5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

教育社会学って何?

1 :ポンちゃん:02/03/11 13:37
教育学を学びたいんだけど
教育社会学とは何ですか?
また良書があったら教えて下さい

2 :教育社会学とは、:02/03/11 14:15

教育に関する様々な現象、例えば学歴と階層移動・学校教育内の
ジェンダーなどを社会学の理論・調査を用いて把握・認識する
社会科学である。

教育学と教育社会学の違いは?

3 :?|?????a´?n:02/03/11 14:32
たとえばどのような本を読めばいいのでしょうか

4 :まま:02/03/11 14:35
入門書を知りたい

5 :あまのじゃく:02/03/11 17:18
一般的に教育について語る際、理想やキレイ事が先行して、どこか胡散
臭い議論になりがち。
あくまでも現実的な事実としての教育の姿を描き出そうとするのが教育
社会学かな。
理念としての「教育」ではなく、リアリティとしての教育を描き出すの
だと言っても良いかも。
その際、教育の醜い面までも直視させられますし、これまで当たり前だと
思っていたことが頭の中で崩壊していく経験も伴いますので、精神的な
強さが要求されます。(笑)
でも、教育を見る目が変わる、このめまいにも似た感覚が、気持ちよかっ
たりもします。
物事をうがった目で見る、ひねくれ者や皮肉屋と相性が良いようです。(笑)
分析の対象はとても広くて、広義の人間形成とそこに関わる様々な事柄
が含まれます。
この自由さも、セールスポイントの一つです。

入門書や良書に関しては、また、別の機会に。

6 :  :02/03/11 18:53
>>2
教育学者と教育社会学者は犬猿の仲というのが多いと思うが・・・?

7 :ポン:02/03/11 19:30
アリガトウございます


8 : :02/03/11 19:31
教育社会学はあまり理想を追いかけない

9 :?|??:02/03/11 19:33
教育心理についても知りたいので
どんなものなのか詳しい方お願いします

10 : :02/03/11 19:36
もうはやってないよなぁ

11 :緊急連絡!!!:02/03/11 20:29
皆様 緊急です 是非見て下さい (本気で。)
「国家が私人(貴方の事)に対して強権を発動し、
 思想、自由からあらゆる作品まで取り締まることの出来る法律が春季国会に強行可決
 される模様です」

とても危険な法律です ネットも一気に規制入ります!
是非見て下さい! 3日前まで誰もこの法案を知りませんでした!!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1015750980/l50


12 :あまのじゃく:02/03/11 22:40
>>8
理想は現実とズレていれば、むしろ害にもなりうるという
ことですよね。
なぜそんなピント外れな言説が生まれるのかも、興味深い
研究対象です。(笑

>>9
教育学部等で学べる心理学は、大きく、臨床系と教育心理
系に分けられます。
臨床系は、精神分析やカウンセリングの技法等を学びます。
教育心理学系は、大まかに言うと、人間の心理的な発達や
学習のメカニズム等を扱います。
臨床系とは違って、統計的手法を用いた、実証的なものが
多いようです。
詳しい内容は、専門の方のレスに期待しましょう。(笑)

教育社会学は人間発達も研究の対象にしますが、心理学とは
アプローチの仕方に違いがあります。
人間は、社会とは切っても切れない「社会的存在」ですから、
社会的側面から、これらの対象に迫っていきます。
個人としての人間を扱う事の多い心理学とは、この辺りが違
っていると言えますね。

13 : :02/03/12 02:15
>教育社会学は人間発達も研究の対象にしますが


たとえば?

14 :Sociolojin:02/03/12 02:43
>>5
確かに教育社会学をやる人間にはニヒリストみたいなのが多いですね。
しかし、それは家族社会学や宗教社会学にもいえるのではないかな。
人の理想や思い入れが入り込みやすい分野に、
社会学の手法を取り入れれば、厳しい現実をつきつけられるのだから
その結果としてああいう性格の人間しか生き残れないともいえます。
別の言い方をすれば神経がタフともいえます。

>>12
教育心理学の多くの研究室は「学校カウンセラー養成講座」になってませんか?
あと、人間発達の研究は発達心理学がメインになると思います。
本来的には学習のプロセスを解明することで教育方法やカリキュラムへの
サジェスチョンをすることが教育心理学の役割ではないかと思います。

12の方の社会学の説明はとてもわかりにくいのですが
「社会的側面からこれらの事象に迫る」とはどういう意味でしょうか?
「子どもが社会参加すると人間発達が促進される」とかでしょうか。
ただ、教育社会学の基本的な方法はあくまでも社会学ですから、
人間の発達がどうのというよりも
目の前にある現実に目を向けて調査・検討するということになりませんか?

15 : :02/03/12 11:12
>教育心理学の多くの研究室は「学校カウンセラー養成講座」になってませんか?
研究室れべるだと、実証研究が多めだよ。
学科れべるだと、どこも臨床心理士養成にやっきですけどね。

16 :15:02/03/12 11:14
だから、学部レベルだと学校カウンセラー養成で、
院レベルだと臨床心理士養成。

これが実際。

17 :あまのじゃく:02/03/12 18:26
>>13
研究者によって方向性は様々だとは思いますが、人間のパーソナリティ形成に
影響を与える教育環境と、その変動などを研究領域とします。
教育環境とは、具体的には、子どもが大人になるに間に経験していく家族や
仲間集団、地域社会、学校、職業社会などが含まれます。
さらに、これらと関わる階級・階層や社会構造、マスメディア等の影響も
見落とせません。

>>14 Sociolojinさん
「社会的側面から」というのは、曖昧で、あまり内容の無い表現でしたね。
大変失礼しました。
もちろん、「社会参加が発達を促進する」というのは、あまりに乱暴な議論で
あり、安易に結論が出せません。
より正確に述べると、上記のような感じでしょうか。
また確かに、あまり「発達」を強調すると、研究者の恣意的な価値判断が入り込み、
目の前の現実をありのままに捉える事ができなくなるかもしれませんね。
望ましい「発達」なるものの定義は、一概にはできませんから。
おっしゃる通り、あくまでも現実を直視し、その実態を明らかにせねばなりません。

教育心理学科が「学校カウンセラー養成講座」になっているのではないかという点
ですが、学部への入学志願者の認識においては、まさにその通りのようです。
ほとんどの者が、初めはカウンセラー志望で入学してくるとか・・・。
文部省もこちらに力を入れていて、院の定員を大幅に増員させているようです。
ただ、教育心理系の研究も盛んでは無いというわけではないと思います。

18 :あまのじゃく:02/03/12 18:49
有斐閣アルマ 『教育の社会学―「常識」の問い方、見直し方 』
苅谷剛彦・浜名陽子・木村涼子・酒井朗 著

初めて読むのであれば、入門書として、この本が良いのではないでしょうか。
いじめ、幼児教育、ジェンダー、学歴社会を取り上げて、方法論まで含め、
とても分かりやすく書かれています。


19 :Sociolojin:02/03/12 21:48
教科書は放送大学のテキスト「教育社会学」が使いやすいと思う。
ドシロウトであれば苅谷剛彦の「学校ってなんだろう」を読ます。

>>17
結局、あんまりよくわからないんですが、
教育社会学が人間のパーソナリティ形成を扱うというのですか?
パーソナリティはあくまでも心理学の領域だと思いますがどうですか
もちろん社会学でやっている人がいないとは断言できませんが、
自分の周囲でやっている人がいませんのでねえ・・・。
人間の行動とか認識を社会的状況が規定する、というのはアリでしょう。
でも、それはパーソナリティとは別の問題ではないですか?

