5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ララビアータ【田島正樹】スレッド

1 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 14:08:21
田島正樹氏の活動をめぐって語るスレ

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
1950年生まれ。東京大学教養学部フランス科を卒業し、
同大学院博士課程(哲学専攻)修了。東北芸術工科大学教授。哲学者

本人blog ララビアータ
http://blog.livedoor.jp/easter1916/

2 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 14:15:29
田島正樹 主要著書

読む哲学事典 (新書 - 2006/5/19)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061498398/

哲学史のよみ方 (新書 - 1998/2)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4480057439/

スピノザという暗号 (単行本 - 2001/6)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4787210319/

魂の美と幸い―哲学形式としてのエセー (単行本 - 1998/12)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4393329023/

ニーチェの遠近法 (単行本 - 1996/11)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4787210351/

3 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 14:32:28
ついに立ったか

4 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 16:52:36
どんなもんかね

5 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 16:55:30
偶然「読む哲学辞典」というのを読んだら面白かったのですが、
著者略歴などが載っていませんでした。
この人はどんな人で、どんな評価なのでしょうか。
「学会などには滅多に出て来ない」とか書いてありましたが。

6 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 18:50:16
野矢茂樹氏の小説、『無限論の教室』の主人公です。

7 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 18:51:17
知る人ぞ知るという感じなんじゃないか

8 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 22:25:39
この人の新書を読んだことある人は少なくないと思うけど。

9 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 22:30:42
知る人ぞ知る、なん?

ところでララビアータ(ブログ)って、右翼方向に対してきっついこと言いまくってるから
いつか2ちゃんねらの餌食にされるのではないかと、ちょっと心配かつ期待してるんだが。
内田氏のも大炎上したことあったしね。
律儀にコメントしてるあたりは偉いと思うよ、田島。
著書で持ってるのはスピノザという暗号だけで、まぁ微妙だな、これは。
別にデタラメをいってるとは思わないし面白いけれど、少しわかりやすくしすぎだな。

10 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 23:34:43
炎上したらしたで無視するか削除するかすればいいんじゃない?
炎上を恐れる心理って本当のところ、よく分からないな。


11 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 14:35:03
フマです。期せずしてこの辺り、山形さん(達)と私のファースト・コンタクトの時の問題圏に戻ってきたことになります。
知の欺瞞的なるものの評価、すなわち哲学者達が彼らの『専門外』の用語を用いて無意味なおしゃべりをしていたことに対する評価ですが
基本は『注意の喚起』で対応すべきであって、ベタに著者らの責任を問うのは不適切である。ま、ネタとして責任を問う振る舞いによって
注意喚起を行うというのもありですが。これは同時に山形氏に対する評価でもある訳です。
http://d.hatena.ne.jp/svnseeds/20061014

12 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 14:50:22
http://blog.livedoor.jp/easter1916/

あまりに左翼なので笑った。

13 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 14:52:52
>>12
ウヨサヨでしか判断できない馬鹿はさくっと死んでね。


14 :12:2006/10/19(木) 14:59:59
>>13
お前の意見に100%賛成なんだが、そんな俺が読んで

あまりに左翼なので笑った。

15 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 16:51:46
アエラムックにも少し書いてたよ(写真つき)。


16 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 21:45:50
東アジアで統一通貨ができるってのは
さすがにどうかと

17 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 06:48:28
211 :名無しさん@社会人 :2006/10/21(土) 01:56:39
>>209
全く何の実体も伴わない空虚な敵(←フマさんw)に
その過剰な攻撃性をまんまと駆動させられていたのは
笑える事実


212 :名無しさん@社会人 :2006/10/21(土) 02:01:33
実体なんて何にもなくても「敵の記号」に免疫システムが働くんだよねwww

18 :「読む哲学事典」より:2006/10/21(土) 10:34:38
 ここで、祖国が直面する危機を、その政治的共同体自身の内部の問題として捉え、
それ自身を、常に潜在的に亀裂や対立を内包するものと見る立場を、左翼と言う。
それに対し、祖国そのものは元来分裂を含まぬ統一体であると見なし、それゆえ、
祖国の危機はもっぱら外からのもの、外敵によるものと見る立場を、右翼と言う。
(中略)
左翼と右翼の対立は、単にそれぞれの主張内容の違いによるのではなく、
対立があると言う者と、対立がないと言う者との間の対立であり、彼ら自身の
対立についての認識視座の対立、つまりメタ認識の対立に他ならない。
 したがって、政治的公共性を所与の前提と見なし、その中に存在する深い亀裂を
見ようとしない者、あたかもすべてがマニュアルに従って理性的に解決できるかの
ように見なす者は、右翼である。(中略)総じて、理性や正義が理論によって
解決済みのものであり、すべての問題が、官僚的デスクワークとして自動的に
処理できるかのように装う者は、たとえいかにリベラルな、または社会主義的な
内容を主張しようと、右翼であると見なさねばならない。

19 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 12:24:43
更新age

20 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 22:12:09
小飼弾氏の”経済成長”論争のまとめ
http://d.hatena.ne.jp/raistlin_majere/20061125/1164450615

国民所得なんてどうでもいいけど、弾さんや山形さんは大好き(or大嫌い)なひとのためのまとめ
http://d.hatena.ne.jp/osakaeco/20061124/p1

21 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 00:54:40
田島さんでラカンの概念に言及するときに、
内田樹を参照するのがどうもね。
もっとちゃんとした読解を経由しないともったいないのでは。
象徴界の穴て穴じゃない。
せめてS/とか言わないと。



22 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 22:03:22
age

23 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 01:23:03
佐藤優についての項でセックルについて書いてたけど、なんだかなと思った。

24 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 16:15:58
学者の立場を利用して、「なんでも評論家」になってる奴は
その内容如何に関わらず嫌いだ。

25 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 18:25:36
好き嫌いは内容見てから決めようよ・・・

26 :考える名無しさん:2006/12/27(水) 00:28:46
そろそろ保守しないと堕ちる

27 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 16:31:47
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125044929/438

こんなこと言ってる馬鹿がいますが、どうしますか?


28 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 13:58:21
てか誰?

29 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 13:17:55
blog更新age

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)