5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ユング心理学入門スレ

1 ::2005/08/10(水) 11:17:28
ユング心理学を学んで自己実現に役立てましょう

2 :没個性化されたレス↓:2005/08/10(水) 18:10:29
2。

3 :没個性化されたレス↓:2005/08/11(木) 22:26:57
ユング心理学は超自己を理想とするので自己実現には役立ちません。
ビッグトゥモーローでも定期購読してください。

4 :没個性化されたレス↓:2005/08/11(木) 22:33:29
自己実現 self-realization
自己の素質や能力などを発展させ、より完全な自己を実現してゆくこと。
T = H =グリーン・ユングなどの説。自我実現。

5 :没個性化されたレス↓:2005/08/11(木) 22:35:47
ごめんごめん。w
でもユングの 「自己実現」は仏教の悟りみたいなもんだろ?

6 :没個性化されたレス↓:2005/08/11(木) 23:08:27
【問い】

ユングの自己実現と、ロジャースの自己実現との違いについて述べよ。

7 :没個性化されたレス↓:2005/08/11(木) 23:32:43
ユングはどんな風に死んだの?
ロジャースは?

ここに答えがある!

8 :没個性化されたレス↓:2005/08/11(木) 23:50:48
ユング心理学と関係あるかわからないけど、電車男とか読んでて思ったのは、
2ちゃんねるって、マンダラだと思った。

マンダラでなくて、セルフ(自己)でも同じだと思うけど、2ちゃんねるに、
悩みを書くと、たくさんのレスがつくけど、それって、全円だと思った。

てきとーだけど。

9 :没個性化されたレス↓:2005/08/12(金) 01:09:21
インターネットは集合無意識の象徴です。

10 :没個性化されたレス↓:2005/08/12(金) 01:14:46
ユングにもロジャースにも逸話はあるね。

ユングの晩年には、ユング自身自ら築いた思想を否定的に周囲にもらして
いた・・・とか、ロジャースは浮気をしていて、奥方が悩んでいたとか・・・。

逸話の正否はともかくとして、逸話ができるぐらい大物だったということ
なのかもしれない。

11 :没個性化されたレス↓ :2005/08/12(金) 02:28:14
>9

かもね

12 ::2005/08/12(金) 11:14:29
集合無意識経由で相手の無意識や、時には集合無意識自体
をデータベースとして検索して、検索結果をクライアントに伝える仕事
をしています。
ユングも易をやってたそうですね。

13 :没個性化されたレス↓:2005/08/12(金) 18:58:46
チンピラのするようなマネはやめてください。

14 :没個性化されたレス↓:2005/08/12(金) 22:17:49
それ言ったら易者はみんなチンピラ・・・

15 :没個性化されたレス↓:2005/08/13(土) 16:04:51
>>9
どうやって集合無意識にアクセスしてる?
瞑想とかアクティブ・イマジネーション?

16 :没個性化されたレス↓:2005/08/13(土) 22:08:04
アカシックレコード?

17 ::2005/08/13(土) 22:49:23
>>15
精神状態を安定させ、集中してタロットを切ります。
>>16
集合無意識を、本人がきづかないところ(無意識)のみを扱った領域であることに対し、
アカシックレコードは本人が自覚していることも含めて、あるいは他の生物や出来事
そのものも含めたデータベースだと思います。

そういう意味では、私はアカシックレコードにアクセスするといったほうがいいかも。

18 :没個性化されたレス↓:2005/08/13(土) 23:30:39
>>17
15です。レスありがとう。
自分は瞑想で無意識にアクセスするとイメージが自律的に動き出して、
まあ覚醒しながら夢を見ている状態になるというか明晰夢みたいになり、
自分の無意識と対話します。アクティブ・イマジネーションですね。
ただ、雑事に追われた生活が続き自我意識レベルが強い=変性意識が浅いと
深く入れないです。
あなたは受動的集中力がとても強いのでしょうね。何か訓練をしました?


19 :9:2005/08/14(日) 20:03:48
訓練はとくにしてないのですが、いろんな人を占いました。
場数? はあります。

20 :没個性化されたレス↓:2005/08/15(月) 00:25:57
>>19
集合的無意識は「集合」というだけあって、他人の無意識や所属する
文化圏も含みます。無意識が深くなるほど範囲は広がるみたいです。
無意識からのメッセージは自分の場合は映像ですが、
あなたの場合はタロットの出かたというかシンクロニシティでしょうか?
それとも視覚的な映像や声?


21 :9:2005/08/15(月) 00:44:30
カードに出ます。

22 :没個性化されたレス↓:2005/08/15(月) 07:17:38
>>1
>>3が書いていることは正しい。
本当の自己実現では、社会常識に沿った能力向上などは否定されるよ。
だから自己実現のプロセスでは一時期、社会規範に沿った生き方をするか、
あるいは自己の要請に応えるかという内的分裂が避けられなくなる。
後者に応えようとすると、一時的だが社会生活がメチャメチャになり、
失業、離婚に及ぶことが多い。



23 :没個性化されたレス↓:2005/08/15(月) 21:03:57
たとえば、河合先生は、無意識という西洋二元論に基づく用語は用いない立場である。
そうではなくて、すべて意識なんだという所から出発する。
意識にはレベルあるものとし、おおまかに表層意識・深層意識などと大別するのである。

24 :没個性化されたレス↓:2005/08/15(月) 21:35:41
くわしく!

25 :没個性化されたレス↓:2005/08/15(月) 23:21:51
意識→無意識→集合(無)意識は、グラデーション。
神へ至る道が一足飛びではないように。

26 :没個性化されたレス↓:2005/08/17(水) 18:04:28
意識→無意識→集合意識→「アカシックレコード」へ?








27 :9:2005/08/17(水) 23:19:49
そんな感じ

28 :没個性化されたレス↓:2005/08/19(金) 23:02:41
どうでもいいけど、終戦記念日にそんなことを書き込むべきじゃないな。

29 :没個性化されたレス↓:2005/08/20(土) 08:38:53
>>28
なんで?

30 :没個性化されたレス↓:2005/08/20(土) 21:39:33
そ、そんなことって?
ハアハア

31 :没個性化されたレス↓:2005/08/28(日) 16:11:32
メイドさんの画像18
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1124885157/86-

一連の流れにワロス
大人の時間注意

32 :没個性化されたレス↓:2005/08/30(火) 20:02:18
ユング心理学から見ると、多重人格ってどううこと?

33 :没個性化されたレス↓:2005/09/08(木) 20:34:14
なんか論文がのってるぞ。
どういうこと??

