5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

社会学を学び始めるに当たって読むべき本

1 :浪人新卒:02/08/18 21:11
の順番を教えてくれ。難しい本ばかりでなにがなんやらわからんのだ。
 
簡単なものから順に知識を築き上げて行くように読んで行きたいのだが、
読む順がわからん。頼む。1から10くらいまで教えてくれ。

2 : :02/08/18 21:42
社会学といっても色々あるからねー
わかりやすいのといえばマートンの「社会理論と社会構造」あたりだけど、
あなたの興味がどこにあるか次第だとしか言えないよ。
とりあえず興味のある分野の基本文献から読んで見れば。
社会学は研究対象を自由に設定できるというところがポイントだけど、
逆にいえば具体的な興味がないと、社会学ほど下らない学問もないと思う。


3 : :02/08/18 21:42
>>1
うーむ、俺が思うに、こういうのって段階ごとに積み重なるような
ものではなくて、とにかく俺はこれに興味がある、あるいは、
とにかく俺はこう思っているんだ、ってとこから入ってくしかないと
思うんだよねー。出会いって言ったらいいんかな。
俺は学生時代にたまたま読んだウェーバーの「プロ倫」と「職業としての政治」に
感銘を受けてこの道にのめりこんで行った。
とはいえ、無論、きちんとしたディシプリンを経なければ
独りよがりになってしまうわけだが。

とりあえず、俺がお薦めなのは
「ランドル・コリンズが語る社会学の歴史」かな。
ゴフマンにいささか偏りがちとはいえ、まんべんなくフォローしているし、
読んでて読み応えがある。


4 :浪人新卒:02/08/18 21:55
>>2
社会学が細分化された下位カテゴリから構成されているのはわかります。
やはり、それぞれの分野ごとに最初に読むべき本が違うのでしょうか。
社会学総体として最初に学ぶべきことというのがあると思い、1のように書いたんですが。。。
とりあえず本探してみます。 

>>3
2さんと同じようなご意見で、やはりそうなのかと思ってしまいました。
数学のように基礎から積み上げて行くタイプの学問じゃなさそうですね。
とりあえず本探してみます。 
 
ところで、最初に読む社会学の本、3さんならプロ倫とかなんでしょうが、
そういう本のなかで使われている用語なり言いまわしなりが、定義ずけられてないことがおおく、
何を言ってるのかがわからないと思うんです。
で、わかるためにはやはりそれなりの社会学のトレーニングが必要なのではないか、と。
そのために何を読めば良いのかを聞きたいのでした。

5 : :02/08/18 22:44
>4
プロ倫は、キリスト教に強くないと、よく分からない部分が
あると思います。(殆どはプロテスタントの諸教派の教義の分析
ですので)キリスト教の勉強もかねた方がよいと思います。

あと、社会学の面白さを知るには(マイナーな本ですが)
荻野昌弘著「資本主義と他者」(関西学院大学出版会)をすすめます。
大澤氏の「性愛と資本主義」よりもはるかに分かりやすくて面白い。初学者
にも分かるように丁寧に書いている。
関学の出版会の本なので、書店には売っていないと思いますが
大学図書館にでもいけばあるのではないでしょうか。

6 : :02/08/18 23:06
>>5
話はぜんぜん違ってくるんだけど、「資本主義と他者」面白い?
読んだこと無いけど気になってたから。
もし良ければ、荻野さんの理論のベースになっているのが誰か、
わかるようなら教えてほしいんですが。

関係ないのでsage

7 : :02/08/18 23:33
ここで一言で荻野氏の主張をまとめるのも何なので……。
ちょっとだけ触れさせていただくと

荻野氏はマルクスが最初が共同体間で行われていた
商品交換が、あたかも自然に個人間で行われるようになるかのように
捉えていたことに疑問をつきつけます。

個人間での商品交換が行われるような社会のあり方を正当化するような
秩序のあり方として、西欧では異質な個人からなる社会のあり方(近代国家
のあり方。ルソー、デュルケームなどの個人ー社会二元論は、近代国家の
秩序を築いていく上での基礎付けとなった。)が模索されたのに対して、日本では恩ー報恩秩序に示される
相互関係論的秩序(「われわれ関係」(シュッツ))のあり方が模索されたとしています。

と、語ってしまうと単なる比較歴史文化論のように思えますが、内容を読むと
決してそうではありません。一度、荻野氏の本を読んでいただければ、と。


8 : :02/08/18 23:56
>>7
ありがとうございます。面白そうな本ですね。早速探してみます。
ついでにもうひとつ。googleで調べると近代国家論についても
触れているみたいなんですが、その辺はどうですか?
経済還元主義を免れた国家論を個人的に模索しているので
関心があるのです。単に、経済還元主義かどうかだけ教えて頂くだけで
結構です。お願いします。

9 :6:02/08/19 00:00
1さん、スレに関係ない話で大変に申し訳ありません。

一応個人的にお薦めの本を。
社会学の基礎については「クロニクル社会学」なんかがお薦めだと思いますよ。
一冊持っておくといろいろと便利です。


10 : :02/08/19 00:36
>7
経済還元主義と言えるかどうかはわかりませんが……
商品交換が一般化していくことが近代国家の成立要因であることを強調してはいますね。
明治の日本の近代国家にしても、フランスのような革命によって成り立った近代国家
にしても、商品交換の一般化(個人間での商品交換の一般化)を
正当化するような秩序のあり方として(その現れ方は違うが)産まれてきたのだと
主張していますね。

結局、荻野氏はマルクスを下敷きにして論じていると思うのです。
マルクスの論じたような通時的な歴史認識に対してはクリティカルな
立場を取っていますし、マルクス「主義」ではないと思うのですが、
商品交換を「実在」として位置付けており、
社会思想や絵画表現、小説の表現、国家を、商品交換の一般化に伴って
現れる「表象」として位置付けているあたりは、
マルクスに近い問題意識があると思います。

この辺は不勉強な私の思いこみですので(というか、荻野氏の本を読んでから
マルクスに興味が出てきたところ)いい加減なことは言えませんが……とりあえず
読んでみての感想です。



11 :6:02/08/19 01:40
>>10
ありがとうございました。
商品交換の一般化自体は否定できないですし、それを強調しても
特に経済還元主義になるわけではないと思います。
要は、国家の機能が問題なわけですから。
何にせよ読んでみます。どうもすいませんでした。

12 : :02/08/21 15:17
「クロニクル社会学」で興味のある学者や分野に「出会い」、
わからん用語があったら「社会学小事典」などで調べる。
これで大体自分がやりたいこととかそもそも社会学に興味が
持てるのかとか、わかってくるんでない?がんがれ。

13 :  :02/08/21 15:50
社会学小事典も小難しく書いている罠(w

14 ::02/08/21 17:19
>>13
そりゃ社会学を専攻する人間に対して書かれてるから当然。専門辞書系で簡潔に書いてある物自体ないと思うが。

まあなんにしても素人さんはまずは新聞(朝日・東京・地方紙は除外。お薦めは日経)読め。まずは読解力からだ。
そしたらウェーバー(必須)とマルクスだな。マルクスのは良文なので読んでるうちに染まらないように注意。

あとこれは哲学になっちまうが、ジル・ドゥールズやルイ・アルチュセールにも手ぇ出してみそ。

15 :2チャンねるで超有名サイト:02/08/21 17:22
http://s1p.net/xcv123

 携帯対応

男性より女性の書き込み多し
女性性65%男性35%割合です
穴場的サイトです。
幼い中高生直アポ直電
OL〜熟女迄の出会い
 聞ける穴場サイトです
 


16 :浪子:02/08/21 17:24
>>14
社会学を専攻する人は、どうやって小難しい文章を読めるようになったの?
新聞レベルとじゃ隔絶してると思うけど(w

17 ::02/08/21 21:40
>>16
基本的な読解力という素地がなきゃ専門的な文章も読めなかろうが。それぐらい解らんか?
後は本を読んで解らんところは辞書で調べて納得。そんな事小学生でも解るだろ?(プ

18 : :02/08/21 22:13
倉木麻衣

19 : :02/08/21 22:32
>>17

君の文章からは知性の欠片も感じられないね。

20 : :02/08/22 00:57
>>19
( ´,_ゝ`)プッ

21 :社学生:02/08/22 04:44
難しいですよねー。
超〜初心者ならアエラのMOOK:『社会学がわかる』
その次に一般の『社会学入門』と冠の付く本(結構読みづらい)。
後はご自身の専攻に合わせて、講義などで紹介された本などを
読んではどうでしょうか?
とにかく範囲が広過ぎるので、的を絞った上で
専攻の教授に本を薦めてもらうのが一番だと思います。
読みづらい文章でごめんなさい。

22 : :02/08/22 13:42
『社会学に何が出来るか』はやめとけ。
A野T彦の文章とか、K山Y央の文章とか、わけがわからない。
O村隆の文章も読みにくい(下らんことをゴテゴテ書くな!)
とにかく、あれは入門書としては駄作すぎる。
もっとましな奴を選ぼう。


23 : :02/08/22 15:02
社会学を学ぶ前に読んでみて
http://kankokufubai.hoops.ne.jp/
韓国と在日の真実を知るページ

みんなに紹介しよう

24 :浪子:02/08/22 20:15
>>17
ん?
基本的な読解力っていってもさ、それに頼りすぎると絶対に誤読の危険性が出るでしょ。
だいたい、社会学学び始めのころって、高卒時くらいじゃん。そんな頃の読解力っていわれてもな(w
読解力って言ったって、自然に生まれもって備わってるわけじゃないんだしね。


25 : :02/08/22 23:41
>>24
そりゃ高校生にもなって新聞読んでなさそうだったお前みたいな奴にはないだろうさ(プ

26 :浪子 ◆CjLpAzb6 :02/08/22 23:50
>>25
不慣れで下手な煽りはしない。

27 :>22:02/08/23 00:33
ましなものの例をあげろや ヴォケ

28 :>22:02/08/23 00:41
だな。

29 :なぎらけんいち:02/08/23 02:22
『嘉門たつおで社会学』どうよ?

30 ::02/08/23 03:18
『社会学がわかる事典』森下伸也
が一番いいぞ。マジで。

一般書だから簡単。

31 : :02/08/24 12:53
宮台先生のがいいよ。

32 :サラリーマン:02/08/24 14:19
興味があって、社会学、心理学などの本を独学で読み、仕事の合間に
勉強しております。
しかし、こうした勉強方法、議論をする相手や、勉強仲間がいるわけでもなく、
どうしても独りよがりになりがち。

最近、そうしたことを自覚し、正直、ちと困り気味になっております。
このままの方法では、独りよがりになるばかりという、危機感です。

社会人の、社会学のよい勉強方法、読むべき本などを教えてください。
専門家の意見聞きたく、レスいたしました。
よろしくお願いいたします。


33 : :02/08/24 14:40
>>32
2chで議論すれば?
ここは過疎化してるから、哲学板とか。

34 : :02/08/24 15:22
>>31
気印逝ってよし

>>33
ここも2ちゃんだけど・・・

35 :32:02/08/25 00:02
学問をしていて、独りよがりになりがちという危機感をおぼえる。
そういうこと、ある方、いらっしゃいますか。
そういうとき、どうしてますか。

やっぱ仲間は必要なのか。
・・・・自分の位置の測定

あるいは学問は孤独な闘い?

