5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 政治学スレッド 

1 :1:01/11/09 21:26
政治学及び周辺科学のためのスレッドをたてます。よろしく。

2 :1:01/11/09 21:37
>国会議員が法律を作るようにしたほうがよい。
>国会が立法府なのだから役所に法律を作らせてばかりいてはいつまでたっても変わらないのでは。
>政党がまるで圧力団体と変わらないように見える。議員が一人で法案を出せるように改正すべきだ。
>そして議員は政策スタッフを抱えて選挙民に責任を持つ。これでどう変わるか分からないが、
>まず本来的な形に持っていくべきではないか?

3 : :01/11/09 21:45
イギリスでは議員立法と政府立法の比はどれくらいなんですか?
また議員は1人で法案を立てることができますか?

4 : :01/11/09 22:21
激しく板違いなのは、>2,>3のカキコで決定済み。
政治学板にふさわしいのはまだあるぞ>1

たとえば、ウヨサヨオタをのさばらせず、
ここを充実させたらどう?

http://ebi.2ch.net/sisou/


さようなら(藁

5 : :01/11/09 23:58
>4
政治学、行政学、経営学などは、社会学の関連分野ですよね。
単独の板がないのでスレがあってもいいんじゃないかなと思ったんです。

6 :ななし:01/11/10 01:34
≫5
その通りだと思うよ。
別に板違いだと俺は思わないよ。安心して続けてくれ。

7 :名無しさん:01/11/10 02:55
政治社会学では栗原?

8 : :01/11/10 11:37
4だけど、
どうせ人がいなくて、
続かないんだから、
余計なコメントだったな(藁

9 :1:01/11/11 13:23
政治学を勉強する学生はあまりいないんでしょうか?
私自身はシロウトなので、政治学が議論される場所があればいいなという目的のほかに、
自分の疑問点が解説してもらえればよいとも自分勝手にかんがえます。
例えば基本的な点ですが、
@議院内閣制をとる国で政府立法と議員立法はどれくらいの比なのか?
A参院の性格に関連して、アメリカの上院議員と州知事の意見の違いはどう調整されるのか?
B議員定数に関連して、主要国では議員一人当り国民人口はどれくらいなのか?
Cオンブズマンは本質的にどういう性格のもので、川崎市などでは実際にどのように機能しているのか?
などです。

10 : :01/11/11 14:06
>>9
>>私自身はシロウトなので

わざわざ書きこまなくても結構ですよ
あなたの書きこみから
教養のなさはわかりますから

11 : :01/11/11 14:12
早稲田の掲示板あらされているけど、
ちこりーた。って2ちゃんねらーじゃん?
このスレもそいつのしわざか?
IPみると名古屋のほうみたいだけど

12 :ななし@社会学:01/11/11 22:27
>>8

@国によって異なるんじゃない?内閣制といえばイギリスがすぐに思い浮かぶけど
あそこは議員立法は多いんでしょ?日本はそれに比して少ないよね。これは官僚が
立法の実質は担っている部分があるから。
A質問の意味がわからない。
B定数の問題は国ごとに異なる。例えば、ニュージーランドだと、国土・人口が狭い
わりには議員さんの数は多い。
Cすまん、分からない。君が教えてくれ。

13 :>1 たのむ:01/11/11 22:49
ポリティカルサイエンスのテキストを一冊でよいから読んでからスレ立ててくれ。

14 :ななし:01/11/11 23:19
橋爪大ちゃんの『政治の教室』(PHP新書)ってどうよ?

と、ネタを振ってみる。

15 :...:01/11/11 23:58
大ちゃんはどこまでマジなのか、イマイチ図りかねます。

16 :1:01/11/12 07:27
>11 ちこりーたという人知りません。いわゆる煽り合いをやりたいのではありません。

>13 私の質問が幼稚なのは認めますが、専攻した人が集まる場として板にないスレは
存在意義があると思います。お薦めの本や代表的とされる基本書はありますでしょうか?

17 :1:01/11/12 07:47
>12 ありがとうございます。
Aについて、上院議員は州代表ですが、連邦と州の利害が対立するとき議案のとき、
州知事の任命でなく選挙で選ばれる議員は、州知事と意見が違うときに議員の意見が
そのまま主張されるのか、州政府の意向が反映される機会があるのか、に疑問をもち
ました。州権を強くしようと思ったら知事が議員を任命する方式があるとも思いました。

18 : :01/11/12 14:30
>>1

http://www.google.com/

19 : :01/11/12 14:36
>>16

スレッドの誤爆

20 :ポリサイ:01/11/12 15:00
日本の政治学とアメリカのポリティカルサイエンスはかなり違うよね?

21 :うんこ:01/11/12 15:13
過程か、現象かってこと?

22 :1:01/11/13 00:21
なぜAを考えたかというと、日本の参議院の役割は何かというと「審議を慎重にするため」
とされるが、その理由のためにもう1院をもうけているのだとしたらかなりコストパフォ
ーマンスが悪いのではないかと思ったからです。参院改革構想がどうなるかは長期的な
問題だけど、仮に都道府県代表の府にするとしたら参議員の選ばれ方はどうなるべきか、
考えて遊んでいたわけです。首長が選ぶ、地方議会が選ぶ、住民が選ぶなど。

23 :1:01/11/13 01:36
不況と構造改革の不満から公務員の人数や給料を減らせという声があがったりしますが、
また衆院の定員が曖昧な理由で480人に減らされたりしましたが、何となく決められるの
でなく、議員の人数はどういう水準が適正なのかの学問的理論なり基準はあるのでしょうか。
素人考えでは、(480人+242人=722人を人口で割って)議員一人当り人口
1億2000万人/722人=16万6205人 が多いのか少ないのか、16万人で一人の歳費を
負担するのが適正かどうかが、まず思いつく判断材料だと思いました。Bです。

24 : :01/11/18 10:36
アメリカは、州ごとに文化・宗教・人種が違って、もともと別の国だったから
州の力が強くて、連邦に意見をいうかたちというのは納得できる。
日本はそれに比べたら日本全体で一つの州といえ、2つ以上の強い力をもった団体
に分けられるのかはわからない。

25 :23:01/11/18 10:46
都道府県議会、市町村議会の定数は何で決められているのでしょうか。
法律か、条例でよいのか、条例だけど自治省の指導で調整されているのか。
定数は自治体によって多少まちまちなのか、だいたいどこも人口比で同じくらいになるのか。