34 :没個性化されたレス↓:2005/09/08(木) 23:42:26
創価学会の、芸術部幹部のタレント久本雅美(44)を筆頭に、熱心な学会員の芸能人に30歳以上・独身・子ナシの“負け犬”が多いのはどうしてだろう。
 
漏れの職場にも負け犬が多くなった。こいつらヴァカみたいに仕事熱心。出来るってわけじゃないけど、仕事熱心。
男も女も、負け犬は仕事一途。
仕事上は、奴らに譲ることもあるが、心の底では「負け犬w」と笑っている。
その笑いが聞こえるのか、負け犬は、ますます仕事熱心になる。

35 :没個性化されたレス↓:2005/09/09(金) 02:16:48
アジア=内向性
その他=外向性

だよな。

36 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2005/09/29(木) 23:47:53
ユングの「共時性」についてここで聞いてよろしいですか?

物理学などでは共鳴や共振は媒体があります。音波の共鳴・共振は空気が媒体
ですし、電波機器のチューナーは電磁波を媒体に共振させます。

「共時性」は物理の共鳴や共振に似た概念に見えます。だとすれば一体何を媒体
にしているのですか?ユングはそこまで説明していないのですか?

37 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2005/09/29(木) 23:49:24
(続き)
先ほど『「共時性」は物理の共鳴や共振に似た概念に見えます。』と、申しましたが、
合ってますか?違いますか?

38 :没個性化されたレス↓:2005/09/30(金) 19:29:24
イルカとマグロが似ているぐらい違う。

39 :没個性化されたレス↓:2005/10/15(土) 21:44:43
無意識を媒体にしてるんじゃないの?


40 :没個性化されたレス↓:2005/10/15(土) 21:50:05
共時性とは集合的無意識を媒介とした共鳴、というのは一応の合理的解釈ですが、
共時性の実体は非因果律的な世界解釈といったようなもので、集合的無意識は
あくまで一種のフィクションであるととらえたほうがよいように思えます。



41 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2005/10/15(土) 23:51:06
>>39->>40
あー待ってて良かった。レスがついてる。

とにかく本当に存在するかどうかは別として、集合無意識を媒体にしてるわけですね。

で、集合無意識と個人の関係は、ウニで喩えれば 
ウニ本体=集合無意識
トゲの先=個人
と言う認識でよろしいでしょうか?

42 :没個性化されたレス↓:2005/10/16(日) 00:04:32
>>41
そうです。しかし「潜在的無意識」は、相関関係がある時に、
どちらが原因でどちらが結果かわからないような場合に究極の
原因、あるいは媒体として設定されたもので、一種の思考停止
である事を忘れてはいけませんよ。


43 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2005/10/16(日) 00:11:17
>>42
ふむふむ。仮説と言えば聞こえは良いが確かに思考停止ですね。

ユングは集合無意識を想定しただけであって、証明はしてないわけですか。

44 :没個性化されたレス↓:2005/10/16(日) 00:15:36
>>43
ええ。そういう事です。しかし潜在意識に意識の光を当てる事がないと、
人生は薄っぺらでつまらないものになる可能性もあるんですよ。両面あります。


45 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2005/10/16(日) 09:45:41
>>44
世の中理屈でなく、経験に因ってしか解らないこともありますし。
質問スレで「ユングは基本的にデムパと認識されてる」と伺いましたが、
直観で捉えて初めて解る性質のものなんでしょうね。

46 :没個性化されたレス↓:2005/10/16(日) 13:59:38
>>45
いや、個人の(体系)妄想なんですよ。つまり電波。


47 :没個性化されたレス↓:2005/10/16(日) 17:01:23
じゃあなんで電波になるのかというと、それは意識が無意識を合理化しちゃうからなんですよ。


48 :没個性化されたレス↓:2005/10/16(日) 17:03:35
「無意識」を「神の力」に置き換えても、OKだお〜
根底は変わらないお〜

49 :没個性化されたレス↓:2005/10/16(日) 17:21:16
>>48
それも合理化の一種ですよ。


50 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2005/10/16(日) 18:56:06
>>46
じゃあ、坐禅とか無意識に深くはいるような行をしても、必ずしもユングと同じ
見解を持つかどうか判らないわけですね。

なんかだんだん見えてきた・・・・。

51 :没個性化されたレス↓:2005/10/16(日) 19:15:38
>>50
ユングの言う「アーキタイプ」は普遍的なもののようなんですが、
集合的無意識というのは理論としてはイマイチで、共時性というのは
体験を合理化する思考方法の一つのように思えます。それぞれ別の
ものとして評価するとよいのではないでしょうか。井筒俊彦の
「意識と本質」をお勧めします。おもしろいですよ。


52 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2005/10/16(日) 23:07:37
>>51
>井筒俊彦の「意識と本質」

ありがとうございます。読んでみます。

53 :没個性化されたレス↓:2005/10/17(月) 01:09:19
あの、自分は認知障害だと思うのですが、
どんな病院で証明して貰えるのでしょうか?
(ユングに関係もしなかったらすみません)
なおその際保険は適用されますか?

54 :没個性化されたレス↓:2005/10/17(月) 01:11:58
脳神経外科

55 :没個性化されたレス↓:2005/10/18(火) 10:30:58
ユングの思想に依ると突如【原型】が暴走したりして意識を操る訳でホント人間てのは自由でないな
いわば集合無意識が意識水準が弱くヒーローコンプに支配されやすい政治家、小泉純一郎に目を付ける。
すると小泉氏の意識生活の中では何だか分からんが無性にワグナーが聞きたくなりボロボロ涙がこぼれ落ち「そうだ私には政治家として日本を救う使命があるんだ」とヒーローコンプレクスに支配される
原型の影響力が巨大化し、出口のみえない不況などにより日本人の自我は絶望に直面して力を失って居り、たやすく集合無意識の侵入を受ける
やはり意識水準の低い層から無意識の侵入を受け集団ヒステリーが置き、そこに象徴的な政治家小泉さんが現れ救い主のように振る舞う

911自民圧勝


56 :没個性化されたレス↓:2005/11/07(月) 22:41:26

基本の用語くらい、正しく書け。
「集合的無意識」。
的、をスッ飛ばして語っているコテハンが見苦しい。


57 :没個性化されたレス↓:2005/11/07(月) 22:44:52

あー、コテハンの人、失礼した。
スッ飛ばしてる人が多数なのね。
用語を間違ってると、
あつーく語ってる割に内容が薄く見えるなあ。


58 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2005/11/07(月) 22:53:22
>>56
悪かったな。どうせ素人だよ。あざ笑えば良いさ。

こっちは一つ勉強させてもらったさ。さて、何かを失ったのはどっちだろうね。

59 :没個性化されたレス↓:2005/11/07(月) 22:57:34
性病いちいちチェックしてたのか?
ロボなみの暇人だな。

60 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2005/11/07(月) 23:14:37
>>59
ハァ?専用ブラとか知らんのか。

61 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2005/11/07(月) 23:18:53
>>59
つか、オマエモナー。

62 :没個性化されたレス↓:2005/11/21(月) 21:17:14
ドナ = ロボ ◆SOOOOROBOM

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/66-72

63 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2005/11/21(月) 23:57:04
>>56-57-59
「梅毒斎」という固有名詞があるのに代名詞でしか言えない心はどうなんだろう?