あるいはその両方なのか。

論理、論理、ロンリー、ロンリー。

クラクテスイマセン



36 :(^^:02/08/25 00:23
>35

大学などの研究会や勉強会、読書会などに参加してみたり、あと、社会学系のメーリン
グリストなどに参加してみると良いかもしれません。

ttp://www.freeml.com/
では「社会・マスコミ」のところに社会学のMLもいくつかあります。

37 :アナール学派:02/08/25 00:31
社会学って水物だな。とくにサブカル

38 : :02/08/25 00:40
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/7553/

堺屋太一著「平成三十年」によると、
中国の需要拡大にともなって、世界的な資源危機が数年以内に発生、
エネルギー資源、希少金属、食糧などの国際物価が急騰。

また日本では少子高齢化により若年労働力が欠乏し、国際競争力が
低下、中国の輸出に押されて貿易赤字が激増する。
そのため円安が加速、2018年には1ドル300円になっている。

資源危機と円安のダブルパンチで海外からの輸入産品価格が急騰し、
国内の平均物価は毎年7%の上昇を続ける。2018年には物価が現在の3倍
にも膨れ上がる。

輸入物価の急騰、消費税の大幅増税に加え、燃料税も増税され、
ガソリンがリッター千円になる。


39 :名無し教員:02/08/25 00:56
ホムペなどにメアド公開している教員もいます。
私は飛び込みの質問にもけっこう答えています。
ただ、面倒見がいいというのと、優れた回答が
できるというのはあまり比例しないというふう
に学生に言われますた。とほほ。

40 : :02/08/25 02:48
どうして最近、マルクスは(ジェンダー系の分野以外では)それほど
話題にならないのですか?
ウェーバー、デュルケームと共にマルクスは社会学を学ぶ上で必須だと
思うけど、マルクス話題にする人少ないね。

41 :  :02/08/25 11:43
>>40
結局現実政治で頓挫したからじゃない?

42 :ぼくちゃん:02/08/25 12:32
>>35 32san
ぼくもおひとりさまでお勉強してます。勉強して自分の頭の悪さを再確認するたび
ここへ来てます。で、見えないつながりの同志がいるーって思って、
がんばろうって感じてます。全く専門家ではない意見でした(スマソ

43 :.32:02/08/25 13:30
>42
ガンバロ。
普通の社会人でもわかる社会学を手にするまで。

応援キボンヌ。

44 : :02/08/25 13:42
>>41
まず第一因はそれだね。共産主義とは言っても共有する財産が少ないと悲惨な事にしかならないという事に人々が気づいた。
第二因としては、マルクス主義を信奉する奴に電波者しかいないということ。イカレた奴が何言ったって無駄って事ね。

45 : :02/08/25 14:29
堺屋や宮台の本読むぐらいなら岡田斗司夫が昔出した本も一般人向けで良くなかったか。

46 : :02/08/25 14:32
>>45
(・∀・)イイ! 少なくとも宮台や大塚英志よりははるかに。

47 : :02/08/25 15:37
社会学を学びたくて大学に学士入学したり
大学院に入ったりする人がいらっしゃいますが、
あまり期待しない方がいいです。
大学教授は何も教えてくれません。(院生や学生の研究に対する
文句だけは御立派なものですが。)

まずは一人で勉強しつつ、気に入った本を探すことから
始めた方がいいと思います。面白い本を書いている教授を
見つけてから、大学や大学院の門を叩いた方が無難かも。

48 :  :02/08/25 17:04
>>45
岡田の著作はだいたい彼のサイトで無料配布されてたよね?

49 : :02/08/25 17:05
毎年、数千人の日本人女性が、韓国に旅行に行ってレイプされ、
最悪の場合殺害されてます。韓国旅行は十分注意してください。

http://ex.2ch.net/korea/ ハングル板(韓国)
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/korea/1025526486/
日本人旅行客への汚物混入(ウンチ、つば、小便)
http://salami.2ch.net/test/read.cgi/wom/1018817579/
韓国人による、日本人女性を レイプ.
http://natto.2ch.net/ms/kako/1003/10039/1003978299.html
韓国の犯罪組織による日本女性の奴隷売買(1万7000人)
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1023281001/
韓国旅行(殺人、強盗、レイプ、集団リンチなど)
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1014311964/
今日の韓国人の犯罪、
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1028298347/-100
韓国人医者による日本人殺害計画




50 :ぼくちゃん:02/08/25 18:34
>>43 32 san
がんばろうね〜
ぼくちゃんは社会心理学が生活に役立ってます。今日もそうでした。上野で
Reyの一日体験読者モデルになりませんか?というウソ企画書と名刺を
持った人を断ることができました(怖かった〜)。

51 :(^^:02/08/25 18:54
>50

あらら、東京は怖いとこですね〜(元東京住人>笑)。

社会心理学では、流言飛語、噂に関する研究がありますが、最近現住所近辺
で面白い事例がありました。
今年、飲酒運転の罰則が強化されたのですが、それに伴う噂話が急速に
広まりました。その噂は飲酒運転した人だけでなく、同乗者にも罰則が
適用されて、運転手+同乗者3人で100万円(80〜100万までいろいろ)ほど
罰則金を取られたというものでした。ところが7月はじめだったと思いますが、
かねてから、この噂を話題にしてたお昼のラジオ番組で県警の方が出演されて
、罰則はあくまで運転手のみに適用されることをアナウンスしたところ、急速
に噂は消えてしまったようです。

社会心理学が役に立ったかどうかという例ではないけれど、ラジオ番組の対応
の研究事例にはなりそうなので、個人的に現在関心をもっています。

52 :ぼくちゃん:02/08/25 19:37
>>51 (^^ さんだーわーい。
上野は2ちゃんより怖かった。でもしっかり名刺貰っておきました。
返してと帰り際言われたけど、貰っちゃいました。
(^^ さんは東京に住んでいないのかぁー残念(w

ラジオも社会学の研究対象にしてしまうのですね。そうかーなんでも興味を
持たなくてはですね。しかし飲酒運転で大よそ100万円なんて・・・
もしかして金額も噂とともに増えたのかも知れないですよね。

最近ぼくちゃんが騙されたことは、ワンギリで被害、
それはウソだったという噂でした(恥。


ぼくちゃんの友達は何回言っても「鉄腕ダッシュ」で実験してます、
9人にこのメールを送って!
この手のチェーンメールを送信してくるだよね。なんでだろう。
説明するたび
>友達から回ってきたんだよ。うそだと思わないだけど?
だもん、、、これも研究対象になるかにゃぁ?
ちなみにぼくちゃんもそういう所が有るほうなので
社会学心理学は生活に役立ってます(再度強調)。

53 :  :02/08/25 20:49
【3:37】オマエラ、この人を救ってあげてください!
1 名前:(;´Д`) 02/08/25 09:50 ID:vAQOidcJ
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/microsys/livecam35.htm

予定がまっさらじゃネーノ!!!

54 :  age:02/08/26 10:58
age

55 : :02/08/26 11:15
心理学板へどうぞ。社会学板よりこちらの方が適切かと。

http://www.2ch.net/2ch.html

56 :ぼくちゃん:02/08/26 19:18
>>55
そっちもみてます

57 :というか、:02/08/26 20:18
社会学板にこないでください。

58 :ぼくちゃん:02/08/27 00:12
人の判断や好みはサイコロのように均等なものではないでしょ?
またくるよ。

59 : :02/08/27 01:03
>>58
つーか喋り方がウザい。少しはきちんとした日本語で喋れよ。お前は山崎トオルか?

60 :ぼくちゃん:02/08/27 01:12
山崎トオルスキ。
じゃあ、レスは透明あぼーんしてください。

61 :ぼくちゃん:02/08/27 01:15
>>59
ぼくちゃんはそういうしゃべり方をする人物設定なのです。ごめんねっ

62 :ぼくちゃん:02/08/27 02:02
たびたびごめん。でもねーよく59さんと同じこと言われること多いのね。
忠告ありがとです。

63 : :02/08/27 11:02
ブルデュ―の社会学なんてどう?

64 : :02/08/27 12:01
ぼくちゃんはかわいい。

65 :_:02/08/29 02:18
学問の作法。

66 :。.:02/09/01 00:03
『現代社会のリスクとゆらぎ』山口節郎:新曜社
一読の価値あり。

67 :. .:02/09/01 00:05



68 :. .:02/09/01 00:12
「自己コントロールの檻」森真一、講談社メチエ
心理学板でそれなりに推されているようだ。
著者は理論社会学。
評価はいかに。
理論社会学と心理学の関係って、そういう角度のものなのか。




69 :。. :02/09/13 00:40
「現代社会の理論」見田宗介:岩波
基本書だが、読みやすい。
分かりにくいことを分かったような気にさせてくれる。
誰か第四章を要約してください。


70 :しがない社会学徒:02/09/21 10:28
社会学とは社会がどうやって秩序を持っているのか、その仕組みを研究
する学問。言い換えれば社会がホッブズの言う「万人の万人に対する闘
争」とならない仕組みを研究する学問。
社会学はミードなどのシンボリック相互作用論やシュッツの現象学的社
会学のように個人の行為を研究する視点と、ルーマンの機能−構造主義
のように集団の種類分けや集団間の相互関係を研究する社会システム論
の視点とがある。
分野として、一般理論の構築を目的とする理論社会学、家族社会学や都
市社会学や法社会学のように各社会分野ごとの社会学、社会調査がある。
また親戚に社会心理学と社会福祉学、文化人類学、民俗学がある。
その他、メディア研究や思想など、社会学とは言い切れない分野もあり、
社会学は様々な分野に研究や視野を広げる動的な活動とも言える。法律
学や経済学のような体系立った学問とは言えない。
入門書としては、有斐閣の○○から出ているものや、別冊宝島の社会学
入門がお薦めである。だが、これ一冊で十分という初学者向けの手軽な
入門書がないのが欠点である。
社会学は役に立たない学問の一つと揶揄される事があるが、社会科学の
中で研究者自身も社会現象として考察対象となってしまう度合いが最も
高い点が、社会学の特色である。自分が社会からどういう刻印を押され、
他の人々もどういう刻印を押され、どういう関係を結んでいるのか、ど
ういう問題があるのか、少なくとも自覚的にはなれます。

