5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない86◆

1 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 04:51:41
人間の脳が「物質」であることには、誰も異論がありません。
しかし、脳内には物質以外の「何か」がある(筈)と考える人が居ます。
・・それは願望思考・自己欺瞞という「観念論的誤謬」です。
人間の脳を構成する千億個の神経細胞は軸索を伸ばし、突端から
分泌する神経伝達物質で、他の神経細胞に情報を伝えるだけです。
勿論、脳内には核分裂のような原子核反応もありません。
分子生物学と生理学の対象分野「分子レベルの現象」が全てです。
「この宇宙」で人間の脳だけが「特殊な物質」であるとする科学的根拠は
全くありません。人間の脳も地球上における「物質の進化」の一過程に
すぎず、人間の脳が造り出す『意識』も何ら「特別」ではありません。
『意識』は『クオリア』を持つ動物全部に生成する現象です。
「何を思うか何を意志するか」は、あらかじめ物理・化学法則により
決定されております。自由(意志)感は文字通り『感じ』にすぎません。
量子論の「不確定性」は意識には何の関係もない「単なる観測問題」です。
以上が「超・大統一理論」=量子論と相対性理論の統一後に残存し得る
『唯一の最終真理(思想)』の輪郭です。全宗教全観念論は徒労です


952 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 03:17:35
>>951
ウィルスは?

953 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 03:20:59
>952
現在の生物学や物理学では、ウイルスも作れてないですよ。


954 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 03:22:11
>>952
生命かどうかという問いですよ
まぁぐぐればそれなりのは出てきますけどね

955 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 03:23:21
>>953の間違いね

956 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 03:31:56
>954
生物学専攻じゃないので確実じゃないですが、知る限りは「元生物」だとか。

もともと自立生活を営む生物だったが、他人に寄生して生きていけるので退化
して、自己の力で増殖できなくなったのが、「ウイルス」だという。

増殖機会がない内は、結晶化して、次の増殖機会を待つ、寄生型生物で、
一時的に「結晶」のように固まる場合があるだけだと。


957 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 03:39:07
>>956
生命というものも人間が線引きをした物でしかないわけで、その線引きを人間が作れるものを含めるように引くと
人間はあなたの言う神になる事になるわけで。
実際人間が勝手に判断してるだけなんだよ。
唯物論なんてただ何もかもは物質で出来てるに違いないと言ってるだけで中身は結構単純。

958 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 04:01:44
>957
ウイルスが生物/無生物の橋渡し説なのか、それとも退化した「元生物」
説なのかはともかく、機械論はイヌネコを含めて全て構成できると考え
ざるをえない。

だったら、「死」を超越できるし、無生物から生物を作り出すことも。
これは、生物工学などの科学が長年夢見た未来なわけだが・・。

機械的唯物論とは物理学そのものなのか。なら、反対する理由はないのだが。

959 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 04:06:04
「物質」とは何ですか。


960 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 08:40:36
>>941
どうして・・・
        「真理は一つしかない」・・ということだけは確かだといえるの?

または・・・
        「いつからそう信じてるの?」



961 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 10:47:01
>>948
実際、低レベルの生命体ならそろそろ作れそうだろう。
DNAからフルスクラッチできない理由は何処にもない。

962 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 10:58:56
>>960
例えば、円周率πの値は、一つですか、複数ですか?

x^2 = 1の解は2個ありますが、正しい答えは、その二つをあわせて一つと言ったりします。
だから複数の解(真理)があってもそれで一つと呼びます。
別の言い方をすれば、真理は「偽」となったりすることはなく、揺るがないということです。

963 :第2唯物論:2007/02/17(土) 11:15:27
>>957 >唯物論なんてただ何もかもは物質で出来てるに違いないと言ってるだけで中身は結構単純

第1唯物論は仰せのとおり、全ては物理現象だといってるだけでそれ以上はなにもいえないせいぜい神は実在しないというだけ

重要なのは第2唯物論、内容は多岐にに展開される

マルクス主唯物論と普通されてるのは今の世はブルジョアはは金に縛られすぎててよくないうんぬんという階級論が入ってくる
これが第3唯物論でこれは思想

 第2と第3の区別がつかない香具師が多い、第2は哲学,科学

964 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 11:25:17
>>962
無限に近い全宇宙のすべての事柄について
わずか2つの事例をもって
「真理はそれぞれ一つしかない」・・と信じたの?

また「おまえらもそう信じろ」・・と?

965 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 11:27:03
>>963
分類ごっこなの?

