5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◎ 構造構成主義の冒険 ◎ その2

1 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 21:33:27
信者とアンチが繰り広げる狂乱の宴、今ここに。

個人的には、哲学としての構造構成主義と、科学者の行動指針としての構造構成主義を
分けて議論しない限り、いつまで経っても、狂乱の宴が続くばかりだと思います。

過去スレ
◎ 構造構成主義の冒険 ◎
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1112072286/l50


2 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 21:37:53
おまえら、戦場はこちらですよ。

3 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 21:39:26
971 名前:没個性化されたレス↓ :2005/12/06(火) 21:34:57
軽くジャブを出しても反応がある人物かどうか探りましたが
フェイントすら出すに値しなさそうですね
リングからすぐ逃げる相手に空しくストレートを出す暇はありませんから


どこにジャブが出てたんだろう?早すぎてみえないやぁ。

4 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 21:40:38
もうすぐ新刊パーテーだな

5 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 21:42:59
今ケッコー売れてるらしいぞ
このスレに感謝しろ、コノヤロー

6 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 22:08:19
それはともかく、前スレで出ていたamazonの書評by工学屋さん。

あれは、バランスの取れた名書評だと思う。
構造構成主義の限界と、将来に対する期待をうまくついてる。
将来があればだけど、さ。

7 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 22:19:30
構造主義生物学はマトモなのに、なぜトンデモ・ダーウィニズムよりマイナーなのか?

8 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 22:28:08
まともじゃないから。

9 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 22:40:36
素人にもすぐわかるよ
一般的な科学が描き出すのは、不変のもの
生物というのは変のもの
ここで矛盾が起こる
そこで、構造という不変のもので
変のものを科学化するのが構造主義生物学
物質や星の軌道などのほぼ不変のものと違って、
生物などの常に動くものをとらえるには、これがベストなわけ

10 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 22:40:54
これか?>>6

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4762824275/503-4937203-4266351

>さて、それでは構造構成主義をメタ理論として用いるようになると
どのような科学の世界が現出するようになるだろうか。ここで実践家を
自認している僕の頭に浮かんだことは、要するにいいとこ取りじゃないか、
という何とも品のない言い方だ。西條さん、すみません。僕ら、工学系の
世界でしょっちゅうやっていることと同じなんじゃないか、ということだ。


11 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 22:43:19
>>9
複雑系やシステム理論の連中がみたら、突っ込みどころ満載な指摘だよな。

ソーカルを思い出すんだ。恥をかかないためにも。

12 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 22:51:40
複雑系やオートポイエーシスといったミクロ世界のシステムもそれはそれでよいですが
そういうのを生物・人間活動にとりいれて、複雑系経済学だとかいう安易なアナロジーは控えるべきです

13 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 22:55:26
> 複雑系やオートポイエーシスといったミクロ世界のシステム

どこをどう突っ込んで良い物やら。

14 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 22:56:58
一応突っ込むと、複雑系が「ミクロ世界のシステム」とは、絶句した。

15 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 23:00:38
言っておくけど、生物というシステムの構造を解き明かそうとするのは
構造主義生物学ではなく、普通の生物学者が日常的におこなっていること。
そんな場所にしゃしゃり出ていって「構造構成主義、ひいては、その祖先たる
構造主義生物学こそが、生物のからくりを解き明かすのです!」なんて主張したら
「偏微分方程式解ける?まず、大学でそれをおべんきょうしてから、構造とかシステムとか
むづかしいおはなしをしてくださいね」と、言われるのが落ちですがな。

16 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 23:05:45
>>14
動的平衡、動的非平衡、オートポイエーシスという三つのシステムです

17 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 23:08:42
そのどれもが「ミクロ世界」だけにとどまらないこと、分からないの?

18 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 23:10:02
対比したマクロ=生物・人間活動にあてはまると?

19 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 23:14:54
>>18
アホですか。ミクロとマクロの対比はあくまでrelativeなもの。
人間=マクロと限定される物ではない。

20 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 23:18:37
人間でも細胞でもなく人間活動という生物の行為のことですよ
それとの対比ですが分かりにくいならミクロは取り消してください

21 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 23:21:52
それで、複雑系やオートポイエーシスにみられるシステムを
人間行動に適用する安易なアナロジーは控えるべきです
といっただけです

22 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 23:24:19
でもなんでも、話は同じ。そもそも、dynamic equilibriumとdynamic non-equilibriumが、
「異なるレベルの現象を記述するモデルである」なんて、トンデモを言い出すんじゃなかろうね。
どちらも、数式で書き出せる。数式とそれが表現するシステムの振る舞いは、
数式内の変数が何を意味するのかと、無縁に存在する。



23 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 23:32:03
食わしそうなんで聞きますが、では生物や人間行動を複雑系システムで描き出せるんですか?
できそうなら、それを心理学に取り入れればいいだけですけど
サンタとかいう所の複雑系経済学は今どうなってますか?

24 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 23:35:07
>>23
「描き出す」という言葉を厳密に定義してごらんよ。
いかなる数理モデルも、現実を「記述する」ことは不可能だよ。
そして、いかなる言語モデルも、あるいは、いかなるシステムを、
この世界をそのまま「記述する=描き出す」ことは、絶対に不可能。

であるならば、「描き出す」という言葉を使うとき、君は
そこに何を期待するんだい?そして、「何が」達成されれば、
君は「ああ、確かに、〜は××によって描き出された」と
満足するんだい?

耳障りの良い言葉に引っかかる人間のほとんどが、まず、ここで
つまづいているんだよ。まじめに考えてご覧。

25 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 23:37:25
つ予測と制御

26 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 23:38:41
たとえば、「ある社会における人口の増加率」という現象は、
指数関数によって「表現」できる。そこにあるのは、単に
「時間tの人口=f(時間t-1の人口)」という、簡単な関数でしかない。

ここには、人間の営みなぞ、何も記述されていない。しかし、この関数は
実際、ある現象を「記述」できる。

さあ。

それでは、この簡単な関数によって満足できないとしたら、いったいそれは
何だ?そして、満足できないものがあるから、多くの科学者は、ここから
先へ進む。「良く記述できている」にも関わらず、だ。

君の考えを書いてみな。

27 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 23:41:57
>>25
何%の確率で予測できたら、満足だい?誤差は?物理現象においてすら、
100%の予測は不可能。故に、100%の制御も不可能。

ということは、「予測できる/制御できる」という基準は、
「yes/no」の2値では表現不可能。

では、「どの程度の誤差までならば、予測可能と結論できる?」
そして、その「誤差」に関して、普遍的な値を定めることが可能だと
思うかい?

28 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 23:44:57
ま、時々見に来るから、時間がかかっても考えてごらんよ。

29 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 23:47:10
始めから書いてますが、動くものの動きをとらえるということです
視点をどこかに着地して固定するのが基本的な科学的方法論です
それは、動きの静止場面を記述しているにすぎません
動きをとらえるんなら、まだオートポイエーシスのほうがましですが
あれは今、行き詰まりですから

30 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 23:49:28
>>29
じゃ、そこまでいうなら、まず簡単な数式を使って、
「視点が固定されたシステム」と「視点が動くシステム」の違いを述べてみな。

たとえ自然言語での理解であっても、それがしっかりした物であるならば、
簡単な数式と言う形でかけるはずだ。実際、郡司幸夫だって、バリバリの数理屋だし。
そのレベルで、とは言わないが、まず、自分自身「視点が固定/動く」というのを、
単なるアナロジー以上の理解をしているのか、確認してみな。

31 :没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 23:54:35
もうちょっと簡単に聞いてみようか。

一般的に、物理学、生物学では、以下のような基本的な再帰式で動的システムを表現する。

システムの状態 at t = f(システムの状態 at t-1)

さて。

では、この式が「視点がどこかに固定された通常の科学」であるならば、
これをどう書き換えれば、「視点が固定されていない、通常でない科学」となるのか、
まず述べてもらおうか。

32 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 00:18:08
数式でできたら、誰かすでにやっちゃってるはずですけど
なんか勘違いしています?
たとえば、あなたが肉まんをたべるという行為を数式で表せますか?
その数式はあなたの肉まんを食べる行為ですか?

33 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 00:27:27
構造=システムはめったに変化しません
数式で表せるのはそのシステムです
だから、それを柱とするのが構造主義生物学でしょう?
そして、数式化できないコトをとらえるですよ
限界を認識したうえで

34 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 00:41:37
>>32-33

だめだこりゃ。郡司ペギオ幸男でも読んで、出直してきなさい.

