5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

加藤 周一

1 :真面目な冗談:02/11/20 01:03
彼についての意見聞きたいです

2 :加藤 周一:02/11/20 01:07
まだ、生きてるのね。もういいよ。

3 :真面目な冗談:02/11/20 01:09
何がもういいの?彼を知らない人はお引き取り願います。

4 :加藤 周一:02/11/20 01:12
>>3 何がもういいの?
まだ、生きてるのね。生きてなくて「もういいよ」です。


5 :真面目な冗談:02/11/20 01:18
そんなこと分かってるよ。>>3が理解できない程度の知能なら
さよならだ。

6 :加藤秀一   :02/11/20 01:55
まぎらわすぃ

7 : :02/11/20 17:24
ザコ過ぎこの爺、文学板でやれよ

8 :          :02/11/20 21:39
完全に時代から取り残されたおじいさん。
老害撒き散らす前に引退を。

9 : :02/11/20 22:02
痴の虚人。
知識が多いだけの馬鹿。

10 :  :02/11/20 22:24
この人の独創的な点はどこ?

11 : :02/11/20 22:47
>>10
翻訳で、左翼に不都合なところをカットしたという意訳!!!

12 :真面目な話:02/11/21 00:24
評判悪いなぁ。笑
ザコだとか時代遅れだとか・・。
>>11 君も大した事言うね〜。

13 :   :02/11/21 00:27
紅萌え〜とかゆう本をひちに読ませたい。

14 :11:02/11/21 03:20
いえいえ、長い付き合いですから。

15 :   :02/11/21 17:09
>>1

すこしは褒めてあげたら?

16 :ターゲット:02/11/21 17:41
1はアホだから答えられないよ。

17 : :02/11/23 05:20
名スレですね

18 : :02/11/24 07:53
>>1 は死んだの?

19 :        :02/12/01 12:38
日本の恥部

20 : :02/12/01 14:49
マジで加藤まだ生きてるの?今幾つ?

21 :林達夫:02/12/03 17:29
加藤に興味ある奴いるの?
>>20
もう死んだも同然、加藤なんて誰も読まない。

22 :山崎渉:03/01/17 16:26
(^^)

23 : :03/02/17 21:38
>>6
「加藤秀一」のほうはまだ若いね。

24 : :03/03/04 06:42
^ ^;

25 :山崎渉:03/03/13 13:34
(^^)

26 : :03/03/30 08:34
中共の犬。

あれだけ研究を続けて結局最後に到達した境地が中共の犬である。

27 :伊藤忠:03/03/30 18:05
加藤周一って東大医学部卒で免疫学で醫學博士号もとった秀才。
だったが、今は耄碌した糞サヨでサヨ内でも邪魔者扱い、日本文学〜は国文科でも読まれない。
講演では何言ってるか全然わかんないし、
最近じゃ「ロード・オブ・ザ リング」を「労働・オブ・ザ リング」と勘違いしてる始末。

28 :山崎渉:03/04/17 09:44
(^^)

29 : :03/04/17 22:05
こいつが作った教科書使ってるんですが・・・

30 :ルポライター:03/04/17 22:18
 お前ら、本当低脳だな。カスだ、人間の屑、新型急性肺炎が脳に転移
 した大馬鹿連中だな。それとも食い物が喉に絡まり低酸素症か。
 こんな詰まらんスレにしがみ付いている事自体貴様達の知能のなさを如実に示している。
 加藤修一を批判できると考えているのか。
 文句があるならこい、進化に取り残された猿どもよ俺のスレに。
 http://human.2ch.net/test/read.cgi/middle/1034724312/l50
 じゃあな。惨めな負け組諸君。


31 :ネットdeDVD:03/04/17 22:22
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/


32 :あぼーん:03/04/17 22:34
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku06.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku05.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku03.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku04.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku01.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku02.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku09.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku10.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku07.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku08.html

33 :前田信昭:03/04/17 22:50
(ナツ)=ドラえもん=宮台真司

宮台真司のホームぺージ
http://miyadai.com/
15ch経済版



http://www.ichigobbs.net/economy/
(ナツ)ch
http://jbbs.shitaraba.com/study/475/natusummer.html




34 :山崎渉:03/04/20 04:28
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

35 : :03/04/27 20:38
南京虐殺は日本人の文化的伝統だと、
のたまったブサヨ加藤周一。
日本から即刻出て行け。

36 : :03/05/19 07:46
なんと。

37 :山崎渉:03/05/21 21:55
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

38 :山崎渉:03/05/22 00:00
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

39 :山崎渉:03/05/28 15:03
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

40 :山崎 渉:03/07/15 12:50

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

41 : :03/08/05 19:18
ものすごいすれだな

42 :滋賀大一回生:03/08/07 11:56
この人の本高校の教科書に載ってた

43 : :03/08/08 00:43
林達夫〜加藤周一。日本の知性か。ここらラインを真の教養人と言うんだろね。

44 :山崎 渉:03/08/15 18:17
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

45 :phoenix:04/01/25 02:17
この爺さん新聞に連載持ってるんだよ
すげーよ子の都市なのに元気だなー
げんきはいい子とだね

46 : :04/02/04 14:55
恥屍飢人 か逃臭壱

47 :名無史さん発言者:04/02/04 18:15
単なる無知無学の廃人。

48 :剛毛:04/02/05 02:22
2ちゃんにマジレスもなんだが。

佐高信がたしかいこんなことを言っていた。「加藤周一は著書で『自分は平均的
な階級の出身』と書いているが、高い塀に囲まれた裕福な家に生まれ、東大医学
部を出て外国に遊学できるような(しかも戦前)人間が平均的であるわけがない。
総じて加藤の言うことには民衆との乖離がある。」

無知かどうかを論じることはあまり意味がない。彼は佐高の言うところの「特権
階級」の人間であって、2ちゃんねら程度の貧民階級が理解できる範囲を超えて
いるんだからね。たぶんこのことは鶴見俊輔にも通じる。問題は外国においては
鶴見や加藤周一こそが「日本の知識人」として受容され続けていることだろう。

すげー歳かどうかはしらんが、宮沢喜一と同い年(今年85)。



49 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/02/05 12:55
旧制高校組ってヤツだな。

>問題は外国においては鶴見や加藤周一こそが
>「日本の知識人」として受容され続けている
>ことだろう。

誰ならいいんだ?w



50 : :04/02/05 14:03
>>49
古賀潤一郎

51 : :04/02/06 02:14
>>49
長嶋茂雄

52 : :04/02/06 11:55
>>49
馬場康雄

53 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/02/06 12:02
ふむ、日本の政治状況を把握するなら、イタリアを
対照するのも一つの手ではある、か?

54 : :04/02/06 13:41
ベルルスコーニ ムッソリーニ(孫)
ボッビオボッビオボッビオボッビオ・・・
イタリアイデオロギー。ボッビオボッビオ!
ネグリヴィルノカッチャーリカッチャーリアガンベンムッソリーニ
ムッソリーニムッソリーニボッビオベルルスコーニエーコーエココイケエーコ

55 : :04/02/06 15:11
1 名前:名無し募集中。。。 投稿日:04/02/01 09:21
キーボードの「Q」のところに右手の中指、
「A」のところに右手の人差し指をおいて、
その指を、ガーって右にスライドさせると
かなりの確率で「ふじこ」が登場

56 : :04/02/07 01:17
ドイツ語で日本を語れる知識人 小田実

フランス語で日本を語れる知識人  加藤周一

英語とドイツ語で日本を語れる知識人  丸山真男

上記の言語圏、あるいは知識人の間では彼らはまさに「日本の知性」そのもの。



57 : :04/02/07 04:51
特に日本国内で佐高先生ほどにも知られていないことがミソだね。

58 :心身症休職中:04/02/11 16:09
加藤さんと大江健三郎と本多勝一のファンなんだが、
2chみてると、この人たちが胡散臭く見えてきてしまう。
かといって、右翼文化人といわれる人たちも珍妙だし、
誰の書いた本を信じればいいのだろうか・・・・・・・

59 :方法論的名無し仔猫:04/02/11 16:48
聖書でも嫁。

60 :名無しに、違いない:04/02/23 22:36
>>加藤さんと大江健三郎と本多勝一
よく分からん・・・。

2ちゃんの評価に不安になるようじゃ
周ちゃん泣くよ。

61 :こんなときだから:04/04/10 02:54
挙げ

62 : :04/04/15 12:45
>>11
具体的に、どの本のどの箇所?

>>21
林達夫は、加藤周一を非常に評価している人物だぞ。林達夫著作集の
第一巻見れ。

>>27
「日本文学氏序説」は日本文学概説の最高峰。これを超える概説書があるというなら、
是非教えてくれ。読めば分かるが、この人の文学論はずば抜けている。この前会った
一休を研究しているイタリア人も、彼の一休論を非常に優れたものとして評価していた。
ま、講演じゃボソボソ喋るが、平均寿命を超えたご老体なんだから、仕方が無い。

>>35
具体的に、どの本でだ?

>>47
加藤を無知無学といった時点で、お前のDQNぶりが露呈したわけだが。

>>48
ウソコケ。加藤が留学したのは戦後だ。「羊の歌」ぐらい読めよ。

>>56
英語、フランス語、ドイツ語、すべて堪能。イタリア語、ラテン語もまあまあできるし、
漢文はお手の物。

63 ::04/04/17 02:58
「序説」やっぱ面白い・・・。

この人の文章は、「文系」の人間の中では異質ですよね。

64 :名無しの歌:04/05/09 01:14
今の2ちゃんに書き込んでる主な層である、中高生にはちょっと高級か?
でも読んで欲しいな。

65 :名無しさん@社会人:04/05/09 08:51
 一九四五年、既にあの炎が美しかつた。東京の街を我々の家や寝床を、
我々の食ひ残した卵やうどんを、要するに我々の所有し、所有せざる一切を、
忽ち焼きつくしたあの炎が限りなく美しいものであつた。冬の暁の冴えた碧空に、
美しき五月の「緑の闇」に、我々の希望と、悔恨と少しばかりの努力の跡と
そして多分我々の恥も愚劣も滑稽も、一息に焼き払つて燃え上るあの炎が
美しかつたとすれば、その焼跡は美しくないのか。
 眼を遮るもののない、東京の地形は、丘も平地も、水のある谷間も、地表の
凡ゆる起伏をそのまゝに、遠く、広い空を劃する地平に連り、大きな風景を
繰展げてゐる。空は嘗てこのやうに鮮かな地平線をつくつたことはない。建物は、
赤さびたブリキの板に彩られ、低い屋根を点々と、白くうねる道の畔に
ブリューゲルの絵のやうな姿を並べてゐる。夕暮の黄色い光は、崩れかけた土蔵の
白壁を実に鮮かに照し出す。秋の澄んだ空の群青は、焼け落ちた赤煉瓦の建物の
窓に、較べるものもない階調を生み出す。黒焦げの大木は、人間の孤独を
象徴するやうに、木枯しの中に立つて、灰色の空に、網の目のやうな枝を
鳴らすであらう。
 この焼跡は美しくないのか。

(「焼け跡の美学」)

66 :62:04/05/09 19:50
林達夫が加藤周一に言及してるのは、「思想のドラマトゥルギー」だった。
著作集の第一巻の方には、加藤による林達夫論が載っている。
平凡社の世界大百科事典の「林達夫」の項は、これを薄めたもの。

>>63
「現代日本私註」に、自身の論文のスタイルについて言及してる。

67 :名無しさん@社会人:04/05/09 23:37
たんなる西洋かぶれのじいさん

68 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/05/10 00:10
 昔、朝日のコラムで座った目ぇして、最近は品のないのが多い
とか言われた時は、冷や汗かいたけどなw(コヴェとかがうるさい
時期だったせいもあるが)

69 :名無しさん@社会人:04/05/10 09:17
日本文化に一番造詣のある西洋型知識人。

70 :名無しさん@社会人:04/05/10 15:30
平凡社大百科の監修、編集長?だかんな。日本で一番エライ「知識人」と思われてる。当たらずと言えども遠からずか。


71 :名無し:04/05/11 00:58
西洋型知識人?どういった点が?

72 :名無しさん@社会人:04/05/11 10:37
明晰判明デカルト流

73 :名無しさん@社会人:04/05/11 12:13
西洋型知識人がいるなら、日本型知識人もいるはずだな。

誰?

74 :名無しさん@社会人:04/05/11 13:07
和辻 田中(美) 福田(有)
といきたいところだが、皆本籍地は西洋学問の大家だ。
詳しくないけど中村元なんてどう?
インド哲学ではインド人も教えを請い、日本仏教に通暁し、
かつ西洋哲学にも驚くべき造詣があったという。少なくとも、
本籍地は「東洋日本」。

75 :名無しさん@社会人:04/05/11 16:21
折口信夫とかか?わかんないけど

76 :名無しさん@社会人:04/05/11 18:49
日本語よりフランス語のほうが得意(自称)なのが西洋的知識人でしょう

77 :名無しさん@社会人:04/05/11 18:50
あとなんでもヨーロッパのほうがアメリカより優れているという香具師

78 :名無しさん@社会人:04/05/11 21:06
「知識人」とはゼネラリスト的「アマチュア」だとサイードが言ったらしいが(自身も同様)、
「科学」が近代西洋で確立した由来からは東洋型知識人や専門家は「知識人」とは言えないかもな。

79 :名無しさん@社会人:04/05/12 00:39
本居宣長は?まさに日本的知識人じゃない?

80 :名無しさん@社会人:04/05/12 09:45
開国以降ということでおねがいしまつ。
西洋の衝撃と日本人のアイデンティティということで。

81 :名無しさん@社会人:04/05/13 00:00
「日本的」っていうと、抽象性への嫌悪かな?
加藤周一風にいうと。

82 :名無しさん@社会人:04/05/17 07:10
中途半端だな

83 :名無しさん@社会人:04/05/18 17:19
おまいら『夕陽妄語7』大絶賛、好評発売中だぞ。
売り切れないうちに全力疾走で書店に走れ!そして買い占めて近所に配れ!


84 :名無しさん@社会人:04/05/18 19:40
>>83
早速購入しました。とりあえず神棚に飾っておきますね。

85 :名無しさん@社会人:04/05/18 19:49
>>84
すぐ嫁。
この巻には9,11、アメリカによるアフガン侵略、イラク侵略に対する
碩学の論考が収録されており、実に盛りだくさんだ。
一気に読めるなんてなんて幸せなんだろう。

86 :名無しさん@社会人:04/05/20 12:22


俺は情(と言っていいのか)のなさをかんじてしまい、尊敬はできない。

これは、みなに聞きたいのだが、敗戦で他国の軍隊が駐留し、同胞がいままで築いてきた財産、文化、習慣を
巧妙な施策で散逸、倒壊されつつあるなかで、抑圧からの解放や自由の到来等と考えるのは マトモ なのだ
ろうか。
俺は国粋主義的な思想はなじまないが、敗戦後の日本の知識人の行動、態度には?が心にわきおこる。
唯一納得できるのは小林秀雄なんだが。





87 :名無しさん@社会人:04/05/21 00:26
かの楠正成像なんかも明治政府のでっち上げだしさ、
日本の伝統なんか大多数が「国民国家」形成のために
新たに創作されたもんなんだよ。そこんところ(多少)斜に構えて
きちんと押さえてから、「植民地型」知識人を批判すべきだな。

88 :名無しさん@社会人:04/05/22 13:31
解放か、伝統の破壊か、二者択一する必要は無い。
政治的解放は確実にあって、でも文化の破壊もあっただろうし、
加藤周一もそう書いている。

しかし、戦後の伝統文化の破壊はむしろ日本人によるものが大きいし
(加藤周一もしばしば嘆くように)、しかし、それでも日本文化の本質は
今なお変わっていないんじゃない(やはり、加藤周一がいうように)。

89 :62:04/06/21 20:55
>>86
読んでもないのに語らないように。加藤が、「敗戦で他国の軍隊が駐留し、同胞がいままで
築いてきた財産、文化、習慣を 巧妙な施策で散逸、倒壊されつつ」のを、手放しで歓迎している
文章があるなら、是非教えてくれ。まさか、>>65を読んだだけで語ってはないよな?
この箇所は、象徴主義風・唯美主義風の散文詩であって、論文ではない。

というか、>>88が指摘するように、「同胞がいままで築いてきた財産、文化、習慣を 巧妙な
施策で散逸、倒壊」したのは、正しく日本人自身であって、GHQではない。






90 :62:04/06/21 21:00
>>87
その通り。加藤はそういうものに対して、徹底的に攻撃している。「潔く桜のように散るのが
大和魂」的な、ウヨ板で盛んに称えられいる「伝統」、こういうもの。「日本文学史序説」が
やはりお勧めだが、手頃なところでは、講談社学術文庫の「日本人とは何か」辺りが良いな。

91 :名無しさん@社会人:04/06/24 21:24
昔は丸山眞男くんと並んでもトップの知性だったらしいが、最近は・・・

92 :名無しさん@社会人:04/07/25 04:02
丸山真男とあわせて読むと、日本と日本人について分かったような
気にさせてくれる。明らかにに、同じ国民について語ってるんですよね。



93 :名無しさん@社会人:04/07/25 06:09
age

94 :名無しさん@社会人:04/07/25 12:44
>>91
お年ですから。精華大でも結局ほとんど講議なかったよ。

95 :名無しさん@社会人:04/07/27 13:56
とりあえず、講演するならまともにしゃべれ。
しゃべれないなら、講演なんて引き受けるな。

96 :名無しさん@社会人:04/07/30 17:38
ネットのせいで
過去の栄光のボロが剥がされちゃってるひと多いね
たまたま「羊の歌」とか言う本をもらったんだけど
目次読んでたら中身がわかっちゃって読む気が失せた。

文体だけが美しいから嫁なんて言われて洗脳されちゃう輩が多いのも
納得。ざっとは目を通したけどなかなかどおして
しびれるものがありますな。
テロ朝が番組テロップやオープニングCG、番組ロゴに異様に拘るのに
通ずるものがありますね。

彼はあの時代においてはそれなりに存在意義はあったのかもしれないけど
今現実の日本社会において彼の思想は売国以外の何者でもないし
日本をこれ以上辱めて一体なにが何をどうしたいの?ってかんじ

加藤周一、大江健三郎、小田実、3バカ老人は
その化けの皮を剥がされるのは時間の問題ですな…

大江なんて北朝鮮だけでなく層か学会ともつながりがあるようで
なによりです。わざわざバラエティ番組なんぞに出て
久本雅美を自宅によんで、ご夫人と一緒にマチャミマンセー発言を
した時には性根が知れる思いでございました。
老後の不安や孤独から中国とか朝鮮の特別扱いに勘違いしてしまう
過去の偉人って多いね。結局、政治家になって汚れる勇気もないくせに
安全地帯から政治に介入しようなって作家は、いづれ朽ちるっていう
典型例だね。もっと早く死ねれば良かったのにね。

これからもっと過去の恥部がネットで晒されていくのだろうし
海外にでも逃亡してかの国で最後を迎えナヨ。

97 :名無しさん@社会人:04/07/30 17:48
*加藤周一氏(評論家・作家、朝日新聞の04年6月17日付『夕陽妄語』より)

「(中略)9条がなければ、すなわち日本国が国際紛争を武力で解決しよう
という道を選択すれば、どこまで行くだろうか。東北アジアで隣国の不信感
を除くことができないだろうし、緊張を緩和することもできないだろう。
それは『国際協力』の道ではなく、『国際孤立』の道である。現にイラク派
兵はそのことを早くも示唆している。中国も、ロシアも、さらにはフラン
スもドイツもスペインも、またインドやカナダも、イラクに出兵はしてい
ない。それらの国々と日本国は『協力』していないのである。

 9条があれば、どうなるか。軍事的行動は制限される。しかし外交的選択
の幅は広くなり、対米従属と国際孤立から抜け出して、対米も含めての国
際協力の可能性を開くこともできるだろう。その時にこそ私も昔軍国日本
の犠牲となって死んだ私の友人や、私の知らなかった中国人や朝鮮半島の人
々の霊と過ぎ来し方を語ることができるだろう。以上ふたつの道のどちらか
を選ぶのか、それを決めるのは、つまるところこの国の主権をもつ国民である」


98 :名無しさん@社会人:04/07/30 17:51

その時にこそ私も昔軍国日本の犠牲となって死んだ私の友人や、
私の知らなかった中国人や朝鮮半島の人々の霊と
過ぎ来し方を語ることができるだろう。


('A` )・・・・


99 :名無しさん@社会人:04/07/30 19:48
福沢諭吉・岡倉天心>>柳田國男・和辻哲郎>>丸山真男・小林秀雄
>>吉本隆明・江藤淳>>柄谷行人・広松渉>>(独創性の壁)>>加藤周一

100 :名無しさん@社会人:04/07/30 19:54
('A` )100get

101 :名無しさん@社会人:04/07/30 19:57
どんなにすごいと呼ばれている作家でも
チョンやチュンを無批判にマンセーしてたら
そりゃ説得力なくすって・・・・

マスゴミと同じような批判なんて今時誰でもできるし
反米反ブッシュをヒーロー気取りで声高に叫んでる作家を見ると
後頭部をスリッパで叩いてやりたくなります。

102 :名無しさん@社会人:04/07/30 19:58
戦後論壇の恥部
晒される前に葬り去りたいところだな

103 :名無しさん@社会人:04/07/30 23:58
ゴーストトークしてえなあ

104 :名無しさん@社会人:04/07/31 01:21
    パーン _, ,_  パーン
パーン_, ,_  ( ・д・)  _, ,_パーン
  ( ・д・) U☆ミ (・д・ )
   ⊂彡☆))Д´>>1 ☆ミ⊃  パーン
    , ,∩彡☆ ☆ミ∩, ,
  (   )  パーン (   )
 パーン      パーン


105 :名無しさん@社会人:04/07/31 12:44
最近、売国であることを居直る売国奴が増えてるね
売国奴ですが、何か?左翼ですが何か?ってなかんじで
いきなりエクスキューズする。なんて下劣な行為なんだろうか。

愛情のない暴力(日本叩き)のどこに正当性を見いだしたらいいの?

DV親の暴力に正当性はあるのか?子供が死んでしまったら(国が崩壊してしまったら)
どう言い訳するの?

106 :名無しさん@社会人:04/08/03 00:57
('A` )

107 :名無しさん@社会人:04/08/04 02:45
age

108 :名無しさん@社会人:04/08/04 02:45
age

109 :名無しさん@社会人:04/08/07 22:14
今NHK教育に出てるね。

110 :名無しさん@社会人:04/08/09 20:04
こいつらが偉そうに言ってきた日本の未来って結局これかよ…
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1091980187/
【日本】絶対反対!在日外国人に参政権【乗っ取り】

ふざけんな!リアル売国奴じゃんかよ!詐欺師!!!!
おまいら日本の若者より、てーめーの懐だったんだな?ひでーなー
もう日本の文壇なんて終わってんじゃん、
小説家も買収される時代なんだな、、、、もうこういうやつらは
信用できねーよ…


111 :名無しさん@社会人:04/08/10 01:34
>>109
まだまだ元気ですね。
しかし仙人みたいだなぁ。

112 :名無しさん@社会人:04/08/10 18:06
野中広務みたいだね

113 :名無しさん@社会人:04/08/15 02:10
この人の文章のように、丁寧語と断定が混在している文章は好きなんですが、
他にも混在している文章を書く人はいますか?
知っている方教えてください。

114 :113:04/08/15 09:31
質問スレッドというのがありますね・・・。
スレ汚してすいません。

115 :名無しさん@社会人:04/08/18 01:53
加藤周一が丁寧語で文章を書く場合は少ないですが、どういった文章でも、
この人はある程度の根拠をもつものに対しては明確に断定しますから、丁寧語で
かかれた文では、当然、丁寧語と断定が混在しますね。

明確に断定する文を書く作家を探してから、その人が丁寧語で
書いたものを探せばいいんじゃないでしょうか。
大岡昇平 森嶋通夫 とか? 