966 :あめ ◆t2WALT4eg. :2007/02/17(土) 11:32:55
決定論に書き込むのは初めてです。
いつも菜食スレッドにいます。
菜食と関連がちょっとあるので書き込んでみます。
これまでの話題と同じだと思いますとりあえず、
私の思い出の感想として…

決定論、精神と物質、量子力学など、
中高生の時にちょっと考えたことがあって懐かしいです。
意外と多くの中高生が疑問に思っていると思います。
中高生向けの数学雑誌「大学への数学」の読書欄にも昔載っていました。
原子の集合体が考えるって不思議、みたいな。
でも、成人になっても難しい問題ですよね。
ほどんど、中高生のときの疑問と変わらず、
今でも分かりません。( ̄〜 ̄;)
私の今の結論としては、この問題を深く考えることは、私の人生では時間も余裕もないことです。
でも、年に数回時々少し考えて、いつの間にか寝ています。Zzz ( ̄〜 ̄)

ちょっと、その時の考えを箇条書きしてみます。



967 :第2唯物論:2007/02/17(土) 11:33:31
>>963  史的唯物論というのは第2唯物論を指すのかな。そうかもしれない
マルクスの業績の科学の部分(経済学を除く)

968 :あめ ◆t2WALT4eg. :2007/02/17(土) 11:34:35
・自由意志は矛盾している。
自由は法則からによるものでない。意思は法則からによるもの。
すると、自由意志は、法則からでない法則によるものになる。
変だ。!Σ( ̄□ ̄;)

・心と行動の原因を考える。
原因があると、それは自由でない。
原因がないと、それは意思でない。
すると、自由意志はおかしい?( ̄〜 ̄;)??

・ものごとを、非確率と確率に分ける。
心と行動の原因が、
確率によるものなら意思ではない。
非確率によるものなら自由でない。
自由意志はなに?ヘ(。□°)ヘ

自由と意思の定義や意味があいまいですが、
以上、変な文章ですが言いたことは大まかに伝わるでしょうか?(´〜`ヾ) ぽりぽり・・・
自由意志が、「矛盾を超えたもの、確率でも非確率でもない、法則でも非法則でもない、
想像を超えたものなどなど」かもしれませんが…、波と粒子みたいに?
でも納得できません…

969 :あめ ◆t2WALT4eg. :2007/02/17(土) 11:35:35
自由意志の問題は、意外と重要ですよね。
生きがいとか、責任とか。
自由な選択が存在しないと、責任や生きがいが納得できなくなります。
でも、自由意志って矛盾している感じです。
不条理の哲学なのでしょうね。
カミュ『異邦人』で、ムルソーの心と行動の原因は太陽だったようです。
http://www1.odn.ne.jp/~cax58080/camua.htm
心と行動のある原因、その原因の原因などをどんどん突き詰めれば、
同じようなことになるのでしょうね。
そうだったから、そうなったみたいな。
で、このような決定論ぽい話から、
あらゆる犯罪人の弁護をする弁護士がいたとどこかで読みました。
死刑廃止の理由にこのような根拠を上げる方もいるようです。
宗教的な「裁かない」「寛容」「自省」以外にも、死刑廃止の理由はあるようです。
頭にくるような変な死刑廃止論者もいますが…

この自由意志の問題は、実験で確かめなくても、ある程度考えることができる気がします。
人間と同じようなロボットを作る、人間の行動を予測するなどの実験以外にも
考えることができるかもしれません。
責任や生きがいなどを成り立たせる命題を作るための公理(システム)を考えるとか?
できるのかなぁ?

970 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 11:36:31
>>959
エネルギーの一形態
物理板で聞いたほうがいいと思うけど

971 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 11:38:14
>>969
一番いいのは哲学なんてしないこと

972 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 11:38:40
>>963
>全ては物理現象

ここは正解。

>神は実在しない

そんなことは言わない。唯物論も決定論も、別に神が存在して問題ない。

973 :あめ ◆t2WALT4eg. :2007/02/17(土) 11:39:30
あっ、あと、昔、決定論はNHKのアインシュタインロマンで触れていたような…
意志が物質なら、殺人は器物損壊か?とか。
アインシュタイン、Einstein=one stone、一つの石。意志は石、( ̄Д ̄;) ガーン、とか。

また、決定論って唯物論ぽくって、
なんだか共産が嫌いな右や宗教の方々には受け入れらないという風潮もあるかもしれませんね。
なんだか複雑ですね。

えーと…、懐かしいですが、私はこの問題はほどほどにです。

974 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 11:40:43
>>964
>無限に近い全宇宙のすべての事柄について
>わずか2つの事例をもって
>「真理はそれぞれ一つしかない」・・と信じたの?

