5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

悪への憧れは何を意味するの?

1 :没個性化されたレス↓:2006/09/26(火) 19:34:03
誰にでも少しはあると思うんですが
悪に対する憧れは心理学的に何を意味するのでしょうか?

2 :没個性化されたレス↓:2006/09/26(火) 19:46:34
     キンタマをいくつも持つ男


自演コテ犯=【苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM =◆64XYZ/EQlg 】

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1072684936/10-99



 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1038871730/12-183

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610





3 :没個性化されたレス↓:2006/09/26(火) 19:48:36
 判決が言い渡された瞬間、法廷は一瞬静まり返った。奈良市で04年11月に起きた有山楓(かえで)さん誘拐殺害事件で26日、小林薫被告(37)に言い渡された奈良地裁判決は、検察の求刑通り死刑だった。
子どもが犠牲となる犯罪が多発する中、地裁は厳罰を求める両親の感情や世論をくみとった。母親はピンクの布にくるんだ娘の遺影を胸に抱き、父親とともに死刑判決に涙した。
 裁判長が「被告人を死刑に処す」と告げた瞬間、被告席に立つ小林被告は体を動かさず前を向いていた。
 判決の言い渡しが終わると、父親は水色のハンカチで両目をふいて頭を下げた。母親は嗚咽(おえつ)をもらした。
 裁判長が最後に、小林被告に「自分の犯した罪の重大性を真剣に受けとめるようにしてください」と求めると、被告は2度、3度と首を揺さぶった。
 「主文(量刑)は最後に言い渡します」。開廷直後の午前10時過ぎ、奈良地裁101号法廷に響く裁判長の言葉を、口ひげをはやした小林被告は立ったまま聴き入った。
 弁護人前の自席に戻りながら、傍聴席に目をやった。着席すると、にやりと笑い、右手を握りしめて腰の脇で数回振り、小さくガッツポーズした。そして目を閉じて何度かうなずいた。
 70ある傍聴席はほぼ満席となった。母親はディズニーのシンデレラ城の柄のあるピンクの布に包んだ娘の遺影を胸に抱き、父親とともに奈良県警の捜査員に付き添われて傍聴席の最後列に座った。
冒頭の裁判長の言葉に父親は下を向き、目を閉じた。
 母親は時折前を向くが、すぐにまたうつむく。開廷約10分後に死体を側溝に遺棄した経緯を裁判長が朗読すると、肩で息をするようだった。
 一方、小林被告は目をつぶり、裁判長の声にじっと聴き入っていた。時折、腹の前に置いた手を握ったり開いたりして指を動かしていた。
裁判長が小林被告の虚言傾向に言及した際、目をつぶって口をゆがませて笑ったような表情になった。自身の最愛の母の死について触れた時には目をつぶったままじっとしていた。
 初公判から約1年半、両親はこの日の判決を含め11回あったすべての公判を傍聴した。

4 :没個性化されたレス↓:2006/09/26(火) 19:49:52
 「裁判は茶番。もとから死刑を望んでいる」
 小林被告が死刑を願う気持ちをはっきりと述べたのは、「反社会性人格障害」などと診断された情状鑑定後、9カ月ぶりに再開した第6回公判(3月27日)だった。
 その後の公判で、小林被告は死刑を望む真意や女児の両親に謝罪しない理由などについて聞かれても「言いたくない」と拒み続けた。周囲には、謝罪や反省の言葉は減刑を望んでいるようで本意ではないし、
それを促す弁護人にも従いたくないと漏らしていた。その結果、肝心なことには口を閉ざす、開き直ったような態度となった。
 警察の取り調べ段階から、小林被告は、死刑確定から1年足らずの04年9月に執行された付属池田小事件の宅間守元死刑囚を例に挙げて「第2の宅間守になりたい」と死刑を望む言葉を口にしていた。
 昨年10月に接見した弁護人には「社会が許してくれるのなら生きたい」と揺れる思いも見せたが、朝日新聞記者に小林被告があてた1月16日付の手紙では「やり直す気持ちがなくなり、
人を信じて裏切られてきた人生を死刑で終わりたい」と記した。
 小林被告と文通をしている月刊誌「創」の篠田博之編集長によると、一般の人から「早く死ね」と書かれた手紙が被告に届くなどしていた。篠田編集長は「どうせ社会は受け入れてくれない、
と世の中への未練を断ち切ってしまったのでは」とみる。

