5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

査読無し教授を排除でアカポスは確保できる

1 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 02:00:44
最低三本は大きな学会誌の査読あって当たり前でアカポス
ゲットできるような風潮作れよ。コネだけでゲットじゃ
哲学業界駄目なままだ。能力主義をとるべきなのはまさに
こういう業界だろーが。目安として最低ラインで査読三本
にしろ!!!!!!!

2 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 02:55:22
コネが作れるほどの社会性という才能のほうが大事だと思うよw

3 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 04:54:34
それはいいすぎだろww

4 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 08:47:59
              「\       .「\
               〉 .>      〉 〉
               / /      / /
              /  |        /  |
              /  /      /  /
             (  〈 .    /  /.
              \ `\   |ヽ |
               \  \ /  |
                 ヽ  `´   ノ
                /      ノ
               / l`、  ノ  ノ
           ,...-‐''"  _.l::::`ー,=-'(
         /     ´ ,.!_;;;:r''..   ` 、
      ,...-‐'   _,....-‐'"  `'-、::    ` 、
     /..  ,....―'"        `ー、__  `l
    /_;::::-'"            /::::::::::::::::ノ
 ,.../._r'"               ヽ`''「 ̄ ̄
(__ノ'                 \_\


5 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 08:51:08
で、>>1はその条件をクリアしているのか?

6 :考える名無しさん:2006/09/03(日) 01:44:34
age

7 :考える名無しさん:2006/09/03(日) 01:46:34
哲学は学問ではないので、査読じたいに意味がありません。

8 :考える名無しさん:2006/09/03(日) 02:39:06
あたりまえの現実だな。

9 :考える名無しさん:2006/09/04(月) 17:42:29
アゲアゲ

10 :考える名無しさん:2006/09/05(火) 07:34:51

〜日本はどういう社会になりつつあるのか〜

 先の記事を見ていただいて、これを見ると「なるほどと」感じるルンペンプロレタリアートのことを
分かり易く解説しているのではないだろうか。

 「格差社会になり」→「凶悪犯罪が多発」いわゆる下流層に落とされた人たちの「怨み」
その「怨み」が権力者、つまり現政権化で大量に作り出された下流層がその怨みつらみを自民に
ぶつけるのではなく、単純思考により人種差別や現政権が下流層のために、わざと作り出した
「外交摩擦」や「陳腐な愛国心流布」と言うエサをばら撒きまんまとその一部下流層はその作戦に
乗ってしまってると言うのである。まんまとパックリその餌に食いついたというのである。

 彼らには冷静に政策を吟味したりどうすれば下流層から抜け出せるかと言う知能さえないと論じている。
それゆえ、皮肉なことに支配階層に奉仕する立場になっているのであると。そのすぐ後の、保守ニートの
書き込みが笑いを誘う。


  364 :無党派さん :2006/03/13(月) 00:45:15 ID:rD2H1+oI
   はいはいw
   お前らが何と言おうと
   次も自民党に投票しますw
   残念でしたwww


 馬鹿もここまでくると奇跡の人だ脳みそが付いてないと言うのか、脳波が出てないと言うのか?
こいつは何を保守したいのでしょうか?「持たざるもの」がせいぜい家族から自分の部屋を保守するのが
精一杯であろうと言うのは想像にかたくない。


ウヨニート・ウヨコモリ研究所
http://blog.livedoor.jp/uyoneet/


11 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 09:18:33
そのままにすると、上手く行きそうななのに、劣等感が強いと自ら駄目にしてしまう。
そういう人はどういうことがいいものなのか知らないで育ったかわいそうな人なのだ。
だから、そういうこともあるんだってことを学んで、自分から不幸にならないように
気をつけてあげないといけない。

12 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 23:42:54
>>7

てことで終了ですか?

13 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 00:03:01
査読3本というのは適切な基準だな。
あほな査読者に当たれば悪い論文が通ることもあるし、逆にいい論文が落とされることもある。
しかし、まぐれで3本は通らないだろうから、統計的に言えば査読3本以上ある人の実力はかなり信頼できる。
>>1がその基準を満たしているかどうかは知らんが。

14 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 00:21:04
友達A 「ねぇ、みんなのお父さんってどんなお仕事してるの?」
友達B 「私のパパは商社で働いてる。最近、常務になったんだよ」
友達C 「ウチは赤坂と恵比寿でホテルの経営してるの」
友達A 「私のパパは財務省で働いてる。眞子ちゃんのパパは普段何してるの?」
眞子様 「カッパノ、、、ケンキュウ、、、、」
友達A 「え?何?よく聞こえないよ」
眞子様 「河童、、、の、、研究、、、」
友達ABC 「・・・・・・」




15 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 00:26:53
投票は民主党に・・・


16 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 00:46:23
査読3本というのは適切な基準だな。
あほな査読者に当たれば悪い論文が通ることもあるし、逆にいい論文が落とされることもある。
しかし、まぐれで3本は通らないだろうから、統計的に言えば査読3本以上ある人の実力はかなり信頼できる。
>>1がその基準を満たしているかどうかは知らんが。

17 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 00:50:29
民俗学ならともかく、生物研究でカッパとか言ってるならちょっとどうかね?

