5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

論理的でない人間に論理的思考をさせる方法

1 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 10:49:26
貴方達が呼吸のようにしている、論理的思考。
それが殆どできない人間がいるのはご存知でしょう。
その様な人間に論理的思考をするように導くにはどうしたらいいでしょうか?
対象は子供ではなくある程度成熟した大人です。
人間は考える葦である。彼等に人間の人間たる意味を理解して欲しいのです。

2 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 10:51:45
なるほど、>>1を論理的な思考が出来る方法を教えろというわけだな。
こりゃ難しいな。

3 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 10:55:02
ええ、それを含めてお願いします。
哲学とは、論理的思考が前提となっています。
ゆえにそれが出来ない人間を最初に除外している。
それでは一体彼等とは何なのか。そういった意味を含めて、
論理的であることの意味意義を考えて頂ければなと思います。

4 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 11:01:22
自分が論理的思考をするようになった経緯は一体どのようなものなのか。
それがまずわかりません。
哲学は学問の中で本当の意味で最も排他的です。一人が居れば出来るから。
故に、論理を志向しない哲学者はいません。
ではそれ以外の人間は、哲学的に本当に取るに足らない存在なのか。
それにも疑問がややあります。

5 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 11:13:19




 ハローワーク http://www.hellowork.go.jp/





6 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 11:18:35
確かに難しいことですよね。
私は哲学に、他人の心を考える…今は心理学に取られてしまっていますが、
その様な事は必須と感じているのですが、何故か殆どの哲学者はそれをしない。
高名な方であってもです。哲学とは一人の心の内で行う不文律でもあるのか。
それとも哲学とは、学問の名を借りた壮大な自慰なのか。
難しいです。

7 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 11:25:33
主観性を理解できない人の悩み事だね
逆に自分は旅をしても旅愁もなにも感じられないんじゃないかな
案外おせっかいかもね

8 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2006/07/27(木) 11:31:44
論理的でないっておかしいもんね。

9 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 11:58:51


   論理学〓オルガノン〓思考道具

10 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 12:02:01
哲学は論理的思考なんですか?

たとえばイデアの概念に考えがいたるまでも論理があるのですか?
想像にしか思えないんですけど…それか宗教か
誰か教えて

11 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 12:10:48 ?2BP(0)
哲学やってる奴は、負けず嫌い

で、問題にぶち当たる度に燃え上がる感情を論理に一点集中した結果が哲学

ムキになってまで、考えるのが面倒くさいと思ったらそこで思考は停止するし
其処まで悩む程の問題に直面でもしない限りは、必要性がないんだよな
悩む時というのは通常、相反する二つの利害が同時に起こる場合に生じるわけで、生きる事にたいした悩みがないハッピーな人にとっては、実生活でわざわざ悩む必要性がないんだよな

話を聞く可能性がまだあるのは今、生きてくのが困難なニートやフリーターだろうな

彼らは、どうしていいかも分らず、劣等感にひたすら苛まれてる
どうせ暇なら、集まって、運動起こす権利が残されてるのに勿体無い
まあ人の話を素直に聞く位なら、ニートする前に定職についてるんだろうけど
哲学者が感情をうまく操作して、食いつかせることが出来たらいいのにな

ていうか、論理的であるほど、感情で人を操作するのが苦手になるんだよな
哲学やってる奴は負けず嫌いだけど、奉仕精神がある訳じゃないし笑

12 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 12:12:28
イデアの概念〓プラトンの真理の伝達方法、神話、比喩

論理学〓アリストテレスの真理の伝達方法

13 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 12:20:48
まず、>>1は助詞の使い方がおかしい。
次に、>>1>>1自身が論理的であると、どのようにして発見したのか。
もし、それが内観的な独断に基づくならば、あなたは法王の不可謬性を身につけたことになり、それ自体論理的でない。
また、それが外的な基準に基づくなら、(体系化された論理学や、他者との同意)もはやそれは始めから他者との共有を前提としており、独善的なものではない。
私は、論理とは本質的に、一つの文化によって採択された対話の道具だと思う。
なにより、論理学自体は非推論的な訓練によって身につけられるものなのだ。