発達についてもよくわかりません。
乱暴である、ない以前の問題として、
教育社会学がどう発達を扱うのか全然イメージがつかめませんし、
あなたのいうところの「現実の直視」ってなんだろう、っていう感じです

20 :あまのじゃく:02/03/13 00:49
>>19 Sociolojinさん

パーソナリティーについてですが、いわゆる、社会化論を念頭に置いての
発言でした。
柴野昌山が、社会化をパーソナリティーの形成過程の一側面であると述べて
いたのが頭にあったのです。(p.15 柴野昌山編「教育社会学を学ぶ人のために」
世界思想社、1995 )
発達という表現は、社会学では、考えてみれば確かにあまり使用しませんし、
不適切であったかもしれません。
人間形成という程度の意味で用いていました。

私は、かつて、学部で教育社会学を学んだ程度で、それほど深い知識を
持っているわけではありません。
教育社会学に関心を持ってくださっている方の力になれたらと思い、思い
切って書き込みをしてみたのですが、かえって、混乱を招く形になって
しまったのだとしたら、本当に申しわけありません。
生半可な知識で知ったかぶりをするのは、やはり、良くありませんね。
自戒いたします。
ご指摘、有り難うございました。

21 :あまのじゃく:02/03/13 01:37
私の発言が混乱を招いてしまったかもしれませんので、前述した本の中で
柴野昌山が教育社会学を定義している部分を、長くなりますが、そのまま
引用しておきます。(p.3 柴野昌山編「教育社会学を学ぶ人のために」
世界思想社、1995 )

「教育社会学は、教育事実を社会学的に研究する一つの特殊社会学である
とともに、教育活動の展開や教育問題の解明に寄与することができる教育
の科学である。デュルケームは、個人の外側に存在に、個人を拘束する事
によって社会的価値を内面化させる作用を帯びたものを社会的事実(social
fact)と呼んだが、教育事実とは、まさにこのような社会的事実にほかならない。

・・・教育という現象には、心理的側面や理念的側面もあるが、それらは心理学、
教育学の対象であって、教育社会学が取り扱うのはその社会的側面である。
つまり、集合的な観念、習慣、社会制度などが子どもたちに及ぼしている社会的
影響や人びとの間の相互作用といった社会現象としての教育をとりあげ、これを
社会的事実として把握するのである。」


22 :あまのじゃく:02/03/13 01:40
この本の出版年は、正しくは1985年でした。
訂正させてください。
長々と失礼いたしました。m(__)m

23 :>>17:02/03/13 09:18
>教育心理学科が「学校カウンセラー養成講座」になっているのではないかという点
>ですが、学部への入学志願者の認識においては、まさにその通りのようです。
>ほとんどの者が、初めはカウンセラー志望で入学してくるとか・・・。

ちがうちがう。

学部はただの心理学好きの娘たちが入ってくるのよ。
院は臨床心理士になりたい娘たちが入ってくるのよ。
結局は就職できずじまい。
自分の心の問題を前より少し理解できるようになれるだけでオワリ。

24 : :02/03/13 09:22
>学部はただの心理学好きの娘たちが入ってくるのよ。
しかも心理学を読心術だと思ってる娘たちが。

25 : :02/03/13 13:26
教育社会学の肝って、定量的分析だと思うんですが、
論文読んでて、ロジット分析やら多変量解析やら重回帰分析とか出てくると、
「?」で、データの図表読んでもさっぱりです。

定量、定性に限らず、教育社会学方法論のお薦めテキストないでしょうか?
入試科目に数学がなかったのもこれに関係してると思うので、
そこらへんからやりなおした方がいいですかね?ちなみに学部生です。
エスノとかはちょっとかじりました。


26 :ポン:02/03/14 14:28
ひきつづき本の紹介をお願いします

27 :Sociolojin:02/03/16 00:43
>>25
学部生ならばそこまで方法論にこだわる必要はないのでは?
方法論はあくまで実際的な研究に関わる人がやればいいので
まずは基本的な「教育社会学的な考え方」を身につけることが先でしょう

とりあえず、いくつもの社会理論の理解につとめたり、
竹内洋あたりの読みやすい本から教育の世界への興味を深める
というあたりではいけないでしょうか?

28 : :02/03/16 01:55
>>25
この辺でいかが?

方法論全般なら、
今田高俊編、2000年、「社会学研究法 リアリティの捉え方」、有斐閣

計量分析だと、
盛山和夫・近藤博之・岩永雅也、1992、「社会調査法」、日本放送出版会
(放送大学テキスト)

質的分析であれば、
北澤豪・古賀正義 編、1997、「<社会>を読み解く技法 質的調査法への招待」、福村出版

>>26
今、どんなことに関心があるのかを具体的に教えてもらえると、
本の紹介がしやすいと思うよ。
社会学って扱う内容が広いから、何を勧めれば良いか迷っちゃうしね。


29 :ポンちゃん:02/03/22 15:11
スレッド主ですが
教育心理 発達心理学についても良い入門書があれば
教えて下さい

30 : :02/03/24 06:29
>>20
他人の本の丸写しにはあまり意味がない
知りたい人間は勝手に読むだろうし
誰が多くの知識を持っているかという競争をしているわけでもないのだから

あと「教えてくん」たちへ
いい本を探していく過程がすでに自分の勉強なんじゃないの?
他人にどれがいい本かを教えてもらうよりも
自分でいい本を見極める目を鍛えましょう

31 : :02/03/24 06:42
30は煽りと思ワレ

32 : :02/03/24 10:15
>>30
自分でいい本を見きわめる目を鍛える為にはどういう本を読めばいいのでしょうか?
教えてください。

33 :?|?????a´?n:02/03/25 16:13
心理学板では何も教えて入れなかっただけに
社会学板の人は親切

34 :教育学部生:02/03/28 05:56
入門書欲しいやつらは、
とりあえず教員採用試験の参考書買って読め。
幅広く入門の本だ。

35 :社会学徒:02/05/18 01:46
 最近の『教育社会学研究』の投稿論文てDQNばっかだと思うが
どうよ?