つーか、信者たちって、こんな言葉遊びしかできない連中しかいないのか!!!!!!
駄目駄目じゃん。

35 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 00:54:30
つーか、こいつ、前スレののらくらしてた奴だろう。反応がそっくりだ。
別人だとしたら、信者は同じようなのばかりということだ。

つーか、お前らが全く分かってないのは、お前らが扱いたい問題の多くが、
小難しい理屈なぞこね回さずとも、線形近似の単純な世界で、十分に扱える。
にも関わらず、基礎から積み上げようとせず、頭から教祖が言ったことを信じ込み
「〜は××では扱えない」と言い切る。

お前ら、心理学者を相手にだます分には問題ないが、外の世界へいったら、
恥をかくだけだぞ。本当に。ああ、こんな愚か者を相手にして、時間の無駄だった。
誰が、こんな連中、相手にしてやるか。いつまでも、井戸の中で泣いてろ。

36 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 01:21:23
ペギオ信者ですか?
ちなみに私は構造構成主義は知りません
だから、池田構造主義なんですが
あなたはコトの世界を数学的に扱えるんですか?
数量化という変換をしないとダメでしょう?
それはすでにコトの世界を表しません
あなたにできるなら教えて下さい
心理学界のスターですよ
発達や臨床の神様です

37 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 01:26:48
ちなみに、あなたはペギオを理解できる頭脳をお持ちのようですから
先ほどのオートポイエーシスが問題とする作動するシステムの数式化を教えて下さい

38 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 01:35:12
人の話、聞いてないだろう。>>35を嫁。それも理解できないとはいわせないぞぉ。

「コトの世界」という枠組みでみないと見えない問題と、そうでない問題がある。
そして、前者の問題の範囲を過大に評価してるのが、あんたら発達や臨床の住人だよ。
そもそも「コト」なんて考えずとも、「数」の論理でいける所を、たいした努力もせずに
さっさとあきらめて、「数では駄目だ!」と叫ぶ。あちこちの学会でシンポをやって
騒ぐ!ただ騒ぐ!

そして、大山鳴動してネズミ一匹動かせない。

それが、あんたらのやってることだよ。

39 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 01:43:19
あなたは冷静さを無くしてはいけませんよ
あんたらってなんですか?
別に私は心理学の専門家ではないのですから
そんな文句を言われる筋合いはありません
謝ってください

40 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 01:45:51
あなた様の方が、よっぽど失礼なことをしてきたの、分かっておじゃりますか?

バカじゃねーの。「あ、ん、た」

41 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 01:47:31
>池田構造主義

しかも、そんなもの、生物学者から全く相手にされてないじゃん。
いつか、あんたらが生物学のメインストリームとなる日がくればよいね。
その日を夢見て、がんばってください。夢見ることは、誰にでも許された特権だから。

42 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 01:52:38
構造主義が、一見起源や歴史について語らず
その点に関して不問いにしているようにみえる態度は
逆に、構造のアクチュアリティーを我々に開くためである
〜略〜
しかし、含意関係を時間として構成せず
モデルの理解される刹那において
すなわちモデルの起源において
自らそれを無根拠であると宣言するなら
それは、モデルを提出した者自身の無謬性を宣言し
理論家の立場を批判不可能な場所へ位置づける

43 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 01:56:51
良いからさぁ、池田構造主義じゃないと不可能な研究やってから来て。

44 :続き:2005/12/07(水) 01:59:39
無根拠性の宣言はそれ以外の効能を持ち得ない
パラドクスの指摘にとどまり“こと”とはそういったものである
と宣すれば
クリプキもまた批判に曝されることはなかった
あえて自らがモデルを提出し
時間=含意を構成し、語るとき
一見自らのみが世界を見渡す超越者のように誤解される
しかし、時間=含意を構成することで
逆に、理論家は、自らの立つ地平から土台を取り払う
それは、あえて批判や誤解を受けて立つ態度なのだ、まる

45 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 02:00:46
以上は、あなたの好きなペギオの文です

46 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 02:06:22
クリプキからは、その後、数多くの創造的な研究が生まれた。
で、そちらさんは?



47 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 02:09:55
だから、私は専門家ではありません
構造主義科学は、やっと始まりかけた所でしょう?
ところで、ペギオの文については?

48 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 02:11:34
>>46
クリプキはよく知らないんで
その後の研究成果を教えて下さい

49 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 02:14:01
というか、あんた、ただの知識オタクなのか。

50 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 02:29:13
ちょっとのってる本探して読みましたが
クリプキの懐疑ですか
規則と呼ばれるものがあったとしても
それが明日どうなるかはわからないという
未来の未決定のこと
規則と行為の間の生めようもない裂け目

51 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 12:53:09
規範(ルール)=構造と行為の間にはなんら因果的必然性は見出だせない
操作主義や規約主義でもダメ
未来の未決定性という懐疑の反復から抜け出せない
しかし、その懐疑さえ未決定性をもつというパラドクスに陥る
規則と行為には相互に決定関係はないにもかかわらず密接に連動する
これをオートポイエーシスはカップリングと呼ぶ
動いてみないとわからない
動くなかではどこが初期条件かは決められず
したがってあらかじめ結果は予測できない

52 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 21:13:44
<日本発達心理学会第17回大会>

期間 2006年3月20日(月)〜3月22日(水)
会場 九州大学 箱崎キャンパス文系地区

『理論』を飼いならせ!! 
−構造構成主義からの提案−

53 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 21:17:47
<企画趣旨>

近年,西條(2005)によって体系化された「構造構成主義」は,信念対立という世界が抱える難問
を超克するメタ理論として注目されている。それと同時に,「理論」は絶対的に正しいものでも
,どこからか与えられるものではなく,自らの手で作り,使うものだという強烈なメッセージを
読者に投げかけた。そして,それはさまざまな領域に構造構成主義を継承発展させる原動力とな
っている。

『構造構成主義とは何か』(北大路書房,2005年)が公刊された当時に示された継承発展領域は,
発達研究法,質的研究法,知覚研究法,心理統計学,医学,QOL,甲野善紀流古武術(身体技法)
であったが,最近では1年足らずの間に新たに作業療法学,政治学,歴史学,認知運動療法学,
理学療法学といった分野へと応用されている。本シンポジウムでは,こうした最新の動向をふま
えて,『理論』を飼いならす(作り,使う)コツについて話題提供する。

話題提供者としては,第一に構造構成主義の創始者である西條剛央氏に理論の“作り方”につい
て論じていただく。第二に,構造構成主義の継承発展者である京極真氏と上田修司氏に,理論の
“使い方”についてそれぞれの立場から論じていただく。

指定討論には,構造構成主義の基盤となった構造主義科学論を体系化した池田清彦氏と,新進気
鋭の構成主義研究者である菅村玄二氏を招き,討論を展開していただく。我々は「理論」をどの
ように作り,どのように使い,どのように接するべきか,建設的な討議を行いたい。

54 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 21:22:01
話題提供
<理論の作り方>
 西條剛央

 理論は,よく「机上の空論」という悪口があるように,実践と対置されて捉えられることは少
なくない。確かに,理論を書くときは机上で書く。また,理論を提示するときは「この発想はこ
うした現体験がもとになっている」とか,「廊下を歩いているときにひらめいた」とか,「この
部分をどれだけ強調して書くか悩んだ」といった紆余曲折は省略して,できるだけ最短ルートで
理解してもらえるように「演繹的」(トップダウン)に書く。

 しかし,実際には,自らのこれまでのすべての経験を非明示的な「データ」として,「帰納的」
(ボトムアップ)に作り上げている。もっといえば,日常生活や研究活動を通した違和感などを
出発点として,「どうも既存の理論ではその違和感が拭えないぞ」という実感から,その違和感を
解消するための理路(筋道)を組み立てていくことになるのである。

 そうしてボトムアップに組み上げていったものを,理論的に提示するときは,その経験に基づく
帰納的な部分を省略し,論理的一貫性を重視しつつ,トップダウンに提示するのである。
それゆえ,一見すると理論は机上の空論にみえるし,理論家は血も涙もないように思われるかも
しれない。

 しかし実際には,自分の実感と既存の理論との違和感(血や涙)を通して練り上げているのであり,
日々の実践を軽視しているのではない。むしろ,多くの人の経験や実感に沿ったものであり,
また違和感を解消する理路を備えていなければ,人々の関心に照らして価値のあるものにはならない
ため,多くの人の心に届くことはないだろう。ここでは構造構成主義という新たな理論を作った
経験から,こうした「理論の作り方」について論じてみたい。 

55 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 21:26:10
話題提供
<継承発展円環モデル:理論の使い方のコツ>
 京極 真

 本話題提供では,継承発展の経験を還元し,そのコツを『継承発展円環モデル』として提示したい。

1「問題意識」 理論を「使う」にあたって,自らの「問題意識」を明確にする必要がある。
問題意識がなければ,理論の意義がわからず,どう使えばいいかわからないからだ。問題意識は,
何気ない日常生活,研究活動などを通した違和感から,自らの経験に立ち返り,問いを持つことで
育まれるといえよう。

2「根本問題」 理論を「使う」ためには,さらに問題の本質を捉える必要がある。言い換えれば,
問題意識が「生起する構造」を把握する必要があるのだ。このように,問題の本質を根っこから
つかむことで,表層的な議論に終始することを避け,問題を根底から解決することが可能となる。
それによって,その問題を解決するために“どのような理論を選択すればよいか”が規定されていく
のである(理論の関心相関的選択)。