14 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 12:39:22
そもそも論理的であるないの違いが○と×で表されるとは思えません。
勿論論理学自体がその現実にあるグレーゾーンの完全消去を目指してるのは分かりますが、
実際には<論理学自体は非推論的な訓練によって身につけられるものなのだ。>と表現されたように、
論理の精度を高めていく過程にあるのが殆どの人間の姿でしょう。
でも、私の周りにはその過程にさえない人がいるようなのです。
いわば論理的であるための志向性のあるなしで、これは確実に○×の違いです。
論理が道具ならば、私たちはいつその道具を手に取ったのでしょうか。
それを彼に渡すにはどうしたらいいのかわかりません。

15 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 12:39:44
古来ギリシャでは、矛盾はイロニーで叩かれた

    ソクラテス対ソフィスト

16 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 13:03:58
論理的思考を出来ない人じゃなく、
論理的思考をしない人をどうするかって話です。
最初に戻ると。

17 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 13:07:31
お前らの論理的思考に長けた脳みそが入っている頭を、
論理的でない人間に叩きつけろっ! 物理的な意味で。

18 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 13:16:27
だから論理的思考をしない人を論理的にするには、非論理的な強制しかないんですよ。
論理的であると自他ともに自認している人はおそらく幼少期にそんな強制を受けているか、あるいはもともとそういう傾向にあったか。
そもそもあなたはどうして周りの人を論理的にしたいの?論理的であることが美徳であるといえますか?

19 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 13:19:48
理論家A君.....貴方の考え方は、非理論的です。理論的に成ろうよ。

非理論家B君....論理学テキストより、エロ本の方がいいわい。

20 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 13:26:57
まじめな話、>>19の言ってることは真実を捉らえている。
人間の認知能力の限界から考えて、論理的であることは、多くの場合非常に大きな代償を伴う。
認知的コストを払って「論理的」という性質を手に入れるよりは、「大勢になびきやすい」とか「直感的に選択する」という性質の方が、
その分他のことにエネルギーを裂けるので、生存に有利であるということは大いにありうるし、現に日本はそういう社会だと思う。
私は、直観に反して論理的であるという性質は美徳ではない、と思う。

21 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 13:33:41
美徳とか、べき論を周り一般に押し付ける目的はありません。
白状すると、対象者はただ一人、私の婚約者です。
彼女は論理的思考自体を拒否しているのです。
私への信頼から、話だけは聞いてくれますが。
私たちはいつ論理を思考の中心に据えるようになったのでしょうか。
その過程を彼女にも踏ませたいのです。

22 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 13:38:06
>>21
男と女はほぼ別の生物。逆の立場で考えてみろ。
よくお前のような奴に付き合っているよ、相手は。

23 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 13:41:36
一度、理論を発表すると。あとで矛盾が発覚したら
発表した本人は後戻りできなくなり、権威があればあるほど悲惨だ。

             たぶん


        多角的視野でいいんじゃない?


24 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 13:43:02 ?2BP(0)
おいおい

25 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 13:43:55
>>22
勿論、"男と女"ということも頭にあります。
しかし、今まで同じ思考のテーブルに一瞬たりとも着いてくれた事が無いのです。
うーん。
とりあえず、本日のデート用お弁当が出来上がりましたので、これにて出かけさせて頂きます。
付き合ってくださった方々、ありがとうございました。失礼いたします。

26 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 13:59:58
とりあえず、>>25の発言内容を信用するとして
彼女には論理的思考を学ばせるよりまず料理を学ばせろよ
なにが悲しくて午後2時ちかくなって弁当持って出かけるんだ?

27 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 14:01:59
機械こんなとこで何してんの?

