あの人は、私のことをこんな風に思っているのではないか?」という想像など)

53 : :02/12/08 18:12
筒井康隆「おれに関する噂」
目取真俊「水滴」所収「オキナワン・ブック・レヴュー」(ユタ)
ジョンミレー「空気の精エアリエルによって導かれるファーディナンド」(テンペストの緑色の精霊)

54 :1:02/12/08 20:54
みんな、ありがとう

とりあえず、半人前の精神分裂病者が考えてみる

次の4つを考慮して
@煽りとか擦り寄り→ドーパミンの過剰分泌=精神分裂病症状
A分裂病、昔はシャーマンもしくは狂人
B都市化で濃密な共同体が崩壊するにつれて、分裂病の発生頻度が激減する
Cある1つの求心力のある話題に周囲の人間がよってくるという集約性
 すべて違う話題で機能しているにもかかわらず1つの意味に集約されてしまう

55 :1:02/12/08 20:55

トップダウンとボトムアップの知識を考える
トップダウンの知識→暗記の知識(建て前的)
ボトムアップの知識→1から組み立ててできあげた知識(個人的経験に基づく)
(この仮定の是非に問題があるかもしれないけど...)
世の中は、トップダウンの知識に基づいてる。
でも、分裂病者はボトムアップで世の中を見る。
だから、Aのようにシャーマンとか狂人となる。
シャーマンは、ボトムアップがうまくトップダウンに結びついた場合。
トップダウンでは、見えない本質を見ることができるから。
Cはボトムアップにもかかわらず、トップダウン的であるから。(ちと違うか?)
で、B濃密な共同体は仲がいいから、@の煽りとか擦り寄りがあるんでしょう。
濃密な共同体というのは、トップダウンが各人のボトムアップと近似している。

統合失調症の解決になってないですね。話しまとまってないし。
えーと、トップダウンには従っといて、ボトムアップは自分用に取って置いて人には言わないことかな?
違うか...
@の煽りとか擦り寄り(←あっ、これ個人的にそう思ってるんですが)避けるためには、やっぱトップダウンを48的にしといて、ボトムアップを42的にしとくのが良いのでは?
それならBの濃密な共同体にならないでしょ。

きちっと組んだ話になってないけど。
間違ってるような気がしないでもないし。
濃密な共同体で狂人はともかく、シャーマンが出てくるという答えがないし。

とりあえず、今日はもう寝ます。

56 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/09 07:03
コテハンになっとくか

57 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/09 20:00
45まで薬飲み続けそう

58 : :02/12/10 00:02
吉本理論の基本的な用語で「指示決定」とか「指示表出」「自己表出」や「自己確定」などがあります。
言語論や心的現象論で重要なタームです。
で、これらをベースに共同幻想論を構想していくんですね。
今はハイ・イメージ論とマス・イメージ論ですねえ。

いきなり例を出しちゃうと...

「指示決定(指示表出)」の意味作用が優勢で、それを自己確定できない個体心理を歪めるのが精神分裂症。

逆に

「自己確定(自己表出)」の意味が優勢で指示決定との差異が広がるのが躁鬱症。

てな風かなあ。

吉本理論の基本の認識論になる『心的現象論序説』だとこんな説明だと思いますよん。

59 : :02/12/10 00:04
アンチ・オイディプス 資本主義と分裂症
    ジル・ドゥルーズ フェリックス・ガタリ  河出書房新社
千のプラトー 資本主義と分裂症
    ジル・ドゥルーズ フェリックス・ガタリ  河出書房新社

60 : :02/12/10 01:20
http://www.m-review.co.jp/magazine/mag/map_35.html

61 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/10 07:30
分裂病は1000人に7、8人なる病気だけど、その7、8人に入るかはいらないかの分かれ目。
初期分裂病というやつ。
だそうです。
>>58
分裂病者、本人にも原因があるんですね...

 統 合 失 調 症

62 :名無しさん。:02/12/10 09:48
時折、「精神系」のサイトに引っ掛かると、自分と同じような症状を訴えているようなヒトがいて、なんだ
かなあと思う事というのは多い。しんどいのは解るんだけど。
「ヒトと話すのが怖い」、「鬱だ」、「パニック症状が出る」、「ヘンな声がする」、「自傷したい」、何かしなけれ
ばならないとき、やらなかった言い訳(?)にしてしまうことは自分にもあるけど、わざわざネット上の日記
で公開するのってどうなんだろう、と。多分「そうだよねそうだよね、君も仕方なかったんだね」と誰かに共
感して欲しいんだろう。けど、それを「みっともない」と感じてげんなりしたり。
自分の感情をきちんと昇華する能力の無い人間でもダウナーな気分に酔っている自分を容易に露出
出来てしまう(うっかりすると自分もやってしまいそうな)、そんな点でインターネットってメディアは怖いか
もしれない。誰でも彼でもサイト上で日記を付けてる時代だし。
でもやっぱり思うんだな。
「発散したいなら主治医にだけ日記見せとけよ」と。
とはいえこれは所詮私のひとりよがりな意見であって、「そうすること」は彼らの自由。
けれど、結局の所、>>1氏の言ってた様な、「トップダウン」と「ボトムアップ」の差異、自分の中の「分裂
した」部分を埋めたいという欲求がそういうネット上で溢れ帰る中途半端な自己露出の要因の一つでは
あるんじゃないかと思う。共感出来ない訳じゃないんだよなー・・・不快ではあるけど。

 前読んだ中沢征男氏(だっけ?)の著書で、「精神分裂(統合失調)症は、自分の中の分裂を受け
入れられないことで生じる病だ」みたいな事が書いてあって納得した記憶がある。逆説的なんだけど、
分裂症的なものを持っていても社会的にそれなりに、表向きだけでも適応して生きていけるヒトと、病理
の中に閉じこめられてしまうヒトとではそこが違うんじゃないかな。
 結構キツい鬱やらなんやらの症状は心の方が息切れすることで起こる訳で、結局そっちの負担を減ら
したければ一応社会的な摩擦の方は避けたいから、どちらが苦労が多いと一概には言えないけど、前者
の生き方を選択する方が賢いのかもしれない。とゆーか、自分はなんとかそうやって生きていけるようになりたいと
思うけど上手くいってるのかどうかはわからない。

長ッ。




63 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/10 18:50
トップダウン、ボトムアップって真に受けられても...

まぁ、病識はないかもしれませんけどね。

でも、ぼくよりしんどい目に合っている人というのはいると思っていますよ。

・・・スレ違い

64 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/10 18:56
ついで

分裂より鬱の方がキツイらしい

まぁ、鬱は治るもんらしいけど

65 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/11 05:24
人間で考えるから、分かりにくくなる。
猿の社会で考えてみれば、分かりやすいかもしれない。

猿の社会での分裂(=神経衰弱)はと、
プレッシャーが流れ込んできて、それで壊れるという感じだろうか。
あと、遺伝因子もあるようなないような

66 :やや:02/12/13 13:53
>>63
えーと>>62です。
何となく言いたい事に合致してたから使わせて貰っただけなんだけど。
なにか悪い事しちゃいました?つーか、あれ用語じゃないんですか。知らなかった(w
えーと、何が言いたかったのかを言い換えてみます。

分裂症気質そのものは単純にその人の性格、幻覚やら何やらの付随物は社会への適応に腐心した反動みた
いなものかなー、と考えてました。その状態が病気扱いされるのはそれこそ「社会の外の存在を『病気』の
レッテルを貼り付けることで社会の中への取り込みを図る」働きの所為じゃないかと。かくして男色は同性
愛と呼ばれるようになった、とかと同じような話で。
だから、「遺伝するのかしないのか」についても、遺伝するのは「生来の気質」そのものの方であって、「統
合失調症」という「病気」が遺伝するわけではないような気がしていたり。
鬱は・・・「精神的な疲労の蓄積で心がショートした状態」って呼ぶのが正しいのか。
一応は一過性のもので、手当てしないととどんどん酷くなるけど、治らない訳ではない。
だから、「統合失調症」と「鬱病」が同列に語られるのは正直おかしいと思う。同列に語られるべきものがある
としたら分裂気質以外の「鬱を発症し易い性格」の方なんじゃないのかと。なんていうのかな、抑うつ状態
が"虫歯"だとすれば、分裂気質は"歯磨きがしにくい歯並び"(笑・・・・こころはそう簡単に歯科矯正は
できないよというか。八重歯がチャームポイントのヒトもいるよというか。本当に必要なのは"自分に合った
歯磨きの仕方を知ること""取り敢えず傷んでる歯を治すこと"じゃないのかな、と。「俺はなんでこんなに
虫歯になり易いんだ!」って文句言っても仕方ないし。

私は精神科医の様な専門家じゃないから(^^;はっきりしたことは言えないですが。
でも、全部十把一絡げに「精神病」扱いの一昔前の風潮はどうかと思うんです。名前を付けちゃえばなんで
も誰でも精神病患者、の現在の流行(?もなんだかなー、と。

67 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/14 08:21
>>66
はぁ。
ややの言ってることは、まぁそうなんですかね。

ぶっちゃけたところ、もうちと楽になりたい。

68 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/14 10:24
ジュリアナ聴くと、思いっきり孤独感じて持ち直す。

69 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/15 04:31
> 生活の節目で見られやすいストレスあれこれ
> ・何かと忙しくせわしない
> ・日常生活や人間関係が大きく変化する
> ・新しいことや苦手なことにチャレンジする必要がある
> ・心配事や失敗のリスクが生じて、ある程度の期間それに耐えなくてはいけない
> ・実際に失敗やミスをして、困ったり傷つくことも多い
> ・自分で最終的な責任を負わざるをえない
>
> 幻覚のルーツになりやすい気持や考えトップ3
> ・後悔したり、自分を責めたりする考え
> ・自分でも気付きにくく、陰になりやすい気分
> (ある人に感心する一方で、心の底で覚える反発心など)
> ・他人の考えや言動の想像
> (「あの人は、私のことをこんな風に思っているのではないか?」という想像など)

性格とか考え方変えないとダメか

70 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/15 04:43
統合失調症=内因性神経衰弱

>>58
やっぱ自我が弱いんかな

今、弱ってる

71 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/15 04:55
> 社会学的に統合失調症をどう考えますか?

これ、どう捉えますか?という意味だよね。
社会学が統合失調症をどういう見方をするかという。

72 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/15 14:11
正しく統合失調症が世間に認知されていない。
他の病気と間違えられる。

つーか、世の中にうまく適応してる統合失調の人いるんだけど、
そういう人の話入ってこない。
悪い話ばっか

73 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/15 15:56
俺も

↑これが答えだ!

ってやってみたいな。
(反感買いそう。。。)

74 :やや:02/12/15 19:27
>つーか、世の中にうまく適応してる統合失調の人いるんだけど、
>そういう人の話入ってこない。

うーん、そう云う傾向を持っていても上手くやれるなら病気とは見なされない、ってのはあるのか。
でもそれはそれで相応の想像を絶する苦労ってヤツが有るんだろうし。

居ないわけはないですよね。確かに話聞かないけど。
芥川とか?(自殺してますって・・・

75 : :02/12/15 22:23
統合失調症も細かく分けてくといろいろあるみたい。
とりあえず、医師の判断基準によるけど。

76 : :02/12/16 20:47

 終 了

77 :山崎渉:03/01/17 16:23
(^^)

78 : :03/03/04 06:06
^^;

79 : :03/03/07 19:55
いつまで、続けるか。。。

求人企業はどんなのがあるか?
住まいはどうするか?
キャリアをどう見るか?

求人は、ハローワークかな?
Be−ing見ても、求人に偏りがある。
住まいは、給料によると。
専門をもってない。。。
それ以外の仕事か。
まったくの未経験は、避けときたいな。

求人、何件くらいあるかな〜?
固定条件を満たすので。

80 : :03/03/07 21:21
小さいとこかな?
大手だと何やらされるか分かったもんじゃない。

ネイティブなとこ。
あるか?

81 : :03/03/09 20:28
今日は、あと、何して過ごそうかな?

82 : :03/03/11 20:35
ぼくにとっての分裂病は、

ガンオタにとってのキャノンとかタンク

みたいなもんだな。

83 : :03/03/12 20:56
最近、寒いです。。。

84 :ペコ:03/03/13 01:35
スレ主は統合失調症 妄想系なのか 無気力系(破爪系)なのか 感情に一貫性の無い分裂気質のどのケースなんでしょうか?統合〜分裂〜といっても色んなタイプがあるけど

85 :山崎渉:03/03/13 12:46
(^^)

86 : :03/03/13 18:37
ここでのレス、特に最近は、病気というより、性格によるものが大きいです。
で、どんな分裂病かというと、いわゆる分裂病ではないそうです。
典型的な分裂病ではないとのことです。

87 : :03/03/13 18:54
分裂系って言われた。
鬱も入ってる。

88 : :03/04/06 03:19
>>87
ジムやボールは?

89 :山崎渉:03/04/17 09:32
(^^)

90 :山崎渉:03/04/20 04:41
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

91 :山崎渉:03/05/21 22:36
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

92 :山崎渉:03/05/28 15:10
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

93 : :03/07/03 07:15
ある意味、シャブ中

94 : :03/07/05 02:47
統合失調患者の血液中に健常者の数百倍のプロテアーゼが認められることがあるらしいです。
体内に侵入した病原体が人間の体細胞を溶解して摂取するためにプロテアーゼを出すとか。
神経のネットワークがプロテアーゼによって溶融したとすれば、、、、

95 : :03/07/08 17:27
だから、社会的にどういうことかじゃなくて、
幻覚・幻聴という心理的刺激(生理心理学でいう心理的刺激)、
つまり多くは不快刺激であるものが問題なわけでしょう。
その「不快刺激の発生条件が何か」と言えばいいんですよ。単に。
ここの方たちは頭が良さそうなのに、何で問題を
単純化できないんでしょうか?


96 : :03/07/09 12:14
> だから、「統合失調症」と「鬱病」が同列に語られるのは正直おかしいと思う。
> 同列に語られるべきものがあるとしたら分裂気質以外の「鬱を発症し易い性格」の方なんじゃないのかと。

精神病=精神不具合のカテゴリの属する

> なんていうのかな、抑うつ状態が"虫歯"だとすれば、分裂気質は"歯磨きがしにくい歯並び"(笑・・・・こころはそう簡単に歯科矯正は
できないよというか。

抑うつ状態は、歯槽膿漏かな、分裂気質は、そのひとの特性

> 八重歯がチャームポイントのヒトもいるよというか。本当に必要なのは"自分に合った
歯磨きの仕方を知ること""取り敢えず傷んでる歯を治すこと"じゃないのかな、と。



> 「俺はなんでこんなに虫歯になり易いんだ!」って文句言っても仕方ないし。

ふつう、文句垂れるもんです。


医師は、症状で分類するから

> 幻覚・幻聴という心理的刺激(生理心理学でいう心理的刺激)、つまり多くは不快刺激であるものが問題なわけでしょう。

幻覚・幻聴自体は、それほど不快でないよ

97 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:16
というか、このスレ、じゃまだったら、削除依頼よろしく <(_ _)>

・・・にしても、うちの会社、隠蔽工作だけは、超一流だな
ど変態一流のプロ課長なんか、それで食ってる、食ってる
やつは、余命2000年であろう

98 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:20
ニュー速板いきたいんだけど、サーバー負荷かかり過ぎで、書き込み不可だって

99 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:22
> 八重歯がチャームポイントのヒトもいるよというか。

いないと思うが...

100 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:26
どうも、課長はおれを殺したいらしい

101 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:29
いまのわかいのは、人生経験がない云々というが、
おまえらはなに考えてんでつか
と問いたい
まぁ、おれもそんなに若くないが

102 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:31
↓・・・

103 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:32
43 :優しい名無しさん :03/05/31 00:02 ID:98trKxb/
胃がいてぇ
そのうち、穴あくんじゃないか
薬がうまく効いてこないんで、なにやら見えるし

・・・この仕事どうするか。。。


44 :優しい名無しさん :03/05/31 01:02 ID:QjMlgu9Z
私は色んなものと併発してますが、統失です。
会社行っても皆に監視されてる気がするし、
「10代のくせにあの女にこの仕事が勤まるのか」とか「役立たず」とか
聴こえたりします。ほぼ無言でPCに向かっている仕事なので、
誰もしゃべってないはずなのに聴こえます。
通勤時も見知らぬ人々に睨まれていたり、笑われていたり、
「しね」とか聴こえてきたりして辛いです。。
家に帰ってきても声が聞こえたりして、もう嫌です。。
でも働かなければ生活出来ないので、生きてる限りは会社に行きます・・・


45 :優しい名無しさん :03/05/31 08:41 ID:98trKxb/
俺の上司、俺に対して
 
 死 ね !