3「原理をつかむ」 継承発展は,理論を「理解する」ことだけではなく,それに加え実際に理論を
「駆動する」ことが求められる。その際に重要なことは,理論の枝葉末節に囚われることなく,核心
となるエッセンスをつかみ出すことである。それはつまり,理論の中核をなす「原理」(哲学的営み
から得た理路)を見いだすことといえよう。

4「組み立てる」 原理をつかみ出せば,根本問題を「原理的」に考え抜く必要がある。
この作業では,既成の自明な考え方に安直に沿わず,原理的に一から考え直すことによって,
新しい理路を組み立てることが求められる。

 なお,以上の1〜4は,便宜上,時系列に沿って提示したが,実際には1〜4を往復するものであり,
非常にダイナミックな思想的営みであることを付け加えておく。

56 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 21:33:19
話題提供
<政治における構造構成主義の可能性>
 上田修司

 西條氏の提唱された構造構成主義に謳われる信念対立の解消超克とは,科学,学問の
フィールドにとどまらず,政治という営みにおいてもきわめて重大な関心事であり,
メタ理論としての構造構成主義は,政治システムにおいても応用,導入することが可能
であると考えている。

 また,あらためて構造構成主義というモノサシをあててみるならば,わが国の歴史的国制,
政治的文化というものが,実に構造構成主義的傾向をもっていたことに気づく。

 天皇制を維持しつつ,そのもとで時代に応じて政治制度を変遷させ得るという国制は
天皇制をメタシステムとした構造構成主義的システムであるし,納得の原則を採りつつも,
敗者への配慮,祭り上げの国民性はルサンチマンの緩和剤として機能してきた。

 一方で今日の民主制システムにおいては,イデオロギーあるいは利益集団間の対立は
むしろ顕著化し,その調停手段は専ら数の勝敗という形をとって決着され,勝者山分けの
一方で敗者の不服を募らせながら,国内の分裂傾向を強め,それがさらに対立を先鋭化
させていくという傾向にあり,ひいては思考と議論の全体的質の低下をも招きつつ
あるように思える。

 こうした問題意識を踏まえつつ,構造構成主義の観点から,政治プロセスにおける
信念対立の拡散と政策議論の質の保障等を図るためのいくつかの視点を提示してみたい。

57 :没個性化されたレス↓:2005/12/07(水) 21:38:06
<本シンポジウム参加の際の留意点>

 進め方は,話題提供が各20分以内(計60分),指定討論が各10分以内(計20分)とする。
その後,会場のみなさんの意見も求めた上で,話題提供者,指定討論者間でもディスカッションを
していくように心がけたい。

 と書いてあったにもかかわらず,各発表者が時間超過して,結局のところ一方的な話題提供で
終わり,参加者はフラストレーションを抱えて帰るというありがちなパターンに陥らないように,
時間厳守で進めるとともに,質問はできるだけ簡潔にしていただくことにしたい。

 また本シンポジウムの内容はそのまま出版物になる可能性もあるので,各人はそれを踏まえて
ご発言いただきたいと思う。なお,本シンポジウムの関連文献は以下になる。
これらを踏まえることでより建設的な質疑応答が可能になると思われる。

<参考文献> 
池田清彦・西條剛央著 2006 メタ理論の作り方−構造主義科学論から構造構成主義へ 北大路書房
西條剛央 2005 構造構成主義とは何か―次世代人間科学の原理 北大路書房

58 :没個性化されたレス↓:2005/12/08(木) 01:27:48
ウザイぞ北の豚と山の猿
IPを抜いたからお前たちが職場(大学)からカキコしたことはわかってる
いい加減にしておけよ

59 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :2005/12/08(木) 01:51:33
それはともかく,17回大会の論文集はまだ手元に届いていない時期なわけだが,
>>52-57はどこでその資料を手に入れたのか?
身内か?痔瀬田委か?



60 :没個性化されたレス↓:2005/12/08(木) 02:31:37
南の鷹と北の豹なら、グインサーガになるのに。惜しい。

61 :没個性化されたレス↓:2005/12/08(木) 05:30:14
>>59
検索(けんさく)

62 :没個性化されたレス↓:2005/12/08(木) 06:50:58
>>58
よく見かける煽りだよな。

63 :没個性化されたレス↓:2005/12/08(木) 06:53:19
>>59
いずれにしてもこれが論文集やプログラムの実際の内容だというのなら、
かなりヤバい領域に入ってきてると感じるのはアンチだけではないだろうね。
創始者に発展継承者って.....ふつう自称するような言葉ではないだろうに。

64 :没個性化されたレス↓:2005/12/08(木) 07:46:14
>>63
マジメで素直な子はだまされるよ。宮廷や良いとこの私立の陰性には、
そんなナイーブなのいないけどさ。行くとこ行けば、派手な演出に
眼を奪われる、素直すぎる院生さん、結構いるよ。ましてや、wikipediaに
名前乗っけて、本まで出してごらん。いくらでも釣れるよ。

65 :没個性化されたレス↓:2005/12/08(木) 08:14:09
心理学はもうお終い。
認知科学に進むか、人間科学に進むかしかないね。

66 :没個性化されたレス↓:2005/12/08(木) 10:31:19
人間科学と名乗るとこは、人文学と同じ運命をたどるだけだろ。

67 :没個性化されたレス↓:2005/12/08(木) 16:51:39
わかってないな。

68 :没個性化されたレス↓:2005/12/08(木) 20:45:31
ドナのキンタマはなぜ右と左で別の人格なのか!

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464


69 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :2005/12/09(金) 00:16:14
>>61
さんきゅ。大会のページにもないよなぁと思っていたが,
まさかブログで見ることができるとは。

>>63
その「創始者」のファンを自認するあたしですが,
確かに,さすがにちょっとひくわ。

いやまぁ,とはいえそのご著作を読んでいないので中身はなんとも判断できんのだが。

70 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 06:06:34
ドナさんのような素直な人を騙せなきゃ、最初にこれだけ
ファンを集めることはできなかったでしょ。そして、これだけ
ファンがつけば、後は、ファンクラブ内で社会的現実がループ上に
強化されていくから、ほっといても、一定数の本が売れる。
それだけ数がいれば、一体なんだろうと、気になる連中も
出てくるから、また本が売れる。ブームってそんなもの。

71 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 06:30:07
外味ではなく中味の批判をしたほうが説得力があるよ。

72 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 06:32:20
中身は、前スレで散々批判されてますが。

73 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 06:37:33
つーか、書きたいこと書いてるだけ。分かる人だけが分かれば良いの。
信者を転向させようなんて、そんな無駄なこと、関心ない。

74 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 08:04:24
逆にあなたのただの感想文で気が変わるような馬鹿は、
さっさと心理学なんてやめるべきだね。

75 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 08:07:48
>>72
問題点はどういうことなのか、あなたなりにまとめてみなさい。
問題点がわかっていれば出来るはずですよね?

76 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 08:21:05
>>75
この前ののらりくらりのガキか?過去スレ嫁。

77 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 14:50:45
まず、構造主義って何?

78 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 20:13:45
>>76
構造主義の方法論は賛成だろ?

79 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 21:04:37
>>78
強いて言えば、あんなもの、本で読んで学べるものじゃないし。
「本に書かれたことを、口頭でリピートする」のは簡単。
しかし、「本に書かれたことを実際の研究に持ち込む」のは
アートや名人芸の分野。現状では、「応用しましたよ」と言ってるのは、
「お隣さんと一緒に庭先を掃除しました」レベル。

amazonの書評で工学屋さんが書いているように、「大切なのは
その先だろ」というのに完全同意。そして、それを誰もが学べる形で
本にできたら、本当に偉いと思う。多分、無理だと思うが。

80 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 22:04:45
構成構造主義がどんなだか知らん
聞いているのは構造主義の方法論のこと


81 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 22:08:43
構造主義の方法論そのものは、行動主義的であり、
それよりも一歩踏み出したものでしょ?