28 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 14:22:35
男と女は同じ思考のテーブルに立たないから、
補いあえるんじゃない。
むしろ同じ思考のテーブルに立ってるカップルの方が脆い。

29 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 15:11:18
>>25
彼女は論理的思考に興味がないんじゃない。
君の事を理屈っぽいと思ってるだけだ。
つまり論理的なところを欠点と思っていてもおかしくない

30 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 15:39:05
論理的って色んな捉え方ができて困る
・哲学的
・数学的
・演繹的(教条主義的)
・決定論的
・エゴイズム的
・不可知論的

31 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 15:40:02
三行目、演繹的as教条主義的 に訂正

32 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 17:05:49
論理的でない人間を論理的思考ができないから
といって非難しないこと。

33 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 17:35:40
このスレは伸びる

34 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 19:29:04
何て傲慢な…

35 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 19:55:46
なんていうかどんだけ論理的に話をつけようとしても
かあちゃんの「そんなことは言う子はご飯抜き!」で一蹴されたガキの頃を思い出した

36 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 20:05:45
もうやだ。お金

37 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 20:25:15
会社で働いてみて思ったけど、現代の日本では、「可愛いから許す」という論理の力は大きいな。

38 :名無しオンライン:2006/07/27(木) 22:49:40
っていうかさ、いまさらだが、
この質問、あえてスレッドたてる意味あったんか?

39 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 22:50:22
やべぇ、名無し間違えた。
見なかったことにしてくれorz

40 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 00:13:24
>>35
それは弱肉強食の論理だ

41 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 01:03:44
そうなんだけど、かーちゃんはそれがある種の理だってことを認識してないの。
直感的てやつ

42 :◆/Zt....0fE :2006/07/28(金) 01:17:20
>>28
改進の一撃

43 :&rlo;影星&rle;&rlo;&rle; ◆tIIvooxXcc :2006/07/28(金) 01:23:58
>>11
有頂天に熨し上がる奴に付き合うと必ず壁が多く異常に窮屈になる

44 :四式:2006/07/28(金) 01:48:57
この世は論理的思考を是とする社会ではない、と言うことはないか?
論理的に正しかろうと利害が絡めば論理的な正しさは認めないのが人々
というかもう利害が合致しようがしなかろうがタダで誰かが認めさせたい
論理というものにうなずく必要がどこにあるのか?と考えるのが
仮想する一般的人間社会で言える事だと思う。
金に物を言わせる(買収)腕や権力に物を言わせる(脅迫)これに支えられているのが
一般的論理的と言われる物。
もちろん論理実証主義による検証という科学的方法論はあるにはあるが、そんなものは例外中の例外

45 :◆UHTH..HTHU :2006/07/28(金) 02:10:18
>>44
夏場無茶すると九月越えた頃にカラダぼろぼろ

46 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 05:02:20
脳はもともと論理的じゃないんだからw無理。

47 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 06:15:06
>>37
そりゃそうだよ、きみぃ

48 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 11:48:41
>>37
正義だからな。

49 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 14:29:49
論理的でない人間に→論理的な思考をさせる…
すでに論理的ではないのでは?
人間に論理的な思考をさせる、でいいような気が。

50 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 15:20:27
>>49
どういう意味?


51 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 15:33:00
>>50
つまり「論理的でない人」って時点で、可能性がゼロなわけで、
論理的になりえないのでは?ということ。
ちなみに思考は論理的である必要なはず。
他人と共有するなら論理性がないと共有できないから。


52 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 15:49:34
「論理的でない人」が存在することが前提だな。
「論理的でない人」=論理的な思考をしない人、の意味なら問題ないだろう。

言葉の正確さの問題かも知れないが、論者の言わんとしていることは理解すべきだろう。
賛同する必要はないが。


53 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 15:57:03
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1148229635/-100
おんなじ奴??

54 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 15:57:29
理解できないことってあるのかな?
相手が論理的に説けば理解はできると思う。
そのように誰にでも備えられている(と思われている)ものを
論理というのでは?