とか思ってるよ

104 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:34
課長
「人殺しって楽しいじゃん♪」

あんたいったい

105 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:36
課長は、閉鎖病棟に隔離だな

106 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:41
おれは、まだまだ、こんなものではないのだよ

107 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:57
ちょっと、出かけてくる
パワーアップするから

108 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 20:33
精神医学の括りで、括るのではないのです。
社会における位置づけを検討するのです。
統失で、社会のあるポジションに位置する人もいます。
日本国に生活保護される人もいます。
囚人もいるが...

109 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 20:36
あるヒエラルキーが形成されているのではないかとおもうのです。
制度的な身分と違い。
カースト制のある国では、わからないが
で、世の中にどう影響してるか


 世界を彩りつかせているのではないかと


思うわけです。

110 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 20:37
ひとは、どこまで、無機的になれるか

まぁ、そうなったら、世界は衰退するでしょうね

集団自決なんかがあるように

111 : :03/07/11 18:55
卵巣摘出手術とか...

112 :山崎 渉:03/07/12 12:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

113 :山崎 渉:03/07/15 12:36

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

114 : :04/01/08 13:30
 

115 :名無しさん@お腹いっぱい:04/01/08 19:08
統合失調症って?

116 : :04/01/08 19:12
精神分裂病

117 : :04/01/09 13:27
かつて「精神分裂病」と呼ばれていたものが、現在は「統合失調症」。

118 :  :04/01/10 18:38
オレは体の病気は病気と認めてもいいが、心の病気は病気とは認めない。


119 : :04/01/10 18:39
>>118
こういう馬鹿がある日コロッとメンヘルになると弱い

120 : :04/01/10 19:03
ネット上では統合失調症の患者さんが抱く妄想が逆にリアリティを
もってきているんじゃないかな?
関係妄想というのを100%否定しきれない、否定して安心して
いられないのが、ネット社会なんじゃないかと。

121 : :04/01/10 19:07
>>118
心の病気は脳の病気と考えられるようになっていることを
考えれば、心身二元論はもはや通用しなくなっている。
しかし病気と健康とを区別する価値観は文化的文明的なものだろう。
悪性新生物の発生とて自然現象の一部なのだから・・・

122 : :04/01/10 19:09
死ぬべきものは死ぬのが自然の法則、
いや、生と死の境界すらもが自然にとっては連続的で
無意味な物理運動の一部にすぎない。

123 : :04/01/10 19:37
>>122
死ね

124 : :04/01/10 21:28
>>1
生きろ。

125 : :04/01/11 09:39
>>120
2ちゃんを見ていると、統合失調症ではないか、と思える人はいるわな。

126 : :04/01/12 14:49
>>123 べつに・・・死を積極的に受け入れよと言いたいわけじゃない。
   医学は社会的な価値判断の産物ということを言いたいだけ。

>>125 例えばどんなカキコ読んでそう思ったの?


127 : :04/01/13 01:39
>>126
>例えばどんなカキコ読んでそう思ったの?

延々と意味不明な書き込みが続いているスレとかあるでそ。

128 : :04/01/13 02:34
生きねばなるまい。

129 ::04/01/15 12:53
>>121
あんた頭えーな。

130 : :04/01/15 19:18
>>127
これ?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1073884623/l50

131 : :04/01/19 00:52
三島由紀夫やルソーは統合失調症だったそうな・・・・・・・・

132 : :04/01/19 19:34
>>131 医者にかかっていたの?

133 :ジプレキサ:04/02/06 19:56

非定型抗精神病薬ジプレキサ愛用者連合会

http://zyprexa.8bit.co.uk/

発足しました。
ジプレキサを服用されている方だけでなく、
統合失調症(精神分裂病)の患者さんをはじめとした、
広く精神病全般の患者さんをも対象とした、
日本では数少ないメンタル系のコミュニティーです。
どなたも気軽に毎日御利用下さい。
お待ちしています。

134 :SIROYAGI ◆K8EfEbyWG6 :04/02/06 23:00

頼むから,としぼーさん動いてくれ.死にそうだ・・・頼む,ほんとに・・・
貸しでいい,あんたには貸しでいい,頼む・・・今日中に終らせてくれないか・・・


135 :白やぎ ◆K8EfEbyWG6 :04/02/06 23:44
>>132
医者の認定が適切だとは思うが,認定する医者がいなくなれば
病気が無くなるわけでもない.

頭たまにおかしい奴がいるから一応ね.

136 :休職中の身です:04/02/11 06:05
>>132
医者にはかかっていなかったと思う。
だから、彼らは終生自分が精神異常者だということにきづかなかったとはずだ。


137 : :04/02/11 09:56
>>135
頭がおかしい奴=病気じゃないからね。
やはり「病気」の定義は社会的・文化的なものであって、その定義にはそれなりの
社会的承認の手続きが前提なわけでよね。それが近代社会ではお医者さんなわけで。
たとえばハゲ頭が病気かどうかは賛否両論あるんじゃないかな?
価値判断抜きで、純粋に自然科学的(物理化学的)な意味で自然界の現象を
病気と健康に分けることは無意味でしょう。

138 : :04/02/11 09:59
>>136
あなたにとっては何が精神異常者と定義される対象なの?
いちばんの問題はそこだよ。

139 : :04/02/11 10:19
晴れ=健康、曇り=半病、雨嵐=病気

140 :強迫性人格障害:04/04/01 10:58
統合失調症ってちょっとカッコイイ。

141 : :04/04/01 14:48
臨床心理学の本に書いてあった病気の定義
・当人が苦しいこと
・社会的に問題があること
・あと1つあったけど忘れた

142 : :04/04/01 16:07
1だけど、
会社辞めて、症状がかなり回復した。
メンヘル板を見ると、
統失でも、それほどシンドイ(働いてて)おもいしてない人(薬服用)もいるみたい。

スレタイな話すると、統失の妄想というのは、
なんらかの意味があるような気がする。
社会学と関係するか知らんが。

143 : :04/04/01 18:08
>>142
>会社辞めて、症状がかなり回復した。

そうなんだ。とりあえずがんばりや〜

144 :  :04/04/12 22:50
統合失調症ということは引きこもっているわけですね。

145 :わかるやつはわかる:04/04/13 06:16
回復ぢゃないの寛解なの!

146 : :04/04/13 20:54
>>144
引きこもりは、また別ですよ。(同じ場合もあるけど)
引きこもりがちだけど、毎日、外出します。
一日中、家に居ると気が滅入るので。

147 :労作でございます:04/04/17 19:54
ひきこもる病理一覧(足りない分、誤った分の補足お願いします)

LD          アスペルガー症候群     広汎性発達障害
強迫性障害       リュックサック症候群    心因性健忘
もやもや病       膠原病           ADD/ADHD
恐怖症性不安障害    小児神経症         脳血管性痴呆
恐怖神経症       心気神経症         心身症
筋緊張性頭痛      PTSD          パニック障害
前頭葉症候群      器質性精神障害       失感情症
うつ病         更年期障害         ナルコレプシー
慢性疲労症候群     慢性疲労          リューマチ
ゲーム脳(賛否あり)  線維筋痛症  
単一型統合失調症(存在しないという説あり)
緊張型統合失調症    破瓜型統合失調症      妄想型統合失調症
強迫性人格障害     妄想性人格障害       分裂質性人格障害
回避性人格障害     依存性人格障害       境界性人格障害
社会不安神経症     ぜんそく          てんかん
適応障害        脳機能障害         若年性痴呆
心気症         退却神経症         パラノイア
リタリン依存症     アルコール性コルサコフ精神病
テクノ依存症      テレビゲーム依存症(ファミコンシンドローム)
対人恐怖症       朝刊症候群         化学物質過敏症

      参考文献・小田晋「人はなぜ気が狂うのか?」
             西川正「分裂症ガイドブック」
             その他インターネットサイト多数


148 : :04/04/18 12:19
>>145
まだ、症状が残ってるから
寛解まではいってない。

149 :スネーク:04/06/13 08:20
賢ければ賢い程反社会的になる

150 :名無しさん@社会人:04/06/15 15:24
>>146
厚生労働省の定義では、統合失調症もヒキコモリに含まれるそうですが・・・・

151 :名無しさん@社会人:04/06/15 21:35
ヒキコモリは統合失調症

152 : :04/06/16 06:54
統合失調症(以下統失)は、遺伝因子があります。
片親が統失の場合、子は10%の確率で統失。(両親が健康な場合は、1%)
一卵性双生児で、片方が統失の場合、もう片方は、30〜80%、統失。

健康な人が、1の確率で、子供を作るとします。
統失の人が、1/3の確率で、子供を作ると仮定します。(統失の人は、生活困難者のため、子供を造る確率が低いと思われる)

100万人の人を想定すると、
統失の人は、1万人。(統失発症率は、およそ1%)
次の世代の統失の人数を数えると、
80万×0.01+20万×0.2(統失同士の子は、30%か40%であることを勘案して20%した)×1/3
(=0.80万+1.33万)
=2.1万人

統失の人って、減らないんですね。
上記式のパラメータは、正確でないだろうけど。

てっきり、世代が進むに連れて、統失の人は、減っていくのかと思ってた。

153 : :04/06/16 07:03
1万人→2.1万人に増えてるけど、
それは、パラーメータの設定がおかしいからで、
実際には、そんなことないと思います。
参考に算出してみました。

154 :名無しさん@社会人:04/06/16 07:23
ヒキ=全て統失ときめつける思考が統失気質統失の特徴=思考に融通が効かなく大雑把。大雑把が故に誇大妄想が強い(神経質で細かい神経症と逆)統失妄想型の場合。すごい単純な結びつけ妄想も統失の特徴では?

155 :名無しさん@社会人:04/06/16 07:37
人はみんな精神病・神経症に値する。性格の欠点か病気か?の境界線は未だ分からない。個人主義社会に撤したほうが、逆に精神にいい。個人主義のほうが実は人はみな完璧では無いことが実感できて精神の不完全さと向き合い成長できる。

156 :名無しさん@社会人:04/06/16 07:40
この板の、名無し決まったんだ。

157 :名無しさん@社会人:04/06/16 07:44
ルソーは脳の梅毒で 三島は、パラノか強迫神経症では?統失は比較的知能が高い人がなりやすいが、発病後は知能はかなり劣るときいた。文章自体支離滅裂になるらしい。

158 :名無しさん@社会人:04/06/16 07:46
>>152
> 80万×0.01+『20万』×0.2(統失同士の子は、30%か40%であることを勘案して20%した)×1/3
20万、おかしいですね。

159 :名無しさん@社会人:04/06/16 09:33
>>152を訂正して
100万人の人を想定すると、
統失の人は、0.8万人。(統失発症率は、およそ0.8%)
次の世代の統失の人数を数えると、
98.5万×0.007(健常者の子供の発症率を7%にした)+1.5万×0.2(統失同士の子は、30%か40%であることを勘案して20%した)×1/4
(=0.69万+0.75万)
=1.44万人

160 :名無しさん@社会人:04/06/16 10:18
間違えた。
(0.69万+0.075万)
=0.77万人

161 :名無しさん@社会人:04/06/17 19:24
統合失調症(以下統失)は、遺伝因子があります。
片親が統失の場合、子は10%の確率で統失。(両親が健康な場合は、1%)
一卵性双生児で、片方が統失の場合、もう片方は、30〜80%、統失。

統失遺伝因子の、キャリア、ノンキャリアと考える。
キャリアの率は10%。

@キャリア同士の子・・・2%
Aキャリアとノンキャリアの子・・・3%
Bノンキャリア同士の子・・・95%

100万人の人を想定すると、
統失の人は、1万人。(統失発症率は、およそ1%)
次の世代の統失の人数を数えると、
2万×0.5+3万×0.1+95万×1.01(次世代100万人維持分増)
(=1万+0.3万+0.95万)
=2.25万人

・・・増えてる。

片方でもキャリアの場合、次の世代を作る可能性を低いとして、
2万×0.5×0.3+3万×0.1×0.7+95万×0.01×1.01
(=0.3万+0.0.09万+1.045万)
=1.4万人

・・・増えてる。。。

162 :名無しさん@社会人:04/06/18 01:11
遺伝因子があるんだ…
後天的なものが大きいと思っていたよ。

163 :名無しさん@社会人:04/06/18 04:57
>>162
>>161のキャリア、ノンキャリアは、仮定です。
発症はしてないが、統合失調症の遺伝子を持っているという。

164 :名無しさん@社会人:04/06/18 05:00
両親が統失の場合、40%の子が、統失だったと思う。

165 :名無しさん@社会人:04/06/18 05:09
>>162
遺伝因子と言っても、100%遺伝に支配されているわけでなく(生育歴も考慮)、
糖尿病と同程度に考える、と言うのが、医師の見解です。

166 :名無しさん@社会人:04/06/18 09:12
統合失調症は時代や社会に影響されないと言われてきたけど、
いっぽうでは統合失調症の軽症化という時代現象・社会現象も指摘
されてきているわけで、案外社会的な病理の側面も大きいのかもしれない。

167 :名無しさん@社会人:04/06/18 09:22
親や兄弟に有病率が高いというのは環境影響仮説でも説明できるので
一概に遺伝的影響とは言い難いでしょうね。
個体の体質というものがある程度に遺伝的素因のようなものあるでしょうが、
それはこの病気にかぎった話ではなく、低い天井に頭をぶつけて死亡したのは
長身の遺伝子が原因だった、と論じることに等しいでしょう。まあそれは間違った
説明ではないけどね。

168 :名無しさん@社会人:04/06/18 11:32
>>166
そう。
次の世代を作る率の低い統合失調症者が、絶滅しないのは、
社会現象としても考えられるのではないか?と思う。

169 :名無しさん@社会人:04/06/18 11:48
>>167
なんかの本に、血族が分離して育てられても、
統失率は高かった。と書いてあった。

170 :名無しさん@社会人:04/06/18 19:33
>>169
遺伝的な要因は否定されてないですよ。
また環境因子については、当人同士(つまり
糖質になり易いもの同士)の直接的影響だけが
関係するというわけでもない。
どこでどう育ったかは関係ない。

171 :名無しさん@社会人:04/06/19 01:39
何もしらないのに語ってるのね。
統合失調症といっても色々な症状がある。
病名をつけるとしたら統合失調症とつけるが、
人によっては、同じ病気だと思えないというぐらい違いもある。
まだまだこの病気については分かってない。
実際は違う原因から来ている病気を症状の一面を見て、
とりあえず統合失調症と言う病名をつけていると考えた方が良い現状だよ。

だから遺伝要因が強く病気の原因だと思われるものもあれば、
そうじゃないものも物凄く多いってこと。

172 :名無しさん@社会人:04/06/19 01:49
そんなことは、実際に統合失調症について、具体的に調べたり、
患者さんに会ってみたりすれば分かることなんだけどね。
あまり表面的なデータだけでしゃべっても意味ないよ。

173 :名無しさん@社会人:04/06/19 02:39
>>171-172
と、統合失調症患者が申しております。

174 :名無しさん@社会人:04/06/19 05:46
>>171
原因とか、内因的なのものは、違うかもしれないけど、
症状はみんな同じだよ。
神経衰弱で。
ただ、統失でも、パキシルが効くから、カルテが鬱になってて、医師からも鬱病と言われている、統失者はいるかもしれんが。

175 :名無しさん@社会人:04/06/19 16:21
就労経験のある統失だけど、

周りみてて、薬を飲む必要はないだろうけど、
ビョーイン行ってくれ!
というような人、8割とかそれくらいいた。

176 :名無しさん@社会人:04/06/19 16:46
>>174
症状が同じと見るか、違うと見るかは、分け方の問題、言葉の問題だから。
確かに、いくつかの共通症状だけを取り出せば、
同じ症状だといっても良いかもしれません。
しかし、有用かどうかは別にして、実際に分類があるように、
人によっては、同じ病気だとはとても思えないぐらい症状の違いがあるでしょ?
便宜上、同じと言うのは判るんだけど、
本質的に同じだと言うのは、私には乱暴だと感じられます。

177 :名無しさん@社会人:04/06/19 18:09
本来は、破瓜病、緊張病、妄想病という独立した病名だったんだよね。

178 :名無しさん@社会人:04/06/19 18:31
>>176
医師の判断基準は、統失独特の神経衰弱を見てるのだと思う。

179 :名無しさん@社会人:04/06/19 18:32
   ┌──────────────┐
   │  ◆◇◆警戒警報発令◆◇◆  │
   │┏━━━━━━━━━━━━┓│
   │┃ ∧韓∧  ∧阪∧  ∧北∧ ┃│
   │┃<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>┃│
   │┃━━━━━━━━━━━━┃│
   │┃◆◆◆三大害虫発生◆◆◆┃│
   │┃━━━━━━━━━━━━┃│
   │┃強姦・強盗・強請・嫉妬・歪曲┃│
   │┃捏造・妄想.に御注意下さい。┃│
   │┗━━━━━━━━━━━━┛│
   └──────────────┘

180 :名無しさん@社会人:04/06/19 18:41
>>177
その分類も見直されてる(有効な分類でないと)と、主治医が言ってた。
自分に当てはめると、
破瓜型にも、妄想型にも思える。

181 :名無しさん@社会人:04/06/19 18:43
>>179
レス Thanks.

