5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】スタンリーカベルスレ【齋藤直子】

1 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 17:55:53
無いので立てました。卒論で書こうかと思ってるのですが、研究(もしくは趣味で読んでいる)人いますか?

2 :考える名無しさん :2006/09/21(木) 18:14:42
飯田隆が大好きだよね。
翻訳された『センス・オブ・ウォールデン』しか読んでないなあ。

3 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 18:15:05
映画の趣味はオッサン臭い

4 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 18:46:35
カベルじゃなくて
カヴェルだろ

5 :考える名無しさん :2006/09/21(木) 19:26:21
日本語にVとBの違いは無いからどっちでもいいんだよ。


6 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 20:27:45
bはバ行で、 vはヴァ行で
区別することも知らんのか

7 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 20:37:46
ヴォーダフォン

8 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 20:40:55
>>6
本題に入る気がないのな


9 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 20:42:49
アメリカの哲学なんて日本ではさっぱり人気無いのに
それを卒論に撰ぶとは、変わった子だね。

10 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 20:47:01
カベルは今から読もうと思っているところ。
専門はジェイムズとかデューイとかプラグマティズムなんで。

センスオブウェールデンがペーパーバックで出るっていうんで、
アマゾンで予約注文していたのに商品調達に3週間かかるとはどういうことだ。

11 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 20:47:51
ウェールデン→ウォールデン

12 :考える名無しさん :2006/09/21(木) 21:40:14
『センス・オブ・ウォールデン』だって読んでるやついないだろ、ここには。

13 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 21:40:39
カベルはエマソンやソローといった超絶主義の再評価で知られる。
アメリカの哲学者にしてはめずらしく、「文学的」志向が強い。
実存主義おじさんって感じだけど、書き方はロジカルだ。

14 :1:2006/09/22(金) 00:22:32
>>4
齋藤直子のカナ表記に準じました。

>>9
アメリカの大学で哲学をかじった経験があるので、卒論はアメリカ人の、
生きている哲学者を題材にしようと思いました。

>>12
いちおう読みました。あなたは読みましたか??

現在、the world viewdを読んでますがネタが既出すぎて退屈です…。この人のどこら辺が
ヴィトゲンシュタインの正当な後継者と言われる所以なのでしょう??

15 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 00:30:47
カヴェル論じるなら
The claim of reason
読まなきゃお話にならないよ。

16 :1:2006/09/22(金) 00:40:08
>>15
で、それを読んで15さんは何を理解し、得たのかよかったらお聞かせ願えますか?

17 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 00:55:52
1はthe world viewedで論じられている映画は見たのかいな
この人は作品経験を重視するからそこが重要だよ
Must We Mean〜の色々な論文を読むべき

ヴィトゲンシュタインというよりは、
オースティンのアメリカ受容において重要で、
後期ヴィト的視点から倫理学・美学にアプローチしているのがポイント。

18 :1:2006/09/22(金) 01:24:07
>>17
2001年宇宙の旅しか見てないのでよく分かりません。Must We Mean〜も家にあるので読んでみようと思います。
ありがとうございます。

19 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 01:31:13
>>18
もしかしたらウォールデンも、原作読んでいないんじゃないですか?
カベルの哲学は、
超絶主義をキルケゴールやニーチェとのつながりで読み解く所に面白さがあります。
論理分析を取り入れたプラグマティズム的な姿勢はアメリカ哲学そのものですが、
スタンスはかなり「大陸哲学」的なのですよ。



20 :1:2006/09/22(金) 01:55:55
>>19
ウォールデンは読みましたよ!元ネタもカベルもそれほど目新しい思想だとは思わなかったのですが…。

どの辺がニーチェと繋がりがあって、プラグマティズム的な姿勢があると見受けられますか?
個人的には、ややネオプラグマティズムの議論をパクりながら、カント主義的な部分があるかと思いましたが。

21 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 02:02:54
話を聞くと、卒論で扱わない方がいいかもね…
パクるとか安易に言っちゃう姿勢は哲学科失格じゃないかな
彼はエマソンとニーチェのつながりを「あえて」強調しているんだけど、
そういう作業に意味を見いだせないのなら、
平凡な道徳家のおっさんって感じに見えるのかもしれないね。

ソローを哲学的に読むってのは、
実際には相当困難なんだけどね…


22 :1:2006/09/22(金) 02:15:32
哲学科失格でいいですよ!哲学に魅力を感じませんから。
でもアナタたちより高学歴です!!!!!!

