5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東浩紀、宮台の腰巾着になるか?

81 :ミュート:02/11/09 01:45
「世界全体を統合する大きな物語(聖なる天蓋)の消滅
⇒小さな共同体・島宇宙の乱立(相対主義)
⇒島宇宙を横に移動する新たな超越性の獲得へ」
っていう言説が、あるいは歴史理論があるとする。

でも、そのもともとの「大きな物語」自体が、
キリスト教(ユダヤやイスラムも含む場合があるかも)の
一神教的世界観が、モデルとしてあるわけだよね。
それをそのまま、仏教+神道+儒教+民俗的アニミズムの
世界の住人であった私達日本人が鵜呑みにしていいのか、
他の地域、インドやら東南アジアやらではどうなんだ、
っていうのが、拭いがたい疑問としてあるんだよな。
インドなんて、見ようによっては、
1000年前からずっとポストモダン
やってるような気がするんですけど。

プレモダンとポストモダンを混同するな、
あるいはこの両者が混同される危険が常に存在するところに、
日本の思想の危うさがあるなんてことは、
それこそ旧世代の知識人たる丸山真男だの柄谷行人だのの
頃から言われていることなんだけどね。
そもそも近代が存在しない、あるいは近代のあり方がヨーロッパとは
著しく異なる地域においては、そうなるのはむしろ当然の気がする。

その時にそれは劣っているとか、奇形だとか言って切り捨てるのではなく、
日本なら日本独自のポストモダンのモデルみたいなものを
提供しうる可能性がありうる(のかもしれない)
っていう所に、宮台やら東やらの共通の猟場というか、
まあ可能性があるんだろうね。


71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)