5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

みんなが幸せになる社会システムを考えようよ

1 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 01:39:15
どうしたらよい?

2 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 01:43:53
働くグループ、遊ぶグループに分けて定期的に交代する

3 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 01:44:38
みんなが幸せになる社会システムなんてあるわけないし、逆に危険だ。
みんなが幸せになることを阻害しない社会システムを考えることが大切だ。

4 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 01:45:09
幸せとはなんだろう。

5 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 01:52:48
人によって幸せの条件はバラバラ

6 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/12/16(土) 01:57:39
何らかの比較で上位に入ることで自己実現する
競争型の幸せを追求すると、「みんなが幸せ」は
事実レベルじゃなくて論理レベルで不可能ですね。

そこで市場競争自体は否定せずとも、それと
個人の幸福の尺度を切断すれば、比較的多数が
幸福になります。でも今度はその幸福は薄くなる。

それにそれって結局、大昔からの「隣人愛」のような事だし。
まあ色々考えても、やはり社会システムができるのは
有限資源の分配の最適化までだと思いますけどね。


7 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2006/12/16(土) 02:30:42
みんなが親子になればいい。

8 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2006/12/16(土) 02:35:31
大人とか子供は死刑ね。

9 ::2006/12/16(土) 04:07:04
おまえみたいなニートは死刑。生ごみ。

みんなが、↑みたいな働かないで幸せニートになるとしたら、
一瞬で日本は終わるね。

10 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2006/12/16(土) 04:19:49
おまえ鋭いなw

11 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 04:48:24
子供を作る事を禁止することだね

やがてみんないなくなって

みんな幸せになれる

12 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 05:00:27
非常に幼稚な発想で申し訳ないけれど、アリストテレスの時代は奴隷が労働していたように、
たとえばロボットが労働を代替することはできないものか。
俺はこのことと、不老不死技術が何時か実現するとを信じて自殺しないで生きてるくらいなんだが。
もちろんロボットどもも相当大規模な数になって管理製造は大変だろうけれど、技術がある程度高まれば
有志のみでの管理も可能ではないかと思う。

13 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 07:22:03
>>12
そんなことをしなくても、現代技術をもってすれば、
小指を動かすくらいに簡単に日々の食料を作れます。
でもそれで幸せかどうか。
人の形をさせて人の代わりをさせて、ようするに自分より下の人間が欲しいわけだ。

14 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/16(土) 09:27:04
幸せとはいろいろにとれますが、ひとつの案として、現実的により多くの人で実現可能なものとして、
生存が確保され、過剰に欲望が想起されず、ほどほどに充足する状態(中庸)と考えてみましょう。

科学技術が発達して現代で、生存を確保することはできるようになってきています。
それ以上に、過剰に欲望を想起されている、煽られている面が強いです。

欲望は始めからあるものでなく、状況の中で作られるものです。
それは、資本主義社会システムから来ている面が大きいですね。
現代では需要を想起し続けなければ、経済成長は維持されません。

この始まりが、フォーディズムと言われます。フォーディズムは大量生産だけでなく、
労働者を消費者とすることで、大量生産を可能にする大量消費を作りだしたと
言われています。現代ではさらに多様化しマーケティングに繋がります。

中庸を実現するためには、過剰な欲望の想起を抑制する必要があります。
「贅沢するな」ということではだめです。「贅沢するな」が欲望を想起してしまうからです。
過剰そのものをなくさなければなりません。

欲望は他者への欲望ですから、消費社会は他者への競争を煽ることで成り立っています。
自由と平等による自己の自立(自分探し)による他者との繋がりの分断と、
その疑心暗鬼による不安による欲望の想起の螺旋構造が、現代の資本主義社会です。


15 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/16(土) 09:44:38
とはいっても、資本主義的欲望の想起、経済成長を抑止すると、
大量の失業者の発生、あるいは国際競争に負けるなど、
大変なことになってしまいます。

その中でもボクが一つ気にしているのが、なぜ先進国では少子化し、
人口は減少するのか、ということです。
収入が低くて、多くの子供が作れない福祉政策の問題が言われますが、
むしろ貧しい国は多産です。
これは、豊かな社会になるほど、その社会の生活水準を一人の子供に
与えるためにコストがかかるためです。

当然ですが、豊かな社会ほど、一つにかかるコストが上昇します。
欲望がされるほどに、さらにコストがかさみ、自分を維持するのがいっぱいいっぱいで
扶養家族を養うどころではなくなる、ということでしょう。
そして高齢化し、少子化し、人口は減少する。

これは、ここ200年で爆発した資本主義的成長の抑止として働くのでは
ないでしょうか。経済学的に終わりなき成長の資本主義モデルという
定常状態から成熟期への遷移です。経済学では決して予測できないものです。

16 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/16(土) 10:12:30
高齢化社会はそれはそれで、経済の維持の面で異なった問題が
生まれるでしょう。顕著なのが年金問題のように、高齢者の福祉費を
どのように確保するのか。

欲望は他者への欲望ですから、幸せの基本はコミュニティの再生です。
現代の豊かさに裏付けられた自我の肥大は、コミュニティの帰属を嫌い、
過剰な欲望に充足を求めています。
これは矛盾しています。他者をもとめつつ、他者と離れる。
この矛盾が資本主義が終わりなき成長できる動力でしょう。


高齢者とは、若者よりも生物的に成熟し、どん欲さが減ることが考えられますが、
さらには死の近接、終わりを意識するということです。
老いは死に至る病と考えられますが、そこに悲惨さありません。
病による死とは異なり、受け入れる死です。

高齢者は若者よりも、欲望は想起されにくいのではないでしょうか。
物的量よりも、質に価値を求める。フィジカルよりプラトニック。
中庸に向かうことが期待されます。
中庸とは、適度な他者との関係の構築に行き着くのだと思います。

高齢者を美化しすぎでしょうか。

17 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 10:34:18
>>14-16
バランスが取れてる状態が一番幸せで、
社会は自己補整してバランスを取ってると言いたいのでしょうか。

どんなに社会が多様でも一様でも、平穏でも混乱していても、人々の感じる幸せは一定かもしれません。これは比べる対象があるからですが。

18 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 11:15:17
脳みそいじったらいい。
幸せ感じる時が人それぞれである以上
思考を統一することがまず必要!!

・・・
まずは「これ即ち幸せ!」をある程度規定しないと
考えようがないんじゃない?>>1


19 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 11:27:24
温かみがない人々が温かみをもってくれるのを望むしかない。博愛主義なさすぎ

20 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 11:47:44
思いついた。

今生きている人間は以下に成されることへ余計な口出しをせず
絶対的に協力する事を前提とする。
一、人間の思想にかかわるもの(書籍とか)をすべて消去する。
二、生まれてくる人間に徹底して偏った教育を施す。
三、考える暇を与えない。
四、つぅああぁぁぁあぁぁああxやっぱだめだあぁあぁ

がんばったけどムリだ。ムリ。ごめん。俺パスで。

21 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 12:40:25
>>12
>>13
んなもん当分無理。
たとえばロボットに完全自動でマグロ漁させてみろよ。

22 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 13:01:25
あっ、ぴかあだ!!!!!!!!!