116 :名無しさん@社会人:04/08/29 19:05
加藤周一が日本を代表する知識人である(であった?)のは否定できない
のではないでしょうか。
 加藤の著作あるいは発言は古今東西の文学、宗教、政治、音楽、劇作、科学
などおどろくべき広範囲に渡り、しかも対談集などを読むとそれぞれの分野の専門家と
相手の専門領域で対等の議論を展開できることです。
 臨床心理学の領域で有名な河合隼雄という人がいますが、加藤周一、鶴見俊輔(であったか)、河合隼雄の対談を
読んだことがありますが、加藤、鶴見と違って、河合隼雄は心理学関連の話題をはずれると
まったくついてゆけず、専門家というものの限界を感じました。
 10年以上前に村上 龍と加藤の対談をテレビで見たことがありますが、知識、見識の幅、深さがまるで違って
話が続かず、加藤が意識的に村上がついてゆけそうな現代社会のミーハー的話題を振っているのが印象的で
加藤のすごさを実感しました。
 たださすがの加藤も寄る年波には勝てず、最近の著作、発言で新しいものは
何もありません。いわばこれまでの遺産で食っているという感じですが、
その遺産がすごいのでいまだ耳を傾ける価値はあると思います。
 最近は加藤周一といえば護憲に関する発言しかとりあげられないような傾向がありますが、
加藤の仕事はもっともっと幅の広い、奥の深いものだと思います。
 加藤周一も遠からず亡くなるのでしょうが、歴史に名を残すのは確実だと思います。

117 :Fool of Law:04/08/31 00:28
 加藤周一氏の『読書術』を、小学生の時に読んで以来、
彼の単行書を通読した記憶が無い(拾い読みはある)。

118 : :04/08/31 00:31
 呉智英によると、加藤周一はあるテレビ番組で
何度も、「脆弱」をキジャクと言っていたそうな。

119 :名無しさん@社会人:04/08/31 02:25
>>116
で、代表作って何?
雑種文化?日本文学史序説?
まさか夕陽妄語じゃないよね

120 :名無しさん@社会人:04/08/31 20:02
>>118
 ものすごく些末な議論の典型ですね。

加藤周一MLというのがあって(加藤周一個人とは何の関係もありませんが)
そこでその話が出たことがあります。
フランスの人との対談番組だったようですね。
MLに参加している人が、たまたまその番組を録画していて、ビデオを見直した
結論は以下のようなものでした。

−−”キジャク”という訳の分からない日本語を最初に使ったのは通訳であった。
加藤は一瞬怪訝な顔をしたが、敢えて聞き返さなかった。フランス語がわかる加藤は
通訳が”脆弱”という日本語の読みを”キジャク”と理解していると悟ったのであろう。
それ以後この通訳に対して”ゼイジャク”と言っても理解されないだろうと判断し
あえて”キジャク”と言ったと思われる。−−−

 確かに相手のフランス語を理解出来るのでなければ、突然”キジャク”といわれれば
何の事かわかりませんよね。
 前後の脈絡を抜いてこのような下らない議論で他人を批判(というのでしょうか)
しようとする呉智英なる人物の人格を疑ってしまいます。
 

121 :116:04/08/31 20:10
>>119
加藤周一著作集を読まれて自分で判断されればよいことでしょう。

加藤が一番時間とエネルギーをそそぎ込んだのはやはり

日本文学史序説とその周辺の小論の数々でしょう。

出来不出来はありますが、夕陽妄語にも素晴らしい短文があると思います。

日本の新聞のコラムであれ以上に質の高い物があれば教えて下さい。


122 :名無しさん@社会人:04/09/01 01:17
呉智英は結局、啓蒙の臭いのする思想家を茶化せればそれでいいんだと思うよ。
で、白川静とかをマンセー。

123 :名無しさん@社会人:04/09/04 01:03
(1)呉智英という人も朝日新聞にコラムを持っていますね。どういう人なのか
教えて下さい。
(2)最近の加藤の対談を見ていて思うのは相手の言うことをあまり聞かないと
いうことです。多分これは聴力が落ちている事も関係しているように思うのですが、
少し前のNHKでのバチカンあるいは現ローマ法王に関する対談(相手は誰だか忘れ
ましたが)でも、対談相手が本質をついた議論をしていても、それをさえぎって
自分の議論に持って行こうとするところが目に付きます。
 以前の加藤はこうではなかった。上にあげた村上との対談でも稚拙ながら
村上が必死で話しているのをじっと聞いていた。
 講演では自分一人でしゃべればいいのでまだまだ達者です。しかし対談に
おける最近の加藤を見ると少し悲しくなります。

124 :名無しさん@社会人:04/09/04 01:06
2chなんぞで人に聞くよりも、googleなりで検索した方がよいかと>呉智英

125 :名無しさん@社会人:05/02/09 20:38:43
夕陽妄語しか読んだことない・・・

126 :名無しさん@社会人:05/02/14 06:29:45
test

127 :62:05/02/18 23:46:50
久しぶりに、このスレに来てみた。やはり、今の加藤には、もう学ぶべきものは
ないと感じる。近著は全て、過去の著述を薄めたものばかりだしな。

>>101
加藤は、朝鮮半島や中国に「無批判にマンセー」などしていない。そう読んだ
なら(多分、何も読んでないだろうが)、それはお前の読解力不足だ。

最近の加藤は、例えば中国ナショナリズムに関して、しょうがない、ってな立場
をとっている。そして、「中国は、これから大国になっていくだろうから、日本は
うまく付き合っていくしかない」ていうようなことを言っている。かつて、真実とは、
正しさとは何か、そういうものを真摯に問い続けてきた人間が、時代錯誤の
拡張主義・国家主義、トンデモない人権弾圧を行い続けている中国に対して、
「大国だから」という理由で、うまく付き合っていこうとは、何事か! こういう
言説からも加藤は、もう歳だな、と思う。

128 :名無しさん@社会人:2005/03/22(火) 19:49:21
       ∧. ╋┏         
       / †|、┃ ちくわ
      |`ー┐∂.
       |:   | |┃  
       |: ~| |┃        
      ノ::::...ノ |┃            

129 :名無しさん@社会人:2005/04/04(月) 21:03:02
明晰ならざるもの加藤周一にあらず。

初カキコ記念あげ〜

130 :名無しさん@社会人:2005/07/11(月) 18:15:58
なんとスタジオジブリ関連で本がでるらしい.
日本のアニメも語っているそうです.

要チェックや!

131 :名無しさん@社会人:2005/07/25(月) 03:11:43
今、遅まきながら、ゴーマニズム宣言を読みました。
ギャグ漫画としては、面白くないこともなかった。
自分の顔だけ美男に描いてる所、そして、
日本を美化し過ぎてる所。

これから日本は、益々、孤立化していくでしょう。
国際的孤立による焦燥感や孤独感は、自国美化によって補われるでしょう。

加藤周一にはもう少し頑張ってほしいなあ。石原慎太郎と対談してほしい。

132 :名無しさん@社会人:2005/07/25(月) 05:57:40
加藤周一をわざとスルーしてる知識人は多いね。
まぁ、これから日本社会がどんどん右傾化していけば、加藤の本は影を潜めていくだろう。




133 :名無しさん@社会人:2005/07/25(月) 06:17:28
またしても狂信的な国家思想が湧き起こり、
無茶な戦争になれば、ネット右翼達が率先して戦場に出向いてくれるだろう。
TVによる情報操作、世論操作などはもう始まっている。
厳戒注意。身を潜めて暮らせ!



134 :名無しさん@社会人:2005/07/25(月) 06:22:20
>>133
ネット右翼のようなヘタレ送り込んで勝てる訳ねーよ

135 :名無しさん@社会人:2005/07/25(月) 06:32:45
>>134
戦争に負けたら一夜にして転向ってか?wwwwwwwwww
いつまで続けてんだ?TVごときに操作されてんじゃねーよ

136 :名無しさん@社会人:2005/07/25(月) 07:07:42
>>135
そういう意味で言ってるんじゃない。
俺も一応、改憲には反対の姿勢を示している。改憲そのものには反対ではない。
今の日本の流れでの改憲には反対ってことです。

137 :堤のイヌ(仮性包茎):2005/07/25(月) 07:15:56
戦争が始まったら、小沢一郎が
鉄砲担いで日本を守ります。

138 :名無しさん@社会人:2005/07/25(月) 16:03:48
加藤周一が 何で ココのスレに登場するのか?
彼は文学か哲学にスレで扱うべき人である

139 :堤のイヌ(仮性包茎):2005/07/25(月) 19:39:58
加藤周一氏ほどになれば、便宜上の分野分けで収まるような
器ではない。

140 :名無しさん@社会人:2005/07/25(月) 20:50:59
でも夕陽妄語はボケたおじいちゃんにしか見えない。
「私は日本の敗戦は予感した、ソ連の崩壊は予測できなかった。
 ようするに未来のことはわからないということである。」
みたいな文章見たときはさすがに…

141 :名無しさん@社会人:2005/07/25(月) 23:11:12
>>140
あんた、ソ連の崩壊は予想できた、と断言している文章を読んだこと
あるか?
共産主義国家群で実際に、はっきり書いて、その通りになった文章があるか?

日本の繁栄の終焉や低迷を予想した本は、2,3読んだが、あの当時、
”近々のソ連の崩壊”を予想した著作はあっただろうか?

142 :堤のイヌ(仮性包茎):2005/07/26(火) 16:00:42
私はね、ソ連の崩壊よりも先にアメリカが先に崩壊すると思っていた。
ロシア人は辛抱が足りないからダメだ。

143 : ◆Z5J6jX6T.A :2005/07/26(火) 23:05:59
r

144 :名無しさん@社会人:2005/07/29(金) 23:20:08
加藤氏の昔の本を読むと圧倒される。すごく頭は良いし、教養がある。
碩学とはこの人の為にある言葉だと感じさせられる。
『日本文学史序説』を超える日本文学論はなかなかないと思う。
だけどね、今加藤周一の(思想的な)存在意義って何?
状況は刻々と変わっているのに、いつまで経っても変わらない言説。
新しい状況に成っても、それについて新しく考えようとしているように見えない。
大昔の知識や既に作られた思考の型に当て嵌めて、議論しているように見える。
残滓としての型に無理矢理当て嵌めた議論から生まれる結論とは何か?
彼(等)の言っていることはあまりにもあまりじゃないか?

具体的な指摘に欠くと言う人がいるかもしれないが、
もしそう思うなら加藤氏の著作を一通り読んでみたらいいよ。

『日本文学史序説』これだけはガチ。

145 :名無しさん@社会人:2005/07/30(土) 16:43:03
どんなにすごいと呼ばれている作家でも
チョンやチュンを無批判にマンセーしてたら
そりゃ説得力なくすって・・・・

マスゴミと同じような批判なんて今時誰でもできるし
反米反ブッシュをヒーロー気取りで声高に叫んでる作家を見ると
後頭部をスリッパで叩いてやりたくなります。

146 :堤のイヌ(仮性包茎):2005/07/30(土) 18:37:21
わたしは戦後一貫して自由主義体制を批判してきましたので
スリッパで叩いてください。
水虫が移るので新品でお願いします。

147 :爆乳天才数学者:2005/08/04(木) 13:55:42
>>144
85歳にもなれば多少はそりゃry。
衰えたとは言え、例の切れ味最高のしゃべり口調は今もって抜群の存在感を誇る。
意見を曲げないってのは、昔気質の人だからだろう。
数学者で言えばヒルベルトを思わせる。負けん気の強さ。悪く言えば意地っ張り。

148 :爆乳天才数学者:2005/08/04(木) 14:24:50
>>145
確かに最近の加藤氏の発言には、中国の肩持ちすぎてる感のあるのは否めないが、
ヒーローを気取ってるわけではない。それを気取ってるのは親米派右翼だ。しかも無批判で。

原爆2回も落としやがった国を信じてどうするんだ。
ソ連信じたために戦争長引かせたというあの失敗を思い出せ。
特定の国に頼るな。

149 :爆乳天才数学者:2005/08/04(木) 20:38:01
>>140
加藤氏の思考は数学的。何でも緻密にやるから当たり前の下らないくだりは確かにある。
しかし、その下らない部分だけを挙げて批判するのはただの揚げ足取りだ。
始めはジワジワと押し固め、最後の数行で一気に論敵をひねり潰す。
これ加藤文学の真骨頂であり、極めて数学的である。

150 :名無しさん@社会人:2005/08/06(土) 18:34:45
>>148
切羽詰ると藁をもつかむ思いになるのは恐らくどこの国でも同じだろうが、
その中で日本人は特に信じやすい国民性なんだろう。
少なくとも外交的には狡賢くいかないとまた切羽詰っちゃう。
アメリカにべったりひっつく外交してきたのが諸悪の根源だ。加藤君の予言は当たったね。

151 :名無しさん@社会人:2005/08/13(土) 01:08:40
ぶっちゃけ日本国内で威張り散らしてる奴に限って
例えばアメリカの豪傑の前ではやたら威勢が弱まっちゃったりするんだよね。

さすがは大和魂。これぞサムライ。主君に一生懸命仕えます!
ヘツライと集団の暴走と殉死は今もって日本の文化的伝統でーす^^
馬鹿野郎!
いやはやこれぞ日本の恥部。
そんな過去の栄光とさえ言うも愚かな程の薄っぺらさ。今となっては
大衆心理的操作にしか使われないものにすがらされてばかりで
肝心要の文化はアメちゃんの真似事ばかり。これじゃジャメリカ共和国建国も
そう遠い未来の話ではない気がする。いや、ジャを付けてくれるかどうかも怪しい。
ぶっちゃけ小泉のブッシュに対するヘツライ具合を
見てると、これぞ日本人の本質だなって思える。相手にされなくなったらまた暴走するだろう。
こんなんでよく愛国心とか恥ずかしげもなく言えるよな。



こんな恥ずかしい国では、加藤のような存在は浮く。





152 :名無しさん@社会人:2005/08/13(土) 01:48:21
何かにべったりすがってしまい易いのは
この国の宗教の弱さに起因するのではないだろぅか。

153 :名無しさん@社会人:2005/08/13(土) 02:05:44
戦死が志願兵だけで終わるのならば
戦争はそれほど深刻ではない。
いつの時代も戦争は起こるものだと諦めるなら
出来るだけ深刻でない戦争に向かっていかねばならない。
そのためにはまず兵器だ。核の平和利用なんてのは一国が
全体的に発狂状態(例えば戦前日本)になれば使わないとも限らない。
従ってそんなものはただの妄想。
しかし敵国が持っている限り、自衛心から自分も持とうとするのは避けられない。
従って核兵器根絶の方向に向かうしかない。

154 :名無しさん@社会人:2005/08/14(日) 11:17:14
>>153
”核兵器根絶”は夢のまた夢だ
アメリカの一般人の広島、長崎の原爆投下に対する評価を聞けば、そう考える。
戦争を早期に終わらせるためには、原爆投下は間違っていなかった、これが
彼らの意見だ。
いかに被爆後の状況が悲惨であることを知らせても、彼らを動かすことは
できない。
「パールハーバー」の被害だって、悲惨ではなかったか、と彼らは言う。

日本人にだって、そういう意見を言う人が、かなりいる。直接に被害を
受けなかた人たちの感覚とは、そんなもの。
昭和天皇だって、「原爆投下は已むを得なかった」と言われた。


155 :名無しさん@社会人:2005/08/14(日) 11:56:02
昭和天皇の御発言については、こんなネットもある。
  
福島さんは広島の原爆を一週間の違いで運良く免れた召集兵だった。
そこから福島さんの戦後の人生が決まった。

鹿児島の海岸に潜み、上陸するかもしれない米軍を迎え撃つ部隊の
一員として敗戦を迎えたのだ。しかし、福島さんの所属する原隊は
広島城内に駐屯地を構えていたために、原爆投下で全滅している。

そうした体験もある福島さんの、天皇裕仁の戦争責任についての糾弾は
説得力が増す。 ↓

   ***********

『それほど国民のことを思っていたのなら、一九七〇年代に初めて
行われた国際記者会見で、戦争責任と原爆投下について質問されたとき、
昭和天皇は、
「私はそのような言葉のアヤについては、文学方面を研究していない
のでよくわからない。 原爆投下は戦争だから仕方がなかった」と
うそぶき、記者団を唖然とさせるはずもなかった。

その一言で、天皇のために死んだ320万同胞の死はすべて犬死になった。
曖昧な笑いを浮かべながらそう言った男の顔をブラウン管のなかに
見つめながら、僕はこの瞬間からこの男を激しく軽蔑するようになった。

アジア諸国は天皇発言に激しく抗議したが、日本のマスコミは
一切論評を避けた。言論の自由が死んだ日でもあった。』
(「僕と天皇裕仁」の章から)

http://homepage2.nifty.com/munesuke/za-2003-8-6.htm

156 :名無しさん@社会人:2005/08/18(木) 16:03:02
彼の役割はもう終わっているんじゃないかな。

中国あたりに行ってほざけば、みんな聞いてくれるだろうが。

後は後世の歴史が彼を判断するだろう。

今はなんとも言えないんじゃないかな。

157 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 00:39:20
そう思う。彼の役割は終った。
元気なのはいいことですけどね。

158 :名無しさん@社会人:2005/08/23(火) 11:32:41
いや、役割とかどうでもいい。
一定の数以上ファンがいる限り、これからも書いたりしゃべったりしてほしい。
しかも加藤が公で何か言う事でどんな害があるというのだ。
黙らせなければいけないのは他に山ほどいるだろう。

159 :名無しさん@社会人:2005/08/25(木) 12:09:56
誰も黙る必要は無い。

160 :名無しさん@社会人:2005/08/26(金) 12:32:17
加藤が黙る必要がないんだったら。他も黙る必要ないよ。
小林よしのり、石原慎太郎とガチで対決してこいよ。
いっつも内輪だけでグダクダ言ってるだけじゃん。

161 :名無しさん@社会人:2005/08/26(金) 14:31:39
>>160
>小林よしのり、石原慎太郎とガチで対決してこいよ。

それは俺もみてみたいもんだ。小林は便乗主義的成り上がり者の一言で片付けられるかも。
こういうのは戦前にいっぱいいただろうしな。あれだけ自分を美化してる奴とまともに話せというのは
誰にとっても難儀なことだろう。
石原は、奴が単なる近所に住むキチった男前じじいならば、別にいてもいいと思うが、権力付きだからウザイ。
声と態度がでかいだけだろ。こいつも自己批判精神がほぼないから、まともに議論することは不可能だろう。
内輪だけでグダグダ言うのも(加藤に右も左もない。そういうのとは一線を画してる。)、
アホのさかしらで外輪に暴論吐くのも似たようなもんだ。


162 :名無しさん@社会人:2005/08/26(金) 17:22:40
高橋哲哉とかいうキチガイとの仲はどうなの?
小田実、大江健三郎なんかとは仲良しみたいだけど・・・

163 :名無しさん@社会人:2005/08/26(金) 17:38:32
まだ御健在なんだという印象、、、高校生とかに地道に対話してるみたいだね。
テレビ向きの人じゃないと思うけど。

164 :名無しさん@社会人:2005/08/26(金) 19:57:06
>>161
今は「左翼的知識人」叩き等で馴れ合ってる連中なんか相手にしてなさそうだな。
かつては日本叩きで馴れ合ってる連中に対してもかなり攻撃的だったのに。
やはり歳には勝てないってことか。

165 :名無しさん@社会人:2005/08/28(日) 15:53:55
加藤さんブログでも初めたら?

166 :名無しさん@社会人:2005/08/28(日) 18:42:12
時流に流されないところが加藤の良いところだ。
以前の日本叩きや近年の日本美化は、ほとんどが単なるブームだ。反動だ。
流されない加藤、群れない加藤を、僕は今後も見ていたい。

167 :名無しさん@社会人:2005/08/28(日) 21:37:06
時流に流されないっていうか、もう時流ついていけないだけじゃ・・・
別に時流についていく必要もないと思うが、そこは違うと思う。


168 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2005/08/28(日) 22:33:02
こないだ、朝日のコラム読んだら、何だかどっち向いてんだか
分かりゃしねえ文章で。欧米に足かけて物言うだけじゃ、こう
いう状況じゃ駄目だなぁ。

169 :名無しさん@社会人:2005/08/29(月) 03:18:41
昔の翻訳はいいんだけどねえ

170 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 08:47:03
歳とるとね、以前当たり前にできたことができなくなるのよ。
君たちもその内分かる時期が来るよ。
加藤の本質的仕事(役割)は60歳ぐらいで終わった。
アインシュタインやラッセルも晩年は、研究から離れて自身の倫理的直感を唱えた。
ただの平和を願う一市民85歳じゃないよ。

171 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 09:03:39
>>167
年取ったから時流についていってないんじゃなくて、
昔からそうなんだよこの人は。
普通の人は、若い時は時流に従って、晩年はそれを無視するようになるだろう。
特に今の日本人はね。

172 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 09:14:36
>>171
今に限らず国を問わず、普通はそうなる。
加藤のように、最初から完成された感じのする人は極めて稀だ。

173 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 09:45:58
昨日まで反抗したり敵視したりしていたものに対して今日はひれふすかのごとく姿勢でこびへつらう。
日本だけではないだろうが・・・にしても日本の大衆ってまじお粗末。
今は親米っぽい雰囲気だけど、ある日突然反米感情が爆発したりするだろな。
言いたいことがあればはっきり言わないと。その意味では小林よしのりや石原慎太郎もいいんだが、
奴らの言ってることは、単に今の日本の誇りは金、かつての誇りは特攻隊ってことだけだろ?
日本の誇りと言えばそんなことしか思いつかない。
加藤は違う。日本の誇り希望がどこにあるのかを客観的に見出そうとした。
自称国粋主義者どもにはもっと日本文化を冷静に見つめ直してほしい。

174 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 16:13:53
それ多分無理でしょ。彼らは文化などどうでもいいんじゃないかな。
ただ単に、表面的に豊かな生活、社会的地位が隣近所より上であれば
それでよしって感じでしょうな。経済力や軍事力だけで国の存在感をアピール
しようと考えてる。
それもありだが、そういうつまらん連中が幅をはばがきかせる世の中は当然つまらない。
自殺者もそりゃ増えるわ。

175 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 16:55:54
彼等が幅をきかせたから自殺者が増えたのではなくて、元々日本人全体が希望を自国文化の中に何も見出そうとせずに
ただ経済だけに熱中して気を紛らわせていたから、その経済が駄目になってきてすがる場所が無いことに突然気付いて呆然唖然とし、国家の妄想を描き出し、
しかしまともな人はナルシスト的妄想には希望を見出さない。自殺者が増えたのはこの辺りが原因では?

確かに民族や国家の誇りはその文化の伝統以外からは生まれないものかも知れませぬ。それ以外からの愛国心は吹けば飛ぶようです。

176 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 17:25:30
戦後、自ら進んでその文化の伝統の残りかすまで破壊してしまった現代ニッポンにもはや希望も何もない。
自殺者や国外に出る人のほうがまともに見える。ただ唯一の希望を加藤さんは九条に見出そうとしたのではあるまいか。

177 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 18:12:33
彼等って誰だ

178 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 18:13:50
平和主義右翼は勝手に9条と心中してくだちい

179 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 18:30:04
何にしろ以前の輝かしい日本文化はもうない。
加藤のいうように、過去の文化を掘り起こしそれを参考にしながら、
新しく伝統を作り上げようとするしかないのではないか。
神風特攻隊や武士道でいつまでやってるんだ全く。

180 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 18:38:24
仕方ないよ、ここは2ちゃんだ。特攻 武士道で悦に浸ってるけど、戦場には行かないヘタレですからw


181 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 18:42:43
まぁ右翼だの左翼だのとしか言えない馬鹿は早く死んで欲しいよ。
お前等の大好きな戦争で右腕でも左腕でも失えカスども。

182 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 18:52:49
近代的な戦争しなくていい世界にするのが理想なんだよわかるか?
戦争に負けて一億総懺悔で許しを乞い、平和憲法を受け入れて平和教育を徹底させたのは
日本人以外のどこの誰でもない。この日本の特殊性は世界に向けて発信できるものだ。
軍隊がなくてもやっていけてる国は実際ある。

まーどうしても戦争したいって奴は勝手に軍事国家でも作れよ


183 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 19:05:50
まあ・・・、
日本が右傾化してるのも、アメリカの極東アジア政策の一環という見方もある
もしかしたらアメリカの思う壺になってるかも知れませんな

184 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 20:17:40
まさかマジで平和主義を奉じてる奴がいるとは。。
社会学の世界ってスゴイ!