36 :ソシオロジスト:02/05/28 20:42
創価大学の教育学部には教育社会学の優秀な先生がいるよ!<特に通教の講師

37 :全研あぼーん:02/05/29 01:10
>>36
なんていう先生?

38 : :02/05/29 01:13
教育学の教育社会学 と 社会学の教育社会学ってどう違うのよ

39 :ソシオロジスト:02/05/29 09:05
K先生

40 : :02/05/30 00:06
>>38一緒でしょ。

41 : :02/05/30 15:59
中学高校における男女別学・共学に関する海外の代表的な研究を知りたいのですが。
日本のでもいいけど。理論よりも実証的なもので。

42 :名無し社会学徒:02/05/30 22:03
>>41
自分で調べて判断しろ。

43 :   :02/05/31 00:52
教育社会学ならデュルケームの社会学から学ぶべきと思われ。

大げさか。

44 :清水 弘之@中4学園・創大:02/06/04 20:03
>教育学の教育社会学 と 社会学の教育社会学ってどう違うのよ

入試のときに社会学科はいったか教育学科はいったかの違い



45 : :02/06/04 20:21

代ゼミ 併願対決データ

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/6635/index.html

46 :ソシオロジスト:02/06/16 17:14
創価大学の通信教育部に
創価大学卒の美人講師K田K子先生がいるよ。すげえ美人講師だから。
上智の猪口先生のようなマドンナとして創大で売り出す予定!

47 :きろふ:02/06/16 17:21
そうなのか?
俺は教育学だとならったが。

48 :ソシオロジスト:02/06/16 21:05
社会学でしょ?

49 : :02/06/16 21:48
あまのじゃくの経歴と口調が俺の教育社会学演習の教官と同じという罠。

50 : :02/06/17 22:45
先行きも希望もない学問分野です・・・・・
私たち教育社会学者は、何の役にも立たない社会の寄生虫なのです・・・・・

51 : :02/06/30 22:42
教育社会学やってる研究者って小中時代に信頼していた先生から
裏切られたりとかそういった学校生活でのトラウマを30近くなっても
引き摺ってそうなイメージがある。
俺が知り合いだった某院生(♀、20代後半処女)がたまたま典型的な
自分語りトラウマ女だったかも知れないけど。

52 : :02/07/01 00:22
>(♀、20代後半処女)
紹介しろ、すぐに。



53 : :02/07/04 00:43
やっかいだねー

54 : :02/07/15 02:03
>>51
教育板の某コテハン(女)もそいつと同じようなにおいがする。

55 :  :02/07/15 15:35
なんで日本の教育系の学者は実証をやらないの?

56 : :02/11/09 22:07
できないからでしょ>>55

57 : :02/11/09 22:19
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/sample1.wmv
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/sample2.wmv
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/

58 :バカは氏んでも名乗らない:02/11/10 00:41
教育社会学?

矢野『教育社会の設計』でも読んでろ。

59 :山崎渉:03/01/17 17:10
(^^)

60 :擬古侍 ◆SAMURAII.Q :03/02/12 14:51
あまり知られてないが、
教育基本法は本来、教育勅語の存在を前提とし、
教育勅語とワン・ セットの形で作られたものであった。
教育基本法には道徳教育の理念が欠如しているが、
それは教育基本法の起草者が教育勅語を肯定し、
道徳教育の理念として教育勅語をあてにし
教育基本法と教育勅語との役割分担を考えたからである。
私たちは國の宝である子供たちのために、
教育基本法を改正するか、教育勅語を復活せねばなるまい!

61 : :03/02/17 20:40
産経新聞のコピペか。

62 :世直し一揆(コピペ推奨):03/02/18 10:58
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的・ファイト満々(キモイ、自己中心)
●妙にプライドが高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

63 :竹内:03/02/18 11:47
竹内洋の研究者すごいが。もちろん研究者のアイデンティティを問うものなので
学者どもの評判はよくないが

64 :153:03/02/18 13:06
■■無料レンタル掲示板■■

どんどんレンタルして下さい

ランキングありジャンルも豊富です


http://www.geocities.jp/kgy919/bbs.html









65 : :03/03/04 17:19
^ ^;

66 :山崎渉:03/03/13 13:04
(^^)

67 :NHK:03/04/05 05:32
放送大学の天野先生かっこよかった!

68 :山崎渉:03/04/17 09:39
(^^)

69 :山崎渉:03/04/20 04:38
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

70 :山崎渉:03/05/21 22:31
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

71 :とうだいまんぽー:03/05/28 08:18
天野はウドとわかれtら

72 :山崎渉:03/05/28 14:49
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

73 :.:03/05/28 17:28
age

74 :100人に1人の障害:03/05/30 02:44
<アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)←脳の機能的疾患(遺伝)>
●変化を嫌う
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/kado/book1/Williams-Asp.htm

●接し方のルールがわからず無邪気に周囲の人に対して迷惑なことをしてしまうことがある。人を傷つけるということには鈍感。
●パターン的行動、生真面目すぎて融通が利かない
 毎朝の通学電車では同じホームの同じ場所から、同じ時間の同じ号車に乗ることに決めていたりする。パターンを好むということは反復を厭わないことでもある。
●アスペルガー症候群の子どもは(大人も)感覚刺激に対して敏感。敏感さは聴覚、視覚、味覚、嗅覚、温痛覚などのいずれの感覚の敏感さもありえる。
●アスペルガー症候群の子ども(大人も)は予測できないことや変化に対して苦痛を感じることが多い。
http://www.autism.jp/l-02-03-aspe3.htm

●独り言を言うことが多い
●物事をいつまでも同じにしておこうとする欲求が強く、そうでないと非常に不安。いわゆる「こだわり」。
●自発的に行動することが少なく、興味の幅が狭い
●物まねをしているような不自然な言語表現
●自閉症スペクトラム全体としては一万人に91人(およそ100人に1人)。
http://www.ypdc.net/asuperugar.htm

★自閉症スペクトラムの考え方
http://www.imaizumi-web.com/030413.html  

★アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)かどうかのテスト
http://twitwi.s10.xrea.com/psy/add.htm 
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5917/as/marksheetmake.html


75 : :03/05/31 11:45
なんなんだよ

76 : :03/06/10 11:24
竹内

77 :山崎 渉:03/07/15 12:38

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

78 :ちむ:03/07/24 17:28
佛大の原助教授

79 : :03/10/29 04:36
>>29
教育心理学

学習と教育の心理学 市川 伸一 (著)  岩波書店

発達心理学
発達心理学入門   無藤 隆 (編集), 東京大学出版会

80 :名無し:04/03/17 16:21
教育社会学でオススメな大学院は、東大の他にありますか?