私の説明が全く理解できていないようですね。
複数あっても、それが矛盾なく存在している状態を、
全部あわせて一つの状態とし、それを真理と呼ぶのが、
「真理は一つ」の本質です。

975 :第2唯物論:2007/02/17(土) 11:46:51
>>968
>原因がないと、それは意思でない

ここのところを考え直すといいと思います
「原因があっても意思は意思です」

976 :あめ ◆t2WALT4eg. :2007/02/17(土) 12:03:27
>>975 第2唯物論さん、こんにちは。
>>>968
>>原因がないと、それは意思でない
>
>ここのところを考え直すといいと思います
>「原因があっても意思は意思です」

定義とか論理の整合を考えるとか、難しそうですね。
心のシステムを考えるなら、
論理学のゲーデルの不完全性定理も考慮しなくてはならないかもしれません。
矛盾を超えたシステムを考えるとか、
もう、頭がくらくらすることになりそうです。
私は、しばらく(数年から一生?)、この問題に対しては一定の距離をおきます。

第2唯物論さん、ときどき、このスレッドの進展をみてみます。
発展を期待しています。


977 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 13:20:51
無限に近い宇宙?無限に近い(藁)
無限…

978 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 14:22:28
決定論が嫌いなのは共産が嫌いだからというお粗末さ

979 :第2唯物論:2007/02/17(土) 15:52:28
  決定論と共産はほとんど関係ないのにね
マルクスがいずれは必ず共産主義になるだろといったからどうとかこうとかだしね

980 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 15:55:20
>>977
とうとう気が狂ったのか?

981 :第2唯物論:2007/02/17(土) 16:00:23
  うまくいえないのですがそんなむずかしい込み入ったことではないと思います

たとえば「米を作付けしよう」と決心した時に,くわねば死ぬから。。。。はそうなのですがあるいは米が優秀な植物であるからとか何とか原因があるでしょうが
それこそ生活物資の関係原因がいっぱいあるわけですが,決心は決心

麦を作ることと二つの道の一つだとか細かいことでなく,なんつうか意思は意思、
生活を形成できるという自由の行使というか(,中国ではこの自由が一番の自由としてる)

982 :第2唯物論:2007/02/17(土) 16:01:01
>>981 は>>976

983 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 16:04:43
アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハw ワハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ !!

984 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 16:09:32
>>981
簡単に言えば生きる為の欲求から意志が発生するということ?

985 :第2唯物論:2007/02/17(土) 19:50:04
>>984 意志の多くはそうです,だけど人間は群れるという特色が強いですから,他人との連帯の要素も大きく社会とつながる世界とつながるという欲求も強いです
カントではこれは道徳として取り上げられてる,また世界とは非常に抽象的につながる場合も多い

カントでやや落ちてるのは未来への連帯です,未来の方が世界よりやや強い
未来へ連帯もまた非常に抽象的になりがちです
第三に生きるための欲求とちょっと違うようなものも少しだけ混じる

986 :第2唯物論:2007/02/17(土) 20:52:53
  >また世界とは非常に抽象的につながる場合も多い

>カントでやや落ちてるのは未来への連帯です,未来の方が世界よりやや強い
未来へ連帯もまた非常に抽象的になりがちです

 であるからこそ「人はパンのみにて生きるにあらず」としばしば語られる
パンのみにて生きるではないが実は他人のパンや未来のパンであることが多いというわけ

987 :第2唯物論:2007/02/17(土) 20:55:24
>>986 だがしばしば抽象化されてる
それをももって「上部構造は下部構造に規定されてる」という

988 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 21:40:42
ワハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ !! アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハw ワハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ !!



989 : ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/02/17(土) 22:05:51
カタカタカタw

990 :第2唯物論:2007/02/17(土) 22:28:41
>>988君には難しすぎたかな

991 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 22:43:23
>>990 ブハハハハハハハハハハハ !!  ヒロンリテキナ ブンショーデ アレバ アルホド ムズカシー (^^;

992 :第2唯物論:2007/02/17(土) 22:50:55
やっぱりてんで理解できなかったんだ,わかりやすくかけなくてごめんね

993 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 22:58:54
>>992
いや、キミが唯物論を理解できていないと思うよ。量子論も理解していないだろ。w

994 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 23:04:25
次スレ

◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない87◆
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/philo/1171721039/


995 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 23:07:29
age

996 :第2唯物論:2007/02/17(土) 23:09:11
俺は0学部卒だから>>780支持

997 :第2唯物論:2007/02/17(土) 23:10:11
>>996は>>997 では皆さん新スレで

998 :第2唯物論:2007/02/17(土) 23:12:58
>>993 君の言う唯物論てどんなの?・新スレに書いてね

999 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 23:13:08
>>992 「ジブンノ リカイ シテナイ」 コトヲ 「タニンニ リカイサセル」 コトハ 「ブツリテキニ フカノー」 デツw

1000 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 23:15:49
>>998
おまえのを読むと自分が頭良くなったよ〜な気になるから困る

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

316 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)