23 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/16(土) 16:56:01
高齢化というメタファが示すのは、老練的なものでない。
老人は達観するはあまりに若者からみたイメージすぎる。
むしろ生理的な老化的なもののほうが良いだろうか。感受の速度、量の面で劣ってくる。
人々は老化し社会は成熟する。
このような人の成熟についてコジェーブの予測の一つがスノビズムである。
欲望の対象の飽和は反復の様式美へむかう。
もう一つは動物化。豊かで生理的な充足は欲望を消失させる。
老化は後者に近いだろうが、動物化において欲望を封じ込めるには終わりなき生理への刺激開発が欠かせない。
コジェーブが動物化をアメリカの高度成長期にみたように、活性化された消費資本主義に対応する。
この歴史の終焉論がフクヤマのリベラリズムの勝利宣言にむすびついたのはそのためである。
それがとどこうると欲望のバックラッシュが起こる。現代のネットや暴動などさまざまな「祭り」にみられる。
それに対して老化は生理そのもの減退であり、無理に欲望を封じ込めない。

24 :第三の波平 ◆V8RGN/F1uY :2006/12/16(土) 17:48:49
しかし人は老化するのだろうか。高齢化で生理の感度がにぶっても、欲望の次元、すなわち他者への感度は鈍るとは限らない。
現に豊かさのなかでストレス社会といわれるように他者との関係が浮上している。
現代の動物化はコジェーブの考えた幸福なイメージよりむしろ他者回避する逃げであり、他者が浮上していることの反面の傾向が強い。
ここに資本主義における生理への物理的な充足という終わりなき脅迫の限界があるようにおもう。
高齢化、人口減少社会という傾向のなかで、老化に対応したシステムの模索がひつようだろう。


25 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 18:08:40
第三の波平(ぴか〜)よおめー相変わらずだな

26 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 18:48:30
おまえら葉っぱでもやって寝てろ

27 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 21:30:58
悪い国をやっつけて人々を解放するのだ。

28 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 22:03:56
まあ、1は自分が不幸せだからこのスレたてんだろねw

29 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 22:18:31
生涯に愛する人を一人だけ持っていること。

同性愛の習慣が広まっていること。

道徳は全く説明や見返りなく行われていること。

30 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 21:29:06
皆が創価学会に入る。または副作用がない覚せい剤を発明する

31 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 23:04:54
自分の幸せを少しだけ他人に分ける
他人の幸せを少しだけ自分に分けてもらう
この2つの行為を世界中の人間が実行する

32 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 06:05:48
腹が減ってる時って幸せなんですよね。
生きてるって実感出来る。
逆に何の不満も無い生活って僕にとっては不幸せなんです。

33 :凡人:2007/01/15(月) 17:32:30
>>1 みんなが幸せになる社会システムを考えようよ
良スレですので、私も参加させて下さい。
システムは簡単ですが実行が難しいので、ここ三、四年その事で足踏みをしています。
とは言っても人類全体が幸せになるシステムを見つけだすのに十年かかって仕舞いました。





34 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 17:51:17
挨拶することが一番簡単で誰にでも出来る方法だと思うね。
で、その挨拶が今消えつつある。名残だけが残ってるんだ。
無関心な社会。ヤバイね。

35 :凡人:2007/01/15(月) 18:01:39
2chは閉鎖ですって、、、真面目に未来を語れる哲学chは何処かにないでしょうか?

36 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 21:24:21
街中で人捕まえて語れよ

37 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 22:06:10
死ねばいいと思うよ

38 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 22:10:33
10年前のアメリカ映画を見た。
映画がはじまると
警察部長が犯行現場にやってきて
苦虫をつぶしたような横顔を見せて
そして
口にくわえていたタバコをポイ捨て。

社会的マナーや公共道徳も守れないDQNが
警官やってるなちゅうの
アメリカ映画からDQNをうつされたおまえらも死ね


39 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 23:10:58
「なる」ってなんだよ。
あるだけの幸せしかないのに、「なる」ってなんだよ。

40 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 23:17:24
そう思う人は書き込まない方がいいよ。でしょ、、

41 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 23:24:32
人をカプセルの中に隔離し、死ぬまで幸福な夢を見せ続ける。

42 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 03:40:06
くっだらねぇ題考えるなぁ
伸ばしてる奴らもバカだし

43 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 02:55:09
不幸をなくすことはできるが、みんなが幸せになることはないんじゃね?

44 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 13:29:01
不幸をみんなで支えればいいんじゃね?

45 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 16:33:23
>>42
伸ばしてる奴らもバカだし、と言いながら一つ伸ばす人は利口なの?
>>44
他人を思いやる、その気持ちをみんなが持てば良いのですよね。




46 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 17:33:46
うわ。思いやりだって。さぶい美徳。

47 :哲学者最上位(´Д`)y─┛〜〜 :2007/01/18(木) 19:31:13
だいたい何が幸せなのかわからないよ。
もう2007年だし、70年代なら21世紀という明るい未来を目指して
みんな頑張ってる時代だった。輝いていた。
だけど21世紀に来てみて想像してたのとはぜんぜん違ってたみたいね。
だから将来への展望もない。満たされすぎたのかね。

48 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 21:25:48
ジジェクが米国主導のグローバリズムに対峙するものとして旧来の国家を措定しているが、この真意がまだ読みきれない。
誰か、示唆してくれないか?

49 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 21:42:49
真意って読みきれるものなの?

50 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2007/01/19(金) 12:20:52
>49
読者ごとに違うと思うけど、読みきれたな、と思えば、それが「真意」でいいのでは?

51 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2007/01/19(金) 12:22:43
ジジェクの議会制民主主義への絶望と批判は面白いよ。

52 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 15:20:28
幸せっていうのは幸せな心をもつことだと思う
どんな状況でも生きていることに感謝できるっていう考え方が
一人一人に根付いている社会が幸せな社会だと思うけど
そのためには宗教の教えが必要だ
しかし人は幸せになる考え方でさえ結局相違の違いで争う
他人を理解することなしに社会の幸せはない

53 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 17:59:46
まずは哲学者が政治に関与する構造をつくる。

54 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 21:11:39
俺がやる

55 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 23:59:23
人間の99%を、多くを望まない従順な馬鹿に遺伝子改造し、
残り1%のスーパーエリートに支配させればいい。

56 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 00:00:56
>>53
哲学学者では無いことを望む。

57 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 21:57:25
てすと

58 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 22:22:59
たった一人でも本当に幸せと感じることのできる方法を、考えれば。

59 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 03:05:48
>58
たった一人でも金持ちになれる方法を考えれば、みんなが金持ちになれる方法も思い付くだろうか?