82 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 22:11:37
>>80-81

それこそ「どの」構造主義の方法論を言ってるのか明確にしてもらわんと。
構造主義生物学しか知らない人にはわからんかもしらんが、構造主義の申し子を
名乗る研究者は、数学から社会科学にかけて、銀河の星のごとく存在するからなぁ。

83 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 22:15:10
例えば「レヴィストロースの構造主義の方法論はどうよ?」と聞かれたら
「彼の神話構造分析は、誰にも再現できない=本人の勘頼みであると有名。
故に、そこで使われている方法論なんて無意味」と言うしかないし。

84 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 22:19:45
そうそう。書き忘れた。そもそも認知心理学だって構造主義と言われてるしなぁ。
その意味では、「行動主義より一歩踏み出している」かも(w

85 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 22:33:16
>>84
知ってるでしょうが、

「知った気でいるあなたのための 構造主義方法論入門」 

についてはどう思います?
著者は理工学者なのに、心理学に絡んでくる変わった人です
この本には、構造主義の説明で終わる解説本とは異なり、
方法論について踏み込んで書いてあります
また、著者のスタンスとしては、
>「制御可能か否か」「最終的にどうしたいのか」という目的が
>見失われている研究は、ゴミだといっても過言ではありません
>構造は制御の前段階にあるものです(P.208)
に表れています。


86 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 22:34:44
参考に目次書いときます

<第7章 構造主義の手法>
構造論的研究の観察対象
ヴァリアント
構成概念・説明概念
表層構造と深層構造
構造論的分析の観察対象
構造と暗喩
ヴァリアントの収集
関係の抽出
要素の抽出
構造モデルの作成
予測モデルの作成
制御モデルの作成
制御モデルの構築
操作可能変数が存在しない場合

87 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 22:40:20
>>85
その本、例えば、経済学者や社会学者に読ませてみな。
「そんなの100年前からやってるし。」っていうから。
そして「制御」については「工学屋が現場を知らずにがたがた抜かすな。
構造の理解が制御につながらないケースを知らないのか」と言うと思うよ。

そして、複雑系の人間は「良いねぇ。線形の世界にすむ人間はお気楽で」と言うだろうね。

88 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 22:45:07
ああ、やっぱり
あなたが無知だというのがわかった
さようなら

89 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 22:46:18
ポジティブな側面を書けば「その本を読んで、納得できた人は
(学生さんの目には見えなかった)真のアカデミックな世界へ、ようこそ!」って感じ。

確かに、すべての大学の先生たちが、そのレベルにいる訳じゃない。けど、アカデミックな
世界で影響力を持ち、貢献といえるレベルの活動をしている人たちは、暗黙のうちに
そこに書かれていることにほぼ同意している。もちろん、理解できただけでは貢献なんて
無理だけど、理解できなかったら、それこそ無理。

結局、構造構成主義だろうがなんだろうが、すべては、その先へ進めるかどうか、なのよ。

教典解釈で終わったら「賢いふりをしたおさるさん」で終わるだけ。

90 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 22:47:23
>>88
なんとでもいいな。

91 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 23:04:50
>暗黙のうちにそこに書かれていることにほぼ同意している。

それ、ほんと?

92 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 23:12:38
>>91
例えば、「人はなぜ食べるのか?」という問いに対しては、意味のある答えが出せない云々。
本当にまともな研究している人たちは、「そもそも、問いに対して意味のある答えがだせるのか?」
なんて、当たり前のように考える。しかし、残念かな。多くの大学の先生やら院生さんは、
この問いに「え、なんで。ちゃんと答えがだせるじゃん。問いは問いでしょ?意味ある問いとか
あるの?」なんて反応する。

これは直感だが、こうした話は、センスを持ってない人間にはいくら教えても
理解できないらしい。センスを持っている人間は、たとえ大学1年生であっても、
素直に食いついてくる。宮廷だろうが東大だろうが、センスのない人間には、どれだけ
話しても平行線。

93 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 23:13:57
そういうレベルの話か

94 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 23:17:47
で、そうした「知的活動における、一般的注意」をのぞき、制御云々の
話にくると、「知的活動におけるセンスを持った人間」は、>>87に書いた通りの
反応を示すと思うよ。

ああ、むべなるかな。

この本も、構造構成主義も、「センスがある人間」が読むならば、センスを開花させた
教官に指導されるのと、同等の啓蒙効果を持つかも知れない。しかし、そもそも、そーいう
人間は、どこかでセンスのある教官に拾われる。その結果、残るのは、センスのない人間。
経験上、彼らに対して、どれだけ啓蒙しようとも、開花しない物は開花しない。

もし開花させられたら、人類史上の大革命になるだろうが。

95 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 23:18:29
>>93
お前も、相当失礼な奴だな。本を一行ずつ論評すれば気が済むのか?

96 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 23:23:20
はあぁぁ。。。。
読んでないでしょ?
内容知らないんならそう言ってくれれば
いくつか内容に対する問題点を出したのに

97 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 23:25:32
正直に言えば、立ち読み程度。で、俺には必要ないと判断した。以上。

98 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 23:31:09
あの構造論アプローチなんか、それこそ心理学研究法と重なるんだけど
やっぱり、一歩踏み出てるんだよ
そこが、危うさなんだけど、科学の領域にきちんと踏みとどまっているんだ
そこが、面白さなんだよ

99 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :2005/12/09(金) 23:42:14
>>70
まぁ,「ブーム」といえばそうなのかも。
ただ,単なる「ファン」を集めただけではなく,言葉は悪いが
彼の創始者さまのすげえなぁ,と思うところは,アレだけの「パトロン」を見つけたことではないか,と。

それが「パトロン」と言うにふさわしいかどうかは,
それを判断する心理屋のそれぞれの分野と矜持に依存するだろうけれど。

んで,あたしは敢えて「パトロンを捕まえた」というのよ。
そのことが,本物なのか,そうでないのかの判断を保留している所以。
まぁ,換言すれば,恐らくあたしの頭じゃご著作を読んでも理解できないから,
今後の動向を見守りましょうって程度でしかないのだが(爆



100 :没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 23:44:53




      0




             0

101 :没個性化されたレス↓:2005/12/10(土) 04:19:44
最近はそのパトロンまでいっしょになって心理学者面している。
本屋は学問に寄生してるだけで学問やってるわけじゃないっつーの。
あそこじゃもう書かないという人もいるようだ。

102 :没個性化されたレス↓:2005/12/10(土) 04:48:36
アカデミック界では馬鹿にされまくるが、本だけは売れているパトロンを得たことで、
何もできないのに偉そうな顔をした信者が闊歩し、イントロだけは立派だが
データや方法が無茶苦茶な論文が投稿されまくり、編集委員と査読者が
余計な労苦を追わされる。

困ったもんだ。

103 :数理統計学者:2005/12/10(土) 07:17:52
↑こういうのが一番困った揉んだわな。

104 :没個性化されたレス↓:2005/12/10(土) 10:32:18
派手な言葉の裏に隠された現実を、冷静に見つめる勇気を持ちなはれ。103や。

105 :没個性化されたレス↓:2005/12/10(土) 12:30:12
根拠は?

106 :没個性化されたレス↓:2005/12/10(土) 20:12:11
>>105
それは意味ある問いだろうか?問いを発する時点で、「xという答えならば、根拠あり。
yという答えならば根拠なし」という、可能な答えの集合を念頭に置いた問いであるのだろうか?
問いを発する前に自省せよ。

107 :没個性化されたレス↓:2005/12/10(土) 20:40:53
>>106
あなたの主張の根拠を聞いていまつ。詭弁で論点ずらさないでください。
分析哲学者トゥールミンのモデルは当然ご存知でつよね?
自省すべきはあなたでつよ。

108 :没個性化されたレス↓:2005/12/10(土) 20:47:50
http://homepage3.nifty.com/sugiuramasa/toulmin.htm

これかい?で、どこをどうやれば「自分の問いは意味ある問いか、自省しなくて良い」と
言えるんだい?また、>>104を良く読んで考えてご覧。それに対して、>>105を発する事の意味を。

109 :没個性化されたレス↓:2005/12/10(土) 20:57:57
勇気を持て!→その根拠は?

110 :没個性化されたレス↓:2005/12/10(土) 21:46:47
>>109をみて、トゥールミン好きの頭デッカチ君は何かを気付いたのだろうか。そうであれば、

ま・だ・良・い・が! 

(江口寿史描くプッチンプリン風呂が好きなマッチョ兄弟風に、熱く激しく汗を散らしながら)

111 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 00:18:11
派手な言葉の裏に隠された現実とは?
詭弁くん、ただの思い付きの感想文なら答えなくても構わないよ。
その程度の煽りなんかさんざん過去レスで既出だからさw

112 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 00:26:11
結局、理論面に関する批判はもう無いみたいだね。
過去スレで、最初に出てきた哲学者は、
後から出てきた哲学者の反論に対して、
特に反論もしてないし、もう他に反論は無いということでよろしいか?
後は、彼らの人格批判しか残って無いわけね。

113 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 00:46:41
やぁ(´・ω・`)
ところでこのスレを覗いてるキミ達。
実はキミ達には呪いがかかってるんだ。
その呪いとは「一生女の子に避けられる呪い」なんだ・・
・つまり呪いを解けばモテるって事さ
たった一つだけその呪いを解く方法があるんだ。
なに、そんなに難しい事じゃない。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1128171417/
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/erochara2/1132238552/ ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1127309107/
ttp://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1132470953/ ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1128180778/ http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/heaven4vip/1133359708/
ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kitchen/1130568112/ ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1131205380/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1131849616/ http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1131849918/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1132720287/  http://love3.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1132463369/
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/loser/1133276732/     http://food6.2ch.net/test/read.cgi/recipe/1132714078/ http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1133606118/
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1131278527/ http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1131886177/
以上の全てのスレに行って、 「またネコミミ板か!ラウンジなめんな!゙ちんぽーん☆ 」と書くんだ。
じゃあ(´・ω・`)


114 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 00:51:27
なんかつまらんね。
それでは、一つ。
静態的な構造モデルにどうすれば動態的な時間要素を取り込めるのだろうか?


115 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 01:11:50
>>111 -> >>102, >>112 -> >>1

頭デッカチ君は、本当に都合のいいとこしか見ない奴だよな。

116 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 01:12:30
>>114

動的システムなんていくらでもあるだろ。

117 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 01:14:24
たとえば?