71 :しがない社会学徒:02/09/21 10:29
社会学に無知な人間は社会のお荷物
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1020863806/l50
とは言い過ぎでしょうが。

72 :しがない社会学徒:02/09/21 15:10
Socius_社会学入門テキスト(社会学ハイパーブックガイド1)
http://archive.honya.co.jp/contents/knomura/reading/soc01.html

有斐閣アルマシリーズの社会学
社会学研究法=リアリティの捉え方 今田高俊/編 2200(円) H12/12
権力から読みとく現代人の社会学・入門 増補版 藤田弘夫,西原和久/編 1900(円) H12/11
都市の社会学 町村敬志,西澤晃彦/著 2300(円) H12/10
臨床社会学のすすめ 大村英昭,野口裕二/編 1700(円) H12/09
教育の社会学 苅谷剛彦,濱名陽子,木村涼子,酒井朗/著 1900(円) H12/04
はじめて出会う社会学 <有斐閣アルマ> 伊藤公雄,橋本満/編 1700(円) H10/05
クロニクル社会学 <有斐閣アルマ> 那須寿/編 1900(円) H09/12
新しい産業社会学 <有斐閣アルマ> 犬塚先/編 2100(円) H09/04
社会学のエッセンス <有斐閣アルマ> 友枝敏雄,竹沢尚一郎,正村俊之,坂本佳鶴恵/著 1700(円) H08/04
権力から読みとく現代人の社会学・入門 <有斐閣アルマ> 藤田弘夫,西原和久/編


73 :age:02/09/22 14:38



74 :しがない社会学徒:02/10/09 23:24
age

75 : :02/10/10 00:06
とりあえず、満遍なくやとっくのが、基礎習得の時点では望ましい。
でも、研究者になりたい奴は社会調査だけは絶対におろそかにするな。
人文系にはまると、おそらく就職は難しくなる。
それだけで逝こうとがんばっても、相手からすれば「イラン」と言われてしまう。
公募でも調査の教授が条件になっているしね。
また、社会的現実にせまるには、大将をきちんと把握する必要が必ずでる。
最初はとまどうかもしれんが、がんがれ!

76 :バーガー:02/10/10 13:34
社会学への招待 (ガイシュツ?)

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%80%80%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E5%AD%A6%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8B%9B%E5%BE%85&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=



77 :  :02/10/10 15:50
泉鏡花賞に野坂昭如氏の「文壇」






 第30回泉鏡花文学賞(金沢市主催)の選考委員会が9日開かれ、野坂昭如氏の「文壇」(文芸春秋)に決まった。
 副賞100万円。授賞式は11月6日、金沢市の金沢市文化ホールで。



78 : :02/10/11 01:47
社会学には確立されたトレーニングプログラムが(とくに独学の場合は)ないので、
まずは経済学を学ぶことで、社会科学的なモノの見方を身につけることを激しく薦めたい。

まず、経済学的世界観への橋渡しをする本として
岩田規久男 経済学を学ぶ ちくま新書 
佐和隆光 経済学とはなんだろうか 岩波新書

気軽に読める啓蒙書では
竹中&佐藤 経済ってそういうことだったのか会議 日経うんたら文庫、
中谷巌 痛快!経済学 集英社文庫 は
どちらも著者は人間的にドキュンであるという留保が必要だが、
細野の本などとは違って、経済学に関わる内容は正確なので、心配はいらない。

んで、肝心の教科書は、ミクロマクロを一人の著者でというならスティグリッツか。
というか、漏れが愛読しているというだけだが。意外とすらすら読めるのでぜひ。

と、えらそうに薦めてみたが、漏れは単なる学部生なので、そこんとこ割り引いて参考に。

79 : :02/10/11 05:59
>>78
まぁなんつーか、背伸びしてるのはよく分かるよ。
とりあえず意味の通る文章書く訓練をしようね。

80 : :02/10/18 00:11
>>40
資本論を読みこなせないから

81 : :02/10/28 13:58
>>40
たしかに資本論は難解部分も少なくない。
その後の自称共産主義者が資本論を正確に理解していたかはかなり怪しい。
所詮資本論は経済学者の経済学者による経済学者のための論文ということに
なろう。
少なくとも一般向けの啓蒙書でないことは確か。

82 :山崎渉:03/01/17 16:36
(^^)

83 : :03/02/18 21:29
何にせよ人文電波に侵されないように。

84 : :03/03/04 10:00
^ ^;

85 :山崎渉:03/03/13 13:27
(^^)

86 ::03/04/05 21:27
昔高校生が大学に入るにあたって読めといわれたのは
マルクス「資本論」
ヴェーバー「プロ倫」
ダーウィン「種の起源」
だったそうな。

87 :山崎渉:03/04/17 09:36
(^^)

88 :山崎渉:03/04/20 04:39
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

89 :山崎渉:03/05/22 00:30
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

90 :山崎渉:03/05/28 15:01
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

91 :山崎 渉:03/07/15 12:51

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

92 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

93 : :03/09/26 04:54
なんかないんですか

94 : :03/09/26 05:40
小弥太の『現代思想』でも読み為され

95 :小弥太:03/09/27 18:47
こやた

96 : :03/09/27 21:28
人格・発達系で、お薦めの本ありませんか。

97 : :03/09/28 00:22
学校で勧めてるのでいいやんけ。
趣味として読むのなら人生の無駄使い

98 :質問:03/09/28 01:14
社会学で最初に場(field)の理論をだした学者ってだれですか?

99 : :03/09/28 01:52
社会学者じゃないけどな

100 :福田:03/09/28 01:54
私の幸福論

101 : :03/09/28 06:09
どんな本?    

102 : :03/09/29 19:44
ウェーバー読め

103 :care ◆X3osG98hCM :03/09/29 20:52
>>102
ウェーバー、ホントにやるなら、
米国学者の英語訳がいいだろね(悲

104 :care ◆X3osG98hCM :03/09/29 20:53
社会学を使える学問として学びたいなら、
ドキュメンタリー必須。

105 :care ◆X3osG98hCM :03/09/29 20:55
そのうえ、ツールとして考えるべきです。割り切って。

俺は、大きな仕事はしない。

メルマガの発行部数膨大なりw

106 :care ◆X3osG98hCM :03/09/29 20:57
読む本は何がいいのかな?

日本語使えないとしょうがないし...

うーさーぎーこーいしーかーのやーまー

構造と力かな(鬱

107 : :03/09/29 21:02
じつは、東洋大生(文系)って頭いいんだよ

108 : :03/09/29 23:39
読書の秋ですな

109 ::03/09/30 02:00
論理の方法―社会科学のためのモデル
小室 直樹 (著) 東洋経済新報社

序章 社会には法則がある―ソヴィエト帝国は何故崩壊したのか
第1章 近代国家の原理と古典派経済学モデル
第2章 ケインズ経済学モデル
第3章 マクス・ヴェーバーにみる宗教モデル
第4章 マクス・ヴェーバーにみる資本主義の精神
第5章 丸山真男の日本政治モデル
第6章 平泉澄の日本歴史モデル

110 : :03/09/30 09:20
青木書店よ、はやく「現代社会学大系」を生産してくれ。
デュルケームとウェーバーが手に入らん。

111 :care ◆X3osG98hCM :03/09/30 10:11
>>110
デュルケムってどうなんだろね?
分かる、アレ。
本には、ならない気がするんだけど。

112 :110:03/09/30 12:41
>>111
現代社会学大系(全15巻シリーズ)で、すでに出ている。
売り切れで現在どこをさがしても在庫がないんだ。

現代社会学大系・デュルケーム
http://www.aokishoten.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=4-250-71001-7
現代社会学大系・ウェーバー
http://www.aokishoten.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=4-250-71023-8

デュルケームの社会分業論だけをいうなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061588737/
でもいいんだが、個人的に現代社会学大系の方が索引も充実しているし
デザイン的にも好きなんだ。読めるかどうかは分らないが、
自殺論に関しては、けっこう読めるようにつくられたような記憶がある。

113 :金玉先生:03/10/01 20:39
いきなり、社会学の入門書読むよりは、
もっと身近な社会問題、構造に興味を持ったほうが
早くなじめると思う。
よって『タテ社会の人間関係』中根千枝
   『日本人論の方程式』杉本良夫 ちくま学術文庫
このあたりの基礎用語を知らなくても理解できる書籍を
おすすめしまふ。


114 : :03/10/03 02:25
クロニクル社会学 <有斐閣アルマ> 那須寿/編 1900(円)

って、色んなところで薦められているが、本当にいいのか?
表紙が一般向けというか、ださくて内容が信じられないのだが
どうなんだ?

115 :名無しさん:03/10/03 18:35
漏れは、宮島先生のデュルケム研究2冊読んだら、なんかワンステップ進んだ気がしたよ。

116 : :03/10/03 18:56
>>112
ヴェーバーの方なら5千円でうってるのみたぞ

117 : :03/10/03 22:26
>>116
楽天だっけ。あれいいよねえ。
ただネットのフリマは信用ならんで悩んでる。
こんなことを言うと買われちゃうかな。


118 ::03/10/04 12:13
命題コレクション?

119 : :03/10/04 13:20
>>118
持ってる

120 :ヒキ狙い撃ち:03/10/04 17:46
あらゆるものを見てヒキコモリを連想してしまう私・・・・・
むかしは童貞狩りのことばかり考えていたのだが・・・・・


121 : :03/10/08 01:31
日本人のでオススメありませんか

122 : :03/10/08 03:52
俺はとにかく自分が興味持った分野の本の乱読を進めるなあ
とにかく数を読むことしか近道なんてないと思うけど
いい入門書なんてのも読んでもよく分からんと思うが

123 : :03/10/08 04:09
いきなり大澤真幸を読んではいけない
間違いない

124 : :03/10/08 04:38
『心狸学・社怪学』 筒井康隆著

125 ::03/10/08 09:04
もし宮台先生に影響されて、ルーマンのシステム理論
を読みたいと思っていたのなら、あれは完全にヒール
である事を前提にしてください。ハーバーマスとパーソンズ
を平行して読まれる事を薦めます。順番としては、”信頼”
”ルーマン自己と理論を語る””社会システム論”が
妥当です。哲学的に詰まったら、デリダに横跳びを
薦めます。

126 : :03/10/08 11:49
ハーバーマス、パーソンズ、ルーマン、デリダを最初から読むなんて絶対
不可能。ほとんどなにかいてあるか理解でいないはず。
むちゃいうたらあかんで。

127 : :03/10/08 16:38
アンソニーギデンズのSociologyってどうですか?
今度英検1級を受けるので、語彙増強と知的満足のため、
社会学、文化人類学、言語学の入門書を読んでおきたい
と思っているのですが。


128 : :03/10/08 16:56
>>127
ギデンズのそれは案内書としていいよ。分厚いわりに安いし。
ただ、なんだろうな。もっとも他にないのかな。
もう一歩専門的でありつつも読みやすいの。