60 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 15:33:50
>>59
100人に100個の弁当が有り、その弁当を1人で10個も取る人を金持ち言うのです。
ですから欲張れば必ず食べれない人がでてきます。
日本人が一番大勢、尊敬してる人がアインシュタインですが人の欲望にメスを入れるのは物理を探求するより難しい、と言っていました。
でも、私は簡単だと思っています。

61 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 15:55:19
知能は高いのに、生まれながらに欲張りで見栄っ張りで嘘つきで意地悪で
悪いことが大好きな人がいる。常に人口の5%はそういう
人間になるようシステムがセットされている。その種の人がいろんな
集団に紛れ込んで幹部になっている。どうにもならない。

62 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 16:48:11
「幸せって何ですか?」と質問すると十人十色の答えが返ってくる。
つまり客観的に判断出来ないって事。
だから主観で判断するしかない。

63 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 18:21:52
>>61
知能は絶対、他人に痛みを与える事には使えません。
それは知能と悪知恵を勘違いしているのです。
人が知能を育てぬ人類社会では悪知恵の発達した世界人口の3%位の人達が皆さんの
自我を利用して、社会の全てを自分達の利に繋げる為に仕切っているのです。
誰が悪いのでは無く、その責任は知能を育てぬ全ての人々に有るのですね。
>>62
私は一般的ですが、私が全てを愛し多くの人々から愛されることが幸せだと思っています。



64 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 00:07:23
>>63
小学校の時考えたんだが、人を差別するなって言うでしょ。そこで思ったのが、
友達とか作るのもそれ以外の人に差別的に振る舞ってしまっているのではないか、
ということ。学校という特殊な環境下でだけ生まれる考え方だとは思うけど、
ファシズムとかもそういうところに根があるのかもしれないとか思ってしまう。

65 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 00:16:11
ある程度の不幸や差別や挫折に耐えられなければ幸福にも成れない。
幸福とは苦労した後に訪れる果報であり、苦と快の差異効果である。
皆が幸福であることを目指すよりも、皆が強くなれるような社会を
目指すべきだ。みなが国のために犠牲になれるような強さを持てば、
みなが幸福になれる。理想の社会としては、北朝鮮のような国家が
挙げられる。

66 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 01:51:56
幸せの非恒常性についても言及した意見が聞きたいな。

67 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 13:20:12
>>64
人の知能は(ファシズム)集団的意識に取り込まれてしまうと育たなく成るんですよ。
その集団的意識を全体的意識に切り換えると直ぐに知能が育ち始める、と言う素晴らしい機能も備えて要るのですね。
強いファシズムには敵対しますが良く考えると人類社会では誰でも気づかないですがソフトなファシズムに心を委ねて生きています。
それが人の知能の発育を妨げて戦争や貧困・犯罪と言う形で表面化すると思いますよ。


68 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 13:28:25
>>66
自我を満たすことを幸せとするから、幸せの奪い合いが始まり幸せが続かないと思うよ。


69 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 13:44:11
>>55でいいんじゃない?

70 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 14:00:29
政府が「すべての国民の幸福になる」と判断した
価値観のみを強制される社会はすべて不幸の社会。
これは全体主義の社会特有のパラドックスで、これ
を逃れる方法は民間や個人の自発性尊重しかない。

71 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 01:12:29
まてっ。無益な争いはよそうじゃないか。
  ∧_∧     ∧_∧
  ( ・ω・)    (・ω・ )  俺もそう思ったところだ!
  ( ーっ,つ    と⊂ニ )
  /   )      (   \
  (_,/ ̄∪      ∪ ̄\_)

     これからは平和に暮らそう!
  息くせぇ
    ∧_∧ ∧_∧
 ウップ(・ω・ (・ω・ )
     〉 つ,ソュ  ⊂)
    /   ) (   ヽ
    ( / ̄∪ し ̄ゝ_)

    .∧_∧       ∧_∧
 ;;;;;、(・ω(:;(⊂=⊂≡ (・ω・ )
    (っΣ⊂≡⊂= ⊂≡ ⊂)
     乂  ,つ      (   \
      ゝ、)        ∪ ̄\ )

72 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 01:57:51
幸せかぁ
自分にとって究極の利益…が幸せだとしたら、それを達成したあとにどうなるのだろう

73 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 03:22:53
棺桶が待っているよ

74 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 11:25:07
人の幸せとは無いものねだりを追求していく事にある
つまり不幸なうちに幸せになるよう努力していくその瞬間こそが幸せ

無いものを手にいれた時、幸せは絶頂を迎え
ある物はそれを維持しようとする。それは不幸の始まり
ある物は新しい幸せを求める。それはまた不幸なうちに努力をしてく

人の幸せとは不幸の中にしか存在しない。
満たされ、燃え尽きた人はその幸せの中で死ねていける

全ては安らかなる死を迎えたいが為のその幸せ

75 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 12:31:43
>>64
>小学校の時考えたんだが、人を差別するなって言うでしょ。
でも、成績表が格差を産みだす、と言う差別の源に成りますよね。
>>72
>自分にとって究極の利益…が幸せだとしたら、それを達成したあとにどうなるのだろう
欲を夢だと勘違いして大勢の人々に迷惑をかける冷酷な人達は更なる欲に生きるのが通例ですよね。
人の欲には限りが無い、と申しますが実際、人類社会は限りの無い欲望の持ち主達が賄って要るのです。
兵器や武器・石油を扱うネオコンに投資して政治家を使い世界各地に争いを画策してネオコンに儲けさ
せ膨大な利益を吸い上げる団体です。
この者達は我々大衆の無知が産みだす欲を食い、常に人類を支配して要るのです。







76 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 12:48:00
ネオコンとイスラエルの関係
ネオコンを支えているのは共和党のイスラエル政策を支持するアメリカ国内在住のユダヤ(イスラエル)・ロビーである。
アメリカのユダヤ系市民はアメリカの総人口3億人に対して600万人に満たないが富裕層の割合が多く、アメリカの国防・
安全保障政策に深く関わっている。歴史的に数多くの差別を受けてきた経緯からかつてはリベラル派の民主党支持者が多か
ったが、民主党のビル・クリントン政権が進めた中東政策に対する不満から、共和党に鞍替えしている有権者が多い。
共和党の掲げる中東の民主化政策が結果的にはイスラエルを利することになるからである。また、同時にイスラエルの
右派政党リクード党も共和党と利害が一致しているため手を結ぶことが多い。このような経緯から、2001年に登場した
共和党ジョージ・W・ブッシュ政権には数多くのネオコンが参入しており、同時多発テロ以降の強硬政策を推し進めた

ですから、みんなで幸せになる方法は我々大衆の心に潜在する知能を育て、人は欲で生きる生物ではない事を知れば良いのですね。


77 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 14:39:40
不公平感やズルい不正競争がはびこると社会全体が荒れるので
それは是正すべき。分相応に真面目に生きているのがバカバカしくなる
ほど不公平になったら犯罪やテロも増える。


