5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人は何故生きるのですか?

1 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 00:44:07
哲学科出身でも何でも無いんだけど、
なんで人は生きるのか教えてください。
人生とは即ち死への道程ならば、
ショートカットしたいと思う人間は何故ほとんどいないのですか?

110 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 17:17:07
死ねないから生きている

111 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 17:24:05
>>108
もちろんいる。

112 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 18:01:12
死ぬことはできないし、前向きに生きることもできない
もう、死んだように生きるしかないよ
しょうがないじゃん!

113 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2007/02/15(木) 19:58:01
愛されない不遇が葛藤からの逃避をうながす。
生きていればその場しのぎの優越感を浸ることができる。

114 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2007/02/15(木) 19:58:36
優越感を→優越感に

115 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2007/02/15(木) 20:01:18
浸る→得るでもおk。

116 :考える名無しさん:2007/02/16(金) 00:04:11
自分の子孫を残すため

117 :考える名無しさん:2007/02/16(金) 00:14:32
てst

118 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 23:09:29
>>109
そっくりなところが多い。
アメリカでの問題はそのうち日本にもやってくる。
アメリカと日本はすごい勢いで相互浸透しているようだ。
これを社会学的統計学的に実証できるひとはいない?

119 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 23:12:32


フジテレビの「サイエンスミステリー」早期老化症のアシュリーは有名なカナダの少女だが、15歳になった。脳の満腹中枢が遺伝子的にない娘(身長167で体重154キロ)無限の食欲を持つ。逆に
胃の細胞が作るというグレリンという空腹・食欲をおこすホルモンのない少女。(食事をしたことがない。小腸にチューブで栄養を補給して生きている。)背骨の異常で、2足歩行ができないトルコの28歳の青年。
世界で数人の難病の人間も生きている。平凡で当たり前のことがありがたいと思う。
つまり、なぜ生きるのかという問いは、平凡な、苦難のないひとの贅沢病か。

120 :考える名無しさん:2007/02/18(日) 06:51:51
>>119
まあ、どうかなあ? 人間の幸福感っていうのはそれぞれの人の生活の範囲内で相対的に決まると思うのよね。
たとえば、日本で貧乏な人にアフリカの難民に比べればよほど贅沢な暮らしをしていると言っても、関係ない
別な世界の話だとしか思えないでしょう。日頃の生活で付き合っている人たちと比べて、自分が幸福であると
思えるかどうかなのよ。だから障害者とか取り上げて、君たちは彼らよりよほど幸福なんだよと言っても、
何の励ましにもならない。
幸福は他人と比較できるものではないと思う人もいるかもしれないけど、他人と比較しないで幸福になれる
ほど達観した人はなかなかいないと思う。そういう人は世捨て人といってもいい。

121 :ん?:2007/02/18(日) 14:24:45
私は日々他者と比較しないでも、自分は十分幸せだと感じていますが。
世捨て人のようだといわれると心外だなあ。

122 :ん?:2007/02/18(日) 14:26:24
私は日々他者と比較しないでも、自分は十分幸せだと感じていますが。
世捨て人のようだといわれると心外だなあ。

123 :考える名無しさん:2007/02/18(日) 19:05:11
私も人は子孫を残すために、生きていると思います。


124 :考える名無しさん:2007/02/18(日) 19:13:23

おまえは残さなくてもイイよ。

125 :考える名無しさん:2007/02/18(日) 19:25:56
言われなくても、残せない。

126 :考える名無しさん:2007/02/18(日) 19:49:13
結局スピリチュアルカウンセラーの江原とかがいう輪廻とか背後霊はなくやっぱりみんな血が繋がっているとかDNAが作用して古から覚醒したり他人(誰か)が昔自分だったときの記憶とかが作用しているんだろうな。不思議なことも全部。

127 :考える名無しさん:2007/02/18(日) 19:53:12
みんな結局どっかで繋がっている。回りにいる人間が二十五年前に自分だったか百年前に自分だったか千年前に自分だったか一億年前に自分だったかの違いでどんな人間も昔自分だったんだから嫌いになったり好きになったりするのも自然なこと。ならば嫌いでも許しあえばいいのに…

128 :光のマナ識 希望の阿頼耶識:2007/02/18(日) 19:57:14
だから子孫が残らなければそのまま行き止まりになるのではないか?つまり子孫を残すべき

129 :考える名無しさん:2007/02/18(日) 20:19:33
>>1ひょろっこい精子が人間になるんだぞ。
その生命力たるもの無限の可能性を存在付けてないかな?
精子に対して君は何故そんなに必死に泳いでるの?とは聞けないぜ源なんだから。

130 :考える名無しさん:2007/02/18(日) 20:20:56
そうやって考えていくと自分はどこを通ってどうやってここまで生き延びてきたのかのルーツが必要になる。小説家でなくとも。歴史の洗い直しや国語から自分のルーツを知りたくなる旅が必要になる。また回りにいる親兄弟友人やあかの他人に到るまでいつの時代