129 :なかねちえ:03/10/08 21:27
有斐閣ブックスの社会学の基礎知識という肌色の古い本はどうですか?
公務員試験のために社会学を勉強します。板違い覚悟ですが、いい本教えて下さい。

130 : :03/10/08 23:09
>>129
勉強用ってきいたから、買うのやめてたんだが
どんな内容なんだろうか。。

131 :kei:03/10/08 23:15
>>129
小熊ゼミでも参考文献として取り上げられているようですが、
ttp://web.sfc.keio.ac.jp/~oguma/kenkyu/01f1/01f1.html
長田攻一「公務員試験合格対策シリーズ 社会学の要点整理」(実務教育出版)が、公務員試験対策として
良いと思います。

132 : :03/10/09 02:35
>>127
>社会学、文化人類学、言語学

自殺志願者ですか?w

133 : :03/10/09 14:24
新版 社会学小辞典 有斐閣

現代用語の基礎地域みたいなもんだけど、社会学関連の書籍に
出てくる基本的用語が短い解説つきでだいたい載っている。
その用語の中から興味のわいたものを選んで、人物名などから
その主要な専門書を当たるという方法がよいと思う。

134 : 133:03/10/09 14:25
×基礎地域→○基礎知識

135 :モララエルの使徒:03/10/10 18:04
ギデンズの『社会学』はざっとどういった事象を学問対象に
しているのかを見る分にはいいですよ。
 また、広く関心を持つのはいいことです。これは何にでも言えますが。

 ところで、社会学が役に立つかどうかを云々している人が
いましたけれど、どのようなレベルでの有用性について
述べているのでしょうか?そのあたりをもう少し説明してください。
就職に役立つかどうかですか?

136 : :03/10/10 20:18
就職は考えてません

137 :のの:03/10/11 03:48
あのー、なんで宮台って真面目そうなスレだと嫌われるんですか?彼は何かトンチンカンなこと言ってるんでしょうか?それとも単にジャーナリスティックな活動をしてるからですか?

138 : :03/10/11 05:29
>>137
宮台厨がウザイからです。
TPOをわきまえずに宮台のことを書きこみたがる、その上書きこみには中身がない。
そういう質の悪い投稿者が嫌われるのは当然のことです。
宮台自身が嫌われている/嫌われていないという以前に、その投稿者=厨房
自身のふるまいに問題がある。だから、嫌われるんです。
しかも宮台厨は、自分のふるまいに問題があるとは思い至らず、
嫌われる原因を宮台に押し付けるのだから堪らない。

ここは、社会学の入門書について書きこむスレッドです。
宮台厨は隔離スレッドへ行きなさい。

139 : :03/10/11 06:42
足柄ちゃんねる
http://jbbs.shitaraba.com/travel/2185/
伊勢原ちゃんねる
http://jbbs.shitaraba.com/travel/2226/
小田原ちゃんねる
http://jbbs.shitaraba.com/travel/1139/
寒川板
http://jbbs.shitaraba.com/travel/2214/
西湘ちゃんねる
http://jbbs.shitaraba.com/travel/1946/
茅ヶ崎ちゃんねる
http://jbbs.shitaraba.com/travel/1213/
辻堂ちゃんねる
http://jbbs.shitaraba.com/travel/1481/
平塚ちゃんねる
http://jbbs.shitaraba.com/travel/133/
藤沢ちゃんねる
http://jbbs.shitaraba.com/travel/1354/


140 : :03/10/11 07:41
>>138
えーとここの初心者?1年くらい前からここ宮台厨が圧倒的なマジョリティになってるよ。
まあ俺はたまにしか気にしないけどさ。それよりも宮台板でもできんかなー
とおもっとる。おもしろいぞぉ。宮台厨の楽園ってw

141 :モララエルの使徒:03/10/11 11:16
>>140
 自分で作ればいいではないですか。宮台厨がマジョリティになった
 というのは、何を根拠に言っておられるのですか?

142 : :03/10/13 00:57
信頼の構造 - こころと社会の進化ゲーム -
山岸俊男 東京大学出版会

と同水準のいい本ありませんか?

143 : :03/10/13 01:39
それは社会学か?

144 :モララエルの使徒:03/10/13 02:53
>>142
 う〜ん、どういう意味の同水準?

145 : :03/10/13 08:33
>>140
初心者っていうところを読み落としているよ

146 : :03/10/13 09:00
>>144
読みやすさと内容のバランスみたいな感じで。
一応、社会学だったと思います。

147 : :03/10/13 18:14
>>146
そうかなあ。そっちは専門的で難しくない?
『安心社会から信頼社会へ』万人向け且つレベル高いし、これから必要だと
思う。

148 : :03/10/13 20:16
>>147
個人的には読みやすかったです(高校生です)
太文字とか、色々工夫してまとめられていたからです。
私は、できるだけ詳しく書いてある方がいいかな、と思い
東京大学出版会の方を購入しました。
ついでに索引もありますから便利でした。
ただ、他の著者の専門書にかぎっては難しいものばかりです。
この本はめずらしく読みやすかったので、他にも似たようなのが
ないのかな〜と思いかきました。

149 :モララエルの使徒:03/10/13 23:03
>>148
 ルーマン『信頼』ケイ草書房
 を勧めたいが、ちと難しいかな。ルーマンの本の中では読みやすい本なんだけれどね。

150 :kei:03/10/13 23:37
山岸先生のは合理的選択理論のお話でしょ。
宮台さんと一緒に仕事をした石原秀樹さんの講義要項みてみると
ヤン・エルスター(海野道郎訳)『社会科学の道具箱』ハーベスト杜 
を使っていますね。
ttp://www.littera.waseda.ac.jp/waseda/sssss/syosai/104630.html


151 : :03/10/13 23:56
うわ、この講義受けたぞ。

152 :148:03/10/14 00:02
>>149-150
『社会科学の道具箱』をamazonで検索したら
取扱い不可になっていたので、
ルーマンの「信頼」の方を今度買ってみようと思います。


153 : :03/10/14 00:48
ぼくもルーマン買ってみます。

154 :モララエルの使徒:03/10/14 02:59
>>152
 「日本の古本屋」を利用するという手もあるよ。
 『信頼』はルーマンの他の著書に比べれば読みやすいが、しょっぱなから彼独特の
 用語に面食らって、投げ出したくなると思われ。洗礼と思って読んでみるのも
 一つの手ではありますが。

155 : :03/10/14 03:03
いよいよ社会学じゃない気がするけど、合理的選択理論なら
佐伯胖の「きめ方の論理」はどうか?

156 : :03/11/04 21:44
>>155
読みやすくてよかったです。

157 :  :03/11/07 09:10
本の読み方だってさ
http://www.maromaro.com/marocolumn.html#marocolumn2

158 : :03/12/22 08:51
>>114
もの凄い亀だが、「クロニクル社会学」について。


初学者が各社会学者のおおまかな理論をつかむのにはいいと思う。
デュルケム、ウェーバーといった超定番から、
純粋な社会学者ではないマルクスやフーコーまで取りあげられてるので、
この本で興味を引かれる学者や理論を探すのもひとつの使い方かと。
ただ、シュッツやガーフィンケルが大きく取りあげられてるのに、マートンは入ってないのが疑問だけど。

159 : :04/01/07 23:33
社会学的自己論について語っている本ありませんか。

160 :らばるす:04/01/08 01:33
高校中退くるしいくるしい,高校中退くるしいくるしい,世の中が悪い,学校社会が悪い.
高校中退くるしいくるしい,高校中退くるしいくるしい,世の中が悪い,学校社会が悪い.
高校中退くるしいくるしい,高校中退くるしいくるしい,世の中が悪い,学校社会が悪い.
高校中退くるしいくるしい,高校中退くるしいくるしい,世の中が悪い,学校社会が悪い.
高校中退くるしいくるしい,高校中退くるしいくるしい,世の中が悪い,学校社会が悪い.
高校中退くるしいくるしい,高校中退くるしいくるしい,世の中が悪い,学校社会が悪い.
高校中退くるしいくるしい,高校中退くるしいくるしい,世の中が悪い,学校社会が悪い.
高校中退くるしいくるしい,高校中退くるしいくるしい,世の中が悪い,学校社会が悪い.


161 :うよく:04/01/09 14:59

小泉政権の「改革」の成果が徐々に明らかになり始めている。

道路、郵政、特殊法人・公益法人、税制、財政、年金、不良債権、天下り、地方分権、
規制撤廃などのテーマについての検討の結果が示され始めている。

その状況は、ほぼすべての分野において、ほとんど進展が見られない、というものである。

(中略)

小泉政権はこうした本当の改革の検討をまるで行なっていない。
小泉政権の下では「改革」は進みようもないことを、国民はそろそろ気づく必要がある。

                   早稲田大学教授 植草一秀     (週間 東洋経済)


162 :aiueo:04/01/28 00:26
159>
社会学的自己論としては、浅野智彦『自己への物語論的接近』などはいかがでしょうか。従来の社会学が自己は関係から作られており、関係さえ変われば自己は変わることを強調していたのに対し、浅野は自己の変わりづらさに焦点を当てて、議論をしてます。







163 : :04/01/31 01:30
マルクス、エンゲルス『ドイツ・イデオロギー』必読度C できれば読め
デュルケーム『自殺論』必読度A 解説くらいは絶対読め
ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』必読度A 内容は絶対に知っとけ
     『社会科学と社会政策の認識に関わる客観性』必読度A 超重要な〈理念型〉のお話
アーレント『人間の条件』必読度B 社会学者もアーレントくらい知らないと 
フーコー『監獄の誕生』必読度A 知らない人でも知っている
ハーバーマス『公共性の構造転換』必読度A 今は批判しかされないが言及しない人はない重要古典
ブルデュー『ディスタンクシオン』必読度B 文化社会学の重要古典
ギデンズ『近代とはいかなる時代か?』必読度A 社会学の最適なテキスト
アンダーソン『想像の共同体』必読度A え、マジ?読んでないの?人間終わってるね。くらいの本。
ルーマン『近代の観察』必読度B 難解だか挑戦するだけの価値あり

これらの本が「うわ理解できねー、オレあたまわりー」とか思ったら、日本の教科書的な本や
解説に飛びついて少なくとも理解した気になること。

初心者があまり読まないほうがいい大物社会学者は、
ジンメル(一応重要人物だが読んでいる人が意外に少ないので)
パーソンズ(みんな知っているが特に必要なけりゃ読む必要なし)
富永健一(絶対に読まなくてもいい)
橋爪大三郎(読んでもいいが唾はつけとけ)
大澤真幸(社会学というよりほとんど哲学。ヘタすると道を間違う)