78 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 00:13:20
人には自由と平等の精神が大切ですが、身勝手な我が侭を自由だと唱える者達からわ平等を口にする者は1人もいませんね。

79 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 03:03:28
人それぞれ何に対して幸せになるかは違う
セックスするのが幸せと感じる人がいればケンカをするのが幸せと感じる人もいるわけで

だったらそいつらが集まってコミュニティを作ればいい

誰もが幸せを求めればいい

一つだけ条件がある それは人に迷惑をかけない

これだけこなせれば結構いけると思うんだがな

まぁ無理か

80 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 03:42:39
自由と平等は相反するので、博愛でバランスを取る。

81 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 07:02:13
不幸の種は無数にある。病気、事故、愛するものとの別れ、
失恋、そして結局皆死んでしまう。
社会システムだけではどうにもならないよ。

82 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 07:11:17
>>79
「人に迷惑をかけない」なんて気軽に言うヤツは
自分が人に迷惑かけてることに気づかない


83 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 07:16:01
>>79は童貞。

人それぞれ何に対して幸せになるかは違う
セックスするのは大好きだが、出来てしまった子供の世話は面倒でウザイと感じる人もいるわけで


84 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 07:29:38
哲学から逃げんなよ。
なんだよ、人それぞれぞれぞれって。
幸せと感じる心理状態は同じだろうよ。
だったら、その心理状態を作り出せる社会的・心理的状況を作ろう。

キーワードは、耽溺できる状態。浸れる状態。
だから、心配の無い状態が絶対条件ですな。


85 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 07:33:27
よって、哲学者に幸せは無い。
精神的にも金銭的にも貧乏くさいやつを、幸福の妖精は嫌います。

86 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 09:22:00
>>85
人頼みかよ。

87 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 09:25:59
>>キーワードは、耽溺できる状態。浸れる状態。
一同心を一つにしてってこと?

88 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 09:51:38
人類補完計画?

89 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 09:59:35 ?2BP(0)
全員が「分け与える心」を持つこと。


90 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 12:23:05
>>62
>「幸せって何ですか?」と質問すると十人十色の答えが返ってくる。

最大公約数の幸せってあるよ。
without飢え、貧困、戦争、民族差別、等々。
これらが無い世界にするにはどうするか、を語ればいいのでは?
でもそうすると、国家からの国連への権限委譲とか、アソシエーショニズムとか、旧来のお題になっちゃうのか?


91 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 12:44:54
どんな病気でも治せるようになること

92 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 12:49:16
黒人じゃなくて、イルカがアメリカ大統領になればいいんじゃね?
つまり、恒久平和システムなんてそんくらい飛躍的で実現不可能って事。
最先端医学が金持ちのものに、科学が企業のものになった時代に
平等なんてないよ。

メルセデスベンツ社は軍需に手を出してて
地雷を製造する部署と同時に、地雷を除去する部署を持ってる。
みんなの幸せを考えたら、こうなる。

93 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 13:33:28
>メルセデスベンツ社は軍需に手を出してて
>地雷を製造する部署と同時に、地雷を除去する部署を持ってる。
>みんなの幸せを考えたら、こうなる。

人を爆死させるのも人を救うも金次第かよ。
みんなの幸せが十人十色だということはわかるが
そうだとすると多数派が幸福だと感じる方向に持っていかざるを得ない。最大最多の最大幸福。
つまり全員が全員幸せになるのは無理ということか。

>>79の意味でコミュニティを作るとしたら
それはコミュニティじゃなく秘密結社みたいにしたらどうか。
つまり誰もが自分の所属する秘密結社がある。
そしてその秘密結社に所属する者は所属していることを公言してはならない。
普段はまったくその秘密結社の人間であると感じさせない。


94 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 13:36:14
そしてその秘密結社では本名を明かしてはならない。
全員顔は覆面。

95 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 14:36:38
>74が一番的を射てる希ガス。

96 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 15:05:51
>>84さん、が>>1の議題>みんなが幸せになる社会システムを考えようよ、を考える上の正しい方向性を示しているね。
私の結論として、みんなが幸せになる社会システムを構築するのには「正当な哲学の道」に従えば良いのです。
哲学とは道理にあかるいこと(哲)を探求する(学)と言うことが目的です。
どうして道理にあかるいことを目指すのか?の答は道理にあかるく無いと人の知能は育たず知恵を産みだせ無いからです。
知恵が有ると何か良いことが有るのか?知能が産みだす本物の知恵は人類の抱える全ての問題を解きほどき人類全体を幸せに
導くパワーが有るからです。
では、どうしたら道理にあかるく成れるのか?の答は哲学の語源と成った愛智の意とは揺るぎない人間「愛」が人の知能を育
て「智」恵を産みだすことを「意」として名付けられた名称ですので誰もが歴史的要因に拠って捕らわれて要る自己愛を人間
愛に切り換えれば知能が育ち智恵を産みだせ、その智恵が人類全体を幸せに導きます。
愛智の意とは知を愛することでは無いのか?揺るぎない人間「愛」が人の知能を育て「智」恵を産みだし、その結果、人の
探究心が膨大に膨らみ知ることを望ますがそれは間接的で愛智の意を知を愛することとするのは勇み足ですね。




97 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 16:14:30

お金だって、学問だって、宗教や戦争や死刑だって
出てきた当初は「みんなが幸せになる社会システム」だったはず。


98 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 16:16:21
納豆を毎日食べるやつは、幸せにはなれない。
あの、ねちっこさはいかん。しつこいのは幸せでない、美しくない。

99 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 16:26:37
>>97
それは嘘だ。

幸せを求める心理は、異常な状態だと思う。
国家の権力・軍事力、止まることを知らない流動を呼び寄せる科学技術。
社会のシステムの中に含まれてる構成要素を制御できない状態では、幸せの場は無い。

制御できるか、それを放棄するまで、哲学徒は戦い続けるのだ。
幸せなんか求めないで。

100 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 16:28:53
宗教は人を騙し、戦争は他国の冨を奪うためで、死刑は大衆の見せしめの為に支配層が作り出したシステムです。
人が脳を使い始めなければ絶対に人類の幸せは有りません。


101 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 16:29:24
死の側より照らせばことに輝いて ひた紅の生ならずやも 斉藤 史
じじばばになったら、幸せは近づく。

102 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 16:33:17
哲学やめれば幸せになれる

103 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 16:41:35
>>93
最大最多の最大幸福なんか必要ない。
なんびとも、不可侵の場を作ればいい。思考停止の場。
ある意味、イスラム教徒は消極的にみると幸せなとこだね。

104 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 16:43:46
日本なんて、強い宗教が無いおかげで変化適応は図抜けているが、
強力な聖域が無いおかげで、みんな不安だらけだ。
日本社会は苦しいよー。

105 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 16:49:47
>>104
そんなことはない。
日本社会自体が強力な聖域なのだ。