182 :名無しさん@社会人:04/06/19 18:50
>>179=神

183 :考える名無しさん:04/06/19 20:48
まあさあ分類にこだわらなくてもいいのでは?

184 :名無しさん@社会人:04/06/20 03:30
>>178
> >>176
> 医師の判断基準は、統失独特の神経衰弱を見てるのだと思う。

神経衰弱って何よ?

185 :名無しさん@社会人:04/06/20 03:36
>>180
> >>177
> その分類も見直されてる(有効な分類でないと)と、主治医が言ってた。

つか、統合失調症(旧精神分裂症)という疾患名が生まれたときに一つに統合
されたんだよね。その名残りがタイプ別分類に残っている。
しかしその統合自体に疑問符を抱く声もいまだあるんだよ。
それに破瓜型にしても、慢性的だけど重い症状に至らない単純型というのもあるし。

> 自分に当てはめると、
> 破瓜型にも、妄想型にも思える。

破瓜型が妄想をまったく持たないということじゃないよ。
どの症状がいちばん強く前景にあらわれているかという分類だから。

186 :名無しさん@社会人:04/06/20 03:38
>>184
> 神経衰弱って何よ?

神経症のことでは?

187 :名無しさん@社会人:04/06/20 06:07
統合失調症は、シャブ中の禁断症状に似たところがある。

188 :名無しさん@社会人:04/06/20 14:33
統失よりもボダだろう。わけわかんないのは。

189 :考える名無しさん:04/06/20 19:28
ボダって結局統失じゃないの?
部分的な統失みたいなイメージあるけど。

190 :名無しさん@社会人:04/06/20 19:35
統失は、薬で、脳内神経の調節をすれば、健康な人と変わりない。
ボダは、調節しても、ボダ。

191 :名無しさん@社会人:04/06/20 20:34
ボダと統失の境界線がハッキリしてるわけでもないからねえ。
社会不適合者の一言で済ませられるならどんなに楽なことか。

192 :名無しさん@社会人:04/06/21 00:00
幽霊犬は逮捕するまでもない取るにたらない末端の工作員は見逃し・泳がしておいて、
彼らの足取り・連絡網をダークマタ―の供給ルートをたどりながら、供給源にまで
いたること、これがひとまずKに下された任務である。
彼は工作員の情報を眺めるなかで、自分が追求しているはずの当の人間たちと
徐々に見分けがつかなくなっていく。
幻覚剤の常用者になって脳が破壊されていくなかで、観察者は非観察者と、
幽霊犬は工作員と重なっていくのである。
ある日、Kは上司からある命令を受ける。
Kを監視せよ、と。
Kは自宅に盗聴機や監視カメラを仕掛けモニターや録画・録音装置を備えた
近隣のアパートに秘密裡に設置された監視所で自らを監視し始める。
ところが自分で自分を監視するというこの奇妙な状況がKの脳の疲弊を加速
させてしまった。
Kは自らを監視する中で、幽霊犬と工作員という相反するはずのアイデンティティの
分裂を自らのうちに幻覚上で刻み込んでしまい、人格を崩壊させていくでのある。

193 :考える名無しさん:04/06/21 07:30
精神科医の対談でサイレースの静注が効かないボダの話しを読んだが、
ハッキリいって恐いな。サイレース効かないって、6本も静注して効果
ないなら神経システムが人間とは思えない。。。。

194 :名無しさん@社会人:04/06/21 20:59
>>191
> ボダと統失の境界線がハッキリしてるわけでもないからねえ。
> 社会不適合者の一言で済ませられるならどんなに楽なことか。

実際、精神医学のカテゴリーなんてもんは、
社会不適格者というラベリングを心の病気と言い換えて表現しただけだよ。

195 :名無しさん@社会人:04/06/21 21:18
>社会不適格者というラベリングを心の病気と言い換えて表現しただけだよ。
まあ社会学的にはそうなんだろう。
でも現実に、問題を抱えている人間を、社会の中に組み込むためには、
ああいう治療の手段を用いるしかないことも確かなわけで。ただ、メンヘラが
あまりに病気を実体的に語っちゃうのは、かなり萎えるけど。

196 :名無しさん@社会人:04/06/21 21:38
>>195
> でも現実に、問題を抱えている人間を、社会の中に組み込むためには、
> ああいう治療の手段を用いるしかないことも確かなわけで。

その意味を含めて病気と言い換えているだけと言っているんですよ。
極端な話、思想犯を社会に不適格という理由で薬物療法の対象にする
ことは可能だし、医学的にその治療を合理化することは可能だと思うわけ。

197 :名無しさん@社会人:04/06/21 22:16
>>196
精神病理学としては、社会的なタームの殆ど全てを切り落として
研究してるわけですよね。そういうのはどう思いますか?
精神病者の存在はわりとどうとでも言い易いものだったりするから、
あなたのように社会学的な見地から綺麗にまとめることも可能だろうけど。

198 :名無しさん@社会人:04/06/22 02:23
>>197
> >>196
> 精神病理学としては、社会的なタームの殆ど全てを切り落として
> 研究してるわけですよね。そういうのはどう思いますか?

そうかなあ? むしろ精神病理学は社会的なタームにそのほとんどを
依拠しているんじゃないの? 脳内物質を語るときでさえね。
つまり社会システムにおける主体の役割を前提にしている。


199 :名無しさん@社会人:04/06/22 07:59
7、8冊、統失の本を読んだ。
統合失調症の原因については、
遺伝が幾らか関与してる。という以外に原因は、書かれていなかった。
一冊、>>166さんがおっしゃってるように、
最近の軽症化について、社会的な説明ができるのはないか?と書いてあった。

社会学の観点からの本は読んだことがないから知らない。
本屋で、パラパラとみたけど、詳しく説明がなされてるのが、なかったように思う。
或いは、目的とするような本が。

200 :名無しさん@社会人:04/06/22 08:16
町沢静夫の本に、兄弟ともに、統失で、
この例については、母親のためではないか?というのがあった。
統失一般について、言及したものではないけど。

201 :名無しさん@社会人:04/06/22 08:23
> 社会不適格者というラベリングを心の病気と言い換えて表現しただけだよ。
脳の器質的異常、だという説もある。

202 :名無しさん@社会人:04/06/24 22:08
精神医学にとって、
患者の症状が器質的なものかどうか、
というのは大きな研究テーマだね。

203 :名無しさん@社会人:04/06/25 01:43
器質的に何を病気(あるいは健康)と定義するかも社会的な価値観に基づくからなあ

204 :名無しさん@社会人:04/06/25 18:50
>>203
そういう意味では、医学の基になっているのは文化的・社会的(人工的)な価値観だね。


205 :名無しさん@社会人:04/06/26 13:16
>>203
例えば、片足がない、というのは、明らかに病気(障害)に該当すると思うけど。

206 :名無しさん@社会人:04/06/26 16:37
精神分裂病って精神性アトピーにかかってる人なのか。ちなみにアトピー
という言葉の意味は「訳がわからない」ということです。

207 :名無しさん@社会人:04/06/26 16:43
クンニ叫珍等としてそれは間違いですよ
アトピーと皮膚病とみるのか心身症とみるのか
なのですよ

208 :名無しさん@社会人:04/06/26 17:44
医師は、統合失調者の精神的危機状態を、
自我の崩壊
等の表現を用いる。

209 :遊び猫:04/06/26 18:36
>>1
小泉純一郎首相に聞いたら?
っつうか、一度形成された‘自己同一性’ないし「人格」が
崩壊するのは‘精神病’の範疇だと思うが、
「人格」が形成されないまま‘社会人’になるのは、
その個人の病気ではなく社会的な病理と思われ。

210 :名無しさん@社会人:04/06/26 19:47
その通りですね。
長期休息これだけです。
安らぎ。

211 :名無しさん@社会人:04/06/28 10:22
>>205
それも人間の価値判断だよ。自然界にはそういう価値判断はない。

212 :考える名無しさん:04/06/29 20:17
>>166
逆に統合失調症こそがいちばん社会を反映してると考えられるのでは?
誇大妄想患者の妄想の対象の変移だけ見ても時代を反映してるから。
現在では自分を権力者だと妄想する患者はいないけど、
自分は人も癒せるとか、人を救えると考えるような電波系は多いでしょ。
新興宗教の教祖タイプみたいな。

213 :名無しさん@社会人:04/07/01 13:46
統合失調症って、あんまりテレビで取り上げられないよね。なぜだろう

214 :名無しさん@社会人:04/07/01 14:36
どうでもいいからじゃないの?
鬱みたいに、普通の人がなる病気でもないし、
大概の統合失調症患者は、おとなしいらしいし、
たまに、異常犯罪が起こると、精神分裂病か?と疑われるくらいで。

215 :名無しさん@社会人:04/07/09 19:32
       +
  *       ___    *  +
    .    /  α \
      _|______|_   *
        | .,,,;;:: 八'':;;::.|
  +   .  |―●―.●-| /:.`ヽ/ヽ/ヽ 
 * .     |!   .八  i| ` ''ー、;/:: :.'.. .〉
      . |!   ヾ_〉 .:.:| ビシ! 〉.:、_,ノ
   +    |:.:.:.  i  :.:.:.i|:    / .:./  +
      /:::   ω    ヽ____/ .:./
     /:: ;;:  ∵∴∴ ___    ...:./  *
     |::  ゝ"-ヽ、,.-''''''  ヽ,_,.,."
     ヽ::  \
      `ヽ;: !
  *    ノ;: )
      (_( (_ノ

216 :名無しさん@社会人:04/07/16 13:09
age

217 :名無しさん@社会人:04/07/16 22:46
2ちゃんは精神錯乱兵器!
国はいつまでこの実態を野放しにするんだ!

2ちゃん関係者は精神異常者の集まり!
国はいつまで精神異常者を利用するのか。

日本人総精神錯乱人間に変えるつもりなんかー

国はこの実態をいつまで野放しにし、罪を重ねるのかー
日本の将来を真剣に考えているなら、即刻盗聴・盗撮をやめさせ事件に
加担してきた者を重罪に科すべき!

まやかし政治に魅力はない!

即刻、末端盗聴者の盗聴をやめさせろ!
私は、ただ平凡に生きてきた一国民。
盗聴をやめさせろ!続行すれば組織も重罪である。

218 :名無しさん@社会人:04/07/17 21:26
統合失調症気味の現代人。
現代人は誰もが、とうごうしっちょうの中の器である。

219 :考える名無しさん:04/07/18 08:38
「統合失調症」という本によると、
被害妄想って支配妄想に発展するんだってね。
どういうこと?

220 :名無しさん@社会人:04/07/18 16:38
別に支配妄想に発展しなかったですよ。
無視の方向に発展した。

221 :考える名無しさん:04/07/18 23:10
必ず支配妄想へ発展するわけじゃないでしょ。
「被害」と「支配」が表裏一体みたいな、
そういう心性があるという分析だったと思うよ。

222 :くま:04/07/19 07:49
話題からそれるかも知れませんが
 精神病のほとんどは霊的なものが原因だと言う人もいます。先祖供養をしていますか? 
お墓参りに行っていますか? 流産や中絶をした人(させた人)は ちゃんと水子供養を
していますか? お寺さんまかせになっていませんか。
 精神科は、いろいろな薬を出して対処療法をしているだけです。つまり症状をおさえて
いるだけです。根本的な治療ができない人にはそれも仕方がないことですが、長期間の服
用は副作用の影響が大きくなります。
 でも、ここにレスできる人は統失でも大変軽い方ですね。知人が統失で入院していますが
ひどいですよ。本人の人格ではないですね。 暴れる、わめく、泣く、イスを投げつけるな
どで、個室に隔離されています。霊能者は、「悪霊が憑いている」 と言っていますが、ど
うなんでしょうね。上記に書いた 霊的なものが原因 で、心当たりがある人はメールを下
さい。 こちらの方では助言させていただけると思います。
メールアドレス 0929hond@mail.goo.ne.jp


223 :名無しさん@社会人:04/07/19 18:14
>>221
被害妄想のとき、支配されている、というような感じはあった。

224 :考える名無しさん:04/07/19 19:52
その「支配」の主の実像は、患者にとっての最も近い人(親の場合が多い)の
象徴らしいよ。『統合失調症』という本によると。

225 :名無しさん@社会人:04/07/19 23:23
お盆は郷里に帰ろうか。('・ω・`)

226 :名無しさん@社会人:04/07/20 20:40
>>224
ちくま新書の本?

227 :220:04/07/21 18:57
>>219
最初は、批難されてる、というような感じだけど、
精神状態が悪くなって、妄想が発展して、批難されているが、世界中から監視されてるような気になる。
精神状態が悪くならなければ、妄想は発展しなかったです。

228 :名無しさん@社会人:04/07/21 21:57
>>219
支配妄想というよりか誇大妄想でしょう?
たとえば、巨大な組織から自分が狙われているという被害妄想をもつとするでしょ?
それは同時に、自分が巨大な組織から狙われるような特別な存在であるという
誇大妄想でもあるわけで。


229 :名無しさん@社会人:04/07/21 22:03
ハリウッド映画の見すぎとかって思うけど、まったくあり得ない話とも言い切れない。
被追跡妄想とか、監視されてるような妄想とか、そういうのってネット社会では
まったく根拠がない妄想だとは断言できないところがあるからね。
いつどこで誰に監視されていてもおかしくない世の中だし。

230 :名無しさん@社会人:04/07/21 22:47
>>229
電話が盗聴されてたりとか、テレビで自分のことを言ってたりする(ニュースなど)と思うようになる。

231 :名無しさん@社会人:04/07/21 22:59
同時に、誇大妄想もありますね。
自分が社長と横並びになっていると思ったりとか。

232 :名無しさん@社会人:04/07/21 23:00
おかしな宗教に、洗脳されちゃったようなもんです。
ぼくの場合の妄想は、そうだった。

233 :名無しさん@社会人:04/07/22 12:44
>>230
関係妄想というやつだね。

電話が盗聴されているというのは、現代社会では現実に有り得ること
だから逆の意味で怖いよね。

234 :名無しさん@社会人:04/07/22 19:38
>>233
ただ、妄想だけならまだましなんですが、
そういう状態のときは、精神錯乱状態みたいなもんで、
なおシンドイ。

235 :名無しさん@社会人:04/07/23 07:24
>>230
>>233
最近のコードレス電話は対策をしているけど、一昔前の電話機なら
誰でも簡単に・しかも合法的に受信が可能だね。
(電波を発射しているのは電話機の持ち主だから、いわゆる盗聴には当たらない)
アマチュア無線ショップ等で売っている、広帯域受信機があれば。

インターネット・wwwも、反社会的だと当局から見なされれば、2chの書き込みだって
実際に逮捕されるわけだし、そういう意味では妄想でもなんでもなく
現代はとても監視の目が行き届いた社会といえるだろうね。

236 :名無しさん@社会人:04/07/23 15:08
>>212
> 新興宗教の教祖タイプみたいな。
松本ちづお も統合失調症だったらしいね。

237 :名無しさん@社会人:04/07/23 15:26
>>236
ビン・ラディンもなー

238 :名無しさん@社会人:04/07/23 15:27
イラクに大量破壊兵器があるってのも米国人の被害妄想だったんだろ?