26 : :01/11/24 08:52
衆院選挙区画定審議会という審議会が、国勢調査の結果に基づいて
小選挙区の区割りを見直して首相に勧告するんだって。
先の国勢選挙によって定員1増の5県、定員1減の5道が決まっていて、
今回人口基準を上回る東京、愛知と、人口基準を下回る高知、徳島、秋田、
合併のあった新潟で、選挙区の見直しがおこなわれることになった。
これによって一票の格差は現在の2.57倍から2.1倍前後になるんだって。

27 :nanasi:01/11/24 10:54
あげ

28 :25:01/11/25 02:42
例えば、人口16万人の三鷹市議会は現在28議席で、5714人に議員1人の割合となる。
 三鷹市 160000/28=5714
 厚木市 210000/28=7500
 川越市 320000/40=8000
 松戸市 460000/46=10000
 川崎市 1250000/64=19531
市町村議会の議員定数は、地方自治法により市町村の人口に応じて定められている。
人口5万以上15万未満の市は36、15万以上20万未満の市は40…というように。
議員定数は条例によって減らすことができ、多くの議会で経費節減、議会運営効率化
のためとして条例を制定している。三鷹市は法定数40だが、条例で28に減らしている。

29 ::01/11/25 22:19
どこも大変だね

30 : :01/11/26 15:48
@国によって異なるんじゃない?内閣制といえばイギリスがすぐに思い浮かぶけど
あそこは議員立法は多いんでしょ?日本はそれに比して少ないよね。これは官僚が
立法の実質は担っている部分があるから。
A質問の意味がわからない。
B定数の問題は国ごとに異なる。例えば、ニュージーランドだと、国土・人口が狭い
わりには議員さんの数は多い。
Cすまん、分からない。君が教えてくれ。

31 :B:01/11/27 01:19
アメリカ 2億8142万人/下院435議席=64万
イギリス 5950万人/庶民院659議席=9万
フランス 5952万人/下院577議席=10万
ドイツ  8226万人/連邦議会656議席=12万
イタリア 5737万万人/下院630議席=9万
韓国   4612万人/273議席=16万

ただしアメリカは州権が強い。イギリスも大陸諸国も議員一人当り人口は10万人前後。
ただ、定数を制定した時からどれだけ人口が増えたのか、定数を変更してきたのかは分か
らない。イタリアは上下院同等の機能をもち、立法は両院一体で行われるというので、
上院315をくわえると人口比は減る。大陸系の行政組織をとってきた日本の16万人は、
とりたてて違うということはなく、やや多いといえるくらいか。ただ欧州諸国が日本よ
り分権化が進んでいるとしたら、相対的に集権の国は国レベル議会の定数が相対的に多
いのは妥当といえるのか? 韓国は1院制。比率が日本と近いのは、過去に同じ制度下に
あったことの影響があるのか。

32 :C:01/11/27 01:45
オンブズマンは、1960年代に北欧諸国がスウェーデンにあった制度を取り
入れていったもの。北欧から西ヨーロッパ、アメリカに広がった。
スウェーデンのオンブズマンとは、議会によって任命されるもので、国民
からの苦情の申し出にもとづいて行政を監察し、行政の改善や合理化を
勧告する行政監察官というものである。(議会型オンブズマン)
それに対して、イギリスやアメリカでは、行政府の長が任命する行政型
オンブズマンであり、川崎市など日本の自治体のオンブズマンも市長が
任ずる行政型オンブズマンとなっている。

33 : :01/11/27 01:58
ただ、各国自治体によってオンブズマンの機能、定義は違うように思う。
行政監察官という意味だったら、行政府の外から議会任命の者が監察したほうが
よいだろうし、苦情受付の意味ならば市役所の市民課などではいけないのだろうか。
日本の制度は欧米のまね以上の意義を現在果たしているのだろうか。将来果たして
いるのか、どういうふうに。川崎市が平成2年に初めて導入したときの、リクルート
事件との経緯を説明してくれる人いないかしん。

34 :宇佐間 便羅人:01/12/01 21:00
>>5-6
いくら社会学の関連分野だからといっても政治金融板や政治思想板があるのだから、
社会学板で政治学のスレッドを立てるのは板違いではないかなぁ…と思います。

35 : :01/12/02 00:00
>>34

禿同

つーか、googleでしらべりゃすぐでてくること。

はっきりいって馬鹿にはきてほしくない。

36 :1:01/12/07 23:40
>政治金融板や政治思想板があるのだから
真紀子批判やよしのりファンがいる板よりもここのほうが教科書レベルの話が
できそうだったので、社会学やっている学生が遊びに来てくれればと思って
スレを立てたのですが、ここの板にあまり人がいないのならしずかに下がります。

37 ::01/12/09 11:40
社会学はファシズムやマルクシズムを相対化してきたけど、人権論や民主主義には
踏みこめないんでしょうか。

38 ::01/12/09 14:40

それがよい

39 : :01/12/10 20:50
>>1
だから教科書レベルとか、
お前のよーな馬鹿には来て欲しくねーんだよ。

もうかきこむんじゃねーぞ。

40 :37:01/12/16 11:46
「私たちは、誰の目にも明らかな真理として、すべての人が平等につくられ、造主物によって
決して奪われることのない一定の権利を生まれながらに与えられている」

「人権を(天賦のものであるかは証明しえないが)人間的な生活をする権利として設定し、
政府はこれを守るために努力する義務を負う」

41 :#:01/12/16 12:21
誰か日系人か中国系が大統領になって、宣誓のときに聖書に手をおく慣習をとめろ

42 : :01/12/16 15:25
>>34
社会学から離れすぎない政治学なら可かと思います。

43 :栗原b:01/12/16 17:43
政治社会学はしにました

44 :37:02/01/06 13:55
ロック以降の所有権の絶対は相対化されるのか

45 :思うに:02/01/06 14:45
社会学自体、境界線のあいまいな学問なのだから、
板違いということにそう敏感になる必要はないと思う。
ただスレのタイトルは「政治社会学」にしといた方が
良かったかもね>1
俺は教科書レベルのことから話してもいいと思う。
自分の思考の整理にもなるし。

46 :資本主義者:02/01/13 19:42
>>45
そんなに「板違いということにそう敏感になる必要はない」というなら、
この板(スレッドではない)を「政治学・社会学」と改名してはどうでしょうか?
今の2chには政治学板がないのでこの板を政治学と社会学の板にする。
そうすればこのスレは板違いではなくなると思うけれど。