106 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 17:28:19
>>96
うーん、救いようが無い。
みんなあんたみたいなひとだったら、この消費社会は如何に回転すんのか。
哲学的な人って、基本的には消費しそうに無いし。
善悪の議論でさえ紛糾はなはだしいのに。

107 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 17:34:21
>>106
そこのお兄さん、勘違いしてますよん
×>哲学的な人
○>宗教的な人

108 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 18:09:39
そもそも 幸せ の定義とは?何をもって幸せとする

109 :97:2007/01/24(水) 18:12:12
>>99
「医療があるから、医療ミスがあるんだ」的な皮肉なものの言い方がしたかったんだ。
なんでも喧嘩のタネになるっていうか。
自分がひねくれ者だけに、君のようなまっすぐな人に会えて嬉しい。
勝手な話、君の書き込みをみてっと、
マジで昔の自分を見てるような気分になった。

でも、昔の自分を見てるようで、すこし悲しくなった。
99、俺は君が大好きだけど、その青臭い意見には大反対なんだ。
















110 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 18:12:59
頭の中で言葉をこねくり回すだけで、みんなが幸せになれるなら
イラク人や紛争地域やスラム街の人々、世界で1000万人近くいる避難民を幸せにしてやれよ

われら連合国の人民は、
 われらの一生のうちに二度まで言語に絶する悲哀を人類に与えた戦争の惨害から将来の世代を救い、
 基本的人権と人間の尊厳及び価値と男女及び大小各国の同権とに関する信念をあらためて確認し、
 正義と条約その他の国際法の源泉から生ずる義務の尊重とを維持することができる条件を確立し、
 一層大きな自由の中で社会的進歩と生活水準の向上とを促進すること
 並びに、このために、
 寛容を実行し、且つ、善良な隣人として互いに平和に生活し、
 国際の平和及び安全を維持するためにわれらの力を合わせ、
 共同の利益の場合を除く外は武力を用いないことを原則の受諾と方法の設定によって確保し、
 すべての人民の経済的及び社会的発達を促進するために国際機構を用いることを決意して、
 これらの目的を達成するために、われらの努力を結集することに決定した。
 よって、われらの各自の政府は、サン・フランシスコ市に会合し、全権委任状を示して
 それが良好妥当であると認められた代表者を通じて、この国際連合憲章に同意したので、
 ここに国際連合という国際機構を設ける。


111 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 18:14:08
>>109
99ではないが、どこが青臭いの?

112 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 18:49:22
幸せの定義が無いから、万人に支持されるんだよ。

113 :97:2007/01/24(水) 18:50:21
>>111
鼻息の荒さ。
洞察というより、決意の再確認やスローガンに近い文末とか。
「嘘だ」って出だしとか。
まぁ、反論されるような書き込みした俺も俺だけど、
なんかこの人、実生活でも自己の義憤に空回りしてて、
正義漢ゆえに嫌われてて、それでもいい。って孤独を愛してて、
最低の事実が、事実である事、そしてそれに対して無力な自分に
腹をたててるんだろうなって想像したら、
すげぇ悲しくなった。

114 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 18:52:15
まあ、我が家に伝わるカレーの隠し味みたいなもんだ。

115 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 18:56:41
>>113
>>99
>制御できるか、それを放棄するまで、哲学徒は戦い続けるのだ。
幸せなんか求めないで。

確かに、「幸せなんか求めないで」とまで書かれると苦しいね。



116 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 19:00:24
>>113
だって、マジにならんと楽しく無いじゃん。
空回りしてたら楽しくないし、嫌われてたら悲しいし、孤独に耐えられるほど
鈍感でないし。
友人は少ないが、全面的に受け入れてくれる人はいるよー。
青臭くて、それでも先を思い描ける状態を想像してよ。
ちなみに今はまってる人は、西行さん。

117 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 19:01:39
産業資本主義以前、またはそれと同居するところの「互酬制」かな?

118 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 19:02:30
>>113
113さん、かまってくれるの?

119 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 19:46:10
>>84
>幸せと感じる心理状態は同じだろうよ
なぜそういえる

120 :133:2007/01/24(水) 20:34:04
構いたい気持ち半分、この弱い生き物を
どうしていいか分からずぶん殴りたい気持ち半分。
あっちいけよ!ってやつかね。
西行は今度調べる。
その、なんだ、俺はニヒリストとしても中途半端で
こうなりゃ、地方のさえない哲学者を巡業して
敗北してまわりたい気分。
そして>>99に友達がいて安心したってことでいいかな。
今、これ書いててかなり、いや、すっげぇ死にたいけど、
伝えたいやつに伝えたいことを伝えた気分っていいね。以上。

121 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 22:07:43
ふん、みんな若いな

122 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 22:40:31
相反する「幸せ」があるからいけないのなら、
マインドコントロールか思想統制しかないかな。

123 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 23:23:40
博愛はまさにマインドコントロールではあるまいか?

124 :考える名無しさん:2007/01/24(水) 23:29:25
うむ。「博愛」は自己同一性を雲散霧消させるための言葉だ。

125 :毛無しさん:2007/01/25(木) 00:13:38
犯罪というほどではない迷惑なら、人に迷惑をかけられる幸福って
あるだろう。あらあらしょうがないわねえこの子ったらバカなんだから、
みたいな甘えられる幸福ってあるだろう。迷惑をかけたりかけられたりが
不幸だなんて、人間関係が分かってない人というか、一面的な人間観というか。
ダメな哲学者・・

126 :哲学者最上位(´Д`)y─┛〜〜 :2007/01/25(木) 00:19:25
まあ人間として生まれたら何らかの価値観をまとってるわな。

127 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 01:18:14
人間を幸福にしない日本というシステム
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1161398166/

128 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 01:25:28
>>119

要は環境、性格、情況、状態は違えど、幸福を感じる瞬間に『抽象的な何か』が存在する。と言いたいんじゃないのかな

129 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 01:26:13
クオリアにもっていくのはやめようぜ。

130 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 07:06:01
哲学がなぜか気になる人たちへ。

自己言及を停止しない限り、幸福感に浸れないのはもう致し方ない。
しかし、自己言及の無い者に経験の積み重ねが不可能なことも確かだ。

哲学的なことやってて、追及しない人に負ける要素なんか無い。
普通の人が哲学的なことをして、うまく立ち回れる方法があるはず。

だったら、幸福よりももっと楽しいものを
手に入れることが出来ることを証明しようよ。





131 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 07:18:30
ムリ。他人を不幸にするのが自分の幸福というのが基本原理だから。これは生命の根本ルールだから変更できない。
このルールに従って人類は進化してきた。強いものが弱いものを殺し、殺したものが生き残る。「平和が大事だから戦わない」と考える人間はそのまま殺され生き残らない。
このルールを意図的に変更すれば進化は止まり他の生命に淘汰される。