239 :名無しさん@社会人:04/07/23 15:30
>>238
被害妄想が支配妄想と表裏一体という意味がすごくよく分かるよw


>>219
> 「統合失調症」という本によると、
> 被害妄想って支配妄想に発展するんだってね。
> どういうこと?

>>221
> 必ず支配妄想へ発展するわけじゃないでしょ。
> 「被害」と「支配」が表裏一体みたいな、
> そういう心性があるという分析だったと思うよ。


240 :名無しさん@社会人:04/07/23 19:28
>>236は、ネタじゃないです。
AERAに、
松本ちづおの牢獄でのおかしな行動について、
以前患った統合失調症の後遺症か?
と書いてありました。

241 :考える名無しさん:04/07/23 19:38
>>226
森山公一(だっけ)という精神病院の院長の本でしょ。
「統合失調症」という言葉を広めるために書いたとか。

242 :考える名無しさん:04/07/23 19:43
>>241
公夫

243 :名無しさん@社会人:04/07/23 23:08
>>240
いわゆる拘禁症状ってやつじゃねーの?

244 :考える名無しさん:04/07/24 22:44
森山の功績は心理板では無視されるんだよなw

245 :名無しさん@社会人:04/07/24 22:49
心理板は、学問板で一番使えなくなっちゃったよーって感じ、
ほんとに少数の人はがんがってるけどね。

246 :名無しさん@社会人:04/07/25 13:46
情報システム板よりはましだろ

247 :考える名無しさん:04/07/30 14:35
>>244、245
こっそり削除されたことあるよ
理由の開示無しでさ

248 :名無しさん@社会人:04/07/30 17:19
統合失調の例がいっぱい
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa.html

249 :名無しさん@社会人:04/07/31 17:18
精神状態が安定すれば、健康な人と変わりありません。
少数でしょうが。

250 :名無しさん@社会人:04/07/31 20:07
異常なのは陽性症状が出たときのみ。
病状を悪化させる環境がなければ、安定した精神状態を保つのが普通。

251 :名無しさん@社会人:04/08/01 06:02
いや、薬で、陽性症状を抑えてても、ちょっとおかしい。

252 :名無しさん@社会人:04/08/01 12:13
>>251
それは薬がそこまでしか効かない証拠。その薬の限界。

253 :名無しさん@社会人:04/08/01 18:27
統合失調症者の集まりに行ってきたんだけど、
なんというか、
薬が完全には効いてないんだなぁ
と思った。
非就労者だから、寛解してないんだろうけど。
まぁ、ぼくもそうか。

254 :名無しさん@社会人:04/08/01 22:38
薬が効いたら治るということは
患者さんの脳では出るべき分泌液がきちんと分泌されてないってことなんだよね?

255 :名無しさん@社会人:04/08/02 08:25
いちおう、ドーパミン仮説というのがある。
ドーパミン系の神経伝達が活発になってしまうという。
あと、グルタミン酸の神経伝達も関与してるのではないか?と言われていて、薬開発中。

メンヘル板で、治癒する人は、10%?とかってレスがあった。(外国の研究者の成果)

256 :名無しさん@社会人:04/08/02 19:00
精神病は存在するか?
http://www.antipsychiatry.org/jp-exist.htm

257 :名無しさん@社会人:04/08/04 01:51
自我の崩壊

258 :名無しさん@社会人:04/09/01 04:47
精神科医に統失といわれたのですが、どうも違うような気が
します。
何故ならば、
@リスパダール1mgを処方されて、何も変わらなかったこと。
Aさらに2mgにしても、まったくよくならなかったこと。
Bそこで、自分は強迫性障害ではないかと思い、ルボックス
 を処方してもらったら、関係念慮のようなものは一切消えたこと。
以上の3点です。
リスパダールを飲んで、ほぼ良くなるという投稿を見ましたが
私の場合、それはありませんでした。医師が私を統失と判断し
たのは、知り合いに見られているような気がすると言ったから
です。でもそれは、視線恐怖の人でもあることでしょうし、そ
れだけで統失と判断するのもどうかと思っています。昔から強
迫観念が強く、20代にはいってからは手のつけられようのな
いほど、人間関係に対しても、強迫観念がありました。それで
ルボックスを処方してもらったのです。人によって効く薬は様
々だと思いますが、統失は、医師に「慢性的な病気だから、一
生薬を飲み続けなければならない」と言われて、それが苦でリ
スパダールをやめたいと思っています。何か良いアドバイスを
いただけたら幸いです。

259 :名無しさん@社会人:04/09/01 17:52
あー、今度、ルボックス出してもらおうかな。

統失だとしたら、リスパダール飲まないと、眠れなくなったりすると思うんだけど。
妄想、幻覚はないの?

260 :名無しさん@社会人:04/09/01 18:20
>>258
まずは、医師に疑問をぶつける事。
今後の治療方針を含めて、納得するまできっちりと説明してもらう。
周りに相談できる人がいるなら、その人の意見も素直に聞いてみよう。
どうしても今の医師が信用できないなら、医者を変えてみる。(最後の手段)
勝手に薬をやめるのだけは厳禁。
症状が再発すれば、前よりも酷くなっていくよ。

261 :258:04/09/01 19:30
>>259さん
妄想、幻覚はないです。
>>260さん
そうですね。一度、お医者さんに質問してみます。
どのHPみても薬をやめるのだけはやめたほうがいいと書いてありました。
とても参考になりました。ありがとうございます。

262 :260:04/09/01 23:56
>>261
いえいえ、少しでも参考になったのなら、うれしいです。
ゆっくり、あせらない事が一番ですよ。

263 :名無しさん@社会人:04/09/13 21:47:46
俺は医者に統合失調症と診断されたのですが、いまだに疑問に思っています。
いまジプレキサを飲んでいます。
辛いのは、物音に敏感であることです。でかい物音がすると、ビクッと
してしまいます。
それ以外、幻聴幻覚は全くありません。
これも統合失調症なんでしょうか?
教えてください。


264 :名無しさん@社会人:04/09/14 07:49:24
統合失調は客観的な診断としては主観的で曖昧な部分があるのです。
科学的な測定法がない病です。だから医学的に厳密な病ではないと言う人さえいます。
そのことは1960年代後半から指摘されてきました。


265 :1:04/10/15 17:32:08
漢方効いた−−−−−。
単能工なら、1日8時間働けそう。
実際には、人間関係とかあるから無理だけどね。←漢方で調整しようと思ってる。
あと、どつかれたりすると、パニクるだろうし。

266 :相談歓迎:04/10/15 20:21:41
http://www.woman110.com/cgi-bin/woman/bbs/yybbs.cgi

267 :1:04/10/18 17:20:29
早く働けるようになるといいな♪

268 :名無しさん@社会人:04/10/18 17:36:32
駄レス
>>264
統合失調症は、症状としては神経衰弱。
暴れたり、おかしな行動をすることが統合失調症という認識が世間のものだと思いますが、
現在の治療としては、投薬(ドーパミンの神経伝達過剰を遮断)が主です。
ドーパミンの神経伝達過剰を起こす原因としては、いろいろあるのではないかと思います。
医療の場でも、統合失調症群として見る向きもあるようで、
病者も種々のタイプがあるかもしれません。

文のまとまりないなぁ。

269 :名無しさん@社会人:04/10/18 22:25:06
リコーマイクロエレクトロニクスVS統合失調症患者

家族は悲惨だね、この人も45歳過ぎて無職なのに、一年の
半分位海外で過ごす時の遊び代や海外旅行費、その他生活費、
酒代、年金まで
親が払ってくれているのに、
平気で親父さんをぶん殴ったそうだ・・・
それに「ソース」も無く妄想だけで、行き成り恨まれた、
リコーマイクロエレクトロニクスも
可哀想、一千万の「慰謝料」と証する脅迫状まで
送られたり・・・

これ以外も色々やっているんだけどね、この人

家族やリコー マイクロエレクトロニクスが何も言わない事を良い事に
したい放題、こんな統合失調症の患者がいると周りの人が可哀想。

http://fun.kz/test/read.cgi/net/1082520547
http://fun.kz/test/read.cgi/denpa/1083649510/
http://www.angelfire.com/apes/yellow2/top.html
http://members.at.infoseek.co.jp/workaholic99/index2.html
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1075921166/624

「精神分裂症(統合失調症)」

強迫的行動:何度叩かれても、あきらめるということがない。
      主張が認められないのに、いつまでも粘着。(無意味なことを繰り返す)
訂正不能な妄想:何人もの人間に考えの誤りを指摘されても、妄想に固執し、改
        めることがない。
思考障害 :論理的に支離滅裂な理屈を展開。読んでる人間には了解不能(観念
      相互を結びつける力の低下)
参考:http://members.at.infoseek.co.jp/s2_k/seisin/seisin_bunre.htm

270 :名無しさん@社会人:04/10/19 05:16:38
>>269
こういうの張りまわってる人ってのは、近親憎悪なんだろうな。

271 :名無しさん@社会人:04/10/19 06:25:41
>>269
タックマンが初期分裂病という診断が、事件初期出回ってたけど、
結局、反社会性人格障害ということだった。
池田小事件前の通院してたときも、医師は人格障害を疑ってたらしい。(引用しないがソースあり)
人格障害と統合失調症、躁鬱病など、医師によったりとかで、診断が変わることがある。

272 :名無しさん@社会人:04/10/19 07:53:29
>>268
http://www.antipsychiatry.org/jp-exist.htm 精神病は存在するか?
http://www.antipsychiatry.org/schizoph.htm SCHIZOPHRENIA A Nonexistent Disease

273 :名無しさん@社会人:04/10/19 07:58:21
>>268
> 統合失調症は、症状としては神経衰弱。

神経衰弱って神経症のことを指す用語でしょう?

> 現在の治療としては、投薬(ドーパミンの神経伝達過剰を遮断)が主です。

それは一般に陽性症状といわれるものについての仮説でしょう?
逆に陰性症状においてはうつ病に似た症状になるわけで、むしろドーパミン
の働きが鈍くなっているとすら考えられる。


274 :名無しさん@社会人:04/10/19 08:00:33
>>271
反社会性人格障害ってのは要するに「非行」の成人版でしょう。
少年なら「非行=行為障害」と命名されるだけの話。

275 :268:04/10/19 09:25:25
>>273
陰性症状は、グルタミン酸の神経伝達不足という説がとりあえず有力。

神経衰弱は、医師が対外的な(会社とか)に出す診断書に用いるよ。
医学的にも、症状としては内因性(心因性でない、原因がよく分からない)神経衰弱と言われてるらしいよ。病名は統合失調症で。
神経症と統合失調症というのも、連続的な繋がりがあって、その症状の軽重でも区別されることもあると思うし。

276 :名無しさん@社会人:04/10/19 09:35:17
>>272
2つ目のリンク外国語だから読めないよ。

277 :名無しさん@社会人:04/10/19 11:48:18
脳内代謝物質の説明は病因の説明にはなっていないんですよね。
笑っているときと泣いているときとでは脳内物質に変化が出るのは当たり前で、
あらゆる心理現象が物質現象であるのは当たり前。
原因というからには、なぜにその物質現象が引き起こされるかが説明されなくちゃ意味ない。
笑っている人に泣いたときの脳内物質を注射したら笑い始めたというのは当たり前。
問題は、笑う原因になったものは何かということ。

278 :名無しさん@社会人:04/10/19 11:49:17
>>277
笑っている人に泣いたときの脳内物質を注射したら笑い始めたというのは当たり前。
↓ 訂正
笑っている人に泣いたときの脳内物質を注射したら泣き始めたというのは当たり前。

279 :名無しさん@社会人:04/10/19 13:12:41
>>277
ドラッグやって幻覚見るようなもんですよね。

280 :名無しさん@社会人:04/10/19 21:59:02
>>269
>こういうの張りまわってる人ってのは、近親憎悪なんだろうな

近親憎悪か分からんが、多分BBSに書き込んでる人
http://6245.teacup.com/akira2/bbs

281 :名無しさん@社会人:04/10/29 19:58:07
いま、分裂病の本読んでるんだけど、
創造性について、分裂は優れてるんじゃないか的な話があるけど、
分裂病はそうでもなくて、躁鬱病の方が、その傾向があるんだって。

282 :名無しさん@社会人:04/10/30 01:01:25
>>281
躁状態のときにハイテンションで創造行為をするからかな

283 :名無しさん@社会人:04/10/30 20:02:37
宮台先生って躁鬱だっけ?

284 :名無しさん@社会人:04/11/01 17:46:02
自閉症の方は創造行為に、優れている場合が、多いと聞いた事があります。

285 :名無しさん@社会人:04/11/01 18:56:09
>>281
その本のタイトル教えてください。

286 :名無しさん@社会人:04/11/02 12:33:15
>>285
日本評論社「分裂病がわかる本」
3ページだけだよ。そのことについて書いてあるのは。
米国人が著者で、その人の妹が分裂病だっていうから、
良心的な見方をしても、
創造性はない
と言ってるのだと思う。

逆に創造性がある、と言っている本もあるらしいが。(その本は知らない)

287 :名無しさん@社会人:04/11/02 13:24:21
マジレスすると、創造性があるのは初期分裂病だろ。
詩人ヘルダーリンが特に有名。

288 :名無しさん@社会人:04/11/02 15:59:08
病跡学の専門書かと思ったよ

289 :名無しさん@社会人:04/11/02 21:04:34
>>288
専門書でなくて、スマソ

290 :名無しさん@社会人:04/11/03 12:41:57
>>287
うつ病でもなんでもそうだけど、病状が重症のときは創作活動自体無理でしょうね。
統合失調になる素質そのものに奇抜な創作能力と親和性があるということでしょうね。
芸術家というのはだいたい精神的に半病人みたいな性格傾向をもった人が多いんじゃない?

291 :名無しさん@社会人:04/11/03 16:22:49
チャーチル(英の首相?)が鬱のボーダーだったという説がある。
本人自身、鬱については、黒い犬がやってきて何も出来なくなる、とか言ってたらしい。

292 :名無しさん@社会人:04/11/06 03:15:33
いわゆる拘禁症状

293 :名無しさん@社会人:04/11/16 16:01:18
陰性、陽性でもかなり違うみたいでね、両方の人も多いみたいだけど

294 :名無しさん@社会人:04/11/17 19:21:27
>>293
陰陽、両方経験してるけど、陰性症状の認知度低い。自分のも。
陽性の方は、発病前から、ある程度、知識があったけど、陰性は、なかなか奥が深い。
自分で、怠けとか、性格だと思ってたのが、どうも、陰性症状っぽい。
億劫感、易疲労など。
ぼくは、本を2時間読んだら、疲れる、というのが、普通だと思ってた。
でも、どうも、それは陰性症状っぽい。

295 :名無しさん@社会人:04/11/18 23:38:28
サヴァン症候群

296 :名無しさん@社会人:04/11/26 09:34:34
>>294
何の本?

297 :名無しさん@社会人:04/11/26 12:05:24
>>296
本は、精神心理学の本とか、情報処理とかの本。
ライトな小説みたいに、軽く読めるのなら、2時間読んでも疲れないと思う。
2ちゃんなんかは、2時間以上できるし、息抜きになってると思う(カキコできるし)。

> 何の本?
ってのが精神病関係の何というタイトルって聞かれてるんなら、レス違いだね。

298 :名無しさん@社会人:04/11/26 12:44:27
>>294
マジですか?俺も読書でそーいうのあります。
俺は何だかわからないけど学校に行くのが億劫なんですけど。
授業を受けること自体は、ストレス感じないし
むしろ受けたいんですが、学校に行く準備をしてると
どうも何だか嫌になる。
気になるのは、前期はそれこそ超マジメに行けてたのに、
後期になって突然こんな感じに。去年もそうだったし。
バイトはいけるんだけどなぁ…。

これってただの怠け?どっか掛かった方が良いですかね?
長文スマソ

299 :名無しさん@社会人:04/11/27 05:50:46
うーん、統合失調症の場合だと、
幻覚、妄想がよく取り上げられてる。
けど、そのレベルまで、いかないも統合失調症の場合もあるらしい。
寝つきが悪くなったりとか、なんかだるいとか。

日常生活に支障をきたすようだったら、心療内科かどっか掛かってみたら。

300 :名無しさん@社会人:04/11/30 01:21:56
>>299
統合失調症には通常、幻覚の症状なんてないよ。
そういう作用のあるドラックでもやらないかぎり。

301 :名無しさん@社会人:04/12/03 06:00:42
いや、それそもそも統合失調症の定義がおかしいんだよ。ていうか
厳密な意味での統合失調症ってあるのか?つう話

302 :名無しさん@社会人:04/12/03 11:03:11
統合失調症になる、という話がよくわからんな。ものごころついて
以来、こうだった。


303 :名無しさん@社会人:04/12/03 11:04:39
統合失調症を一言で言えば「他者の不在」。



304 :名無しさん@社会人:04/12/03 11:06:19
あるいは「役割演技の不能」。


305 :名無しさん@社会人:04/12/03 11:35:55
フツーの人間はテレパシー能力で他者の存在を察知する。
テレパシー能力を開花できないと・・・。


306 :名無しさん@社会人:04/12/03 12:42:40
>>303 いやむしろ「自者の不在」でしょう。

307 :306:04/12/03 12:44:21
自己統合の調節に不具合が生じるのが統合失調なんだから
妄想や幻聴も「他者性」が自己統合の領域を侵食して自己の統合をおびやかす
ほどに肥大した状態でしょう。

308 :名無しさん@社会人:04/12/03 22:14:20
>>301
>いや、それそもそも統合失調症の定義がおかしいんだよ。ていうか
>厳密な意味での統合失調症ってあるのか?つう話

そういう話なら最初から言えよw。つか、それは俺の台詞だなあ?