小心者?

64 :没個性化されたレス↓:2005/11/22(火) 02:05:31
仮にも学術的に何かを論じる際には、使用される用語は厳密に定義され、
正当性/客観性の立場から吟味されなければならないのは当然の話。

「そういう些末なことをつついてくるばかりで」云々という「逃げ」は通用しない。
それとも人文系の人間にはそういう配慮が欠けているのが普通なのだろうか?

これは学問に限らずメディアで何かを述べる人間は身に付けておくべきデリカシーなわけで

65 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2005/11/22(火) 08:32:36
>>64
言いたい相手をはっきりしないで、遠くから撃つような言い方するのはどういう心だろう?

卑怯者?

66 :没個性化されたレス↓:2005/11/22(火) 09:52:45
オレ携帯なので誰か親切な方「学校を休む時の理由」というスレ立ててくださいm(__)m

67 :没個性化されたレス↓:2005/11/23(水) 21:15:28
俺も最近、このスレのぞいたけど「集合的無意識」を「集合無意識」というのがデフォかと思ってた。
なんのことはない、みんなユングを知らずに語ってるだけなんだ。

68 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2005/11/23(水) 22:05:05
>>67
読み返してみても「集合的無意識」を「集合無意識」と言ってるのは漏れ。

そして素人を後からいたぶってる小心者が居る。それだけのこと。

69 :没個性化されたレス↓:2005/11/23(水) 22:11:28
自意識過剰ですね。


70 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2005/11/23(水) 22:22:18
>>69
誰が?

71 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2005/11/23(水) 22:25:36
>>69
誰が?あなたも、匿名でも正面からものを言えない小心者ですか?

72 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2005/11/23(水) 22:32:30
>>69
ああそうか。匿名でも正面からものを言えない小心者にとって、
鳥付きコテハンは相対的に自意識過剰に見えるわけね。

73 :没個性化されたレス↓:2005/11/23(水) 22:49:02
無駄にレスしないで1レスで収めてください。
もういい大人なんでしょうから、どうでも良いことに感情的?にならないほうが、
世の中生きやすくなりますよ。

74 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2005/11/23(水) 22:51:53
>>73
ああすまんすまん。考えてる途中で発信してしまったもんだから。

75 :没個性化されたレス↓:2005/11/24(木) 21:21:46
それで何時になったらユングの話題になるんだい?
このまま煽り合い、罵倒し合いでスレ埋めるのか。

76 :没個性化されたレス↓:2005/12/12(月) 22:49:26
みなさんこんにちは はじめまして
私はこれから心理学を学ぼうと思っている者ですが
「ユング心理学入門スレ」というのが目に付いたのでお聞きします
大変初歩的な質問で恐縮なのですが
私のような初心者がユング心理学を学ぶには
いったいどのような本から読み始めて
どういう順番で読み進めていけばよいのでしょうか?
ユングの場合、本人の著作も入門書や解説書がたくさんありすぎて
どこから読んでみれば良いのかさっぱり分かりません
どうかよろしくご教授下さい

77 :没個性化されたレス↓:2005/12/12(月) 23:18:46
解説本や訳本を読むのはやめた方がよいでしょう。
著者や訳者の主観がはいりすぎて間違いだらけです。
原著がよいと思います。特に一番最後のものから、読み
あげていくのがよいと思います。

78 :没個性化されたレス↓:2005/12/13(火) 20:47:09
>76
やっぱ、かわい先生の「ユング心理学入門」でしょ。


79 :没個性化されたレス↓:2005/12/14(水) 05:01:50
>>77
アホかお前は?

80 :没個性化されたレス↓:2005/12/15(木) 14:14:10
集団ストーカーというのがよく話題になりますが、これを実施しているのは警察です。
部落民・朝鮮人というのは秘密の連絡網を持ち、秘密結社を形成していますが、
公安警察がこれを利用しています。
公安警察というのは部落民と朝鮮人によって成り立っていますが、彼らのネットワークを利用して、
一般人に嫌がらせをするというのが、集団ストーカーの正体です。
つまり、実行部隊として動いているのは、部落民と朝鮮人です。
部落解放同盟と警察はベッタリの関係ですからね。
また警察と朝鮮人は「警察=パチンコ=北朝鮮」というラインで繋がっています。
標的がどのようにして選ばれるのか、そういったことは不明です。
よって、集団ストーカーの被害を警察に訴えても、全く無意味です。
北朝鮮問題の解決とは、警察を北朝鮮の影響下からいかに脱却させるか、ということでもあります。


81 :没個性化されたレス↓:2005/12/22(木) 04:25:14
アニマを自己へとうまく結合した男性
アニムスを自己へとうまく結合した女性

この場合の男性と女性に差異は依然としてあるんですかね?
あるとしたら、その場合、どのような差異があるんでしょうか?

82 :没個性化されたレス↓:2005/12/22(木) 20:36:55
自演コテ犯=【苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM】

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

83 :没個性化されたレス:2006/01/27(金) 10:43:59
>81

すみません。どういう意味かわからないです。

男性と女性では、発達が違うと思うのですが、そういう意味ですか?

よく本では、男性は、土の女性、ロマンチックな女性、みたいな発達で、
女性は、力の男性、、、と書いてありますが、

でも、人によって、自己が違うので、差異はあって当たり前だと感じます。

84 :没個性化されたレス↓:2006/02/10(金) 12:19:39
ユングの全集ってどこで手に入ります?
解説書とかでなく、
原著の日本語訳版をそろえたいのですが、
アマゾンなんかじゃ品切ればかりで・・・

85 :没個性化されたレス↓:2006/02/19(日) 00:47:20
>>81
ん?逆じゃないの?
アニマ=内なる男性性
アニムス=内なる女性性 じゃ?
男性がアニマ、女性がアニムスと結合したって変わらないじゃん。

86 :没個性化されたレス↓:2006/02/19(日) 18:41:25
ユングが、シンクロニシティ(共時性)と心理学をどう結びつけようとしたのかがピンと来ない。
精神と現象が相関的であるとして、それが何だと言いたいのか。



87 :没個性化されたレス↓:2006/02/21(火) 00:34:25
心狸ガクは女性専用車両みたいなものです。マトモな♂は専攻しません。
女便所みたいなものです。

臨床心理士の資格を欲しがるのも♀です。
優秀な♂は全く別の方面へ進出します。



心理ガクは【学】という字が付いていますが、学問ではありません。
新興宗教の一つです。臨床心理はそこから追い出された分派です。
詳細は↓をご覧下さい。

http://www.ads.fukushima-u.ac.jp/~tsato/sato/asobo/distionary.html

88 :没個性化されたレス↓:2006/02/27(月) 14:47:30
>>85
ちがうよ
      アニマ=内なる女性性(魂)
      アニムス=内なる男性性(精神)
と解説されていたよ。

89 :没個性化されたレス↓:2006/03/04(土) 20:51:05
因みに アニマ像は一つとされているけど
アニムス像は複数のとなって現れるって言われてるよね
でも現代であれば
アニマ像も複数になるような気がする。

90 :没個性化されたレス↓:2006/03/04(土) 21:10:18
女は自分の弱さを補うために、ガクレキやシカクを欲しがります.