18 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 00:52:39
ただのイカレポンチだろ


19 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 01:13:44
>>18
はたして



そうだな(苦笑

20 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 17:52:46
16がいいこと言っている。
どういう者が査読をするべきか、ということも考えるべき問題だ。
想定外で型破りのラジカルさや、自己(内部)批判を許さないような査読でだけは避けなければならない。
議論と自己批判の運動なければ、単なるオタクの自己満足空間にすぎなくなる。

21 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 19:16:36
単なるオタクの自己満足空間だろうがとっくにw

22 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 20:38:12
査読3本以下の専任て全体の何割くらいだろ。

23 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 20:44:22
あやしい業界だからなー

24 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 22:20:02
早稲田の専任は全員余裕ですよ。

25 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 23:02:12
鋭いアイデア少なき学説整理論文は、よほどのことがない限り、査読通してはいけないな。

26 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 10:45:53
これ深刻な問題。
哲学はプロ、アマの区別が
できないんだから、査読三本以上で
アカポスのライセンス認定すべき。

27 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 12:51:26
それを言っちゃあおしまいよ!
多くの教授さんが落第しちゃうジャンw

28 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 12:57:38
やった!俺はプロの基準クリアだ!

非常勤で年収120万だけど。

29 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 17:21:21
>>非常勤で年収120万だけど。

厳しいよね。・゚・(つД`)・゚・。


30 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 11:55:06
age

31 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 12:30:06
安部政権の教育改革によって査読3本未満の専任教授は強制退職させられる…という噂はない。

32 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 23:12:12
単著が無い研究者なんて・笑

33 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 23:26:58
コネ>>>>>>>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>査読論文

34 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 15:39:29
>>33

こう言う奴がおるから日本の哲学は
腐っとるんですわ。

35 :33:2006/09/18(月) 15:59:35
いや、それでいいといってるんではなく、それが実情なんだよ。残念ながら。

36 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 16:10:26
ラジカルな問題提起論文を評価しないような保守的な査読なら、査読なんてないほうがいいねw
馬鹿学者によるそんな本末転倒がないという条件なら、査読重視には賛成。

37 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 16:51:28
>>33

その典型が早稲田の現状だろ?早稲田だってだけで早稲田にポストゲット
できるような体制作って結果として最低の教育体制になってる。
早稲田のコネ採用は異常。業績よりもとにかくコネで、こんなに
純血率高い大学はないから。

38 :哲学最古位:2006/09/18(月) 17:14:42
アカポスってなに?意味わからない

39 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 17:58:13
赤いポスト

40 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 20:06:38
共産主義者の郵便物回収箱

41 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 22:20:17
ちゃんと教えてやれよw
>>38
共産主義的な大学の専任教員の地位ってことだよ

42 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 02:35:37
>>39>>40>>41
これが早稲田クオリティ

アカポス=アカデミックポスト、教職

43 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 03:05:43
そりゃ哲学で査読ってもたかが知れてるからな。
他の学問からみたら、いいかげん極まるよw。

44 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 09:24:39
「査読論文が複数ある人が非常勤で、ろくにない人が専任になっているのは矛盾している、と思われるかもしれない。
しかし、わが国の学会において最高の業績とは、専任になることである。わが国では、何らかの組織に属していない人間は
社会の最底辺のゴミであり、組織に属することが栄誉なのだ。特に大学という高等教育機関に専任として所属することは、
学者として最高の業績である。だから専任教員は学者として無条件に学者として素晴らしい業績を上げていることになる。
したがって、査読論文がろくにない専任を排除する必要はない。」

45 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 10:47:06
なんで「 」がついてるの?

46 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 10:53:17
哲学にかかわってる人間なぞ社会のクズだろ。一種のタカリだよ。

47 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 10:58:12
すなわち、専任教員は専任であるがゆえに素晴らしいのだ。学問的業績は関係ない。
専任は神に選ばれた人間である。したがっていくら学問的業績があろうとも、非常勤や
ODは専任よりはるかに悪い待遇でかまわない。

48 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 00:25:21
362 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/21(木) 00:20:51
そう、俺は業績ゼロだが、学会の実力者のケツのアナをなめて修飾できた。
一方、海外でPh.D.をとり、査読5本あった知人は修飾できず自殺した。


49 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 08:38:25

> いやいややっぱりコアの人材はしっかり会社で賄わなくちゃ、という方向に
> シフトする可能性が高いと見るわけです。もともと経団連はそういう発想が
> 強いですし、御手洗会長の考え方もそちらに近いですから、

正規と非正規をきっちり分けて、会社は正規職員の利益向上を最重要課題として
経営するという路線ですね。
正規職員とその正規家族にとってはいい流れなんでしょうけれど…