118 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 01:15:18
動的システムが、どこかへ収束するなら、たいていの場合、静的な構造分析と同じ場所へ
収束するし、そうでない場合には、カオスでもなんでも好きなのどうぞ、って感じ。
問題は、時間をどう組み込むか、だけじゃないでしょ。郡司あたりがやってるのは、
そこに自己言及性とか組み込む仕事。そこまでくると、数学的には、ちょっと分からん。

119 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 01:20:04
理系や経済学の学部生さんが1〜3年生で学ぶ数学ですら、普通は、動的システムを父君でますが、何か?
数式をまともに理解しようとしない連中は、いつも動態だと時間だのといった
言葉に惑わされる。んなもの、下手すりゃ、ニュートンの時代から萌芽しはじめて
いたことすら、気付かない。そら、サイエンス・ウォーズがおきて当然ですわな。

120 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 01:20:55
まあ、軍事は池田の真の継承者でもある。
でも軍事は科学者からは相手にされてないわなあ。


121 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 01:22:58
>>119
あんたがわかってないことだけは理解できたよ。

122 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 01:22:59
しかも、心理学で「動的要素が考慮されてない。心理学は静的だ」という時、
心理学者は「ああ、えらいこっちゃ!そうだ!なんとかせねば!」と慌てふためくが、
そんなもの、まず、学部理系向けの解析の授業をとれっつーの。

123 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 01:25:36
やっぱり一度、根本的なとこまで突き詰めて思考してみないと笑われるだけだよ。


124 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 01:28:33
>>121
いいよ。いつも君が分かってないのは、バレバレだから。頭デッカチ君は、
咀嚼してない用語の披露と、偉そうな態度しか取れないの。君が本当に
理系数学を学んだ上で、池田だの郡司だの読んだならば、もっと別の
感想をもつべきであるの、知ってるから。彼らの周辺の人たちと話すれば
すぐに分かることさ。

>>120
郡司は相手にされてないねぇ。それは、普通の科学者は彼の「問い」に向かいあう
必要がないからだし。その手の「振り向かれない」研究やってるけど、文脈によっては
「意味ある」研究やってる人って、いろんな分野にいろんなのがいるんだよね。
その中で、啓蒙所を書いて叫ぶだけで、研究者向けにまともなのを書かない奴は、
やっぱり中身が薄いし。池田と郡司を一緒にするのは良いけど、まぁ、素人さんで
あるのが良く分かるだけだ。

125 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 01:30:23
>>123 -> >>35

頭デッカチ君。ゴタクは良いから、本読みながら、自分で実例を解きなさい。


126 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :2005/12/11(日) 01:32:42
>>110
「そ・れ・だ・け・な・ら・ばっ!」
が抜けてます。

とスレ違いのことしか言えない。

127 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 01:33:26
呆れたもんだ。
なら、玄人さん?よ、池田や軍事の理論的な問題点については?

128 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 01:36:30
ここら辺からが相手するに値するかの分かれ目だな。

129 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 01:38:37
>>127 -> >>35

なんどいったら分かるんだい?問題点というものは「無理矢理作りだす」もの。
モデルも、理論もそれ自体では、「問題があるとか、ないとか、そういった評価とは無縁の存在」。
そこで、あるモデル/理論が良い悪い言い出すのは、いついかなる状況で可能となのか?


こんなの、実際に、研究に従事してるなら、すぐに分かるはずの問いに、答えられないだろ?
頭デッカチ君は?上の文章の意味すら理解できないと思うぜ。頭デッカチ君には。
分からない以上、本読んでるだけの頭デッカチ君と、実際に理論/モデルを作り出そうとする
現場にいる人間の間にある、深くて暗い河は、いつまで経っても超えられない。

残念だが、頭デッカチ君には、これ以上、無理だろう。

130 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 01:42:01
奴等の理論的欠陥が見えないなら仕方ないなあ。
使えるか使えないか以前なんだけど。

131 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 01:42:15
そして、頭デッカチ君の反応は、予測できる。

「ダメだ、こいつは。」

それは、当然の話だ。頭デッカチ君には「構造主義(でもなんでも)の問題を
議論するために必要な、暗黙の前提条件がみえてない。従って、その暗黙条件の
理解を問われていることに気付かず、自分のお得意なことをいわせてもらえず、
はぐらかされたと感じる。故に、悪態をつく」

いい加減、頭デッカチ君の方こそ、自分を取り巻くメタ議論の構造に気付けよ。

132 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 01:44:35
>>131に書いた予測とおりの反応でうれしいよ、>>130の頭デッカチ君や。

分かってないかもしれないが、君の行動パターンや、思考パターンは、
もう固定化されてしまってる。壊れた機械人形のようなものだ。

133 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 01:53:54
あまり口数が多いと必死だなとレスされますよ。
では、構造主義のスレですから、構造主義の理論・方法論について、
私は批判的に検討しましょうか?
あなたはどうします?

134 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :2005/12/11(日) 01:57:07
どうでもいいが,ここは構造構成主義のスレだと思うのだが。

135 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 02:02:38
>>133
頭デッカチ君は、キャラが立ってる。そこだけは褒めてあげられる。

ここが心理板であることを考えれば、「認知心理学と構造主義」くらいにとどめておけば?
日本では話題にされないけど、英語の認知心理の教科書の最初には、必ず触れられていることだし。
それに、今では、認知科学や発達心理でも動的システムのモデルなんて、当たり前だしねぇ。Thelenとか。

136 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 02:08:37
視覚認知や視知覚で動的システムってやってる人っているの?

137 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 02:11:46
視覚で動的システム...ありそうな気がするなぁ。運動まで絡めたら
いるんじゃないだろうか。

138 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 02:30:49
動的システムとはどのようなものか、具体例をあげて書いてください

139 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 09:38:21
ドナのキンタマの構造に就いて

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

140 :没個性化されたレス↓:2005/12/11(日) 12:24:49
   _、_
 ( ,_ノ` )      n
 ̄     \    ( E)  いよーし!よしよし!b
フ     /ヽ ヽ_//

141 :没個性化されたレス↓:2005/12/12(月) 03:09:27
>>138
時点tのシステムの振る舞いが、時点t-1のシステムの振る舞いに影響されるなら、なんでも普通は
動的システムと呼ばれるでしょ。一番簡単なのは、人口成長曲線とか。この例をみて分かるように、
神秘的な響きをもって語られているけれど、動的システムという概念自体はどうということのない話。

確かに、心理学者の研究を規定している諸モデル=GLMや因子分析などは、時系列を考慮しないから、
他の分野を全くしらない心理学者にとっては、「おお、動的システム!スゴい!新鮮!」ということになるかも知れないけど、
動的システムの基礎なんて、理系だと1年生で習う話だし。漏れ達だって、その基礎は、既に高校で習ってるよ。
数列や微分で。

142 :没個性化されたレス↓:2005/12/12(月) 08:39:22
それはシステムが変化しないことが前提でしょ。
進化のようなシステムは不連続性で飛躍がありますね。


143 :没個性化されたレス↓:2005/12/12(月) 08:55:56
>>142
>進化のようなシステムは不連続性で飛躍がありますね。

ありがちな展開だなぁ(w

それは必ずしも共通見解として受け入れられている訳ではないし、実際には
マイノリティの見方に過ぎないのに、サポーターはもうイワシも信心とばかりに、
熱唱する。その担板漢ぶりがどこから発するのか、不思議でしかたない。

その「不連続生、飛躍」というのが、カオスとどう違うのかまで、数式で書いてくれれば、
>>142の発言の親玉さんたちも、みな、もっとマジメに相手にすると思うけどね。
グールドに対しても、「不連続生とかいうけど、単なる言葉の綾に過ぎないでしょう。あなたの
いうこと、詳細に見て行くと、連続性しかないですよ」という批判は、かなり昔からあるそうだし。

144 :没個性化されたレス↓:2005/12/12(月) 08:57:38
× >>142の発言の親玉さんたちも、みな、もっとマジメに相手にすると思うけどね。
◯ >>142の発言の親玉さんたちも、みなからもっとマジメに相手にされると思うけどね。

145 :没個性化されたレス↓:2005/12/12(月) 09:11:12
頭でっかち君が負けず嫌いである件について。

146 :没個性化されたレス↓:2005/12/12(月) 09:29:58
系統の不連続性は常識では?
連続性ではなく飛躍が含まれるのが進化です。
一般的には遺伝子の突然変異として知られていま。
そして、すべてが遺伝子が形質を変えるという、
遺伝子還元主義で説明できるわけではありません。
遺伝子が変異せずとも形質は変わるという事実があるからで。
遺伝情報とは別のシステムがある証拠です。