131 :父方は源氏から足利と新田:2007/02/18(日) 20:27:38
いつの時代会ってきたかまたいつ自分だったか。名字名前生誕地親戚の名字や友人関係。すべての人が必要になってくる。日常会話や空気に自分のルーツのヒントが隠されている。

132 :考える名無しさん:2007/02/18(日) 20:44:33
>>1
「ショートカットしたいと思う人がほとんどいない」
というよりも
「ショートカットしたくてもできない人が殆ど」
というかんじ。

なぜなら、やりかたをしらないから。

133 :考える名無しさん:2007/02/18(日) 20:48:12
不思議なことはあったよ。おまえらが全員知っていて俺が知らないことがあるよな。あれは悲しいを通りこして笑いがきたぞ。笑いが起こったとき意味もわからず急に笑いが起きて次いで溜め息がついてでた。何故だ

134 :考える名無しさん:2007/02/18(日) 21:22:51
>>132あんなに小さな精子から複雑な思考を持つ人間までになるのだから。
死に方を知っていてもそれは意味を為さない事は潜在的に理解しているという事になる。
だが例外というものは不思議と常に付き纏うので、そういう事が現実に存在する普遍的ルールにはなって欲しくはないんだよな。
そしてそれが一種のバロメーターになってる事自体以上なんだよ。

135 :考える名無しさん:2007/02/19(月) 02:39:30
死ぬのも熱意が必要だ。

自殺に熱心な人は、
死ぬために生まれてきたんだろう。

でも、自殺は生きてる人間の積極的行為であって、
死とは関係が無いし、結果として死ぬだけ。

その証拠に、死人は自殺しないだろ。

136 :考える名無しさん:2007/02/19(月) 05:20:49
俺を楽しませるため。
がんばって生きろ。

137 :考える名無しさん:2007/02/19(月) 08:07:26
生きるという言葉は、個人の様々な活動の全体の結果に
ついて言っているのだから、生きる目的は本人には分からない。
いろいろ試行錯誤しているその結果、生きているわけだから。
転ぶつもりの無い人に、なんの目的で石につまずいて転んだのかと
聞いても意味がないように。

138 :考える名無しさん:2007/02/19(月) 08:25:12
>人は何故生きるのですか?

その答えを見つける為。

139 :考える名無しさん:2007/02/19(月) 08:25:33
人間は楽しい事をする為に生きてるんじゃなかろうか
気持ちいい事をする事が生きる活力になる
快楽に満ちた人生なら人生なら死にたいと思わないだろ
SEXが気持ちよくなく 自殺が気持ちよかったら
人間はとっくに絶滅してると思う
普遍的に人間は快楽を求めて生きてきた そして不快を避けて生きてきた
と思う

140 :凡人:2007/02/19(月) 10:05:15

考える必要のない問題、考える必要のある問題を見極める為にも、またその答をだす為にも全て、知恵を必
要としますが、その知恵を産みだす為の仕組みと言う法則が有ります。
しかし人類社会に於いては大切な知恵を産みだせない仕組みに取り込まれるように組まれていますので
誰もが知恵を持っていると言う思い込みで人生を過ごしてしまいます。
知恵を産みだす為に必要な知能の育て方を目的とし、また人類の永久的平和を思い長年、探求した法則を
ホームページで纏めることができました。
yahoo!で「心の仕組み」を索引して一番目の心の仕組みドットコムが私のページですのでお読みに成っ
て下されば人類の抱える全ての問題を解き明かす知恵を産みだす為の方法を記して有ります。


141 :考える名無しさん:2007/02/19(月) 14:14:45

例えるなら時計の歯車

歯車は何故回るのか?


何故なら歯車は回るのに適した形に作れており、回るように力をかけられるからだ

ただ回り、摩耗し、故障し、壊れ、次は新しい歯車がまたそこで回る

歯車は自身が時計を動かしていることなど知るよしもない

それと同じ


生命体は何故生きるのか?

何故なら生命体は生きるように作られ、生きたいという本能に押されているからだ

ただ生きて、年老い、故障し、死に、また新しい生命体が自分の変わりに生き続ける

そして生命体は何故生きるのか知るよしもない

もしかしたら俺らは神様の時計の歯車の一つなのかもしれないな

……哲学ってこんな感じか?