81 :hatiroh:04/03/17 17:13
>80
やっぱり京大でしょう。
竹内洋は来年、定年退職だけどね。
ただ京大の教育学部は教育心理が強いので、学部の中での肩身は狭いみたいだ。

82 :名無し:04/03/17 17:29
>>81
ありがとうございます。受験まで、まだまだ時間があるので、
検討します。

83 :ななし:04/03/22 03:24
あげます。ネタ切れかなぁ

84 :D8:04/04/21 00:58
やっぱり、教育社会学は東大が一番だと思われます。

85 :名無し:04/05/28 03:10
歌って踊れる教育社会学者
http://ha2.seikyou.ne.jp/home/Kazuma.Kohara/chumon2.htm
http://home.hiroshima-u.ac.jp/cice/staff.html

86 :名無しさん@社会人:04/05/28 03:16
竹内さん、来年どこいくんだろ。昔いたのは関大?

竹内・藤田・苅谷の後を誰が継いで行くかだね。

87 :名無しさん@社会人:04/06/01 00:59
教育社会学者で一番マトモなのは広田照幸しかいないな。

88 :名無しさん@社会人:04/06/08 20:26
M先生

89 :名無し:04/06/10 23:21
いわゆる教育社会学者でなくても教育について面白いこと言ってる人はいるよね。
宮台氏もそうだし。
あと(社会学者ですらないけど)アリエスは必読。

90 :名無しさん@社会人:04/06/11 01:34
社会病理(死語?)系の学者は教育社会学とのかかわり深い人も多いしな
たしか宮台も教育社会学会の会員だろ

91 :名無しさん@社会人:04/06/14 23:11
ウンペペ君あげ

92 :名無しさん@社会人:04/06/20 16:43
いいなっっと思う先生いるんだが晒し上げたらやべえかな。

93 :名無しさん@社会人:04/06/20 23:11
>>92
ここまでにも色々名前でてるんだから大丈夫かと思われ。

授業がいい先生もいるし、
著作がいい先生もいるからね。
特に前者は、なかなか外部には評判伝わらない。
細々と情報交換しましょうや。

94 :名無しさん@社会人:04/06/23 18:42
教育社会学研究はなかなか面白い読み物です。
新進気鋭の教育社会学者の論文も読めますし。

95 :名無しさん@社会人:04/07/01 15:20
ゴミも多いけどな

96 :名無しさん@社会人:04/07/12 02:13
朝日ムック『社会学がわかる』でも見てみれば?

97 :名無しさん@社会人:04/07/12 02:17
これからは教育社会学者も副業で稼がなきゃ!
http://ha2.seikyou.ne.jp/home/Kazuma.Kohara/orderlaw.htm
http://home.hiroshima-u.ac.jp/cice/staff.html


98 :名無しさん@社会人:04/07/16 01:24
age

99 :名無しさん@社会人:04/07/17 23:34
>>97
某院生だが、こんな香具師は聞いたことがない。
業績あんの?

100 :100:04/07/18 01:55
100

101 :名無しさん@社会人:04/07/18 02:01
>>99

彼は、それなりに有名だよ。
評論にも、一本書いた事あったと思う。
つまり、君の勉強不足。

102 :名無しさん@社会人:04/07/18 11:25
>>101
本人でつか

103 :名無しさん@社会人:04/07/18 17:10
教育社会学はとても興味深いジャンルです

104 :名無しさん@社会人:04/07/23 00:34
興味深いがマージナル

105 :名無しさん@社会人:04/07/25 08:37
最近じゃ、社会階層と学歴の関係を研究する人多いの?


106 :名無しさん@社会人:04/07/25 15:13
つーかそれは昔から教育社会学の中心的テーマっしょ

107 :フロイベルグ:04/07/28 17:37
>>106
そそ。ただ研究の名に値するものが最近までなかっただけでさ。

108 :名無しさん@社会人:04/07/28 19:26
教育学があるので十分です


109 :名無しさん@社会人:04/08/02 22:04
>>108
そういうあんたは教育学者かね

110 :名無しさん@社会人:04/08/02 22:12
社会学者ってダニみたいなもんだな。
寄生して生きている。

111 :名無しさん@社会人:04/08/02 22:15
でも社会学からの指摘は重用だ

112 :名無しさん@社会人:04/08/02 23:19
社会学者は科学的方法論を確立してから発言してくれよな。
テキトーなことを言われても迷惑なだけなんだよ。
政治的運動がしたいなら、社会学者ではなく、社会運動学者と
名乗るべきだよな。

113 :名無しさん@社会人:04/08/03 10:29
宮○せんせ

114 :名無しさん@社会人:04/08/04 23:48
競争的環境の中で個性が輝く教育社会学者
http://ha2.seikyou.ne.jp/home/Kazuma.Kohara/orderlaw.htm
http://home.hiroshima-u.ac.jp/cice/staff.html



115 :名無しさん@社会人:04/08/05 13:49
社会学専門の人にとって、教育社会学ってどんなもんなのかな

116 :名無しさん@社会人:04/08/07 01:09
基本的に教育学部上がりの教育社会学者は邪魔。

117 :名無しさん@社会人:04/08/07 01:13
134 :  :03/01/23 19:10
理論社会学と呼ばれてるモノの多くは、論理社会学か理屈社会学なんだよな。
論理的にモノを述べてるだけ。理屈こねてるだけ。

理論って反復性が前提なのに、社会学にはそれがないモノが多い。
社会という複雑で揺れ動く対象をテーマとしてるから仕方ない面もあるし、
俺は必ずしも、それは欠点じゃなくて、社会学の可能性とも思う。
でもやっぱり、数理社会学や自然科学から見て、
社会学は「理論」と呼べないよな。一部の哲学にも言えることだけど。

まあ……かくいう俺も「論理(理屈)」社会学やっとります。
ブルデューやらジジェクやらがどうたら、
それらを分析道具として使ってネット社会がどうたら……我ながらクダラネ
分析道具とかカコイイこと言いながら、他人の理屈を借用してるだけ。
論理に破綻がないように、新しい発想と表現をしてるだけ。

ここまで来ると、論理(ロジック)ですらなくて、修辞(レトリック)の世界だよね。
でも、こんなクズな俺でも一流大学院だったりするから社会学って不思議。

118 :名無しさん@社会人:04/08/07 01:15
24 :名無しさん@1周年 :2001/05/20(日) 11:16
海外のジャーナルに論文を書いている人の割合はかなり多いと思いますが。
威張る? 他の分野の研究者が卑屈なだけです。
それこそ、自分らの論文が、海外のジャーナルで採用して
もらえないから、数理がうらやましく思え、威張っているように
見えるんでしょうかね。
まあ、日本の社会学じゃ、海外ジャーナルへの採用がなくても
研究者として食っていけるのでしょうから、
学内や学会内で権力争いや毛繕いにうつつを抜かしていれば
いいでしょう。暇ですよね、他の分野って。
ちなみにわたしは、数理とは関係ありませんが、オマエモナーを
書いてみたくなりましたので、自虐レスです(笑) 多少は
ムカッとしてもらえたでしょうか。

119 :名無しさん@社会人:04/08/07 01:49
おそらくここが一番素人にも分かりやすく教育社会学を説明している
http://members.goo.ne.jp/home/yusuke-tamaoki/links

120 :HCW:04/09/03 18:17
東大教育社会学の白石さや先生,まだは京大の稲垣恭子先生はどうですか
大学院で教育のフィールドワークを研究したいなあ
どうぞ教えでくれるんか

121 :名無しさん@社会人:04/09/05 03:42
社会学者なんて粗野な奴ばっか。なぜか歯並びの悪いのが多いし(特に隙っ歯が多い)。
数学や法律学や経済学みたいに体系化されてないから横槍に研究している連中ばかり。
統計調査などは心理学者に任せればいいし。社会現象の変遷については歴史学者の領域。
社会福祉関係も医学者・保健学者で充分。社会学者ってなんなんだろう?