185 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 20:21:37
コスタリカ厨まで生き残ってる…社会学って(ry

186 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 20:35:45
哲学板ではさすがに単なるお花畑の人はいないね。

187 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 20:35:48
っていうかお前等も徹底された平和主義の溶液の中で、
あほの間抜け面でのらりくらりと馬鹿でも出来るレス
書き込んでるし。もうちょっと考えろな。

188 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 20:38:22
お前等って誰

189 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 20:42:45
お前だよお前
日本にいるやつは全員9条のおかげで馬鹿面かましてほざけるんだよ。


190 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 20:43:51
>>186
哲学板の住人かい?じゃあ9条について一説ぶちかましてみろ。

191 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 21:56:21
63 :無名草子さん :2005/08/30(火) 18:17:37
沖縄なんて遠いしあんま関係ないから中国にあげちゃえばいいじゃん。
竹島と対馬は韓国にあげちゃえばいいじゃん。
あと北海道もいらね。ロシアにあげちゃえ。
残りはアメリカの州になればいい。すっきりする。


192 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 22:12:49
あほな外交してるとほんとにそうなるよ。
っていうか完全にアメリカの言いなりだからな。アメリカが沖縄くれと言えば
たとえ軍隊持っててもあげちゃう羽目になるだろな。
9条を与えたのはアメリカだが、今度その9条放棄を促してるのもアメリカだ。
ここで9条を守らなければこの腐れ縁はずっと続くぞ。

193 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2005/08/30(火) 22:16:18
2005年8.10森田実政治日誌[230]
郵政民営化はウォール街のためか――米国から9.11総選挙の意味についてのメ
ッセージ

「人間は従順な動物である。どんなことにも馴れてしまう存在である」(ドス
トエフスキー)
[小泉政権と自民党多数派は米ブッシュ政権の傀儡政権であることに馴れてし
まった。小泉政権の閣僚と中央官庁の指導層、大新聞社の幹部と記者、テレビ
局のキャスターとコメンテーター、経団連・同友会などの財界指導者など、東
京の政官財の指導者は独立国の指導者としてのプライドを捨ててしまい、米国
ブッシュ政権に従属することに馴れてしまった。彼らは日本を米国の植民地に
しようとしている]


194 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2005/08/30(火) 22:17:07
 米国通の友人H氏から、『ウォールストリート・ジャーナル』2005年
8月8日号のインターネット版記事の一部が送られてきた。
 『ウォールストリート・ジャーナル』は「郵政民営化法案は廃案とな
ったが、これは手取りの時期が少し延びたに過ぎない。ほんの少し待て
ば、われわれは3兆ドルを手に入れることができる」との見方を述べて
いる。
 3兆ドルとは、国民が郵政公社に預けている350兆円のことである。
ウォール街は、9月11日の総選挙で小泉首相が勝利し、総選挙後の特別
国会で郵政法案を再提出し、成立させると信じているようである。
 H氏によると、これを確実にするため、ウォール街は、多額の広告費
を日本に投入し、日本のテレビを動員して、日本国民をマインドコント
ロールして、小泉首相を大勝利させる方向に動いている。

195 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2005/08/30(火) 22:18:03
 「多額の広告費はどのくらいか?」と聞くと、「とにかくケタ違いの
金額のようだ。いままで投入した広告費の10倍を投入してもかまわない、
と考えている。350兆円を得るために、その1〜2%を使ってもよいと
考えているようです。すでにテレビ朝日とテレビ東京は、小泉勝利のた
めにテレビ局の総力をあげることになった、といわれています。これに
日本テレビ、TBS、フジテレビがつづく。NHK以外の在京の全地上
波キー局が小泉自民党の宣伝機関になり、小泉ヨイショ報道に狂奔して
いる。これにより日本国民をして小泉を支持させて、小泉を英雄にし、
独裁者にしようと狙っている。独裁者になった小泉が郵政を民営化し、
350兆円の郵貯・簡保の金をウォール街に流してくれると考えている」
とのことだ。ウォール街は日本国民をモルモット程度にしか考えていな
いのだろうか。


196 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 22:26:15
>>192
9条守ってアメリカに逆らうの?!
となると北海道はロシアにくれてやって、
残りは中国に主権移譲ってことになりそう。
コヴァもびっくりだね。

197 :歌麿:2005/08/30(火) 22:26:22
モルモットと思ってないと原爆2回も落とすはずが無い。
アメリカで住んだことのある人は分かると思うが、アメリカ小市民は黄色人種特に日本人を思いっきりなめてます。
でも日本の小市民はアメリカ万歳、アメリカ文化マンせー主義。
だめだこりゃ。

198 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 22:33:11
>>196
9条守ってアメリカに逆らう→ロシア中国に国土移譲?
どこまで短絡的思考者なんだ君は。
君のような低脳が戦場でいきり立って暴れ周り、
負ければ転向の開き直り主義の糞日本人なんですよ。


199 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2005/08/30(火) 22:34:00
おまい、こないだの笑点見てたろw

200 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 22:37:30
>>199
お前は仮面ライダー気取りすぎ。
もっと素直になれよ。

201 :歌麿:2005/08/30(火) 22:39:56
ごめん、擁護してくれたのは嬉しいけど実際見てます。。。

202 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2005/08/30(火) 22:39:56
「もっと素直になれよ。」

ウヒヒw

203 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2005/08/30(火) 22:44:03
>>200
お前、好きな言葉は「愛」だろw

204 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 22:45:01
違うし。俺の事全然知らないのにきめつけるなよ。

205 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 22:49:04
>>204 お前も十分決め付け厨だぞw

206 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2005/08/30(火) 22:49:37
>>204
ひょっとして、貴様、タノキン・トリオの田原俊彦か?


207 :名無しさん@社会人:2005/08/30(火) 22:53:08
知らないし。

208 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2005/08/31(水) 00:07:41
修行が足りぬようだな。逝って良し!

209 :名無しさん@社会人:2005/08/31(水) 07:45:30
>>118
ゼイジャク、キジャクは大西巨人の『神聖喜劇』にも出てくる議論かな?
確か、旧制ではそう教えてたみたいだし、それが正しかったとかいう記述を見た(と思う。)
詳しくは覚えてないけど、『神聖喜劇』読んでみたら、謎が解けるはずですよ。

210 :歌麿:2005/08/31(水) 09:16:21
>>192
結局のところ今のアメリカが狂えば、自国に軍隊があろうがなかろうが
結果は同じっつーことですな。軍隊があって無理と分かっていても戦えば
沢山の犠牲者を出して結果降伏もしくは最後の一人になるまで戦う。
敵国より強大な軍隊を持っていれば国は守れる。で、軍事力拡大競争になる。
でも残念ながらその競争も最初から結果は見えてる。大国の勝ちに決まってる。
たとえ黙って征服されても文化的には優勢に立てばささやかな優越感に浸れる。
でも残念ながら今の日本にはそれもない。アメリカに攻め込まれたとすれば
「日本」は歴史から姿を消すだろう。

211 :名無しさん@社会人:2005/08/31(水) 10:24:26
>>209
一体どこにだよwwww

212 :名無しさん@社会人:2005/09/01(木) 18:03:26
加藤は大秀才。一高でもトップ。

213 :名無しさん@社会人:2005/09/02(金) 21:36:10
加藤は大秀才。東大醫學部でもトップ。

214 :名無しさん@社会人:2005/09/02(金) 21:45:24
10代で岩波文庫ほとんど読破。

215 :名無しさん@社会人:2005/09/02(金) 21:46:56
テニスも半プロ級

216 :名無しさん@社会人:2005/09/02(金) 21:53:55
日英独仏羅語をマスター

217 :62:2005/09/15(木) 20:27:07
久しぶりに来てみた。

>>161
小林よしのりについては、ちゃんと言及していたぞ。てか、小林を黙殺
するほど、加藤は老いさらばえてはいない。

>>170
加藤の絶頂期は明らかに50代だな。この時期に書かれた文章は
どれも読みがいがある。近年の著作だと、「日本美術のこころと
かたち」が非常に優れている。夕陽妄語をなどを見ても、文化批評なら、
まだまだ書けるのではないかと期待してしまう。平凡社ライブラリー版
の後書きを見ると、日本美術史序説を完成させたいと言っているのだが、
社会批評にはもう期待できないから、こちらに専念してもらいたいものだ。
ま、彼にとってはそれ以上に、今は政治を語ることが重要なのだろうが。
(それはそれで、加藤らしいと思う。) ちなみに、この本の映像版が>>130
の、ジブリと組んだ「日本その心とかたち ジブリLibrary」。これは未見。

218 :62:2005/09/15(木) 20:28:09
>>216
伊を加えておいてくれ。エーコの「薔薇の名前」を仏語訳を参照しながらも
原語で読んでるからな。それと西語もできるのか? 林達夫の「思想のド
ラマトゥルギー」には、それ仄めかしてるような発言があった。

林と加藤の共産主義に対する態度がかなり相違しているのはおもしろい。
加藤は、林になりたかったと言われる程、林を尊敬しているが、
「共産主義的人間」で、ソビエトが共産主義の結局の行き着く方向で
あるとし、共産主義に幻滅して見切りをつけた林に対し、
加藤の考えは全く違う。

彼は、ソビエトの崩壊は、共産主義の一つのあり方の限界であって、
共産主義そのものの限界ではない。無論、加藤が理想とするのはスター
リン主義でも、毛沢東主義でもない。というか、そもそも中国は共産主義
ではないと明言してるんだが。彼は、共産主義の可能性として、
「プラハの春」をあげている。もし、ソビエトが侵攻しなかったら、
どんな社会になっていただろうか、と。

219 :名無しさん@社会人:2005/09/24(土) 15:34:02
加藤は大秀才。一高でもトップ。
加藤は大秀才。東大醫學部でもトップ。
加藤は大秀才。東大醫學博士。
加藤は大秀才。10代で岩波文庫ほとんど読破。
加藤は大秀才。テニスも半プロ級。
加藤は大秀才。日英独仏伊西羅語をマスター。
加藤は大秀才。絶頂期は50代。


220 :名無しさん@社会人:2005/10/02(日) 04:39:33
知に溺れた好事家老人。

221 :名無しさん@社会人:2005/10/02(日) 16:55:54
好色漢

222 :名無しさん@社会人:2005/10/02(日) 18:24:31
どんなに頭が良くてもウンコより役立たずの見本

223 :名無しさん@社会人:2005/10/03(月) 13:17:24
>>>222
世の中に役立つか、役立たないかだけが、判断の基準になる、低劣な
文化国家と国民に、アンチコメントしているのだ。
真の知識人というのは、そういう人種だ、 お前には全く縁ががなかろう。

224 :名無しさん@社会人:2005/10/03(月) 13:56:01
役に立たない低学歴ニートなら腐るほどいる。
知識人だけが役立たずでも許されるってこたないだろう。
むしろ能力がある癖に役立たずとはバカニートより罪が重い。

225 :名無しさん@社会人:2005/10/03(月) 14:11:34
これだけ何でもできると、器用貧乏になりがち。

226 :名無しさん@社会人:2005/10/04(火) 18:26:10
ま、不器用貧乏の低学歴ニートよりはいいけどな。

227 :名無しさん@社会人:2005/10/08(土) 06:01:55
>>222

223ではないが、

確かに加藤は大工仕事の役には立たん。
ゴミ収集の役には立たん。
決してそうした仕事を馬鹿にするつもりは無いが、
オマエの言ってる「役に立つ」とは、そう言うレベルの話だろ。
知識人が役に立つか否かなど、オマエの関知するところではない。
せいぜいタクシーの運転でもして世間の役に立っときな。


228 :名無しさん@社会人:2005/10/08(土) 12:46:10
ノノノノノノブレス・オブリージュ

229 :神田さん。:2005/10/08(土) 23:30:57
私はですねぇ、ゴミの分別が出来るので
偉いです

230 :名無しさん@社会人:2005/10/09(日) 00:03:15
神田さんは高貴なるものの義務を果たしてるなぁ。。

231 :名無しさん@社会人:2005/10/09(日) 09:30:16
加藤周一先生は家のゴミの分別は、家人にまかせきり。自分はのほほんと
ドイツ、フランスの新聞などを読んでいる。

概念の分別は得意でも、ゴミの分別は出来ない。
典型的なインテリ馬鹿である。

232 :神田さん。:2005/10/09(日) 19:02:44
ゴミの分別が出来ないならば、全部不燃物で出してしまえばいいと思います。

233 :名無しさん@社会人:2005/10/20(木) 09:50:12
>>217
ジブリ共同のやつみました。鳥肌が立ちました。
知的興奮勢い余って勃起しちゃいました。確かに必見。


234 :前立腺肥大につきHelp:2005/10/20(木) 09:56:07
>>222
ウンコほど役に立ってきたものはないだろ。我々の主食コメにとって。


235 :前立腺肥大につきHelp:2005/10/20(木) 10:01:02
>>226
低学歴ニートほどお前ら高学歴インテリの自尊心を満たしてきたものはないだろ。

236 :名無しさん@社会人:2005/10/20(木) 10:11:16

調子のんなよ馬鹿のくせに。ハローワーク池。

237 :前立腺肥大につきHelp:2005/10/20(木) 10:32:10
>>236
ハイハイ、どうせ俺は馬鹿で低学歴のニートですよ。
それでいい?
って言うと逃げるなとゆうし、歯向かうとしばらく何かで粘着が続くし。
全く偽インテリというやつは、自分より下の身分を作っていじめていかないと生きていけないのか。
生きていけないんだそうしないと。そうだろ?はっきりそう言えこのドイツシャッポ。


238 :名無しさん@社会人:2005/10/20(木) 10:40:58
↑典型的な社会弱者の開き直り。世の中は汚いんだよ。
その善し悪しじゃなくて、そこでどう生き抜くかだろう?
開き直った馬鹿ほどたちの悪いものはないぞ?

239 :前立腺肥大につきHelp:2005/10/20(木) 10:56:58
>>238
典型的な俺様は偉いんだZei主義者のお手柔らかな豪腕お披露目 乙カレー。
そんな意見はなぁ、今までに腐るほど聞いて来たんじゃ簿毛ェ!


240 :名無しさん@社会人:2005/10/20(木) 11:09:10
自作自演乙

241 :名無しさん@社会人:2005/10/20(木) 11:10:29
寂しいのか?相手してやろうか?

242 :名無しさん@社会人:2005/10/20(木) 11:33:38
>>233>>241
自作自演乙。誰を祭り上げてるんだ?

243 :名無しさん@社会人:2005/10/20(木) 12:29:44
戦争反対ロジック崩壊後は戦争しまくりーの略奪強姦しまくりーので死人になればこれ幸い、
皮膚が焼きただれ死ぬに死に切れぬ激痛の中で自殺反対を叫んでいた人は自殺推奨側に転じ、
ニート全否定者は部分否定に転ずる。転向は人間の宿命であると言わんばかりに流れに任せきり
生き残ることが最重要課題と教えられた軍事訓練の思い出が転向の恥じらいを打ち消す。
先の戦争の100倍悲惨だった戦争で、負けた国の中では軍人蔑視のタイフーンが到来し、黙祷おろそかに非戦の誓いの日々。
次の戦争まで痛めつけられる運命にある敗戦国の中では密かに戦争の契機を待つ者あり。
数十年後、100万倍悲惨な戦争が起こる。人口僅か15人。俺たちは自然の掟の中で生きる獣の世代だ。
大国の陰湿極まりない戦争仕掛け人は宇宙にトントンづらづらかましたったなり。数百年後、宇宙戦争勃発。
起動戦士ガンダム張りの巨大なおもちゃでチャンバラごっこ。人間は学習能力0だと言わざるを得ないが、
そのおもちゃの技術は宇宙連邦幹部達に高く評価され、宇宙連邦共和国からの甘い言葉に誘われて条約に調印す。


244 :名無しさん@社会人:2005/10/20(木) 13:03:25
ながいけん風味の電波だなw

245 :名無しさん@社会人:2005/10/20(木) 19:04:12
多分転向は現代の宿命かと。
拷問や皮膚が焼け爛れても意見変えずにいたらき○がい扱いされるだけかと。
苦痛に耐えるに値する伝説ヒーローロジックこそ無くなった今は、
要領よく生きるが勝ち。どこまでも堕ちよ。


246 :名無しさん@社会人:2005/10/21(金) 00:15:44
加藤周一先生には「知性」という言葉が 一番似合う。 しかし・・・

247 :名無しさん@社会人:2005/10/21(金) 00:18:52
「現代日本人の平均に近い一人の人間がどういう条件の下にでき上がったか、例を自分にとって語ろう」

最初から間違ってるなこいつ。
平均じゃないだろ。
こいつが平均だったら、日本人のほとんどは知障ってことになるぞ。

248 :名無しさん@社会人:2005/10/21(金) 06:41:42
>247
加藤の自分も一市民でありたいとする気持ちの表れや謙遜だと思う。
それを真に受けて憤慨するのは己のDQNぶりを露呈させるだけ。

249 :名無しさん@社会人:2005/10/21(金) 06:48:02
しかし2ちゃんだから、DQNどもが連発発言し、所々にネ申が現れてDNQどもに説法する
というのも中々おつなものである。
私からすればDQNが全くいなくなれば、少なくとも2ちゃんねるは見ない。


250 :名無しさん@社会人:2005/10/21(金) 10:09:24
必要悪である戦争に出向いてくれるDQNのおかげで知的ぶるじょわは読書できるといわざるを得ない。
そんなDQNも必要悪であり、それを大量生産もしくは増殖させる2ちゃんねる万歳
しかし三唱するひつようはない

251 :名無しさん@社会人:2005/10/21(金) 12:49:48
>>250
加藤に代表される知的ぶるじょあの本質そのものでつな。

252 :名無しさん@社会人:2005/10/23(日) 13:17:06
痴性

253 :名無しさん@社会人:2005/10/24(月) 10:27:04
加藤に代わる人がいません。日本に知性はじり貧状態です。
批判勢力が健全に存在しない国は滅びます。
日本滅亡 10年前。

254 :名無しさん@社会人:2005/10/24(月) 13:07:11
>>253
和田春樹とか高橋哲哉とか東大にいくらでもいるじゃねえか。

255 :名無しさん@社会人:2005/10/24(月) 13:10:41
>>254

ぎゃっはっはは はっはぁ〜   おかしぃ おかしぃ
こんなおかしい話 久しぶりに聞いた きゃっはっはっはぁ〜〜〜〜
 藁  藁  藁 〜〜〜

256 :名無しさん@社会人:2005/10/30(日) 10:19:54
この人は まだ朝日に夕日妄語 とか書いているの?


257 :名無しさん@社会人:2005/10/30(日) 10:34:08
書いていると思う。
86歳の御爺ちゃんだが、議論で勝てる奴はまだ少ないだろな。

258 :名無しさん@社会人:2005/10/30(日) 10:39:00
ちょっと前にTVで政治家数人と討論していたが、政治家ごときでは束になっても相手になってなかった。

259 :名無しさん@社会人:2005/10/30(日) 16:24:37
>>258
日本の政治家は教養がない。
歴史、文学、芸術等のジャンルになると、無知なのは仕方がないけど、
そのほかの学術、文化の領域でも、ほとんど話ができない。

結局、必要を感じないから、関心がないのだ。
エリート教育を徹底すれば変わるという意見もあるが疑わしい。
政界での出世には無駄な知識なのだろう。





260 :名無しさん@社会人:2005/10/30(日) 17:50:24
>>1-259
あっそう。そんなに日本の風土が嫌ならフランス人の子になっちゃいな。

261 :名無しさん@社会人:2005/10/30(日) 18:13:36
>260
風土ってか。。。ハマコーさんも似たようなこと言ってましたね。
国の政治情勢や文化、風土などは時代の流れで簡単に変わる。
変わるごとに気に食わない奴を日本から追い出したら誰もいなくなるね。



262 :名無しさん@社会人:2005/10/30(日) 18:26:20
日本國の弱体化を招く知識人及び政治家及び一般市民は追放すべし。

263 :名無しさん@社会人:2005/10/30(日) 18:51:46
ポルポト

264 :名無しさん@社会人:2005/10/30(日) 23:26:47
>>257
86才で 「夕陽妄語」のようなものが書けるのは、やっぱり凄いよ。
漏れの真近にいる爺さんだって、85歳で、皆から頭がはっきりしている、
って言われるけれど、書く能力は低下している・・・


265 :名無しさん@社会人:2005/11/01(火) 13:48:51
加藤を左翼だとか、非国民と非難する人がいるが、全く当たってない。
最近の加藤周一の著書を読むと、彼は健全で保守的な知識人である。
彼は人間主義者でありモラリストである。
現代の日本のヴォルテールである。

266 :名無しさん@社会人:2005/11/01(火) 17:39:58
フランス人の子になっちゃいな

267 :名無しさん@社会人:2005/11/01(火) 23:58:33
フランスだろうが日本だろうが、正しい事は正しいんだよ。
馬鹿ウヨにはそれも分からんのか。

268 :名無しさん@社会人:2005/11/02(水) 01:04:17
>>267
黙れ文化帝国主義者め

269 :名無しさん@社会人:2005/11/03(木) 07:44:50
「帝国主義」の概念規定をハッキリさせてから言ってくれ

270 :名無しさん@社会人:2005/11/03(木) 13:02:51
フランスのパリ郊外で暴動。
人権先進国などと言っても実体はこんなもん。
ttp://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/france.html?d=03yomiuri20051102id23&cat=35&typ=t

271 :名無しさん@社会人:2005/11/03(木) 18:50:39
もはや戦前を知る数少ない一人になったな。他にこの年代で元気なのはだれがいたっけかね。

272 :名無しさん@社会人:2005/11/03(木) 23:37:15
>>270 記事はこんな内容です。 ↓

暴動は若者2人の感電死事故を機に、社会に適応できない若者の不満が一気に
噴出した形で広まっており、仏政府は早急な対応を迫られている。
現場は、アフリカなどからの移民が多いパリ東部郊外のセーヌ・サンドニ県の
クリシー・ス・ボワ市。
先月27日夜、警察から逃れようとした17歳と15歳のアフリカ系の若者が
変電所で感電死した事故に抗議する形で暴動が発生。
31日まで5夜連続で続いた同市での暴動は1日夜、警備強化で沈静化した
ものの、同県に隣接するバル・ドワーズ県など5県に暴動が波及
計約80人の若者が拘束された。

パリ郊外の失業率は、仏平均(10%弱)より高いところが多く、特に移民の
若者が犠牲となっている。

サルコジ内相は31日、「寛容ゼロ政策」で臨むことを強調、警察力の投入で
鎮圧する方針を表明したが、「寛容さに欠ける」との批判も出ており、
人気が急落する危険性もある。


日本でもチョンやチャンが暴動を起こしたら、どうなるか? 多分この程度の鎮圧
では済まないと思う。
人権に対する感度の鈍いのが日本人。
騒ぎで迷惑を受ける近所の住民の立場になれ、とか若い警官も人の子だ、なんて
話で、論議にならなくなる。

マスコミを読むと、知識人なんて日本には、存在しないというころが、実に
よくわかる。 まさに マスゴミ知識人だ。




273 :名無しさん@社会人:2005/11/04(金) 23:26:04
>>271
先月亡くなった、後藤田正晴氏は 1914年生まれて91才だったが、
中曽根康弘元首相  1918年生まれ
宮沢喜一 元首相  1919年生まれ

この二人は、加藤周一より少し先輩だが、彼と同一世代の人と言えよう。

274 :名無しさん@社会人:2005/11/04(金) 23:35:13
宮澤のじいちゃんとはインテリ同士で話しが合いそうだな。

275 :名無しさん@社会人:2005/11/04(金) 23:47:18
>>274
ほとんど同じ方向を向いている。言葉の正確な意味でインテリだし。
特に現憲法に対しては、おそらく一緒じゃない?
それと、この二人もそうだが、この年代の人は自分の意見を絶対視しない。

その辺が小泉流というか、いまの若い世代に支持される風潮と、著しく
相違する。


276 :名無しさん@社会人:2005/11/05(土) 00:34:02
で、フランスで黒ンボやムスリムのドキュソ移民が暴れている件について、
リベラルインテリの皆さんはどうお考えで?

277 :名無しさん@社会人:2005/11/05(土) 02:27:10
ドキュソ移民と仕事を奪い合い対立し排斥差別しているのは、
何処も同じ、下層のプアホワイト。
リベラルインテリの皆さんはどうお考えで?

278 :名無しさん@社会人:2005/11/05(土) 10:25:11
フランスの有力紙 ルモンドは、今年の4月に下記の記事を載せた。
フランスは急激に親中国、反日の傾向を強めている。
フランスはECのオピニオンリーダーでもある。
このフランスの基調は、ドイツも同じで、ドイツ紙の反日色も濃厚になっている。

今や日本を支持し、親日を示す国は、世界を探しても僅かであり、そのことも
今後は怪しくなっている。

 「日本が大陸における戦争犯罪を否認することを中国人が告発するのは
正しい。一九三七年の南京大虐殺の記述を削除した教科書の刊行、日本軍占領下の
韓国女性を従軍慰安婦として強制売春させたことへの反省の欠如、
A級戦犯が合祀される靖国神社に首相が参拝することを見ると、選挙に重大な
影響を及ぼす軍国主義的右翼の末裔が、日本で大きな影響力をもっていることが
わかる」(仏紙ルモンド 4月12日)


279 :名無しさん@社会人:2005/11/05(土) 13:04:50
>>278
ラテン系の国とか、アジア諸国における中国人の反日宣伝は物凄い。
その尖兵役が民間の中国人どもだ。 あちこちで日本の悪口を振り撒いている。

それを知らないのは、日本人たちのみ。日本の観光客は、わからないのは、彼らが
ボンクラだから仕方がないとして、日本の外交官も大商社の責任ある幹部連中も
実態を把握していない。

政経分離なんてあったもんでない。

中国人が、何よりも強調するのが、例の南京大虐殺をはじめとする、日本兵の
残虐行為だ。南京事件が事実の数字に反するなんて、抗弁しようとしてもダメ。
中国人は「白髪三千里」などと誇張する言語の民族だ。
強調したいことは、大げさに言う。


280 :名無しさん@社会人:2005/11/05(土) 13:17:07
>>279
日本人が甘ちゃんなだけ。
シナ人やチョソに限らず、厳しい国際社会で生き抜いていくためには
自分達の有利になるような事は情報操作も含めて何でもやる。
それがグローバルスタンダード。

281 :名無しさん@社会人:2005/11/05(土) 14:14:32
>>280

そういうグローバルスタンダードが事実としてあれば、それを批判するのが
知識人だろが・・

日本のインテリという人達の多くは、結局、欧米知識人のインタープリター的な
役割を兼ねている人がほとんど。
加藤周一は、そういう類のとは違うかもしれないが、加藤が欧米の代表的な
知識人と互角に討論できるだろうか?