164 :よもやま太郎 ◆jmFvQMpkd2 :04/03/31 14:27
全くの初心者が社会学に入門する時に私がお勧めしている著作は次のとうり。

・浅田彰「構造と力」:圧倒的なインパクトで日本の社会学会にコペルニクス的転換をもたらした歴史的名著。
・同上「逃走論」:こちらも併せて読むとよい。
・宮台真司「権力の予期理論」:権力構造の理論的把握は、社会学をやる上で基礎中の基礎である。

あとは自分の興味に沿って、専門的な論文を読むのが良い。

165 : :04/03/31 14:44
ミーハー。

166 ::04/04/01 17:36
作品社が出している「知の攻略」シリーズは社学でテーマにされる
話を扱ってるものがあるので、眺めておいても損はないと思う。


167 :名無しさん@社会人:04/04/29 20:23
おすすめの社会学史の本ってありませんか?
社会学史というと、自分は、有斐閣の「社会学のあゆみ」しか知らないのですが
出たのが少し古いみたいですし、他に良いのがあればぜひ教えてください。
「社会学のあゆみ」レベルの本なら読めると思います。

168 :ぜんそく系ひきこもり:04/04/30 23:39
朝日文庫と岩波文庫が重要

169 :名無しさん@社会人:04/05/01 09:56
東北大の図書館、社会学とか哲学のコーナー全然人気ないんで、俺が独占状態
まじおいしすぎる

170 :名無しさん@社会人:04/05/01 12:25
藤本美貴がモヲタに全治3ヶ月の重傷を負わせる【動画あり】
http://tv5.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1083344761/

171 :名無しさん@社会人:04/05/01 22:08
>>169
どこでもそんな感じなんだな。俺の学校(都内理系大学)なんて数年も借りられてないそれ系の
本ばっかり。

172 : :04/05/04 13:47
>>167
社会学感覚 野村一夫 文化書房博文社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4830108223

173 :  :04/05/05 20:27
>>167
既出のようですが、ランドル・コリンズが語る社会学の歴史(有斐閣)なんかはいかがでしょ。

「あゆみ」は確かに古い本ですが、
学史ですからそれほど気にしなくてもいいと思います。
いい本であることには変わりないと思いますし。

あとは、これも既出ですがクロニクル社会学(有斐閣アルマ)とか。
「あゆみ」以降、日本でいい学史の本が出ていないような気がするのは私だけでしょうか。

174 :名無しさん@社会人:04/05/10 23:55
>>172-173
遅くなりましたがありがとうございます
二冊とも図書館にあるようなので、まず借りてみて
良さそうなら買わせてもらいます。

175 :名無しさん@社会人:04/09/13 18:51:32
反社会学講座 パオロ・マッツァリーノ (著) イースト・プレス
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1056782175/l50

176 :名無しさん@社会人:04/09/13 19:42:59
あらためて聞きたいのですが社会学って何をするんですか?
大学に行って、自分の道を探したいって人には向いてますか?

177 :名無しさん@社会人:04/09/15 01:14:30
マジレスすると、「自分探し」したいんなら、社会学より心理学の方がいいよ。


178 :名無しさん@社会人:04/09/15 02:53:24
心理学だと漠然とし過ぎてるような気が・・。
臨床心理か社会学なんじゃないかなぁ。その手の話に付き合ってくれそうなのは。

179 :名無しさん@社会人:04/09/15 03:05:50
自分探し
哲学>>>社会学>うんこ>>心理学

180 :名無しさん@社会人:04/09/15 10:16:37
そもそも「自分探し」の意味がわからん。

181 :名無しさん@社会人:04/09/16 17:59:56
社会学ってもしかして倫理とか歴史とか勉強しなきゃいけない?!

182 :名無しさん@社会人:04/09/16 20:55:59
>>181
全部。

183 :名無しさん@社会人:04/09/16 22:31:19
あ、全部っていうのはどこの学部でもやらなきゃいけないってことですか?
それとも社会学では全部勉強しなければいけないってことですか?

184 :名無しさん@社会人:04/09/17 09:59:03
なんで全部やねん、読むならワイの本で十分じゃい、というのがこの男↓

185 :名無しさん@社会人:04/09/17 10:02:41
>>183
とくに社会学は、全部よむ必要がある。
一言に社会といってもいろいろあるわけで
心理学のようにはいかない。

186 :名無しさん@社会人:04/09/17 13:04:49
大澤真幸はダメですか・・・『戦後の思想空間』いいと思ったんですけど。
たしかに「社会学」じゃないかもしれないですが。
フェミニズムもでてきてないみたいですが、落合恵美子『21世紀家族へ』はいいと思います。
ただ女性蔑視を糾弾、とかじゃなくて、人口学とかも使って書かれているので。
どうでしょう?

187 :名無しさん@社会人:04/09/17 13:42:10
社会学って名前からして胡散臭いよね
数学できないバカどもの集まりでしょ

188 :名無しさん@社会人:04/09/17 14:24:33


189 :遊び猫:04/09/17 16:09:03
『ルカーチの存在論 欲望・他者・自然のトリオロジー』
(石塚省二、東京農業大学出版会)。
一冊で足りる。

‘趣味としての社会学’、ってことでいえば、
『中国の大盗賊』(高島俊夫、講談社新書)も、わりと、ね、
面白い。

社会学ってのはなによりも社会について考究する学問、なんだから、ね。
出来たばかりの新しい学問だってことをお忘れなく。
つまり、いま、‘社会学の歴史’が作られつつある、ってこと、にゃ。
がんがりたまえ。

190 :名無しさん@社会人:04/09/17 17:36:34
数学できないと社会学はできないよ。
5年ごとに大規模な調査をやってるしね。
まともに社会学やってて、この時期にひっかかてる人はやってるでしょ。
ちなみに私の恩師は、学位(数学)・修士(経済)・博士(社会学)。
今は某学会の理事ですわ。

191 :名無しさん@社会人:04/09/17 19:32:22
私のお勧めはもう完璧古典だけど
ジンメルの「社会学」
結構、目から鱗です。
最近では面白さからいえばギデンスがとっつきやすくていいのかなあ。

192 :日本@名無史さん:04/09/17 19:38:59
>>190
すごい先生だ。


193 :名無しさん@社会人:04/09/17 20:55:50
>>192
大学生時代。数学に付いていけず経済学なら何とかなると思い転向。
修士時代。経済学ですら数学同様に理解できず社会学に逃避。
博士時代。ようやく自分の安住(敗走)の地を見つけ他分野との関わりを捨てる。

という感じにも思えるがなw

194 :名無しさん@社会人:04/09/17 22:25:36
↑意外とそれが真実だったりして…。

195 :名無しさん@社会人:04/09/17 22:27:42
大学で数学を専攻するような人が、数学から逃げていった、ってのが
ちょっと苦しい気がするが。

196 :名無しさん@社会人:04/09/17 22:28:52
というか、学部、修士、博士の専攻が全部違うなんて、
専攻ってそんなにコロコロ変えられるものなの?
その人個人が博学なだけかもしれないけど。

197 :名無しさん@社会人:04/09/18 15:48:29
>>195
数学好きだと思い込んで大学に入ったら、
自分の才能のなさに気付いて断念するって珍しくないよ
とくに過信してる人ほど折れるときは激しい


198 :197:04/09/18 15:51:05
数学好きは大学院で純粋に数学を続けるし、
経済学みたいな文系の応用分野に興味をもつこと自体が奇妙だ
やっぱり逃走したとみるのが妥当じゃない?


199 :名無しさん@社会人:04/09/18 17:56:03
>>197
数学みたいな一般受けしないものを入試のような強制力によってではなく、
大学の学部という自由意志で選べて、大学生活のみならず
将来にまで大きな影響を与えるものでまで選んでしまうような人は、
数学が嫌いになることなんてないのだろうと思っていたけどそうでもないのかな。

200 :名無しさん@社会人:04/09/18 18:08:43
>>198
数学好きだからこそ数学を応用できる学問に興味が持てるんだと思うが。
それに数学の研究者になるのって予想以上に精神的に辛いらしい。

201 :名無しさん@社会人:04/09/18 19:01:26
>>196
学際的なことをやってる人だとけっこういるよ。
研究対象はずっと変わらないんだけど
複数の学部にまたがってる領域なので
コロコロ専攻が変わっちゃう、みたいなのが。

202 :名無しさん@社会人:04/09/18 19:29:53
>>201
たとえば農業経済史だったら、
農学部でも経済学部でも文学部でも出来るよね。

203 :名無しさん@社会人:04/09/18 19:50:34
ただの器用貧乏で何も身に付かなかったと考えるべき。
本当に優れていたら専攻変えないで、
本業の片手間に他分野の研究をするだろう。

204 :名無しさん@社会人:04/09/18 20:04:16
>>203
だから本業が学際的なんだろ?
専攻とかっていう大学の都合でタテワリに作られたもんに収まらなかっただけ

205 :名無しさん@社会人:04/09/18 20:10:39
研究職でメシが食えて学会理事にまでなれるんなら
器用貧乏ってことはないだろう。

206 :名無しさん@社会人:04/09/18 20:48:06
器用貧乏でも食えてしまうから社会学は(ry

207 :名無しさん@社会人:04/09/19 00:29:23
数理系の研究してる人だと、数学科とか理系の学部出身の人結構いますよね

208 :名無しさん@社会人:04/09/19 01:35:38
その教授は別に逃げて数学⇒経済⇒社会学って移ったわけでないよ。
学部後は在野で中小企業診断士として地方自治のアドバイザーしてたり、
あとはコンピュータ関係の仕事もしてた(ちなみ情報処理系の最難関の資格も保持。)
そこから学術系に興味をもって修士⇒博士と進んだ。
かなり研究は学際的だから、こういうコースになったんだと思う。
私が学者になるのをあきらめたのもこの教授に会ったから。
ここまで頭よくないと学者はつとまらんのかなのうって思って。

209 :名無しさん@社会人:04/09/19 12:45:05
>>208
正直、逃げた感じしかしない。


210 :名無しさん@社会人:04/09/19 17:29:40
>>209
ところで、数学科ってどんなこと研究してるか知ってる?
私もよく知らんけど、
やってることが哲学的になって嫌気がさす人多いみたいよ。

211 :名無しさん@社会人:04/09/19 20:54:42
>>210
純粋数学と応用とで全然異なる。
でも最初だけは基礎的なことだから同じかな。

212 :名無しさん@社会人:04/09/20 00:43:21
数学→経済学は結構多いよ。
数学の博士号を持っている人間も平気で参戦してくるし。
経済学→社会学…も偶に聞く。多いとは思わないけど。
>>210
卒論を線型代数にした奴が指導教官に「で?今更、ジョルダン標準形の新しい性質を見つけてもトリヴィアル過ぎないか?」
と言われてショックを受けたり…。
数理けいの学問の哀しい性=「瞬殺」
モノになるのか、ならないのかハッキリしてしまう…。