122 :名無しさん@社会人:04/09/10 13:48
おいらは駒場の院生なので、比較教育社会学の事情にはそれほど詳し
くないが、フィールドワークだったら、白石さんよりも恒吉さん、と
いう感じがする。参与観察の仕方とかアドバイス
くれるらしいよ。

あと、志水さんの授業では、履修している院生が
実際にフィールドに出て、仮説を検証し報告する、というようなことが
行われていた(志水さんは現在大阪大学)。

稲垣さんのことはようわからん。

123 :名無しさん@社会人:04/09/10 16:00:55
白石さんは文化人類学。恒吉さんは社会学(元駒場)。
二人のベースとなるディシプリンは異なるので、自分がどちらに軸をおくかで
決めればいいのでは。
 お二人とも人格的にはすばらしい教育者ですよ。

稲垣産に付いては京大の方、答えてあげてください。

124 :名無しさん@社会人:04/09/11 01:03:42
<<101
ご本人乙!
とりあえず、若手はチェックしてるつもりだが、燈台周辺には全く聞こえてきてない野は事実。
広島では有名人なのでつね。ま、副業ガンガッテ下さい。

125 :名無しさん@社会人:04/09/13 08:07:05
学会どうでした?

126 :名無しさん@社会人:04/09/13 18:32:05
経営企画部長 長**尚のコラム「和して同ぜず」
第72回 DQN再生産を断て(2004年5月17日執筆)
http://www.nagaiseiki.co.jp/column72.html

127 :名無しさん@社会人:04/09/17 22:49:39
教育社会学会賞は誰の手に?

128 :名無しさん@社会人:04/09/19 18:26:05
orenoteni

129 :名無しさん@社会人:04/09/21 04:18:54
ネタ切れ

130 :名無しさん@社会人:04/10/01 09:49:55
あの人ですた >教育社会学会賞

131 :名無しさん@社会人:04/10/01 14:51:56
社会学者は何やってんの。何のためにいるの?

狂牛病危機!輸入再開なんてとんでもない [週刊現代10月2日号]
http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/374.html

132 :名無しさん@社会人:04/10/01 18:01:31
>>131
こんな問題に対して社会学者に何しろっていうんだよ。
アメリカとの関係悪化を懸念しての尻込みなら
かろうじて範囲になるだろうが、それでも政治学の領域だろうし。

133 :名無しさん@社会人:04/10/03 15:35:53
教育社会学の領域についてですが、

学生(院生)の質は東大と京大ではどっちが上?
教官の質は東大と京大ではどっちが上?

で、一橋は問題外ですか?

134 :名無しさん@社会人:04/10/04 18:48:43
>>133
院生の質はどっちってこともないだろう。
教官の質は、東大に藤岡がいなければいい勝負。
一橋は問題外。

135 :名無しさん@社会人:04/10/09 12:33:09
藤岡さんは東大を退官されてますよ。
そもそも藤岡さんは学校教育学研究室の
教官で、比較教育社会学研究室の教官では
ないです。

136 :名無しさん@社会人:04/10/12 23:05:21
>>134
は灯台のことを知らずに物言ってるな。

137 :名無しさん@社会人:04/10/14 22:03:25
そろそろ『教育社会学研究』が刊行される頃ですね

138 :名無しさん@社会人:04/10/16 20:25:17
>>133
『教育社会学研究』に一橋院生の論文が掲載されたことはあるのかな?

139 :名無しさん@社会人:04/10/31 16:58:41
392 名前: 実習生さん [sage] 投稿日: 04/10/31 16:28:45 ID:WPmoOpUm

>>390
ほお、小、中、高の3種類も持ってるのは稀有ですなあどうやって取りました?
大学は何校通った(通信も入れて)?あと取るのにかかった期間を示してみ?
答えられないでしょ? うそつきだと思われたくなかったらちゃんとレスしてねw

405 名前: 実習生さん [sage] 投稿日: 04/10/31 16:37:35 ID:WPmoOpUm
>大学過程の4年でも取れるが俺はおまえさんの言う通り
ありえないな 説明不足もっと明確に小・中・高の免許を一挙に取れる大学はありませんあるならば、どこですか?示してください

410 名前: R134 [sage] 投稿日: 04/10/31 16:40:31 ID:yfqp5WZD
ヲレのいってた大学(教育学部)の小学校教員養成課程の方は、ちょっと頑張れば、小・中・高、4年間でちゃんと取れたが・・・

412 名前: おめーらは白痴 投稿日: 04/10/31 16:42:22 ID:w/J6f0la
>>392
教育大行けば、小中高の免許とれますが何か?

「ID:WPmoOpUm」の知ったかがばれて祭り気味です
教師が公務員である必要有るのか?
ttp://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1097936187/l50

140 :名無しさん@社会人:04/11/09 23:50:37
gakkai

141 :名無しさん@社会人:04/11/14 00:38:35
教育社会学の院生のホープといえば誰ですか?

142 :名無しさん@社会人:04/11/15 09:42:50
それがおらん。陰性にはおらん。これは不思議だ、って師匠と同じことしたら
間違いなくはじかれるからなんだけれどもねw

143 :名無しさん@社会人:04/11/23 00:53:18
あぽ〜ん

144 :名無しさん@社会人:04/11/24 00:37:30
a

145 :名無しさん@社会人:04/11/26 15:06:05
ソシオロジの書評にも出てたけど、内藤朝雄の『いじめの社会理論』は天才的。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4760120882/qid%3D1101449051/249-1063604-6411555
一読に値します。

146 :名無しさん@社会人:04/11/26 18:49:46
>>145
読む気が失せたよ。ありがとう。
どうでもいいけど天才的って・・w

147 :名無しさん@社会人:04/11/26 23:26:56
>>146
変な言い方してスマソ。
でも実際に読んでみるとすごいです。
生物学系と思われるアイデアのひらめきが社会学を組み立てる論理の内部で(コア筋肉みたいに)動いているような妙な感じを「天才」と表現してしまいました。
「自我の起源」や「身体の比較社会学」にもそういうフレーバーを感じる。
「天才」はやめて、「不思議な頭のコア筋肉の動き」とでも言っておきましょう。
これがいいものを書いてどんぐりの背比べから脱するコツだと思います。

148 :名無しさん@社会人:04/11/28 00:49:15
きょうしゃけん 

149 :名無しさん@社会人:04/11/28 03:31:03
きょうしゃけん75

150 :名無しさん@社会人:04/11/28 19:04:23
きょうしゃけん76

151 :名無しさん@社会人:04/11/28 23:35:44
まだ見てないけどおもしろいのか?