23 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 02:25:55
なんだこいつ?

24 ::2006/09/22(金) 02:34:23
ボクは童貞なんです・・・

25 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 02:41:22
>>22
博士号持ってるの?

26 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 02:46:16
卒論とか言ってるからそれはないだろう

27 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 02:50:53
高学歴って言うからさ
もし博士なら俺より高学歴だなと

28 :1:2006/09/22(金) 15:53:44
文系で博士は低学歴ですよ(^^)

29 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 01:23:30
懐かしいなあ〜
俺も学生時代にはよく読んだもんだよスタンリーカ・ベルスレ

30 :1:2006/09/23(土) 02:05:20
>>29
良かったら感想を聞かせて下さい(^^)

31 :考える名無しさん :2006/09/23(土) 05:18:18
>>1
こいつ頭おかしいから放置しとけ


32 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 01:34:38
>>28
お前は学科どこなの

33 :1:2006/09/25(月) 00:01:13
モチロン哲学専攻でつ(^^)

学部のね(^^)


34 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 01:11:56
じゃあ低学歴そのものだね
いくつかまともな書き込みもあるのに失礼極まりない奴だな

35 :1:2006/09/25(月) 01:16:05
>>34はアホでつね。
学部は大学名ですよwwwwwwwwwwwwww
東大文学部哲学科卒>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>明治大学文系学士バークレイ哲学博士

36 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 01:40:31
厨さらしあげだな
もう誰もまともに書き込まないだろうに…


37 :考える名無しさん :2006/09/25(月) 02:18:14
もうageるな。
>>1 は単なるフィッシングストリーム。
みんな放置しろよ。

38 :1:2006/09/28(木) 23:43:47
結局みんな名前しか知らないのかよ。今のところまともなレスは

>カベルはエマソンやソローといった超絶主義の再評価で知られる。
アメリカの哲学者にしてはめずらしく、「文学的」志向が強い。

>超絶主義をキルケゴールやニーチェとのつながりで読み解く所に面白さがあります。
論理分析を取り入れたプラグマティズム的な姿勢はアメリカ哲学そのものですが、
スタンスはかなり「大陸哲学」的なのですよ。

しかないぞ。尤も両者ともその根拠は漠然でかなり受け売りっぽいがな。

39 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 00:53:33
基地害の>>1の相手をするのはもう懲り懲り

40 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 02:11:59
>>38
つうかこんなところでマジレスしたら身許がバレル

41 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 02:17:49
図星を付かれると根拠も無く基地害か。流石この板の住人のレベルが知れるな。

42 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 02:18:53
まあ落ち着いて考えて、ゆっくり後悔しな
君のしたことは間違ってるといつかは分かる
分からないなら、いくら君が高学歴だろうと見下す対象に―
ならないで、無関心の対象になるのみだけど

43 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 02:19:46
身許がバレない範囲でマジレスきぼんにゅ。

44 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 02:21:55
>>43=>>1

45 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 02:26:07
>>39
マジレスすると、>>1は基地外ではない
自分は他の人とは違うって勘違いしてる、2CH初心者

46 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 02:29:17
マジレスすると、>>45>>1は他の人とは違うって勘違いしてる、2CH初心者
と思い込んでる高邁な2chねらー

47 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 02:44:09
自演やめれ

48 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 02:45:03
これは酷い

49 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 02:48:23
コテハン以外は全部自演か。素晴らしいカテゴライズですね。

50 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 02:53:01
>>1
バカジャネーノ

51 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 02:56:28
受け売りレベルの知識ぐらいとっとと消化しろよ
38で引用されてるレス書いたのは俺だが、
その先は読んでから質問しろ
いきなり煽られたら萎えるっての
まじでガキだと思う


52 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 03:18:26
ヤレヤレ┐(´ー`)┌ 暇なのでマヂレツしちゃいまつか。

1)なぜどこの受け売りか分からないようなものを消化しなければならないの?
2)38の引用程度が"知識"に達しているレベルだと?
3)何を根拠に消化してないと?
4)読んでないと決めてかかる理由は?
5)>>20の日本語読めますか?