142 :考える名無しさん:2007/02/19(月) 17:49:07
生きるための肉体との感動と情動があるから、FA

143 :考える名無しさん:2007/02/19(月) 18:23:45
孤独と束縛を与えられたから。

144 :考える名無しさん:2007/02/19(月) 18:56:48
心に純粋なところがあるから

145 :考える名無しさん:2007/02/19(月) 18:57:51
>>141
一寸違います。
義のために自ら死のうとする者たちもかつていた。
生命体であるが故に本能が生きようとさせるのではない。
人間であるが故に本能さえも狂わせて何かを成し遂げようとするのだ。
理想やら大義などのために観念を死守するためなら何でもするのだ。
自分が何を守ろうとするのかによって生きるかどうか決まる。


146 :優しい名無しさん:2007/02/19(月) 19:07:58
結果的な状態であり、目的は無い。乾きを癒す目的で水を飲み、国を
良くする目的で道徳的に振舞う。その結果、生きている状態が、
ただ在るというだけ。国を良くするために、結果的に死んでもいい。
生きているのも死んでいるのも、結果的な状態の差にすぎない。
だから、何のために生きるかという問いについて考えるのは、
無意味である。

147 :考える名無しさん:2007/02/19(月) 20:48:01
生命という、計り知れぬほどの大きな存在に包まれているこの世。
人類も、その大河に身をゆだねる存在のひとつ。
つまり人類は、生命という流れに右往左往しているわけだ。
生命の流れにおいて、道端に転がる石ころほどもない人類という存在が
生命の意味や理由について真理を導き出せるはずなどない。
我々が考える以上に、生命は重く大きく深い。
我々はただ、その流れに身を任せ、その限られた次元の中で
進化していくほかないのだ。

148 :幼い名無しさん:2007/02/19(月) 21:04:16
>なんで人は生きるのか教えてください。
生きる理由があるんでしょう、みんなもっている理由が。
多分、その理由が多すぎて気づいてないんだとおもう。

>ショートカットしたいと思う人間は何故ほとんど居ないのですか?
ショートカットしたゴールには意味が無いからじゃないですか?

あんまり長い間生きてないから、そう語れるわけじゃないけど。

149 :考える名無しさん:2007/02/20(火) 02:49:02
>>145
反論ではないんだが……いや、反論という形になってしまうんだが補足させてくれ

自分は生命体の本能……大原則は「進化」と「子孫繁栄」にあると考えている
個人が生きるのはもちろん、人間という種としてより進化した子孫を残すためにな

その本能を個人ではなく元の「人間」という種にまで広げると個人が本能を押さえ込んでやっていると思っていることさえ本能に含まれるということがわかる

誰かのための犠牲

夢のための死

そんなことはそこらへんの虫は当たり前のようにやってのける

蜜蜂は巣を襲われれば自らの命と引き換えに相手を刺し、蟻は未知の餌を求めて行列から離れ死んでいく


戦争がいい例だ。こういう言い方は失礼かもしれないが神風特攻隊なんてやってることは蜜蜂と寸分違わない

生命体はどんなに進化しても本能から離れることはない。人だけが違うなんてことはないんだ


150 :考える名無しさん:2007/02/20(火) 16:56:23
考えれば考えるほど
何に対しても意味が見出せない・・・

151 :考える名無しさん:2007/02/20(火) 19:12:10
>>150
まだ作ってる途中なんだから当たり前だ


152 :考える名無しさん:2007/02/20(火) 19:18:45
>>1
美味いものを食って、可愛い女を抱いて、ほどほどに博打もして、ついでに、
「人生の意味・意義」の答えを探すために生きるのよ。

153 :考える名無しさん:2007/02/20(火) 20:04:10
http://blog.m.livedoor.jp/bob927/index.cgi?sso=7d2f6341d3ebda3f45a2273f04edd5cca5b1b1e7
ー哲学ブログー

154 :考える名無しさん:2007/02/20(火) 23:07:47
>>1
人間として生まれて知性や理性、その他の言葉では言い表せない内面的なモノがあるから、その様な考えが生まれる。
でも結局は人それぞれ。
あなたがその答えを見つけ全うするのも生きる故。
あなたではない人は、他の事を見つけ生きる故。
なぜ生きるかを見つけられない人はそれが生きる故。
人間であるが故その様になります。
人間では無い生き物は今日生きるために、生きている。
なぜ生きるかなんて考えない。
人間であるが故の考えでありますね。





これにてスレ終了


155 :考える名無しさん:2007/02/20(火) 23:50:52
俺は、今まで経験してきた幸せな出来事を忘れられないから、生きてるんだと思う。
また、心の底から楽しめるような何かがあるかもしれない、って思うから生きる。

156 :考える名無しさん:2007/02/22(木) 17:55:53
>>149ただ本能のままに生きる動物とは違い人間には本能を抑えるための理性がある。

157 :考える名無しさん:2007/02/22(木) 18:09:07
偏見など捨ててエヴァのTV最終回見ろ(それ以外見なくていい)
お前たちが疑問に思っていることが、お題とされているから。

エヴァ厨逝ってきます…スマソ

158 :考える名無しさん:2007/02/23(金) 00:19:25
うん。生きることについて深く考えることが滑稽になったよ。

こんなことより、アスカについて深く知りたくなった。テヘッ!

159 :考える名無しさん:2007/02/23(金) 02:31:02
エヴァやそのキャラクターのことなどはどうでもいい。エヴァの最後の二話はスレタイを同じ意味だから見る価値はある。

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)