152 :没個性化されたレス↓:04/11/29 00:33:33
こんな感じの読後感ですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/ksyuumei/diary/200312130000/

153 :名無しさん@社会人:04/11/29 02:52:18
きょうしゃけんは?


154 :名無しさん@社会人:04/11/30 04:52:05
きょうしゃけんってなーに。
おせーてちょーでー。

155 :名無しさん@社会人:04/11/30 11:23:43
『教育社会学研究』だーよ。日本教育社会学会が発行している雑誌。

156 :名無しさん@社会人:04/11/30 11:26:07
最新のきょうしゃけんはどうなのよ。
誰か教えて。

157 :名無しさん@社会人:04/11/30 23:03:18
誰か学会賞とってたね.


158 :名無しさん@社会人:04/12/01 13:00:40
学会賞の論文ってたしか、「いじめ」「いじめ」って騒ぐから、昔は「いじめ」自殺なんてなかったのに、
問題構築に背中を押されて「いじめ」で自殺するようになっちゃった、
といった内容だったけ。これでよかったっけ。

159 :名無しさん@社会人:04/12/01 15:44:02
自殺の原因論としての「いじめ」の問題構築についての構築主義的研究ですか。
内藤氏がキレそうな内容だね。バトルの予感。わくわく。
構築のほうでも盛り上がっているみたいだし。

160 :スレの研究員 ◆3qjiX6plj2 :04/12/01 19:53:11
装置の力があれば、教育など必要ありません。

最近、速聴により頭の回転が速くなるという話を聞きますが、
多分というより、確実に、心を読み取る装置のほうが効果が挙がると思われます。

メールよりも、チャットのほうが返答回数が多くなります。
チャットよりも、電話で話したほうが、返答回数が多くなります。
電話で話すよりも、直接会ってはなしたほうが、返答回数が多くなります。
直接会うぐらいなら、心の声で話をしたほうが、効率的に話せます。
心の声で話をするぐらいなら、潜在意識を通わせたほうが、圧倒的に情報量が多くなります。

この効果は恐らく、泉ピン子と24時間会話をしたときの比ではないかと…。
しかも、速聴と違い、自分の欲しいと思っている情報が次々と入ってきます。

みなさんも、どうぞお試しあれ。

↓↓↓↓心を読み取る装置の注文は、こちらでどうぞ↓↓↓↓
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1101371479/l50
(ときどき、心を読み取る装置の風評を流している工作員がいるので注意)

161 :名無しさん@社会人:04/12/01 20:00:09
あ〜,おもろかった。

162 :名無しさん@社会人:04/12/01 20:02:26
上のやつが面白かったわけじゃないよ。論文がね。

163 :名無しさんバサー:04/12/02 00:01:37
どんな論文。おせーてください。

164 :名無しさん@社会人:04/12/02 06:51:06
竹内洋の全部

165 :名無しさん@社会人:04/12/02 14:22:07
構築スレもりあがっているけど
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/975324263/
その学会賞受賞論文、構築系なんでしょ。大丈夫なのかなあ。
後からK&Kのようにヘタレたら教育社会学会、面目丸つぶれだよ。
審査にK or K&Kが入っていたら爆。

166 :名無しさん@社会人:04/12/02 23:53:30
K&Kって誰?あとKって?無知でスマネ。

167 :名無しさん@社会人:04/12/03 00:32:44
>>163
学会賞の論文。教育社会学会のHP行けばわかる。

168 :名無しさん@社会人:04/12/03 00:38:22
>>166
構築スレ読んだらわかるよ。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/975324263/


169 :名無しさん@社会人:04/12/03 00:53:53
論文読みたいよ。
どっかでアップしてないかい。
アップしているところがあったらおして。


170 :名無しさん@社会人:04/12/03 01:29:08
>>168
ありがとう。

日本の論文ってほとんどネットで手に入れられない・・・。
橋本健二なんかは論文ホームページで公開してるけど。

確か阪大の社会学系のところからいくつか論文を手に入れられるはず。


171 :名無しさん@社会人:04/12/03 01:44:47
教育学でも社会学でも肩身の狭い教育社会学をもりあげよー

172 :名無しさん@社会人:04/12/03 12:50:07
教育社会学は教育のくさい「説教学」よりまとも。
お説教と学問の区別のつかない教育学、なんとかしてくれ。

173 :名無しさん@社会人:04/12/04 02:51:47
若手は?

174 :名無しさん@社会人:04/12/04 03:01:08
光っている若手がいたらおしえて。
どんな人がどんなことやってますか。

175 :名無しさん@社会人:04/12/04 13:14:14
教社研(いつかは忘れた。たぶん2000以降)に載ってた,中澤の苅谷批判、広田批判、同僚(?)批判の論文が面白かった。
内容はともかく、批判ってなんか楽しいよね。

176 :名無しさん@社会人:04/12/05 01:03:17
中澤って人、どんなこと言ってるの。

177 :名無しさん@社会人:04/12/05 01:13:25
教育社会学研究の72巻だったと思いますが・・・。
良く覚えていないのですが,
苅谷・広田・斉藤の分析方法はとにかくイカンといっておられます。

ちなみに皆さん東大にいるね。

178 :名無しさん@社会人:04/12/05 21:36:44
お勧めの論文な〜い?教えて教えて。

179 :名無しさん@社会人:04/12/07 19:49:46
76

180 :名無しさん@社会人:04/12/09 00:14:37
つまらん。

181 :名無しさん@社会人:04/12/09 00:48:00
社会的貢献と影響力という点では、広田のしつけ論と内藤のいじめ論。


182 :名無しさん@社会人:04/12/10 02:25:59
なかなか他大学の紀要をチェックすることがないので、お勧めがあれば
ここで教えでもらえないだろうか。めんどくさがりでスマン。
もちろん自薦他薦は問わない。