55 :犬に論語:2006/07/28(金) 16:13:18
理解する能力のない者は存在します

56 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 16:14:41
馬鹿馬鹿しい…
もはや哲学から逸脱している。
スレタイ事態、主観の塊のような傲慢さ…
呆れてくる…

57 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 16:18:32
難解なものを理解できないから能力がないなどありえない発言を
しているが。
理解させる『表現』の能力がない奴のほうが多いだろう。
相手も同じ知識があるという前提をしている時点で能力が
低いというより空気を読めない奴だよw

58 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 16:19:50
>>54-55
あまり得意でないのなら鍛えれば良いだけだろう。
それこそ慣れの問題。出来ないことでも出来るようになるのが
成長というもの。これは基本的に年齢に左右されない。

脳機能に欠落があるとかの特殊事例は除いて
大抵は程度の差があるだけで人間の理解力は変らない。

現に掲示板で会話が成立しているでしょ(笑
もう少し、表現が穏やかな方がスムーズに話は進むでしょうが。

59 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 16:22:25
分かっちゃいるがお前の態度が気に食わない

というコピペ

60 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 16:31:59
>>57
だから「相手が論理的に説けば」って言ってるんだよ。
ちゃんと読もう。
相手が論理的なのに理解できなければ、自分の能力が足らないって
ことになると思うよ。

61 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 16:49:31
>>60
だから「論理的表現が難解な論理なんだよ」と言っている。
ちゃんと読もう。

もしかして?w

同じ価値観が無い他者に論理など通用しないということを理解していないか?


62 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 16:54:50
初めまして。
初心者ですが横から済みません 揚げ足取るようで申し訳ないのですが論理的思考にさせる方法と言うのは哲学なんでしょうか? 言葉尻だけでとると違うようなきがするのですが 生意気言って済みませんです


63 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 17:03:23
>>62
独りよがりは良くないので、論理的思考方法は哲学にとって重要ですよ

と理解しています。

64 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 17:11:00
>>61
価値観はあまり関係がない、というか、
考えることから除外できると思う。
1+1=2を理解するのに価値観はいらないように。
もちろん現実は複雑で、前提ずれると話にならないのはわかるけど…
一応「論理」の話だから、前提は合っていることとして
話進めなきゃキリがないような気が。


65 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 17:13:28
>>64
>1+1=2を理解するのに価値観はいらないように。
この時点で建前の壁にぶつかったのか?
愚か。

66 :初心者:2006/07/28(金) 17:18:50
罵り合って怖いのでおチます。

67 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 17:23:34
「建前の壁」?
なんですかそれは?
これが「論理的表現が難解な論理なんだよ」という意味不明な
発言の結果ですか?

68 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 19:20:41
歩けない人を歩かせる方法。

69 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 19:25:27
歩けないと信じて歩かないバクァと
歩けないと思い込んでいる人が歩くと奇跡だと言うアフォ
地雷で足を吹っ飛ばして歩く方法すら考えない奴と
義足で歩きはじめる奴。

70 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 19:27:38
目の前の餌以外、餌が無いと信じている飼い犬。
地球にばバンアレン帯があるから月には人間はたどり着いてないと
マジで思い込んでいる奴。


71 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 19:43:59

ここにも論理的でない人たちが居座ってますね。

屋外ではコーロギが鳴いてるんですけどねぇ


72 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 19:54:03
論理的でない人たちがいるとコーロギが鳴く。すごく論理的だw

73 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 20:01:31
>>72 論理的でない人たちは外のコーロギと同等だということじゃね?おまえ、あたまだいじょうーぶか?

74 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 21:48:08
皮肉の通じない奴が若干名いるな。

75 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 06:34:20
皮肉が通じたら哲学は終わりだよ?

76 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 09:05:16
コノスレは宗教ですか?

77 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 09:05:51
>>73
日本語おk?

78 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 09:07:21
ドゥルーズとラカンとフーコー読んで読書感想文書いてみろよ藁藁藁

79 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 01:22:28
虚数チンポについて理解が足りないようだ

80 :考える名無しさん:2006/09/03(日) 12:56:36
皮肉の通じない奴は精神未発達者だと社会では言われている
つまり短絡的な思考しかできない野蛮人


81 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 23:55:30
>>80
オリバーソースどうぞ

82 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 08:59:33
DQNにレイープされてるところに、1が現れて、論理的に助けてやれば、感情の刷り込み効果で彼女も論理的になるだろw


83 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 00:21:10
逆に、倫理的思考ができなくなると、どうなるか?
無法地帯になるんではないか?
 