そのために一番手っ取り早いのが心理系院と臨床心理士なんです.

91 :没個性化されたレス↓:2006/03/05(日) 21:59:57
複数のアニマ像が多重人格の源になるのかも?

92 :没個性化されたレス↓:2006/03/06(月) 14:40:40
根拠は?

93 :没個性化されたレス↓:2006/03/06(月) 22:11:49
ユングの元型論に客観的根拠を求めてはいけない。
なぜなら、そんなものは無いから。
でもボクはユング理論を信じている。
それは信仰なんだということも自覚しているよ。
ボクはバイオ系へ就職するから、そんな信仰を持っていても
別に得にはならないけどね。

少なくともボクはそれでいい。

そういうものが得られただけで、僕は無駄金を使った気持ちはないけどね。(笑)

94 :没個性化されたレス↓:2006/03/08(水) 23:15:29
>>91
複数のアニマ像は多重人格の源にはならないと思うけど
男性にはアニマ、女性にはアニムスってあって
心理的には両性具有だから
多重人格者の交代人格に 男性なのに女性の人格が現れたり
女性なのに男性の人格が現れたりするんじゃないかな?

95 :没個性化されたレス↓:2006/03/09(木) 00:21:05
ユング心理学って、こんなにバカなの?

96 :没個性化されたレス↓:2006/03/09(木) 02:11:45
心理学に真理無し

97 :没個性化されたレス↓:2006/03/09(木) 20:06:47
科学にも

98 :没個性化されたレス↓:2006/03/10(金) 19:59:03
キンタマをいくつも持つ男

自演コテ犯=【苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM】

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

99 :没個性化されたレス↓:2006/04/06(木) 22:27:24
山根はるみ著の「ユング心理学入門」が古本屋で安く売ってたんですが、
これって買う価値ありますか? 読まれたかた教えて下さい。

100 :没個性化されたレス↓:2006/04/20(木) 14:45:10
ユングってオカルト臭がプンプンするな・・・

101 :没個性化されたレス↓:2006/04/20(木) 16:11:21
ユング心理学はセマンチックスを扱うので
本来は一定レベルの人ではないとできない難解なものです。
まずは、誰でも理解可能な数理的アプローチを学んで下さい。
これがもしものときの逃げ道になります。


102 :没個性化されたレス↓:2006/04/25(火) 00:12:26
馬鹿いってんじゃねぇよ、ヴォケが。河合ユングを2ちゃんえるで語るスレ登場:
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1145558024/

103 :没個性化されたレス↓:2006/04/25(火) 00:27:41
>>101
たしかに。
近年、他の学問分野でも主観世界を扱おうと動きがあちらこちらで始まっています。


104 :没個性化されたレス↓:2006/05/08(月) 23:21:04
たしかにすごいオカルチック

105 :没個性化されたレス↓:2006/05/14(日) 21:09:39

 サイコロの目のようにコロコロ変わる理論(?)がサイコロジーです

 論文の有効期限・賞味期限はせいぜい一ヶ月程度なのでご注意願います





106 :没個性化されたレス↓:2006/06/27(火) 00:22:46
>101
なんで逃げなきゃならないのよ?
レベル?
レベルの問題なら、高レベルの教育をはじめから受ければ何も逃げることはないだろうねw
そして高レベルの教育が受けられないやつは「もしも」なんて考える必要もない。
最初からそんな胡散臭いものはいらん ちゅうこと。
あー ユング うさんくさ。
あーくさ。キミがいるからボクがいるってか?
ユング君たち、くさすぎよ。ちょっとは考えてね。
ユング先生に考えてもらうんじゃないのよ。自分で考えるのよ。

107 :没個性化されたレス↓:2006/07/15(土) 23:15:22
地下水的意味における遍満疎通ってなんですか?

108 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 15:15:28
>>107
要は、個性化の過程というのは
下水に降りて泥まみれになることも覚悟しなくてはならない。
と、いうことです。
「地下水」というのは「闇」を象徴し
つまりは人の影となる部分を意味します。
その中に入っていき(影の遍満する世界)さらにそれすらを
認めなければならない(疎通する)。

たぶんその辺のことは河合隼雄がユング心理学入門関係の著書の中で
分かりやすく説明していると思いますよ。

109 :新フロイト主義者:2006/07/17(月) 16:19:54
ユング派は馬鹿w

110 :加藤信者:2006/07/17(月) 17:21:58

ユング自体、ホモっぽいし、人格障害でしたからね。
夢でも見てなベイベー

111 :没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 17:41:58
批判するのは簡単。
妥協するのも簡単。
理解するのが難しい。

112 :心理学のプロ:2006/07/17(月) 17:45:30
批判は、優越を得たかに思えた、劣等感の裏返しであり
妥協は、和解を得たかに思えた、逃避の裏返しであり
理解は、真理を得たかに思えた、結合である

理解とはセックルのことである。

113 :鳶橘mame&base= korosiii_病むzu:2006/07/19(水) 02:28:50
CGユング<<<・・・・・<<<セリグマン博士

日本人能無し毒=(無知)∞乗
これが日本精神科医学界の現状ーー>特に足を引っ張ってるのが「罰だいがく就寝Dr」と同じく能無し罰だい茄子ーzu
-----goしんのころしほうじょ 各誌は も ひところし------
しねばいいのに!!
木更津病院
http://members.jcom.home.ne.jp/kisarazuhp/
http://members.jcom.home.ne.jp/kisarazuhp/
E-mail::kisarazuhp@jcom.home.ne.jp
E-mail::office-kh@jcom.home.ne.jp
住所 千葉県木更津市岩根2丁目3番1号 
TEL:: 0438−41−1551(代)
しねばいいのに!! しねばいいのに!! しねばいいのに!!