これからの日本の知識人を評価するとすれば、自国も含めて、そういう国々の
もろもろの情報操作を的確に批判できる人でなければ、存在する価値がない。

282 :名無しさん@社会人:2005/11/06(日) 20:14:51
>>281
欧米の代表的な知識人と互角に討論できて、たまに周りを圧倒できる日本人は加藤周一以外いませんでした。
今加藤に代わる人がいないというのは、その点においてです。これだけ存在感を出せる人は世界的に見ても中々いない。

283 :名無しさん@社会人:2005/11/06(日) 20:20:36
つまり加藤は、一国の知識人としてはもう終わってるということです。
文芸評論家としてはまだまだ健在。どころかますます光ってきそうな感じも無きにしも非ず。

284 :名無しさん@社会人:2005/11/07(月) 10:00:04
>>282
本当に日本は人材枯渇ですね。昔からそうだったんでしょうか?
私は、以前は加藤レベルの論客は、もっといたのではないですか?
最近の人達がダメになってきたようにも思えます。 それが何故かが
問題ですね。

日本人が外観上は格好良くなったけど体力は落ちている、といった
現象にも呼応するような、思考習慣上の何かが劣化しているようです。

285 :名無しさん@社会人:2005/11/07(月) 13:24:44
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051107k0000m040114000c.html


286 :名無しさん@社会人:2005/11/07(月) 18:55:04
エリート教育がなくなってからダメになった。戦前みたいなエリート教育をしろ。
重光葵みたいなのを沢山生産しろよ。

287 :名無しさん@社会人:2005/11/07(月) 20:09:03
>>286
と非エリート君は叫んでます  バカですねぇ・・・・

288 :名無しさん@社会人:2005/11/07(月) 21:36:34
>>284
タイミングの間違ったゆとり教育のせいだと思います。50年位前の加藤の教育についての論文(?)の中にそれを批判する内容があった。
小学校で詰め込むべきことを詰め込まず、本来、思考の自由が利くようになる時期にちょうど詰め込み教育という受験体制に入るという悪しき習慣はすでに戦後まもないころから始まっていた。
エリート教育云々ではなく、問題は、ゆとりと詰め込みの順序がまるで逆だという点に尽きると加藤は当時書いており、私もそう考える。

289 :名無しさん@社会人:2005/11/07(月) 22:34:04
>>288
時期については、その通りでしょう。ただ、小学校の段階で詰め込みか
ゆとりか、という問題以前に、一学級の児童数が多すぎます。
「ゆとり」を目指すにしろ、「詰め込み」を目指すにしろ、教育の質を
上げないと、結局は失敗するのではないですか?




290 :名無しさん@社会人:2005/11/07(月) 22:49:27
>>288
意外といいこと言ってるんだなこのジジイ。

291 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 17:57:56
このジーサン不死身なの?

292 :名無しさん@社会人:2005/11/08(火) 23:03:11
この人何も知らない頃は嫌いだったけど、この人の本を読んでから好きではないけど、部分的に尊敬するようになった。

293 :名無しさん@社会人:2005/11/09(水) 18:53:21
「良心的知識人」ほど卑劣で傲慢な人種はいないと思った。

294 :293:2005/11/10(木) 00:59:40
いやまぁオレも尊敬はしてるよそれなりに。
でも、どこかにごまかしがある。
リベラリズムの根底にある、知識人の(民衆からの)疎外、
日本的大衆への侮蔑感とその抑圧。。
もちろん頭いいから自覚もしてるんだろうけど。
オレは医者出身の文学者だったら、
侮蔑と呪いの言葉を吐き散らしがらも、
心は日本人好みの浪花節なセリーヌの方が好きだな。

295 :名無しさん@社会人:2005/11/10(木) 01:03:16
チラシの裏

296 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 11:44:25
加藤周一は よく夢の中で、見知らぬ男と対話をしている、という形式で
評論を書いているね
あれ書き易いのかな。
あの書き方は、たしかに論点が明確になるw


297 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 11:51:14
独特

298 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 15:15:28
>>286
「エリート教育」が本当にいいことかどうか? は結局はよく分からないんじゃないか? 例えば「活字離れ」
にせよ、昔は単に他に娯楽が無かったので本でも読むしかなかっただろうし。
また昔は受験がまだ上から下まで「大衆化」されておらず、都市部のエリート校の生徒は勉強に部活に読書にと、割合に
「よく遊びよく学ぶ」精神的な「自由」が与えられていたみたいだし。予備校や塾も今ほどデフォじゃなかったしね。

ちなみに、現在の「教育改革」も、「学力低下」ばかりが取沙汰されるが、実は戦前型
の複線化教育への回帰を志向しているんだけどね。そして、結局は二極化しか生むまいと危惧されている。

299 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 15:26:04
>>298
付記すれば(これは戦後の話ね。戦前は知らない)、今も昔も地方の進学校や、
スパルタによる進学実績をウリにするような「二流」の都市部私立校なんか、
もう典型的な受験エリート的詰め込みしかやってないよ。教養もへったくれもあったもんじゃないね。

昔の麻布・東駒・日比谷といったクラスにせよ、本当に「よく遊びよく学んでいた」生徒なんか
一握りで、多くは勉強に追われるか、もしくは自分の追いつける範囲で適当にやっていたんじゃないかな?
「昔の都立や名門校の生徒は凄かった」と言われるけど、立花隆や四方田犬彦
みたいな奴らがゴロゴロいたわけでもないと思うんだよなあ。
ま、70〜80年代以降は、受験の完全な産業化・システム化もあり、そうした単なる受験エリートではない
タイプの「優秀」な連中もどの学校からもいなくなっていくわけだけど・・・。

300 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 15:35:03
>>288
今も昔も日本型受験社会の弊害(「詰め込み」と「ゆとり」の順序の間違い)というのはあ
ったのかもね。今は指導要領を薄めただけで、「学力低下」論の反動で、ある意味では
小中高では再び詰め込み型になっている側面もあるよ。やたらテストして競争しろとか言ってるし、少なくとも都市部では小中生や高校現役生
の塾・予備校通いも定番化していますよね(もちろん、二極化によりカネが無い家庭は初めから行けませんが)

一方で大学は下のクラスからフリーパス化しつつあるし、もう何が何だかよくわからんですな。

>>289
教育インフラに関しては、義務教育費削減でほぼ絶望的な状況。地方の首長は一般財源が
欲しいためにとんでもない間違いを犯そうとしている。
この「削減」案が通れば、正規雇用の教員は激減し、教師はアメリカ型の使い捨てになる。
(結局は教員を正規雇用で保証した方が教育レベルは保たれることはもう分かってます)
それでも非常勤や講師で員数合わせして「我が自治体は少人数クラスや習熟度別でキメの細か
い教育」とか言い出すのは目に見えてますね。
一方でITインフラの整備等には予算が付くんだな〜。

301 :名無しさん@社会人:2005/11/12(土) 15:49:21
>>299
>もう典型的な受験エリート的詰め込みしかやってないよ。教養もへったくれもあったもんじゃないね。

自己レス。もはや完全にスレ違いですが、現実の生徒たちとしてはその中でバカ正直に毎日毎日ガリガリやるか、自分の出
来る範囲内で適当に誤魔化すか、勉強もその他のことも要領よくやるかetcetc、、、ということだよね。

結局はどんな学校、いつの時代にも個人差があるので、「昔の方がよく勉強したし読書もした、
教養があった」「日本の生徒たちは受験受験で苦しんでいる」、、、色んなステレオタイプが
ありますが、言わずもがなですがどれも信用しない方がよろしいのだろうな。

ただ個人的には、自分は地方の「二流」の進学校で苦しめられた方なので、学
力低下論の反動で「受験勉強は実は素晴らしいことだ」とか和田秀樹みたいなことを
言われるとカチンと来る。「教養論」の押し付けと同じくらいにね。

302 :名無しさん@社会人:2005/11/14(月) 17:18:32
クソみたいな教養人なんてゲロみたいなオタク野郎と本質的には一緒じゃん。
ただの好事家。

303 :名無しさん@社会人:2005/11/14(月) 22:40:39
で、オマエは蛆虫か

304 :名無しさん@社会人:2005/11/16(水) 18:51:49
何のために教育されるのかなw?

305 :風邪の股寒郎:2005/11/17(木) 18:17:28
 ●●● 風邪ビールスに周囲しましょう ●●●

有名なスペイン風邪も もとは中国南部が発生源だった。
中国で感染したアメリカの兵隊が スペインでばらまいて大きく報道された。
最初に報道されたのがスペインだった というだけ。

要するに もとは 中国 でした。



306 :名無しさん@社会人:2005/11/19(土) 21:59:34
夕陽妄語って、「ゆうようもうご」って読んだらいいのかな?
恥ずかしくて誰にも聞けないもんで・・・・。

307 :名無しさん@社会人:2005/11/19(土) 23:21:01
>>306
たべ易き亡き女が吾に言う って読むんだよ

308 :名無しさん@社会人:2005/11/19(土) 23:22:18
知らないけど
かわいい
とレスしておこう

309 :名無しさん@社会人:2005/11/20(日) 02:39:54
330 :名無しさん@社会人:2005/11/19(土) 00:21:10
>>285
東京シューレがあの見解を削除したのは自発的なことでしょ。「主体的」な団体なんだから。
そこにまで陰謀を見出すのだとしたらお笑いだ。
おそらく、あれはまず、組織としてなんの利益にもならないことがわかったから。
お前らのような、大きなお世話な連中が一部で暴れるせいで、それさえもが
東京シューレの意向だと思われかねないから。

反乱分子よ、原隊に帰れ。

331 :名無しさん@社会人:2005/11/19(土) 00:48:57
>>330
「反乱分子よ、原隊に帰れ」
すごい表現
だからコワイって言われるんだよ。
こういう表現を、シューレの気持ちの独白のような表現で書くから、
シューレに迷惑がかかるんだよ。
どうしてもシューレ側に読めるよ。
こういう左翼のせいで「シューレはこわい」になるんだ。
シューレの人たちは、こういう人たちに抗議した方がいいと思う。
やめさせないと、東京シューレは「反乱分子よ、原隊に帰れ」といった軍令が飛び交っている場所だと思われるよ。
それにしても「20周年」「組織に不利になることを」の次は「反乱分子、原隊に帰れ」か。
これは確かめなければ。
東京シューレは、ほんとうにこういう人たちの巣窟になっているのですか。

310 :名無しさん@社会人:2005/11/20(日) 02:40:34
>>342
これを貴戸バッシングと言わずに何という?
こんな書き込みは許せない。

「とにかく、貴戸は新しい見せ掛けと古くて保守反動の内容をもつ、
不登校の「敵」ということでFA。 」

奥地圭子さん、これを見なさい。
責任を持って、こういうことをやめさせなさい。
あなたには、やめさせる責任がある。

311 :名無しさん@社会人:2005/11/20(日) 22:38:38
知的な遊び

http://www.geocities.jp/akiaki_86/chiba.swf

312 :名無しさん@社会人:2005/11/22(火) 22:54:02
>>298
欧米やアジア諸国の同年齢の学力を比較した結果が発表されたことが
あります。 この比較自体は、私は馬鹿馬鹿しいと思いますが、
それはそれとして、
総合点でフィンランドの子供達がトップだったことに興味を持ちました。

さぞやあの国では厳しい教育が実施されているだろうと、想像していました。
ところが実際は、そうでないらしい。
いわゆる、ゆとり教育に近いものなのです。

フィンランドの教育の特徴は、

@ 成績表がない。
A 他人と比較して上とか下とか、という考え方をしない。
B 少人数 20人の学級。
C 出来る子も出来ない子も同じクラスで助け合って教えあいしている。
D 教師になるのに5年はかかる。

とに角、日本とは違い過ぎますね。子供達みんながエリート教育を受けている
ようなシステムなのです。


313 :名無しさん@社会人:2005/11/23(水) 01:16:06
近年はやたらとフィンランドの教育を持ち上げる傾向があるようですがどうなんでしょう。
別に悪いとは思いませんが新聞の教育欄から研究誌まで猫も杓子もフィンランド。
北欧型社民モデルに憧憬もちすぎじゃあありませんかな。

314 :名無しさん@社会人:2005/11/23(水) 10:17:38
>>313
日本の教育がダメだと思う人が多いから、うまくいっている国のモデルに
目が行くのは当然。
ただ、教育というと、専ら学校教育ばかりが注目されるけど、家庭教育、
さらに、もっと広い子供が環境から受ける、さまざまな教育を、どう
考えるかの方が、今の日本には大事でしょう。

ゆとりだめなら、詰め込み、詰め込みだめなら、また、ゆとり。 こんな
ことばかり繰り返している学校教育は、あまり信用できません。


315 :孫子:2005/12/12(月) 00:24:27
11月の夕陽妄語です。 「孫子再訪」と題されました。
 なかなか面白いです。

316 :孫子:2005/12/12(月) 00:25:38
11月の夕陽妄語です。 「孫子再訪」と題されました。
 なかなか面白いです。 ↓

http://kshu.hp.infoseek.co.jp/son.htm

317 :名無しさん@社会人:2005/12/13(火) 23:24:22
長生きしてほしいねえ。


318 :前川:2005/12/15(木) 00:32:31
10月の夕陽妄語。 「廃墟から」。

http://kshu.hp.infoseek.co.jp/ruin.htm

319 :フリッツ・ラング:2005/12/15(木) 15:55:05
9月の夕陽妄語。 「選挙の後で」。

http://kshu.hp.infoseek.co.jp/election.htm

320 :名無しさん@社会人:2005/12/22(木) 05:28:15
10月の夕陽妄語はなかなか。
オッペンハイマーの意味深な言葉を思い出した。


321 :名無しさん@社会人:2005/12/22(木) 07:18:45
フリーメーソンのシナリオ通りいけばの話だがな

322 :名無しさん@社会人:2005/12/22(木) 11:56:39
>>320
12月のだね

323 :名無しさん@社会人:2005/12/22(木) 12:14:11
およそ一年ぶりに来てみた。

今年は色々あったね。
そしてこれから日本は米国のペット或いは軍用犬として使われるだろうが、
まあ元気に楽しくやっていくしかない。

加藤に代わる知識人の不在は嘆かわしい。加藤の時代が終わったんじゃなく、
加藤のように統合力のある者がこれからますます必要になってくるのにねえ。

戦後60年間で大量の優秀な侍は生産したが、今思えば来るべき時期に備えてだったんだろうねえ。
してやられたね。



324 :藤原実方:2005/12/22(木) 18:09:16
12月夕陽妄語 「2005年の思い出」。

http://kshu.hp.infoseek.co.jp/2005.htm

325 :名無しさん@社会人:2005/12/25(日) 19:59:27
>>323のような言葉を加藤が述べるとそれっぽく聞こえるのに、
2chのレスとしてみると妄想にしか見えないのはなぜだろう。

326 :名無しさん@社会人:2005/12/31(土) 10:50:23
2chですから。加藤の言葉も今や妄想として聞いてしまいがちだが。
まあ今世紀中に億単位の戦死者を出す戦争が起こるのはほぼ間違いない。

327 :風雅:2006/01/14(土) 19:49:17
        僕は平和の象徴です。
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
       加藤周一先生 頑張って下さい!


328 :名無しさん@社会人:2006/01/19(木) 00:28:36
北欧は人口が少ないから、福祉やら何やら行き届くだけだよ。

329 :名無しさん@社会人:2006/01/19(木) 18:14:34
加藤氏は福祉については全く書いたことがないだろう。
この人は北欧諸国は何ら興味の対象にならない地域である。

330 :名無しさん@社会人:2006/01/24(火) 02:36:58
m9(^Д^)プギャーーーっイヒヒヒヒ

331 :フーコー:2006/01/27(金) 14:17:11
2006年1月 夕陽妄語
「差別について」

http://kshu.hp.infoseek.co.jp/sabetu.htm

332 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 02:25:43
>>331
これ初出で読んであきれ果てたよ。
なんで唐突にそういう結論になるのか。
日本も郊外で車ガンガン燃やされた方がいいってか。
この人の文章って、
冷静な分析→狂った結論
みたいになるのが多くね?
こいつの平和主義や左傾リベラリズムというのが
ニヒリズムの空虚を埋めるためのさらなる空虚でしかないのがよくわかる。

333 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 12:10:00
>>331
世界一排他的で陰湿な差別のはびこる小日本。
そんな人権後進国に無造作に移民を入れたら、
彼らはどうなるんでしょうね?
とんでもない迫害と抑圧に苦しむんでしょうね。
それでも移民をどんどん受け入れるべきなんでしょうかね。
日本が本当のリベラルな国になるためには、
多少の犠牲は乗り越えるべき壁だ、とでも言うんでしょうかね?
さすが「進歩的知識人」の親玉の言う事は違いますね( ゚д゚)、ペッ

334 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 12:28:23
移民を入れなきゃ変わらないってところはあるな。

335 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 18:11:40
>>334
別に鎖国してるわけじゃないし、しろと言ってるわけでもないし。
知的エリートの皆さんは底辺職など経験した事ないかも知れんが、
業種によっては門戸を閉ざしてるわけでもない。
バブル期前後は不法就労も野放し気味だったから
バングラ人インド人中国人ミャンマー人イラン人までよりどりみどり、
使い放題、使い捨て放題で重宝したよ。ハングリーな奴ほど良く働くしな。

で、闇雲に異物の混入を恐れる日本が後進的で、
摩擦を克服しながら他者を迎え入れる欧米は先進的、と。あっそう。
フランスより治安のいい日本が後進的というなら
後進的でもいいよ。

336 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 20:53:43
陰湿で後進的な奴がいるな。

337 :名無しさん@社会人:2006/01/31(火) 22:49:13
加藤周一も欧米=先進 の図式から離れられない。
もう脳内硬化したんじゃないか??

いま韓国人がいるだけで、どれだけ日本人がイライラして不安な生活に
なっているか分からないのかね、爺は。
中国人が無断で入ってきて、凶悪犯罪やり放題、この現実を見てないん
だったら、もう加藤は知識人でない。

338 :名無しさん@社会人:2006/02/01(水) 01:56:55
イライラしてるのはお前だけだろ

339 :名無しさん@社会人:2006/02/02(木) 18:48:27
>>331
加藤は新年になった途端にとんでもないことを言いだした。
タイトル通り、本当に妄語になってきた。
フランスのイスラム教の若者のイライラには理解あるようで、車の
火付け程度は大したことないという見解らしい。

加藤は、日本は移民を受け入れていないから後進国だと言う。
じゃぁ先進国なみに他民族が入ってきたら、日本はどうなるか・・

現在の日本で一番犯罪を起こしているのは、OO人だ。
彼らが日本に居つきだしたため、今までの平和な社会が急速に壊れてきて
いる。犯罪多発社会化を加藤は望んでいるらしい。

340 :害国人の犯罪:2006/02/05(日) 22:46:48
パス偽造や不法滞在から、強盗、傷害、殺人…
日本国内での害国人の犯罪は増加の一途だ。

中国人、韓国人や東南アジア、ラテンアメリカの人間は追放すべき。
追放が無理ならば、犯罪防止の為に指紋の押捺を強制的に行うべきだ

341 :名無しさん@社会人:2006/02/11(土) 19:36:17
加藤先生はお狂いあそばされました

342 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 18:22:26
★移住者の悲劇★   移民は こういう悲劇を起こす!!

日本の社会になじめなかった中国の女性が幼児二人を殺害した。
殺人容疑で逮捕された鄭永善容疑者(34)は夫と娘の3人家族。
鄭容疑者と親しいパート女性(34)は「一昨年の春引っ越してきて、
友人ができない、なじめないと悩んでいる様子だった。
娘が1年前に幼稚園に入園した後は、母親たちとなじめないと悩んでいた。
おっとりとした人柄だったので、まさかこんなことをするとは思わなかった」
と驚いていた。

近所の主婦(32)は「服装も同世代の母親の中では地味な印象だった。
近くのスーパーで働いていたが、最近辞めたと聞いた」。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060217ic08.htm





343 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 01:07:02
>>342
ニュー速あたりでは案の定、
レイシズム祭りVS日本の地域社会の排他性批判もしくは鬼女批判って感じ。
どっちの言説も凡庸。そしてこの両者の言説は相補的なのではないか?
あとは主婦同士で子供を預けあうという慣習に対する批判もちらほら。
まぁ田舎だから特に疑問も持たずにやってたんでしょうな。
これはオレの憶測だが、
中国人には「他人の子供を預かる」ということが、
文化レベルというより生物学的レベルで拒否反応を起こしたんじゃなかろうか?w

344 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 13:24:22
やっぱりマスコミでは、
「外国人を孤立感に追いやった周囲が悪い」
と言わんばかりの論調が多いな。
これは「やっぱりチャンコロか」
というのと表裏一体の言説でマズイと思うんだが。

345 :名無しさん@社会人:2006/02/20(月) 11:36:21
>>343
太平洋戦争の日本人の難民を育てた人達は、どうなの?
あの養母たちの話を聞くと、むしろ日本人より真摯に愛情をもって敵国の
子供たちを育てているよ。あれは例外? まさか・・

346 :名無しさん@社会人:2006/02/20(月) 12:53:16
>>345
田舎者にとっては子供は貴重な労働力。

347 :名無しさん@社会人:2006/02/20(月) 13:05:01
>>345
釣りだろうけど、
まさか社会学徒があれを単純な美談だと信じてるわけじゃないよな。。
もちろん打算のみだと言うわけではなく、愛情持って育てた人もいたろうけどな。

348 :世界最悪差別国家小日本:2006/02/21(火) 12:56:59
滋賀県長浜市で幼稚園児二人が刺殺された事件について、
中国共産党青年団系の新聞「青年参考」最新号は
「日本人が排外的で外国人が日本にとけ込むことが難しいため
(中国籍の谷口充恵容疑者が)精神障害を引き起こした」
との見出しを掲げ、一ページを割いて事件を特集した。
中国紙は事件についてこれまでほとんど報じていなかった。

同紙は「事件発生以降、日本メディアの矛先は在日中国人に最も向けられ、
在日外国人の犯罪に日本社会も責任があることを考慮していない」と批判。
「日本は“大和民族”団結を自認し、外国人が日本社会にとけ込むのを難しくしている」
と指摘し、「日本は海外移住者文化が成熟しておらず、
日本人は日本の標準に合わない外国人を嫌っている」と報じた。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20060221/mng_____kok_____003.shtml

日本は世界一外国人の住みにくい国。。


349 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 17:55:05
またもや日本社会の排他性が生んだ悲劇だね。

350 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 17:58:34
加藤周一は日本を移民後進国などと批判した。それ見たことかだ。
移民を進めればどうなるか? 日本のアッチニモ、コッチニモ他民族が
住むようになったら、どうなるか? そういうことを示した。
日本は断じて移民を増やすべきでない!!

351 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 18:09:00
まさに加藤周一が言った通り、
日本人の後進性が孤独な中国人移民を追い詰めた。
日本社会の底辺に蠢く表に出てこない陰湿な差別といじめを根絶するためには、
愛国心教育などより、人権教育を推し進めることが喫緊の課題だ。

352 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 18:33:10
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :    これ以上 変なアジア人を
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :       日本に住まわせるな!!
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :     
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;


353 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 18:43:34
 
■■■■■■■出て行け  害虫野郎ども ■■■■■■■■■■■■v


  ,.'´,ィ   ,イ ,'  ,' i| |  |! |i  トi   iヽ  ヽ  ヽ
   / イ/  ,'/.,' ,イ i|! |!  i! l'、 i!    l !  ! i  i
   ,' // !  ,' ! i / i !  !  i l , ヽ  i! ||!  l l  !
  ,'/ ,i !  /.,i ,' ! .i l !‖   | l u'、 ト!、 l! li i  ! i  l  
.  :,' i ,! ,' /! i i | l i! i   |! i!  ヾi!ヘ 、i. i| !.  i! l  l 
  リ  !l ,'!,' '| ! ,.へ! !_ i|!ヽ  ト, i ,.ィ弋,ヽヽ| l!  |! l  ! 中国人・韓国人は不要!!!
  ,'  !|_,」!,',' ト! l ,.-7‐ミ、、! ヽ,ムン'´,.-ュ、_  ヾ! i!  !i i  |
     i !リ|!‖i 」__{! 0 }     '´{ 0 |!_`ァ' i! |i  | i |  !
    ,' ,' ,|!‖l ー '` ´   r       `'‐f、_,) !| !|! | .! !. |!
.   l ,'  i! l|ヽ!   ┌‐ァ-‐=丶ヘ,    /!| l|! l ! i  il
 ̄ ̄,' i! ‖i!| ト.    ! /       i}  ,イ |.| ||! ! ! |   !
    ! ll  |! ||!.``丶丶 `、      ' ,ィi´ | ,| ! ||!. l l  !  |!
.   l |!  ‖||!   冫,!iュ、 __,..  ' 1._!| | :| |! l|! ! i.  !  i|
   l i|!  |l |l  /イ  !       ,!/' ´ ` 丶|!_|  !  | ‖
   ! |i!  l| l| / /         〃        ``  、!  |!


354 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 18:45:04
 
■■■■■■■出て行け  害虫野郎ども ■■■■■■■■■■■■v


  ,.'´,ィ   ,イ ,'  ,' i| |  |! |i  トi   iヽ  ヽ  ヽ
   / イ/  ,'/.,' ,イ i|! |!  i! l'、 i!    l !  ! i  i
   ,' // !  ,' ! i / i !  !  i l , ヽ  i! ||!  l l  !
  ,'/ ,i !  /.,i ,' ! .i l !‖   | l u'、 ト!、 l! li i  ! i  l  
.  :,' i ,! ,' /! i i | l i! i   |! i!  ヾi!ヘ 、i. i| !.  i! l  l 
  リ  !l ,'!,' '| ! ,.へ! !_ i|!ヽ  ト, i ,.ィ弋,ヽヽ| l!  |! l  ! 中国人・韓国人は不要!!!
  ,'  !|_,」!,',' ト! l ,.-7‐ミ、、! ヽ,ムン'´,.-ュ、_  ヾ! i!  !i i  |
     i !リ|!‖i 」__{! 0 }     '´{ 0 |!_`ァ' i! |i  | i |  !
    ,' ,' ,|!‖l ー '` ´   r       `'‐f、_,) !| !|! | .! !. |!
.   l ,'  i! l|ヽ!   ┌‐ァ-‐=丶ヘ,    /!| l|! l ! i  il
 ̄ ̄,' i! ‖i!| ト.    ! /       i}  ,イ |.| ||! ! ! |   !
    ! ll  |! ||!.``丶丶 `、      ' ,ィi´ | ,| ! ||!. l l  !  |!
.   l |!  ‖||!   冫,!iュ、 __,..  ' 1._!| | :| |! l|! ! i.  !  i|
   l i|!  |l |l  /イ  !       ,!/' ´ ` 丶|!_|  !  | ‖
   ! |i!  l| l| / /         〃        ``  、!  |!