犯罪を犯す連中(でなくとも)に倫理的思考をさせる方法は考えるべきでは?
子供の道徳の問題とかも。

84 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 01:15:25
世界は「流れる闇鍋」だ。
ちんたら論理的思考なんてしてた日には、おまんまの食い上げですよ、じっさい(俺の脳では)。
ともかく箸を突っ込んで、なんだか知らないけど挟んで、食っていかないと死んじゃいます。
時間制限が無けりゃ、できるかもしれないけど…。
無駄なこと語らってないで、機械の体 開発してくれよ、かしこい人たち…( ´,_ゝ`)……

85 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 02:32:45
そいつの右手の指の本数を数えさせる。
そいつの左足の指の本数を数えさせる。
そいつの顔についている目玉の個数を答えさせる。
以上。

86 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 02:59:37
マイナスとマイナスを乗算するとプラスだと言い聞かせる

87 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 12:11:52
ν速で何が何でも論破できるようにしろって言えばおk
普通に簡単だからあとは勉強しろ馬鹿哲学厨wwwwww

88 ::2006/11/22(水) 05:55:30
随分と論理的でない人たちが集まっているようですね
自分が論理的だと過信でもしているのでしょうかw

そもそも論理的を、論理を知らない人に教えるということは
教える人が論理を説明する訳ですから
教える人が論理を知っているということが前提になります
逆を言えば、論理的を説明できないということは論理を知らないということになりますから
つまり、論理を説明できない人は論理的ではないということです

まあ言いたいのは説明できないってことは自分ができてないってことだよ〜
そして、ここにいる人は論理ができないってことだよ〜w
以上

89 :考える名無しさん:2006/11/22(水) 09:08:24
>>88
自分が自分だと思っている奴はオカルトだろ。


90 :考える名無しさん:2006/11/22(水) 11:41:53
空気を読んで話を元に戻そう。
論理的思考をさせたいなら、論理的思考が楽しいと思わせることだ。こっからは教育心理学だな。
さて、お前らが「論理的思考が楽しい」どんな時だろう。
真理に近付いてるかもしれないと思う時?どんどんいろんな仮定が思い浮かぶ時?考えがまとまっていく時?
いずれにせよ、論理的な人間というのは、これらが楽しいと感じている。
しかし、そうでない人間は論理的に考えることが面倒であると感じ、「〇〇だから〇〇なのだ」というトートロジーで満足してしまう。
では論理的思考が楽しいと思えるようにするためにはどうするか。
「〇〇だから〇〇」という考えにツッコミを入れることだ。
「〇〇が〇〇である理由は?」
ということだ。疑問を持たせること。
ここで重要なことは、「〇〇が〇〇である」理由を知っていること。これを論理的思考が苦手な人に説き、関連性に興味を持たせる。
ここでもう1つ気を付けるべきは、身近な不思議であること。
あまりにもかけはなれた次元の話は興味を持ちにくい。
だから電子レンジの原理などでもいいから、身近な不思議をもとに論理的に思考することの楽しさを教えるのだ。

91 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 19:51:14
「水からの伝言」を信じないでください
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/fs/


たとえば、エセ科学を信じているような人間に
間違っていることを納得させるような方法はあるのだろうか?

論理的に考えれば間違いに気付くはずだけど、
考えられない人がかなりの数いる模様。



92 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 00:24:11
1の彼女の論理と1の論理が違うだけじゃないの?
目的が違えば論理も違うよ。

93 ::2006/11/28(火) 09:03:28
>>90
楽しく話そうなんて誰でも考えるけど楽しさは個人個人でちがうから
レンジじゃ誰も食いついてきそうにないね。中学にもそんなの聞いた気がするとか言われるんじゃんw
それだったら、今のお笑い芸人のネタを論理的に調べて、
『論理的にお笑いはこうなんだよ。こうやってネタ作れば芸人まではいかなくてもみんな笑ってくれるよ
だから、やっぱ論理って大事だよね、芸人も実はこうやって頭で論理してネタつくってるんだよ』
とかいった方がつかみ良さそうだけどね

94 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 09:31:40
金のエンゼルだと1枚でキョロちゃんの缶詰を貰えるが銀のエンゼルだと5枚ないと貰えないのだ

95 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 03:17:05
敬愛大学国際のスレは非論理的な人間の社交場


96 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 20:27:35
論理的思考をさせる? 中学で幾何の証明とかもっとやらせたらいいんじゃね。

97 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 20:37:20
そういう意味じゃ最近流行りの数独とかピクロスあたりでも良いんじゃね?