309 :名無しさん@社会人:04/12/04 02:53:11
まずは、医師に疑問をぶつける事。

310 :名無しさん@社会人:04/12/04 05:53:35
>>308
最初からも何も概説書にのってる。誰もが読み飛ばす最初とかに

311 :名無しさん@社会人:04/12/04 11:01:19
>>310
概説書って具体的に何を指しているの?
統合失調に関する多くの専門書や啓蒙書の類は、その辺の問題を
それとなくスルーしているように見受けられるが。

312 :名無しさん@社会人:04/12/04 11:08:50
統合失調に見られる妄想や幻聴は総じて「他者の声や目」であって、
「大文字の他者」が非常に肥大して自己を侵食した状態と言える。
自他の自明性が危機に瀕するのはそのためであって、それに対する
精神的な(脳機能上の)免疫が働く。ちょうど風邪のウイルスに反応して
熱を出したり咳き込んだりする体の防衛反応が生じるように。


313 :名無しさん@社会人:04/12/04 17:43:11
>>300
見た(幻視)ことあるよ。

314 :名無しさん@社会人:04/12/05 01:44:39
>>313
それはべつの病気ではないかな?


315 :名無しさん@社会人:04/12/06 23:42:06
「大文字の他者」が肥大って・・・ほんとに意味わかって使ってるのかな?
大文字の他者が機能していなければ普通の社会人としては認知されない。
それが過剰に機能していることがありうるとすればそれは「いわゆる社会的
な成功者」たちにおいてなんだよ。「大文字の他者」がうまく機能できない
者が統合失調者だ。


316 :名無しさん@社会人:04/12/07 16:24:44
このスレに出没して根拠も無く集団ストーカーは存在しないなどと書き、
わざわざ被害者を煽りに来ている統失粘着は刑事責任能力のないキチガイです。
2ちゃんでストレス&愚痴をぶちまけている間は良いですが、その矛先が
社会に向いたら大変な事件になります。
何か事が起こっても、集団ストーカー(キチガイ)は無罪放免。
せいぜい病院送り程度です。
これでは被害者は報われません。
どうぞ、このスレで生暖かく見守り(放置)、時々自首を促して(更生させる)
あげてください。
外界に出ないように保護(隔離)してあげてください。

317 :名無しさん@社会人:04/12/07 16:27:28
316さん、あなたは素晴らしいサンプルです。
古典的ですらあります。

318 :名無しさん@社会人:04/12/07 17:33:50
>>316
そうですね。

319 :名無しさん@社会人:04/12/07 21:38:47
ここが解りやすいと思う
http://human.kdn.ne.jp/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=bbs&tn=0901

320 :名無しさん@社会人:04/12/08 10:04:52
クロールプロマジン、飲んでみたいな。どんなだろう。漏れは症状のない
ケースだが。(古めかしい言い方でいうと破瓜型か?)


321 :名無しさん@社会人:04/12/25 12:42:03
http://www2f.biglobe.ne.jp/~yasuq/schizophrenia2.htm

322 :名無しさん@社会人:04/12/25 20:15:31
>>320
「症状のないケース」とはナンですかあ?
そういう場合はどういう根拠で統失と診断されるんですか?

323 :名無しさん@社会人:04/12/26 17:27:59
>>322
陰性症状だけのことじゃないかな?思うに。

324 :名無しさん@社会人:05/01/28 22:43:40
>>321
陰性陽性共に、わかりやすく書いてあるね

325 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

326 :名無しさん@社会人:05/02/06 10:21:11
統失って、
脳の言語野と聴覚の部分が萎縮してるんだったね。
新聞にでてたよ、昨日かな。

327 :名無しさん@社会人:05/02/08 19:24:08
>>326
その説、もう古すぎ。いまじゃ否定されているよ。


328 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

329 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

330 :名無しさん@社会人:05/02/10 10:12:34
>>326
>>327
何日か前の日経に出てた記事だろ?
否定してる主張のソース教えて。

331 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

332 :名無しさん@社会人:05/02/13 13:44:59
僕ってば 岡崎市33歳 こう見えても 名古屋市立大卒 無職!
そんな僕の アローンな プライベートを 教えてあげちゃうんち
小中高大 大学院 成績優秀 答えを憶える 勉強だけは よくできて
体育の時間や ホームルームや 文化祭 さぼって脇役 文句言うだけ
中学時代は 帰宅部で 高校時代は 幽霊部員 大学サークル すぐやめて
集団行動 知らずに育って 自分で自分を 知らずに生きて こうなった
ノロマすぎ 孤独になるから バイトは嫌だ ゲーム パソコン 親に買わせて 
すべての学費を 無駄にして 自動車免許 そっこー挫折 親が悪いで 家庭暴力
みんなが誘え 自分はゲスト わざと遅刻で 重役気分 お金がないで 相手のおごり
ずっと黙って 小さな声で ひとりごと 人の話は 揚げ足 腰折り みんなで黙れ
電話やメールじゃ いつもと違って 元気で饒舌 あれこれ要求 言い逃げ 書き逃げ
僕が知ってる ことは常識 僕ができない ことは無駄だよ 僕のレベルに 合わせろよ
僕が無能と ばれないように クールなふりして 無表情 すべて分かって いる振り神様
自分に誇れる 実力実績 なにもなく バランス取るため 他人をけなして アラ探し
カルロスゴーンも どうせダメさと せせ笑い 成功したら 誰にもできたと あざ笑い
新製品や 企業業績 けなしまくって 不祥事発覚 抗議の電話 僕に謝れ 僕が不愉快
テレビを実況 不平不満や 文句ばかりで ネットゲームで ほかの奴らに いやがらせ
自分で自分が こんな程度と 現実みるのが イヤだから 何かをけなして ストレス解消
掲示板 ウザイくたばれ それが口癖 他人の書き込み 誤字を指摘で 罵倒説教 悪く解釈
争いごとに 介入君臨 気分はまるで 大岡越前 ネットを切っても 家族にイライラ 八つ当たり
僕はホントは有能だ 僕を落とした 企業はつぶれろ 僕から離れた 友達死ねよ 不幸になれよ
そんな僕に 気を使え せめてネットで いばらせろ さもなきゃ自室で 全裸で包丁 振り回し!

333 :名無しさん@社会人:05/02/13 22:24:10
スキゾキッズの大冒険!

334 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

335 :名無しさん@社会人:05/02/14 22:14:44
>>334
あんたが重症だよ

336 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

337 ::05/02/17 20:04:43
統合失調症と書かれ、危うく精神科へまわされるところでした。
症状は、頭痛、吐き気、耳鳴り、全身神経痛でした。
神内から精神科はどうかな?といわれましたが、その後皮膚症状を出してみて、ヘルペスの抗体薬であるアシクロビルを処方してもらった。そうしたらなおりました。
後日、神内でヘルペス脳炎としての症状をきちんと説明してもらいました。
脳疾患、いがいとヘルペス等の疾患ってしられてないそうですね。「耳鳴り」といったらヘルペスを疑ってみてください。
内科では教えてくれません。皮膚科、耳鼻科、眼科等神経の運動感覚器系の疾患です。
ウィルス検査には、神経痛には髄液検査が一番いいと思います。神経をよく調べてもらうことです。(神内で)


338 :名無しさん@社会人:05/02/20 16:45:14
2002/11/25に立てたスレか。
2000末Y
後、加だから、既に薬漬けね。

339 :名無しさん@社会人:05/02/21 20:45:14
>>338
気が付いた事をラッキーだと
思うべきじゃない?

340 :名無しさん@社会人:05/03/01 19:50:34
アスペルガーと統合失調症の関係は?

341 :名無しさん@社会人:05/03/02 08:50:37
統合失調症の遺伝子は社会の役に立ってもいるんだよ。
詳しくは「天才と分裂病の進化論」を読め。

342 :名無しさん@社会人:05/03/02 17:01:02
じゃあ、統合失調症の人が、子孫を残さなかったら、どうなるんだろう?

343 :名無しさん@社会人:05/03/02 17:29:59
社会が停滞するよ。
かつては統合失調症の重症患者が社会に迷惑をかける面もあった。
でも今は、薬で症状を抑えられるようになったから、プラス面だけが残る。

344 :名無しさん@社会人:05/03/02 17:32:10
>>340
統合失調症の因子+自閉症の因子=アスペルガーという説がある。

345 :名無しさん@社会人:05/03/02 17:40:43
こういう一切合財がフロイトから始まったんだよね。
彼の栄光を永遠に曇らせるもの、
それは彼が自分を気違いだと断じなかったことだ。
惜しまれるねぇ。


346 :名無しさん@社会人:05/03/02 18:01:10
統合失調症の発病=遺伝子は否定されてる。

347 :名無しさん@社会人:05/03/02 18:52:24
否定されてる、の意味が分からない。
両親が病気であっても、子は必ずしも病気にはならない。ってことなら分かる。
けど、一卵性双生児で、片方が病気の場合、もう片方が病気であるのは50%くらいある。ってことらしいから、遺伝的に病気になり易さはあると思う。

348 :名無しさん@社会人:05/03/03 22:32:05
>否定されてる、の意味が分からない。
一般論の話じゃない?
社会的な差別に繋がるから、表向き現在は否定されているし・・・

実際、自殺者の出易い家系とかは存在しているし、
ACなんかも相伝しているけどね。

349 :名無しさん@社会人:05/03/11 17:29:58
統合失調症は天才を生むか?

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0684.html

350 :jkghlkgh:2005/03/23(水) 03:02:01
フフィウオhj:pジョウイ」@p

351 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 07:22:42
>>347
50%ということは五分五分?

352 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 07:46:44
遺伝仮説といっても複雑遺伝だから、結局は従来の内因性すなわち素因性仮説
(素質的要素が環境要因とからまって発症リスクを左右する)を補完するもので
しかないね。
どんな病気でも素質が関与するわけで、極端な話、同じ量の放射能を浴びた個体
でも癌になる人とならない人との影響の違いが生じることと同じ問題になる。

353 :名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 07:50:29
その場合、癌を引き起こしたのは放射能ではなく、遺伝素質であると結論する
のには無理がある。放射能に敏感だった素質がそれ事態病理的遺伝子であると
結論できるのかどうかは価値判断の問題になってしまう。

354 :沖縄知念愚連隊代理:2005/03/23(水) 22:33:55
http://gaia.iobb.net/eegThe

355 :名無しさん@社会人:2005/03/24(木) 03:13:51
太りやすい体質とか太りにくい体質とかそういう体質遺伝に関わっているんじゃないの?
脳の場合にも同じことがいえる。
現代の豊かな社会では、太りやすい体質のほうが問題になる。

356 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2005/03/25(金) 00:22:52
日本がキリスト教の影響受けてなかったらとっくに大半は軍に毒殺されていただろう。




357 :名無しさん@社会人:2005/03/27(日) 23:03:38
統失患者は関節炎にならないというのは本当か?
アメリカの統失関係の書籍に書いてあったけど。

358 : :2005/03/28(月) 12:20:49
>>357
いつのどんな書籍よ

359 :名無しさん@社会人:2005/03/28(月) 14:46:56
その本か分からないけど、
アメリカ人著書の「分裂病がわかる本」(日本評論社)
には、そんなことが書いてあったと思う。
いつと聞かれれば、90年代後半出版だと思った。

360 :名無しさん@社会人:2005/03/28(月) 16:50:35
>>357
統合失調症患者が常用する薬のせいじゃないの?

361 :名無しさん@社会人:2005/03/29(火) 03:26:08
>>357
ココ初書き込みです。エゲリスのホロビンも同じ事書いてましたね。
関節炎にならないって。
ならないというか、炎症の痛みが感じなくなると言ってたかな。
統失薬のせいではなかったはず。

362 :名無しさん@社会人:皇紀2665/04/01(金) 23:48:28
関節炎てリウマチのこと?

363 :名無しさん@社会人:皇紀2665/04/02(土) 00:12:36
>>347 一卵性双生児のその調査データを疑問視する声もあるよ。

364 :名無しさん@社会人:2005/04/04(月) 12:11:03
あなたたちは医学者ですか?

365 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 18:33:49
名無しさん@社会人です。

366 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 19:22:51
確か「分裂病がわかる本」によると、
統失患者が関節炎にならないことから
健常者との代謝の違いを発見したとか、じゃなかった?


367 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

368 :名無しさん@社会人:2005/04/07(木) 19:42:02
治療的になんにも関係ないが見させてもらった!

369 :名無しさん@社会人:2005/04/09(土) 09:49:28
通りすがりですが、このスレかなり面白かった。
でもまだ、原因については分からないという感じですね。
いつの時代にも割合1パーセントいるというのも不思議。。
社会的に死んでいる、もしくは重篤のひとが1割いるということは、
よく人類いつの時代も働きアリは2割いるというが、種の存続の為には
大事なことなのかもしれんね。上にあったけど、統失のひとは実は
現代社会に対する本来あるべき姿というのも頷ける。

370 :名無しさん@社会人:2005/04/09(土) 17:14:24
いつの時代にも、統合失調症がいるかは、
否定派と賛成派があるらしい。
どの国でも1%というのは、割と認められてるみたいだけど。

371 :名無しさん@社会人:2005/04/09(土) 17:34:01
発生割合が一定?ということは、「自然・社会」環境両要因を問わず、
偶然的(事故的)要素に左右されず、必然的(法則的)に発生するということか?

372 :名無しさん@社会人:2005/04/09(土) 21:05:42
>>371必然的(法則的)に発生するということか?
学習能力や、環境に埋没する能力を生まれる人全員がもっていたら、
技術やら何やら進化しないので、種の存続の為に、イレギュラを
一定の割合で生み出すように遺伝子がそう出来ているのでしょうかね?
天才ってやつですか?

373 :名無しさん@社会人:2005/04/10(日) 17:03:12
>>369
一般の人に関心を持ってもらえるのはうれしいです。

374 :名無しさん@社会人:2005/04/17(日) 21:04:33
で、その1%は回復しないまんまで死ぬんだろ?

375 :名無しさん@社会人:2005/04/18(月) 05:53:08
1割回復、2割くらいか?服薬して回復、2割り回復しない、1割自殺、その他現状維持って具合。

376 :名無しさん@社会人:2005/04/18(月) 22:08:17
対人関係を築くのが困難で特定の物事に執着するなどの特徴がある自閉症の原因について、
3割の人が「心の病」や「親の育て方」などと誤って認識していることが、
日本自閉症協会(東京都)の初の全国調査で分かった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050418-00000206-yom-soci
http://katei.health.yahoo.co.jp/katei/bin/detail?p=%BC%AB%CA%C4%BE%C9&kt=all&t=key&sc=ST110320&dn=2

377 :名無しさん@社会人:2005/04/18(月) 22:29:00
てか、脳に原因を求める研究はいくつかなされているけど、
まだはっきりした原因特定までには至っていない謎の障害でしょう?
統一的障害としての診断上の定義も臨床的にまだまだあやしいし。

378 :名無しさん@社会人:2005/04/19(火) 23:01:25
なかなか癇癪が治らん

379 :名無しさん@社会人:2005/04/21(木) 23:38:57
>>377そう。そういう症状に、「なんとなく効いてるみたいだから」って投薬してる
神経科・精神科医師もスゴイね。
体に及ぼす物理的作用が立証されてもいないのに物知り顔で出してるんだから、、

380 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 09:57:31
じゃあ効かないなら全部やめちゃおっか

381 :名無しさん@社会人:2005/04/30(土) 15:16:44
薬が効いてようが効いてまいが
分裂は他の人にとって迷惑なだけだからどっちでもいい

382 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 17:37:54
>>381
効いている病人より、効かない常人の方が迷惑でしょ。

383 :名無しさん@社会人:2005/05/06(金) 20:16:13
ごるごるもあ氏逮捕リンク
http://perape.hp.infoseek.co.jp/column/e00/colm_e49.htm

決してソフトをダウンロードしないように!!!!