213 :名無しさん@社会人:04/09/20 13:39:19
>ジョルダン標準形の新しい性質を見つけてもトリヴィアル過ぎないか?
指導教官が偏狭だと考えられる。どうしてモノにならないと言えるのか。
数学的思考そのものを外しているわけでもないのに「瞬殺」というのでは、
社会学で指導教官が自分の政治的イデオロギーを学生に押しつけるのと
五十歩百歩だ。学生が嫌になるのももっともだ。

214 :名無しさん@社会人:04/09/20 14:34:41
『社会のイメージ』(梓出版社)ってどなたか
読んだ方いますか?マイナーみたいですが…。
ウェーバー、デュルケム、ルーマン、ブルデューら
10人の社会学者の学説を
概説した本なのですが、内容的にはどうでしょう。

215 :名無しさん@社会人:04/09/20 14:42:56
>>214
tp://member.nifty.ne.jp/ysakurai/josiki.htm
こちらで紹介されていたのですが。

216 :名無しさん@社会人:04/09/20 18:34:20
>>213
いや…それが言えるから、大変ナンダヨ。
特に院にイコウトシテイル連中ニハ遠慮ナク現実ヲ教エル。
デキル奴ノ論文ヲミレバ自分の論文が所詮テキストの写経レベルであると…自覚し…。

くたらんこと書いたすまん。この程度では指導教官が偏狭ではいえないんだよ。丁寧ではないだろうけどw
まあ、ごめんね。

217 :名無しさん@社会人:04/09/20 21:59:36
数理系

218 :名無しさん@社会人:04/10/13 19:13:56
age

219 :名無しさん@社会人:04/10/15 18:11:58
数理系でそんなに該博な香具師がいるのか

220 :名無しさん@社会人:04/10/16 03:43:21
今東大は、アインシュタインの再来ブームにょ。

221 :なすび:04/10/18 18:09:19
      ∧_∧
    ( ´∀`)
    (    )    
    | | |
    (__)_)

222 :名無しさん@社会人:04/10/19 20:19:10
富永健一『社会学講義』中公新書
ってどうですか?
安いし。

223 :名無しさん@社会人:04/10/26 11:53:25
歴史社会学と教育社会学のものだけ読み名

224 :名無しさん@社会人:05/01/03 16:28:08
一度見たことあったけど「踊る大捜査線ムービー2」を昨日テレビで
改めて見て気づいたよ。
この映画に出てくるリストラリーマン達の組織は誰でも
リーダーになれるって設定。これは
『タテ社会の人間関係』中根千枝 からヒントを得たんじゃないかと。


225 :名無しさん@社会人:05/01/07 18:04:39
クロニクルこうた

226 :名無しさん@社会人:05/02/03 16:26:16
ベンサムの哲学こそは英国社会主義、英国型全体主義(命令社会)思想の土壌となった。
ベンサムの哲学とは、単純化して言えば、経済については「完全な市場競争経済」であるの
に、政治は国家権力が全国民すべての個人個人を監視し「幸福」を強制するという実に奇妙な全体主
義体制の構想であった。


227 :名無しさん@社会人:05/02/04 11:28:58
ハイエク全集

228 :堤のイヌ(仮性包茎):05/02/04 18:58:35
『君たちはどう生きるか』

229 :名無しさん@社会人:05/02/04 20:13:44
>>224
は? どうしようもない馬鹿だな。

そんな発想とうの昔からあるわい。それを日本人の著作から? 馬鹿ですか?

230 :名無しさん@社会人:05/02/04 21:23:05
>>229
ノーソース

231 :名無しさん@社会人:05/02/04 21:23:37
>>229
いや、わからんぞ。

232 :名無しさん@社会人:05/02/05 13:06:36
>222

おや?絶版になってたと思うが復刊されたのかな?
中公新書だからどこの図書館にも置いてあるけど。

233 :232:05/02/05 13:13:23
>>222

いまアマゾンで見たらあったね。

同じ著者(トミケン)で「現代の社会科学者」(講談社学術文庫)ってのもあるよ。
内容は似たようなものかな。こっちの方がちょっと詳しい。

234 :232:05/02/05 13:22:41
あと俺なりに社会学初学者に忠告させてもらうと、
経済に関して必ず新古典派(いわゆる近経)の理論も勉強しておいてくれ。
ミクロ、マクロの入門書をそれぞれ1冊ずつ読んでおこう。

マルクスしか知らずに経済を語る社会学者が多くて痛すぎる。

235 :名無しさん@社会人:05/02/05 20:16:24
>>234
マルクスもわかってんのかね。階級闘争とか物象化とかそんなとこのみじゃないの?
搾取率とか再生産表式、利潤率低下法則なんてわかってる奴のほうが少ないだろ。




236 :初心者:05/02/05 22:03:21
興味がわきません

237 :名無しさん@社会人:05/02/05 22:59:41
今村・三島御大の資本論新訳2005年最大の収穫間違いなし。
236ちゃんだって読めるぜ!

238 :名無しさん@社会人:05/02/06 23:05:31
高度情報化のインパクト

J・ネイスビッツのパラドックス(Global Paradox  『逆転潮流』)
(人類の活動が世界規模に広がれば、大規模な団体が有利のはずなのに、
今日では、逆に、小規模な主体や個人の方が活動しやすくなっている。)
 
 
 

定理       グローバル化(世界化) → 部分・末端の強化
サブ定理      生産・市場の国際化 → 企業の小規模化
             生活の国際化   → 民族主義の強化 地域言語への愛着・固有通貨への愛着
           国民国家の役割減少 → 小規模国民国家の増大
                        ↑
                テレコミュニケーションの発達


239 :名無しさん@社会人:05/02/18 18:42:30
いきなり古典よんだってわからんよ。「社会学のあゆみ」「社会学入門」など、
入門書からよんで社会学特有のヴォキャブラリーに慣れるのがいいと思う。

240 :名無しさん@社会人:05/02/22 06:05:14
「社会学がわかる」でいいよ

241 :名無しさん@社会人:05/02/22 12:03:02
「猿でも分かる社会学」ってあったっけ?

242 :堤のイヌ(仮性包茎):05/02/22 22:23:28
『社会学を学ぶ』

243 :名無しさん@社会人:05/02/22 22:47:52
>>241
ああ、猿社ね。


244 :名無しさん@社会人:05/02/22 22:57:38
>>242
<大先生>の名前がずらり
今の院生に読んでもらいたいですね

245 :名無しさん@社会人:05/02/22 23:39:44
>>244
多分誰も読まない

246 :名無しさん@社会人:05/02/22 23:57:54
そうそう猿社。
あれで勉強したな〜。

247 :堤のイヌ(仮性包茎):05/02/23 20:36:40
読みなさい。
私は学部新入学生に捧げる良書として推薦しておいたよ。

248 :名無しさん@社会人:05/02/25 02:52:41
罪なことを

249 :名無しさん@社会人:05/03/04 09:30:03
>>214
初見

250 :名無しさん@社会人:05/03/20 05:52:21
社会学だけを学びたいです

251 :名無しさん@社会人:05/03/20 07:09:11
だいたい社会学自体がカス学問

252 :堤のイヌ(仮性包茎):05/03/20 15:42:36
サルはオナニーを覚えると一生オナニーをやめない。
人間とたいした違いはない

253 :名無しさん@社会人:2005/03/25(金) 20:30:24
何社会学がしたいのかがわからんとね

254 :名無しさん@社会人:2005/04/23(土) 09:05:08
社会学を学んで実際社会人になって(ほとんどがリーマンだと思うけど)何かやくに立つのかな?

255 :名無しさん@社会人:2005/04/23(土) 11:55:45
>>234
同意します。特に社会学のマクロセオリーに関しては、社会学の発生が資本主義から発生しているわけですから、資本主義経済についてしっかりとした知識を持っていることは必要不可欠といえると思います。
>>254
やくにたつの定義による。
プラグマティックな意味合いであれば、まぁ、役に立たないでしょう。
ただ、リベラルアーツそのものがプラグマティズムとはかけ離れたところに
あるわけですから、その線での議論は無意味であるといえます。
教養という意味で役に立つかといえば、体系的に学べば確実に役に立ちます。
最近の中国の反日騒動にしても、しっかりとした社会学の知識をもっていれば
その原因がどこにあるのか、複数の理論体系の観点から、いくつかの
構造的要因が浮かび上がってくるはずです。

256 :名無しさん@社会人:2005/04/23(土) 12:22:53
デュルケムの自殺論をお勧めする。
社会学が何たるかが分かるから。

257 :名無しさん@社会人:2005/04/23(土) 16:20:23
フランス革命は、人権宣言では非常に立派なことを言いましたけれども、それを実定化して
いくための法と制度というものにおいて大変な間違いを犯した。
その結果、あのフランス革命は大変な災厄を招いたわけでございまして、フランス革命二百
年のときも、フランス国内では、必ずしも心の底からフランス革命を祝うことはできない、
そういう議論があったわけでございます。それは何かというと、人権観というものももちろ
ん問題であったんでしょうけれども、しかし、何よりも、それを支える法と制度の議論があ
まりにも大ざっぱ過ぎた。
 一方、ハンナ・アーレントなんかがとりわけ強調することですが、アメリカ憲法は自由の
確立に成功したという言い方がされます。それは、なぜそれができたかというと、そのため
の法と制度において、アメリカ憲法は卓抜な工夫を行ったんだ、そういうことを言うわけで
ございます。
そういう意味で、私は、余り理念的な、自然権だというような、そういう形而上学を振
り回すのではなくて、もっと権利というものを経験主義的にとらえ、なおかつ、それを
支える法と制度というものはどうあるべきかという議論を現実主義的に展開していくこ
とが、権利のためにも必要ではないのかということを主張したいわけでございます。


258 :名無しさん@社会人:2005/04/23(土) 16:30:14
最近、ちくま新書から出た社会学を学ぶという本はどうかしら?

259 :名無しさん@社会人:2005/04/24(日) 01:17:08
>>258

読み物としては面白いと思うけど、入門というにはちょっと違うかなぁと思う。
内田さんの前提知識があった方が面白い読み物で、どちらかとういと社会を哲学する方向の本かと
社会記述の方法論あたりは社会学の現状の一端を知りつつ、何か参考になるかも。

ざっと立ち読みした感じですが・・


260 :堤のイヌ(仮性包茎):2005/04/24(日) 06:03:06
面白そうだね。
社会哲学を開学当初から(現在は選択科目)の中心科目に据えてきた
明星大学に合いそうだ。

261 :名無しさん@社会人:2005/04/26(火) 08:02:47
何故社会学には手軽におすすめできるような本が皆無なのか

262 :名無しさん@社会人:2005/04/26(火) 09:03:56
アカデミックの錦の旗ってそんなに重要?