132 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 07:20:17
直接民主制ってどうだ?
本来民主主義って全員で多数決するのが基本だと思うけど、それができないので選挙で代表者を選んで議決するよな。
でも今はITの力が有るから、全員での多数決をやろうと思えばできるんだ。

10年程前の住専の時思ったんだ。
住専に公的資金を導入することが正しいか悪いかどうかは私には解らなかった。でも国民の大多数がそれに反対しているにも関わらず議決されたっていうのは、民主主義としておかしいと思った。

全ての根幹になることだと思うから、いろんな方面に影響を出して、結果みんなが幸せになる社会システムってことになると思うんだが。

133 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 07:21:37
>>115
まあ、何かを求めるなら代償も必要ということでしょ。

愛を求めるなら私たちの無垢を、手放さねばならない。
私たちは片手なのだ。

134 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 07:40:48
>>132
既存の政治はとりあえず他人に任しとこう。
組織力や団結力、守るべきものの無いもの同志がいくら集まっても
継続して活動できん。うまいこと判別も出来んし。

例えば、スティーブ・ジョブズ率いるアップルの経営方針を想像してみて。
ソフトパワーの力を最大限に利用して、スピード勝負。
その屋台骨が、汎用品を多様する方法。
このネットの中には、いったいいくらのアマチュアが居ることか。
このアマチュアの力を利用しよう。
複雑系理論が意外と有効。


135 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 07:52:31
>>131
ちょっとだけ、周りを見回してみてよ。
弱肉強食だけで回ってないから。
そんな世界は、自然界のものでしょ?
自然界に無いものがたくさんあんじゃない。
社会では、努力は重要な要素だし、気遣いの無い人は存在できんだろ。


136 :132:2007/01/25(木) 08:08:07
>>134
レスありがとう。
でも想定外のレスだったせいか、ちょっと良く解りません。
複雑系理論が何に有効なの?
直接民主制に有効なの?でもそれだと「既存の政治はとりあえず他人に任しとこう」という言葉と合わないし。

137 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 10:11:43
>>136
直接民主制と複雑系理論の話は別物ね。

複雑性理論については大して詳しくは無いんだ。
多数の参加者が、あるメタ・ルールの下に如何に秩序付けられていくか、
ということを説明する考えだと思う。当然参加者たちは、活動での産物を生む。

市場を想像してみてよ。メタ・ルールは法。メンテナンスを怠らなければ
秩序がいつの間にか作られ、絶え間なく変化していき、多くの商品を産み出す。

ネットを想像してみてよ。この日々生み出されている膨大な情報が、市場で言う商品。
しかし、あらゆる目的とあらゆるルールでつくられた情報はそのままでは使えないけど。
この膨大な情報と多数のアマチュアを使うわけさ。

情報の再利用と目的の設定が問題だね。

138 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 12:24:10 ?2BP(0)
ITは便利な反面怖い一面もあるね
いくらセキュリティーが万全だとはいえ情報が漏れ悪用されるということは
多々考えられるし、情報を握るやつがすべてを動かす存在になるだろう
そして私たちの考えはいかにメディアや情報に操作されていることか!
意外とITに頼らないアナログな世界が重要なのかもな


139 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 12:56:29
>>108
>そもそも 幸せ の定義とは?何をもって幸せとする
世の因習に囚われず、全ての人々の幸せを思い日々、思惟を深め行動することと生活を合体すること、かな。



140 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 19:08:50
ゼーレにお願いして、サードインパクト起こしてもらえば、みんな幸せになれるよ。

141 :132:2007/01/25(木) 21:30:57
>>137
???
今日哲学板に来たばかりなので、なぜこの話が>>132に対するレスなのかが解りません。
独立して>>134>>137を読んだら面白いのかもしれないけどね。

142 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 21:57:48
デジタルデバイドという問題もある。


143 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 22:01:52
>>132
認知症や知的障害のため、自分にとって有益な政策かどうか判断出来ない人が置き去りになる。


144 :132:2007/01/25(木) 22:36:47
>>143
なるほど。そういうデメリットが有るな。
家族などのフォローは期待できるが、完全に一人身だとダメだな。

145 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 23:21:07
>>142>>143
その通りなんだ。
複雑系の考えって、人間がメンテナンスしないと
ダーウィンの淘汰論のように適合できるやつしか生き残れないんだ。
でもさ、ネットというのは他人を殺すことは無いだろ?
この遊びという空間で積み重ねが出来たら、betterだろ?


146 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 23:52:04
>>143
逆に考えるヨロシ。有益とかもっと言えば幸せなんてないと考えるんだべ。
決まった幸せなんてないでござる。
バリバリ働くのが好きなキャリアウーマンもいれば、
バリバリ働けなくても家庭に入って家事をするのが好きな女性もいるでござる。
皆に幸せなんてものはないと教えるでござる。

147 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 00:03:19
ネット依存症の某の個人情報がさらされる。

祭りになる。

ネットしか生き甲斐のない某自殺。

ネットで人を殺せる事もある。

148 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 03:02:34
楽しいことは全部経験したいんだ。
仕事したいんだよー仕事をよー。
学問の楽しさはもう手に入れたんだよー。
後、楽しいことは仕事と情熱の恋だー。
僕がんばっちゃうもん。
いまのままじゃあ、僕がかわいそうだもん。
ネットから早く卒業してーよ。

149 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 03:26:04
豊かな日本に住んでいても不幸なくらい運が悪い奴なら
どんな社会で暮らしても不幸だ。幸福すぎると工夫しなくなるから
バカになる。ちょっと不幸なくらいが頭を使って調度いい。

150 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 08:22:36
給食費未納が問題になっているけど、何で選択制にして弁当を選ぶ事が
出来ないのだろう。いろいろな食材にアレルギーのある子がいるし。
テレビ見てると、給食制は絶対に変えないという前提でみんな議論して
いるけど。

151 :勝ち組、社長、天才:2007/01/26(金) 10:37:51
甘いなお前ら。
おまえらゴミは働け。
そして負け犬凡人人生だ。

152 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 10:40:00 ?2BP(0)
>>150
弁当作らなくて給食費払わないやつがいるからじゃない?

153 :天才:2007/01/26(金) 10:40:43
甘えんなよ。
ゴミ。
浮浪者になっちまうぞ。
そんな考えじゃw
自殺するか、樹海早く逝け。

凡人一生平凡リーマン。

154 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 15:53:51
今気づいたんだけど「樹海」って言葉を決め台詞風につかうヤツって
「浮浪者」とか「リーマン」って言葉も確かに使うんだよ。
三十歳以下で、スポーツも学力もセンスもハンパっつうか
現代の青年特有の語彙なんだとか思って変に納得してしまった。
恥ずかしながら、うちのいとこが正に>>153みたいな人。
親戚に宗教の勧誘を追い払う方法を自慢してるし。
陰謀説で女を口説けるって勘違いをしてるらしいし。
痛いって言うより、一定数存在してるのが不思議だ。

155 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 22:16:31
>>152
給食の授業作ればいいんじゃない?