384 :名無しさん@社会人:2005/05/10(火) 23:06:11
今年5月1日の会合では解決策として、幻聴や外部からの電気的な刺激、
偏頭痛などの電磁波被害の原因と考えられる「歯のインプラント」
または「歯の詰め物」を除去し、無害なものと交換してくれる歯科医師を
会として紹介しています。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1092469867/713-718

また4月16日には被害者の会が民主党の参議員議員で歯科医でもある桜井議員が会に
参画し、参議員会館にて警察官僚や厚生官僚に対してヒアリングを行い、
口頭で「検察庁にて告訴」するようにという回答を得ています。

hisashi horikiriが第41回 被害者の会(東京 5/1)にて配布した
自主製作資料

「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1092469867/709

幻聴は物理的に作られる 目次
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1092469867/773-776

385 :名無しさん@社会人:2005/05/11(水) 18:59:59
ここで相談よりも病院に行きなさいよ。

386 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 02:09:12
簡単。社会学をやると統合失調症になるってことだ。
社会学そのものが統合失調症だからだ。


387 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 09:23:13
今はこんな問題もあるんだよね。

超音波を脳へ照射することにより、動画像や味覚、聴覚などさまざまな知覚を引き起こす技術の特許を取得した。
http://slashdot.jp/science/05/04/07/1328203.shtml?topic=99
特許取れるってことは、脳科学はもう人間の脳を解明したってことだろ?

2004年「日本犯罪社会学会」で遠隔からの音声送信犯罪が認められているそうです。

あと、超音波で声を送信できるそうです。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20020225301.html

統合失調症ばかりでなく、こういうことも考えないといけないってことか・・・

怖い世の中だ。


388 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 11:14:56
技術の進歩で、かつては統合失調の症状としか考えられていなかったことが
技術的に不可能でもない時代になってきたから、ややこしくなってきたね。
「誰かに監視されている」という妄想も妄想では片付けられない時代になってきた。

389 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 16:22:16
等質治るよ、治るというよりだいぶよくなる
考えないこと、頭を空にする事、最初はできないと思うけど
あきらめなければできるようになります

390 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 16:26:47
統失だいぶよくなったけど創造性みたいなものは無くなってしまった気がする。

391 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 17:30:32
古典的な予後調査でも、統合失調の予後は3分の2以上の過半数が良好
という結果がたしか出ていたんじゃなかったっけ?

392 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 20:25:37
君達は本当に愛情を受けて育ったんだね

393 :名無しさん@社会人:2005/05/20(金) 22:23:17
最近では重症化するようなタイプの統合失調のケースは逆に珍しいくらいらしいね。


394 :精神医療を考えるためのブログ。:2005/05/22(日) 20:08:57

  うのみにしてはいけない精神科教則本。
 http://moon.ap.teacup.com/funsho2005/
   精神科領域で教則本とされる書籍の功罪。
 
 ルポ閉鎖病棟2005
 http://sun.ap.teacup.com/rupo2005/
今どきの精神病院のルポルタージュ。



395 :患者:2005/05/29(日) 17:16:23
統合失調症の患者のためにHP作りました。
良かったら見て下さい。まじ悪戯とかじゃあないんで・・・。
http://blog.drecom.jp/kokorog/

396 :名無しさん@社会人:2005/06/12(日) 19:36:12
保守

397 :名無しさん@社会人:2005/07/24(日) 17:33:14
はじめまして、教えてください!
ある統合失調症と思われる人のブログに対して、
数人の人が「あなたは統合失調症である」というコメントをキツクあるいはやんわりと書き込んでいました。
それに対して専門家と思われる人が次のようにコメントしていました。

---------------------
あなた達の、彼に真実を分からせてあげたいという気持ちは分かる。
彼がありもしない事実で他人を誹謗中傷している事に対して嫌悪心を抱くのも分かる。
しかし、そういう気持ちを抑えてあげて欲しい。
なぜなら、私達は決してこういう人達の心の中の世界を壊してはならないからだ。
それは彼が心の病に対して必死の気持ちで作った防御壁なのだ。
私達素人が安易な気持ちでそれを壊し、踏みにじってしまうと、本当にその人自身を壊してしまう。
それ相応の施設へ案内してあげるのが一番なのだが
(そういった施設でも、彼らに無理矢理真実を分からせるような行為は絶対に禁止されている)、
そんな行為がネット上で出来るはずがない。
だからそっとしておいてあげて欲しい。
------------------

この方のおっしゃっていることは本当なのでしょうか?
統合失調症の場合、本人に病名を知らせないのが普通なのでしょうか?

398 :397:2005/07/25(月) 09:53:03
ヤフーの掲示板(統合失調症)に参加されていらっしゃる方は、殆ど自身の病名を自覚されておられます。

本当に病名を知らせてはいけないのでしょうか?

399 :名無しさん@社会人:2005/07/25(月) 11:15:06
最近は擬似統合失調症が増えてきたからね。軽症化なんて言われるけど。

400 :名無しさん@社会人:2005/07/25(月) 14:27:33
統合失調症と社会学
医療社会学で考える必要があるか

401 :名無しさん@社会人:2005/07/25(月) 14:36:33
>>399
> 最近は擬似統合失調症が増えてきたからね。

等質の仮面を被った神経症(不安障害)?

402 :397:2005/07/25(月) 15:38:10
>>397 で紹介しましたブログというのは、ここです。

ttp://diary.jp.aol.com/3tsffret8/

1年ほど前からかなり強度の妄想を書いておられます。
警察官に電磁波で「思考盗聴」「脳内音声」されていると・・・

403 :1:2005/09/10(土) 15:16:02
この板にスレ立てた意味あんまないかも。
精神状態が悪いときに、スレ立てたからなあ。
このスレが終ってないのに、2のスレ立てたり。削除されたみたいだけど。
真面目に社会学としては、狭い分野で取り上げられてる内容じゃないのかなあ。この板と関係あっても。

404 :名無しさん@社会人:2005/10/05(水) 17:26:20
保守age

405 :名無しさん@社会人:2005/10/05(水) 18:32:22
【2chニュース】VIP板発の東トルキスタン独立支援運動、まとめサイトがアルジャジーラとGoogleNewsに掲載される★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128499887/l50



406 :名無しさん@社会人:2005/10/05(水) 21:55:13
>>211
>>203の「器質的に何を病気(あるいは健康)と
 定義するかも社会的な価値観に基づくからなあ」の流れで、
>>205に対し、
「それも人間の価値判断だよ。自然界にはそういう価値判断はない。」と、
それらの価値観に対する説明も定義もなく、
無根気にそれらの言葉を使っているが、

<人間>の価値判断と、<自然界>の価値判断とは、
いったい何を表しているのか?
それらの価値観が、(病気が、客観的な基準で決められるか、
社会によって決められるか)のことに、どう関係するのか?

407 :名無しさん@社会人:2005/10/05(水) 21:58:13
お、いいとこついてきたね

408 :名無しさん@社会人:2005/10/05(水) 22:33:28
病気か健康かというのは善悪の価値判断によって識別されるもので、
自然科学的な物理化学現象の単なる描写とは違うだろうということだろ。

409 :名無しさん@社会人:2005/10/06(木) 09:03:12
>>408
「<人間>の価値判断と、<自然界>の価値判断とは、
いったい何を表しているのか?」と言っている。
価値観を、その二つに分類しているが、
そのような分類が成り立つのなら、
その価値観とはどういう意味なのか?

410 :名無しさん@社会人:2005/10/06(木) 11:07:34
>>409
どこに「<自然界>の価値判断」などと書かれているのか、その前に
教えてもらいたいものだ。むしろそれを否定しているはずだが。

病気か健康かというのは自然現象の描写ではなく、肯定否定の判断に基づいた
価値づけの問題であり、その価値判断で、この物理化学現象は健康、この物理
化学現象は病気だから、自然現象はその判断によって人間による治療を必要と
しているとでも言うかのような認識論は、もはや思想や哲学の問題だということだよ。

411 :名無しさん@社会人:2005/10/06(木) 11:08:19
宗教の問題と言ってもいい。

412 :名無しさん@社会人:2005/10/06(木) 21:56:03
>>410
>どこに「<自然界>の価値判断」などと書かれているのか、その前に
>教えてもらいたいものだ。むしろそれを否定しているはずだが。

>>>205に対し、
>「それも人間の価値判断だよ。自然界にはそういう価値判断はない。(>>211)」と、
>それらの価値観に対する説明も定義もなく、

>>203の問題は、
「それらの価値観が、(病気が、客観的な基準で決められるか、
社会によって決められるか)」の問題だと考えるが、
>>211で、
「それも人間の価値判断だよ。自然界にはそういう価値判断はない。」と、
人間の価値判断と、自然界の価値判断との問題として扱われている。
そこで自然界の価値観が否定されているとしても、
その問題設定自身が意味不明であり、
これではその否定が意味不明になると思う。

>病気か健康かというのは自然現象の描写ではなく、……

例えば「癌」を、生体の細胞がコントロールを失って無制限に増殖し、
その細胞の集団が正常組織との間に明確なしきりを作らず
浸潤性に増殖していくものと定義できる。
定義の内容は、自然科学の方法によって認識出来るものであり、
基準としては客観的に成り立つものだろう。

そしてその場合、癌が原因とされる体の現象や感覚
(痛み、だるさ、生活の不便さ)が発生した人(患者)が、
その現象や感覚を無くしたいと訴えたり、
予想されるその後の体の状態(症状の発達、死)を避けたいと訴えるのなら、
「癌」は体の障害に対する基準として、適用できると考える。
(この場合、訴えるのは患者であって、社会ではない。)

413 :名無しさん@社会人:2005/10/07(金) 07:53:50
>>412
> >>>205に対し、
> >「それも人間の価値判断だよ。自然界にはそういう価値判断はない。(>>211)」と、

ほら、「<自然界>の価値判断」などとは書かれていないじゃないか。
それを「<自然界>の価値判断」なんて言い方に改変されると、意味が逆になってしまうよ。

> >病気か健康かというのは自然現象の描写ではなく、……
> 例えば「癌」を、生体の細胞がコントロールを失って無制限に増殖し、
> その細胞の集団が正常組織との間に明確なしきりを作らず
> 浸潤性に増殖していくものと定義できる。
> 定義の内容は、自然科学の方法によって認識出来るものであり、
> 基準としては客観的に成り立つものだろう。

もうすでに自然科学的認識と価値判断とがごっちゃになっているなあ。
医学はガン細胞を「悪性新生物」などと称するんだけどね。
そういう言い方・観察視点からして自然科学(物理化学)的にはナンセンスのはず。
正常細胞の正常という言い方も相対的なものだということを認識したほうがいい。
医学はすでに人間の価値観にもとづく認識論で成り立っていて、自然科学(物理化学)
とは厳密には別物。物理化学的認識論に正常・異常の価値観を持ち込むのは間違い。


414 :名無しさん@社会人:2005/10/07(金) 18:09:58
反社会性人格障害なんかは、社会学で語れないかな。

415 :名無しさん@社会人:2005/10/08(土) 00:34:05
たとえば皮膚病ひとつとってみたって、病気として治療される場合と
そのまま当たり前のものとして過ごしている場合とがある。
時代や地域によって。

416 :名無しさん@社会人:2005/10/31(月) 03:54:02
>>412
生物統計理論的健康観と行為論的な健康観とがごっちゃにされているねえ。

417 :名無しさん@社会人:2005/11/23(水) 18:50:58
この板だと、なかなかdat落ちしないね。

418 :名無しさん@社会人:2005/11/23(水) 18:54:06
この病気、国によって治る率が違うんだって。
発症率は、国によって変わらない。
統計が、確か分からないけど。

419 :名無しさん@社会人:2005/11/23(水) 19:09:34
分裂病というのは、その社会が何を周縁に位置づけたいかという政治性の表明でしかないと思う。

420 :名無しさん@社会人:2005/11/23(水) 19:26:55
>418
わかる気がする。とりあえず日本では無理っぽい。
精神が健康な人間でも、常に何かに追い立てられてる。
みんながのんびりマターリな国に生まれ変わればいいのに…

421 :名無しさん@社会人:2005/11/24(木) 16:53:00
ちなみに、アフリカが治る率が高かったと思う。

422 :名無しさん@社会人:2005/11/24(木) 17:57:24
先進国でも精神分裂症(現統合失調症)の軽症化ということが臨床家の
あいだでいわれはじめていたから、それがもし本当だとすると、環境に
よって統合失調症の重症化度に差異が生じることになるね。

423 :名無しさん@社会人:2005/12/17(土) 12:35:00
保守

424 :名無しさん@社会人:2005/12/23(金) 13:44:34
hosyu

425 :名無しさん@社会人:2005/12/24(土) 03:19:26
>>420 この病気はそういったものではないよ
あと,地球の歴史上,完治した例はない

426 :名無しさん@社会人:2005/12/24(土) 13:42:53
>>393
>>422
良い薬が開発されたからだよ。 
今でも急性期は酷いもんだよ。

427 :A:2005/12/31(土) 13:18:56
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ1

上記のような被害に知り合いの方が遭われているのは「思考盗聴システ
ム」を利用した犯罪に巻き込まれたものと考えられます。殺された被害
者は、思考盗聴システムを利用した犯罪者に、電磁波の力を利用して、
まず、首の骨を折られ、その死体を「殴られ役」に利用されたものに間
違いありません。

犯罪の特徴
1.ある親しい人の口コミによる紹介で声をかけられ、ある場所に集めら
れ、その2,3日後、死体で戻されてくる。その紹介した親しい人及び一
緒に集められた人間に、犯人について聞いても、誰が犯人なのか、はっ
きりしない。身元がわからない。身元がわかる情報が全くない。紹介者
を遡っていくとトカゲの尻尾切りのような状態になる。
2.殺された人間は、最初の集合場所(口コミで集められた人間が最初に
いた部屋等)から、別の場所に移動させられる。移動後は一人にさせら
れる。他の集められた人間が帰る時には、戻って来ていない。
3.警察に被害届けを出しても、何だ、かんだと言って、被害届けを受け
取らない。若しくは被害届けを受けても、まったく解決へ進展しない。
犯人がいつまでたっても見つからない。警察がのらりくらりの対応しか
しない。被害者の集団が最初に集められた場所を、その日の、その時間
に、借りていた人間が犯人なので、調べればすぐにわかるはずなのに、
まったく進展しない。
4.死亡した人間の上半身の骨が、バラバラに折られた状態になっている。



428 :A:2005/12/31(土) 13:20:12
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ2

「思考盗聴システム」の「殴られ役」について
「思考盗聴システム」は、被害者の思考を音声化して盗聴するという機
能以外に、被害者の体に圧力や圧迫をかけ、被害者の行動を妨害する、
という性能も持ち合わせています。ただ、何の考えもなしに、操作する
人間の好き勝手に操作できるようにすれば、被害者が事故にあって死亡
、障害を負ったり、操作する人間の気持ちひとつで、被害者に障害を負
せたり、殺したりすることもできてしまい、ただの「殺人マシーン」に
なってしまいます。このため、設計者はこのようなことを起こらないよ
うにするために、被害者の体にかかる圧力、圧迫を操作する人間に、被
害者にかける圧力・圧迫の強さに比例して、何倍にもなってかかるよう
に設計しました。例えば、被害者が事故をあって怪我をすれば、その時
の、その何倍もの圧力・圧迫が同じように操作する人間にかかり、操作
する人間は死亡する、といった具合にです。このようにすることによっ
て、操作する人間は常に被害者の安全に配慮して、操作せざる得なくな
り、被害者の最低限度の安全が保障される、といった具合にです。しか
し、この思考盗聴システムは、操作するだけの人間と、被害者にかかっ
ている圧力・圧迫の何倍もの圧力・圧迫を受けるだけの「殴られ役」、
二人の人間にそれぞれの役を分担させて使用することができます。とこ
ろが悪いことに、この「殴られ役」は死体でも良いのです。死体はどん
な圧迫・圧力を受け体がバラバラになっても逃げないので操作する人間
はいつまでも安全です。また、死体は色々と他人に口外しないし、治療
費も請求してきません。だから、ある犯罪グループは「殴られ役」をや
らせる死体になる人間を身元がばれないようにして騙して集めているの
です。