263 :名無しさん@社会人:2005/04/29(金) 18:39:01
重要っていうより不可欠、っていうかそれ以外価値観がない

264 :堤のイヌ(仮性包茎):2005/04/29(金) 20:51:31
『君たちはどう生きるか』

265 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 15:25:54
クロニクル社会学いいらしいね

266 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 15:30:40
栗本慎一郎著
『パンツをはいたサル』新版
現代書館

267 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 17:26:38
子犬に語る社会学
はまじでよい

268 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 04:36:51
音楽、または芸術全般を社会学的視点から考えたいのですが、なにかそれらしい本はないでしょうか?今は聴衆の誕生という本をよんでるっす

269 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 19:11:17
人の器量(うつわ)を考える
著者: 谷沢永一




270 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 19:25:29
鈴木あかね『現代ロックの基礎知識』

271 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 20:00:30
関係なくてスマンのだが国家公務員で一番社会学的知見が必要となる省庁はどこだろ?

272 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 20:12:36
共産党宣言
資本論


273 :名無しさん@社会人:2005/05/02(月) 20:41:21
社会学を学ぶ

274 :名無しさん@社会人:2005/05/03(火) 02:55:47
栗本慎一郎
『パンツを脱いだサル』
現代書館

275 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 03:54:09
『シカゴ学派の社会学』
フィールドもやんねえ自称社会学者どもはうせろや

276 :名無しさん@社会人:2005/05/08(日) 04:59:21
ブルデュー『再生産』

277 :堤のイヌ(仮性包茎):2005/05/08(日) 09:05:27
社会調査には限界があると恩師が何回も強調していました。


278 :名無しさん@社会人:2005/05/09(月) 08:42:48
山中速人「マルチメディアでフィールドワーク」有斐閣

279 :名無しさん@社会人:2005/05/13(金) 11:07:04
公務員試験対策 社会学。


280 :名無しさん@社会人:2005/05/16(月) 00:27:29
『社会学の基礎』

281 :名無しさん@社会人:2005/05/22(日) 00:19:59
カミカゼバイカー

282 :名無しさん@社会人:2005/05/22(日) 19:35:06
それだったら、ストリートコーナーソサエティーも一緒にどぞー

283 :名無しさん@社会人:2005/05/22(日) 20:02:15
>>274
オレも読んだよ。

でも、それまで栗本先生の本を読んだことのない人が、いきなり『パンツを脱いだ
サル』を読んでもビックリするだけでしょう。
やはり、発行された順に読んでいくのが妥当ではないかと。

284 :名無しさん@社会人:2005/05/26(木) 06:50:15 ?#
社会調査のウソ

285 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 05:38:13
ウェーバーほか定番の基礎文献。

286 :名無しさん@社会人:2006/02/27(月) 06:53:34
>>283
栗本慎一郎
『パンツをはいたサル』
現代書館

287 :名無しさん@社会人:2006/03/01(水) 00:14:57
アーサー・ケストラー「ホロン革命」。デヴィッド・ボーム「断片と全体」
アンソニー・ギデンズ「第3の道」

288 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 03:20:44
岩波から出てる福田歓一著作集(全9巻)だが、値段高すぎるな。内容水準は
法律基本書体系書研究書程度だと思うが、第三巻なんか一万円もして他の巻は
6千円前後だ。どう見ても第三巻4〜5千円、他の巻は平均数千円が妥当な値段
だろう。製本(ハードカバー)、東大法学部の権威、それに岩波ブランドを
最大限に利用して価格を吊り上げてるのか?過大評価としか言いようがないw
そういえば、国際法や医学書や精神分析辞典や芸術関連のテキストもバカ高いなww
一方で岩波文庫なんかは内容のわりに相当激安だなwww 意味不明wwww 



289 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 03:26:22
ブルデューはバカでも高卒でも読めるイタイタしい悲観論w
石井教授はブルデューを過大評価してるよww
でも、ブルデューの表現とか物の言い方は面白いから
俺もたまに読むけどねwww

290 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 11:47:30
俺、メンヘラーなんだが、
カウンセラーが書いた本を読みたいと考えています。
自称カウンセラーとか、占い師とかでなく、
臨床心理士や精神保健福祉士など、難易度の高い資格を持ってる人の
書いた本で良書があったら教えてください。

291 :名無しさん@社会人:2006/03/02(木) 16:13:39
読まなくて良い本;香山○カ先生の本。買っても損するし
先生が喜ぶだけだから本屋の立ち読み&図書館で十分。
一連の恋愛ものなんか全く不要。

292 : ◆J1EuroC/CU :2006/03/03(金) 01:08:03
何でも読め

293 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 04:23:00
福田歓一読み終わったが、やっぱり普通の政治学テキストw
憲法基本書とか岩波文庫レベルだなww
特典としてマジメに読めば、オクスフォード大学へ行けるかもwww

294 :名無しさん@社会人:2006/03/03(金) 08:26:35
医学から文学まで範疇に入れた「人間学」みたいなもん。
それが「社会学」。


295 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 02:11:40
テリー伊藤『お笑い大蔵官僚』

296 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 14:06:10
【修論・博論】書けずにヒッキー大学院生
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1141448535/l50

297 :名無しさん@社会人:2006/03/04(土) 14:28:11
http://8725.teacup.com/klack/bbs
この掲示板にレスとして詩を残して来ました。
荒らしの方に流されたりしてますが
宜しければ見ていただけませんか?(´・ω・`)

カウンセリングのような物です。

298 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 04:29:38
岩波文庫の完全丸暗記。

299 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 09:26:20
井上と大村の共著、社会学入門という本がある。
放送大学教材だ。
これを読め!

300 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 09:27:10
みんなで汚いウヨを議論で叩き潰そうぜ!!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50
みんなで汚いウヨを議論で叩き潰そうぜ!!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50
みんなで汚いウヨを議論で叩き潰そうぜ!!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50
みんなで汚いウヨを議論で叩き潰そうぜ!!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50
みんなで汚いウヨを議論で叩き潰そうぜ!!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50
みんなで汚いウヨを議論で叩き潰そうぜ!!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50
みんなで汚いウヨを議論で叩き潰そうぜ!!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50
みんなで汚いウヨを議論で叩き潰そうぜ!!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50
みんなで汚いウヨを議論で叩き潰そうぜ!!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50

301 :名無しさん@社会人:2006/03/05(日) 09:27:54
西原和久の入門書も。

302 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 05:12:09
やっぱり岩波文庫。あとは物凄い実存と経験値が必要。

303 :名無しさん@社会人:2006/03/06(月) 20:23:08
ばかじゃねーの!
これから社会学やろうって奴にそんな苦行課して、どうすんだよ!
社会学やる前に、他のもんに走ってしまいよ!

304 :多岐山やよひ:2006/03/06(月) 20:30:22
『現代批判の社会学』(汐文社)

305 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 00:20:30
バーガー『社会学への招待』
バーガー&ルックマン『現実の社会的構成』

306 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 01:45:11
中学で岩波文庫の大半を(意味も分らず)読んだ(というか眺めた)けど、
意外と文字とか文章が記憶に残ってて、高校〜大学あたりになると
およその学説とか主張とか意味内容を評価できるようになった。
社会学は俺の専門外だが、それでも岩波のおかげで相当効率的に
勉強が進んだ。結局、論文でも参考文献でも解説書でも全部岩波文庫の
パクリみたいなものだしな。古典をやっておくと後で楽だよ。

307 :名無しさん@社会人:2006/03/07(火) 01:46:46
まあ、『社会学がわかる』でも何となく社会学の空気が感じられるけどさw

308 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 05:55:32
辞典読め
見田宗介のやつ

309 :名無しさん@社会人:2006/03/09(木) 05:58:55
見田さんの辞典?ふつうに有斐閣の分厚い辞典じゃダメなの?
値段が2万円くらいするけど、入門書10冊程度よりは詳しくて
初心者向けで分りやすいと思うが。

310 :名無しさん@社会人:2006/03/10(金) 17:42:40
バカもん、
なんで初心者が辞典読まなきゃないんだよ!
薄くて、良い入門書読めば良いんだよ!

311 :名無しさん@社会人:2006/03/12(日) 21:23:08
Frenchmen, Desire, Good Children: And Other Streets of New Orleans
John Churchill Chase

312 :世界最強のスタンフォード大学:2006/03/15(水) 20:09:26
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。
理工系実学系産学系の天下無敵世界一はスタンフォード大学だから、パロアルトの。

313 :名無しさん@社会人:2006/03/16(木) 04:20:15
とりあえず日本最高の知性、副島教授の全著作を暗記するくらいに読み込むことが第一歩かな。

314 :名無しさん@社会人:2006/03/16(木) 05:06:04
見田の新刊でるってまじですか

315 :名無しさん@社会人:2006/03/17(金) 19:36:09
なんで初心者にあまり関係無い分野の分量が多くて、かつ、難しい本すすめんのかねぇ。
さっぱりわかんねーや。

316 :多岐山やよひ:2006/03/17(金) 20:09:56
『現代批判の社会学』の虚偽意識の部分だけを読んでも
社会学の何たるかが窺い知れる.

317 :名無しさん@社会人:2006/03/18(土) 10:43:42
>>315
だから何社会学が知りたいんだ

318 :コピペ:2006/03/18(土) 10:58:47
見田宗介、新刊情報。
あの「あとがき」は本当だった。

Web読書手帖さんによると、
『社会学入門ー人間と社会の未来』
というタイトルで四月に岩波新書から出版されるらしい。

なんでも、岩波新書のデザインも一新されるそうで。
こいつは景気がいいぞ。

319 :学生:2006/03/21(火) 14:23:20
 社会学を勉強したいんだったら、思想・哲学も併用して勉強していかなければ、
とってもじゃないけど、自分のオリジナルな観点で理論を構築なんか出来ない。
社会での出来事の総ては、<関係性>という視点から見直すと、オリジナルなんて、
ないのかもしれないが、何だか譲れない想いみたいなもの、自分を突き動かす衝動みたい
なものは、千差万別でしょうね。 
 フランスのポスト構造主義者達の著作をお薦めします。


320 :名無しさん@社会人:2006/03/21(火) 15:03:22
業界最安値、激安特価のオトナのおもちゃ♪
ラブラブカップルに熟年夫婦、SM道具から勿論一人で楽しむアイテムまで大満足!
さらに女の子をオトせる必殺アイテムも多数あり☆(←これが超強力。悪用厳禁!!)

http://www.acport.com/index.cgi?id=1107601834

321 :名無しさん@社会人:2006/03/22(水) 01:02:03
国語辞典だろ。wwwwww

322 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 05:59:34
いま日経新聞を読んでたら「フィンランドとスウェーデンの読書量は
世界一という統計がある」という旨の記事があったけど、本当なの?
俺の印象では、イギリスという気がしたけど、違うの?
学術に関して言えば、米国の大学関係者も相当な量の文献を読まされるし、
日本で言えば、浅田彰とか立花隆も相当なマニアだけど、フィンランドや
スウェーデン人にもそういうのが多いのかな?やっぱり英国人・米国人
(とくに大学関係者)・浅田・立花のような人物像なの?