114 :没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 13:32:25
YOUたち、もう女神異聞録ペルソナでもやりなよ

ユングよりマズローの方が萌えると、ニーチェ好きの俺が言ってみた。

115 :没個性化されたレス↓:2006/07/30(日) 22:07:58
私がユングの存在を知ったのはジョーゼフ=キャンベルの著作と「ディスコミュニケーション」というマンガがきっかけだった。
4.5年前本屋で何気なく心理学コーナーに立ち寄ったら、ユングの著作が目に入り興味から「分析心理学」を購入。
ほんの退屈しのぎだったが、人間の心のもろさや、自分自身の心の罠が様々書かれていて、ただ生きる事の難しさをとても感じた。
私は当時社会人半人前で、サミュエル=スマイルズの「自助論」を片手にがんばっるしか能のない人間だったが、この時自分自身に隠れていた欺瞞がくすぶりだして少し欝っぽくなった。
ユングの心理学は晩年向きで若い人間は触れるべきではないと言われるが、私はこの一冊じゃ分からない事や、誤解を抱えたままで鬱々としてる方が危険だと思い、目に入るやいなや買って読んだ。
今も相変わらずだが、少しだけ不器用な自分から自由になりつつあると感じている。

ユング博士の著作はとても難しいし批判も多いけど、書いてある事はなぜか説得力があって、何も分からない私でもこの人の言ってる事は正しいと思えてしまうのだ。
この不思議な説得力について最近考えてみたが、やはり、その理由はユング博士の「心理学者」としての「姿勢」にあると思う。
博士は「心理学者以外にも哲学者や芸術家になれる」という心の誘惑にささやかれたが、博士はそれらを払いのけあくまで心理学者のスタンスを貫き通した。
このエピソードは一見悪い誘惑でもないし、もったいない話のようにも思えるが、もしここで博士が心理学者以外に別の「副業」に手を染めていたら、著作の全てがその「副収入欲しさ」から書かれたような怪しい余韻を残してしまうだろう。
私はユング博士は信頼できるが、河合隼雄はキライだ。日本のユンギアンは理解が浅い上に、型を破る事ばかりに終始しているように見える。

長文でスミマセン。

116 :没個性化されたレス↓:2006/07/30(日) 22:12:16
一部誤字スミマセン。×がんばっる→○がんばる。

117 :没個性化されたレス↓:2006/07/30(日) 23:16:32
そもそもユングは
「心理学者」などではなく
「精神医学者」なのだが。

118 :没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 16:45:44
金に対する偏見が悩みの源じゃね?

119 :没個性化されたレス↓:2006/08/01(火) 11:22:41
>>117
ウィキペディアでは両方で紹介されてたぞ。

>>118
河合みたいに文化庁長官なんて副業してるようなヤツは本職まじめにやってねーよな。

120 :没個性化されたレス↓:2006/08/01(火) 11:37:48
>>119
両方で紹介されてるとは?
そのウィキペディアのURLを教えてくれ。
俺は片方しか絶対に紹介しないはずだから、その文章はどちらかが意味が逆だよ。

121 :没個性化されたレス↓:2006/08/01(火) 11:41:29
ウィキペディアの分類ほどいい加減なものはない。

書いてる俺が保証する。

122 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 16:38:25
>>120
「ユング 心理学者」で検索かければOK

123 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 18:20:34
>>120
↓念の為。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%B3%E3%82%B0
検索してみたけど、他のサイトでもアバウトに紹介されてますね。
それだけ馴染みの薄い分野なんでしょうかね心理学って。^^;

124 :没個性化されたレス↓:2006/08/02(水) 19:44:01
アリの巣コロリってあるじゃん
蟻の行列にポンと置くと一瞬ビックリして列が乱れる
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る
そいつをマネして何匹も入る
毒とも知らずにツブツブを運び出す
一匹が一粒づつ
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい
一匹が一粒づつ丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ
せっせとせっせとせっせとせっせと
蟻さんって働き者だなと思う
俺も頑張らなきゃなと思う
次の日あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない
ほんとにいない
探してもいない
泣きたくなった


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください
信じるか信じないかはあなた次第です

125 :没個性化されたレス↓:2006/08/09(水) 00:17:55
ユングの悪口を言う人は私が許しません。

126 :没個性化されたレス↓:2006/08/09(水) 01:01:57
今の所悪口言わ無いけど、ユングって何?

127 :没個性化されたレス↓:2006/08/09(水) 01:21:18
で?

128 :没個性化されたレス↓:2006/08/09(水) 01:23:18
で?何?

129 :没個性化されたレス↓:2006/08/09(水) 10:47:49
スピリトゥスとアニマが結合してメンスを形成し、コルプスとメンスが結合して
ウィル・トゥースが生じる。さらに、ウーヌス・ムンドスを目指すこととなる。


130 :没個性化されたレス↓:2006/08/10(木) 07:51:20
とにかくちょっとした言い違いで口論になってると、ユングを知らない入門者達は
「ユングってなんかむずかしそうね。。。」と敬遠するだろうな。
ここが入門スレである以上多少はやさしく構えた方がよくないか?

131 :没個性化されたレス↓:2006/08/14(月) 18:30:26
>>129
むずかしそうですね。なんかの暗号化と思われます。w
入門者にやさしくして下さい。

132 :没個性化されたレス↓:2006/08/17(木) 18:34:15
「結合の神秘」でしょ。

133 :没個性化されたレス↓:2006/08/22(火) 07:16:13
ユングってなんかむずかしそうね。。。

134 :没個性化されたレス↓:2006/08/22(火) 07:23:18
オカルトのカルトだかな

135 :& ◆TI1OKTLwnk :2006/08/23(水) 22:54:47
やっぱり、錬金術の解説で、みんな分からなくなるんだよな。
でも、織田先生の本は、読み甲斐ある。

136 :没個性化されたレス↓:2006/08/27(日) 00:37:45
「変容の象徴」の序文で、37歳は危機の時で、人生の転換期っていってるけど
根拠は?

137 :没個性化されたレス↓:2006/08/27(日) 01:16:14
更年期ゆーて、身体的にもその時期は機能上の変化があるからね。

138 :没個性化されたレス↓:2006/08/28(月) 10:15:14
ここって入門スレでしょ
どういうヒトを入門者として迎え入れようとしてるの?