47 :ななし:02/01/14 08:02
>>46
それは良いですね。そうすればこの板ももう少しは活性化されるかもしれませんね。

48 : :02/01/23 01:11
>>47

でも、>>26の頭は永遠に活性化されなさそうですね

49 :ageman:02/02/10 07:11
ageruze

50 :だめだめ:02/02/10 22:46
わざわざ書きこまなくても結構ですよ
あなたの書きこみから
教養のなさはわかりますから



51 :__:02/02/18 04:33
話を蒸し返しますが。

議会については
岩井『立法過程』東大出版会(古いが)
大田『国会学入門』三省堂
 が良書です。

選挙制度については
森脇『小選挙区と区割り』芦書房
 が面白いです。
小林『選挙制度』丸善新書
 は各国の選挙制度の細かいところを記述。
加藤編『リーディングス 選挙の制度と思想』芦書房
 は昔の人たちの選挙制度論を採録したうえで、制度について簡単な説明を加えてる。
西平『比例代表制』中公新書(絶版)
 は良書らしいですがまだ目にしたことがありません。

議員の選挙活動については
カーティス『代議士の誕生』サイマル出版会(今は図書館にしかない)
朴『代議士のつくられかた』文春新書
 が日本の議員の選挙活動を、
森脇『アメリカ女性議員の誕生』ミネルヴァ書房
 がアメリカの議員の選挙活動を扱ってます。

いずれにせよ、基本的なところから入るなら
伊藤・田中・真渕『政治過程論』有斐閣アルマ
 の田中執筆部分から読み始めるのがよいと思います。

52 :補足:02/02/18 04:34
おぼろげな記憶をもとに書いたので誤記があるかもしれません。

53 :宗男:02/02/18 12:37
丸山真男の話なんてここでいいんですか

54 :宗男:02/02/18 12:47
丸山の正当な継承者っているの?
てゆーか,こういう質問がすでにアフォ?

55 :ななし:02/02/18 13:19
社会システム理論についてレポート書かなきゃならんのです。
どっか良いサイトあったら紹介してください。

56 :大学生(商学部):02/02/25 01:32
独学するのにいい教科書教えてください。
院で政治学やりたいです。

57 :一社会学研究者:02/02/25 07:34
つーか
ここほとんど、社会学もまともに読み込んでな素人が書き込みしてるぞ
唯一>>51>>52にくらいがまともだよ。
俺も社会学徒たが、あきれる
見ただけ損した。

58 :政治学専攻者:02/03/06 00:41
政治学の教科書につてなら、ここを見ればどうですか。
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sisou&vi=985220007

59 :経済学徒:02/03/06 03:22
同じ政治学でも
Politics と Political Science ではアプローチが全く違いますよね。
Politics は、政治思想とか法哲学とかそういう感じの学問で、
Oxford や Cambridge、日本では東大を初めとする国立大はこっちです。
Political Science は、数学や統計学を使った経済学に近い政治研究。
LSE や Essex、日本では早稲田、明治、東海といった私立大はこっちです。
>>51さんの紹介された教科書はこっちの系列かな。
メガビは前者のアプローチの政治学で、KHさんのサイトの方が後者ですね。
互いに仲が良くないみたいで、経済学でいえば、○経と近景(死語ですけど)
みたいな関係っぽいですね。

60 :政治学科卒業生:02/03/07 19:14
つーか、なんで1は政治学が議論される場があればいいなーなんだろう?



61 :AntiGlobalizatioN:02/03/12 20:53
俺は、学部が社会学で院がポリサイだから、
この板に政治学スレッドがあるのを見つけて嬉しい。

>>51の最後の部分、とっても同意。

62 :なnasi:02/03/20 02:33
| ∧
|Д゚) ダレモイナイ・・・オドルナライマノウチ・・・
|⊂)
|∧|


  ♪
♪  ∩∧ ∧   ♪
   ヽ( ゚Д゚ ) ギッコギコ ギコ ギコ
     ヽ ⊂ )  ギギコ ギコ ギコ ギコ
     O-、 )〜
       U


 ♪   ∧∧     ♪
     ( ゚Д゚)⊃ ギッコ ギコ ギコ ギコ
   ヽ⊂  ノ     ギギコ ギコ ギコ ギッコ〜♪
    ⊂   )
      し



                                      見たぞ・・・   | |
 ♪   ∧∧     ♪                            ∧∧| |
     (;゚Д゚)⊃ ハッ!                           (゚Д゚,| |
   ヽ⊂  ノ                                  |  つ|
    ⊂   )                                 〜|  | |
      し                                      UU | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





63 :nanasi:02/03/21 02:40
見られたのね・・・

64 :ななし:02/03/21 18:20
政治と社会学の関連を教えてください。

65 ::02/03/21 21:00
コーンハウザーやライトミルズなんかは政治社会学でしょう。

66 :名無しさん:02/03/21 21:36
「政治は『可能性の技術』である。」
というのは、誰の言葉なんですか?

67 :  :02/03/21 22:05
ミルズは政治社会学的業績もあるけど、他にもあるしなあ。
社会学的想像力と政治的な奴は分けて考えた方がいいんじゃないかな?

68 :ななし:02/03/22 15:32
あげ

69 :  :02/03/23 17:59
age

70 :アキラ:02/03/24 21:49
私からみると変わらない見田と栗原。
栗原が「見田には政治がない」と言っていた。
>43
栗原政治社会学は明治で後5年続きます。


71 : :02/03/25 01:16
>>1
とりあえずアリストテレスの「政治学」読んだほうがいいよ

72 :名無しさん:02/04/01 22:34
age

73 : :02/06/18 22:13
ミルズage

74 : :02/06/25 09:08
政治学では社会学の成果は結構取り入れられている。
政治過程においては官僚制の議論は必ずと言っていいほどに出てくる。
ミルズ・ミヘルス・ウェーバーあたりは、政治学でも知らない奴はいないだろうな。
あと、ホーソン実験とかマートンとか。
この当たりの組織と官僚制の関連は、社会学とほぼ同一。
違うのは、社会学がマクロな思想を好む傾向があるのに対し、政治学ではテクニカル
に行政上の有効性を求めること。ま、これも一概には言えないことだがね。

75 :スペクタクル:02/06/25 10:23
 マレイ・エーデルマン。
 政治学だけど、社会学でも使えそう。
 邦訳、一冊だけ。米では、そこそこ売れっ子。

 SIっぽい人で、政治社会学に興味あがる人には、おすすめ。
 (提供は、駄ネタの玉手箱、七色とうがらし仮面でした。)

76 : :02/06/28 19:59
政治は結局のところ、政策評価に重きをおいて検討せざるをえないよね。

77 : :02/06/28 20:28
イーストンとかはシステム論やけど、のれーまそあたりとは全然違うワナ。

78 : :02/06/29 02:44
政治学では構造機能主義はまだ生きているよね?