429 :A:2005/12/31(土) 13:21:06
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ3

「思考盗聴システム」若しくは「思考盗聴」のキーワードでパソコン用のホームページを
検索してみてください。思考盗聴システムを利用した 犯罪の被害者、若しくは、騙されて
「殴られ役」をやらされて、体に障 害が残った人間や、知り合いが殺された人間が、ホー
ムページや記事を 出しています。また、被害に遭われた方、知り合いが被害に遭われた方
はご自分でもインターネットに情報を発信し、同じ被害に遭った人間と情報を交換し、同様
の被害が全国の色々なところで起こっていることを 証明できるようにし、犯罪の解明に全く
動こうとしない警察を動かざる 得ないようにしましょう。犯罪の被害者をこれ以上出さない
ため、同様 の犯罪の防止、また、きちんとした補償が得られるように、情報を発信して、連
絡を取り合い、警察を動かざる得ない状態にしましょう。

思考盗聴システムについて説明してある詳しいサイトの一例(他にもたくさんあります)
◎「Mind Control Invation of The Scaler Waves」
思考盗聴システムを利用した犯罪に関する裁判の記録もあります。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/skidmore/toppage.htm

インターネットに情報を発信する時の注意事項
犯罪者グループは目障りな記事を検索サイトから、そのサイトの登録を勝手に削除します。
時々、登録した検索サイトで検索をかけてみて、自分の記事が検索にきちんと引っかかるか
確認してみてください。また、用心のために何箇所かに記事をあげるのもよいでしょう。
また思考盗聴システムを利用した犯罪組織はハッキング(メールフォルダへのハッキング等、
その他色々な情報伝達妨害のハッキング、こんなことができる会社はひとつしかありませんが、
その会社が思考盗聴システムを世に出している会社です。誰もが名前を聞いたことのある、よく
知っているあの会社)をしてきます。インターネットだけではなく、携帯電話にもハッキングは
できます。被害者の方々は、被害者同士で情報交換ができる掲示板(2chが比較的安全です)
を作ったり、メールや携帯電話以外に連絡を取れるようにしておきましょう。


430 :名無しさん@社会人:2006/01/02(月) 00:15:20
キンタマをいくつも持つ男

自演コテ犯=【苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM】

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

431 :名無しさん@社会人:2006/01/07(土) 19:43:06
>>426
分裂病の「症状」って、分裂病(違う名称でもいいけど)というカテゴリーを社会がつくること
それ自体にあるんじゃないの。

432 :名無しさん@社会人:2006/01/07(土) 23:02:01
>>431
それは当たっているね。分裂というのはまさに社会の基準に依拠した概念でもあるし。
そのことは統合失調の症状が脳代謝の物質レベルで説明できることともなんら矛盾しない。
脳内物質でさえ社会的なカテゴリーなわけだから。

433 :名無しさん@社会人:2006/01/19(木) 18:34:51
ほしゅー

434 :名無しさん@社会人:2006/02/05(日) 21:05:41
あげ

435 :名無しさん@社会人:2006/02/08(水) 14:41:22
|⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡
|冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)
|` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /
|⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡
|冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)
|` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /
|⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡
|冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)
|` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /
|⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡
|冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)
|` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /
|⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡
|冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)
|` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /
|⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡
|冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)
|` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /
|⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡
|冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)
|` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /

見てる・・。

436 :名無しさん@社会人:2006/02/15(水) 13:00:06
統合失調症について勉強したいのですが、どんな本を読んだらいいですか?

437 :名無しさん@社会人:2006/02/16(木) 08:18:34
>>436
E・フラー・トーリー「分裂病がわかる本」

438 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 21:23:05
http://geocities.yahoo.co.jp/gb/sign_view?member=jojogan39
ほんまもんの、きちがいのホームページです。

439 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 01:55:01
心狸ガクは女性専用車両みたいなものです。マトモな♂は専攻しません。
女便所みたいなものです。
臨床心理士の資格を欲しがるのも♀です。

優秀な♂は全く別の方面へ進出します。



心理ガクは【学】という字が付いていますが、学問ではありません。
新興宗教の一つです。臨床心理はそこから追い出された分派です。
詳細は↓をご覧下さい。

http://www.ads.fukushima-u.ac.jp/~tsato/sato/asobo/distionary.html

440 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 19:29:35
ブラックジャックによろしくは読みました?

441 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 19:13:26
45万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

駄作か傑作かは、買って自分で確かめよう

442 :名無しさん@社会人:2006/03/28(火) 14:44:23
麻原、控訴できず。

443 :名無しさん@社会人:2006/05/09(火) 19:12:40


444 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 08:42:59
おいおいもう頭悪そうな
雑魚キャラしか残ってないのかよ

泣けるぜ

445 :名無しさん@社会人:2006/05/19(金) 19:17:38
統合失調症、年収300万円時代に、いかにして300万円稼ぐか。
難しい課題ですね。

446 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 16:54:44


 サイコロの目のようにコロコロ変わる理論(?)がサイコロジーです

 最近自然系で騒いていますが、心狸ガクではデータ捏造なんて昔から
 日常茶飯事、当然やるべき事なんです



 というわけで、論文の有効期限・賞味期限はせいぜい一ヶ月程度なので
 ご注意願います
 http://academy4.2ch.net/psycho/







447 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 15:30:40
数学者によくある病気です

Beautiful Mind

http://www.uipjapan.com/beautifulmind/

448 :名無しさん@社会人:2006/06/28(水) 19:45:51
こんなこといってますね。
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/472-489


449 :もはやナチズムを超えたアキタズム:2006/06/30(金) 08:09:53
医師業界による意図的な糖尿病誘発(ジプレキサ等)は
やはり起こっているという事でしょうか?


【統合失調症等の現時点でのまとめ】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543

1.(前述した)技術インフラ、人的インフラを用いた地下システム暴走による組織犯罪被害:
2.何らかの意図的(若しくは潜在的)理由による
  精神疾患という枠組みの中への現実逃避活動(要は現実逃避目的の仮病):
3.(ドーパミン不足症状等を呈する)パーキンソン症候群に類似した代謝異常:
    1)先天的なゲノム変異(ミトコンドリアDNA変異を含む)
    2)異常プリオン等による脳の萎縮若しくは脳特定部位の機能障害
    3)麻薬等の地下利用によるドーパミン産生脳細胞の破壊等
4.脳腫瘍による脳機能障害(すなわち精神科医の誤診)
5.その他(現段階では推察不可能な未知の理由)

=============−

ご指摘により「脳腫瘍の誤診」を加えました。精神医学界関係者の方々から
未だに1に関して論理的な説明が何らないという事は、実は最も多いケースは1ではないでしょうか?

こういった認識でよいでしょうか? この場合、精神科とは一体何なんでしょうか?
医療信頼社会の根幹に関わってくると思うのですが。いかがでしょうか。


450 :名無しさん@社会人:2006/07/02(日) 22:11:22
日本の30年先をいくアメリカの常識を紹介。
心の病(うつ病・神経症・統合失調症・・・)を早く治そう。

うつ病には栄養療法
ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1151842706/

451 :名無しさん@社会人:2006/07/05(水) 09:52:29
メンヘラーとカネ・・・・
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1152059844/l50

【小遣い】障害者の金銭事情【給料】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1151148305/l50

452 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 11:31:50
なかなかこの病気は無図化し

453 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 15:37:25
統合失調症、社会不安障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/


454 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 11:40:40
精神医療をぶっ壊そうぜ!

底辺医療 精神医療の現実

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/4511/





455 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 22:08:07

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/

278 :卵の名無しさん :2006/07/23(日) 19:36:42 ID:Sw8kc5Ea0
なお、イタリアでは1978年精神病院が廃止され、新規入院が停止されている。精神病が本当に従来説のような形で存在するならば、
そうはならない。 精神病の実際の患者数は実はかなり少なく、内科や脳外科で対応できる範囲だろう。 そしてだからこそ、
イタリアでは精神病院自体を廃止した。 また、アメリカでも1955年当時、精神病院入院患者数は55万人いたが、
司法判断を経て73年には入院患者は25万、90年に入ると10万をきるまで減少したという。
更にイギリスでも1995年までに精神病院を全廃することが検討され、入院患者総数は激減している。
現在、この流れが国際的に定着し、世界各国で閉鎖病棟や措置入院を減少させる傾向に進んでいるという。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7o.html

この国際的な流れに日本の精神医学界はあからさまに逆行しており、儲けと地下行政を優先して
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7o.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7b.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7e.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7.html
本来は患者ではない健常者を無理に「偽患者」に仕立て上げるケースを医師ぐるみで乱発したため、
健康保険支払いを通した医療費が嵩みすぎ、健康保険破綻が現実のものになりつつあるため、
精神医療よりむしろ生活保護の方が安価であるという声さえ出始めている。
あまりにも肥大化した精神医療費に遂に国庫が耐えられなくなったのであろう。 わが国において
今まで100年以上も悪質な地下行政の歪に被害者として偶然触れた国民を片っ端からレッテル化
していた歪が遂に経済面で出てきたという事だろう。

http://www.yakuji.co.jp/entry757.html
【日医】予測より大きい減少率‐緊急レセ調査の結果公表
診療科別の入院外総点数では、最も影響の大きかったのは精神科で7.89%の減


456 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 07:03:32
民主党論文「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」の主著者は、
東京医科歯科大学医学科出身の内科医で参議院議員の方と見られる。
論議内容の骨格は、筆者と綺麗に一致。

以下の論点を民主党には認めていただいた可能性が出ている。
また安部幹事長の個人事務所HPに掲載されていた情報である以上
自民党も今後、方針を転換し、偽患者への医療費をカットし、歳出削減に進めていく可能性
がある事が否定できない。

もはや精神医学界は学問的・倫理的に崩壊しつつあるものと見られる。

統合失調症、社会不安障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/


457 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 12:33:40
内科医には分からないよ。
だいたい、なんかおかしな法案通して責任取れるのか?

458 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 23:26:25
秋田大学医学部の清水徹男とは
http://nscrc.crc.akita-u.ac.jp/researchers/people/02-058.html

934 :地下行政組織:2006/07/25(火) 22:56:40 ID:2njAgW+s0

行政地下組織より、●●を精神病院で抹殺せよとの指令が下された。
方法は、まずは前頭葉及び頭頂葉運動野を睡眠中にイソゾールで麻酔し電気焼却、
マーゲンゾンデより、30日間ジプレキサ200mgを濃厚高カロリー液剤(1万カロリー)混入のうえ、
対糖能を麻痺させる。高血糖状態になった所でインスリン30単位によるインスリンショック療法。
低血糖発作により、合法的に抹殺される。


459 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 18:28:42


桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

*上の論文内の一連の執拗な脅し(暗殺、監視等)は、論議の真実性を高めている

460 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 13:15:11
>>458-459
ここは荒らさずご自分の大学でやってください。

【木直田】秋田県立大学3【断末魔】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1153580594/l50

461 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 10:58:07
精神医療の崩壊は事実のようだ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/

『統合失調症、社会不安障害、(境界性)パーソナル障害、アスペルガー症候群、ADHD等は
思想統制等のための一種の行政ツールに過ぎず、「本当は存在しない架空の病気」である傾向が強いという説が最近強まっている。』

薬理学的根拠:
  1)不安・不眠等の同様の症状に対しドーパミンD2受容体への作用ベクトルが180度逆の薬剤が両方、使われている事。
  2)欝やADHDで使われる向精神薬(リタリン等)は覚せい剤様の薬剤であり、その中毒症状と統合失調症の症状が類似している事。
  3)統合失調症治療薬の中には糖尿病誘発効果が知られているものがあるが、地域によっては糖尿病死亡率が自然発生では考えにくい傾向を示している事。

社会科学的根拠:
  1)秋葉原等で販売されている盗聴・盗撮機器の累積販売台数は国内だけで数百万個に及んでいるだけでなく、
     従来、幻覚、妄想として処理されていた事象を
     再現可能である事を示唆する新機密技術関連資料が最近、増加している事。
  2)同じく、従来、幻覚、幻想として処理されていた
     集団ハラスメント関連資料(創価学会と何らかの接点がある団体、同和系団体、共産系団体など)が最近、増加している事。
  3)精神医学界による頑なな社会科学論議の拒否
    (特に薬理学矛盾および通信傍受インフラ問題には、なかなか答えようとしない事)
  4)イタリアでは精神病院が既に廃止されている事。英国も全廃を検討している事。
    (当該精神疾患が本当に従来道理で存在するなら、他国でのこのような状況は考えれない)
  5)一卵性双生児にて遺伝性がない事が証明されているにも関わらず、遺伝子研究が行われているのは矛盾している事。
    また遺伝子研究の捏造例(理研)も新聞報告されている事。    


462 :名無しさん@社会人:2006/08/04(金) 10:18:35
       ISOTONIC WATER 


cation  :(mEq/l)   anion   :(mEq/l)

Na+   :10.5     Cl-    :8.3

K+    :4.9      citrate- :7.1

463 :名無しさん@社会人:2006/08/12(土) 19:33:46
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1154483229/

海上保安庁の以下の資料は、統合失調症に関する考え方を一部、一変させるだけの数字を含んでいる事がわかる。
覚せい剤利用者は精神科医自身も含め予想以上に多いのであろう。

覚せい剤乱用者の数が180万人に及んでいるならば、そのうち何割かは
ドーパミンニューロンが損傷され統合失調症やパーキンソンと類似した症状を示しているであろう事
が容易に推測できる。

という事は国内で数十万人レベルの国民が、統合失調症やパーキンソンに酷似した症状を示している
事になる。この数は現在、統合失調症として考えられている患者数の半分程度には及んでいるであろう。
また実は覚せい剤であるリタリンを精神科は使う以上、患者だけでなく、精神科医自体も覚せい剤中毒になっている割合は少なくないだろう。

統合失調症の正体は、「電子機器類を用いた集団嫌がらせ犯罪被害」と「覚せい剤様物質中毒」が2本柱(恐らく99%)で、
後者が占める割合も予想以上に高く、半々くらいにはなっているのかもしれない。

=============
平成12年版 海上保安白書
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/h12haku/1bu2.htm

『12年4月に公表された統計数理研究所の調査結果(覚せい剤乱用者総数把握のための調査研究(2))
によると、我が国における覚せい剤乱用者数は185万人と推定されている。

また、国立精神・神経センター精神保健研究所薬物依存研究部による調査結果(薬物使用についての全国住民調査)によれば、
11年の覚せい剤生涯経験率(これまでに、1回でも乱用を経験したことがある者の率)は、
国民の0.4%、43万±21万人と推計されている。

このように、乱用者数の推計値は調査機関によってばらつきがあるが、
少なくとも数十万人から百万人規模で乱用者が存在すると推定されている。』

464 :名無しさん@社会人:2006/08/12(土) 20:19:29
↑うざいよ

465 :名無しさん@社会人:2006/08/13(日) 00:39:53
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155163180/

400 :卵の名無しさん :2006/08/12(土) 23:04:29 ID:vmJ/g8HE0
以上、まとめますと、統合失調症の99%程度は以下のように分類できると考えているのですが,いかがでしょうか。

T.電子機器類を多用した集団ハラスメント犯罪の被害者陣の組織隠蔽(このケースは健常者であり被害は現実。妄想ではない):
(創価学会に関連した朝鮮系団体、同和系団体、共産系団体、製薬会社、治安機関の思想取締り暴走など)
(盗聴マニアと呼ばれる犯罪者の数は全国に200〜400万人とされている。盗聴器は年間70万個販売されている)