U!はかなりassume 2MUCH!!でつYO!!!
ガキにガキっていう奴が餓鬼では??????WWWWWWWW
この程度で煽りとか過剰反応すんなら無理に2たんすんなYO!プゲラットョ(*゚(ェ)゚)ノシ


53 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 03:44:36
はいはい。
「哲学に魅力を感じない」人なら
一人で頑張って卒論仕上げましょうね。

削除以来出しとけよ、クソガキ

54 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 03:56:08
ネオプラグマティズムもカント主義もわかってなさげだ


55 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 03:57:29
「哲学に魅力を感じない」

一人で頑張って卒論仕上げましょう

の論理関係がむちゃくちゃ。分からないならこのスレにくんな。まぢ、お前ら馬鹿の相手するくらいだったら
amazon.comのreview読んでた方が100倍タメになるわ。まあお前ら識盲は読めないかwwwwwwww


56 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 04:14:42
「哲学に魅力を感じない」人が、「哲学板」の人間の頭をいつまでも当てにすんなってことだよ
そこまで言われないと分からんか低脳

57 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 04:20:28
>>55
なにsageてんのww
どうせこんなクソスレもうだれもまともなレスなんかしないだろうし
どんどん晒しageていこうぜ

58 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 04:40:11
唯一まともにレスした俺に対してこんなだもんな
20読んで引かない哲学研究者はいないだろ

59 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 06:28:54
結局1一人に対しまともな反論ができず論点を代え、程度の低い煽りを続ける哲学板住人であった。
これだから低学歴は困る。

60 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 13:31:53
   |★ひきこもり粘着厨は「徹底無視」が対処法。
   |
   |★無視された厨房は煽りや自作自演であなたのレスを誘います!
   | 釣られてレスすれば、さらに粘着してきます。
   |
   |★反撃は粘着厨の好物で、栄養源。ひきこもりは淋しくて
   |  誰でもいいからかまって欲しいだけ。無視して放置。
   |
   |★枯死するまで無視し、みじめで孤独な姿を晒しものにする。
   | いずれゴミが溜まったら、削除。これが2CHの鉄則です。
   |     。
.  Λ Λ  /
  (,,゚Д゚)⊃   覚えておこう!
〜/U /
. U U  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


61 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 10:19:26
>>1が低レベルだと、スレが荒れるなw

62 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 11:44:10
結局>>12で結論が出てたのね。

暇なのでこのスレに頻繁に登場する>>58を分析。

自分の意見が正しいと信じ込む。プライドが高くそれを否定されると、子供のように喚く。
独断が強く思い込みが激しい。しかし自分では誰に対しても一応は救いの手を伸べたいと考えるので、
自分が分かる範囲でアドバイスをしようとする。
しかしそれを受け入れられないと、なぜ俺の言うとおりにしないのだ!と人格障害教師のように逆上する。
また、精神年齢が低いので、一度熱くなると反論に対し罵倒することしかできない。

つまり、>>58=この板によくいる住人=典型的な哲学者=スミス

63 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 11:51:32
62も12に当てはまってるわけだ


64 :12:2006/09/30(土) 17:57:22
言ってる本人が読んでないわけないじゃろ。
読んどるわボケ。

65 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 13:38:26
62=12で、58にムカついたという理解でよろしいでしょうか

66 :12はてんさい:2006/10/02(月) 22:20:13
言ってる本人が読んどるないわけないじゃろ。
読んでないわボケ。


67 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 03:27:17
12がスミス化

68 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 17:34:05
ここの>>1は本当に頭が悪いな

