5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

手塚治虫「火の鳥」哲学で生きてきて早20年

1 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 08:14:23
フェニックス!!
http://www.tezuka.co.jp/hinotori/

2 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 16:23:05
屁の鳥

3 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 16:25:35
ブーメラン♪ブーメラン♪

4 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 21:26:12
しょせん仏教は政治

5 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 15:52:26
この漫画読んで育った人たちって今何歳くらい?

6 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 16:45:06
ていうかどこの学校の図書館にでもあるから
現役の小学生が普通に読んでたりする

7 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 05:41:01
永劫回帰

8 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 06:11:15
小学生の頃は火の鳥読みたくて図書室に通ってたな…
事故で脳を全部取り替えた後に人が人に見えなくなって苦悩する青年の話しなんか今思えば哲学的な内容だったなって思うよ
テレビで見たがどこかの国で全盲の人が子供も顔を見たくて手術で脳に電気信号を送って多少物体がある事くらいまで視力で認識できるようになったらしいんだけど一番見たかった子供が子供の形に見えなかったそうだ…

9 :考える名無しさん:2006/10/09(月) 00:34:27
>>8
みたい
すごいみたい

小学校なんてはだしのげんしかなかったやい

10 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 01:08:51
手塚治虫はすげーよ
火の鳥の世界観はすげーよ
わけのわからない哲学書なんか読むよりよっぽど参考になる

11 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 01:10:10
age

12 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 18:44:35
なかなか複雑な人だったみたいですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E5%A1%9A%E6%B2%BB%E8%99%AB

13 :考える名無しさん:2006/10/13(金) 18:56:03
手塚治虫氏のマンガでは、人間よりも、ロボットとか特殊な生物だとかのほうが、
よっぽど「人間的」なんだよな。

もちろん善玉の人間も出てくるんだけど、たいていは、世間からは変人あつかい
されてるっていう設定なんだよね。

14 :考える名無しさん:2006/10/13(金) 19:17:10
>>12
哲学者の伝記としてもそのまま通用しそうだな

特に、自民党と共産党の同日の党大会で異なる内容の演説をして
自身がそれに矛盾を感じてなかったとしたら
本当に哲学者気質を持ってたのかも

15 :考える名無しさん:2006/10/14(土) 00:40:49
>>14
オレの予想では、手塚氏は地球的・人類史的なスケールで物事を考えていたから、
それよりも遥かにスケールの小さな違い(=自民党と共産党の違い)みたいなもの
は、どうでも良かったって事じゃないのかな?

16 :考える名無しさん:2006/10/14(土) 15:39:56
>>15
でも、スケールの小さな違い(=自民党と共産党の違い)がどうでも良いので
あれば、わざわざ演説なんかしないんじゃないかって思うんだが。

17 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 22:35:37
小・中・高と図書室に置いてあった、火の鳥とブッダとブラックジャック
読んでない日本人いるのか?

18 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 22:54:57
手塚を無条件にマンセーする奴は信用しない

19 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 22:24:35
>>18
ほほぅ。

20 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 11:22:32
神格化する奴は痛いよな

21 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 20:30:16
でも火の鳥は神だと思ったよ

22 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 20:37:01
火の鳥とネオ・ファウストが未完なのが悔やんでも悔やみきれない

23 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 03:50:51 ?2BP(1)
>>17
子供のころに読んだのは、
ブラックジャックと三つ目がとおるくらいだな。
ブッタと火の鳥はいまだに見たこと無い。

24 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 22:56:17
宇宙編、最強。

25 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 23:05:58
黙れオタク

26 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 23:10:22
どろろは好きだ。

27 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 23:24:00
あーあ、アニメで放送してる時に見とけばよかった

28 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 18:35:34
今日、図書館に行って「太陽篇」を読んできましたよ。

29 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 18:42:15
松岡正剛の千夜千冊
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0971.html

30 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 19:20:22
ちなみに太陽篇のテーマは「宗教」と「愛」と「憎しみ」でしたね。

31 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 18:13:02
「火の鳥」っていうのは、「人間性が向上しないと、いくら科学が発達しても、世の
中は良くならない」ってことを訴えてるんだろうな。

32 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)