98 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 20:57:27
向こう側の人間は、こちら側の事が理解出来ないでしょう
こちら側は、向こう側を一度は存した事があるので理解できる
向こう側の人間がこちら側の事を『見ないふり』を継続する限り、こちら側が見えないでしょう。
何故なら、向こう側の人間の『持論』が崩れることが怖いからです
ファビると崩壊しかねないですからね。

99 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 01:28:10
今、実況板で解釈をめぐって祭りになったから哲学板諸君の英知で
以下の文を解読してくれ

87 :名無しでいいとも!:2006/12/24(日) 00:16:42.52 ID:kuP0+B5E
クリスマスと言えば、
前に友達のキモヲタが好きだった女の子が好きな男友達と仲良くして、
Hテクニックで男友達を彼氏にして、好きな女の子を泣かせたあとに彼氏も振ったことあるw
彼氏はそのあと、キモヲタのストーカーにw


100 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 04:06:32
クリスマスと言えば、
前に、(私の)友達のキモオタが好きだった女の子(の)好きな男友達と
(私が)仲良くして、(私の)Hテクニックで(その)男友達を(虜にして
から)彼氏にして、(キモオタが)好きな女の子を泣かせたあとに(、)
(虜にした)彼氏(を)振ったこと(が)あるw
(元)彼氏はそのあと、キモオタのストーカーに(なった)w

※私は男性である。
 キモオタも男性である。
 故に、元彼はホモである。

とても友達とは言えそうにないが...


101 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 04:09:41
現実と理論が違うと後者を優先させるのが>1な訳か。

102 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 19:06:12
>>1
論理的でない人間に論理的思考をさせることは不可能だろ。
論理的に考えて。

103 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 20:19:20
論理って言うのは、習慣みたいなものだろ。
慣れの問題だよ。

104 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 21:43:03
言葉の使い方が違うだけだと思う
漏れらも日常では または は排他的選言の意味になりがちだし
日常言語の論理体系でもあるのかしら。

105 :考える名無しさん:2006/12/25(月) 19:14:56

「論理的でない」という対象へのレッテル貼りが、
ある種の共同幻想なのだと思う。

「論理的でない」といわれる人も、その人独自の論理性で生きているのだ。
論理がない、ではなく、一方が片方の論理を知らないだけなのだ。

論理的でない、という見方をするのではなく、
相手の論理性を理解してあげることが必要なのだと思う。



106 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/12/26(火) 11:52:37
     ____
    /:::::::::::::::::::::::\   ___
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\/∴∵∴\
  /::::/ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::|∴∵∴∵∴\
   |:::ノ   ヽヽヽヽヽ ヽ |-(_//_)-(_//_)-|
  (6  -=・=-  -=・=- |∵/  ●、  \|
  │     | |     |/  ||||||||||||  |   
   |       (・・)     |         | 
   \    ∈∋   /,        /  
     \____/ ,\____/
     /´ ̄`                 
    (  \    /          .| 
    |\ ..\_⊥-―´ ̄ ミ ヽ .| 
     |  .\      _,-―ヽ.  .|   
      |    ` -―l ̄    /  / 
       )        |   /  /  
     /|      ,  {  /  ノ| 
    | U|        |/  /  { 
    ヽミ_\  ,_./,  /===コ. 
     |ニ_  ̄~ ////|_| {/⌒}  
     }     ̄T ̄ .| `T´     |  
     |     |   |  |      |    
     |     |   | |     |  
     |     |  | |     |

107 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 22:36:33
>>1
スレ違いかも知れないけど
哲学をする人間は哲学をするし、哲学をしない人間は哲学をしないし。論理的に考える人間は論理的に考えるし、論理的に考えない人間は論理的に考えないだろう。他の事柄もまたしかりじゃないか?