355 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 20:25:40
糞ウヨ必死だなwwww

356 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 20:33:57
やはり日本人の陰湿ないじめが原因だったようだ。
個人の自由を無視した日本の村社会的な因習を外国人に押し付け、
拒否すれば村八分という図式だな。
日本人はもう少し文化の多様性に寛容にならないと
いつまでたっても人権後進国だ。

357 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 22:03:18
>>356 > いつまでたっても人権後進国だ。

いいかぁ・・まず外国人を日本に住み着かせないことが先決だよ。
外国人に住み着いてもらっては困る。日本には日本の文化様式があり
それを守って、日本人は生活している。
外国人と言えども、日本に住む以上、この文化を習得して、早く日本に
溶け込むことが大事だ。

俗に言う「郷に入らば郷に従え」だ。これが分からない外国人どもは
さっさと日本から去れと言いたい。
文化の多様性に寛容になれ、などと外人に甘くしていると、彼らは
助長して、だんだん本性を現し、外人お化けになる。


358 :名無しさん@社会人:2006/02/21(火) 22:21:00
>>357
「郷に入らば郷に従え」などという野蛮な同調圧力を外国人に強要するのは日本だけだ。
そんなのは日本人が外国に入国する時に勝手に自分で守ればいいことで、
他国から来た人に押し付ける神経を疑う。
外国人は固有の文化を背負った個人としてその尊厳を最大限尊重すべき。
集団主義的で自我の希薄な日本臣民には「みんな一緒」の同調圧力にも耐えられるのだろうが、
野蛮な村社会的な掟を外国人に押し付けるのは人権を無視した行為だ。

359 :名無しさん@社会人:2006/02/22(水) 00:21:55
この釣堀サカナいねーな

360 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 02:41:32
>>358
同意!!
良く言った!!

361 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 12:48:35
>>358
先日の加藤の夕日妄語も、
中年世代の保守主義は日本人特有の集団主義、個我の未確立だ、
みたいな論調だったなw
十年一日。。

362 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 14:14:20
日本人の民度が十年一日だから仕方がない

363 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 15:01:34
>>358
だから変な迎合主義がはやることになる。外人どもは客か?
外人がすべて観光客であっても、一般の日本人がみやげ物屋の売子みたい
にペッコペッコと頭下げなくてもいい。
年中、外人に向かって愛想笑いする奴が多いから、あいつらは増長する。

日本人一般の気持ちは「外人さんお断り」なのだ。



364 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 21:13:58
ヨーロッパのような先進的な文化圏に住む人々ならば、
ある程度、移住者にその文化に同化することを要求するのも許されるだろう。
それでも欧州人は個人の尊厳まで捨て去るような要求はしない。
自由と人権を基礎に置く文化なのだから、
それを受け入れる事は移住者の利益と尊厳にもかなう。
それに引き換え、外国人への日本の後進的な慣習の押し付けは、
外国人の人格の否定につながる。
これでは、いつまでたっても日本は東洋の辺境ならぬ偏狭であろう。


365 :名無しさん@社会人:2006/02/23(木) 23:17:11
はいはい、舶来上等舶来上等(AA略

366 :我ながら:2006/02/24(金) 00:25:05
>これでは、いつまでたっても日本は東洋の辺境ならぬ偏狭であろう。

こういう寒いフレーズで「したり顔」感を残しつつ文を〆ると、
それらしくなるなぁw

367 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 09:38:31
まあ、欧米の威光を背に、横光利一を言い負かした
ときのことが、いまだに忘れられんのだろうね。
むかしなら、フランスの内情が今と変わらんくらい
クソだったことなんて、パンピーには知る由もなか
ったんだが、いまや、そんな時代じゃないからな。
アサピーの学芸部のヤシも、そんなことは百も承知
だろうが、あえて論壇の名誉顧問にたて突く程のタ
マはないんだろうね。

368 :名無しさん@社会人:2006/02/24(金) 13:29:00
>>367
amazonで「加藤周一」を検索すると、156件も引っ掛かるので驚く。
文庫化・選書化による重複はあるにせよ、さすがに多作。
加藤氏が関わったTVの教養番組の類も結構沢山あるし、その内容を基に書籍化した本もあるようだ。
既に番組の現物そのものがソフト化されたコンテンツもあるので、今後は二次利用の場にも出てくるだろう。

一応は論壇界・マスコミ界の巨人なので、そりゃ朝日で先生の玉稿を頂戴している
学芸部記者ふぜいには何も言えないという罠。

369 :ららら:2006/02/26(日) 08:14:25
周一は日本人的な良識的知識人ではない。
世界的な良識的知識人だ。
だから周一の言っている事に違和感を持つこと自体が
世界的良識から離れていることの証拠だ。
日本人は精神的にもどんどん世界から離れようとしている。

370 :ららら:2006/02/26(日) 08:33:45
部屋に閉じこもり、さらにネットでも閉じこもり
英語もろくに話せないので外国人とチャットすることもできず
同じような考えを持つ人間と日本語だけで話してるとますます世界が狭くなる。
大事なのは日本で通用する言論かでなく世界で通用するかどうかだ。



371 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 14:41:33
講談社の「ヤングマガジン」という週刊漫画雑誌に現在、連載されている
原作:イ・ヒョンソク、漫画:イ・ユジョン『韓国リアル軍隊アクション 軍バリ!』という漫画を見て欲しい。
自分も、ついこの前まで、こんな漫画が連載されていることを知らなかったんだが、
たまたま、コンビニで立ち読みしていたら、この漫画を目にし、あまりにも酷い内容に慄然とした。

『軍バリ』の内容を簡単に紹介すると、舞台は現在の韓国で、主人公の男性が徴兵されて
陸軍で様々な理不尽な目に遭うというストーリーで、現在第9話まで連載されている。
話の大枠として、「『神聖な兵役義務』を果たさない男性は情けない」という価値観が貫徹されており、
要所、要所で兵役逃れをする男性をボロクソに罵倒するシーンが挟み込まれている。

この漫画の中の登場人物の一人として、チェ・ミミという韓国人女の陸軍中尉がいるのだが、
これが酷い男性蔑視思想の持ち主である・・・
話の中で、お見合いをする場面があるのだが、相手の男性に対して、「軍隊ではどこで任務に
就いていたんですか?」という質問を発し、その答えとして、男性が「私は軍隊には行っていません。
アメリカに留学して、アメリカ市民権を取得したので兵役義務は免除されています。」と発言したところ、
その男性に罵詈雑言を浴びせかけて、お見合いの席を立ち去るというシーンがある・・・

文字では、上手く表現しきれない部分もあるので、立ち読みでもいいので
是非、一度読んでみて欲しい。
心の奥底から怒りがこみ上げてくる。

372 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 14:54:43
ぷっ(AA略
“世界=先進的、善・日本=退嬰的、悪”って、加藤みた
いな近代日本(あるいは後発国途上国)特有の知識人が、
欧米の知的意匠を自国で売りさばくときの、いつもの“売
り口上”なんだよ。知識人とパンピーとの間に、知的意匠
についての相当程度の格差があった時代ならば、それも通
用したろうが、テレビでもネットでも、その格差を越える
手段なんて(ことにネット)こと欠かん時代になると、た
だのボケ老人の手柄話や繰言にしか聞こえんのよね。それ
に、外国人とチャットしろっつっても、そんなには見聞も
ひろがるまいし。まあ、向こうにも、結構な“タブー”が
蔓延ってて、うかつなことをゆーと引かれたりすることが
あるそうだが。ドメスティックな停滞が怪しからんっつー
んなら、ご贔屓の9条でも半島に輸出してみれば?

373 :名無しさん@社会人:2006/02/26(日) 22:11:55
>>372>>369-370へのレス。

374 :ガンジー:2006/02/26(日) 22:43:55
2006年2月 夕陽妄語
「人生の三期」

http://kshu.hp.infoseek.co.jp/life.htm

375 :ららら:2006/02/27(月) 05:19:56
>>372
世界が先進的であろうとなかろうと、
最初から世界と逆方向に考えても仕方がない。
何事も世界がどう考えているのかを知って
その善し悪しでなく認識することが重要。
はねつけても始まらない。
ボケ老人がこれだけ多いと周一が若く見える。


376 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 05:24:04
ベルリン大学で何を講義したの?

377 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 17:40:33
>>364>>369>>370
自由も個人の尊厳も、欧州が長い抗争の歴史で学んだ感覚かもしれない。
だが今や、その「自由と個人の尊厳」を全く受け入れない勢力(イスラム)が
欧州をのし始めた。
欧州人が、彼らの存在に戸惑い始めたことは間違いない。

欧州人が金科玉条と考えていたものを否定する勢力を身近に接して生きて
行かなければならなくなった。
今、欧州は、彼らの至上の価値に疑問符を投げ、懐疑的に自分達の過去の
歴史の価値観を反省しはじめている。

日本はどうか? 幸いなことに、欧州人のような困惑や反省をしないてすんで
いる。何故なら現在のところ、そういう異物と接触する社会ではないからだ。
もし憂慮する事態が来るとすれば、今の日本在住の外人どもが、さらに増え、
彼らの子弟たちが、あちらこちらで問題を起こす事態になることだ。

欧州の失敗に日本は学ぶとすれば、外人の侵入を防ぐことだろう。
日本人たちは用心しなければならない。


378 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 20:25:05
>>375=>>370

つか、その「世界で通用する」って何?橋田スガ子の
『おしん』は、イスラム世界、ことにイランでは、ウ
ラマーの権威をも凌ぐほどに人気があるし、メキシコ
では、視聴率90%を叩き出したんだってよ。しょせ
ん、その「世界」ってのは、欧米左翼大学知識人コミ
ュニティのことなんだろ。加藤は、訪日したサルトル
からお褒めの言葉を賜ったこともあるそうだから、な
おさら、それ以外にはありえんだろうな。

379 :ららら:2006/02/28(火) 09:08:58
>>377
欧州やイスラム社会の持つ至上の価値と比べられるような価値は日本にないとするなら
外人の侵入により簡単に彼等の価値に屈する。
もし彼らの至上の価値を上回る価値を持てたら簡単には屈しない。
>>378
『おしん』はそれなりの普遍性をもっているということだろ。
少なくとも2ちゃんねるなどで見る、日本だけでしか評価されないような
ものよりは遥かにある。ここで書いたことなど、特に日本の侵略戦争を
正当化する議論をもっと色んな国の人とやればいい。


380 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 13:20:50
>日本の侵略戦争を正当化

最初の認識からしてバイアスがかかっている件

381 :ららら:2006/02/28(火) 16:32:38
世界の認識は侵略戦争
ということになっている。
これをバイアスのかかった認識とするだけの
公正な認識力は日本にない。
あったら世界の認識を覆してくれ。
その際に日本人に向けて言っても激励の意味しか持たない。
世界に向けて発信しなさい。



382 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 22:37:01
>>381
・・・と世界に発信しえない らららのアホは宣う

383 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 22:38:30
>>381 どうでもいいがおまえいいかげんこんな
とこいないで論文かけよw

384 :名無しさん@社会人:2006/02/28(火) 23:14:50
>>379

『おしん』は“欧米では”まったく相手にされとらんの
だがな。それに、ドメスティックにしか意味の無い議論
なんて、どの国にでもあるよ。公的施設でのムスリム女
性のスカーフ着用禁止法なんて、フランス以外ではまっ
たくナンセンスだし。

…まあ、しかし、ここまで欧米の内情が露見してるのに、
いまだなお欧米を崇拝できるなんて、さすが儲は違うな。
しかも、そのうえ「認識力」云々と説教まで出来るんだ
から、もはや人知の外だよ。

385 :ららら:2006/03/02(木) 15:58:27
>>382
ちゃーんと読んでますかね。世界に発信しないと意味がないものがあればすればいい。
そういうのがない一般人は出来なくてもいいしする必要もない。
何でもかんでも「・・・と〜のアホは宣う」などとしたり顔が今にも見えそうなのは
スルーすべきかもしれないがこの際ダカラキモイってことだけを言っておく。
>>384
欧米崇拝でなくて世界を見るかどうかですよ。
日本中心に見ると外国の悪い点しか見えてこない。自分中心になると
人の言葉の真の意味やその奥に潜むなにかも見えてこないでしょうね。
欧米の内情は見えても日本の内情が見えてこないのでは意味がない。
日本の内情が客観的に見えてくる場所は日本の内でなく外からだ。
だから何事も色んな見地に立って考えていく必要があるしそれが国や自分のためだ。




386 ::2006/03/02(木) 18:15:49
なんだ、釣り師かと思ってたらマジボケか。

387 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 04:28:06
とりあえずベルリン大学で講義できる日本人になれるものなら
なってみたいなー。白人美女と遊べるし。

388 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 07:22:06
>>386
欧米やアジアを足場にした学者やジャーナリストの「日本特殊論」には、実は何の
根拠もないですよね。大半は、多かれ少なかれ世界共通の事象を「日本では」と相対化し
「(それにひきかえ)欧米やアジアでは」と言ってるだけ。欧米やアジアの見聞録の切り売りですね。
このトリックはウヨクもサヨクもみんな使いますね。
またなぜか、このロジックは中東に対してはほとんど行われない。中東は安易に
「中東では」と言いにくい異世界であるためか、単に中東ネタでは食えないので専門家が足りないせいなのかは分かりませんが。

制度・思想を輸入するにも、しばしばその土地の国情と結びついた有機性を無視して
やらかして大惨事というのも、これは新自由主義者であろうが人権派であろうが進歩的知識人であろうが大
して変わらない。これに対して藤原正彦的なベタな精神論ぐらいしか対抗原理が無い、というのもまたお寒い話。

加藤先生の知的漫談の全てを否定はしませんが、まあ学者や著述家の漫才は
適当に話半分で聞いておくが吉かなと。大学でも単位だけはもらえるように答案・
レポート・ゼミでは教授の学説丸写しで恭順の意を表してゴマすってねw

389 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 05:08:16
と、388がデタラメなこと言ってます。ものすごいガサツな頭だな。高卒程度だ。
小室直樹と宮台真司程度でもいいから、よく読めば分るけど、388みたいなことは
全然言ってない、書いてないw 388は日本語読解力なさすぎのサル。

390 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 05:15:58
>>389
他人の無知を嘲笑するのに持ち出すのが小室と宮台ですかw

391 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 08:55:08
そういうことは小室や宮台が書いてることぐらいは理解した上で言うべきだな。

392 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 12:18:59
加藤周一と小室や宮台は何の関係もないやん。。

393 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 14:59:04
>>391
理解してるよw ちょろいぜww
連中でダメというなら、福田歓一でも柄谷行人でも浅田彰でも
トクヴィルでもバジョットでもカントでもバークでも何でもいいよ。

394 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 15:11:57
「実は何の根拠もないですよね」
「大半は、多かれ少なかれ世界共通の事象を相対化してるだけ」
「欧米やアジアの見聞録の切り売り」
「このトリックはウヨクもサヨクもみんな使いますね」
「制度・思想を輸入するにも、しばしばその土地の国情と
 結びついた有機性を無視してやらかして大惨事」
「ベタな精神論ぐらいしか対抗原理が無い、というのもまたお寒い話」
「漫談」「漫才」
「大学でも単位だけはもらえるように答案・レポート・ゼミでは
 教授の学説丸写しで恭順の意を表してゴマすって」

......これ全部、388・390−392に当てはまるよ。
彼の書き込みは「適当に話半分で聞いておくが吉かな」と。


395 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 15:20:44
388・390−392は底が浅いな。
まさに高卒程度。日大レベル。知ったかぶりがイタい。
実際はどこの大学ですか?お仕事は何してるの??
この人の場合、イタすぎる勘違い野郎だから、
2ちゃんねるに書き込むよりは、ふつうに仕事してた方がいいだろ?w
遊ぶなら2ちゃんねる以外のところで遊んでくれよww

396 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 01:58:08
加藤周一を持ち出す時点で大学受験国語レベルというのがバレバレじゃないの?
加藤の名前が出てくるような分野ってどの学部学科なんだろうな?少なくとも
政治学・法学・経済学・哲学・数学・物理学・生物学・工学ではないからね。
日本文学は微妙だし、社会学でもほとんど出てこない気がするし、歴史学でも
どうかなあ。90年代以降の表象文化論にもほとんど出てこなかったような。

397 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 11:53:26
>>396
バカだなぁ、今までアカデミズムで扱わないネタだから、
社会学で扱おうじゃないかという話だろ。
社会学は学問の落穂拾いだよ…

398 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 13:28:28
>>396
旧態依然の学問の分類だな
いま大学なんか、ジャーナリスト科とか情報工学とかある。

399 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 06:09:33
旧態依然の東大からしか教員も博士も社会学も供給されないじゃん。
欧米の社会学を見渡しても、加藤周一みたいな脱領域いないよ。
俺の予想では、今後も、加藤周一は社会学で扱われない。
せいぜい文芸評論で名前が少し出てくる程度(あと大学受験国語)。
ジャーナリスト科などという専門学校みたいな分野は、昔から米国にあるよ。
情報工学って荷やるんだろう?

400 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 16:45:31
400

401 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 02:22:02
へええ。
わりと批判されとるんやね、加藤周一さん。
でも、ぼくは思うんやけど、
あのヒト、今の時代に向いてるんちゃうかな?

正直、あのヒトは「事実判断と価値判断はちゃう!」ちゅう考え方やん。
そら、昔なつかしの19世紀的自由主義(実在論)やんか。
若い頃、フランス人形って悪口言われたらしいけど、あのヒト、おフランスよりイギリスや。
それも昔懐かしの「事実は事実、それをどう考えるかは各人の自由」ってスタンスや。

大ざっぱに言えば、二十世紀の思想は「事実と価値は同じもんや」ちゅう考えにレッツゴーやった。ただ、価値そのものがあまりに細分化された今日では、
この二十世紀の考えも、ちょっと楽観的すぎてまう。上のヒトたちの、学部、専門分けの議論でも、それは明らかや思うな。

今のところ、みんな、混乱しとるみたいや。二十世紀の遺産は、重すぎてやっとれんねん。
分かりやす〜い世界の方が、必要とされてまう。

国民国家の問題すら、いまだにリバイバルして、
日本がどうこう、世界がどうこう、それはサヨの世界観がどうこう・・・

これじゃ、加藤さんのサクサク切れる自由主義が復活するで。

ま、たぶん人間が歴史に学べるのは、
人間は歴史から何も学ばない、ってことやろな。
というか、学べない。
二度目は喜劇として歴史は繰り返す、ちゅう表現は、
厳密には歴史は繰り返さない、ちゅう意味だと、ぼくは思う。

402 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 03:49:35
俺はあの人の評論とか好きだよ、別にホモではないけどw
高校の国語科で丁寧に教えられてる文化人というのが大きいな。
趣味娯楽で全集なんかを集めて、暇つぶしに読むにはいいんだ。
あるいは、大学受験国語対策で得点力アップするにはいいテキスト。
だけど、大学レベルの研究とか基礎教養とは別次元だな。
ほとんど名前が出てこないし、思わず疎遠になりがち。


403 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 03:54:36
加藤周一を読めば、ドイツの大学&学生と交流する可能性が高まる、
ドイツの金髪白人美女とも「世界交通」できるかも.......などという
動機も悪くないな。リビドーというか下劣な欲望を全開にしてさw

404 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 03:57:18
そういえば、いまの第二ヶ国語って白人美女をナンパしたり、
彼女たちとデート&セックスするにはちょうどいいレベルなんだよなーw
フランス語、ロシア語、ドイツ語だしなww

405 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 03:58:46
そういえば、いまの第二外国語って白人美女をナンパしたり、
彼女たちとデート&セックスするにはちょうどいいレベルなんだよなーw
フランス語、ロシア語、ドイツ語だしなww


406 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 04:00:21
第二ヶ国語じゃなくて第二外国語ね。
美女とエッチするにはちょうどいいレベルw

407 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 05:21:10
加藤の定理。

408 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 08:39:47
この話、知ってる?
    ↓
http://www.asyura2.com/0505/holocaust2/msg/773.html

409 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 08:42:05
加藤や筑紫は、ドイツを見習って「反省しよう」と言って
いなかったけ?



410 :名無しさん@社会人:2006/03/11(土) 08:44:05
>>409
左翼リベラルの中からも、ホロコーストには疑問の声が出ている。
    ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus.html

411 :名無しさん@社会人:2006/03/14(火) 04:15:24
東大医学部卒エリート。

412 :名無しさん@社会人:2006/03/14(火) 20:34:16
加藤は南京大虐殺を否定するような発言は法で取り締まれと
言ったそうじゃないか。

法による言論規制を支持するリベラルって何なんだろう。(w

413 :名無しさん@社会人:2006/03/15(水) 11:24:06
>>412
加藤先生がそんなことを言うはずがない 
証拠を見せろ

414 :名無しさん@社会人:2006/03/15(水) 20:29:03
若い人は日本赤軍も知らないわけで

>>410


415 :名無しさん@社会人:2006/03/17(金) 23:28:19
>>409
別にドイツを見習うことはない。でも反省はした方がいい。
シナ大陸で日本軍が、えらく殺しまくったのはたしかなんだから。

416 :お約束コピペ:2006/03/18(土) 00:14:10
 日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力をもち、銃剣と単発銃のみで40万人
殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、各植民地で無駄に現地人
を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、揚子江の川幅を2m以下にしたり
するほどの高い土木技術を持ち、沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せる
ほど命令系統がしっかりしていて、 日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を
一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、
開戦前からオランダ占領時のインドネシアにも日本軍用の慰安婦を送り込むほど
先見性があり、AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み、
韓国で文化施設はもちろん 一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分
してまわるほど暇で、保護するために植民地ではなく併合したにも関わらず、
韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく、
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と
船舶が豊富で、中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を
一カ所に集めて、たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、
韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、
新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、終戦後になぜか強制連行を
行いまくるほどの軍備と余裕があり、圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力に
なぜか圧勝するほど運がよく、朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという
魔術を持ち、敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすよう
コントロールするほど政治力と外交能力に長けた日本が敗戦したことは歴史上
最大のミステリー。

417 :名無しさん@社会人:2006/03/18(土) 08:19:30
そんな馬鹿なことをやってるから負けたんだよ

418 :名無しさん@社会人:2006/03/18(土) 09:14:30
>>416
416みたいなウソを平気で書きまくるチョン国に関わったことが
最大の汚点であることは間違いない。

419 :名無しさん@社会人:2006/03/18(土) 12:41:28
ヒトラーが「ユダヤ人絶滅」を命じた証拠は何もない。

戦後押収されたドイツ政府の文書の中にそんな命令書はなかったし、
そんな計画への予算も計上されていなかった事が判明している。

ガス室で殺された死体は、一体も確認されていないし、処刑用
ガス室の設計図も発見されて居ない。(テレビに出て来る死体の
山は、病死者の映像であった事がわかっている)

そもそも、ガス室は、あらゆる処刑法の中で一番金のかかる処刑法。
そんな方法を大量殺人の方法に選ぶほどドイツはバカか。

加藤はこの程度の事も知らないから「ホロコースト」を信じてる。

これが、医者かね。(w

420 :名無しさん@社会人:2006/03/18(土) 17:44:11
日本刀は100人も殺せない。すぐ油でダメになる。
とネタにマジレス。

421 :名無しさん@社会人:2006/03/22(水) 03:56:12
理科V類に合格したけど、具体的な勉強方法とか勉強内容とかは
あんまり教えてくれないよね?とくに昔の人たち。例外は和田秀樹
くらい。

422 :名無しさん@社会人:2006/03/22(水) 22:27:52
>>411
エリートと言われる程のバカですね

423 :名無しさん@社会人:2006/03/23(木) 00:05:59
今日の妄語は「愛国心」。
斜め読みしたが、相変わらず内容空っぽ。
最悪のニヒリスト健在なり。
まぁ愛国心もある意味ニヒリズムなんだろうけど。。

424 :名無しさん@社会人:2006/03/23(木) 00:10:53
つまり国家という虚構を
みんなでそれが本当に存在している「かのように」
思いなすことによって、存在させてしまうというニヒリズムね。
加藤はリベラリズムを本当に信じているのだろうか。。

425 :ハインリッヒ・ハイネ:2006/03/24(金) 23:40:17
2006年3月の夕陽妄語 
 「愛国心について」
http://kshu.hp.infoseek.co.jp/patri.htm

426 :公開処刑:2006/03/28(火) 12:49:14
中国の公開処刑画像 (十代の少女が・・・)

http://www.geocities.jp/shinseijpn/blog/china/china.html

禁止されている売春行為をした罪だとして10代の少女が銃殺処刑される、ショッキングな画像。
中国では売春は禁止されているが実際には外国人観光客を相手にした売春組織が多数存在しており、
売春婦として働かされている被害者は農村部から買春されて来た貧しい少女達であると言われている。
銃殺処刑されている画像の少女達もまさにそうで、人民に恐怖を高めるため出来るだけ残酷な姿に
見せしめるための銃殺刑である。