U.覚せい剤・麻薬による中毒(ドーパミンニューロン損傷)
@自ら覚せい剤、麻薬を乱用している230万人の国民の中で発生した中毒(ドーパミンニューロン損傷)
ttp://www.syaanken.or.jp/02_goannai/05_yakubutsu/yakubutsu.htm
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/h12haku/1bu2.htm
A組織犯罪者陣によって健常者に対して投与された不必要な覚せい剤・麻薬による中毒(ドーパミンニューロン損傷)
B精神科医師によって欝、ADHD、統合失調症に対し投与された
  不必要なリタリン等の覚せい剤様物質によって発生した中毒(ドーパミンニューロン損傷)

なお前出しましたようにゲノム変異が原因のケースも数万人に一人はいても不自然ではありませんが
その場合、幼少時から発症しているはずです。成人後に発症するケースは上の2点と推察しています。


466 :名無しさん@社会人:2006/08/14(月) 01:38:31
法の支配、栄典と特権、王権神授説、外面性の精神的自由権、学問の自由
の保障の範囲、カール・シュミットの制度的保障論、、
法規範性、宮廷費、近代型憲法、経済的自由権、形式的効力&平等&
法治国家論&意味の憲法、厳格な合理性の基準、現代型憲法、憲法の基本
原理&分類&法源、基本価値秩序としての憲法

『統合失調症、社会不安障害、(境界性)パーソナル障害、アスペルガー症候群、ADHD等は
思想統制等のための一種の行政ツールに過ぎず、「本当は存在しない架空の病気」である傾向が強いという説が最近強まっている。』

薬理学的根拠:
  1)不安・不眠等の同様の症状に対しドーパミンD2受容体への作用ベクトルが180度逆の薬剤が両方、使われている事。
  2)欝やADHDで使われる向精神薬(リタリン等)は覚せい剤様の薬剤であり、その中毒症状と統合失調症の症状が類似している事。
  3)統合失調症治療薬の中には糖尿病誘発効果が知られているものがあるが、地域によっては糖尿病死亡率が自然発生では考えにくい傾向を示している事。

社会科学的根拠:
  1)秋葉原等で販売されている盗聴・盗撮機器の累積販売台数は国内だけで数百万個に及んでいるだけでなく、
     従来、幻覚、妄想として処理されていた事象を
     再現可能である事を示唆する新機密技術関連資料が最近、増加している事。
  2)同じく、従来、幻覚、幻想として処理されていた
     集団ハラスメント関連資料(創価学会と何らかの接点がある団体、同和系団体、共産系団体など)が最近、増加している事。
  3)精神医学界による頑なな社会科学論議の拒否
    (特に薬理学矛盾および通信傍受インフラ問題には、なかなか答えようとしない事)
  4)イタリアでは精神病院が既に廃止されている事。英国も全廃を検討している事。
    (当該精神疾患が本当に従来道理で存在するなら、他国でのこのような状況は考えれない)
  5)一卵性双生児にて遺伝性がない事が証明されているにも関わらず、遺伝子研究が行われているのは矛盾している事。
    また遺伝子研究の捏造例(理研)も新聞報告されている事。   



467 :名無しさん@社会人:2006/08/15(火) 10:25:43
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1154483229/l50
覚せい剤を乱用すれば、覚せい剤の原理上、だんだんと覚せい剤が効きにくくなる。
したがって覚せい剤を手に入れるために売春でも何でも行うようになるケースもあるが、
そうやって手に入れた覚せい剤でも効果がなくなっていき、むしろ禁断症状の方がひどくなる。

そうなってしまえば、覚せい剤には頼れなくなる。医者の世話になろうとする。
その結果として精神科や心療内科の門を叩く。しかし覚せい剤を使ってましたとは言えない。
言えば医師から警察に密告されたり医師に強請られたりする可能性があるから。

よって症状だけ医師に話す。症状だけ医師が聞けば、当然、統合失調症等の病名がカルテの上ではつく。
中毒の進行状況に合わせて、社会不安障害 → 欝、ADHD → 統合失調症 → パーキンソンといった病名が
カルテ上はつく。そして医師が投薬するのは、欝やADHDの場合、リタリンなどの覚せい剤様物質、
統合失調症にはドパミン受容体遮断剤である事が多い。こういった場合、ドパミン調節能が覚せい剤によって損傷
された患者にとっては、むしろ毒物となり廃人化を進める事になる。

しかし患者は医師を信じて薬を健気に飲む。そして飲めば飲むほど廃人化が進む。
オランザビンにいたっては副作用の糖尿病で死亡する人も出る。しかし医師は同じような投薬を続ける。
そして医師自体が身近にあるリタリン等で覚せい剤中毒に苦しんでいる。

またその上に秋葉原などから年間70万個、今までの累積販売台数、数百万個という盗聴器が販売されている
のも妄想では説明がつかない事実。その数に見合う被害が出ていないほうがおかしい。

これが現状だろう。儲かるのは製薬会社。得をするのは排除手段に使える行政。
この利権が覚せい剤中毒者や盗聴犯罪被害者を食い物にしているのだろう。覚せい剤乱用者は全国に230万人。
政府自身の発表データだ。間違いなくこのうちの何割かが中毒となり、その症状は統合失調症に酷似している。
また政府や自治体自体が飲食店や小売店を通して様々な向精神剤等を投与しているという犯罪容疑も一部で報告されている。
現在、得られている知見は全てこの一連の考え方に矛盾しない。恐らく間違いないだろう。恐ろしい時代になった。

468 :名無しさん@社会人:2006/08/15(火) 17:46:18
統合失調症はやはり大半は「架空の病気」である。

半分はドラッグ中毒(ドーパミンニューロン損傷)。
半分は集団盗聴犯罪被害者。

このうち後者は健常者。

いずれにせよGC/MSなどの微量機器分析で
尿や毛髪を調べれば
どちらか簡単にわかる

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1154483229/l50



469 :監獄人:2006/08/19(土) 13:18:00
桃白白「大分ゴタゴタしちまったがもう大丈夫だ。近所の国のヘッドは始末した」
日本人「おお!!」
桃白白「残りの連中が消えるのも時間の問題。監視や情報解析や没収は警察に頼んで、お前らは公開処刑を楽しんでくれ」

餃子「平気か?」
天津飯「問題ない(強がり)」
クロロ「問題ないすか。人から思考能力を消す監視と解析なんだけど」

470 :監獄人:2006/08/19(土) 13:24:00
これ忘れてた。

61 :朝まで名無しさん :02/12/28 20:53 ID:HYnAJZd+
>>55
じゃあ、金正日って近所の国のヘッド殺してください。
それだけで、あなたは英雄になれます。金(かね)の問題では
ありません。
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1041072816/
471 名前:LIVEの名無しさん :03/02/23 03:07 ID:kFsvK8ZM
>>370
区別する必要はありません 今はもうありませんので
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/weekly/1045936334/l50

471 :監獄人:2006/08/19(土) 13:28:42
これも忘れてた。

486 名前: 朝まで名無しさん 投稿日: 03/01/08 22:52 ID:LCf/sr/F
>>479
出来れば公安か警察などで情報分析をやって欲しいんだけどね
http://news2.2ch.net/liveplus/kako/1042/10420/1042030574.html
37 :心得をよく読みましょう :03/03/13 00:28 ID:p2TTdnSw
朝日新聞の思考回路が全てにおいて
間違っている事は実際に解析したら答えは出ます。
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1047476175/l50

472 :名無しさん@社会人:2006/08/19(土) 20:28:58
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/

45 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/08/19(土) 14:32:50 ID:FsVTEuYl0
鬱病等の気分障害・・・・・44万人(軽度の薬物中毒に症状類似)
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/01/s0126-5d.html
統合失調症・・・・・・・・73万人(中度の薬物中毒に症状類似)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87
パーキンソン病・・・・・・13万人(重度の薬物中毒に症状類似)
http://www.tmig.or.jp/J_TMIG/kouenkai/koza/67koza_1.html
=====================================
主要3精神病・・・・・・・130万人

一方、厚生労働省管轄の国立精神・神経センター精神保健研究所薬物依存研究部は、
http://www.ncnp-k.go.jp/dyakubutu/drug-top/data/researchJDU2005.pdf の15ページ)
@有機溶剤の乱用者数:  161万±36万人  精神病状態、無動機症候群
A大麻の乱用者数:    146万±35万人   精神病状態、無動機症候群、フラッシュバック
B覚醒剤の乱用者数:   34万±17万人    精神病状態(包囲襲来妄想を特徴)、フラッシュバック
============================
上記を含む薬物のいずれか 265万±47万人   

となっており、統計的に眺めた場合、薬物乱用者の約50%が常習性ゆえの中毒者になっていたとすると
精神疾患の実は大半が薬物中毒だったと考えても辻褄はあう事になります。
(ただそれ以外にも集団盗聴犯罪の被害者推定数も同程度いるので、実際は半々だと推察していますが・・・)

それにも関わらず、現在の診断基準DSMでは尿・血液・毛髪中の薬物検査すら行っていないのは、
どう考えても理に適っておらず、構造的な誤診によって患者に害になる薬剤を治療薬と称して投薬しているのが
現状ではないか?、そして実際、投薬によって症状が悪化しているケースの方が多いとする立正大学論文もある。
という点を重く考えざるを得ないというのが今回の論議の趣旨です。


473 :名無しさん@社会人:2006/09/14(木) 03:05:54
age

474 :名無しさん@社会人:2006/09/14(木) 05:14:06
こっちもよろしく。

【監視社会】自由を考える【統制社会】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1158106883/l50

475 :名無しさん@社会人:2006/09/15(金) 16:05:09
【医療】統合失調症患者の多くが虐待を経験/精神疾患が薬だけで治るなんて考えない方が良い
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1150805804/

476 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 22:14:19
定期age

477 :名無しさん:2006/09/23(土) 11:41:10
私は統合失調症といわれましたが、うつ病の治療を受けてます。医者は「や
ってはいけない」事といいつつ(良心からの事とは思いますが)やっていま
す。統合失調症とはどの様な症状が出て、どの様な治療薬がありますか?私
は向精神薬とか習慣性のある薬は飲みたくありません。医者に行かなくても
治るのなら家でぶらぶらしていようかなと思いますがどうでしょう。

478 :名無しさん@社会人:2006/09/23(土) 14:06:56
精神疾患の基礎知識
http://www.mental.ne.jp/basic/

479 :監獄人:2006/09/27(水) 18:42:46
・まぁ、常に下界を見張ってますからね
・ゾンビを支配して現代のネクロマンサーとして生きようとするやつも出てくるはずだ。
・北朝鮮の民間人・民間施設を狙撃・爆撃の目標にすれば良い実戦訓練になるんじゃないか?
・君とはじめてあった時、ぼくは生まれてはじめて自由になれる気がきがした
・浅羽に「とっとと歩け、この不具者が」と罵るの「も」アリってことですね?(w
■知的障害者は外に出さないでほしい■
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1016505745/
知的障害者の滅ぼし方
1 名前: マジレスさん 投稿日: 02/04/22 18:04 ID:OafmBEYQ
笑いってなんなんでしょうね
39 :障害者を見て、俺もやれるんだってオモタ 2/05/10 20:15
http://academy.2ch.net//philo/kako/1006/10062/1006279262.html
29 :朝まで名無しさん :02/12/26 01:50 ID:A5Ic9bAJ
火の無い所に煙りは立たない
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1040833655/
34 名前: 1 投稿日: 02/05/09 06:45
この世は自分の願望を形にするための
パラダイスだと思っているんです。
http://academy.2ch.net/philo/kako/1020/10208/1020890253.html
566 :スターマン :02/11/07 16:01 ID:dOhLi+4i
>>1にケチつけてる奴らは1ch.tvに帰ってくれないか?
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1035026555/566
「鈴木は他にもいろいろ悪事を働いているはずですから、徹底的に調査を進めます。」
「今までの悪行暴いて政治家生命を潰すことに意義がある」
「朝鮮総連の悪行を暴くのは当然の事だと思います。」
「ここを見ている国の関係機関の方々にはまず私から、2ちゃんねるの規制を強く要請致します。」
「いよいよ、朝鮮総連破防法適用準備万全ですかね。w公安の方々宜しくお願いしますね。」

480 :監獄人:2006/09/27(水) 18:56:36
【国際】「イラク戦争でテロ問題悪化」米情報機関が機密報告
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159115923/l50
アメリカ「イラク戦争でテロ増えたわw」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1159339645/l50
伸びないね。

481 :監獄人:2006/09/27(水) 19:09:04
「Ao1eQzWYは何がやりたいんだ?とりあえず金正日の悪口を10個上げろ例はメール欄」
「禿胴」「菌小児痴」「蛆」「アカピー」
「スープに痰は有名だし...」
「全キムチ売り(何が入れられてるかわからない。寄生虫が入っていたことあり)」
「全焼肉屋(中に何か入れられること多。日本人の苦情が多い。便、痰などの可能性大)」
「ますます菌小児痴が許せなくなるな(怒怒怒」「論破する気にもならない愚論だな(呆冷藁」
「言い返せないようでは相当落第生」「〜についての勉強が足りないね」「何度も理ずくめで論破しても」
「ったく、〜とかの区別の無い国から来るとこれだ」「日本語分かんないのかなあ?」
「ったく、〜という概念がない国の人は困るよ」「こんな常識も知らんのか」
「うへ!?」「(劇藁」「(激怒」「(鬱」「(涙」「(瞑目」「(怒藁」
「日本のアイデンティティに対する冒涜ではないか?>畜死」
「日本は無関係」「日本国民を舐めるな」
「一番の加害者はお前ら在日だ」「何の被害者なんだ?在日どもが」
「裁判所の判断は甘すぎる」「法律は破るから面白いんじゃないか」
「中韓朝の反日教育を止めさせない限りこういう犯罪は無くならないぞ」
「浅羽に「とっとと歩け、この不具者が」と罵るの「も」アリってことですね?(w」
「オファーのあった球団に多田野のホモビデオ送って、人生むちゃくちゃにしてやりたい」
「洩れは犯罪者にお金を払うのはやだ!」「大体、犯罪者に権利があるわけないだろ」
「殺しでも自殺でもいいじゃん別に。遺族の奴等図々しすぎる。犯罪者に人権なんかねえんだよ!ボケ!」

482 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 22:12:36



今一生こそ最高の社会学ライターだ!!


483 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 23:54:54
眠いんだけど

484 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 08:45:59
おはよう

485 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 16:30:08
被害妄想 (他人が自分を害しようとしていると考える)
関係妄想 (周囲の出来事を全て自分に関係付けて考える)
注察妄想 (常に誰かに見張られていると感じる)
追跡妄想 (誰かに追われていると感じる)
心気妄想 (内的不安を外部に投影することによる妄想)
誇大妄想 (患者の実際の状態よりも、遥かに偉大、金持ちだ等と思い込む)
宗教妄想 (自分は神だ、などと思い込む)
嫉妬妄想 (配偶者や恋人が不貞を行っている等と思い込む)
被毒妄想 (飲食物に毒が入っていると思い込む)
血統妄想 (自分は天皇の隠し子だ、などと思い込む)
家族否認妄想 (自分の家族は本当の家族ではないと思い込む)

また、上記の妄想に質的に似ているが、程度が軽く患者自身も
その非合理性にわずかに気づいているものを〜〜念慮(被害念慮、注察念慮)という。

以上のところに当てはまっているのなら明らかな妄想です!
妄想に惑わされないように自分自身をしっかりしましょう。

「妄想ではないこれは、事実だ!」と思っていてもやはりそれは妄想です!
「妄想かもしれんってことは分かっているけど」っていってもやはりそれは妄想です。

妄想と言われてもどうにも出来ない、それが妄想と言うものなのです、
惑わされないようにしっかり病識を認識しておきましょう

486 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 17:33:31
ブロイラーの基本症状に効く薬ってありますか?
苦しいです
誰か答えてください
お願いします

487 :名無しさん@社会人:2007/01/22(月) 04:53:55
多分、ぼくが眠ってる間に
ぬいぐるみさんたちは
動き出すよね?
お掃除してたり、話し合ったり、買い物行ったりするんだよ。きっと
だから、早く寝ろって
ぼくに言うんだね。

488 :名無しさん@社会人:2007/02/02(金) 19:43:56
>>487
そうだよ。
『この部屋汚いね〜』
とか言いながら、お茶飲んで、井戸端会議してるんだよ。

489 :名無しさん@社会人:2007/02/02(金) 20:39:05


http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1168439262/235

【呪い】【暗殺】【事故死】

殺人依頼受け付けます

490 :名無しさん@社会人:2007/02/04(日) 00:44:41
おともだちのうさこちゃんがかみかくしにあいました

143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)