139 :没個性化されたレス↓:2006/09/18(月) 08:36:57
ユング心理学が現れているものとして

身近なものでは、タロットカードが思い浮かぶかな。

あれもユング心理学と同じだよね。

占い師がカードをいじってるけど、実は占ってもらう側の心理状態が、カードに反映されているわけでしょ。

あれもユングだよね。

140 :没個性化されたレス↓:2006/09/18(月) 10:50:51
なんか日本のユンギアンって変な奴らしか思いつかない
病的なのを「独創的」と勘違いしてるんじゃないか?
ユングに失礼だ

141 :没個性化されたレス↓:2006/09/18(月) 17:01:22
1.転換のシンボル
2.心理学的類型
3.アイオーン
4.心理学と錬金術
5.ヨブへの答え    <-これすごく面白かった
6.結合の神秘
7.その他

ので、次に読む一冊をご教授願いますか?
ユングと心理学の初心者です。
人間の心の全体像や法則性がつかめるものがいいのです。

142 :没個性化されたレス↓:2006/09/22(金) 19:41:11
結論:
 精神分析はオカルトである。
 大脳生理学に基づく薬物療法という科学の光の前では、
 加持祈祷と同レベルの気休めにもならない寝言ポエムに過ぎない。

143 :没個性化されたレス↓:2006/09/23(土) 01:13:35
心理学の実情とか現代の風潮に詳しくないが
矮小理解されてないかな

144 :没個性化されたレス↓:2006/09/24(日) 00:15:08
>>141

「個性化とマンダラ」などいかがでしょうか。

145 :没個性化されたレス↓:2006/09/24(日) 17:01:25
>>141氏は、ユング心理学をおちょくることを目的とする
村本氏の手の者ではないか……と、小一時間。

146 :没個性化されたレス↓:2006/09/24(日) 17:55:52
>>144 ありがとう
>>145 その手も専門家が見たら
私の知らないコモンセンスがあって
そう思われたと推測します。
が、ど素人のマジレスなのでした。
専門家のコモンセンスもよかったら教えてね。

147 :145:2006/09/24(日) 18:45:05
>>146

コモンセンスかどうかは知りませんが、この推測の理由は、

・「転換の象徴」はSymbole der Wandlungと思われるが、このWandlungは
ふつう「変容」と訳される(邦訳題名は『変容の象徴』)。これを「転換」とするのは、
村本氏の提唱だが、ほとんど一般には通用していない。
・挙げられている著作がいずれも西洋精神史を扱ったもので(類型だけはちょっと違うけれど)
一般には珍紛漢紛、とても読めたものではない(婉曲語法では「難解」)とされている。
とても「初心者」が読むものとは考えにくい。
・村本氏は「ユングはアホだがゲーテは偉かった」「そのアホのユングを崇拝するユング派は
それに輪をかけたアホだ」という趣旨の著作をものしている。

ま、以上のようなところです。


148 :没個性化されたレス↓:2006/09/24(日) 18:49:40
ユングコレクションの「夢分析」はいい本だった
夢象徴の扱いや活き活きした分析が読むものをうならせる

ページ数も膨大で患者の分析は未解決で終わってしまうが
ユングが他の著作で「膨大なページを要する」として込み入った話を
途中で中断する理由がここにあるような気がする一冊だった

149 :145:2006/09/24(日) 19:29:51
>>141

すみません、一つ忘れていました。追加しておきます。

・挙げられた著作の中で村本氏の翻訳があるのは『ヨブへの答え』のみ



150 :没個性化されたレス↓:2006/09/24(日) 20:17:35
ほうほう
題名はwikiからの引用ですので、ひょっとしたらwikiを書いた人が
村本氏と関係があるかもしれません。
引用した理由は、ただ教えてというより、いくらかの具体名を
書いて少しは返事をしやすくするためです。

私の読んだ「ヨブへの答え」の訳者は林道義氏です。
聖書にかかれている神の精神分析がおもしろかった。

無意識や影について書かれている王道的著書?があったら、
教えていただけないでしょうか。

151 :没個性化されたレス↓:2006/09/25(月) 02:31:36
ぶっちゃけ、ユングなんて学んでも雑談以外にメリットはない。
若いんなら、そんなもんに貴重な時間を使わないでほしい。
認知科学分野からみたら、ただの与太話にすぎないんだから。

ユングには制御モデルが無いので、言いっ放しのこじつけ理論モドキ。
それは、つねに事後解釈でしかなく、都合よく辻褄合わせをしているに他ならない。

過去しか語れないものは、理論では無い。ただの茶飲み話。
もちろん、暇潰しのネタとしての価値は十分あるがな。血液型性格占いとか。
理論として語りたいならば、未来を語れないとダメ。
疑似科学理論の多くは一回性というタイプ論に逃げ込むが、現代科学はそのような
フェノタイプに逃げることなく、ゲノタイプに挑み続けた結果、
現在の成果を挙げている。
要素還元主義などという昔ばなしを持ち出してお茶を濁しても無駄。

現にユングは患者をろくに治療できなかった。
理論が機能していなかった何よりの証拠だ。

152 :没個性化されたレス↓:2006/09/25(月) 08:11:57
完治までをつづった著作がないからそう見えるんじゃないかな
分析回数がとても少ないのでは有名だけど
患者にとっては誰かに世話されている時間より
自分で努力する時間の方が重要だし
ムダに金かけずにすむから良い話だ

153 :145:2006/09/25(月) 20:19:58
>>150

それは失礼しました。
1から6まで読み終えて、次は何を読めばいい、という質問かと勘違いしていました。

次に読むものというと、やはり面白いということからすると、みすずから出ている
『ユング自伝』でしょうか。誤訳が多いとも言いますが、ユングの感じは結構出ています。

それから、>>148氏が言われるように、人文書院ユングコレクションの『夢分析』もいい
と思います。これはセミナーノートで一つの事例をずっと辿っています。



154 :没個性化されたレス↓:2006/09/26(火) 01:29:07
村本先生は著書の中でたしかユング自伝のドイツ語版からの翻訳の仕事をしていると書いて
おられた。あれから10年以上経つが翻訳の出版のめどはたったのだろうか。

155 :144:2006/09/26(火) 02:24:41
>>147

横レス失礼します。
「ユングとゲーテ」ってそのような内容なんですか?。
まだ読んでないので購入しようかどうか迷っています。
「ユングとファースト」の方が面白いでしょうか?。

ところで、本のタイトルになっている『変容の象徴』ですが、実は
『転換のシンボル』の方が、正し訳なのだそうです。
ドイツ語に堪能な林道義氏がそう書いているので、たぶん間違いないと思います。
詳しくは「日本神話の英雄達」林道義著 文春新著 110P〜をご覧下さい。


156 :没個性化されたレス↓:2006/09/26(火) 20:42:10
>>155
>「ユングとゲーテ」ってそのような内容なんですか?。

読んだのはずいぶん昔です。直接、ユングはアホだと書いてあるわけではないけれど、
行間から、そういう感じがにじみ出ていました。

『ユングとファウスト』では、ユングは狂言回しのようなもので、話のきっかけに
使われているだけだという印象を受けました。いずれにせよ、ユングのことを
知るにはほとんど役に立たないと思います。個人的な意見ですが。