156 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 00:11:08 ?2BP(0)
>>155
おまいアタマいいな
ご飯みんなで作るっていい授業だね
野菜とかも校庭で作って
そういう生きていくための当たり前のことを教えるのは大切だね

157 :短パン:2007/01/27(土) 00:38:35
>みんなが幸せになる社会システムを考えようよ

〜〜〜〜もぅ。さ。勘弁してくんない?
おまえは、ガンジーか!!!って。疲れるしwww

158 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 00:49:01
負け犬がたてるスレw

159 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 00:51:04
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |    いいかい?人というものは、ときどき醜悪な本性を見せるものなのだよ。
  |   ` ⌒´  ノ     おじさんを見てごらん、四十年この会社の為だけを考えて行動してきた。   
.  |         }     だが、今ではその会社に裏切られ、こうして命を絶たれようとしている。
.  ヽ        }      おじさんは全てを悟った、会社の為のこの四十年は全て無駄だったと。     
   ヽ     ノ        \ そろそろ、おじさんは逝かなきゃいけない、家族の事よろしく頼む。
   /    く  \        \
    |     .\   \        \
    |    |ヽ、二⌒)、         \


160 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 01:45:56
>>157
疲れたくないなら、見なければいいだろ、来なければいいだろ。
わざわざスレに書き込みまでして、疲れる必要なんてないよ。


161 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 04:00:46
幸せは気持ちからっつーことで、質問。

考える自分は、そっとひそやかに情熱を燃やし続け、
世の中にもうまく溶け込んで、
んでもって、世界も丸かじりしたい。

そんな我儘な自意識を満足させる意識構造を教えてよ。
または、はっきりさせようじゃないか。

感情表出可能な道具と場。
社会的規範の把握方法と場。
自然法則の把握方法とその場。
この3つを編みこみかつ有効な意識構造だぞー。

162 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 04:33:05
飲んでんのか?

163 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 04:38:16
156
もし包丁で怪我などしたら・今のアホのPが文句言いにくるだろう返ってマイナスだ
ここで提案、
給食費連帯責任制
内容
払わないPが出たら全学年の給食停止
理由
払っているPが払わないPに対して冷たくなり払わないPは何かと自覚するようになる


164 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 08:38:47
やっぱり金じゃね?
確かに愛は素晴らしいけど金が無いと生活出来ないもん。

165 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 12:18:59
>>163
けどそれでも、維持になって払うのを拒否し続ける奴は出てくると思うんだ。
やれるもんならやってみろって。払わない奴は禁固刑又は罰金刑でいいのでは?
で、執行は子どもが大人になってから(大学卒業か高校卒業後)。こんなんはどう?


166 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 12:20:43
>やれるもんなら〜ってのは、払わない奴の感覚のことね。


167 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 13:00:29 ?2BP(0)
というか 義務教育なんだから
給食費は税金からでいいのでは?
そうすれば差別もない
子供は扶養される権利があるんだから
くだらないことに税金使われるなら
そういうことに使ってほしい

168 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 13:03:29
公務員を減給にして給食費は無料にすべき


169 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 15:30:21
>>157
ガンジーに続くつもりだけど、何か?
ガンジーみたいに成れるわけ無いとか言うなよ。

170 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 16:18:33
>>1 みんなが幸せになる社会システムを考えようよ
この心は人間の子として産まれ、その使命を感ずる者なら誰でも思うことです。
しかし過去、キリストやブッダそしてガンディやアインシュタインなど多くの人達が平和な人類社会の構築に向け頑張ってきました。
だが、その何れも失敗し戦争や奪い合いに明け暮れる現代社会が有るのです。
ですから>>169さん、過去の方法に捕らわれず全く新しい、みんなが幸せになる社会システムを考えませんか?


171 :169:2007/01/27(土) 19:50:29
>>170
過去に捕らわれるつもりは有りませんが、どうして?
でも過去は分析して参考にした方がいいと思います。
自分なりに過去の人たちの失敗の理由の共通点は有ると思っています。
自分が考えるときは、少なくともそこを変えたい。
このスレでの議論が盛り上がれば、その辺も話し合いたいです。

172 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 20:51:05
奪い合いなんかしてない。
歴史的転換期にだけ奪い合いが起きる。
近代においては通常、人間釣りともいうべき殆ど一方的な搾取がまかり通っている。
釣りが成立してしまう性質がある限り仕方ないことであるが。

173 :カツラマッチョ:2007/01/27(土) 21:33:29
日経読んだ?企業の社会的責任
Corporate Social Responsibility
法律に基づいた社会的義務を超えた企業作り。
人権等々、サプライチェーンを見据えた組織
これこそが、よりよい社会作りの第一歩
差し押さえられてる場合じゃありませんよ。
愛が云々、苛め云たら、もうね、
上っ面大将の戯言はウンザリしません?
うんでさ、もっとね、現実的で生産性のある議論をしなきゃ駄目じゃんよ。
幼稚園児とアニメオタッキーで哲学も糞もねっーつぅっーの
なにを今更”みんなが幸せ”だっつぅーの
忌々しい

174 ::2007/01/27(土) 21:39:19
上が変わらない限り、何も変わらない。。
縦社会、欲、利権・・・
この先、何が変わろうか?
それとも、変えるべき時なのか。。。

175 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 21:42:52
ペイフォワードだっけ?あの映画観ろよ。
あれも一つの可能性だ

176 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 21:48:01
>>175 与えていくこと。ひとりの人があるひとりの人に無償で何かを与える。与えられた人がまたもうひとりの人にひとつ幸福を与えていくでしたっけ

177 ::2007/01/27(土) 21:51:26
それがね、そんなに甘くないのよ。
なんせ、上は今、手にしてるものを、どうすれば手放さずにすむか?、
そのことで頭がいっぱい・・・。
堅い頭が、さらに堅くなること間違いなし。

ペイフォワード、今度見てみます。

178 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 21:52:35
飽食によって人は心身ともに病弱になり、粗食によって逞しくなる。
戦後日本の高度経済成長を支えたのはノミニケーションにあると私は断じて憚ることがない。
餌だけはよく与えた。
これが被搾取階級の勃興の抑制剤として効果的だった。


179 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 21:56:05
>>177>>紙 見ない方がいいですよ。あの映画ペシミズムですよ。アメリカ人の暗い物見の塔ですよ

180 :170:2007/01/28(日) 00:49:34
>>171
>ガンジーに続くつもりだけど、何か?
って書き込んでいたからガンデイの手法を取り入れるのかと思ったのです。
過去の失敗の原因は分かっています。
人の心には心を産みだす核と核より産みだされる心が有ります。
欲望が産みだす自我とか意識の部分ですが、その意識に訴えても心を産みだす心の核を切り換える事は出来ません。
心を産みだす心の核を知能を育て智恵を産みだせる方法に意識を運ぶよう、訴えれば、みんなが幸せに成れます。