79 : :02/09/23 14:54
こんな変化が・・・・
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sakura/1939/main.html

80 : :03/01/13 22:36
age

81 :山崎渉:03/01/17 16:07
(^^)

82 :いまだ:03/01/28 02:14
イギリスの中央政治・地方政治の関係 についてわかる人いたら教えてください

83 : :03/01/28 02:36
何をしりたいのかな?
アイルランド紛争?地方行政?

もっと詳しく言わないと誰も答えることはできましぇん!

84 :いまだ:03/01/28 02:43
僕自身全然理解してなくて...すいません。なんかサッチャー政権がどうとかブレア首相がどうとか授業でやったんすけどアバウトすぎますか?

85 : :03/01/28 04:20
アバウトにもほどがある!

まあ、多分経済政策とかの話かな?社会学の講義でやったなら、第三の道の
話じゃないの?

86 : :03/01/28 21:44
1930年代においてドイツ共産党はどのように見えていたのか、
教えて下さい。


87 :  :03/01/28 22:37
age

88 : :03/01/29 23:06
古代政治学について概論して

89 : :03/01/30 06:26
>>86
>どのように見えていたのか

ホントにアバウトだねーw

「(誰から)どのように見えていたか?」の誰からの部分がないので答えようがない。
国民から?諸外国から?それとも、当時の学者から?
「見ていた」主体を明示しなくちゃ、質問の意味すら理解できないよ。

90 : :03/02/02 20:35
学者以外ありえねーだろ。学者以外しらべねーから

91 : :03/02/05 05:55
国際政治学の質問もいいですかね?
覇権安定論についてなんですが、
現在の自由貿易体制において、アメリカの覇権が続いているから維持されていると主張する人たちと、
アメリカの公共財提供力が衰えていて、WTOみたいな国際レジームによって安定していると、
主張する人がいますよね。
アメリカが衰えている根拠は、どの辺にあるのかを知りたいです。

92 : :03/02/10 07:13
ていうか最近政治学もやらにゃあかんかなあと思い始めた・・。
ミヘルスとカール・シュミットくらいしかよくしらん。

93 : :03/02/17 01:49
完全に政治学スレになっているなあ。

94 :93:03/02/17 01:52
>完全に政治学スレになっているなあ。
「社会学板にありながら、完全に・・・」って意味ね。

95 : :03/02/17 16:17
社会学的新制度論と歴史学的新制度論の違いについて誰か教えてください。

96 : :03/02/24 00:14
違うってことはわかるのか

97 : :03/03/04 17:55
^ ^;

98 :山崎渉:03/03/13 13:01
(^^)

99 :    :03/04/07 05:06
日本で国家学やってる人はいないね。
昔は官房学なんてあったらしいけど。

100 :山崎渉:03/04/17 09:24
(^^)

101 :山崎渉:03/04/20 04:46
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

102 :山崎渉:03/05/21 22:43
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

103 :山崎渉:03/05/21 23:25
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

104 :山崎渉:03/05/28 15:07
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

105 : :03/06/28 21:51
あぐぇ

106 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 22:59
▲資本共産法▽   
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 ▲地域社会保護法案▽
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽  
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽ 
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

107 :kffgg:03/07/08 11:41

えー、大使館って盗品とか隠しても警察に捜査されないの?武富士の事件で
犯人の中川が盗品を企業恐喝の道具に使おうとしていたらしい。そこでガーナ
大使館に隠して警察の手が及ばないようにしたなんて何かの週刊誌に書いて
あったけ。そんな事よくしっているよなぁ!相当ワルじゃないと判らないよと
思っていたら、中川に入れ知恵したのがあのサリン事件のオウムと関係の深い、
「大塚万吉」だというじゃない。本名は「趙万吉」だったけ、アンダーグランドの
住人で恐喝のプロらしいよ。中川はそのプロを金で雇おうとするのだからすごいね。
金の為に金を使い、金の為に悪い事をする。お金には気をつけないとねぇー。


108 :山崎 渉:03/07/12 12:34

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

109 :山崎 渉:03/07/15 12:34

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

110 :ddaaa:03/07/19 12:04
〜日本○産党の不正投票大量発覚事件〜特別緊急告発世界の恥企画〜                     

一人暮らしのや寝たきりの老人から投票所入場券を騙し取り、

のこのこと投票所に行ったはいいが、受付での照合でたまたま担当者が

入場券の持ち主の知り合いだったため替え玉投票が発覚した。
    
狂産党ってむちゃくちゃでんがな!!!


111 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/10/06 19:23
■民主連立の7つの政権公約■
1.自衛隊は公安に統合し、軍事力を核技術へ移行します。
 海外の拉致被害者も、金正日に逮捕状を出して強制上陸します。
 (失敗したときは、迷わず核兵器を使用します。)
2.国連を再建し、日米安保の一極集中的なリスクを分散します。かつ、自衛隊を統合
 した公安がPKO活動に従事します。
3.国債赤字の解消のために、米国への依存型国家を脱却し、
 沖縄政府に非天皇制の共産経済特区を認定し、沖縄の国会議席数を4倍に増やします。
4.思想の自由競走を保護し、計画的な国民性を育てるために民放規制法案を成立し、
 有害なメディアの情報を法的に分類化し、放送時の情報危険度の明示を義務化します。
5.闇金・パチンコ等有害資本規制法案を成立し、過剰な広告や刺激から、精神的
 道徳を尊重します。
6.自国民の死刑制度を廃止し、新たな犯罪者の創出を予防する手段として、
 超法規的処置を審議する社会環境評議委員会を設置します。
7.義務教育における英語に、韓国語と中国語を加えて自由選択とし、海外で活躍する
 将来の人材の活動範囲を広げます。

旧自由党党首だった小沢一郎氏は「いかなる手段を尽くしても政権交代を成し遂げる
ことを誓う。自民政権を倒し、本物の本当の改革を断行する以外にない」と述べた。
http://darkelf.dip.jp/img/yuta2.jpg