>『転換のシンボル』の方が、正し訳なのだそうです。
「日本神話の英雄達」を読んでいないので、林氏がどういう根拠で「転換」が
正しいと主張するのかはわかりません。しかし原語のWandlungの意味とユングの
使い方を考えれば、変容でも転換でも大差はないと思えます。

要するに心的エネルギーがあり方を変えることです。


157 :155:2006/09/28(木) 21:42:15
>>156

説明ありがとう。
あれから「ユングとゲーテ」を古本屋で見つけました。
絶版だからか、とても高値で手が出ません。

内容をうかがうとイマイチのようですし、読むとしたら
図書館でかりて読むことにします。

ドイツ語で転換はWendung、変容はVerwandelnです。
『Symbole der Wandlung』を直訳すると転換のシンボルとなります。

私の考えでは、転換というのは、例えれば「A」が「B」にとって変わることを言い、それに比べて変容とは、「A」の要素を含みつつ変化するこではないでしょうか。

>林氏がどういう根拠で「転換」が正しいと主張するのかはわかりません。

母権性から父権性への転換のように、変わってしまうイメージの転換をユングは「シンボルの転換」と呼んだ、それに比べて「変容」という言葉は個人が自己実現することを表しているので、そのように訳してしまうと間違いだとか。
まあ、大差ないと言えば大差ないし、ささいな違いではありますけれど。


158 :157:2006/09/28(木) 22:57:58
>>141

上に引用した本を総て読み、次に読む本を聞いたのかと、誤解していました(^^;。

「ヨブへの答え」の後だと少し物足りなく感じられるかもしれませんが、
いきなり「個性化とマンダラ」を読むより、最初は、河合隼雄氏の
「ユング心理学入門」や、図版が多くて初心者にもやさしく書かれている
「人間と象徴」(上下巻)をお勧めします。

159 :没個性化されたレス↓:2006/09/29(金) 20:01:16
>>157

>ドイツ語で転換はWendung、変容はVerwandelnです。

たんなるミスタイプだと思いますが、「転換」はWandlungではないですか?
Wendungだと「方向転換」になってしまいます。

>母権性から父権性への転換のように、変わってしまうイメージの転換を
>ユングは「シンボルの転換」と呼んだ、それに比べて「変容」という言葉は
>個人が自己実現することを表しているので、そのように訳してしまうと間違いだとか。

説明をありがとうございます。ただ、転換が一般的で、変容が個人的だという語感はぼくにはないのでやっぱり納得したとは言いかねるのですが。

しかしおっしゃるとおり、まあ、こだわるようなことでもないでしょう。

>>158氏が提案されるように、ユングの考えを全体として概観するには、
「人間と象徴」はすごくいいと思います。

ただユング派の人は、ほんわかした雰囲気で訳してしまうので、ときどき訳文があやしくなります。

「人間の象徴」でもしょっぱなからやってくれてます。
ユングの書いたエッセイのタイトルは邦訳では「無意識の接近」となっていますが、
もとのタイトルは Approaching the Unconscious つまり「無意識への接近」です。
これはかなり意味が違いますよね。

そんなわけで、意味不明な個所に出会ったら、まずは翻訳の誤りを推測してみることです。


160 :没個性化されたレス↓:2006/09/29(金) 20:17:51
誤解させてすみません。

いろいろな方からのアドバイス-本当にありがとうございます。(^0^)


161 :没個性化されたレス↓:2006/09/30(土) 22:41:39
多少読み比べ、最善の選択かどうかはわかりませんが
ユング心理学入門を読むことにしました。
安く手に入るというのが大きかったかもしれません。
価格が2倍したら、読む価値も2倍ぐらいなきゃ買う気がせんもん

162 :没個性化されたレス↓:2006/10/01(日) 23:24:41
>>161
お役に立ててよかったです。
また疑問の点などありましたら、いつでもどうぞ。


163 :没個性化されたレス↓:2006/10/05(木) 00:40:37
心理学の法則
男性…心理学の教授には山の手育ちの、お坊ちゃんタイプが多い
女性教授…香山リカのような冷たいインテリタイプ

明治初期、心理学は上流階級の学問だったらしい…そのせいかもね…嫌う人が多いのは…

164 :没個性化されたレス↓:2006/10/06(金) 14:32:19
集合的無意識の発見はもっと評価されていいと思うんだが
ユングの後に本格的に研究してる人って居ないの?

165 :没個性化されたレス↓:2006/10/06(金) 15:16:01
統合失調気味の作者が書いた小説を読んだら
夢が全部その小説になって
その作者と自分がつながってる?みたいな妄想に悩まされるようになった
それで、集合無意識、分裂病、夢、共時性、は
脳の同じ機能がスイッチになってるんじゃないかと思ったんだが

166 :没個性化されたレス↓:2006/10/09(月) 00:52:54
>>164
非科学的で研究に値しませんので…

167 :没個性化されたレス↓:2006/10/09(月) 10:20:21
そうかな・・
脳の構造を反映してるかもしれない
高次の脳はよく解明されてないからな

168 :没個性化されたレス↓:2006/10/16(月) 19:18:31
脳を研究した方が正確な罠

169 :没個性化されたレス↓:2006/10/16(月) 19:51:57
心理学は、知能が低い人にもそれなりに自尊心を持ってもらうための
慈善事業なんです




170 :没個性化されたレス↓:2006/10/16(月) 20:11:09
心理学は、知能が低い心理ヶ糞がそれなりに自尊心を保つための
偽善事業なんです

171 :没個性化されたレス↓:2006/10/16(月) 20:12:48
うまいね

172 :没個性化されたレス↓:2006/10/18(水) 22:56:06
ぶっちゃけ、ユングなんて学んでも雑談以外にメリットはない。
若いんなら、そんなもんに貴重な時間を使わないでほしい。
認知科学分野からみたら、ただの与太話にすぎないんだから。

ユングには制御モデルが無いので、言いっ放しのこじつけ理論モドキ。
それは、つねに事後解釈でしかなく、都合よく辻褄合わせをしているに他ならない。

過去しか語れないものは、理論では無い。ただの茶飲み話。
もちろん、暇潰しのネタとしての価値は十分あるがな。血液型性格占いとか。
理論として語りたいならば、未来を語れないとダメ。
疑似科学理論の多くは一回性というタイプ論に逃げ込むが、現代科学はそのような
フェノタイプに逃げることなく、ゲノタイプに挑み続けた結果、
現在の成果を挙げている。
要素還元主義などという昔ばなしを持ち出してお茶を濁しても無駄。