さて加藤の好きな中国とは、こんな国です。


427 :名無しさん@社会人:2006/04/02(日) 21:33:01
中国人の残酷性については、過去の通州事件が参考になる。
最近、中国人の動物の殺し方の残酷さがネットに流されて、彼ら中国人の
日常が平気で残虐な行為をすることが明らかになった。

http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html

428 :名無しさん@社会人:2006/04/11(火) 22:12:35
中国を、かのように存在させ続けるのは大変だろう。
一度たがが緩むと、底なしの泥沼に落ち込むからな、この大国。
弱くなってほしいが、滅亡してほしくはないのが大国。

429 :名無しさん@社会人:2006/04/21(金) 14:39:51
石原慎太郎と加藤周一って接触あるのかな。
思想は全然違うだろうけど、お互い嫌いじゃなさそうな希ガスるんだが
どうだろう。石原はいい加減なこと言うけど
白熱しても議論の後は割とあっさりしてるっていうかさ。


430 :石原慎太郎:2006/04/21(金) 18:53:52
2006年4月 夕陽妄語
「悲しいカタカナ語」

http://kshu.hp.infoseek.co.jp/katakana.htm


431 :名無しさん@社会人:2006/04/29(土) 15:08:47
>>427>>428
うちに下宿させてた中国人の二十歳の女子留学生は、あれが平均的な
若い中国人だと思う。こんな女性だった。

@電話(国際電話も含む)をいくら駄目だと言っても無断で使用。
A私の居間にある文房具(ボールペン、筆、ナイフ、物指し、電卓)が
    いつのまにか彼女のものに。
B充電式ウォークマンを無断で使い 、私の引きだしにあった単3電池10個
 全部を無断で使い切った。
C「使ってもいいけど一言ことわってね・・」と注意すると、
 「日本人心が狭い」と、ぎゃぁぎゃぁ わめき立てた。

 二度と中国人には貸したくない。


432 :名無しさん@社会人:2006/04/29(土) 22:12:57
何でも心遣いが細かく礼儀正しい日本人だが、
人間関係で生じた鬱憤や不満は、
その相手に直接ぶつけるのではなく、
影でこそこそ極めて間接的に晴らす。
実にたちの悪い、分かり難いことこの上ない国民だ。

433 :名無しさん@社会人:2006/04/30(日) 01:15:23
日本での中国人旅行者のマナーの悪さは有名だが、
あるコンサートでの体験、中国人の5人ずれがウルサかった。

演奏中は喋る(2人の女) 広東語
駄菓子をガリガリ音を立てて食う(全員)
大きなクシャミをする(男)
紙の包みをガサゴソとバッグから出したり入れたり(女2人)
途中でトイレにたつ(男2人)
携帯が鳴ってしゃべる(男 広東語)

中国人は日本のコンサートを聞きにきたのではないらしい。いったい
何をしに来たのか? 傍若無人とは、あのことだ。


434 :名無しさん@社会人:2006/04/30(日) 04:27:53
アメリカを調べると未来の日本像が見えてくる。
戦後の日本の足取りはアメリカの真似をすることが基本だったからだ。
これまでの半社会主義的な体制は崩れ、すべてが商品価値と経済効率と
自己責任の名の下に厳しい市場原理の波にさらされることになる。
アメリカでは黒人・有色人種・女性への差別が撤廃されることで彼らにも
中産階級以上への道が開けてきた。
一方で下層階級の白人はいいわけがきかなくなった。
「彼らが良い職に就けないのは社会が彼らの能力を認めていないのではなく、
彼らが無能でバカで努力しないからである」と社会から宣言されてしまっているからだ。
その結果、プアホワイトと呼ばれる下級白人層が出現した。
彼らはジャンクフードでブクブク太り、テレビばかり見ている。
にもかかわらず口を開けば「アメリカ万歳」である。
もちろん家庭崩壊は当たり前で半数が片親で離婚経験者だ。

私はこれと同じ層が日本にも出現すると予感した。
女性や外国人でその能力により社会で良い仕事を得ている層を
やっかむしかないどうしようもない下層階級の日本人だ。
つまり階級社会が出来上がるわけだ。
しかしこのことは別段悲しむべきことではない。なぜなら
今まで加藤が唱え続けてきた日本文化の再興も夢ではないからである。
そもそも、中流階級でどいつもこいつも似たような連中ばかりの社会のエネルギーは、
長期的に見て尻下がりというのが一般的。元気がなくなっていく。
しかも欧米のように昔ながらの文化を大切にする習慣すらない日本は絶望的だろう。
加藤の言う感性の腐った奴が子どもを育て、さらに
子どもの感性は落ちる。当然文化もどんどん糞に近づいていく。であるからして、
格差社会になることは日本文化にとっては悪くない。

435 :名無しさん@社会人:2006/04/30(日) 05:04:26
つまり経済的な格差が生まれることによって、文化的な格差も生まれ、
その格差がエネルギー源となり日本文化に活力がでてくるだろうと思われる。
上層は伝統文化をまもり、下層はそれに揺さぶりをかけ、ときには突き崩そうとする。
あるいは上層と下層で独自の文化が生まれるかも知れない。
当然、アメリカンドリームが下層にとって夢のまた夢であるように、
ジャパニーズドリームもまた下層には無縁の話になるだろう。自由競争という名の
階級社会。大きくみて文化は絶望性を帯びたエネルギーがダイナミックに流れを作る。



436 :名無しさん@社会人:2006/04/30(日) 06:40:38
>>434
>彼らが無能でバカで努力しないからである」と社会から宣言されてしまっているからだ

馬鹿だから無能で努力しない。
そして馬鹿は半分が遺伝、半分が3歳までの環境で決まる。
知性を持てる人間など予め決まっている。

大体、ただの馬鹿より、下手に知識つけた馬鹿のほうが何倍もたちが悪い。


437 :名無しさん@社会人:2006/05/04(木) 21:27:39
>>436
藻前はどっちだ?

438 :名無しさん@社会人:2006/05/05(金) 10:27:30
学問的科学的には間違った内容が多いだろうけど、
文芸というかネタというかエッセイとしては
面白く読める加藤周一だと思う。

439 :名無しさん@社会人:2006/05/05(金) 23:45:08
夕陽妄語は半分趣味だろうけど
昔の論文などを読むとまことに科学的にできている。
私は彼以上の科学的文芸評論家を日本で見たことがない。

440 :名無しさん@社会人:2006/05/06(土) 15:04:18

中国で仁が重んじられているという印象は日常生活からはさほど受けない。中国人の性格に関するこの国での一般的な見解は、冷酷、残忍、無慈悲で、徹底して利己的であり、他人の不幸に対して無関心であるというものである。(

441 :名無しさん@社会人:2006/05/06(土) 20:04:35
つ文革

442 :名無しさん@社会人:2006/05/06(土) 23:07:57
>>439
科学者の書く文章のように理路整然としています。
日本の文芸評論家の書くものは部分的に飛躍したり感情的になる面があります。
そういう傾向が加藤の書くものには比較的ありません。
多分、医者だったという経歴が影響しているのかもしれません。

443 :名無しさん@社会人:2006/05/07(日) 02:54:24
世界を漫遊した吟遊詩人的医者崩れか

444 :名無しさん@社会人:2006/05/07(日) 07:42:25
医者崩れってw
血液学者になるかならないかまでいったんだし
文学でも医学でも食っていけただろうから、医者崩れではないだろう。
文学のほうがもてると思ったのかもしれんが・・・。




445 :名無しさん@社会人:2006/05/07(日) 14:09:17
でも、どうかな?日本人科学者の書く英語も論理構成も英米では評判悪いですよ。
支離滅裂で読みにくく、順序がデタラメで、雲のように霞んだ文章表現らしいね。

446 :名無しさん@社会人:2006/05/07(日) 14:11:33
日本人が読んで「理路整然」に見える文章はヤバくないか?w
欧米人から見て意味不明な文章である可能性も大きいよww

447 :名無しさん@社会人:2006/05/07(日) 15:28:12
論理に西も東もない。

448 :名無しさん@社会人:2006/05/07(日) 15:34:20
あるのは分かる奴と分からない奴だけ。


449 :名無しさん@社会人:2006/05/08(月) 23:47:46
>>447
論理自体の問題ではなく、
プレゼンテーションの仕方が異なるという事だよ。
アメリカの大学院に行って実感したよ。

450 :名無しさん@社会人:2006/05/08(月) 23:50:57
話術の文化の上に成り立っている論理なのか?

日本は腹話術・・・

451 :名無しさん@社会人:2006/05/09(火) 08:32:54
なんにせよ、加藤の書いたものは大衆の知性の底上げにはかなり貢献したと思うね。
加藤にかわる人材というのは、それが出来るわかりやすい論理の使い手だろうさ。


452 :名無しさん@社会人:2006/05/10(水) 17:47:04
でも、大衆が馬鹿だと馬鹿の論理が先行しないかな。加藤の書くものは、すぐ
に分かるという意味での分かりやすさではなく、よく読むと複雑なことだけど
その努力を裏切らない程度の鮮明度で分かる分かりやすさだと思う。

453 :名無しさん@社会人:2006/05/10(水) 21:27:51
>>452
語りが明快だということで、大衆が共感するか否かは別。

454 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 05:59:24
『読書術』しか読んだことないなあ

455 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 10:07:15
話の仕方が尋常でなくうまい
講演会にいってファンになった
9条は必要ないとは思うが

456 :名無しさん@社会人:2006/05/11(木) 21:37:23
>>455
海外生活が長いし、奥さんがたしかドイツ人?だし、だから欧米人の弁論術を
会得してしまっている。
明晰判明というのは弁論の条件だが、そういう点はお手の物だろう。

457 :名無しさん@社会人:2006/05/12(金) 00:46:54
奥さんは確か、小柄なオーストリア人だったはず。
おれも外人と結婚したいな。

458 :名無しさん@社会人:2006/05/12(金) 08:54:08
>>457
んならフィリッピナーとかチャイニーズはどう?
日本人と結婚したいという願望の女性が多いらしい。もっとも彼らも
勝手な幻想を抱いているので、実際に結婚生活に入ってから旦那とモメ事の
連続となる可能性50%。

459 :名無しさん@社会人:2006/05/12(金) 09:04:33
今の奥さんは矢島翠って人だと思うが、オーストリア人だか、ドイツ人の
人とは結婚生活あぼんなの?

460 :名無しさん@社会人:2006/05/12(金) 11:19:02
何回かあぼんしたらしいよ。
二回離婚三回結婚だったっけかな?
真ん中の嫁は知らない。

461 :名無しさん@社会人:2006/05/13(土) 01:09:23
彼の論理を以ってしても嫁さんを御し得なかったという事か。
俺がカミさんの尻の下に敷かれてるのも無理ないな。

462 :中国人留学生が・・:2006/05/14(日) 11:55:38
>>431
やっぱり怖い人達です・・・ ↓

2006年5月12日

12日午後4時半ごろ、千葉県松戸市小金の路上で、専門学校の中国人留学生の男(22)が
同校の男性教員(29)の背中を刃物で刺した。10分後、教員が男を学校に連れ戻す途中の
JR新松戸駅ホームで再度、男が教員の胸など7カ所を刺し逃走した。

教員は約2週間の怪我。松戸署は殺人未遂容疑で留学生の行方を追っている。

調べでは留学生は学費を滞納し、教員が帰国するよう説得していたという。
路上で刺された後、2人でJR北小金駅から電車に乗り、隣の新松戸駅で下車
した直後、さらに刺されたという。

http://www.zakzak.co.jp/top/2006_05/t2006051335.html


463 :名無しさん@社会人:2006/05/16(火) 12:03:42
>>462
日本はアジアの留学生に冷たい社会。
外人差別はどこの国にもあるが、日本の場合は欧米系>>アジア系の価値感が
あり、留学生達に対する姿勢にも反映している。

中国人留学生も常に経済的不安を抱えているし、カルチャーショックの重圧と
ストレスで精神的に一触即発の危ない状態に置かれている人も多い。
実に小さなことがきっかけで爆発してしまうこともある。

相談と言っても、言葉の障壁があるから意思疎通が難しい。
中国人同士の情報交換があれば、まだ発散の場があるけど、そういう場を
利用しない人、機会のない人も多い。

留学生たちも日本に甘い幻想を抱かないでほしい。日本社会がいかに厳しい
排他的な社会か、留学するのには不適な国かということを理解した上で、この
まま滞在するか、留学先を変えるか、故国へ帰るか真剣に選択してほしい。

464 :名無しさん@社会人:2006/05/16(火) 12:17:39
お花畑キタコレ

465 :名無しさん@社会人:2006/05/16(火) 23:05:27
白人には暖かいが
アジア人には冷たすぎる。
そういう自分も白人には何故か気に入られようとする・・・。
9条を捨てれば白人にもアジア人と同様に冷たく出来そう。

466 :名無しさん@社会人:2006/05/17(水) 22:35:15
中国人って日本人にはきついくせに、欧米人にはペコペコよ。
イギリスにさんざんイジメられた 自国の歴史に無知!

467 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 15:51:19
>>465
お花畑キタコレ

468 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 20:39:39
アジア人はどうしようもなく醜い。

469 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 20:42:46
クラスにいたろ。イケイケグループと目立たないグループ。
アジア人は目立たないグループだ。その中で一人、イケイ
ケグループに入りたがってモジモジしてるのが日本人だ。


470 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 20:51:24
ほんと日本人てだせーよな!

471 :名無しさん@社会人:2006/05/18(木) 22:24:42
日本とは

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1130767961/l50

472 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 17:54:39
>>466
韓国人は日本人とのトラブルで頭に来ると、必ず過去の日本人の残虐事件を
思い出す。
6000人も殺された関東大震災の朝鮮人大虐殺を思い出すとカーッなって、
その場の日本人をやっちまえ、とこうなる。
「火病」の発作が出ると、日本人に殺られた映像が頭に浮かんでくるらしい。

中国人も同じだ。南京大虐殺事件や、中国全土に亘る日本軍による民間人の
虐殺を思い出して、やっちまえ!という感情に襲われる。
現政府の小学時代からの反日教育によって、確実に彼らの日本人への復讐
心に火をつけられる。

最近頻繁に起きる中国人鬼嫁の日本人の夫への残酷な刺殺なども、反日教育の
成果だ。
親から子へ語り継がれた残酷ニッポン人のイメージが彼らの怒りの感情に加勢する

473 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 20:38:32
今世紀中に大戦争が起こる。


474 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 20:53:44
多分、国民の知能やモラルは戦前よりむしろ落ちてる。
それに、過去の清算がきっちりとなされてない。
事が起これば戦前よりはるかにヤヴくなるよ。


475 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 20:57:13
>>473
イスラム圏 対 キリスト教圏

中国 対 アメリカ

以上が有力な対戦だ、 迷える日本はいづこえ???

476 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 21:10:57
>>475
とりあえずアメリカについておけば大丈夫。
そりゃそうさ、まだまだ最強だからな。
ありがたいことに、軍隊もっていいという許可も
頂いているのだし、アメリカとともに戦う決意はみんなあると思う。



477 :名無しさん@社会人:2006/05/20(土) 21:22:46
もう手遅れさ。どうしようもないな。
そういう時は腹を決めるしかないな。

478 :ホーゲル:2006/05/20(土) 22:46:00
やたらめったらに老化を恐れていたが、始まってしまえばどうってことはない。
虐殺も戦争もそうさ。起こってしまえばどうってことはないさ。

わが身に降りかかるまではやたらと恐れるさ。そりゃそうさ。
だけどナイフが一旦首に入ればどうってことはない。



479 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 00:18:01
加藤周一まだ生きてたの?この人100歳近いんじゃないの?
どうでもいい糞ばかり長生きするよね。
早く死んでよw

480 :名無しさん@社会人:2006/05/21(日) 01:13:59
語尾にwつけてるところがあやしい。

481 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 12:41:28
>>480
w つけるくらい 2チャンやってれば、すぐ学習する

482 :名無しさん@社会人:2006/05/22(月) 21:01:19
>>472
英国人も日本人の顔を見ると、急にカリカリして攻撃したくなる、という
ことがワカっている。
昭和天皇が訪英して植樹したら、その日にほっくりかえされて植えた木は
捨てられた。

日本人は世界中でにらまれている。

483 :名無しさん@社会人:2006/05/23(火) 00:00:21
「戦前(昭和14年)に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前には約200
万人となった。増加した100万人のうち70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個
別渡航者と、その間の出生によるものである。
残りの30万人は大部分鉱工業、土木事業の募集に応じてきた者で、戦時中の国民徴用令に
よるものはごく少数である。(中略)
終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引き上げで合計140万
人が帰還したほか、北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引き上げ計画
で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していた者のうち75%が帰還している。
(中略)
現在、登録されている在日朝鮮人は総数61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、
戦時中に徴用労働者としてきた者は245人に過ぎず、現在日本に居住している者は、犯罪者
を除き、自由意志によって残留した者である。」
1959年7月13日朝日新聞
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
1959年7月13日 朝日新聞



484 :藤田嗣治:2006/05/25(木) 00:29:01
2006年5月の夕陽妄語
「藤田嗣治私見」

http://kshu.hp.infoseek.co.jp/fujita.htm

485 :名無しさん@社会人:2006/05/26(金) 18:11:58
>>466
★ 中国人の性格 ★

中国人は、日本人が想像も及ばないような反対の感情を持っているということ。
それと金での買収には、卓越した才能を持っているということです。
それとこちらが何ををやっても、どんな立派なことをやっても、宋襄の仁と
いうことです。
中国の動きは、日本が軍隊をある程度自主的に使えるようになったら、
パット変わります。

http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/chaina1.html


486 :靖国軍需利権だけが生き残るための国民総囚人化:2006/05/26(金) 18:41:49
2006年の今こそ如何に困難で厄介であろうと靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士と
その共犯兵士を裁く新たな東京裁判を戦後世代の手で開始しなければいけない。
個別侵略強盗殺人兵士の放置を時代の所為にする卑劣と怠惰に終止符を打つ時が来た。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
家族のために天皇のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を
繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。
侵略殺人英霊兵士の罪が放置された「平成」社会にはどんな法律もモラルも機能するはずがない。
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある!
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
2006年、「御国のため(資源・生活のため)に」隣家(アジア)に押し入った個別・靖国英霊侵略兵士の殺人強盗強姦行が凶悪犯罪として裁かれる時が来た。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が
免罪されると本当に思っているのか。靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/gallery.mal02.htm
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
続発する現在の残虐犯罪は靖国英霊という侵略強盗殺人犯の「戦後社会による放置」が原因である。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような軍人を大量に飼育している韓国、北朝鮮というチンピラ軍事国家も分かっているのか!


487 :4千年の歴史、4千元の文化:2006/06/03(土) 10:01:03
愛玩して食用にする = 中国4千年の「猫」文化

http://www.aapn.org/images2/catfood4.jpg (猫血抜き)
http://www.aapn.org/images2/catfood6.jpg (猫内臓抜かれる)

http://www.aapn.org/images2/catfood10.jpg(猫吊るされる)
http://www.aapn.org/images2/catfood11.jpg (猫バーナーで毛焼き)
http://www.aapn.org/images2/catfood9.jpg(猫煮込みに舌鼓を打つ中国の人たち)



488 :名無しさん@社会人:2006/06/03(土) 10:44:32
>>479
ニートDQNは 逝きなさい


489 :犬と日本人は入るな:2006/06/08(木) 13:45:12
「犬と日本人は入るな」 吉林省の建材店で横断幕

2005年9月19日の中国吉林省の地方紙、新文化報(電子版)によると、
長春市の建材店が「犬と日本人は入るな」と書かれた横断幕を店頭に掲げ、
賛否両論を呼んでいる。
満州事変発生の引き金になった柳条湖事件当日の 9月18日を記念して
「国の恥を忘れない」ため横断幕を掲げたという。

かって列強の租界があった上海の公園には「犬と中国人は入るべからず」という
看板が掲げられ、 中国で屈辱的な過去の一つとされている。
市民の中にも「国の恥を忘れないのは正しい」と賛同する人達も多い



490 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 13:57:13
>>489
犬に失礼

491 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 10:04:11
加藤周一と犬、もしくは加藤周一と中国人とはどういう結びつきが
あったっけ?

492 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 23:35:26
>>491
ニートDQNは 逝きなさい


493 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 23:43:22
人間もそのうち、生きたまま皮剥がれるさ。
この世は地獄。



494 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 00:07:52
>>493
ニートDQNは 逝きなさい


495 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 00:15:04
遠洋マグロ漁船でかせいだ金であと10年引きこもる予定だ。

496 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 00:29:14
「犬と中国人は入るべからず」、か。日本人も酷い事やったんだな
と思うけど、マグロ漁船に乗っていた俺には責めることが出来ない。
マグロ漁船に一度乗ってしまうと、海に飛び込む以外逃げ道はない。
一回仲間はずれになったら命の危険を感じるまでになる。
特に、船長に嫌われたらそこでアウトのような気が直感的にしたし。

497 :名無しさん@社会人:2006/06/10(土) 15:21:02
日本ムラ社会のしごき的雰囲気。

これが変わらんかぎり、日本人は国際人になれん。
結局、そこでいい子のフリをしているだけ。

498 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 01:59:02
多分日本列島ってのは大昔諸事情により仕方なく逃げ延びてきた末裔の
今も脈々と息衝く負け組の遺伝子の終着駅と考えれば、鎖国を解いて高々
百数十年で国際人になれんのも無理はない罠。

499 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 07:10:12
300年の鎖国による平和の代償として
国際人になれるまでその3倍以上、1,000年は見ないと無理。


500 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 09:10:37
軍隊のしごきは半端じゃない。自衛隊の比じゃない。

501 :名無しさん@社会人:2006/06/11(日) 18:05:21
「真空地帯」とかはしごき小説ですね?
日本人は閉じられた世界にいると、ろくな事をしない。
一人一人の「個」が弱いからですね?
それと「個」を主張する人を抑えるやり方が暴力的なことです。
これは、一言で言うと「幼児性」ということですね?

日本人は永遠の12歳と称えた人がいたんですね?
その人は誰ですか?

502 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 10:00:59
マッカーサー。
多くの日本人は厳格な父を見る目で見てただろう。

503 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 10:04:51
優しいパパ

504 :名無しさん@社会人:2006/06/12(月) 22:51:58
当時のいろはカルタ

「つ」⇒「強くて優しいマッカーサー」

天皇を越えて日本人に君臨していた。

505 :名無しさん@社会人:2006/06/13(火) 09:45:10

無残な負け方をして、鬼畜に国中滅茶苦茶にされると思い込んで不安になっているときに
意外や意外、めっぽう優しく丁寧に国の再構築を指導してくださったことが
その後の白人にやたら弱くなった原因として、ただ一人マッカーサーがある。

506 :名無しさん@社会人:2006/06/16(金) 00:06:14
マッカーサーが高潔だったんで、アメリカ人が高潔なのではない。
ところが、日本人は錯覚した、アメリカ人は高潔は国民だと。
これが日本の悲劇となった。

日本人は誤解しやすい国民性を具えている。
ある国の最良に人物の評価をもって、その国全体を評価してしまうと、
悲劇が起きる。
逆にその国の最悪に人物の評価をもって、その国を評価すると、だいたい
間違いはなくなる。

スタンリー、ヒットラー、毛沢東、フセイン 李承晩はそういう人物である。
現ブッシュ大統領はどうだろう?