183 :名無しさん@社会人:04/12/14 02:45:44
なんかないもんかねぇ

184 :はい、ブルデューで決まり:04/12/14 02:53:39
学術系←―――――――――――→ブランド系←――――――――――→ブルジョワ系
↑高等師範学校(パリ)、イートン校≧旧日比谷・筑駒・灘・開成・麻布・桜蔭 (又は理工系)
|カント、ソポクレス、聖社会学、Le Monde≧Asahi:「ブランド愛止まらない」、薬学  ↑
|オクタビオ・パス、M・ウェーバー、UCLA、『ブランドがわかる』、ダーツ、化学    |
|ドストエフスキー、フローベール、ベルヌーイ家、ブロンド白人パイロット&スッチー |
|エフゲニー・キーシン、ゴダール(パリ→スイス→ブランド史)、シャロン・ストーン  |
|文V(特に教養学部&美学)、囲碁、UCバークレー、音楽、ミラノ、アムステルダム|  
|紀伊国屋・八重洲・三省堂、ABC、BBC、CNN、Bloomberg、British Airways   |
|J・デリダ、マホメット、モスク、キリスト、ロマネスク、ベニスの商人、デルタ航空  |
|岩波、コーラン、メッカ、旧約聖書、エルサレム、JAL、KLM、NW、UAL      |
|赤ワイン(カベルネ&メルロー)、ソシュール(スイス)、クラリッジズ、資生堂    |
|シルヴィ・ギエム(パリ)、オメガ、ロレックス、N・アナニアシヴィリ(ロシア)     |
|ベートーベン、カフカ、ゲーテ、モーツァルト、グールド、ペリエ、プティ・ケーキ   |
|ソクラテス、ダンテ、エーコ(記号論)、ルイス・キャロル、カフェ、コカ・コーラ    |
|デュルケーム(自殺理論)、ブルデュー(文化経済資本論)、SONY、プジョー   |
|バタイユ『エロティシズム』、デカルト、フェルマー、ニュートン、ユニクロ(渋谷)   |
|パノプティコン、谷崎文学(=痴の技法?)、ラマヌジャン、バター入りポップコーン|  
↓J・ジュネ、大江文学、仏教美術、人的資本論とシグナル、立教&青学、ジョーク ↓   
人文系←――――――――――――――――――――――――――――→標準系


185 :名無しさん@社会人:04/12/15 00:52:55
○金/○ビ

186 :名無しさん@社会人:04/12/15 10:55:13
>>184
これうざいよ。やめてね。

187 :名無しさん@社会人:04/12/19 01:44:42
nannkaneennkayo-

188 :名無しさん@社会人:04/12/22 05:02:54
ホープ

189 :名無しさん@社会人:04/12/26 06:00:52
ホープといえば

190 :名無しさん@社会人:04/12/26 06:09:31
内藤さん以外に突出した人は知らない。
でも教社じゃなくて相関(見田ゼミ出身)の人だからちがうか。
あそこは大物がたくさん出るところだから。


191 :名無しさん@社会人:05/01/26 16:59:59
東大の刈谷先生、京大の竹内先生は?◇社会学専攻するならまずデュルケムの「自殺論」熟読せよといわれました。。

192 :名無しさん@社会人:05/01/27 06:37:27
『自殺論』と『プロ倫』か・・・。

193 :名無しさん@社会人:2005/04/08(金) 04:21:48
竹内教授、今春定年退職。
弟子(?)の言。
ttp://blog.livedoor.jp/koharakazuma/archives/17582976.html

194 :名無しさん@社会人:2005/04/09(土) 06:15:06
社会学の専門化が教育を研究してるってのはいないのだろうか?
教育社会学者は、社会学者としては…

195 :名無しさん@社会人:2005/04/09(土) 06:15:35
専門化→専門家でした

196 :名無しさん@社会人:2005/04/09(土) 20:36:14
>>193
新聞の書評欄にはすでに「関西大学教授」で出てるよ。

197 :名無しさん@社会人:2005/04/20(水) 22:59:23
苅谷さんの「階層化日本と教育危機」を読んで衝撃を受けました。
階層という視点は、今まで全然ありませんでした。これは決定的
でした。また、日本の特異性もこれまで打ち出されてこなかったように
思えます。

ところで、これは2001年の本ですから、随分と話題になり議論や
批判が起きたと思うのです。その主要なところを知りたいとネットを
検索してもなかなか出てきません。どなたか教えていただけませんか?

それと、例えば山田昌弘「ニート」などは現状のリポートとしては
話題にもなり面白いものでしたが、階層という観点はすっぽりと抜け落ち、
全ての若者の中の特異な症候のように扱われていました。最終章は
説教…なんで「階層化」という視点が抜けるんでしょうね。社会学では
一般的ではないんでしょうか?

198 :名無しさん@社会人:2005/04/20(水) 23:17:13
『階層化社会と教育危機』に対しては社会学からの批判多し!!

199 :名無しさん@社会人:2005/04/21(木) 11:54:09
>198
ありがとう。そうなんですか…
検索しても出てこないんです。
どういった本が的を射た批判をしているんでしょうか?

200 :名無しさん@社会人:2005/04/21(木) 13:49:19
>(ちなみに、矢幡 洋氏とは異なり、斎藤環氏はフロイトの精神分析的な発想を
>支持しているといいます。ただし、両氏ともPTSDやACなどの用語が乱用されている、という点では共通している。)


201 :名無しさん@社会人:2005/04/22(金) 21:14:20
教育社会学って、学校で優等生だった人が落ちこぼれた人を昆虫採集して毒薬で
殺してピンで止めるような残酷な学問だよ。特に実証社会学だの調査だのという
ことが加わるとなおさら妙になる。
うちにも調査が来て会ったことがあったけど。傲慢で人を見くだしており、
ぶしつけではた迷惑、言っていることは案外非論理的で細部拘泥主義、
自分の十代のころで学校も会社も文化の流行もイメ−ジが止まっていて、ガキっぽい。
ヘンに純粋ぶっていて、完ぺき主義なのは単純でバカみたいに見える。ロクに人の話も
聞かずにえらそうにお説教ばかり、ウソをついてもバレないような根拠のないホラふき話
ばかり。
鈍感で、視野狭窄で、うぬぼれやで、アフォらしくてかなわなかったよ。

202 :名無しさん@社会人:2005/04/23(土) 04:25:23
ありゃりゃでもそれってそのまま君にあてはまるんじゃないかい

203 :名無しさん@社会人:2005/04/23(土) 06:38:30


♪ど〜でもいいですよ



204 :名無しさん@社会人:2005/05/05(木) 03:14:43
>>193
「(自分の)修論に関してだけは、竹内さんは内容が理解できず」なんて書いてるよね。
何者?