現にユングは患者をろくに治療できなかった。
理論が機能していなかった何よりの証拠だ。

173 :没個性化されたレス↓:2006/10/18(水) 23:40:18

                     目障りなんだよ、タコが!!
                           ∧_∧
◎               へ          (´<_` )  
  \    ≫ ̄ ̄ ̄ ̄彡ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒    \
      彡____人  )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       )
 ◎-●一( * *    ヽミ          |.      |
      ((_ _ (( ( ;;-=- ̄=─ ̄ '⌒ヽ〉     | |
 ‘,'.∴・,‘・(ε ((  ヽ-=_二__ ̄    \     | |
  ,'.・∵  ヽ_____ ノ       ̄\     / /
       (__))     ヽ        .\__/_丿
       |  |   心狸学 ヽ          .|  |
       |  |______)          |  |
       |  〉三三三[□]三)        |  |
       ノノノノ:::::::::::::::::::::::::::::/         \ ヽ
       ~~~|::::::::::::::::::/:::::::/              \ |
         |;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;/            / ノ
        (___|)_|)           `-



174 :没個性化されたレス↓:2006/10/20(金) 19:51:52
潜在意識オーガズムの力
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1161340237/l50


175 :没個性化されたレス↓:2006/10/20(金) 22:32:04
おまいらってホント馬鹿だわ。

自己を理解する・・・つまり、他人を理解する、ということだ。(・・・詳しくはウィトゲンシュタイン独我論を学べ)

・・・これが心理学の本質、ユング学だがね。w

ミラーニューロンを鍛えろ・・・馬鹿共。www


176 :没個性化されたレス↓:2006/10/20(金) 22:33:05
ユングは馬鹿には学べないってことで、おkだよね。www



177 :没個性化されたレス↓:2006/10/20(金) 22:35:58
河合馬鹿大先生も間もなく死ぬからユング学も一命を取り止めたね。

あとは林先生に長生きしてもらうだけだね。


178 :没個性化されたレス↓:2006/10/20(金) 22:40:58
「ユングは遊び」という教えは河合先生に由縁しているのでしょうね。

林先生の本、訳本を一冊でも読めば、ユングの分かりやすさを理解できる筈です。

ユング大先生の理解を貴方達は誤解していますし、理解できていないですよ。

林先生のPHP出版物でも一冊読んで見なさい。河合先生流のごまかしは一切ないですよ。


179 :没個性化されたレス↓:2006/10/20(金) 22:43:19
林のお遊びと、実際に患者と向かい合った河合先生とでは
そもそも次元が違う。
ユングを超えてるしな。


180 :没個性化されたレス↓:2006/10/20(金) 23:09:46
>>179
救いようないな。それがいまのユンギアンか。

ここはユング板だ。
患者と向き合うだけなら熱意さえあれば誰にでもできるがね。w



181 :没個性化されたレス↓:2006/10/20(金) 23:21:18
読書してるだけの馬鹿、林。
文句あるなら、相手してやる。

182 :没個性化されたレス↓:2006/10/20(金) 23:22:43
林先生の総体を理解する林道義のホームページ 。

敬愛する我が師。半端じゃないよ。


183 :没個性化されたレス↓:2006/10/20(金) 23:25:10
>>181
そういうなら、本も読めない河合と突っ込むがね。w



184 :没個性化されたレス↓:2006/10/20(金) 23:31:18
誰にも向き不向きはあるが、河合先生は越権行為。w ユング学を汚した。w

ユング学ってへんなもんじゃないよぉ。



185 :没個性化されたレス↓:2006/10/21(土) 00:27:00
>>172
>ユングには制御モデルが無いので、言いっ放しのこじつけ理論モドキ。
象徴系は右脳を使うんでね。w 白、純白といえば清いと言うのが右脳の理屈ですがね。www

>理論として語りたいならば、未来を語れないとダメ。
おまいって文系馬鹿だろ。未来の本質を分ってないな。w
未来は物理式出しか表せない。つまり、人の妄想なんだよ。っていうか時間論を学んでから
反論せい愚民。w

>現にユングは患者をろくに治療できなかった。
ではなくて、ユングを学べなかった馬鹿は患者をろくに治療・・・その根底にはエゴの現代が
あることを忘れるな、この愚民度も。甘すぎ。www

186 :没個性化されたレス↓:2006/10/21(土) 00:29:14
制御モデルの尤もらしい本質はこじ付けだろ。

おまいらの頭は腐ってる。w

とりあえずウィトゲンは学んどけ馬鹿共。www


187 :没個性化されたレス↓:2006/10/21(土) 00:30:51
っていうか、こういう奴がコレカラ心理学学ぶわけなんだね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もうワロタ。www



188 :没個性化されたレス↓:2006/10/21(土) 00:32:09
お頭が固すぎで、数学でも学んだほうが身の為だろ。www


189 :没個性化されたレス↓:2006/10/21(土) 00:34:27
ルール主義、規則主義のこういう頭の固い香具師にユング学べる訳がない。

おまいらは数学でも学べ。無理だから。w


190 :没個性化されたレス↓:2006/10/21(土) 00:39:05
一つ言っとくが、○○主義、主義主義は、心理学に反します。

物理とか数学を学んどけ。苦手なら野に下れ。w


191 :没個性化されたレス↓:2006/10/21(土) 00:46:58

                     目障りなんだよ、タコが!!
                           ∧_∧
◎               へ          (´<_` )  
  \    ≫ ̄ ̄ ̄ ̄彡ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒    \
      彡____人  )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       )
 ◎-●一( * *    ヽミ          |.      |
      ((_ _ (( ( ;;-=- ̄=─ ̄ '⌒ヽ〉     | |
 ‘,'.∴・,‘・(ε ((  ヽ-=_二__ ̄    \     | |
  ,'.・∵  ヽ_____ ノ       ̄\     / /
       (__))     ヽ        .\__/_丿
       |  |   ユング ヽ          .|  |
       |  |______)          |  |
       |  〉三三三[□]三)        |  |
       ノノノノ:::::::::::::::::::::::::::::/         \ ヽ
       ~~~|::::::::::::::::::/:::::::/              \ |
         |;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;/            / ノ
        (___|)_|)           `-


192 :没個性化されたレス↓:2006/12/13(水) 11:56:03
英語のサイトにあったもの

フロイトはすべての病気は鼻に原因があると考え、
ヒステリーの女性の鼻を手術したが、ガーゼを取り残し感染症になる。
フロイトがガーゼを抜くと出血多量で女性が死亡した。

という話なんだよ


193 :没個性化されたレス↓:2006/12/27(水) 00:44:03
すみません、専攻はしてないのですが教えてください。
自我と無意識の関係の中の「固体化」野田倬 訳と
「個性化」って違いがありますか?

194 :没個性化されたレス↓:2006/12/27(水) 22:44:58
>193
 固体化される前は、液体ですか?気体ですか?

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)