5 :没個性化されたレス↓:2006/09/26(火) 19:50:40
客観的な思考ができているようにみえるよね。
視野が広い、人生経験が豊富、苦労してきた

6 :没個性化されたレス↓:2006/09/26(火) 19:51:36
 公判で、小林被告が感情をあらわにしたのは、小4の時に亡くなった自分の母親について聞かれたときだった。法廷で「(その後は)生き続ける方がつらい」とすすり泣いた。
 小林被告は左目の視力が低いことなどから小・中学時代にいじめにあい、そりの合わない父親から度重なる暴力を受けていたと語っている。唯一、自分を守り、認めてくれていたのが母親だった。
 5月25日の第8回公判では、女児の両親が言葉を詰まらせながら心情を述べた。その感想を、小林被告は接見した篠田編集長に「あの子はすごく親に愛されていたんだな。
うらやましい」と語った。その一方、両親の痛みを思いやる言葉はなかったという。
 公判を傍聴したことがある前奈良大教授で臨床心理士の藤掛永良さん(72)は「小林被告はその生い立ちから、世の中に対する敵意や仕返ししたい気持ちを募らせた。
自分を被害者だと思い、孤立無援の世界にいると感じているのでは。つらい現実から逃避するために死を望んでいる」と分析する。
 奈良県警の捜査員は「小林被告が心の底から死刑を望んでいるとは思えない。誰にも相手にされず強がっているだけに見える」と話す。

7 :没個性化されたレス↓:2006/09/26(火) 21:38:25
エスを制圧しているがゆえの開放願望の一部とか

8 :没個性化されたレス↓:2006/09/26(火) 23:51:30
「殺人組織」かたり友人に指示 稚内・母殺害の長男

 北海道稚内市の病院パート職員の女性(46)が殺害された事件で、女性の長男(16)に殺害を指示され実行したとされる友人(15)に対する第1回少年審判が26日、旭川家裁で非公開で行われた。付添人の弁護士によると、
友人は送致事実を認めたうえで、長男との関係について「殺人組織の人間」と信じ込まされ、殺害の指示を断れば危害を加えられると思ったなどと述べた。同家裁は長男に続き友人も精神鑑定することを決めた。
 付添人によると、友人は中学校の終わりごろ以降、長男から殺人組織に入っているとたびたび言われ、信じるようになった。友人も組織の一員になったと告げられ、長男から「おまえの仕事ができた」と母親殺害を指示されたという。
 付添人は「(2人の間で)架空と現実が入り交じって犯行まで進んでしまったようだ」と語った。
 送致事実によると、長男は8月27日午後10時ごろ、母親の入浴中に携帯電話で友人を自宅に呼び出し、用意してあった包丁を渡して母親を殺害させたとされる。

9 :没個性化されたレス↓:2006/09/28(木) 18:51:22
age

10 :没個性化されたレス↓:2006/09/28(木) 19:41:08


   ここは程度の低い連中が思い込みを語るスレでつか





11 :没個性化されたレス↓:2006/09/30(土) 07:06:09
age

12 :没個性化されたレス↓:2006/09/30(土) 10:35:05
 悪は日常生活の規範からの解放のように見えるのだ。
 実際には,アウトローの世界にはアウトローの世界の規律があって
全然自由ではないわけだが(ヤクザを見ればわかる)

13 :没個性化されたレス↓:2006/10/01(日) 10:41:07
悪に憧れる人の深層心理とは?
開放願望だけ?

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)