205 :名無しさん@社会人:2005/05/06(金) 13:19:53
馬鹿であることは確かだろうけど。

206 :名無しさん@社会人:2005/05/25(水) 06:11:15
広田照幸先生の新刊でたね

207 :堤のイヌ(仮性包茎):2005/05/25(水) 07:21:34
明星大学にも高島秀樹いる

208 :名無しさん@社会人:2005/08/11(木) 01:15:30
あげ

209 :名無しさん@社会人:2005/08/11(木) 17:23:50
SSS

210 :名無しさん@社会人:2005/08/11(木) 17:49:34
北沢毅、古賀正義あたりはどうよ

211 :名無しさん@社会人:2005/08/22(月) 11:55:14
【教育板:祭りの案内】
<会場板>教育・先生板
<会場スレ>ゆとり教育・学力低下総合スレ
<予定会場アドレス>http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1124540800/l50
<出し物>コテハン“中学教師”が期限までに以下のレスを達成できるかどうか
<特典>達成できない場合はスレ則に従って、住人すべてが“中学教師をあぼーん指定”
<判定基準>
・ゆとり教育とは何か(定義)。学力低下とは何か(定義と解決案)。
・思考が大事というからには、思考とはなにか?についてモデル・具体例をつかって述べる。
(はくちは問題解決過程という認知心理学のモデルと具体例をつかってこの上なくわかりやすく説明したからそれ以上のもの)
・小学校教師に短大卒が多いのか?分数でGCMを求めさせてから解かせているのか?
 東京図書という架空の教科書会社の件。平日の昼間に書き込みができたのはなぜか?等
 これまでの数々の事実誤認や疑問への釈明(事実誤認や勘違いは素直に謝罪しる)。
<提出期限>
8月23日(火)18:00まで

ご近所の住人をお誘い合わせの上ふるってご参加下さい。

212 :名無しさん@社会人:2005/12/12(月) 17:09:54
ある人に、
「感情的に怒るんじゃなくて相手を諭すように怒らないと
伝わらないし、それじゃあ子供と変わらないよ」
みたいな事言ったんだけど。
「何?そういうプレイ?」
って言い返されたんだけどどう思う???

213 :名無しさん@社会人:2006/04/30(日) 23:57:26
教育社会学って

214 :名無しさん@社会人:2006/05/01(月) 22:38:27
最高です

215 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 22:11:20
竹内洋はいいねー

216 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 12:19:04
いいです

217 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 12:21:51
そう

218 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 22:07:29
保守

219 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 23:45:31
東大の教育学部が最強

220 :名無しさん@社会人:2006/08/06(日) 15:02:15
最近の中高生のイジメの仕方
・タバコの火を食わせる
・全裸でどこかに放置する
・眉毛を剃る
・全身の毛を剃る
・強引に刺青を彫らせる
・歯を抜く
・油をかける
・生きたカエルを食わせる
・アナルにドライアイスを入れる。
・マチ針でちんぽをつつく
・シャーペンで生ツメをはがす
・犬のフンを食わせる
・ハトのフンを食わせる
・カバンの中に画鋲
・かみそりの刃を靴に仕込む
・かみそりの刃をアナルに入れる
・オナニーを強制し、録画
・熱湯をかける
・耳の穴に線香花火の玉を落とす
・ウンコを食わせる(イジメの手段としてはかなりポピュラー)
・教科書に小便をかける
・肛門にロウソクをさし、クリスマスキャロルを歌わせる
・魚拓ならぬマンコ拓をとる
・出会い系サイトに勝手に登録する
・チョークの粉を食わせる
・雑巾の絞り汁を飲ませる
・生きたミミズを食わせる
・花火で背中に文字を書く


221 :名無しさん@社会人:2006/08/06(日) 22:13:26

 心狸板は昔から大荒れ板で知られていますが、実際、嵐天国です。
 あまり賢い人材がいない事もあり、いい様に荒らされています。

 そこが面白いんだけれどネ!


 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1137487214/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1119539552/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1054912311/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1066405825/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1148736987/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1122219426/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1110630777/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1076597127/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1144970374/


 どこでもお好きな所へどうぞ。





222 :名無しさん@社会人:2006/08/27(日) 15:25:20
矢野眞和先生が退官されたら、
東大の教育学研究科は教育経済学寄りのアプローチを得意とする人を補充するんだろうか。

223 :名無しさん:2006/09/22(金) 23:25:33
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1154200287/l50

ここの住人は◆yk/JpL/Z9U氏の主張をどう思う?

私は教育板の住人だが、正直こんな専門的な会話には
ついていけない。しかし専門の人が見たらどう反応するか
興味本位ではありますが、知りたいです。

224 :名無しさん@社会人:2006/09/24(日) 06:54:18

宮台・本田(?)のテーゼ

 フリーターがフリーターのままで
 能力開発できる社会

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b331.html

225 :名無しさん@社会人:2006/10/17(火) 12:17:14
最近話題ないの?
学会行った奴いる?

226 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 13:51:12
コメント(1)
追加 そもそも前提として私はアンチパターナリズムとして、この件に関しては
心情的にbewaad氏側に近い訳です。 それから、お認めにはならないかもしれま
せんが、本田女史は歴史センスではなく、ケーザイセンスの方だと思いますね。
本当は彼女はケーザイと相性がいい。ところが、リフレ厨の振る舞いが悪かった
ので、ああいうことになったというのが、私の見方です。さらに言えば稲葉さん
はもともと歴史センスの人なのにケーザイ振り回して無理してるなという印象で
す。 2006/10/18(水) 午前 10:42 [ フマ ]

227 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 18:48:38
社かい学ってのもいん質な学者が多いな。
自らの、家庭は、ほう壊してるくせに、ひとのかていの、指導してるのいるしね。
リコンして自分のこどもノ居バ所すらわからず、養育費もはラわないようなひとが、
こどものいバしョなんてのいっしょうけんめいにほざいてる。
しかも離婚のげんいんは自分の子ドものマえでの刃物フリまわシテのチャンバラらしい。
もちろんその学者のほうが刃物ふりマワしたのね。
社会教育、おシえてるらしいが、ジぶんの家庭のいざこざの問題の解決方法が、
ちゃんばらとはわらっテしまう。
そンなのが都内のCOMzu阿宇warr大学のたしカ、序kyou儒なんだから世の中いジメとかなくならないわけネ。大学のホームページにかおでてるが悪人には見えないが・・・。ひとはミカけによらずか。。。 ?
せいぜい、ひとの子供のIbあしョの研究でもがんばりな!

228 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 15:52:50
他人に厳しく、自分に甘い人間が多すぎる。
高卒なのに、学力低下を論じたり、
飲酒運転の前科があるくせに、法令順守を論じたり、
イジメはいけないという女性が、夜になると男性のチンチンをいじめていたり・・・・・
人は、なぜ、自分のことを棚にあげてしまうのか?
私は、自分への厳しさを持たぬものが教育を語ることに断固反対する。


229 :名無しさん@社会人:2007/02/09(金) 17:37:08
>>227

駒c澤大f学の萩s原建d次n郎って助教授だ。
やだな、こういうやつ。
http://www.komazawa-u.ac.jp/teacher/sogo_kyosyoku.html


52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)