69 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 18:31:17
ひとは自分が理解できないものに出会うと、それを自分以下と見なす。

70 :12 :2006/10/03(火) 18:50:24
せっかくだから「センス・オブ・ウォールデン」の内容にふれたレスでも
しようじゃないか、衆愚よ。

71 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 19:04:24
カベルは政治、宗教の言葉の誤った使用に警鐘を鳴らしたかった。
そのため本来の言葉が持つ力を再認識させるための英雄的書物としてのウォールデンを取り上げた。
しかしそのためにははカベル自身の「センスオブウォールデン」に英雄的特色を持たせる手法をとらなければならなかった。

72 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 23:27:53
>>69
始めは真面目に手伝ってもらいたかった>>1も、今ではただの馬鹿に成り下がってる

73 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 23:46:41
ちゃんと手伝ってた香具師に唾を吐きかけたのが…

74 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 02:29:19
ちゃんと手伝ってというのは本人がそう思ってただけだ罠。

75 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 02:38:12
74=12

76 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 02:40:47
□□□■■□□□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□■■■□□□□□□□■■□□□□□□□□
□□□■■□□□■□■□□□□■■□□□■■□□□□□□□■■■□□□□□■■□□□□□□□□
■■■■■■■□□□□□□□□■■□□□□■■□□□■■□□□□□□□■■■■■□■■■■□□
□□□■■□□□□□□□■■■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■■■■■□□■■□
□□■■□□□□□□□□□□□■■□□■■□■■□□■■■■■■□□□□□■■■□□□□□■■
□□■■□□■■■■■□□□■■□□□■■□■■□■■■■□□■■□□□□■■□□□□□□■■
□□■■□□□□□□□□□□■■□□□■■□□□□■■□□□□□■■□□■■■□□□□□□■■
□■■□□□□□□□□□□■■□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□■■■□□□□□□■■
□■■□■■□□□□□□□■■□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□■■■■□□□□□□■■
□■■□■■□□□□□□□■■□□□■■□□□□□□□□□□□□■■□■■■■□□■■■■■□
■■□□■■□□□□□□■■□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□■■□■■□□■■□
■■□□□■■■■■■□■■□□□■■□□□□□□□□■■■■■□□□□□■■□□■■■■■■



77 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 02:41:18
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□■■□□□□□□■■□□□□■■■■■■■■■■■□□□■■■■■■■■■■■■
■■■■□□□□■■□□□□□■■□□□□■■□□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□
□□■■□□□□■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□□□■■□■■□■■□□□□
□□■■□□□□■■□□□□□■■□□□□■■□□□■■□□□□□□□■■■■■■■■■■■□
□□■■□□□□■■□□□□□■■□□□□■■■■■■■■■■□□□□■■□■■□■■□■■□
□□■■□□□■■□□□□□□■■□□□□■■□□□■■□□□□□□□■■■■■■■■■■■□
□□■■□□□■■□□□□□□■■□□□□■■■■■■■■■■■□□□■■□□□□□□□□□□
□□■■□□□■■□□□■■■■■□□□□□□□□□□□□□□■■□□■■■■□□■■□■■□
□□■■□□□■■□□■■□□■■■□□□□■■□■■□■■□■■□□■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□■■□□■■□□■■■■□■■□■■□■■□■■■■□□■■■■□□■■□□□□
□□■■□□□■■□□■■□□■□□□□■■□■■□■■□□■■□□■■□■■■■■■□□■■
□□■■□□□□■■□□■■■■□□□■■□□□□□□□□■■□□□■■□□■■□□■■■■■