108 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 23:39:01
論理的思考ができないんじゃなくて、論理的思考をしない、と言う人は

自分にとって賛同できる結論と賛同できない結論が既に明確にある。
関心があるのは賛同できる結論であって、結論に至る課程がどんなに論理的であろうと、
結果が賛同できない方に導かれるならば棄却される。って感じじゃないかな。

良く女性の方が現実的っていうけど、「理屈はどうあれ自分はこうだ」と言う事実があり、その事実を重視してるということになるのではないかな。


109 :考える名無しさん:2006/12/27(水) 02:26:18

そうだね。しかも、事実は三者三様であるし、
明確な意図自体を論理的に説明したとしても、
受け手や語り手の主観で持って、さらに事実も分化して伝わるし。

110 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 01:16:58
>>100違うよね。バカ…

111 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 01:27:02
自分が論理的だと思い込んでいるヴァカが沢山いますな。
基準の大小はあるが比較できるようなものでもないだろ。
非論理的だからこそ論理だと思い込む。
究極の論理思考ならば論理など不要である。


112 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 00:55:47
>>111
コピペ乙!
最後の1行の意味おしえろ

113 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 01:42:20
論理なんて学んだ奴でさえ実地ではちゃんと使いこなせないのにな。

114 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 11:29:39
「論理を学ぶ」ってどういう意味で使ってるの?
もしかして大学とかで論理学を学ぶこと?

115 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 18:45:16
俺は相手に論理的思考をさせるってより論理的思考じゃないやつの思考がどうなってるのか論理的に説明して欲しいけどな
例えば血液型占い当たんないよとか幽霊なんていないよみたいなのを論理的(と俺が思う理屈で)に説明してもわかってくれないとき
俺の説明が悪かったのか、でもこれで普通わかるよなとか
こいつら実際は信じてないのにそういう風に言ったほうが面白いからそういってるだけなんじゃないかとか
もしや俺全世界の人に釣られてるとかいろんなこと考えてもやもやしてくる

116 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 18:55:29
論理学も原則段階では、大多数が納得できるものを選んで作ったという。
論理なんてそんなもんだ。
それを基礎にして作り上げた諸科学も大多数を納得させるものにしか成らなかった。
原則が多数派でしかないのだから、真実ではあり得ない。

117 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 15:19:26
訳の分からない気取りで、わざと難解そうな文章を書く人はどうせみんなから捨てられる。
このことは、肝に銘じておいたほうがよい。
日本の知識業界は、長く1920年代からの、昭和初期の新カント学派と呼ばれる、「ドイツ哲学の学者達」の
悪弊に始まって、やたらと難解な文章を書くことが、偉い事だとだという巨大な思い違いをしている。
この病気は今でもなかなか治らない。本当は自分の頭が良く無いだけのくせに、やたらと、象徴語と、
ドイツ式観念語(本当は禅用語を無理やり当てはめただけ。観念とか本質とか根本とか意識とか。500語)を使いたがる。
読んでいる方はいやになる。こんな下手な誰も説得できないような文章を、苦しみながら書いてるとあとあと大変だろうな。
どうせ誰も読んで分かることは無いのだから。当たり前のことを、はっきりと書くことができない。
やたらとこねくり回してそれが「するどい批評になっていなければいけないと、勝手に思い込む。
副島隆彦「属国日本論を超えて」

(副島隆彦「今日のぼやき」2001.5.21より抜粋)
私の頭の中は、今でもこのように、雑然とした理解で成り立っている。生活実感で理解できないと「理解」と
いうのはそもそも成り立たない。私はもの書き言論人としては、素人さん(一般大衆)レベルでの実感での理解、
というのをものすごく重視する。わけの分らないことを書く人や、その文章を毛嫌いする。
このことは、私は、「オッカムの刃」 Occam’s razor と言う考えを自分の思考原理に置いているからだ。
全ての事柄(事象)を徹底的に明晰にしようとする 思考方法であるオッカムの刃 については、そのうち書く。
この日本語という限界言語によってでも、私は、明確なものをぎりぎりまで追究して、死んで行こうと思っている。
(抜粋おわり)


31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)