507 :名無しさん@社会人:2006/06/23(金) 18:57:23
韓国人のビザなし入獄について。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1139726217/l50

508 :名無しさん@社会人:2006/06/24(土) 00:04:08
ブッシュは妙に明るいんで、いい奴というイメージを持たれ易いと思います。
明るいイメージがあると、やってる内容が極悪でも許されやすいという事でしょうか。
ロシアやアジアは暗い・・・。

509 :名無しさん@社会人:2006/06/25(日) 12:23:01
アメリカの大統領に限らず、民主主義制度の下では一国のリーダーは、結局
イメージで選ばれているようなものだ。
アイゼンハウアは笑顔の優しい好好爺みたい、ケネディーは若若しい。
これに対してニクソンやジョンソンなどたたき上げの政治家達は、どこか
陰謀家めいて悪人面をしている、と言われて当選前から不人気だった。

ニクソンはウォーターゲート事件で、まさにそれを証明した。
クリントンは、アレだけのスキャンダルを乗り切れたのは、彼がどこか憎め
ない、人の良さを印象付けたからと言われている。

小泉氏の後任を選ぶ自民党の次期党首の人気も、全く同様である。

510 :マルティン・ブーバー:2006/06/29(木) 13:29:23
2006年 6月 夕陽妄語
 「私が小学生だった頃」
 
http://kshu.hp.infoseek.co.jp/shogakusei.htm

511 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 12:20:12
ara

512 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 15:18:22
>>510
幼児に還るみたいだ

513 :中国人とは:2006/07/16(日) 22:54:32
>>485
中国人y ⇒公共の場で大声を出す・・・あれが普通の会話だから民度が低い
      留学生は犯罪を犯す ・・・こそ泥的なのも含めると大変な件数

      嘘つき ・・・・・・・これは中国人の先天的性格
      こじき並みに不衛生・・・鼻汁ふくのは手だよ!ティッシュも使わない
      すぐ人のせいにする・・・どいつもこいつも性格悪いんだよ。
      いいわけをする ・・・・これが天才的に上手い。
      傲  慢 ・・・・・・・世界一の民族だと思ってるんだよな。

要するに中国人は、まともに日本人が付き合える相手ではないよ。
地球上から絶滅してほしい。
そうすれば人口増加問題、温暖化、東アジア区域の公害問題、
経済混乱、原油価格問題、国境紛争など一揆に解決する。





514 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 21:54:59
中国の ある首相はオーストラリアに訪問した時、
日本をさして「あんな国は21世紀中に無くなる」と
言ったそうだ。

高い地位にいる人の言葉とは思えないよ。
上が上だから、下も、ということだ。


515 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 10:06:30
日本も南京虐殺事件は虚構だ、などと上が言っていて、過去の日本の非を
認めていない。
お互い様だ。

516 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 12:05:36
>>515
馬鹿すぎる・・・・

517 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 13:27:09
東北アジア諸国が仲悪いのはアメリカにとって好都合だ。
もっと仲悪くなれ。

518 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 13:47:52
中韓とは仲良く出来そうにない。
人のいい奴も我慢の限界がある。
侵略して虐殺したのだろうけど、
その世代はほとんど死んでいないじゃないかよ。
いつまで根に持つつもりなんだ…
こちらはお互いきれいさっぱり忘れて、新しく友好関係を築きたいのに。

519 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 13:51:56
米中関係が悪いからこのような事態になったのではない。
ユダヤ人と漢民族の共謀だろう。
彼らは裏でつるんでる。

520 :名無しさん@社会人:2006/07/20(木) 21:23:11
>>518
なら拉致問題も忘れてやれ。あれはずいぶん前の事件だし、
正日が手を下してやってことじゃないだろ。
てことかね?

521 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 15:57:24
まだ拉致問題は解決する可能性があるし
被害に遭った人はまだまだ若い。
しかし侵略戦争で起こった虐殺や人体実験に関しては、
謝罪や賠償、二度とこのような戦争はしないという誓いやその明文化などしかもう出来ることがないし
どんな戦争もその範囲内で、世代単位で、解決されてきたはずである。
侵略戦争で日本が犯した罪は、確かに大きく、それらのことで済まされるべき問題ではないが、
全く関係のない我々の世代にまで謝罪や賠償を求めるのはどう考えてもおかしい。
これでは永遠にヘイコラせいと言ってるようなものだ。
ということかね?

522 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 16:54:23
>侵略戦争で日本が犯した罪は、確かに大きく、それらのことで済まされるべき問題では
>ないが、 全く関係のない我々の世代にまで謝罪や賠償を求めるのはどう考えても
>おかしい

↑ そういう藻前の考えがおかしい。
 日本人は反省していない。その証拠に、関東大震災の朝鮮人大殺戮のことを
 ほとんどの日本人が知らない。
 日本映画でも、そういう歴史を描かない。
 原爆の慰霊祭をしても、朝鮮人の死者への弔いはやらない。
 

523 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 05:18:38
反省は十分やってきたと思う。
南京虐殺はなかったとか、先の戦争はやむを得なかったとか、
朝鮮人全否定発言は一部のやばい人か、今までの度が過ぎた反省の反動じゃないか?
ほとんどの日本人は申し訳ないと思ってるはずだ。永遠に謝らないといけないのなら、
アメリカも謝り続けるべきだし、過去侵略戦争をした、された全ての国々
が謝り謝られ続けるべきだと思う。

524 :金玉三郎:2006/07/22(土) 22:14:07
>>523
200年は誤り続ける義務あり。
これが目安だ。
日本人は頭を垂れるのが不足だ

525 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 22:41:27
日本人の中の良心的勢力の皆さんが、
「日本人は謝罪し続けるべきだ」
と言えば言うほど、ウヨや知的低階層の大衆が過剰に反発することにより、
かえってナショナリズムを煽り、アジアの平和を乱すことになる。
サヨクが本当に平和を望むのであれば、
まず国内の低能ウヨをいかに説得するかを真剣に考えるべきはず。
しかし実際は煽っているだけ。
つまり良心的市民と言えども平和は口先だけということだ。

526 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 01:38:22
それがすでに煽りだ。
知的低階層民のサヨである俺までムカッと来た。
謝罪しろ

527 :金玉胃痔郎:2006/07/24(月) 01:52:39
ごめーん。
謝罪と賠償で許してくれる問題なら文句言わずにやろうぜ。
それやってる内は古代ローマみたいに、仕返しされることはないのだから。


528 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 02:09:29
国が謝罪し過ぎると相手が調子に乗ってこないか。
謝罪は何のためにやるのかと言えば
許しを乞うため。
国は一度謝ればそれでいいと思う。あとは個人間でやるべきではなかったか。
国家が責任をまとめて負ってるから
罪の意識が曖昧になって、次第にぼやけてきて国民の間で忘れられていき、
最後は政府も忘れるようになる。


529 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 20:53:40
中国人は日本に対しては謝罪しろって迫るけど、阿片戦争でさんざん中国人を
殺りまくったイギリスには、何も言わない。
これはおかしい。

530 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 22:12:42
>>529、中国共産党(中国人すべてでは無い)と、半島人(韓国・北すべて)
は、嘘付くことや、ねつ造なんて、恥ともなんとも思わないからね。

531 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 05:45:50
イギリスは当時世界最強。
格下と思っている国による侵略は許せないが
同格以上と思っている国の侵略は許せないということだと思う。
しかしこれは日本も同じだろう。


532 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 20:40:57
>>513
アパート経営してるけど、中国人が入居すると部屋の傷む速さが5倍になる。
壁に穴はあけるは、油だらけになるは、壁にカビがはえるはで。
退去のときも掃除をして出ない。
不法就労の人じゃなくて、一流大学の学生、大学教授ですらこんな感じだ。

533 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 10:00:52
学生だが、
中国人より韓国人の方が付き合いにくい。
反日と劣等感が入り交じっているので、ご機嫌をとるのが難しい。
中国人は反・戦前日本、基本的には優越感オンリーなので
調整がわりと簡単である。

534 :名無しさん@社会人:2006/09/08(金) 05:48:25
『学ぶこと思うこと』(岩波ブックレット)はおすすめ。
http://www.bk1.co.jp/product/2276167


535 :名無しさん@社会人:2006/09/19(火) 23:14:28
>>532
中国人は日本人みたいに神経質でないからね。部屋が汚れていても
あまり感じないみたい。
きれいに住もうという感覚が、最初から欠けているから、借りた部屋を
汚しても平気だ。

悪気はない、と言ってもいいかも。

536 :名無しさん@社会人:2006/09/19(火) 23:58:12
>>532
敷金を多めに取ることで対処するしかないだろうね。

537 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 12:06:52
中国人は野菜を洗剤で洗っても、後ですすがない。
中国で外食したら、洗剤はたっぷり入っている。

538 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 20:19:30
そういう感覚の民族だから、何言ったってダメ。

539 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 21:06:01
南京大虐殺の犠牲者は30万人だと、中国は主張する。

当時南京には20万人しかいなかったのに、どうして30万人を殺せたのだ
数字の捏造ではないか?
などと中国人に言っても、彼らは動揺しない。彼らにとって10万、20万の
数の違いなどは、意に返さない。
中国の報道官が日本軍が8年間で3500万人殺したなどと、真面目な顔をして
言う。

中国人は大嘘つきだ、などと怒っても馬耳東風だ。



540 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 21:44:55
中国人は強調したいことを誇張して言う。(白髪三千里!)
そこで使用されている文字の意味の正確さんなどは、全くあてにならない。

南京の犠牲者30万人ということは、あの時、あの町に居た住民は、全て殺され、
それも一人が、二人分、三人分の被害に遭った程にむごい殺され方だった、
と言いたいのだ。

実際には3000人だったかもしれない、もっと少なく300人かもしれない。
それも南京市の郊外の広い範囲にわたって殺された人達の数かもしれない。
だが、そんなことは彼らにとって、どうでもいいのだ。


541 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 22:12:42
数を多く言った方が有利だと思えば多く言うでしょ。
中国人が物を売買する時には、市場じゃなくて普通の小売店であっても、
売る側は思い切り高く吹っかけ、買う側は思い切り値切るところから交渉が始まる。
その延長。
もちろん日帝への恨みや憎しみもあるだろうが、
単に利得最大化の行動と見た方が良い。
奴等は日本人なんかよりずっと資本主義的な人間だよ。

542 :名無しさん@社会人:2006/09/21(木) 23:14:24
>>541
南京事件の場合、中国側の主張する数字30万を否定するばかりで、じゃぁ
どのくらいやったのかと問われると、具体的な数字が日本側は出てこない。

まず、日本側が調査した限りでわかった被害者の数、特に日本軍が手を
下したと推測される死者の数字ぐらいは、はっきり提示しないと、交渉は
始まらないよね。

一人も民間人を殺していないなどと主張する人がいるが、それなら、その
場合の根拠をはっきりさせろと言いたいよ。

543 :名無しさん@社会人:2006/09/22(金) 12:32:28
>>542
相手が吹っかけてくる以上、こっちがマジメに適性な数を言ってもしょうがない、
という見かたはあるでしょ。

>一人も民間人を殺していないなどと主張する人がいるが
もちろんトンデモだが、
「30万大屠殺」が同様のトンデモだと認識されてないのは不公平だろう。
「虐殺はなかった」を主張する人は、
便衣兵と民間人を区別できなかった以上、
間違って民間人を殺したとしても虐殺と言うには当たらない、という論理だろう。
まぁ無理のある詭弁には違いないが、
南京だけ大虐殺扱いされるのは不当だという気持ちはよくわかる。
それなら東京大空襲も原爆も沖縄戦も全部大虐殺と言えよ、と。
またフランクルの『夜と霧』(旧訳)のみすず書房がつけた序文で
わざわざ、南京虐殺を引き合いに出して以来、
日本のインテリがナチのユダヤ人虐殺を話題にする時は
必ず南京虐殺も並べて自己批判するのが通例になっている。
最近はあまりないかな、と思ってたら、
多木浩一『20世紀の精神』という新書で、プリモレーヴィの話題で、
脊髄反射のごとく南京と「歴史修正主義者」を非難していて呆れた。

544 :名無しさん@社会人:2006/09/22(金) 12:53:10
しかしなんで加藤周一スレが右翼街宣スレになったんだろうwww

545 :名無しさん@社会人:2006/09/22(金) 15:32:51
2006年7月 夕陽妄語
「江藤文夫の仕事について」

http://kshu.hp.infoseek.co.jp/etoh.htm

546 :シュヴァルッコプフ:2006/09/22(金) 15:36:14
2006年8月 夕陽妄語
「何くれとなく」

http://kshu.hp.infoseek.co.jp/essay.htm

547 :名無しさん@社会人:2006/09/23(土) 08:32:01
 ★ 公開処刑制度 ★

中国の公開銃殺シーン。残酷シーンのため注意!
どんな犯罪を犯したのか分からないが、いまだにこんな処刑をやっている
野蛮国家・中国!

この20歳前後の女性は、政治犯なんかではなく、売春だったそうだ。
まったく、こんな野蛮国家が10億以上の人口を有する大国なんだから
21世紀も暗いなぁ。

http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml


548 :名無しさん@社会人:2006/09/24(日) 18:08:17
国内の残酷行為は目をつぶるが、他国の残酷はいつまでも糾弾する。
これは日本でも事情は同じ。
関東大震災で朝鮮人を6000人虐殺したことは、きれいに忘れるけど、広島
長崎の被爆者数や東京大空襲の死者の数は、みなが忘れない。


549 :名無しさん@社会人:2006/09/24(日) 22:08:36

もう渡辺一夫や加藤周一を読む人は少ないんだろうなぁ・・・

550 :名無しさん@社会人:2006/09/24(日) 22:47:34
>>545
2006年7月 夕陽妄語 「江藤文夫の仕事について」
名文だ
ともかく、ぜひ江藤文夫氏の著作をすぐ読んでみようと、させてしまうんだから




551 :名無しさん@社会人:2006/09/25(月) 16:00:41
>>547
中国政府は天安門事件でも黙秘を続ける
あれだけの若者を惨殺していて、繁栄でほくほく顔。
悪魔国家は壊滅するよ

552 :名無しさん@社会人:2006/09/25(月) 22:39:48
>>551
天安門事件の犠牲者は何人ぐらいですか?

553 :戦争文化の違い:2006/09/26(火) 21:59:03
■■■■■■ 日本軍と中国軍 ■■■■■■

フランスの国際法学者フォーシーユは、日本軍について、↓のように語る。

「日中戦争で日本軍は、敵が国際法を無視したにも拘らず自らはこれを守り、
日本軍人の誇りを持っていた。 これに対して、中国兵は卑怯で残虐極まりない 。

例えば中国軍の捕虜になると、四肢を斬り分けられ、生きながらに
火あぶりにされたり、磔(はりつけ)にされたりしたのである。

更に日本兵の死体に対しても、酸鼻を極めた蛮行を行っている。
死者の首を切り落とし、面皮を剥ぎ、男根を切り落し、胸部を切り開いて石を
詰め込み、首は両耳を穿って紐や針金を通し、さながら魚を串刺しにしたように
口から喉に紐を通して持ち運びした。

それが中国軍の戦争様式で、日本軍には絶対に見ることのできない支那の戦争文化である」


554 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 09:29:42
>>552
非武装の市民を数百人虐殺したと言われるが正確にはわからない。
とも角 凄い弾圧だった。
これが誤りだったことを認めないかぎり、中国政府は信用できない。
これに抗議をしない日本の知識人も信用できない。

555 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 11:34:26
見ろ! この中国人の残虐非道ぶりを!!

愛玩して食用にする = 中国4千年の「猫」文化

http://www.aapn.org/images2/catfood4.jpg (猫血抜き)
http://www.aapn.org/images2/catfood6.jpg (猫内臓抜かれる)

http://www.aapn.org/images2/catfood10.jpg(猫吊るされる)
http://www.aapn.org/images2/catfood11.jpg (猫バーナーで毛焼き)
http://www.aapn.org/images2/catfood9.jpg(猫煮込みに舌鼓を打つ中国の人たち)


556 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 10:38:40
>>543
南京事件の真実に迫る↓  歴史的経過はどうか?

http://www.youtube.com/watch?v=EoAmItpLGuE 

557 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 14:02:11
南京体験者は語る ↓

http://www.youtube.com/watch?v=PLBLDqLU0TU 


558 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 14:17:00
Hey, KimJungg1! LOL. I knew you were a Jap.
Not a very good disguise!
Several Chinese here said you weren't a Chinese at all,
but in fact, a ruthless war criminal Jap.
That explains why you avoided the topic of Nanjing rape.


559 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 14:20:59
南京体験者が語る (続)

http://www.youtube.com/watch?v=fZAoxtcUUlc

560 :名無しさん@社会人:2006/10/04(水) 19:26:51
9月は夕陽妄語がない。 何故か・・

561 :名無しさん@社会人:2006/10/05(木) 12:04:53
>>560
は?なかったっけ?俺は見た気がするぞ。
内容はサッパリ覚えてないが。

562 :名無しさん@社会人:2006/10/05(木) 14:29:28
>>561
ネットに出てないだけだよw 多分

563 :モッポの周一先生:2006/10/06(金) 00:53:49
 ★ 民族性は変わらないか? ★

欧州では中国人の観光客のマナーがひどくて、多くの顰蹙を買っている。
そのため外見がそっくりの日本人は、中国人に間違われて、非難されることが
多くなったと嘆く日本人達が多い。

ところで、つい最近のパリのロンシャン競馬場での日本人のマナーは、中国人の
マナーの悪さと同レベルではないのか、と批判されるようなものだった。
日本人どもは、他のアジア人を批判する資格などない。そんなことを言う前に
自らの醜悪なマナーを自省するべきではないか?

日本人どものマナーは子供みたいだ、とフランスの新聞は報道した。
外見を取り繕っていても、ひょっとしたことで本性は現われるものである。
50年、60年前に近隣諸国でルールもマナーもない行為を繰返した
民族のDNAは、変わることなく子孫に伝えられているようである

564 :柏木如亭:2006/10/06(金) 22:45:55
2006年9月 夕陽妄語
「詩本草」を読む

http://kshu.web.fc2.com/shihonzo.htm

565 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 20:15:23
>>564
加藤もやっと兼好法師の心境になったようだ・・・

566 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 19:05:42
>>564
加藤周一の非公式ホームページの移転先にアクセスできません。
どうしたらアクセスできますか?

567 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 21:05:07
>>566

http://kshu.web.fc2.com/

568 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 21:16:02
>>567
アクセスできました。
どうもありがとうございます。

569 :名無しさん@社会人:2006/10/16(月) 22:33:29
★ 中国 女性死刑犯の最後の24時間

ttp://hakkiri-ie.iza.ne.jp/blog/entry/25206/
(産経新聞IZA!より)

この人は政治犯。 国家の悪口を言ったのが罪状だそうだ。
民主主義、三権分立なんてとても、とても。
「人権」という観念が、民衆のものになるのはいつの日か?
おそらく100年たっても実現しないだろう。




570 :世界随一のファシズム国家・小日本帝国:2006/10/16(月) 22:44:08
http://www.mainichi-msn.co.jp/tokusyu/wide/news/20061013dde012040008000c.html
この先、日本はどこへ向かおうとしているのか。
「戦前から根の部分にある国民性が変わっていない分、ファシズムに走る時は早い。
いや、既にファシズムかもしれない。
しかし異議申し立ての行動は起きない。断定できないけど、今後も多分ないと思う」

571 :名無しさん@社会人:2006/10/17(火) 20:49:35
>>563
欧米から見るとアジアは同じだと感じるだろう。
だが日本人が観ると、やっぱり中国人は違う。 一番よく感じるのは
自己主張の強さだ。 日本語はでき次第で違うが自分達の言葉で
話しているかぎり、徹底して自己主張するし、エゴイストだ。

こちらが親切にしても、彼らには「親切で便利な日本人」以上には
思われていないようだ、
言葉が通じても、心は伝わらない。
日本人と中国人の仲は水と油だ。


572 :名無しさん@社会人:2006/10/18(水) 21:48:42
***** また誤報による騒ぎ ***** 2006年8月
★★ 瀋陽の反日騒ぎ、タクシー運転手殴打は日本人でなく中国人 ★★

中国東北部の瀋陽市にある日本総領事館前で8月21日から22日未明にかけ、
「日本人がタクシー運転手に暴行を加えた」との噂が広がり、200〜300人が
抗議行動を展開した。
しかし国営新華社通信は23日、日本人の男性客がチューインガムをタクシーの
シートにつけたため運転手と口論になったものの、運転手を殴打したのは、日本人の
友人の中国人だったと伝えた。

総領事館もホームページで「日本人と同乗していた複数の中国人客が
タクシー運転手に暴行を加えた事が、日本人による暴行としてタクシー運転手の
間に広まった、と説明している。
(サンケイ)

573 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 11:39:20
>>572 中国へ行く日本人も日本人だよ 低級な奴ばかりが行って問題をおこして
いる。
中国という国は 日本人が何か事を起したら大騒ぎしようと、四六時中
狙って監視しているん国家だ。

こんな国へ 観光目的で行くことじたいが間違い。
中国の観光宣伝に騙されるな。

574 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 22:38:54
世界中どこに居ても嫌われるのが中国人だね。これはマジ。
嫌われる度合いは
中国人 >>>>> 韓国人>> 日本人

575 :名無しさん@社会人:2006/10/26(木) 03:24:33
夕陽妄語
「核兵器三題」

http://kshu.web.fc2.com/kaku.htm

さあどんどん批判してくださいw

576 :名無しさん@社会人:2006/10/26(木) 10:59:48
>>575
いかにも加藤周一らしい言い草、という感想しかない。
冷徹なニヒリストの平和主義って感じ。

577 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 02:03:54
>>576
感想どうもw
でも今日日経で舛添要一が面白いこと言ってましたね。

「核保有を巡る議論は百害あって一利なし。ゴジラが来て東京タワーが
 踏みつぶされたらどうするかを考えるくらいの空理空論だ。地震が来た
 ときに国民をどう救うかなどもっと現実的なことを考えるのが中川昭一
 政調会長の仕事だ」

ここまで言い切るのは賛否は別にしてさすが元学者だけのことはある、かなw

578 :名無しさん@社会人:2006/10/27(金) 07:49:04
ゴジラは実在するけど核は実在してはいけない

579 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 17:49:43
庶民はゴジラの襲来は空想だが、核の襲来は現実だと考える。
現に神戸の会社が販売している1500万のシェルターが売れている。
北朝鮮核実験の報道をきっかけに売れ出しという話だ。

核論争をゴジラの襲来に例えるような感覚で政治家が勤まるかよ?
学者に戻っても、こんなこと言ってるようでは政治学者を廃業
した方がいいよ

580 :名無しさん@社会人:2006/10/28(土) 20:55:30
フィンランドでは国民全員が隠れられるぐらいの核シェルターが既にあるね。
人類全体が滅亡しても生き残る気満々w
これもある種の現実主義だろう。
ってか北欧のしたたかさにはかなわん。。

581 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 10:16:55
>>580
スイスでも90%以上の人がシェルターを購入しているという。
ちょっとすごい数字で、俄かに信じ難いのだが・・
しかし中立を守るということは、そういう事かと思った。

582 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 12:11:45
>>581
中立を守るってことは鉄の意志でエゴイズムに徹するということだもんね。
スイスは自由主義で北欧は社民主義だけど、
その冷徹なりアリズムに関しては同じ。

583 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 12:43:35
鉄の意志が欠けてとるんだな 日本は。
これは民族性じゃ。
その民族の質を認識して国家の生き方を考えるのもリアリズムじゃ。

584 :名無しさん@社会人:2006/10/29(日) 13:54:04
過酷な現実から目をそらしがちな民族性ということでは、
戦中も戦後の平和主義も同じだよな。
そんで切羽詰ると暴走するw

585 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 01:18:15
日本人は永遠の12歳。
よくも悪くも夢を見てばかりいる子供だよね。
それを評価してもらえる程 度量のある民族は、どこにもいない。

586 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 01:39:49
そしてその12歳の脛をかじって生き延びるアメ公と三馬鹿かw

587 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 01:51:12
利用されてる金持ちのボンボンが日本。しかもヲタク。

588 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 01:59:10
平和主義サヨクは、いざとなれば神風が吹くと思ってる。

589 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 02:41:37
歴史は加藤周一をどう評価するんだろう?

加藤周一曰く、私はある人建ちからは難し過ぎると言われ
ある人達からは簡単過ぎると言われる。

これは言いえて妙だと思うw

590 :大正大学へ:2006/11/01(水) 21:28:04
歴史は高く評価されるでしょう。
努力、フジテレビジョンのタモリが率先して馬鹿にする努力、克己、そんな
スタンダードな基準を大切になさっているところが実はどの時代を超えても、
通じる勤勉さ、謙虚さ、考えぬく力の先駆者だとさえ想える。

591 :名無しさん@社会人:2006/11/03(金) 19:34:57
今年の文化勲章。長年、朝日新聞で音楽時評を執筆した吉田秀和老(93歳)が
授賞した。
もう加藤も90歳に近い。来年あたりは授賞候補者としてのぼるかな?
もしそうなったら受けるだろうか?

592 :名無しさん@社会人:2006/11/04(土) 00:19:03
受ける訳ないですよ、というか受賞候補には挙がりません。


593 :名無しさん@社会人:2006/11/04(土) 00:36:05
フランスの勲章は受けてるけどねw

594 :名無しさん@社会人:2006/11/04(土) 20:32:21
>>593
すごいな、仏の勲章を・・・
フランス文化の紹介に功があったとかいう理由かなぁ?

595 :名無しさん@社会人:2006/11/04(土) 20:44:50
>>586
日本は中、韓、米にいいように利用されてるんだよ。
中国4千年の歴史は自分達は何もしないでも、周囲の民族がちやほやしてくれる
ことを学んだ。
アメリカはアングロサクソンの伝統を正当に受継いで、他人に苦労させて自分
たちは命令、指示、陰謀をめぐらして一番おいしい果実を頂くテクニックだけを
学んだ。

日本民族は貧乏性。   それしか生き方がないのか?