78 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 02:42:19

1の母でございます。
このたびは、息子がこのようなスレッドを立ててしまい、
皆様には大変ご迷惑をおかけしております。深くお詫び申し上げます。
息子は幼い頃に父親を亡くし、そのショックで内気な子供になって
しまいました。そのせいか、小・中学校ではいじめにあっていたのです。
この年になるまで、恋人はおろか友達さえもいないようで、大変心配
いておりましたが、この2ちゃんねるというサイトを知って以来、息子も
少し明るくなったようです。「今日テツ板でね、ドキュソがさあ…」
と、とても楽しそうに夕食の時に話してくれるのです。
どうぞ皆様、息子を暖かく迎えてやってくださいまし。本当は良い子なんです。
よろしくお願い申し上げます。
                              1の母より





79 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 02:50:22

.                   ||
.  アホォ               ||        モウクンナ
         ヴォケ      ∧||∧←>>1         イッテヨシ ! 
  ∧_∧   ∧_∧      (/ ⌒ヽ      ∧_∧   ∧_∧
 ( ´∀`)  ( ´∀`)      | |   |     (´∀` )  (´∀` )
 (    )  (    )      ∪ / ノ     (    )  (    )
 | | |   | | |       | ||      | | |   | | |
 (__)_)  (__)_)     ∪∪      (_(__)  (_(__)
                    ;
                   -━━-



80 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 02:34:02
>>1
まだやってるの?なんとも哀れだ

81 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 02:52:23
>>75-80
の方がずっと哀れに見えるが

82 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 15:44:42
はいはい、哀れ哀れw

83 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 15:47:01
ここの>>1は本当に頭が悪いな

84 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 16:00:36
>>20
>個人的には、ややネオプラグマティズムの議論をパクりながら、カント主義的な部分があるかと思いましたが。

これが痛すぎる

85 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 17:08:43
で、どう痛いの?wwwwwwwwwwwwwwww

86 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 23:14:17
まだいたの?>>1
低脳も大変だね

87 ::2006/10/07(土) 01:51:45
久しぶりです、みなさん。
現在イギリスのカベル解釈で権威のある学者とメールでの対話を行っています。
私の解釈はかなり的を射ていて、斬新な洞察もあり新たな刺激を受けるとかなりお褒めの言葉を頂きました。
残念ながらその内容は、ここにいるスノッブたちに教えることはできません!
しかしあなたたちと無駄な時間を共有することの100倍以上実りがあることは間違いありません。
よってあなたたちと遊ぶ時間もそろそろ終えたいと思います。

それではどうぞご達者で…っ!

88 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 02:05:22
ここの>>1は本当に頭が悪いな


89 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 09:56:02
>>87
それって誰?


90 :考える名無しさん :2006/10/07(土) 23:22:53
Stephen Mulhallでしょうか。
権威あるカベル解釈者というのも変な響きですが。


91 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 12:52:39
大本凡人

92 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 17:17:56
結局>>1は他人の思想の解釈を、協力してもらってやってるって言えば我々の気を引けると思ってるのか?

オリジナリティーに欠けている事をアピールしてどうなるというんだ、高学歴君?

93 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 18:58:53
それは20で露呈しているから


94 :考える名無しさん :2006/10/08(日) 20:35:14
約束とゲームの違い

95 :考える名無しさん :2006/10/09(月) 00:35:14
皆の衆
【100スレ馬鹿】には
決してならぬよう
くれぐれも気をつけられたし。

96 :考える名無しさん :2006/10/09(月) 20:33:44
>>95
100バカもいいけど
101回目のバカレスが誰になるか知りたいもんだな(笑)

97 :考える名無しさん :2006/10/09(月) 21:27:43
馬鹿が戦車でやってくる

98 :考える名無しさん :2006/10/10(火) 00:37:55
【ですの〜と】
100馬鹿は>>1と同じレベルの嵐。
101回目の馬鹿は脂肪w

99 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 02:36:40
リーチ!