経営するだけじゃなくて、政府にも「正規職員とその正規家族を優遇」
するように要求する…
問題は『そうじゃない人がどうなるか?』ですが、その際に非正規から
正規へというスローガンを利用して非正規の人を食い散らかす、という
ことが行われるんだろうな、と悪い予想をしています
例えば、御手洗会長の会社ではどうなるか、見守りたいと思います

正規職員と非正規職員をキッチリ区別して扱う、という路線は例えばワーク・シェア
リングと真正面から衝突するように思う。
本当にソーシャルなのだろうかと。いや、「正規職員同士の間」ではソーシャルです

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_16bc.html
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b331.html

50 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 09:59:45
日本の大学教授は授業や雑用が多く、研究する時間が十分取れないと嘆く人が多い。
しかし、これは本音ではない。
一人あたりの授業や雑用にとれらる時間を減らすためには、専任教員をより雇用することが必要だが、
そうなるとそのぶん一人当たりの給与水準を減らす必要が生じる可能性がある。
ほとんどの大学大学教員は、給料を減らして研究時間を増やすより、
研究しないで雑用や授業という誰でも出来る簡単なルーティンワークに時間をとられてでも、
給料が多いほうがいいと考えている。
つまり、金より学問が本当に好きな人は少ない。


51 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 10:06:18
さらに、高等教育の重要性を認識している大学教員もほとんどいないので、
教育は低賃金の非常勤教員大量雇用で丸投げという自体が生じる。

先進国で、このような非倫理的雇用慣行がまかりとおっている国はないだろうし、
おそらく、それ以外の国でもほとんどないだろう。

結論:アジアの果ての島国のチビ猿には学問は必要ない。

52 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 14:09:43
ttp://www.asahi.com/national/update/1004/TKY200610030499.html

大学はいくら非常勤講師を搾取しても許される。
非常勤講師とは人間の屑、蛆虫以下の存在であり、専任教員は神に選ばれたものたちだからだ。

53 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 14:45:07
と、97パーセントの大学専任教員は考えていますよ。 (^^)v

54 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 15:00:35
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/10/02/k20061002000002.html

査読なし教員を排除せんでいいから減給して、その分業績のあるODや非常勤を雇う大学は表彰されないの?

55 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 17:16:57
ODにTAないしは授業をやらせる制度を導入すべき

56 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 18:05:04
非常勤の口は常勤の小遣い稼ぎにも利用されてる。
お友達どうし非常勤で呼び合うなら、なんで自分のところの講義をしないのか?
理由は金にならないから。
業界そのものが談合(および出版社の下請け)で成り立っているんだよ。

57 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 10:01:42
ttp://www.asahi.com/national/update/1004/TKY200610030499.html

査読なし専任教員がんばれ!
死後は地獄に落ちますが。

58 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 15:05:56
査読3本以下の専任教員に花束を。

59 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 03:39:33
このスレ、リアルすぎてキモイ死ね

60 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 21:09:37
専任就任から10年で査読論文3本以下の人。
そろそろ退職しませんか。

61 :考える名無しさん:2006/10/28(土) 00:41:04
紀要でも査読扱いにする方法なんてないわけじゃないからねえ。

62 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 12:49:35
詳しく

63 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 14:04:15
「なんで俺のほうが業績あるのにあんたが教授で俺が非常勤なんだよ!」

「嫌ならやめてもらってもいいんですよ。代わりはいくらでもいますから。」

64 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 16:49:49
>>59
分かる。
2chにいる間ぐらい現実から逃避していたいからな。

65 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 19:36:43
上に媚びる天才 小宮正安・秋田大学助教授

66 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 22:54:53
>>65 訂正
秋田大学→横浜国立大学

67 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 08:21:32
>>65
固有名詞をあげるな。
グーグルで、検索してしまった。

68 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 10:57:16
>>65
というわけで俺もいまググった。

ぜんぜん哲学じゃないじゃんw

69 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 09:38:14
「どうやったら、大学教員になれるか。」
これほど、難しい哲学的問題は、他にはない。

若いのに、横浜国立大学助教授か。
どうやったら、なれるんだろう。

70 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 16:49:58
「査読3本以下の教授を首にしないと自殺します。場所は××大学です」などという手紙をなるべく文科省に出さないようにしましょう。

71 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 00:51:52
査読論文のない教授にも二通りある
 査読ありの投稿をすると落ちるので、投稿できない
 審査側なので今更査読投稿がしにくい&次々と依頼原稿がきて、これをこなすのが大変

72 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 23:14:10
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162980817/

大学の世界も同じだな。

73 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 15:26:49
『若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来』
 (光文社新書) 城 繁幸 (著)

・正社員だが時給換算で200円の企業がむしろ増えてる。
・上司を食わせる為にクタクタになる若者たち。
・汗水たらして働いても、若いときの苦労はけっして報われない。
・下手をしたら、一生下働きで終わる。
・企業のキャリアはマックのバイトと同じ。
・日本の成果主義は年功序列に過ぎない。
・年功序列の本質はねずみ講。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4334033709


17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)