147 :没個性化されたレス↓:2005/12/12(月) 09:31:12
>>146
キーワードはEvo-Devo. 以上。

148 :没個性化されたレス↓:2005/12/12(月) 09:37:24
>系統の不連続性は常識では?
>連続性ではなく飛躍が含まれるのが進化です。

>>143

>そして、すべてが遺伝子が形質を変えるという、
>遺伝子還元主義で説明できるわけではありません。
>遺伝子が変異せずとも形質は変わるという事実があるからで。

>>147

149 :没個性化されたレス↓:2005/12/12(月) 09:52:47
たとえば、人間のゲノムで蛋白構造情報が書いてある領域は全体の約2%。
残りの多くはその蛋白情報の利用を制御するもの。
この系の存在が突然変異だけでは証明出来なかった原因でした。
チンパンジーとは約98%同じ遺伝子を共有しても、
全く違う機能になるのはこのためです。

150 :没個性化されたレス↓:2005/12/12(月) 10:04:36
なんべん、Evo-Devoと繰り返せば良いのだろう。シャドーボクシングの名手君。
君の敵は、君たちが作り出した幻影に過ぎないのだよ。

151 :没個性化されたレス↓:2005/12/12(月) 10:19:43
隠れたシステムの存在は、
エイジェンの行ったクラスター解析にみられます。
一つの遺伝子でさえ、非常に多くの系が働いているのがわかりました。
ネオ・ダーウィニズムだけでは無理が出てきたのです。
池田は早い時期からそれを指摘し、
構造構成主義進化論を作り上げたのです。

152 :没個性化されたレス↓:2005/12/13(火) 05:24:31
>>149の途方に暮れた顔が目に浮かびます。


「生命に役立つ機能、ゲノムの7割も…定説は2%」
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20050902ik01.htm

 DNA(デオキシリボ核酸)の二重らせん構造で知られる生物の
全遺伝情報(ゲノム)について、その大部分に隠れた機能が備わっ
ていることを理化学研究所などの国際研究チームが突き止めた。
 従来、生命活動に役立つ部分はゲノムの2%程度とされていたが、
大幅に増え、約70%で機能を持つ可能性があるという。
 生物が遺伝情報を予想以上に複雑に使いこなしていることを示し、
旧来の生命活動の考え方に修正を迫る成果だ。2日付の米科学誌
サイエンスで発表する。
 ゲノム上には、体内の様々な生理機能の実行役である「たんぱく質」
を作る遺伝子と、たんぱく質を作らない部分が混在する。
研究チームは、DNAを高速・大量に処理する技術で、マウスや
ヒトのゲノムで今までにない大規模な解析を行い、ゲノム上の
情報が実際に利用されている部分を調べた。
 設計図であるDNAの情報からたんぱく質が作られる過程では、
DNAが仲介役のRNA(リボ核酸)にいったん写し取られる。
解析の結果、ゲノムの70%以上でDNAがRNAを作り、
大半が何らかの機能を果たしていると判明。DNAが作った
全RNAのうち、53%(約2万3000個)は、たんぱく質を
作らないこともわかった。
 このようなRNAは、自分自身で直接、決まった遺伝子や
たんぱく質と結びつき、その働きを抑えるなどの役割を持つと
みられ、研究チームは、単なる“伝令役”から、たんぱく質と
並ぶ生命活動の“主役”に格上げできるとしている

153 :没個性化されたレス↓:2005/12/13(火) 06:44:27
まあ池田にしろ西条にしろ勉強してない奴ほど騙されるんだよな。
騙される奴も悪い。

154 :没個性化されたレス↓:2005/12/13(火) 06:48:53
・生物学を学ばずに、池田本読む→池田信者になる奴もいれば、ならない奴もいる

・生物学を学びながら、池田本読む→池田信者の発生率皆無


これは何を意味するか。

155 :没個性化されたレス↓:2005/12/13(火) 06:59:29
>>154草加学界と間違えてんのか?

156 :没個性化されたレス↓:2005/12/13(火) 07:04:02
池田信者=構造主義生物学擁護者

157 :没個性化されたレス↓:2005/12/13(火) 07:53:43
ブッダ、キリスト、イケダ

158 :没個性化されたレス↓:2005/12/13(火) 10:10:29
頭デッカチ君、図書館にいって、泣きながら必死で勉強中の件について。

159 :没個性化されたレス↓:2005/12/13(火) 10:51:38
>>152
さんくす。
ようやく隠れた系に目を向けるようになったんだわな。
どっちにしろまだまだこれからだな。

160 :没個性化されたレス↓:2005/12/13(火) 11:11:16
と、強がりな、頭デッカチ君でした。

構造主義生物学と構造生物学を混同している素人さんだと思われます。



161 :没個性化されたレス↓:2005/12/13(火) 11:40:53
というか、構造主義生物学なんてなくても、構造生物学とか
進化発生生物学とかって、普通にメインストリームの生物学の
一部だし。当たり前のことを、スゴいことだと言い張るのが、教祖達。

162 :没個性化されたレス↓:2005/12/13(火) 11:42:09
>当たり前のことを、スゴいことだと言い張るのが、教祖達

当たり前の事を、隠れた系とかいう言葉でごまかして、スゴい事だと言い張るのが教祖達。

163 :没個性化されたレス↓:2005/12/13(火) 13:30:37
最近になってようやくマトモだとみんな気付き始めたくせに、
今更あたり前だとか都合の良いこと吐かしてんじゃねえよ。
恥さらしめ。

164 :没個性化されたレス↓:2005/12/13(火) 16:14:00
当たり前のことしか書いてない本≠マトモな本
当たり前のことだけしかいわない人≠マトモな人

165 :没個性化されたレス↓:2005/12/13(火) 16:21:22
>>163
だから、「生物学の世界」では当たり前のことを、君が知らないだけだったの。
いい加減に寝なさい。坊ちゃん。

166 :没個性化されたレス↓:2005/12/13(火) 17:23:20
> 最近になってようやくマトモだとみんな気付き始めたくせに

「構造主義生物学がまともだと気づき始めた」訳じゃないので誤解なきよう。

167 :没個性化されたレス↓:2005/12/13(火) 20:35:35
この頭デッカチ君、本当に、わかってないね。

構造主義生物学って、生物学の理論をきわめて単純化し(i.e., セントラル・ドグマ)、
少しでも、逸脱がみられると、そこを徹底的に攻撃する。「遺伝子という概念の重要性が否定された」だの
「自然淘汰よりも重要なものがある」とか、「ランダムな変異の蓄積では説明できないものがある。
構造の理解が必要だ!」とか。

けど、どれもこれも、既存の生物学の理論を、質的に変化させるものじゃないのよ。
既存の理論がy=x+zだったら、新しい発見によって、y=x+z+wという理論が提唱される。
しかし、既存の理論は、新しい理論の特殊ケース(w=0)に過ぎない。そこには、質的な
差はないし、ましてや「既存の理論を根底から覆す革命的発見!」なんてものでもない。

構造主義生物学が依拠する発見もデータも、すべて、「既存の理論の中で理解可能なもの」ばかり。
だから、どれだけ驚くべき発見があっても、主流派の生物学者は、宗旨替えする必要もなく、
これまでの延長線で研究を続けていける。実際、>>152の発見で「やた!構造主義生物学の主張が
立証されました!」とか「スマソ。あたしら、構造主義生物学に頭を下げなくちゃいかんです」と
言ってる生物学者は、どこにもいない。なにしろ、その発見は、既存の理論を拡張することで
十分に扱えるものだから。

構造主義生物学シンパの誤謬は「生物学のセントラル・ドグマは細部までかっちりと定まっている。
ドグマからの逸脱は、進化理論の革命に等しい」と教え込まれている点にある。現場に降りていけば、
セントラル・ドグマと呼ばれるものは、思っているほど細部まで限定されている訳ではない。
新しい要素が加わることこそあれど、それ自体が根本から壊れることはないほど、フレキシブルな存在。

168 :没個性化されたレス↓:2005/12/13(火) 21:55:42
>>163が、明日、泣きじゃくりながら中学の生物の先生に相談しにいく件について。

169 :没個性化されたレス↓:2005/12/14(水) 05:33:02
なんか、163の声の中に、泣き声が混ざってるのは気のせいでしょうか。

170 :没個性化されたレス↓:2005/12/14(水) 08:17:21
>>167
信者たちが「仮想敵」としている「旧世代の心理学」だの
「有力者の妨害や圧力」なんてものが現実には存在しないか
ごく特殊な例に過ぎないという点で構造構成主義にも同じことが言えるね。

171 :没個性化されたレス↓:2005/12/14(水) 08:35:42
>>170
英語で「自分で立てたかかしをノックアウトして喜ぶ」という表現なかったけ?
ノックアウトされたかかしは、本当はどこにもいないから、みなそれ見て「ポカーン」。

172 :没個性化されたレス↓:2005/12/14(水) 11:35:56
今日は、頭デッカチ君がくるの、遅いねぇ。生物の先生の前で泣きじゃくってるのかな。

173 :没個性化されたレス↓:2005/12/26(月) 03:44:58
>>167
>しかし、既存の理論は、新しい理論の特殊ケース(w=0)に過ぎない。

「新しい理論は、既存の理論の特殊ケース(w=0)に過ぎない。」
の間違いじゃないの?
君の発言は意味が通らないよ。

174 :173:2005/12/26(月) 03:46:57
いや、漏れの間違いかもしれん。忘れて。

175 :池田信者になりかけの無学な人:2005/12/26(月) 04:09:25
ショウジョウバエの研究に関してはどう説明すんの?
何で同じDNA情報から、ある種と別の種では全く違った
形状が立ち現れてくるの?