112 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/10/08 00:45
■民主連立の7つの政権公約■
1.自衛隊は公安に統合し、軍事力を核技術へ移行します。
 海外の拉致被害者も、金正日に逮捕状を出して強制上陸します。
 (逮捕に失敗したときは、迷わず核兵器を使用します。)
2.治安重視型の国連を再建し、日米安保の一極集中的なリスクを分散します。かつ、自衛隊を統合
 した公安が国連とPKO活動に従事します。
3.国債赤字の解消のために、赤字国債を発行限度額にまで達している米国への依存型国家を脱却し、
 沖縄政府に非天皇制の共産経済特区を認定し、沖縄の国会議席数を4倍に増やします。
4.思想の自由競走を保護し、計画的な国民性を育てるために民放規制法案を成立し、
 有害なメディアの情報を法的に分類化し、放送時の情報危険度の明示を義務化します。
 A:国民の生命、および財産に直接的に関する、最低必要な事実だけを伝えるもの
 B:多彩な出来事を元に、編集されているもの
 C:様々な観点から、解説を織り込むもの
5.闇金・パチンコ等有害資本規制法案を成立し、過剰な広告や刺激から、精神的
 道徳を尊重します。
6.自国民の死刑制度を廃止し、新たな犯罪者の創出を予防する手段として、
 超法規的処置を審議する社会環境評議委員会を設置します。
7.義務教育における英語に、韓国語と中国語を加えて自由選択とし、海外で活躍する
 将来の人材の活動範囲を広げます。

旧自由党党首だった小沢一郎氏は「日米安保にいつまでもしがみついているような自民党のやり方では、いつまでたっても日本は世界に認められない。
我々は本当に、独立国家なんだということを、沖縄と一緒に考えていきたいと思う。」と述べた。
写真:http://darkelf.dip.jp/img/yuta2.jpg

113 :パワーエリート:03/10/08 21:31
佐々木毅の政治学講義読んでますが難しいです。政治学のスタンダートテキストらしいんですが、みなさん何読んでますか?

114 : :03/10/08 23:48
>>113
『はじめて出会う政治学』を図書館で借りて読み飛ばし読み給え。

115 :受験生:04/02/26 19:12
スレ違いならすいませんが

慶応法・政治と早稲田政経・政治だとどちらがいいですか
慶応は合格しました。早稲田は発表待ちです

将来は報道系→政治家もしくは大学残って教授→評論家→政治家
を志望してます

立候補すると考えると選挙で勝ってなんぼだと思うので
政治行動をやってみたいです。それと政策系。
比較とか思想、政治史とかはあまり重要視しません

上京するためキャンパスなどあまり気にしません。

条件はこんなところなんですがどちらがいいでしょうか

116 : :04/02/26 21:25
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20040226AT1G2600R26022004.html

117 : :04/02/26 21:29
社会学・心理学・政治学等の不毛さ

・主要な法則などは出尽くして、すでに枯れている。既に起こったことに適当な理屈を
つけて蓄積するだけ。「なぜxxは勝ち組なのか」「なぜxx事件は起こったのか」
「xx大ヒットの秘密」などという後出し本を書くのが仕事。

・ケースバイケースの結果論である。起こった事に推論は付けるが、それを未来予測に
活用できない。(例)10年前の「地域に開かれた学校」という評価が、児童殺傷事件が
起こった後は「管理体制の甘さ」と批判に一転。

・最終クラスチェンジが朝生の出演者。論文書かせるのは即興で思いつきの意見を
言えるようにするためである。

118 :e:04/02/27 00:45
>>113
それは一番難しい(わけわからん)教科書というのが定説

有斐閣アルマシリーズとか、同じく有斐閣から出た最新の3000円台の教科書あたりが、大学生レベルとしては手ごろ。

119 : :04/02/27 10:03
YBBのデータ恐喝犯(竹岡)の顔写真を一面で掲載した2月26日の赤旗
http://ahiru.zive.net/joyful/img/900.jpg
(記事スキャン)

「ヤフーBB」のデータ流出事件 容疑者は宮本宅盗聴犯の創価学会元幹部
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-02-26/01_04.html


日刊ゲンダイが1面で特集
1面(カラー) :でかでかと「ヤフー恐喝犯は創価学会幹部」とあるw
http://ahiru.zive.net/joyful/img/901.jpg
2面
http://ahiru.zive.net/joyful/img/902.jpg


産経
竹岡誠治容疑者(五五)は創価学会元幹部。
四十五年、創価学会による東京都杉並区の宮本顕治・日本共産党委員長(当時)宅への
電話盗聴に関与していたことが、民事訴訟で認定されている。
http://www.sankei.co.jp/news/040225/morning/25na1001.htm


120 :a:04/06/09 03:08
アーモンドの発展主義アプローチへの批判を
簡潔に誰か述べてはくれないか?まとめるのが困難なのだが。

121 :名無しさん@社会人:04/06/13 15:12
駿河台大学
聖学院大学
大東文化大学
立教大学
拓殖大学
東海大学
龍谷大学
北海学園大学
日本大学
青山学院大学
学習院大学
慶応義塾大学
国士舘大学
駒澤大学
成蹊大学
専修大学
中央大学
東京都立大学
法政大学
明治大学
明治学院大学
山梨学院大学
中部大学
立命館大学
同志社大学
久留米大学

政治学を修めたいのですが、政治学科の在るこれらの大学で一番優れた(・∀・)イイ!!大学はどれですか?

122 :名無しさん@社会人:04/06/13 22:17
日本政治学会の理事(もしくはその経験をもつ)人物がいる大学へいっとけば?
とりあえず。

123 :名無しさん@社会人:04/06/14 00:55
丸山真男は今でも通用しますか?

124 :名無しさん@社会人:04/06/14 08:39
>>121
多分東大

125 :121:04/06/14 18:33
>>124
私立ですよ?
東海大?都立?

126 :名無しさん@社会人:04/06/15 14:04
掲示板つくってみた。

[政治学・行政学・地方自治]
http://jbbs.shitaraba.com/news/1761/

できたてホヤホヤの雑談用BBSです。
興味のある方はお気軽にどうぞ。

127 :名無しさん@社会人:04/07/12 01:50
ここで質問できる内容か分かりませんが…

「人間の安全保障」論の「原典」の精神って何ですか?
前期テストの範囲にあるんですが、さっぱりです。
どなたかお慈悲を!