596 :名無しさん@社会人:2006/11/05(日) 01:16:56
>>594
よく知らないけど、2000年に
レジオン・ドヌール勲章オフィシエ(Officier de la Legion d'honneur)を受けたらしい。

597 :三郎君:2006/11/06(月) 14:16:32
>>596
レジオン・ドヌール勲章 日本人の受勲者

久保猪之吉 ‐ 1934年
山田耕筰 ‐ 作曲家 1936年
松岡壽 ‐ シュバリエ章、洋画家 1944年
永地秀太 ‐ シュバリエ章、洋画家 1944年
池内友次郎 ‐ シュバリエ章、作曲家 1952年
羽田亨 ‐ 歴史学者 1955年
藤田嗣治 ‐ 画家 1957年
高英男 ‐ シュバリエ章、歌手 1992年
平山郁夫 ‐ オフィシエ章、日本画家 1996年
丹下健三 ‐コマンドール章、建築家 1996年
筒井康隆 ‐ シュバリエ章、作家 1997年
小澤征爾 ‐ シュバリエ章、指揮者 1998年

加藤周一 ‐ オフィシエ章、評論家 2000年

朝吹登水子 - シュバリエ章、翻訳家 2000年
大江健三郎 ‐ コマンドール章、小説家 2002年
福原義春 ‐ グランオフィシェ章、資生堂名誉会長 2002年
松井守男 ‐ シュバリエ章、洋画家 2004年
明石博義 - シュバリエ章、西日本鉄道会長 2005年
豊田章一郎 - グランオフィシエ章、トヨタ自動車

598 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 04:40:14
レジオン・ドヌール勲章の中にも等級があり、高位から『グラン・クロワ』(大十字)、『グランオフィシエ』(大将校)、
『コマンドール』(司令官)、『オフィシエ』(将校)、『シュバリエ』(騎士)の五階級に分かれる。

599 :名無しさん@社会人:2006/11/07(火) 10:11:02
最高位の 『グラン・クロワ』(大十字)を貰った日本人はいないってことね

600 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 12:50:54
レジオン・ドヌール勲章。
高位のグランオフィシエ章はただ二人、企業人に与えられているというのが、
なんかひっかかる。
化粧品会社と自動車会社の日本の社長、つまりフランスにとっては商売敵でも
ある業界の長に勲章を渡す意図ってなんだろう?
単なる文化勲章といったものではないのだろう。

601 :名無しさん@社会人:2006/11/08(水) 22:43:39
加藤周一って、名前の後ろに(笑)を付けたくなるような存在だよね

602 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 21:31:39
>>601
あまり面白くない人だと思うけど

603 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 22:32:59
>600
フランスの勲章だからフランスの国益に貢献して
いる人に出しているだけ。
ノーベル賞でも何でもありません。
フランス万せーとかフランスで雇用に貢献とかすると
もらえます。あーこういうところはイギリスも同じです。


604 :名無しさん@社会人:2006/11/09(木) 23:44:22
>>603
わかったけど、加藤周一はフランスに貢献したのけ?
どういう貢献したんだべな?

605 :名無しさん@社会人:2006/11/10(金) 20:50:22
日産のゴーン氏はもらえるだろうか?

606 :名無しさん@社会人:2006/11/11(土) 22:23:24
放射能を浴びても生き残れる方法ってないの?

シェルターの中は安全なの?

607 :名無しさん@社会人:2006/11/13(月) 17:09:51
>>595
かつて江沢民がこう言った。

平均的な中国人は日本人をなお憎んでいる。 (1998年、台湾で)

正確には
「ごく平均的な中国人は日本を”痛恨” していると言える」 と言った。

痛恨 とは心から憎むという意味だそうだ。
一国の要人が、外で「私も含めて中国人は今なお日本人を憎んでいる」と断言
してたのだ。



608 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 19:53:15
中国の政府関係者は外国に行けば必ず日本の悪口を言うのが習慣化している。
彼らの前口上であり、外交辞令であり、陰険な戦略だ。
対抗するには、日本の外交官がバカヅラ下げてないで、はっきり中国批判を
すればいい。

609 :名無しさん@社会人:2006/11/18(土) 15:51:21
アベさんの 美しい日本
感動しました。
腹黒く生きて成功するより
清く正しく美しく死にたいです。

610 :名無しさん@社会人:2006/11/18(土) 18:48:39
日本政府も地方行政も中国人対策に欧米人、ユダヤ人などの知恵を借りて
方がよい。
日本の役人では限界がある。特に外務省の役人は、全く無能である。

611 :名無しさん@社会人:2006/11/19(日) 11:49:35
>>596-604
フランス政府にとっては誰でもフランスのPRして貰えればいいのだから
勲章を乱発している。
国力には経済力、軍事力のほかに文化力というのがあることをフランスは示して
いる。

フランスは近世以降、米英の下風に立たされてきた。
しかし文化的にはイギリス(アングロサクソン)の上位にあるという自負が
ある。(米英人のフランスコンプレックス)
外交にこれを活用しているのだが、これがなかなか有効なのが凄い。
これに比べれば日本の文化なんか屁みたいなものだ。



612 :名無しさん@社会人:2006/11/21(火) 16:43:53
伝統文化を現代風にアレンジする知恵がいる。
例えば坂本冬美さんのような演歌歌手をお手本に
形にこだわらない、芯のしっかりした、一本ずどーんと筋の通った
骨太の文化を形成しないと
伝統芸能なんたらも単なる復古主義という流行で終わってしまう。

613 :名無しさん@社会人:2006/11/24(金) 13:16:58

** 日本企業の中国進出顛末 ** 結局損するだけ

中国進出して失敗した中小企業が続出している。 ある企業の話。
有能な中国人を副社長にまでして、家族ぐるみでつきあっていた。
しかし、やり方を覚えたら、部下を連れて突然やめて新会社を作り、
結局、自分の会社は撤退することになった。

実は、同じような目にあう日本企業は実に多い。理由はいろいろだが
中国人を幹部に据えて裏切られたケースが非常に多い。
日本にそういう情報が入りにくいのは、当事者が失敗を世間にうち
明けないからだが、昨今は少しづつ中国人の民族的性格 (狡猾、
嘘つき、同族優先、官尊民卑)が日本人にも理解されだした。


614 :名無しさん@社会人:2006/11/24(金) 14:12:07
>>613
日本人が甘ちゃんなだけ。
「信頼」というものが大きく物を言う日本の商慣行は
日本という島国の中だからこそ成り立っていた。
無言の信頼関係でみんなが利益を得ていたのはいいが、
一歩外に出てもそんなことが通用すると思っているようでは。。

615 :名無しさん@社会人:2006/11/24(金) 21:14:24
>>614
日本文化とは、まさにそういう信頼関係を前提にした商習慣も含む日常生活
習慣の総体系だ。
この文化を守らずして、何を守るというのか?
天皇制? バカな、そんなものは吹けば飛ぶよな将棋の駒だよw
バカ天皇一家なんて問題外だよ。

まずズル賢い中国人と、煩いだけの韓国人は追い出すことだよ。

欧米文化って言ったって、結局、日本人はキリスト教を受け入れなかった。
宣教師さまよ御苦労様でした。これからもムダな布教活動をなさい。

616 :名無しさん@社会人:2006/11/24(金) 22:30:20
>>615
そこまで排外主義的にならなくても、
日本人同士以外では通用しないということだけ肝に銘じとけばいいんじゃないの?
まぁ保守主義者のグローバリズム批判というのはまさにその辺の事を言っていて、
サヨクの反グローバリズムよりは説得力はあるとは思うが。

617 :黄禍襲来:2006/11/26(日) 23:10:04

  ★★★ 黄禍襲来 ★★★

イタリアが中国により、ひどい経済的被害を被っている。
イタリアの基幹産業の一つであるファッション業界は 中国製の
格安品の大量流入に悲鳴を上げ、崩壊寸前になっている。

セーター674%、Tシャツ521%、婦人服114%。
いずれも今年1月、中国からイタリアに輸入された製品の対前年増加率。
中国からの輸入枠の制度が期限切れとなり、一気に増えた。

最も深刻なのは靴で、中国からの輸入に伴う許可申請数の増加率が
1563%に。

中国はイタリア以上に工賃が安く、手先の器用な人も多い。

イタリア職人の高い技術を中国人は習得して、安く売り始めている。
中国は人口も多いので、イタリア以上のスピードで発展するだろう。
悪質なパクリ超大国だ。

イタリア繊維・アパレル協会によると、輸入品の急増による失職者は
現段階で6万6千人に上る模様。 
イタリアの将来は中国禍で非常に暗い。

618 :黄禍襲来:2006/11/27(月) 13:12:29

●● 海外で日本食ブランドの危機 ●●

日本食ブランド料理がイメージしているのは、フランス料理のような「高級でホンモノ」の
料理だろう。
そのフランス料理の本場パリでは、最近“エセ日本料理”が繁盛している。

こうしたエセ日本料理店の経営者は多くは、中国人で、日本料理の修行はして
いない。 メニューはスシ、焼鳥、テンプラから、トンカツ、ソバ、うどんまである。

ホンモノの日本食の3分の1程度の激安でパリっ子の人気を集めているが、日本人の
目で見ると、日本料理というには抵抗があり、在留邦人は「ニセジャポ」と呼んでいる。

《ソース》 http://tenshoku.inte.co.jp/msn/news/0544.html


619 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 19:02:13
中国人が引き起こす黄禍に日本人が巻き込まれて差別を受けている。
こういう現象は予想されたのではないか?
これから、もっと中国人が欧州へ押しかけるから、大変なことになるw

620 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 16:48:19
こいつが作った教科書使ってるんだけど
「知る」ということ
とかいうオナニー評論が意味が分かりません

621 :名無しさん@社会人:2006/12/04(月) 19:15:49
>>619
オナニーだろうが何だろうが・・、欧州はすべて論理だろ。
それを全く眼中に置かないのが中国人だ。 すべて商売だけ。
中国が盛んにアフリカ諸国に接近している。あちこちで外交的リップサービスを
展開している。

アフリカには欧州的な見方からすると、唾棄すべき酷い独裁国家がいくらでも
ある。 人権侵害は日常茶飯事だ。
欧米諸国は、そういう駄国家に厳しい眼を向ける。ところが中国は、そこは
見て見ぬふりで、愛想笑いで資金、技術援助をしようとしている。

民主主義の成熟度の低い中国だから、お説教などたれる資格もない。
アフリカ諸国にとって、中国ほど都合の良い国家はない。だから彼らは中国に
擦り寄って、資金援助を請うわけだ。


622 :安倍首相:2006/12/04(月) 19:43:02
夕陽妄語 「2006年11月」

http://kshu.web.fc2.com/200611.htm

623 :名無しさん@社会人:2006/12/08(金) 22:20:59
東大で講演age


講演会企画団体の左っプリと、アホさが目立ちすぎた。
先生はいつも通りでした。

624 :名無しさん@社会人:2006/12/08(金) 23:45:28
同じく、駒場での講演を聴いてきた。
講演自体はつまらなかったが、質問に対する回答の方がおもしろかった。
確かに、主催者の聴衆に対する扱いはひどかった。
朝日カルチャーセンターや日仏会館ではありえないことだ。

625 :名無しさん@社会人:2006/12/10(日) 22:41:01
外国人の不法滞在

愛知県警察では、平成16年5月、岐阜県岐阜市所在の偽造工場を摘発した。
警察は、パソコン等の偽造機材等約400点を押収するとともに、主犯格の中国人男性
など偽造組織関係者の中国人男女7人を検挙しました。

本件では、全国で初めて、外国人登録証明書の偽造用ホログラムシール、
プラスチック板を外国人登録証明書の大きさに切り取る型抜き器、偽造用素材集
として全国93自治体の公印の印影や運転免許証等の様式を記録した電磁記録媒体が
押収されました。
なお、偽造された外国人登録証明書と旅券は、セットで3万5、000円から5万円で
販売されていました。
http://www.npa.go.jp/kouhousi/biki2/sec02/sec02_08.htm




626 :名無しさん@社会人:2006/12/10(日) 22:53:38
日本料理店前に汚物が撒かれる。 (中国広州市 )

中国広東省広州市の日本料理店前で、何者かにより汚物が
まき散らされる騒ぎがあった。 このときは警官数十人が駆け付けた。
中国人の反日感情は根強い。

627 :名無しさん@社会人:2006/12/11(月) 09:11:50
だから、中国には物好きな奴が行くな、っつうことだよw
嫌われても行く価値がある国か? っつうの!

628 :名無しさん@社会人:2006/12/11(月) 19:50:17
嫌中、嫌韓スレを批判する人がいるが、中国韓国はもっと、もっと
日本に対する誹謗中傷スレがひどいことをご存じだろうか?
反感の度合いという点からすれば

 中国=10
 韓国= 4
 日本= 1  だろう

中国や韓国では反日スレを、自国民から非難されることがない。
きつく書けば書くほど喝采を受ける。
その点、日本は嫌中・嫌韓を民族差別などと非難する輩が多くて、
書く以上、それなりの下調べが必要だ。いい加減な内容を書けない
ということだ。


629 :あぁ テラコワス!:2006/12/11(月) 22:39:22
あぁ テラコワス! 寺壊す!
中国軍によるチベット侵略の記録映像!
http://www.youtube.com/watch?v=v3TqvUZSPi8

チベット人を虐待する中国人
こんな国がオリンピックなんてねぇだべw


630 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 18:24:17
北京オリンピックは中国崩壊の始まり

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1094010572/l50

631 :名無しさん@社会人:2006/12/14(木) 21:19:51
北京周辺の黄砂は年々悪くなっているな。
ほんとオリンピックなんか此処でやるつもりなら、止めたほうがいいよ。


632 :名無しさん@社会人:2006/12/15(金) 17:55:28
傍若無人」という言葉は、多分、中国から来た熟語ではないか?
たしかに中国人は喧しい。

最近、越してしまったが、隣の借家に中国人が住んでいた。家族構成は
わからなかったが、そのうるさかったこと。
深夜になると大声でしゃべる(というより、喚く)声が聞こえてきて、
こちらは年寄りが寝付けなくて困った。

あれは普通の会話だったのか? なにか口喧嘩をしているように聞こえた。
あれが本当に喧嘩なら、毎晩よく飽きもせずやっていたものだ。
引越してくれて、やれやれだ。


633 :名無しさん@社会人:2006/12/18(月) 15:39:32
★ 中国の男性の”ひとり旅”は危ない ★

日本人男性がひとりで中国へ出張して、朝、目が覚めると知らない女性が
隣に寝ていた、という仰天するような事件が非常に多い。
この中国人女性は、「彼に襲われた」と訴える。
彼女とホテル側、時には公安と女性がグルだという話だ。

もしこれで本当に訴えられると、男性は強制送還となる。 
結局、金で”解決”する。
まったく嘘のような本当の話が頻繁に起きている。

中国では、日本人に悪いことをしても世間が大目に見てくれる。日本人への
悪意は当然だ、ということである。
日本の男性のひとり旅は絶対にやめた方がよい。


634 :名無しさん@社会人:2006/12/18(月) 18:09:13
>>633
日本人が過去にアジアでやった悪行三昧を思えば当然の報いだな。

635 :名無しさん@社会人:2006/12/19(火) 20:43:29
>>634
悪行三昧って日本人は中国で何をやったんですか?
南京事件は眉唾だし・・・・

636 :製品とは?:2006/12/21(木) 21:44:52
【製品とは】
    _、,_
 @ (⊂_  ミ ドイツ人が発明
 A ( ´_⊃`) アメリカ人が製品化
 B ミ ´_>`) イギリス人が投資
 C ξ ・_>・) フランス人がデザイン
 D ( ´U_,`) イタリア人が宣伝
 E ( ´∀`) 日本人が小型化に成功
 F (  `ハ´) 中国人が海賊版を作る



637 :名無しさん@社会人:2006/12/22(金) 10:09:04
>>636
>中国人が海賊版を作る

国家もドロボウ、国民もドロボウ。恥も外聞もないねチャンさん達は。



638 :名無しさん@社会人:2006/12/22(金) 12:42:12
朝貢

639 :名無しさん@社会人:2006/12/25(月) 14:15:22
>>97
ものすごい詭弁だな。
イラク戦争ただ一点のみを持ち出して、その一点において対立しているからといって、
全面的に敵対関係にあるかのように言うとは。

そもそもイラクに派兵した国はアメリカへの義理で派兵しているだけで、
本心では誰も派兵なんかしたくないだろ。
そのことは非派兵国も十分理解しているはずで、
現にアメリカ以外の派兵国と非派兵国とが険悪になった言う話は聞いたことがない。

640 :名無しさん@社会人:2006/12/28(木) 23:47:39
>>639
加藤氏は極論を好むだ。

641 :名無しさん@社会人:2007/01/04(木) 12:44:26
Chineseは日本人の財産目当てに結婚するんだよ.
俺の友達の友達がChinese女と一緒になって、しばらくの間は良かった
みたいだけど急に貯金通帳全部空っぽにされて、中国に逃げ帰っちゃった。
最初から金目当て利用されたんだって友達が怒っていた。


642 :名無しさん@社会人:2007/01/04(木) 12:47:30
>>641
保険金賭けられて命取られなかっただけマシ。

643 :名無しさん@社会人:2007/01/04(木) 21:52:40
今や 連続嫌中スレ。  遥かなり加藤周一先生・・・

644 :名無しさん@社会人:2007/01/05(金) 02:07:35
人間的な温かみの不足したインテリジジィ

645 :名無しさん@社会人:2007/01/05(金) 02:38:53
>>644
加藤氏について知らな過ぎw


646 :名無しさん@社会人:2007/01/06(土) 05:36:59
嫌中の人の情熱の源泉を知りたい。
というか、本来文学板あたりに立つべきスレッドですよね。

647 :名無しさん@社会人:2007/01/06(土) 08:45:32
個人製作の無料オンラインゲーム 82987
http://dragon.warcry.biz/ DRAGON WARCRY
http://www.smokymonkeys.com/triglav/ TRIGLAV
http://urakata.cool.ne.jp/ (Soul Gainer)
http://homepage1.nifty.com/TMS/ エクソシズムブリーズ
http://www.abars.net/ruina/ RUINATERRA
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/kataho/roa/ Revelation of ALTERMIA
http://www5e.biglobe.ne.jp/~thewar/ キリーク

無料シミュレーションゲーム
http://rd.vector.co.jp/games/review/1096/1096.html 晴れたり曇ったりN
http://www.vector.co.jp/games/review/1026/1026.html レミュオールの錬金術師
http://freegamelibrary.net/soft/zikyu.htm 自給自足
http://www.vector.co.jp/games/select/file/gt000315/index.html 水色の塔
http://pokegame.cool.ne.jp/slg_hos/index.html AIRAM EVA


648 :名無しさん@社会人:2007/01/06(土) 10:42:16
>>646
嫌中じゃない奴が国際政治に鈍感なだけ。

649 :名無しさん@社会人:2007/01/06(土) 21:11:44
中国人のマナー

中国人はタンや鼻を、あたり構わず吐き散らす。
鼻のかみ方は手鼻と言われ、片方の鼻の穴を指で押さえ、もう片方の穴から
飛ばす。
また、タンを吐くときは「カーッ」と大きい音をだす、女性でもこれをやる。
これらの汚物を道路だけでなく バスや電車や店の床にまではき散らす。

そればかりか、いきなり床に食べたものを吐き出したりする。
周囲の中国人もさすが、気にしているが、声をかける人は一人もいない。


650 :名無しさん@社会人:2007/01/07(日) 10:13:28
北京オリンピックを目標に、中国政府はそいつをなくそうとしているようだ。
強制的に罰則を作るかも。ただ強制で禁じても、オリンピックが終了したら
元の木阿弥だろう。
衣食足りて礼節を知る、ということか。この国では遠い先のような気する。

651 :名無しさん@社会人:2007/01/20(土) 14:26:51
北京オリンピックは中止になるという見方が年々強くなっている。
昔弱かった国が力を得、暴れ回る日も近い。
でかすぎて多過ぎる国なので力は半端ではない。
そんな国と戦っても無駄死にを増やすだけ。
戦わずして勝つ方法を考えな。
その知恵を加藤氏から授かるのじゃ。

652 :名無しさん@社会人:2007/01/22(月) 16:00:05
加藤諦三早稲田大学理工学部教授の罪を暴いています。
http://blogs.yahoo.co.jp/senkohanabi4
東京公安からの電話2006/6/13(火)午後8:08事件
本日、公安から回答というか質問が有りました。まあ、加藤諦三は公安でも有名になったようで、すぐ内容と地図確認は出来たようです。
こちらは昭和25年ころにはきちんと4mの道があった。と言う事実と、加藤諦三のうちはコンクリートを道路に張ってL字溝も出していること。
そして、所轄の交通課の課長がはっきりと「今のところで車庫証明出されましたが断りました。ここでは車庫証明とって居ません」との回答をもらっているのに
何故保管場所違反が土地内にとめてあるからといって取り締まれないのは何故か?保管場所違反は青空駐車でしょう。と詰め寄った。
加藤諦三の前だけ急に狭くなって消防車も救急車も入れないことも強く主張した。また、車庫証明は自宅から半径2kmとなっているがどこで取っているのか教えてくれとも
言った。まず、公安ではどこで車庫証明でているか調べられないので、警視庁。所轄で調べさせる。

653 :名無しさん@社会人:2007/01/22(月) 16:01:03
また、所轄がこちらを悪者のように怒鳴りつけ、
出かけなきゃいけないからと電話を切ることも伝えておいた。余りにも女性をなめている。あなたがどれほど偉いの?加藤諦三諦三になにも言えないじゃないか。
自分の土地の所有地内ではどんな犯罪もOKなんてことはおかしい。そもそも、保管場所違反や車庫とばしなんてものは犯罪に近い。簡易裁判所行き
ましてや、他人の車庫から3mも離れていないし、道も3.5mないし。とにかくこういう確信犯を取り締まるべき。一生懸命働いている人から金取ったりするなら、
こういう法の抜け道を利用するようなずるがしこい人間こそ罰せられるべき。まあ、区もかなりてこずっているようだし、行政・警察・公安にこれだけ名前があがれば
何かしらの反応があっていいような気がする。違法建築、違法駐車、85万の搾取、勝手に境界線が決まっていないのにブロック壊して
高い壁を作った。屋上のプレハブ2基。外階段(違法)の壁。本当に良くここまで他人に迷惑かけて平気でいられるな。
それで、教授・本の印税・ストレスプログラムの監修・いろいろな公演・とにかく金儲けの詭弁者である。村上と良く似ている。
頭のいい人間は自分を制御できないのだろう。一番重要なことだと思うけどね。情けない。

654 :名無しさん@社会人:2007/01/23(火) 01:39:26
今日の朝日夕刊の夕日妄語、一応読んだんだけど、
まったく内容が記憶に残っていない。

655 :名無しさん@社会人:2007/01/23(火) 22:50:00
>>654
だんだんと老いの繰言みたいになってきたのか?

656 :名無しさん@社会人:2007/01/24(水) 00:47:33
>>655
まぁこっちの脳も老いている可能性も…

657 :名無しさん@社会人:2007/01/24(水) 14:55:34
● 先祖伝来の反日感情

2005年のデモで、中国人が日本人に食事を出すときは、唾をいれる
という、昔から行われてきた隠微な習慣が明るみになった。

中国人は半端ではないほど日本を憎んでいる。反日教育の影響も大きいが、
それ以前に家庭内で親から子へ、子から孫へ反日感情は伝達されている。


658 :名無しさん@社会人:2007/01/26(金) 20:57:31
最後に記憶に残ってる夕陽妄語は、東京大空襲時に医者としてなに考えてたかってやつだな。
2、3年ぐらい前の。

659 :名無しさん@社会人:2007/01/27(土) 15:30:49
>>649 中国人のマナーについて

観光客であふれるニューヨークで昨今、目につくのは中国人の団体客。
国連ビルでも、ロビーでは中国語が飛び交っている。

だが、街で目にする彼らのマナーは、米国人にはほとんど理解不能。
女性トイレを辛抱強く待つ長い列に割り込むのは、当たり前。
中には列を無視して堂々と中に入る人もいる。

妻も先日、こんな経験をした。混雑するフードコートで、
白人の老紳士が丁重に「テーブルは空きましたか」と尋ねてきたが、
横からさっと椅子を陣取った中国人女性が「私たちのものだから」と
“宣言”。
白人はまゆをひそめ、あきらめた。


660 :名無しさん@社会人:2007/02/07(水) 00:14:38
加藤周一はおしゃれですね。
いい服着てました。


661 :名無しさん@社会人:2007/02/10(土) 03:03:07
ジーンズについての文章が確かあった。日本では、中年(老人か)の加藤がジーンズを
はいていると珍しがられる、てやつ。チョイ悪の元祖w?

662 :名無しさん@社会人:2007/02/13(火) 15:04:34
ようつべなどあらゆるを検索かけても
老人加藤しか見れません。
全盛期の加藤の動画を見たいのですが
どこかでうpされてますでしょうか。

663 :名無しさん@社会人:2007/02/14(水) 10:03:37
もともと医者の家の息子で金持ちだし、だから衣装に金かけられるでしょう。
ジーンズだって、きっと高いの買ってるよ。
ま、はしたない話はこのくらいにして。
動画はないでしょう。NHKに聞いたら古いフィルムは残っていて観れる
かもしれないけど。

664 :名無しさん@社会人:2007/02/14(水) 17:34:21
有害国家・中国

* 宇宙で衛星破片クズをばら撒く、
* 大気中にゴミ黄砂をまく、
* 海流を汚染させて化け物くらげを日本近海に運ぶ、
* 犯罪人集団を世界中に送る、
* 有毒食品を輸出する、
* ビールスをばら撒く

人類史始まって以来の有害国家だよ


665 :名無しさん@社会人:2007/02/15(木) 02:58:16
>>662
ようつべでは加藤さんの動画は見つかりませんでした。加藤さんの動画がネット上にあるなら
教えてもらえませんか?
ちなみに講演会で加藤さんを見たことはあります。

666 :名無しさん@社会人:2007/02/15(木) 12:31:33
サイト名もそこに至る経緯も忘れましたが
加藤の動画は数年前ネットに確かニ三個うPされているのを偶然みて
落胆した覚えがあります。
最近は駒場の講演をみこれも落胆。
一番油ののった中年の加藤の動画を見たいので
誰かようつべにうPしてくんさい。

200 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)