176 :没個性化されたレス↓:2005/12/26(月) 10:01:01
>>173
いや「既存の理論は、新しい理論の特殊ケース(w=0)に過ぎない」で
正しいと思うよ。たとえばニュートン力学はわれわれが普通に想像できる
世界では一般的であるようないくつかの前提条件のもとで成立しているけれど、
そういった前提条件の存在はアインシュタイン以後の理論=新しい理論が
そういった前提条件のない世界や別の条件下の世界の存在を明らかにした
ことではじめて意識されるようになった。それまではニュートン力学は
全宇宙に普遍だと思われていたが,特殊例であることがわかった。
ここではニュートン力学=既存の理論は「新しい理論の特殊ケースに過ぎない」。

学部の科学史科学論あたりで普通に習う考え方だと思うが。

>>175
同じだと思っていたが同じじゃなかったということ。


177 :没個性化されたレス↓:2005/12/26(月) 11:39:59
なんか詭弁なんだよな。コロンブスの卵。
もしくはパブロフを馬鹿にしたバーナード・ショー。
あらたな視点に対して、そんなものは既存の視点の焼き直しだと言うことほど無意味なことはない。
既存の視点で理解できなかったものに新たな視点が発見され導入されたのに。
別に池田は個々の細分化した生物学を否定してはいない。
いきなり仮想敵という捏造した対立軸を持ち出す意味もわからない。
本や論文を読んでいない証拠。

178 :没個性化されたレス↓:2005/12/26(月) 12:04:39
ほんとに新しいかどうかは成果でしか測れないよね。
池田生物学がほんとに新しいなら、既存の理論では得られない
研究成果が出てくるだろう。彼が生物学からまったく評価されないのは
成果がまったく出ないから(その間に池田が批判する主流派進化論は
どんどん成果を出している)だけど、漏れは長い目で待っているよ。

179 :没個性化されたレス↓:2005/12/26(月) 12:06:40
主流派進化論とは?

180 :没個性化されたレス↓:2005/12/26(月) 12:08:34
池田のは生物学の研究じゃないよ。生物学批評。
批評は別に成果を出す必要ないだろ。

181 :没個性化されたレス↓:2005/12/26(月) 12:10:26
池田は理論生物学である。

182 :没個性化されたレス↓:2005/12/26(月) 12:14:36
脳神経科学は着実に研究成果をだし、心理学の領域をうばっている。
心理学は近いうちに滅びます。

183 :没個性化されたレス↓:2005/12/26(月) 12:17:10
>>182
奪われてるのは実験心理学の領域だけだね。
実験心理学はもういらないだろうな。

184 :没個性化されたレス↓:2005/12/26(月) 12:24:59
>>179
進化は遺伝子レベルで生じるとする派

185 :没個性化されたレス↓:2005/12/26(月) 14:29:26
たしかにそれも一つの事実。
でも、それだけでは無理がある。
羽にフクロウの眼が描かれ捕食する鳥から身を守る蛾がいる。
このような昆虫の擬態はどうとらえるべきか?
遺伝子が生息環境を意図して変異したのか?

186 :没個性化されたレス↓:2005/12/27(火) 10:10:16
>>185
まずふつうの進化生物学の入門書を一冊でいいから読め。

187 :没個性化されたレス↓:2005/12/27(火) 12:28:26
その疑問に答えている進化生物学の入門書をあげよ。

188 :没個性化されたレス↓:2005/12/27(火) 12:45:13
どれでも同じ。進化論の基本的な論理を理解してないから
>>185のような主張に惑わされるのだから。

189 :没個性化されたレス↓:2005/12/27(火) 13:08:42
基本的な論理とは?


190 :没個性化されたレス↓:2005/12/30(金) 01:38:29
雅子妃は皇室に対する不満を爆発させ、
重大な公務を連続して欠席、天皇陛下をなおざりにしている。

雅子妃は今年だけでも2度重大な公務を欠席、
なかでも天皇皇后両陛下の祝賀夕食会に至っては、
約30分だけ顔を出して、続いて第2、3の祝賀は欠席、
その非礼な振る舞いに、天皇の怒りをかった。

一部関係者に寄れば雅子妃はすでに情緒の制御ができない状態にあり、
友人に向けた電話の中でヒステリックにこう叫んでいるという
“私は皇太子になりたくなかった"

ソース
http://gb.chinabroadcast.cn/8606/2005/12/29/107@839797.htm
週刊新潮 「宮中と官邸」を震撼させた雅子さま「離婚説」
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/


191 :没個性化されたレス↓:2005/12/31(土) 18:23:52
>>173-177
ほぉ。池田生物学は、物理学でいえばニュートン物理に対する量子力学のような物だと
言い出すのか、今度は。無茶苦茶な強弁だな。お前ら、言ってることが全く違うだろう。
いい加減、中学の生物の先生に質問してからやってこい。まだ、涙の跡が目の横にくっついてるぞ。

192 :没個性化されたレス↓:2005/12/31(土) 18:55:57
>>191
なんか壮大な勘違いをしているぞ。
このスレのアンチは味方と敵の区別がつかなくなりがち。

193 :没個性化されたレス↓:2005/12/31(土) 19:17:06
来月のスクーリングに斎場先生くるよー
いやだぁー
ナルちゃんな斎場先生の授業にあたりたくないよー

194 :没個性化されたレス↓:2006/01/03(火) 16:32:52
>>101
これって今日あたり花火あげてたとこ?


195 :没個性化されたレス↓:2006/01/03(火) 20:42:57
多重キンタマを持つ男

自演コテ犯=【苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM】

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

196 :没個性化されたレス↓:2006/01/03(火) 21:45:11
最近はそのパトロンまでいっしょになって心理学者面している。
本屋は学問に寄生してるだけで学問やってるわけじゃないっつーの。
あそこじゃもう書かないという人もいるようだ。

197 :没個性化されたレス↓:2006/01/03(火) 22:06:55
>>196
おまいには金貰っても書かせる価値なし

198 :没個性化されたレス↓:2006/01/03(火) 22:31:22
重複スレ立てるのやめなさいよ。
これでは、自分でウィキペディアに宣伝したと当然思われるし、
職業哲学者を名乗って「Sに論破された」と自分で虚偽の宣伝をした、
と当然思われる。
それが嫌なら重複スレに削除以来を出して来い。

199 :没個性化されたレス↓:2006/01/03(火) 22:37:38
>>198
は?重複ってどのスレのことだ?
文句あるなら発心行け。根性あるならな。

200 :没個性化されたレス↓:2006/01/03(火) 22:41:13
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1134829755/l50

201 :没個性化されたレス↓:2006/01/03(火) 22:42:58
200をとり損ねた199=本人=
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1094659049/l50


202 :没個性化されたレス↓:2006/01/03(火) 22:43:28
>>200
それは、構成主義。
このスレは構造主義だ。
構造主義と構成主義の差異はなんだ?

203 :没個性化されたレス↓:2006/01/03(火) 22:47:14
逃げたか。それじゃまた来月あたりに。。。

204 :没個性化されたレス↓:2006/01/03(火) 22:47:54
はいループ(何回目だ?>数えた暇な奴

205 :没個性化されたレス↓:2006/01/03(火) 22:51:01
>>198
構成主義と構造主義,構造構成主義の違いも分からんバカ

206 :没個性化されたレス↓:2006/01/03(火) 22:51:17
これがバカの本質だ

202 名前:没個性化されたレス↓ :2006/01/03(火) 22:43:28
>>200
それは、構成主義。
このスレは構造主義だ。
構造主義と構成主義の差異はなんだ?


203 名前:没個性化されたレス↓ :2006/01/03(火) 22:47:14
逃げたか。それじゃまた来月あたりに。。。




207 :没個性化されたレス↓:2006/01/03(火) 22:56:28
構造機能主義
機能構造主義

208 :没個性化されたレス↓:2006/01/03(火) 23:24:28
現象構造論

209 :没個性化されたレス↓:2006/01/03(火) 23:30:46
アドラー心理学

210 :没個性化されたレス↓:2006/01/27(金) 21:19:52
構造機能主義 → パーソンズ
機能構造主義 → ルーマン


211 :没個性化されたレス↓:2006/01/27(金) 21:29:24
こんな良すれがあったんですね

212 :没個性化されたレス↓:2006/01/28(土) 04:25:45
こんな良ずれがあったんです。

213 :没個性化されたレス↓:2006/01/28(土) 05:05:38
こんな良れずがあったんですよ

214 :没個性化されたレス↓:2006/03/11(土) 13:19:56
2006年3月20日発売予定
池田清彦、西條剛央
『科学の剣 哲学の魔法 ― 構造主義科学論から構造構成主義へ』


2006年発売予定
西條剛央、池田清彦、京極真
『構造構成主義の展開 ― 21世紀の思想のあり方』


2006年10月発売予定
西條剛央、池田清彦、京極真
『構造構成主義 第1巻』


2007年発売予定
西條剛央、池田清彦、京極真
『構造構成主義 第2巻』


215 :没個性化されたレス↓:2006/03/12(日) 14:50:45
⊂二二二( ^ω^)二⊃

216 :没個性化されたレス↓:2006/03/12(日) 15:17:28
で?