128 :名無しさん@社会人:04/07/22 07:06
>>127
ググればいっぱい出てくるじゃん。

最近の学生って楽だよなー。
一昔前までは学内でコネつくって頼み込んで授業ノート融通してもらってたよねー。

129 :ふるちん@藩塀:04/10/30 00:41:52
age

130 :名無しさん@社会人:04/11/24 09:27:38
なんで政治学板ないんだろ。

131 :名無しさん@社会人:04/11/24 09:35:28
法学部の中に政治学科があるのは変だ@法学板

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1100853988/l50

132 :名無しさん@社会人:04/11/25 01:06:36
>>128
おいおいおいおいおいそっちのほうが楽だろ。
共同体に溶け込める&試験うかるんであってさ。
現在の学生は自分の頭(というか使ってない人間なんておらんが)
使わんといかんのよ。
あと出席をやけに取るようになったのも近年。社会人にはわからんだろうが・・

133 :132:04/11/25 01:07:32
ああ例えば早稲田ですらヤケに出席取るようになったってことね。

無論上からのお達しでな

134 :名無しさん@社会人:04/11/25 03:35:37
本当に自分の頭使ってるのかね?
えー?

135 :名無しさん@社会人:04/11/25 14:44:58
>>134
使ってるよ。じゃなきゃ大学なんて精神病棟ではないですかな。
まああえて厳密に頭を使う、ってことを定義すれば
人類史上自分の頭を使ったのはアインシュタインやマホメットとか、数人の西洋哲学者くらい
なもん。まあそれ以外はすべて家畜であるということもできよう。

136 :名無しさん@社会人:04/11/25 22:50:23
megabbsにあるけど、閑散としすぎてるし、
2chブラウザにも対応してないので、あんま使えない。

137 :名無しさん@社会人:04/11/25 22:50:46
まぁ閑散としてるのはここも変わらんか。

138 :名無しさん@社会人:04/11/26 06:06:48
>>5
>政治学、行政学、経営学などは、社会学の関連分野ですよね。

それは社会科学(social sciences)であって、社会学(sociology)じゃあるまい。

139 :名無しさん@社会人:04/11/26 09:36:22
昔は日本にも経営社会学や政治社会学はあったよ。

140 :名無しさん@社会人:04/11/26 21:41:59
社会学者は言葉がわかんないんだよ。
関連分野って言ってるだけなのに

141 :名無しさん@社会人:04/11/27 02:52:54
今は、ほおとおんどないんだけどお・・知らないの?

142 :名無しさん@社会人:05/02/19 01:32:08
>>133
政治学者のくせに「上からのお達し」には弱いのか

143 :名無しさん@社会人:05/03/11 14:08:13
全体主義と個人主義と言うものは絶対対立するものなのかなぁ。

最近は個人主義・・・と言うか利己主義に偏り気味な気がするので、宜しくない。
全体の利益を追求しつつ、利己的に過ぎない程度に個人を尊重すると言うものは無理かね?

144 :名無しさん@社会人:05/03/11 16:15:20
>>143
無理かどうか以前に、そもそも「全体の利益」を
求めるべき理由、根拠がないと。個人は権利がある。
全体には何がある?

145 :名無しさん@社会人:05/03/11 22:31:55
>>144
国が発展すれば長い目で見た場合に自分や子孫のためになったり・・・だめかね。

わたしゃー単なる愛国者なんだけど、
なんとかして全体の利益を追求する利点みたいなものを
持ち上げられないものかねぇ。

人権や個人主義はすごい素晴らしい考えだと思うんだけど、
それが単なる利己主義者たちの集まりになっているのが哀しい。

146 :名無しさん@社会人:05/03/12 01:55:44
>>145
まぁ「公共の福祉」って概念は憲法にもあるけどね。

147 :名無しさん@社会人:2005/03/31(木) 20:03:45
>>145
そこで共同体主義ですよ

148 :名無しさん@社会人:2005/03/31(木) 21:13:11
>>142
革新の政治学者?

149 :名無しさん@社会人:2005/03/31(木) 21:54:02
>>145
利己主義者しか集まらないでしょ。

150 :むぅ!:皇紀2665/04/01(金) 16:18:27
   ??   ??                      ??  ??
  ??::  ?                         ?  ::??
 ??::       ???    ?      ?    ???      :::??
  ??:: ::     ???   ?::    ?  ??  ???     :: :::??
 ????::            ?:::  ?? ::??         ::::???
  ?????:::: ::        ??:::? ?:::??        :: ::::???


151 :名無しさん@社会人:2005/04/17(日) 20:08:53
教えてください。
今日の日本の政治における「民主主義」の意義ってなんですか?

152 :名無しさん@社会人:2005/04/17(日) 20:39:42
そんなことを尋ねることが出来ることよ。

153 :名無しさん@社会人:2005/04/20(水) 23:21:06
>>146
それ、多分概念違う。

154 :【沈黙-ω-】 ◆.0e0wEv5W6 :2005/04/22(金) 00:16:11 ?#
逮捕おめ

155 :名無しさん@社会人:2005/04/26(火) 07:46:43
誰が?

156 :名無しさん@社会人:2005/04/29(金) 07:46:21
全体主義の概念ってそうだっけ?
個人よりも全体が優先する、全体のためなら個人の利益が損なわれても構わない、
ってニュアンスだったと思うけど。極端な例で戦時の日本の神風。
自由よりも平等。
で過去の反省もあって、「個人の自由の尊重」「法の下の平等」ってなもんが出てきたかと。

でも個人主義を推し進めた結果、社会的満足が全体主義よりも低くなるとは思えんな。
個人は自由に意見を言える・政治参加も自由⇒選挙は自由な個人の意志の表れ
だと思うから。
また政治家が、競争である選挙で勝つには国民の要望を把握していなければならず
政治家のの利益だけを追求できはしない。
結果、大多数の国民が望むものが集約され、政治の場に出るのではないか。
また自由の行動の結果として圧力団体なるものも出来る。

個人の自由が尊重されてこそ、社会全体のためになると考えることも出来る。
もちろんマイナスの側面として「多数の専制」ってのはあると思うが。


あと実際問題として「全体の利益」ってものが余りにも漠然としていて、
何も出来なくなるか、どうでもいいことをしてしまうと思うんだよね。
誰の話しも聞かずに「皆のためにアクアライン作りました・シーガイア作りました」
とか言われても困るし。「皆の為に高速通したら過疎化が進んじゃった。ごめんね」
とか。