323 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 08:09:06
山口一男(★シカゴ大学★社会学部教授★)
http://www.rieti.go.jp/users/yamaguchi-kazuo/index.html

海外の社会学者の★紹介★ではなく、自分の学説で世界的に著名な社会学者


324 :名無しさん@社会人:2006/04/08(土) 11:32:32
OECD調査では、
長い文章の読書量は、英国、が多い
短い文章の読書量は、日本、が多い

325 :名無しさん@社会人:2006/04/28(金) 15:43:01
保守あげ。

326 :名無しさん@社会人:2006/04/29(土) 13:01:07
>>319
だからそれは理論社会学だろ?あほか?
日本語読めねえのかよw

327 :名無しさん@社会人:2006/04/29(土) 16:32:09
まず、数学Tを読もうよ

328 :名無しさん@社会人:2006/05/02(火) 18:01:21
それはいっちゃ駄目

329 :名無しさん@社会人:2006/05/02(火) 20:54:25
「倫理学ノート」 清水 幾太郎
プラグマティズム賛美、文章が知的で読みやすい
大学入試の現代文で出る位のレベルだから初心者にもお勧め
パレート最適とかの概念は数学できなくても漠然とわかるよw
ウィトゲンシュタインのとこはつまらないかも知れないけど
イデオロギーとかは学問の問題じゃないので適当に無視すれ
プラグマティズムでよしw”社会学≒経済学”くらいに思ったほうがいい。

330 :名無しさん@社会人:2006/05/03(水) 13:24:51
政治やイデオロギーと社会的背景の関係についての本ってありますか?
教えて下さい。

331 :名無しさん@社会人:2006/05/04(木) 15:34:10
『社会科学と社会政策にかかわる認識の客観性』M.ウェーバー著

岩波文庫から出てるよ。

332 :名無しさん@社会人:2006/05/04(木) 20:22:56
>>331
ありがとうございます。
そんなに有名な学者が書いてる本があったのですね!
さっそく買って来ます。ありがとうございました。

333 :名無しさん@社会人:2006/05/04(木) 23:06:05
あれより行政法入門とかで試験対策しとけ

334 :名無しさん@社会人:2006/05/06(土) 11:19:37
>>332
本気で>>331があげた本を読む気かな?
初学者が読めるレベルの本じゃないのに。
『クロニクル社会学』(有斐閣アルマ)がデフォ。

335 :名無しさん@社会人:2006/05/06(土) 13:16:44
ギデンズの社会学で良いんじゃない。

理論のところと興味のある章を読んでみれば・・・

まあ、大学の図書館なら、シリーズ本があるだろうから
同様に理論のところと興味のある巻を読めば良いのでは。

古典とか、固有の問題領域の専門性の高い本を最初に読むより
そのあたりから手をつけるのが良いのでは。

夏までに、何かしらの方向性が見つかるでしょう。

336 :332:2006/05/06(土) 13:57:14
>>331>>334-335
社会学部の1年になったばかりでして、これから本格的に社会学を勉強しようという所です。
上に挙がった本を参考に大学の図書館を漁ってみますね。

337 :名無しさん@社会人:2006/05/07(日) 07:59:01
がんばれ。
低学年のうちに1冊でも多く本を読んでおくと後がラクだよ。

無駄な本でも、学術書を読む習慣ができるでしょう。
それと、大きい本屋で背表紙を見ているだけでも勉強になるかもよ。
書籍の名前と学者の名前を覚える事ができるよ。
それと、様々な区分。

338 :名無しさん@社会人:2006/05/07(日) 13:22:13
多少の忍耐は必要だけど。

339 :名無しさん@社会人:2006/05/07(日) 13:37:55
これから人生の無駄な時間を過ごす人発見

340 :名無しさん@社会人:2006/05/07(日) 14:24:06
社会学は本のみで学ぶのではない。社会という現実から学ぶのだ。

341 :多岐山やよひ:2006/05/07(日) 21:38:34
そうでつ、床屋のオヤジやタクシーの運チャンが語る
一語一語が最高学府での講義1年分よりも重いことだってあるのです.
でも、書斎派なのでフィールドワークは苦手なのです

342 :名無しさん@社会人:2006/06/05(月) 18:52:16
書斎派?頭でっかちのバカだな。日々の現実で社会学しろ、オタク野郎!

343 :多岐山やよひ:2006/06/05(月) 22:01:04
書斎派とは現場にいなくても脳内再現できるお利口さんのことです.
フィールドワークに逝かないとわからないのは
社会学的想像力が足りないのです。


344 :ほのぼの家庭・子沢山な家族 ◆4QKFONePJ. :2006/06/05(月) 22:35:24

分かるけどさ、
 昆虫に触らないで昆虫の本を百冊読んで、
  昆虫の本を書くような人にはなって欲しくない。

   本ばかりだと、「社会学的想像力」がついたような錯覚をもってしまう。

    ジェンダー形成を語る本を百冊読むより、
     一人の子供を産んで育てたほうが、ジェンダーがよく分かる。


345 :ほのぼの家庭・子沢山な家族 ◆4QKFONePJ. :2006/06/05(月) 22:40:02

何の本だったかな・・
「最近は女性も中性的な格好が大多数になった」というような記述を読んだ。

 そうだ「脱アイデンティティ」だ。

  そんなバカな、と笑ったよ。
   駅の改札から続々出てくる女性を10分も眺めていれば、
    そんな認識などありえないことが分かる。
     あの記述は、「ジェンダー本・読みすぎ症候群」だよ。


346 :多岐山やよひ:2006/06/06(火) 04:43:28
344
性犯罪についての本を100冊読むよりは
電車内で女子の体を撫で回したほうが
お勉強になりますよね.


347 :ほのぼの家庭・子沢山な家族 ◆4QKFONePJ. :2006/06/06(火) 07:12:41
>>346
ある意味、それはそうでしょうね。体験に勝るものはないと思います。
 しかし、学問のために犯罪を犯すのは、愚かです。

  犯罪にならないことであれば、出来るだけ体験することでしょう。

   しかし、体験を否定するために
   「麻薬の危険を知るために麻薬を体験しなければならないの?」
    といった反論は子供じみています。

     そのような反論によって、書斎にこもり、偏った読書によって得る
     「社会学的想像力」なる妄想の正当化を主張することは、出来ません。
      「読書」は、どこまで行っても、読書でしかありません。


348 :多岐山やよひ:2006/06/06(火) 20:45:52
かのKマルクスは図書館に篭り人類史上最大の知見を残しました.
私はこの知見を発展させるためには枝葉末節的なフィールドワークをしている
余裕などないのです.
フィールドワークの人は大して意味のないデータで論文を量産できて
羨ましいです

349 :ほのぼの家庭・子沢山な家族 ◆4QKFONePJ. :2006/06/06(火) 22:23:30
>>348
ジョークでしょうか(笑)?本気でしょうか?
 マルクスが「人類史上最大の知見」?

  そして、貴方がその「史上最大の知見」をさらに発展させると言う。
   どこでマルクスの思想が生きているのか知りませんが、
    応援しております。「人類史上最大の知見」を、貴方が発展させて下さい。

     貴方の書斎に篭って、大いに読書を続けて下さいませ。


350 :多岐山やよひ:2006/06/07(水) 07:27:56
349
励ましの言葉、ありがとうございます。


351 :名無しさん@社会人:2006/06/07(水) 10:17:57
「2006年度大学受験出題頻出者ランキング」
今年度の大学受験で誰の文章がいくつの大学の入試問題に使われたのか

一位は・上田紀行
二位・茂木健一郎
三位・鷲田清一
四位・山崎正和、夏目漱石
五位・正高信男、斎藤孝
そして同率六位が養老孟司、柏木博、河合隼雄、内田樹

上田の「生きる意味」がぶっちぎり一位らしい・・・

352 :名無しさん@社会人:2006/06/08(木) 20:42:30
>>351
社会学者にはああいう正しい日本語は書けない。
だから試験にも出せない。

353 :多岐山やよひ:2006/06/09(金) 07:28:11
佐藤毅先生の日本語はわかりやすいので
試験に出して欲しい

354 :名無しさん@社会人:2006/06/09(金) 07:53:01
東大やハーバードの講義を録音してBGMにすると快適だな。
あれを聞きながらベッドに入ると非常によく眠れるし、気分爽快だな。
分野は何でもいいけどさ。もちろん、大学院とかローのレベルも含むよ。
はじめは放送大学のヤツを利用してたが、全部聞いて飽きた。で、
MITのテキストなんかを利用したけど、あれも大体消化して飽きた。
最近はプリンストンの数学とかイェールローのテキストや講義に
ハマってる。

355 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 13:16:40


356 :名無しさん@社会人:2006/10/16(月) 15:17:35
新聞を嫁

357 :名無しさん@社会人:2006/10/16(月) 22:58:18
大学には遊びにいってたはずなんだが
椹木野衣の『シミュレーショニズム』と北山晴一の『おしゃれの社会史』に爪先がひっかかって
気がついたときは院の社会学研究科に在籍してました…

358 :名無しさん@社会人:2006/10/23(月) 08:03:32

◎『 労働ダンピング −雇用の多様化の果てに 』岩波新書、2006年10月20日 
   中野 麻美( NPO派遣労働ネットワーク理事長、日本労働弁護団常任幹事 )

  〜(略)問題は増えた労働の質である。「食べていけない」「自立できない」
   「健康に生きられない」労働が増えることによって、いったい未来に
    何がもたらされるのだろうか。それは活力ある社会とはまったく
    似ても似つかない破綻ではないのだろうか。

 ・いま何が起きているのか ・「雇用の融解」が始まった  ・労働ダンピング 
 ・ダンピングの構造  ・非正規雇用化  ・値崩れの連鎖  ・労働は商品ではない 
 ・規制緩和が非正規雇用を襲う  ・働き方が変わる ・隠された差別を可視化する  
 ・性差別禁止からのアプローチ ・現実の壁に向かって ・契約形態を乗り越えて 

  付録 相談窓口一覧 
    ⇒ 日本司法支援センター(法テラス)、 都道府県労働局、 
      NPO派遣労働ネットワーク、 日本労働弁護団相談窓口


契約・派遣社員、請負社員、アルバイトの皆様、
(若手の正社員も)必読の書籍です!!


359 :名無しさん@社会人:2006/12/15(金) 16:19:52
社外学入門って名前のつくやつ三冊読んで、
そこから日本社会学会の社会学評論読み始めた俺は間違ってる…かな?

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)