100 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 02:46:56
 
        名スレだろ?
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       
   
   | 
   |                      (´´
   |       ∧∧   )       (´⌒(´
   人    ⊂(・ω・。⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
  (  )      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (´⌒(´⌒;; ̄ ̄
    ̄       |  ズザーーーーーッ
           |




101 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 02:47:40
          /
       /
        /
    ∧/∧
   ( / ⌒ヽ       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    //|   |        |
   U / / ノ        |
    ノ ノ ノ          |
   .(_/_/           .|




102 :考える名無しさん :2006/10/10(火) 10:29:29

【このスレは完全に終了致しました】
間もなくスタンリー・カベルの真面目なスレが出来ます。
どうせまた嵐の温床になるでしょうがそちらをどうぞ。


103 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 10:30:52
102=1か……

104 :考える名無しさん :2006/10/10(火) 17:08:09
【ですのーと】
次回恐怖のバカレスは
111回目のレスです、本当にヤバイです、1が三つも並びます
111バカレスは真性池沼として>>1本人が相応しいでしょう

105 :考える名無しさん :2006/10/10(火) 18:24:48
seriousnessと反復可能性
『Philosophical Passages: Wittgenstein, Emerson, Austin, Derrida』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/0631192697/ref=ed_oe_h/250-9626165-5037801?ie=UTF8
『A Pitch of Philosophy: Autobiographical Exercises』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/0674669800/sr=1-35/qid=1160472037/ref=sr_1_35/250-9626165-5037801?ie=UTF8&s=english-books

106 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 18:26:48
なぜこのスレがこうも荒しの温床となってしまったのか?
それはカベルの思想がこの板のには理解できない高貴なものだからに他ならない。

107 :考える名無しさん :2006/10/10(火) 18:34:07
そんな大げさなものでもないのでは。
しかしせっかくのカベルスレが残念ですね。
(私は1ではありません)

108 :考える名無しさん:2006/10/13(金) 06:23:41
分析哲学という手法を更に完成させれば神秘主義となる。

109 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 02:22:48
>>102=>>1
いやいや、こういう名スレは落としてはいけないよ
歌の歌詞にもあるだろ?
「気づいてよ こんなはずじゃ ないって」
晒さなきゃ

110 : ◆SCRYED234k :2006/10/27(金) 02:44:47
こ、これはすごいスレだ・・・

111 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:10:29
>>1さんの研究内容興味あるなあ!
教えてよ!

112 :考える名無しさん :2006/10/28(土) 11:44:34
↑【ですのーと】
お気の毒に踏みましたな
>>111>>1
よって
命名「オール1」に決定

113 :111:2006/10/28(土) 22:48:57
ちょっと待て
>>1じゃないぞ

小粋なギャグだ

114 :考える名無しさん :2006/10/29(日) 19:15:52
>>113>>111>>1
【ですのーと】
予告していたはずです
弁解は見苦しいですよ
あなたはオール1です

115 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 18:42:30
気づーいてよ♪
こんなーはずじゃ♪
なーいーってーーー♪

116 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 01:20:04
>>1頭いい!すごいなあ!こんな展開、予測できなかったよ!

117 ::2006/11/01(水) 01:56:57
おう!お前ら低脳久しぶりだな!!

てかよう。お前らなんて役立たない蛆虫必要ねーわけよ。ゴタゴタ言うだけでどうせ何も読めないんだろぅ??
でもよ。そんなにしりてぇなら題材教えてやる。
カベルがソローの作品を英雄的書物としたのと同じ方法で、村上春樹の作品を英雄的書物とするとどうなるかっていう試みだ。
ちなみにそれはローティの強い詩人っていうボキャブラリーと関連して論じるとどうなってるかっていう考察だがな。
まあ、教養が無い上文学に造詣が無いオマイラは黙ってマスかいてなさいってこった。

118 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 22:08:00
何かよくわからないスレですけどー
自分、映画に興味があるんです。
この人が映画についてどう論じてるのか簡単に説明して欲しいなー

119 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 01:10:47
if english is okay, its okay.

120 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 03:47:17
You suggest in your writings that what movies do through the camera is to focus on things we don't see in the ordinary, and to do that watching in silence. That's very important to your theory, isn't it?

It is. The relation of what films construct for you to see and what we see is simply endless, and I expect there to be further and further instruction about that, as writing about film goes on. You can't help thinking about that.