157 :名無しさん@社会人:2005/04/29(金) 18:43:10
>>156
>全体のためなら個人の利益が損なわれても構わない、

それはないwてかどの本でそんなこと言ってるの。


158 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 00:59:35
せっかく建っているのでカキコ
C.E.メリアムの政治権力(上下)はかなり古いが面白いよ。

組織学をやっているのに、権威についていまいちイメージがつかめなかったんだけど、
この本を読んでかなりスムーズにわかるようになった。
政党政治だけではなく、さまざまな組織や社会システムを考えるのに役立つと思うよ。


159 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 10:37:11
読んだことはないけど、おもしろいね。ミレンダ・クレデンダ。
一般企業の経営にも十分応用できそうだね。
でもなぜか今では支持している人は少ないらしい。代わりのものがあるのか。


160 :名無しさん@社会人:2005/05/01(日) 13:02:58
まだまだ勉強不足なので個人的な感想になってしまうんだけど、

ラッセルのように権力を批判的に捉えてしまう考え方が主流でありつづけているため、
権力というロゴスでこれ以上語ることができなくなってしまっているのが主の理由だろうね。
一方、完全に同じではないけどハーバーマスの公共性に関する考え方がそれに近いから
あえて、メリアムを掘り起こさなくても住んでいるという学者の実務上の手抜きがあるのかも(w

161 :名無しさん@社会人:2005/05/05(木) 16:00:59
貴様らに問題です。

自分が関心のある政治問題を一つあげその政治問題では誰の利害がどのように衝突しあるいは調整されているのかを説明しなさい。

(400字)

162 :名無しさん@社会人:2005/05/06(金) 03:20:14
利益誘導政治と鉄の三角形のことでも書いとけ。
族議員と選挙区、族議員と財界・官僚との関係。是非とその理由でもって
軽く400字は超える。

163 :名無しさん@社会人:2005/05/07(土) 00:04:24
>>162
O点

164 :名無しさん@社会人:2005/05/12(木) 18:18:07
>>114
そんな本はない。

165 :名無しさん@社会人:2005/07/08(金) 02:58:07 ?
ここで女子高生食ったよ。しかもここは
@無料登録する
A定期的に送られてくる20ポイントのサービスポイントをためる
B100ポイントくらいたまったら相手探し(メール送信5ポイント受信無料)
Cサクラがいないから番号やアド交換にもどんどん応じてくれる女の子ばかり(直接のやり取りはアド
化けなし)
D希望の相手をゲット!
まぁ高1だったけど、制服のままエッチしたから凄く興奮した。
シャツがはだけたまま突いたりしてて、凄く感じてて思わず俺も早くイっちゃったよ。
嘘かもしれないけど、マジで今はもう彼女になって毎日ヤりまくってます。
今度チアリーダーやってるからそのユニフォームでやるし。
本当制服プレーは最高だね。
はっきり言ってスタービー○を超えたサイト
ぶっちゃけAがあればお金払わなくてもゲットできる

http://550909.com/?f4253648

166 :名無しさん@社会人:2005/07/15(金) 01:39:18
IPP(Index of Political Predisposition)て何でつか?
社会的特性による政治的な先有傾向を
数値化したものっつうのは分かるんですが
いまいちぴんとこないです

167 :166:2005/07/15(金) 01:40:47
ググっても英文ばっかで…読めねぇYO!

168 :名無しさん@社会人:2005/07/23(土) 04:22:36
政治学の大学院行ってらっしゃる方にお聞きします。
大学院入試の専門試験に対応できる政治学の本でいいのはありますか?

169 :名無しさん@社会人:2005/07/31(日) 23:10:24
>>168
院にいくほどのものではない。
やめとけ。

170 :名無しさん@社会人:2006/01/25(水) 15:37:43
太平洋戦争と昭和初期を研究したいんですが、どこの大学院がお勧めでしょうか?
文系で院に行くのは自殺行為だとかよく言われるのですが、うちは地主なのであまりお金には困っていません。
戦争とかを学ぶにはどこがいいでしょうか。

171 :名無しさん@社会人:2006/01/30(月) 02:48:44
ほんと人いないですねぇ。

172 :名無しさん@社会人:2006/03/19(日) 11:17:35
KH's web siteの「日々の戯言」が2月28日からずっと更新されていないのは
なぜ?毎日,読むのを楽しみにしていたんですけど。

http://www.kh-web.org/journal/


173 :名無しさん@社会人:2006/03/22(水) 16:53:29
入院したと聞いた。

174 :名無しさん@社会人:2006/03/29(水) 11:25:34
過労?

175 :名無しさん:2006/04/02(日) 00:30:49
地方大学の専任教員に就職した模様

176 :名無しさん@社会人:2006/04/04(火) 01:16:41
>>172

1月27日 (金曜)
実のところ 23時17分
この選択が良かったのか悪かったのか,今ひとつ確信を持てないでいる.
しかしまあこのご時世,いつまでも今のような不安定な立場でいることは
いろいろ難しいわけで,どこかで踏ん切りをつける必要はあるわけで,
他に選択可能な選択肢があるかといえばそうたくさんはないわけで…….
------
という記述があるので、学問の世界には残らず、普通に北海道で就職したか
と思っていたのだが。
(mixiでは、現在北海道にいるということが示唆されているので)

専任教員ということであれば、めでたいですな。

177 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 09:19:53
北大講師です。

178 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 14:21:20
北大講師の何が不満なの?

179 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 14:23:55
講師=何の保証もないフリーター時給いくらの低賃金
教授=各種手当て、保険付、終身雇用

180 :名無しさん@社会人:2006/04/13(木) 13:44:27
講師には専任もあれば非常勤もある

181 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 04:14:53
>>177
違うじゃん。拓殖大学北海道短期大学じゃん。
専任の講師みたいよ。専任なら言うことないじゃん。
このご時世非常勤で終わる人や泣く泣く学問を諦める人
いっぱいいるわけだし。
社会学と政治学だったら社会学のほうが就職状況悪いのかな。

182 :名無しさん@社会人:2006/04/14(金) 08:07:04
ポストの数だったら社会学の方が多いが、院生の数も多いからなあ。


183 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 04:59:27
社会学就職わるいよな〜
社会学以上にアカポス取れない学問ってあるのか??