181 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 01:13:31
その心の核というのは苦痛に包まれていて容易には近づけないんだよね。


182 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 12:07:16
>>181
心の核の中には「僅かな良心」と社会の自我に依って育てられた「蒙昧」と蒙昧から産みだされる「自己愛」があります。
自己愛から産みだされる心は「思い込み」と「欲望」と、それらから産みだされる「数々の自我」で満たされています。
「蒙昧は知識が開けず、物事の道理に昧(くらい)こと」で理に反する為に知能が発育せず智恵を産みだせない、と言う性質があります。
「思い込み」と「欲望」と「数々の自我」と言う心は放置して心の核に巣くう「自己愛」を「人間愛」に切り換えれば「僅かな良心」が
磨かれ「光り輝く良心」と成り「蒙昧」が「啓蒙」に変わり「欲望」が「思いやり」と成り「数々の自我」が「無数の智恵」に進化します。
その智恵が個人の全ての問題や社会の全ての問題、世界の全ての問題を解きほどき人類を平和に導く、と言う連鎖を始めます。





183 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 15:53:58
幸せなどない、と教えるのが一番の近道だ。

184 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 17:05:48
>>183
馬鹿になれば一番、楽だ、と言う解決方法ですね。
貴方に会った解決方法ですので、それで良いと思いますよ。

185 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 17:56:24
ペイ・フォワード

システムとしては、非常に単純明解なものです。つまり、人は他人から厚意を受けた場合、その相手にお返しをしようとしますね。
そうすると、その厚意は当事者間のみで完結して終わってしまいます。
しかし、この“厚意”を受けた相手に返すのではなくて、次の人に別な形で『渡して』みたら、どうなるでしょう?
それを、1人の人が別の新たな3人に『渡して』いったとしたら・・・

http://www.awaji-net.com/pay-forward/

186 ::2007/01/28(日) 20:19:47
幸せなんてものはね、探さなくていいんだよ。
生まれた時から備わってるから。

心の持ちよう。
ただ、それだけ。

物質的欲求を満たして、それを幸せと呼ぶならば、少なくとも努力をしなくてはね…誰のためでもなく、自分自身のために。

勝手に結論。
生きることについて、人それぞれ様々な障害や波乱が巻きおこる。ならば、それに対して…つまりそれが『今』ならば、その『今』を『どう楽しむか』ということに極論行き着く。
ヤダ、とか面倒、とか言ってるのをやめて、また面倒くさがることや、落ち込むこともやめて、それならば『自分』は、この『今』の状況を『どう乗り越えて』いくか?
そのためには、『どう楽しむか』を考える。
つまりは、個々個人の意識を、個々個人自身で高める。
みんな同じ人間、あの人には出来て、私には無理…なんてことはない。
引け目を感じることなど、どこにあろうか?


187 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 20:44:53
ペイ・フォワードの理論は愛の理論です。が闇は愛とは別のところにあり愛は闇を取り込むことはできません。力の論理が平和を取り込むことが近代史で闇が愛を飲み込むことが現代史で証明されています

188 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 20:54:41
>1
まず、システムが人間を幸せにすると言う幻想を捨てることだ。


189 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 21:35:48
ペイ・フォワードを悪用する者が現れる

190 :考える名無しさん:2007/01/29(月) 06:59:59
ペイフォワードってどんな話だっけ
最初は良作の予感がしたのに展開に失望した記憶があるが全然覚えてない

191 :考える名無しさん:2007/01/29(月) 18:19:13
>>190
>>185
実際見るとこんなもんかって感じだったね。
人類補完計画の方がマシな気がする

192 :考える名無しさん:2007/01/30(火) 17:13:10
サクラは絶対にいません。断言します。
http://www.happymail.co.jp/?af2094782 http://550909.com/?f5787804


193 :考える名無しさん:2007/01/30(火) 17:23:02
>>184
いや、考える力があればわかるはずだが。
何が幸せかなんて時代や、環境によって変わる。
すると幸せってのは自分が接続するだけの欲望だということになる。
幸せというものがあるわけではない。

194 :考える名無しさん:2007/01/30(火) 17:27:44
給料が週給になればいい。
上司が威張らなければいい。
他色々。

195 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 20:56:49
みんなが幸せなシステムは、「自分が幸になるこ
とをそれぞれが考える。」ってことで。

196 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 21:28:51
アイデンティティ・ポリティクスってことかい?

197 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 21:31:14
他人の不幸は蜜の味

198 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 21:51:38
幸せとは何か?
存在か状態か物か?

199 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 22:00:40
それでやってる奴って結構いるよな。

200 :mo:2007/02/05(月) 22:09:03
「みんなが幸せになる社会」の実現は困難だと思う。社会主義も理想でしかなかったからね。

201 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 23:12:44
1のへたれは他人に頼るな。
自殺しろ。

202 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 09:40:39
私が幸福ならそれでよい

203 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 14:03:41
本音が出たなw

204 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 13:08:50
そだね。それぞれ暮らしが良くなるように主張し続ければいいよ。

205 :抵抗君 ◆hxirsD5uSQ :2007/02/07(水) 13:18:56
不幸だからこそ幸せがわかるんだよボケ

206 :龍宮:2007/02/07(水) 19:30:40
ずっといい状態はある。

207 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 14:53:05
>>205
幸せがわかるように、不幸をバラ撒いてやりましょう

208 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 15:02:00
>>198
>幸せとは何か?
存在か状態か物か?

>>200
>「みんなが幸せになる社会」の実現は困難だと思う。社会主義も理想でしかなかったからね。

最大公約数としての幸せならば、自分と他者が生きる環界/体制、
自分の幸せならば、内的世界/私的領域。
前者は語れるが、後者は語れない。

世界は事実の総体であるが、ものの総体ではない。
そして、事実だけが語られる。

即ち、私的領域の幸せは語れない。


209 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 17:15:26
つかその前にだな、人間は
他人の不幸を見て幸せに感じる、他人より秀でていたいという
気持ちが誰にでもある
みんながみんな幸せ・平等なんて人間心理的に矛盾していて不可能なんだよ

210 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 17:38:37
それを仕事にする人がいればいい。みんなが幸せになるようなシステムを
考案、実現する代替として、報酬を受け取る。本来は政治家の姿だと思う
が・・・。

211 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2007/02/08(木) 18:09:17
>>209
Schadenfreudeは最も下品な幸福感だよ。



212 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2007/02/08(木) 18:15:43
>>208さんや>>210さんが言うように、語りえるのは、私的領域を外した、その価値/言語を共有できる「最大公約数としての幸福」までじゃないのかな。


213 :考える名無しさん:2007/02/09(金) 23:50:09
>>209
他者依存の欲望は病気。
病気を前提にしたシステムは醜悪。

「当然 彼の危険な部分は治癒するわよ
で 黒幕も逃がさない」

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)