217 :没個性化されたレス↓:2006/03/18(土) 15:20:40
>>214
で、心理学の本はいつ出るの?

218 :没個性化されたレス↓:2006/03/20(月) 03:30:57
最上さんが出た早稲田人科のレベルの高さが証明された!!!!

早稲田人間科学の臨床心理の教授のレベルの高さが証明された!!!

<<<ライフステージに応じた健康増進と多様性維持プロジェクト>>>
文部科学省より私立大学学術研究高度化推進事業「学術フロンテイア推進事業」に!!!!!!


早稲田大学人間科学学術院・学術フロンテイア研究プロジェクト事業
事業概要 :本研究プロジェクトは、2005(平成17)年度に
文部科学省より私立大学学術研究高度化推進事業「学術フロンテイア推進事業」に採択された研究組織です。
このプロジェクトは所沢キャンパス内の人間科学学術院およびスポーツ科学学術院に所属する各8名の
教員スタッフ、杏林大学医学部、大阪大学大学院、首都大学東京大学院および京都大学大学院に所属する
各教授、合計20名の研究者から構成されています。このメンバーを中心として所沢キャンパスのB地区
に研究棟を建て、両学術院と連携することによってライフステージに応じた健康増進と多様性維持について
多角的に明らかにすることを目的とし、新しい概念の下に研究活動を推進します。今後、逐次研究活動の
内容を公開する予定です。

事業名称 :ライフステージに応じた健康増進と多様性維持プロジェクト
研究期間 :2005年4月〜2010年3月(5年間)
研究代表 :今泉 和彦(早稲田大学人間科学学術院・教授)

219 :没個性化されたレス↓:2006/03/20(月) 03:32:45
キターーーーーーーーー!!!!!!!!!
ビッグプロッジェクト!!!!!!!!!

事業名称 :ライフステージに応じた健康増進と多様性維持プロジェクト

事業経費 :研 究 棟 = 564,970千円(所沢キャンパスB地区に建設予定)
研究装置 = 76,500千円
研究設備 = 33,500千円
研 究 費 = 7,600千円/2005年度
大型設備 = 111,700千円(B地区研究棟に設置予定, 別枠予算

220 :没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 20:05:12
最近構造構成主義を知ったよage

221 :没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 21:11:42
『現代のエスプリ』
<特集>「構造構成主義の展開――21世紀の思想のあり方」
編者 西條剛央・池田清彦・京極真

目次(予定)

エピローグ 西條剛央

座談会 池田清彦・西條剛央・京極真・上田修司  
「21世紀の思想のあり方」

第一部 構造構成主義と関連思想

1. 養老孟司 無思想の意識化

2. 池田清彦 構造主義科学論

3. 竹田青嗣 哲学の再生

4. 内田樹  構造主義からみた構造構成主義

5. 甲野善紀 理論体育学の提唱

6. 高田明典 ポストモダンの思想 

7. 菅村玄二 構成主義と社会的構築主義

8. 西條剛央 構造構成主義

222 :没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 21:12:22
第二部 構造構成主義を継承発展した21世紀の思想

1. 京極真    医療原理論

2. やすいゆたか 構造構成的人間論

3. 高木廣文   構造構成的看護学

4. 高橋史    構造構成的臨床心理学

5. 上田修司   構造構成的政治学

6. 多田羅健志  構造構成的歴史学

7. 田中博晃   構造構成的英語教育学

8. 村上仁之   構造構成的認知運動療法

9. 田中義之   構造構成的認知症ケア学

10. 斎藤清二  人間科学的医学

223 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 07:49:55
エスプリで特集される頃にはそろそろ終わりというのが相場だな。

224 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 14:01:08
なるほど。だから認知心理学が終わってるのか。

225 :没個性化されたレス↓:2006/10/13(金) 15:21:18
現代のエスプリなんてほとんどノータッチの雑誌を手にとってみようってこれ>>221>>222見て初めて思ったよ

226 :没個性化されたレス↓:2006/10/31(火) 02:21:52
漢字の多いスレだこと。

227 :没個性化されたレス↓:2006/10/31(火) 10:57:04

     それではこれを

             /  ̄ ̄丶
            /       .\
             i| |         | |i
             |         |  モコーリ
             i| |:         :| |i
       /⌒\ |:    i    ::|
     / /\ `|::         ::|
    / /    丶|:::::    |   :::::| \
   ノ  」      |::::::::   ヽ  ::::::| L  丶
 (((((/      /⌒\  ヽ  \  /⌒\
         //\ ⌒   ヽ  ⌒_/\\
       //     ̄\   ヽ  \    \\
      / ヘ⊃     //\ ⌒   ヽ  ⌒_/\\
                 //     ̄\   ヽ  \    \\
               / ヘ⊃    /⌒\  ヽ  \  /⌒\
               ```     //\ ⌒   ヽ  ⌒_/\\
                    //     ̄\   ヽ  \    \\
                   / ヘ⊃    /⌒\ ∧ ∧\  /⌒\ヽ
                   ```     //\ ⌒(;´Д`)⌒._/\\''
                         //    ̄───  ̄      .\\
                       / ヘ⊃                ⊂へ ヽ
                       ```     


228 :没個性化されたレス↓:2006/11/04(土) 07:07:43
>>225
内田樹は「池田に頼まれたが構造構成主義には
興味なかったので構造主義について書いた」と言ってたな。

229 :没個性化されたレス↓:2006/12/02(土) 22:36:35
あげ

230 :没個性化されたレス↓:2006/12/02(土) 23:39:22
;;;;;;;;;;/::/::::::::::::::;/:::::::::::/;/::::::::::::::::::;イ:::::::/ i::::;/     i!ヽ、l:::::::/ l;;;;;;;;;;:/゙!::::::!
;;;;;;;;/::/::::::::::::;〃::::::::::/;/:::::::::::;:::::::/l:::::::/ ,!::/ -−=fミz  ,/:;ク:/ l;;;;;;;;;/ !::::ノ
;;;;;;;l::/::::::::::::/;/::::::::::/;;;i::::::::::;/::::::/ l::::/ l:/ . /レ'゙ー''/、/ 〃 ,l;fi;;;/  l;::/
;;;;;;;レ'::::::::::::/;f゙:::::::::/;;;;i:::::::::/::::::::i  !::l   '  、 /:ジ   !  ,ノ   ,/ 〃  l;/
;;;;;;/::::::::::::/;;;!::::::::::i;;;;;;l:::::::::;!::::::::j  l;!  // ヾ/    ヽ、    '゙   '゙
;;;;/::::::::::::/;;;;l:::::::::::!;;;;;;!:::::::;':::::::::i      ,// `   u   ヽ、_
;;/::::::::::::/;;;;;;l::::::::::l;;;;;;l::::::::l:::::::::::!       //        ,ノ
;/:::::::::::/;;;;;;;;!:::::::::!;;;;;;!::::::::!::::::::::l  o            r'´
:::::::::::::/;;;;;;;;;|:::::::::!;;;;;;l::::::::l:::::::::::;!           , -‐'
─ ‐-' 、;_;;;;;l:::::::::l;;;;;;l::::::::l::::::::::;!           /       面白い構造ネ♡
       `ヽ;::::::::l;;;;;;l::::::::ト、::::::l   u       /゙ヽ  , -─−- 、
        ヽ;:::l;;;;;;l:::::::i゙ l::::::!          |   Y´         `'ー 、,_
            ヽ;;;;;;;!:::::;l、.l:::::!          ,. -ヘ,  l             ゙ヽ     ,. -−-、
          ヽ;;;/'ル' `!::i、     ,/   ヽ、,!            _, -'、_, - '´      !
           i;i i/  l::! ` 'ー− ´       i'ト、-、,___,. -−' ´ ,. ‐'´    ..:::::/
              !     i!               ij  \_ヽ、  'ニ,. ‐'´     .:::::/ー 、
           i                       \ヽ、 /     .....::::::/     i


231 :没個性化されたレス↓:2006/12/25(月) 14:43:23























232 :没個性化されたレス↓:2007/01/20(土) 03:38:11
詩ね


233 :没個性化されたレス↓:2007/01/21(日) 17:32:43
不連続的差異論
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C9%D4%CF%A2%C2%B3%C5%AA%BA%B9%B0%DB%CF%C0
構造構成主義を超える電波、現る。

234 :没個性化されたレス↓:2007/01/22(月) 12:34:43
>>233
俺も同じような電波をはてなダイアリキーワードでひとつ飛ばしてるよ

メタ、で

235 :kodzura:2007/01/26(金) 18:52:16
ええ?実はわかったふりでした、というアカデミックの告白が電波なの!?
それ以外何も言ってないじゃないですかーw

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)