121 :考える名無しさん:2006/11/10(金) 22:10:33
http://globetrotter.berkeley.edu/people2/Cavell/cavell-con4.html
これですな。ウェブキャストで動画も見れますね。

122 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 13:31:40
>>117は本当に>>1か?
だとしたらなんとも憐れだ

123 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 02:52:40
87 :1:2006/10/07(土) 01:51:45
久しぶりです、みなさん。
現在イギリスのカベル解釈で権威のある学者とメールでの対話を行っています。
私の解釈はかなり的を射ていて、斬新な洞察もあり新たな刺激を受けるとかなりお褒めの言葉を頂きました。
残念ながらその内容は、ここにいるスノッブたちに教えることはできません!
しかしあなたたちと無駄な時間を共有することの100倍以上実りがあることは間違いありません。
よってあなたたちと遊ぶ時間もそろそろ終えたいと思います。

それではどうぞご達者で…っ!


124 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 01:15:25
論文、がんばってね。

125 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 04:10:18
22 :1:2006/09/22(金) 02:15:32
哲学科失格でいいですよ!哲学に魅力を感じませんから。
でもアナタたちより高学歴です!!!!!!


126 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 14:35:20
1 :考える名無しさん :2006/09/21(木) 17:55:53
無いので立てました。卒論で書こうかと思ってるのですが、研究(もしくは趣味で読んでいる)人いますか?

35 :1:2006/09/25(月) 01:16:05
>>34はアホでつね。
学部は大学名ですよwwwwwwwwwwwwww
東大文学部哲学科卒>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>明治大学文系学士バークレイ哲学博士

気ー付いてよ
こんーなーはずじゃー
なーいってー


127 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 20:05:59
49 :考える名無しさん :2006/09/29(金) 02:48:23
コテハン以外は全部自演か。素晴らしいカテゴライズですね。

このへんのレスが素敵なので保守するべきスレだと思います

128 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 00:51:44
保守

129 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 09:48:23
おお、カヴェルか。
日本じゃ訳もほとんど無いけど、この人の映画論って英米じゃすごく人気あるんだよね、
何気に仏訳も多くって、Minuitではド・デューヴやドゥルーズ、ダミッシュなんかと同じ叢書に入ってたりするんだ、
確かトマス・エラスムッサーなんかも、
「私たちが、ドゥルーズやデリダを介することなく
 差異の問題を映画で考えることができたのは、カヴェルのおかげである」とか言ってた気がするし…
でも俺未読なんだよな、さて読むきっかけにしてみようか、と思ってスレを覗いたら……

1のせいで糞スレ化しとる(´Д`) 20ぐらいまではマシだったのに。

130 :考える名無しさん:2006/12/25(月) 20:54:32
個人的には
94 :考える名無しさん :2006/10/08(日) 20:35:14
約束とゲームの違い
あたりが気になるんだが。はったりだろうか。

131 :考える名無しさん:2006/12/27(水) 23:28:17
『The Claim of Reason』の、責任や倫理を扱った第三部を参照のこと。
"promise"はカヴェルの主題のひとつ。 はったりではなく、纏めるのは骨が折れるからです。


132 :130:2007/01/05(金) 23:02:57
なるほど。失礼。ありがとう。
すぐには無理だけど読んでみましょう。

133 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 01:01:02
>周防正行監督10年ぶりの映画。「Shall we ダンス?」以来、
>地道にリサーチをしてきた監督がどうしても作りたかったと
>いう痴漢冤罪事件を映像化する。

>『それでもボクはやってない』は日本映画。2007年春公開予定。
>フジテレビジョン、アルタミラピクチャーズ、東宝製作。
それでもボクはやってない - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%81%A7%E3%82%82%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%81%AF%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%81%84

YouTube - 「それでもボクはやってない」 予告編
http://www.youtube.com/watch?v=D55iCTrEK9w

周防正行監督最新作『それでもボクはやってない』公式サイト
http://www.soreboku.jp/

134 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 02:42:31
という訳で保守

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)