184 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 06:01:47
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1145121131/

【ソース2ch】 【すごいよ】NHK元職員が内部告発【孝志】
1 :依頼 株価【4000】 @サリバンφ ★ :2006/04/16(日) 02:12:11.98 妹 ID:???0 株主優待
NHKは相変わらず隠蔽体質ですね。
私が知っている事は是非みなさんに知ってもらいたいです。
質問してもらえればわかる範囲でお答えします。
また内部資料を送付することもします。
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1144247210/l50

かなり真実味があると思います

手嶋さんは名誉毀損で3300万円要求してきています。
海外総支局の不正経理は伝票上では完全犯罪
なので彼の犯罪を立証するのは困難だと思っています。
しかし私自身その犯罪方法を熟知しているので
裁判ではその方法を説明したいと思います。
5月15日東京地裁で手嶋さんと直接対決します。
元報道局裏金作り担当経理マンの底力いかんなく発揮するつもりです。

185 :名無しさん@社会人:2006/04/24(月) 23:01:17
>181

私の友人がその大学の公募に応募していたらしい。博士ありを落として
博士なしを通すこともあるんですね。博士号取得なんとほとんど教授との
関係で決まる(その友人を賢いと思ったことはあまりない)からこういうのも
ありと思いますが,KHさんもちゃんと自分の研究に熱意をもってがんばった
方がいいのでは…とかは

ちらっと思ったりして。HPをみてもなんか自分の専門分野以外のことばかり
に時間を費やしているような…。

まああ関係ないですけどね。

186 :名無しさん@社会人:2006/04/25(火) 20:47:12
>185

査読済論文はなし、博士号無しなのは確かだけれど、KOのCOE研究員
(座長が超大物の先生)であったし、学会運営にも積極的に関わり、研究会に
積極的に顔を出して博士前期課程からいろんな先生に名前を知られていて、
かわいがられていた、というのは聞いたことがあるので、そういう地道な努力が
モノを言ったんじゃないか、と思います。

売名行為といえば、それまでだけれど、コネが決めての世界だと割り切ったのは
正解だったんでしょう。

或いは、拓殖大学卒ということなので、母校のコネがモノを決めてになったのかも。


187 :名無しさん@社会人:2006/04/27(木) 00:25:42
>博士号取得なんとほとんど教授との関係で決まる
他の大学は知らないけどうちの大学は内規で一定数の論文を書かないと学位出ないよ。
ところでKHさんの専門って一体なんだっけか?
>売名行為といえば、それまでだけれど、コネが決めての世界だと割り切ったのは
>正解だったんでしょう。
確かにあまり褒められた事じゃないだろうけど合理的な選択なのかもね。
院は東海大だっけか?だったら学閥的なコネや仕事もないだろうからそうゆう
生き方も賢いのかも。

188 :名無しさん@社会人:2006/04/27(木) 00:50:02
東海大学政治経済学部政治学科の4年生ですけど、このスレでいい?


189 :名無しさん@社会人:2006/04/27(木) 20:49:30
昔の人物ですが蝋山政道ってどんな人だったか知っている方いますか?
確か初期の民社党の政策ブレーンで、後の同党のタカ派路線を決定付けた人だったと聞いていますが。

190 :名無しさん@社会人:2006/04/30(日) 02:50:37
ネットで検索してみれば?
いっぱい出てくるんじゃないの?

191 :名無しさん@社会人:2006/05/04(木) 22:37:48
a

192 :名無しさん@社会人:2006/05/06(土) 04:18:52
.

193 :名無しさん@社会人:2006/05/06(土) 05:02:40
http://blog.drecom.jp/norinorimissile/

194 :名無しさん@社会人:2006/05/07(日) 13:43:32
ha?

195 :名無しさん@社会人:2006/06/18(日) 10:47:42
最近ピンチの政治学者に愛の手を。
http://blog.with2.net/link.php?127086

196 :名無しさん@社会人:2006/06/29(木) 23:59:43
物質分配政治ってどんな政治?

197 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 08:40:39
これって社会教育と関係あるの?

198 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 20:06:29
リベラルデモクラシーにおける問題点を知りたいのですが、
のようなものがあげられるでしょうか?

199 :名無しさん@社会人:2006/07/11(火) 20:11:28
のようなもの→どのようなものです。すみません。

200 :名無しさん@社会人:2006/07/13(木) 11:34:06
それって自由民主主義?自由民主制?どっちの方?

201 :名無しさん@社会人:2006/07/14(金) 12:57:06
学校で調べてるんですけど、エガリテアリニズムとエンヴァイアランメンタル・プロテクショニズム
・プロテクショニズムってなにか教えてください。

202 :名無しさん@社会人:2006/07/15(土) 10:25:50
>>201
学校で調べていないということ。

203 :名無しさん@社会人:2006/07/15(土) 10:30:29
関係ないスレだ!
排除されるべきである。

204 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 00:24:26
>>198
『思想』第867号(ラディカル・デモクラシー特集、1996年9月)
の中で、杉田敦がそんなこと書いてる

205 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 14:48:59
杉田とかどうでもいい

206 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 22:08:48
フーコー政治学の実践性を矮小化するその学風には疑問も提出されており、
批判を真摯に受け止め積極的な発言ができるかどうかが今後の試金石

なんだってさ。

207 :名無しさん@社会人:2006/09/24(日) 17:51:49

> いやいややっぱりコアの人材はしっかり会社で賄わなくちゃ、という方向に
> シフトする可能性が高いと見るわけです。もともと経団連はそういう発想が
> 強いですし、御手洗会長の考え方もそちらに近いですから、

正規と非正規をきっちり分けて、会社は正規職員の利益向上を最重要課題として
経営するという路線ですね。
正規職員とその正規家族にとってはいい流れなんでしょうけれど…

経営するだけじゃなくて、政府にも「正規職員とその正規家族を優遇」
するように要求する…
問題は『そうじゃない人がどうなるか?』ですが、その際に非正規から
正規へというスローガンを利用して非正規の人を食い散らかす、という
ことが行われるんだろうな、と悪い予想をしています
例えば、御手洗会長の会社ではどうなるか、見守りたいと思います

正規職員と非正規職員をキッチリ区別して扱う、という路線は例えばワーク・シェア
リングと真正面から衝突するように思う。
本当にソーシャルなのだろうかと。いや、「正規職員同士の間」ではソーシャルです

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_16bc.html
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b331.html

208 :名無しさん@社会人:2006/10/06(金) 19:52:36
てか政治学関係のスレって法学板に統合するべきだと思うんだけど?

209 :名無しさん@社会人:2006/10/15(日) 01:25:54
5年も前に立てられたスレで言われましても・・

210 :名無しさん@社会人:2007/02/13(火) 20:23:14
tjh

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)